宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧



b0002156_23301273.jpg 今日はビリーフチェンジライブセミナーに参加してきました。全6日間の3日目ですが、今シリーズへの参加はこれで最後。明日は私用で、来月は名古屋ですから。残りはまた次の期か別の場所で参加しようと思います。これに参加する目的は師匠のセラピーを定期的に見て、学びを深めること。そして今日もいろんな気づきやリソースを頂いたと思いますが、終了後、久々に懇親会に参加しました。アルコールセラピー(通称アルセラ)と呼ばれてるのですが、棚田さんご自身もこの時間を大切にされてるとのこと。

 実は私もこれまでずっとセミナーをやってくる中で、「懇親会」を非常に重要視してきました。今日は「ビリーフチェンジ」というタイトルのセミナーですが、実は世の中のセミナー・研修の目的はすべてがビリーフチェンジです。メンタル系・スピリチュアル系のその要素は強そうですが、フィジカル系、ビジネス系も同じ。ようするに、ビリーフ(思い込み)が変われば人生は変わるわけで、例えばビジネス系セミナーだと、お金を稼ぐノウハウを学んだとしても、それによって「もっと稼げる」というビリーフにチェンジする具合です。フィジカル系にしても、ちょっとした「身体」の変化によって「心」も変わり、そして人生が変わる。ボクシングジムもそう。それまで知らなかったパンチの打ち方をマスターするだけで、「強くなった」と実感し、「ちょっとやそっとじゃ負けないぞ!」という前向きな気持ちになる。

 ですので、「学び」とはすべて「ビリーフチェンジ」が目的。ただ、その「学び」をより強化する上で、「人」の存在がものすごく関与してくる。実のところ、ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように、人を磨くのもまた人。人は「人」を通してしか真には変わらない。もちろん本や映画を見て変わることもあるけど、読むだけ、見るだけでは本当に変わることはない。それを実践するなり、「人の場」で揉まれて初めて「変化」を実感することができるんです。

 セミナーは確かに講師や参加者の「人」がいますが、メインは「情報」と「体感(疑似的)」。例えばセミナーやセッションで何らかの「体感」を得たとしても、本当に変わったかどうかはシャバに出て見ないとわからない。先日、アレルギー改善のセミナーに参加したのだけど、一つのワークを試すことで「想像上の花粉」に対しては改善したような気になるものの、それが本物かどうかは来年3月にならないとわからない。セミナーで営業テクニックのワークをしたところで、本当にうまく行くかどうかは実際に営業の現場に出てみないとわからない。つまり、本当の意味での学びは「グランド」にしか落ちてないのです。

 では、「懇親会」とは何か。私流に言わせると、それはセミナーの学びをより深める場。もちろん意図的にそんな仕掛けがあるわけじゃない。だけど、セミナーという一つの「共有体験」の延長上に、その体験を強化するような「交流」が行われることで、セミナーの効果が数倍になることもある。ただ、だからと言って「飲み会」だけすればいいわけじゃない。しばしば過去のセミナー参加者さんから「懇親会だけ参加していいですか?」と聞かれるのだけど、すべてご遠慮頂いています。どんなに馴染みのある方であっても、セミナーと参加者は、まさに「その時その場」でしか生じ得ない一瞬の「エネルギー」であり、そのエネルギーを共有してない人が突然その中に入ると、どうしようもない疎外感を感じるものなのです。そうなると、本人だけでなく主催者や他の参加者にも居心地が悪くなる。単純に言うと、例えばセミナー内で出た何らかの「言葉」があったとして、参加者間ではその言葉の深い意味まで共有してるのだけど、参加してなかったら、もう一度その意味を教える必要があり、そこでエネルギーの乱れが生じるのです。

 いずれにしても、セミナー&懇親会をそれこそ数百回は開催してきて、その辺の一瞬の「エネルギー」を感じる力はかなり強くなってきました。そしてその「エネルギー」の中で真のビリーフチェンジが起こったりする。その意味で言うと、私が提供してるサービスの中で最もビリーフチェンジ効果が高いのは「ツアー」なのです。しかも私は「ツアーのビリーフチェンジ効果」について意図的、確信的に取り込んでいます。もちろんすべてが心地よいとは限らない。時には自分の価値観を揺るがすような、大きな地殻変動が起こる可能性もあり、人によっては大きなストレスになる場合もある。しかし、そのようなストレスも含めてビリーフチェンジなのです。ストレスを超えると、自然とリラックスに転じ、その時、何かを悟るのです。

 「ツアー」のビリーフチェンジ効果については、実は棚田さんもすごく実感してるとのこと、確かに私の提供してるサービスについては「ツアー」のことをよく口にされてました。実際今日も「Qちゃんがやってる中で特にすごいな~と思うのはツアーだね」と言われました。ほんとにその通り。本を読む、映画を見る、話を聞く、セミナーに参加する、懇親会にも参加する、セッションを受ける、、、など「効果」にはそれぞれの段階がありますが、「ツアー」はそのすべての要素を含んでいます。見る聞く話す感じる味わう嗅ぐ触れる、、、五感から六感にかけてすべての感覚がフル動員される。そりゃ、ビリーフチェンジしないはずない。そして実際、過去の参加者を見ていて、しかもそのほとんどの人と継続的に交流が続いてるのだけど、大なり小なり、その後の変化は本当に目をみはるばかり。

 と言うわけで、話は変わりますが、6月末に名古屋に行きます。何しに行くか。7月末に出版される二冊目に関連した「動画」を撮りに行くのです。福岡や東京でなく、なぜに名古屋か。それは私のことをよく知ってる人に動画の編集までお願いできるから。つきましては、そのためのセミナーを28日の日中に開催するのですが、、、参加条件はフェイスブックの「宇宙となかよしグループ(ツアー参加者限定)」に参加してること。参加費は2,000円と超破格なのですが、それもあってか告知後数時間で20名ほどが参加表明。動画を撮るのが目的なので、本当は8名くらいでこじんまりする予定が、東京や大阪からも参加表明がありあっという間に満員となり会場を変更することに。それでも20名が限度。今回の目的としては。ただ、その前日の夜にオープンのイブニングセミナーを開催する予定ではありますが。

 と言う感じで、なんやかんやと動いてます。出版の準備も忙しい中で、来週は「Q州ツアー1」で再来週は札幌。なんとまた面白いことに、札幌セミナーとは別に急に札幌で重要な用事が出来てしまいました。いろんなタイミング、シンクロニシティが完全に「流れ」を作ってるな~と実感します。話を最初に戻しますが、棚田さんらとのアルセラ(懇親会)の後は、その中の女性二人とバーへ。オレはタクシー覚悟だね。写真の上段は一次会でなぜか棚田さんの誕生月プレゼントの手羽先と、下段はバーと思って入ったらカラオケバーだったってことで、きちんと歌ってきました。三人とも完全なる同年代でして(昭和47・48年)、ユーミンメドレーになったかと思うと、またすぐセ〇クスの話ばかりするオレたち。さらに。そこのママがどうやらスピリチュアル好きのようで、焼酎を飲みながらしばしスピリチュアル談義。でも何しゃべったか覚えてなく、お店を出たのは二時で、それからタクシーで帰宅して三時頃に寝た感じかな。まあ、すごく楽しかったからよかったのです。明日もまた楽しいことばかり。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-31 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)


 おっしー一行がフィリピンから帰ってきたようです。そしてフェイスブックの「宇宙となかよしツアー」のグループで盛り上がっています。正直、このやろ~、です。君ら、ちょっと楽しそう過ぎじゃないかい。腹立ったので勝手に写真を曝します。
b0002156_2561122.jpg

 特におっしーは調子に乗ってるので重点的に曝します。ニシキヘビの前で秒速で30ペソ稼ぐ男。ま、それはそうと、オレも今まで何度か海外ツアーをやってきたけど、ラダックで標高5300メートルだったり、ブッダガヤの小学校訪問だったり、バラナシでガンジス川沐浴だったり、アラブで遊牧民訪問だったり、アイルランドでレンタカー一週だったり、それはそれで楽しくやってきたけども、どうも「マッチョ」なんだよね。オレの旅って。それに比べて、おっしーと来たら、ビキニ美女三人に加えて、ウホッ!イケメン麻井ちゃんまで引き連れて、なんとも「メロー」な旅しやがってと思いませんか、ね。

 しかも、この旅が勃発したのが、先月の「渋谷飲み会」だったと思いますよ。ぶっちゃけ言います。あの日、20人ばかりツアーメンバーが揃って、会費5,000円もあれば足りるだろうと、「はい!今日は時間無制限食べ飲み放題です!」なんて大風呂敷広げたら、めちゃくちゃ頼みやがって、一つ1,000円くらいする特大パフェを人数分とか頼んだりしやがって、しかも何度か店員から怒られながら閉店まで騒いで、軽く予算オーバーの5万円自腹ですよ、まったく。

 しかもです。オレが「は~い!おっしーと行くフィリピンツアー、行く人~!!」とかテキトーに言ったら、何名か手を上げて、それでツアー成立ですよ。おっしーだけは、ほんと、いい思いばかりしやがって、、、と、まあ、憎まれ口叩かせてもらってますが、本音を言うと、嬉しいのですよ。オレも。自腹切るのだって、実は嬉しかったりするんです。だって、それってみんなが楽しかった証じゃないですか。予算10万円で会計15万円になったのって、100%じゃなくて、150%楽しかったってことでしょ。嬉しいじゃないですか。オレも楽しかったし。

 でも中には「Qさんに払ってもらって、悪いわ~」なんて言って頂ける人もいるかもしれませんが、ノープロブレム!お金ってのは循環するもん。ハッピーに使うと、その分だけ友達連れて帰ってきますので、最初から意図したわけじゃないけど、そのような使い方ができて嬉しいのです。マジで。そして「その場」で初めて出会ったような人たちが、一か月後にこんな楽しそうなツアーするなんて、嬉しいもんですよ。オレにしても。

 なんかさあ、直感だけど、おっしーと会うと「運」がよくなる気がするんです。かつては実家で壁パンチしてたような男が、それでもどこか愛されキャラで、フィリピンに飛ばされても何とか自分の道を切り開いてく。そんなおっしーも、ついにフィリピンの会社を辞めて、本格的に起業するもんだから、マジで面白い男です。正直、彼にどんなリソースがあるのかわかりませんが、それでも「イケそうな気がする」のは何でだろう。なんかあったら、周りも助けてくれそうなオーラもあるしね。それだから、限りなく即席メンバーのはずのフィリピンツアーがこんなにも楽しそうになる。

 ま、調子乗ってる奴の話はともかくとして、今日のオレは、、、ボクシングに行って、あと、出版のあれこれを進めていました。改めて原稿を読んでみて、、、「面白い本だな~」とか自分で思ったりしてね。ハッキリ言って、この本を読んで、ハッピーにならないのはあり得ないね。もう、諦めてください。7月末に出る「オレの本」を読むと、今より不幸になることは不可能ですから。もう、ハッピーになるしかない。読むだけでも運が良くなるし、さらに「実践」とかすると、完全に願望入れ食い状態になりますから。マジで。

 それはそうと、ちょっと話変わりますが、2009年12月に出した一冊目「宇宙となかよし」だけど、最近、妙に「感想」を頂くのですよ。例えば「号泣、号泣、また号泣」なるブログを上げてくださったり、他にも「泣きました!」的なメールがちょっと続いてる。なんでだろう。いきなり。先週末の東京でも持参した8冊がすべて売れてしまって、そこからまた感想を頂いたりして。うん、あれはあれでいい本だったんだろう。いや、すごくいい本。ちなみに、手元にお持ちの方は「読者特典」があるのも、よかったら手にしてくださいね。特典として、ちゃんとしたラジオ番組で本の話してる音声とかあって、それはかなりいい内容だと思ってます。福岡の常冨さんがパーソナリティ。

 とにかくですね、最近、私を含む周辺が目まぐるしく動いてる感じがして、まさしく「加速」ってやつを実感しています。う~ん、どうなっちゃうんだろうなあ。これからのオレ、そしてオレの周辺。でもまあ、人生は調子乗ってナンボ。来週は「Q州ツアー1」で、おっしーも参加。他にも豪華メンバー。7月の「Q州ツアー2」は完全に新規参加者が多くて、それもまたフレッシュで楽しそう。そして再来週は久々に札幌でセミナー・セッションですが、これも何が起こるのか楽しみ。そうそう、先日の東京ではご感想をたくさん頂いておりまして、その都度、ご感想をアップさせてもらってます。あの日の余韻がまだ続き、確実に何かが変わろうとする気配を感じる、みたいな方が多数。それは正解。そのようにしたのですから。なので、札幌もまた、迷っているくらいならぜひ参加してください。滅多にチャンスもありませんので、しかも札幌でマトモにビリーフチェンジセラピーを受けたり見たりする機会もほとんどありませんので、気になってる方はぜひお待ちしています!

 ってとこで、まあ、いろいろありますね。尻切れトンボのようですが、眠くなってきたのでこの辺で。明日も調子乗ります。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-30 23:39 | ■人生哲学 | Comments(2)


b0002156_23535269.jpg 昨日はジムでアッパーの練習をしたため、上腕が筋肉痛。こうやって普段使わない筋肉を鍛えることによって、「ウホッ、いい男!」と言われるような肉体美を目指すわけです。ちなみに私にとって「肉体美」とは少年時代から藤波辰爾でした。藤波の筋肉の白眉は何と言っても「おっぱいの美しさ」でしょうね。その話、当時から親友のトシヤ君とよくしていました。プロレス雑誌を見ながら。それはともかく、まずは来週にプロフィール写真を撮りに行きますので、それまで余分な脂肪は少しでも減らして、いわゆる「フェロモン」を感じさせる講師へと変身していこうと思います。

 ちなみに私はもうこれ以上は老ける感じがしないんですよね。普通だったら、頭髪が白くなったり薄くなったり、太ったり、肌が荒れたりなど、いわゆる見た目のエイジングが進むのでしょうが、私に関して言えば、頭髪はこれ以上どうにもならないし、ボクシングとかしてる以上、太ることもないし、そもそもフルーツばかり食べてるので、肌とかもめっちゃキレイです。私ってよく「美肌」って言われますし、確かにツルツルしてますもんね~、全体的に。そして明日もボクシングに行って、この週末はビリーフチェンジのライブセッションです。定期的に棚田さんのセッションを見ておく必要がありますからね。

先週の土曜日はグループセッションで8名、月曜日は個人セッションで9名やったのですが、自分自身も確実に腕が上がってる実感があります。特に長くても60分で終わらすとコミットしてるので、集中力を維持したまま、どんなテーマでもきちんと着地させることができます。何度も言うように、セラピーなんてのは短ければ短いほど効果が高い。例えば歯を抜くのに30分もかけられたらたまったものじゃないでしょ。できれば数秒で抜いて欲しいし、その方が上手くいった感がありますもんね。一方でマッサージなんかは長い方がお得感もある。

 ようは、セッションを「歯医者」と考えるか、「マッサージ」で考えるかの前提があって、どっちがいいかはケースバイケースなんでしょうが、私は「解決」にコミットしてるので、歯医者型で行っています。解決に至るまでの共感のレベルだとマッサージ型がいいのでしょうが、私はできれば10分以内で根本解決できればと思って日々研鑽を積んでおります。とにかく、もっともっと勉強と経験を積み重ねて、世の中のたくさんの人の悩みや問題を即座に解決できる人間になります!

 その一方で、ブログや書籍を通しての社会貢献も今まで通りガンガンやっていきます。何度も言いますが、7月末に二冊目が出ます。それに向けて、私の周辺も忙しくなります。そしておそらく6月から、ちょくちょくと私の名前や本のタイトル、内容などを目にする機会が増えるかも。私にとって出版は「祭り」だと思っています。特に今回の本は構想から始まって二年ほど経過しています。2012年のアセンションの年、私もそのイベントにかこつけた本を書きたいと思ってて、ちょうどアウルズエージェンシーの下野社長から「何か書け」とのお声をかけて頂き、着手し始めました。しかし、自分でも余計なことばかりと思うほど、内容が洗練されておらず、100ページほど書いてから破棄。その半年後、今度は「引き寄せの法則」をテーマに書き始め、その前に「般若心経」についても自分なりに書いてすぐに止めて、その辺から何とか形ができ始めました。そしてその一年後、今の担当の編集者さんと出会い、その後、企画が通ったのがアイルランドに行く直前の9月。しかし、それまで書いていた原稿は全面的に書き直す必要があり、実質的には半年ほどで脱稿までこぎつけました。私も編集者さんも下野社長にとっても、どうにか納得レベルの内容となりました。

 ですが、今回は決して一筋縄で進むものではなく、細かい点からして二転三転しながら、とにかくものすごいエネルギーを要する一冊になろうとしています。それは私にとっても編集者さんにとっても。つまり、決してサラサラっと簡単に書いたのではなく、常に直感をビンビンに研ぎ澄ませながら、宇宙からのエネルギーを頼りに、、、なんて書くと怪しいですが、マジでそんなノリで出来つつあるのです。なので、この際だからこの本を世に広めるために、私ができることはすべてやるつもり。それこそピエロになれと言われたらなりますし、出せる労力やお金であれば、いくらでも出しますものね。 

 それだけ「命」を削って書いた一冊になりますので、今からちょうど二か月後になると思いますが、首を長くしてお待ち頂ければと思います。それに伴って、期間限定で「音声」や、もしかしたら「動画」なども配信するかもしれませんので、そちらも合わせてご期待ください。もっとも、未定事項も多いものではありますが、とにかく一人でも多くの人生を好転させる一冊になることは間違いありません。ご期待あれ!

 で、本の準備も忙しくなりながら、Q州ツアーもそろそろ来週じゃないですか。手元の天気予報によると、初日の7日は晴れ。その前は雨が降ってるので、滝の水量もよさそうです。きっと、8日も9日も晴れることでしょう。なんと言っても、最近、ますます晴れ男化してますもんで。6月は満員ですが、7月はまだ半分くらい席がありますので、そちらもお待ちしています。毎回毎回、「伝説」を更新する私のツアーですが、7月は小学生で言うと夏休み直前の最もワクワクする時期だもんね。笑いあり、涙あり(←マジで)のQ州ツアーへのご参加、お待ちしています。ちなみに7月は新規の方が多いです。札幌のセミナー・セッションもお待ちしています。てなとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-29 23:39 | ■読書・書評 | Comments(0)


b0002156_1611026.jpg 一週間ぶりにボクシングのジム。今日は新たに「アッパー」を学んだのですが、腕がパンパンになりました。パンチってのはジャブにせよストレートにせよ、すべて「腕」で打つのではなく、「身体(特に腰)」で打つ感じで、なるほど決まったときはかなり威力があるもんですね。もし中学生とかでイジメられっ子だったらば、一か月でも真面目にジムに通えば、中途半端なイジメっ子なんかすぐに撃退できるし、メンタルな自信もかなり付くと思います。でも、それは社会人でも同じで、ビジネスや生活、そして人生を「勝ち抜く」にはメンタリティはかなり重要。それは物理的な力の強さとも決して無関係ではない。特に男は。ボクシングをやる経営者が多いと言われるのは、その辺も関係あるんでしょうね。私もこれからガンガンに身体を鍛えて、そして稼ぎたいと思ってます。

 来週辺り、ようやくと「プロフィール写真」を取りに行くことになりました。先日の記事に載せた写真について、FBとかでもたくさんの人から「引き締まった!」と言われましたが、この一年で約10キロの減量に成功し、さらに最近はボクシングで身体を鍛えてますので、その効果が目に見えて嬉しいです。さらに、顔つきもどこか変わってきたように思いますが、これまたボクシング効果でしょう。もっとも、あの日は朝からほとんど休憩も取らずにセミナーして、かなりエネルギーの高まった状態だったからってもあるでしょう。小食がエネルギーを高めるのは真実ですね。

 ちなみに写真の予約をした瞬間、九州の某商工会議所から二日間のセミナーのご依頼を頂きました。恥ずかしながら、これまできちんとした写真を撮ったことがなく、そのことがより広い活動にブレーキをかけていたのかもしれません。これもまさにシンクロニシティでして、7月末に二冊目が出ることも合わせて、ガンガンに活動が広がっていくことを示唆してるようです。ちなみに商工会議所セミナーのテーマはコーチング。昨年の4月、すでにコーチングの新規クライアントの募集を停止してる中、医師である高校の先輩からコーチング講演のご依頼を受け、そして「ひやかし」で堀江信宏さんのセミナーに出たのが一つのきっかけでした。二か月間でコーチングだけで100万円以上の契約をした??みたいな話を聞いて、どんなもんかとプロコーチ養成講座とやらに申込み。そのときも完全にひやかしで、コーチングを再開する気はゼロ。だけども、その講座に通って「契約コンテスト」のようなのに「参加する!」と手を上げてしまったが最後。再開することとなり、二か月で100万円どころか500万円も売り上げてしまい、それを機に「お金のブロック」もバリバリに外れ、一気に2,000万円の壁を突破したのでした。

 そのきっかけとなった堀江さんの講座が東京・大阪・名古屋・福岡で開催されるようです。二日間で5,000円なんて破格も破格。もっとも、その先はあるんでしょうが、学びの質は本物ですので私も福岡で参加します。「コーチングカレッジ・ベーシック講座(東京・名古屋・大阪・福岡)」ってフェイスブックページから入れます。できればもっと学びを深めるために、その先にも進みたいと思ってるのですが、今、申し込んでるセミナーだけでもかなりありますんで、とにかく時間が必要ですね。自分の仕事もしないといけないですし。

 そして何より二冊目です。6月からさらに動きが活発化し、7月末にはエクスタシー。この本を広く世に伝えるために、やれることすべてやろうと思ってます。そのためのリソースもバンバンに引き寄せてますしね。ほんと、最近、ますます「宇宙」を身近に感じます。「願い」に向けて、ずっとずっと考え、フォーカスし続けてると、自分の意識を超えたところの「流れ」がやってきますからね。マジ、ハンパないですよ。今日も二つほど、面白いシンクロがあり、その一つが「プロフィール写真予約したぞ!→商工会議所からセミナー依頼!」ですもんね。ここ最近、毎日のようになんかあります。

 結局、願いを叶えるにはどうすればいいか。それも、宇宙の流れを味方につけてサプライズ級に叶えるには。やっぱり、願うしかないんですね。祈るでもいいけど。ただ、その願い方や祈り方にはコツがあって、その集大成がまさに「秘伝」です。詳しくは私のセミナー、または新刊にてご説明していますが、ほんとに次々と驚くようなシンクロを引き寄せます。ちなみに「秘伝」にはいわゆる「密教的極意」がベースにあったりするのですが、そんな風に言われるとかなり興味あるでしょ。

 何だかんだ言っても、願いは叶えた方が楽しいですね。それが「素直」の極意。そう言えば、この週末に公開セッション、マネービリーフセミナー、個人セッションと連続して開催させて頂きましたが、今回はご感想を頂くスピードがかなり速いです。もちろん昨日の今日でいきなり「叶った」なんてことはありませんが、それでも言えます。

「これから、楽しみにしててくださいね!」

 この週末にやったのは、ビリーフ系であって、例えばセッション中に自分でも思っても見なかったような「感情」が出たりしますが、これはとても良い反応です。ビリーフは「感情」によって固定化されています。例えば、「求めてはいけない」みたいなビリーフある場合、多くの場合、幼少期に両親等から「求めてはいけません!」と禁止令を出されてたのが大きな原因の一つ。

 求めると、両親が悲しそうな顔をするから「悲しい」。
 求めると、両親が聞いてくれないから「腹が立つ」。
 求めると、両親が怒るから「怖い」。


などのように、ビリーフと感情(ただし、本物の感情)は強く強く結びついています。そして、感情を出さずにためておくことで、ビリーフをも強く固めてしまうのです。と言うことは、感情が姿を現せばビリーフも解ける。おそらく大半の人は、セッションを受ける前は「私が涙を流すなんてあり得ない」と思うのでしょうが、人は「素直」になったらごく自然な感情が出てくるもんなのです。それは決して恥ずかしいことじゃなく、特にセッションという特殊な環境に置かれると「素の自分」が出てきやすいもの。と言うか、私は「素」を引き出すためにセッションをしてるのですから。

 だからこそ、「涙を流すなんてあり得ない」と思って、実際にわけわからず涙が出てきたケースなどは、「これからが楽しみだ!」とニヤニヤしながら言えるわけです。2012年11月にセラピストデビューしてから、それこそ述べ300回以上のセッションをしてきたわけですが、中には本当に劇的に人生が変わっている人もいて、その効果のすごさに驚くばかり。私自身も経験を重ね勉強を繰り返す中で、確実に腕も上がってる実感があります。頂いたご感想の一つをご紹介したいと思います。

パフォーマンスが激しい?セミナーはあまり参加したことがなく、セミナー終了直後は内容が頭に入ったのかよくわかりませんでした^^; でも時間が経つにつれ、じわじわ整理できて心に入ってきています。

私の尊敬する人達の特徴やそこから浮かんでくるキーワードを見て、自分の望む、幸せと思うライフスタイルが見えてきました。今までは、お金がないと不安だから、たくさん欲しい。と思ってましたが、自分のライフスタイルが明確になったのでそれを満たす額も明確になりました。さらにその額を自分では生み出せないというお金に対するビリーフが明確になり、そのビリーフをゼロ次元のアファメーションで外す。単なるアファメーションでなく、なぜゼロ次元の言葉が必要なのかも理解できました。この次元の話しはとても興味深く聞かせてもらいました。認識の上に立つ自分の現実。など、これからは新しい感覚で次元についてみることができます。

このセミナーの翌日にセッションをうけたので、お金の不安を横に置いて(不安無くとはまだいきません^^;)、結婚について、見ることができました。潜在意識にしかなかった願望が意識レベルにまで、上がってきたようです。そしてまさか、私の男性に対する恐怖感が、父と祖母の関係にあったとは驚きました。元々の原因が私になかったので、この恐怖感をなかなか外すことができなかったことも理解できました。今まで、結婚したいとは言っても、いつもどこか怖さがあったので、自分の言葉にウソがあると思ってました。でも、この怖さが父のものであることがわかり、自分の中にウソがなくなったと感じました。

「自己一致」ということをよく思ってましたが、一段と自己一致した感覚ができました。自分の話す言葉が、本心と一致しているというのは、これから現実化が早くなると思ってますので、とても楽しみになってきました^_^ ありがとうございました!



 ありがとうございます。前半がセミナー、後半が個人セッションのご感想です。理解して腑に落ち、そして体感する。セッションを受けた直後はなんだかわからず変な感じになってると思いますが、受けたことさえ忘れた頃に、面白いことが起こります。よく聞くのが、「苦手だった人が突然配置転換された」とか「肩こりがなくなった」とか「やたらとデートに誘われる」とか、なぜだか不思議なことが起こるのです。ようは、願いとは「求める」ことからスタートするのですが、その求めが素直に感情に届くようになると、気が付かないうちに行動そのものが変わってて、環境や周囲の反応までをも影響を与えてしまうのです。と言うわけで、ほんと、楽しみにしてて欲しいです。

 てなとこで、今日も行き当たりばったりの日記になってしまいましたが、とにかく私自身も「急加速」が始まろうとしています。5月28日の私と、9月28日の私とでは立ってる位置がまったく違うかもな感じ。そう言えば、9月28日ってアイスランドの帰国日。4か月なんてあっという間ですから、それもまた楽しみ。「Qさんと行くアイスランドツアー」もありますが、ただ今、「おっしーと行くフィリピンツアー」が開催され中です。その「おっしーツアー」は男2人、女3人の何とも不思議なメンバー構成なんですが、どうです、この「オマエらリア充にも程があるぞ!」って写真。
b0002156_168369.jpg

 フィリピンで滝行か、、、クソ!先こされた!でもこんな写真を見てると、「人生ってどんどん楽しくなるんだな~」ってことをつくづく実感させられます。おっしーなんて、20代前半は「毎日毎日オナニーして食べて寝るしかするコトがない・・・」くて、「死ね!死ね!」と言いながら実家の壁にパンチして穴開けるだけの生活だったのが、今では三人のビキニ美女を引き連れてフィリピンでリア充ツアーですよ。そう考えると、人生ってもっともっと楽しくなるってこと。私もおっしーのことは言えないほどヤバい時期がありましたが、素直に求めていれば、きっといいことあるよね、としか言いようがない。マジで人生は楽しむためにあるんです。誰もが例外なくね。オレももっともっと加速して楽しむぞ~ってとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-28 23:39 | ■人生哲学 | Comments(4)


 今朝はカラオケ閉店時間の5時まで歌って、飲んで、語ってまして、タクシーでホテル。目覚ましをかけて寝て、ほとんど眠れずに空港へ。ボーっとしながらどうにか福岡に帰宅しました。そして今日は長男ちびQの誕生日。
b0002156_1732599.jpg

 写真左上から0歳、0歳、1歳、左下から2歳、3歳、4歳。0歳の写真はどちらも病院。顔が真ん丸だなあ、今もだけど。1歳になると随分顔も変わりますね。今の次男たくちゃんよりも小さく、何とか手づかみでご飯を食べています。若干アレルギー気味だったようですが、今はすっかり治ってます。2歳は面白い髪型ですね。3歳はバーベキュー、4歳はたくちゃんと寝てる姿。大きくなりました。そして今年。
b0002156_1733948.jpg

 仮面ライダーガイムとか戦隊のトッキュウジャーとかにハマってて、ケーキもガイムにしてもらいました。もうすっかり少年ですね。1歳のたくちゃんも手を叩いてお祝いし、ケーキもワイルドに食べています。今から5年前、ちびQが産まれて、そして一冊目の本も産まれました。そして今年、ちょっと遅くなりましたが、7月末に二冊目も産まれます。ほんとね、産まれてきてくれて、ありがとう。元気に育ってくれて、ありがとう。二人はもう、一生分の親孝行をしたね。オレも二人に恥じない生き方をします。五日市剛さんが言う最高の子育てとは、「親が楽しんでることを子どもに見せること」。

 そうだね。これからもガンガンに人生を楽しみ、子どもの手本となっていこう。楽しむことに遠慮はいらない。もっと稼ぎ、パワフルになり、そして愛し、やりたいことやり尽くして、人生に感動しよう。ちびQはちょっと気が弱くて、幼稚園の年長さんに三輪車を取られて泣いてたりするけど、それでいい。そうやってたくましく育って行くのだから。でも、もう少し強くてもいいかな。おとおさんもボクシングで強くなるから、ちびQも負けるな!頑張れ!

 そんなとこで、5日間の濃厚な東京出張が終わり、それも人生が劇的に加速する出張となり、ちびQの5歳の誕生日で区切りとなりました。あ、そうだ!弊社、株式会社アンサーの設立記念日でもありました。ダブルでおめでとうですね!こちらは雲黒斎さんのプロデュース。
b0002156_1734879.jpg

 今日からまたスタート。滝行の導師も今日が誕生日。Q州ツアー1もあっという間に10日後じゃないですか!フィリピンで楽しんでるおっしーや、ひーこーさんも参加される豪華ツアーだね。Q州ツアー2もお待ちしてます。てなとこで、いよいよ始まります。これから7月末にかけて陣痛が始まりました。二冊目の誕生をどうぞご期待あれ!ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-27 23:39 | ■日一日 | Comments(0)


 本日は9名連続個人セッションでした。9名もの深い「人生」に触れさせて頂く機会に、その責任の強さと尊さを改めて感じ入る一日となりました。セッションでは基本的に女性アシスタントさん(プロセラピスト養成講座卒業生)を雇うのですが、私のセラピーは単純にアシスタントする以上に面白いし勉強になるんじゃないかと思います。ですので、願わくばより多くの人の人生を変えるためにも、たくさんの人に見て頂く機会が増えればと思うのですが、生憎と個人セッションはそんなわけにはいきません。極めてプライベートな内容が含まれますので。そのため、グループ・セッションはこれからもどんどん開催していきたいと思っています。

 さて、今日の個人セッションですが、また例によって守秘義務につき何も書けないのが残念なところですが、ほんと、いつもいろいろです。ビジネスコーチングになる場合もあれば、ウツや深刻な心の問題を抱える方へのセラピー、そして時には見た目にもかなり激しいセッションとなったり、とにかく、ほんといろいろ。どのセッションも命をかけての真剣勝負。一つたりとも気が抜けないし、怖い。それはもちろんクライアントさんも同じだろう。感情がガンガンに出て、時にはボロボロになりながらも、最後に着地したときはいつもホッとする。目の前にいる人の自然な「笑顔」を見たとき、ほんと、やっててよかったと思う。これでまた世界にたった一人の尊い存在に愛を注ぐことができた、と。

 なんだか大げさな言い方に聞こえるかもしれませんが、これがガチでマジです。私自身も気力と体力の消耗は著しく、文字通りの真剣勝負。だけど、これからも続けなければならない。続けることによって、一人でも多くの人の人生を変えることができるのだから。

ある浜辺に、岸に打ち上げられる大量のヒトデを、一匹一匹海に投げ戻している男がいた。

「何をしてるんだい?」

「見ての通り、ヒトデを海に帰してるのさ」

「だけど、こんなにいちゃキリがないだろう。無意味なことじゃないか」

男は言った。

「このヒトデには意味あることだよ」



 私も「ヒトデを投げる男」でいたい。だからこれからもずっとずっとセッションを続けて行こうと思います。目の前の人が、男であろうが女であろうが、若かろうが若くなかろうが、もう、たまらなく愛おしい。人生って素晴らしいね。

 そんなわけで、9時から18時まで、無事に9名のセッションを終えることができ、その後は楽しみにしていた飲み会です。私主催の各種ツアー(Q州、沖縄、海外等)への参加者限定の「宇宙となかよしツアーグループ(フェイスブック)」の飲み会です。本日は8名が参加され、新宿のワインバーで激しく楽しみました。
b0002156_2371928.jpg

 上段左から、白トリュフのゆで卵、ドンペリニヨン、デザート盛り合わせ、二次会のバーのオレ、下段左から、メーカーズマーク、三次会のカラオケのミノッキー、セブ島の美女、マンゴーと麻井ちゃん。

 最近、どうもワインが美味くって、一次会のワインバーでは次々とボトルを頂きます。お料理も美味しかったですが、な、な、なんとミノッキーがドンペリニヨンをご馳走してくださいました。男前や。みんなで美味しく頂きました。二次会は近くのウイスキーバーに移動して、5人で熱く語ります。もっとも、話の大半がエロトークですけどね。私は一杯目はアイリッシュのタラモアデュー、二杯目はバーボンのメーカーズマーク。そして、メンバーのフェイスブック記事より。

【最高の夜でした!】

昨日は最高のメンバーと朝まで飲んで、
カラオケで思春期に浸っていました。

そして…
Qさんの名言が私の胸の奥まで響きました。

「メーカーズマークを飲むときはめっちゃええ仲間としか飲まへんねん!」

Qさん渋い!!フェロモン出まくりですよ!!はんぱない!最高すぎますよ!


 
 そう、昔からメーカーズマークは大切な仲間、大好きな仲間と一緒のときしか飲まないことにしてます。最後に飲んだのはいつかなあ。もちろん、メーカーズマークを飲まないからと言って、大切じゃないってことじゃないけど、少なくとも、どうでもいい飲み会ではメーカーズマークを注文することはありません。実はオレ、このバーボンが泣くほど好きなんです。なぜかわからないけど。おそらく、覚えてないのだけど、もっと若い頃、何かの機会にこのバーボンを飲んで驚くほど美味くて、それ以上に一緒にいた連中が最高だったからだと思う。だから、どうでもいい飲み会とか、一人で飲むのに、このバーボンを飲むのはやめとこうといつしか決めていた。そして今日は久々に飲みました。そう言えばこの記事でも書いてます。

“私の中で「メーカーズマークはすごくいい仲間と一緒の時しか飲まない」とルール設定があります”

そうか、前に飲んだのはひーこーさんの初福岡セミナーの時だったのか。オレが主催したんだったね。なつかしい。そして今日は久々に飲んで最高だったね。会話もエロトークが大半ながらも、それはそれで深い「人生」を語ってるのだから、決して「下ネタ」ではありません。はい。

 で、写真の続きだけど、下段右から二番目が三次会のカラオケで熱唱するミノッキー。下段の右二枚は同時刻に行われている、「宇宙となかよしツアーグループ」のメンバーによる「おっしーと行くセブ島ツアー」のお写真。今年2月にフィリピンで世話になったおっしーが案内するツアーで、おっしーの他は麻井ちゃん、そして三人の美女。オレの記憶のよると、男性二人と女性三人は最近出会ったばかりじゃないかな。女性三人も昨年のことだし、それがこうやってフィリピンにグループで旅行するなんて、まあ、不思議な話ですね。しかも、ツアー開催が決まったのも先月の話じゃないの。よくわからないけど、一つだけ言えることはありますね。それはそう、「楽しい」ってこと。

 人生、それでいいじゃないでしょうか。なんか、いろいろ考える必要ない。「楽しい」だけ求めて生きてれば、それだけで楽しい。ビリーフチェンジセラピーやるのも、一人でも多く人が、ただ「楽しい」を見つけられるようになれば、と思ってる。それ以外、何もいらないかもね。それがある意味、オレのセラピー哲学かな。

 と言うわけで、木曜日から5日間もの濃厚な東京出張でした。出版の具体的なスケジュールも決まったことだし、これからしばらくはそれで忙しくなります。リライトされた原稿をチェックして、ゲラが出来たらそれもわずかな日数でチェックして、そして7月末に本が出てきたら、しばらくは大忙し。それでも、次のイベントは6月のQ州ツアー(満員)で、さらに7月は日程変更が決まりまして、12日(土)~14日(月)に「Q州ツアー2」を開催します。また、ちょっと面白いメンバー。もちろんこれで今年のQ州ツアーは終了になりますので、新規の方もリピートの方も、どしどしお待ちしております。二日目のペンションでワインを飲むのも楽しみだなあ。参加者はもれなくフェイスブックの「宇宙となかよしグループ」に招待させて頂きますので、またさらに人生の「楽しさ」を広げてってもらえばめっちゃ嬉しいです。

 それから6月の札幌(マネービリーフ公開セッション)もこのチャンスをお見逃しなく、お待ちしています!札幌で「ビリーフチェンジセラピー」を体験したり、見たりできる機会も滅多にありませんしね。てなとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-26 23:39 | ■人生哲学 | Comments(2)


 本日は「マネービリーフ」のセミナー。「お金」のセミナーやグループセッションはこれからもどんどん進化させて繰り返し開催させて頂く予定です。そのためには、私自身もいろんなセミナーに参加して情報をインプットするとともに、自分自身のリソースを最大限に活用しながら内容を高めていきます。まずは8月に5日間のビジネス系セミナー、10月にこれまた5日間のNLP系セミナーに参加する予定。2014年もまた進化が著しいなあ。

 そしていよいよ7月末には新刊が出ます。タイトルも決まりますます確かなものに。先日、編集者さんがリライトした文章をちょこっと読んでたら、「これはいい本だな~」って自分でも思ってたり。内容は同じでも、改行とか行間が違うだけで他人が書いた本のようだ。それだけ客観的に読んで、「いい本だな~」って感じられるのは「いい本」だって証拠だね。新刊のテーマは「願望実現」なんだけど、ベースにあるのはもちろんスピリチュアル。その上で実現するための具体的な方法論、つまり「秘伝」についてもくどいほど解説してますので、マジで人生が変わるような一冊になるでしょう。今日のセミナーでも「秘伝」についてA4一枚で説明したのだけど、ほぼ全員の方が「実践したくなる!」と言われ、と言うことは、書店で見つけるとレジ行きいってことでしょうか。

 そう、私が大切にしてるのが、この「実践したくなる!」なる感情。それって「希望」じゃないですか。2005年6月からほとんど文無しでフリー生活がスタートしたのだけど、ほんとに何すればいいかわからなかった。もがき苦しんでた。だって、リアルに生活費がなくなっていくんです。それでいて収入はない。だけども、オレには「希望」があった。スピリチュアルな学びを背景に、「絶対イケる!」なる根拠のない希望があった。そして希望が人生を決める!

 ・・・振り返ってみると、目の前にその「希望」が現実となって現れている。年収2000万円、自由な時間、結婚、子ども、やりたい仕事、素晴らしい仲間、、、希望はすべて現実に。原点は何か。何度も言うけど、それが「希望」。希望がなければ何も始まらない。今度の新刊は、そんな「希望」の光をあなたに降り注ぐための本。マジで楽しみにしてて欲しいです。

 一方、一冊目の「宇宙となかよし」のテーマは自分を見つける旅。もちろん二冊目もその延長上にあります。今回持って来てた8冊はすべて売れておかげさまで荷物を減らすことができました。ありがとうございます。もっと持ってくればよかったかな。。。

 って感じで、セミナーが終わりました。9時半から17時まで、それから23時まで懇親会。ヘロヘロ~だけど、まだぜんぜんイケる。明日は9名の個人セッション。やっぱ、ダイエットしてよかったし、ボクシングで身体鍛えて正解。最近、ちょっとずつ筋肉もついてきたようで、これから先、さらにさらに仕事の広がりを見せる中、やっぱ「身体」が資本ですからね。

 で、今日のセミナー、、、いろいろやったと思います。価値観、目標、目的、ビリーフ、、、そして空(くう)。今日の日を境に、もう人生を大丈夫。メカニズムがわかれば不安もないし、何よりランチ休憩も取らずにぶっ通しで得た「体験」そのものが大いなるリソースになりました。もう大丈夫。お金に困ることもありません。やりたいこと、全部やりましょう。だって、その方が楽しいからね。一度きりの人生だし。さっそくフェイスブックにアップして頂いた参加者のご感想。

今日は憧れのQ(石田久二)さんのセミナーに参加☆☆

b0002156_8275754.jpg0次元(空)を教えていただいたので、もう安心立命の人生デス( ´ ▽ ` )ノ
『秘伝』も続けるなりっ!!

そして
Qさんの人柄!!
めちゃんこオモロい方だし
声もカッコイイし
生き様も最高だし
まぢ男惚れ(≧∇≦)(笑)

そして、セミナーの参加者も素敵な方ばっかで楽しかったーwww
まさかの過去〇〇で働いてた方とも友達になったし実りある一日でした☆☆

ほんとー〜に人生は
観念 ビリーフ次第!!
次回はビリーフチェンジセッション受けたいなぁ♪(´ε` )

憧れのQさん!!!
参加者の皆様!!!
本当にありがとうございます(*^^*)


 あざ~す!ってとこで、福岡に戻ってからまた改めてレポートしたいと思いますが、まずは明日の9連続個人セッション、頑張ります!

 7月の「Q州ツアー2」も日程変更を余儀なくされましたが、調整の上、申込者にはまた改めてご連絡させて頂きます。ただ、日程が変わった(おそらく12日~14日、って言うかそこしかない)おかげで参加できます、って方も何人かいらっしゃいまして、これもまた必然かと思われ。6月の札幌もまだまだ受付中です!ってとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-25 23:39 | ■人生哲学 | Comments(6)


 本日は10時から19時まで、一時間のランチ休憩を挟んで8名の方への公開セッションでした。東京でのグループセッションはご無沙汰してました。私にとってグループセッションは好きな仕事の一つ。なんと言ってもジャズだから。ジャズはまず「テーマ(楽曲)」があって、そのコード進行に基づいて自由にアドリブソロをとり、最後にテーマに戻って終了ってのが基本。醍醐味はやっぱりアドリブソロでして、優れた演奏家になるとソロの断片的なフレーズの素晴らしさもさることながら、全体の「物語」に高い説得力を持っています。一言で言うと「起承転結」なんだけど、優れた演奏者に対し、そこには優れた聴き手の存在も不可欠で、聴き手はその「物語」にドライブをかける役目を果たしています。優れた聴き手とは、例えばオレとか。演奏者の奏でる「物語」の盛り上がりに対しては、掛け声(イエイ!)等によってその反応を示すこと、など。

 グループセッションも構造はこれと同じ。クライアントがテーマを持ってきます。そしてセラピストとクライアントは双方が演奏者。クライアントには既存の「コード進行」があるんだけど、その上でどのような「物語」を構築するかがセラピストの腕の見せ所。そして要所要所でオブザーバーの方にも協力を頂いて、クライアントの「問題解決」という着地を得るのです。

b0002156_8241183.jpg 漫画「美味しんぼ」の中に「フグの白子」の話があるのですが、生憎と季節柄、今はフグ白子が手に入らない。そこで山岡と雄山がフグ白子に代わるものを食べさせる、って趣旨なんだけど、そこで山岡が出してきたのが「タラの白子」。皆さん、美味しい、美味しいと言って食べるのだけど、雄山はそこで爆笑。山岡の愚行に対し、あえてたまたま手に入った本物のフグ白子を提供するのだけど、それまで「うまいうまい」と言ってた人たちも、「フグとタラとじゃ、レベルが違うね」と容赦なく手のひらをひっくり返します。そこで山岡は気が付いて、「もう一日待ってくれ!」と言って出してきたのが「子羊の脳味噌」。

 モーツアルトの音楽を語るのに、その弟子(ジュースマイヤー)の音楽を聞かせて何になる。むしろモーツアルトの音楽と同じレベルの芸術的深味に達した作品で語らせた方が正鵠を得る、、、例えばルノワールの絵画のような。つまり代用品はクソってこと。ただまあ、ここで一つつっこむと、「子羊の脳味噌」はイランで食べたけど、まあ、居酒屋で出てくるタラの白子の方が美味いけどね、個人的には。調理法にもよるのだろうけど。

 それはともかくとして、セラピーの質を高めるには、その弟子や生徒のセラピーを100回見るよりも、一流のセラピーと同じレベルのジャズで理解した方が正鵠を得る、、、ってことで、昨日は谷口英治さんのジャズを聴いたのだけど、今日のセッションでもきちんと反映されたと思ってます。ただまあ、私自身も「代用品」と言われないよう精進したいとは思いますが。そして今日のセッションの概要は以下。例によって守秘義務により詳細は書けませんが、ざっとこんな感じかな。

1.ビリーフチェンジ:再決断
2.コーチング:8ステップ
3.ファミリーコンステレーション
4.NLP:ビジュアルスクワッシュ
5.NLP:戦略
6.NLP:サブモダリティ
7.ビリーフチェンジ:再決断
8.コーチング:価値と目標


 ちなみに、このまとめはかなり大雑把です。あえて一言で言うと、ってことで、実際にはスキルが複合されてたり、かなりスピリチュアルな領域に入ってるセッションもありました。6番目は一応、「サブモダリティ」のスキルで代表していますが、ちょっとばかりオカルトな内容で、その意味が懇親会で理解できたりとか、まあ「宇宙」ですね。一言でいうと。と言うか、今日のセッションのまとめを一言でいうと「宇宙」。そうなると、人生全般も含めてすべて「宇宙」のくくりになるんだけど、それじゃ身もふたもないしね。5番目の「戦略」なんてのは、別の言い方すれば「ギャグ」なんだけど、セラピーに「笑い」があってもいい。70億の人生には70億の物語がある。8つのセッションをしましたが、すべて異なった「物語」があったことを、今日の参加者さんたちはお分かり頂けたでしょう。そして今日のベストバウトは何か。参加者の皆さんも口をそろえて3番目の「ファミリーコンステレーション」だと言われていました。2番目の「コーチング」はかなり勉強になったと思うけど、手順が決まってるだけに、私にとっては楽な部類。

 それに対して、ファミリーコンステレーションはやってみないとどうなるかわかりませんもの。オブザーバーの皆さんにも総動員して頂き、それぞれのキャラを自由に演じてもらう。しかも例によって「死体」が出てきたりとか、まあ、かなりオカルトな内容にもなりがち。それでもビフォーアフターをきちんと確認できたし、きちんと着地できたんじゃないでしょうか。最近の棚田氏はファミコンばかりやってるのだけど、そもそも教えられるようなスキルじゃなさそうだし、そこは見て盗むしかない。それでも着地の目安はあって、それは「システムの統合(再統合)」。家族や人間関係を一つの「有機体」と見たところ、何かが何かを補修しようとしてりして、そこに要素の無理が生じ、個人の問題を生み出す原因となっている。ファミリーコンステレーションでは、個人の問題そのものよりむしろ、個人が所属するシステム全体に着目し、その統合(再統合)を目指すのが目的。何とかなりました。

 ってことで、抽象的な記事になりましたが、これからも生で見れる機会をどんどん作っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。セッション終了後は何となく流れて懇親会となり、そこでは「宇宙」の話に花が咲きました。そこでもかなりのビリーフチェンジが起こったようです。

 あ、それから事務連絡。参加申込者にはまた個別に連絡させて頂きますが、7月26日~28日の「Q州ツアー2」について、実は出版スケジュールとかぶってしまいまして、日程の変更を余儀なくされそうです。それ以降の日程もガチガチですので、7月12日~14日を候補としています。前倒しになりますが、お申込み頂いた方には改めてご連絡させて頂きます。宿等の段取りは福岡に帰ってから行いますが、変更・中止も含めて改めてアナウンスしたいと思いますので、どうぞご了承くださいませ。それでは明日は「マネービリーフ」のセミナーです。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-24 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(4)


 昨日はチゲ鍋を食って宿に帰ったのが8時前かな。ちょっと横になって読書をしていたら、いつの間にか寝てしまい時計を見ると11時。事務作業したり、ブログ書いたりするはずだったけど、もうこのまま寝ちゃえ、、、と消灯。実は昨日は出張準備で2~3時間しか寝てないし、その前は次男たくちゃんの点滴騒動でどうにも寝付けず。どうやら午前中に公民館で暴れすぎて貧血状態になったようで、夕方はぐったり。ご飯もお菓子も食べず。こりゃどうしたってことで病院に連れて行くと、よくわからないけど点滴。結局、一晩寝たら完全に復活しましたけどね。まあ、そんなこんなでこの2~3日はどうにも寝不足だったので、しっかり熟睡できてよかったです。今朝は5時に起きて、セブンイレブンのコーヒーを持ち込んでいろいろ事務作業。セミナー参加者さんへのメールなどなど。

 今日は午後から編集者さんと打合せ。11時のチェックアウトと同時に「今日はよろしくお願いします」ってメールを出したら、すぐに編集者さんからお電話。Qさんに紹介した人が11時半に突然来ることになったのだけど、来れますかって連絡。出版社は高田馬場、宿は新大久保。隣の駅じゃないか。もちろん間に合う。しかも時間潰しをせずに済んだ。よくわからないけど11時半に行くと、おそらく私が必要としていた人脈が。なんだろうなあ、このシンクロは。その後、編集者さんとロシア料理でランチをして、社内で打合せ後半。ジャーン!配本の日が決まりました。そして「タイトル」も決まりました。まだ内緒の段階ですが、時期が来たらすぐにお知らせします!なんだか大爆発の予感!ご期待あれ!

b0002156_18186.jpg その後、アウルズエージェンシーさんに電話をすると、担当の橋爪さん、下野社長さんも珍しく在社されており、ちょっとした報告と雑談で寄りました。なんともグッドタイミング。そして夜は飯田橋でジャズクラリネット奏者の谷口英治さんのライブ。谷口さんのライブは久しぶりだなあ。めちゃくちゃ素晴らしいピアニストとのデュオ。曲がまたシブイ。私はかなりのジャズマニアと自負してて、演奏者のオリジナルとかじゃなければ、だいたい聞いただけでタイトルまでわかるのですが、見事に外されてしまった。もちろん知ってる曲なんだけど、タイトルが出てこない。MCが入るまで、「う~ん、、、これなんて曲だったかなあ~」と考えなきゃならないレベルの曲。つまり、シブイ。そんなのが初っ端から三曲続いて、だけど、その後は全部言えたもんね~。コール・ポーターの「All Of You」なんてまたいい曲やってくれるじゃないですか。クラリネットじゃあまり聞かないけどね。

 まあ、そんな感じでビールとバーボンだけ飲んで、シャンソン歌手のお客さんともお友達になって、2セット聴いて、谷口さんとちょこっとしゃべってサッと帰ったのでした。明日がありますしね。そんないろいろあった一日でしたが、まあ、今日は一言でいうと「グッドタイミング」かな。すべては「流れ」に乗って。私の引き寄せ力とかシンクロとか、よく考えたら今までハンパなかったな~ってなことを編集者さんと話てて、なぜそんなに「流れ」にスイスイ乗れるのかって質問されました。あまり考えてなかったけど、とっさに出てきた言葉が「いつも、そのことばかり考えてますからね~」ってこと。考えるだけじゃなく、ブログに書いたり、さらには「紙」に書き続けたり、とか。

 そう、やっぱりある一定期間は「執着」するほどにフォーカスする。だけと、ある瞬間からふっと忘れ、力が抜ける。そのとき、宇宙の流れが一気にやって来て、求めていた数々のシンクロが訪れる。何もせずに単におまかせ~、ではなくて、最初はしつこいくらい「やる」のが重要。勝手に力が抜けたとき、奇跡が起こる。ギュッと力を入れた直後、筋肉が緩まる感じかな。その瞬間が宇宙ですから。てなわけで、今日は短いですが、明日は一日セッションですのでこの辺で。飛入りOKです。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■5月24日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月25日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-23 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)


b0002156_97973.jpg 昨日はまた遅くまで出張準備をして、寝坊してはいけないって気持ちか、眠りは浅く4時過ぎに起床。リンゴにかぶりついて目を覚まします。順調に家を出て空港に着くも、7時のスターフライヤーが遅延。これでは10時からのセミナーに間に合わないかも、、、と思ってたら同じ時間のANAに切り替え可能。ツイてる。ANAの方が値段も高かったし。飛行機ではしっかり眠れました。セミナーにも無事に到着。

 今日のセミナーへの参加を決めたのは一週間前。なので飛行機や宿など、バタバタと変更・予約をしたのですが、宿は生憎とカプセルかバカ高いホテルしか楽天にはなく、新宿近くだとかろうじて新大久保のシングル(バストイレ付)。だけど、そこはいわゆる「韓式旅館」でして、畳だけども、布団は韓国風でした。これで6,000円を高いと見るか、安いと見るか。私的には海外でよく泊まった安宿を思い出させてOKでした。韓国でも基本的に安宿に泊まってましたしね。近くのチゲ鍋は美味かったです。それはともかく今日のセミナーの話。

 いやあ、驚きました。講師はティム・ハルボム氏とその奥さん(ハルボム夫妻)。最近は外国人講師のセミナーが多くなってきましたが、アンソニーやジェームスがいわゆるイケイケ系だったのに対し、ティムは学者然とした風貌と雰囲気。通訳が付き、淡々と説明されるのですが、睡眠不足だったにもかかわらず一切眠くもならず最後まで集中。そして興奮と感動。テーマは「アレルギー改善」だったのだけど、実はメールで告知されてから気になっていながら、何となく閉じてしまってました。これがまた、別の5日間セミナー(「お金のビリーフ」で講師は同じくハルボム夫妻)の「おまけ」に付いてきたので、即、申込み。せこいね、オレも。しかし、これはやはり、参加しておくべきものだった。これ単体ででも。やっぱ、必要なリソースは引き寄せられるんだなあ、素直に生きてると。って言うか、「花粉症を完全克服する」って何度も紙に書いてますから、ま、引き寄せられて当然かと。しかも、このセミナーは日本で初らしい。

 で、今までもNLPでアレルギー改善できるって話はちょくちょく聞いてはいたのだけど、実際に目で見てないので何とも言えないし、むしろ眉唾。そもそもこのしつこい花粉症をそんなに簡単に完治してたまるか、、、なんて「ビリーフ」まで持ってましたもんね。そして結論を言うと、確かに今は花粉症の季節じゃないので、その「ビフォーアフター」を体感することはできなかったものの、「花粉症は簡単に治る」って新たなビリーフを上書きすることには成功したかな。教えてもらったスキルは三つ。CP、FBP、DSR、、、なんのことかさっぱりわからないでしょうが、外人ってすぐアルファベットで略しますよね。ケンタッキーもKFCだったり、社長もCEOだったり、格安航空もLCCだったりとか。

 それはともかく、今日はテーマがテーマだけに40名ほどいる参加者の中で、花粉症含有率の高いこと。他にも、そば、ハウスダスト、猫、アトピーなどなど。アレルギーのない人は2~3名だったかな。セミナー自体は「講師による説明、公開デモ、参加者同士のワーク」×3、という流れ。説明ではそのメカニズムを簡単に、そして事例をたっぷり。これがまた眉唾も眉唾、と思ってました。公開デモでも、よくあるように場の雰囲気を利用して「見てください!さっきまでウツで沈んでた人がこんなに元気になりました!」みたいな感じやられてもね~。この手の公開デモ(セッション)って、往々にしてビフォーアフターがわかりにくい。その場の雰囲気で流されることも多く、例えば私がやってるビリーフチェンジセミナーでも、例えば「対人恐怖」のクライアントがいて、セッション後のその効果を確かめるとしても、それは他のセミナー参加者さん相手。最初から安心安全な場。ようはシャバに出てどうかです。ウツだってそう。NLP系ではしばしば前に出させて、サブモダリティのワークなどしてちょっと元気な表情を見せたのをして、「治った!」などと押し付けることが多い。いやいや、大切なのは「日常」でどうかでしょ。

 なので、今日のセミナーでも、どんなに事例を発表されても、公開デモで「治った!」と言われても、オレは納得しない。極端な話だけど、そばアレルギーの人がセッションを受けて、「そばを食べてることをイメージしてください」と言われて、「あ、大丈夫です!」となっても納得しない。今日も実際にそんな場面があったのだけど、だったらコンビニでざるそばを買って食べさせてみろ。なんなら買って来ましょうか、とも。それで平気ならオレも納得する。もちろん、そばアレルギーは花粉なんかと違って、生命にかかわる深刻な症状なので、それはできないし、やってはならないことも承知。オレが講師だとしても絶対にやらない。だけども、本国からわざわざ来てるのだから、それくらいの「無茶」をやってくれねえかと、ちょっとは期待したのですよ。薬事法もゆるい国なんだから。

 ただ、このような疑いの目を向けるオレに対して、神はいつも目にもの見せてくれる。最初のCPのワークでは3人一組になって、私が手掛けた人は「五十肩」の男性。ある日突然、左腕が上がらなくなったのだと。今日のセミナーでは、アレルギーだけじゃなく「痛み」や「病気」にも効果があるとのこと。そして手順通りにやってみました。効果なし。もう一人の、おそらくNLPをしっかり学んでる方が手助けしても、やはり効果なし。私がやってもらったら「架空の花粉症」では、何となく効果があったぽい感じはしたけど、実際には来年にならないとわからない。このセミナー、なんで3月にやってくれないのかな、と思った。

 まあ、そんな結果だったのですが、次のFBPのスキルに移りました。いつものように説明、事例、そして公開デモ。で、そのデモなんですが、何人か立候補する中で、先ほどの「五十肩」の男性が指名されたのです。お~、これはまたシンクロだ、と言うか、実はその方に当たって欲しいと祈ってました。祈りが通じた!

 FBPのスキルはアレルギーもだけど、特に「痛み」に効果的とか。ティムによる公開デモが始まりましたが、ものの数秒のセッションです。45度しか上がらない左腕に注目。「何となく痛くない気がします」と言いながらも、やはり45度以上は上がらない。ざまあ見ろ。二回目。同じセッションを繰り返します。あれ、何となく45度を超えた?三回目。また同じセッション。絶句。90度以上上がってるじゃないか!

 つい先ほど、私ともう一人のNLPerの方があれこれやっても上がらなかった左上が90度以上も改善。もちろんまだグルグルに完治したわけじゃないけど、その効果を「目で見る」には十分なアフターでした。なんせ、私がさっきまで関わってた方なんだから。その瞬間から、「これはもしかしたら効果あるかも」と意識(思い込み)が変わり、その後、また参加者同士のワークに入ります。私が解決したいのは、「身体の固さ」であり、前屈しても手が地面に届きません。これはキックボクシングをする上でも決して有利じゃない。前屈も私にとっては「痛み」なので、それをFBPで改善できるものか。ワークは当然、ティム夫妻がやるんじゃなく、同じ参加者で「紙(プロトコル)」を見ながら初めて行うもの。結論言います。前屈で手が地面に着きました。もちろん痛いは痛い。だけど、目に見える効果には違いない。結局、痛みなんてのも思い込みかなんでしょうね。

 ただ、「痛み」は人間にとって重要であることは忘れてはならない。例えば「頭痛」を何らかのスキルでなくしたとしましょう。だけど、それによって頭痛の原因を治したわけじゃない。もしかしたら命にかかわる疾病があるかもしれない。それを「痛み」によって伝えてるわけで、それを無暗に消してしまうと疾病の進行を速めることになる。なので、当然ですが、「痛み」にはまずは病院へ。そこは何度も何度も力説されてたし、当然のこと。「五十肩」にも何らかのメッセージがあるのかもしれない。その「痛み」を消していいものかどうかは、まず病院に行った上で判断。ちなみに五十肩の男性は、もちろん病院に入ったのだけど、そもそも四十肩・五十肩ってのは医学的に原因がハッキリしてなくて、処置も場当たり的なものにしかならないんだと。なので、肩を冷やさないようにするとか、マッサージや整体等で痛みを和らげるくらいしかなくて、その男性はそれこそ、五十肩をきっかけにいろんなセミナーに参加してるんだとか。キネシオロジーから、ヒーリングから、メンタル系からいろいろ。それがここにきて、簡単なワークで90度以上も上がったのは、見てる方も、しかも、さっきまでワークしてた私も驚きでした。

 話を戻すと、痛みは命を守る上で不可欠なギフト。だけど、前屈の痛みはなくしても問題なさそう。そこに何らかのメッセージがあるとすれば、私に「危険だからスポーツするな」と言ってるのかもしれないけど、それはあくまで過去のパターン。この4月からボクシングを始めたオレにとって、無茶をせずにきちんとやればOKなる新たなメッセージも来てるので、身体を柔らかくすることに躊躇はありません。花粉症だけでなく、身体の固さまでも克服できるのか、もね。

 ワークの後、ティムによる追加説明があったのだけど、これがまた面白かった。しばしば、いろんな人から「これはこれで治りますか?」と聞かれるのだけど、すべてにおいて「YES」と答えてると。ガンは、アトピーは、潰瘍性大腸炎は、ウツは、そしてトラウマは、、、すべてYES。なぜなら、実際にやっても「最悪のケースで効果がなかった」だけのことで、手間も時間も副作用もないのだから、やらない理由がないでしょ。納得。そして、最高のケースで「完治」。仮に一回で効果なくても、二回目に効果があるかもしれない。五十肩の男性のように、徐々に効果が出てくるかもしれない。もし、効果を出すのに100回はやる必要があるなら、やればいい。なぜなら、最悪で現状、最高で完治でしょ。後はその中間があるだけ。ただ、もし弊害があるとすれば、「痛み除去ジャンキー」のようになって、重要なメッセージを逃してしまうこと。でも、そこは本人の理解と責任の問題。私ならば、もし「やる」としてもそこはきちんと説明します。痛みには意味がある。しっかり身体と対話をした上で、不必要な痛みであれば取りましょう、と。

 あと、驚きだったのが、インポや不妊症にも効果があったとか。さらに「ハゲ」にも効果があり、実際、ティムの元を訪れたある若ハゲの男性にFBPを試してみた結果、次の日から脱毛がストップし、毛根が活性化し毛が生えたきたのだと!そこは眉につける唾の量を調整する必要があるでしょうが、ウソは言ってないだろうし、それで上手くいけばいいじゃないですか。その話をしたとき、「では、そこの後ろの男性、ちょっと前に出てきてくれますか?」と指示がなかったのは、ま、場がまだ成熟されてなかったからでしょうね。他の方の視線も感じなかったし、いや、通訳の方が2~3度、私の方を伺ったのを見逃しはしなかった。ただ、私は別に生やしたいと思ってないので、いいんですけどね。

 最後はDSRのスキル。実はこれ、他の人から聞いて知ってました。説明ではティム夫妻が開発したと言われてましたが、私はリチャード・バンドラー氏が開発したと聞いてました。おそらくは、、、ティム夫妻がオリジナルであって、バンドラーは偶然同じ時期に思い付いたのか、またはパクったかでしょうか。ただ、私が前に聞いてたのよりはずっと洗練されてたし、奥深いものでした。このスキルのいいところは、ガイドがいなくても、自分一人で出来ちゃうこと。実際はこのスキルだけで数日の研修が必要らしいけど(私は10月に受講します)、手順は実に簡単。そして即効性がある。これまた、最悪でゼロ、上手くいけば完治ですからやらない手はないね。

 てなわけで、またいつになく熱いセミナーレポートになりましたが、私が有利なのは、聞いたことをすぐに実行できる環境にあること。と言うわけで、土日のセミナーでもシェアしたいと思っています。ちなみにアレルギーは何も花粉やハウスダストだけでなく、「お金」にも言えますよね。お金に恵まれない人は須らく「お金アレルギー」である、と。これらのスキルを活用して、お金アレルギーを改善できるかもしれない。最悪で何もない、最高でお金持ちになるんだったらやらない手はないね。と言うわけで、25日(日)のマネービリーフのセミナーでもちょこっとシェアをしたいと思いますが、24日(土)の公開セッションでは、可能な限りたっぷりとシェアさせて頂きます。24日はガチセッションなので時間が読めないため、終了時間は最大21:00にしてます。もちろん退出は自由ですが、可能な限りいろんな情報をシャアしながら、たっぷりと「ビリーフチェンジ」して頂きましょう。関心ある方は、今からでもお待ちしています。24日に関してはオブザーバーのみですが、たった一万円でガチセッションを見て(参加して)、さらにすごい情報が聞けるのならお買い得でしょ、奥さん!

 てなわけで、明日は出版社との打合せ、そして土日はセミナー。月曜は個人セッションですが満員ですので、チャンスは土日ですね。あと、札幌もお待ちしています。あ、最後に注意事項。今日のブログでは「治る」って言葉を使ってますが、あくまでメタファーですので、「改善するかもしれない」くらいに変換してくださいね。薬事法には配慮してますので。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■5月24日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月25日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-22 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(4)
ブログトップ | ログイン