宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2014年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧



b0002156_8415113.jpg 今日もお昼はスープカレー。美味すぎる。北海道って美味いものが多すぎて困りますね。北海道に限らず、やっぱ土地の名物は美味いもの。なぜに北海道がスープカレーなのかよくわからないのですが、昨日の店も今日の店も行列ができていました。今回のお土産はスープカレーにしよう。さて、今日は札幌セミナー。なんと今年2回目ですね。本田健さんの講演会のご縁を頂いた「ついで」と言えばついでですが、それでも新たに「次元上昇」した今日、いつも以上に熱いセミナーになったと思います。マジで昨日で次元上昇しちまいましたからね。健さんの講演でも、成功者は次元上昇する、と言われてましたが、私のこれまでの人生を振り返って見ても、確かに次元上昇の連続でした。

 それにしても改めて昨日はミラクルだった。何度も言うけど、私の本、「夢なに」を健さんが前日に読んでいて、この著者に会いたいと思った翌日に本人が現れる。健さんのレベルになるそんなシンクロは日常でしょうが、それに与った私もまさに次の次元を感じさせるような体験でした。控室で健さんから言われました。「作家として長く活躍してください、あなたは書ける人だから」、と。2007年10月、結婚式を挙げたのですが、その際の新郎プロフィールに「作家」と書きました。本を出す二年前で、しいて言うなら「ブログ作家(ブロガー)」は間違いないでしょうが、「作家」と書くにはまだ抵抗ある。同級生からもつっこまれました。だけど今では、しっかりと実現しています。それも日本で最も売れている自己啓発作家からそのように承認され。

 つまり、決めればいいんです。自分は何になるのか。何になりたいのか。俳優になりたければ、そのように書く。もちろんウソはよくないですが、それらいい活動していたら既に俳優です。書くだけでなにもしないは逆効果ですが、例えばアクタースクールに通うだけでもOK。私の知人にも、年齢制限30歳未満のスクールに40歳過ぎてから応募して、今ではセミナー講師として俳優的なリソースを活用されてる方がいます。きっと何かの機会に俳優になると思います。他には私と出会ったときは舞台女優・歌手として活動しながら、主たる収入源がコンビニバイトって女性がいました。あるきっかけからすでにバイトを辞めて、今では立派に歌手活動をされています。その方もしっかり活動しての上。

 しばしば「肩書きを自分できればそうなれる」という本やセミナーがあって、確かにその通りなんですが、世の中には書くだけで満足する人が多い。確かに「書く」のはスタートですが、ぜひ書いたことへの気持ち悪さを向き合って欲しい。そうでないと、行動しませんからね。「秘伝ノート」にしても、毎日書くことは正直ストレスで気持ち悪いと思います。だからいいのです。そのストレスを吹き飛ばすには、行動すること。身体を使うこと。

 今日のセミナーでもご質問頂いたのですが、願ったり書いたりするのはストレス。止めたくなる。そんな時どうすればいいか。まさに身体を使うこと。声を出すこと。深呼吸をすること。そして行動すること。なぜに「秘伝」が続かないのか。それは「身体」を同時に使わないから。つまり「潜在意識」を活用しないから。何度も言いますが、潜在意識は筋肉に宿る、つまり「身体」そのものなんです。確かに単に「思う」だけよりも書いたり、言葉にする方がいい。だけど、それを続けることはストレス。次に進むのが具体的な行動なんです。今日もネットワークビジネスをされてる方からご質問頂いたのですが、例えば秘伝に「3か月以内に10人誘う」と書いたとしても、それで終わっては無意味。書いてると、いつしか風が吹いて勝手に加入者が増える、、、なんてことはあるかもしれないけど、それを待つほど人生は長くもない。書く。すると気持ち悪くなる。それを乗り越えるためには動く。ただし、その「動く」が難しい。そこで必要なのがまさに「エネルギー」です。

 改めて書きたいテーマがエネルギー。セミナーでも説明したのですが、目標達成(願望実現)には手順があります。目標を明確化し、その動機目的を確認する。制限となるビリーフを解除し、力強いアファメーションを作る。適切な戦略を練り、計画し、行動し、習慣化する。その手順であらゆる目標は達成できる。だけど、その最も根本にあるのが「目標(願望)の明確化」だとすれば、どんな目標(願望)がいいのか。それがエネルギーあふれる願望なんです。つまり、恋い焦がれるような、激しく感情をゆすぶる願望。私流の言い方をすれば「子宮が燃えるような願望」です。男に子宮はありませんが、まあ、丹田でも何とかチャクラでもいいです。「子宮」の辺りがうずくような願望。そんな願望であれば、手順なんてのを飛び越えて簡単に実現します。

 もう、その願望について考えるだけで、居てもたってもいられず、身体がムズムズし、下半身がうずき始める。ストレートな言い方をすれば、男なら「勃起」するような願望。もちろんそれは性的願望に限ったことではなく、お金でも、恋愛でも、健康でも、仕事でも、何でもかんでも、あたかも勃起するような、女なら受け入れ態勢に入れるような(あえて「〇れる」という表現は避けました)、そんな「願望」を持つことができれば、人生は何と素晴らしいものか!

 例えば私で言うと、今なら「アイスランドに行く」、そして「自転車に乗りながら講演する」はオレにとって勃起モノの願望です。アイスランドで絶対やりたいこと。地球の割れ目ギャオに行って、太平洋・大西洋プレートに両足をかけて、「うお~!またが裂ける~!オレのチンコどっちにいくね~ん!」と叫ぶこと。完全に小学生レベルですが、そんな願望持つ自分がことが好きです。自転車に乗りながら、例えば雨に降られることもあり、「ああ、視界が悪い、寒い、冷たい、、、それが人生」なんて単純に思うだけ。それのどこが楽しいのかって言われそうですが、昔、ヨーロッパを自転車で旅した経験から、つらいことがあるほど旅が素晴らしくなるのを知ってるから。エムっぽいですが、それでもいいです。そんなのがオレにとって勃起願望なんです。

 まあ、そんなとこで、やっぱエネルギー抜群になるような「願望」を持ちたいものですね。人生ってそれだけで十分じゃないでしょうか、と思います。今日で8月も終わり。明日から9月ですが、9月は「アイスランドツアー」なる最大のイベントがあります。ところで一つ残念なことが。実は今日の懇親会で「アイスランドに行きたい!」と言われて、準備をしようと思ったのですが、「成田―コペンハーゲン」の便が満席になっていました。なので最終的に「9名」でツアーに行くことになります。ただ、9月20日~22日の2泊3日はコペンハーゲンのホテル(シングルルーム)が一つ空いてますので、お近くにお住いの方、よかったら合流されませんか。Qさんのセミナーに参加したのだけど、なかなか帰国できない、、、と言われる方などはこの機会にどうぞ。参加費などはなく、ご自身のホテル代・交通費・食費だけでOK。ヨーロッパその他からアイスランドに合流されるのもOKです。条件は私のブログを読んでいる。よろしければ是非ご連絡をお待ちしています。

 そんなわけで、今回の札幌出張も人生を揺るがす最高のものになりました。まさに次元上昇です。これからも勃起モノの願望を大切に素晴らしい人生を生きたいと思います。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-31 23:39 | ■願望実現


b0002156_10523396.jpg 今日は本田健さんの講演会でした。正直、興奮しています。まさに「宇宙」でした。今回、私は主催の株式会社MTSさんより、「来賓」としてご招待頂きました。急な話でもあったので、バタバタと飛行機を予約するも、ホテルがどこも満室。カプセルもなし。バカ高い喫煙部屋があったので仕方なく予約するも、一昨日、何となく直感が走って海外ホテルでよく使うBooking.comを見ると空きが出ていました。最初の宿より安い禁煙部屋で、講演会場から徒歩2分。何だろな、オレの直感。でもま、一人で使うには贅沢すぎるお部屋でしたが、気分は最高です。ランチでスープカレーを食べて、チェックインしてしばし横になってから講演にゴー。

 会場に着くと、一番前に私の名前の席がありました。あ、写真撮っときゃ良かった(笑)。そして間もなく講演会スタート。MTS代表の葉山社長、そして昨日2時まで飲んでいた責任者の小川さんのご挨拶。会場には700人が詰めかけ、札幌の土地としてはものすごいこと。次に来賓の紹介があるのですが、ネット上でもよくお見かけする著名人・著者が次々と。私の隣には小学生起業の市村よしなりさんが。スライドで10名ほどの紹介の後、いよいよ本田健さんが登場されます。健さんは、私が会社を辞める前から知っていて、そのきっかけは「幸せな小金持ちへの8つのステップ」という小冊子を知人からもらったこと。その内容に感激し、オレもいつかこんな風になりたいと思ったのがサラリーマン最後の一年。私もその小冊子を20冊ほど取り寄せて、身近な人に配り、そしてミャンマーの安宿にも置いてきました。チャイントンという山岳地域でして、こんなマイナーな場所に日本人が来て、この小冊子を読んでくれたら面白いな~と思い。

 当時はちょうど五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の小冊子が流行り、よくセットでプレゼントしたりされたりしたもの。ついでに言うと、同じくプレゼントシリーズとしては野口嘉則さんの「鏡の法則」がありました。ちょっと後のことですが。で、「鏡の法則」は「夢なに」と同じ編集者の金子さん。五日市さんは一冊目(宇宙となかよし)のきっかけを頂き帯も書いてくれました。ご縁がつながるもの。そして本田健さんですが、これまで直接の接点はありませんでした。

 いよいよ、健さんの講演会がスタートして、最初にこんな風に言われました。

「先ほど来賓の方の紹介を見ていると、そうそうたるメンバーで、ここ数日、たまってた本を読んでたんですが、例えば『石田さんの本』とか・・・」
 
 え!!!まさか、オレの本を健さんが読んでいた。一瞬でカラダにエネルギーがぶわーと通りました。その言葉を聞いただけで、もういてもたってもいられなくなりましたが、ここはあえて落ち着いて健さんの話に耳を傾けます。

・成功するのに必要なのはただ一つ、、、それは「好奇心」だ。
・シンクロディスティニーを大切に。そのためには自ら動いて点と点を結ぶのだ。
・成功する人はワープのような次元上昇を経験する。
・運命と宿命を見極めよ。
・重要なのは直感とシンクロニシティ
・ワクワクすることをしろ、ワクワクする人間と一緒にいろ。


などなど、共感しまくりながら、そして休憩時間にまたミラクルが。来賓者が健さんの控室に通して頂き、名刺交換等させて頂いたのですが、実は健さん、昨日、私の本(夢なに)を読んでいて、とても面白いと評価して頂き、週明けにでもサンマークの社長さんに私の連絡先を教えてもらおうと思っていたとか。健さん的に今年のトップ10は間違いないとのこと、こんな著者と仲間になりたいと思って頂いた。立ち話ではありましたが、貴重なお話も頂き、もう興奮しまくり。ああ、ここで本田健さんとつながることができた。10年前、ミャンマーに小冊子を勝手に置いてきたあの健さんだ。そしてこれから、もっと面白いことがあるかも。

 とにかく、健さん的にも、「この本面白いな~、この著者に会いたいな~」と思った翌日に札幌でその著者がいる、、、って流れで、まさに宇宙的ミラクルなんですが、健さんのレベルだとそんなのは当たり前なんでしょう。会いたいと思った人がすぐそこにいる、、、なんてことは。ちなみに一冊目(宇宙となかよし)も注文して頂いたそうで、、、うう、感激、光栄過ぎる。
 
 とにかく、ご招待頂いたMTSの方々もビックリで、本当に鳥肌もの。「夢なに」、、、これは間違いなく何かを持っています。私の意思なども超越した何かがあります。それは出版社、編集者、その他の関係者のエネルギー、思いが結集された一冊、それもハンパないパワーが煮詰まった一冊。間違いなく、何かを持っています。ヤバい、ヤバ過ぎます。

b0002156_872428.jpg そんな感じで、大興奮のままに懇親会へ。そこでもいろんな人とお話をさせて頂いたりとか、そして来賓の方々にPRの場を頂いたのですが、そうそうたるメンバーの中で、、、私については華麗にスルー。出番なし、、、なんてことはなく、最後にシメの挨拶という大舞台が用意され、とにかく「ぶっかませ!ハンパない!」との指令を頂きましたので、やっちゃうしかないでしょ。いつも感じでやりまして、大盛り上がりで懇親会も終了。その後はさらに関係者たちと二次会に繰り出し、、、最高の夜が幕を閉じたのであります。青春だね。もう言葉にならない。間違いなく本日、次元上昇しちゃいました。明日は札幌セミナー。ぶっちゃけ、これに参加できる人はラッキーだね。今から行きたい、飛入りでも多分OKですよ。てなわけで、最高でした。札幌最高。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-30 23:39 | ■精神世界


b0002156_1248864.jpg 札幌にやってきました。福岡は雨だったけど、札幌は清々しいまでのいいお天気。そして、、、少しだけ風が冷たい。ああ、もう夏は終わってしまったのか。切なくなりますが、また、来年の夏を楽しみ生きましょう。秋も冬も春も、、、それぞれの楽しみがありますしね。夕方に到着してホテルにチェックイン。お腹もすいたので、北海道でしか食べられないものと言えばジンギスカン。いや、福岡にも探せばあるんでしょうが、やっぱり本場で食べたい。大阪や福岡に住んでて、肉と言えば牛、豚、鶏なんですが、北海道では羊が普通にスーパーにも売ってるそうですね。さっそくジンギスカン屋に入ってラムと鹿を食べました。あと、野菜が美味しいね。トマトとアスパラ、最高!

 で、夜はやることもなく、もちろん「すすきの」の夜遊びなんかも興味ない。こんなときはジャズ、と思ったけど、前に札幌のジャズを聞いてガッカリしたことがあったし、あまりいい印象がない。何気なくフェイスブックを見ていると、今回の出版でも裏方でいろいろお世話になった小川さんが「前夜祭」なる投稿をしている。明日は本田健さんの講演会で700人も来られ、小川さんはその責任者。「乱入したい!」とコメントすると、その30分後にはすすきののスナックで水割りを飲んでいました。そのままいろんな話をして、閉店まで飲んで、小腹が空いたのでお寿司を食べに。小川さんは今回の出版に関しての「同士・仲間」ですので、こんな夜を過ごせてとても嬉しかったです。明日も楽しみ。

 さて、最高だった2014年の夏を締めくくる札幌出張ですが、31日の私のセミナーもまだ大丈夫です。新刊を読まれた方も、まだの方も、ぜひいろんな話を聞き、体感し、ますます最高の人生に突き進むきっかけにして欲しいな~と思ってます。飛入りでも大丈夫、、、ですが、資料の都合もあるのでフォームから申込み頂けると助かります。

■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー

 9月はですね、まず一週間の滝行をします。ただ、今年は年間100日は物理的に難しい。だって、あまり福岡にいないから。なので、その分を11月の自転車に充てたいと思ってます。自転車と言うと、「最後に、若者に言っておきたいこと。」というブログが面白いです。この方(ゴリさん)とは一度チラッとお会いしたことがあるんですが、まあ、風貌的にも妙に親近感がある。先日、東京から能登半島までママチャリで行ったそうで、日焼け対策とか参考になります。特に頭皮はヤバいので、対策しないと完全にアウトです。私は帽子をかぶる習慣がないので(そろそろかぶっていいと思ってる)、バンダナとヘルメットで行こうと思ってます。ロマンだなあ。

 で、9月の後半はアイスランド。何度も言いますが、まだ1名追加可能です。合計9名でもそれはそれでいいですが、1名分の空席がありますよってこと。あと、9月20日か21日の夜、コペンハーゲンでお会いできる方、いらっしゃいませんか?よかったら飲み会とかしたいと思いますし、ぶっちゃけ、主催者の私からして右も左もわかりませんから。でもま、何とかなるでしょう。とにかくヤバいってこと。そして10月は商工会議所での講演が三日間ほどあって、それ以外にも自分もセミナーを受講します。滝行もできるかな。カレンダー見ると、日程的に厳しいな。丸々一週間は福岡にいないといけないので。そして半分は東京にいるし、宿代だけでもバカにならないなあ。経費だけどね。そして11月は自転車。1日の午前中に福岡で講演して、22日に東京でゴールを迎える。三週間。ああ、アホなことばかりやってるなあ。子どもたちと会えないのは寂しいけど、「好きなこと」ばかりしてるお父さんの背中を追って欲しい。お父さん以上に好きなことばかりする人生を歩んで欲しい。

 世の中的に「好きなこと」ばかりやってる人って、どことなく批判されがち。だけど、本来はそれが普通なんですけどね。誰が好きじゃないことやれって言ったのか。それはきっと学校だろう。親かもしれない。勉強なんて好きな人あまりいない。だけど、その一方で、勉強は大切。本来、学校で教えるのは「勉強の楽しさ」であるべきで、ほとんどがその逆を教えてるのが悲しいところ。私も当時は勉強大嫌いでしたが、今は好きですもんね。歴史の勉強も好き、数学とか自然科学の本を読むのも嫌いじゃない。哲学なんてもっと好き。私の勉強(学ぶこと)の楽しさを教えてくれたのは、河合塾の牧野氏だ。わずか90分の講義で価値観が180度転換したのだから恐ろしい。人生なんて出会い一発で本当に変わってしまう。

 それはそうと、やっぱり好きなことしないとね。思えば、オレってすごく恵まれてて、貪欲に好きなことばかり求めてきた。その結果、就職もできなかったし、できてもプアだった。そしていよいよ本格的に好きなことだけするために、2005年に会社を辞めたのだけど、最初はかなりヤバい。だけど、それでも好きなことをひたすら求めていた。もちろん「好きなこと」をするために、面倒なこと、ちょっと嫌なこと、ストレスなことなどもしたけど、最終的には「好きなこと」に着地するためのもので、トータルではまったく苦じゃないもん。そして今は、「好きなこと」だけやって十分に食べていけて、家族を支えることもできている。本来は誰もがこうあるべきで、と言うか、こうあった方が楽しいのは明白で、そうじゃないのは、ようするに「制限」ですよ。結局はこの「制限」を取っ払うことが重要で、ま、これからもそんな活動をしていきたいと思います。

 てなわけで、札幌。初日から楽しいです。明日も楽しみ。ではでは。ありがとうございました。
 
いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-29 23:39 | ■人生哲学


 秋だ。今日、ふと感じました。そうか、もう、夏は終わったのか。切ない。だけど、オレにとってはこれからが「実りの秋」だ。今日もまた一つ、新展開の知らせを一つ受けた。最近、いろんな意味で展開が早すぎて頭が着いて行けてない。2014年、41歳の夏は、、、間違いなく人生最高の夏でした。そしてこれから何が起こるんだろう。マジ、ヤバい。明日から札幌。31日(日)は午後から半日セミナーしますので、お近くの方、よかったらお待ちしています。次回の札幌はいつになるかわかりません。

■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー

 秋だ。札幌もきっと秋が深まってるんだろうなあ。私にとって一番苦手な季節は2月~3月。寒いし、花粉があるから。なんかテンションも上がらない。なので、今年はフィリピンに行ったり、セミナー受けたり、そして沖縄ツアーから宮古島に行ったり、積極的に活動してテンションを維持していました。出版も進めつつ、そして一気に流れが加速したのが6月のQ州ツアー以降ってとこ。そのツアーでは爆弾カミングアウトがありました。参加者の男性が「彼女ができた」って話になり、最初は「よかったね~」と普通に祝福してたのが、その彼女ってのが私の知ってる女性。これでオレのテンションも最高潮。で、たまたまなんですが、そのお二人とも来月のアイスランドツアーのメンバーです。ああ、アイスランド。どんなことになるんだろう。火山の活動が高まってるそうだけど、それだけにエネルギーも爆発。私は運がいいので、まず大丈夫でしょう。7月にキャンセルが出たので、ただ今、一名の追加募集中です。

 まあ、そんな感じでいよいよ9月かあ。2014年、早すぎ。とにかく今年は「R1ぐらんぷり」に始まったのだけど、やっぱりね、人生を加速させるには、自分にとって「あり得ないこと」をしなくちゃね。今年はR1だけでなく、いろいろあり得ないことやったなあ。アイスランドもそう。これまでのツアーは私が一度は行ったことある場所だったけど、アイスランドも、その中継地点のデンマークも初めての国。北欧自体がそう。ああ、あり得ない。もう一度言うけど、「あり得ない」ことをするとあり得ないほど人生が加速するね。先日の河口湖だって、そもそも私のブログだけ見て参加される方が大半で、それって普通にあり得ないでしょ。完全に初対面でセミナー受けて、同じ部屋で寝て、ご飯食べて、酒飲んで、語り明かして、温泉行って、、、それってどうよ。どんな非日常よって。私のツアーに参加すると、人生が加速するって言われるけど、マジで当たり前。

 話変わりますが、今日は夕方からボクシングに行って、もっぱらトレーナーさんとディフェンスを中心としてマスボクシング。まるで360度からパンチ・キックが飛んでくるようで、身体はヘロヘロになりながら、頭もパニック。パンチのディフェンスはかなり上手になったと言われた。いつか絶対に試合に出てやる。学生時代から吹奏楽部で格闘技はおろかスポーツなどやったことないオレがキックボクシングの試合に出る。なんとあり得ないことだろう。だからやる。

 その後、とある講演会に行ってきました。加藤秀視さんと池田潤さんの「出版記念トークライブ」。プロデュースは元フォレスト出版編集長の長倉顕太さん。池田さんはまだ25歳で6万部強のベストセラー作家。すごいなあ。なお、池田さんの新刊と私の「夢なに」は同じサンマークで同じ日に発売されています。池田さんの編集者さんとも先日お会いしました。池田さん、実に熱い語りでした。私が25歳のときって、、、モラトリアム院生。その後、挫折してニートになるのだから、う~ん、恥ずかしい。でもま、それがあるからの今だけどね。

 そして一方の加藤さんは幼少期は虐待環境、施設で過ごし、暴走族のリーダーとなり逮捕。いろいろあって更生して今では数々の事業、人材育成の仕事をされ、6月に出た「自分を愛する技術」が早くも10万部超え。密かに闘志を燃やしてて、と言うか、そのバックにいる長倉さんには個人的に打倒リストに入ってまして、そんな仮想ライバルがいることは喜ばしいことです。加藤さんとはこれまで面識はありません。加藤さんのお話は、サスガのオーラと説得力。本物ですね。

 で、その講演中、、、突然、「あそこにいる石田さんは、池潤と同じサンマークから出されてる著者で・・・」などとビックリの紹介。え、オレのこと知ってるの!?著書まで宣伝してくださり、ヤバい、完全に心つかまれた。「打倒」とか言ってる自分が恥ずかしい。いや、もちろん目指すことには変わりないですが、あんなことされたら、、、加藤さんのファンになってしまうじゃないですか。

 今から6年前、当の長倉さんからはフォレスト出版の会議室で人格否定に通じるダメだしを頂きまして、それが「闘志」となっていたのに、ここにきて加藤さんから心憎い承認を頂くなんて、ヤバいじゃないですか。もちろん6年前のダメだしは100億パーセント正しいご意見でして、だけど、あのタイミングであの場にいたこと自体が私にとって幸運でした。そもそも普通ならば、長倉さんに会うことすらできませんからね。それが今では、、、決してまだまだ満足できる数字じゃありませんが、一応は一か月で7刷・35,000部のベストセラー街道に乗っており、そう考えると本当に感慨深い。長倉さんのクソ節にちょっと涙するオレがいたりしてね。頑張ります。私情を超えて業界を盛り上げ、日本を、そして人々をもっともっと元気にする活動を広げます。

b0002156_1142436.jpg そんなわけで、講演が終わったのは10時過ぎ。懇親会にも出たかったけど、車だったし、明日の準備もしてないし、なくなく帰宅。またの機会にゆっくりと。「夢なに」は35,000部と言えど、当たり前の話、増刷してすぐに書店に並ぶわけでもなし、市場に出るまでかなりのタイムラグがあります。聞くところによるとまだ3分の1も市場に出てないとか。それでいて、各書店での展開は広がり、そして本を読まれた方から毎日数通のメールとFB友達申請を頂いています。ヤバいな。このまま増刷が続くと、エロ本も買えなくなるか、と言いますが、ここ数年は買ったことないです。ネットがあるしね。話変わるけど、先日の河口湖でも話題になったのですが、最近の若い人たち、、、性欲なさすぎ!いや、本当はあるんでしょうが、オレが学生時代(中学高校)のときなど、エロ本を探しに竹藪に入って、雨で乾いてパリパリになった本を宝探しのように興奮し、それを頭に叩きつけたもの。それが今では、スマホ一発で世界中の情報にアクセスできるわけでしょ。エネルギーしっかり純化されないのではと、いろいろ思うことあります。

 まあ、そんな話はともかくとして、夏は終わりましたが、まだまだ熱い季節は続きます。少なくともオレの周りは。31日は札幌、9月13日は大阪でセミナー決まりました。エネルギーを高めたい人はぜひお待ちしています。やっぱ、エネルギーなんです。そう言えば、加藤さんも同じこと言ってましたね。それではまた明日。ありがとうございました。
 
いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-28 23:39 | ■人生哲学


 夜、福岡に戻ってきました。それにしてもすごい日々だった。ビリーフチェンジ入門講座に始まり、グループセッション、河口湖、そして個人セッション。きちんと仕事していますね。9月はしないつもり、、、とも思ったけど、半ばに大阪に帰る用事があるので、13日(土)に大阪でセミナーしようと思います。「夢なに」のワークショップとして、東京や札幌でやったのと同じ内容で。あ、札幌はこれからですがね。

■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー

 最近、ほんと、思うんですが出張のたびに私自身がビリーフチェンジを繰り返してるようで。まあ、それは「教わる」よりも「教える」ことの方が学習効果が高いことは明白で、だからこそ、私が最もコンテンツを実践してしまうことになる。しかし、私も誰もが、最初は「教わる」ことからスタートするしかない。その効果を高めるには、教わったことを人に伝えること。ブログやフェイスブック等でも構わないので、アプトプットすることで学びは血肉になる。

 ところで、今回の河口湖に参加された方がフェイスブックで次のような投稿をされていました。


b0002156_13595713.jpg
【どんどん新しい世界へ進もうと決意できた河口湖合宿!】

今回Qさんの河口湖合宿では、オーラも見えるようになったし、人を魅了する声の出し方、瞑想、ゾンビワークも習得できました。

そしてなにより、素晴らしい出逢いがありました。

一緒にいて楽しいだけではなく、熱く真剣に語り合える、そんな人達ばかり。

今回の合宿での出逢いはまさに宇宙でした。

私は疲れてすぐに寝てしまったけど、みんなともっとつるめば良かった。

本当に素晴らしい出逢い!

私の世界観がまた新たに広がった感じです!

今回の河口湖合宿に参加して本当に良かったなと感じています。

Qさんのお陰です!

今回の河口湖合宿での出逢いに

本当に感謝しています!ありがとうございます!

過去最高のツアーでした!最高すぎます!


 このブログにもしばしば登場する「たまご(見た目がたまごっぽいから)」と呼ばれる方の投稿ですが、確かこの方も2年前は心療内科を探すほど悩んでいたのが、今では仕事から何から何まですべて絶好調のよう。そして言われていました、怖い、と。何が怖いかと言うと、「思ったこと、書いたことが、次々と実現してる」んだそうで。この方以外にも同じく参加者のアトムカンフーさんや、紙に書いていきなり月収100万円超え・出会い・婚約と一直線に進んでいるSさんも、ヤバいくらいに願望実現している。私の周囲ではホントに書いたことが叶うのは当たり前の状況なので、本当にドラえもんの道具を手にしたような心境。

 この「怖い」って感情はよくわかります。私だって、「秘伝」を始め、紙に書いたことがどんどん実現していて、こんなに簡単でいいのかしら、、、となぜか不安になってしまう。ただ、この「怖い」って感情はとても大切で、なぜならそれである程度の歯止めがかかるから。例えば極端な話、「世界征服」なんて書いてしまって、もしそれが現実になったら楽しくないでしょ。世界征服がいいかどうかは別として、誰にでも備わっている「悪」の思考が増幅されると、やっぱり嫌じゃないですか。なので、願望実現にはある程度の恐怖や歯止めが必要で、逆にそれらが必要になるほどに「実現」しまくってるのが今の状況なんです。

 「夢なに」の年内10万部を目標にするなど、その数字自体はものすごいことなんだけど、もう、そうなることに疑いを挟む人はほとんどいない。身近なヨメさんでさえ、そんなこと言い始めた。ブログには書けないことですが、まだまだヤバいことがたくさん待ってるんです。はい。そして「夢なに」が売れれば売れるほどどうなるか。当然、読む人も増えるのですが、それだけ願いを叶える人が増えてします。そして世界は喜びに包まれる。本書風の言い方をすれば、喜びの巨乳化現象がどんどん広がってしまう。それはそれで素晴らしい世の中じゃないですか。だけど、そうなることに怖いと思う自分もいて、ま、それは私の潜在意識の最後の抵抗なんでしょうね。そして「世界」がどんどん広がっていくことへの不安。何があるかわからない。怖いけど、きっと素晴らしい世界が待ってるんだろうなあ。

 と言うわけで、何だろう。とにかくヤバいってこと。出張中はどうしてもブログが薄くなってしまいますが、9月はしばらくはゆっくりできるし、来月の今頃はアイスランドにいます。火山の噴火が懸念されてるようだけど、ま、私と行く以上大丈夫でしょう。何があっても、それは人生のギフトですから。てなとこで、福岡に帰ってきましたが、また明後日から札幌です。31日のセミナーもまだ受付中でお待ちしています。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-08-27 23:39 | ■願望実現


 まず、ご報告。

「夢なに」が本日、さらに増刷が決まり、発売一か月にして7刷、35,000部となりました!!!

 さらにこの後も新聞広告が続くようで、もしかしたら年内10万部も夢ではないかも、、、と言うか、感覚的には限りなく実現する感じになってます。昨年の今頃、まだ企画も通ってない頃ですが、「来年は二冊目を出版するぞ!目標5万部だ!」と、とあるセミナーで宣言していましたが、その基準を軽く上回る現実がここにあるような。それにしても、最近、「願望実現」の速度がどんどん加速してる気がします。例えば紙に書いたことなどは、ほぼ100%実現するようで、私の周りもそんな人ばかりになってきました。今回の河口湖合宿セミナーに参加されたSさんは、来月のアイスランドにも行かれるのですが、今年になって仕事やプライベートに関することがすべて「紙に書いた通り」になってるそうです。アイスランドもますますヤバいことになりそう。

 ちなみにですが、今回の河口湖合宿セミナーについて、まだしっかりと総括をしていませんが、いろんな意味で史上最強でした。それは合宿や交流の楽しさはもちろんのこと、出会いの質がハンパなかった。ある参加者などは仕事上でのマッチングの可能性があったり、プライベートでももしかしたら何か産まれるかも、、、とか。今回を機に何かが始まる、、、そんな予感がビシビシに感じられる合宿となりました。ある意味、私が目指す合宿像がここに完成された感じ。楽しくワーワー、ふざけるときはふざける、、、それは合宿(ツアー)の基本でありながら、真剣なときは真剣。無意味にボケたりもしない。そして「本気」で人生と向き合う。楽しい中にも真剣勝負。そんな合宿を目指していたのです。その意味では、まさに今回の合宿は一つの「完成」を見ました。来年、また河口湖をするかはわかりませんが、できればこの完成度をさらに高めたい思いはあります。

 そして今回の合宿はまさしく「転機」でした。「夢なに」の出版後の初の合宿でもあり、今後のあり方を暗示するような転機。単なる仲良しグループ作りではなく、お互いの人生をもっともっと高め合えるような本気の仲間。今回は9年来の友人であるアトムカンフーさんが参加されました。私にとってアトムさんは「成長」の象徴でもあります。それは出会ってからの年月で、お互いに「あり得ないほど」に成長したのもありますが、何かの転機にはなぜかアトムさんがいる。そのアトムさんのブログがとても面白い。

 まず、合宿初日の集合前にフラッと入ったほうとうのお店で遭遇したのもまたシンボル。
  ↓  ↓
合宿セミナー一日目。 

 以下、抜粋。

瞑想は「死のモデリング」である、とのこと。
人は、生まれてからこれまでの体験の蓄積から、価値観、世界観を形成している。

死のモデリングである瞑想を行うことで、潜在意識に埋め込まれている思い込み、条件付けをリセットする効用がある。

そして、世の中をありのままに見て、本当の自分につながることができるようになるとのことでした。

特に、「外部音に焦点を当てることで、内的会話は消える」という指摘が目からウロコでした。

  ↓  ↓
みんな最高!人生最高! 

 そしてなんと、、、セミナーで行った「メンタルブロックの中にある実現のシンボルを見つける」ってワークで、早くもそのシンボルに出合ったとか。さすが。日常でそれぞれのシンボルを見つけると、どんどん実現が加速します。しかも、アトムさんは会社を辞めて、本格的な起業準備に入ったこのタイミングで、その事業に関連する活動中にシンボルと遭遇したとか。ホントに楽しみですね。
  ↓  ↓
願望実現の秘伝について 
 
b0002156_13522957.jpg とにかくも、アトムさんも私も、そして参加者の皆さんも、これからの人生がどうなるか、ホントに楽しみ。マジでハンパないことがどんどんやってきますから。私もまたすでにハンパない状況にあり、今日は更なる増刷を頂きましたが、さらにいろんなことがありました。本当は今日の便で福岡に帰る予定が、本を読んだ方から「ぜひ、お会いしたい!」なるメッセージを頂き、便の変更をしてお会いすることに。それも新宿と千葉(成田)にて。もっとも、「お会いする」と言っても、有料のコーチングの名目での面談となります。私自身もとても刺激を受け、最後の最後までめちゃくちゃ濃い出張となったのであります。8月はラストに札幌がありますが、30日は本田健さんの講演会にご招待を受け、31日はセミナーをやります。セミナーでも新刊を読んで参加される方が増え、日に日に、新刊の影響を感じるようになってきました。

 てなわけで、今日は成田空港近くのホテルのバーでヘロヘロになり、今もあまり頭が回っていません。明日、福岡に帰り、金曜日にまた札幌。木曜日はボクシングととある講演会に出かけます。家族サービスにほとんど手が回っていませんが、9月はアイスランドまで仕事をするつもりないので、家でゆっくりしたいと思います。滝行もやりながら。それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。 

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-26 23:39 | ■日一日


 河口湖合宿セミナー2日目です。昨晩はまたワインを飲んでしまい、ところどころ記憶なし。シャドウボクシングしたり、歌を歌ったり、笛を吹いたり、外で語ったり、、、いろんな記憶が断片的にあります。女性は浴衣姿が目立ち、そして今回は20代の女性もちらほらで明らかに若返りましたね(笑)。

 そして本日、右脳系ワークのオンパレード。最近の私にしては珍しい「怪しい系」で攻めまくります。ちょこっとワークをご紹介。
b0002156_10543881.jpg

【優先情報を遮断して五感を活性化させるワーク】

 NLPではブラインドウォークと呼ばれるもので、二人ペアになり、一人が目をつむり、一人がガイドで歩かせ、いろんなものを触らせたりします。普段、いかに「視覚」に頼って生活してるかが再確認でき、そして視覚以外の感度が活性化されます。それにより、「視覚」の優位がゆえに盲点を作っている情報にアクセスしやすくなり、引き寄せ力がアップします。


【ストレスからシンボルを見つける】

 何度も言うように、「願望・目標」はストレス以外に何ものでもありません。ワクワクと言われても、その裏には必ず恐怖がセット。「願望実現」した状態とは、ワクワクも恐怖も何もない普通の状態。「月収100万円」を願望としていても、実際に叶ったら普通の状態になるワクワクもないでしょ。で、その「願望」におけるストレスを身体から見つけ、その「回転」から実現のシンボルを導き出す。何のことやらわからないと思いますが、「万物は回転している」がこの地球、宇宙の物理法則。怪しい系ワークです。


【シンボルに敏感になる】

 日常の中で出てきてシンボルに敏感になります。シンボルを発見するとき、それは実現が近づいていることを意味ます。例えば私ならば「39」と言う数字や「トカゲ」がそうです。それらを見つけるとき、ほぼ間違いなく、実現が近づき、思わぬ引き寄せがやってきます。ちょうど5年前ですが、一冊目の本の企画をある知人に渡しました。しばらく音沙汰なしだったのですが、セブンイレブンの駐車場でふとその方のことを思い出し、時計を見ると10時39分。「39」です。その瞬間、「あ、これはいけるな」と思った数分後、電話がかかってきました。その電話の主が一冊目の帯を書いてくれた五日市剛さんです。


【雲消し】

 まあ、私もだてに密教の修行をしていません。雲を消すなど朝飯前。窓の外を見ると、全体的に雲がかっているものの、少しもこっとした大きな雲がありました。全部を消すのは時間がかかるので、その「半島」になってる部分を消すと宣言。残りの部分はもちろん消しません。皆さんの前に実演したのですが、ものの5分で成功。雲消しの方法については、セミナーでレクチャーしましたが、実際に消せるようになるには、「実際に消してるシーン」を直接見ることが必要。私はそれを滝の導師から伝授して頂きました。なので、今回のメンバーも実際に見てしまったので、教えた通りにやれば消せるようになるでしょう。これが何の意味があるのか。それはまさに「思考は現実化する」です。考えたことってはすぐに実現するのです。その練習。以前、Q州ツアーでもこの話をしてレクチャーしたのですが、ある経営者の方はすぐに消せるようになり、その後、ますます経営状態も上がりまくり。今回のメンバーも間違いなくそうなります。


【影響力のある声の出し方】

 影響力に「声」は極めて重要。どんな声が影響力があるのか。それは「倍音」をたくさん含む声。参加者の中から営業の仕事をされてる男性をモデルに実演。最初にある言葉を発してもらい、いくつかのガイドの後、再び同じ言葉を発します。その違いに皆さん、驚かれました。その方の営業成績がアップするのは間違いありません。


【オーラの見方】

オーラを見る練習。オーラなんて誰でも見れるようになります。


【瞑想】

 いわゆる「瞑想」の状態を論理的に再現。そして瞑想とは何か。それは「死をモデリングすること」です。「死」はそれまでのあらゆる情報(アンカリング)を解除します。同じように、「瞑想」によってそれまでの「情報」をリセットして、新たな現実を構築する準備をします。どんな状態が「瞑想」なのか。理屈でしっかり説明し、そして実演させて頂きました。その一つが「ゾンビ瞑想」です。ハッキリ言って怪しいですが、実は論理的です。

 その後はビリーフチェンジセラピーを一人にさせて頂き、非常にキレイな形で着地できたと思います。皆さんに対しても参考になるいいセラピーだったと思います。そしてまあ、それ以外にもいろいろとね。とにかくも今回は最近の私にしては珍しい「怪しい系ワーク」をオンパレードで披露させて頂きましたが、それでも私がやる以上、「再現性」をしっかり担保したものでなければなりません。これらが楽しみですね。

 そんなとこで、15時にはワークも終わり、そこから皆さんでゆっくりシェアタイム。そして今回もまた、いろんな出会いがあり、ぶっちゃけ、私の話なんかよりも、参加者さん同士の会話の中から人生を激変させる情報が得られるもの。何名かそのようなことを言われており、主催者の話はともかく、、、となると微妙な心境にはなりますが、だけど、それこそが私の目指す姿。だから合宿・ツアーは素晴らしいのです。これからもどんどんそんな企画をしていきたいと思います。私の近々で目指す姿は「講演」、「合宿・ツアー」、「グループセッション」に仕事を絞り切ること。きっとそうなるでしょう。今回も本当に素晴らしい合宿でした。またいつものセリフですが、今まで私が企画した合宿・セミナーの中で、間違いなく最高峰でした。次回の合宿は来年1月(2月)の熱海(ひーこーさんと)、そして3月の沖縄でしょうか。あ、その前に来月、アイスランドがありますね。実は1名のみ参加枠がありますので、これまで合宿・ツアーに参加された方で、希望される方はご連絡ください。それではまた。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-25 23:39 | ■セミナー・研修・講演


 今日から二日間、河口湖での合宿セミナーです。8時40分発の新宿発・河口湖へのバスになります。が、その前にバスセンター近くのコンビニでこちらをゲット。
b0002156_8471965.jpg

 日経新聞朝刊でメインです。日経さんはこれで3度目。感謝しかない。アマゾンのランキングも一気に上がっていて、新聞広告の威力はすごいな~。快進撃が続きます。そんな幸先良い合宿の初日。バスで河口湖に到着し、名物ほうとうでランチをして12時半に集合です。無事に全員が揃い、セミナースタート。河口湖の畔にあるホテルの会議室から。
b0002156_8482895.jpg

 そしてワーク中です。
b0002156_8483227.jpg

 昨年と同じ会場ですが、今年は一気に年齢層が下がったようで、20代のまた多いこと。そして私のセミナーにしては男性が多く半分を占めました。セミナーの内容は、自己紹介、価値観、願望の明確化ってとこで、また例によって私の鉄板ネタが続き、会場を盛り上げつつ、まあ、なんと言うか、なんのセミナーだろう。最近では自分でも笑いがないと物足りなかったりしてね。右脳ワークは明日にまわします。 
 
 ってとこで、実のメインはここから。人生っての「出会い」で一発で変わる。私自身がそんな経験を繰り返してきた。さっそく、めいめいでお部屋に向かいます。部屋に荷物を置いてちょっと落ち着きながら繰り広げられるトークもまた刺激的。今日は特に初めての方が多いので、とても新鮮な話がたくさん聞けました。著名なウェブコンサルの方も参加され、それまた刺激満ちた話。最高。そうこうしてるとあっという間に時間が過ぎ、みんなで温泉へ。そして夕食タイムでにぎやかに。さらにその後、、、セミナールームに戻り、なぜか妙な雰囲気で盛り上がってます。こんな感じで。
b0002156_8501550.jpg

 気が付けば時計は二時。盛り上がっています。明日は一日ワーク。今日とはまた違って雰囲気、コンテンツで勝負です。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-08-24 23:39 | ■旅・ツアー


b0002156_7311911.jpg 今日は「ビリーフチェンジ・グループセッション」でした。いつもの両国の会場にて。備忘録的に簡単に今日のセッションの振り返り、、、と思ったのですが、やめときましょう。「ビリーフチェンジ:重要であってはいけない」くらいの感じでメモしとこうと思ったのですが、ほとんど覚えてないです。でもま、いいです。全体的には反応も上々で、特に後半の人などは、オブザーバーで見てるだけでほとんどの問題が解決した、、、などと言われる方も多かったです。純粋にオブザーバーの方もきっとそうでしょう。やったことと言えば、通常の再決断型のビリーフチェンジを3~4、コーチングを2~3、NLP的ワーク、ファミリーコンステレーションなどなど。グループセッションの場合は一回は実験的にファミリーコンステレーションをやってみるのですが、問題は当事者ではなく、家族システムの中にある、、、ということが腑に落ちたようで、まずまずの成功。

 終了後は希望者9名ほどで飲みに行ったのですが、面白かったのがそこに参加された男性。確か初っ端のセッションだったと思うのですが、人間関係に関するテーマ。それがですね、飲み会になると、周りがキレイな女性ばかりだったためか、別人のように弾けまくる。そこにいた全員が「別人のようだ」と言われてましたが、ま、それがその男性の本来の姿なんでしょうね。これはセッション効果なのかはともかく、この「感覚」を経験しておくことはとても重要。その男性は明日からの河口湖合宿にも来られます。

 あと、いつものようにいろんな話を織り交ぜながらセッションを進めるのですが、すべて終わってから質疑応答の場でのある男性の質問。

「燃え上がるような願望って何ですか?」

 いいご質問です。そこでこう答えました。

「恋い焦がれるような願望だ」

 そっから「婚活」の話にも飛んだのですが、ようは、婚活、婚活と言いながら相手探しに夢中になるはいいけど、そもそも「恋してますか?」って前提のない人が多い。

「恋なき結婚」と「結婚なき恋」

 あなたはどちらを選びますか。もちろん「恋ある結婚」がベストなのはそうですが、もしこの二者択一が突きつけられたら、、、「恋なき結婚」を選ぶのもまっとうな感覚ではありますが、「結婚なき恋」を選ぶのも一度に人生、いいじゃないか!!!!って話を力説。すると質問者の男性以外のすべての女性がうなずくうなずく。

 余談ですが、わかりました。なぜに私のセミナーやツアーは女性が大半なのか。一見すると男臭い粗雑なだけの文章、文体にもかかわらず。それはこんな話を熱く語りまくるからでしょう。

「『恋なき結婚』を選ぶのも賢明な選択ではあるけど、『結婚なき恋』であったとしても、それはそれで人生じゃないか~~~!!!」

と叫びまくる。すると、そのトークは子宮に響きます。変な言い方だけど、頭で理解するのではなく、「子宮」で判断できるのが女性の特権。確かに「結婚(婚活)」するには、自身を高め、スペックの良い相手と結ばれる。そんな戦略的な婚活も否定はしないけど、そんな小手先を超越するような「恋」を忘れて活動するのは、楽しいか?

 もし「引き寄せの法則」を使うのであれば、「条件の良い結婚相手」ではなく、「恋い焦がれるような相手」をセッティングしてもいいじゃないか。まあ、そんなことを力説してると、懇親会の席で、、、それが一番心(子宮)に響いたと言われ、結局、今日のグループセッションは何だったのか、、、てな話になったのですが、それはそれでいい。それがオレのセッションなんだから。次の本にはこんな話も書きたいな。まさしく子宮にずんずん響く本を書きたい。テーマはそれね、金子さん。

 と言うわけで、「願望」にも「恋い焦がれるような感覚」が欲しいじゃないですか。それはもちろん異性に対するそれではなく、まさに願望そのもの、やりたくてたまらない、24時間そのことばかり考えてしまうような願い。今の私なら11月のチャリンコ講演などはそうかな。もう、ヤバい。たいへんなこともあろうけど、その道中、どんなドラマが待っているだろうか。そんな「恋い焦がれるような願望」は叶いやすいし、仮に叶わなくても後悔はない。魂の成長がある。

 そんなわけで、この手の話は書いてて熱くなるね。いつものごとく、ノープランの行き当たりばったりのセッション(+トーク)になりましたが、私自身もとても学びの多い一日でした。明日からいよいよ河口湖。これまたどんなドラマが待ってるだろうか。ヤバいですね。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-23 23:39 | ■願望実現


 何となくほとんど寝ないままに準備をして、トランス状態のままに3時の飛行機で成田。そっから飛行機と都内までのバスの中でしっかり寝たように思います。夜の7時から棚田さんのビリーフチェンジ入門講座まで直行し、その後、知人と会う約束のため、10分前に退出して待ち合わせ場所へ。明日はグループセッションなのでほどほどに。

 と言うわけで、2014年の夏を飾る東京・河口湖への出張がスタートしました。帰りは27日(水)ですが、29日(金)からさらに札幌。札幌では本田健さんの講演会があり、そこにご招待して頂いたのです。会場には700人近い参加者がいらっしゃる中、主催者の方が私のことをスライドでご紹介頂けるとのこと。なんなんだろな、このVIP待遇。本田健さんと言うと、私が会社を辞める前の2005年頃に「幸せな小金持ち~」とか言う無料の小冊子が出回ってて、あまり読むともなしに数冊ほど預かっていました。それを人に配ると、世の中に対する貢献だとかで。で、そのうちの10冊ばかりはミャンマーの安宿に置いてきたのでした。う~ん、なつかしい。

 健さんの姿を初めてみたのは4月のアンソニー・ロビンズのセミナーのとき。ネット上には顔を出されない人なので、初めてそのお顔を拝見することができました。そして今回の札幌でまた再会。なんなんだろうな、最近、展開が早すぎるよ。昨日もまたある知らせを受けて、展開の早さにに驚いたばかりだし、今日もいろいろ。自分では常に想像以上のことが起こっている。宇宙を感じさせるような。そうか、やっぱり宇宙なんだ。
b0002156_743067.jpg

 と言うわけで、宇宙のモードに入り、合宿もかなり盛り上がりそう。あれ、また手抜き?ようするに「宇宙」ってことを伝えたいだけ。宇宙のモードに入ると展開が早いなあって。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-22 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン