宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は子どもたちより先に寝ちゃいまして、5時半に目が覚めるも、そこから一時間くらい夢を見ていました。本日配信のLINEメッセージを吹き込む夢。「今この瞬間」ってテーマの二回目だったのですが、これがまた夢の中でキレイに話をしてるんですよ。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


だけど、当然のことその音源は残っていない。夢の中で話した内容だけは、まだ何となく頭に残っている。これは急いで吹き込まないといけない。ってことで、10分間、ただ頭に残ってるままに吹き込み、予定時間から3分ほど遅れて配信することができました。どんな話か聞き直してないですが、今回の沖縄ツアーの総括になった印象はあります。


今回の沖縄ツアーは5回目になるのですが、いつの間にか最大人数。だけど、もうこれ以上は増やせませんよね。減らすことはあっても。さらに2泊3日で帰るのは寂しいってことで2年前から導入された離島オプション。こちらは本編の半数になりましたが、happyさんなどスペシャルな顔ぶれも参加され、非常に刺激的なツアーになりました。


これは前半(本島・浜比嘉島・久高島)での集合写真。厳密には昨年参加された人が「一応偶然」の合流もあったので30名近くに膨れ上がっています。
b0002156_21191387.jpg


そして後半(石垣島・新城島)はhappyさんとあつみんさんが合流されました。ここは新城島のちょっとした高台。
b0002156_2119358.jpg


世間では大人気のお二人だけに、こんな少人数でご一緒できるなんて、私もそうですが、他の参加者さんにとっても極めて価値ある時間になったかと思います。


今回、個人的には7回目となる久高島、そして2回目となる新城島に行きまして、とても貴重なメッセージをいただきました。それは、


「なにもしなくていい」


ってこと。

ただ、この言葉は誤解を産みやすく、ある意味、取り扱い注意とも言える。ようは、人が苦しいときって、なにかをしようとするとき。あえてもう少しわかりやすく言うと、「自分ではない何か」を一生懸命にやろうとするとき。


だけど、多くの人はいわゆる「自分」と「自分ではない何か」の違いがわからずにいる。どうすればこの区別が付けられるのか。こればかりは実感として経験するしかなく、ブログの言葉でどんなに説明しても堂々巡りだろう。


つまりは、「なにもしなくていい」って言葉を、そのまま自然に受け取ることができたとき、初めてのこの言葉の真意を理解し、自分のものにできるんだと思う。


もちろん、オレ自身の行動はこれからも変わらないし、いや、傍から見たらもっともっとアグレッシブになるとは思う。だけども、オレの中ではアグレッシブになればなるほどに、「なにもしてない」って感じで進むんだろう。


今回の沖縄では、本当になにもしなかった。ただ、笑ってただけ、飲んでただけ、寝てただけ、好き勝手しゃべってただけ。なにに、これがこんなにも楽しく、そして成長を感じる時間になろうとはね。結局、happyさんを見てても、本質的にはなにもしてないんだよなあ。そして、なにもしない方が上手くいく。


こんな言い方って、今までのオレには珍しいかもしれないけど、それでもやっぱりこれが本質だと思う。明日から4月だけど、これからはどんどん何もしないで生きて行こうと思います。苦しいことは一切やりません。楽しいことだけやります。遊んで暮らします。


そして今日の動きなんだけど、ああ、遊ぶことばかり考えてた。そして遊びの連絡ばかりしていた。でも、それでいいかと思うし、もっと言うなら、人生は「遊び」だけでいいと思うのだ。


タモリの名言。


「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」


そう、真剣にやる。決して深刻ではなく。真剣に遊ぶだけ。なにもしなくていい。このまんまでいい。いよいよそんな風な世界が広がってきたな~って思います。

そんなとこで、これからも遊んで遊んで遊びまくりますので、新年度からもどうぞよろしくお願いいたします。いっぱい遊びましょう、いっぱい遊んでください。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-31 23:39 | ■人生哲学
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は男部屋に移動し、横になって30分ほど語りながら笑った。起きると2名ほど、怖い夢を見たそうだ。この島はいろいろあるからね。東の海で日の出を拝みます。こう言うときって、「感謝」以外に言葉は見つからないんですよね。そう言えばここ数年、神社や自然に向かって、まったく願いごとをしなくなったなあ。
b0002156_1319631.jpg


東の海から歩いて15分ほどで庭に戻ります。農薬も肥料もないまったくピュアな自然。それでいて原生林でもなく、人が住めるようにはなっているこのバランス。こんな島はどこ探してもないだろう。
b0002156_13194533.jpg


最後に集合写真(ゴミ捨てに行って一名いませんが)。再びやって来ることは言うまでもない。もしかしたら年内にまた来るかもね。
b0002156_1320983.jpg


ばいば~い!また来るからね~!この島も久高島と同様、生涯の付き合いになりそうな気がする。
b0002156_13203663.jpg


前も書いたけど、この島のことを初めて知ったのは19年前のブダペストの安宿にて。今はなき「テレサの宿」なる日本人宿で離島マニアなる男性から聞いた話が面白かった。島民3人。年に一回の祭りには親戚縁者が4~500名島に帰って来るけど、部外者は絶対に立入禁止。


ジャーナリストが黙って紛れ込んで入った末に、行方不明になったとか。いろんな噂がある。祭りの様子は写真やスケッチも禁止、ブログに書くのも外部に語るのも禁止。ただ、島の人から特別にご招待してもらえれば祭りを見物することもできるそうで、実はオレもご招待をいただこうと思えばいただける。だけど、ブログに書けないとかは微妙なので、どうしようか迷うところ。だけど、死ぬまでに一度は行きたいところでもある。


ただ、世の中には理屈抜きでダメなことってある。それが神様ごとにかかわるならなおのこと。なので、仮に祭りに行くことができたとしても、ブログにも書かないし、誰にもしゃべらないと思う。ただし、行くなら自分一人で。何が起こるかわからないだけに、さすがに人を誘えないもんね。特に女性は。アカマタクロマタ。


そう言えば今回、ものすごい場所にギリギリまで入ることができた。確かに言いようのない空気を感じる、島の中でも禁忌中の禁忌だそうで。そこに好奇心旺盛すぎる某H氏が「近づきたい!」と言うものだから、島の人の監視の元、撮影禁止、あそこ以上は行ってはならないの約束の上にギリギリまで近づくことができた。だけど、やっぱり長居はしてはならないようだ。明らかに「次元」が違ってたから。


かつてこの島をリゾート開発しようとした業者もいたそうですが、ことごとく失敗ばかりか、責任者にいろんな災いが降ってきたとか。ヤマハリゾートも乗り出しましたが見事に失敗。そのホテル跡地は今でも残っています。きっと島の神々が寄せ付けないようにしてるのだろう。そして今後もこの姿は変わることがないと思う。50年後も変わらずまた訪れたいと思う。


船は西表島を経由して50分ほどで石垣島へ。ここで解散。タクシーで空港に行く人たちを見送り、残った人たちでランチ。ここは石垣牛のステーキと思ったけど、昨日の肉が美味すぎて、その余韻をまだ消したくない。牛すじ丼が美味そうだったのでこれにした。
b0002156_1321356.jpg


その後、特にやることもないし、荷物を引きずって歩くのも面倒だし、そのまま空港に行くことにしました。すると先に行ってた人たちとも合流し、しばしスタバで旅の余韻を語ります。オレは16時過ぎの飛行機で那覇経由で19時過ぎに福岡に到着。長いようであっという間だった。そして数多くの宝物を手にすることができた。家に着くと子どもたちはまだ起きていた。
b0002156_1321175.jpg


3月ももう終わりだ。4月からいろんなことが始まる。そう言えば花粉も感じない。いよいよオレの季節だ。何が起こるだろうか。今回の旅はやっぱり最強だった。この旅で間違いなくまた新たな次元に突入した。メンバーたちの将来もとても楽しみだ。これから先、楽しいことしか起こらない。幸せにしかなれない。感謝しかない。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-30 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


石垣島の日の出時刻はかなり遅い。6時に目が覚めたのだけど、外はまだ暗いね。7時半には軽く朝食に行き、部屋でコーヒー飲みながらブログ更新。8時50分にロビーに集合して、徒歩10分にありフェリーターミナルへ。今年も「ぱぴぃ」にお迎えいただき船に乗り込みます。約30分で到着。

この島に渡るには島民の入島許可が必要で、特別な場合のみ不定期船により上陸することができます。この島のことを初めて知ったのは24歳のときなので19年前か。ハンガリーはブダペストの安宿で離島マニアなる男性から聞かされました。それ以来、この島に行きたくて仕方なかったけど、昨年、なんとか行けることがわかってツアーのオプションで上陸したのであります。

荷物を降ろして「ぱぴぃ」のガイドで島内散策。この島も久高島と同様、いや、それ以上に立入禁止の場所が多くて、ガイドは絶対です。それゆえに入島許可が必要となるのです。一応、許可を得て神社の鳥居の外からの撮影は許されますが、この先は撮影はおろか立入は禁止。島にはそんな場所が無数に存在します。
b0002156_15264432.jpg


かつての島の通信手段である「狼煙(のろし)」を上げるための高台から。この島には農薬がないので、ほぼ手付かずの自然がそのまま残されています。
b0002156_15273486.jpg


高台は広くないので、二度に分けて上ります。下から撮影。
b0002156_15275441.jpg


健康食品として知られるノニ。東南アジアや南太平洋の原産で、最近では沖縄でも栽培・加工されているのですが、この島には自然に大量の自生しており、濃度100%のジュースを絞ることができます。奇跡のフルーツと言われながら、不味いことでも有名。
b0002156_1530531.jpg


ものすごく良い香りのする花。沖縄は全体的に良い香りが漂ってるけど、この島は農薬もないので、自然な状態で広がっています。
b0002156_15303156.jpg


巨大なトックリヤシ。「ありがとう、あいしてる、ごめんなさい、ゆるしてください」のホオポノポノでは、金運の上がる木として知られていますね。
b0002156_1531471.jpg


別の展望台からの眺め。今年も恐ろしく天気がいい。スーパー晴れ男・晴れ女が集まってるから当然のこと。
b0002156_15315362.jpg


ああ、心が解放される。今年も来てよかったよ。
b0002156_15312246.jpg


信じられないくらいキレイなビーチだ。
b0002156_15321817.jpg


オレたち。中央の「Y」のTシャツを着てるのが、happyさん。「神の島」に呼ばれてしまったようだ。
b0002156_15323623.jpg


オオゴマダラ。美しい。大きい。この島にはウヨウヨ飛んでいます。蛹が黄金色なため、見るだけで金運アップするとか。やったね。
b0002156_15325374.jpg


ランチタイムを挟んでシュノーケリングタイム。ランチではビールを飲みたくて仕方なかったけど、海に入るので我慢しました。ちょっと風が冷たい感じはあったけど、入ってしまえば温かい。さすがは南国だ。
b0002156_15341813.jpg


国内ではこれ以上に美しい海はないとも言われる。
b0002156_15343326.jpg


ちなみに右はアトムカンフーさん。肉まん屋店主にして引き寄せ界のスターの一人でもある。このツアーではたくさん笑わせてくれました。存在自体が大いなるボケとも言われながら(笑)
b0002156_15352520.jpg


数年前にオニヒトデが大量発生して、かなりのサンゴがやられたと言われるけど、それでも色とりどりのサンゴ、熱帯魚とたくさん戯れることができました。オニヒトデの大量発生の原因は台風が来なかったから。自然災害とは言われながら、地球の活動にとっては必要なこと。ようは、大難を小難にすることが大切で、そのために「祈り」があると久高島の苗さんから教えてもらいました。
b0002156_15401173.jpg


シュノーケリングの後は庭に戻ってシャワーを浴び、ようやくとお酒が飲める。いきなり泡盛の水割りから。おつまみなどもサービスしていただき感激だ。昨年はここまでのツアーで、夕方の便で帰ってしまった。泊まりたくて仕方なかったのが、今年はそれが実現したわけだ。
b0002156_15405352.jpg


釣りに行く人もいる。
b0002156_15422317.jpg


黄昏る人も。どこからともなく「幸せ~!」との叫び声が聞こえてきた。
b0002156_15424272.jpg


ちょっとお散歩。本当に来てよかった。感動ですらある。
b0002156_1543696.jpg


ヤギ。これは飼われてるヤギだけど、島内には野生のヤギもウヨウヨいる。
b0002156_15433152.jpg


男性陣の宿泊所。ここを使わせていただくのはあくまで「特別」なご配慮であって、普通は島に泊まることさえもできません。テント泊などもっての外。島民の全責任の元で特別に泊めていただけるもので、それだけ神聖な場所であり、勝手な行動は厳に慎まれます。
b0002156_15435342.jpg


なんだか懐かしい香りがした。こんな一枚に男が5人並んで寝るのも青春だ。
b0002156_1544876.jpg


そろそろバーベキュータイム。
b0002156_1544513.jpg


石垣島の肉の専門店までわざわざ買いに行っただけに、筆舌に尽くしがたいほどに美味かった。これほど美味い肉をかつて食べたことがあっただろうか。そして今後も食べられる自信もない。これはこの「場」も影響してるんだろうな。石垣牛は舌の上でとろけるが、アメリカ牛とのバランスも絶妙だった。
b0002156_15452493.jpg


島に自生しているアシタバのようなハーブ。素晴らしい香りと苦みが肉とマッチしていて、もう、考えられないくらい美味かった。なんなんだ、この世界は。
b0002156_15453977.jpg


こちらは女性陣の寝床。宿泊施設ではなく、民家に泊めていただくような形。
b0002156_15461669.jpg


どんどん夜が更けゆく。そうだ、港に行こう。灯りもないので、星がきれいだろう。happyさん主導にてUFOを呼ぶ儀式。みんなで円になって手をつなぎ地面に寝転ぶ。「ゆんゆんゆん」と波動を出しながら、UFOを呼び寄せると、次々と驚きの現象が。流れ星も鮮やかに出現するが、明らかに星でも飛行機でもない光が蛇行しながらオレたちの前に姿を見せる。

「なんかもう、どうでもいいよね」、、、そんなメッセージが聞こえてきた。それは決して投げ捨てる意味ではなく、あれこれ考えずにやりたいことやったらよろしいやんって意味に受け取れた。ほんと、そう。4月からいろいろあるけど、家庭とのバランスを大切にしつつも、これからもやりたいことだけガンガンにやっていこうね。

再び庭に戻ってきて、メンバーの一人がワインを提供。なんて贅沢なんだ、なんて幸せなんだ。宴はまだまだ続くのであります。
b0002156_15463297.jpg


ただただ、感謝しかない。12過ぎにはようやくと寝る準備に入り、男性陣は別のとこに移動。歯を磨き、着替えたりして布団に横たわります。眠いのだけど、そっからまた30分ほど語りが始まった。それが濃かった。そして笑った。最高と言う以外にない。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-29 23:39 | ■旅・ツアー

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



昨晩は1時過ぎに寝て、交流館の和室で横並びに布団を敷き、了戒さんと宙を見上げながら話をしていると、どんどん落ちる感覚がやってきて深い眠りについたようです。そう言えば久高島に来ると眠くなるという声を何度か聞いたことがあります。かつて私のこのツアーに参加し、久高島のあまりの素晴らしさに一週間後もやってきたはいいものの、2泊3日のほとんど寝て過ごしたと。さらに今回、前回参加者の数名が先に久高島にやってきてたのですが、みんなしてほとんど寝てたそうです。そうやってエネルギーチャージする島でもある。よく眠れました。


ほとんどのメンバーは6時前に起きて、島の先端のカベール岬で朝日を拝んだようですが、私(と了戒さん)は7時過ぎまで寝ていて、明るくなってから起きだします。7時半頃の朝日。なんかすごく感動した。
b0002156_09392760.jpg


交流館屋上からの島の風景。帰りたくない。
b0002156_09392775.jpg


海を見に行ったら、メンバーの数名がここで瞑想していた。なんか素敵やん、素敵やん。
b0002156_09392815.jpg


昨年、「光の玉」に出会った遥拝所にもお礼に行きました。さすがに毎回、「光の玉」は出てこないですが、それでも優しいエネルギーを感じ、今後の活動に対する勇気と安心をいただきました。これからもいろんなことをやっていきたい。楽しいことやりまくりたい。そして年に1回はこの久高島ご報告とお礼を言いに来たい。いずれこのツアーをやらなくなったとしても、一生涯、この島には足を運び続けたいと思う。


そのうち次男の「卓『久』」と三男の「紘『高』」も連れてこないとね。もちろん長男の「滉(あきら)」もだけど、この名の由来は「加賀田晃」もあるけど、「海から登るお日様の光」をイメージしてるんです。つまりは沖縄であり久高島。もう少し大きくなったら家族で来よう。


11時には帰りの高速船に乗り、本島に到着。このときの切なさたるや。間もなく那覇国際通りに到着し、無事にレンタカーを返し、3日間のツアーの全工程が終了。2日前に空港のラウンジで集合したのがなつかしいね。来年3月もまたやりましょう!


で、これからオプションの石垣島に行く人はこのまま空港へ。その他の方は国際通りでランチに行きました。ちょっとだけ日常に戻った感じだけど、石垣組はこれからさらに異次元に行ってしまう。春休みなためか、飛行機はほとんど満席。14時50分の石垣行に無事に乗り込んだのだけど、離陸の前から意識がなくなって1時間ほどよく寝ていました。それなりに疲れてたし、緊張の糸がほぐれてリラックスしたんでしょうね。


石垣島に到着し、タクシーで中心地のホテルへ。ちょっと肌寒さはあるものの、雲一つない快晴で、この滞在中はずっと晴れとのこと。ホテルに到着し、明日の夜のBBQの材料を買い出しに行きます。石垣牛などいろいろ。


そして7時過ぎから晩飯ですが、地元の人おススメの居酒屋で昨年も行ったお店だ。魚がやたらと美味くて、しかも安い。大きな魚のマース煮。大満足だ。
b0002156_09392874.jpg


こんな人も合流。
b0002156_09392948.jpg


「脳の話」をしてるとこらしいけど、この話、当のご本人も大納得されました。ちなみにこの人、石垣に来ると言いながら昨日の夜中までチケットを取り忘れていたとか。急いで調べるもほとんど満席ながら、一番便利な便の一席だけ残っていたとか。う~ん、さすがにもってるなあ。そして呼ばれてるなあ。


と言うわけで、沖縄ツアーのオプションがスタートしました。初日の飲み会も大盛り上がり。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓



人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ


友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-28 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


朝起きると少々頭がガンガンしてる。やっぱり飲みすぎたかな。シャワーを浴び、朝食に行きます。すると、間もなくスッキリしてきました。今日も最高の一日になりそうだ。9時にチェックアウトし、一応の観光地である「万座毛」へ。小雨がパラつき肌寒い。ざっと回って退散。車に乗ると雨が激しくなってきました。だけど、車を降りると止むのはお約束だ。ランチはいつもの「海日和」でカレーセット。御前とそばから選べます。
b0002156_96375.jpg


メンバーは斎場御嶽に行き、私は何度も行ってるので車で仮眠。スッキリしました。そして、14時のフェリーなんですが、午前中の雨も吹き飛び晴れ間が広がってきました。少々風は強くて船が揺れてヤバかったけど、こんなとこでビールを飲む連中は強者だ。昨日はあれだけ飲んだというのに。
b0002156_915012.jpg


やってきました。一年ぶりの久高島。もう、ここは何度来ても素晴らしい。帰ってきた感じになる。涙が出てくるね。次男の名前は卓久、三男は紘高、後ろの漢字をつなげると「久高」になる。初めて久高に来たのは結婚する直前に夫婦でやってきて、そのときに撮った写真は結婚式のエンドロールにも使用しました。そして今年も真栄田苗さんにご案内をお願いしています。
b0002156_915467.jpg


波動が高すぎる。素晴らしすぎる。感動的だ。
b0002156_916868.jpg


カベール岬。ここで地球からのエネルギーチャージの方法を習得します。これで完璧だ。
b0002156_9162846.jpg


青春感がハンパないね。
b0002156_91655100.jpg


牛もいます。
b0002156_917895.jpg


3時間たっぷりお話を聞きながら、島内を一周しました。夕食は「とくじん」にて、定食、海ぶどう丼、イラブー汁(海へび)から選べ、私は初めてのイラブーに挑戦。リピートはないでしょう。
b0002156_9172220.jpg


夕食後は交流館で苗さんのお話会。今回もまた感動的だった。12年に一回の午年の年に開催されるイザイホー。600年続くノロ(神職)を受け継ぐ儀式。しかし、ここ50年は後継者不足のため開催されておらず、儀式、そしてノロの継続自体が危ぶまれます。

しかし、時代は変わります。イザイホーは久高島、沖縄、日本を代表する伝統行事でありながら、半ば権力者のため、儀式のための儀式となり形骸化しつつあったのも事実で、600年前に戻って本当の意味での「祈り」を取り戻す段階に入っている。

運命、天命に導かれた神職によってしっかり受け継がれていく。祈りの島、久高島はこれからももっともっと素敵な土地となることでしょう。やっぱり毎年来なければ気が済まない。


苗さんのお話し、そしてそこで起こった数々の気づきやシンクロは、福岡に戻ってから改めて書きたいと思います。その後はシャワーを浴び、飲みながら語り、アトムさんのギターと了戒さんの歌で盛り上がり、さらにまたおそろしいシンクロもあり、とにかく笑って、泣いて、心を震わせた。
b0002156_917458.jpg


明日から石垣だけど、久高を去るのがやっぱり寂しいなあ。でもまた来るよ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-27 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今年も無事にスタートしました!沖縄ツアーも5回目になりますが、運営もかなり上手になってきました。12時半に空港のラウンジに集まるのですが、その前にレンタカーを取りに行ってスムーズに運行します。総勢24名。まずは「願いが叶う島・浜比嘉島」。
b0002156_8154093.jpg


午前中は雨だったのが、出発と同時に晴れる。さすがだ。青春の図。
b0002156_8155966.jpg


瞑想の図。
b0002156_8161740.jpg


この島も通常の観光コースには絶対ないけど、それだけにとても神聖で心に響くことがあります。これでまた願いがたくさん叶いそうだなあ。
b0002156_8164875.jpg


沖縄ぜんざい。
b0002156_817467.jpg


その後はホテルだけど、今回は事前にファックスなどでやり取りして、着いてすぐに鍵をもらえるよう準備していました。おかげ様でスムーズにチェックインできました。部屋に入った瞬間、この夕陽。テンション上がります。
b0002156_819836.jpg


ディナーは炭火焼肉だ!
b0002156_8173144.jpg


火を見るとエネルギーが出るね。
b0002156_817512.jpg


楽しいねえ。炭火の後はバーでワインやウィスキーを飲みながら、いろんな話で熱くなります。なぜかアトムさんのギターと了戒さんの歌が響きまして、お店の人から注意されながらも、サビをしっかり聞かせてもらって、お店もノリがいいね。その後も部屋に戻り、1時まで語り合うのでありました。
b0002156_8183264.jpg


明日は二日酔いかも。りょうちゃん(了戒さん)の秘蔵の二日酔い防止サプリに期待。明日はいよいよ久高島だ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-26 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


無事に沖縄に上陸しました!体調も完璧だし、花粉もなくてスッキリだね!今日の沖縄は曇り空で若干小雨がぱらつく感じだけど、明日から水曜日までのツアー前半・後半の天気はバッチリだ!
b0002156_8504663.jpg


恐るべし晴れ男伝説を更新し続けてます。オレと旅すると天気は間違いないね。空港に着いてその場で飯を食いながらブログ更新、その他いろいろ作業。2時過ぎにホテルにチェックインして、あれこれあれこれ。そして18時から毎年恒例となっております「宇宙となかよし塾 in 沖縄」でございます。


なんでも、アトムカンフーさんは飛行機に10分乗り遅れてシャットアウト。だけど、「ツイてるパワー」でなんとか次の便に乗れて、さらにいいこともあったとかで、ことの顛末はこちら。


沖縄一日目からついてた!/水ブロ 


確かにフェイスブックでも乗り遅れが決定した次の瞬間から「ツイてる、ツイてる」って言ってたもんね。やっぱり言葉のパワーはすごいわ。今日の塾の一コマ。アトムさんも45分くらいお話しいただけました。ギターは登場せずだけど(笑)
b0002156_8514072.jpg


まあ、いろいろお話ししまして、人数は決して多くなかったんですが、持ってきてた本(荷物)も完売。トークの反応もよかったようで、ある参加者は確実に次元上昇したと。そう、そんなトークしたいのですよね。どんどん次元上昇しまくるトーク。それはLINEメッセージもあわせて。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


終了後、なんとなく残ってた人達と懇親会へ。その中に昨日23歳の誕生日を迎えたばかりのニート君がいらして、次元上昇したいと言うので具体的な提案をしました。

(写真消去)

はい。トルクメニスタンに行くようです。もちろんむちゃ振りでして、本人はそんな国の名前も位置もしらない。でも、総額30万円も貯めれば行けるわけで、3か月もバイトしたら行けるね、うん。きっと乗り気じゃないと思う。でも、こんなときのノリって大切で、ここで行くかどうかで人生って決まるね。アトムさんが「中国に行け」ってむちゃ振りに素直に従って今があるように。

てなとこで、明日から沖縄ツアー。何が起こるか楽しみだ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-25 23:39 | ■人生哲学
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

昨晩は懇親会一次会で終了し、珍しくバスで帰宅。体調は良くなったとは言え、まだ100%な感じでもない。夜の薬を飲んで寝て、朝5時半に起きてLINEメッセージを吹き込み7時半に配信。めちゃくちゃ他愛のない話だったのですが、妙にウケがよかったです。


それからお茶漬けを食べて薬を飲んで再び寝ます。11時に起きると、すっかり身体も楽に。それから沖縄ツアーの準備、連絡ごとを済ませて、夕方のバスで天神へ。今日はサンマーク出版の植木社長の福岡講演会に参加しました。


会場に到着してすぐに電話。斎藤一人さんの一連の著書を担当される鈴木七沖編集長へ。そこで晴れて楽屋で待機されている植木社長をご紹介いただき、念願の対面と相成ったのであります。ここ2~3年、サンマークさんにはどれだけお世話になっていることか。編集長、各部署、編集者の皆さんとは何度かお会いしながら、社長さんはまだでした。それをこのような機会でお会いできるとは、やっぱオレって運がいいとか思いました。


質疑を含めて2時間弱の講演会でしたが、つくづくサンマークさんで本を出させていただいたことが光栄でなりません。それなりにいろんな出版社の方とお付き合いはあるのですが、やっぱりサンマークさんは別格であり、それは会社、そして社長さん自身のスピリットによるものだとつくづく実感。


これまで40年近く、ミリオンセラー、話題作、問題作を日本のみならず、世界に配信し続け、一般の方々にも広く読まれています。ここ最近の代表は言うまでもなくコンマリさんの『人生がときめく片づけの魔法』のシリーズ。コンマリさんはついに「世界のコンマリ」になってしまいました。


そしてその前は健康本、スピリチュアルを中心にミリオンを連発し、そう言えば歴史書や学術書ばかりの実家の本棚に、なぜか『脳内革命』がありまして、パラパラと手に取ったのを覚えています。今から20年ほど前だったかな。その本をプロデュースしたのがまさに植木社長さんだったのです。


その後、私自身がいわゆるスピリチュアルに目覚めてから、手に取る本はなにかとサンマーク出版。船井幸雄さん、本田健さん、デューパック・チョプラなど。そして私の人生の師である加賀田晃先生もまたサンマークから20万部超えのベストセラー。つくづく、その出版社から出させてもらい、累計でもうすぐ10万部に迫るほどになったことに感慨深さを超えるほどの感謝、感激!!


今日はコンマリさんの話は当然として、海外戦略や売れる本、できる編集者の話などが続き、非常にユニークなインセンティブ制度があることも知りました。サンマークさんの会社には何度もお伺いしていますが、一言で言って、「明るい」のです。それは社内の内装もそうなんでしょうが、社員や雰囲気が明るいって印象をいつも持っていました。


とにかく、会社としてとても「いい会社」なのです。たとえば年に一回やってるフランクフルトでのブックフェア、編集者だけでなく、すべての部署の社員全員が行っていて、費用はもちろん会社持ちなので数千万とも言える投資をしていたり。また、一か月間のお遍路ができるほどの休暇制度があったりなど、社員を会社の歯車と考えるのではなく、個々人の創造性を磨く場であり、そして家族のような安らぎの場でもある。会社がいいと、そこから出る本がいいのも当然だし、一言で言うと、とにかくエネルギッシュ!!!


いろいろシェアしたい話もあるのですが、私が個人的に鳥肌だった話を一つ。それは質疑応答での一コマ。


「本づくりをしていると、あらゆる条件が揃っていて、誰がどう見ても『売れる』ような本が、実は全然売れなかったりすることもある。逆に誰も見向きもせず、一部だけが熱くなってる様な本がベストセラーになったりする。その辺の仕組みだったり、要因だったりって、植木社長はどのように考えておられますか?」


売れるはずの本が売れない。逆に見向きもされない本が売れる。よく聞く話。ちなみに後者に関しては、私の編集者の金子さんは天才的な直観で奇跡を起こしてきたような人。だから面白い。私の本などもその一冊かも。

植木社長はどう答えるか。40年間の編集者・経営者人生で導き出される、究極的な売れる本の法則。その答えを聞いて電流が走りました。


答えは、、、わからない。


そうなんですよね。わかったら苦労はない。誰だってそうする。もちろん、それなりの答えはいくらでも用意できるでしょう。後からいろんな理屈をつけることもできる。だけど、それを再現するための究極の法則など、あるかもしれないけど、わからない。


深い。深すぎる。

そうなんですよね。けど、わからないからこそ面白い。わからないからこそ新しいものが次々と生まれる。だから、やってみないとわからない。もちろん会社も本づくりは投資でもあるので、明らかにレベルが低いものを出すことはない。それでも、たとえば編集者がめちゃくちゃ熱かったらわからない。


確実なものなど何一つない。普通の出版社だったり、会社だったりは、まずその「確実性」を担保しようとする。それは当然。誰も博打などしない。サンマークさんだって博打はしてないはず。だけど、それが意味ある投資であり冒険なのか、単なる博打なのか、その辺の見極めができる人たちなんだと思う。


なので、先ほどの質問に対する、私なりの答えを用意するなら、「きっと、博打と冒険の見極めができる人たちがいるんでしょうね」ってなるけど、ではその見極めはどうするの。結局、わからない、ので堂々巡りだ。


いずれにせよ、面白い。わからないから面白い。私自身も、これからどうなるかわからない。だから、面白い。楽しい。しかも、稼げる。

今日の講演会は、本当に本当に、実りあるものでした。まあ、お世話になってる出版社の社長さんが、地元の福岡に来るのだから行っとけみたいな、ある意味の義理で参加した動機もなくはないけど、そんなことを差し引いても、ガチで行ってよかった。


そしてこちらは鈴木編集長と植木社長に挟まれる奇蹟のスリーショット。
b0002156_13304240.jpg


ヤバくないですか。これは額に入れて飾りたい気持ちだ。ここに金子さんがいたら、間違いなく家宝だったね。ま、そのうちに。

ってことで、体調も完璧になり、いよいよ明日から沖縄だ!なにが起こるか、わからない。天気はいいみたいだけど、どんなドラマが展開されるか、わからない。そんなとこで。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-24 23:39 | ■ビジネス・事業
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩はフェリーの中で38度以上にまで熱が上がってることを確認し、身体もめちゃめちゃきついし、これはインフルエンザだろうな~と半分覚悟を決めました。となると、今晩の福岡セミナーも、参加者さんには早い連絡がいいと思い、その場でスマホから「順延」の一斉メールをお送りしました。


そして今朝、熱は下がってる感じだけど、頭はスッキリしないし、完治した感じでもない。門司から高速で家に着いたのが10時前。そのまま病院に行き検査。熱は36度4分にまで下がっていた。インフルエンザは陰性。血液検査からもその可能性は低い。おそらくは細菌性の一時的な発熱だろうとのことで、いろいろあって抵抗力が弱った瞬間にやられたのだろう。抗生物質をもらってすぐに飲みました。


すると間もなく身体がスッキリしてきまして、もちろん熱もない。う~ん、どうしよう。セミナー会場に連絡すると、やっぱり会場費の払い戻しはない。もう、こうなったら1人でも2人でも来られたらやろう。会場費がもったいない以上に、やっぱり中止は気持ちが悪いもんね。すぐに再開催のメールを送ります。


その結果、なんとかかんとか10名の方にご参加いただきまして、懇親会も一次会だけですがやりました。セミナーではいつものように、参加者さんのご質問から入ったのですが、後半は量子力学の話なども交えながら、そこそこ濃い感じになったのではと思います!


明日は夜にサンマーク出版の植木社長の講演会。同じくサンマーク出版の鈴木編集長も来られるとのことで、とても楽しみ。
b0002156_15381588.jpg


そして明後日からはいよいよ沖縄でして、夜に毎年恒例のセミナーをします!

■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~


なんか、この季節がやってきてな~って感じ。体調も良くなりましたし、いろいろあったけど、いよいよです。特に今回の沖縄はメンバーも面白い。アトムさん、クローバー出版の了戒さんはじめ、濃い人たちばかり。さらには後半の石垣島・新城島では「あの人!」も参加。本当は前半・後半ともに参加予定だったのが、27日に東京で用事が入ったとのことで、後半のみになりました。


が、その後半の新城島は宿泊施設もなく、年に一回の秘祭のために整理されている民家に泊まることになりそう。よくわかりませんが。とにかくハンパないことになりそうです。天気もいいみたいだし、また久高島を歩いて一周できるなあ。苗さんのお話を聞きながら。


そんなとこで今日はセミナーもやりましたし、体調も快復したし、これからいろんな面白いことがまってます。そうそう、本日突然、面白いご依頼をいただきまして、6月くらいにお披露目になりそう。思わず笑ってしまいました。次元上昇だなあ。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-23 23:39 | ■日一日
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


帰りにフェリーに乗ってるのですが、体調が悪い。大阪で花粉症が再燃したと思いきや、どうやら風邪をひいて、こじらせたようだ。富田林から港のある泉大津へ。乗船した頃には身体が熱い。しんどい。どうやら熱が出たようだ。大浴場にも行けない。そして寒い。そのまましばらく布団にくるまって、レストランで夕食。その後もすぐに毛布にくるまってたけど、これはヤバいなあ。


そして下手に仮眠を取ってしまったからか目が冴えている。いつの間にか子どもたちも寝ていた。船の受付で体温計を借りて計ると38度5分。そうか、また久々に浄化してるわけだな。週末からいよいよ沖縄なのにどうなることやら。


ところでこの写真は『夢なに韓国語版』の版元さんのフェイスブックページの写真。
b0002156_1622313.jpg


なんだかすごくいい写真。センスいいなあ。『夢なに韓国語版:3つの願い100日の奇跡』もしっかりと立てかけてあり感激だ。韓国と日本。いろいろあるけど、個人的には初めての海外が韓国だったのもあり、とても思い入れの深い国。


もしも韓国でセミナーをすることになったら、どんな質問が来るだろうか。前例を聞くところ、竹島・独島に関する質問をする人もいるだろう、とのこと。韓国内ではそれだけ熱いテーマのようで。


つい先日、あるポッドキャストで竹島・独島の専門家(日本人)の方の話を聞いていると、もう、どっちもどっちだそうで。文書主義を貫くと1905年の閣議決定により日本の領土となるのだろうけど、その決定が適切だったかどうかも含めて曖昧なところも多い。韓国領土との根拠ももちろんある。


もしも国際裁判所の判決にゆだねることになったら、文書主義から見ると日本。だけど、そうじゃない材料も多いので、最終的にどちらかになったとしても決着が付くことは永遠にない、とのこと。


ただ、領土問題はどこにでもある。文化の異なる国が隣り合わせになると、古今東西、どこでも問題化され、時には戦争にも発展する。その意味では、「戦争」こそが領土問題解決のための唯一の方法かもしれないけど、当然、そんな解決方法は絶対にあってはならない。


となると、現状において、最も適切な解決方法は「現状維持」しかない。その意味では、例えば対馬や済州島のような実際に人が住んで生活している島ではなく、竹島・独島のような実際上の無人島がその緩衝地帯として機能してるなら、それはそれでいいのでは。

現在は誰も血を流すことなく、国家間だけでやり取りしてるわけで、やらせておけばいい。もし仮に竹島・独島の決着が着いたとしたら、それはそれで別の問題が起こるはず。


文化や価値観の違う者同士が隣り合うと、避けられないことだから。それは例えば近所付き合い、家族、親せき、夫婦でも同じだろう。問題がまったくなくなることはない。その上でベターなのは、「当たり障りのない問題」をずっと維持すること。


竹島・独島は今となっては生活上はほとんど無関係。両国のアイデンティティとの見方もあるけど、決着を着けることが必ずしもいいとは限りませんからね。そう考えると、竹島・独島のおかげで日韓のこれ以上の衝突が避けられてるわけで、その意味では、竹島・独島は日韓平和の象徴なのかもしれません。

そんなことを考えながら布団にくるまってるのでした。気持ちの上でも、韓国セミナーがまた近づいた気がしています。明日、福岡に到着。夜はセミナーです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-22 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン