宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧



 ゆっくり寝ました。金曜日からフルに動いて飲んで、昨日も知多半島にドライブに行ったりしたし、本当は夜も動けたけど、これからが本番なのでホテルで持って来てた本を読む時間に充てました。おかげさまで疲れも回復。そして昼の便で福岡に帰ってきました。マンションに着くと、幼稚園バスから降りた子どもたちが遊んでいました。ちびQは私が出張に行くとお土産を買ってくるものだと思っていて、今日はなかったので、TSUTAYAまで絵本を買いに行きました。う~ん、甘いなあ、オレも。

 で、本当は読書でもしてゆっくりしたかったのだけど、今日中にせねばならない仕事があって、先方と連絡を取りながら進めます。その一つがこれ。

出版記念・大夏祭り!石田久二・新刊発売・応援イベントページ!!
b0002156_10254557.jpg

 新刊の出版にあたって、フェイスブックでイベントページができました。主旨は以下の通りで、どなたでもご参加頂けます。もちろん無料ですし、参加・退出も自由、なんの義務もありません。

はじめまして、石田久二と申します。
このページをご覧いただきありがとうございます。

このたび、7月23日にサンマーク出版より、

「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」

という本を出版させて頂くことになりました!


そこで7月は「七夕」の月でもありますので、
「夢をかなえる」をテーマとした「夏祭り」を開催したいと思い、
このイベントを立ち上げました。


ただし、このイベントはフェイスブック上で完結するものであり、

「どこかに足を運ばなければならない」、
「何かに申し込まなければならない」、
「何かを購入しなければならない」ものではなく、

単純に、夏に「盛り上がりたい!!」、
そして少しでも石田を「応援してやってもいい!」と
感じてくださる方のためのページです。

そのような主旨にご賛同いただけましたら、
「参加クリック」を押していただければ嬉しいです。



さて、本の内容や私自身のことについては、
おいおいお話させて頂きたいと思いますが、

このイベントページでは、約一か月間、皆さんと
この場でしかできない交流を楽しみたいと思っています。


例えば本書のトピックに関するコラムや、
音声や動画を通したメッセージもお届けしたいですし、
さらには参加者の皆さんにも積極的に楽しんで頂く場も考えています。


そしてこの7月に、皆さん一人ひとりが、

「もっともっとたくさんの願いをかなえる!!」

ためのシフトチェンジが起こればいいな~
と思い、楽しく交流できることを願っています!


蛇足ですが、7月から8月にかけては一年を通して最も好きな月間です。

なぜなら、やっぱり楽しい「夏休み」を思い出しちゃいますし、
まさに「夏祭り」を始め、楽しいことがたくさんある季節だから。


そんな楽しい季節を、大人になった今ももっともっと楽しみたい!

いつまでも少年少女の気持ちのままに夢をかなえ続けたい!


ぜひご一緒に楽しんでいきましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

石田久二(いしだひさつぐ)

※大反響の「サキ読み(無料)」はこちらから!
 http://bit.ly/1jCyBf6



 もちろん新刊のプロモーションの一環ではありますが、せっかくなので面白くやりたいとも思い。夏って一番好きな季節。冬は寒い、春は花粉、秋は物寂しい。いや、どの季節にも良さはあるのですが、「夏」って小学生の「夏休み」を思い出させて、ワクワクと同時に切なくもある、ちょっとタマラン季節じゃないですか。思い出しますね。7月に入るとプールが始まり、七夕の短冊に願いごとを書き、夏休みの宿題をたくさんもらい、そして朝はラジオ体操。カブトムシ。野球。地元では8月1日に大きな花火大会があり、そこから空気がちょっと変わり、だけど年に一回の泊りの家族旅行があり。そしてお盆が終わると本格的に切なくなって、宿題を片付けなければならないし、まだ遊び足りないことしとかなきゃ、など。そんなワクワク切ない気持ちが蘇るこの季節、大好き。

 Q州ツアーも6月は蛍があるけど、7月や8月もまた熱さが何とも言えんかったりしてね。ちなみに7月は残り1名です。そんな感じで、新刊の発売が「夏」になったのも私的にはとても嬉しい。全体的にテンション上がる季節でもありますしね。そしてこの本を読んでどんどん夢を叶えて欲しい。で、フェイスブック限定のイベントページでは、まず、一日に一つは文章を投稿しようと思っています。本文に関するコラムとか、その時々の思いとか、時には弱音も吐くかもしれませんが、この一か月はいつも以上に正直に生きて行こうと思います。あとは、音声や動画の配信も進める予定。他にもいろんな特典があるかもしれませんが、一番の目玉は正月にやった「天使企画」のようなことを再びやってもいいかな、と。

 ただ、ブログで呼びかけた「天使企画」は実名でも匿名でもよかったものを、フェイスブックは原則として「実名」ですから、それだけ書くハードルは上がるかもしれない。だけど、それがいい。「願望」の本質は「変化」です。潜在意識は良しにつけ悪しきにつけ、「変化」を最も嫌います。なので、「願望」を書くとか、明確にする作業ってのは潜在意識(身体感覚)が一番嫌がること。例えば昨日も紹介したあやかちゃんのブログにある「財布に○○を入れるとお金となかよしになる!」って秘儀、これも別にスピテクとかではなく、潜在意識の抵抗に慣れるためのエクササイズなわけですから。貧乏な人の財布ってだいたい共通してますもん。昔の私のように。

 なので、お金であれ恋愛であれ、願望実現の本質は「潜在意識がそれに慣れる」ってこと。願望を明確にするとストレスになります。だから、いい。とても示唆に富む記事を読みました。

「ストレスが身体に悪い」は大ウソ! 健康心理学者が語った、本当は怖くないストレスの話 

 私がいつも主張してるようなことを「ハーバード大学の研究」などによって裏付けされた形だあ。例えば「ストレス反応=身体が新しいことへ挑戦するための準備?」って言われる通り、ストレスを受けた際、「これはいいサインだ。私の身体が新しいことに挑戦する準備をしているんだ」と考えれば、むしろ健康になれる、ということ。

 同じように「変化=ストレス」ですので、願望を明確にすると必ずストレス反応が起こります。そこで、「このストレスは、私の身体(潜在意識)が願いを叶える準備をしてるんだ」と考えると、それは早晩「叶う」って寸法。だけども、中には、特にスピリチュアル系に多いのは、「願いを捨てろ」的な発想で、これは単に目先のストレスから逃げてるだけですからね。それじゃあ、何も叶わない、実現しない。それどころか、仕事などでノルマや目標を要求されるたびに健康を害することになる。リンク先の記事にある通り、

「人生に意味を求め、よくなろうと願い、行動を続けること」は、イヤなことを避けて通り続ける人生よりも良い、ということです。人生に意味を見つけ、夢を追う、ワクワクする気持ちに従って人生を選択していくこと、そしてどんなストレスを感じたときも「自分ならできる」と信じることが鍵だ



ということ。平たく言うと「ストレス」を「良い」と考えるか、「悪い」と考えるかだけの違い。それだけで人生が二極化するでしょ。なので、もう一度言いますが、願望を明確にすると、それは「変化」であるため、必然的にストレス反応が起こる。そのときに、「よしきた!」と思うか、「あ、ダメダメ」と思うかの違い。それだけ。今回の企画もまさに「変化のストレスを楽しもう!」ですからね。

 と言うわけで、今年の「天使企画」の第二弾「七夕企画」をフェイスブック上で開催します。まさしく「祭り」です。今回は短冊に一つの「願い」を書く感じで、その「一つ」に私なりのコメントを付けたいと思っています。ちなみにですが、年始の「天使企画」はハンパなかったなる声をたくさん聞いています。今年からよくお会いするようになった男性などは、「月収100万円(さらに瞬間風速300万円)」、「彼女ゲット」、「家族サービス(これはいつでもできる)」を実現させました。会うたびに「天使企画のおかげだ」と言って頂いてます。それ以外にもたくさんたくさん声を頂いてます。おそらくですが、やっぱり天使企画でストレスを楽しんだ人から叶ってるのかな~って気がしています。

 そんなわけで、もしよかったらぜひ「出版記念・大夏祭り!」にご参加くださいませ。フェイスブックをやってない方は、、、やればいいのです!そしてもしよかったら友達申請くださると、読者さんは無条件に承認させて頂きます。明日から7月。2014年も折り返し。これからどんどん盛り上がっていきましょう。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-30 23:39 | ■願望実現


 あ~、楽しかった。昨日はホテルに戻ったのが3時。そのままバタンと眠りの世界に入り、今朝はいい時間に目が覚めました。コーヒーを飲みながらブログの更新。そして今日は昨日の仲間5人とで知多半島に行くのでありました。もともと今日はオフで、と言うかセミナーでもしようと思ってたけど何となく告知とかせずに、ま、いいかと。なので今日は一人で街歩きするか、レンタカーでドライブでもしようかと思ってたら、昨日の二次会で何の気なしに「明日、知多半島行きたいねん」と行ったらしくて、その場で「遠足」が決定。メンバーのあやかちゃんのブログが詳しいです!

・大人の遠足。/happy&smile

 とにかくね、青春ってこと。昨日のセミナー、懇親会、カラオケもめちゃくちゃ楽しかった。「価値観」という一つの大きな軸があると、本当に会った瞬間に親友になれる。そんなことをこれまでも何度も見てきました。その「価値観」を束ねるのは最初は私のブログになるんだろうけど、見ての通り、このブログは自分の言いたいことを包み隠さず言いまくっています。だから、多少は嫌われることはあっても、だからこそ価値観が際立つ。誰にでも好かれる必要はないですからね。この世界には70億人、日本だけでも1億3千万人くらいいるんでしょ。そこで、本当に「価値観」の合う人同士がお互いを高め合えばいいもの。

 私のセミナーなりツアーなり懇親会は決して「修行」の場ではありません。修行の場と言うと、会社とか家庭とか、人間関係とか、いろんな場所があるでしょ。もちろん人生はすべて魂を成長させるための「修行」の場には違いないのだけど、その中でも「喜び(JOY)」の感情を持つことは魂を安定化させる上で重要なこと。その「喜び」は「価値観」に基づく交流によっても育てられる。そんな場を提供していきたいとの思いはずっとありました。

 昨日の懇親会で、下野さんのビジネスパートナーの光麗さんが言われてましたが、「この仲間たちは素晴らしい」、と。ようは、それまでスピリチュアルにかかわるいろんな会や団体を見てきたけど、この仲間たちの明るさ、前向きさ、楽しさはずば抜けている、と。確かに私も経験がありますが、ある種のスピリチュアルの会では、メンバー同士がいかに自分が「不幸」であるかを競い合うような空気さえありましたもの。それはまるで「不幸」であることが、スピリチュアルのバロメーターであるがごとし。こんな幼少期を過ごし、さらには「こんな前世」を経験してきた、、、だから「こんな不幸な私ってすごいでしょ!」って言わんばかりに。ま、それはそれである種の段階ではあるんでしょうが、そんな不健全な「自尊心」を守り通す人生ってどうよね。口では「幸せになりたい」と言いながら、「不幸」のアイデンティティを捨てると自分じゃなくなり、居心地が悪くなる。本当の意味で「私は幸せになる」という再決断をできずに、これまでの自分を守り通すだけ。もちろんセラピーとかしていると、そのような段階の人もこられますが、私の哲学はあくまで「幸せ」に導くこと。安易に「そのままでいい」とは言わずに、自分自身が本当に「幸せ」へと決断する手助けをする。それが私のセラピー哲学。

 今度の本でも書いていますが、重要なのは「喜びの巨乳化」であり、これからもそんなコミュニティを育てていきたいな~と思うのです。ただそれだけ。と言うわけで、今日の「遠足」も実に楽しかった。10時にレンタカーで迎えに来てもらい、5人で知多半島に行きます。昨日はちょっと雨が降ってたと思うけど、今日はめちゃくちゃいいお天気。高速を飛ばして半島の先端にある「まるは食堂旅館」なるところに向かいます。知多半島と言えばここらしい。ジャンボエビフライが名物なんだって。さすがの休日で一時間待ち。とりあえず海に行って「青春」をかまします。ヘルメットかぶった変な奴がいる。
b0002156_992644.jpg

 いい時間にお店に戻るとすぐにご案内。ものすごく明るい店内で、それだけでテンション高くなるね。昨日まで散々飲んだけども、メンバーがビールを注文したので私も一口だけ、、、と思ったらビックリ。めちゃくちゃ美味い。思わず大瓶をもう一本追加。これだけでも来た甲斐があったね。私が注文したのはコースで、シャコ、刺身、焼き魚、サザエ、エビの踊り食い、エビフライ、そしてカニが出てきました。カニを手にご満悦のオレだね。
b0002156_993787.jpg

 OCです。ってとこで、この後は一つだけ寺参りに寄って名古屋に帰ります。それにしても楽しい三日間でした。初日の「限界突破セミナー&懇親会」、そして昨日の「動画収録セミナー&懇親会」も。麻井さんのブログでその辺のレポートを頂いていますが、「どえらい顔」のオレがたくさん登場します。

・第10回限界突破セミナー終了 

・ひっそりクローズドセミナー 


 ありがとうざいます。とても熱いレポートでして、金曜日の参加者さんのご感想も実に熱い。新刊の「サキ読み」のご感想をも実に熱い。サンマーク出版の公式FBページでも「熱い」を連呼。そうか、オレは熱いのか。だけどね、やっぱり人間って熱さは大切ですよ。不幸そうな奴ってテンション低いじゃん。逆にテンション高いのってハッッッッッッッッピーな奴しかいないじゃん。麻井さんからこのように言って頂いてます。

私はQさんのことを「人間パワースポット」と言っているんですが、Qさんの話す願望実現の内容は体系的であり、理論もしっかりあり、再現性もあるんですが、それよりも理屈抜きでとにかく会うと必ず起こる現象があるんです。そう、必ずです。

それが何かと言うと・・・


元気になるんです。


溢れんばかりの情熱に触れるだけで十分。ですので、神社にお参りに行くくらいなら私はQさんに会いたい。これは冗談ではなく真剣に。



 ありがとうございます。とにかくみんなどんどんハッピーになろう。だってその方が楽しいもんね。テンション上げて人生を楽しもう。毎日が遠足だ。てことで、明日、福岡に戻ります。ちょっとだけ抜け殻になそうなほど、楽しい名古屋でした。また来ます。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-29 23:39 | ■旅・ツアー


 今日も名古屋。午後から動画セミナーを三本撮影しました。次の三つ。

1.秘儀!潜在意識に請求書を書いてお金を引き寄せる方法!
2.0次元(空)に入って願いを叶える方法!
3.スピリチュアル界の大本山・謎のS氏との対談!


b0002156_950262.jpg 三本目はぜんぜん「謎」になってませんが、とても素晴らしいお話を聞くことができました。この三本の動画セミナー+αは新刊発売にあたってのプレゼントとしてご用意させて頂く予定。ぶっちゃけ言いますが、今回は「本」もめちゃくちゃ面白いと思うのですが、この動画もかなりヤバくて、これだけでも値段を付けるとかなり高いと思います。だけど、これらは基本的に「無料」で提供する予定。もっとも、本は買って頂くかなにかは必要だと思いますが、大きくご負担をかけることなく、これらの動画を見ることができるでしょう。お楽しみに!

