宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は祖父母・長男・次男・オレの5人で海遊館に行ってきました。妻・三男は留守番。お盆だけに人が多い、暑い、でしたが子どもたちは大喜びで、特に次男が大興奮していました。
b0002156_12431231.jpg


帰ってから読書タイム。昨日、TSUTAYAで買った池井戸潤の新刊『陸王』を500ページ一気に読破。なんだかんだ池井戸潤の本はほとんど読んでいる。面白いのだけど、『陸王』も面白かったのだけど、パターンが毎回一緒で、さすがに飽きてきた感はありますね。勧善懲悪ビジネスエンタメ小説。『下町ロケット』や『空飛ぶタイヤ』のような興奮もないのは、単にたくさん読んでしまったからかな。


村上春樹もそうだけど、どんな感じなのかある程度予想できて、しかもまったく裏切らない(良い意味でも、悪い意味でも)にも関わらず、著者買いしてしまうのは、それがまさに「作家」なんだろう。オレもこれから、良い意味で読者を裏切りながら、どんどん読んでもらえる書き手になりたいと思います。


ブログは毎日だけど、本もずっと書いていきたい。来年は「電子書籍」にも挑戦するけど、やっぱりどこかで100万部クラスのベストセラーを書きたいものですね。そのうち書けるでしょう。そして50歳からは小説を書く。それも長編小説を。そして直木賞。こんな妄想も、ここに書いているとなぜ実現してしまうもの。だから、書いたもん勝ちだよ。ブログって最も簡単で確実な願望実現ツールだったりするから。


そうそう、最近、もう一つ凝ってる作家に「夏目漱石」がいます。以前、バックパッカーで旅をしてるとき、読書家の旅人から夏目漱石を強く勧められました。ちなみに旅人ってのは、まず例外なく読書家だし、旅に出ると読書家になるって説もある。ただ、今はネットがあるので、昔に比べ旅で本を読む人も減ったのかもしれない。


夏目漱石って日本人なら誰もが知ってる作家。代表作も『坊ちゃん』『吾輩は猫である』『こころ』などいくつかはあげられる。なんだけど、意外としっかり読んでる人は少ない気がする。だけど、いざ読んでみるとビックリ。明治の人なんだけど、文章が古臭くないし、ストーリーも『こころ』なんかは今の話と思うほどに時代を超えた普遍性がある。


それもそのはず、今の日本語は漱石に始まるとの説もあり(齋藤孝『語彙力こそが教養である』より)。実際、口語と文語が一致し始めたのは漱石からだし、時代が明治から昭和になろうと、日本語の根本自体はそんなに変りようもない。むしろ、日本語の基礎は漱石にあり、とも言える。


そうであるなら、ブログにしてもフェイスブックにしても、「伝わる文章」を書きたいのであれば、漱石を読まずしては遠回りとも言えるわけで。村上春樹ばかり読むと、春樹の影響をもろに感じさせる文章になり興ざめ。だけど、漱石に関しては新刊が出ることは絶対にないし、それでいて作品の質だっていまだに色あせない。それだけ漱石の文章には日本語としての基礎性と普遍性があるんでしょう。

上記の齋藤孝さんの本によると、ある芥川賞作家の人が、自分が書く文章の調子が悪くなると、「漱石を音読する」とのこと。それによって文章の「音痴」が修正されるらしく、そこにも漱石の作家としての、そして文章そのものとしての偉大さがあるのでしょう。


なのでもし、これから文章で商品を売りたいとか、自分の思いを多くの人に伝えたい、とか思うなら、漱石を読まずにはいられない。そしてもし、青空文庫等で漱石の作品を無料ででもすべて読んだ一年後、どうなってるでしょう。文章の達人とまでは言わずとも、少なくとも今の文章力からは格段にレベルアップしてるはず。漱石の作品なんて30かそこら。それも決して長編でもなく、しかもどれも面白い。


その昔、旅人が漱石を強く勧めた理由が今にしてわかった気分です。漱石の文章には日本語のすべてがある。旅先だけに、そんな漱石の文章は自らのアイデンティティとも結びつきつつ、見失いそうな自我を思い出すために「ぐ~」っとくる何かがあったのでしょう。オレも今、一日一回は漱石を読むようにしています。


旅人から勧められた本で思い出したけど、今、Amazonで980円読み放題のプランが始まり、その対象に「あーす・じぷしー」なる本が出てきたのでダウンロードしてみました。まだ前半しか読んでいませんが、どっかで聞いたことある話。それもしばらく読んでわかった。この作者の人はパウロ・コエーリョの「アルケミスト」に影響されて旅に出たのだったし、実際、同時期に「アルケミスト」を複数の人からお勧めされてたとのこと。そこには「アルケミスト」の遺伝子があった。


「アルケミスト」が日本で初めて出版されたのは意外と昔ではなく、1997年2月となってる。そしてその年の10月、オレはエルサレムでその本を紹介してもらった。カズと言う名の、当時30歳の旅人。腕にはタトゥー、坊主頭、スペイン語ペラペラ。聞くところによると、メキシコの日本人宿をしばらく定宿にしていたけど、麻薬(大麻、ヘロイン、コカイン等)をやりすぎて国外追放された身であったらしい。そのメキシコの宿での写真も見せてもらったけど、ビックリした。ヘロインやコカインを打つときに使う注射器で自らの血を吸い取り、それを顔にかけてペインティングしている。もちろん目は完全にいってしまってる。


そのカズなる男、10代は暴走族で相当なる不良少年だったそうで、勉強もほとんどしたことなく、18歳でABC・・・Zが書けなかったそうな。だけど、「女」から認められたいがために、12月くらいから猛勉強し、法政大学に現役で受かってしまった。つまり、2~3か月でほとんど0から偏差値60以上の難関大学に合格したわけだ。ただし、大学に入ってからは相変わらず勉強もせず、遊びほうける毎日。


そして、彼はお金に困ったことがない。なぜなら、誰かがお金をくれるから、なんだと。そのときにイスラエルで会ったのも、誰かが50万円で遊んで来いと言われ、最初はメキシコに行ったものの国外追放され、どっかで知り合ったイスラエル人の女の子が可愛かったからやってきたと言う。


とにかく、当時のオレからすれば異質すぎる人間。その彼が勧めてきたのが、その年に出版されたばかりの「アルケミスト」で、もう、この本を読んでしまったからすべてOKになったとか言ってた。短い小説だし、オレも借りて読んだのだけど、まったく頭に入ってこない。スペインの羊飼いの少年が、モロッコ経由でエジプトまで行く話。話の内容はわかるけど、カズがどうしてそこまで勧めるのかがまったくわからない。


それから8年後。その間、大学人に行ったり、社会人になったりしたけど、会社を辞めて自由に身になったときにインドのラダックに行った。そのときに持ってた唯一の本が「アルケミスト」だった。カズに勧められたときはわからなかったけど、どっか気になってたから鞄に忍ばせた。そして御多分にもれず、「アルケミスト」は一気に座右の書になってしまったわけだけど、その辺は拙著『インドへの~』『運がいいとき~』を読んで欲しい。


そしてもちろん、今でもときどき「アルケミスト」を読んでしまう。その本を日本に盛ってきた立役者の一人がアウルズの下野社長であり、翻訳したのが山川夫妻。その方々とは来週お会いすることになっています。エルサレムで会ったカズは今どこでなにやってるのか、もちろん知りませんが、意外と近くにいたりして。


と言うわけで、ただ今、読書三昧を楽しんでいます。チャリンコツアーと河口湖の案内文も書かないとだけどね。そして来年2月は再びラダックを訪れます。メインは凍ったザンスカール川を歩くチャダルだけど、ラダックの思い出の場所も再訪したいですね。今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~



  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-12 23:39 | ■読書・書評
一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


予定通り早朝6時半に泉大津港に到着。この和室は4畳半に布団が3セットなんですが、布団はすべて妻と子どもたち取られ、オレは畳の上で毛布に包まって寝ていました。目が覚めるとこんな感じに。
b0002156_027843.jpg


7時半にフェリーを出て小一時間で実家へ。実家には3泊4日するのですが、基本的に読書三昧のつもりでしたが、いくつかのタスクを片付けないといけないです。ただ、今日のところはTSUTAYAに本を買いに行ったくらいで、ずっとダラダラ過ごしていました。明日からまたブログもしっかり書く。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-11 23:39 | ■日一日
一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日からお盆休みに入ります。夕方のフェリーで一泊。明日の朝には大阪の泉大津に到着。福岡に帰るのは15日夕方のフェリーで16日の朝着となります。三男が産まれるまでは新幹線で帰省していたのですが、今は乳幼児を入れた5人となると、料金も上がるし、何より移動が大変。それに比べると、フェリーはなんて楽なんだ。車でそのまま乗り入れて、和室に旅館のように泊まれますから。食事もまあまあ美味しいし、露天風呂まであって楽しい。三男も笑顔で大喜び。色白でえくぼが可愛いのです。
b0002156_23332685.jpg


そんなこんなフェリーで一泊するわけですが、実家では仕事もせず、飲みにも行かずで、ひたすら読書三昧で過ごす予定。小説を中心に、読みたい本がたまってますしね。あと、いくつかのタスクも済まさないといけなくて、9月のチャリンコツアーと河口湖合宿の案内もこのお盆の期間に開始します!


ところで正月から始めたLINEメッセージも64回目を数えまして、ここ最近は「浮気」だとか「あげまん」だとか際どいテーマが続いてます。登録解除もいつもより多いのは、サイレントに反感を買ってるんだな~と思う一方、共感の反応も多いです。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 

そんなLINEも残り36回。あっという間な気がしますし、100回でLINEは絶対にやめます。なんですが、来年からどうするか。今回のQ州ツアーで参加者さんからアドバイスをいただきまして、週一でpodcastの配信を始めようかと考えています。どんな形でやるかは未定ですが、楽しくためになる番組を作りたいな~と思います。


それから今やってるLINE、同時進行で文字起こしをしてるのですが(アルバイトを雇っています)、それらを編集して「電子書籍」としてリリースしょうかと考えています。最近はブログよりもLINEメッセージでホンネ炸裂していまして、その辺の力加減が「人気ブログランキング」にも反映されてるのかな~と反省中ですが、まあ、今はLINEの方が濃いのは仕方ないかな。だからこそ、このまま風化させるよりも「電子書籍」で復活させた方が面白いかと思うのです。これまでもいくつか人生を変えるようなコンテンツを配信したようですし、活用の価値は高い。


もちろんただの文字起こしではなく、しっかり編集もするし、多少は書下ろしの文章、そして音声URLなども付けて、お得な「電子書籍」にしたいですね。もちろん紙の本も同時進行で書いていきますが、とにかく使えるメディアはすべて使うをモットーに。特に「音声」は好き嫌いはあるでしょうが、私にとってアドバンスあると思ってますので、バンバンやっていきます。


そうそう、昨年9月に出版した『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』が近々FEBEで音声化されるのですが、特典音声が付属します。突然決まったのですが、その収録を来週の19日にするってことで、19日から一泊で東京出張なんです。その日は音声収録し、夜はアウルズさんのパーティに出席。翌日は夕方の飛行機で帰りますが、久々にまた「スペシャルランチ会(5名限定)」をしたいと思っています。ランチ会はLINEでご案内しますので、先着順にて受付しますね。


と言うわけで、2017年は「podcast & 電子書籍」に進出したみたいと思います。そうそう、2月のインドはラダックの「チャダルツアー」について、いくつかお問い合わせいただいていますが、原則としてこれまでのツアーか合宿に参加された方のみとなります。初対面でいきなり海外はお互い不都合があると思いますしね。そちらはフェイスブックの「宇宙となかよしツアーグループ」にてご案内しています。そのグループでは他にもかなりお得なご案内もしていますので、今年は9月の河口湖合宿のみ対象となります。よかったらぜひご参加くださいませ。いいこと、いろいろあると思いますので。てなとこで、また明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-10 23:39 | ■ビジネス・事業
一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


2泊3日のQ州ツアーですが、最終日の「座敷わらし」の居酒屋&バーから、本日は数名、私の車で博多に戻ったので、なんとなく3泊4日のような感覚でした。明日から大阪にお盆休み。福岡に戻ったと思ったら、急きょ19日・20日と東京出張となりまして、さらに23日から名古屋・大阪へと出張、31日から自転車の旅が始まります。


このお盆休みが最後の休みのようで、また怒涛のように楽しくなりますね。繰り返しになりますが、いくつかご案内させていただきますね。近々募集開始するイベントもありますので、参加希望される方は日程の確保をよろしくお願いいたします!


まずは、名古屋。エールコンサルティングの麻井克幸さん主催の「第19回限界突破セミナー」への登壇。名古屋は昨年の10月以来かな。その麻井さんなんですが、今年に入って謎の疾病により3か月以上の車いす生活だったようで、今は回復したものの、いろんな学びや成長があったんだろうな。セミナーでは一方的に私が話すだけでなく、麻井さんとの対談コーナーもありますので、私からもいろいろ質問したいと思っています!

■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏


次にクローバー出版代表の了戒翔太さんとのコラボ。同じ内容を4月に東京でもやったのですが、東京でもそうだったように、大阪でもまた豪華な顔ぶれにご参加いただけるようです。引き寄せ界のベストセラー作家Mさんとか、happyちゃん界隈でも良く知られるYちゃんとか、とても刺激を受けますねえ。私自身もパワーアップしてますし、さらに新ネタを引っ提げて大阪の夜を震撼させたいと思います!

■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】


その翌日から大阪と広島で、ふくちゃん、こと福田孝史さんとのコラボ。UFOに乗ったり、宇宙人にさらわれたり、宇宙会議に参加したり、まあ、ぶっ飛びのふくちゃんですが、その日はオレも負けずにノンタブーのぶっ飛びバージョンで行きます!どんな話が飛び出すか、お楽しみに!懇親会付VIP席は残席わずか!

■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~


そして31日(水)からチャリンコトークライブ!

31日(水):仙台市(ライブ)[宮城県]
1日(木):仙台市→一関市91㎞[岩手県]
2日(金):一関市→盛岡市91㎞
3日(土):盛岡市→鹿角市91㎞[秋田県]
4日(日):鹿角市→弘前市60㎞[青森県]
5日(月):弘前市→青森市40㎞(ライブ)
6日(火):青森市→函館市フェリー[北海道]
7日(水):函館市→八雲町75㎞
8日(木):八雲町→洞爺湖町72㎞
9日(金):洞爺湖町→札幌市103㎞
10日(土):札幌市(ライブ)
11日(日):札幌市→東京(宇宙となかよし塾)
12日(月):東京(レコーディング)


それぞれの会場でのトークライブ、2~3日以内に募集開始しますね!テーマは、

「Everything will Change in the Fall of 2016」

で、いよいよ新しい時代の幕開けですね!あ、その前に8月29日(月)は「月イチ・宇宙となかよし塾in 福岡」9月11日(日)も東京で「宇宙となかよし塾 in 東京」となります!


さらに9月24日(土)・25日(日)は河口湖でタロットのまゆちんと合宿セミナー、26日(月)はオプションで「金運神社」などなど。10月以降は今のところ予定なしですが、12月10日(土)は1,200人のトークライブとなるのであります!


そして来年2月の話ですが、インドはラダックの「氷の回廊(チャダル)」のツアー、開催します!こんな内容。昨年9月にフェイスブックの「宇宙となかよしツアーグループ」にてご案内した文面ですが。

【チャダルに行きませんか?】
 
なんとなく2017年2月と思ってましたら、いざ見積とか取ってしまうと、早く行きたくなってきた!インドはラダック、それも冬の間はザンスカール川が凍結し、そこを交通手段として歩いて渡る「チャダル」なる習慣があります。本来は1か月近くかけて、生活手段として歩くのですが、ツーリスト用にアレンジも可能。

かなりヤバいです。標高3500mの高地を歩くので、それなりに負荷はかかりますが、とんでもない体験になりそうだ。3泊4日のチャダルで、その間はテント泊。ヤバいです。星空、かなりヤバそうです。

ちなみに普通の旅行会社でアレンジを頼むと、航空券込みで50万円近くかかるところ、2011年もお世話になったお馴染みのサチさんにお願いするとこんなにもリーズナブルに。

ラダックでのツアー代すべてこみこみで12万4千程度。成田からデリー経由、レーまで往復で10万円程度。その他諸々で25万円もあればチャダルが体験できます!

これは行くしかない!ってことで、もし2016年2月にでも行きたい方が10名ほど集まればやります!そうでなくても2017年には必ずやります!希望される方は、未定も含めてご連絡ください!コメント欄でもOKです!(※フェイスブックグループでのコメント欄です)

以下、サチさんからのメール!
 
Qさん ヤンペルと一緒に日程組み立てと見積もりをしました。Qさんのご検討プランに従うと以下の通りの日程となります。

Day1 Delhi to Leh
Day2 Leh to Tilad smud drive and start Chaddar(3-4hours trek to Shingra Yogma)
Day 3 Trek to Dib Yogma(5-6hours)
Day 4 Back to Shingra Yogma(5hours)
Day 5 Trek to Tilad Sumdo(3hours) and drive to Leh.
Day 6 Leh to Delhi

上記の行程で10名様でご利用の場合だと、おひとり様あたり124000円程度となります。

上記料金には、レーでのゲストハウスでの宿泊(ジグメットゲストハウスもしくは同等クラスのゲストハウス ツインルーム利用)、レーでのお食事、空港から空港までの必要な専用車料金、スルーの英語ガイド料金、チャダルトレッキング料金(10名でご参加の場合は1コック、3アシスタント、20名のポーターが同行します)、2名で1張りのテント(狭くなりますが、チャダルのキャンプサイトにはスペースを確保するのが難しい場合がありますので2名1張りが基本のプランとなります)、チャダル中の寝袋貸出し料金、Diamondと呼ばれる簡易長靴の貸出料金、お食事代、政府観光局に払うWild Life Feeと呼ばれる費用、等が含まれます。

ただ、ヤンペルが初日のレー一泊後のチャダルへの出発は高度順応の関係でお勧めできないと言っております。10名前後のグループだと、必ず高度順応できずにチャダル中に苦しまれる方が出てくると思います。できればチャダル出発前にレーで2泊されることをお勧めします。また、雪が降ったりしてチャダル中に動けなくなるなどの場合を想定して、レーに帰って着た後に最低1日の予備日を設けることをお勧めすると強く提案しております。
b0002156_1124210.jpg

b0002156_11241925.jpg

b0002156_11243634.jpg

b0002156_11244923.jpg


チャダルの前後泊については要検討ではありますが、時間の関係から2月の土曜日に成田からデリー、日曜日にデリーからレー、月曜日~木曜日でチャダルを体験しまして、金曜日にレーからデリー、土曜日に帰国する段取りになるかと思います。とにかく人生を揺るがす体験になることは間違いなし!


と言うわけで、これから年末から来年に向けて、どんなことが起こるかわかりませんが、ワクワクワクワク過ごしましょう!ありがとうございました!

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-09 23:39 | ■旅・ツアー
トップテン以内に入ったら何かが起こる!今日も清き一票をお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は真っ先に11時前に寝たので、朝は早くに目が覚めます。パパッとブログ更新しまして、朝から温泉へ。源泉かけ流しの完全なる天然温泉。お湯も飲めるのです。このペンション、マジで最高だね。
b0002156_10273587.jpg

そして知覧へ。いい時間になったので、ランチは「知覧茶屋」で茶そばと釜めしセット。知覧は昔からお茶の名産地でもあり、実際、茶畑の広がる景観自体が観光資源と言ってもいい。こんな素敵なところから、あの人たちは飛び立ったんだな。
b0002156_10275191.jpg

そう言えばそろそろ終戦記念日。71年前の日本は戦火でめためただったけど、そんな状況からよくぞここまで発展したものだ。いろいろ問題はあろうけど、日本も世界も人生、どんどん良くなるの。そして人生に迷ったら知覧に行こう。ここに来ると、自分のすべきことが明確になる。Q州ツアーの目的に一つに「天命を知る」なるものがありますが、知覧を組み入れているのは、そんな意味もあったのかな。
b0002156_1028650.jpg

「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧の武家屋敷。時間がなかったので、ササッと通り過ぎました。
b0002156_10281895.jpg

それから約1時間ほど走って、その間も車内では笑いまくって、無事に鹿児島市内に到着。ほとんどの人が市内で延泊をするので、めいめいチェックインを済ませてから「座敷わらし」の居酒屋に集まります。中には今日帰る予定だったメンバーも、急きょ飛行機を取り直し、宿を押さえて参加。Q州ツアーの「鹿児島編」では、この居酒屋はデフォだな。なんだかんだ今日帰る人も、ギリギリまでここにいて、つまりは全員参加、メンバー全員が座敷わらしに呼ばれたのであります。座敷わらしに会えるのはこの部屋のみ。歓迎されてるってことだね。これからまたいいことたくさんありそうだ。
b0002156_10283080.jpg

お馴染みの密室芸「愛いやつや」も披露。
b0002156_1041359.jpg

その後も数名でバーへ。二階が貸し切り状態だったので、やりたい放題。密室芸「柏木係長」からのいい話に涙するメンバーも。ほんと、楽しかった。オレ自身もいろんな気づき、学びがあり、新たな方向が開けた。

このツアー、ほんとに普通の旅行じゃないから。確実に言えることは、ツアーに参加する前と後とでは、完全に違う次元にいるってこと。今年のツアー(合宿)は9月24日(土)・25日(日)の河口湖、26日の金運神社オプションだけだけど、これからもこんな機会をどんどん設けていこう。河口湖合宿はタロットのまゆちんとのコラボだけど、延泊して金運神社もあるし、オレが今まで食った中で日本一の焼肉屋にも行こう。

とにかく楽しかった、楽しかった、楽しかった。三回言う。マジでヤバかった、ヤバかった、ヤバかった。メンバーも必然だった。全員が「ひとり」で来られて、いわゆるリピーターさんで「久しぶり~」なんて会話もなし。「ひとり」からここまで打ち解ける。メンバーのFBグループまでできてしまい、これからも楽しい交流が続くんだろうな。

あ、そうそう。このツアーで来年2月のインドはラダック、「氷の回廊を歩くツアー(チャダル)」の開催がほぼ決定となりました。そこでもお会いできるのが楽しみだし(もちろん今回のツアー以外のメンバーも参加可)、これからもいろんな楽しいこと、やっていきたいと思います。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-08 23:39 | ■旅・ツアー
トップテン以内に入ったら何かが起こる!今日も清き一票をお願いいたします!
 ↓ ↓


Q州ツアー二日目。今日は和尚さんが出張のため、朝のお勤めもなくゆっくりしました。8時にチェックアウトして高速へ。
b0002156_120251.jpg


途中のパーキングで朝食。とにかく車内では笑った笑った。今回は車二台で行ったのですが、それぞれの車内でいろんな話に花が咲いてたそうな。Q州ツアーは他のツアーと比べて車に乗る時間が長いのだけど、だからこそキョリが縮まりお互いを分かり合える。この時間こそが貴重なのです。

3時間ほど走って鹿児島県、霧島東神社。前回は雨だったけど、今日はいい天気。さっそく龍神様がいらっしゃいました。今回のメンバーは龍神様にご縁のある人が多かったようです。
b0002156_1204198.jpg

この神社は本当に素晴らしい。
b0002156_1211069.jpg

お参りするメンバー。
b0002156_1212271.jpg

この神社はこんな感じで高い木に綱をかけてるのが多かったなあ。
b0002156_121446.jpg

神様、います。
b0002156_122167.jpg

晴れた日に見る御池も素敵。
b0002156_123415.jpg

次に洞窟の遺跡。神社と仏像もある。今日はガイドさんがいましたので、いろいろ話が聞けました。
b0002156_1233434.jpg

時間は2時半。ちょっと遅いランチタイムは前回と同じ中華料理屋。このときもそうだけど、移動の時間での会話が本当に貴重。オレ自身も参加者さんからものすごい情報をいただいたりして、来年はアレとアレをやることにしました。そして霧島神宮。とりあえず行っておきましょう。
b0002156_1234868.jpg

桜島が見えますよ。
b0002156_1242572.jpg

ソフトクリームを食べに高千穂牧場へ。ひまわりが美しい。
b0002156_1244175.jpg

転がりたい。
b0002156_1245655.jpg

雲消しの術を伝授しました。
b0002156_1251170.jpg

ペンションに到着。メンバーの方が持っていらしてた、山口は岩国の銘酒「獺祭」をいただきます。昨日の残りだけど、本当に美味い。最初は甘味が走って、最後に日本酒特有の苦みが残る。美味い酒だ。
b0002156_125227.jpg

ディナータイム。かぼちゃのスープ。
b0002156_1253553.jpg

前菜はカルパッチョとか。
b0002156_1255193.jpg

魚とエビのバルサミコソースかけ。
b0002156_126268.jpg

このステーキがまた絶品だった。
b0002156_1262926.jpg

デザート。
b0002156_1261494.jpg

この後はまたロッジに全員が集まり飲み始めます。楽しい、とにかく楽しい。いろんな話、したよね。セミナーもいいけど、ツアーってマジでノンタブーでなんでもしゃべる。セミナーに参加された人は、いつかツアーにも来て欲しいです。絶対楽しいから。

そしてオレは10時半には疲れと酔いでダウン。他の皆さんは2時前まで語り合ってたそうで、二日目はだいたいこんな感じ。私はいつも姿を消すのであります。存在もなくなる。だから、いい。本当に楽しい。みんなも楽しんでいて、嬉しい。今回はQ州ツアー、開催してよかったなあ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-07 23:39 | ■旅・ツアー
どんどん良くなる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩も遅くまで事務作業をしていて若干寝不足。今日から今年2回目のQ州ツアーだ。今回はレンタカー1台と、自家用車セレナで行きます。自家用車を使えるのは楽だなあ。天気予報によると三日間、晴れ。12時半に福岡空港に集合し、車で篠栗町の宿坊に向かいます。暑いですね~、真夏ですね~。


宿坊に着き、さっそく自己紹介&天命を見つけるワーク。いろいろ面白いことがわかりましたね。そしていよいよ滝行。ちょうど滝場に着いた瞬間、突然の夕立で滝の水かさが増します。徐々に大きくなり、我々が打たれる頃には完全に濁流状態。これは歓迎されてるね。



私は、メンバーが流されないようにと、一人ひとりの補助の役を。最初は女性から入ったのですが、その頃が水量のピークを迎えており、夕立が止んでからは徐々に元通りに。すると突然、ある女性が「もう一回入りたい」と言われ、果敢に滝の奥まで入っていきました。こんな時は何かある。
b0002156_10042574.jpg


最後の最後に私が入って、聞いてみると、どうやらその女性には「龍神様」が見えていたそうで、同じことを導師も言われていました。滝行の間だけの雨も、どうやら龍神様による歓迎とのこと。今回は全員、龍神様とともに滝行をさせていただいたわけで、いよいよ龍の流れに乗るときがやってきた。まさにヴォルテックスだ!


導師を囲み、いろいろ話を聞きます。守護霊の話、先祖供養の話、神社仏閣の話などなど。
b0002156_10042683.jpg


ここをくぐると女子力が向上します。ご婦人の身体にとても良いとのこと。ただ、くぐれる人は限定されてしまいますが。物理的な問題として(笑)
b0002156_10042665.jpg


たそがれています。
b0002156_10042782.jpg


宿坊に戻り、優勝タイム。いつも通りの美味しい精進料理。在家用にちょっとアレンジされていますが。
b0002156_10042727.jpg


その後、0時過ぎまでオレの独演会となりました。まるで12月10日の予行演習のように、新しいネタも誕生し、実に濃厚な時間となりました。ブログでもセミナーでも絶対に話せない内容でして、ぶっちゃけこの5時間だけでも相当にバリューが高かったかと自負しています。


たとえば、「この世の中には法則がある」って話。それを音楽のコード進行を例に解説していきます。パッフェルベルの「カノン」って楽曲がありますが、パッフェルベルは300年ほど前、バッハも学んだバロック時代を代表する作曲家。しかし、生涯を通じて200以上の楽曲を作っておきながら、知られるのは「カノン」の一曲のみ。他の曲も一応YouTubeで聴いてみたけど、確かに凡庸極まりなくて耳のまったく残らない。


それがなぜ、「カノン」ばかりが有名になってしまったのか。その謎はその魅惑的なコード進行にありました。「C|G|Am|Em|F|C|F|G」って進行ですが、ピアノやギターをする人は、ああ、よくあるやつだとお思いでしょう。それもそのはず、数多くのヒット曲に使われているから。たとえば、「愛は勝つ」「負けないで」「TOMORROW」「翼をください」「明日への扉」「さくらんぼ」など。まったく同じコード進行なんです。つまり、このコード進行を使えば、ヒットする確率が高まると言われています。


ただし、このコード進行をヒットしてしまうと、その7~8割が一発屋で終わってしまうなるジンクスがあります。それを「パッフェルベルの呪い」と言われるようですが、いずれにせよ、「これを使うとヒットする」なる法則がここにあるのです。


それからもう一つ、次は「王道進行」なるものがありまして、「FM7|G7|Em7|Am」も良く出てきますよね。代表は「瞳を閉じて」「いとしのエリー」「ホワイトラブ」「ラブマシーン」「シーズンインザサン」など。この進行は80年代に登場したと言われますが、それ以降、JPOPの王道の進行となり、「これを使うと売れる」なる言説が定式化され、昨今は安易に使われ過ぎる傾向がある。


ちなみに、「コズモクダカ」のオリジナルにもこの進行が一部使われますが、元は了戒氏の鼻歌であり、さすがにきちんと押さえてるな~って話ですね。そんなこんなの話を、実際に聞いてもらいながら進めたのですが、そこからさらに発展して「売れる法則」へと移行していきます。端的に言うと、「お金持ちになるための唯一の法則」について。


ここで「お金持ち」の定義は資産額とかではなく、「自分が欲しいと思うものを買える割合」となります。ですので、私自身は確かに資産額としては決して多くはないものの、欲しいものはほぼ100%、まあ、90%は買えているので「9割のお金持ち」と言うことができます。そしてその「9割のお金持ち」になるには、まさに「王道」とも言える法則があったのです!


世の中に「法則」あり、なのです!


あと、もう一つ。この5時間のパフォーマンスの中で、「最強のアファメーション」が誕生してしまいました。一瞬で次元上昇する最強の呪文。しかし、この呪文は「文字」にするとあまりにも陳腐化してしまう。そしてこの呪文を身体に取り込むには、伝説の密室芸「柏木係長」を見ておく必要がある。その密室芸については、放送禁止用語(動作も含めて)が連発するのでセミナーでは絶対にできないし、もちろんやったことがない。


だけど、決めました。12月10日のトークライブで、その「密室芸」を1,200人の前でやります。もはや密室でもなんでもないですが、やります。ただ、それをいきなり人前でやるにはもう少し予行演習が必要なので、月末の「ふくちゃんコラボ」でやります。そこで最強のアファメーションについても伝授します。


そんなこんな、5時間ぶっ通しで1時くらいまでしゃべり倒しました。いつものことですが、初日はこんな感じでかなりしゃべってるのですが、翌日は完全に存在が消えてしまいます。はい。それにしても今日はかなり濃すぎる時間となったのではないでしょうか。ではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】

■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

---

プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」

 
by katamich | 2016-08-06 23:39 | ■旅・ツアー
順位が安定したきたぞ!この壁を突破するのだ!本日も清き一票をお願いします!
 ↓ ↓


今日は午後から英会話のレッスンだったので、車で北九州の某所まで向かいました。車内でも英語の勉強が進むので遠くても苦になりません。むしろこれくらい遠い方が身も引き締まります。ただ、一車線のバイパスが人身事故で渋滞となり、到着が一時間遅れました。帰りも夕方に差し掛かり渋滞。結局、一時間のレッスンのために往復6時間かかったわけですが、この6時間は実に貴重でした。また二週間後もレッスンを入れましたが、9月の「英語セミナー」に向けて完璧に仕上げたい。まだまだ程遠いけどね。
b0002156_10402545.jpg


そして遅くなりましたが、8月末の福田孝史さんとのコラボ、受付開始しました!

■8月27日(土)/大阪/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~

■8月28日(日)/広島/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
b0002156_1040345.jpg



「すべては宇宙」


ほんと、この一言に尽きるわけです。オレも「宇宙となかよし」なんてブログを続けて12年。我ながら本当に秀逸なタイトルだと思っています。おそらくだけど、この後にスピ系のブログを立ち上げようと思って、このタイトルが浮かんだ人は少なくないと思う。

やった!降りてきた!一応グーグルで検索すると、あ、あるじゃん。しかも本のタイトルにもなっている。そうガッカリされた人もいるはずと勝手に妄想しています。それだけ、このブログタイトルは秀逸だと自画自賛しているのですが、ある意味、毎日「宇宙となかよし」なんてタイトルを見てるからこそ、本当にそうなったんでしょう。


なので皆さんも、、、毎日、このブログを読むといいですよ~!!(笑)


まあ、言葉は美しくないし、ときには理屈っぽかったり、逆に感情的過ぎたり、変な話を挟んだりすることもあるけど、書いてることはすべて「宇宙から直接教わった話」ですから。そう書くと怪しいけど、スピ系の本をほとんど読まない私が得られるソースは「宇宙」から直接しかないわけ。


今度のふくちゃんとのコラボも、ある程度の話す方向性はあると思うけど、ライブならではの「その時その場」のメッセージが降ってくるんだと思う。今年はコラボしまくってるけど、ふくちゃんとのコラボは今ままでありそうでなかった。どんな場になるか楽しみだ。


ぜんぜん話変わるけど、今朝、感動的な夢をみて目が覚めました。うっすら目に涙が浮かんでいる。この話はいろんな人の聞いて欲しい。そう思って、まあ、Facebookでこんな投稿をしました。

おはようございます。なんかとてつもなく感動的な夢を見てしまい、これをどうにか皆に伝えたい、あわよくば本のネタにしたいと思って、夢の余韻が消えようとするわずかな瞬間(おそらく28秒くらいと思う)で、iPhoneのメモに急いで断片を書き留め、夢の名残が完全に消えた後に、改めてそのメモを見ると、自分が情けなくなるくらい幼稚なスケッチだったってことよくあるよね。ネズミに足を食われた子猫をギャンブルの元締めから買った男が数年後、テクノロジーで子猫が人間の娘になってて、まったく関係ない双子の老婆を見た瞬間、感激で嗚咽しながら娘の前に姿を表すオレってなんだよ!


こう言うことってあるよね。夢で見たビジョンがあまりにも壮大で、一人感動してるのだけど実はたいしたことない、とか。今回はその最たるものでありまして、メモを見た今もその夢が思い出せない。ここでの「ギャンブル」も白い数珠を使ったようなもので、そんなの現実にはないと思う。


だけど、これはまぎれもなくオレが見た夢。しかもメモまでしてしまってる。意味がまったく分からないけど、きっと何かのシンボルだろう。明日からのQ州ツアーか、またこの先か。きっと何らかのメッセージ性を汲み取るのかもしれない。テクノロジーで「猫」が「人間」に変身したのなど、やっぱり「変化」の象徴かなと考えるのはベタ過ぎとは思う。


ちょうど今、ニュースで猫ひろしのカンボジア代表の話題があったけど、それも関係ないだろう。夢ってのは「無意識」の領域のお掃除だって説があって、見た夢は単なるお片付けでゴミ箱にポイポイ捨ててるだけとなると、実はほとんど意味がないって説明も成り立ちますよね。どっちでもいいです。あってもなくても。すべては宇宙。とにかく楽しみましょう。明日からQ州ツアー。天気はめちゃくちゃ良さそうだけど、暑くなりそうだな~。まさに夏。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-08-05 23:39 | ■精神世界
<お申込みはこちら>

こんにちは、石田久二です!ついにこの日がやってきました!

広島在住の宇宙整体師&神骨研究家である、ふくちゃん、こと福田孝史さんとのコラボが実現する運びとなりました!!

これまでありそうで、なかなか実現しなかったふくちゃんとのコラボ。ささやいてきたんですよ。

「そろそろ、ふくちゃんとコラボしたらよろしいやん!」

え?誰がって?そんなん「宇宙」に決まってるやろ!!(笑)

では、まずはふくちゃんからのメッセージから!!

私の人生のターニングポイントは、2011年3月9日。

その日、突如これまで見たことのない映像を寝ているときに見ました。

大きな横揺れ、津波、大規模火災、防護服を着た沢山の人たち。

それがテレビ画面に映し出されている様子を見た私は、夢か現実かわからず飛び起きて、あらゆる情報源を探すものの全く見当たらない。

「なんだったんだろうか?」

強烈なインパクトだったので脳裏に残っていた2日後、全く同じ光景がテレビ画像に映し出されました。

2011年3月11日、東日本大震災でした。

幼少期から霊的体験を重ねてきていたので、目に見えない存在に対する理解はあったものの、それまでとは一変してビジョンとして情報をキャッチするキッカケとなった出来事でした。

その後、整体の最中に宇宙人がやってきて、肉体はそのままにエネルギー体だけ宇宙船に連れて行かれて、銀河連邦会議というものに参加しました。

それ以後、日中は宇宙人がコンタクトしてくるわ、夜は地球の外に出て行くわで、混乱の日々でした。

その頃に、自分に起きた体験が妄想なのか、それともサイキックな何かなのかを知りたくて、スピリチュアルに出会いました。

その後、私自身の体験はどんどん増えるばかり。

仕事面では、

・クライアント様と共振共鳴してボディスキャンするようになる
・医学的に全く根拠のない部位にアプローチするように、整体中に矢印が見えるようになり、そこをアプローチすると症状があっという間に改善される
・もっとシンプルなアプローチはないだろうか?と思っていたら、すぐにそのアプローチが閃く
等の変化がありました。
その他の場面では、
・私の思考ではない存在(シューゾーさん)との対話
・宇宙人、神社の神様をはじめ目に見えない存在とのコンタクト
・タイムトラベルや、パラレルワールドへ移動する
・宇宙船に頻繁に乗船

等、理解が追い付かないことが続出するようになりました。

見えない存在によって導かれることに背くと、肉体を痛めたり、生命の危機に陥ることもしばしば。

ようやく降参した頃に、宇宙の流れに乗る、宇宙と仲良くする秘訣を体得しました。

身体を整える、緩めることによって、宇宙からのギフトを受け取りやすくなるコツをお伝えしたいと思います。


ぶっとび。

正直、宇宙船(UFO)に連れてかれてどうとかって話、あんまり信用しないことにしてるの。なぜなら、そんなこという人って、「だから?」って人多いじゃないですか。そもそも確かめようのない話で、UFOに乗って宇宙まで行ってるのに、現実生活は貧しいままとか、なんかイヤじゃないですか。

もちろん、その貧しい状態が好きならいいけど、そうじゃないですよね、ほとんどは。


では、ふくちゃんはどうか。確かにかつては月収10万円以下なんて時期もあったらしい。それが、宇宙船に乗ったりなんとかをきっかけに、どうやら宇宙からのメッセージを聞くことができるようになったんだって。そのメッセンジャーの名を「シューゾーさん」っていうらしいけど、ともかく、オレがふくちゃんに会ったときはかつての10倍以上になってたし、今はもっと増えてるかな?

その話、オレの本『運がいいとき、「なに」が起こってるのか?』の71ページに実名入りで紹介しているから、ぜひ読んで欲しい。

なので、ふくちゃんが宇宙船に乗っけられて拉致された話とか、普通に信じてます。オレのイデオロギーって「結果」があるかどうか、だから。やっぱ、三次元に生きてるだから、この三次元も楽しく弾けたいじゃない!いつも弾けてるふくちゃんの話だから信じてる。


では、オレはどうか。UFO怪しいとか言っときながら、実は高校のときに一度宇宙に行ったことがある。モーツァルトの交響曲第41番ハ長調K551の第四楽章をウォークマンで聞いてたら突然。すごい世界だったよ。ちなみにリヒャルト・シュトラウスも「オレと同じ経験」をしてるってウィキに書いてあった。

ともかく、あの時期から宇宙とは意識的に縁があると思うし、そして今は「宇宙となかよし」ですもんね。オレもまた、御多分にもれず宇宙には本当に世話になってる。宇宙の流れに完全に乗り、ボルテックスが上昇しまくってる今も。

思いも願いもすべて意のままに!


では肝心のコラボでは何をするのか?

はい。正直、自分でもわかりません。一応、次のようなことはお伝えしたい。

・潜在意識と「身体」の関係~身体を変えれば願いはかなう~
・超意識(いわゆるシューゾーさん)との交信方法~うまくいく人は知っている~
・必要なだけの「お金」を引き寄せる言葉と身体~もうお金には困らない~
・なぜ、リラックスすると願いはかなうのか?~実はすべてはリラックスにあり~
・あらゆる悩みが解決する宇宙の視点~矢沢永吉のメタ認知能力~

でも、本当に大切なことは「今ここ」にしかない。当日にならないとわからない。でも、それでいいと思ってるの。今回は大阪と広島でれんちゃんでやるけど、きっと違うことしてると思う。だって、参加者さんの顔ぶれが違うのに、なんで同じことができるの?

ただ、一つだけ言えるのは、今回、オレも「ネジ」を外してしゃべるから。え?いつもじゃないかって?まあ、そんな瞬間はあるけど、今回は「すべては宇宙」なんで、最初から最後までフルスロットルの超絶ぶっとびモードでやりますので!

だって、ふくちゃんと初めてコラボするんだから、それくらいやらないとね!

その結果、参加者全員が「がっぽ、がっぽ」で願望入れ食い状態まちがいなし!とにかく楽しくやりましょう!楽しく!


ちなみに今回は懇親会付のVIP席が設置されてるけど、そっちが絶対的におススメ。五次元への入口、創るから。オレじゃなくて、ふくちゃんが(笑)

と言うわけで、あなたとお会いできること、ふくちゃんと二人で楽しみにお待ちしています!

b0002156_22204076.jpg



■日時

・8月28日(日) 開場 13:00、開始13:30、終了18:00(完全撤収)


■場所

・広島市内(詳細は参加者さんにお伝えします)


■定員

・40名くらい


■参加費

・VIP席:24,000円(税込)(先着12名)
     特典1:最前列
     特典2:録音可 ※各自の録音端末にてお願いします
     特典3:五次元懇親会 ※懇親会費は参加費に含みます、何でもしゃべります
・一般席:12,345円(税込)
     ※録音はご遠慮ください
     ※当日支払いは14,000円

<お申込みはこちら>

<キャンセル料について>
本セミナーは7日前までは振込手数料分の500円を引いてご返金させて頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。
by katamich | 2016-08-05 23:35 | ■セミナー・研修・講演
<お申込みはこちら>

こんにちは、石田久二です!ついにこの日がやってきました!

広島在住の宇宙整体師&神骨研究家である、ふくちゃん、こと福田孝史さんとのコラボが実現する運びとなりました!!

これまでありそうで、なかなか実現しなかったふくちゃんとのコラボ。ささやいてきたんですよ。

「そろそろ、ふくちゃんとコラボしたらよろしいやん!」

え?誰がって?そんなん「宇宙」に決まってるやろ!!(笑)

では、まずはふくちゃんからのメッセージから!!

私の人生のターニングポイントは、2011年3月9日。

その日、突如これまで見たことのない映像を寝ているときに見ました。

大きな横揺れ、津波、大規模火災、防護服を着た沢山の人たち。

それがテレビ画面に映し出されている様子を見た私は、夢か現実かわからず飛び起きて、あらゆる情報源を探すものの全く見当たらない。

「なんだったんだろうか?」

強烈なインパクトだったので脳裏に残っていた2日後、全く同じ光景がテレビ画像に映し出されました。

2011年3月11日、東日本大震災でした。

幼少期から霊的体験を重ねてきていたので、目に見えない存在に対する理解はあったものの、それまでとは一変してビジョンとして情報をキャッチするキッカケとなった出来事でした。

その後、整体の最中に宇宙人がやってきて、肉体はそのままにエネルギー体だけ宇宙船に連れて行かれて、銀河連邦会議というものに参加しました。

それ以後、日中は宇宙人がコンタクトしてくるわ、夜は地球の外に出て行くわで、混乱の日々でした。

その頃に、自分に起きた体験が妄想なのか、それともサイキックな何かなのかを知りたくて、スピリチュアルに出会いました。

その後、私自身の体験はどんどん増えるばかり。

仕事面では、

・クライアント様と共振共鳴してボディスキャンするようになる
・医学的に全く根拠のない部位にアプローチするように、整体中に矢印が見えるようになり、そこをアプローチすると症状があっという間に改善される
・もっとシンプルなアプローチはないだろうか?と思っていたら、すぐにそのアプローチが閃く
等の変化がありました。
その他の場面では、
・私の思考ではない存在(シューゾーさん)との対話
・宇宙人、神社の神様をはじめ目に見えない存在とのコンタクト
・タイムトラベルや、パラレルワールドへ移動する
・宇宙船に頻繁に乗船

等、理解が追い付かないことが続出するようになりました。

見えない存在によって導かれることに背くと、肉体を痛めたり、生命の危機に陥ることもしばしば。

ようやく降参した頃に、宇宙の流れに乗る、宇宙と仲良くする秘訣を体得しました。

身体を整える、緩めることによって、宇宙からのギフトを受け取りやすくなるコツをお伝えしたいと思います。


ぶっとび。

正直、宇宙船(UFO)に連れてかれてどうとかって話、あんまり信用しないことにしてるの。なぜなら、そんなこという人って、「だから?」って人多いじゃないですか。そもそも確かめようのない話で、UFOに乗って宇宙まで行ってるのに、現実生活は貧しいままとか、なんかイヤじゃないですか。

もちろん、その貧しい状態が好きならいいけど、そうじゃないですよね、ほとんどは。


では、ふくちゃんはどうか。確かにかつては月収10万円以下なんて時期もあったらしい。それが、宇宙船に乗ったりなんとかをきっかけに、どうやら宇宙からのメッセージを聞くことができるようになったんだって。そのメッセンジャーの名を「シューゾーさん」っていうらしいけど、ともかく、オレがふくちゃんに会ったときはかつての10倍以上になってたし、今はもっと増えてるかな?

その話、オレの本『運がいいとき、「なに」が起こってるのか?』の71ページに実名入りで紹介しているから、ぜひ読んで欲しい。

なので、ふくちゃんが宇宙船に乗っけられて拉致された話とか、普通に信じてます。オレのイデオロギーって「結果」があるかどうか、だから。やっぱ、三次元に生きてるだから、この三次元も楽しく弾けたいじゃない!いつも弾けてるふくちゃんの話だから信じてる。


では、オレはどうか。UFO怪しいとか言っときながら、実は高校のときに一度宇宙に行ったことがある。モーツァルトの交響曲第41番ハ長調K551の第四楽章をウォークマンで聞いてたら突然。すごい世界だったよ。ちなみにリヒャルト・シュトラウスも「オレと同じ経験」をしてるってウィキに書いてあった。

ともかく、あの時期から宇宙とは意識的に縁があると思うし、そして今は「宇宙となかよし」ですもんね。オレもまた、御多分にもれず宇宙には本当に世話になってる。宇宙の流れに完全に乗り、ボルテックスが上昇しまくってる今も。

思いも願いもすべて意のままに!


はい。正直、自分でもわかりません。一応、次のようなことはお伝えしたい。

・潜在意識と「身体」の関係~身体を変えれば願いはかなう~
・超意識(いわゆるシューゾーさん)との交信方法~うまくいく人は知っている~
・必要なだけの「お金」を引き寄せる言葉と身体~もうお金には困らない~
・なぜ、リラックスすると願いはかなうのか?~実はすべてはリラックスにあり~
・あらゆる悩みが解決する宇宙の視点~矢沢永吉のメタ認知能力~

でも、本当に大切なことは「今ここ」にしかない。当日にならないとわからない。でも、それでいいと思ってるの。今回は大阪と広島でれんちゃんでやるけど、きっと違うことしてると思う。だって、参加者さんの顔ぶれが違うのに、なんで同じことができるの?

ただ、一つだけ言えるのは、今回、オレも「ネジ」を外してしゃべるから。え?いつもじゃないかって?まあ、そんな瞬間はあるけど、今回は「すべては宇宙」なんで、最初から最後までフルスロットルの超絶ぶっとびモードでやりますので!

だって、ふくちゃんと初めてコラボするんだから、それくらいやらないとね!

その結果、参加者全員が「がっぽ、がっぽ」で願望入れ食い状態まちがいなし!とにかく楽しくやりましょう!楽しく!


ちなみに今回は懇親会付のVIP席が設置されてるけど、そっちが絶対的におススメ。五次元への入口、創るから。オレじゃなくて、ふくちゃんが(笑)

と言うわけで、あなたとお会いできること、ふくちゃんと二人で楽しみにお待ちしています!

b0002156_22221274.jpg



■日時

・8月27日(土) 開場 13:00、開始13:30、終了18:00(完全撤収)


■場所

・新大阪駅周辺(詳細は参加者さんにお伝えします)


■定員

・40名くらい


■参加費

・VIP席:24,000円(税込)(先着12名)
     特典1:最前列
     特典2:録音可 ※各自の録音端末にてお願いします
     特典3:五次元懇親会 ※懇親会費は参加費に含みます、何でもしゃべります
・一般席:12,345円(税込)
     ※録音はご遠慮ください
     ※当日支払いは14,000円

<お申込みはこちら>

<キャンセル料について>
本セミナーは7日前までは振込手数料分の500円を引いてご返金させて頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。
by katamich | 2016-08-05 23:34 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン