宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 今日で4月も終わり。2015年も3分の1が過ぎました。10年前からすれば1年分くらいの濃さがあるね。そして10年前のこの日、サラリーマン生活最後の日を迎え、翌日から晴れて「無職」に。5月は3週間ほどインドに行ったのですが、6月から本格的にフリーの生活が始まる。そして今、当時からは想像もできない状況にある。当時はそもそも「セミナー」なんて仕事があること自体知らなかった。本を出版するなど、「夢」にも登場しなかった。収入だって考えられないくらいに上がった。本当に何が起こっていたのだろう

「人は1年でできる事を過大評価しすぎる。そして10年でできる事を過小評価しすぎる」

 アンソニー・ロビンズの言葉として知られていますが、まったくその通り。

「『毎日』と『ほぼ毎日』には1000倍の開きがある」

 オレの言葉として知られていますが、バンコクでもこの話をしたところ、最も価値ある情報だと言われる参加者さんもいました。この10年間、オレは「ほぼ毎日」ではなく「毎日」ブログを書き続けてきた。それがまさに「違い」を生み出したのだと実感しています。この記念すべき日に福岡でセミナー。定員24名のところ、すぐに満席となりました。が、何と飛入りで3名が来られ、うち一人は名古屋から突然アポもなしにこのセミナーのためだけに。補助イスを増席して対応しましたが、これはアリだろう。とにかくも、この記念すべき日に100%以上の定員にてセミナーができたのは感慨深い。

 そして5月末の「Q州ツアー」も満席、さらに5月10日(日)の東京セミナーも一気に満席に。なかなかいい感じだ。そして肝心のセミナーだけど、また例によって2時間半しゃべりっ通し。やれと言われたら3時間以上も可能だ。アンソニーだってそれくらいはやっている。そしてこれもアンソニーと同様に猛烈な早口なため、情報量としては1.5倍から2倍はあるだろう。もちろんすべてを実践する必要もないけど、1つでも2つでも、取り入れるべきものがあればやって欲しい。それだけで人生は間違いなく加速するから。

 思えば10年前のインドにて、ブッダガヤの「予言者」から「あなたは40歳で本物のお坊さんになる」と言われたけど、今は42歳。僧籍を取ることも、袈裟を着る必要もないけど、仏陀になるんだと言われた。果たしてそうかわからないけど、アイデンティティとして「お坊さん」のつもりだ。そして昨日、また天啓がきた。それは昨日も書いた通り、「50歳になったら自転車でユーラシア大陸を横断する」ってこと。24歳の世界一周のとき、アムステルダムの蚤の市で交通費節約のために中古自転車を買ってオランダ、ベルギー、ルクセンブルク、オーストリアのウィーンまで。その後、ヒッチでハンガリーのブダペストに泊まったとき、当時は有名だった「テレサの宿」なる安宿で衝撃的な出会い。

 その名もサイクリンガー明。なんとシンガポールからポルトガルのロカ岬に向けて自転車で走っている。そんなやつがいるなんて。だけども、自転車の世界には上には上がいて、10年くらい自転車だけで世界をくまなく回ってる達人もいたりする。世界は広く奥が深い。そしていつかはオレもやりたいと思う。しかし、現実的には就職もしないといけないし、結婚、子育てとなると、それははかない「夢」とあきらめるしかない。そう自分に言い聞かせてきた。セミナー前のバスの中でフェイスブックにこう書きました。

また「夢」が増えました。50歳になったら自転車でユーラシア大陸を横断します。年齢や家族のこととか制限はたくさんあって諦めるしかないと思ってたけど、やっぱりやらずには死ねない。2023年10月スタート。期間は一年。福岡−下関−釜山−上海−香港−ハノイ−ルアンパバン−バンコク−クアラルンプール−シンガポール−飛行機−コルカタ−バラナシ−デリー−ラホール−カブール−マシェド−テヘラン−イスタンブール−アテネ−ティラナ−ドブロブニク−ベニス−ローマ−バチカン−モナコ−ニース−バルセロナ−ジブラルタル−リスボン−ロカ岬。各地で講演もする。自転車が間に合わなかったら、そこだけ飛行機で行って戻ればいいしね。

これを実現するには、まずはお金、資産。家族が10年は遊んで学校にも行けるくらいのお金を作る。8年もあるので楽勝だろう。家も買う。そして快く送り出してもらえるオレになること。まだ妄想だけど、妄想は現実化する。夢があるっていいよね。


 以上は大雑把なルートだけども、途中、かなり怪しい個所がある。それはカブール。そう、アフガニスタン。今は自転車はおろか、普通に旅行するのも難しい。だけど8年後はどうなっているか。昨今はISILやタリバンなどテロ組織も横行し、とてもじゃないけどいけるような状況じゃない。8年後も今と同じなら行くはずない。だけど、8年後は本当にどうなってるかわからない。シリアやイラクだって行けるかもしれない。と言うか、行けるような状況でなければ悲しい

 2023年と言うと、東京オリンピックも終わっている。日本だって世界だってどうなってるか。果たしてiPhoneはあるか、Googleはあるか、Amazonはあるか。そんなことだって誰も確約できない。そして今では想像もできないものがたくさんあるんだろう。それこそ「ほんやくこんにゃく」だって発明されてるだろう。もちろんこんにゃくではなく、電子端末かなんかで。そんな未知なる世界に思いを置き、明日から新しい10年が始まる。以下の写真はDWDでの一幕。
b0002156_1651628.jpg

 セミナー中、「あの舞台」に上がるのを虎視眈々と狙っていて、何かにつけて手を上げるものの、結局、トニーは日本人を当てることはなかった。けども、「男性性が高いと思うやつは舞台に上がれ!」って言われた瞬間、誰よりも早く駆け上がった。もちろん男性性とかどうでもいい。ただ、あの舞台に上がって2,000人の前でセミナーをするイメージを体感したかった。そしてトニーを体験したかった。右下の写真はサボりまくって中庭で瞑想するオレ。DWDでは誰よりもやり切ったと同時に、誰よりもサボりまくった。矛盾してるようだけど、ぜんぜん矛盾していない。ネガティブな発言もするけど、完全に声をぶっ壊すほど大声を出し、ダンスしまくって、そして何度も泣いた。だけども、サボるのも全力だった。とてもいい思い出だ。

 なんだか取り止めもない日記になってるのはわかるけど、10年後、この日記を読み直すことになるだろう。それこそ「会社を辞めて20年」なんて言ってるかもしれない。たった4年しか勤めてない会社だけど、オレの人生に大きな印を刻んでるんだなあ。10年後のこの日は2025年。世界はどう変わっているか。アンソニー・ロビンズはこの世にいない、、、なんて言う人もいる。若い頃から脳に腫瘍があり、35年の命と言われながら20年も延命している。だけど、本人もいつ召されるかわからないので、常に全力でやってるんだろう。そしてオレはユーラシア大陸横断も終わり、また新たな「夢」を描いているに違いない

 とにかく、オレは間違いなくこの旅で変わってしまったってこと。見た目とかではわからないけど、確実になにかが変わった。今はそれだけしか言えない。ってことで、明日からまた新生活です。本も早く書かなきゃね。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー(満席御礼)

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(満席御礼)
by katamich | 2015-04-30 23:39 | ■人生哲学
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 2週間の旅から帰国しました。旅の前半はアンソニー・ロビンズのDWD。後半は初の海外セミナーinバンコクからプーケットリゾート。なんだかあっという間だったなあ。アクシデントと言えば、シンガポール空港で歯磨き粉を取られたくらい。100gまでしか持ち込めないところ、オレのは120gだったそうな。減ってるから大丈夫だと言っても融通効かず。もちろんそんなことはどうでもよくて、途中、バンコクで2時間の待機があり今朝の8時過ぎに到着。最寄駅までもう少し時間があったので、博多駅でご飯。時間が早かったのかラーメンくらいしかなくて、ビールが150円ってのにも魅かれて。

 本当はもっとあっさりしたもの食いたかったけど、これはこれで満たされる。その後、駅まで家族に迎えてきてもらって無事に帰宅。サッとシャワーを浴びて横になる。そして今回のバンコクセミナーでお世話になった栢野さんの「九州ベンチャー大学」が本日だと知り、急きょ参加することに。ほとんど寝てないのでさすがに眠かったが勉強になった。懇親会には参加せず、そのまま歩きたくなって新天町の本屋にフラッと。「夢なに」がベストセラーコーナーに平積み展開。嬉しいなあ。もうすぐ一年になると言うのに。
b0002156_143375.jpg

 明日は福岡でセミナー。資料はまだ作ってない。けど、一時間もあれば作れるだろう。幸い夜だし。とにかく、、、この二週間でハンパないくらいパワーアップした。そしてやりたことがいろいろ出てきた。来月は「東京→仙台」を自転車で進みますが、ある人の刺激を受け、やっぱり「夢」はかなえたい。50歳になったらユーラシア大陸を自転車で横断します。今じゃない理由は子どもが小さいから。子ども・家族が最も高い優先順位で、その次はオレの夢。50歳と言うと8年後。ちびQは中学生、たくちゃんは小学高学年。いいんじゃないでしょうか。ただし、オレに万一のことがあったとしても、家族がしっかり暮らしていけるだけの資産は築きます。遊んで暮らせるような資産は人生的にマイナスだけど、子どもたちが大学卒業できるくらいはね。もちろん行くときは弁護士に遺書も託すし。

 ただし、50歳になっていきなりユーラシア横断は厳しいので、それまでに何か所かやります。一つは前々から考えていた「バルト三国縦断」、そして新たに「ニュージーランド縦断」もやっておこう。まずは比較的治安の良い場所で。こんなこと書くとまた怒られそうだけど、あくまで家族が第一。日本との連絡はマメにする、と言うかブログはきちんと更新して、いざとなったときの帰国にはすぐに応じる。オレが50歳になると、親父は83歳。母親は77歳。高齢と言えば高齢だけど、普通に健在だろう。

 今回のDWDでも「人生の目標」として改めて確認できたのが、やっぱり「88歳までブログを書き続ける」ってことでした。世のためとか、世界の貧しい人たちのためとか、なんかそんな大それたことじゃなくて、単純に「88歳まで毎日欠かさずブログを書く」ってことが人生の大目標。だけど、それで救われる人が一人でもいるんなら、それでいいじゃん。それが人生の目的、使命、ミッション。それだけでいい。だけど、そのためには、もっともっと自分の「やりたいこと」をやっていきたい、そして発信していきたい。そのためには、家族の生活と健康が第一。それを犠牲にしてまでかなえたい夢はない。

 とにかくやるし、できるような気がする。きっとできる。間違いなくできる。ブログも毎日書く。本も出版し続ける。セミナーもやる。事業もやる。海外で仕事する。なんでもやりたいことやる。全部やる。ご縁ある人たちのお手伝いもやる。世界に声を届ける。そのうち翻訳サービスが劇的に向上して、どの言語でもお互いに母国語のように読める時代がくるだろう。それもそんなに遠くない将来。

 だけど同時に、日常会話には苦労しないくらいの英会話能力は身に付ける。今回の旅でそれは新たに実感。やっぱりいろんな国の人たちとリアルにしゃべれる方が楽しいに決まってる。これからはアンソニー・ロビンズの英語漬けになるぞ。その一環としてこれに参加する。今回、新たに「英語」のモチベーションがインストールされた。英語に毎日を捧げよう。その方が楽しいから。自転車で世界を走るにしても英語がもっと達者だったら楽だしね。

 と言うわけで、帰ってきました。来月は東京と仙台でセミナーをします。5月10日(日)の東京セミナーの特別価格は4月30日まで。セミナー代の支払いは5月からでもOKだけど。

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー(残8)

 ちなみにこちらは定員70名なんだけど、ただ今60名を超えるお申込みをいただいています。できれば満員にしたい。ぜひ「特別価格」でお申込みください。どちらにもしても満員になったら締切ります。とんでもないテンションなのは間違いない。翌日から仙台まで自転車で行きますし。もちろんゴールの仙台もとてつもない。24歳のとき、アムステルダムの蚤の市で「移動費節約のため」に中古自転車を買ったのが始まり。一か月でウィーンまで行き、そこで自転車崩壊。その直後、ハンガリーでシンガポールからやって来てる男に会い刺激。それからザワツキまくって仕方ない。

 なので、50歳になったらやります。20代の若者チャリダーは珍しくないけど、50歳のオッサンはかなりレアだぞ。それまで稼いで、健康を高めて、英語もペラペラになって、とにかくやるしかない。まずは50歳までの目標だ。「自転車」がオレの人生に深く食い込んできた。明日は福岡セミナー。ハンパないね、このタイミング。それでは今から資料を作ります。まずは、ただいま。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)


■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残1)
by katamich | 2015-04-29 23:39 | ■人生哲学
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 ああ、長いようで短いようで、二週間の旅の最終日となりました。4時に起きて最後の準備。忘れ物はないね。昨夜買ったマンゴーを食べて、5時に呼んでいたタクシーで空港へ。まだチェックインが始まったなかったけど、ギリギリで駆け込むよりはいいね。プライオリティパスのラウンジではたくさんの果物が食べ放題。果物好きのオレにとって南国は天国だね。
b0002156_2312439.jpg

 それにしても今回はプライオリティパスが大活躍しました。海外によく行く人は取ってて損はない。価格の何倍もの価値があります。飲み物、食べ物もたくさんあるし、空港ではつながりにくいWi-Fiだってラウンジだとサクサク。国内ではANAゴールドがいいけど、海外だと断然プライオリティパスですね。

 今回、バンコクでの初セミナーが大成功だったのもあり、今後、「仕事」で海外に行く機会が増えそうな予感があります。これまでも何度も「海外でセミナーやりたい!」とブログに書いてきましたが、また書きます。クアラルンプールでの打診もいただいていますが、それ以外にやりたい都市はニューヨーク、上海、シンガポール、ソウル、台北、デリー、ジャカルタ、パリ、フランクフルト、ロンドン、シドニー辺りで。もちろんそれ以外にも呼ばれたらどこにでも飛んでいきますよ。今はまだ足が出ない程度でまったく問題なし。

 近い将来、「なんかよくわからんけど、海外でよくセミナーやってる人」って言われようと思います。「石田久二さん?あ~、よく知らないけど、なんか海外でよくセミナーとかやってる人だよね」みたいな覚えられ方で。ここまで具体的に書くとかないますよ、これは。私は元々はスピリチュアル系で、今もそのポジションは変わってないつもりだけど、ビジネス系でもしゃべれるのは私の利点かもしれません。海外だとスピリチュアル系はあくまで個人レベルだとしても、ビジネス団体、商工会などはたくさんありますからね。国内でも商工会議所で講演をさせてもらってるので、これからはぜひ海外の商工会議所でも登壇したいと願っています。

 その意味でも、今回は非常に大きなブレークスルーになったように実感しています。ああ、本当にいろんな意味で最高の二週間だったなあ。今はもう感謝以外の言葉が見つかりませんよ。そんなこんなで、順調にプーケットからシンガポールに到着し、そこで10時間のトランジット。これはオイシイ。空港に着いて真っ先に向かったのがリトルインディア。以前も訪れましたが、その名の通り、インドの雰囲気がたまりません。チキンカレーを食べましたが普通に美味しい。素手でむしゃむしゃたべました。
b0002156_23125567.jpg

 その後はラッフルズホテル。カクテル好きとしては、ここで「シンガポールスリング」を飲まずにはいられない。タックスが入って一杯3,000円とまあまあ良い値段ですが、味そのものはそこまで大したことはありません。それもそのはずで、群を抜いて注文数が多いためか、ほとんどが作り置きに仕上げをするだけの感じ。それ以外のカクテルはきちんと作ってますが、まあ、そこはジレンマですね。名物だけに手を抜くしかなくなっている。だけども、やっぱり本場でシンスリを飲む格別感はなんとも言えません。ちなみにジュースのように甘いですが、アルコール度数はかなり高い感じ。一杯飲んだだけでオレでもちょっとふらつくくらいだし。
b0002156_23135442.jpg

 それにしてもまあ、かつては「ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲む」ってのは「紙に書くほどの夢」だったのが、今はこうして「仕事帰りのついで」に飲めるようになったのは、本当に成長を感じさせますね。今度は実際に泊まりましょう。すべてがスイートなので一泊10万円は下らないようですが、書いて改めてわかったのが、「10万円なら泊まれる」って事実です。よし、次回はブッキングコムから予約して泊まるぞ。

 次に向かったのはマーライオン。「世界三大がっかり名所」の一つと言われていますが、それも過去の話。周囲の景観、雰囲気も含めてとても感じのよいスポットになっています。ちなみに後の二つはコペンハーゲンの「人魚姫」とブリュッセルの「小便小僧」。どちらも行きましたが、今ではマーライオンが一番普通に良いです。しばらく周辺をウロウロしてそろそろ時間だ。シンガポールドルが余っていたので、最後の飯。フードコートがあったので、最後は現地食。これがまたゲキマズで最高。酸っぱくて熱い麺は日本人の口には合いません。勝手に食っといてなんですが、これでも最高の経験です。
b0002156_2315796.jpg

 で、無事に空港に着いてチェックイン。例によってラウンジに向かいますが、楽しみにしていたビールは置いていません。だけども、よくわからんけどドクターフィッシュがありました。もちろん無料。あればやる。そんなとこで今、ラウンジでこれを書いています。もうそろそろボーディングタイムだな。
b0002156_2318314.jpg

まあ、振り返ればキリがないほど書きたいことだらけですが、帰国してからまた改めて。いろんな意味で生涯最高の旅だったかもしれません。これを機に、これからもセミナーやりまくりたいモードになっています。帰国したら翌日、さっそく福岡でセミナー。ものすごいことになりそうなので、参加される方は覚悟あれ。来月の東京と仙台もかなりヤバいと思います。楽しくなってきた。それでは次回は帰国してからですね。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残1)
by katamich | 2015-04-28 23:39 | ■旅・ツアー
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓



 プーケット二日目。本日は終日のツアーに参加しました。昨日、空港で勧誘されちゃいまして、プーケットには主に「海」と「山」のツアーがあるようでした。海も魅力だけど、先月は沖縄、パナリに行ったばかりだし、昨年もフィリピンで海のツアーに参加したことだし、今回は「山」をチョイス。よくわからないけど、盛りだくさんのようだ。朝の7時半にピックアップバスがやってきて、途中のトイレ休憩を挟んで2時間半ほどで最初の目的地に到着。一つ目はラフティングです。4~6人乗りのゴムボートで急流を下るのです。あいにくとカメラ(スマホ)が防水でないため写真はありませんが、かなり面白かったです。人生初体験。
b0002156_1194694.jpg

 ラフティングの後はランチ。普通のビュッフェでした。その後、よくわからない滝を見に行って、おそらくはこのツアーのメインとも言える「象」を訪れます。実は車で走ってる脇にも、いわゆる「野良ゾウ」らしきのがチラホラ現れ興奮したもの。以前、スリランカでは「ゾウを見るだけのツアー」に参加したことがあるんですが、管理された国立公園をジープで走り回って、遠くからチラッと見えただけなのに。プーケット、なかなかイケる。
 
 そしてゾウ乗り。これが予想以上に楽しかった。確かにゾウに乗るのは初体験だ。餌のバナナを購入し(100バーツ=約400円)、ひとりでキャッキャ言いながら像と戯れます。なんだか王様になった気分です。
b0002156_1111622.jpg

 ちなみにこのツアーはランチ込みで1万円。観光価格ではあるものの、この盛りだくさんの内容にすればお得な感じ。その後はよくわからないバギーに乗ってゾウと同じ敷地内を走ります。なんか、アホなことしてるな~って実感。まあまあ楽しかったけど、ゾウには負けますね。ゾウ最高。そしておまけの魚スパ(ガイドの言い方)。
b0002156_1112332.jpg

 そんなこんなでホテルに戻ったのは18時過ぎ。一日仕事だったけど、楽しかったなあ。めっちゃリア充。願わくば仲間たちと行きたいところでしたが、ヨーロッパもいいけど、やっぱりアジアもいいなあ。今年は「Qさん海外ツアー」は特に予定されてないけど、どっか行きたくなりますね。それにしても、プーケットは楽しいのですが物価が軒並み先進国水準でしたね。もちろん、ローカルなところはそれなりに安いのでしょうが、観光ホテルの周辺は下手したら日本より高いかも。昨日はロブスターを食べましたが、今日はステーキ(牛肉)と車エビ。それだけで3,000円で、ビールも飲んだのでかなり贅沢な価格に。バックパッカー時代には考えられないことだけど、それだけオレも成長したって証です。

 人生はお金がすべてとは言わないけど、やっぱり豊かな人生を送るには「お金」はあった方がいいですよね。今月30日の福岡セミナーはすでに満員ですが、来月10日の東京セミナーでも「お金」の話はたっぷりしたいと思います。なぜ、私がお金の話をできるのか。それはやっぱり「ゼロから考え方だけで増やすことができた」ってことに尽きるでしょう。今回、アンソニー・ロビンズのDWDに参加して、直接的にお金の学びはありませんでしたが、参加者さんは軒並み成功者でもあるし、海外の方も含めて非常に刺激を受けました。なるほどって感じ。あ、そうそう、今回のバンコクセミナーのきっかけを作っていただいた栢野さんから次のようなメッセージをいただきました。

おせわになります!石田さんのセミナー、大好評でした。ご紹介していただきありがとうございました!◆と、小田原さんからメールが。相当な講師を見てきてるタイでは大成功の実業家とで、お世辞言わない人なので、セミナー大成功かと。

 これはとても嬉しいです。毎度のこと、いろいろ反省はありましたが、異例の反響もいただいたようで、これからも調子に乗ってどんどんセミナーを開催していきたいと思います。やっぱり、これが天職なのかなあ。明日はついに帰国便に乗ります。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)

by katamich | 2015-04-27 23:39 | ■旅・ツアー
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 バンコクに2泊して、今日からさらに2泊はプーケットです。当初はバンコクからミャンマーとかラオスとか検討したのですが、そうなるとさらに本格的な日程を組まねばならずってことで断念。そこで一度は見ておきたかったプーケットに。ここで2泊して28日の早朝便で帰国、、、なんですが、プーケットから経由地のシンガポールで10時間ほどのトランジット。それも日中であるためリトルインディアとラッフルズホテルに寄ってこようと思います。そう言えば以前、ミクシィに「アンソニー・ロビンズに会いたい」と書いていたら、「お金払えば会えますよ」と言った男がいたのですが、その男は別のところで私が「ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲みたい」と書いたら、同じことを言ってきたのでした。お金を払えば飲めると。

 まあ、確かにそうですが、当時の私からすれば、アンソニーのセミナーはおろかラッフルズホテルでさえも夢のまた夢でした。一応、ラッフルズホテルに関しては2012年10月に実現。なんてことありません。本当に一つひとつ夢ってかなうものだな~と実感。そして本日、またさらに夢がかなったのでした。その話は後ほど。ってことで、朝の8時半にチェックアウトしてタクシーでドンムアン空港へ。思ったより早く到着して、しばらくコーヒーなど飲みつつゆっくり。11時のフライトで12時半に到着。そっからタクシーで「パトンビーチ」に行こうとデスクに向かうと、そこまでのタクシーは払うからツアーに参加しろと言われて、せっかくなのでトレッキングツアーに申し込んでしまいました。

 ぶっちゃけ言いますと、先日のセミナーのギャラをタイバーツでいただいたこともあり、せっかくなのでしっかりお金を使おうと思いまして。ボーっとするのもいいけど、どうせ来たんだからプーケットをもっと楽しまないとですね。昨年のフィリピンでもおっしーと別れてからひとりでツアーに参加しましたし。執筆を進めたりいろいろすることはあるけども、ここはまたインスピレーションに触れようと思います。はい。プーケット一の繁華街パトンビーチに到着。う~ん、ホテルはまたオシャレだなあ。値段の割には。プールもあるし。ビーチをブラブラして、ようやくとお昼ご飯。パイナップルのチャーハンです。一度食っておきたかった。甘味と辛味のハーモニーが美味。その後はしばらくプールでプカプカ。
b0002156_8224024.jpg

 部屋に戻ってしばらく横になっていると、気が付いたら8時だ。何か食いに行こう。腹減ったし。おっと、ホテルを出たところにシーフードがある。ロブスターがオレを呼んでいる。この一匹で約6,000円なり。食いではあるものの、分量は決して多くないけどね。美味かったし、いい経験です。食後は夜の街をブラブラ。女性が半裸でポールダンスしてたり、さすがのエキサイティングな街です。かなり呼びこみは激しかったけど。
b0002156_8225826.jpg

 で、今日の最後に夢をかなえました。これです。
b0002156_8231355.jpg

 プールですね。部屋から見えるのですが、これはもしかしたら誰もいないのでは。ちょうど歩いて汗をかいたし、入ってしまおう。そして、、、夢の「全裸」だ。まだまだ起きてる人もいるだろうし、もしかしたら部屋とかから見られてるかもしれない。けども、そんなことお構いなしに、プールで海パンを脱いで全裸に。空には半月と星々が。唯一できる背泳ぎで「チ〇コ」をギリギリ水面に出るか出ないかでしばらく浮いていました。最高だ。全裸でプールで泳ぐ。長年の夢がかないました。20分ほど泳いでいたら警備員のお兄さんがやってきて、「終わりですよ~」的な感じで終了。おそらくはチ〇コも見られてたでしょうが、まったくノープロブレム。警備員さんが女性でもOKですね。捕まりさえしないのであれば、ナンボでも見せてやるぜ~!!!!!

 全裸プールは最高。人生観が変わります。さらに制限が取っ払われ、心は完全に自由。願望入れ食い状態を確信しました。そんなとこで、一つ一つ前進です。夢はかなう。最高だね。人生は。明日は7時から18時くらいまでのツアーです。しっかり起きましょう。ありがとうございました。 

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-26 23:39 | ■旅・ツアー
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 この旅を通して、なんだかはじめて「眠った」って実感のある睡眠でした。昨晩は日本居酒屋で懇親会の後、ホテルに着いたのは0時をまわっていました。そこまでは記憶もあるのですが、シャワーも浴びず、歯は磨いたと思うけど、服を脱ぎ散らかして全裸で、気が付いたら朝になっていました。睡眠時間の極端に少ないDWD、飛行機での移動、そしてセミナー。相当に疲れも溜まっていて、エネルギーも枯渇したいたようですが、この睡眠で一気に回復。睡眠こそが最良のエネルギーチャージ方法。ただし、エネルギーは出さないことには、その「器」も広がらないので、出して出して出して寝る。その意味でも今回の「旅」は相当なるパワーアップになったようです。帰国してからが楽しみです。

 ゴールドコーストでのDWDはもちろん楽しかったのだけど、ぶっちゃけ、きつくて眠くて窮屈でってのがずっとあって、早くバンコクに行きたいな~とか思ってました。そして今、待望のバンコクにいます。毛穴が最大級に開いて、身も心も解放されながら、同時にようやくとDWDのすごさを実感してきました。やっぱ、アンソニー・ロビンズってすごいなあ。話によると、アンソニーは若い頃から脳に腫瘍があって、成長ホルモンが異常分泌する持病を抱えているそうです。だからあれだけ巨体なんでしょうが、身体の大きさだけでなく、存在感も心も巨人。アンソニーがこんだけセミナーを開催しまくるのも、仕事としての一方で、「いつまでできるかわからない」という現実があると聞きました。今は56歳。10年後、果たしてやっていることか。

 私は10年前にアンソニーを知り、そして今年、DWDに参加することができましたが、もし今、アンソニーを知って、「(Qさんと同じように)10年後にでも参加すればいいや・・」とゆうちょに構えていたとすれば、それは大きな後悔につながるかもしれません。そしてこの業界で、いまだにアンソニーを超える存在はいません。それこそ、アンソニーの「パクリ」は世界中に数えきれないほどいるのですが、それはあくまでパクリにしか過ぎない。もちろんそこからアンソニーを超える人物も出てくるでしょうが、いずれにせよ「伝説」になることは間違いない。つくづく、その「伝説」に立ち会ってよかった。オレ自身も大きなブレイクスルーにつながったわけですから。。。

 そんなわけで、DWDの余韻にひたりながら、今日は聖地巡礼の旅をしてきました。そう、バックパッカーの聖地「カオサンロード」と、その昔に聖地だった「チャイナタウン」を歩いてきました。1990年以降はカオサンで、それ以前はチャイナタウン、またはマレーシアホテル周辺が「聖地」として知られていました。ようは安宿が集結してたわけだけど、そのカオサンもここ数年はすっかりオシャレなスポットとなっており、昔の面影はかなり薄れていました。当時に常宿としていた場所も、いつの間にかまったく姿が消えて、キレイなビルに変わっていました。探しても見つからないはずだ。こちらがカオサンの表通りですが、裏通りはかなりオシャレになっていました。
b0002156_9543878.jpg

 そしてタイ式マッサージを受けます。ここ数日のコリを一気にほぐしてもらいました。かなり痛い施術もありましたが、それだけこっていたのでしょう。今は本当にスッキリ。そしてオシャレなカクテルを飲みました。
b0002156_9545348.jpg

 しばらくしてチャイナタウンへ。昔は当然、歩いたところでしょうが、ここはタクシーで。タイにはトゥクトゥクと呼ばれる三輪タクシーがあるんですが、その昔は安いってことでよく使っていました。場所がわからない時などは重宝します。だけど、メーターがないので一回一回交渉となり、きちんとメーターで走ってくれるタクシーの方が安上がりのこともある。交渉自体が疲れるし。オレ自身の旅も変わったなあ。ま、42歳ですからね。夕方くらいから雨が降り始めたので、こんな感じ。だけど、その分涼しくて、猛暑の4月を快適に過ごさせてもらっています。
b0002156_9551647.jpg

 いろんな路地などを散策して、疲れた頃にはタクシーでスクンビットのホテルに。スクンビットは日本人駐在員さんがたくさんいる街で、日本の会社も多い。おそらくは日本の地方都市よりも日本人絶対数は多いので、お店やサービスなど困ることはまったくないそうです。バンコクに会社を作ろうと思っても、最後まで日本語で出来てしまうとか。オレもそのうちバンコクで法人設立しよう。書いたらかなう。夜はホテル近くの地元料理店。衛生的な感じではないですが、外国人も多い。それもそのはず。確かな味でしたし。できればもっとここでいろんな料理を楽しみたかったなあ。

 今日も最高の一日でした。明日はプーケット。のんびりしよう。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-25 23:39 | ■旅・ツアー
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 バンコクの朝。実はほとんど眠れませんでした。昨晩、疲れはピークに達し、頭が痛いほど。それでもかろうじて1~2時間は寝たのかな。よくわかりません。けど、妙にスッキリ。外に出ると、それだけで毛穴が開き、汗が噴き出る。ああ、東南アジアに来たんだな~。コンビニで水などを買い、部屋に戻ってしばらくボーっとします。横になって天井を見上げつつ。バンコクに最後に来たのは11年前。いろいろ変わったなあ。一番はやっぱり物価かな。観光客としては。宿をチェックアウトして、スーツケースが重いのでタクシーに乗ろうとします。4キロ離れたホテルに向かうのですが、念のため値段を聞くと200バーツ(約800円)。これはすごく高いと直感し、100バーツに交渉するもダメ。じゃあ、別のタクシーだと流れてるのを拾って、メーターで走ってもらうと50バーツ。面白いな。100バーツでも十分よかったじゃないの。ようは、そんなにガツガツしてないんだ。観光客を乗せるのに、200なら行ってやるよって感覚か。インドなら死にもの狂いで乗せようとするのに。そしてかつてのバンコクもそうだったはず。

 とりあえず今日から二日間のホテルに荷物だけおいて、今日のセミナー主催者さんとランチ。タイ料理をご馳走になりながら、いろいろ話をします。日本は良くも悪くも成熟してしまった。それに対して、タイやミャンマーなどアジアはまだまだ元気。会社経営にするにしても、利益を上げるために、日本では人員削減が真っ先に選択されるところ、タイではそんな概念すらなくて、人を増やすことしか頭にない。社会全体が拡大志向。かつての日本ももちろんそうだったし、これからのタイもどうなるかわからない。良い悪いではなく、それが現実。その上で、日本に住むオレはどんな選択、どんなビジョンを描けばいいのか。と同時に、これから先、東南アジアでビジネスをするのもアリだな。これもご縁か、今回の主催者さんは日本人がタイでビジネスをするための手助けをしてくれる。何かがオレを導いているかもしれない。
b0002156_1164085.jpg

 その後、現地の知人と会い、夕方にはホテルチェックイン。そしていよいよセミナー。オレにとって海外デビューとなります。バンコクのビジネスマンを中心に30名以上の方にご参加いただき、喉のコンディションも8割くらい回復したので、時間も2時間だし、とにかくぶっぱなすしかない。
b0002156_11105774.jpg

 ただ、終了後に主催の小田原さんから言われたのだけど、これまでだと90分のセミナーが主で45分か長くて60分に一回は休憩を取るのが通常だったそうな。オレはいつものスタイルで、2~3時間なら資料もプロジェクタもなく一気にしゃべり通せる。しかも、普通の1.5~2倍速のスピードなので情報量もそれだけ多い。そんなセミナーは初めてだそうで、だけども参加者さんの反応はすごくよかったです。誰も寝ない、うつむかない、外に出ない。デビュー戦は参加者の皆さんにサプライズを提供することができたようだ。

b0002156_119930.jpg

 では、肝心の内容はどうだったか。2時間ながら、おそらく3時間以上分の情報を提供したので、それをすべて身に付ける、覚える必要などない。オレ自身も何をしゃべればいいのかわからなかったので、テーマは各自に決めてもらうことに。つまり、30名の皆さんがそれぞれ抱えている問題課題、目標、願望について最初に紙に書いてもらい、それを解決するためのネタをオレの話から拾ってもらうことに。そのやり方はかなりよかったようで、懇親会でも数名の方からものすごいヒント、ネタをいただきましたとのフィードバック。とにかくも海外デビュー戦は大成功だったと言えるでしょう。オレ自身もしゃべりながらいろんな気づきがったし。終了後、6名ほどで懇親会。日本の居酒屋。そこでの皆さんの話も濃かった。いろんな人がいるもんだな~。オレ自身もものすごい刺激を受けました。これからも機会があればどんどん海外進出していこう。って言うかするだろう。そんな流れが完全に来てるようだし。ともあれ、海外での初仕事。夢はかなう。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-24 23:39 | ■ビジネス・事業
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 結局、完徹となり早朝にゴールドコースト在住の参加者さんに空港まで送っていただきました。ほんと、ありがたい。ツイてる。出航まで少し時間があったのですが、連日の長時間セミナーの疲れ、寝不足からイスに座ってるだけで奈落に落ちそうな感覚。このまま居眠りして飛行機に乗れなかったらシャレにならないので、必死で眠気と戦います。だけども、立って身体を揺らすほどの元気もない。完全燃焼したんだな。メルボルンまで2時間半のフライトはあっという間だった。

 そしてまたメルボルンでトランジットなんだけど、そこで一気にブログを更新。バンコクに向けた9時間弱のフライトなので、ここでもまた眠れそうだ。座席の狭いジェットスターの窓際に座って寝に入ります。が、なんか気持ちが高ぶって眠れない。音楽聞いたりするけど、ますます眠れない。仕方ないので持って来てた本を読みます。昨年10月に発売された「アンソニー・ロビンズの自分を磨く」ですが、これがまたヤバかった。読んでると、それがトニーの声に変換されてしまい、ますます眠れなくなる。興奮してくる。完全にアンカリングされてますね。この本は「AWAKEN THE GIANT WITHIN」の後半部の翻訳で、別の訳者で読んだような気もするのですが、内容はほとんど覚えていませんでした。しかし今、6日間もトニーと濃密な時間を過ごしたせいか、日本語であるにもかかわらず、完全にトニーの「肉声」として響いてくるのです。そしてこれはDWDの原点となった本とも書かれています。

 DWDでは「価値観を書き換える」のようなワークがあったのですが、正直、この手のワークは今まで何度かやってような気もするし、実際にサラサラとできたようです。そしてこの本にも解説されています。復習になるな~と思いながら読んでたのですが、突然、私の「価値観」が浮き出てきて、自分自身は本当はどんな人生を送りたいのか、また新たに気付きがあったのです。正直、DWDの最中は特にどうともなかったのですが、時間差でどんどんやって来てる感じがするのです。先ほど参加者さんのフェイスブックページにシェアしました。

皆さんとお別れしたのが昨日なのか一昨日なのか、まだまだ感覚が元に戻らぬままにバンコクに今いるのですが、実はあれからもほとんど眠れていません。ゴールドコーストからメルボルン経由でバンコクのロングトリップのはずが、眠れた感じがするのはメルボルンまでの2時間ちょいくらい。

なぜ眠れないのか。それはバンコクまでの8時間で「アンソニー・ロビンズの自分を磨く」って本を読んでしまったから。元々は「AWAKEN THE GIANT WITHIN」の後半部の翻訳のようですが、DWDの元となった本とも書かれています。

そしてDWDで話された内容も随所に出てくるので復習にいいと思いながら読んでると、なまじ内容がかぶるせいか日本語なのにトニーの「肉声」に変換されて興奮が高まってくるのですよ!完全にアンカリングされていますね。

DWD全体を通して、セッションが長かったせいか、「リレーションシップ」が中心のような印象も受けましたが、私が思うにそのコアは「価値観の書き換え」にあると感じます。

本書にもジョセフが解説したところの、トニーの価値観変容について書かれていますが、それを読みながら、、、やばい、もしかしたら本当の意味でのブレークスルーが起こったのではないかと。ワークでやったはずなのに、改めて自分自身の「価値観」が浮き出てきて、そしてその場で「変革」が起こってしまったのです。

詳しくは書けませんが、ヤバい体験をしてしまいました。飛行機の中で。こうやって、DWDが終わってからもいろんなブレークが起こるのかもしれません。変容・変革はセミナー会場にあるのではなく、もしかしたら我々の「日常」との摩擦によって生じるのかもしれません。

今夜はバンコクで日本人駐在員さん向けのセミナーです。超ハイテンションでトニーのエネルギーを分けつつ、大変革を起こしたいと思います!!



 なるほどね、これはやっぱり人生変わりますよ。終わってからわかってきた。そして自分自身の人生も変わろうとする。今回の同時通訳者であり、ベストセラー作家でもある小熊弥生さんによると、トニーの同時通訳をすると決まってから、数々のブレークが始まったそうです。実際、同時通訳をするためには事前準備が欠かせず、トニーのDVDを何度も見て、そして12枚ものCDをひたすら聞いていたそうです。仕事でありながが、トニーのエッセンスをここまで吸収できる機会はない。その時期から多くの国際会議の場に登用されるようになり、著書も8万部のベストセラー。事実、小熊さんの前に同時通訳をされたクリス岡崎さん、井口晃さんも、トニーとの出会いがきっかけで大ブレイクしたと言われています。そうか、やっぱりそんなパワーがあるのかも。

 そして不思議なことがたくさん起こるとも。メルボルンで久々にネットにつながったのですが、三通のメールが来ていました。「夢なに」の大量注文が来た、とある出版社から執筆のオファー、そしてクアラルンプールでの講演打診。すべて自分の仕事、生き方にかかわることであり、これらのオファー、報告が具体的にどうなるかわかりませんが、それでも短時間に三つも来たってのは、まさにシンクロニシティです。宇宙の応援を感じさせます。そんなこんなで、まだまだ興奮覚め止まぬままにバンコクに到着。
b0002156_12194787.jpg

 11年ぶりで飛行場も変わり、そこから市街地までメトロが走っています。変わったなあ。だけども、バンコクの「空気」は当時とかわらず熱気ムンムン。寝るだけなので今日は安宿。これでも3,000円。物価も上がっている。ラーメンとビールがクソ美味い。旅の後半戦が始まりました。そして私にとって初の海外セミナー。完全に自己変容が起こっています。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
(主催:PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER THAILAND)


■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-23 23:39 | ■旅・ツアー
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 昨晩もまた0時を過ぎてしまい、さらに翌日までの宿題があり。今日がチェックアウトなので洗濯を済ます必要がある。ただ、乾燥機に入れる前に寝てしまったらヤバい。必死で起きながらブログ更新。宿題までいかず、今日の朝にやりました。9時半にチームミーティングがあり、会場に入ると別のセミナーの説明会が入ります。6日間中、かなりの時間がセールスに割かれるのですが、それはそれで面白かったりします。そしてとても勉強になります。だけど、今回はもういいかってことで、会場の外のカフェで朝食にしました。そして第四章の執筆。気分は最高だ。会場に戻ってからも中庭で瞑想、シャドウボクシング、執筆の続きなど。
b0002156_13023645.jpg

 いよいよ最終日だよな。初日、二日目辺りは長時間、濃厚が過ぎて、正直、先が思いやられたけど、後半戦に入ってからはあっという間だったなあ。学びも体験も素晴らしいものがあったけど、よく頑張ったねって思いもあり。ところどころサボりまくりながら言うのもなんですが。


 今日はトニーが出てきてから、誘導瞑想が始まったのですが、そこで、「覚えている限り一番古い記憶は何だ?」との質問があり。そこで出てきたのが、2歳くらいと思うのだけど、汗もやおむつかぶれを防ぐためのベビーパウダーをお母さんからしてもらってるシーン。最近はこのパウダー、使わないそうですね。有害であることがわかったとかで、うちでも使ったことはありません。だけど、私が子どもの頃はまだまだパウダーを使いまくってました。

 ただ、それが有害かどうかはともかく、それで肌のかぶれを防ぐことができただろうし、そうやってお母さんやお父さんの世話を受けながら育ってきたんだな~って思うと、なんだか涙が出てきてね。人間の赤ちゃんって、誰一人自力で生きていくことはできない。完全なる無防備で任せっきり。それは人間を「信頼」していないとできない。つまり、人間の本性とはアプリオリ(生まれながら)に「善」なんだろう。結局、今のオレがここにあるのは両親のおかげだし、こうやって自由にさせてもらってるのは妻やその両親、家族のおかげ。このセミナーだって、トニーはもちろんトレーナー、スタッフ、クルー、ホテルなどなど多くの人たちのおかげ。

 要約すると、人は誰しも「おかげ」の上で成り立っている。ぶっちゃけ「自力」なんて今の自分にとって「一兆分の一」もないだろう。「一兆分の999,999,999,999」以上は「おかげ」でしかない。「おかげ」がなければ「自分」なんて成り立たないんだ。仮に問題ある家庭環境に育っていたとしても、今、生きているのであれば、それもまた両親をはじめ「おかげ」のおかげ。

 「おかげ」とは「御陰」と書くそうで、つまり意識していない「陰」の部分に「存在の本質」があるわけ。普通はそんなこと気にしないけども、そんな気持ちがどんどん膨らんできて、もうね、「感謝」以外に言葉がなくなるわけよ。なので、その「感謝」をしっかり味わうために、休憩時間もしばらく手を合わせていたら、まあ、お坊さんみたいに見えたらしい。周りの人からは。

 「おかげ(御陰)」としっかりつながることができた。それだけでも、DWDに参加してよかったのかもしれない。もちろん人間関係、男性性・女性性、エネルギーなど素晴らしい体験があり、この42年間の人生における大きなブレークスルーが起こったのは間違いないだろうけど、そんなことを超越する根源的な気づきをいただいたのかもしれない。。。

 その後、長い休憩時間に4名でお酒の買い出しに。参加者の一人が借りておられるコンドミニアムで打ち上げがあるのです。ありがたい。おかげだ。夜はテイクアウトのケバブにかぶりつき、会場に戻るとまだ部屋はあいておらずしばらくは談笑していました。そして開場。この光景も今日で終わりと思うと、やっぱなんか寂しいね。しらない人はいったいなんのイベントだと思うかもしれないけど。
b0002156_13034693.jpg

 この後、トニーが登場し最後の瞑想。そして叫び。カッコいい黒人トレーナーのジョセフも登場し、トニーの奥さんセージも登場しエンディングへ。寂しい気持ちとホッとする気持ちが半々。だけど、明日からタイに行くと思えばかなりまたテンション上がるね(笑)。そして夜中も1時過ぎて打ち上げに突入。
b0002156_13055480.jpg


 まだまだ書きたいこといろいろあるけど、整理するにはもう少し身体と頭をクールにする必要がある。10年前にトニーの存在を知った。「人生を変えた贈り物」って本に感動して、当時は何度も何度も読み返し、そしていつか会いたいと思っていた。当時は100万円近くかかるセミナーなんて夢だったけど、今はそれが現実になっている。たかがセミナーかもしれないけど、この10年の重みを振り返ると、トニーに会ったこと自体が大きなブレークスルーなんだろう。明日からいよいよバンコクだ。バンコクセミナーで皆さんとお会いするのを楽しみにしています。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
(主催:PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER THAILAND)


■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-23 21:39 | ■人生哲学
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 今日も終了は0時を回りました。めちゃくちゃ疲れたし、眠いのですが、洗濯してて乾燥機に入れるまでは寝られん。明日はついにチェックアウトですもん。しかも明日までの宿題があって、小一時間はかかりそう。これからやるのはきつすぎるので、明日の朝やるか。集合は9時半だし。

 そんなとこで、今日は5日目。明日がいよいよ千秋楽です。バンコクがとても楽しみで、連日連夜のハードセミナーから解放される安堵の反面、なんだか寂しい気もしています。他の参加者さんも面白い人が多かったし、前夜祭も合わせてまる一週間って、キョリを縮めるには十分な日数ですもんね。こちらはホテルの周辺。なんだか寂しくなってきた。
b0002156_0581988.jpg

 とにかく、いろいろ思うことを素直に書いてる私ですが、来てよかったかどうかで言うと、やっぱり来てよかった。どちらかと言うと不真面目な参加者と思いますが(しょっちゅう中庭でサボってたりして)、いろんな謎も解けたし、自分のビジネスにも間違いなく生かせるし、得られるものは予想以上に多かった。そう言えば10年前、会いたい人リストの中にアンソニー・ロビンズって書いてあって、それをたまたま見られた「マイミク」の人から、「お金払えば会いに行けるじゃないですか」と言われました。ただ、あの当時は日々の生活もままならない状態で、海外まで100万円近く払って行くようなリアリティがまったくなかった。あれから10年。今、こうして受けているわけです。ある程度のゆとりをもちながら。感慨深いなあ。

 DWDの後はバンコクでセミナー。こちらはまだ席もあるようですし、お近くの方はぜひお待ちしております。あり得ないくらいハイテンションになることは間違いなし。DWD直後、初海外セミナーってこともありますしね。

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
(主催:PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER THAILAND)


 まあ、そんな感じで、書きたいことはたくさんあるんですが、頭がぜんぜんまわってないので今日はこの辺で。そろそろ洗濯が終わりそうなので、乾燥機に投入しておやすみなさい。ではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-21 23:39 | ■日一日
ブログトップ | ログイン