 それにしても楽しかった。かなり吠えたし、ノリのいいセミナーになったと思います。これからもこんな感じで楽しくやっていきたいと思います。一応のところ、直近で予定されてるセミナーとしては、7月27日(日)に東京かな~、と。出版記念とかそう言うのではなく、通常の私のセミナーとして。ただ、出版後ってのもあるし、なかなか動きが定まらない。あと、直近の直近としては7月12日(土)~14日(月)の「Q州ツアー2」が残席2です。こちらも2014年の夏の九州を思う存分に楽しみましょう!

 ってことで、今日は何を書こうか。セミナー後は「全員」で懇親会に繰り出し、謎のS氏もたいへんいご満悦(笑)。誕生日のメンバーのサプライズもあり、何だか夢のようなひと時だった気がします。手羽先も美味しかったし。そして二次会もほとんどが参加し、さらにカラオケに流れ込み、気が付けば夜中の3時。う~ん、最高だったね。明日は突如、知多半島に行くことになりました。ってことで、今日は短いですがこの辺で。どんどん盛り上がっていきましょ~!ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-28 23:39 | ■セミナー・研修・講演


 名古屋です。私ってなんか名古屋好きなんですよね~。独特の文化感があっていいじゃないですか。食べ物も美味しいし、って言うか変だし。昼飯時に飛行機で名古屋に到着し、まずは「栄」へ。ホテルに荷物を預けようと歩いてたら、「矢場とん」なる味噌カツの有名店がすいてたで入店。巨大なランチもあったけど、さすがに普通のメニュー。OCかったです。ただ、思ったよりあっさりした感じかな。以前、地元の人に連れてってもらった「か○う」なる店の味噌カツに強烈な印象があったので。濃厚すぎて、これはいわゆる博多でいう地元ウケしかしないラーメンと同じだな、と。私も博多のコアすぎるとんこつラーメンは厳しいですからね。

 と言うわけで、ランチ後はホテルにチェックインして読書したりいろいろ。そして19時からエールコンサルティングさん主催の「第10回限界突破セミナー」にて講師をさせて頂きました。おかげさまで満員御礼の大盛況となりましたが、ビジネス系の主催だけに7割が男性。いつもは男性1~3割くらいなので、これはまた新鮮な雰囲気。最初はちょい緊張。だって、アウルズエージェンシーの下野社長も後ろでニラミをきかせてるのですから。そして今日の資料構成は以下の通り。

1.願いを叶えるメカニズム
2.願望実現する人、しない人
3.「願いはかなわない」のビリーフ(人生脚本)
4.「お金」に営業する技術=「潜在意識」にセールスする


 実は昨日の9時頃の段階で資料は完成してたのですが、今日の参加者層を考えたら、やっぱり「お金」の話にした方がいいかな~と思い変更。当初、4つ目はセラピーの話を予定していました。で、その「お金」の話ですが、今日はちょっと新ネタを披露。いわゆる「加賀田式セールス」の応用で「お客=潜在意識」に見立てて、無理なくお金を引き寄せるって技法。この話は、、、一応、予定としては後日、無料でお配りできると思います。新刊キャンペーンのプレゼントの一つとして。お楽しみに。

 で、今日は2時間の間にいろいろありましたが、写真でハイライトを再現。
b0002156_9583017.jpg

 上段は全景。左下は下野社長の乱入。そして右下は・・・(撮影:下野さん)。おそろしい、オレってこんな顔でしゃべってんのかい。自分はわからないけど、これはこれで面白いね。そう言えば以前、麻井ちゃんからも「Qさんの顔芸、最高です!」って言われたことあった。いやいや、別に「芸」とかしてませんから。普通にしてますから(笑)。そして麻井ちゃんのFB投稿より。

昨日の第10回限界突破セミナーは大盛況となりました!いやあ、石田さんパワフルすぎる。最高でした。過去に名だたるベストセラービジネス書作家や講演家をゲスト講師にお招きしているこの限界突破セミナーのコアユーザーの方に「今回がダントツで一番良かった!」と言わしめたほど。ご参加して頂いた皆さま本当にありがとうございました!



 こちらこありがとうございました!そして、な、な、なんと下野さんからもブログでご紹介頂きました!

この男はやばい/下野誠一郎「ソース (源) におまかせ」

 ブログの中で新刊の紹介文を頂いています。

Qさんは熱い。

その熱さは、半端ではない。彼が毎年続けている滝行ではは冬でも湯気が立ってるんじゃないか、と思えるくらいの熱さだ。

そのQさんが、新作を持って帰ってきた。

のっけからトップギアで炸裂するQさん節が熱い。

彼の語る「引き寄せの法則」や「願望実現の秘伝」には、曖昧さや難解な点がまるで無い。率直かつ明晰、自らの経験に裏打ちされた極めて具体的な方法論が、惜しげも無く、物凄い勢いで展開されている。

まるで溶鉱炉の中から、そのまま手づかみで持ってきたかのようなQさんの新作『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』ぜひ書店で手に取ってその熱を感じてみて欲しい。



 実はこの紹介文、どこで出るかと言うと、発売前、とあるメディアに出てくる予定。その他の紹介者もかなり熱い。チラッと報告しておきますと、、、棚田○彦さん、栢○克己さん、下野誠○郎さん、牧○内大史さん、加藤シ○ンティ徳子さん、麻○克幸さん、照喜○弘彦さん、島○たまごさん、とまったく伏字になってないボカシを被せておきました。皆さんの紹介文がまたかなり熱くって、涙ちょちょ切れもんでした。

 それから、サンマーク出版のサイトでも「サキ読み」にあわせて専用ページができちゃってます。発売一か月前にもかかわらず、「読者様の声」がたくさん届いており、サンマーク社内でもビックリが広がってるとのこと。リンク先で読めますので、よかったらどうぞ。あと、予約も始まってまして、アマゾンでもOK。今見たら順位が300番台に入っていました。アマゾン順位ってのは特に気にしてなくて、まずは書店で手に取って見られるのもいいと思っていますが、それでも注目を浴びてる感じはとても嬉しいですね。

 てなわけで、激アツの「限界突破セミナー」の終了後は懇親会へ。そっちも熱かったなあ。気が付けば12時。明日は動画収録のためのシークレットセミナーです。今日以上に吠えまくる予定。まだまだ限界を突破するぞ。それにしても、あの右下の写真、、、今後、独り歩きしそうな予感。だって、FBのコメントとかヤバいですから。そんなとこで。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-27 23:39 | ■セミナー・研修・講演


 一週間の滝行も無事に満行。そして今日も一日があわただしく過ぎ去ってしまった。なんだか今、風が吹いています。いや、突風が吹いています。昨日ご案内した新刊の「サキ読み」が、まず、えらいことになってるとかでサンマーク出版の担当者がビックリとか。それ以外にもいろいろ動きがあって、フェイスブックでこんなカバーが数分で出来上がってしまいました。わざとらしい「ろくろ手」でごめんなさい。
b0002156_7351066.jpg

 「夢がかなうとき、それはエクスタシー」

ってタイトルの本じゃもちろんありませんが、もう少し説明すると、夢が叶った、願望が実現したからエクスタシーなのではなく、エクスタシーの状態に入ってこそ夢が叶うのですね。なので、夢を叶えるためにはエクスタシーであることが不可欠で、本書ではそのエクスタシーの入り方を解説、そして実践する本なのです。もっと言うと、夢を叶えるための本、と言うよりむしろ、エクスタシーに入るための本、と言えるでしょう。その意味では単なる願望実現自己啓発書ではなく、完全に「スピリチュアル」の本なんですね。一か月後には手に取ることができますので、どうぞお楽しみに。

