宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

あ~っと!15位前後でゆらゆらし始めた!上位の壁は薄いなあ(笑)!あなたのことを愛しています!今日も清き一票をお願いいたします!
 ↓ ↓


今日はとりいそぎ、Facebookに連投した記事を元に。。。

今年2回目のQ州ツアーなんですが、最終日の解散後、「座敷わらし」のいる居酒屋を予約しました。前回に続き。もちろんその特定の「部屋」を予約!

前回、「座敷わらし」の部屋で飲んでから、それが影響かわからないけど、怒涛の日々でした。いろんなことあったけど、結果、すべてOK!どんどん良くなる一方!

なので、今回もまた座敷わらしに会ってきます!

そんなQ州ツアーですが、もう明後日だ。まだあと2名は空いてます。宿など手配した予約をキャンセルするのも心苦しいので、こんな時にこそ参加されるといっそうのご利益あるんですよ!

座敷わらしが待っています!そして今回は大半が終了後の飲み会にも参加。10名以上になると思うのですが、みんな座敷わらしに会いたいんだな!(笑)

残り2名!男性比率が低いので、男性だと嬉しいけど、もちろん女性も大歓迎!なぜか今回も33歳が多いです。何かが起こる!

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)
b0002156_3284793.jpg


と言うことで、ギリギリまで待ちますよ~。と言いながら、5日の18時にて完全締切りで。ほんと、こういうときに参加すると何かが起こるんですよ。直感を信じて!次!


I'll never have to worry about money again!!

セミナー等で床に転がりながら絶叫するあのセリフが英語になりました!!

近い将来、英語で講演するための準備を着々と進めています。月に5分~10分程度の講演を英訳してもらい、ネイティブさんに吹き込んでもらい、完コピしています!!

ヒアリング力は短期間にかなり改善された実感。丁寧な日常会話であればほぼ聞き取れます。YouTubeとかでJAZZ関係の番組とかも語彙があるので普通に楽しめてます。

明日は久々にレッスン。ここ1カ月、なんか忙しくて英語に集中できなかったけど、止まらず進み続けよう!!!!

9月は予定通り、英語オンリーのセミナーをするのか??したとしても、数名に限定してこっそりやります。これまでの「宇宙となかよし塾」の参加者限定で、申し訳ないので無料で。

でも、9月もめちゃくちゃ忙しい。それは理由にならない!やるかするかしかないから!
b0002156_331172.jpg


ちょうど今、この英語の勉強(一夜漬けか!)してるので、時間があまりないのです。ここ1か月、ちょっとサボり気味だったけど、これから毎日一時間は勉強だ。前に覚えたスクリプトも忘れてるし。「般若心経」はもう一生忘れないし、昔覚えた「祇園精舎」なんてのもいまだに覚えてる。それくらいに覚えよう。自分の講演だ、自分自身の人生なんだ!次!


読者さんから「浮気」について語ってくれとリクエストがあったので、今朝のLINEでしゃべりました。

やはり反応ゾクゾクで、ほぼすべてが共感。反感だとそれをネタにされるからと思い、控えてるのかな。

その中で、「実際は男性より女性の方が浮気してる人多いですよ〜」との女性からの返信をいただきましたが、その理由に目から鱗、と言うかちょっと寂しくなりました。

その視点はなかった。なんだと思います?

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


この手の話、みんな好きじゃないですか。答えはFacebookのコメント欄にて。次!

 
週刊文春はどんどんやってほしい。新都知事の周辺を突きまくってほしい。そしてボロをたくさん見つけてほしい。それによって新都知事の進退問題へと議論を発展させてほしい。

そこで、有権者も本当に大切なことは何かについて考えてほしい。権力者のボロを探して追い込むことで溜飲は下がるかもしれないけど、自分たちにどんなにメリットがあるのか考えてほしい。都知事選であれば、50億もの血税を消費する価値があるのかも。

政治家に限らず、生きてると突かれて困ることとか普通にあるもん。人間の誰もがそうであるように、政治家だって完璧な聖人君子ではありえない。

正直、猪瀬さんも舛添さんも辞めてほしくはなかった。舛添さんが家族旅行で政治資金使ってたとしても、金戻せ今後はやめろ、で良かったはず。そんな些細なことで、人的政治的リソースと税金を無駄にするのはどうよって。

文春はガンガンやってほしい。そして今こそ、そんな文春スクープごときに動じない、本質を見る目に目覚めてほしい。

小池百合子に週刊文春砲!冒頭解散ついでに都知事も即辞任に追い込まれるか?


と言うこと。そう言えばエジプト人タレントのフィフィが学歴詐称疑惑を持ち出して炎上してましたね。小池知事はカイロ大学を卒業してないとかなんとか。フィフィはアラビア語が読めるからって、小池自治がテレビで見せた証書は卒業証書じゃないとか因縁つけたり。単にカイロ大学の卒業証書を見たことないだけだったみたいで、イスラム学者の中田孝から「小池は確かにカイロ大学にいたし、その証書にはカイロ大学の証印が押されてるよ」って反論されてました。他にもカイロ大学を卒業した証拠は普通にナンボでもあるようで。ちなみにだけど、フィフィの旦那(元?)はオレの知人です。昔からよく知ってます、、、なんて言っちゃマズいかな(笑)次!


今、話題?

○○なものは○○ない。
○なことはしない。

いいと思います。

でもこの社会には○なことでも、何かのため、誰かのために一生懸命やって、そんな人たちが支えてる部分も大きい。

(以下、長文ですが大人の都合で自粛・・笑)



と言うわけで、明日の英語レッスン、楽しみます!やることいっぱいあるのはいいことだけど、読みたい本もたくさんあるのよね。来週は大阪に家族で帰省するので、ここぞとばかりに本を読みまくろう。それではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-08-04 23:39 | ■日一日
13~15位辺りに定着か??もう一歩だ!今日も清きクリックをお願いします!!!
 ↓ ↓



Amazonが月額980円で電子書籍読み放題のサービス「Kindle Unlimited」を始めたようで、さっそく登録。何冊かダウンロードして一気読み。「特攻の島」って戦争漫画もあったので8巻まで一気に読破。面白かった。あとはビジネス書を何冊か。小説も読みたいけど、読むのに時間がかかるので今はスルー。なんとエ○小説まで無料だったので一冊ダウンロード。なぜに「なんと」なのかと言うと、実はエ○小説って「国内における電子書籍の先駆け」であり、今でも紙の本より高いのです。なぜなら、確実にニーズがあって、ダンピングの効きにくい業界だから。そこに「無料(読み放題)」を導入するとは、Amazonも大胆です。
b0002156_13332595.jpg


著者や出版社への取り分については、「読まれたページ数」によって配分されるとの記述がありました。詳細はわかりませんが、本当ならすごい。つまりダウンロードして面白くなかったら読まれない、よって印税は払われないことになる。ってことは、確実に最後まで読ませる「面白い本」の必要があるんです。今後どうなっていくかわかりませんが、もう、隠せませんね。本も情報も人も政治家も「本物」だけが残る世界。


インターネットってのは今さらですが「革命」です。「宗教改革」、グーテンベルクの「印刷革命」、トーマス・クーンの言う「科学革命」、そして「産業革命」に匹敵する、いや有史以来最大の革命じゃないでしょうか。


これらの「革命」の向かうところは、すべて「費用削減」です。経済学的には「取引費用」の削減と呼ばれ、金銭だけでなく、時間や手間も含まれます。「宗教改革」ではわざわざ神父さんを通さなければ読めなかった聖書を直接読めるようにした。それを後押ししたのが「印刷革命」で、さらに聖書だけでなく一部に集約されていた情報を一般の人たちが手にしやすくなった。「科学革命」では非合理で無駄ばかりだったのを合理的に処理できるようにした。「産業革命」は人員や時間を大幅に節約できるようにした。


そして「IT革命」ですが、言わずもがな、「印刷革命」の延長のようであり、そのスケールがはるかに違います。ネットのおかげで本や図書館に行かなくて良くなったし、人によっては地価の高い都心に住む必要もなくなった。打合せなどもメールやSNSをつかえば場所も時間も問わず無料でできる。買い物だってほとんどすべてブラウザ上でできてしまう。


アフィリエイトの先生をやってる知人の生徒に「ワンクリックでベントレーを買う人がいてビックリした」って人がいたそうですが、車だって家だって土地だって、今やワンクリック。それらは投資目的だったりすることもあるけど、実際にアパートを借りるときも、ほとんどの人が「スーモ」とかで事前に見てたりする。旅行だって、オレの場合、代理店を通すことはほとんどありません。アルバニアみたいなマイナーな国でも、航空券からホテル、現地ツアーまですべてネット。代理店を通すと倍近くかかるところ、ネットが使えると大幅に費用節約ができ、その分を贅沢に使うことができる。


「IT革命」がどれだけ生活を変えたかは枚挙に暇ないですが、その枝葉としてスマホ革命、動画革命、電子書籍革命などがあるわけです。今回のAmazonによる「Kindle Unlimited」は革命をさらに前進させました。


紙の本は紙の本で意義があるし、これからもなくならないとは思う。だからと言って電子書籍がなくなることもないわけで、むしろ拡大する方向であるのは確か。オレ自身も紙と電子はある程度の使い分けがあって、たとえばビジネス書、漫画、ノンフィクションなんかは電子でいいけど、小説や歴史など時系列を重視する文章は絶対的に紙がいい。


もちろんそれぞれ例外もあり、モノによるわけですが、ビジネス書なんかは途中から読んでも、読み飛ばしても、必要な情報さえ得られればいいので電子でいい。一方の小説は読み飛ばしができないし、時系列が極めて重要。電子は常に「今」しかないけど、紙は本の厚み自体が「過去と今と未来」を表してくれる。紙の厚みを感じることで、小説の世界に入り込む。


ビジネス書は結論を一点に集約させれば終わりだし、むしろその一点を見つけることが読む目的でもある。なので、見つけた時点でその本は終了。一方、小説は結論を一点に集約させることも可能であれ、それって面白くもなんともない。百田尚樹の小説なんて、おそらく意図して最終ページの一行に全体のオチを付けてるのだけど、オチだけ読んでも意味ないでしょ。


百田尚樹はそもそもテレビの人で、お笑いの担当だったので、「オチ」を極めて重視する。オチのない話は許されない。そしてそのオチは、その前の膨大な「フリ」によってはじめて意味を持つもの。その点、東野圭吾などもそう。「秘密」って小説なんか、そのオチはあまりにも強烈。人から勧められて読んだのだど、序盤はちょっとハラハラするけど、中盤はダラダラとちょっと退屈しながらも、最後のページで一気に落として強烈な読後感を残す。


紙の本だとその厚み自体に壮大な「フリ」を感じさせるのだけど、電子にはその情緒がない。他方、村上春樹なんて最近のはオチそのものがない。壮大なフリはあっても、オチがない。だけど、それが春樹の世界だし、そんな本こそ電子で読んでは味わえないだろう。


言うなれば、「オチ=結論」重視の本、ビジネス書やノウハウ本、ノンフィクションは電子でもいいけど、「フリ=過程」重視の本、小説や歴史、一部のエッセイなどは絶対的に紙でなきゃ意味がない。単純に頭に取り込むだけなら電子、身体で味わうなら紙。


そして「革命」の目的とする「費用削減(時間短縮)」ができる部分は、今後、どこまでも進むでしょう。先日、健康診断に行ったのだけど、胃透視にいまだにバリウム飲んでグルグル回らせられる。こんなのも医療革命が進むことで、指一本で異常があるかどうかわかる時代が来るでしょう。


ちなみにだけど、これだけ医療が進んで、いまだにわからないものの一つとして「排卵日」ってのがあると思います。人間以外の動物は、猿なら尻が赤くなって知らせるし、他の動物から昆虫まで、見た目だったり匂いだったりで、生殖に最適な瞬間を知らせる機能が本能的に組み込まれています。


しかし、人間にはない。その本能が奪われてしまっている。周期と体温などである程度わかっても絶対ではない。排卵日を知らせないことで、それ以外のあらゆる時期においても生殖行動が可能だし、その欲求もある。もしも、一瞬で排卵日がわかる医療器具などが発明されれば、望まない妊娠を避けることもできるし、逆にピンポイントで万全の態勢で小作りに挑むことができる。子どもが欲しいけどほとんどレスってる夫婦にとっては
まさに朗報(笑)


だけど、一発でガンやエイズを治す薬が発明されても、糖尿病1型や透析が必要な腎臓病が完治するようになっても、先天的な障がいを治す方法が確立されたとしても、100%正確に排卵日を知らせる技術は出てこないと思う。


なぜなら、それは人間が人間である証だから。

人間と他の生物の違いは、メスに排卵日を知らせる本能があるかないかだと思う。神が人間に排卵日を知らせないようにしたことで、人はいつでも生殖行動をするようになった。つまり、24時間365日、強い性欲を維持することが可能になった。その性欲こそが、それを満たさんとするあらゆる産物を生み出すに至った。


男はなぜ強くあろうとしたのか。それは女から認められるためであり、強くあることが強い性欲を処理するための条件となった。もちろん女も別の要素で男を引き寄せるために、その特性を高めてきた。


まずは「強さ」こそが強く持続的な性欲を処理するための必須条件だったけど、単に強さだけを競い合わせると、最終的には殺し合いとなり、それでは種を保存する上で非効率。そこで「強さ」に変わる要素を次々と生み出した。たとえばお金だったり、知性だったり、見た目だったり、優しさだったり、「強さ」に頼らない男(女も)の特性を高め、それが技術や文化の発展に寄与したのです。


そこでもし、排卵日を正確に知らせる技術が発明されたらどうなるか。女には優秀な遺伝子を複製したいという本能があり、その点においては生涯において「欲しい子ども数」を満たす回数だけやればよくなる。3人の子どもが欲しければ、生涯で3回だけセックスをすれば良くなるって「最適行動」へと収れんされるだろう。


男も最初の方はそれではかなわんと思うけど、同時進行でバーチャルな性欲処理が発達して、生殖行為のような面倒なことをしなくなる。と言うことは、鮭と同じになる。つまり、鮭は生涯で一回だけ、メスが落とした卵子に精子をぶっかけてその命を閉じるのだけど、一回とは言わずとも、必要な回数だけ、その日に卵子に精子をかけて終わりになる。人は鮭になるんです。


ここでもう、人間は人間でなくなるわけで、神がそう判断したならそれでもいいけど、そうじゃない限り「排卵日を正確に知らせる技術」は発明されないってのが、私の持論です。


排卵日が正確にわからない。だから人間であり、今後も「人間が人間である」ためにおいて、それを突き崩す「革命」は起こらないでしょう。「Kindle Unlimited」で本が無料で読めるようになっても、それは「人間」の領域を侵害するものじゃなく、費用削減(時間短縮)の延長上にある一つの小さな革命に過ぎません。


では、「人間が人間である」ための領域とは何か。

一言でいうと、デジタルに代替できないアナログの部分であり、そこを満たすところこそが価値を持つようになる。つまり体験全般。旅とか人なんてのはその最たるもので、旅で味わう感動とか肌触りは容易にはデジタル化できないし、人との交流もそう。コンピューターは一定のアルゴリズムに反応するだけだけど、人間はどこまでいってもわからない。ある程度はわかっても、ある程度しかわからない。でも、わからない部分があるこそ面白いのであって、「人間が人間である」ために、「人と人との交流」は永遠になくならない。

あとは音楽とか絵画などの芸術の分野もそうだ。料理も単なる栄養補給でない限りそう。「デジタルに代替できないアナログ」こそが、これからも価値を持つのです!


と言うわけで「Kindle Unlimited」の話から膨らみすぎちゃいましたが、今日はこの辺で。本読んで、旅して、人と会おう!それが人間として最も面白い生き方だから!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-03 23:39 | ■時事問題
13位まで浮上!ベストテンに近づいてきました!今日も清き一票をお願いいたします!
 ↓ ↓


まだもう一つ喉がスッキリしないけど、その分、いつも以上に休息を取れているようです。今日もほとんど何もせずに家で本ばかり読んでいました。最近はkindleがあるから、読みたいと思った本はほとんどその場ですぐに読めてしまう。今日も2冊ダウンロードして一気に読みました。


週末のQ州ツアーに向けて、今、恒例の事前掲示板で自己紹介をしてもらってるのですが(参加者の方はお早めに!メールが届いてない場合はお知らせください)、その中に「おススメの本」などを書いてもらってて、そこで出てきた本なども気になるとクリック。おかげさまで本を買う費用だけはケチらなくなりました。もちろん新書か電子でしか買いません。小説だけは紙の本がいいな~とは思います。


その中で橘玲さんの『言ってはいけない 残酷すぎる真実』ってのが面白かったです。かなりドギツイ内容ではありましたが、物事を冷静に見極めるためのトレーニングになるかも。割と性的な話が多いのは、それだけタブー視されてる本音があるからか。


8月4日(木)のLINEメッセージでは読者さんからの質問で「浮気」についてしゃべってくれとあったのでご要望にお答えしました。ベッキーに始まり、乙武さん、安村さん、最近では荻上チキさんとか。その辺の話も本音があっても、表向き「言ってはいけない」ことってありますよね。橘玲さんの本を読む前に吹き込んだのですが、似たような話がありました。おそらくはこの話、またブーイングをいただくとは思いますが、いつものように好き勝手しゃべらせてもらいました。木曜日の配信をお楽しみに!

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


それにしてもここ数日、割とよく本を読んでる気がしますが、読めば読むほどシナプスがつながってきて、新たな本のアイデアが出てきますね。私も年に1~2冊は出していきたいし、生涯で累計100万部は突破したい。ネットだのスマホだのが発展しても、本の文化だけは育てていきたいですもんね。


実際の話、本ってめちゃくちゃ安いです。中には1,500円の価値がないとか言い捨てる人もいますが、何と較べてなんでしょう?どんな本でも、特に商業出版で出る本については、価値として定価以下の本なんてゼロだと断言できます。もちろん好き嫌いとか、読み手のレベルはあると思いますが、本そのものはいかなる本であっても定価の100倍以上の価値があると思って読んでいます。だって、その一冊にどれだけ著者の経験や知識、思いがつまっているんでしょうか!


それだけに、一冊で人の人生を変えてしまうことだってある。私の高校の同級生が役員をやってるある会社の社長は、若い頃は暴走族で反社会的な活動に精を注いでいたのが、22~3だったかで、『思考は現実化する』をたまたま読んで、こんなことしてられない!と悟って、起業したそうです。今は日本有数の人材教育会社としてガンガン成長しています!


同様の例は枚挙に暇がないわけですが、おそらく誰にでも「運命の一冊」ってあると思います。ただし、それを見つけにるには自分で読んで探すしかない。誰かのおススメに頼ってもいいけど、それが必ずしもその一冊になるとは限らないし、むしろ違うことの方が多い。とにかく読みまくってみる。100冊も読めば1冊くらいは見つかると思うし、運命の本が1冊でなくてもいい。10冊でもいい。いずれにせよ、「本」は人生を変えることだけは確か。


先日の20代限定講演でも言ったし、常日頃からも言ってることだけど、人生を変えるには3つのことをやればいい。それは「旅」と「出会い」と「読書」。そのうち「読書」は人生の準備としてたくさん読むこと。「旅」で視野を広げ、アンテナの感度を研ぎ澄ます。そして「出会い」がチャンスを運んでくるのだから。思えば私自身が完全にそうだった。


フリーランスになって、どうすればいいかわからないとき、とにかく本を読んだ。当初はスピリチュアル系が多かったけど、それでは食えないとわかり、ビジネス書もしっかり読むようになった。最近は献本を除いてスピ系はまったく読んでないけど。


旅はやはり定期的にやっています。もともと旅好きで24歳で世界一周はしたけど、実はフリーランスになってからの方がよく旅に出ています。それはある程度の時間とお金が手に入ったからもあるけど、ないときからやってるから、やろうと思えばできるんです。


そしてとにかく人と会いまくった。ただ、名刺交換はあまりしてないかも。と言うのも、名刺交換って「交換すれば終わり」みたいなところがあって、交流の密度はかなり薄くなりますからね。出会いの量稽古としては名刺交換会とか異業種交流会もいいと思いますが、やっぱり「バーでじっくり飲む」ような仲間こそが、本当の意味でのチャンスや情報を運んでくれるもの。


なので、これから先も、本、旅、人の三つを繰り返すだけで、絶対に人生は良くなることがわかっています。もっとストレートに言うと、この三つを繰り返すだけで収入はどんどん上がります。そこで一番やりやすいのが「本」だと思うし、1,500円の本が高いとはまったく思わないけど、今は月額1,000円も払えば読み放題なんてサービスまである。


すべての「情報」は限りなく無料に近づいてると多くの人は言うけど、本当に加速している。ただ、情報が無料になるのは一見いいことのように感じるけど、それは値段で情報の質を判断できないって意味で、すごく不便でもあります。かつては、本当に良質な情報はある程度のお金で入手できたけど、今では無料のブログとか、kindleのキャンペーンとかで簡単に手に入ってしまう。


となると重要なのは、本当に良質な情報を得るための「目利き」と、それだけの「人脈」です。人脈と言うより、これも出会いかな。「目利き」の力を付けるには手あたり次第に読みまくるしかない。「人脈」を作るには、これまた出会うしかない。ただ、できれば紹介とかクローズな場とかで、しっかり会うことが望ましいですね。


私もこれから、どんどん人と出会っていきたいし、さらにいろんな機会を設けて出会いの場を作っていきたいと思っています。ちなみに今日、8月26日(金)の了戒氏とのコラボの「懇親会」の募集をしたところ、あっという間に定員オーバーになりまして、とりあえずその場で締切となりました。今後、飲み会の回数は減らしていく方向ですが(健康のためにも)、それだけ一回の飲み会の価値が高まるようにはしていきます。良質な情報提供のなされる場として、その一環として、昨年からセミナーの懇親会はVIP席にほぼ限定させてもらうようにしています。


ほんと、本は人生を変えます。旅は人生を変えます。出会いは人生を変えます。もちろん一冊の本、一回の旅、一人の人「だけ」では、人生変えるきっかけにはならないでしょうが、それでも100冊とか100回とか100人とかやってると、そのうち「運命」に出会うかもしれません。そしてその3つがミックスされたQ州州ツアー、特に33歳の方はいかがでしょう?

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)
b0002156_16525959.jpg


週末になってますが、残り2名で、これまでのジンクスからすると「33歳でこのツアーに参加すると人生が変わる可能性が高い」ようなので、ピンときた人は時間もありませんので今すぐどうぞ!今度はすごくいい天気になりそうだしね。

さて、今からまた本を読みます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 

 
by katamich | 2016-08-02 23:39 | ■読書・書評
15位まで上がってきました!次は14位!面白いワンクリックをお願いします!
 ↓ ↓


なんだかまた喉の調子が悪くなりまして、身体もだるいので、病院に行って家でゆっくりしていました。ついでに支払い関係とか、コンビニとか。新しく発売された「キン肉マン」のムックを買いました。こんなの。
b0002156_20493746.jpg


左側の「夢の超人タッグ編」のとこで顔面血だらけの顔がありますよね。ロビンマスクがマスクはぎで素顔にさせられたのです。そしてこの号から少年ジャンプを買い始めました。小学4年か5年だったと思いますが、しばらく買ってました。おばあちゃんが月曜日に買って来てくれたり、そうでないときは、家から2~3キロ先の売店まで走って買いに行ったものです。それはそうと、ゆでたまご嶋田先生のツイートが話題になってましたね。


ウルフマンがアニメではリキシマンになったのは千代の富士関に気を使った自主規制だったのですが後に親方にお会いしたときに「ウルフマンでもよかったのに」ていう言葉が見に染みます。



漫画ではウルフマン、アニメではリキシマンになったのは、千代の富士サイドからクレームが入ったからとの噂で、20年以上、そう思っていました。違ってたんですね。自主規制だったんですね。いい話です。親方もしっかり認識してて、寛容に受け止めていらっしゃったんですね。


ただ、千代の富士さんは酒癖が悪いみたいです。いろんなエピソードがあるみたいですが、私の20歳以上年上の知り合いが、ある九州場所の千秋楽の前日、どっかで飲んでたら千代の富士が入ってきて、すでにヘベレケだったそうです。その翌日、千代の富士は涼しい顔して千秋楽を制して優勝。それをして、「相撲は八百長だ」と知り合いは言ってましたが、彼らにとってそんなのは日常って話も聞きます。


似た話に、オリンピックの金メダリストは「大会前日に酒を飲む」って話があります。一方で、銀メダリストは飲みません。オリンピックに出るようなトップアスリートってのは、誰もが頂点を極めています。では、金と銀の違いはどこに出るのか。それは「思い込み」です。


金メダリストは前日に酒を飲もうが飲むまいが金メダルを取ると確信している。銀メダリストは「酒の飲むと力が発揮できない」と考える。まあ、これは聞いた話なので、実際のソースはどこにあるのかわかりませんが、なんか納得できるような気もします。


きっと千代の富士もそうだ。確かに相撲界の八百長疑惑はいろいろありますが、だったとしても、千代の富士ほどには簡単にはなれませんよね。あの身体と動きを見ればわかるはず。ただ、お酒は相当好きだったようで、死因となったすい臓がんの原因とも推測されています。毎日の稽古や場所が終わったその夜、飲み歩くのが楽しみだったんでしょうね。それは完全に習慣化してるので、千秋楽の優勝を決めた一戦が控えようがお構いなし。飲んでも勝てると信じているから。


結局、「思い込み」なんですね。もちろんトップアスリートになるには、生半可な「思い込み」だけでは無意味で、そこまでのしっかりした鍛錬が必要とされます。素人がどんなに「勝てる」と思い込んでても、プロのボクサーには普通にかなわないでしょう。素人でなくとも、以前、亀田大毅が内藤大助とのタイトルマッチで、相当の自身で挑んだものの、パンチが当たらず、試合中、何度も「あれ?あれ?」と首をかしげるシーンがありましたしね。やっぱり、基本的な力、技術、知識は必要となるわけです、その上で勝敗を分けるのは「思い込み」。


ただ、アスリートのレベルまでではなく、「日常」においては、「思い込み」だけでもどうにかなるケースは多いです。その代表は「お金」と「恋愛」でしょうか。早い話、「私はお金持ちだ」と思い込んでいる人はそうなるし、「私はモテる」と思い込んでいる人も同様。


たとえば「私はモテる」なんてのは、容姿とか収入とかほとんど関係ありません。私の知る範囲でも、特別に容姿がいいわけじゃない(いや、一般的に見たらかなり劣る)けど、口に出してこそ言わずとも、「私はモテる」なる思い込みを持ってる女性は、実際にモテていました。きっと両親の育て方が良かったんだろうな~と思いましたが、確かに小さい頃から「かわいいね~、かわいいね~」と言われて続けていると、それはそのまんまに「思い込み」になりますもん。


でも、逆に容姿が良かったとしても、「私って魅力ないから・・」と思い込んでいたら、そんな現実を創ってしまいます。それもやっぱり小さい頃からの環境とかあるんでしょう。


お金持ちとか成功でも同じ。「私は絶対に成功する」って思い込んでいる人は、絶対します。ただ、その「思い込む」ってのが難しい。たとえばこんな質問をしたとします。


「あなたは自分で成功すると思っていますか?」


こんな質問をされると、「YES」って言うしかないですよね。それが望みだし、そう言った方が成功しそうな感じがするし。だけど、ここで自分の心にウソを付いてはなりません。潜在意識は実に正確です。


本心でないことやウソを言ってると、心の奥では、「実は違うんだよな~」って思いが持ち上がります。そして実現するのは、まさにそっち。「実は違う」をどこまでも現実としてしまうのです。


ですので、もしも「まだ成功しない」と思っているなら、「NO」と言ってしまえばいいのです。その上で、「どうすれば成功するか?」を考える方が建設的です。ちょっとまとめます。


【成功すると思い込んでいる人(もちろん本音レベルで)】

1.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「YES!」:間違いなく成功するでしょう


【成功すると思ってない人】

2.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「YES!」:本心と言葉のギャップが広がり、成功を遠ざけます(不健全なポジティブシンキングと呼びます)

3.「あなたは成功すると思っていますか?」⇒「NO!」:本心と言葉のギャップがなく、ここからスタートに立つことができます(健全なネガティブシンキングと呼びます)


「1」の人はそのままでいいとして、「2」の人はまずは本心・本音をしっかり見つめること。ポジティブシンキングの弊害がここにあります。本心では違うので、それを覆いかぶせるように「YES、YES!」と言い続けてると、だんだんと苦しくなってきますし。


では「3」の人はどうすればいいか。簡単です。そっから望むべき未来を描けばいいのです。もっとも、「あなたは成功すると思っていますか?」って質問は漠然としていますので、「1年以内で月収100万円を突破する!」と具体的にして、今は「NO」です。


だけど、こっからそこに向かっていけばいいんだもんね~!そのためにはどうしよう??


と考えればいいのです。大切なことは「NOはNOと言うこと!」です。もっとも、『運なに』の144ページのように、ウソであってもしかるべき原理で劇的にやってしまえば、それもまたホントになったりする。そのときの状況がどうであれば、自分でウソと思ってなければそれでいい。そんな単純な話じゃないと思うかもしれませんが、単純な話なんです。世の中はすべて単純にできてるんです。


さて、今週末のQ州ツアー、残り2名、ぜひこの機会に飛び込んでみてください。これもまた本心で「行きたいな~」と思っていたなら、それを実行した方が実現力は高まります。行こうと思えば行けますからね。すべては一貫性。やりたいことをやる。思いを実現させる。その習慣が大きな願いを現実のものとするのです。

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残2)


そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-01 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン