宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


なんかまだ昨日の余韻から抜け出ない。いい日だったなあ。出演者もだけど、来てたお客さんもエネルギー高かった。昨晩はスタッフ懇親会の後、池袋のビジネスホテルにチェックインし、そこからが格闘でした。睡魔との。翌日の服がなくなってて、洗濯するのに一時間半。ここで寝たら明日着て行く服がない。


そうだ、月曜日はキン肉マンの更新日だ。それで少し目がさめるも、再び寝落ちが始まる。ネットしたり、呼吸法したり、火事場のクソ力だしたりして、なんとか乾燥が終わった頃だ。しかしホテルカードを取らずに出てしまって部屋に入れない。「全裸で出なくてよかった」とか思いながら、フロントに電話。無事に部屋に戻り、洗濯ものを広げて、そっから意識がなくなった。
b0002156_13462893.jpg


と言うわけで、スッキリして本日は10時から14時まで来年の本に関する打合せ。とても内容のある打合せができまして、いい気分で横浜のホテルに移動。そのまま気が付いたら暗くなっていました。昨晩は洗濯物のおかげで、あまり眠れなかったからね。明日は午後に1210会場打合せ、夜は了戒さんが代表を務めるエバーグリーンパブリッシング株式会社の設立記念レセプションパーティ。


参加者さんもそうそうたる顔ぶれでして、著者だけでも聞いてる範囲で、山崎拓巳さん、永松茂久さん、田中克成さん、LICA&FUMITOさん、新井健一さん、石塚麻実さん、薄井孝子さん、旺季志ずかさん、おかざきななさん、小野明さん、小原綾子さん、加藤アカネさん、佐瑠女みかさん、清水美ゆきさん、Kaori Taoさん、たけいみきさん、竹中章恵さん、田中みっちさん、中井 耀香さん、藤本さきこさん、MACOさん、八木龍平さん、小川泰史さんなどなど、他にも編集者、経営者、著名人などスゴイ人たちが総勢120名ほど集結します。


新会社のレセプションにここまでの顔ぶれが集まるのも、ひとえに了戒さんの人徳と地道な貢献のなせるわざだ。その新会社の初仕事が12月10日の「どんよくTalk Live」のプロモーションであり、初著書がCDブック「そらのレコード(仮称)」となるのです。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


さらにビックリしたのが、本日、出版コードが届いたそうですが、それがなんと「9909336」に決まったようで。うわっと思いました。まず「36」については、昨日、happyちゃんが「36は宇宙の数字!」って言ってて、「93」はそのまま「Qさん」で、「990」はこんな意味。

神が今、神聖な使命に専念するようあなたを呼んでいます。あなたの目的は世の中にとても必要とされている大切な役割を果たします。あなたにはこの役目を果たす準備ができていて、その素質もあります。

神は、あなたの祈りに対する答えとして、キャリアを通して、スピリチュアルなことに完全に専念するように強く促しています。


ヤバくないですか? エバーグリーンの主たるコンテンツはスピリチュアルですし、もう、導かれているとしか思えない。成功は約束されてるけど、それ以上に宇宙的ミッションを持たされた会社なんだ。言うまでもなく出版コードは選べず、勝手に割り振りされるもの。シンクロきまくりだよ。ほんと、すごいことなる。12月10日も絶対に来た方がいいですよ!


エバーグリーンパブリッシングは今後、ものすごい会社に成長していくことは間違いないし、その一回目のイベントと著作が披露される日。コズモクダカ(宇宙久高)にとっても一般の場ではデビューだし、「宇宙となかよし」だし、もうね、とことん「宇宙」とつながる一日になるから!

明日から11月。111。さあ、ドエライことが始まります。ドラマの幕開けです!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-31 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


大きなスーツケースを転がし、神田から地下鉄を一つ乗り換え、大江戸線で豊島園駅へ。今日はとしまえん90周年、ハロウィントークイベントでした。今回は名古屋の築山知美さんのご縁でお呼びいただき、ふたを開けると超豪華メンバーでビックリ。
b0002156_19253735.jpg


私は二日目の第一部で「宝の地図」の望月俊孝さん(としさん)、エバーグリーン代表の了戒さん、そして築山さんの4名での登壇。第二部は絵本作家のぶみさんとhappyちゃん。9時半に豊島園の入口のところでスタッフさんにお迎えいただきます。それから会場まで園内を歩きますが、やっぱ遊園地っていいですね~。ワクワクします。
b0002156_19255223.jpg


会場に到着。ただ今、準備中。
b0002156_19283690.jpg


楽屋で待機していると、間もなく絵本作家のぶみさんが来られ、ご挨拶。私のことはすでに本で存じていたようで、私も「今まさに息子たちがのぶみさんの絵本を読んでるんですよ~」と言うと、スッと楽屋を出られ、絵本を二冊持ってこられました。そしてこれ。長男の頭にうんこちゃん。一気に気分が上がりましたよ!
b0002156_192645100.jpg


すぐにヨメさんに写メを送ると、「これは嬉しい。今、しんかんせんくんを読んでいる」と返信があったので、それを伝えると、ササッと書いていただきました。これを息子たちも喜ぶなあ。一気にのぶみさんのファンになりました(笑)
b0002156_1927435.jpg


楽屋にて。左から田代さん(たっち)、望月さん、のぶみさん、了戒さん(りょうちゃん)、オレで、後ろの二名はスタッフさん。楽屋内のつい立の向うではhappyちゃんがマリーアントワネットに変身中でした。
b0002156_1927177.jpg


一部がスタート。初っ端は築山さん。築山さんは望月さんとは付き合いも長く、私とは昨年の『運なに』の出版記念講演に来られたのが最初で、その場で了戒さんと出会い、そこから出版が決まったとのこと。私は望月さんとはお初ではありますが、実際は8年前、とあるイベントで名刺交換はしていました。そして2年前、アンソニー・ロビンズの来日講演にて、近くの席に座っておられました。築山さんは今回のイベントのプロデューサーであり、これだけのメンバーを引っ張ってきたフィクサーでもあります。夢をかなえる話をされ、そして安定の了戒さん。何度か話は聞いていますが、ますます磨きがかかってきました。20分ピッタリでメッセージを伝えられ、三番手は私。
b0002156_19273516.jpg


「次元上昇のための6つの要素」についてお話させていただいたのですが、急に「次元上昇」をテーマにしたのは意味があります。これからイベントがスタートするぞってとき、出演者、スタッフで円陣を組み、太郎さんが「次元上昇するぞ!お~!」って掛け声をかけられたのが青春だったから。円陣いいなあ。1210でもやろ。

私のトークも20分と短めではありますが、しっかり受けてよかった。ラストは望月さん。さすがの貫禄。うれし~、たのし~も健在。やっぱり明るいっていいなあ。オレもとにかく明るくいこう。その後は4人での対談。オレも変身だ。ハロウィンだしね。
b0002156_19275723.jpg


たくさんのご質問をいただきましたが、上手く答えられたかな~。でも、ほんと楽しかったです。4人でポーズ。オレ、割と似合ってるかもなあ(笑)
b0002156_1929671.jpg


了戒さんと築山さんは私のトークは何度も聞いていただいてますが、望月さん、のぶみさんは初めてでして、ありがたいことに絶賛してくださいました。また勇気をもらった。これからも頑張ろう。

そしてお昼を挟み、午後からいよいよ「のぶみ&happy」のステージ。2時間があっという間で、一言で言うと、まいった。最高だった。笑いあり、涙あり。happyちゃんの話を聞くのは一年ぶりくらいだけど、そのときとはまったく違っていた。まず、エイブラハムの話をしない。すべて自分の確信であり、一点の曇もない真実。のぶみさんの話もしっかりシンクロして、ほんとにほんとに素晴らしいトークショーでした。お二人の話を聞いて、なんかオレも改めて頑張ろうって気になりました。ほんと、刺激を受けました。そして神社にも参拝しようと思います(笑)


やっぱ今年は「神社」の一年、と言うか、日本の神々の存在が改めてクローズアップされ始めた年だったように思います。のぶみさんもhappyちゃんも神社をとても大切にしているようで、それを象徴するかのように、例えばリュウ博士の本が15万部、龍使いの本も9万部、また「和の法則」なる本も次々と増刷。神社や和(日本)が一つのブームを形成しており、そう言えば「君の名は。」の舞台も神社でした。ちなみに先ほどの三冊の神社・神様本は私と同じ金子さんの編集本でもあります。さすがは金子さんとしか言いようがない。火曜日にお会いするのが楽しみだ。第二部が終了し、今回の参加者が再びステージへ。
b0002156_19292962.jpg


こちらは終了後の全体写真。有名な人もたくさん来られましたね。
b0002156_19294424.jpg


この後は了戒さん、田代さんと軽くビール。間もなく点灯式が始まると言うので、野外のステージへ。happyちゃんもますますオーラが大きくなるなあ。私の隣は藤沢あゆみ先生でミニスカポリスか(笑)
b0002156_19301199.jpg


で、参加者さんも含め、この後は行列をなしてメリーゴーランドやバイキングを貸し切り、夜のとしまえんを楽しみます。バンキングなんて何年ぶりかな。正直、ぞぞぞ~ってしましたが、やっぱり遊園地っていいな~って思いました。今度家族で行くことにしよう。


それにしても、ほんと楽しかった。まさに次元上昇の一日だった。ものすごいエネルギーだった。築山さんのおかげだ。正直、お声かけいただいたはいいものの、直前までもう一つ趣旨のわからないイベントだったけど(笑)、本当に最高だった。導きとしか言いようがない、素晴らしい日だった。これからますます、いろんなことが起こりそうだ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-30 23:39 | ■セミナー・研修・講演
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_19343872.jpg本日は久々の単独セミナー、「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナーを開催しました。午後から三時間半の短時間ではありますが、資料的には13ページと盛りだくさん。まあ、私はこの11年、「呪文」だけで生きてきたようなものですので、このコンテンツはもっともっとやっていきたいし、精度を高めていきたいものです。


で、自分のセミナーを自分でレポートするのは苦手なので、どうしましょう。休憩もなく、ひたすら盛りだくさん。だけど、重要なことは申し上げましたので、一つでも実践してほしいです。ただ、それでももう少し補足した部分もありましたので、後日、参加者限定音声セミナーを配信します。セミナーの補足であり、つまりはご説明したワーク等を確実に実践していただくための音声。普通に考えて、一つでもやれば、必ず結果がでるのです。それだけは間違いない。


そして今日から12月10日の「どんよくTalk Live」のチケットの手売りが始まったのですが、嬉しいことにとても多くの方にご購入いただき、つまりは「1,200人満員御礼」が見えてきたのです。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


せっかくなので、一つだけシェアしましょう資料には書かれてなくて、単なる雑談のようですが、思い出したことがあって。と言うか、アトムカンフーさんも書かれてたのですが、臨時収入を得る方法。


小林正観さんは「素手でトイレ掃除をすると、収入の桁が一つ増えると言われていましたが、それを応用、さらにパワフルに収入を増やす方法。それは、


「トイレの便器の奥に手を突っ込みヌルヌルを取る」


です。あ~、言っちゃった。オレが実際にやって、考えられないくらいにパワフルな方法。10年前、こんなことばかりやってたら、本当にお金を引き寄せまくって、そのおかげで今があります。ちなみに以下は資料から。お金を引き寄せるスピリチュアルテクニック。効果は確認済み。


長財布、黄色の財布、200万円入れる、財布に10万円入れる、お金持ちに財布を買わせる、お札の向きを逆さまにしてそろえる、小銭とお札は分ける、一万円札を折って一億円札、素手でトイレ掃除、トイレのふたを閉める、観葉植物、寄付、パワーストーン、パワースポット、神社仏閣、献血、満月通帳、5Zなど


あ、そうだ。懇親会で思わずしゃべってしまった、引き寄せ確率100%の最大極意についてもフォローの音声セミナーでお話ししましょう。なんて言うと、また怒られそうなので、次回のブログに書きます。もう一度言いますが、確率100%です。「ありがとう10回」に関する秘訣で、もう一度言いますが、確率100%です。出張中につき時間があまりなのでこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-29 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は気が付けば寝ていました。カーテンを閉め切っていたせいか、外の光が入らず、気づけば9時前。感覚的には6時前かと思ってて、一瞬、なにかの間違いかと思ったけど、もうすぐ9時でした。急いで準備してタクシーで打合せのカフェ(星乃珈琲店西新宿)に駆けつけます。本日の第一弾は12月3日に参戦する「DAF6(ドランクアカデミーフェス6)」の主催の西澤さんと打合せ。
b0002156_10275274.jpg


本題は5分で終わり、1時間半くらい雑談していました。それと入れ違いに了戒さん、築山さんが登場し、同じ場所で「としまえん」の打合せ。間もなく司会の富士川さん、舞台係の太郎さんも登場。13時半に出て、そこから徒歩2分のスタジオでコズモクダカの練習。
b0002156_1028476.jpg


11月1日の「エバーグリーン・パブリッシング・レセプションパーティ」での演奏曲を中心に練習。当日はドラムセットではなくカホンで。たまごちゃんです。もう一人のボーカルはセラピストの薄井先生。元プロ歌手です。


私は休憩室でいろいろ作業。今日は急に寒くなりましたね。ちょっと薄着なので風邪ひかないように気を付けないと。練習後は2時間ほど懇親会して、私はCDブックの打合せで再び星乃珈琲店でなみちゃんとあっちゃん。
b0002156_10282379.jpg


プロの仕事ですな~。ノリと手探りで進めているCDブックもどんどん形になろうとしています。すごいのができそうだ。2時間ほど打合せして、3人で近くのバーで小一時間。ホテルに戻ってバタン、みたいな一日でした。


きちんと仕事しています。だけど、完全に遊び。遊びが仕事、仕事が遊び。ホテルに戻ってふと思いついた。昨日のセロトニンサークルの講師でありプロドラマーの牟田さんに、「来年、河口湖で『セロトニン合宿』しませんか?」と連絡。間髪入れずに返事が来まして快諾。まだ先の話ではありますが、来年の8月か9月の河口湖合宿は牟田さんをお招きして「セロトニン合宿」をします。ハンパないね。


そして来年2月の「ラダックツアー(チャダル)」も8名となりまして、そろそろいい人数に。2011年の夏のラダックツアーには16名行きましたが、今回は氷の上を歩くし、テント泊だったりするので、何人まで行けるのだろう。でも、時期的にそろそろ締切かな。そんなこんな、来年の予定も少しずつ決まりつつあります。明日は久々に単独のセミナー。お金の話もたくさんします。短いですが、今日はこんなとこで。あ、今日はヨメさんと三男の誕生日でした。笑。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-28 23:39 | ■日一日
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日から来週の水曜日まで東京出張です。昨日は福岡セミナー&懇親会から0時過ぎに帰り、そっからいろいろ準備して、寝たのが4時過ぎ。いつの間にか長男は学校に行ってて、目が覚めたのが8時過ぎでした。14時10分のフライトで、いつものANAラウンジ。フェイスブックにもサクッと投稿。
b0002156_16404915.jpg


さてと。いつものANAラウンジだ。一ヶ月ぶりの東京出張でして、今回は本日ディジュリドゥの会、明日コズモクダカ練習&CDブック打合せ、土曜単独セミナー、日曜としまえん、月曜本の打合せ、火曜会場打合せ&エバーグリーン、なる行程で盛りだくさん。その間にもちょこちょこ用事が入るのでギチギチだ。でもいろんなことが一気に進みそうだな。楽しみだ。

来月は末に名古屋で練習とかセミナーとか。そのまま東京でコラボ二連ちゃん。どんよくもいよいよ迫ってきたなあ。

子どもって成長が著しくて、帰るたびに何かが進化してるのだけど、今のオレも子ども並みに成長してる実感あるな。

そうそう、子どもと言えば、最近長男に変化が見られました。二学期に入ってから、登校前にトイレにこもることが多くて、いつも登校ギリギリまで入っていた。時にはみんなとの登校時間に間に合わず、一人で行くこともあった。休日はトイレには行かない。

お腹が痛いのは本当らしく、でもこれは精神的なもののように思った。長男はとても優しくて、戦いのような遊びが嫌い。宿題も進研ゼミもキチンとして、大人が読むようなゲームの本を何度も読む。パソコンのプログラムのよくわからんのにこってる。完全なるオタク系で、これは石田家直系の血筋だ。
それだけに、友達からちょっかいをかけられてイヤな思いをすることもあったようだ。それが登校前のトイレに結びついてるのかもしれない。

そこで今月から始めた遊びのボクシングミット打ち。オレもボクシングを習ってるので、ぜんぜんヘロヘロだけれども、基本的なことはわかる。そこでジャブ、ストレート、ワンツー、左フックまで教えて、2分3ラウンドしっかりやってます。そして徐々に様にもなってきたし、ミットを打つ音も大きくなってきた。

そのせいなのかどうか、トイレにこもることが最近なくなった。なんか自信になってるのかもしれない。遊びとは言え、ジャブ一つでもまともに入ったら小一レベルの悪ガキくらいはなんてことない。もちろんそんなことはさせないけど、「僕はお父さんとボクシングの練習をしてるんだ」と言う、漠然とした自信のようなものがあるだけで、メンタルはかなり強くなると思う。

これからもボクシングは続けよう。本格的になにか習いたいと言ったら習わせたいし、それでもこれは親子コミュニケーションにもすごくいい。なのでオレもボクシング頑張る。そのうちに次男三男ともやりたいし、しっかりトレーニングを続けられるようにはしたい。むしろ子どもたちのためにオレもボクシングを続けたい。

このラウンジのビールは美味い。そろそろ搭乗だ。

b0002156_1641104.jpg


順調に羽田に到着し、夜は渋谷で「セロトニンドラムサークル」なるワークショップに参加。元SADS、現THE STREET BEATSのドラマーでもある牟田昌広さん主催のサークル。コズモクダカのドラマーたまごちゃんの先生でもあり、そのご縁で参加させていただきました。あ~っと、牟田さんのブログに詳細が!

スマホも人も波動数で引き寄せ合う/牟田昌広オフィシャルブログ
b0002156_16431880.jpg


すごく面白かった。セロトニン研究の第一人者である有田秀穂博士の元で学び、現在はドラマーとして活動しながら、呼吸法や広義の健康法によりセロトニン啓発に努めている牟田さん。20人もの参加者ギッシリで、体躯トレーニングから呼吸法、リズム、ディジュリドゥなど3時間半みっちりご指導いただきました。呼吸を制覇すると人生を制覇するな、これは。健康はもちろんお金にも困らなくる。おそるべし呼吸法。


それにしても「水道管を買わせる人格」ってなんだろう。たまごちゃんが勧めるなら、それが水道管であろうが買ってしまう。知り合って4年くらいになるけど、う~ん、やっぱりただモノでないな。12月10日の「どんよくTalk Live」でもコズモクダカのメンバーとしてドラムを叩きます。本当に「たまご」のような白くてつるっとしたビジュアルはドラムを叩くようには見えない。だけど、演奏の腕前はプロ顔負けで、少なくともアマチュアとしては完全にトップクラスのレベルにあるでしょう。その辺もご期待ください!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


セロトニンって言葉は前々から知ってるし、有田博士の本も何冊か読んだし、スマナサーラとの共著による「仏教と脳科学」は名著。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、とにかくセロトニンが出ると気持ちよく、そして健康に。逆に不足するとうつ病になる。と言うか、うつ病とは「セロトニンが欠如した状態」のことを言うわけで、そこでセロトニンを出すのに必要なのが「日光浴」、「リズムの反復」、そして「スキンシップ」であると言う。


セロトニンが出るとめちゃくちゃ眠れる。確かにそうだ。私はどちらかと言うと、部屋にいることが多く、常にいろんなことを考えているので、寝るのが苦手。遅く寝て、早く起きて、昼は眠くなる。それが、たまにやる自転車旅行のときなど、一日中太陽を浴びているためか、夜は気が付けば朝になったみたいな感じでよく眠れる。


また、瞑想などでもセロトニンが出ると言われていますが、滝行なんてヤバい。滝に打たれて出た後のすっきり感はハンパなくて、やってる期間は本当によく眠れる。もともと交感神経優位で、いつも気分が高い状態にある私は、もし滝行や自転車をやってなかったらどうなっていたか。きっと、精神が崩壊してただろうな。やっぱ必要なものをきちんと引き寄せているんだな。


そして今回、またディジュリドウに出会ったのも何かのご縁だ。ディジュは持ってたけど割れてしまってたので、帰ったらまた買おう。そして夢リストにも「60.ディジュリデュで循環呼吸ができるようになる」と書いていたように、循環呼吸をマスターしよう。今日、なんとなくわかってきた感じだった。これマスターしたら、なんかまた世界が変わりそうだな。ホーミーももっと上手くなろう。


そんなわけで、また新たな世界に突入した感じだな。牟田さんとはこれからもご縁がありそうだし、きっと絡みもある気がする。どんどん面白くなってきた、どんどんよくなるぞ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー
  
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-27 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は一日、29日の資料を作成していました。今までのセミナー資料を踏襲しつつ、新しいネタも盛り込んでいます。こんな目次になりました。まだ受付中ですので、新しい世界にダイブした人はぜひお待ちしています!VIPもあと2名ほど!

1.言葉はいかにして世界を創るのか!
 (1)「願望」をいかに定義するか?
 (2)「言葉」と「世界」の関係性

2.「願望実現」における「潜在意識」の法則
 (1)「潜在意識」に関する常識のウソ
 (2)「意識(顕在意識)」と「無意識(潜在意識)」
 (3)「潜在意識」の成り立ち
 (4)「潜在意識」の書き換え
 (5)「引き寄せ(願望実現)」の瞬間とは

3.「願望実現」における「潜在意識」の活用法
 (1)焦点化の法則
 (2)空白の法則
 (3)イメージングとアファメーション
 (4)「願望」の反作用を処理する

4.3つの願望実現法(書く、見る、唱える)
 (1)書く
 (2)見る
 (3)唱える

5.願望実現法を最大化するためのコンディショニング
 (1)6つのメンタルコンディショニング
 (2)2,500年前の聖者によって伝えられた秘術

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


さて、今日は夜、20回目の月イチ宇宙となかよし塾福岡でして。「とんでもない話」を表題としながら、特にテーマも設けずに、初参加者さんに聞きたい話をおたずねしながら、やっぱり「とんでもない話」となりました。資料も作らずに、気軽と言えば気軽ではありますが、それだけに暴走しがちなのが夜のセミナーの特徴。今日は「会社を辞めてこれからどうやって生活していくか」という割と普遍的なテーマについて、具体的にお話させていただきました。その話はLINEでまた改めて。


で、セミナー後は懇親会、いつもはそっからスコッチバーに行くのですが、明日があるので12時には帰りました。それからいろいろ準備。「どんよくTalk Live」のイベントページの投稿もしました。こんなの。

【チラシの電話番号/10月26日(水)/あと45日】

こんばんは、石田久二です。

先ほど、月イチの福岡セミナーが終わり、懇親会をして帰ってきました。いつもならこっから馴染みのスコッチバーに行くところですが、明日があるので今日は帰りました。バーのマスターも「あれ?」って思うかもしれません。

さて、チラシが各方面にどんどん届けられているようですが(まだ募集中ですよ!)、チラシの裏面には案内先が記されてあり、電話番号も書かれてあります。

その電話番号は主催のエバーグリーンパブリッシング株式会社のものではなく、私の個人の携帯番号です。

チラシは基本的に不特定多数に配られるもの。飲食店や医院、コンビニなど、ランダムに配られます。それは合計1万枚あるのですが、そのうち何割が申し込まれるのか、まったくの未知数。神のみぞ知るところですが、一般的にはそんなに多くはありません。

と言うことは、チラシを手にした大多数にとっては、このチラシは無用のものとなり、捨てられるものとなります。私も毎日ポストボックスにチラシが入りますが、ほとんどはゴミ箱行きです。それでもポスティングは一定の効果があるから続けられているのでしょう。

では、決して効率的とは言えないチラシ活動を、なぜに今回採用したのか。もちろん「100人のお客を集める1つの方法ではなく、1人のお客を集める100の方法」の一つではありますが、これはつまり「ドラマ」を生むためなんです。

たとえばクレーマー体質みたいな人が、このチラシを手に取り、「顔が腹立つ」とかの理由で電話をしてきたとしましょう。

「もしもし!」

「はい、石田です」

「チラシ拾ったんだけどさ、なんだよこれ。誰だよ。誰に許可もらって配ってんだよ」

「ありがとうございます。チラシを拾われたんですね!」

「だから、誰に許可もらってんだよ!」

「特に許可は必要ないとの判断で配っています」

「ならなんだよ、これ。どんよく何とかってなんだよ!」

「はい、人生を豊かにするための講演会です!」

「これ聞いたら豊かになるんかよ」

「はい、なります。よかったらいらっしゃいませんか?」

「行くわけね~だろ、○○(暴言)!」

「そうですか、それではまた機会がございましたら、お願いします!」

「機会なんてねーよ!お前誰なんだよ!」

「はい!講演会の講師であり、チラシの写真本人の石田でございます」

「なんだよ、ブ○イクな顔しやがって、この○ゲ!恥ずかしくねーのかよ!」

「失礼いたしました。たいへん恥ずかしいと思っています。それでもそれ以上に伝えたいことあって、開催させていただくのです!よかったらぜひいらっしゃいませんか?」

「だから行かねーって言ってるだろ!」

「そうですが、それではまた機会がござい・・」

「うるせーんだよ、同じことばかり言うなって!ガチャ」

みたいな会話となりましたら、何の実りもないどころか、気分を害するかもしれません。だけど、間違いなくこれはネタになります。ブログに書きます(笑)

すると、このようなやりとりを読んで、なにか感じる人がいるかもしれないし、私の経験値も上がりますし、やっぱりネタで面白い!

こんなドラマをたくさん作りたいんです。こればかりはネットではできない、不特定多数が手にするチラシならでは。そんなたくさんのドラマを引き下げ、12月10日は皆さんの前に登場しますので、どうぞよろしくお願いいたします!

b0002156_11264731.jpg

そんな感じでですね、どんどん電話ウェルカムってわけです。ただ、かつて2ちゃんでdisられてるとき、電話番号書き込んで、「かけてきなさい、ID番号なんとかさん」みたいな挑発をしたら、それで流れがピタッと止まったことがあります。それはわかります。大勢対一なら強気にもなれるのでしょうが、私のように「一対一」に持ち込む戦略を取るとビビるし、それが自分に向けられたら怖い。まあ、本人特定だって物理的に可能だし、突然、代理人の印鑑付きの質問状を内容証明でお送りすることだって可能。会社宛に。いざとなったら太刀打ちできるスキルと情報を持っているからこそ強気に出れる部分もある。


まあでも、チラシに関して、変な人からかかって来たらそれはそれで面白い。あと、何となく気になって電話した人なんかは、その場でクロージングです。加賀田式を受け継ぐオレとしては、まさに本領発揮。ちょっとロープレしてみましょうか。


「もしもし」

「はい、石田です」

「あの~、チラシ拾ったんですが、こちらはどんな内容なんですか?」

「ありがとうございます、どんよくトークライブのチラシですか?はい、そちらは聞くと幸せになるお話を1,200人の前でさせていただく内容です」

「すみません、もしかしたらこの写真の方ですか?」

「はい、私がその写真の人間で、当日、お話させていただく張本人です(笑)。ところで!(←戦闘開始)たいへん失礼ですが、わざわざお電話いただいたのは、どのようなご用件でしょうか?」

「いや、なんとなく気になったもので・・」

「あら!そうですか~!ありがとございます。ちなみにどのような点が気になられましたか?」

「いや、あの『人類6,000年の歴史によりついに到達した、あらゆる願いをかなえるたった一つの呪文!』ってなんかな~と思いまして」

「あ~、なるほど!気になりますよね~!はい、これは書かれてある通り、『あらゆる願いをかなえる呪文』なのです。もちろん当日にお話させていただきますが、やっぱり何か願いってございますよね!」

「まあ、そりゃいろいろ。呪文ってなんですか?」

「はい、そちらについては当日、お話させていただくのですが、実際に見て、そして『20分』はお時間をいただかないとお伝えできない内容なのです」

「電話じゃ無理ですか?」

「はい、さようでございます。お電話でお伝えすることが『物理的』に不可能な呪文でございまして。ただ、その呪文は聞くことによって、間違いなく願いがかなうようなものですが、そうなったらいいな~とは思いませんか?」

「そうですね、聞きたいですね」

「ありがとうございます。それではチラシ下方にURLとQRコードがありますので、そちからお申込みいただけますよ。なさいますか?」

「いや、できれば電話で・・・」

「申し訳ございません。今、申したように、お電話では『物理的』に不可能で『20分』は最低いただかないといけないものなのです。それでももし、会場に来られたとして、その呪文でどんどん願いがかなうようなったらいいな~と思いませんか?」

「そうですね。いいと思います」

「では逆に、聞かないでいて、願いがかなう速度が遅くなるか、止まってしまったとしたら、どう思われますか?」

「そうですね。嫌ですね」

「では、今、お申込みされて、呪文を聞いてハッピーになる人生と、スルーしてこのままストップする人生と、どちらがいいな~と思われますか?」

「呪文を聞く方ですね」

「ですよね!ありがとうございます!それでは当日、楽しみにお越しくださいませ!他に何かございますか?」

「いや、別に・・」

「そうですか。では、当日にぜひお会いしましょう!ありがとうございました。(ガチャ)」


みたいなトークをパンパンパンとするのです。ところどころに加賀田式が見えるのは、ご存知の方はご存知でしょう。あえて一つだけ解説すると、最後に、


「では、今、お申込みされて、呪文を聞いてハッピーになる人生と、このままスルーしてこのままストップする人生と、どちらがいいな~と思われますか?」


って質問しますよね。そしたらだいたいが「呪文を聞く方」って答えます。それを聞いたら、あえて買う買わないの議論にもっていかない。「買いますか?(申込ますか?)」の質問に対しては「NO」という返事もできますが(まあ、この段階ではNOは難しいでしょうが)、呪文を聞くか聞かないかで止めておくのです。


するとほとんどの人が「聞く」と答えますが、そこでその人の頭の中では「聞くにはどうすればいいのか?」という質問が出てきます。電話じゃ無理だ。だったら、行くしかない。自分で「聞く」とコミットしてしまったのだから、「一貫性の法則(by『影響力の武器:Rチャルディーニ』)」が働き、「聞く」を実現させるために「申込」という行動に出るのです。それでクロージング完了。電話だと、こっちのペースで「ありがとうございます」と言って切れるので楽です。仮に申込なくても、それはそれでネタになるからOK。心理学的にはほとんどの人が申し込むとは思いますが。


そんなわけで、このブログを読んでいない見知らぬ皆さま、ジャンジャンお電話お待ちしております!明日から東京だ!楽しみ過ぎるぜ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-26 23:39 | ■ビジネス・事業
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


滝行7日目。明日で満行となります。今年は8月9月とできなかったので、9週間分を満行。11月も2週間ほどできそうなので、12月に1週間やれば年間100日滝行の達成となります。そして明日は月イチの「宇宙となかよし塾 in 福岡」。

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~


「とんでもない話」って何だ? まあ、何かします。昨年2月から始めて、今回で20回目。まずは100回はやりたいのだけど、となるとあと6年以上はかかるわけだ。その頃の世の中ってどうなってるんだろう。オレは50歳だ。50歳ってさ、50年生きることになる。オレが物心ついて初めて父親の年齢を認識したのが42歳だったと思う。「お父さんは42歳、お母さんは35歳」ってしゃべったのを覚えてて。


その年齢を超えてしまってるわけだ。ところで、昨日も書いたように、オレって元々は「何の取り柄もない人間」と自己認識してて、実際、他人からも言われてたわけだけど、どんな人間でも「○○」を味方に付ければ絶対に成功する、少なくとも経済的に恵まれ、幸せな生活ができるって法則があります。


それは何かというと、極めて地味なんだけど「時間」を味方につけるんです。世の中の人って急ぎ過ぎだと思う。ビジネス書だって「一瞬にして」とか「○○日で」みたいなタイトルがよく読まれる。気持ちはわかります。一刻も早く経済的に自由になって、いろんなもの買いたいし、いろんなとこ行きたいですもん。


そして確かに急激に成功する人もいるにはいます。けど、あくまで一般論であり、例外はたくさんあるとは思うけど、急激な成功者は、落ち込むのは急ってことが多い。芸能人の一発屋を見ればわかる通り、取り立てて実力もつけずに、たまたま一発芸のようなものがヒットして、月収3,000万円なんて数字を叩き出す。しかし、消えてしまえばほんと一瞬。ねづっちとか、右から左に流す人とか、かの、とにかく明るい安村でさえ、もういなくなってる。


だけど、一発屋のように思われながら、実はその当時よりも稼いでいるのがテツアンドトモ。「なんでだろう」の芸には普遍性があるし、宴会芸としては間違いなく盛り上がる。だけど、一番の強味はやっぱりコツコツ続けてることだと思う。テレビとかマスメディアに出ずとも、コツコツ続けていると、それなりに成功していたりする。


ビジネスも同じで、やっぱりコツコツやってる人は強い。その意味では、オレなどコツコツの代表みたいなやつで、起業して年収1,000万円超えたのは、6~7年目くらいなので、決して早いペースではない。だけど、そっから2,000万円を超えたのは2~3年で、今はだいたい3,000万円弱くらい。つまりは、S字の急カーブを体験したわけですね。そんで、いっときはこれくらいで落ち着いて、次にまたS字カーブを迎えられるよう、仕掛けていく必要があります。それもやっぱりコツコツの力を活用するのがいい。そしてコツコツやっている限り、落ちることもない。


オレの場合はこのブログがそうかな。ここ最近、またブログを書くのが楽しくなってきたんだけど、毎日、大切に書き続けている限り、絶対に落ちることはない。これをベースにいろんなことをやっていけばいいわけで、セミナーもこれからもずっとすると思う。年末は1,200人に挑戦してるけど、数年後には1,000人規模で普通にやってるときが来るんだろう。そんな未来はよく見える。


なので、自分にとって楽しいと思えるもの、まずは3年やってみるといい。「石の上にも三年」って昔の人はよく言ったと思うけど、本当に3年も実直にやってると、間違いなく結果が出るもんです。それもできれば「毎日」がいい。「ほぼ毎日」ではなく、「毎日」やる。「毎日」も「ほぼ毎日」も似たようなもんかもしれなけど、「潜在意識の法則」からすれば、千倍は開きがあるんです。


ここでの「潜在意識の法則」ってのはリズムのこと。筋トレにせよ、英語にせよ、「毎日」やることが大切。「潜在意識は複利で加速する」と言ったのは石井裕之さんだけど、「毎日」やってると、意識の上では「足し算」に見える。ブログで言うと、毎日書いていると100日後には100記事。だけども、「潜在意識の世界」つまり「現実」は100ではなく、その100倍の1万くらいの開きになってるんです。


拙著『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』の「秘伝ノート」では、あるルールに従って100日間毎日「3つの願い」を書きましょうとされています。この本でも「毎日」を強調してるけど、ま、いろいろあって忘れた場合、翌朝起きて一時間以内に書けばセーフってルール。寝る前と起きた直後は、ややトランスに入っているので、願いが潜在意識に入りやすい。そんな理屈なんですね。


で、これは100日毎日書くと、確かに100日後には100回の願いを書いたことになる。しかし、潜在意識の世界では1万回書いたのと同じ効果がある。その違いがまさに「毎日」なんです。自分の気が向いたときに一年くらいで100回書くのでは、それは100回分の効果しかないですが、これを「毎日」にすることで1万回にまで効果が高められる。


つまり、実現力にして100と一万と、どっちがパワフルでしょうか。言うまでもないですよね。もう一度言うけど、このときの100と一万の違いを分けるのが、まさに「毎日」の力なんです。私はこのブログを毎日12年間書いているし、2009年7月に貯金がマイナスになったとき、わらをもすがる思いで「秘伝ノート」の前進となった「未来日記(仮称)」をやった。「アレ」とも言ってましたが。


具体的にはセミナーの値段と人数を増やした。最初の2週間は申込が3名とかだったのが、突然、阿部敏郎さんにブログを紹介されてアクセスが大量流入。すると、募集していたセミナーも満員となり、大阪と東京でそれぞれ90万円くらいの売上だったから、それにあれこれプラスして、9月10月は共に月収100万円超え。10月1日には評言社の社長さんと福岡でお会いし、その日に処女作『宇宙となかよし』の出版が決まった。


そのときの「毎日‐100日」の力をご紹介したのが『夢なに』であって、韓国語版では『3つの願い、100日の奇跡』とのタイトルでベストセラーになっています。
b0002156_2313276.jpg


と言うわけで「毎日」がどれほどパワフルかって話。毎日の力を実感するには、ある程度の日数が必要で、それがまずは100日。それについて『夢なに』を読んで実践して欲しい。あと、もう少し早い段階でお金が欲しいのであれば、ある呪文を3週間ほど毎日唱えると、かなりの確率で入ってくるので、その辺は29日のセミナーでどうぞ。で、「書く」と「唱える」があれば、次はもっと簡単な「見る」の方法もあり、それはまた非常にパワフルなノウハウがあるので、それも同じく29日にお伝えします。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


そんな感じでかなり実践的なセミナーになるのだけど、まずは「秘伝ノート」を試してみるといいかと思います。1,500円で夢がかなう仕組みがわかり、なおかつ実際にかなえることができる。つい先日、「秘伝ノート」をやって一年後に月収100万円超えましたって報告をいただきましたが、ある程度のタイムラグがある場合もあって、気長に待つことも必要。だけど、「お金」はアファメーションでかなり早いし簡単ですもんね。こんなご報告もいただいてます。
b0002156_2315136.jpg


と言うわけで、「毎日のパワー」って話でした。明日の月イチ福岡もお待ちしています。とんでもない話、しますので。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-25 23:39 | ■願望実現
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日もあっという間の一日でした。29日のセミナーの資料は明日一日かかって必ず作ろう。夜はボクシングに行きました。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


さて、今日は86回目のLINEメッセージを配信。12分くらいしゃべりましたが、最近、起こったこととかいろいろ。ここ最近、ご感想のメールも多くなりましたし、さらに急に登録者も増えています。今、ちょうど4,100人ですね。今年で止めるのももったいない気がしますが、来年はまた新しいことをやっていきましょう。メルマガも近々配信したいですしね。


さて、ここ最近、ブログが濃くなってるとのご感想をいただききました。そうかもしれません。実はLINEでも紹介したタマオキアヤさんのブログを読んでいて、いろいろ感じることがあったんです。と同時に、反省もありました。思えばですね、2004年からブログを始めて、それはもう、毎日、4,000字から5,000字の、時には文字制限に到達するくらいの長文かつ濃いブログを書いていました。それをして、長いだの、ウザいだの言われたりもありましたが、それだけエネルギッシュで、そして出し惜しみもなかった。


それがここ数年、本を出したり、フェイスブックやLINE音声などの配信場所があったりして、それぞれに濃淡を分けてた気がしたんです。出し惜しみつつ。だけど、オレの本当の居場所はこのブログ。SNSなんて流行り廃りですぐに別のに移ったりしますが、かつてのミクシィのように、この十数年、ブログとメルマガだけは残っている。そしてやっぱブログなんですよね。ってことで、また初心に戻って、ブログにこそ出し惜しみせず、ガンガンに書いていこうって気になったのです。ただもちろんリアルには敵わないとは思いますがね(笑)


とにかく今、清々しい。本も出してなくて、お金もなくて、セミナーもわけわからんでやってて、そんなギラギラした感覚が蘇った気がしてるんです。で、お金の話。そればかりだけどね、大切な話。結局、なぜにオレがかなりに稼げるようになったのか。そのことを改めて考えたのですが、それは自分の「強味」を生かしてたからに他ならないんです。


では、オレの強味って何か。それは「ブログ」と「音声(しゃべり)」だろう。ブログについては、とにかく書くことが苦じゃない。いい悪い別として、どんだけでも長く書ける。同様に音声も、しゃべりが上手い下手は別として、まずは声がいい、そしてやっぱりずっとしゃべってられるし、言葉も出てくる。スピードがある。


「音声」なんてのは、実のところ2007年5月くらいからやってるんですよ。セミナーを始める前で、ちょうどその初セミナーの打合せを幸せまんとスカイプでしてるとき、ちょっと録音してみた。すると、その打合せの内容が、そのまんまセミナーのようだった。それをミクシィかなんかで配信してみたら、セミナー業界の人から「すごくいい音声ですね~」とほめられた。その一か月後に初めてのセミナーをしたら、これが大盛況だった。


武器を手にした瞬間ですね。そうか、オレは「ブログ」だけでなく、「音声」もいけるのか。あれからそろそろ10年になるのですが、今もこうやってセミナーとかやってて、年末には1,200人の舞台に立つなんて、まあ、10年前のオレからしたら予想もできないこと。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


結局、その「強味」をガンガンにしつこくやってきただけのこと。だからやっぱりセミナーやっても、相変わらず人は集まりますし、音声だって今はLINEですが、たくさんの人が聞いてくれている。


ってことは、またあえて一般化しますが、お金を稼ぐための一番の道は「強味」を見つけて、それに集中するしかない。側目に見てカッコいい感じの人に憧れたところで、それになれるわけじゃない。オレだって音楽とか大好きで、選べるならジャズミュージシャンになりたいですよ。けど、自分にはそんな才能がないことはとっくの昔にわかっていた。スポーツ系もだめ、数字を扱うのもだめ、絵もだめ、勉強も苦手だった、ルックスもだめ、それで「何一つ取り柄のない男」と人生で何度となく言われてきたのですが、ここにきて「ブログ」に出会った。書いてみると、面白い。自分の思いを文字にして配信するって、こんなに楽しいことだったんだ。


そのことに気付いたのが2004年で、その一年後には会社を辞めてしまう。その段階ではまったくのゼロ。あるとすれば、ブログを書いていたくらい。あれから11年。今、こうやって元気に生きています。来年2月で44歳になります。
b0002156_4234171.jpg


では、この「強味」ってどうやって見つけるのか。小林正観さんが言われてたことが一番しっくり来ています。それは人生で一番長くやってきたこと。カッコいいとか、認められるとか、儲かるじゃない。人生で最も深くかかわってきたことにそのカギがある。それも幼少期にとても熱中したこと、よく褒められたこと。やっぱり、あるんですよ。産まれもっての適性みたいなのが。


その意味では、小学生の頃、確かに文章を書くのは好きだった。オレの作文が面白いとクラスで笑われたこともある。いい意味で。プールで先生がジャングルでした、みたいな作文をよく書いていた。20代の若い先生が更衣室で前を隠さずに着替えてるのを、みんなで囲んで見てたら、その先生も調子に乗ってブラブラ見せるものだから面白がって「ジャングルだ~」って叫んでたんです。何のことかはお分かりと思いますが。その手の話とか、幽霊の話とか、クラスの友達が変なことした話とか、いろいろ書いていた。「何書くかわからんから怖い」と言われたこともある。本は読まないけど、書くのは好きだった。


そして小5か小6で、「マイコンベーシックマガジン」なるプログラムの雑誌に投稿したら、それが採用された。1万円の印税をもらった。それは、小1か小2の弟が簡単なゲームを作り、オレが文章を添えて出したもの。ゲームのアイデアはオレが出した。弟は京大工学部大学院から三菱重工に入社し、なんか設計をしてるらしい。プログラムを駆使して。そしてオレは毎日ブログを書き、本も出している。今年は翻訳書まで出したし、12月にはCDと一体化した新しい本を新しい出版社から出す。書いてばかりいる。


それからもう一つ。中学生のころ、とにかく人前で話をするのが嫌だった。それが高校一年になったとき、寮生活で、順番に人前でしゃべるのがあり、それが妙にウケた。しゃべりたいやつは何度でもしゃべっていいと言われたので、しばらく毎日前に出た。そのときに競って出てたのが新藤君。間もなく、オレが出ると「お~、期待してるで~」って言われる一方、新藤君が出ると「おもんないねん」とヤジが飛ぶ。なぜウケたのか、いまだにわからない。


高校卒業して浪人して河合塾に入った。大学生になってからも河合塾のOBの会に参加して、韓国の大学生との交流会に行ったその報告会でのこと、オレの10分の話が予備校生にウケた。その後、教授室で座ってたら、女子高生を中心に7~8名が列を作って待っている。オレとしゃべりたいとのことで。

そしてその翌年、同じ会に参加して釜山に行ったのだけど、一年前の報告会で見た「石田さんって人」に会うために参加したって人が3~4名いた。そのときのしゃべりに勇気をもらったんだと。ちなみにどんな話をしたのか。本当に正直にしゃべった。


僕は今、大学生で、去年まで皆さんと同じ席に座っていました。そして大学生になった今はどうか。面白くない。目が死んでるやつが多い。それに比べると、今日のこの場で皆さんの目を見て、すごく輝いてるし、そんな自分を思い出させてくれた。目の死んだ大学生になるんじゃねえ!


みたいな話を感情的にしたんです。本気でそう思ってましたから。と言うのも、大学一年の頃は友達一人しかいなくて、ずっと本読んだり、バイトしたり、楽器吹いたり、旅ばかりしていた。とにかく尖っていた。ただ、その一人の友達ってのがハセガワって奴なんだけど、友達の多い奴で、「なんで、あの石田ってのと仲良いの?」って周りからよく聞かれたんだと。そのとき、「自分だけが知ってる石田の面白さ」みたいなことで優越感に浸ってたとは言ってた。でも、二年になってからは友達がたくさん寄ってきたけどね。


まあ、そんな背景があったから、予備校でも大学生の不満をぶちまけた。大学生を敵視している浪人生にウケないはずがないけど、それでもやっぱりしゃべりにはインパクトがあったんだろう。決して上手とは思いませんよ。だけど、伝わる人には伝わるのです。だからこそ、10年近くも人前でしゃべることが仕事になってるんです。


結局は強味。オレはその強味に気が付いた。そして強味を生きている限り、ストレスもないし、おまけにお金も稼げる。こんな素晴らしい世界はない。もうね、言ってしまおう。自分の好きなことだけしたらいいんじゃないでしょうか。お金になるとか、名誉とか世間体とか関係なく、好きなことだけやってたらいいと思うのですよ。って言うか、好きなこと以外、やる意味あるの、とか思ってしまう。


理想論かもしれないけど、理想を生きるのが人生の目的だと思うよ。

何のための、誰のための人生か。それは自分のためであり、好きなことをするための人生。一度しかない人生だし、自分の好きなこととか、強みと感じてること以外、やる時間とかあまりないと思う。


「それはQさんが上手くいってるからでしょ、現実には生活もあるし、そんなに人生は甘くない」、なんてこと言う人もいるでしょうが、いやいや、人生なんて甘いですから。人生なめて生きなきゃ。オレなんか完全に人生なめてるし、それでいいと思ってるし、少なくとも12年くらいは上手くいってきた。だからあと12年も上手くいくだろうし、まあ、48年くらいはこんな調子が続くと思う。


人生なめるな。誰が言ったんですかね。その人が勝手に大事にしてた価値観でしょ。少なくともオレはそうじゃないから。人生なんて甘いんだから、舐めなくてどうするのって。もう一回言うけど、人生は甘い。その真実に気付いた人だけが、好き勝手な人生を楽しんでるんだと思う。お金にも、仲間にも、家族にも、健康にも恵まれて。なので、今日の格言は「人生は甘いんだから、なめないでどうする!」です。これを7回唱えましょう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-24 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


あ~っと、今月も「月イチ福岡」の日が迫ってきた。今度で20回目になります。福岡で100回くらいやったら何か見えてくるかな。この「月イチ」は多いときで25名くらい、少なくて10名くらい。リピートするごとに安くなるシステムでして、今回から「6回目以上:2,222円」の料金を設定しました。中には「一回目の料金が高いので、安い料金から入って、セミナーの効果出てから高い分をお支払いしたい」とのオファーもいただきますが、そこはやっぱりすみません。

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~


あと、割と多いのが「お金の呪文を教えてください。効果が出てからお支払いします」なる連絡。どちらにも共通するのは「代償の先払い」をしないこと。「近々福岡に行くのですが、お会いできませんか?」と面識のない方からもご連絡をいただく。これも同じこと。私の単発個人コーチングは1回5万円に設定してるのですが、その案内を返信すると連絡がなくなるか、ときには逆ギレさえしてくることもあります。


一方で、普通に申込んで入金して、お会いしたはいいのですが、雑談して終わりなんてことも。そのような方は単に「会いたかっただけ」と言われるのですが、その雑談の中から人生やビジネスを生かすヒントをきちんと持って帰られます。そして言うまでもなく、経済的には豊かな人。


これはどういうロジックか、お分かりだと思います。経済的に豊かだから5万円を払える、と思われる人もいるかもしれませんが、実際は逆です。最初に5万円を払うという「代償の先払い」ができる人だから経済的にも豊かになるのです。


これが昨日も書いた「大きなお金におおらか」の特徴の一つ。お金が入ってから払う、なんてのは誰にでもできる。そんな誰にでもできることばかりで、人より抜きんでたお金持ちになれるはずがない。いわゆるお金持ち、経済的に豊かな人は、まず例外なく「先に払う人」なんです。


先に払うか、後で払うか。先か後か。本当にわずかな差なんですが、行き着く先は大きく違ってしまう。つまり、メンタルなんです。お金はメンタルなんです。それ以上でも以下でもない。どんなにいろんなことを学んでいても、「お金のメンタル」がしっかりしていないと、それを生かすことができない。


しかし、この「お金のメンタル」が一番やっかい。お金を手っ取り早く稼ぐ方法って世の中にはたくさんあります。個人輸出入などが代表かな。すぐ始められるものとして。たとえば「掛け軸」なんてのは、アメリカにはあまり売ってません。だけどアメリカ(に限らず世界)には数えきれないくらいの日本マニアがいます。そこでこの掛け軸をダイソーで100円で買って、eBAYで20ドルで出品する。それだけで2,000円の儲け。それを100やれば20万円の儲けになります。


もちろんこんな簡単ではないですが、やってる人が言うには「なぜ、これをやらないのか不思議だ」と言います。なぜならちょっとした作業で月20万から100万円も普通に稼げるのだから。ちょうどさっき、ホリエモンの動画を見てたら同じことを言われていました。世の中には稼ぐ方法なんて山のようにある。やり方を知らないか、知っててもやらないだけ。仮にやり方を知ってても、やるほどはわずか。


先日、名古屋で保険セールスをされて年収3,000万円くらいの方のセミナーに参加しました。知り合いってのもあり。その方は、一日30分、5名に毎日「ハガキ」を書くだけでそうなったと言われる。では、どんな書き方がいいか、文面がいいかなど、わずか3,000円で余すことなく教えてくれる。その通りにやったら3年後には年収1,000万円は普通に超える。それは確かなこと。だけど、本当にやる人は驚くほど少ない。1%もいなんじゃないか、と。
b0002156_14472446.jpg


世の中には同じようなことがたくさんあります。確かに多少の知恵と労力と時間は必要かもしれない。それでもサラリーマンとして提供する労働力とそれに対する賃金を比較すると、驚くほどにパフォーマンスが高い。


では、こんなにやることがたくさんあるのに、なぜやらないのか、続かないのか。それがまさにメンタル。やり方はたくさんあるし、それこそ本屋に行けばそのヒントは無数にある。だけど、メンタルがない。では、具体的にはどんなメンタルか。


1.野心
2.喜び、ワクワク感
3.不満、恐怖心
4.感謝、充足感
5.自尊心
6.ノリ



今、パッと思いついたところで、他にもあるかもしれないけど、一つ一つ簡単に解説しましょう。


1.野心

林真理子の名著に「野心のすすめ」ってのがありますが、何だかんだ「野心」って大切なんですね。あーなりたい、こうなりたい。それが人を見返すでもいいし、思いっきり贅沢したいでもいい。時には負のエネルギーもあるかもしれない。だけど、これが強いと、当たり前ですがお金は引き寄せられます。

個人的に10段階評価で言えば、私は「6」かな。10がマックスとして、どちらかと言うとあるかなって感じ。だけど、めちゃくちゃギラッてるかと言うと、そうでもないです。基本、まったりしてますので。


2.喜び、ワクワク感

「野心」にも似てますが、ここには負のエネルギーはあまりないです。お金稼いだらイイコトたくさんあるよな~っていつも妄想してワクワクしてる感じ。私であれば、海外とか、自転車とか、その辺のささやかなことではありますが、妄想するとついニヤけてしまう。だから頑張ろうって気になる。

ファーストクラスは現金では難しいけど、マイルなら乗れそうだ。そんなこと考えるだけで飛行機に乗りたくなる。よって、飛行機に乗るような仕事が入ってきてしまう。などなど。私自身の評点は「8」だな。


3.不満、恐怖心

これもわかると思います。が、これは移り変わりますよね。10年前は「7」くらいはありましたが、今は「2」くらいです。家賃払えなくなったらどうしよう、カードの引き落とし間に合わなかったらどうしよう、、、みたいな完全に負のエネルギー。でもこれはこれで効くのです。

私の知り合いで月収500万円(今はもっとあると思うが)の人は、親の借金2,000万円くらい抱えて、冗談じゃなくて臓器売れみたいな話になったそうな。それはタマランってときに、アフィリエイトを知り、3日で1時間睡眠とかで没頭して3か月目に月収100万円を超え、間もなく完済したとのこと。だけど、身体には悪いし、この段階はすぐに卒業したいですね。


4.感謝、充足感

こないだから言ってる「ある」って感情。お金は「ある」ところにしか来ない。いつも「ない、ない」と言いまくってる人のところには寄り付きません。普通に考えたらわかけど、人だってそうじゃないですか。お金もって裕福な人と、貧乏な人と、どっちと友達になりたいですか?もっと言うと、どっちと結婚したいですか?

人もお金も同じ。「ある」ところにしかこない。だけど、お金の場合はもう少し感情的なとこがあって「ある」と感謝し充足してる人のところに来る。10年前の私は通帳にはあまりなかったけど、なぜかいつも「ある」と思って感謝して生活してたので、気が付けば増えいちゃいました的な感じ。個人評点は「9」だな。


5.自尊心

「感謝、充足感」にも似てるけど、もっともっと根底的なもので、コアなビリーフと言っていい。自分ができるやつだと思い込んでる人はやっぱりできるんです。多少失敗したり、人から批判されても、自尊心がしっかりしていればなんてことない。いわゆる「どんどんよくなる/どうせよくなる」ってやつうですね。このフレーズはまさに自尊心に直結。逆に自尊心が低いと、楽しむことも、求めることも、乗り越えることもできない。この話はきちんとまたしたいですね。

「代償の先払い」ができない人もこれかな。先に払って元取れるか心配だから躊躇する。けど、どうせ得するしかない、成功か大成功しかしないのだから、ガンガン先に払うぞって人はやっぱり成功するし、自尊心も高い。自己評点は「8」だな。まあ、多少のことがあってもなんてこないから。


6.ノリ

最後にこれ。ノリなんですよ、ノリ。これまたホリエモンの動画で見たのだけど、ある学生から「やることがわからない」って質問が来たのに対し、「東大連の阿波踊りに行きなさい、オレも行くから」って返事をしたんです。でも、その学生はそこでしぶった。これなんだよ、とホリエモン。自分が納得するようなアンサーを求めてんじゃないよって。あんたのこと、オレ知らないんだし、質問したんだから、素直に聞けよってこと。この辺の素直さとかノリが大切なんだよ。阿波踊りくらい行って破産するわけじゃない。行ったら行ったで何かが起こるだろうし、それこそホリエモンから言われて来たって、それだけでオイシイじゃん。

結局、これまでの自分、現状を守ることしかない。ここで「はい!行きます!」ってその場で飛行機予約するくらいのやつの方が、ハッキリ言って成功する。オレもそんなやつが大好き。と言うわけで、自己評点は「9」だな。ノリの塊みたいな毎日だしね。


そんなとこで。29日のセミナーもさらに濃い話しますので、お待ちしています。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


12月のどんよくもね!!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


野心とか喜びとか自尊心とかノリとかってすべては「どんどんよくなる→どんよく=貪欲」にかかってきますしね。それではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 

■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-23 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


11月30日(日)の「としまえん」でのハロウィンイベント、満員になったそうですが、明らかにhappyちゃんのおかげだ!(笑)29日(土)もイベントはありますので、そちらはまだ募集中。いずれにしても、30日は望月俊孝さん、了戒さん、築山さんとのコラボ、その後にhappyちゃん、のぶみさんとのコラボがあり、夜はさらにパレードとかがあるようです。楽しい一日になりそうだ。


今日は土曜日。夜は祖父母宅で三男の「餅踏み」をやりました。ここでは将来の適正を占う意味で、電卓、ボール、しゃもじなどを並べて選ばせます。三男はみかんを選びました。食べ物関係かな。農家でも料理人でもいいなあ。そんな一日でした。


さて、今日もまた「お金」の話の続きですが、昨日書いたブログを読み直してみて、なかなかいいこと言ってるな~とか思いました。それは、


お金のある人は「小さなお金に細かく、大きなお金におおらか」
お金のない人は「小さなお金におおらかで、大きなお金に細かい」



という話。どういうことかと言うと、まず「お金のある人」は普段の生活は割とけち臭かったりします。例えば払わなくていい税金は払いませんし、同じサービスなら安いところを選びます(人間関係がある場合は別)。そしてなにより、無駄遣いをしないし(ギャンブル、過度な嗜好品など)、節約する術もよく知っています。

お金に関する知識も経験もあるからゆえ、余計なお金は1円も無駄にせず、そして1円を大切にします。斎藤一人さんなども、1円は1万円札の孫みたいなものだから大切にしなよ、と言いますし。


だけども、大きなお金にはとてもおおらかで太っ腹。人にご馳走するのも好きだし、旅行や自己投資をケチることもない。学びに対していくらでも払う。そして何より「楽しいこと」にしっかりお金を使います。


一方、「お金のない人」は、小さなお金にすごく無頓着。月々300円のなんかのサービスを使いもしないのに放置していたり、ギャンブルや嗜好品などに惰性で使っていたりする。ちなみに消費者金融の世話になる人の8割以上はギャンブラーだと聞いたことがあります。とにかく無頓着なのです。お金に対して。それでいて、普段から「お金ない、ない」と言いまくっている。よく聞くと、日ごろ我慢も節制もしていない。


なのに、大きなお金に対しては恐ろしいほどけち臭い。自分を高める努力もせず、ただ、毎日を過ごすだけ。自分にお金がないのは、自分じゃなくて世間のせいにしている。1万円の商品を買うのに、店員にしつこく聞いたりするけど、そんなのは買った後もクレーマーになるから、あまり相手にしたくないと聞く。

旅とか学びとか、形に残らないものにはあまり使わない。本も買わない。そして変わったことにお金を使わない。人にご馳走するなどもっての外。そうやって、お金を使わずに現状を維持する。それでいていつも不満ばかり言ってる。


お金のある人とない人、もう完璧なまでに傾向がハッキリしてるんです。もう一度書きますが、


お金のある人は「小さなお金に細かく、大きなお金におおらか」
お金のない人は「小さなお金におおらかで、大きなお金に細かい」



のですから、もし自分が「お金のない人」だと自覚あるなら、「お金のある人」になるために、お金の使い方を改善すればいい。


マツダの元社長の松田恒次氏は「無駄を省いて贅沢を」という格言を残したことで知られています。普段から徹底したコスト削減をしながら、研究には贅沢に使う。切り詰められるコストを切り詰め、それで残った資金は研究開発に。それでこそ一流企業になれたんですね。マツダは技術のマツダと言われていた時期もあったそうで。


自分のことであれば、確かに普段はけち臭い。いつも使うガソリンスタンドのクーポンは取っておいて、毎回2円引きで使っていたり、500円玉貯金していたり、使わないサービスはさっさと解約したり、物持ちだっていいし、かなりのドケチの自信があります。


だけど、周りからは結構太っ腹と言われます。ここ最近は4~5人の飲み会なら自分で全部払うことも少なくないし、基本的に旅とか学びとか、形のないものをメインに使う。そして何よりも「楽しいこと」に集中的に使っている。


この話の中で最も大切なのもここ。結論的には、


「お金のある人は『楽しいこと』に使う」


のです。ただし、刹那的な楽しさではないですよ。ギャンブルとか、嗜好品とか、風俗とか、いわゆる中毒性のあるものに使うのではないです。本当に心からワクワクすることに使う。今の私で言うなら、「旅」が真っ先にそう。家庭とのバランスもありますが、旅ならいくらでも使いたい。未知の世界のためなら惜しまない。


あとはコズモクダカ関係(音楽関係)もそうだね。ひょんなことからオリジナルが二曲できて詞まで書いた。レコーディングしたい、CDブック作りたい。賛成してくれる人は多いと思うけど、お金が絡むと面倒だ。だけど、オレはやりたい。だったら、しばらくはすべてオレが持とう。だってその方が楽しいから。楽しいことにケチケチしたくないのです。


それででしょうか。やっぱりお金が減らない。楽しいことしかしてないのに、本当に減らないどころかどんどん増える一方。なんでだろう。言うまでもない、「楽しいこと」に使うと、その楽しい気分がさらなる楽しい現実を引き寄せるから。その現実とは、つまりお金。もう一度言うけど、ほんと、楽しいことにはとことん躊躇せず使う。太っ腹に使う。


周りのお金ある人も、ほとんどそう。金持ちはケチだとも太っ腹とも言われるけど、それがメカニズム。無駄にはケチだけど、必要や楽しいことには太っ腹。お金のない人はその逆。無駄には太っ腹(無頓着)で、必要や楽しいことにはケチケチする。
b0002156_2361662.jpg


だけども、これにも理由がある。お金のない人の根底には、「楽しんではいけない」なるビリーフがあるのだから。「楽しんではいけない」があるから、楽しいことにお金を使えない。


逆にお金のある人は、楽しむことに躊躇も制限もない。自分は楽しむべきだと知っている。だから「楽しいこと」にどんどんお金を使って、楽しい気分になり、それゆえに楽しい現実が引き寄せられる。お金も引き寄せれる。


ってことは、お金のあるなしのメカニズムもわかった。「楽しんではいけない」のビリーフ(制限となる思い込み)があると、お金はやってこないわけだ。単純、シンプル。

では、もっともっとシンプルにするなら、「楽しんではいけない」の本質はなんだろう。結論から言うと、それは「罪悪感」です。「私ばかり楽しんでは罰が当たる」みたいな感情です。ちなみに「罪悪感」の反対語ってなんでしょう?実は、そんな言葉は存在しません。ネットでも辞書でも調べてみてください。こじつければあるでしょうが、「上⇔下」みたいな対になる言葉はないのです。


ってことは、「罪悪感」なんてのは、それ自体が独立した概念であり、突然、湧いて出てきたボウフラのような言葉。多くの場合、親や環境から植え付けられたもの。楽しそうにしていると、調子に乗るなと叱られたりとか。それで楽しむことへの「罪悪感」が植え付けられ、それが貧乏の引き金になってるんです。


結論。お金がない人の原因は罪悪感が強いから。ってことは、お金を引き寄せたければ、罪悪感を取り除けばよろしい、って話になりますね。そのための手法もなくはないのですが、ま、気づいたが吉日。まずは一歩、楽しいことをしてみて、出てくる罪悪感を感じてみましょう。「あ、これだったのか」と見つけることができたら、そこから解消が始まります。お金を引き寄せるって、実に実に簡単なことだったんですね。


■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


そんなわけで、「お金」の本質は「罪悪感」の有無にあるってことでご理解いただけましたでしょうか。どんどん核心に迫ってきましたね。もう一歩だ。ウハウハ状態までもう一歩だ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-22 23:39 | ■お金
ブログトップ | ログイン