 と言うか、今、クレームが殺到してまして、「早く続きが読みたい!」に始まり、例えば「ここまで先読みさせて…どんだけドSなんだ!」みたいなのまで。はい、そのようなクレームはサンマーク出版さんにどんどん送りましょう!(笑)

 てなわけで、明日から名古屋。今日は資料作成したりいろいろすることあるのだけど、どうも手に着かずに、本当はボクシングを休んでやらなきゃならないのだろうけど、休んだところで手に着かないのはわかってるので行ってきました。今日もハイキックの練習。正直、今の私には不可能に近い技ですね。物心ついたときから身体が固いですし。だけども、これも練習です。気が付けば、膝蹴りもミドルキックも初めより少しは様にやってきたようで、スローペースだけど週二回、きちんと練習に行ってそれなりになりたいと思います。何より、楽しいですからね。

 で、明日は名古屋で「限界突破セミナー」です。どうやら遠方から来られる方も多いようで、夕方に確認したら残席3名とのこと。主催の麻井さんのブログから(ついに明日!石田久二さん名古屋セミナー!)。

ゲスト講師の石田久二さんは今や“時の人”と言っていいほど騒がれています。というのも、来月出版が決まっていて、その出版社は自己啓発やスピリチュアルに強いサンマーク出版さんなんです!

しかも編集担当の方は100万部超のミリオンセラー野口嘉則さんの『鏡の法則』とか、30万部超のベストセラー『「そうじ力」であなたが輝く!』などを編集した超敏腕編集者の方が担当なんです。

そんなミラクルな今回の新刊は『夢が叶うとき、「なに」が起こっているのか』というタイトルです。

個人的にベストセラーの匂いがプンプンしています!本当に楽しみ!できればコミック化とか映画化とか発展してほしいな。

今だけ「サキ読み」というサンマーク出版さんのサイトで特別に一部だけ読めるみたいですので、ぜひ、読んでみてください↓↓↓

■サキ読みページ
http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-3382-3

そんなわけで、今絶好調の著者である石田久二さんをお招きしての第10回限界突破セミナーはあと3席となりました!私自身が石田さんと出会って人生を大きく変えた一人です!ですので自信を持ってお勧めします!お時間が合う方はぜひ!※実はスピリチュアル界で有名なスペシャルゲストも来る予定です(失礼ながら私は知らない方でしたが。汗)!



 すみません、まるまるコピペしちゃいました。今日は時間がないですし、一応、これでかなり字数が増えたかな。今まであまり言ってなかったと思いますが、本って「編集者」の力がものすごく大きいです。出版界にいると、ツウは著者よりも編集者が誰かを気にしちゃいますもん。ベストセラーは特定の編集者でしか生まれない、とまで言われています。そして読んでいると、確かにその編集者色がすごく現れます。例えばダイヤモンド社のIさんとか、元フォレスト出版のNさんとか、サンマーク出版のTさんとか、奥付を確認せずともにわかるもん。で、今回の私の担当編集者さんですが、もう、「〇〇組」と言わんばかりにそのワールドが展開されています。好きな本を手に取ってみると、気が付けばほとんど同じ編集者だった、なんてことも。かく言う私も、この編集者さんと出会う前から本棚にはその方の仕事がチラホラ。。。そのワールドにある意味、異色視される私が切り込んでいった、けども、さすが。不思議ときちんと着地したもんです。

 まあ、そんな内部の話はともかくとしてですね、一か月後を楽しみにお待ちくださいね。嬉しいクレームが殺到してまして、まだ始まってもいないのにこの反響に驚いています。ただ、こう言ってはまたクレームものかもしれませんが、「サキ読み」の57ページ分なんてのは、まだまだジャブ程度です。これからどんどんボディを効かせて、そしてある意味、本領発揮とも言える第四章~エピローグの流れでマットに沈んで頂きますので覚悟あれ。それもまさにエクスタシーってことで。今日はこの辺にしときます~。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-26 23:39 | ■日一日

b0002156_2321064.jpg

 本日、ついに公開することができました。ありがとうございます。タイトルは、

「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」

 このタイトルにたどりつくまで二転三転あったのですが、私的にはこれ以上ないタイトルが降ってきたと思っています。と言っても、最終的にタイトルを決めるのは編集サイドなんですが。これは出版の常識ってことで。ただ、誤解なきよう言っておきますが、本を書いたのは正真正銘の私です。もちろん字句等の修正は入りますが、あの雰囲気はオレそのもの、と思ってます。なぜこんなことを釘刺すか。それは一冊目「宇宙となかよし」と文体が違い過ぎるから~。だけど、「宇宙となかよし」もまた正真正銘で一言一句オレの文章です。きっとアマゾン等で書かれそう。

 「面白かったので、他の著書(宇宙となかよし)も読んでみたけど、あまりの文体の違いに本当に本人が書いたか疑ってしまう」などと。もう一度言うけど、正真正銘に両方とも私の文章であり、決してゴーストなどではありません。いや、言っていいのかわかりませんが、経営者など忙しい人は口述で専門ライターがまとめるなんて普通にあるんですよ。それをゴーストと言えるかどうかわかりませんが、少なくとも私のに関しては両方とも完全に私の文章です。はい。

 では、どんな本なのか。ただ今、サンマーク出版公式サイトから「サキ読み」として無料で57ページまで読めるようになっています。全体は300ページあってかなり分厚いですが、それだけ読み応えあるでしょ。プロローグとエピローグに挟まれ四章あります。300ページで四章なので、一つ一つがどれだけボリューミーなんだろう。それぞれ関連しながら、独立したテーマで書いています。「サキ読み」からは目次もすべて読めます。それぞれのテーマをあえて書くなら、「第一章:願望実現のメカニズム」、「第二章:願いの叶え方実践編」、「第三章:願いが叶わないビリーフの解除」、「第四章:さとりの世界」となるのかな。後半ほどスピリチュアルになるけど、やっぱり全体的に「精神世界」のコーナーの本だね、これは。

 ただ、「精神世界」におかれるとなると、周囲にかなり中指立ててる印象かも。その辺は一か月後、書店でご確認ください。そしてこれは「読んで納得」だけじゃなく、「体感する」ための本ですから。読むだけで感覚がゆすぶられ、そして実践したくなる。その結果、たくさんの願いが叶うって仕掛けがありますので、待ち遠しいでしょうが今しばらくお待ちくださいませ。その前に金曜日(27日)の名古屋セミナーでは本の話もたっぷりとしたいと思っています。

 と言うわけで、まずは「サキ読み」からどうぞ。ご感想も送って頂けると嬉しいです(私宛に直接ではなく、返信メールの感想フォームからお願いします)。もしかしたら、いいことあるかも。それにしても、今日もいろいろ動きがありました。発売日まで一か月弱あるのだけど、まだまだやることはあります。そうそう、今日、税理士さんとこ行って、決算書をしあげ納税もしてきました。これでスッキリと7月を迎えられます。そう言えば、7月と言えば「七夕」ですよね。新刊の表紙もそれっぽい感じなので、「七夕」の前後でまた何らかの「企画」を独自でしようかな~とか考えています。なんだか、メルヘンチックにやりたい年頃ですもん。ちびQも幼稚園の宿題で「七夕」のお願いがどうとかって言って、一つは「とっきゅうじゃとがいむになりますように(トッキュウジャーと仮面ライダーガイムになりますように)」ですが、もう一つは「おとおさんの本が売れますように」だってさ。泣かせるね。もっとも、二つ目はお母さんに書かされたようだけど。

 それにしても素晴らしい表紙だなあ。彗星でもあり、流れ星でもあり、天の川でもあり。これからの季節にピッタリじゃないですか。これ、飾ってるだけで夢が叶いそうだよ。自分の本でありながら、他人事みたいですが。もちろん表紙のデザインなんか私ができるはずなくて、専門のデザイナーさんのお仕事なんだけど、本当にピッタリの表紙です。「宇宙となかよし」の「宇宙」にもきちんとかかっていて。うん、本当に素晴らしい。感謝しかない。

 と言うわけで、これからいろいろやることがありますが、7月末に向けて完全燃焼したいと思います。それから、いくつかご連絡。8月末に「河口湖」で合宿セミナーをすると昨日アナウンスしましたが、日程が変わりました。8月24日(日)・25日(月)で完全に決定です。場所は昨年と同じ会場・ホテル。と言うのも、昨日、おさえたホテルがいろいろ融通きかなくてですね。一方、昨年のところは土日が取れないことに恐縮しきりで、じゃあ翌日はどうかと言うと、ものすごくサービスしてくれるそうで、これはここに決めなきゃ男じゃないでしょ。「土日でなければならない」ってのは、実は不合理なリミティングビリーフであって、確かに土日の方が都合いい人は多いでしょうが、月曜日に有休を取ることも可能だし、参加する人はそうしますからね。だって、Q州ツアーも沖縄ツアーも普通に平日がかぶるし、アイスランドなんて丸々9日間でしょ。それでも10名以上が参加されるんだから、「土日」への配慮って自分で思ってるほど必要ないのかもね。参加する人はする、しない人はしない、ですから。

 あと、それ以外にも今日は会場をいくつか確保。河口湖の前日8月23日土曜日は東京で「願いを叶えるビリーフチェンジ公開セッション」をします。そして7月27日日曜日も朝から夕方までのセミナー会場を押さえました。いつもの両国で50名くらいの。何するかはまだ決めてないけど、出版の直後。「出版記念講演」なるものをするかも未定だけど、すべては本の成り行きだね。27日は本に関連するセミナーになると思うけど、とりあえずまだブログ・メルマガのみの呼びかけでアットホームにやりたいね。吠えまくるとは思うけど。

 てなとこ。それにしても今日はフェイスブックの動きが激しかったなあ。友達申請もたくさん頂いたし、ついに「表紙」を公開し「いいね」をたくさんもらったと思ったら、サンマーク出版の公式FBページ等でも紹介されて、それまで私のことをまったく知らないであろう人たちから「読んでみたい!」と言われ友達申請が続く感じ。確かにサンマークFBページではあっという間に「いいね」が三ケタ、「シェア」が二ケタ。なんだろ、この反響は。だけどですね、この先、もっともっと面白いことが起こりそうだし、まだ、誰も本を読んでないわけで。全体的にかなりの「胸アツ」な内容で、もう、第四章なんて書いてるオレが泣いてしまうほど。すみません、自画自賛で。とにかく、今日はある意味、記念すべき一日となりました。明日、滝行は満行です。名古屋の資料も作らなきゃ。ではまた。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-25 23:39 | ■読書・書評


 滝行6日目。満行は明後日木曜日です。そしてその翌日は名古屋、夜はセミナーです。出版前としてはオープンのセミナーではこれがラストかも。もしかしたら直前か直後に何かするかもしれませんが、あと、Q州ツアーがありますね。そちらは残り3名。27日の名古屋セミナーは残りわずかと聞いてます。一週間前に残り7名と聞いたので、もうそろそろ満員でしょう。お近くの方はぜひ伝説にご立会いください。あと、8月23日(土)・24日(日)には合宿セミナーします(追記:24日(日)・25日(月)になるかもしれません)。一応、河口湖のホテルを抑えたのですが、去年のとこが満室で、今年のはややコスパに不透明感があるので、明日、もう一度探してみます。もちろん抑えたところでも問題ないのですが、夜に集まるスペースがあるかなど確認してみます。もしかしたら河口湖じゃなくなるかもしれませんが、とにかくその土日で合宿セミナーをするのは決定です。河口湖じゃなければ、山中湖でもいいし、または鎌倉とか湘南でもいいな~と思ってます。熱海でもいいのですが、熱海は冬にしますんで。

 そんな感じでいろいろ楽しいことやろうと思ってます。これからも。滝行中、ふとこんなことを思い出しましたので、フェイスブックに投稿。結構、「いいね」が付きましたね。

今朝も滝に行ってきたんだけど、ふと思い出したことがあった。だいぶ前に滝の導師が言ってたこと。

今までは苦に耐えながら、自分を律して、追い込み、寡黙に、つまりストイックに行じることで悟りに達するもんだと思って指導してきたけど、最近はどうやら変わってきたようだ。

楽しく笑顔でリラックスした気持ちで行をした方が、(到達するのが)早いんじゃないかって。

なるほど。昔のことは知らないけど、一般的な滝行のイメージって確かにストイックな感じ。だけど、少なくともオレは違ってたかな。いい意味でヘラヘラやってますもんで。だけど、真剣さは忘れずに。

ようするに、自分を追い込み煩悩からの解放を目指す道もまた行だとすれば、ひたすら生を楽しみに味わい尽くすのもまた行だと思うのです。だから、なんも我慢することなく、夢や願いをもって楽しく生きてくのが、オレはいいな〜と思うのです。

(コメント返信)ありがとうございます。ただ、少し気を付けないといけないのが、「真剣」と「深刻」をごっちゃにしてしまうこと。「ストイック=深刻」だとすれば、それは決していい結果につながらないと思うけど、楽しく笑っていても「真剣」だけは決して忘れてはならない。滝行にしてもボクシングにしても、いずれも下手したら大けがに直結します。だからこそ、指導者は「深刻でなく、真剣であれ」をしっかり理解し、もちろん指導者本人もそのような姿勢を徹底して後に続く人たちに見せる必要があるんですね。楽しくいこ~といいながら、真剣さを忘れてヘラヘラするだけの行(生き方)であれば、それはときに命にかかわる大事になりかねませんので。



 ま、そう言うことですね。我慢とかクソですし、適度にヘラヘラ調子乗って生きていきたいのですが、それでも「真剣」さは絶対に忘れてはなりません。ボクシングにしても、サンドバックを打ったり蹴ったりするのは全力。でないと、佐山聡から怒られちゃいますもんね。滝行も同じ。滝に打たれてるとき、その前後は真剣そのもの。だけど、楽しむことを忘れては続かないもんね。人生もそう。真剣に楽しむんですよ。それがいいね。

 そんな感じで、フェイスブックにちょくちょく投稿してまして、もしよかったら気軽に友達申請してくださいね。読者さんは無条件承認ですから。メッセージも頂けると嬉しいです。ちなみにこれから7月23日の出版に向けて、いろいろ盛り上がっていきます。主にフェイスブックでイベントをする予定ですが、たくさんの人たちと絡みながら、オレの思いを語っていきたいと思います。で、じゃ~ん。
b0002156_2350279.jpg

 中央にあるのが私の新刊です。サンマーク出版の社内。うん、すごい本に囲まれていいですね~。まだぼかしてるのは、社内で正式に決裁されたわけじゃないから。ほとんど決まりなんだけど、一応ね。左上が「片付けの魔法」のこんまりさん。真上が「長財布」の亀田さん。左隣が今、驚異的に売れてる「こうして、思考は現実になる」。右隣が大好きな島耕作の作者さん。下段もよく見かけますね。ちなみにかなり分厚くて重量感があるそうです。ま、オレらしくていいでしょ。一般的には薄い方がいいとか言われることもあるんだけど、末永くいろんな人に読んで頂くには分厚い方がありがたみありますもんね。デザインもかなり凝ってて、並べるとものすごいインパクト。しかも、表紙にはある仕掛けがあったりとか、その辺は明かしませんが、見てのお楽しみです。

 とにかくもう、なんだか手に取るだけで楽しくなるような、運がよくなるような本になるでしょう。かなりエネルギーも注入してますしね。それだけに真剣、だけど楽しく。そんな波動が伝われば言うことないです。分厚いので枕にしてもいいですから。とにかく、あらゆる面で「枠外(規格外)」だそうで、これから数々の伝説が生まれるでしょう。それは、たくさんの読者さんの「願いが叶った!」ってラッシュとともに、ね。そんなとこで、明日も早朝から滝行ですので、この辺で。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-24 23:39 | ■人生哲学


b0002156_23422210.jpg 今日も朝の早くから滝行。そして滝場で音声の録音をしていました。メルマガじゃなくて、とあること用に。あ、そろそろメルマガも配信したいな~とは思ってます。もちろん音声付きで。そして家に帰ってリンゴで朝食。10時から「名刺」の打合せ。先日、プロフィール写真を撮りましたが、名刺もしっかりリニューアルしたいと思いましてね。少しずつチャントしようと思います。そして夕方からまたボクシング(キック)。今日はハイキックを習いました。構え、ジャブ、ストレート、膝蹴り、前蹴り、フック、アッパー、ミドルキック、ローキックと進んで、最後の基本形になります。もちろんそれぞれ完璧には程遠いのですが、ある程度で一応次に進ませる方針なんでしょう。この後はコンビネーション、ディフェンスなどを習って、対人のマススパーリングに進むようになります。週二回、とても楽しんでやってます。 

 ただ、私は小さい頃から身体が固く、今日のハイキックはかなり難易度が高かったです。相手の肩とか頭の位置になど打てるはずない。と言いながら、ミドルキックは習い始めと比べてちょっとずつ様になってる感じ。40歳超えての手習いですが、急がず焦らず、マイペースで楽しく通いたいと思います。ほんと、時間があれば毎日でも通いたい気分なんですけどね。今まで英会話やヨガでは二回が限度だったのが、ボクシングはもう二か月です。やればやるほど楽しくなります。ジムのトレーナーさんたちもいい人たちばかり。楽しいです。

 ところで毎日、新刊のことばかり書いてますが、今日もいくつかやり取りして、いよいよ明日には完全入稿になるそうです。つまり、これで一応は手が離れ、本が出来上がるのを待つのみ。だけど、本番はこれから。社長さんも私の原稿を読まれたようですが、「枠から外れているとこがいい!」とのお声を頂いたそうです。そうか、この本は「枠外」なのか。自分としては「当たり前の話」を書いたつもりだったんだけど、確かに編集者さんに最初に読んでもらったときも、「新しい」との評価を頂いたね。ブログには今までずっと書いてきたことなのに、ようは視点が新しいのかな。だけど、すべて理にかなった再現性のある話には違いありません。そして自分で言うのもなんですが、「面白い」と思います。

 そして今回、合計8名の方に「推薦文」を頂いてます。近々、一斉に公開することなるでしょうが、大物揃いで自分でもビックリ。しかも、心理学系、ビジネス系、スピリチュアル系のバランスが実に絶妙で、あらゆる層にイケるんじゃないかって感じです。その中からお一人、ご推薦文をご紹介したいと思います。

望む現実をしっかり求めてしっかり手に入れる。人生をちゃんと味わってとことん楽しむ。その場しのぎじゃないほんとの安心感。それを実現するためのシンプルで効果的かつ十分な情報と方法がここにあります。納得できる。実践しやすい。勇気が湧いてくる。そして何より面白い!

会うだけで人生が変わるようなエネルギーを発してるQ さんそのままのパワフルな言葉。ふんわり心地いいスピリチュアル本や何となく分かった気になるスピリチュアル本とは違う、心地いい刺激をともなった本当に現実を変えるための本です。自分で創ってしまった限界を超えて、現実を変えたいすべての人におすすめします!



 ありがとうございます。私が伝えたいこともまさにここ。適度にピリッと辛口。この方もスピリチュアルには非常に造詣が深い、などと言っては失礼になるほどにものすごい方です。しばしばこのように聞きます。「答えられない問題がない」、と。地に足着いたビジネスの話もバッチリな上、あの世だとかそんな話もしっかりカバーして、しかもものすごい説得力。ありとあらゆることに精通されており、近々またブログでもご紹介させて頂きますね。しかもものすごい美人です。

 それにしてもこの推薦文はすごい。天才的。私が言いたいことをこんな短い文章ですべて言い切っている。これ以上の説明はまったく不要。もちろんヤラセなしのガチの推薦文です。ほんと、ありがたい。それ以外の7名の方も推薦文もかなり熱くて、もう、涙が出そうな具合。ほんと、早くお披露目したいな~と思います。

 で、肝心の「タイトル」と「表紙」ですが、もう2~3日お待ちください。実はすでにアマゾンには出てるのですが(と言うと、簡単に確認できますね)、カバーデザインが最終的にOKが出てから一気にお披露目したいと思います。そして近々、サンマーク出版さんの公式ページから「サキ読み」として冒頭部分が無料で読めるようになるそうです。正式に始まったらすぐにアナウンスさせて頂きますので、まずは「サキ読み」からその雰囲気をお感じくださいね。

 あと、フェイスブックには「宇宙となかよしツアー」なる秘密グループがありまして、そこで「表紙」を公開しました。その反応をご紹介します。

「おおおおおおおおお!Qさん、やっぱりこのタイトル最高ですね!これは売れちゃいますね!!!!早く読みたいです!OCです!」

「わあ!ドキドキしますね!タイトルも表紙も大好きです!」

「なかなかイケる平家パイ。じゃなくてこの表紙、OCです」

「秘伝ノート付きは更にポイント高い!!!素敵!!!」

「私も二冊買おうかな~(^.^)」

「なるほどー(^o^)/ 色のセンスも抜群ですねー♡ 誰かにプレゼントしたくなる装丁です!」

「スゴい、凄すぎますねッッッッ!この本ハンパないッッッッ!本当に素敵!Qさん!!素敵すぎる!もうOCすぎますよッッッッ!」

「表紙☆宇宙のようで…キレイですね♪売れますね♪」

「キラキラパウダー振りかけられてお姫様になれそうな表紙ですね!」



 ちなみに「OC」とは「おいしい」のこと。最近、私の周囲で流行ってるんです。気になる方は検索を。で、すべてのコメントを紹介したわけじゃないですが、コメントされた方は全員女性です。グループには一応男性もいるんですけどね。

 どうでしょう。ジラシてすみません。一応、ネット上に表紙が出てからにしたいと思ってまして、その頃には「サキ読み」できると思いますので、ガンガン、サキ読みしてくださいね。今週中には公開できると思います。それにしても盛り上がってきました。なお、「宇宙となかよしツアー」の秘密グループには私主催のツアーに参加された方限定で入ることができ、ここでもかなりいろんな話をさせてもらっています。元はツアーごとの写真交換用に作ったものでしたが、今では各地飲み会の呼びかけやレポートなどに積極的に活用されています。私がゲリラ的に飲み会を呼び掛けるのもここです。

 と言うわけで、すみません、今日も本の話ばかりになっちゃいましたけど、しばらくは続くと思います。でもほんと、いろんな方に読んで頂きたい。やっぱり、願いって叶えたいじゃないですか。「その場しのぎじゃないほんとの安心感」を得るには、「そのままでいいのよ~」とか「すでに完璧だから~」みたいな一時しのぎの言葉を求めるばかりじゃなく、「願ったことがすべて叶う」くらいのモードに入りたいじゃないですか。そんな本なのです、これは。

 先日、あるバーで飲んでたら、そのお店のママさんが「スピリチュアル好き」と言うので、にわかにそんな話に花が咲きましたが、申し訳ないけど、ちょっと疲れました。言っちゃ悪いですが、あまりにもスピリチュアルに関する理解が浅くて。霊とか死後の世界とか宇宙人とか、そんな話はどうでもいいんですよ。霊や宇宙人がいるとかいないとか、死後の世界はどうなってるとか、そんなこといくら考えてもわかりませんて。どんなに科学が発展しても「死後の世界」を解明することは絶対にありません。なぜなら永遠に実証できないから。一時間も心肺が停止してたら、医学的には死とみなされるわけだけど(もっと短かったと思うけど)、だけど、実際にはその人は死んでませんからね。今、生きている以上。たまたま一定期間、身体の機能が停止してただけであって、死んだわけじゃない。で、その間に強烈な脳内物質が出ることも知られてるから、それでいろんなビジョンを見るのもわかります。だけど、それがイコール、死後の世界じゃありませんからね。そんなの死んでみなければわからない。だけど、それを生きてる人に伝えることは不可能。てな話も通じないんです。(※木内さんはどう思いますか?みたいな質問も聞き飽きたので、勘弁してくださいね)

 ようするに、そんな話どうでもいい。お釈迦様の話に「毒矢の喩え」ってのがあって、どこそこから矢が飛んできて突き刺さったとき、その矢はどこから誰が放ったか、その毒はどれくらいで周ってしまうのか、、、などと議論を重ねる前に「矢を抜けよ」って話ね。あの世がどうなってるとか、そんなこと絶対にわからないし、その上でいろんな議論重ねても無意味。それよりも、今をハッピーに生きろよってことでしょ。

 「望む現実をしっかり求めてしっかり手に入れる」、「人生をちゃんと味わってとことん楽しむ」、これに尽きるんです。この本はある意味、一般的に思われている「スピリチュアル」に対する挑戦状のようなとこもあるでしょう。だけど、正真正銘の「スピリチュアル」の本ですので、それは読んで頂ければしっかり理解できると思います。とにかく、、、やっぱり人生、楽しい方がいいじゃない。それに尽きるでしょ。そんなことをこれからもずっと吠え続けたいと思っています。ではまた明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-23 23:39 | ■精神世界


 今日は家族サービスデイなんだけど、嬉しいことに、、、じゃなくて生憎の雨。そろそろちびQの自転車の補助輪も外したいし、もっと遊んであげたいな~と思うのは山々ですが、なにぶん、私自身がインドア派でしてね。スポーツと言えば興味あるのはボクシングくらい。ワールドカップもオリンピックもまったく興味なし。すみません。今、日本中がサッカーに熱くなってるようですが、どうも着いて行けないのは今に始まったことじゃありません。私、会う人会う人から言われます。「石田さんて、いろいろ詳しいですよね~」とか。それは例えばジャズのことだったり、モーツアルトのことだったり、旅のことだったり、ま、私の興味の範囲のことは確かに詳しい。だけど、興味ないことは「非常識、世間知らず」と言われるほどに知らないもんです。でも、それでいいのです。これからもワールドカップに熱くなることはないと思いますので、どうぞご理解ください。ましては監督の采配についてなど、コメントできるはずないじゃないですか!2ちゃんねるじゃあるまいし!キン肉マンの話ならいくらでもできますけどね。

 それはそうと、今、私の周辺がかなり盛り上がっています。実はまた眠れなくなるくらい身震いしています。そう、出版に関して。フェイスブックでは少しずつ動きも見せているようですが、今回の出版にあたって、いろんな準備を進めています。早くお披露目したいこともいろいろ。おそらく来月の今頃はかなりうるさいことになってるでしょう。それもまた面白いですよね。とにかく「祭り」なんです。私がやりたいのは、実は「祭り」ではないかと思うことがあります。私にとっての「祭り」とはある種の「非日常」を経て、新たな自分へと進化するための「儀式」であると考えています。

 その意味では旅行なども私にとっては祭り。海外旅行はもちろんですが、Q州ツアーや久高島ツアーなどの国内での企画も立派な祭りです。それらの「祭り」を通じて、新たな自分の発見、本当の自分への回帰を進めるのです。それを「成長」と呼ぶのですが、宇宙は私たちに「成長」をさせたがっている。そのために「苦」を与え、鍛えているんです。今、週二回でボクシングに行ってますが、楽しいは楽しいです。まだどつき合いもないし、ある程度は自分のペースで練習もできますし。プロ志向の本格的にやってる人は、一日に最低5時間、12ラウンドを休みなくトレーニングし、さらに筋トレ、ランニング、最後は腹を思いっきり殴られるなどの練習があるそうな。でも、そうでもしないとプロとしてリングには立てないですもんね。私はもちろんそこまではないですが、練習中はそれなりに苦しい。だけど、この「苦」がオレを成長させている。まずは筋肉が明らかに付きました。最近は風呂に入る前、鏡の前でムキムキポーズをとるのが日課。目指せ藤波。いや、あんな美乳になる必要はないけどね。

 それはともかく、ボクシングとかに限らず、人間ってどうしても「苦」が与えられる。それこそ、お母さんのお腹の中、いや、産まれてこない方が楽ですよ。だけど、どういう因果か生まれてきてしまった。その瞬間から自分で呼吸をしなきゃならないし、いろいろ大変なこともある。だけど、それがあるから成長できる。成長することは人間の宿命なんですね。

 で、ときどきその成長を讃えたり、確認したり、さらに成長へと促すための「祭り」がある。それらの「祭り」を経て、人はさらに成長する。各地方のお祭りでは、山笠やだんじりを始め、かなり激しいものもあります。世界にはもっとすごいのもあるでしょう。だけど、それらの激しい祭りを通じて、「男になる」なんて儀礼があるもん。それは女性も同じ。幼くは七五三、そして入学式や卒業式、成人式、結婚式、いろいろあって最後は葬式。生きてるといろんな「祭り」を経験することがあるけど、その「祭り」のたびに人は変わっていくもん。

 だけど、人生の「祭り」は自分で作ってもいい。それこそ旅行もそうだし、もっと言うと、飲み会もそう。もちろん無理して激しくする必要もないけど、飲み会一つにしても、どこか自分を成長させるものでありたい。だから、例えば上司の愚痴を言うための飲み会とかはクソ。同じ飲むなら、それなりにいいお酒や料理を共に、最高の仲間と人生を語りたい。そしてそんな機会をもっともっと作っていきたい。セミナーもそう、ツアーもそう。そして出版もそう。とにかく今から一か月とちょっと、私にとって最高の「祭り」が勃発しようとしています。

 何度も言いますが、出版は7月23日。かなりヤバいことになっています。で、その前に7月12日~14日はQ州ツアーで、これまた祭りでその参加権を手にするのは残り4名となりました。夏の阿蘇もまた素晴らしいからのう。もちろん滝行も、さらに秋元神社も、ペンションも、ワインも。
b0002156_14592470.jpg

 とにかく言えることは、人生には「祭り」の数が多いほど楽しいってこと、ハッピーってこと。季節も今からが最高。8月は世間では夏休みだけど、その切ない夏休みが終わったら9月はアイスランド。最近は「祭り中毒」のようになって、次々と面白いことを企画してしまいます。でも、こうやって自由に企画できるって楽しいです。それもそう、常に「なにやろうかな~」って考えてるから、そんな機会やアイデアが降りてくるもの。とにかく楽しもう。楽しみ尽くそう。夏に限らず人生を楽しもう。てなとこで、今日はこの辺にしときます。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-22 23:39 | ■人生哲学


 一週間が経つのは早いもの。先週の今日は札幌セミナー。そして来週は名古屋セミナー。うん、全国あちこち行ってて楽しいね。前も書いたと思うけど、2005年に会社辞めてから、マジメに何もすることなくて、何すればいいかもわからなくて、だけど雇われる気はゼロで。そんなときって、ま、ありがちだけどネットワークビジネスに誘われるんです。ここ数年は誰からも誘ってもらってないけど、まだあのやり方ってあるのかな。当時理屈としては、通常の商品を流通させるのに多額の広告費が必要になるところ、その分を頑張った販売員で分ける仕組みだとか、良質な商品を値崩れせずに手に入れるにはこれしかない、などと話を聞いたけど、今はそれらの論理はすべて破綻してますもんね。ネットがあるから。当時からニューなんとかって会社の商品はヤフオクに出まくってたし、今は多額の広告費を使わずともネットでいくらでも流通させることができる。マルチもそれ自体は否定しないけど、さすがに下火だと思うんですけど。もちろんオレはやらないけど。本当にいい商品ならいつも誰かがコソッと教えてくれるもんだし。

 それはともかく、そう、あの当時、やることなくてそれなりに行動したのだけど、どうもギクシャクしてましてね。でもそのとき、言われたんです。「このビジネスで全国周ろうよ!」、と。言われた瞬間、パッと目の前が明るくなりました。そうか、仕事で全国を周るとかアリなんだな、と。ただ、「このビジネス」ってところにどうも引っかかり、その違和感はやっぱり間違ってなかったか。だけど、「全国周る」って響きは純粋にワクワクさせてくれた。そのときは「セミナー」なんて仕事があることも知らず、せいぜいマナー研修の類くらいに思ってました。だけど、出会うものは出会うんですね。

 人はワクワクしたものは引き寄せるんだな、やっぱり。いつしか「本を出したい」と願ったら、それもまた引き寄せられたし、今度は自分の望む出版社で出したいと願ったら、それもまた引き寄せられた。すべては完璧なタイミングによって。昨日も「宇宙とつながる」って話したけど、仮に「宇宙とつながる=さとり」みたいな定式があったとすれば、宇宙とつながるのに一番いい方法は「願いを叶えること」なんですよね。経験上わかると思うけど、本当に叶えたい願いって、自分から「願い」に進んでいくと言うより、「願い」がこっちにやってくる感じ。まさに「引き寄せ」なんだけど、それも突然、勝手にやって来る。それも完璧なタイミングで。そのときにリアルに「宇宙」を感じるわけで、そんな経験が増えれば増えるほど人生は楽しくなる。

 人間の本質である「苦」とは何か。それは「ギャップ」のことであり、それも主に二種類。一つは「生きていてはいけない」なんてコアなビリーフを持っている人は、生きてること自体が「苦」となる。ビリーフと現実との間にギャップがあるから。もう一つは願うことによって生じるギャップ。目標(願望)とは「未来における望ましい変化」だとすれば、そこでも現実との間にギャップが生じるからね。

 なので、「生きていてはいけない」と思い込んでる人が、そのウソ(嘘)に気が付くこともまた「さとり」であれば、願いをかなえて現実とのギャップを埋めてしまうことまた「さとり」なんです。一般には前者の方が悟りっぽいけど、「苦=ギャップ」を埋めるって意味にすれば同じこと。どちらもその瞬間にふわっと心も身体も楽になりますからね。私がやってる活動もまさにそんなとこかな。

 とにかう、願いが叶う瞬間って、本当になんて言ったらいいのか。ふわって感じ。「あ、そうか」みたいな。だって、忘れた頃に勝手に突然叶うんですよ。ビックリと言うか、呆気にとられると言うか。そしてそのとき、リアルに「宇宙」を感じさせる。だけど、そのためには「願い」はあった方がいいね。それもしつこく願う。オレは今までずっとそうしてきた。だから、今もなお「願い」はたくさんあるし、それらもいつか絶対に叶うって時間がある。だって、宇宙だから。

 と言うわけで、全国を周るっていいですね。来週は名古屋だけど、来月からしばらく東京に滞在することが多いかなあ。それこそ出版の前後は東京に入りびたりの予定だし、8月頭はとあるセミナーで東京。お盆を挟んで8月末にはまた河口湖辺りで合宿セミナーの予定。で、9月末にはアイスランド。私には部屋には3か月分のカレンダーを貼ってるのだけど、6月が終わると9月のを貼りますよね。そうなるとアイスランドがもう目の前に。昨年は「アイルランド」だったけどそうやって貼り換えたのを覚えてます。今回のアイスランドもまたメンバー的に盛り上がりそうだなあ。ただ、その頃の私ってどんな状況になってるのか予想もできません。それこそ出版次第でどんな動きになっているやらね。そしてどんなアイスランドになってるやら。9月20日か21日には密かに「コペンハーゲン・オフ会」なるものを考えたりします。ちなみにコペンハーゲンって世界で一番住みやすい街なんだってね。二位が東京で、福岡は何と十位。かなり健闘してます。こんな順位でカッコ内は昨年。

1.コペンハーゲン(1) デンマーク
2.東京(4) 日本
3.メルボルン(2) オーストラリア
4.ストックホルム(7) スウェーデン
5.ヘルシンキ(3) フィンランド
6.ウィーン(5) オーストリア
7.チューリッヒ(6) スイス
8.ミュンヘン(8) ドイツ
9.京都(13) 日本
10.福岡(12) 日本
11.シドニー(9) オーストラリア
12.オークランド(10) ニュージーランド
13.香港(11) 中国
14.ベルリン(20) ドイツ
15.バンクーバー(19) カナダ
16.シンガポール(15) シンガポール
17.マドリッド(18) スペイン
18.パリ(14) フランス
19.アムステルダム(22) オランダ
20.ハンブルグ(16) ドイツ

 福岡万歳!それにてもコペンハーゲンは二年連続で一位なのか。9月の旅はアイスランドがメインだけど、コペンハーゲンにも二泊ストップオーバーし、宿ももちろん予約してます。「世界一住みやすい街(コペンハーゲン)」と「世界一水と空気がきれいな国(アイスランド)」に行くわけです。かなりテンションあがります。おまけにアイスランドはこんな景色がゴロゴロらしい。物価は高いけど、食べ物も美味しいんだって。パンがやたら美味いとも聞いたし。う~ん、楽しみだ。やっぱ、旅っていいよね。アイスランドに行くのは、「地球の割れ目ギャオ!」を知った小学生の頃からの願望だしね。
b0002156_22401877.jpg

 そんなわけで、何だっけ。全国周る話から、願ったことは引き寄せられるって「宇宙の法則」についてででした。7月の新刊、マジで楽しみにしててくださいね。読むだけで願いが叶うモードになるように書きましたので。ブログだとリアルな生声を聞ける臨場感はあるんだけど、どうしても細切れになるので全体としてのパンチに欠ける。それを一冊の本にまとめると、マグマのような熱いメッセージとなる。おまけに一定期間にご購入頂ければ「無料」で動画セミナー・音声がもらえちゃいます(もちろん本の費用はかかりますが)。この一冊でたくさんの人の人生が変わる。マジでそんな本です。

 てなわけで、今日は夕方からまたボクシング。早いものでもう2か月も通っています。週二回は欠かさず。体重はそんなに減ってはいないのだけど、顔はスッキリした感じだし、何より胸板が厚くなっているのを実感。腕立て伏せもかなり深くまで回数をこなせます。まだまだいけるで。いつか「試合に出る」ってのも願望にしておきましょう。今はまだへなちょこパンチだけど、一年後にはかなりのものになってるかな。楽しいっす。明日も滝行。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-21 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン