宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2015年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

やっぱり4か月ぶりに復活することにしました!だって、何だか寂しかったんだも~ん!改めてどうぞよろしくお願いします!
 ↓ ↓


 上記の通り、4か月ぶりにまたランキングに復活しました。いろいろ試行錯誤してるのですが、ランキングから入ってくる読者さんも多いようで、やっぱりどうせならたくさんの人に読んでもらいたいですもんね。またまたクリックいただけるととても嬉しいです!
 
 さて、今日は土曜日の「NLPマネークリニック(R)特別セミナー」の資料を作っていました。テーマは「お金」なんですが、なかなかに深い話になりそうです。たとえば冒頭部分ではこのような話をします。

「普遍の変化の7サイクル」
b0002156_224115.jpg

 これは「木の一生」を見てもわかる通り、まずは種から芽を出します。つまり「創造」から。それが育つ、「成長」ですね。その後、葉も生い茂り様々な形を見せるようになる、「成熟」の段階。しかし、成熟はずっとは続かず、風が吹いたり、虫がついたり、様々な変化がみられる、「動乱」の時期。その後、葉も茶色がかり、それまでの様相から一変する、「カオス」へと突入。そしてやがて葉は落ち、「手放す」の時期がやってくる。そして静かに冬を迎え、「瞑想」の状態へ。それが過ぎると、また新たに「創造」が始まる。

 これは自然の、そして宇宙の普遍的なサイクルなんですが、いかんせん、人間だけは本来このサイクルにありながら、意識的に乱そうとする。たとえば、この中には「執着」なんてステージはありません。時期がくれば、自然と手放すプロセスがあるのに、いつまでも古いやり方にしがみつこうとする。ビジネスやお金でも同じこと。新たに発展する上で大切なのは、必ずやってくる「動乱」や「カオス」をしっかり認識し、適切に「手放す」こと

 これができる人とできない人とで、次のステージ、成長があるかどうかわかれるんです。この辺の話、もしかしたら知ってる人もいるかと思いますが、なかなかワークで落とし込むことがないと思いますので、ぜひ今回はその機会としてくださいね。その後は、、、いろいろやります。

 ところで、先ほど、こんなご報告をいただきまして、また例によってフェイスブックに投稿したのを転載します。


このようなご報告をいただきました!

■■■■
Qさんにお礼がてら、ご報告です。

なんと、今月初めて月収が200万円を超えました。

いきなり過去最高額を40万円以上更新しました。

奇跡としか思えません。

今月の「ある日」を境に、売り上げが奇跡的に伸びたんですよね。

その「ある日」とは、Qさんの○○セミナーの日です。

もちろんセミナー内容全部良かったのですが、
個人的に特にヒットしたのが「顕在意識・潜在意識・超意識の仕組み」を、あの童話で例えられた話でした。

あの話を自分なりにビジネスに置き換えてイメージしていたら、
売り上げがギューンとあがりました。

皆さんもお近くでQさんのセミナーがあるときは、是非!

その話を聴くだけでも充分すぎるくらい価値があると思いますよ!!

ちなみに去年、はじめて月収が150万円を超えた月も、3月でした。

それも、○○島オプションの○○島に行ったのを境に劇的に売り上げが伸びて。。。

Qさんパワー、超ヤヴァイっす!

ありがとうございます!
■■■■

実は今、原稿執筆中なんですが、前回もそうだったように、本が出る前からちょくちょくセミナーとかでネタを出して反応をうかがったりしていました。このセミナーも同様、原稿に書いたアイデアをほぼそのまんま資料にしてトーク。

こうやって応用をしていただけると嬉しいです。で、このときのは「第一章」が中心ですが、「第二章」も一応書き終え(最終的な調整はまだまだありますが)、今、「第三章」を書いてるとこ。そのテーマは「お金」です。
 
まあ、私ごときが「お金」について語るのもおこがましい話ですが、一つだけ大きく主張したいのは、私は完全にゼロから積み上げてきた事実。本当にゼロから、いわば「意識・潜在意識・超意識」を活用するだけで、それなりの収入を得るようになったんです。

いわゆるビジネススキルも、今だってあるのかどうかわかません。だけど、「お金」を引き寄せる原理原則、メカニズムはしっかり理解してるつもりだし、再現させることも可能。その意味で、私の話は私なんかよりずっと収入がある人が聞いても、それなりに参考になると思います。

もちろん今はゼロに近い人も大歓迎!ご期待あれ!



 と言うわけで、さっそく今週末には「収入がアップするセミナー」としたいと思います。お近くの方、遠くの方もお待ちしています。新年度早々、濃くいきましょう!

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

 それから昨日配信したメルマガも、かなり評判がよくって、たくさんご感想をいただいています。中にはすぐに臨時収入があったなんて話もありますが、ま、偶然でしょう。だけど、そんな素直な前向きな姿勢が「お金に恵まれる」って自然な状況を生み出し、それがずっと続くようになるのです。明日(4月1日)の夕方にはまた別の音声を配信する予定ですので、それまでによかったらゲットしてくださいね。今日はこんなところにしときます。ランキングも改めてどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。


ランキング出戻りで、一からまたスタートします!!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-31 23:39 | ■人生哲学
やっぱり4か月ぶりに復活することにしました!だって、何だか寂しかったんだも~ん!改めてどうぞよろしくお願いします!
 ↓ ↓


 今日は一週間ぶりにボクシング。楽しかった。どんどん楽しくなりますが、もうそろそろ一年ですね。よくぞ続いているものだ。5月で区切りだけど、また半年は更新するだろう。最高。それからまたまた夜にメルマガを配信しました。冒頭部分を転載します。


■■■■■■■■■■■
こんばんは、石田久二です。
 
今日も調子に乗ってメルマガを配信します。
 
このメルマガって、、、配信されないときはずっと間が空きますが、
一度配信され始めると、数日は頻繁に続くって傾向があります。
 
まあ、購読しているといいこともあると思いますので、
気軽な気持ちでお付き合いいただければ嬉しいです!
 
ところで今日のテーマは「お金」です。
 
そこで、「見るだけでお金に恵まれる○○」をプレゼントします。
 
普通にクリックするだけで、JPEGの画像ファイルが登場します。
⇒ http://・・・・
 
 
いかがですか?
 
よくわかりませんですか?
 
では、ご説明しますので、よかったら次の音声セミナーをお聞きください。
 
実はこれまで何度も音声を吹き込んでいますが、聞き直すことってほとんどなくて、
最初の方の確認だけして、そのまま配信してしまっています。
 
が、今回はなんか自分で聞いてて面白かったので、25分間、最後まで聞いちゃいました。
 

そんなわけでどうぞ!
⇒ http://・・・・
(mp3、右クリックで保存すると各種端末に入れて聞くことができます
 
いつもながら早口ですみません。。。
■■■■■■■■■■■

 
21時半頃に配信したのですが、今回のは特に面白かったのか、その直後からご感想を次々いただきました。別に笑わせるつもりはないのだけど、意外と「笑える」ってご感想が多くて、それはそれで嬉しいですね。ご興味ございましら、ぜひご登録ください。もちろん永遠に無料です。

 それから、眠くなったのでブログ更新前に寝ようと布団に入ったら、とある方よりメールが来て、ちょっと大切な話なのでやり取りしてたら目が冴えてきました。そこで、ここ数日の「状況」について、なんとなくフェイスブックに投稿(友達限定)。


久高島から帰ってきてまだ2週間。実は今日、すごい話を聞いてしまった。
その話は2週間前にも聞いていたこと。今日は人間から聞いたのだけど、同じ話を2週間前は久高島の神様から聞いた。

昨日はセラピーでボロボロ泣いた理由は目の前に神様が現れたから。
その神様は2週間の久高島の例の拝所にも現れた。

変なこと言ってます?もう開き直ろうか。沖縄から帰ってからいろんなことあり過ぎ。
モーツァルトを聴くと天使が現れるし、なんかするとなんかある。熱出して一瞬で下がるし。
もう、リアルな話で神様の存在感がハンパなく強くなってきまして。

会社辞めてちょうど10年だけど、いよいよ次のゾーンが見えてきた。
世間ではこう言うのを「狂った」って言うのかもしれない。いや、もともと狂ってるか。

けど、この手の話は意図的に封印はしてきた。
だって、こんな話ばかりしてると、おかしな人ばかり寄ってくるじゃない。

それでもあえて言うとね、神様はマジでいるよ。あかん、また涙出てきた。
神様の存在感じると、涙が出てくるんよ。

今日聞いたすごい話については、一年以内にブログには書くと思う。飲みながら話すのはアリだけど。
あー、4月から本格的にヤバいぞ。しかもオーストラリアとタイでまたなんかどえらいこと起こりそうだし。



 夜中のラブレターじゃないけど、やっぱ寝る前とかに書くとおかしいですね。完全に怪しい人になってて、でもま、もともと怪しいからいいか。ここでは「神様」って言葉を使ってるけど、一応、便宜上のもの。名前なんてないし、人の顔をして出てくるわけじゃない。なんとも表現しにくいのだけど、色は白で、雲のようなモコモコした、手を伸ばせば吸い込まれそうな、なんかそんなのが目の前に現れるんですよね。ついでに、昨日、何となくまたフェイスブックに書いた文章。

この世にモーツァルトのK361のアダージョほど美しい曲があろうかといつも思う。モーツァルトの音楽を通して、昔から天使や精霊の存在を身近に感じていた。リアルな話で。実はオレ、16歳で死を超克してしまっている。いわゆる「神秘体験」なんだろうけど、K551の終楽章のコーダに宇宙を、K622の第二楽章に死後の世界を見た。そしてこの曲からは天上界を体験した。人は死なない。そんなこと、モーツァルトの音楽を聴けば理屈抜きでわかるわけでしょ。


 またまたおかしな人になってますが、今年の2月、いきなりモーツァルトをまた急に聞くようになり、そっから変なことが起こり始めてる気もする。極めつけが3月の久高島と新城島。だいたい、月に一回くらいは夜中にうなされるんだけど、ちょうど二週間前の3月16日の夜もまた夜中に起こった。悪夢とかそんなのじゃなくて、突然、なんかマントラを唱えてる感じで目が覚めた

 その日(3月16日)の朝、久高島の船が出るまで自由行動だったけど、「あの拝所」に一人で訪れ記帳。そしてしばらくボーっと座ってたら、また現れた。そこで「感謝」と「懺悔」と、そして「願望」を伝えたら返してきた。その日の夜、福岡の自宅では「あること」が起こっており、そしてオレは真夜中に無意識にマントラを唱えていた。翌日はまたあり得ない快晴で「新城島(パナリ島)」に行き、そこで島民から「秘祭」へのご招待を受けることに。そう言えば、3月16日は母親の誕生日でもあった。

 沖縄から帰ってからは、滝行などもしながら、何となくフワフワした日々が続くのだけど、それは昨日の(冷やかしの)セラピーで「神様(のようなもの)」が登場してきてまた新たな新展開。久高島に参加したメンバーたちも次々と異変が。そして新たな展開へ。いったい、何が起こっていたのだろうか。

 と言う感じで、この週末に大阪出張して、帰ってまた一週間ほど滝行して、そしていよいよ15日に出国。オーストラリア(ゴールドコースト)とタイ(バンコク、プーケット)、おまけのシンガポールで、帰国は29日。5月は東京から仙台まで自転車とか、いきなりを中心にいろいろ予定が入っています。とにかくも、4月から何かが本格的に始まりそうだ。ちょうど会社辞めて10年の区切りでもあるし、同時に目の前に現れている「神様」ともしばらく向き合ってみようと思います。そう言えば、斎藤一人さんも目の前に「白い光の玉」が現れるそうで、似たようなものかもしれない。ちょっとまた面白くなってきた。ありがとうございました。

ランキング出戻りで、一からまたスタートします!!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

b0002156_11501797.jpg

by katamich | 2015-03-30 23:39 | ■精神世界
 フェイスブックに投稿したのだけど(友達限定)、この手の話って「いいね」がたくさん付きますね。ちょっと文言を修正して転載します。

今日は何となく冷やし半分でとある無料セミナーに参加してきました。かなり前に申し込みしてたのを昨日の夜まで忘れてて、やることあるのでキャンセルも考えたけど、自分がされたら嫌だし、半ば無理して参加してきました。

ビックリ。講師二人に参加者はオレひとり。途中から一人来たので、二対二。これはマズいと前半は思ったけど、後半、講師である女性セラピストのセッションを受けることに。

テーマも特に思い付かないので、「本の部数、増やしたいっすね〜」みたいな軽いノリ。あまり期待もしてなかったし。

それが、、、どエライ蓋を開けられてしまい、途中から他の人は退出し、セラピストとマンツーマンのガチンコセッションに。

オレの中の隠れた問題が、目の前でどんどん膨らむ。涙もボロボロ。最後はきちんと解決したのだけど、しばらく放心状態でした。ティッシュが柔らかかった。

セラピーすることは多いけど、受けるのはほんと久々。しかも半分冷やし。それがこんなことになろうとは。でもきっとどんなテーマでもこの問題にぶち当たっていただろうな。

新年度を前にまた大きな浄化が起こりました。定期的にセラピーやコーチングは受けるべきだね。やっぱり。

素晴らしい一日でした。


今日のセラピーの余韻からまだ抜け出せない。ブログも書けないので、モーツァルトばかり聴いてた。

セラピーを受ける人たちってこんな感覚なのね。改めて。当然のこと、オレもまだまだいろいろある。一つわかったのは、オレの弱さは悪人になりきれないこと。ウソをつき通せないこと。自分で思ってる以上に根が深い。もう少しテキトーでいいのに、とも思う。

だからこそこんな仕事してるのかなーって気付きもあった。単なる飯のタネではなく、やるべくしてやってるんだな。いや、やらされてるんだろな。

無料セミナーだしなんの期待もなかったけど、今年一番の衝撃かもしれない。セラピストの方は特に本業としてバリバリ活動されてる感じじゃない。だけど、それがよかった。

すごく信頼できた。知ったか感、見過ごしてますよ的な押し付け感もなく、ごくごく自然体。安心できた。だから、心が開けた。深いとこまで入ってもらえた。初めての体験だ。もしかしたらめちゃめちゃすごい人なのかも。オレもこうありたいと思った。素直なんだろな。

とりあえず今日は寝て、明日、また感覚と向き合ってみよう。ものすごい何かがうごめいてる感じ。ほんと、キャンセルしないで行ってよかった。今、布団の中だけど、また涙が出そうになる。こんなオレ、自分でもなかなか見たことないわ。ほんと、よかった。

これからもちょくちょくやるらしいので、時間見つけてまた参加します。5月のは参加できそうかな。ここはオレの聖域にしたいので、よろしければ探さないでくださいね^ ^

 
----------------
期待してないセミナーほど効果がある?
----------------


b0002156_10105926.jpg このセミナーはテーマに関心があったので、何となく申込んでいたもの。それが前日の夜に確認メールがきて思い出したのですが、やること多いし、キャンセルしようかとも思った。けど、それはセミナー主催者として一番やって欲しくないことだ、少し無理して行ってきました。本職バリバリの講師じゃないし、特にマーケティングもしてないためか、参加者は私一人。途中からもう一人来られましたが、どちらか一方がいなかったらセミナー自体が取りやめになってたそうな。

 まあ、ぶっちゃけ、前半は「時間がもったいないな~」的な感じはあったんです。だけど、後半でワーク(セラピー)をすると言うので、冷やかし半分で受けて見たところ、FBに書いた通り「今年一番の衝撃」のだったかも。また例によって、「期待してないセミナーほど効果がある」って事例を更新してしまったかな。

----------------
なぜ、セラピーを受けたくなかったのか
----------------


 かなり不思議な感覚でした。おそらくどんなテーマであっても、一つの問題に行き着いたんだと思う。その「問題」となるのが、ワークを受けながらどんどん大きく可視化されるようになり、気が付けば目の前に大きな「もや」のようなものが広がっていた。いや、「もや」と言いうよりもっと密度の高い何かが目の前にあった。それを見てしまってからは、セラピストの声も聞こえなくなり、もう少し深く入って見たかったので、セラピスト以外の方に退出をお願いしてガチが始まったわけです。

 自分としては、セラピーを受けるより、する方がはるかに多いわけで、実際、セラピーを受けたのも実に3年ぶりかも。特に緊急な問題もないし、その必要性も感じずに普通に過ごしてきました。もちろんこの世に「問題のない人」はいないと思うし、すべては程度問題ではあろうし、そもそも問題をゼロにしようと考える必要もない。

 そのセラピストさんのよかったのが、どうにかして問題をほじくり出してやろう的な押し付け感がなかったこと。セラピストの中には、良かれと思ってかもしれないけど、どうにかして問題を顕在化し、ややもすると無理やり問題を作ってでも対処しようとする。それはクライアントのためと言うより、セラピストの満足を満たすだけのものだ。そのような風潮が、逆説的にもセラピストを目指そうとする人の中に多く、それが「セラピーを受けること」への敬遠につながっていた部分はあろうかと思う。

--------
「空気」でありたい
--------


 受けて気付いたことは、セラピストとクライアントとはどこまで行っても「対等」であること。当たり前の話ですが、それでもどうしても「親-子」とか「先生-生徒」みたいな関係を築かれちゃうこともよくある。本人たちも意識してないだろうけど。セラピストってどこまで行っても「空気」のような存在であっていいと思う。その「空気」に触れたら、なぜか自ら問題に気が付き、自己浄化していた。それが私にとっての理想かもしれない。

 お金をいただいている以上、カチッカチッと目に見える成果を提供したいとは思うものの、それがすべてでは決してない。特に私なんかは「型」にはめられるのが嫌なので、それでは逆効果な場合もある。そんな人は決して少なくないだろう。もちろんプロはしっかりした「型」を知っておく必要があるけど、実のところ「型」だけで問題解決することは稀だったりする。それを知った上で目の前のクライアントに何ができるか。そこにセラピーの質が問われるのかな。

 いずれにせよ、久々に受けて見てわかったのは、やっぱり自分も定期的に受ける必要はあるってこと。誰に受けるのがベストかの確証はないだけど、いろいろ受けてみる必要はあるんだろう。できれば、私に対する情報のない場面の方がいいね。

-----------
弱さを出すことで強くなる
-----------


 で、内容に関することは「他の人を退出させた」くらいですので、ブログに書くことなどできないし、飲み会などでお話こともないけど、一つ言えることは、自分で思っている以上に、自分は「繊細」ってことかな。そんなこと、見てたらわかりますよ~とも言われそうですが、それ以上に自分は弱いな~ってこと。

 このブログだったり、「夢なに」だったり、人によっては強いイメージを与えるようで、それはそれでウソもない。そのような強いイメージに無理もしていないし。だけど、その一方で、これもまた真理。

強い人は弱い
弱い人は強い


 実際、セラピーをしていても、「弱さ」を全面に出す人に限って、「そんな『弱さ』でたくましく生きていけるなんて、よっぽど強い人なんだな~」って感じることもあれば、「『強さ』を出すことで、弱い自分を見せないようにしてるんだな」って思うこともあり、私の場合はおそらく後者だろう。

