宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 先日のラジオの音源。2回くらい聞くといいですね。私もそこそこいいこと言ってますし、やっぱり「音楽」があると違いますね。素晴らしい宝物ができました。でも、いつかラジオでレギュラー番組持ちたいな~と。この願望、叶うかな。叶うと思います。それはそうと、3月20日の栢野さんとのセミナーDVDがそこそこ売れてる雰囲気です。ありがとうございます。そしておそらく4月5日のベンチャー大学でも録画はされると思いますが、この日は思いっきり開き直って弾け切ろうと思います。参加者はほとんどがランチャスター系の左脳人でしょうから、気をつかわずにエセスピ爆破!・・・って栢野さん節が移ってしまったような。同日の講師の方は一圓克彦さんというコンサルタントの方で、近日、ご著書を上梓されるそうです。この日はどんな対比になるのか楽しみです。そろそろ話す内容を考えないといけないのですが、ま、ぶっつけでもどうにかなるか。

 そう言えば20日のセミナーの時、実は私、栢野さんから「天才」と言われてしまいました。100人のうち数名はいるだろうけど、「思い込み」の激しさにおいては、まさに天才級だと。もちろん戦略・戦術的なことも大切に思ってはいるのですが、確かに「思い込み」は激しいと思います。いつ頃からかな、こんなに「思い込み」が激しくなったのは。

 多分ですね、やっぱり2004年だと思うのです。それまではセルフイメージも低ければ、将来の不安はずっと抱えてましたもの。このまま会社勤めして、毎年、給料が下がりながら労働時間と客先からの要求水準だけは高くなって、心身ともに疲弊しながら50歳を迎えるのかな~とか思ってたりして。

 で、その2004年に何があったかと言うと、スピリチュアルとの出会いです。もっと厳密に言えば2003年8月のスリランカ旅行で「宇宙となかよし」のサラスヴァティ・ヨーコのモデルの一人となった女性から「あなたは精神世界と深い縁がある」と言われてからかな。そして2004年4月頃から突然、スピリチュアルな情報を入手し始めるのです。それこそ2012年の話もその時に初めて聞きました。フォトンベルトってのがあるとかも(ないけど)。

 でも、そのおかげかもしれなくて、結局、オレたちは「宇宙」には逆らえないのだから何やっても一緒。だったら精いっぱい生きようよ、みたいな前向きな考えになっちゃったんですね。まじで。要するに思考の「抽象度」を宇宙レベルにまで上げてしまったのです。だって「宇宙となかよし」ですから、、、その時はまだブログもそのタイトルではありませんでしたが。

 結局、オレたちなんて「宇宙」から見たらミジンコみたいなもんでしょってこと。所詮ミジンコがなに悩んでも、なに喜んでも、宇宙から見たらちっぽけなもの。2012年に地球が滅びるんだったら、それはそれでいいし。とにかくミジンコなりに精いっぱい生きようよ!みたいなニューエイジ思想に陥ったわけですね。あの当時。ほんと。

 でも、そうは言いながらも、目先の仕事とか苦しくって、できればもっといい仕事したいとかは思ってました。宇宙がどうとか言っても、徹夜仕事は辛いですから。できれば布団でゆっくり寝たいですから。この辛さの前には宇宙など関係なし、、、なんて思うこともありました。でも滝行に出会って、そして2月の繁忙期に徹夜しながらでも「21日滝行」を満行したことで、「オレは宇宙から守られてる!」みたいな根拠のない自信が芽生え、その2週間後辺りに神社でコインを投げて会社を辞めてしまったわけですね。これがその日の日記。よかったら読んでみてください。

「運命の日 2005.3.14」

 あの時、ふと会社を辞めていい気がして、神様に聞こうと車を止めた先が「筑紫神社前」。そしてコインを投げて表が出たもんだから、その日の夜に辞意表明。会社を辞めてから3週間のインド旅行のラダックの丘の上。劇的な覚醒体験をして「大丈夫」であることを知る。そしてブッダガヤの占い師からいくつかの予言。香木でできた釈迦像が欲しかったですが、お金がなくて断念。すると日本に帰るや、それと同じ釈迦像を導師が持っていて、それを頂くことに。とにかく奇跡のようなシンクロの連続でしたね。

 その後、貯金30万円からスタートしたのですが、8月にはきれいさっぱりなくなって9月は企業年金を解約でそれも終了。でもその後、なぜかいろんなことが起こって収入が入ってきて、いろんなことしながら今に至るわけです。とにかくまあ、経験的にも「自分は宇宙から絶対的に守られている」と思っているので、正直、なにがどうなっても「大丈夫」だと。

 正直言いますと、この5年間、預金通帳的にはかなりヤバい目の時もありました。それこそ、これが私じゃなかったらひっくり返ってるかもしれません。でも「大丈夫」だと知っているので、やっぱりそうなりました。そしてそれが「自然」であることも知っています。結局のところ、生活のネックである「お金」に対しても、必要な額が常に入ってきている状況。

 そう言えばいろいろピンチと言いながら、結婚後に約束した貯金法だけはずっと継続しています。それは何かと言うと、2008年1月に3万円貯金。2月3万円。3月3万5千円。4月3万円5千円。5月4万円、、、と2カ月毎に5千円ずつ貯金額が増えていくのです。それはツレが管理している預金通帳で、私は引き落としができません。そしてこの3月で9万5千円貯金。累計すると165.5万円貯まってることになります。今年12月で261万円。ちなみに私の分担は家賃光熱費と自分の勉強や小遣い。そうしながらも、なぜか貯金だけはできているのです。不思議な話。

 でも、これも「思い込み」の一種かもしれません。「絶対に貯金だけはするんだ!そのためには収入を右肩上がりに上げなければならない!」、と。するとやっぱり潜在意識が動き出して、現実がそうなってしまうのです。ま、セオリー通りと言えばそうですが、あまりにもうまく行きすぎ。おそらく今後もこの貯金法を継続していきますので、1011年1月は12万円、1012年1月は15万円とまともに増えていきます。たぶん10年後もやっているでしょうが、その時は月にいくら入れてるのでしょうか。その時は子どもの学費とかいろいろあると思いますが、それ以外の貯金としていますので、これからもどんどん頑張っていくわけです。この潜在意識の特質を生かした貯金法は特許ものだと自分で思っています(笑)

 それはともかくとして、これができるのも「思い込み」のおかげだと思っています。そして現実は見事に「思い込み(ビリーフ)」の通りになってしまいます。要するに「大丈夫」と思い込めば大丈夫だし、そう思い込めなければダメってこと。ただ、本当のことを言うと、「大丈夫」は「思い込み」を超えてて、そもそも「大丈夫」なのです。理屈抜きに誰一人例外なく。一度その「大丈夫」を体験してしまえば、すべてがOKになってしまうのですが。

 結局、私が伝えたいのはその一点に尽きます。そもそも「大丈夫」であること。そこにつながってしまえばそれ以上はないのですが、とりあえず「思い込み」をどうにかするのはセオリーが確立しています。私なりにも。

 「思い込み」の本質を言うと、それは「思い」を「込める」こと。「思い」は「意識」にあるのですが、それはどこに「込め」ればいいのか。それが「潜在意識」です。そして「意識」が「言葉」であるのに対し、「潜在意識」は「感覚」です。ですので「大丈夫」を「感覚」に落とし込めば、とりあえずは「大丈夫」の「思い込み」が完成します。では、どうやって「大丈夫」を「感覚」に落とし込むのか。それができるのがワークです。

 4月の大阪セミナーの初日ではそのワークもやりますが、ただ、一つ欠点があります。それは何かと言うと、「思い込み」は元に戻りやすいってこと。つまりセミナー中に「大丈夫」が「潜在意識」に入ったとしても、「潜在意識」は形状記憶していますので、時が経てば、いや、寝る時の枕のにおいを嗅ぐだけで元に戻ってしまう性質があるのです。なので、「思い込み」を強化するには、何度も何度も自分でワークする必要があります。

 ただ、それも大切なんですが、そもそも「大丈夫」だとすれば、それをリアルに体験してしまえばいい。そうすれば元に戻りません。自分が自分以外にならないように、大丈夫も大丈夫なのですから。セミナーの二日目ではそれをやろうと思っています。ただ、かなりコアな世界になるので、私としても入念な準備が必要。だからこそ途中参加はご遠慮願いたいわけですね。

 要するにこう言うこと。昔、どっかで魔女狩りってありましたが、魔女かどうかを判別するためには、とりあえず水に沈めるわけです。そこで水に沈めても死ななかったらその人は魔女なので処刑。水に沈めて死んでしまえば魔女である疑いからは逃れられますが、どっちにしても死ぬわけです。

 さあ、どうしましょうか。禅の公案のようですね。でもそもそも「大丈夫」なのであれば、魔女であろうがなかろうが死ぬことはない。そして本当に死なない。なぜなら「大丈夫」だから。もしもこれが理屈ではなく「感覚」として体験できたのであれば、その人はそもそもの「大丈夫」につながっていることになります。さあ、どうでしょう。

 話を元に戻しますが、私が「天才」と(栢野さんから)言われるのはこの辺にあります。私なら魔女狩りにあっても死にません。なぜなら「大丈夫」だと知っているから。これは「思い込み」よりもさらに深いです。まさに「本質」につながるわけですから。ちなみに魔女狩りの例は専門用語では「ダブルバインド」と言います。どっちにしてもダメって状況。

 しかし人間ってのは常にダブルバインドに置かれています。そもそも私たちは「死ぬために生まれた」のですから。私たちが生き延びようすればするほど、「死」に近付くのは統計学上100%のこと。なんと矛盾を抱えた存在なのでしょうか。さらに言えば人間ってだけでダブルバインドに置かれています。だって動物なら「自我」がないのだから楽なはず。でも私たちは「自我」を捨てることが必要とされています。なぜなら苦しみの根本は「自我」にあるのだから。

 お釈迦様が言うように、人間はそもそも「苦」です。なぜなら「自我」を持っているから。自我がなければ苦しくないのに、わざわざそれを持って生まれ、その苦しみから逃れようとする滑稽な存在です。でも、そんな「存在-自我」の葛藤を乗り越えるところにもまた何かがあり、それを「悟り」と言ったりします。

 ちょっと難しい話になってしまいましたが、そもそも「大丈夫」ってこと。さあ、どうでしょうか。私はそれを知っています。しかし言葉で説明するのは難しいし、誤解を生む恐れがあります。なので、この辺で。

 ・・・てな話はさすがにベンチャー大学ではしませんが、その一歩手前の「思い込み」については語ろうかと思っています。それ以上は2日間のセミナーにて。その前に「宇宙となかよし塾」でもそんなテーマを扱ってもいいかなと思っています。だた、必ずそのテーマになるとは限らないので、それを期待して参加されても困ります。それだけは言っておきますね。でも瞑想はしますので。

 明日から4月。いよいよ面白くなってきました。ちびQは保育園の入園式。なんか寂しいよ~。でも、ちびQはまったく人見知りしないどころか、相手がお兄ちゃんであろうと恐れず立ち向かっていく強さがあるみたいなので、とりあえず心配はしていません。ちびQなら何とかやっていくでしょう。単純に私が寂しいだけ。でも、慣れると思います(笑) では明日に備えて寝ます。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】4月5日(月):第183回九州ベンチャー大学(残6)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残8)

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-31 23:39 | ■精神世界
 昨日新しいパソコンを買いました。私が一人で独占しすぎるので、ツレがもう一台買うと言うので。いわゆる新古パソコン(未使用の型落ち)を5万円で買ったのですが、すごいっすね。CPUはコア2、メモリは2ギガ、HDは160ギガ。そしてOSは選べるのです。ウィンドウズ7かXPで。あれ?VISTAは?? 一応、XPを選びましたが、私のパソコンはVISTA。正直、いまだに使いにくいし、いろいろ作動が遅いっす。うう~ツレのと取り換えたい・・・(笑)

 で、無事に設定完了して我が家にはパソコンが二台。かつてテレビは一家に一台だったのが、一部屋に一台みたいになったように、今後はパソコンも一人一台になるんでしょうね。確実に。すでに我が家がそうですから。あ、ちびQのはまだありませんけど(^^)

 さて、今日は何を書きましょうか。ネットにつながらない間は、いろいろ書きたいこともあったのですが、すっかり忘れてしまいました。でも、いつも書くことを決めてからパソコン開くわけじゃないので、ま、いいのですが。それにしても今年も4分の1が終わろうとしています。いや~早くもいろいろありましたね。展開が早いっす。一月は坐禅合宿、滝行、東京講演会。2月は家族で東京(浅草)から大阪講演会。それから21日滝行。3月は福岡講演会、沖縄講演会、東京ジョイントセミナー、宇宙となかよし塾、ラジオ出演など。4月は5日にベンチャー大学講師、9~11日と坐禅合宿、滝行もします。14日は宇宙となかよし塾、24・25日は大阪セミナー。それらと同時進行で本の執筆と法人化の手続き。ホームページのリニューアルなども。

 やることいろいろです。楽しいな~。いつも昔のことを振り返ってばかりで恐縮ですが、2005年6月のほぼ無一文時代から比べると、めちゃくちゃ状況が変わりましたね。思ったことが次々実現するし。たぶんこれからも思ったことが実現しまくるのでしょうが、一方で、自分が思っている以上のことが次々起こっているのも事実。そう言えば「裏側」にも書いたのですが、「願望実現」の極意って何でしょうね。いろんなセオリーはあって、私もいろいろ試してみて、そして結果を出してはいるのですが、必ずしも100%実現しているわけじゃありません。例えば昨年設定した「年収2000万円」などは実現していません。ただ、期限を絶対視しなければ、過去に設定した目標が後になって実現することは多いです。

 ですので、必ずしも年内とかでなくても、2~3年のうちには実現するのが私のこの5年間の傾向です。ですが、ことごとく願望実現に失敗している人もたくさんいます。その結果、結論として言えるのは「叶う願望は叶うけど、叶わない願望は叶わない」です。当たり前かもしれませんが。

 では「叶う願望」とは何かって話になりますよね。結論から言うと、それは「本当の自分が持つ願望」です。このブログでも何度も言っているように、「自分」には二種類あって、一つが「本当の自分」であり、もう一つが「条件付けされた自分」です。それは昨日の日記の図を見てもらえばわかると思います。

 そして人はそのどちらかの傾向で生きていると言えます。つまり「本当の自分」として生きているか、「条件付けされた自分」として生きているか。ここで、私の独断と偏見にて、その二種類の「自分」の傾向を示してみたいと思います。

<本当の自分>
・好きなこと優先
・すぐする
・素直
・直感的
・恥を知らない
・他人とあまり比較しない
・今ここ中心、など


それに対して、

<条件付けされた自分>
・好きなことより義務優先
・すぐにしない
・疑り深い
・うだうだ考える
・恥を恐れる
・すぐに他人と比較する
・過去や未来ばかりに目を向ける、など



 直感的に羅列してみましたが、まず「好きなこと」については昨日も書いたとおり。「本当の自分」は素直に「好きなこと」に打ち込めるのですが、「条件付けされた自分」は「好きなこと」よりも、社会的に認められるとか、お金につながるとか、いわゆる外的条件を軸に行動を決めています。ま、難しいのはわかるのですが、仕事を選ぶ際も、「好きな仕事」よりも「儲かる仕事・認められる仕事」を優先することを第一義としてしまいます。

 「すぐする」についてはまさにそう。セミナーなんかに行ったりしたりすると、とりあえずセミナーで教えてもらっていいと思ったことは帰ってからすぐします。例えば「ハガキを書くと良い」と教えられたら、翌日にでもハガキを買って書いたり、「ブログとツイッターを連動させると良い」と聞くと、すぐにブログ開設とツイッターアカウント取得。「A4一枚で自分の棚卸をすると良い」と聞くと、翌日にでもやってみるとか。これらのことを「すぐする」と確実に定着します。すぐしないのは何ででしょうかね。

 それは「素直」かどうかに関係してきます。とりあえずセミナーに出ていいと思った。すぐすればいいのですが、そこで「もっといい方法があるかもしれないので保留」なんて考えて結局何もしない。ちなみに私の嫌いな言葉の一つに「保留」があります。人生は「保留」にするほど長くない。「今度、こんな企画があるんですがどうですか?」と勧められて、興味がなければ「興味ないです」でOK。実はちょっと興味あるんだけど、その時どうなるかわからないし、お金の都合もあるしで、「とりあえず保留でいいっすか?」と答える人。この癖がある人は要注意ですね。私ならそれはNGの返事だと解釈して、それ以上誘わないし、その人はものすごい機会損失している可能性がありますから。

 自分で「保留」が口癖だと思う人はよく考えてみるといいです。この2~3年、ほとんど状況変化してないでしょ。願望だって実現してないし。いいと思ったらOK。いいと思わなかったらNG。それ以外の返事はないはずなんですが、なぜか保留。人生はそんなに無駄な時間はないはずですよ。

 次は「直感的」ってこと。時々、スピリチュアル系の人と会うと「私って直感的なんです!」って言う人がいます。「ウソつけ」って思うこともしばしば。「直感的」を「思考能力がない」ことの別の言い方にしてはなりません。「直感的」の真の意味は、思ったことをすぐに実行に移すってこと。これも「すぐする」や「素直」と関係ありますけどね。実は「直感」の働かない人ってこの世に存在しません。そもそも人生の97%の行動には「理由」がありませんから。

 例えば今朝は5時に目が覚めました。その理由を説明できる人はいないでしょう。昨日、早く寝たからとか言えても、遅く寝ても5時に覚めることはあります。5時に目が覚めたのは5時に目が覚めた以外のことはなく、そこにいちいち理由なんてものはないのです。違いがあるとすれば、5時に目が覚めて起きる人とそうでない人くらい。言ってみればそこですぐに起きる人は「直感的」ですよね。だって起きたらいいことあることくらい知ってますから。

 そして次が重要。「恥」ってのは、一番なくていい感情です。「パワーか、フォースか」にも書かれてますが、「恥」ってのは人間にとって最も無用な感情です。「恥」なかったら人前で平気でチンコ出すんじゃないですか?って言う人がいるかもしれませんが、私が人前でチンコを出さないのは、そもそもその必要がないし、出すことのデメリットが大きいから。でも、出してメリットのある場所ではきちんと出します。

 また、目標を高らかと宣言する人がいるとしますよね。目標を人に言ってはいけないとか言う人もいますが、よくよく見ると、目標を明言している人の方が目標達成率は遥かに高いでしょ。セミナーなんかで時々、「1年後はどんな自分になっていたいですか?」と聞くことがあって、その時、堂々と「年収は今より倍ですね」と言う人は、だいたいそうなってます。ほんと。

 ですがその一方で、「いや~結婚してたらいいですね、へへへ」なんて照れ隠ししてるような人はだいたい叶いません。なんですか「へへへ」って。堂々と「来年ですか、まず結婚してます」と堂々と言っていいじゃないですか。「年収2000万円はいってますね」と堂々と言っていいじゃないですか。なぜ言えないのか。そこに「羞恥心」があるのだったら、それは無用の感情です。「結婚して毎日タダでHするんです!」とまでは言わなくてもいいですが、言いたければ言ってもいい。

 最終的には恥知らずの方がハッピーになれるんです。「恥」ってのはどこにあるかと言うと、結局のところ「条件付け」以外のなにものでもありません。社会的に付与された条件。赤ちゃんが恥ずかしがってますかね。堂々と生きてるじゃないですか。いつまでもたっても少年少女のような心で純粋無垢で、、、その方が人生幸せやと思います。でも、ま、そんな人は笑われるんですが、それは嫉妬の感情でもあるのです。自分もあそこまで弾け切れたらいいのだけど、、、でもできないから、とりあえず揶揄しとこ、みたいな。ま、私は弾けますけど何か?

 「他人との比較」もそうですね。そもそも「比較」という概念自体が「条件付け」から出てくるもの。多くの人は「人より勝ってなければならない」と条件付けされてますから。と言いながら、アマゾンキャンペーンとかやりましたが、実はあれは「比較」でもなくって、単に「一位」になって調子乗りたかったから。よくよく考えると、あの時の比較対象って誰ですか?そんなもんいないでしょ。「ふーみん、ヌケ~!」とか言ってましたが、そんなの面白がって言ってるだけ。私は単にやりたいからかやっただけ。(ご参加頂いた皆さんには心から感謝しております)
 
 今の生活スタイルがそうだからかもしれませんが、今の私は「無敵」です。なぜなら「敵」がいないから。争う人がいないのです。それって楽ですよ~。もし敵がいるとすれば、それはもう一人の自分、つまり「条件付けされた自分」です。「本当の自分」でいることができれば、争うことも、比較することもない。まさに無敵です。

 最後は「今ここ」かどうか。「条件付けされた自分」なんて、単なる過去の蓄積。人の性質は「過去を未来に反映させること」であり、それはそれで社会的に生きていく上では必要かもしれません。でも、時代遅れな不必要な蓄積だってあるのです。例えば失敗体験。オリンピックでカーリングを見ていて思ったのですが、あれって「オレでも頑張ればオリンピック出れるな」って。なぜそう思うのか。やったことないから。でも、いざやってみるとそんな思いはすぐに覆されるでしょう。例えがわかりにくいですね。

 例えば人前でしゃべって失敗したとします。そして人は「過去に失敗したから未来でも失敗するだろう」と条件付けされてしまいます。それを苦手意識と言ったりします。でも、そんなのは記憶に過ぎません。別の言い方をすれば「幻想」です。記憶なんて幻想ですから。常にリアルにあるのは「今ここ」だけ。そんな「幻想」から自由になって、今ここで人前に立てればすっごく良いスピーチができると思います。

 本当にリアルな自分は「本当の自分」だけ。「条件付けされた自分」なんて所詮は幻想。でも多くの人はその幻想とリアルを混合してしまいがち。今ここに生きることこそが「本当の自分」を生きること。

 以上、簡単ではありますが「本当の自分」について今日も語ってしまいました。結論を言うと、「本当の自分」とは、、、


へろへろへろへろへろへろへろへろへろへろへろへろへろへろ~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってなることです。これが一番わかりやすい説明やと思います。てなわけで、パソコンも増えたし、ネットもつながったし、ちびQもウンコしたしで一件落着。

 あ、そうそう。4月24日・25日の大阪セミナーもお蔭さまで定員まで残り半分を切りました。一つ問合せがあったのですが、このセミナーは途中参加でもいいですか?って。申し訳ないのですが、今回のセミナーについては不可とさせて頂きます。なぜならその2日間は「場」が最も大切だから。通常の講演会とは違って、ワークをやったりコアな話をしたりする中で、最も重視されるのが「場」です。場が命。そしてその場は講師と参加者で作るもの。セミナーは最初から場づくりのワークを連発して、文字通り「場」を暖めてからスタートします。そして2日目により深い世界に入っていくので、途中参加だとそこに入れない可能性があります。ですので、このセミナーに関しては2日間みっちりと参加をお願いしたいのです。遅刻も厳禁で。そのセミナーだけはゆるゆるとやりたくありませんので、その覚悟がある方だけご参加ください。

 あと、4月5日の「九州ベンチャー大学」も残り7名みたいです。こちらはそんなに厳格な場ではありませんが、私も講師させて頂き、弾け切りますのでどうぞよろしくお願いいたします。今日はこの辺で。ありがとうございました。

ランキングにこだわってみます!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】4月5日(月):第183回九州ベンチャー大学(残7)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残8)

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-30 23:39 | ■願望実現
 昨日は家に着いたのが一時過ぎ。もらったラジオの録音CDを聞いてみたのですが、あちゃ~カミカミ!早口~!緊張もあったのでしょうが、もっと気持ちに余裕を持たないといけないなと反省。私の場合、もっと意識してゆっくりしゃべった方がいいですね。それこそ無意識にまで浸透するように。でも、無骨ながらも「熱い思い」の伝わるしゃべりだったように思います。何度もやってるとブラッシュアップされてよくなるでしょう。何事も経験です。

 と言いながらも、このCD、我ながら「いい」と思っています。途中の4曲もいいですし、パーソナリティの方たちも素敵な空気を作っています。テーマはスピリチュアルなんですが、正直、全然怪しくないし、かなりまっとうなことを言ってると自分でも思っています。

 その中で後半、パーソナリティの常冨さんが「数をこなす」って話をふって頂いています。結局のところ、唯一にして最大の「成功法則」ってのは「大量継続」しかないのですが、私の場合で言うと、一番は「ブログ」であり、それ以外だと「滝行」なんかもそうでしょうか。とにかく一つのことを長くしつこくやってると、どんなことでも何かものになるもの。

 ただ、ここで勘違いしてはならないのは、無理に続けようと思わないこと。正直、嫌いなことを続けようとしてもストレスがたまるだけ。逆に「好きなこと」ならば、それを制限する内的ブレーキがない限り、自然と続きますから。要するに心から「ワクワク」することを続けることが一番大切だけ、一番簡単なんです。

 しかしながら、人間ってのは生まれてから様々な「条件付け(プログラミング)」をされて生きていますので、どうしても「お金」「地位」「名誉」など社会的に価値あるものでないと意味がないと思いがち。それがたとえ「好きなこと」であろうと、自分で「こんなことって価値がない」って思ってしまって、それが内的ブレーキとなって続けることを自ら止めてしまうのです。この図で見るように、
b0002156_1403546.gif

生まれた時は誰もが「本当の自分」を生きているのですが、成長につれて社会的な条件付けがなされて、「本当の自分」が覆い隠されてしまうのです。たとえば、ちびQを見ていても思います。一人でおとなしくしてると思って見ると、扉に溜まっている「埃(ゴミ)」を一生懸命に人差し指で突いているのです。ちびQからすると「これなんだろう~」と純粋にその瞬間を楽しんでいるのでしょうが、大人はつい「それはばっちいから触っちゃダメよ!」と注意してしまいます。それはそれで正しい躾なんでしょうが、そんな「ダメ出し」が積もり積もることで「条件付け」がますます強くなってしまうのです。

 親の言葉ってのは特に「条件付け」を強めます。「家にはお金がない」「もっと目が大きければ可愛いのに」「あなたはバカだから」「お父さんみたいになったちゃダメよ」などネガティブな言葉も、子どもにはストレートに「条件付け(プログラミング)」されますので、それが真実として成長してしまういのです。ですので、このことをわかっている親の務めとしては、なるべく「良い条件」を子どもに与えることが重要なんでしょうが、実のところ「条件」に束縛されない人間になって欲しいと思うのが、子ども(ちびQ)に対する本当の望みです。

 それはともかくとして、人は多かれ少なかれ「条件付け」された自分を生きており、「条件」の代表が「社会的価値」という概念です。つまり「お金になる」「人から認められる」などの価値。このような「条件」にそぐわないことであれば、たとえ「好きなこと」であったとしても、自らそれを止めてしまうわけです。

b0002156_1411726.jpg そこでいつも話に出すのが昆虫料理の内山さん。正直、今の社会で内山さんのようなことをしていると(右写真)、ちょっと変な人と思われちゃいます。おそらく儲からないだろうし、多くの人に認められることもないはずです。でも内山さんにとって「昆虫料理道」は心の底から「好きなこと」なんだと思います。いわゆる社会的な「条件」から外れまくって。だからこそ内山さんは今や「昆虫料理」については世界的な第一人者になっています。

 究極を言えば、やっぱり内山さんのようになることが理想。とにかく「好きなこと」をひたすら続けること。深めること。それが社会的に価値あるものと認められずとも、「ワクワク」だけを動機に続ける。そして本来の「本当の自分」は誰もが「好きなこと」を持っているはずなんです。私にとって「ブログ」は誰からも認められずとも、心の底から「好きなこと」。なので6年も毎日大量に書いてられるのです。「毎日大変ですね」って言われることもあるけど、本当に全然大変じゃない。むしろ書かない方が気持ちが悪い。本当は「好きなこと」の方が続くのです。そして本当に「好きなこと」に気がつくことができれば、それは限りなく「本当の自分」に出会えたことになるでしょう。

 ではどうすれば「好きなこと」に気がつけるのか。それがまさに「条件(プログラム)」から自由になること。来月の大阪セミナーのテーマもまさにそれ。私は幸いにも「条件」からかなり自由になることができました。だって私の仕事は「ブログを書くこと」ですので、それ自体、何の評価にもなりません。職業:ブロガーなんてカッコ悪いことこの上ないです。そしてそこそこ読んで頂く人も多いのですが、だからと言ってマンモス級の人気ブログでもありません。アクセスが多かろうが少なかろうが、毎日、ただ書くだけ。それが私の「仕事」なのです。でも、私はそれを誇りに思っています。

 それに付随してセミナーや研修、講演などをしているだけで、おそらく今後もやり続けるとは思いますが、仮にそれらをやらなくなったとしてもブログだけは書いているでしょう。40なっても50なっても60なっても70なっても80なっても、場合によっては100歳になっても命ある限り「宇宙となかよし」を書き続けることが私の「仕事」です。だって好きなんだもん、書くことが。

 「好きなこと見つかりません」って言う人はすごく多いです。正直。でも、さっさと「条件」の衣を脱いでしまって自由になったら、必ず見つかります。そのためには心からの「ワクワク」のセンサーに敏感になること。ですが、本当のことを言うと「好きなこと」ってのはすでにしていることだったりもします。気がついてないだけ。価値がないと思って。

 とにかく「ワクワク」に正直に。そして自分で価値がないと決めつけるような「条件」から自由になること。もしそうなれたら、人生ってこんなに楽しいんだって思うようになります。今の私がそうだから。ほんと、私にとってブログは「本当の自分」を連れてきてくれた多いなるギフト。やっぱり人生が変わり始めたのはブログ始めた2004年ですので、それ以前って、、、ああ悲惨だった。でもまあ、私ほど大量に書かずとも、人間ってのは何か表現したい生きものです。その意味でも、ブログはある程度は「本当の自分」に出会うための一般的なツールだと思うので、ブログは本当におススメします。

 と言うわけで、好きなことやって人生楽しくってことです。そのために生きてるんです、私たちは。今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックもセットでお願いします!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】4月5日(月):第183回九州ベンチャー大学(残7)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残8)

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-29 23:39 | ■精神世界
 今日はラジオに出演してきました。北九州市のコミュニティFMの「ガイヤの風」という番組。環境やロハス、スピリチュアルな話題を中心として、毎週その道のゲストを迎えてお送りする一時間の番組です。

 番組の構成は一時間のうち曲を4曲かけて、それ以外は司会とパーソナリティとゲストが対談をするような形。4曲とも私がセレクトさせて頂きました。5時にパーソナリティの常冨さんが私の自宅近くまで迎えに来て頂き、7時過ぎにはスタジオに到着。簡単に打合せ。常冨さんは最近知り合ったのですが、実はもっと早くに知り合ってもおかしくなかった人でした。と言うのも、共通の知り合いがたくさん。私を知ったのは、常冨さんの友人から阿部敏郎さんの「いまここ塾」に誘われ、そこから私につながったということ。

b0002156_12203122.jpg そしてFMのスタジオに入ったのですが、司会進行の千恵さん、そして「ガイヤの風」の社長の吉岡さんは、1月の禅合宿でお会いした人でした。ですので、お会いするのは2回目。また、千恵さんも吉岡さんもお互いの共通の知り合いがたくさんいたりなど、ご縁ってのはあるな~とつくづく思いました。(写真は打ち合わせ中)

 8時からオンエア。千恵さんが番組とゲストの紹介。まず一曲目ですが、マイルス・デイヴィスの「It could happen to you」をチョイスさせて頂きました。1956年に録音された「Relaxin’」に収録されています。まずこの曲を選んだ理由ですが、昔、バックパッカーで世界一周をしている時、シリアのダマスカスで熱を出して寝ていた時のこと。意識が朦朧としている中、突然、この曲が鳴り響いたのです。頭の中で。ピアノのイントロ、ドラムのシンバルレガートからマイルスのテーマとアドリブ。続くコルトレーンのソロ。

 そんなにいつも聴いていたわけじゃないのに、耳で聴く以上にリアルに鳴り響いたのです。気がつくと感動で涙を流しており、いつの間にか熱も引いていました。今思うと潜在意識ってのはすごいな~ってこと。意識でこの曲を思い出せと言われても無理ですが、潜在意識(無意識)の中にはきちんと入っていて、何かの拍子にそれを完全に再現できるわけです。と言うことは、これまで生きてきた中で見たもの、聞いた言葉や音、触った、嗅いだ、味わったものはすべて「潜在意識」に貯蔵されてるんですね。

 なので退行催眠などすると、言語習得以前の情景を思い出したり、さらには前世の記憶などが蘇ってくるのもうなずけます。潜在意識は侮れない。ちびQだって言葉はわからずとも、彼の潜在意識にはすべて入っているのですから迂闊なことは言えません。てことで、この曲をかけた裏の意味は「潜在意識の偉大さ」ですが、そこまではラジオで語ってません。

 曲の後は私の自己紹介のようなもの。今やっていることなど。全国でセミナー研修、講演などをしながら、年末に「宇宙となかよし」を出版しアマゾン総合一位など。ただ、仕事は何ですか?と聞かれると、どうしても「ブログを書くこと」になってしまいます。私にとっては「仕事」とは「生活の糧」や「金儲け」ではなく、文字通り「事」に「仕」えること。「事」ってのは大きく人世のためになることを言うのでしょうが、そう考えると、やっぱり私の仕事は「ブログを書くこと」になってしまいます。そんなに大した仕事ではありませんが、それなくして今の私はありませんし。

 そして2曲目は。ミネハハさんの「誰よりも愛しい人」という歌を流します。実はミネハハさんは過去に「ガイヤの風」に出演したことがあるそうで、これもまたご縁だな~と思うのです。なぜこの曲を選んだかと言うと、やっぱりインドの話は欠かせなくて、2008年11月4日に奇跡の出会いを果たして、その場でもらったCDが「誰よりも愛しい人」だったから。私の本「宇宙となかよし」を書きあげるにおいても、ミネハハさんとの出会いはなくてはならないもの。

 曲が終わると、いよいよ本日のテーマである「宇宙となかよし」について。会社員時代の辛かった日々。その時の私と同じような人だってたくさんいるでしょうが、そんな中において「自分の好きなこと」へと向かおうとした勇気の源には何があったのか。そんな話をパーソナリティとしながら進行します。コインを投げて退職を決意した話。その根底には根拠のない「大丈夫」という思いがあり、あれから5年経ち、やっぱり「大丈夫」だったことをとりあえず証明できた形でしょうか。

 3曲目はケン・ペプロフスキーの「星に願いを」をチョイス。ジャズクラリネット・サックス奏者であるペプロフスキーはおそらくジャズ界において最も「素敵」なクラリネットを奏でる人でしょう。ちょっとコーヒーブレイクでかけさせてもらいましたが、スタジオ内では吉岡さんの「いいな~」という声が響きました。

 その後は私の独壇場。インドはラダックでの覚醒体験。「大丈夫」の体験。その後の奇跡の出会い。そして「宇宙となかよし」に登場するサラスヴァティ・ヨーコが伝えてくれた「宇宙の仕組み」に関する話。ベタな言い方ですが、やっぱり「愛」と「感謝」であること。まずは与えること。そしていいこともそうでないことも受け入れること。それが愛と感謝。ラダックでの覚醒、ブッダガヤのフリースクールで浴びた「ありがとう、あいしてる」の言葉。そしてミネハハさんと語ったブッダガヤの夜。最後の曲は再びミネハハさんから「水」をお届けしました。

 曲が終わるとパーソナリティの常冨さんが、「『水』と言うと、石田さんにとっては『滝』でしょうか」という話から「滝行」についてちょっと語ります。めっちゃ苦しく最初は大声出して抵抗する。次はちょっとテクニックに走って苦しさから逃れようとする。でも、それでは根本的には救われず、最後は諦める、つまり受け入れること。何もかも任せてしまう。すると真冬の滝であっても、そこに何とも言えない安心感と心地よさに抱かれる。

 「それって人生と同じですね」と常冨さん。その通り。宇宙にケンカ売っても勝てるはずない。いいことも悪いことも受け入れ「感謝」すること。そこで初めて「宇宙となかよし」になれるんですよねってこと。ですが、自分から与える「愛」も重要。何もせずに宇宙にお任せじゃダメ。愛とは行動。人の役に立つこと。言葉だけでなく態度でも愛を表すこと。それが行動。行動。行動。具体的には給料以上の仕事をすることもそう。自分から与えると必ずそれは倍になって返ってくる。それが宇宙の法則でしょ。

 最後はやっぱり「継続」かなって話で締めくくります。先日のメルマガ(14号)でも書いたのですが、いろなん成功者に聞いたところ、誰もが口をそろえて言うのが「継続」の大切さ。一つのことを大量に継続すると、成功しないはずがない。それはブログもでも滝行でもいい。プラモデルでも昆虫料理でもいい。儲かる、認められるなど「価値」に結びつけて無理やり続けるのではなく、自分の「好きなこと」を純粋に続けること。それが唯一の「成功法則」ですよねってことで番組終了。とりあえず私は「宇宙となかよし」を80歳になっても書き続けます。
b0002156_12183143.jpg

 写真は司会進行の千恵さんとパーソナリティの常冨さん。千恵さんとは4月に坐禅会でお会いしますが、話の流れから常冨さんも来られることに。よく見ると「FMKITAQ」の「Q」のロゴと私の顔が重なってます。狙ってませんよ、ほんと。その後は「風に吹かれ過ぎて」のtorutさんのお店に皆で行って軽く飲み。偶然なんですが、皆さん、知り合いだったのです。ご縁ですね~。

 ちなみに4月の坐禅会は9日~11日の2泊3日。筑紫野市のお屋敷にて。参加費千円。食事代が一食300円。布団代が500円だったかな。安いでしょ。禅の老師はかなりのお人で、今度は私にとって2回目の参禅となります。そして11日の午後から老師の講演会(どなたも無料)。天神アクロスにて。その日その時その場所で阿部敏郎さんの「いまここ塾」もあります。ははは。何この偶然。今回は老師の講演に行くのですが、阿部さんにも会えるかな。

 そうそう、今回の収録音源について売買やネットでの大量配信はNGなんですが、ご縁のある方には差し上げようと思っています。とりあえず4月24日・25日の大阪セミナーにお申込みされた方にはCDでお送りさせて頂きます。それ以外にもなるべく多くの方に聞いて頂きたいと検討中です。もう少しお待ちくださいね。楽しくなってきました。それから4月5日(月)は「九州ベンチャー大学」で講師をします。どなたでも参加できますが席は限られていますのでお早めに。4月14日(水)の「宇宙となかよし塾」には今回のラジオでもお世話になった常冨さんも参加されます。楽しくなってきた。ありがとうございました。

クリック頂けるともっと楽しくなってきた!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】4月5日(月):第183回九州ベンチャー大学(残11)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~(残11)

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-28 23:39 | ■精神世界
 いよいよ明日28日はラジオ出演です。

3月28日(日)20:00~21:00 「ガイヤの風」FMKITAQ (78.5MHz)

 一時間みっちりです。その間にかける4曲も決まったし、明日はCDを忘れずに持っていこう。そして放送後は「風に吹かれ過ぎて」のtorutさんも加わって飲み会の予定。めっちゃスピリチュアルな場になりそうです。

 それにしても、最近何だか「流れ」があります。毎年のこと、2月が一番調子悪いのですが、4月になると新たな流れが始まり、9月には本当に実りを迎える。毎年のこのサイクルですが、かなり自然に調和してますよね。

 でね、これだからと断定して言うわけじゃないんですが、前回の21日滝行中に降りてきた「宇宙の呼吸法」を暇さえあればやる習慣がついてしまって、そのおかげもあるかなと思っています。単純に「あいしてる」で息を吐き、「ありがとう」で息を吸う。これをゆっくりと繰り返すだけで、とにかくリラックスして「調和」を感じるのです。とりあえず害にはならないと思うので、ぜひやってみてください。

 ところで、自我とか意識って存在は、確かに文明の発達において不可欠である一方、それが環境破壊や犯罪など負荷の原因になっていることも否定はしません。ただ、とかくスピリチュアル系の人って「自我」を悪者扱いする傾向があるように感じています。もっと内なる自分(真我とか本当の自分)からのメッセージこそが正しくて、自我や意識が作り出すものは偽物であるかのようにとらえがち。

 ここでいきなり答えみたいな話になるかもしれませんが、以前、こんな図をご紹介したことがありました。
b0002156_246118.jpg

 もう一度説明したいと思いますが、地球上には「鉱物」「植物」「動物」「人間」の四つの「存在」があって、これは一つの「魂」の文脈で進化していってるわけです。で、これはそのまま「魂」を磨くプロセスであって、元々は「宇宙」からやってきている一つの「魂」は、この3次元において修行のようなものをしているわけです。

 この辺りの話も拙著「宇宙となかよし」に書いたと思いますが、最終的にこの「魂」は「宇宙」に同調し、その進化を助ける存在になるのです。そこでまず魂の成長の過程としては鉱物からスタートします。ここで「魂」は鉱物という物質を得ることで一つの「葛藤」におかれます。物質を持つことで鉱物は壊れることと対立しなければならないから。

 しかし鉱物なりにある種の「悟り」を得たら、「魂」は次に植物へと進化します。そして植物は新たに生命なるものを有します。つまり種から生まれて実をつけて枯れて死ぬという生と死の「葛藤」がここに生まれるわけです。ですが、植物も植物なりに悟ってしまえば、次は動物へと進化します。動物の持つ「葛藤」とは、感情において。痛い、寂しい、嬉しい、などの感情は動物に進化して初めて芽生えるもの。

 もちろん植物にも感情のようなものはあると思いますが(鉱物にも)、動物のそれとは性質のまったく異なるもの。そして動物もまた何がしかの悟りを得ることで、ようやく人間へと進化します。そして人間はまさに「自我」との「葛藤」におかれ、それを「苦」と言ったります。

 具体的に言えば、動物は「刺激-反応」に基づく感覚なり感情は持ちますが、「成功したい」とか「山田さんちの飼い犬になりたい」などの野望を持つことはありません。動物園に生まれてしまえば、それで一生、外の世界に憧れることもなく、外に出る努力もしません。つまり「潜在意識(無意識)」にコントロールされてしまい、たとえ馬小屋で鎖につながれていようが、それで不満に思うこともないのです。

 しかし人間は違います。無意識にコントロールされながらも、一方でその支配から逃れようと考えます。今、仮に貧乏であるとすれば、それは貧乏になるよう無意識がコントロールしているのですが、人間はどうにかその支配から逃れ金持ちになることを夢見ます。

 このような無意識の支配から逃れようとする「自我」のエネルギーこそが個人レベルにおける願望を実現させ、さらには人類の発展に寄与してきたわけです。ですので、人間が「無意識(物質・生命・感情)」と「意識(自我)」との「葛藤」に置かれるのは人間としての必然であり、決して「自我」は否定されるものではないのです。

 しかし、人間にもその「自我」を乗り越える、葛藤を超越する、つまり「悟り」へと向かうことが「魂」の進化において不可欠となります。ですので「自我」を殺して、まさに動物のように生きることは、人間本来の使命から逆行していることになります。それは単純に「無意識(潜在意識)」の支配下に置かれることを受け入れるだけですから。

 そこで人間にとっての「悟り」とはどうなることなのでしょうか。それは、一言で言えば「意識」と「無意識」の葛藤から「自由」になることです。そう、「悟り」とは「自由」のことなのです。

 まず私たちは「無意識」に常に支配されて生きています。梅干と聞くと唾液が出るのも「無意識」にとる支配。「刺激-反応」のプログラムです。実はこのプログラムを変えることは可能ですが(梅干と聞いても唾液がでないようにするなど)、それは特定の刺激に対する別の反応をつないだだけで、いずれにせよプログラムされていることには変わりないです。

 では、そのプログラムそのものから解放されることはできるのでしょうか。それは人間が「身体」を持つ以上不可能です。無意識はすべて身体(筋肉)に宿っていますので、無意識(潜在意識)の支配から完全に逃れるためには、身体そのものを消滅させる必要があるからです。

 では一体、プログラムから「自由」になるとはどんな状況のことを言うのでしょうか。それはまさに「自由」になるとしか言いようがなく、実際に体験する以外に知る術はないと言っては不親切でしょうか。実はその辺のことを4月24日・25日の大阪セミナーでじっくりやろうと思っているのですが、キーワードはまさに「本当の自分」を生きることへとつながります。

 「刺激-反応」の無意識プログラムに支配された自分は果して「本当の自分」でしょうか。もちろん違います。「刺激-反応」なんてものは、「潜在意識」の再プログラミングの手法を知っていれば簡単に変えられます。その方法の一つがNLPだったりするのですが、そんな変えられるようなものが「本当の自分」でるはずはありません。

 そう、「本当の自分」とは決して変えることのできない、人間にとって最も大切なテーマなのです。しかし、多くの人間は無意識による「刺激-反応」のプログラムに支配されて、「本当の自分」を見失っている状況が多くの大人のデフォルト状態です。

 例えば貧乏な人はお金という情報(刺激)に対して、ネガティブな反応を起こすため、無意識はそれ(お金)を自然と拒絶してしまいます。ですが、意識(自我)はお金が欲しくてたまらないので、そこに「無意識」と「意識(自我)」との葛藤が生まれるのです。それが苦しいのです。しかし人類はその苦しみを乗り越えてきたことで、文明を発展させてきた側面があります。それは同時に環境負荷や犯罪など負の側面を生み出すこのにもなったのですが。

 しかし、人間が本当に目指すべきことは、実は自我が無意識に勝つことでなく、自我と無意識そのものから「自由」になることです。それをあえて具体的に言えば、「お金があっても大丈夫、お金がなくても大丈夫、すべてはあるがまま、ないがまま・・・」という心境になることです。

 私たちの「刺激-反応」のプログラムは「お金がない→不幸」と組み込まれているのですが、本来は「お金がない」はお金がない以上でも以下でもなく、それが「不幸」に結びつくものではないのです。結びつくと思うのは、単純にそうプログラミングされているから。ちょっと整理しましょうか。私たちの社会の一般的なプログラムとは、

「お金がない→不幸」

となっています。ですがここで、

「お金がない→幸せ」

へとプログラムを書き換えることは確かに可能。すべての「刺激」に対する「反応」を「幸せ」へと書き換えればいいだけ。それをやるのが力技のポジティブシンキングだったり、ツイテル連呼だったりするわけです。とにかく世の中の「刺激」をすべて「幸せ」へとプログラミングし直しましょう!ってこと。

 ですが、こんなことばかりやっているとどっかで無理が生じます。そして「ポジティブシンキング・・・疲れた」なんて症状が起こるわけです。人はプログラムに支配されている以上、それがポジティブであれネガティブであれ、決して「本当の自分(本質)」にはつながらないのです。

 ここでそのいずれものプログラムにも支配されないあり方がまさしく、

「お金があっても大丈夫、お金がなくても大丈夫」

という境地です。これは単なるポジティブシンキングとは異なります。私たちってのはそもそも「大丈夫」なんですから、単純にそこに気がつくだけ。ただし、この「大丈夫」ってのは、一般的な物欲的な意味における「幸せ」とは異なります。これがまさに「あるがまま」の世界であり、「お金がない→・・・」、「お金がある→・・・」の世界なのです。
 
 もしも須らくこのような境地に達することができれば、その人の「魂」は限りなく「自由」となり、何ものにもとらわれない「本来の面目(本当の自分)」を生きることになるのでしょう。

 で、「本当の自分」につながるとどうなるのか。実はすべてが動き始めます。流れ始めます。それはまさに「自我」を超えた流れ、自分で思っている以上のことが進んでいる!みたいな状況になるのです。そのためにはどうすればいいかって話。その辺のことを2日間のセミナーでじっくりやりたいわけですが、一つだけ言うと「自然に生きること」です。もっと具体的に言うと、自然に「呼吸」をすること。

 結局のところ、息(呼吸)が乱れることで、「意識(思考・自我)」も「気持ち(感覚・無意識)」も乱れてしまいます。だから「息=意気(いき)」と書くのです。結論を言うとちゃんと「呼吸しましょう!」ってこと。そのためには、ま、何でもいいのでしょうが、私は「宇宙の呼吸法」が合ってるかなと思ってるのです。「あいしている」と息を吐き、「ありがとう」と息を吸う。これだけでなぜか「調和」を感じてしまい、何となく現実世界にまでも流れが出てきているのです。それが今の私かな。あんまり努力も苦労もしてないですものね。

 と言うわけで、そろそろ4月24・25日の大阪セミナーの準備もし始めなきゃならないし、定員18名ですが、ぜひいろんな人に来て頂きたいと思っています。ですが、基本は「呼吸」ですので、とりあえずはそこからスタートですね。

 なんか最近にしてはちょっとスピリチュアル寄りな話をしてしまったかな。明日のラジオの予行演習ってわけじゃないですが、明日はちょっとスピリチュアルモードでしゃべりたいと思いますで、北九州の方はお楽しみに。ただ、音源についてはいずれ皆さんにも聞いて頂けるようにとは思っています。今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックも「調和」だよね!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-27 23:39 | ■精神世界
 昨日は突然、新社名、ロゴ、名刺が出来上がった話をしましたが、今日も面白い流れがありました。ツイッターより転載。


石田:参加します!RT @kayano55: 4月5の15時から16時は栢野オフィス雑談会、18時から21はランチェスター経営会議室で、来月本も出版する「リピーター信者づくりコンサル」一圓さんの緊急ベンチャー大学→人物はブログ見て@repeatz_ichien:4月5日福岡上陸!
  ↓  ↓
栢野さん:2人目講師はアマゾン1位「滝行」人に決定!→ @Q_ishida:4月5の15時から16時は栢野オフィス雑談会、18時から21はランチェスター経営会議室で、来月本も出版する「リピーター信者づくりコンサル」一圓さんベンチャー大学→人物はブログ@repeatz_ichien


※kayano55:栢野克己さん、repeatz_ichien:一圓克彦さん


 ちなみに「↓  ↓」の間のやり取りなし。いきなり決まってしまいました。しかも「ランチェスター経営戦略」のプロパーの前で私にとっては完全アウェー。どうにかなるでしょう。てなわけで、4月5日(月)は第189回ベンチャー大学にてセミナーをさせて頂きます。テーマは何も決めてませんが。詳細は栢野さんまで


 で、夜は初めての試みである「宇宙となかよし塾」を開校。大野城「まどぱぴあ」にて。ロビーで受付して掲示板を見ると、、、
b0002156_12233761.jpg

めっちゃ怪しいですね。劇団の発表会、絵本作家の内田鱗太郎さんの講演会、ダンスやオーケストラの案内の中に「宇宙となかよし塾」ですから、見た人は絶対怪しいと思うでしょうね。今度、ここの図書館にも拙著を寄贈しましょうかね。

 そして部屋に入ると、入口が茶室と一緒になってて、なんかいい雰囲気です。
b0002156_12241627.jpg

 部屋に入ったのは7時前だったので、一人で読書して過ごします。開始時間の7時半になっても誰も来ません。と思ったら、バタバタと入ってこられました。結局、今日は6名。思ったより多いです。これが例えばNLPセミナーとかだったらもっと多くても当たり前なんですが、誰が好き好んで「宇宙となかよし塾」なんかに来るかな、思っていました。

 ぶっちゃけ誰も来なくてもするつもり。そん時は一人で坐禅を組んでいればいいし、たった一人であっても、相手はどう思うかわかりませんが、コーチングのようなことをしてもいいわけですからね。私が場所代負担して500円でコーチングが受けられるなんて、我ながらすごいサービスだと思いますが、ま、そんな展開でもよし。とにかくやってみること、そして続けてみることに意義があるわけですから。

 今日は私が一方的にしゃべるのではなく、お一人お一人の自己紹介をきっかけに話を展開しました。参加者の中には、普通の講演会形式で単に話を聞くだけと思ってこられた方もいましたが、あま~い!です。その時の人数にもよりますが、どんどんしゃべってもらいますので。今日出てきたキーワードは、、、思い付くがままに順不同。


宇宙となかよし。スピリチュアル。本当の自分。営業。加賀田晃。便器は白い。ガイアの風。教員。福商。雲黒斎。阿部敏郎。ワールドカフェ。栢野克己。世界一周。やりたいこと100個。フィンドホーン。ベンチャー大学。山川夫妻。やってしまった。原野商法。16歳下の嫁。コクーン。あんでるせん。いろは呼吸法。五日市剛。インド。ミネハハ。那珂川図書館。ツイッター。会いたかった人。新社名。ロゴ。アイリーン・キャディ。滝行。つながってる。寒くないですか。瞑想。禅。なんだ知り合いか。ホワイトボードガンガン。スプーン曲げの達人。雲消し。座敷わらびー。飛び蹴り。コバンザメ。


 まだまだたくさんあったと思いますが、次回はちゃんとメモっときますね。そのうち、ツイッターで実況中継してもらうとかも面白いかな。いろんなこと試してみようと思います。結局、話が盛り上がってしまい、瞑想は21時15分から30分だけになりました。本当は50分くらいやりたかったのですが、ま、いいか。何だかとてもいい雰囲気になってしまい、参加者の中には瞑想中に涙がこみ上げてきたって方もいらっしゃいました。皆で瞑想するのはいいですね。

 そう言えば私の般若心経+観音経を披露するのと、チベット仏教の鐘(タンガー)を持ってくるの忘れてました。いつか瞑想中ずっと般若心経を聞かせるなど、めっちゃマニアックなことも試してみたいと思います。とにかくやってみること。ここから何かが生まれるかもしれません。
b0002156_12245410.jpg

 終了後は4人でお茶(夕食)。これまた12時過ぎまで盛り上がってしまい、帰ったのが1時過ぎていました。ここでもオフレコトーク連発。次回は4月14日(水)です。お近くの方はご気軽に。ありがとうございました。 

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

〇【福岡】4月14日(水):宇宙となかよし塾(2)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)


「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-26 23:39 | ■精神世界
 いや~とにかくいろんなことが加速しています。先日の東京セミナーを境に私も腹括っていよいよ会社作ろうと決意したわけですが、まだ、何の手続きもしてない段階から、会社名とロゴが決まり、名刺まで出来上がってしまいました。非常に不思議な流れなんですが、すべてが完了次第、そのいきさつについてもできる範囲でお知らせしたいと思います。

 結局さあ、思うんですが、未来を決めてしまえば物事ってのは動き始めるんですね。もちろんこの「未来」ってのが最初から決まっているかどうかってスピリチュアルな議論あるんですが、それはさておいて。とにかく決意や覚悟ってのが決まった瞬間から、いろんなことが動き始めますね。

 めっちゃ古い話なんですが、私が今のように人前でしゃべったりする以前から、どうしてもそんな仕事がしたいと思うようになっていました。それは独立後、暗中模索している時期のこと。ただ、本当に人前でしゃべっていいものか不安もありましたので、まずは福岡市内のカルチャースクールのようなところの「話し方教室」に行ってみたんです。飛び入りで。

 最初の自己紹介では、鐘を鳴らしてからしゃべるってルールを知らなかったもので、いきなり話し始めてストップかけられたんで戸惑ってしまいます。そんな私に対して、古参のオバチャンが「がんばって!」みたいな合図を送ってきてその場は終了。最後に一人ひとりがテーマに基づいてしゃべる時間になったのですが、持ち時間3分間ですごく上手にしゃべれたみたいなんです。いや、多分、あの中では私が断トツでしょう。

 その後のシェアの時、「なんであんなに上手にしゃべれるんですか?アドリブで!」とか言われまくったのですが、その一方で、私にエールを送っていたはずのオバチャンから大ダメだし。誰かが「先生より上手」とか言ったのに対し、露骨に「そんなはずないでしょ!」みたいな反対意見を出してきて。ただ、その日の結論は「私は話し方教室に引く必要ない」ってことと、「オレ、しゃべっていいやん!」ってこと。

 その後のことですね。いきなり加速し始めたのが。最初に東京でセミナーをやってから、あれよあれよと展開して今に至るわけです。なので今回も「会社作るぞ!」とミクシィなんかでも宣言したら、なぜか設立前に自然と社名やロゴデザインが決まってしまいました。この展開をスピリチュアルと言わずしてなんと言うのでしょう(笑)。

 とにかく後に引けなくなってしまいました。今は会社設立のハードルも昔ほど高くはないですし、ここは勉強も兼ねて自力でやってみようと思います。電子定款を行政書士に頼んだ方が安くなるなどならそうしますが、基本的に自力で。何度も法務局に行ってやってみようと思います。

 いろいろ調べたところ、法人化のメリットとしては何よりも「社会的信用」です。正直、今の状態はニートとそう変わらんですからね。個人事業とかフリーランスと言ってしまえばカッコはつきますが、実態は潜在的無職ですから。もっとも、何もしなければ法人化しても一緒ですが、法人化した方が動きやすくなることは事実。

 実は今までパーソナルコーチングや個人で開催したオープンセミナーが中心で、法人の仕事と言えば知り合いに限定されていました。しかしこれからは、もっともっと手を広げていきたいと思っていますので、私にとって法人化のメリットはとても大きいものがあります。設立費用や法人住民税、その他様々な書類事項などデメリットもなくはないですが、これからガンガン稼いでいくためには、やっぱり法人化のメリットは計り知れないです。

 今回なぜに法人化への意欲が高まったかと言うと、やっぱり先日の東京セミナーがきっかけになっています。そこで栢野さんから「今の10倍いける!」と言われたのが大きいです。何だかんだと偉そうな口を叩きながらも、実はめっちゃセルフイメージ低い自分がいたりするのも事実。いや、これまで何度もいろんな人から「石田さんの研修ならどこいっても大丈夫だよ」と言われてきたのですが、無意識がそれを否定してきました。正直に告白しますが。
 
 ただ、今回、すごい人からきちんと評価して頂いたからってのもありますが、今の私に失うものってなにもないんですよね。よく考えると。これが例えば大量に商品を納入して一定期間内に売りさばかなければ路頭に迷うってものでもないし、商品はすでにここにありますから。そう、私自身が商品。そこでもし拒絶されたり、ダメ出しされたりしても、今立ってる場所に戻るだけ。何も失うものはない。その一方で、評価されれば今とは確実に違う場所に立つことができる。

 これ、すごく重要な視点だと思うのです。何かにチャレンジしてもっと上のステージに進みたい、もっと進化した自分に会いたい。そのためにはリスクを取らなければならない、なんてことを言う人がいますが、よくよく考えるとリスクって何だいってこと。確かに一時的にお金や人間関係を失うことだってあるでしょう。でも、もっと大きな視点に立って見ると、なんとも些細なこと。

 それよりもチャレンジに成功したら、それこそすごい世界が待っているのですから。これは私が実証済み。2005年に会社を辞めたのは、後先考えずにものすごいチャレンジをしたわけです。そして今、当時からは想像もできなかったような高いステージに立っています。本当に想像以上です。

 もしも万一、今のようになってなかったとしても、どっか就職先はあっただろうし、いざとなったら飛び込み営業でもなんでもやりますから。そう言えば、こないだ阿部さんが東京の「いまここ塾」で面白いこと言ってましたね。ある参加者から「生活が赤字で困っている」ってな質問をされたんですが、その時の返事がズバリ!あなたは困ってるように見えない!でした。

 それは裕福そうとかじゃなく、確かに困っているのでしょうが、本当に困っていたらこんな場所には来ずに、サイドビジネスをするとか、飛び込み営業をするとか、ネットワークビジネスをするとか、いくらでもやることがあるはず。いや、そう言うのはどうも、、、って言うのでしょうが、本当に困ったらやるでしょ。

 インドの少年たちなんて、一日数十円の日給で観光客にいつもキャッチセールス。人間ってのはいざとなったらなんでもできるんです。そしてやってみたところで、失うものって、自分が思っているほど大きくなかったりして。もちろん自分や家族の命にかかわるようなことはするべきではありませんが、それ以外の恐怖らしい恐怖と言えば、ほとんどが「拒絶の恐怖」ですから。

 それは仕事だけじゃなく、恋愛でも人間関係でもそう。好きなのになぜ告白しないのか。それは拒絶されるかもしれないから。今は何となく友達で楽しいけど、告白することでその楽しさを失ってしまうかもしれない。ただ、やっぱり本当に好きなら告白していいと思います。考えてみれば、学生時代、おそらく好きで好きでたまらなかった人がいたとしましょう。告白した人も、しなかった人も、その好きだった人と今でも関わりありますかね。

 ほとんどないでしょう。たとえふられても、何もしないよりいいでしょ。はっきりしただけ。でも、いざ告白して成就したら、それはそれで幸せでしょ。長く続かなかったとしても、その一瞬はすごく幸せだったらそれでいいでしょ。告白してもしなくても一緒だったら告白した方がいい。人間の自由意思なんてその程度であり、それだけ偉大なんですから。

 話を戻しますが、会社辞めてから今までの私って、何となく「小成功」で留まって無理やり満足しようとしていた感じがあります。そんなの謙虚でもなく、足るを知るでもなく、単なる怠慢。だって、やろうと思えばやれることたくさんあるのにやってないのが本当の話。すいません、懺悔します。

 やっぱりここらでもっと本気に、もっと情熱的に、もっとガンガン生きていこうと決めたのが先日のセミナーでの自分自身の収穫だったりします。これは責めるわけじゃないですが、参加者の皆さんも、ぜひ、あのセミナーの内容を思い出して、一つでも多くのことにチャレンジして頂きたいと心から願っています。チャレンジしたところで、失うものって思ったより大きくないでしょ。多少は大変な思いとか、悲しい思いとかしたとしても、そんなの数か月もすれば忘れますから。

 でもチャレンジしたこと自体は、必ず自分自身を成長させるし、そしてそのチャレンジに打ち勝った時、その人は確実にもっと上のステージを見ることができるのですから。法人化の話からえらく熱くなってしまっていますが、これらは全部自分自身に言ってることだったりして。その通り。そうなんですよ川崎さん。

 いや~、ほんまに、やろ~。まじで。なんか今までのオレってぬるぬるしてたね。ぺぺローション並みに。いろいろ刺激受けることあるしさあ。ちびQも保育園行くしさあ。ここらで性根入れて本気で新しいステージに進むことにしよ~。とにかく新社名も決まり、ロゴも出来上がり、名刺もできたので、後はしっかりと手続きをして首尾よく会社設立するだけ。そしてそれからガンガン営業しまっす。もうローションは卒業。やりたいこと全部やります。オレの力なんてたかが知れてるけど、やっぱりやりたいことやった方がいいもんね。

 とりあえず40歳までには収入は今の10倍にします。実はある有名なビジネストレーナー(NLP系)の方が、私にこそっとこう耳打ちしたことがありました。「Qさん、、、百万円なんて3日で稼げますよ、だから・・・」って。お金の話ばかりで嫌らしいかもしれませんが、これはどう考えても本当の話。

 結局のところ、稼ごうと思えば誰だって稼げるのに、ぬるぬるローションの心地よさに安住して、できることをしようとしない結果がこれ。すいません、何度も言いますが、私のこと。確かにローションは気持ちいいですが、イボイボの気持ちよさを知ってしまえば、、、あれ、なんか変な話に。これは単なる空想ですが。

 とにかくまあ、今、ものすごい勢いで流れてます。実際、今日の「新社名」「ロゴ」「名刺」の流れにはぶっ飛びましたもの。え、そんなに自然にできちゃっていいの・・・って。実際、社名考えるだけでも一苦労で、それで後回しになってた感があったくらいですから。この辺の話はまたいつかしたいと思います。めっちゃスピリチュアル入ってますから。

 と言うわけで、いよいよスタートです。最近、毎日、スタートって言ってますが、春に免じて許してください。明日は第一回目の「宇宙となかよし塾」です。さあ、何を話そうかな。とりあえず最近起こった面白い話でも。日曜日は何度も言いますが、ラジオですから。北九州の方、よかったら聞いてくださいね。28日(日)の20時から21時までの一時間、FMKITAQの「ガイヤの風」って番組です。生放送で私のセクシーボイスを堪能してください。今日はこの辺で。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-25 23:39 | ■人生哲学
 昨日はなぜか眠れず。何かリズムが狂っている感じで今日もだるい一日でした。でもまあ、今は何だかスッキリして明日には完全復活ですね。明日は結婚式をしたレストランでランチをしに行きますし。明後日は「宇宙となかよし塾」。なかなか面白い人も来られそうです。その流れで日曜日はラジオ出演ですね。

 そうそう、今日、面白いものを発見してしまいました。何気なく昔のメールボックスを見ていたのですが、その中に栢野克己さんへのメールが残っていました。それはなんと2005年11月22日に宛てたメールでした。以下、全文。


------------------------------------------------------------
栢野様

こんばんは。

今朝の早朝異業種交流会でお会いした石田久二と申します。
実は主旨もわからずに庵原さんよりお誘いを受けて、初めてお伺いしました。

朝から知識を吸収して、討論するのはとても有意義でした。
次回からも、予定が許す限り参加させて頂きたいと思っています。

ところで栢野さんの名刺からサイトの方を拝見させて頂きました。
なんとブログはブックマークに入っておりました(毎日見ているわけではありませんでしたが・・・)。

ベンチャー大学にもとても興味があります。
はっちゃん堂の川辺社長さんとは私が昨年、山川町の農村計画を作っているときに交流させて頂きました。

新聞記事等を拝見しますと、早朝に無料電話相談をやっているとか!!
実は私も知人やブログの読者を対象に「早朝コーチング」ということで、週に4日、朝5時からコーチングをさせてもらっています。
いろんな人の人生に触れることができて、とても勉強になります。

それから名刺を拝見すると、、、「素手でトイレ掃除」とありました。
これは私も昔からしようしようと思ってしないでいたものです。この機会に始めたいと思います。

短い時間でしたが、お会いできたことでいろいと気づきを頂くことができました。
ありがとうございました。

今後もいろいろとお会いすることもあると思いますので、その折はどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりますが、私のサイトをご紹介させていただきます。

★メインサイト:「かたみち切符」http://www.h5.dion.ne.jp/~katamich/
(世界一周旅行記、ジャズのページ等)

★ブログ:「宇宙となかよし」http://katamich.exblog.jp/
(一日に300人ほどに見てもらっています。今やこれがメインです。)

石田久二

------------------------------------------------------------


 つい先日、コラボセミナーをさせて頂きましたが、この時が初対面だったのですね。正直、その時の勉強会に誘って頂いた庵原さんって誰だったか全然覚えていないのですが、とにかく栢野さんの印象だけが強く残っていて名刺交換をしたんだと思います。すぐにメールするなんて、当時の私もなかなか。

 いろいろ懐かしいですね。「早朝コーチング」とか「素手でトイレ掃除」とかやってな~って。ブログなんか当時は一日300人だったのが、今では2,000人にまで増えて。やっぱり続けているといろいろあるものです。

 そしてこの時点では、まさか私がセミナーとか講演とかするなんて。ましてや本の出版なども。いや~成長しているものです。そう考えると、今から5年後はどんなんなってるのだろう。いろんな出会いがあるんだろうな。そしていろんな出来事に直面するんだろうな。いや~ワクワクしますね。

 そうそう、今日、面白いことが。夕方、この方から電話があったのですが、北九州にお住まいなのでラジオ聞いてくださいねってコメントした返事だったのですが、何とも驚き。そのラジオ番組をされている人は、一月にお会いした人ばかりでした。

 まず電話をくれたその方(torutさん)は元々の滝仲間で、私に坐禅を勧めてくれたので一月に坐禅合宿に参加してきました。それがなんと、今度私が出演するラジオ番組のバックナンバーを見ると、その坐禅合宿の老師様が写っているではないです。それ以外にも、番組の代表の方や、私にインタビューをする予定のパーソナリティの方も同じ坐禅合宿に参加されてて、すでに面識があったのです。要するに皆さん、元々仲間だったのです。しかもラジオ局はtorutさんのお店のまん前とかで、番組終了後は皆さんで飲むことになりました。

 ご縁って不思議なものです。結局、ご縁のある方とは運命的にこうなってしまうのです。何一つ偶然なんてものはやっぱりない。一分一秒たりとも無駄なく動いている。ちなみに私にラジオ出演のオファーを頂いた方は、坐禅とはなんも関係がなく、阿部敏郎さんから私を知った方でした。これもまた不思議な話。

 さらに言うと、私が阿部さんと出会ったのは昨年の8月の「いまここ塾」ですが、それには元々申し込んでなかったのが、直前になってたまたま一緒にいた人が行くことを知って飛び込んだものでした。その時、アセンションの話をするとか言いながら、結局、最後までしなかったものだから私が質問したところ、阿部さんにとっても妙に印象に残っていたとか。私もその時のことをブログに書いて、それがスタートだったような気がします。

 もっと言うと、その日、阿部さんと初めて会った日なんですが、21日滝行のラスト7日の日でした。いきなり導師から「滝の中から7が見える」と言われたのですが、導師にもよくわからないとのことで、とりあえず七福神の真言を7巻ずつあげることに。その時、導師から、七福神は海の向こうから福を運んで来るからな~なんて言われていました。阿部さん、まさに海の向こうから福を運んできたではありませんか。

 さらに言いますと、私は9月の「いまここ塾」にも参加していたのですが、その時、今回のラジオ出演をオファーして頂いた方ともお会いしている。とにかく、すべてが偶然、偶然、偶然なんですが、全部つながっててやっぱり「必然」として思えないんですね。いろんなことが。

 そんな話を言いだすとキリがないです。2005年に会社を辞めてから6年目。正直、よくぞここまで続いたものだと思うのですが、これまた決まってたんでしょうね。拙著「宇宙となかよし」でも書いたのですが、インドの初日に4万円ほど奪い取られ、いろいろあって帰国する時、香木でできたお釈迦様が欲しくなりますよね。それが4万円。でも持ってなくて諦めたんですが、帰国するとそれと同じお釈迦様が待っていた。それは導師がたまたま知人から押しつけられて持っていたものだったのですが、それもまた4万円。結局、最初に奪われた4万円でお釈迦様の木像を買ったと同じことだったのです。

 そんな経験をしてしまうと、最初からすべて決められていると確信しちゃいます。だからインドから帰国した当初、貯金が30万円しかなかったのに、なぜかいろいろあって助けられて今に至るのです。私がセミナーや講演をするのも決められていた。これから先、どんなことが起こるのかわかりませんが、すべて決められていることだけは確か。

 なので、実は何も心配などないんですよね。すべては宇宙の意思の元で決まっているのですから抗っても無駄。とにかく今できることをやっていくしかない。そうやって淡々と日々を過ごしているわけですが、時々はダレながらも、やっぱり感動することが多く、人生って素敵やんって思うのです。

 と言うわけでね、これからも宇宙にお任せして生きていきましょう。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-24 23:39 | ■精神世界
 まだ、今一つ体調が完璧じゃありません。。。花粉症なのか、単なる疲れなのか。でも、怒涛の出張もひと段落したことだし、今週いっぱいは休養でいいかな、と思っています。ところで、いくつかお知らせから。20日の栢野克己さんとのコラボセミナーがDVDになりました。栢野さんのサイトから購入できます。思えば、私のセミナー動画は一本丸々ってのは初めてかも。当然のことですが、万人向けのDVDではないものの、必要な方には人生を揺るがす内容がてんこ盛りだと思います。

栢野克己さんのブログ「東京7時間+岡山4時間セミナー」
九州ベンチャー大学教材館:【7時間!】人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー(DVD)


会場には鳥居祐一さんも駆けつけて頂き、ブログにアップして頂いてます。

鳥居祐一オフィシャルブログ「栢野克己さん」

 こうやって人と人とがつながり、輪が広がっていくのは楽しいことですね。今、ブログを読んで頂いている皆さま、さらにDVDを購入された方ともご縁ができていくのでしょう。とにかく何かしていれば、必ず何かなる。何もしなければ何もならない。宇宙的にはすべては決まっていると言っても、先に何が起こるかわからない。だから面白いのです。

 思えば、2005年に会社を辞めてから、ご縁、ご縁の連続でした。ご縁だけで生きているような。栢野克己さんと初めて会ったのは、2005年のいつだったか、知人に連れていかれた異業種交流会のようなところで。最初、なんかのビデオを見て、その後はそれに関する意見交換のような感じだったかな。そこにいたのが栢野さん。そりゃ、インパクトはありました。栢野さんしか印象に残ってないですもの。その後、栢野さんが早朝勉強会にやっていると言うので、知人と一緒に参加。あ~、当時は本当に何をすればいいのかわからない時期でした。

 今やっているようなセミナーやら講演会やらの「概念」さえない時代。前職が建設コンサルタントで、NPOなんかにも関わっていたので、その時は「街づくりコンサル」などと名乗っていたと思います。その一年後、栢野さんは家族で世界一周に行ってしまいました。

 話変わりますが、やっぱり「世界」は見ておいた方がいいと思います。おススメはやっぱりインド。でなくても、カンボジア、インドネシア、ミャンマー、ベトナムなど東南アジア。あ、でもやっぱりインドがいいかな。なるべく日本の常識が通用しない国。思えば初めて海外旅行に行ったのが大学一年の韓国。韓国の大学生との交流も兼ねていたので、彼らとは価値観も近く、世界は一つなんて浅はかに考えに酔って帰国したものです。

 ですがその翌年、10日ほどですがインドに行って、世界は一つでもなんでもないと思いましたもの。少なくともインドは20年間生きてきた価値観が覆されましたからね。同時に二度と行かない国へと昇格。ですが、結局、今まで4回行ってしまいましたし、今でもインドに行きたくてたまらない。

 ですので、来年は行こうと思っています。一人でふらりと行くのもいいのですが、また、ツアー組んで行こうと計画中。今度はラダックを中心に。拙著「宇宙となかよし」の表紙の写真(絵)がラダックのラマユルゴンパ。前に行った時、ぜひともここだけは行きたいと思っていたのに、所持金をほとんど奪われて泣く泣く断念。でも絶対に行ってやろうと思っています。

 話を戻して、、、と言うか、まだ頭があんまり働いてないです。今日は久々に「はだしのゲン」を読み直していましたが、ストーリーは面白いし知っておく必要を感じさせるのですが、極端な左よりがちょっと。「美味しんぼ」も左よりですよね。そう言えば「左」で思い出したのが民主党。首都高を値上げするとか報道されてますが、公約と逆行してますよね。全体的に。小沢の恐怖政治も復活して。子ども手当だってどうなることやら。その一方、国民的議論はよそに水面下で外国人参政権やら人権擁護法案やら、どうにも怪しげな法案が進められてて。結局それかと!と思ってしまいます。

 まだ半年で結果を出せとは言わないまでも、ちょっと期待を裏切り過ぎじゃないかと。ま、そんな政治的な話をこのブログでするつもりはないのですが、え~っと、ちょっとまだ調子悪いですね。私がブログ書く時って、内容をほとんど決めずにとりあえず書く。すると勝手に手が動くのですが、今、かなり頭つかってます。

 最近、山登りも行ってないし、そろそろ滝にも打たれたい。何だかんだ言って、私ってそっち系なのかな。一方で、ビジネス系の人たちとも仲良くさせてもらってて、それはそれでいいと思っています。そうそう、あのDVDですが、もしかしたらかなりヤバイことしゃべってるかも。栢野さんほどではないかな。例えばスピリチュアル系で成功している人の事例として、○○○○○さんの実名を出してたり。このブログで書いたことない名前ですが。

 結局、スピリチュアル系であろうが何であろうが、「戦略・戦術」が大切ってこと。でも、スピ系の人ってその手の話を嫌がるし、だからこそ語りたがらない。○○○○○さんなんかは、最近はちょっと開き直った感がありますが、例えば本田健さんなんかも言わない。「○の○○」のあの方もアムウェイやってたことも意外と知られてない。ま、これは戦略とは関係ないですが、いわゆるスピ系の人でも、成功している人は、ほとんど例外なくきちんとしているもの。

 宇宙にお任せ、月にお任せなんてやってないですから。もしもスピリチュアルを仕事にしたいのであれば、そのための「戦略・戦術」はきちんと勉強しておいた方がいいですね。ま、私のスタンスとしては、目の前にやることがあるんなら、全部やろうよ!ってこと。やるべきことがあるのに、それをやらずに「宇宙にお任せ」なんて言ってる奴、もしも私が「宇宙」なら絶対に助けてやらんですから。

 てなわけで、あのDVDは私がブログではあからさまに語らないような話もしてたりするので、どうか購入しないでくださいね。4月からいいイメージでリニューアルしようと思っているので。内容はともかく人は「印象」で判断する性質がありますので、何よりもまずは「印象」が第一。印象をよくして生きてきます。あ、もう無理か。。。

 冗談はさておき、私が一番大切にしている価値観は「自分らしく」ってこと。何度も言ってることですが、こればかりは揺るぎようがないですね。そんなこと言うと、「自分らしくしてたら、人に迷惑かけてもいいのですか?」なんてことを言う人も出てくる。正直言って、本当に「自分らしく」生きている人って、人にも迷惑をかけようがないです。はい。「自分らしく」→「わがまま」→「迷惑」って図式は基本的にはないですから。スピリチュアルな意味において。

 と言うわけで、いろいろありますが、まだ頭が働いてないのでこの辺で。ところで金曜日の「宇宙となかよし塾」は第一回目。これが今後、どんな展開になるか予想できませんが、その記念すべき第一回目の参加はかなり貴重です。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-23 23:39 | ■日一日
 今さら種明かしもないですが、私がブログを書く時間は割とまちまち。基本的にその日の夜か翌日の午前中にはアップしていますが、昨日(21日)のブログは22日の夜に書いたし、今日(22日)のブログは23日の午前中(今)書いています。4泊5日の東京、その前の沖縄を合わせると10日近く出張していたわけで、今、家に到着してホッとしているわけ。するとどういうわけか花粉症が再発。気の緩みが免疫力を低下させたのかな。心なしか熱っぽいし。いつもの知恵熱かな。いつまでも心はちびQ。

 あ、そうそう。来月からちびQは保育園に行くことになりました。ツレは5月から会社復帰。会社としては前例のない一年間の産休で、いろんな期待を受けて職場復帰することになったのです。一方、私は家にいるのだから、、、と考えられなくもないのですが、私は私で仕事に集中したいし、これからは月の3分の1から半分は出張してると思うので、やっぱり保育園が妥当かな。ですので、セキュリティ的にもちびQがブログに登場するのは先日の沖縄まで。

 で、今日久々にちびQと対面したのですが、やっぱり可愛い~い!でも、おっぱいは今週まで。保育園に行くので、大好きなおっぱいを取り上げなければならない。なんか可哀そうで、寂しくて。でも、こうやって一つ一つ成長していくのです。私もそう。前々から考えてはいたけど、近々、法人化します。別に個人事業のままでもいいし、いろんな手間とか考えたらその方がいいかもとは思います。でも、ここらで私も踏ん切りつけて次のステージに。その手段の一つが法人化なのです。多少の手間やお金はかかりますけど、とにかく次のステージ。ついでにホームページもリニューアルします。デザインをプロに依頼するなど。

 てなわけで、いよいよスタートします。あ、そうそう。20日の栢野さんとのジョイントセミナーがDVDになりそうな流れ。何かヤバイこと言ったかな~とか思うのですが、ま、いいか。今回はあまりアドリブ控えようと思っていましたが、やっぱり多発してしまいました。とにかくスタートなのです。

 こんなこと書いてると、昨日の日記とえらい違いやん、と思わなくもないですよね。昨日は「すべて決まっています」なんて書いてるわけだし。そう書きながら、あれやりたい、これやりたいと、いろんなこと考えています。すでに決まってるのに、あれこれ考えてるの?言動に一貫性がないじゃん!と言われそうですね。人間なんてそもそも矛盾に満ちた存在です、なんて開き直るつもりもありませんが、実のこと言うと、何一つ矛盾してないのです。

 あれやりたい、これやりたいと考え実行することも、すべては決まっていますって事実も、それこそ大いなる何か(something great?)のようなものの上では一貫しています。すべて決まってるのだから何もする必要はないも正しければ、すべて決まっているのだからこそ何でもできるもまた正解。あるのはまさに「今」だけ。今、何をしたいかだけ。

 その意味で、私は単に「何もしない」ことよりも「何かしたい」に天秤が傾いているだけ。と言いながら、何をやりつくしたわけじゃないので、私とても何もしてないことと僅差なければ、同時に常にベストを尽くしているわけです。ただ、自分で書いといて言うのもなんですが、あんまり考えすぎないで、その瞬間、その瞬間に「やりたいこと」をやっている方がストレスなくていと思います。

 ちびQなんて常にやりたいことやり尽くしてますものね。最近、自らつかまり立ちすることを覚えて、それが人であろうが、机であろうが、とにかくよじ登ろうとします。動きたい、立ちたい、登りたい、触りたい、、、その一心で常に瞬間、瞬間にベストを尽くしています。いいな~こんな人生。すべて決まってるのに、とにかく目の前のことの全力を尽くす人生。だからこそ、私も心はちびQ。知恵熱も出します。

 何が言いたいのかと言うと、それでも今日は一日うだうだしていました。まだ、頭が冴えてないな。二冊目の執筆も滞りがち。あ、そうそう。これ、アナウンスしとかなきゃですね。今週末の28日(日)にラジオ出演します。

3月28日(日)20:00~21:00 「ガイヤの風」FMKITAQ (78.5MHz)

 一時間みっちりインタビューに答える形になりますが、ぶっつけの生放送です。テーマは「宇宙となかよし」で。電波の入る方はぜひ聞いてみた下さいね。実はその2カ月後のオンエアでは、おそらくこのブログをお読みの多くの方もご存知であろう「あの方」も出演されます。最近・・された。それはそうと、音源は何らかの形で全国の皆さんにも聞いて頂くことができればと考え中ですのでお楽しみに。

 それからその2日前の26日(金)は私にとって初めての試みである「宇宙となかよし塾」を開催します。19時30分から大野城市の「まどかぴあ・和会議室」にて。前半はお話会で後半は瞑想会。どんな話するか、何も考えてませんが、皆さんと対話しながら和やかに進めたいと思っています。お近くの方は気軽にご参加ください。

 それともう一つ。受付開始していますが、アナウンスは初めてですね。4月24日(土)・25日(日)は大阪でセミナーを開催します。「潜在意識から超意識への旅」と題していますが、まずは案内文をお読みください。先日の栢野さんとのジョイントとは打って変わって、かなりスピリチュアルな内容になりますが、これもまた私にとって本領発揮。初日はNLPの基本の理解と主要スキルをマスターし、二日目はNLPの上級編のコアなスキルに挑んで頂きます。今回は二日みっちりかける必要があるので、片方だけの参加は不可とさせて頂きます。

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

 まだアナウンスしてなかったにも関わらず、すでに数名の方からお申込みを頂いています。実はこのセミナーに入る前に3日間の坐禅合宿と一週間の滝行が予定されています。先日のセミナーからスイッチを切り替えて、スピリチュアルモードに入っていこうと思います。同じセミナーを5月か6月に東京でもやろうと思っています。それ以外にも九州で2泊3日のGSJセミナー、9月は北海道で2泊3日です。北海道は「あの方」も講師として参加予定。盛り上がってきましたよ。

 とにかくこれからも、やりたいことやっていきましょう。ありがとうございました。

一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング

〇【福岡】3月26日(金):宇宙となかよし塾(1)(大野城まどかぴあ和会議室・19:30~22:00)

〇【大阪】4月24日(土)・25日(日):クイックチェンジ!実践!NLPセミナー in 大阪 ~潜在意識から超意識への旅(2日間コース)~

「早朝談話室」も受付中!

○拙著「宇宙となかよし」のご購入と「感謝特典」はこちらです!
○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterにも力入れていきます♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2010-03-22 23:39 | ■日一日
ブログトップ | ログイン