宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧



 今日は久々に福岡での「グループセッション」でした。やっぱ、グループは楽しいですね。個人セッションももちろん重要ですが、個人がどちらかと言うと「診療」のような感じなのに対し、グループは「舞台」のような雰囲気か。本日のセッションは6名。特に意識したわけじゃないのですが、すべてがまったく異なるアプローチになりました。備忘録的に。

1.BC:子どもであってはいけない/自由に行動してはいけない
2.気合い
3.コーチング(8ステップ)
4.コーチング(値上げ抵抗の除去)
5.ファミリーコンステレーション/感情処理
6.営業実践ワーク


 う~ん、、、まともにやったのは最初だけか。5番目はケースとしては複雑で、棚田さんなら本領発揮しそうなテーマ。あと、3番目は「60分1本勝負」のような感じで、オブザーバーの皆さんにも大いに勉強になったのでは。それ以外もグループセッションとしてはかなり面白いものになったのではと思います。手前味噌ですが、いわゆる「同業者(プロ・見習い)」の方の参加がないのがもったいない気がします。めちゃくちゃ勉強になるはずですもん。ま、来年も個人・グループともにガンガンやっていきたいと思います。拠点は東京・大阪・福岡ですが、名古屋・札幌・那覇でも年1~2回はできればと思います。それ以外の土地でもセッション参加者が最低6名いらっしゃれば、グループセッションやりますので、よかったらお声かけお待ちしています。

b0002156_174763.jpg そして今日はメンバーも実に刺激的だった。始まる前、突然、栢野克己さんが参加者として乱入。途中途中でいろいろと発言も頂き、他の参加者さんにとってもかなり面白かったのではと思います。そして何よりS林さんですよ(右写真)。昨日の午前、たまたま栢野さんのフェイスブックで流れてきた、私の5分間の動画を見て、居ても立ってもいられずに電話をされてきて、昨日の今日の段階で富山から一気に参加。私のことを動画で知ってからセッションに参加するまで24時間経ってないのですよ。

 この行動力は何だ、と思ってたらいろいろ納得。私よりちょっと上の年齢でありながら、二十歳そこそこから事業をしてて、中小企業としてはとんでもなく大成功。年商10億、個人年収1億円以上、2億の豪邸に住み、芸能人にも友人が多い。石原軍団やAKB48のメンバーとも普通に飲みに行くような方で、当然、どこ行っても女性からは超モテモテ。ラーメン食いに行くと言えばすぐに香港、ハンバーガー食いに行くと言えばすぐにハワイ。いつもそんな感じ。だけど、人生は実に波乱万丈。この度、いろいろあって一文無しに。2億の豪邸に住んでた人が、昨日から漫画喫茶で寝泊まり。

 どこかで聞いたような話。そう、矢沢永吉ですね。まるで。昨日の夜、福岡に着いたとき、「永ちゃん」って屋台でラーメンを食べたとか。それはともかく、永ちゃんもその昔、絶頂から身内の裏切りにより30億の借金を抱えることになった。冗談じゃないよ。目の前、真っ暗になったそうだけど、今日のS林さんもいっそのこと、首をくくろうかと思ったとか。永ちゃんの場合もそうですが、騙す方は入念な準備をした上で手を打ってくるのだから、そりゃ太刀打ちできませんよ。法律や会計のプロが束になって仕掛けてくるのですから、一ミュージシャンや、一実業家だけでは限界がある。

 だけど、永ちゃんが30億を返済したように、S林さんも間違いなくV字回復することでしょう。やはり、まずオーラが違う。何十億ものお金を動かした「感覚」はどうあっても忘れることはない。再び事業を起こすのもわけないだろうし、だけど、一度は失敗した男。この「学び」から、これからは内実共に世に貢献する実業家として復活すること間違いない。

 ところで、今日の懇親会の席で参加者さんの話に出てきたのですが、「成功者」には一つの共通点があるとのこと。それは「声」。特に男性がそうですが、成功する人、豊かな人、人生を楽しんでる人は、まず例外なく声がいい。同じことを昔、五日市剛さんも言ってたなあ。いい声とは倍音成分が豊かであること、つまり、よく響く声。通りのいい声と言えばいいでしょうか。今日のS林さんにしても栢野さんにしても、やはり声がよく響く。一瞬にして耳をとらえる声。

 以前、松下幸之助さんの生前の動画を見ていると、「声の大きいのに成功せんのはおらん!」みたいなことを言ってましたし、斎藤一人さんも同様のことを言ってます。ただ、単に大きさがあればいいってことじゃなく、ようは「響く声」だと思うのです。時々、単に張り上げるだけで耳心地悪い、うるさいだけの人がいますけど、そうではない。小声でしゃべってても聞きたくなるような声。その意味で言うと、響かない声の人が成功することはないってことですね。サラリーマンとかならともかく、自分で事業をするような人で声が小さいのは致命的。そして今ならば、その理屈もよくわかります。

 人間の「声帯」ってそこまで個人差はありません。斎藤一人さんも言うように、赤ちゃんの産声に大きいも小さいもありません。もちろん健康状態とか、身体の大きさによって違うことはあるでしょうが、大人のような違いがあるわけじゃない。大人になって声が小さい人の原因はなにか。それは「声帯が緊張しているから」と言えるでしょう。声の大きな人は腹から声が出てるように感じますが、当然のこと、腹に声帯があるわけじゃない。ようは、声帯がリラックスしていると、スッと通った声になるから。では、どうすれば声帯がリラックスするのか。それは、まあ、一言で言うと「自信」だと思うのです。

 自分に「自信」がある人は、声帯もリラックスして、声が太くなる。つまり、声が太いとは、声帯がリラックスしていて、ゆえに「自信」がある。だから、成功するんです。今日お会いしたS林さんはどう聞いても「自信」のない人の声ではありませんでした。目の前真っ暗になったと言いながら、「でも、大丈夫な気がするんですよ」、みたいな本音を漏らす。逆に先日、「僕はプロデュースには自信があるんですよ」みたいなことを言ってる方とお会いしましたが、声がめちゃくちゃ弱々しい。この時点で厳しいし、実際、成功していない。彼にお金を出す人はまずいない。お金を出せる人は、人を見抜くのも得意だし、その場合も声は重要ですから。

 ただ、逆に言うと、しっかりと太く響く声を出すことができれば、自信も身に付き、実現力もアップすることは間違いない。まずは「声」を鍛えることも重要だとは思います。そう言えば、加賀田先生の声もすごいからなあ。

 と言うわけで、今日もまた非常に有意義で楽しい一日でした。懇親会もセットで。明日から12月。水曜日から一週間の滝行に入りますが、13日からまた東京です。コーチングとビリーフチェンジの個人セッション14日のセミナーもまだ受付していますので、締切になる前にお待ちしています。とにかくも、いろいろと面白い流れが出てきました。ラスト一か月、速度を緩めず突っ走りたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-30 23:39 | ■人生哲学 | Comments(4)


 伊勢神宮から帰ってバタバタとあり、その余韻に浸る間もありませんでしたが、フェイスブックの書き込みとか見てるとジワジワやってきましたね。やっぱ、行ってよかったって。特に今回、初日の内宮での特別参拝はすごかった。3年前も特別参拝はしたのですが、今回、17名もの大所帯ってことで、どうやら勝手が違うようで。社務所で言われるがままにお金を払い、券を二枚もらう。ちなみに4万円払いました。20分ほどで帰ってきてくださいね、とか言われるもよくわからない。とりあえず内宮で敷地の中に入ってあっさりと参拝。入った瞬間、涙を流すメンバーもいましたが、なんかあったんでしょうね。そのまま社務所に戻ると、隣の神楽殿ってとこで靴脱いで入って待っとけと言われる。誰も訳も分からず入ってると、案内されてそれは見事な御神楽を拝見。ああ、来てよかったな~と思うのです。

 そして神楽殿を出た瞬間、ものすごい突風。誰かが「神風だ!」と言ってるのを聞き、やはりな。もし滝の導師がこんな場面に遭遇したら大喜びしてたに違いない。その後も突風舞う中、おかげ横丁を横切りつつ、赤福で暖を取り、車グループごとに宿にチェックイン。決していい天候ではないものの、メンバーの誰もが大笑いしてたのは、さすがに「宇宙となかよしツアー」だな、と。「麻吉旅館」の女将さん私の部屋にご挨拶にいらしたとき、「皆さん、ほんまにええ方ばかりで」と心に響く言い方をされていました。おそらく、こんな天候だから愚痴の一つでも言ってよさそうなもの、それを逆に喜んでいる「波動の高さ」に驚いたことでしょう。ま、私も基本的にそうですもんね。すべては必然。感謝しかない。遷宮直後で大いなる「浄化」を体験させて頂いた、こんなタイミングは後にも先にもないこと。しかも翌日は思いっきりのいいお天気。やっぱ、何かあるわけですよ。

b0002156_22462159.jpg 個人的に後から「行ってよかった~」と思ったのが、「猿田彦神社」の境内にある「佐瑠女神社」です。
そこは猿田彦の奥さんの天宇受賣命(アメノウズメ)の神社。アメノウズメについては、ご存知の方も多いと思いますが、天照大神が怒って岩にお隠れになり、世界が真っ暗になったとき、その岩の前でストリップダンスを演じました。そのダンスを見て周囲は大いに盛り上がり、笑い転げ、天照大神も一瞬、岩の外のことが気になってチラと明けた瞬間、世界が再び光に包まれたって話ですよね。やっぱ、世界は「笑い」に始まるわけですよ。

 で、一緒にいたメンバーから促されて、「佐瑠女神社」に手を合わせたのですが、なんせ「神社」にあまり興味のない私ですから、それがアメノウズメと知らずにいました。ただ、「芸事の神様」とだけ言われてましたが、さすがに言ってもらえればわかったのに。その翌日、つまり27日のことですが、夜は「九州ベンチャー大学」で15分ほどスピーチさせて頂きました。その後、栢野さん、東川さんらと飲みに行ったのですが、そこで「R1グランプリ」に出ろと言われて、ハッとなるわけですよ。「いや~、それはないですよ~」とか言いながら、内心、「そう来たか」の思いもあり。

 で、ブログでさっそく「宣言」をしてしまったら、大阪のビジネスプロデューサー牧野谷輝さんがフェイスブック記事にもはや既成事実であるかのように書かれてしまい、ますます追い込まれるわけですよ。ここまで来て出なかったら名折れでしょ。そして何より、その前日に「笑いの神様」とも言えるアメノウズメのご縁を頂いたのだから、やっぱ「何かある」なんですよ。もちろん、これからお笑い芸人を目指そうってわけじゃないですよ。だけど、私も曲りなりにもセミナー講師であり講演家の自負があります。だったら、いくらかでも笑わせた方が楽しいじゃないですか。いずれにせよ、R1に出るとなると、ネタ作りを通して「笑い」を追求することになるし、何より「度胸」が付いて、ステージがまた上がるじゃないですか。当たって砕けろ。とにかくオレにはウズメちゃんが付いてるのだから。

 先日の「21日滝行」の最終日、導師から「文殊菩薩の周りに子猿がおる」と、またわけわからんことを言い出して、それから「猿」がずっと気になって、もしかしたらそれは「猿田彦」じゃないかと、伊勢に行って気が付いたわけでしょ。そこでアメノウズメとの邂逅。う~ん、つながってる気がする~!

 ところでですね、、、まあ、その、なぜに東川さんらが「R1に出たらええやん」と言われたかと言うと、やっぱ、私のスピーチなんですよ。九ベンでの。そのときの動画が5分だけアップされました。その名も「目覚めの瞬間」。リンク先にその動画がありますので、よかったらご覧になってください、と言いたいところですが、もしかしたらあのノリは苦手な人も多いかも。いつもあんな感じとは限りませんが、まあ、気になる方は見てみてくださいませ。

 で、その動画は今日の午前中にアップされたようなんですが、栢野さんのフェイスブックをたまたま見ていたある男性が、これまた、たまたま私の動画を見て一瞬でわしづかみにされたと言うのです。興奮した面持ちで電話がかかってきました。何たる衝撃か、と。その方、富山県にお住まいなんですが、突然、明日の福岡のグループセッションに参加されると言われるのです。すでに移動中との連絡を今しがた頂きました。なんだろ、この展開。とりあえず、たった5分の動画であっても、一人の男性を富山から福岡まで動かしうるパワーがあると言うことか。明日はまた何かが起こるかもしれない。

 と言うことで、明日です。オブザーバーは基本的に人数制限もありませんので、飛び込みでも大丈夫です。大いに笑いましょう、、、じゃなくて、学び、変化し、そして成長しましょう。11月も最終日ですが、これからもガンガン行きますよ~。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-29 23:39 | ■精神世界 | Comments(2)


 それにしても昨日はヤバいこと書いてしまったなあ。伊勢神宮から帰って、実は写真貼るだけじゃなく、文章レベルでもいろいろ書きたいことがあるのだけど、今日は一日、「そのこと」ばかり考えていました。そう、「R1グランプリ」にエントリーすること。R1と言うと、かの「M1グランプリ」のピン芸人版のような位置づけで、それこそプロの芸人がしのぎを削って全力投球するものと思ってた。いや、もちろんそうなんだけど、エントリー資格がほぼ制限なしってことを知ってる人はほとんどいないんじゃないかな。M1はいろいろ制約があったと思うけど。ただ、そうであっても最終ゴールはテレビでの決勝でしょ。そんなのに私みたいな「素人」がエントリーするなんて、普通は考えないこと。だけど、同じような職業で、実際に出た人がいるとなると様子は変わってきます。それでも出ようとは普通は思わない。だけど、実際に出た人、そして実際に笑って頂けた方から、それがジョークであったにせよ「3回戦までは進めますよ!」と言われたら、気にならないことはない。

b0002156_23342918.jpg 昨日の段階では「いや~、それはないですよ~」と答えていたのだけど、それからずっとR1が頭の中を駆け巡る。ホームページを見ると、現在、エントリー募集中。ただ、実際にエントリーしたとして、肝心のネタはどうする。2分とは言え、いや、2分と言う短時間だからこそ、しっかり準備する必要がある。出るからには、一人でも多くを笑わせたい。恥はかきたくない。とは言うものの、本番まで50日を切っている。どうする、オレ。でも、昨日も言った通り、エントリーしたところで失うものはない。来年まで持ってもいいけど、来年は来年の風が吹く。どうなるかわからない。また、来年あったとしても、今年出て来年も出ればいい。それだけで確実に経験値は上がるのだから。まずはエントリーシートに必要事項を記入しました。

 結局ですね、成長において重要なのは「ありえないこと」をすること。そうやって自らの制限を突破する。実際、これまでそうやって成長してきた。初めてお金を取ってセミナーしたのが2007年6月9日。当時はもうガチガチだった。午後からのコラボだったので、私の持ち時間は90分。そのために何度も資料を練り、当日直前までイメトレ。あれから6年だけど、あれよとセミナー講師として着実に成長し、もちろん収入も上がって、自主開催だけでなく、商工会議所や企業、その他ビジネス団体でもセミナーをさせて頂くようになった。セミナー代も当時と比べて3~4倍となり、参加者も3~4倍。そしていよいよR1に目を向けるようになる。オレはいったい何をしたいのか。自分でもよくわからなくなってきたけど、最終的には「オレ」をしたいんだな、と。

 で、今日は一日、ずっとネタを考えていました。私も今まで何度かテレビでR1決勝を見たことはありましたが、私は物まねができるわけじゃなし、絵が描けるわけじゃなし、踊れるわけじゃなし、手の込んだアフレコをできるわけじゃなし、音楽を使うのも勝手が悪いし、結局のところ、「話」だけで勝負するしかないんですね。もちろんコスプレで出るつもりもない。スーツとネクタイで出るつもり。そのような普通の格好の方が、話とのコントラストが生かされる気もしますが、いずれにせよ「話」ありきです。

 そして何より、これから先、面白いのが、「脳」がそうなるってこと。つまり、これからは「ネタ」のことばかり考えるでしょ。すると、その辺のネタになりそうなのがどんどん引き寄せられるわけ。結局、「引き寄せの法則」ってこれだけの理屈でして、毎日、毎時間、毎分、毎秒、何を考えてるかがすべてなんです。今日、ある人のブログを見ていたら、「大人になると好き勝手できない」なんて発言が目に留まりました。そう考える人もいるのか。私なんかは大人になってからの方がはるかに好き勝手。だって、時間もお金も自由に使えるし、それだけでも好き勝手の幅が広がりますもん。ようするに、その方は普段からそのような発言や考えをすることで、自分で自分を不自由にしてるだけ。だから、自由の手段としてのお金または時間がなかなか引き寄せられない。やはり、「考え方」なんだな、と。

 おまけに同じ人のツイッターだけど、「魂を売ってまで成功したくない」と書かれていた。これもめちゃ違和感。魂を売ることと成功することがセットなのか。オレは魂を売らずに成功したいと思うし、逆に魂を売って成功することなど不可能と思ってる。成功とは魂を磨く延長にある。もっとも、その方の言う魂とは、単なる安全領域だってことはすぐに読み取れますが。これもまた「考え方」で、私とは根本的に違うと感じたわけです。

 ちなみにR1に出るってことは、完全に「安全領域」を離れてしまう。だけど、オレの魂は喜んでいる。だから成長するんですね。まあ、これから先、その手のブレインの方と戦略を練って、具体的に話を進めていきたいわけですが、私の「脳」は完全にそっちにシフトしてしまうでしょう。「参加することに意義がある」とは最初から言うつもりもないけど、だからと言って安易に「決勝に行く」などと言えるようなレベルでも場でもないことは重々承知。だけど、出るからには悔いのないようにやりたいですもんね。その経験とプロセスが私の「芸」を助けるわけですし。

 あ、つながった。先日、伊勢神宮に行ったとき、「猿田彦神社」に参拝しましたよね。その中に芸事を司る神様がいたようで、是非、そこで手を合わせるように勧められました。そしてキーワードは「猿」です。先日の21日行の最終日、滝に打たれる私の周囲に文殊菩薩と一緒に「子猿」がいたと導師の霊視。それから「猿」に注意してたのですが、そこから「猿田彦神社」にアンテナが向き、その中の芸事を司る神様へとご挨拶。その翌日に「R1に出ろ」と言われたので、これもまたやっぱ何かある感じ。素直に従うことにしましょう。どっちにしても何かあると思いますので。

 とにかくも、「意図」すると脳が動き出す。すると、その意図に従った情報がどんどん引き寄せられる。例えば今、先日の名古屋セミナーでも披露した願望実現の「秘伝」を自ら実行してるのですが、その中に二冊目に関する願望を入れています。できればあり得ない部数を出したいわけじゃないですか。もしそれを実現するとなると、そのための情報がこれから先必要になる。もしかしてその一環としてR1が位置付けられる、とも考えられるわけで。

 実は昨日のセミナーは、人数こそ少なかったものの、素晴らしい内容だったと思っています。もちろん東川さんのセミナーについてですが。ただ、私もそこそこ負けてはいられません。15分もの短時間ではありましたが、そこで出せる全力を投入しました。最近は、と言うか、自分でやるセミナーはどちらかと言うとメンタル・スピリチュアル系が中心なので、あまり激しいのはやってませんでした。だけど、それもまた私です。参加者の中に、今年の冬に福岡でやったセミナーに参加された方がいらっしゃいました。もうビックリしたとのこと。そのうちYouTubeで上がってくる気もしますが、あんなのもあるんです。そしてその15分のセミナーですが、「衝撃的で、とても忘れられません」、「迫力のある講演に感動しました」、「お腹がよじれるくらい最高におもろかったです」、「思い出しても笑える」とのご感想を直接頂きました。

 私が大阪出身だからってわけじゃないですが、「面白い」、「笑える」ってのは最高の賛辞なんです。そして東川さんから言われたのは、「どっかのプロダクションと契約しなはれ、仕事きまっせ」とのこと。もちろん今はそんな考えはないですが、いずれにせよ「笑える」ってのはスピーカーとして最高の資質でしょう。これからもハッピーな人生を説いていきたいのだけど、聞くからには笑いがあった方がいいでしょ。そう言えば、私のグループセッションは、棚田さんやトレーナーさんのと比べて、「笑い」の比重が高いと言われます。もちろん泣きもあれば、怒りもありますが、最後は笑いたいじゃないですか。ぶっちゃけ、養成講座の方にこそ見て頂きたいと思っています。いろんなセッションがあるのを知る上でも

 とにかくもいろいろつながってきました。来月14日は東京で久々に「引き寄せの法則」に関するセミナーをしますが、90日間でどんどん人やら金やら情報が引き寄せられる感覚をぜひ味わって頂きたい。もう、叶わない願望はない。お金も結婚もすべては「考え方」の次第。人生はもっともっと自由に楽しまなきゃね。

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

 そんなわけでして、ますますヤバさが増してきました。来年はほんとどうなることやら。ワクワクですね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-28 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)


 11月もあと3日かあ。早いなあ。10月末からやってた「○×計画」は11月21日までで9割以上の達成率でした。かなり調子がよかったので、12月1日からまたスタートしたいと思います。30日は久々に福岡でのグループセッション。オブザーバーはまだ受付してます。終わったら飲みに行きましょう。翌日からはまた食事調整しますが。

 今日は久々に「九州ベンチャー大学」に参加してきました。「商工会議所から呼ばれる講師オーディション」でお世話になった東川仁さんが登壇されるので、私も参加しますと言ったら、10分程度しゃべってと言われて、これまた久々にスーツで行かせて頂きました。レポートはまた例によって栢野さんのフェイスブックから。

----
b0002156_13442649.jpg昨日はこの1週間で3回開催!第215回の九州ベンチャー大学。213回めが大衆向け竹田陽一の人生戦略、214回が士業系専門セミナー。昨日の215回目は大阪を拠点に顧問コンサル+全国へ講師で大活躍の東川仁さん起業体験談+石田さんの師匠加賀田モノマネトーク。いや~最高でした。東川さんは今はコンサル講師著者で大成功してますが、以前は関西の信用組合で営業マン+融資担当。が、会社が経営破綻。失業者になり、そのまま起業することになりましたが、約3年間はほとんど売り上げなし。退職金200万円を1年で食いつぶし、2年目は年金や保険を解約し、もうダメだ。サラリーマンに戻ろうかと思った3年目。一発で300万円の短期コンサル契約が取れ、その後は過去3年で悪戦苦闘した種が次々と開花。当初は「資金調達」に特化し、その後は「V字回復コンサルタント」や「商工会議所に90日で呼ばれる講師になる」コンサルタント。更に今は「繁盛士業コンサルタント」と、一点集中全面展開へ。他に「考える→書く→見る→話す→聞く→書く→見る→考える」インプットアウトプットスパイラルの話、何のために今の仕事をやっているかの共感プロフィール(奥さんがプロライターで30万円)、「二代目はたいてい頼りない」チラシの見せ方、名刺見た目外見の大切さ、あらゆるものをパクって超える、刺し違えする覚悟の根性と気合、中小企業は結局やってない。行動してない。行動すれば結果は出る。などなど、極めて王道で、でも普段は忘れてることをキチンとやる大切さを再確認。あとは「いつやる。今でしょ」。参加者の話も面白かった。某税理士とかはまだ起業2年だが超優良な事務所運営やっていて、でも、うまく行ってることはフェイスブックにも書かず見せず、でも、それはバレても真似できないからオープンにして後進指導すればとか、飲食店開業の夢とか、トーマツ監査法人経てMAとか企業再生やって飽きたので公認会計士+飲食店経営とか、23歳元ヤンキー風俗起業支援行政書士とか、起業したばかりの男女とか、広告代理業経てFPプランナーとか、私が一番勉強になりました。最後は石田さんが狂った天才営業コンサルの実演販売を実演。「社長!あの魚拓!」ぜひ、吉本興業へ入っていただきたい。この石田さんも独立して数年間は食えなかった。が、今はカウンセラーや個別ビリーフチェンジセッションで月収200万円をキープ。先週の横須賀さんも起業後は食えずに預金23円電気電話を止められるとこまで追い込まれましたが、2年目からは月商100万円を超え、今は毎月300万円以上。江藤税理士も1年目から順調だし、先週の加藤久弁理士も当初から飛び込み営業で今は年商2億円!の特許事務所。まあ、大半の士業コンサル講師個業系は年商1000万円いかないのが普通で、だから独立起業しないで勤務サラリーマンが多い。統計上は独立1:サラリーマン9。他に副業サラリーマンも増えてるか。フリーランスやノマド、フリーエージェントというニートも。他に、別に稼ぐ必要ない家が金持ち・専業主婦・学生・引退・ホームレス・生活保護・失業者、無職世界放浪中など、人生いろいろ。好き勝手にやりましょう。
----

 はい!好き勝手やりましょう!ちなみに参加者さんのコメント。FBより。

「かなり濃い内容でした、実体験話しは勉強になります。ありがとうございます。石田さんの話しは、思い出しても笑える!」

 ところで、、、このセミナーの後、数名で懇親会に出かけたのですが、、、そこで恐ろしい話を聞いてしまいました。と言うか、胸に突き刺さる言葉を頂いてしまいました。書いてしまおうか。だけど、書いたらやらないかんくなる。どうしよう。やりたいけど、、、怖い。やらない後悔よりもやる後悔を取れ。そう言ってきたのはオレだけど、、、こればかりは本気で怖い。で、で、でも。。。

 深呼吸。はい。言います。「R1グランプリ」に出場します。あれはアマでもエントリー可能。実は当の東川さんも出場経験があります。ああ、やっぱ、これもご縁か。この言葉を頂くための今日の日だったのか。もちろんプロ芸人になるつもりはないけど(プロの方、失礼しました)、これもまた「超意識」からのメッセージか。エントリーすることのデメリットは何か。恥をかく。時間が取られる。それくらいか。ではメリットは。経験値が上がる、トークに磨きがかかる、箔が付く(プロフィールに書ける)、可能性が広がる、その他いろいろ。どう考えてもメリットの方が大きい。書いてて気持ちが固まってきた。今、芸人出身で講演コンサルの谷さんにメッセージしました。

 エントリー締切りは12月26日。参加費は2,000円。と言うわけで、書いてて興奮してきた。ワクワクしてきた。「ワクワク」の中身は「喜びと恐怖」。そうだよな。だけど、だからこそ成長するんだよな。

「幸せとは、成長のことである。人間は成長しているときこそ、幸せなのだ。」
(ウィリアム・バトラー・イェイツ)


 ああ、ヤバくなってきた。2014年はものすごい一年になりそうだ。もう、どんどん好き勝手やります!ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-27 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(2)
伊勢神宮から帰ってきたばかりですが、こちらのイベントが今日でした。緊急告知させて頂きます!

http://yumesenkan.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=133

【毒舌注意報!】(フェイスブック記事)

福岡に帰ってました。昨日報告した通り。今日からしばらくまたこっちにいて、一週間の滝行もして、食事調整もして、来月は13日から東京です。それにしても今回の名古屋・伊勢は素晴らしかった。たくさんの人にお会いできて、刺激や学びを頂きました。私もさらに成長できそうです。詳しい話はブログにて。

ところで今回、とても久しぶりな方にお会いしました。2007年の始めての名古屋セミナーに参加された方。ここ数年はご無沙汰してたのですが、いろんな活動をされてると聞いて、無理言って飲み会に来て頂きました。話が聞きたくて。

でもまあ、よくわかりました。いろんな活動と言っても、大学のサークルと何ら変わらない、自分にとって心地いいだけの場に安住することの恐ろしさを。「やりたいこと」には大きく二つあります。一つは「どんな批判や障壁があろうとも、なんとしてでもやりたいこと」、もう一つは「単に嫌なこと心地悪いことを避けたいだけのやりたいこと」。どちらが成長するか、どちらが「大人」として望まれる姿勢か。言うまでもない。

では、その境界はどこにあるのか。それは多くの場合、「お金」です。現実的な話、生きていると「お金」は絶対に必要です。そして「やりたいこと」を続けていると「お金」は後から付いてくる。よく言われますが、この場合の「やりたいこと」は完全に前者です。そして後者においては、お金と時間を奪われるだけのこと。

つまり、結果論から言って、「やりたいこと」の境界を分けるのは、そこからどれだけお金が入ってきているか、稼げるかでしかない。その彼はまったく稼げてなかった。来年は稼げると言いながら、その具体的なキャッシュポイントを聞いても、まったく答えられない。おそらく今のまま何となくやってると何かが動いてお金が入ってくると思ってるのだろうけど、ビジネスはそんなに甘くない。仮に明確に答えられても、それで成功するとは限らない世界。ただ、それであっても「やりたいこと(後者)」を続けていていられるのは、実家暮らしで衣食住が確保されているから。そこが非常に大きい。

何だかんだと人間は弱いもの。守られた環境だとどうしてもそれに甘んじてしまう。もし私が大阪の実家でずっと暮らしていたら、間違いなく今の私はない。食べないと、家賃光熱費払わないと、そして家族を守らないと。その動機がパワーを生むのもまた事実だから。

もう一度言うけど、「なんとなく」やっててお金が入ってくるほどビジネスは甘くない。天才以外は。ただし、その「天才」は1万人に1人いるかどうか。そして「天才」であれば、どんなに長くても一年以内には明確な結果が出ている。そうでなければ、「なんとなく」から脱する必要がある。

そしてそもそも「社会」に出たことがないのは実に恐ろしいこと。基本的に「お金」は「人」に対して払われるもの。その際、意識的無意識的に「人」は見抜かれています。「この人にならお金を払ってもいい」と思われる「人」として見抜かれることが重要。その「人」になるために、最もいい方法は「社会」で揉まれること。天才以外は。そこで、口のきき方から姿勢から考え方まで教えてもらえる。

ちなみに伊勢ツアーに来られた方で、昔、大手百貨店で販売の仕事をされていた方が見えた。話し方が素晴らしかったので、それとなく聞いてわかったこと。百貨店で徹底的にしごかれたそうな。そうやって社会で鍛えらえると、それはその人のアイデンティティとなり、その後の人生では武器にさえなりうる。

しかしその経験もなく、実家で衣食住が守られた環境で「なんとなく」、「やりたいこと」をやっているとどうなるか。「人」は一瞬にして見抜かれます。結果が5年経っても6年経っても、「まったく稼げていない今の状況」なんです。
b0002156_12152383.jpg

もしその方に現実的なアドバイスをするとすればこう。まず家から出ること。東京で家賃3万円の共同アパートから出発して、ブラック企業に就職すること。職歴なしの30歳だとそれくらいしかないだろうし。それを最低でも一年は続ける。頑張って続ける。ヤンキー上がりの上司は全員年下。呼び捨てでぼろ糞に言われる毎日。辛いだろう。だけど、死ぬことはない。そのような「修行」をすることで初めて「やりたいこと」が「お金」なるポイントと感覚をつかめるだろう。

ちなみに、、、私もまた、2007年当時はその彼とそこまで変わらなかったかもしれない。いや、自活していた違いは大きいだろうけど、頭の中身はさほど変わらず、「なんとなく」でもやっていけるもんだと信じていた。いや、信じようとしていた。だけど、それは「現実」によって見事に打ち砕かれた。

そこでどうするか。一つは「成功している人の話を素直に聞くこと」を取り入れた。具体的には安くないお金を払って自分を見てもらうこと。そこでは多くの場合、ぼろ糞に言われます。コンサルもお金をもらっている以上はプロの仕事をします。無難な承認だけしてても相手は変わりません。言いたくなくても言う。これがプロ。私も多分に漏れずぼろ糞に言われました。しかし、そこで「改善」をしました。その結果、まだ地味ではありますが「商工会議所から呼ばれる講師」になりました。それ以外にもビジネスのポイントがわかったので、その当時から比べて収入は激増しています。

本日はそのときに「ぼろ糞」に言って頂いた講師の方と短時間ですがコラボさせて頂きます。私が勝手にビジネスの師匠と呼ばせて頂いている東川仁さん、そして同じく師匠と呼ばせて頂いてる栢野克己さん。栢野さんが私のことを持ち上げてくれたおかげで、広島商工会議所の担当(栢野ファン)の目に留まり、講演に呼んで頂けたのが商工会議所デビューでした。そしてさらに、、、同じく師匠であり、独立以降の最大の恩人でもある「営業の神様・加賀田晃先生」の物まね?をさせて頂きます。

お近くの方は、絶対に来ないと2013年最大の「機会損失」になることは間違いない。そう断言します!よろしくお願いします!

http://yumesenkan.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=133


人気blogランキング
by katamich | 2013-11-27 12:17 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(2)


 昨晩のお開きは0時頃だったかな。私も連日の飲み会やらセミナーやらで、割と疲れてまして、今日も運転したし、それでも0時まで持ったのは楽しかったから。歯を磨いて布団に入った瞬間にコロンと寝てしまってました。女性陣は朝6時に起きて内宮の御参拝。私は熟睡。素晴らしい日の出やったようで。写真を拝借。
b0002156_1337135.jpg

 朝食を頂いて、ゆっくりと9時半にチェックアウト。素晴らしいお宿でした。そして向かうは月読宮。外宮も内宮も素晴らしいですが、その周辺の神社も気持ちが良かったです。なんだかんだ、神社っていいね。
b0002156_13261785.jpg

 時間は11時。今回は自家用車で来られた方が3名いらっしゃったので、レンタカーは一台。自然と車ごとのグループ行動になったのですが、ここでいったん解散の義となります。まだしばらくグループ行動は続くのですが、いつものこと、これがまた長い。握手したり、ハグしたり。でもまたすぐに会うんでしょって。それでも名残惜しい。今回も素晴らしいツアーだったことの証です。ありがとうございました。
b0002156_13263091.jpg

 猿田彦神社。先日の滝行から「猿」を意識しています。芸事の神様がいらっしゃるようで、珍しく次の本が売れることを祈願させて頂きました。
b0002156_1328990.jpg

 おかげ横丁。昨日とは打って変っていい天気。最強晴男を自認するオレであっても、昨日の12時~18時は雨が降った。それも大嵐。ちょうど内宮で特別参拝をする時間帯に。これは何かあると思ったら、やっぱり何かあった。滝の導師がここに遭遇すると大喜びしたところだろう。
b0002156_13265645.jpg

 内宮の最初の橋から。
b0002156_1327753.jpg

 五十鈴川。昨日の雨で少し水かさが増してますね。
b0002156_13274297.jpg

 神楽殿。昨日のことは素晴らしかった。
b0002156_1328508.jpg

 二回目の参拝。内宮。前回行ったのは2010年だったから3年ぶり。新旧を体験させて頂き、まさに新たなスタートを感じさせる伊勢神宮ツアーでした。ほんまに行ってよかった。
b0002156_1329510.jpg

 てなわけで、最後は4名で名古屋に戻ります。途中のパーキングでランチ。天気がいいのでとにかく気持ちがいい。3時半に到着して、そのまま空港へ。5時40分のフライトで無事に福岡に戻ることができました。とにかく濃い5日間でした。いろんなことがありました。明日からまた、少しずつ思い出しながら、起こった出来事のついて書いていきたいと思います。ひとまずこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-26 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)


 今年は本当によく旅(ツアー)をしたものです。熱海、沖縄、Q州、出雲、河口湖、アイルランド、そして伊勢神宮。以上は私主催のツアーでした。おそらく来年は出雲・伊勢はしないと思いますが、それに代わる何かについて、またパワーアップしたツアーを企画したいと思っています。と言うわけで、まあ、おそらくは今年最後になるQさんツアーの始まり。やっぱ、60年に一回だから行っとかないとね。出雲と伊勢は。

 8時半に名古屋駅近くにレンタカーを取りに行って、「黄金駅」ってとこでメンバーと待ち合わせ。まずは14名が揃って高速に乗り、一路、伊勢へ。まずは外宮へ。関西組の3名と合流し、全員が揃いました。平日なのにこの人通り。さすがは遷宮。次回の遷宮は、、、オレは還暦だ!出雲は100歳だ!生きてる可能性はあるな。20年後はまた伊勢神宮ツアー、絶対やろ。
b0002156_21233889.jpg

 紅葉がキレイでした。
b0002156_2124818.jpg

 参拝は必ず外宮から。
b0002156_21231698.jpg

 ちなみに、この辺からわけあってほとんど写真を撮ってません。メンバーの一人に許可を頂き、フェイスブックからの写真を頂きました。ランチはオレのチョイス。伊勢うどん、てごね寿司、松坂牛あぶり寿司。美味すぎ。
b0002156_21252051.jpg

 そして内宮の参拝ですが、、、すごかった。いろいろあり過ぎた。この話はもう少し整理してから書きたいですが、鉄は熱いうちに打てとも言うし、、、でも今はちょっと頭が働かないのでまた後日。
b0002156_21281776.jpg

 雨のおかげ横丁。
b0002156_21254753.jpg

 赤福。
b0002156_2126257.jpg

 宿にチェックイン。200年続く「麻吉旅館」です。最高だった。建物はもちろん、旅館の人たちも。20年後もここに泊まろ。
b0002156_21284827.jpg

 もうね、言葉にならない素晴らしい旅館でしたよ。
b0002156_2129265.jpg

 お夕食。ビールも遷宮。
b0002156_21294144.jpg

 で、夕食後は二次会に入るのだけど、、、やばい、濃かった。ほんとに言葉にならんのよ。ほんと、幸せな時間を過ごしてるなって実感。この話もまた整理して書きたいですが、とりあえず今日はこの辺で。
b0002156_21295617.jpg

 ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-25 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)


 今朝起きたら恐ろしいことが。「ガリガリ君リッチシチュー」の袋と棒がベッドの横に放置されてたのです。レシートもあったので、見てみると、ホテルの近くのセブンイレブンで13時54分に買い物をしていた。そして普通にホテルに帰って、食べていたらしい。ジーパンだけ脱いで寝ていた。二日酔いという二日酔いはないけど、頭は完全にぼんやり状態。9時半からコーチングの対面セッションがあるので、ギリギリでタクシーでヒルトンに向かうわけです。ほんと、最初は言葉すらも出て来にくいようで、意識障害と言うか、脳がおかしくなった感じですね。ま、水を飲んだりしてると、徐々に意識が戻ってきたような感じ。

 それにしても、ほとんど無意識と言うか、まったく記憶がない中で「ガリガリ君」を食べてしまうとは、無意識はまだまだオレを太らそうとしている。油断は大敵ですね。ところで、お酒を飲んで記憶をなくすって何だろう。錦で飲んで、店を出てタクシーに乗って、ホテルの名を告げて、領収書をもらって、それも900円だったから迷うこともなく着いて、セブンイレブンでガリガリ君を買って、部屋で食べて、ジーパン脱いで寝る。それだけのことがまったく記憶にない。だけど、おそらくその時々は意識もハッキリしてるんだろうな。ネットで調べてみました


お酒は脳の神経細胞を麻痺させる作用があるので、理性が希薄になる、千鳥足になる、ろれつが回らなくなる、眠くなる、といった作用が起こります。
飲酒の状態は、以下の6段階に分けられます。

1.爽快期
2.ほろ酔い期
3.酩酊初期
4.酩酊期
5.泥酔期
6.昏睡期

この中で、記憶障害(ブラックアウト)が起きるのは最終段階の一歩手前である「泥酔期」です。
泥酔期には、脳の中でも特に「海馬」に障害が出ています。
海馬は短期的な記憶をつかさどっているため、途中までは覚えているのにその後の記憶がない、どうやって帰ったかわからないけど何故だか家に帰っている、という状態が起こります。

何度もブラックアウトを起こしていると、海馬がダメージから回復せず、短期記憶が弱くなり認知症のリスクが高まります。
認知症は通常60歳以上で発症することが多い病気ですが、最近増えている40代から起こる若年性認知症の原因のひとつは、この過度な飲酒によるブラックアウトではないかといわれています。
ブラックアウトは脳にダメージを残すため、よく記憶を無くす人がMRIを撮ると、ラクナ脳梗塞という小さな脳梗塞が多く見つかります。
また、ブラックアウトを続けていると、認知症だけでなく、アルコール依存症の危険性も高まります。


 う~ん、恐ろしい。最近、お酒で記憶を失くしてのは2回。昨日と9月。実は両方とも吹奏楽部OBOGとの飲み会での出来事なのです。それだけ楽し過ぎて調子に乗ってしまうわけなんでしょう。次回から気を付けたいと思います。

 てなわけで、午前中は個人セッションがあり、お昼は明日の伊勢神宮メンバーと名古屋名物「ひつまぶし」。やっぱ本場の本場でってことで、「あつた蓬莱軒本店」にて頂いてきました。
b0002156_872571.jpg

 最高に美味かった。13時に店に入って、出たのは14時ちょい過ぎ。そこから金曜日のイブニングセミナーに来られていた方のお店でデザート。ちょっと珍しいマクロビスイーツのカフェへ。美味しかった。そしてしゃべった、笑った。特に昨日のグループセッションではぶっ飛ぶようなキャラがいらして、笑いのツボがボディブローのようにグイグイと効いてくる感じ。気が付けば16時。とりあえず、熱田神宮に参拝して、オレは連日の疲れからホテルに戻って寝ていました。他のメンバーは観光を続けてたようですが、女子だけなので、おしゃべりに花が咲き過ぎて、18時半からの飲み会に30分以上遅れて遅れて来られました。いい感じですねえ。

 そしてこの飲み会もめちゃくちゃに盛り上がりました。あっという間に閉店でしたが、こうやって皆さんが楽しくされてる姿を見るのが一番のご馳走です。正直なところで。閉店後はまた二件目に行きましたが、パブにてアイリッシュコーヒー一杯でストップしました。何とか意識も飛ばさずにホテルに帰りつきました。名古屋三日目。アルコール漬けになってますが、明日からの伊勢神宮には厳粛な気持ちでお参りしたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-24 23:39 | ■日一日 | Comments(2)


b0002156_911405.jpg 手短に。今日はグループセッションでした。備忘録的に振り返ると、

1.コーチング、自己再教育、キネシオロジー
2.ビジネスコーチング
3.BC:自由に行動してはいけない
4.ミニセミナー経験
5.BC:自由に行動してはいけない
6.ファミリーコンステレーション
7.BC:子どもであってはいけない
8.BC:ありのままの性別・自分であってはいけない
※BC=ビリーフチェンジ

などのセッションでした。詳しいことは書けませんが、そもそも覚えてません。ものすごくわらえるセッションもあったような。そして終了後は高校の吹奏楽部のOBOG+αとの飲み会。私が言いだしっぺでしたが、最終的に10名も集まられました。めちゃくちゃ懐かしい先輩とも再会して感動の夜でした。一件目は「山ちゃん」で、二件目は男4人で錦のバーみたいなとこ。結論。そこから覚えてません。さっき気が付いたらホテルのベッドにジーパンだけ脱いで寝てました。ただ、、、財布を見るとタクシーの領収書はもらってるし、ジャケットはハンガーにかけている。記憶はないけど、きちんとしてたみたい。無意識は偉大だ。ま、二件目は男だけだったし、あ、でもお金払ってないかも。でもまあ、名古屋の開業医の先輩だし、、、みたいな話で甘えておきましょう。ごちでした。そんなわけで、今日も素晴らしい一日でした。飲みすぎ注意。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-23 07:17 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(4)


 お昼に名古屋に到着。飛行機内では久々に「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」を読み返してました。若い頃から「天才投資家」として活躍し、かのジョージ・ソロスとファンドを設立し大成功。37歳で引退してパートナーとバイクやベンツで世界一周。ほんま、カッコいいです。憧れっすね。旅行記としても読めるけど、そこはやっぱ天才投資家の目線から見た生身の世界。これがめちゃめちゃエキサイティング。飛行機ではいつも寝るのですが、珍しく読みふけってしまいました。

 旅行は地面に近いほど面白い。飛行機は速くて安全で便利だけど、「どこでもドア」で旅行するようで味気ないと言えば味気ない。電車やバスもいいけど、理想はやっぱ風を感じながら世界を見ること。昔、一か月ほどヨーロッパを自転車で周ったあの感覚をもう一度。レンタカーは風こそ感じないけど、自分で周ってるんだって実感が何とも言えない。オレも引退、、、とまでは言わないけど、もっともっと自由に気ままに好き勝手に生きてくぞ~。

 ちなみに天才投資家もやはり一夜にして成るわけじゃなく、幼少期からの親の教育あってなんですね。5歳から商売させるとか、うちもそろそろやろうかな。学校教育ってのはサラリーマンを育てるのには向いてますが、起業家や経営者向けではないもんね。もっとも、義務教育で起業家育成してしまうと、ま、日本経済は周んなくなってしまうかも。何だかんだと組織やサラリーマンが大多数であるからこそ、経済が安定するのも確か。だけど、その一方できちんとリスクをとって冒険する人がいてこそ社会・経済は活性化する。どちらに立つか。

 私は高校時代、なぜか進学クラスにいたのですが、やはりほとんどが大学に進みました。そして今どうしてるか。私が知る限り、完全に自営してる人は、、、ほとんどいないかも。40歳になるとそこそこの会社の管理職や研究者になってるのは多く、その意味では勝ち組サラリーマンって感じではあるけど、オレのような完全フリーはほとんどいない。俳優で成功してるのはいますけど。他の進学以外のクラスには社長になってのは何名かいますけどね。何がいいのかはわからないけど、結局、人それぞれ。生きる姿勢次第ってとこでしょうか。

 ま、オレは進学クラスに一応はいたものの、成績は他のクラスの上位よりもはるかに下で、クラス最下位争いをする落ちぶれ組。オレの中の何かが開花したのが、浪人して何となく予備校に行ってから。そこで初めて「世界」に目を向けるようになる。それは文字通りの外国も含まれるけど、多くは本ですね。特に哲学書。わけもわからず貪り読んだね。そしてあの時期の経験が今生きてる実感があります。受験勉強そっちのけで目的もなくただ哲学書を読む。だけど、それが今につながる。人生に無駄はないですね。少なくともそれが、自分の「やりたいこと」である限りにおいては。

 と言うわけで、昼には名古屋に到着してしばらく「コメダ」で執筆とかしてホテルにチャックイン。カチャカチャと事務作業をして5時には出て会場一階のカフェで麻井ちゃんと再会。彼は来年3月の沖縄・久高島ツアーに参加します。ブログに書いたので引き下がれないね(笑)。それはともかく、改めて知ったのだけど、彼は2011年9月に一緒にインドに行って以来、一日も欠かさずブログを書いてるんですね。そのきっかけとなったのが、インドで伊藤さんと三人で雑談してるときのオレの言葉。

「『毎日』と『ほぼ毎日』は1000倍違うもんね」
 
 これは私が2004年5月から毎日ブログを書いてきた実感だけど、「ほぼ毎日」やってる人は割といるのだけど、完全に「毎日」やってる人はほとんどいない。だからこそ、「差」が付くもの。聞いてみると、現在は経営コンサルとして一年ですでに軌道に乗ってるのだけど、ほとんどがブログを読んできたって。おそらくは、私もそうだと思うけど、毎日書いてる、活動してるってことがクライアントを安心させるのもあるでしょう。もちろんコンテンツ自体も充実し洗練されてくるのだけど。「毎日」って本当に強い武器になりますね。

 ちなみに、まずは「3週間(21日)」って目安があるのだけど、その次は「3か月(100日)」やってみる。そして「3年(1000日)」も毎日何かをやり続けてたら、間違いなく人生は変わりますね。その意味では、ブログを書くにしても、21日や100日で満足してはならない。最低、毎日を1000日ですね。そこまでやって初めて見えてくる世界がありますから。私の場合はその1000日を3回以上、今見ると記事数は「3678件」になっていました。そしてもうすぐ丸10年。それを過ぎると1万件で30年ですね。その頃には私も含め、世の中はどうなってるでしょうか。まったく予想もできないけど、一つだけわかるのは、オレはオレってことでしょう。

b0002156_982882.jpg と言うわけで、その後、18時半からセミナー。今日はやや人数も少なめでしたが(と言っても20人は来られましたが)、私自身も久々のセミナーだったので、まあ、いい感じで熱く吠えさせて頂きました。録音OKにしてるので、なかなかいい音声教材になったのではと思います。終了後は麻井ちゃんや、6月のコーチング講座で知り合って方など8名で軽く飲みに、、、が、2次会まで行ってしまい、ホテルに着いたのは2時前。門限ギリギリやったね。明日もあるのに。でも、面白かったので良しとしましょう。写真はお馴染みの顔。金っすよ、金、、、の顔らしい。明日は一日グループセッションです。名古屋、初日から飛ばしてます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-22 23:39 | ■ビジネス・事業 | Comments(2)
ブログトップ | ログイン