 だからと言って、「あなたは本当は弱い」と面と向かって言われると、それはそれで腹も立つ。一方で、「Qさんって、実はすごく繊細なとこありますよね」とか言われると、「わかってくれてありがとう」と思ったりもする。そんなのって、意外とセラピーとか勉強してない人の方が敏感にキャッチしたりするものだったり。

 それはともかく、オレにとってセラピーを受ける最大の意義は「弱さを出すことで強くなる」ことかもしれない。表面的な強さではなく、もっともっと内面の深い部分の強さを拾い上げること。その意味では、今日の短時間の(しかも無料の)セラピーで得たものは思った以上に大きかった。やっぱり、受けるべくして受けたんだろう。申込をしていたこと自体を忘れていて、前日のメールで思い出し、キャンセルしようと思いながらも、きちんと導かれてるな~ってことを実感する時間。

 自分自身に対する、そして宇宙に対する「信頼感」がいっそう高まった一日でした。4月は多くの人にとってスタートの月。オレもこれからいろんなことがある。そんな節目に必要な「浄化」だったのでしょう。4月からまたバリバリ活動します。そしてまた新たなご縁があることを楽しみにしています。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-29 23:39 | ■人生哲学
 一週間の滝行を満行しました。途中、なぜか急に38度の熱が出たりなど、ちょっと不思議なこともありましたが無事に満行。10年前、初めて「行」をさせていただいたとき、導師から強く言われたことがあります。それは、「始めたらどんなことがあっても最後までやり抜け」とのこと。
b0002156_9172832.jpg

 初めての21日行では、真冬の最も寒い時期、一週間目には喉がやられて炎症を起こし、また例によって熱がかなり上がりました。しかも、会社勤めで最も忙しい時期にもかかわらず。幸いにも抗生物質で炎症と熱は治まりましたが、あのときはそれ以上に免疫力がかなり高まっていたと思います。とにかく死ぬ気でやるつもりでしたから。実際、本家本元の天台宗の千日回峰行では、常に短剣を腰にさしていて、途中で断念するときは自害も辞さないと言われているようです。我々はもちろん在家ですので、そこまでする必要はないし、途中で断念しても次にかければいいのです。だけど、あのときは絶対にどんなことがあっても21日間やり抜くと決意してて無事に満行。それ以来、10年間で何度も「行」に入っていますが、一度も断念していません。

―――――――
スムージー生活
―――――――


 そんなとこで今年は月1ペースで「行」をやって、このペースでどこかで21日行をやれば年間100日はいけるかな。この先、どうなるかわかりませんが、日常生活に「行」をしっかり置いて楽しみたいと思います。ところで最近、やたらと肌がスベスベです。元々、かなりスベスベ、ツルツル感はあったのですが、ここ数日はそれに磨きがかかっています。理由はおそらくスムージーか。最近、「ビタントニオマイボトルブレンダー」ってのを勧められて購入しました。これだとまとまった量のフルーツを摂取できますし、何より美味しく、持ち運びにも便利。掃除も楽。来月のオーストラリア&タイにも持って行って、毎日、新鮮なフルーツを楽しみたいと思っています。今日は「みかん、リンゴ、キウイ」のスムージー。本当は水とか豆乳を入れたりするそうですが、何となくそのまま食べたかったので、ドロドロのを流し込みます。まるで流動食ですが、これがめちゃくちゃ美味い。それだけの量なので、腹もちもめちゃくちゃ良くて、朝はこれだけでOK。もちろんミドリムシも忘れずに。

――――-----
メルマガ配信しました
――――-----


 お昼から自転車屋さんに行ってきました。5月は一週間、東京から仙台まで自転車をするので、ブレーキその他、メンテをしてもらいに。さすがはプロでして、ものの10分ほどで新品同様のコンディションに復活。やっぱ、餅は餅屋ですね。家に帰ってからは、iPhoneにCDを何枚か投入。スタン・ゲッツとモーツァルトを中心に。これでまた楽しい自転車旅行になりそうだ。旅に音楽は欠かせないですもんね。そうそう、およそ2か月半ぶりにメルマガを配信しました。もちろん音声も。「『量子力学』と『引き寄せの法則』」ってテーマで30分間。配信後、数名からご感想をいただきました。

 内容的には「引き寄せの法則」について、やたらと「量子力学」を援用する風潮があるから、どうなんかなって話。私の家族は物理学博士だったり、身近にも量子力学を専門とする人がいたりして、以前、聞いてみたことがあるんですよね。「ザ・シークレット」の量子力学の説明を見せて。そしたら、まあ、論文ベースではそんな話はないってことで、ただ、考え方としてはいいじゃないの的な回答をいただきました。確かに専門の物理学者が「引き寄せの法則」のことを論じてるわけじゃないし、何となく「法則」の権威付けのような違和感があったって話。なので、私はその辺の解釈の面白さも認めながら、やっぱり別のアプローチをするなあって話。こちららはご感想の一部。

300度の温度計になろうぜ!!に、なるほど!と思った瞬間、爆笑とやる気がどーんと出ました!まさに熱がでてきたって感じです笑 途中面白すぎてこれは通勤中の電車の中で聴いたら笑ってしまいます笑 めっちゃ楽しくて良い話が聴けました!


 なんとこの方のご家族も物理学者とのこと。シンクロだなあ。「300度の温度計」とは、実際、聞いてもらえばお分かりと思いますが、「不完全性定理」について簡単に説明した話。対象を観測するには、どうしても観測者の関与が正確な観測ができないって説明ですね。たとえば10度前後の水があったとして、そこに温度計をさして水温を図ろうとするも、どうしても「温度計の温度」に影響受けちゃうわけじゃないですか。もちろん誤差の範囲とは言え、誤差の分は影響される。もし仮に、温度計が300度だったら、その水は沸騰して正確な温度が永遠に測れない。

 つまり、世の中の「法則」を解明するよりも、自分が300度の温度計になって世の中(現実)を変えていこうってアプローチでして、どうしてもそんな「暑苦しい説明」になってしまうのが、私のスタンスってことでしょうか。でもまあ、「引き寄せの法則」は、特に量子力学などと言わずとも、やっぱり「宇宙の法則」であると思うし、また、その説明がわかりやすければそれはそれでいいと思っています。あくまで表現方法ってことですから。

―――――-----------
やっぱり「実感」の伴うものじゃないとね
――――――----------


 そんな感じに、またメルマガも復活します。ここんとこずっとサボっていたためか、ブログだけでなく、直接お話したいこともいくつかあります。来週は大阪セミナーってことですし、しばらくメルマガを続けてみよう。そうそう、一つ気付いたことがあります。まず、4月4日(土)の「NLPマネークリニック(R)」のセミナーは最初で最後にするつもりです。内実を申し上げますと、実は今回、一週間間にして定員の半分にしか集まっておりません。いつもはこれくらいの金額でも30名前後はすぐにお申込みがあるのに。

 その理由を考えたところ、実にシンプルな回答を得ました。それは「NLPマネークリニック(R)」って自分のネタじゃないじゃん、、、ってこと。NLP(神経言語プログラム)を最初に勉強したのは2006年。まだセミナーとかする前でしたが、一時期はそのトレーナーになることも考えていました。こっちの世界で生きていくんだと。だけど、私って、どうしても「教師」にはなれない。NLPのプログラムって、どれも完成されたものとは感じるのだけど、すべてを自分でしっかり使って成果を出したわけじゃない。つまり、「教科書」の内容を教えるにどうしてもとどまってしまい、実際、現在のNLP業界が批判されるのもその辺にあります。

 お金と時間をかければ誰だってNLPトレーナーになれる。ただ、それだけに「教科書の劣化コピー」が連鎖してしまい、業界自体の質が著しく低下するわけで。例えば「恐怖症の治療」って項目があるんだけど(映画館のスクリーンをイメージするやつ)それはたった半日で終わってしまうので、使いこなすには程遠くなる。それよりも、私なら再決断型の「ビリーフチェンジセラピー」を400回以上はやってきてるので、その方が効果的だし再現性も高い。やっぱり、「実感」の伴わないことはできない。

 そんなわけで、「NLPマネークリニック(R)」のセミナーではありますが、自分自身の「成果」に直結した形で再編して、しっかり自分のネタにして、再現性の高いものに磨き上げてご提供するつもりです。ちょうど新刊でも「お金」の話を書いているように、やっぱり実感のともなうコンテンツでなければ「熱」も入りませんものね。てなとこで、明日からまた滝行に行かなくていいので気が楽だ。ではでは。ありがとうございました。


■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-03-28 23:39 | ■人生哲学
<セミナーのお申込みはこちら>


こんにちは、石田久二です。

このたび、「NLPマネークリニック(R)1day特別セミナー」
大阪にて開催させていただくことなりました。

本セミナーのテーマは「お金」です。

ただし、ただ単に収入を増やしたり、
お金を貯め込むことだけを目的とするものではありません。

「お金」そのものはあくまで「無色透明」であり、
そこに向き合う人がいて初めて「色=価値」が付けられる
もの。

「お金」がなくて困っている人もいれば、一方で「お金」を潤沢に持っていながら、
どこか満たされない毎日を送っていいる人もいます。

また、逆に決して余分なだけの「お金」を持っていなくとも、
幸福で満足感の高い人生を送っている人もいます。

確かに「お金」は人生の選択肢を増やし、
自分や家族など愛する人たちを幸せにする上で不可欠
です。

しかし、なぜか「お金」で人生を狂わせ、不幸になる人がいるのもまた事実。

つまりは、重要なことは「お金のある・なし」ではなく、
「お金」の向き合い方、そして思い込みこそにある
のです。

本セミナーのテーマもここにあり、
「NLPマネークリニック(R)」(注1)の手法を活用しながら、
「豊かで幸せになるお金の稼ぎ方・使い方」を身につけることが最大の目的となります。
 

(注1)NLPマネークリニック(R)とは、現在、世界で最も才能と実績のあるNLP(神経言語プログラム)トレーナーとして知られるティム・ハルボム、及びクリス・ハルボム両氏によって開発された、「お金」の思い込み(ビリーフ)を変容させ、人生における本当の意味での「豊かさ」をもたらす技術。常に進化し続ける最先端のNLPを取り入れたこの技術は、極めて効果的であり、真に再現性があるものとして、多くの実績を残しています。


b0002156_22501028.jpg

■お金の「思い込み(ビリーフ)」とは?

もし、以下のようなことを感じたことがあるならば、
この先の文章を読む価値があるでしょう。

☑頑張っているのにお金がなぜか貯まらない
☑お金に恵まれていないと感じることがある
☑自分の思い込みが制限となっていると感じている
☑自分には価値がないと感じることがある
☑お金に対してマイナスなイメージがある
☑お金は欲しいと思いながら、どこか汚いと感じている
☑夢や目標がなかなか実現できない
☑お金さえあれば幸せになれると強く感じている


先ほども述べたように、「お金」そのものは無色透明です。

「お金」に向き合う人の「思い込み(ビリーフ)」が、
その人にとっての「お金」の価値となるのです。

もし、「お金」に対してプラスのイメージを持っていれば、
必要なだけのお金を豊かに得ることができるでしょう。

しかし、「お金」は汚い、悪いなど、マイナスのイメージを持っていれば、
十分なお金を得ることは難しく、仮に頑張って稼いだとしても、
お金が原因で不幸な思いをするケースが後を絶ちません。

お金に対する「ビリーフ」こそが決定的に重要であり、そこをクリアせずに、
どんなに頑張っても空回り、疲弊を起こすことは避けられません



■本セミナーで得られること

「お金」に対するビリーフと向き合う上で大切なことは二つ。

一つは自分自身のビリーフを「1.知る」こと、
もう一つは、それを「2.変容」させることです。

そしてNLPマネークリニック(R)にはその二つの技術が存在します。

1.ビリーフを知る

私たちは「白紙」の状態で産まれてきて、
そこにいろんな「色(=価値、ビリーフ)」が塗られていきます。

しかし、多くの場合、自分自身のビリーフに対しては無自覚です。

そこで、まずはNLPマネークリニック(R)の技術を通して、
半日かけてそれぞれのビリーフを確認します。

(制限となる)ビリーフの種類としては、

「お金は汚い」「お金持ちは悪い」

などの表面的な思い込みよりさらに深く、

「(私は)存在する価値がない」
「(私は)重要ではない」
「(私は)愛着を感じることができない」
「(私は)成功してはいけない」


などの「コア(核心)」に位置するものがあります。


2.ビリーフを変容させる

ビリーフを正確に知ることができれば、
8割以上は解決したと言っていいでしょう。

特に「コア」なビリーフは、「お金」のみならず、
人間関係や恋愛、健康にいたる人生全般にも関連しているため、
ビリーフを変容させるとは、すなわち「人生を変える
」と言っても過言ではありません。

ビリーフの「変容」に関しては、NLPの手法に加えて、
交流分析、再決断療法などの手法も独自に取り入れていきます。



■本セミナーが必要と思われる人と、その結果

以下のような方は本セミナーをお勧めします。

●なぜか、お金が貯まらない人
●お金に対して不安感を持っている人
●お金に関するセミナーに参加して、成果が上がらなかった方
●経済的に豊かになり、ゆとりある人生を実現したい方
●仕事を頑張りつつも、自由な時間もある人生を実現したい方
●人生の流れを変えたい方
●働きがいと収入を両立したい方


セミナーを通して次のような結果が得られます

●お金を稼ぐことが楽になる
●自分が得たい結果を得られるようになる
●人生の流れを変えることができる
●仕事に積極的になることができる
●お金の不安感を感じなくなる
●お金や仕事に、翻弄されないような人生を構築できる
●仕事中心の生活から、脱却できる



b0002156_2250295.jpg

■参加者の声(主としてマネー関連)

スピリチュアルとビジネスと、どちらの感性も大事に思う自分にとって、Qさんは絶対に一度はお会いしたい方でした。今回お会いできて、想像通り、パワフルで温かい方で嬉しかったです。ワークやセミナーは好きなので、これまでも何度か他の方主催でしたが、参加したものがありました。そして今回、憧れだったQさんのに参加する前に決めてた事は、これを最後に、小さな一歩でも独立に踏み出すまでは、好きなセミナー断ちをするという事でした。

とにかく実感したのは、有言実行が大事って事です。Qさんが伝えてくださった知恵やノウハウもいかして、必ず一歩踏み出してから、また近況報告をさせていただきます。楽しかったです!ありがとうございました!お忙しいでしょうが、更なるご活躍楽しみにしています。(具体的にはお笑いですが…(笑))
(30代・女性、グループセッション)



おかげさまで非常に有意義な時間を過ごすことができ、大げさではなく参加費の5倍の価値はありました。セッションに参加して2日たっていますがまだ余韻が続いています。

5番目はちょっと強烈でしたが、それぞれで自分がセッションを受けているような感覚で過ごし、結果、あっという間の17時。これほど時間が短く感じたのは久しぶりでした。特に8ステップと秘伝。これはは色々な事に応用して使っていきます。また福岡でセミナー、セッションを開催される際は懇親会と合わせて参加したいと思います。
(30代・男性、グループセッション)



先日はお忙しい中、名古屋でのセミナー&セッションをありがとうございました。楽しくて、あっという間の二日間だった気がします。グループセッションを受けると決めたものの、人前で自分の事情等を曝け出す事に物凄く抵抗を感じておりました。けれど、他の方のセッションを見ているうちにその抵抗が少しずつ薄れ、くじ引きで決まった順番ではありましたが、私にとってはベストな順番でセッションを受けることができた気がします。

そして、マネーセッションのつもりが婚活セッションまでして頂いた感じとなり、私にとってはすごくツイてるセッションとなりました。本当にありがとうございます。「1年以内に結婚するよ」と、Qさんに当然のように言って頂き、「Qさんが言ってくれたから絶対結婚するわ」と彼もいないのに、「結婚すること」をすんなり受け入れてしまいました。散々「結婚できるのかな?」と悩んでいたのに、こんなにもあっさり受け入れられるのは、Qさんの言葉(声かもしれませんが)に凄くパワーがあるんだなと思いました。

教えていただいた「秘伝」も毎日続けます。また良いことがありましたら、ご報告しますね。Qさんに会うと、パワーをもらえる気がします。次回は懇親会にも是非参加したいです^^
(30代・女性、グループセッション)



先日「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション in 東京に参加させて頂きました〇〇です!当日はマネービリーフセッションのはずが、まさかのドラマチックな公開プロポーズになり正直驚きました!オブザーバーの方々やQさんまで感動して頂けたみたいで嬉しかったです。

Qさんのセッションは直感バリバリで、その場にあるリソースを上手く利用した二度と起こらないその場限りのセッションですよね。展開も非常にスムーズで、今思えば当日はそうなる流れだったのかな~と凄く腑に落ちています。

実はあの日は僕らが付き合った10ヶ月記念日だったのです(笑)。帰り際2人で笑っちゃいましたよ。まさか記念日だって知っていた訳じゃないですよね?セッション直前の地震や記念日ななど、Qさんはやはり潜在意識で何かを起こす人なんだな~と思いました。

正直今回のセッションはお金に対するビリーフとは関係無いのでは?と一瞬思いましたが、僕の場合公開プロポーズをしてお金に対するビリーフは家族の為にお金を稼ぐ事なんだって想いで解消された気がしました。なので僕の場合、お金に対する執着よりも、もっと大切な気付きを得られた気がしました。これで堂々と開業する事が出来そうです。

これからもQさんのブログを読ませて頂きながら、スピーディな全体性の流れに逆らう事無く一度きりの今生を素敵なパートナーとワクワクして生きて行きたいと思います。ありがとうございました!
(30代・男性、マネーセッション)



思えば、Qさんのブログに出逢ったのは2011年頃でした。その頃はうつ病で京都の実家で静養中。重たい気持ち、どうしようもない状態から抜け出したくて、「宇宙となかよし」を見つけたのだと思います。タイトルに好感を持ちましたが、あの時はブログが読めなかった。文字数が多くて、圧倒されてしまって。本格的に読みだしたのは、ここ数か月です。

Qさんのすごい所は、ご自身でも仰っているように、「生き証人」であること。2005年に会社を辞める前からブログを書かれているので、初めの一歩からの変化、成長にリアリティと親近感を持てます。5/17日 18日 2日連続で参加させて頂きました。ありがとうございます。笑いあり、涙あり、とにかく楽しい時間でした。そして懇親会も楽しかった。

2日間で一番の収穫は「やっぱり自分を好きでいいんだ」ってことですね。このことは、Qさんが音声セミナーでも仰って、心の深い所まで「やっぱり、そうだよね」「それでいいんだよね」って響きました。「自分を好きであることがスタート」っていう真理をより深く理解できた2日間でした。この気づきって大きいですよ。ありがとうございました。来年はインドツアー参加します!!またお会いできるのを楽しみにしています。
(30代・女性、マネーセッション)



Qさん!土曜日のセッション、ありがとうございました!正直……こんな事で、私の問題が解決するのかすら…なんて思ってたのですが…。一昨日、昨日と、体の中ですごい事が起こってます。昨夜は夢も見ずに爆睡八時間。ふと、気づけば、昨日も今日も肩こりしてないんです。いつもなら朝は肩こりとともに目覚め、食後のナボリン、就寝前の温感シップが欠かせなかったのに、わけわかりません。「あれ、昨日から忘れてたぞ…」って、自分でもビックリ!!!

嘘ーーこれ?これなの、セッション効果ーーーって、のけぞっちゃいました。体が、二十代に若返ったみたい…とまでは言いませんが、あんなに簡単な事で変わっちゃうなんて、私のビリーフっていったい…。ほんと、呆れましたよ。セッション中の予想外な展開も、最後の飲み会も、ほんと奇跡の連続。楽しかったーー!!
ああ、また会いにいきたいです。どうぞ、お元気で〜。
(40代・女性、マネーセッション)



先月のお金に関するビリーフセミナーありがとうございました。実は私には180万の借金がございました。金融会社などから督促状まできて多重債務の自転車操業の手前まできていました。ふとQさんのブログ拝見していましたらお金に関するセミナーの話が。もう「清水の舞台」から飛び降りる覚悟でセミナー参加費 and 懇親会参加費を無理やり工面しての参加でした。

内容は大変充実したセミナーでした、懇親会でも〇〇〇の人などの話聞けて、Qさんからも〇〇のアドバイス、参考にしています。前置きが長かったですけど、実は今日付で「借金完済」する事ができたのです!180万もの借金が。結果が出ました!これでもう(借金から)自由の身です。

セミナーで伝授していただいた事を毎日コツコツと実践していました。結果を果たしたQさんの教えだから疑わずに信じ切って実践したのが結果を呼んだと思います。本当にありがとうございます。このセミナーに出ていなかったら今頃は自転車操業であの世まで走っていたかも知れません。これからは夢を追う事だけに集中できます。本当に感謝いたします。出来ればまたお目にかかった時お礼を申し上げたい気分です。どうもありがとうございました。感謝!

PS 昨年10月頃のセミナーで90日間で願望を実現する「わたしの物語」の文章で1年後には借金完済していますと書かせていただきました。それを今も拝読させていただいています。1年後どころか半年後で借金問題が解決に至ったのです!やっぱりQさんのエネルギーは凄いです!お金に関するセミナーで記入した「請求書」もきっと叶う事でしょう。
(40代・男性、マネーセミナー)



こんにちは。一昨日、ワークショップに参加させて頂きました○○です。今回、Qさんが作る場(空間)を体験したくて、ワークショップへ参加させて頂きました。感想としては「凄く面白かった」の一言です。

○テクニックや療法ありきではなく、目的目標に到達するために、必要な技法をミックスしていること。

○机上の知識だけで終わらせてしまうことなく、ワーク(実践と体感)を通して心身に情報を回していく仕組みを作っていらっしゃること。特に「0次元へ繋がるワーク」は知識情報と体感情報が一気に腑に落ちました。

○ワークショップ進行表があるんだけれども、台本ナシのダウンロード情報をバンバン活用されて場を創って、成果をあげていくこと。

などを感じました。

また自分のことについても、おかげさまで昨日、今日と仕事中、睡眠中など日常生活の中で、今までそれと知らずに使っていたスコトーマがボコボコ外れていく感覚がわかり、その都度、自分でポジションをチェンジしながら新しい決断をし、ビリーフが書き換えられていく感覚を覚え、そして、それに伴い自分が普段見ていた世界(家族、会社、仕事)の捉え方がガラガラと音を立てながら変化していくのがわかりました。これから新しく最適化したビリーフが魅せてくれる世界を生きてみるのが楽しみであります。0次元(空)へのアクセスも益々、容易になりました。お金についても「こりゃ大丈夫だな。全然イケる」という心持ちになりました。(^^)

この世界が変わっていく一時を体験するのはワクワクするものですね(ステージが変わるとかシーンが変化するという言い方もありますね)。また報告したくなるような変化が現れましたら連絡させて頂きます。ありがとうございました。
(30代・男性、マネーセミナー)



Qさん、2日間ありがとうございました。今回初めて参加させていただいた○○です。本当にあっという間に過ぎた2日間でした。1日目はたくさんの涙と濃厚なセッション。2日目はたくさんの体験と気づき、笑いも。私にとってはどれもこれも新鮮で目まぐるしいほど感情が変化しました。いまだ余韻にひたっています。(笑)

正直、1日目の自分がやったセッションの内容はほとんど覚えてません。思い出したくても思い出せない。ただ、今一番実感していることは、私、余裕なんです。ゆっくりと生活できてるんです。決してだらけてるわけじゃなく、気持ちにゆとりがあるんです。今まで 何を焦っていたんだろう。『~~~しなければ』って壁がどんどん崩れていってます。セッションの内容とどう結びついているのか、私には分かりません。ただ、どんどん自分が好きになってく。もっともっと自分を大切にしたくなるという気持ちが大きくなり、感情を出すことが楽しくなってきました。どんな感情が沸き起ころうと、これが私だー!って愛しくなってきてます。

本やブログで知識を得るのも大切ですが、やっぱり『生』ですね。経験して初めてわかりました。これから先も、もっともっと自分の変化に気づくと思います。楽しみー!その時はまた報告させていただきますね。Qさんありがとうございました。近いうち、また東京でセミナーやって下さい!また行きたい!また会いたい!

ps....Qさんのこと厳しそうとか冷たそうとか、誤解してすみません。私の勝手なイメージがお会いした瞬間、すぐに吹き飛びました。Qさんおもしろくてキャラ最高!話していると気持ちいい方ですね。一人占めしたいくらいです。(笑)
(30代・女性、婚活・マネーセッション)



臨時収入でノータックスの500万円をいただきました。Qさんのおかげです。ありがとうございました。
(50代・男性、ビリーフセッション)



こんにちは。三月にマネービリーフセミナーを受けた〇〇です。あのセミナーの最後、請求書を作成するワークの中で、〇〇一式、ン十万円分を書きました。この週末に実家に帰ったところ、母が〇〇ったものがいろいろ出てきて、譲り受けることになりました。。こういうのって、叶った部類にはいるんでしょーか?f^_^;) なかなかものは良いので今買えばそこそこしそうですが、なにせ当時の値段もわからないし、今の金額に換算もできず…汗 母と私は雰囲気や肌の色も似ているので、あつらえたように合っており、とても嬉しいです。だから叶ったことにしちゃおうかと思うんですが、どんなもんでしょうか。
(30代・女性、マネーセミナー)





■日時・場所

○4月4日(土) 開場 9:30、開始10:00、終了17:30

「新大阪丸ビル 本館 401号室」
 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5
  (JR新大阪駅徒歩2分)
 http://www.japan-life.co.jp/jp/conference/map.html


■定員

24名


■参加費

通常価格76,000円(2日間)/38,000円(1日間)

 ⇒21,600円 (16,400円off) 

※当日支払は23,000円
※懇親会費は実費にて徴収

<セミナーのお申込みはこちら>


<キャンセル料について>本セミナーは事前振込の場合、料金は21,600円となりますが、お振込後にキャンセルなさった場合、7日前までは振込手数料として一律500円を頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。
by katamich | 2015-03-27 23:51 | ■セミナー・研修・講演
 滝行7日目。今回は温度差の激しい一週間だったためか、水曜日に一気に熱が38度まで上がって、そして一気に下がったりしました。ほんと、何だったのだろう。花粉症も一日に限り出てきて、翌日には治まりましたし。不思議な一週間でした。執筆の方は、、、進んではいるのですが、新たなアイデアが出てきてちょっと元に戻ってます。頭の中にはあるので、まとまった時間さえあれば一気に書ききれそう。明日も一気に飛ばしましょう。

 昼からは家族サービスで映画を見に行きました。長男ちびQ5歳がずっと前から楽しみにしている「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」を見に行きます。今は「昭和ライダー、平成ライダー」なんて分類があって、私が知ってるのはもちろん昭和ライダー。小学生の頃はまさに仮面ライダーごっこをしたもので、私が好きだったのはスカイライダー。二つ上の「とっちゃんにいちゃん」はスーパーワンが好きで、ジャンケンに勝っても負けてもスーパーワンを取ります。なんせガキ大将だったから。その方は今や有名なセッションドラマーとして大活躍されています。ちびQは昭和ライダーの大ヒーローである「ライダーマン」を「弱そうやん」と言って揶揄します。それもまた世代を受け継いでしまって、仮面ライダーごっこで無理やりライダーマンにさせられる人は、たいてい泣きます。ライダーマンの存在そのものがイジメを助長してると思うのですが、いかがでしょうか?

b0002156_23411630.jpg そして、右の写真を見てもらうとわかる通り、ライダーマンは顔が半分出てる上に、その辺のバイク屋に売ってそうな「普通のバイク」に乗っています。その隣のヴイスリーは、いかにもヒーローっぽいバイクです。しかし当時、同じく二つ上の「くにあきにいちゃん」は「ライダーマンのバイクが一番カッコいい」と言われていました。今思うとツウですね。確かに今ならどっちに乗りたいかと言われると、「普通のバイク」ですもんね。いや、もしかしたら割と一回りしてヴイスリーのバイクを選ぶかな。まあ、そんな話はどうでもいいのです。

 映画を見ている間、ヨメさんは外で買い物。ちびQとたくちゃん2歳を連れて入ったのですが、他におじさんが一人いるだけ。ほぼ貸し切り状態。始まる前はたくちゃんもご機嫌にお菓子とか食べてたのですが、始まった瞬間、騒ぎ始めました。どうやら、本人は「ドラえもん」を見るものと思ってたのに、違って腹を立てたようです。仕方ないので、ヨメさんを呼び出して、私はちびQと二人で見ることになりました。ライダーマンが出てくるたびに、「おとおさん!」と言って教えてくれます。知ってるっちゅうに。今となっては、判官びいきじゃないですが、お父さんはライダーマンが一番好きです。二番目がアマゾンです。

 明日は滝行も満行。北九州の畑観音です。それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。


■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-03-27 23:39 | ■日一日
 昨年11月はちょうど3週間で福岡から自転車で東京まで行った。途中5か所で講演をしながら。もうね、あの旅が楽し過ぎて、行く前のストレスは何だったのか、一日一日終わるのが寂しくって。いずれまたやるだろうと思いながら、突然またヒラメキまして5月に東京から仙台まで一週間やります。そう思うとまたテンションが上がってきます。昨日も書きましたが、ワクワクした気持ちでいると、その「ワクワク」を証明するための現実がどんどん引き寄せられるのは事実です。

--------
エコロジーで考える
--------


 そのワクワクを支えるのが、まさに「喜び」ベースの生き方。私は「お金」とか「恋愛」とかのセミナー・セッションをすることがあります、コアな部分は同じでして、例えば「お金には恵まれてるけど、恋愛には満たさせていない(またはその逆)」って状況はあり得なくて、恋愛に満たさせてない分をお金で埋めようとするか、またはその逆にしか過ぎません。これを「エコロジー」と言うのですが、お金や恋愛に限らず、たとえば「健康」、「お金」、「恋愛」、「時間」、「仕事」みたいな要素があったとして、満たされてる人はすべて満たされてて、原理的に何かが突出してるとか、劣ってるってのは健全ではないのです。

 たとえば健康を犠牲にして仕事に没頭する人は世の中に多いと思いますが、いずれは健康を害して仕事ができなくなり、結果としてお金もなくなる、などのケースはよくあります。健康を埋めるためにお金、お金を埋めるために恋愛、恋愛を埋めるために仕事、、、みたいな「埋める」の発想では真の「豊かさ」には到達しません

--------
単価×客数=売上
--------


 そこで重要なのが、まさに「喜び」をベースとした生き方。「人生は喜ばしいものである」というビリーフを持つこと。もちろん「喜び」か「恐怖」かの極端な二者択一ではなく、グラデーションはありますが、いずれにせよ、「喜び」の度合いをどんどん増やしていくことがよりよく生きる秘訣です。実は4月4日(土)に大阪で初めて行う「NLPマネークリニック(R)」のセミナーも根っこはすべて同じです。「お金」を題材に自らのコアなビリーフに向き合うこと。

 ただ、このオリジナルのセミナーはやや観点的にすぎるきらいがあったので、私流にもう少し「稼ぐ」的な要素を濃くしたコンテンツにする予定です。何もしないで臨時収入だけを期待するようなものではなく、今後、何らかの形で望ましい収入を得るための具体的方法にまで踏み込んでみたいと思います。個人のコーチングやセラピーではしばしばそのようなセッションになることがありますが、ちょっとした気づきで翌月から大幅に収入アップ、なんてケースもたくさん見てきました。

 ちょっとだけ言うと、現実的にお金を稼ぐって「単価」×「客数」×「リピート率」でしかないのです。「リピート率」は「客数」に含まれてもいいので、もっと単純化すると「単価」×「客数」が売上です。これまでセッションを受けられた方に多いのが、「アクセサリー販売」、「コーチ・セラピスト」、「教室運営」、「ボディワーク」、「占い系」などが思い出させますが、これらもすべて「単価」×「客数」で売上が決まります。

 たとえばアクセサリーを例にとると、一個1,000円のアクセサリーを販売していて、月に30万円の売上を得るにはどうすればいいか。計算すればすぐにわかります。300個売る必要がありますよね。しかし現状は月に10個にも満たないとしたら、どうやって300個まで増やせるのでしょうか。ぶっちゃけ、普通にしている延長では難しい。だとすれば、「単価」を上げればいいのです。一個1,000円ではなく、一万円で売れば30個でOK。これなら何とかなりそうです。仮に10個だとしても、売上は10倍です。「単価」を上げるだけで10倍になる。

-------------
単価を上げると客数が増える!
-------------


 もちろん何でもかんでも10倍にすればいいってものではありません。食べ物なんかは相場ってものがあるので難しい。なので、そこは「客数×リピート」を中心に頑張ればいいのですが、世の中には「単価」を上げるだけですぐに売上倍増な仕事はいくらでもあります。ただ、常識的には「単価」を上げると客数が減るのでは、、、と考えがち。でも、それが意外と落ちないものなんです。

 なぜなら、「単価」を上げることで、潜在意識はそれに見合った付加価値を見つけ始めるし、その「単価」にふさわしいお客さんがやってくるんです。私のセミナーなんかもそうで、以前、私が単価を上げることに対して「らしくない」と反発される男性がいらっしゃいました。2時間くらいのセミナーを3,000円で続けるのが本来のあり方だと言われるのです。しかし、それでは仕事として成立しないのは明らか。もちろんそのような意見は聞くに値しないわけで、自分にとって適正と思えるよう値上げしていきました。すると、逆に参加者さんの数が増えるわけで、このからくりも簡単です。単価を上げると、それに見合ったコンテンツにしようと努力するから。そうやって成長するもんなんです。そして言うまでもなく、その男性とはすでに付き合いはなく、もちろん今の方が参加者さんの満足度も高いと自負しています。と言うのも、良いお付き合いをさせていただく人が増えているから。

 そして実際、この2~3年でセミナーやツアー、そして飲み会などでお付き合いさせてもらってる人たちの「収入」も上がっているようです。その手の話、普通に聞けちゃいますもんね。結局のところ、根底にあるビリーフを「喜び」に満たせば、収入は上がるし、もちろん恋愛も成就しやすいです。「お金」の話に戻りますが、たとえば「単価」を上げること。業種的にも可能なはずなのに、どうしても抵抗があると言われる。それまた「制限ビリーフ」なんですね。

-------
世の中の仕組み
-------


b0002156_0433133.jpg 「私はそれほど重要ではない・価値はない」と思い込んでしまってる。それを取り外すと、「なんだ、単価を上げるって簡単じゃん」って気持ちになる。それは商売する人に限らず、お金を受け取ることが上手になり、そして使うのも上手になる。上手なお金の使い方ってのは、それは「投資」となるもの。来月はオーストラリアでセミナーを受けますが、セミナー代が60万円、飛行機やホテルなど合わせると100万円近くかかります。中には自らの「満たされなさ(欠乏感)」を埋める前にセミナーを受け続ける人もいますが、それでは永遠に満足することはない。
 
 むしろ、「面白そうだ!」、「何か起こりそうだ!」みたいなワクワクした気持ちで受けると、その100万円は2倍にも10倍にも50倍にもなります。まあ、そのセミナーで何がどうなるかまったく未知数ではありますが、とにかく「何かが起こりそう」って予感だけはあります。そしてまた例によって現地から生レポートしますので、とんでもないハイテンションになってることでしょう。

 繰り返し言いますが、「喜び」ベースの人生です。そこに振り子が向けば、そのまま「喜び」に突っ走ります。この世の中は正直、不公平です。いいことがある人にはとことんいいことがあって、そうじゃない人にはとことん悪いことが起こる。本当に不公平だ。だけど、その原理ってものがある。「喜び」ベースの人には「いいこと」が立て続けに起こって当たり前。その意味では「公平」だったりする。それが世の中の仕組みです。そんなとこで、4月4日(土)は関西近辺の方はお待ちしております。ありがとうございました。


■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-03-26 23:39 | ■ビジネス・事業
 実は今朝、滝行に行ってしばらくして急に熱が38度まで出てきたので、部屋で休んでいました。そして夕方にはすっかり平熱に下がり、今は何ともないです。何だったのだろう。ちなみに昨日は「花粉症」の症状が一気にやってきたのですが、今日はまったく何ともないのです。これまた何だったのだろう。年に数回こんなことがあるんですが、ま、何らかの気付きと受け止めておきます。

--------
人生初がいろいろ
--------


 そうそう、来月の今頃はついにタイにいます。そして念願だった海外セミナーもやります。かなりハイテンションなセミナーになると思われますので、バンコク在住の方はぜひお待ちしております!これを機にビジネスはもちろん、人生を大きく飛躍させて欲しいと思います!

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

 その約半月後は久々に仙台でもセミナーを行なうのですが、飛行機の予約も済ませました。まずは5月8日(金)に福岡から東京。そして18日(月)に仙台から福岡ですが、こちらはANAのマイルで購入。今までスカイマークとかジェットスターとか、マイルのない飛行機を中心に乗っていましたが、ここ2~3年はANAを使うことが増えていました。数えてないですが、一年でかなりの数、飛行機に乗ってますもんね。しかも、マイルで航空券を購入するのは人生初。ANAゴールドカードも取れたことだし、これからもANAを中心に活用しよう。あと、楽天カードもゴールドなためか、楽天トラベルでホテルを予約するとポイントが貯まりまくって、毎月、1~2泊分はポイントだけで泊まれる感じ。何事も使いようですね。

 と言うわけで、4月はオーストラリア、タイ、そして5月は東京から仙台まで自転車で進んで、久々に仙台でセミナーをします。その後の予定はほとんどなしですが、こんな感じでどんどん埋まっていくんでしょうね~。6月は佐世保商工会議所で講演をしますが、そう言えば長崎でセミナーってのも人生初。あとは「夢なに」の続編となる本を早く書いて世に出すこと。ここらまでは今のところ決まってて、年末には台湾に行きたいな~とか考えています。

-----------
人生の節目を迎える人たち
-----------

 
 そんな風に忙しいようでいて、まだまだ時間にゆとりのある毎日ですが、これくらいの感じがちょうどいいのかも。そう言えば最近、「人生の節目」に関わることがものすごく増えてきたように感じます。先日の沖縄ツアーに参加された方よりメールをいただいたのですが、引っ越し、転職がポンポンと決まって、実はそれ以上に大きなイベントが。書いちゃっていいと思いますが、数年のマンネリ化した結婚生活に終止符を打つことが決まったそうで、それってものすごいこと。その方もまだまだお若いし、これから自由に恋愛だってできるわけでしょ。一人で自由に気ままにすごし、自分でしっかり稼いで、そして仲間のたくさんいるところで楽しく過ごし、さらには素敵な男性が現れたら最高。バラ色の人生しかない。

 それから別の方ですが、昨日のブログにこんなコメントをいただいています。

Qさんこんにちは。ビリーフチェンジのセミナーでお世話になって以降、少しづつですが進み始めてます。今の仕事、今年の秋で辞める話をしたらびっくり!すんなり話がとおってしまいました。結婚ですが、これまた自分からプロポーズして。秋には実現しそうです。ワクワク、ドキドキしながら過ごしてます。教えていただいた宣伝会議の資料を取り寄せました。講習に行ってみようと思います。ありがとうございました。

 
 この方は退職、そして結婚ですね。それ以外にも時期的なものもあるでしょうが、「人生の節目」を多く目にします。思えば私も10年前はそうだった。2005年4月いっぱいまで有休消化もできずに勤めましたが、あれほどの大きな転機はなかった。ものすごく不安でいっぱいながら、だけど心は軽やか。結局、「思考は現実化する」と言いますが、正確には「感覚は現実化する」わけで、心が軽やかであれば、その状態がそのまんま実現するんですね。

----------
ワクワクしてはならない?
----------


 あのときは本当に不思議な感覚でした。すぐに収入がなくなってしまう現実を目の前に、だけどもそれまでにない心の軽やかさ。確かにあのまま会社勤めしていても、明るい未来は描かなかったわけで、その意味でも軽やかだったのでしょうが、その軽やかさ、ワクワクさ加減は「目先の現実」をはるかに凌駕するものでしたもの。そして基本的にその感覚がずっと続いていて、10年たった今でも、まあ、なんとか上手く行っています。

 「引き寄せの法則」とかによると、「ワクワクした気持ちがより良い現実を引き寄せる」はやっぱり真実ですね。もう、完全にそれで完結してしまう。ただ、世の中には「ワクワクしてはならない」ってビリーフを持っている人もいるようで、そのような人に対して、どんなに「ワクワクしましょう~」と言っても逆効果。むしろワクワクって言葉に敵意さえ持ってしまう。

 なぜワクワクできないのか?それは心の深い部分に「恐怖・不安」の感情が根付いているから。つまり「世の中は恐怖で成り立っている」と思い込んでしまっている。ここで、いつもの図が出るわけです。
b0002156_14253122.jpg

 「喜び(ワクワク)」がベースの人は、積極的に「変化」を求めて、いろんなことにチャレンジできる。その結果、成長できるし、物質(お金)は普通にしてたら必要なだけ必ず手に入る。一方、「恐怖」がベースの人は、まずは「安全」を求めるので、新たなこと、情報に対して懐疑的。そして批判的だけど、身の安全が第一なので匿名でしか批判しない。ネットで匿名批判する人のほぼ全員が「恐怖」ベースと見ていい。だって、「喜び」で生きている人は、匿名批判しても楽しくないことを知ってるから。けど、「恐怖」ベースだと、自分にとって異質なものを排除することで安全を確認するためには、どうしても批判が必要になる。

 では、どうすれば「恐怖」ベースの人が「喜び」ベースへとチェンジできるのか。これかりは永遠に課題かもしれないけど、人によっては何らかの体験がそうさせるかもしれない。ある意味、悟りと言っていいような「愛と感謝」の体験へと到達する。しかし、それはいつ起こるかわからない。では、どうすれば「喜び」に移れるのか。

-------
恐怖を解除する
-------


 そのファーストステップが、「私は怖い」と自覚すること。口に出して言ってみてもいい。本人は頭では怖くないと思ってるかもしれなけど、そんな人に限って決して蓋を空けたくない何か無自覚な恐怖を抱いている。そして「私は怖い」と言って、ジッとしていると、もしかしたらその原因が見つかるかもしれない。そのときは、身をすくめて思いっきり怖がってみること。ジッとする。一人であってもいいけど、信頼できるパートナーがいたら、しっかり抱きしめてもらう。すると、徐々に身体が温かくなって、根源たる「恐怖」が薄らいでくるでしょう。

b0002156_14233153.jpg ちなみに、物理的な「寒さ」と「恐怖」は潜在意識(身体)的には同じ状況であり、物理的に身体を温めることも、恐怖を和らげるのに効果的。一番いいのは「人肌」かもしれませんが。いずれにせよ、まずは自覚すること。目に見えない「恐怖」を自覚した瞬間、何かが溶けはじめるかもしれません。そうして初めて、本当の「喜び(ワクワク)」を知ることができるのです。

 ちなみに「恐怖」は自覚すると消えますが、「喜び」はどんどん大きくなりますから楽しいですよ。私も目指すところは、世の中の人すべてが「喜び」に生きるようになること。だけど、いきなり世の中すべては無理があるので、まずは周囲の人、ご縁のある人、そして本やブログの読者さんから「喜び」をしっかり味わって、これからもずっと軽やかにワクワクと暮らしていって欲しいものです。

 その意味では、私も10年前、目先の収入がなくなる「恐怖」に立ち会いながらも、深いところで「喜び」を知っていたから今があるのでしょう。今日ご紹介した2名の方も、見たところ完全に「喜び」につながっていますので、「変化」を積極的に求め、結果として物質的にも豊かになることは間違いありません。そんなとこで、また明日。4月4日のセミナー、5日のセッションもまだ受付中です。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-03-25 23:21 | ■人生哲学
b0002156_23344915.png 昨日ちょこっと紹介した「050plus」をさっそく使ってみました。すると、こちらからかけて通話終了後に右のような画像がでるんですね。通話時間5分16秒、通話料103円。ですが、普通に使ってると237円で、なんと半分以上お得になるんです。しかも050同士だと無料。このサービスに魅力を感じたのは、最近の飲食店って050を使ってるとこが多いな~と思ってて、懇親会の予約などで050にかけることが多いんですね。下手したら10分くらい話してることもあって、050を使うだけで確実に経費節減できるのは魅力です。

--------
情報が身を助ける
--------


 もっとも、多くても月数千円程度だろうし、例えばゴールドカード年会費15,000円とかミドリムシの月3,500円と比べたら小さなものかもしれない。だけど、同じサービスで確実に安くできるなら、そうしない手はない。私はその辺は完全にぬかりなくやる主義である一方、使うところではきちんと使っています。ただ、それもこれも「情報」がなければわからないことですもんね。050のことを書いたら、さっそく導入したって人もいました。このテンポの良さが上手く行く秘訣なんでしょう。その導入された方も完全に上昇気流に乗ってますしね。まあ、とにかくお金は大切です。売上を増やして、経費を少なくする。すると利益が残って、さらに価値化できる。すると、その相乗効果で売上が上がる。こんなサイクルを作ってしまえば、まあ、必要なお金はいくらでも用意できるわけです。

 私ごときが「お金」のことをしゃべるのもおこがましいかもしれませんが、だけど、この10年間、まったくのゼロから向き合ってきただけに、それなりに話すことは少なくないです。どんな人でも、ゼロから月収100万円くらいまでには到達できるってのが、確たる持論です。月収100万円に到達するには、それはもうよっぽどの行動をしなければならないと考えるかもしれないけど、実は私を含め、そんなに無理もしてないんですよね。ちょっとした考え方と情報で「すぐ」ではないにせよ、無理なく確実に到達できるものですから。

------------
お金はエネルギーの化身だ
------------


 今書いている本ですが、一応、テーマの一つに「エネルギー」がありまして、いかにしてエネルギーを使うかって話が中心にはなりますが、その延長にエネルギーの化身である「お金」の話も書かせてもらおうと思っています。ちなみに4月4日(土)は大阪で「NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー」なるセミナーをすることになっていますが、この骨子は世界的NLPトレーナーであるティム&ハルボム氏が開発した「NLPマネークリニック」なるもの。ですが一応、密かにトレーナーになりながらも個人的には少し物足りなさを感じていました。もちろん理念は素晴らしいのですが、いい話を聞いて「清貧」を目指すことに興味はありません。参加者にはそんな傾向の人が多いように感じましたし。。。

 もちろん素晴らしい部分も多いので、取り入れるべきはしっかり取り入れつつ、もう少し自分流にアレンジしてお届けするつもりです。幸いにも「自由に使っていい」って種のコンテンツでもあり。私としては、もっともっとストレートに「不自由ないお金を得る」ってことにフォーカスするつもり。2012年、それまでどうにか年収800万円ほどまで成長できていたのが、どうしてもあと一歩が付き出せなかった。そんなとき、とあるきっかけで「ビリーフチェンジ」が起こり、その翌年には2,000万円に到達してしまった。それまでの蓄積に加え、そんなリアルな経験もあるので、ぜひ多くの人に体験して欲しいと思っています。

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

 とにかく、豊かになることに制限をかける必要はありません。まずは「月収100万円」を目指すとして、それを妨げているのがまさに「ビリーフ」なのですから。まずはそこまで到達すれば、ある程度は自由な感じになります。私が来月、オーストラリアでアンソニー・ロビンズのセミナーを受けに行けるのも、たびたび海外旅行に行けるのも、自転車で旅できるのも、何の躊躇もなく本を買えるようになったのも、そしてやりたいことをすべてできるようになってのも、すべては「自由」へとアクセスできたから。

----------
お金の本質は「自由」だ
----------


 お金の本質は「エネルギー」であると同時に「自由」なんですね。お金が増えると、行動の制限が小さくなり、自分自身も自由に、そしてエネルギッシュになれる。そうそう、昨日の日記で「ANAゴールドカード」の審査が通った話をしましたが、昨年秋には「楽天ゴールドカード」も通っていたのでした。楽天カード自体は実質無審査ですが、ゴールドへの切り替えはちょっとした審査もあるようで、何気によかったです。ゴールドには「トラベルコース」なるものがあって、これは楽天トラベルで予約するとポイントがさらに1%加算されます。私などは国内出張が多いので、楽天トラベルは鬼ユーザーであり、年間100万円はおそらく使ってると思われ。と言うことは、年会費10,800円なんて普通に元取れるわけで、なおかつ様々なサービス(ラウンジとか)が受けられるので、こんないい話はない。さらにANAゴールドも取ったので、出張族(旅人)には持って来いですね。今、ANAのマイルを見たのですが、「仙台→福岡」の片道分はすでに貯まってたので、5月の自転車の帰りに使おうと思います。

-----------
久高以降の世界がヤバい
-----------


 日に日にいろんなことが起こり始めています。そうそう、先ほど久高島に来られたAさんから長文のメッセージをいただきました。昨日紹介したTさんと同じ部屋だった方ですが、お仕事の面でもものすごいことが起こってるそうで。さすがにお仕事のことをここに書くわけにはいきませんが、一つ面白い話を差支えない範囲でシェア。2~3年前に「犬のような猫のような動物に守られている夢」を見たそうで、今回の沖縄でそれに似た動物に出会ったそうです。そう、シーサーですね。ここはぜひシーサーを買って帰ろうと思うも、フライトギリギリで買えなかった。また来るからいいやと思っていたら、家にあったそうです。なんすかね、そのヤバい話は。これはまさに「守られていること」を実感するシンクロです。これでもう安心。宇宙を身近に感じられたことでしょう。

 とまあ、そんなこととかいろいろ。もう、私自身も、そして参加者の皆さんも次々と次元上昇しているようです。本当にすごいツアーだった。周囲がスパイラル的に豊かにハッピーになっていくのを見て、とても楽しいです。もうすぐ4月ですが、どんどんいろんなことが起こりそう。楽しみ過ぎる。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-24 23:39 | ■人生哲学
 今日は夕方から久々にボクシング。いつも通りシャドウ、サンドバックの後、トレーナーさん相手に2ラウンドのマスボクシング。そしてミット打ち。だけど、今日は妙にスタミナが持続している。トレーナーさんが「マス、もう一回やりませんか?」と言うので、「う~ん、やります!」と承諾。今度は16歳の会員さんとまた2ラウンド。若い人とマスをするのは妙に緊張しますね。ちょっと踏み込んだ時、左フックをまともに食らってしまいました。グローブが分厚いのでどうってことないですが、ちょっと踏み込み過ぎました。と同時に、どんどん面白くなってる感じ。今日は一日でマスを2名とやりましたので、また一つ、階段を登った気分です。

------------
いろいろい階段を登ってます
------------


 それから、、、会社退職後、何度かカードの申込みをしていたのが、ほとんど無審査と言われる「○天カード」を除いて通りませんでした。ANAの普通のカードでさえも通らず。でも、法人化してから5年になるし、当時よりは確かに年収も上がってるし、再びANAの、それもゴールドを申し込んでみたところ、審査通りました。年会費15,000円とそこそこしますが、メリットも大きいし、何より少しまた信頼度が上がった感じになります。これまた一つ、階段を登りました。

 それから事務連絡としては、オフィシャルの携帯番号をNTT-050plusに変えました。「050-3716-2769」です。居酒屋や会社など、近頃、050にかけることも増えてきたし、こんなサービスがあったなんて知らなかった。050同士は無料とか、それ以外もわずかな月使用料で全体的に経費が削減できます。以前は携帯二台持ちなんてしてましたが、一台で自由に番号を増やせるなんていい時代です。これまた階段を登った感じ。

-------
久高で次元上昇
-------


 いろんな意味で階段を登るって素晴らしいですね。そうそう、先日、久高島に来られたメンバー(Tさんとします)から連絡がありまして、他のあるメンバーの就職が決まったそうです。書いちゃっていいよね。Tさんがお仕事を紹介する形になったようですが、その二人は私のツアー等を通して見知ってる関係。嬉しい話です。Tさんは、今回の久高島が「次元上昇」と実感するほどに素晴らしいものだったらしく、体感から考え方からガラリと変わってしまったようなのです。今回の久高島には、他にも同じような状況の方がいて、つくづく「すごかった」としか言いようがない感じ。写真は久高島の朝日。
b0002156_16383190.jpg

 そしてTさん本人も「次元上昇」と言われてて、私も思い出すことがありました。今から10年前、ちょうど会社を辞める直前のことですが、実は私も、、、少なくとも二名の方にお仕事を紹介していました。一人はこのブログから滝行に来ていた若い男性。システム系の会社を辞めたばかりで、なぜか滝のご縁から社会福祉法人の事務にすぐに決まってしまいました。その後、職場結婚もして、すべてのきっかけは「宇宙となかよし→滝行」だったわけです。それからもう一人は前の会社でアルバイトをしていた女性。ちょうど同時期にアルバイトを辞めたのですが、いろいろ仕事もおできになるし、関わっていたNPO法人に紹介したのです。すると、辞めた会社と同程度の待遇で決定。しかも、毎日出勤しなくてもよく、もちろん残業とかもなし。

 そんな感じで人の世話ばかり焼いていた私は、、、会社を辞めたら無職。だけど、少なからず「貢献」することに喜びを感じてはいました。そこで思い出したのが導師の言葉。滝行を続けていると、最初は「自分のための行」だったのが、途中から「他人のための行」に変わってくるとのこと。つまり、利他行、菩薩行と言われるやつです。

 もちろん最初は「自分のため」に一生懸命に勤しむことが大切。だけど、あるとき、自分では意図せずとも、いきなり「他人のため」にステージが変わるそうなんです。つまり、他人にどんどん貢献するステージ。そうなると、他人の役に立つことはもちろん、自分自身もどんどん豊かになります。ぶっちゃけ、会社辞めても人の世話ばかり焼いて少なからず貢献をしていた私が、食えなくなるはずはないんです。

 なんであれ、他人への貢献、人世のために役立つことをしている限り、自分自身も豊かになることは宇宙普遍の真理と言えるでしょう。ただ、こんな話をすると、「自分が豊かになりたいから、他人に尽くそう」と考える人もいる。スピリチュアルの世界ではそんな話、よく聞きますもんね。そうなると、中には自己犠牲に走ってまで他人のために働こうとする。なのに、思った通りに自分が豊かになることはない。「与えれば得られる」なんて宇宙法則はウソっぱちだなんて言い出す。

------
すべては順番
------


 これはですね、すべては「順番」なんです。何事もまずは自分が満たされること。そして自分が満たされたかどうかについては、「役割」がやってくることが目安。10年前、会社を辞めて完全無職無収入でありながらも、私の中では妙に満たされていた。それはひとえに「スピリチュアル」に目覚めたからだと思うのですが、とにかく何があっても「大丈夫」なる確信があったのです。すると、どういうわけか、他人の世話ばかり焼く役割が与えられ、その後もいろいろピンチはありながらも、「今と同じく、やりたことはすべてやっている状態」じゃないですか。振り返ってみると、物理的にお金があるなしではなく、ギリギリであっても立派にやり尽くしていることが重要。

 そしてこの10年間、自分自身が満たされてることはもちろん、今もなお他人の世話ばかり焼く自分がいる。あれからも仕事の紹介をしたこともあったし、友達や恋愛、夫婦の出会いなど、数えきれないくらいに作ってきたわけで。そしてそれが私の「お役目」だと自覚しています。だから、これからもどんどん楽しく世話焼きをしたいと思っています。

 それにしてもTさんはすごいな。今回の久高島を通して冗談抜きで「次元上昇」してしまったようで、仲間にお仕事を紹介するような出来事は、まさに「次元上昇」を象徴するかのよう。もちろんTさん以外のメンバーも楽しみで、これからどんどん面白くなっていくことだけは確かだろう。他人のために尽くそうなんて力まなくとも、ごく自然な形でその役割がやってくる。これが真の意味での次元上昇。つまり、「自分のため」から「他人のため」へとごく自然に移行する。そしてもちろん「他人のため」は「自分のため」を内包しているので、自分自身もどんどん豊かになるわけです。

------
現地情報次第
------


 と言うわけで、実はまだ沖縄の余韻を引きずってはいますが、昨日、発表したように、いろんなことが降ってきています。5月11日(月)に自転車で東京をスタートして16日(土)に仙台に着くプラン。ただ、いわき市から相馬市まで国道6号線を北上するのは、自転車では禁止されてるようなので、いわき市から郡山市に向かって、そっから福島市、仙台市へと進むルートを選ぶかと思います。ただ、何ごとも現地に行かなければわからないので、最終的にはいわき市での情報で決めたいと思います。とにかくまた面白くなってきました。ボクシング、カード、マラソン、電話番号、、、などなど私自身も少しずつ変化して「次元上昇」してるようです。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-23 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン