宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 今日で2009年上半期が終了。明日から後半に入りますね。とにかくま~今年前半もいろいろありました。いちいち振り返ることはしませんが、とにかくいろんなことが目まぐるしく動いています。そして、ちびQがやってきたこともあり、正直、人生で最も幸せな毎日を送っているんじゃないかと思います。



 それにしても、これから先、本当にいろんなことが起こると思います。今までのパラダイムが根底から覆されるような。そしてハッピーな人はますますハッピーにしかなれない一方、そうでない人もますます。そしてハッピーな人はハッピーな人同士でしか付き合えなくなり、そうでない人も。ただ、いろんなブログやら本やらを深刻に鵜呑みにする必要もないかな、と。私が言うのもなんですが。真実なんてどこにもありませんから。もしあるとすれば、自分自身の内面にしかありません。そこを信じるか信じないか。これからもいろいろと楽しく語り合っていきましょう。ありがとうございました。

2009年下半期もどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(満員御礼!)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:93日目】

<愛>
・ちびQをいつも以上にたくさん抱っこしてあげることができました。

<感謝>
・GSJセミナーがそう言えばいつの間にか満員御礼となっていました。
・2009年上半期を最高な形で締めくくることができました。
by katamich | 2009-06-30 23:39 | ■日一日 | Comments(2)
 今日は金曜日から来ていたオカンが昼過ぎに大阪に帰りました。ちびQはまだ物心もついていないので、わけわかってないでしょうが、直に身近な人からわかってくると大変な気がします。そのうち、大阪のおばあちゃんとお別れする時なんか大泣きしそうで。とりあえずは9月に一度大阪に帰りますが、その時はまだ大丈夫でしょう。ただ、我々が帰る時が大変でしょうね、親の方が、きっと。

 てなわけで、ちびQのお宮参りイベントもすべて終了し、これからまた日常、と言うか新たなステージへと突入するわけですが、2009年もあれやこれやと半分が経とうとしています。夏至も終わったことだし、これから年末なんてすぐに来るんでしょう。昨年の今頃は沖縄の伊平屋島に行って、帰って来るや否や大阪で営業の研修に。3か月限定で自転車に乗って営業回りしたのも、あれから一年なんです。8月は宝満山で雷に感電したり、11月はインドに行ったりなどいろいろありましたが、今年もこれから下半期でさらにいろいろあるんでしょうね。上半期最大のイベントは何と言ってもちびQ誕生ですが、下半期はいよいよ出版を決めないとですね。

 ところで3月から開始した「福岡NLPセミナー」ですが、シリーズ1は7月で全10回が終了。シリーズ2は次回が第四回。さらに近々、サラリーマンの方向けに、もう少し遅い時間でシリーズ3をスタートさせようと思っています。さらに9月からはシリーズ1の後編として加賀田式やミルトンモデルに特化したイブニングセミナーを始めようと思っています。そんなこんなやってて一つだけ言えることは、やっぱり「行動」していると道が開けるということ。心で何を思っていても、口で何をしゃべっていたとしても、「行動」に移らなければ何も始まりません。

 8月1~3日に開催される「GSJセミナー」も15名定員満員御礼となりましたが、そのうち半分は福岡NLPセミナーから私を知った方たちです。つまりブログの読者ではない方。これまでセミナーをやって来て、参加者のほぼ全員がブログの読者さんでした。と言うことは、ブログのアクセスがアップすればするほど集客力も高まると単純計算できます。しかしブログのアクセスってのは、毎日書いていたとしても、そんなに急にはアップしないものです。たまたま何かの記事がアクセスの多いブログに紹介されて、一時的に上がったとしても、それは瞬間風速みたいなもので、定着したアクセスとは言えません。もちろん毎日書いている以上、アクセスが下がることはないのですが、短期間に思ったように伸ばせるとは限りません。

 ですので、今年は一つの戦略として、ブログだけに頼らないセミナーを展開しようと決めました。それが「NLP」です。NLPという他人の褌を借りるのは少々気が引ける気もしたのですが、そんな格好つけている場合でもありません。そこで「NLP 福岡」の検索ワードで上位にかかるようにして、私に対する情報のない方を中心に参加者を募るようにしました。そして今では半分以上がそのような方であり、先入観のない中で私のセミナーを受けて頂くことになりました。その結果、評判は上々で、むしろブログ経由でない参加者のリピートが多くなってきたのです。さらに私のセミナーの中では高額な「GSJセミナー」についても、ブログ経由でない方が中心に申し込まれるようになりました。それは私にとって非常に嬉しいこと。

 そして9月に大阪に帰ると言ったら、大阪でNLPセミナーをされている方からゲスト講師で招かれたりもしています。そのうち企業からもどんどん依頼が入りながら、口コミでどんどん広がっていくことが予想されます。偉そうな言い方かもしれませんが、私のセミナーは他のNLPセミナーと比べても非常にクオリティが高いと思っています。もちろん反省材料もありますし、他にも素晴らしいセミナーがあることも事実。それでもそれだけの自信があるからこそお金を頂いてセミナーを続けさせて頂けるのです。

 福岡で毎週展開していたのは、まさしく修行の意味合いもあり、全10回のシリーズが一つ終わった段階で、いよいよ次のステージへと羽ばたいていきます。結局のところ「行動」こそが自らの運命を展開させる源泉なのです。アセンションだの、占いだの、バイオリズムだの、春夏秋冬だのって、環境要因も全く無視しているわけではありませんが、何もしないで変化することは決してありません。環境要因で変化する部分は、自分以外のすべての人も変化しているわけですから、結局のところ、本当の意味での変化を導くのは自らの「行動」なのです。ですが、できないことをする必要もありません。今の自分に出来ることを確実に、そして継続して「行動」していく人こそが、真の意味ので「変化」をもたらすのです。

 今回、福岡NLPセミナーを始めて本当によかったと思っています。そして正当に高い評価を頂いたことが何よりの収穫でした。昨年、15名で「Q州ツアー」というのを開催しました。その時の参加費は一人1,000円でそれ以外は実費。しかし今回の「GSJセミナー」はセミナー代としてきちんとした代金を頂いた上で、同じ15名で開催することになりました。前回の「Q州ツアー」の参加者は全員私のブログの読者さんでしたが、今回は半分は違っています。つまりブログの付加価値に頼らず、純粋に私のセミナーやツアーに価値を見いだして、その上で参加して頂けるのです。ちなみに前回のQ州ツアーと今回のGSJセミナーで両方参加される方は一名。最初はもっと多いかと予想していたのですが、私自身が「変化」したのであれば、当たり前の結果なのかもしれません。

 結局、「価値」を創るのも、発掘するのも、自分自身の「行動」によるのです。私の人生のメンターである加賀田先生はこう言います。

何もしなければ、何も起こらん!

本当にそうだと思います。しかし同時に「何かすれば、必ず何か起こる!」ことでもあります。結局のところ、世の中は「何かする人」と「何もしない人」がいるだけであり、そこに二極化が生じるのは至極当然。先日、「言葉」が「二極化」を導くと書いたと思いますが、「言葉」ってのは「思い」と「行動」を結びつけるメディアであって、結局のところ「思い」と「行動」が伴わない「言葉」には何の意味もないのです。その辺だけは誤解のないように。

 「言葉」は「呼吸」と同じく、無意識的な所作でありながら、「意識」的にコントロールできる数少ないもの。「思い」を意識的にコントロールすることはできません。ましてや「無意識」的な反応をコントロールはできないでしょう。しかし「言葉」だけはコントロールできます。だとすれば、まずはそこから。さらに「言葉」は「思い」と「行動」をつなげますので、それこそが「最初に言葉ありき」の真意なのです。

 そろそろ2009年下半期のスタートです。上半期の2倍は行動しようと思います。ありがとうございました。

クリックも「行動」の一つです、ありがとうございます!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(満員御礼!)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:92日目】

<愛>
・ちびQのおかげで最大限の親孝行をさせて頂きました。

<感謝>
・ちびQお宮参りイベントがすべて終了し、素晴らしい日々を送らせて頂きました。
・いろいろとお声がかかっています。
by katamich | 2009-06-29 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)
 今日は、ちびQのお宮参りに行きました。朝10時過ぎに家を出て、午前中のうちに済ませます。天気予報では雨だったのですが、晴れ男晴れ女の両親の元、ちびQも晴れ男に違いない、と言うことで、しっかりとお天気でした。しかも、ちびQは家を出てから、神社に着いて式典中も、そして家に帰りつくまでの車中もずっと熟睡。なんとも手のかからない赤ちゃんです。

 お宮参りはいつもの「竈門(かまど)神社」。いつも登っている宝満山の麓にあります。この辺の人たちは、お宮参りと言うと、太宰府天満宮とか宗像大社とか護国神社など、比較的メジャーな神社に行くことが多いようですが、その辺は予約が必要だったり混んでいたりもします。どうせなら馴染みある神社でと言うことで。神様的にも「お、今日は子どもを連れてきたな!」みたいな感じで歓迎してくれるでしょう。

 式典は両家の家族が神前に上がり2~30分ほどで終了。その間、とても気持ちのいい風が吹いており、ちびQもすやすやしていました。なんとなく思ったのが、やっぱり神様っているし、いつも我々を見てくれているんだろうな、ということ。もちろん根拠もなにもないのですが、そう思わせて頂けるお宮参りでした。ちびQも神様にお会いできたので、生涯、お守り頂けることでしょう。ありがとうございます。

 竈門神社。とても涼しげでした。
b0002156_10405172.jpg

 今日はいい天気。
b0002156_10411455.jpg

 ちびQ、熟睡。
b0002156_10413972.jpg

 神前。これから式典。
b0002156_10415946.jpg

 式典終了後のちびQ。汗びっしょりでお帽子を取ります。それでも熟睡。
b0002156_10422640.jpg

 お家に帰ってさっぱりしたちびQ。
b0002156_10424087.jpg

 そう言えば今日は28日なので、不動明王(お不動さん)にもちなんだ日ですね。のうまくさまんだせんだんまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん。この真言は私の亡き祖母が毎日唱えてましたっけね。お不動さんのように慈悲深く強い子に育ってくれるでしょう。よかったね、ちびQ!

 今日はとても素晴らしい日でした。ありがとうございました。

いつもクリック頂き感謝しています!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(満員御礼!)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:91日目】

<愛>
・今日も親孝行できたかな?

<感謝>
・天気もよく、素晴らしいお宮参りとなりました。
by katamich | 2009-06-28 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)
 昨日もセミナー後の懇親会は終バスギリギリで、家に着いたのは夜中の一時半。こんな時間でも金曜日の夜の終バスはいっぱいでした。それにしても大好きなセミナーをやって、そこに参加してくれる方々がいて、終了後も楽しく飲んで、家に帰ると、ちびQがいる。私はなんて幸せなんだろう~としみじみ思います。今、生涯で一番幸せなのは間違いないですね、はい。

 今朝は昨日のNLPセミナーの数名の方と北九州は畑観音の滝に行ってきました。本当はみんなで宝満山に登る予定だったのですが、天気が思わしくないため、急きょ予定変更。滝行になりました。男性一名、女性四名、うち初体験が三名です。初めての方にとっては幾分冷たかったようです。

 そして夜は大阪から父親も到着。両家揃っての前祝いです。明日は、ちびQの生誕一か月でお宮参りなのです。お寿司を出前してビールなど飲みながら楽しく過ごします。その間、ちびQはずっと寝てしました。おりこうさんです。ただ、一つだけ気になることが。昨日からほとんどウンコをしていなかったのです。おしっこはたくさんしていたのですが。そして両家の解散後、私は自室でパソコンなどしていると、突然、私を呼ぶ声が。ちびQが大量なウンコをしたとのことで、オシメから溢れんばかりでした。それを見せるために呼んだのです。私にウンコを見せるために呼んだのです。そこだけ切り取るとかなりシュールな話です。

 しかし、私は、ちびQ!グッドジョブ!など言って、心から喜んでしまいました。こんなにたくさんウンコするなんて、なんておりこうさんなんだろう!ちびQはウンコの天才じゃないのか!なんてシュールなまでの親バカを発揮してしまいます。そう言えば、車の中で石井裕之さんの「ダイナマイトモチベーション」を聞いていたのですが、その中にこんな話がありました。それは「目標そのものを愛す」という話。月並な言い方ですが、目標達成においても「愛」が大切で、そのためには「目標そのもの」を愛することが重要。

 「潜在意識」的な考え方では、「目標」は到達するものと言うよりむしろ、「目標」の方からこちらに近づいてくるもの。いわゆる引き寄せですね。例えば「目標」を擬人化したとすれば、嫌いな人がどうして私に近寄ってくるのでしょうか。その人を引き寄せたいのであれば、まずはその人を好きになること。お金も同じです。普段からお金は汚いものだと思って悪く言っている人のところに、なぜお金はよってくるでしょうか。「目標」もまさにそうなのです。

 中には自分でたてた「目標」に対して卑下する人もいます。自分はこんなもの、、なんて。もちろん身の丈に合わない無鉄砲な目標を立てよと言っているのではありません。本気になって目標を立てる時は、自ずと現実的なものになるでしょうから。一ヶ月後に月収一億円になるとか(普通レベルの人が)、世界を征服できるほどの超能力者になるなんて目標を立てるのは、目標に対する冷やかしでしょう。しかしもし、目標が小さなものと思えても、決してそれを卑下してはならないのです。半年で体重を3キロ減らす、収入を1割アップさせる、異性の友達から作る、他の人と比べてそれが小さなものであっても、決して卑下してはなりません。

 以前、「私には時間がない」を口癖に、短期間で大逆転することに固執している人がいました。その人はまだ30代。時間がないなんてことは決してありません。できれば2~3か月で収入を倍にして、素敵な恋人を見つけて、なんて目標を立てるのですが、とかく「私には時間がない」を連発するのです。その方は今、どうなっているのかわかりませんが、おそらく目標達成していないのではと思います。結局、身の丈に合わない目標を立てるのは、現状の自分に対する否定につながるからです。別の言い方をすれば、自分自身の「潜在意識」を否定しているのです。

 ここで「潜在意識」を「赤ちゃん」に置き換えてみればわかります。ちびQみたいな新生児・乳児に対して、「わーわー言うんじゃなくて、しっかりした言葉を話しなさい!」「ウンコする時はいきなりするんじゃなくて、合図してからしなさい!」「泣いてばかりいないで、人が来たらちゃんと笑いなさい!」なんて言う人はいないでしょう(いるかもしれませんが)。そんなこと言うのは、赤ちゃんの存在そのものを否定するのと同じです。赤ちゃんは赤ちゃんのペースで出来る限り精一杯生きているのです。それをあーせーこーせーと言うのは、赤ちゃんのポテンシャル、つまり「潜在意識」を否定することに他なりません。「潜在意識」は常に最高のパフォーマンスをしているのです。それは赤ちゃんに限らず大人でもそうです。NLPの前提にもある通り、人は常にベストを尽くしているのです。

 ですので、まずは自分自身の潜在意識、自分自身のベストを最大限に評価し、愛し、信じ、その上で目標を立てて、その目標そのものを愛し、達成できる自分を信じるのです。その目標は、決して自分自身を否定するような無理なものであってはなりません。赤ちゃんがおっぱいを飲み、親の目をじっと見、首をもたげ、寝がえりをうち、はいはいをし、つかまり立ちをし、パパママと言うように、ちょっとずつちょっとずつ「今よりももう一歩先」の自分を信じられる目標を立てるのです。その積み重ねが、大きな目標、願望実現へと達するのです。

 これを読んでいる人は誰もが最初は赤ちゃんでした。何もできない赤ちゃんでした。そんな赤ちゃんだった自分が今、こんな長いブログを読んでいます。社会の一員として素晴らしい仕事をしているではないですか。それってすごいことだと思います。そうなるために、常に今よりももう一歩先の自分を実現してきたのです。だったらこれから先も実現できないはずがありません。ただし、何より重要なのは、そんな自分を認める、そんな自分を信じる、そして一歩先の自分を愛することなのです。ちびQの大量ウンコを見てそんなことを感じました。ありがとうございました。

一歩先の自分にクリックの愛を!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(残り1名)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフが創る!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:90日目】

<愛>
・滝行では仲間をサポートさせて頂きました。

<感謝>
・ちびQがたくさんウンコをして、そこから気づきまで頂きました。
by katamich | 2009-06-27 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)
 NLPセミナーも八回目。前回に引き続き「ミルトンモデル」です。正直言って、私は「ミルトンモデル」が一番好きかも知れません。セミナーする側として。ただ、NLPセミナーのミルトンモデルはどうしても言語学講義みたいな形になりがち。それをいかにして面白おかしくお伝えするかが、腕の見せどころであり楽しみどころとなります。

 まずは前回の復習。ミルトンモデルとメタモデルのおさらいから。この二つはセットにして学習するとより効果的です。メタモデルは言葉の「省略」「一般化」「歪曲」された部分を明確にするプロセスであるのに対し、ミルトンモデルは逆に言葉をわざと「省略」「一般化」「歪曲」して「曖昧(アンビギュイティ)」にするところがその技法となります。では何のために? 
 
 メタモデルは「無意識」に埋もれたメッセージを特定の質問パターンによって明確するものであるの対し、ミルトンモデルは、脳が空白や足りない部分を埋めたがる特性を利用して、「曖昧さ」を自ら自ら補おうとすることで、「無意識」のリソースを浮き彫りにするものです。つまりメタモデルとミルトンモデルはベクトル自体が逆でありながらも、「無意識」から必要なメッセージやリソースを抽出するという点で共通します。

 と言うわけで、前回に引き続きミルトンモデルに入ります。ミルトンモデルの本質は「自ら気づき考え動く」というところにあります。前回、「今、家を買うべきではない」というコピーを紹介しましたが、普通なら逆だと思われるかもしれません。つまりコピーの意図は「家を買え」であることは自明なのですが、人はそのように強要されると反発してしまいます。しかし「今、家を買うべきではない」は文字通りでとればそうなんですが、このメッセージには「今は買うべきではないとすれば、いつかは買う」という「前提」が入っています。そして「無意識」にアクセスしやすいのが、まさに意識化できない「前提」の部分になるのです。ですので、「じゃあ、とりあえず資料請求でも」という行動に移ってしまうわけです。本人は「なんとなく」そのように資料請求したのでしょうが、その「なんとなく」こそが「無意識」的な発動の証であり、それを意図的に引き起こす技法がミルトンモデルにはあるのです。

 それでは次の文例をお読みください。


<文例1>
A.オペレーターがお待ちしています、いますぐお電話ください!
B.オペレーターにつながらない場合は、恐れ入りますが、繰り返しお電話ください!



 では、AとBの文例のうち、どちらが電話をかけたくなるでしょうか?次もお読みください。


<文例2>
A.このジュースはとっても美味しくて健康的なんですよ!
B.このジュースは美味しくて健康的だと評判なんですが、飲んだことがありますか?



 AとBと、どちらだとジュースを飲みたくなるでしょうか? おそらく多くの人が、どちらも「B」ではないと思います。なぜなんでしょうか? 「なんとなく」と思った人は、見事に催眠にかかっています。では、その「なんとなく」の理由を言います。

 「文例1」のAでイメージできるのは、オペレーターが電話を待っている光景。一方、Bでイメージできるのは、オペレーターが忙しくて電話になかなか出られない光景。端的に言うと、Aが暇でBが忙しい。それでは、社員が暇にしている商品と、忙しくしている商品とでは、どちらの方が購買意欲を注がれるでしょうか? 言うまでもなくAでしょう。もちろんそれらはモノも値段も同じです。

 これらは「言葉(意識)」で直接言われるよりも、自分でイメージしてしまったもの、つまり「無意識」によるイメージの方が、人を動かす力があることを証明するものです。それでは、「文例2」ではいかがでしょうか? もうお分かりですよね。

 つまりは「意識(言葉)」によるメッセージよりも、「無意識(感覚、イメージ)」によるメッセージの方が強力であり、そのような「無意識」に働きかける言語パターンこそがNLPの文脈の中におけるミルトンモデルの真骨頂と言えるかもしれません。

 そこで次に進みます。次はミルトン・エリクソンが好んで用いた「メタファー」です。私自身のコーチングにおいても、メタファーは非常に重宝します。例えばある人が何かに苦しんでいたとします。そこで「苦しみをやわらげなさい」と「意識(言葉)」で言っても効果はありません。私ならばまず、

「ところで、私ごとなんですが、小さい頃、よく蟻んこを虫眼鏡で焼いて遊んでたんですよね~」

なんて会話を唐突にしてみます。その話を聞いたクライアントは、そこで何を(無意識的に)連想するでしょうか?多くのクライアントは虫眼鏡で焼かれている蟻んこと、苦しみにもがいている自分自身を重ね合わせます。次にこのように言います。

「ここでもしも、虫眼鏡の角度を変えてみたら、蟻んこはどうなると思いますか?」

と。実際には日光を集める(フォーカス)ことができないので、焼かれることはなく、逆にほんわか温かくなるでしょう。そこでクライアントは、実際に苦しみにフォーカスすることをストップするかもしれません。さらに身体が温かくなってきて、場合によっては苦しみを愛することさえあるかもしれません。これがメタファーの力です。メタファーは「無意識」に対して必要なリソースを与える働きをするのです。

 そこで今日は「メタファー」に強くなるためのワークをいくつかやってみました。一つはメタファーでアイデンティティを強化するワークです。

「あなたはどんな人ですか?どんな人になりたいですか?」

と直接聞くよりも、それをメタファーで聞いた方が効果的な場合が多々あります。そこで出したお題が、

「自分自身を『おでんの具』に例えると何になりますか?」

です。言うまでもなく、おでんにはたくさんの具があります。大根、こんにゃく、卵、ちくわ、はんぺん、巾着、スジ肉などなど。ここで「大根」と答えた時、その人の「無意識」にはどんなメッセージ・リソースが届くでしょうか?おそらく「最初はちょっとピリッとするんだけど、煮込むと周りの出汁を吸い取って柔らかくなり、一躍、人気者になる。そしてもともとは真っ白」なんてもの。これはこのようにも解釈できます。「一見、難しそうな印象を受けるかもしれませんが、実際には周囲の意見をよく聞きながら、全体をやわらかくまとめ、なくてはならない存在になります。そもそも心は真っ白でピュアなのです」、と。

 自分はおでんの具で言うと「大根」というメタファーを獲得した瞬間、「無意識」は上記のようなアイデンティティを取り入れるのです。そのような観点から今日の参加者に「おでんの具」になってもらいました。それぞれウィットに富むアイデンティティが出てきたのですが、大賞は「卵」の女性。その心は「キミ(黄身・君)を包む」から。まさにミルトン的なアイデンティティですね。

 もう一つメタファーの練習をしました。それは落語の大喜利などでやる「なぞかけ」です。「○○とかけて××と解く。その心は?」ってやつです。これは作るのは簡単。A=C、C=B、ゆえにA=Bの図式から、「C」を隠せばいいだけですから。つまり「AとかけてBと解く。そのCは?」という図式です。これはAとBの共通項Cが「無意識」に働きかけることによって、相手の心に強く訴えかける効果があります。そしてこのような駄洒落のような思考様式を習慣化することによって、メタファー力が向上し、会話にウィットを加えることもできるし、コーチングやセラピーをやっている人も、思わぬ効果をもたらすことがあります。

 例をあげるとこんなもの。

・「シベリア」とかけて「駄洒落」と解く。その心は? → 両方寒い
・「ミニスカート」とかけて「結婚式のスピーチ」と解く。その心は? → 短いほど喜ばれる


 私もセミナー前30分で9個考えました。難易度の易しいものから発表します。さてその心は?

・「初孫」とかけて「目薬」と解く。その心は?
・「おばあちゃん」とかけて「背中のかゆい人」と解く。その心は?
・「厚化粧のばばあ」とかけて「やたら安い部屋」と解く。その心は?
・「豆腐」とかけて「最近の若者」と解く。その心は?
・「紅茶」とかけて「鰹」と解く。その心は?
・「新婚さん」とかけて「花火大会」と解く。その心は?
・「ホワイトボード」とかけて「尻に敷かれたダメ亭主」と解く。その心は?
・「ブッチャー」とかけて「初めて子どもができた夫婦」と解く。その心は?
・「熊本」とかけて「単身赴任の奥さん」と解く。その心は


 正解は後日、「『宇宙となかよし』の裏側」にでも発表します。特に最後のがわかった人は天才か変態です。

 今日はこれでもかとばかりに盛りだくさん。次はある技法を扱いました。石井裕之さんが有名にした技法で、よく偽占い師が用いた技法なんて言われ方をされます。マルシーの関係でブログには書きませんが。これもわざと「曖昧」なことを相手に言うことで、相手が勝手に「無意識」から考え出すことを狙った技法と言えるでしょう。もちろんこれは良くも悪くも使えますが、私のセミナーに参加される人は、いいことに使うと思いますので、思い切って扱いました。この辺りは、いろんな話ができるし、禁断の技法も数あるので、ブログでは割愛したいと思います。ちなみにネット上で拾ったコピペです。

<おまえらの特徴>
○ 部屋は汚いが、片付け始めるとトコトンやる
○ 公の場では綺麗に使うよう心がける、友人の家も綺麗にする
○ 熱しやすく冷めやすく、一度冷めたらどんなに中途半端でもヤ~メタ
○ 基本的に無気力だが、変な事には異常にこだわりを持つ
○ 洗濯物はタンスに入れず、出かけるときは無造作に置いてある中からチョイス
○ 家に帰ると即効で着ていたものを脱ぐ
○ 夜中に昔の痛い自分を思い出してあああああああああとなる
○ 人の悩み事は親身に聞くが自分の悩みは話さない
○ 人情話に弱いが実際に人と接する場はあまり好まない
○ コンビニでお釣りの渡され方を妙に意識してしまう
○ 寝てたわけじゃないのに「ごめん寝てた」の言い訳を使うことがある


 
 で、最後はまた禁断のダブルバインド。テーマは加賀田式クロージングです。まずはダブルバインドのおさらいから。

「怒らないから正直に言いなさい!」と怒りながら言う
「おいで」と手を差しのべながら、近寄ると不機嫌な顔をし、近寄らないと寂しそうな顔をする


以上は、どっちに転んでも怒られるし、不機嫌な思いをさせてしまうというダブルバインドです。つまりどちらも特定の「前提」が含まれており、相手を「バインド(縛り)」でがんじがらめにすることで、その「前提」に落とし込んでしまうのです。もしも「前提」に陥らなければ、場合によっは自分を傷つける行為にでることがあります。これはグレゴリー・ベイトソンの研究テーマであります。

 ただ、これはいろんな分野に利用されています。セールス、恋愛、人間関係、自己発見などなど。ここではセールス、それも加賀田式を材料に、お客さんを確実にクロージングするプロセスを簡単にワークしてみました。ここでは「買う」という「前提」を元に、お客さんは「バインド」にかけてしまう話法です。げに恐ろしきかな。

 今日もまた盛りだくさんに盛り上がりました。とてもレポートはしきれません。次回はビリーフチェンジ、特にお金をテーマとしてやってみようと思います。いよいよやってきましたね。ありがとうございました。

絶対に昨日はクリックしていはいけません!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(残り1名)

〇<福岡NLP-Ⅰ>7月10日(金):第九回・なぜあの人はお金に好かれるのか?すべての現実はビリーフによって創られる!
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:89日目】

<愛>
・セミナーではとにかく自分の出せるリソースを時間の限りに出しつくしました。

<感謝>
・実家から母親が来ており、いろいろとお手伝いをして頂けました。
by katamich | 2009-06-26 23:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(0)
 今日もちびQの面倒見たり、コーチングしたり、セミナー資料作ったりの一日でした。ところで、今日は一日あることで盛り上がっていました。「自分で奇跡を起こす方法」の井上裕之さんが新刊を出されました。

「すぐにケータイをかけなさい!~頭でわかっていても、なかなか行動できない人を、「すぐやる人」に変える50の方法~」

 その新刊が「打倒!村上!」をかけ言葉にアマゾンランキング一位を狙うという企画。「村上」ってのは、言うまでもなく村上春樹のこと。今日一日でランクはどんどん上がって行き、夜中には、その村上を追い越し2位までなりました。一位は「トレーシー・メソッド」というダイエットプログラムがしぶといです。ビリーズ・ブートキャンプ、コアリズム、、と相変わらずダイエット商品は強いです。いわゆるコンプレックス産業と言う奴で、不況にも滅法強いですから。

 それはともかく私も新刊を注文しましたので、届くのが楽しみです。前作は「たけしのアンビリーバボー」でも放映され、かなりの感動ものだったからですね。今回も楽しみです。キャンペーンのプレゼントもかなり豪華です。お見逃しなく。

『すぐにケータイをかけなさい!』アマゾンキャンペーン(6月24日(水)~28日(日)) 

 ところでフォレスト出版つながりで、実は最近、石井裕之さんの「ダイナマイトモチベーション6か月プログラム」を再び聞き始めました。と言うのも、今月、車を新しく買換え、そこにはMP3対応のステレオがついていたので、ここぞとばかりに今まで聞いてきたのを片っ端から聞き直そうというものです。

 そして改めて聞き直してみると、、、やっぱり凄いな~ってのが正直な感想。2年前の正月に買って、それから半年ばかり何度も聞いていたのですが、改めて聞いてみると、やっぱりいろんな発見があります。と同時に、私が考えていることとも矛盾がない、、、と言うか、もともと石井さんのCDから仕入れたものが、勝手に私の考えみたいなったのかもしれません。それだけ自分自身に浸透していたんですね。

 この教材は「潜在意識(無意識)」を活用した目標達成コーチングと言った感じですが、およそ「潜在意識」的なアプローチについては、これで十分だと思います。いろんな角度から「潜在意識」についての理解を深め、気がつけば達成していた、、、なんて簡単なものでは本来ありませんが、それでも聞くごとに何かが必ず変わっていく実感を得たものです。

 2007年1月にこれを聞き始めてから、コーチングの料金アップにセミナーの開始、結婚などなど、いろんなことがトントン拍子に進んで行ったものです。もちろんすべてダイナマイトモチベーションのおかげとは言わないまでも、大きな原動力になったことは確かでしょう。私自身がコーチングやセミナーをする上でも、多いに役に立ちましたし。

 今日は最初の方を聞いていたのですが、改めて「なるほど」と思ったことがあるので、それをシェアしたいと思います。それは「潜在意識のコンディショニング」と言う話。結論から言うと、「潜在意識」に「できる」をインプットする方法です。実は今日のコーチングでも早速そのノウハウを使わせて頂きました。ただ、その方法自体はごくごくオーソドックスなもの。しかし、この情報を知るだけでも数万円分の価値はあるでしょう。話は変わりますが、私の知人に4か月で0から月収100万円を突破した人がいます。その人はもちろん努力はしていたのですが、普通の人があまりやらない「あること」を4か月間続けていました。それは何かと言うと、、、簡単には教えられません。なぜと言うと、ここで簡単に書いてしまうと、そんなもんかと簡単に流されてしまうから。何より私自身が実践していないのに、自信をもって書きようがありません。ただ、その人が言うには、「実は・・あれ、やってたんですよね」ということ。

 さらに話変わりますが、フォトリーディングってありますよね。いわゆる速読法の一つなんですが、数年前にアメリカから輸入されて、今では講座も充実しているし、最近では勝間和代さんが勧めているなど大人気のノウハウです。講座は確か10万円ほどするんですかね。ただ、それと同じ内容を1500円の本でも読むことができます。神田昌典さんの翻訳だったと思いますが。しかし、私の周りにフォトリーを習いに行った人はたくさんいるのですが、正直、マスターした人に会ったことがありません。たぶん自己流でマスターした私の速読法の方が速いと思います。なぜマスターする人が少ないのでしょうか。一つの理由が「簡単だから」です。実はフォトリーがまた講座も本もない時代、情報商材みたいな形でA4数ページの教材が出始めていたのですが、それが確か十数万円したと聞いています。そしてそれを手に入れた人の多くは、フォトリーをマスターしています。そして今ではインストラクターとして教えたりもしています。あの人やあの人などがそうですね。

 結局のところ、情報や教材、ノウハウ自体に「価値」があるのではなく、それを手に入れる人自身が「価値」を決めるんですね。つまり自分がこれだけ払ってもいいと思えば、それはどんなものであれ、それだけの価値になる可能性が高いということ。ナポレオンヒルやマーフィーの教材がめちゃくちゃ高額なのも、その点では頷けます。営業マンへの経費を除けば、収益率は限りなく100%な教材。おそらく今、「アメリカからめちゃくちゃ凄い画期的なノウハウがやってきた」なんて知る人ぞ知る情報がやってきたとします。それがA4用紙4枚で15万円なのです。さあ、買うでしょうか。残念ながら私なら買わないと思います。それこそどんな内容かわからずに、ペーパー4枚を15万円で買うなんて。まずは詐欺や偽物を疑ってしまいますし、世の中そんなのが多いのも事実。しかし中には本当にすごいノウハウもあって、その15万円が15億円に変身することだってあるのです。もしもそれをわかっていたら買うと思いますが、そうなった頃にはすでに世に広まっていることで、あまり有難味もありません。フォトリーディングのように。

 その意味では「加賀田式」ってのは、めちゃくちゃすごいメソッドだと思うし、加賀田先生が研修業を始めて一年目のお弟子さんは、凄いスーパースターが誕生したと聞きます。よくわからないものに、それだけの対価を支払えるってことですね。それはそうと、先ほど言った「4か月で月収100万円」になったあるメソッドですが、これも同じく、ここで無料で書いてしまうと、読んだ人にとっては「なんだそんなことか」になってしまいます。だから書かないのです。その前に私が改めて実践してみようと、ダイナマイトモチベーションを聞いて思いました。

 で、「潜在意識のコンディショニング」の話に戻りますが、それは一言で言うと「できることをする」ということ。もっと正確に言うと、それを「毎日(同じリズムで)」するということです。例えば「1日30分間英語の勉強をする」のであれば、必ずそれを毎日する。風邪ひこうが入院しようが、徹夜で残業しようが必ずするのです。すると「潜在意識」の世界ではどうなるか。

 「『できる』ことを『する』」から「『する』ことは『できる』」へとコンディショニングされてしまうのです。つまり「潜在意識」そのものに「できる」がインプットされてしまうのですね。思えば、私の目標達成もこんな感じでした。「ブログを毎日書く」「滝行を毎日する」「月に3回山登りをする」など、毎日でなくとも、同じリズムで繰り返していると、それが定着し、いつの間にか「できる」自分になっているのです。もちろんすべて徹底しているわけではありませんが、続けていることは必ず私のアイデンティティの一部になっていますし、何よりも私自身に達成へのコンディショニングが定着するわけです。

 と言うわけで、改めて私もやってみようと思います。今まで着手していなかった禁断のノウハウ。一日10分の習慣が願望実現へと達する。ありがとうございました。

毎日ポチポチとクリックするのもの潜在意識のコンディショニングです!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(残り3名)

〇<福岡NLP-Ⅰ>6月26日(金):第八回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(その2)
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:88日目】

<愛>
・アマゾンキャンぺーンに協力させて頂きました。

<感謝>
・ちびQの健診結果がすべてOKで母子ともに順調でした。
by katamich | 2009-06-25 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)
 6時に起床。車で篠栗町の一の滝へ。最近の雨のおかげで水量が多く、とても気持ちの良い滝でした。最初はこちらの男滝に入ります。5~6メートル上から頭上目がけて直撃。これくらいが一番痛いかもしれません。それ以上になると、下の方で水が広がりますから、かえって優しく感じますから。これで晴れて満行
b0002156_1345087.jpg

 あまりにも気持ちがよかったので女滝にも入ります。こちらも水量が多く、いつも以上に水圧もありました。印を組むにも水圧で押されそうになりました。でも、いつまでも入っていたい気持ちになります。
b0002156_135652.jpg

 一の滝には「男滝」と「女滝」がありますが、なぜ、そのような名前がついているのか。それは滝の形状から来るようです。見ての通り、男滝は直線的で鋭さを感じさせます。一方の女滝は包み込むような形をしています。まるで子宮の中のように。初めて女滝に入る人は、あまり水のかからない手前で打たれることが多いですが、実はこの滝は奥まで入ってこそだと思っています。水量の多い日は目の前に滝が流れ、奥は空洞のように、まさしく子宮を感じさせるのです。入っていると、まるで胎児の記憶を呼び起こさせるようにリラックスしてしまいます。

 男滝と女滝に入って陰陽のバランスをとり、さらに宝満山に登りに行きます。滝は「陰」、山は「陽」ということで、ここでも陰陽のバランスです。いつ雨が降り出すか気にはなりましたが、無事に登頂。
b0002156_1352328.jpg

 昨年の8月は下山中に雷雨に見舞われ、雷に感電して失神という事件がありましたからね。右足負傷して全治10日間の自宅安静。そろそろゲリラ雷雨の季節に入りますので、今年は朝の早い時間から山に行こうと思っています。帰りはまたも蛇に遭遇。最初に蛇に遭遇して以来、連続100%の遭遇率です。しかも今回は小さいながらも、鎌首もたげてポーズまで取ってくれました。
b0002156_1354591.jpg

 何度も言いますが、蛇は弁財天様のお遣い。五穀豊穣をもたらす役割として、いつしか財産を司るようになりました。脱皮した蛇の皮を財布に入れておくと財運に恵まれるなんて話はその辺からの由来でしょうか。そう言えば、昔、おばあちゃんの財布の中に蛇の抜け殻が入っていました。そのおかげとは言いませんが、うちのおばあちゃんはなぜかお金には苦労しなかったようです。必要な時には必ずそれだけのお金が入ってきたとか。そのためにはいろんな要素があったのでしょうが、財布に蛇の抜け殻を入れるような、細かい「習慣」がそのような状況を引き寄せたのでしょうね。

 目標を達成する、夢を実現する、なりたい自分になる、などのことは、「~をすればいい」ってことはなく、すべて「習慣」の結果だと思っています。普段から「感謝」する習慣があれば、おのずと感謝すべきことばかりが訪れます。普段から人のために何かをしてあげる習慣があれば、おとずと人から好かれるし、それだけハッピーになれうるものです。

 そう言えば、おばあちゃんの話で最も情を感じさせるエピソードがあります。おばあちゃんは昔お店をやっていました。飲食店だったと思うのですが、当然、私はその当時のことを知りません。ある日、子連れの女性がお店にやって来て、住むところがないのでどうにかして欲しい、みたいな話になりました。その日からその女性はお店を手伝い、親子とも居候することになったそうです。その方とはずっと付き合いがあり、おばあちゃんが亡くなった時も駆けつけてくれたように記憶しています。他にも、セールスマンが飛び込みでやってきたとき、それを買ったかどうかわかりませんが、雨の日か暑い日かで気の毒になって、家に上げてカレーを食べさせていた、なんて話がありました。ま、おせっかいと言えばおせっかいですが、その辺の人徳と言うか「習慣」が、何ものにも困らない人生をもたらしたのでしょうね。ただし、言いたいことを正直に言う正確なため敵も多かったと聞きます。時には「だれそれがブサイク」など余計なことも言っていました。私がわざと「島田紳助ってだれ~?」と聞くと、「アゴのしゃくれたブサイクな奴や」と答えていたのが面白くて、何度も同じことを聞く私でした。そのおかげか、私は意味もわからず昔から紳助が好きでした。これがそのおばあちゃんと私。
b0002156_136945.jpg

 これが、ちびQ。
b0002156_1365429.jpg

 そう言えば、おばあちゃんが亡くなるちょっと前、家の近所の田中病院ってとこで入院していたのですが、その時、頭が半分ぼけていてこんなことを言われました。「ええひと見つかったんやってな~」、と。私はその時はまだ大学生。おばあちゃんの中では私に「ええひと」が見つかるのが願いだったのでしょう。その時、私は「そうやねん~」と答えました。すると近くにいた看護婦さんかが、「お孫さんまだ学生やって言ってるで」みたいなフォローを入れてきました。おばあちゃんの中では私に「ええひと」が見つかってそれでハッピーなのに、わざわざしょうもない真実を教えてどうすんねん、と若いながらにも思ったものです。

 それはそうと、おばあちゃんの願い通りに「ええひと」も見つかって、ひ孫もできたわけです。今頃、おばあちゃんはどっかで生まれ変わっているのか、または、いつでも見守ってくれているのかわかりませんが、とにかく私はハッピーですので、安心したってください。

 なぜか、おばあちゃん話になりました。蛇の話からですかね。そう言えば、私が初めて21日行を満行した時、北九州の畑観音におばあちゃんが来てて、滝に打たれている私を見守りながら、ニコニコしていた、、、なんて話を導師から言われましたっけ。あっち系の話なので、どうにも確かめようがありませんが、よく考えたら畑観音のある八幡西区はおばあちゃんの親戚が今でもおり、私も昔、一緒に行ったことがあります。ご縁だな~と思います。

 今日、突然、おばあちゃんの話を思い出したのは、きっとおばあちゃんが満行のお祝いと、ちびQに会いに来たのかな、、と思っています。明日は、ちびQの一ヶ月検診。早いものです。週末はお宮参りで大阪から両親も来ます。お宮参りの場所は、宝満山の麓の竈門神社にしました。今日、山登りする前に28日来ますから、と神主さんに言ってきました。

 てなわけで、無事に7日間滝行、それも「節目の感謝行」が満行しました。ありがとうございました。

いつもクリックいただていることに感謝しています!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(感謝ベースに立ち返るGSJセミナーの残席も3名/15名中です)

〇<福岡NLP-Ⅰ>6月26日(金):第八回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(その2)
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:87日目】

<愛>
・とにかく愛を感じる一日でした。

<感謝>
・7日滝行を満行しました。
by katamich | 2009-06-24 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)
 さてさて、今日は滝行7日目。一週間なんてあっという間ですね。しかも、気温が暖かく気持ちがいいので、まるで「行」であることを忘れるかのようです。今日も滝の中では、禊の祓い、般若心経、観音経、ご真言などを唱え、九字の印を組んで、滝から出る直前に、

「今日も家族が
元気に朝を迎えられたことに
感謝します」


「今日一日、
あらゆる場所、
あらゆる時、
あらゆる人に対して、
最大限の『愛と感謝』の気持ちで
接することができますように」

 
と唱えて、最後最後に「ありがとうございます、感謝します」と3回ほど言ってから「えい、えい、えい」と大きな声で気合いを入れてから出ます。実際、滝の中ほど「感謝」を体感できる場所はありません。涙が出そうな時もあります。

 思えば、4年前、会社を辞めてインドに3週間行った時、初日に所持金を奪われ、たった5,000円でインド北部のチベット地方ラダック行った時のこと。やることがなくて、丘の上で般若心経を1000巻唱えた時、ある瞬間、感謝し過ぎて滝のように涙が出てきたものです。またラダックに行きたいな~、できれば、ちびQと(行く時はたぶん、でかQになってると思いますが)。

 そして今日も、ちびQを抱っこしていたら、感謝し過ぎて涙が出そうになりました。世の中っていろいろあります。病気や事故、犯罪に巻き込まれたりして、幼い命や身体に影響が出たりなど。よく、日本で手術できない病気にかかっている子どもが、アメリカかどっかで手術するために、何千万円もの募金をしている両親の姿などが、時々、報道されたりします。実際、手術できたとして、助かる見込みは半々だったりもします。実は私、そのようなニュースを今まで冷静に見ていたところがありました。しかしもし、私がその立場に立ったとすれば、間違いなく、何としてでも手術ができるよう動きまくりますね。そしてもし、今度そのような報道を見た時は、迷わず寄付するでしょう。そしてブログなどでも寄付を呼びかけると思います。親になって、初めてその気持ちが実感できました。やっぱり幼くも掛け替えのない命、そして尊い親の愛を絶やしてはならない。そう思うのです。

 そんなことをちょっと思ったりして、実際に、腕の中でお腹を空かせて目をパッチリ開けているちびQを見て、俺はなんて幸せなんだろう、と感謝して涙が出そうになったのです。今の私には、もちろん夢や目標もあります。そのための努力を惜しむこともしません。加賀田晃先生のように、燃えるように生きて行きます。それと同時に、今、とてつもなく感謝しています。

 毎日、滝に打たれて、山に登って、自分の好きな仕事して、それでいて一日中ちびQの顔を見て抱っこして。何不自由ない生活。仮に多少のことはあったとしても、今、私は間違いなくハッピーなのです。涙が出そうなくらいにハッピーで感謝しているのです。まさに感謝ベースの人生です。

 このようなやり方は適切かどうかわかりませんが、感謝ベースで生きるために、こんな方法もあります。つまり現状から見て、考えられる限りの不幸な状況をいろいろ思ってみるのです。そうすると、今、どれだけ幸せかを実感できるでしょう。これも比較していいことかわかりませんが、今までいろんな国を旅してきて、自分の力じゃどうしようもない貧しい境遇の人たちをたくさん見てきました。ここ日本にいる限り、今後、どんな状況になろうとも、少なくともその国の人たちよりは幸せだと思います。自由だと思います。

 ま、そのような話はともかく、もっと感謝ベースで生きる方法もあります。それは「今この瞬間」を生きること。将来、どんな不安な状況が待ち受けていたとしても、「今この瞬間」だけはいかなる不安や悩みも存在しません。あるのは、今この瞬間に存在していることへの喜びと感謝だけです。今日、ちびQを胸に抱えていてそんなことを思いました。今朝、滝に打たれていてそんなことを思いました。

 ひとたび「感謝ベース」の生き方に目覚めると、あらゆる不安や悩みは消滅し、そして残るのは「生」への喜びと感謝だけです。そしてそのような状態が永遠と続く限り、その人は永遠とハッピーになれるのです。とにかく今、猛烈に感謝しています。そして自由でいられる、夢や目標に向かって行動できる、もっともっとハッピーに向かっていける「今この瞬間」に対して、涙が出るくらい感謝しているのです。

 ここまで書いて思い出しました。私の今回の「行」は「節目の感謝行」だったのです。ちびQを抱っこしながら、そして滝の中で、今この瞬間を味わっている時、私にとって最高の「感謝」を思い出すことができました。これからの人生も感謝ベースで歩んで行きます。ありがとうございました。

感謝ベースの生き方に共感頂ける方はクリックをお願いします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州
(感謝ベースに立ち返るGSJセミナーの残席も3名/15名中です)

〇<福岡NLP-Ⅰ>6月26日(金):第八回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(その2)
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:86日目】

<愛>
・ちびQが入浴中、ウンコぶりぶり~ってしたのですが、それさえも愛おしく思いました。

<感謝>
・感謝ベースの生き方に目覚めました。
by katamich | 2009-06-23 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)
 滝行も6日目。今日もひたすら気持ちのいい滝でした。毎月、7日行をしますので、7月から10月くらいまではストレスのない単に気持ちのいい滝になります。なんだかんだ言って、冬場の滝は辛いですからね。でも、その分、満足度も高く、ドーパミンがたくさんでるので、どんなに辛くても辞められないのが今の私。生涯続けて行くでしょうね。ちびQもそのうち滝に打たれるとか言ったらどうしよう、とか思いますが、それはそれでいいです。ちなみにこないだ判明したのですが、ちびQと滝の導師は同じ誕生日なんだそうです。しかも二人とも丑年の年男。なんだか運命みたいなものを感じさせますよね。

 ところで、敬愛する五日市剛さんのミニブログに非常に興味深いことが書かれてありました。「夢を叶えるためのたった2つのこと」という話です。これについて五日市さんのミクシィ日記で問題が投げかけられていました。私もすぐに答えたのですが、それは「行動」と「感謝」だと。

 間もなく「感謝」は正解と言われましたが、もう一つについてはまだ継続中。他の方もいろいろと意見を言われていました。例えば「言葉」「笑顔」「掃除」「信念」など。それらはいずれも大切なことです。しかし、これで夢が必ず叶うのでしょうか。例えばセミリタイアしてリッチな暮らしをするという夢があったとします。それに対して、

「言葉」と「感謝」
「笑顔」と「感謝」
「掃除」と「感謝」
「信念」と「感謝」

などで、本当に「セミリタイアしてリッチな暮らしをする」が叶えられるでしょうか。私はイメージがつきません。そして皮肉な言い方をするようですが、これらはまさにスピリチュアル系の人の答えそうなことに感じます。五日市さんの答えは「感謝」ともう一つ、それは「努力」でした。

「努力」と「感謝」

 つまり、どんなことであれ、まずは具体的な「努力」から。「セミリタイアしてリッチな暮らしをする」のであれば、まずはそのための「努力」が必要です。一生懸命にお金を稼ぐ、そのシステムを構築するための「努力」が必要です。「努力」なくして、「言葉」だけで可能でしょうか。「笑顔」だけで可能でしょうか。「掃除」だけで可能でしょうか。「信念」だけで可能でしょうか(本当の信念があれば、自然と努力はついてくるものですが)。

 私の周囲には、成功者と呼ばれる人、経済的にも時間的にも豊かな人がたくさんいらっしゃいますが、まったく「努力」をしないでそうなった人を知りません。もちろん「努力」と言っても、無駄な努力や、苦しい努力はあります。逆に楽しい努力もあります。ですが、いずれにしても、具体的な結果を手にした人は、そのための具体的な「努力」をしています。

 ただ、「努力」という言葉を嫌う人たちもいます。それは「奴隷の力だ」などと言って。しかし、私は前々から「努力の努は女の又の力だ」と力説してきました。つまり「産み」のための力。私は経験のしようがありませんが、一般的にお産は苦痛を伴うものです。それを「産みの苦しみ」と表現することもあります。しかし、産んでしまえばどうなるか。もう、涙が出るくらいの感謝です。今の私がまさにそう。これは「夢を叶える」ことにおいても同じ。

 やはりどこかで必ず「努力」つまり「産み」のための行動が必要になるのです。そのための具体的な行動が。先日、私のこのブログはまるでRPGだと書きましたし、そのようなことをよく言われます。2004年から私のブログを読んでいる人は、そのことをよくご存じだと思います。何のとり得もない普通のサラリーマンが、勢いで会社を辞めて、それから一歩一歩確実にステップアップしている姿を。例えば今、毎週のようにセミナーや研修をしていますが、サラリーマン時代には考えられなかったこと。ではなぜ、そのような活動が今、いとも容易にできているのか。答えは簡単。それは、、、笑顔です、ではなく具体的な行動をしてきたからです。別の言い方をすればまさに「努力」です。努力と言う言葉を使いたくなければ、行動でも実践でも何でもいいです。とにかく具体的な夢や目標に対しては、具体的な行動・努力が不可欠なのです。

 かつて「実現くん」というブログがありました。とても面白いブログでたくさんの読者がいました。それは端的に言って月収1000万円に到達するための、スピリチュアルなテクニック集のようなものでした。本当にいろんなテクニックが紹介されており、「実現くん」の信者たちは、次々と追従していきました。例えば「口角を上げる」とか「なぜかわからないけれどうまくいってると、言う」などなど、実にわかりやすく実践的なテクニックが紹介されてありました。「実現くん」がリアルタイムに更新されている時から、私もすべて目を通しました。面白いので感心するばかりです。そして実際に使えるのです。

 しかしながら、「実現くん」の弊害なるものも露呈しはじめ、間もなくそのブログは閉鎖されました。その弊害とは、あまりにもスピリチュアルなテクニックに頼り過ぎるあまり、「具体的な努力」を軽んじる人が増えたということです(その根拠もあるのですが、特定批判につながりそうなのでここでは割愛)。恥ずかしながら、私もその一員であったような自覚もあります。例えば「運命線の太くする印を組む」「財運を上げる梵字を手のひらに書く」「指先をまっすぐにのばす」「聖徳太子の一万円札を財布に入れる」など、割と知られていない法則もあったため、私のブログはそのような法則を好む人からかなり支持された時期があります。

 しかし、、、知っているのです。そんなことをやったところで、具体的な夢を叶えることができないことを。しかし、何か知られていない「魔法」があるのではないか、などと具体的な行動をよそに、魔法を追い求めます。ある時は「天国言葉」、ある時は「ト○○○○○ブ」、ある時は「ツキを呼ぶ魔法の言葉」、ある時は「ホ・オポノポノ」など。それらはいずれも素晴らしい力を持つ言霊です(ト~はよく知りませんが)。そして「素手でトイレ掃除」、満月に通帳ひらひら」、「新月の願い」などを実践し、さらに「喜○の会」や「斉○○○と語る会」などへも足しげく通います。よし、これでOKだ、と思います。しかし、知っているのです。それではどうやっても具体的な解決にならないことを。

 私もまだサラリーマンを辞めた当時は、そのようなテクニックに凝っていた時期もあります。しかし、そのうちに「具体的な行動」をした方が速いことに目覚めます。その時に私が積極的に取り入れたのが、そう「加賀田式」でした。これまたあまり知られていない割には、とてつもない効果があることで、私の周囲でも一時期ブームになったことがあります。しかし、今でも加賀田式を実践している人は、ほんのわずかになってしまいました。確かに加賀田式の威力は凄いです。しかしあれは毎日繰り返しやっていて初めて効果があるもの。簡単な解決を望む人からはそのうち受け入れられなくなります。

 その結果どうなったか。やはり「具体的な行動(努力)」をしてきた人と、そうでない人との間に相容れないギャップが発生したのです。夢を叶えるためにはどうすればいいのか。まずはその夢を具体的にイメージします。そしてそのために必要な行動を計画するなり、習慣にするなり、とにかく実践し継続します。もしもその行動が間違っていたら軌道修正します。いわゆるPLAN-DO-SEE(計画‐実行‐検証)です。ちなみに子どもを産むのも、自然に生まれる場合もあれば、PLAN-DO-SEEで計画的にする場合もあります。基礎体温を測って排卵日を計測。それが計画。そして実行。妊娠したらOK、しなかったら再び計画して実行。時にはいろんなアドバイスを聞くことも重要。収入を増やす場合でも同じ。とにかく具体的な行動を計画的にやってみる。受け入れるべきアドバイスはありがたく受け入れる。私は意外とこまめにそう言うことをやってきた気がします。

 例えば、腹が減った時の、その欲求を満たす方法は何かを食べることであって、口角をあげることではありません。掃除をすることではありません。特定の目標に対しては、それに通じる具体的な行動があるもの。それは方程式であり、科学です。本当に夢を実現したいのであれば、そのための具体的な行動を継続する方が、結果として速いのです。そしてそれは全体の2割程度も実践しない、ある意味、魔法の方法と言えるかもしれません。成功している人は誰がもやっている。逆に成功していない人は誰もやっていない。当たり前の話かもしれませんが、それこそが確実に夢を実現する「魔法」なのです。ありがとうございました。

確実に夢を叶えていきましょう!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(残り3名)

〇<福岡NLP-Ⅰ>6月26日(金):第八回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(その2)
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:85日目】

<愛>
・道端で気がついたゴミを拾って捨てました。

<感謝>
・何もかもがうまくいきすぎており、とにかくすべてに感謝です。
・ちびQが夜(7時~10時)になるとなかなか寝ず、お母さんを疲れさすのですが、元気な証拠に感謝です。
by katamich | 2009-06-22 23:39 | ■願望実現 | Comments(4)
 今日は夏至でした。一年で一番昼の長い日。今回の「行」は「節目の感謝行」という意味を頂いたのですが、行も今日から後半。文字通りの「節目」を迎えたようです。今日はいつもの不入道ではなく、行の最初と最後に頂く篠栗の一の滝に行ってきました。すでにお遍路さんが数名、滝行をされていました。不入道は滝行する人も割と多いのですが、一の滝はお遍路さんの姿こそあれ、滝行をする人はあまり見かけません。今日も気温が高かったので、とても気持ちのよい滝行となりました。

 ちなみにこの滝は、「ツキを呼ぶ魔法・・・」のあのお方も入られたので、私は「ツイてる滝」になったと密かに言いふらしています。てなこと言うと、とたんに興味を持つ人も少なくないでしょうが、私が思うに、「ご利益」ってのは、必ずしも無限ではないのでは、と。これは篠栗の宿坊の住職も法話で言っておられたように思います。「ご利益を残して行ってね」みたいなニュアンスで。ですので、せっかくご利益がある場所も、人が多くなると、それも薄れてくるものでして、、、なんてのは何の根拠もない話ですが、でも、どうせなら「知る人ぞ知る」みたいなスポットとかグッズの方がいいように、私は思うし、私はその方が好きです。

 その意味で、最近、私が凝っているのが、この「ツイてる滝」と「宝満山の蛇」です。一の滝に打たれる時は、「今日もツイてます、感謝します!」みたいな気持ちで楽しく入っています。あと、「宝満山の蛇」については、私が最近ブログなどで書くものだから、私の周辺でも登りに行く人が増えたような。そして蛇に遭遇すると、「蛇に会いました!」なんてメールを頂いたりして。もともと私が「蛇」のことを言い出したのは、3月に久高島に行った時のこと。ノロの苗さんから、「蛇に会ったら幸運」みたいなことを言われたのと、蛇は弁財天様のお遣いであると、導師から教えてもらったこと。

 それから宝満山にはなぜか社長さんなどお金持ちの人がよく登っていること。大手明太子の会長さんとか、JRの社長さんとか、平日休日問わず、いろんな方が登られています。私が登るのは平日が多いためか、どちらかと言うと年配の方を多くお見受けします。宝満山に登るのは、若者でもめちゃめちゃきついと言うのに、元気なお年寄りの方がたくさん登られます。それだけ健康だし、健康と言うことは、いろんな面で豊かな人も多いわけです。

 と言うわけで、私もパワースポットとか、パワーグッズとか実は大好きだったりするのですが、流行ってるのとか、誰もが知ってるのとかはあまり興味がないのです。その意味で、かなり効果のあるパワーグッズも持っていたりして、しかもそれをデータで配布していたこともあります。それはネットワークビジネスとかやっている人からもらったものですが、人脈が広がる「絵」であり、実際、そのおかげかどうか、それを壁に貼ってから驚くほど人脈が増えたものです。ただ、著作権の問題などから、配れなくなったのが残念。

 ただ、私が思うにパワーグッズやパワースポットの効用ってのは、「足し算」ではなく「掛け算」で出てくるものなのです。例えば私の大好きなパワーグッズ「座敷わらびーちゃん」を例にとれば、それを買ったからと言って、誰もが劇的に「運」がよくなるものでもないでしょう。仮に「運」を数値化するとすれば、「運100」の人が「わらびーちゃん」を持つと、「運120」と2割増になるのでしょうが、「運1」の人ならば、「運1.2」にしかならないのです。つまり、100と1との人では、20と0.2ほどの違いもあるのです。

 運が20も上がれば「開運」した実感もでてくるでしょうが、0.2ならばなかなか実感できないでしょう。道幸武久さんも、「風水は2割増」と言っていますが、まさにそう。対した経営努力もせず、風水ばかりに凝っていても、事業は拡大しません。逆に風水に凝り過ぎて、経営努力を怠るようであれば、結果、マイナスになるでしょう。

 私がやっているセミナーなんかの例で言うと、普通にやって10人の集客だとすれば、パワーグッズで12人になる程度。ですが、集客力1人ならば、よくて2人になればいいかな。まったくセミナーとかやってことない人が、何の準備もせずに集客しようとしても、それでは「0人」にしかならないので、どんなにパワーグッズを持っていても、0に何をかけても0です。2割増ってのは平均で、中には2倍とか10倍ってのもないわけではないでしょう。ですが2割でも凄いと思います。集客10人に対しては2人増える程度ですが、集客力を100人まで頑張ったら20人も増えることになります。1000人なら200人。ばかにはできません。収入で数えると、月収20万円の人は24万円。200万円の人は240万円になります。ですが、0円の人は0円のまま。

 ただ、収入で言えば、サラリーマンの人はあまりわかりにくいかもしれませんが、私のようなフリーランスだと、如実にわかります。実は4月頃から宝満山に登るたびに蛇と遭遇しているのですが、3月から始めたNLPセミナーもシリーズを増やしながら、参加者は確実に2割増くらいに増えています。今度、シリーズ3を始める予定。ですが何の努力もしてなければ、いくら蛇と遭遇しようとも0は0です。

 結局のところ、元の数値が小さければ、パワーグッズの効果もあまり感じられないのです。ただ、元の数値が大きければパワーグッズを持つ度に「複利」で加速します。いわゆるお金持ちや成功者が、そのようなパワーグッズやスポットが好きなのも、そのことを知っているから。ちょっと計算しましょう。1の人と100の人を比べます。パワーグッズを5個持ったとします。

1の人:1×1.2×1.2×1.2×1.2×1.2=2.49
100の人:100×1.2×1.2×1.2×1.2×1.2=249


 同じパワーグッズを同じ数(5個)持ったとしても、「1の人」と「100の人」との差は、246くらいもあるのです。単位を万円に金額換算すると、246万円も違ってくるわけです。だとすれば、やっぱり元の数値を大きくすることにフォーカスしないともったいないですよね。せっかくのパワーグッズも。富める者はますます富み、そうでないものはますます貧しく。結局、二極化が進むわけです。

 そしてお金持ち、成功者の人は、パワーグッズは大好きだけれども、何より大切なのが「元の数値」であることも知っています。では、その「元の数値」とは何なのか? 言うまでもなく「具体的な行動」のことです。このブログを読んでいる人には、私と同じくパワーグッズとか大好きな人も少なくないと思います。ですが、どう言う訳か効果が薄い人も決して少なくないでしょう。以前、川口○三郎さんの講演会に行った時、最後に参加者の発表があったりするのですが、私が聞いたのは保険のセールスをしている人で、契約件数が上がりました、みたいな話ばかりでした。川口○三郎さんにどれくらいのパワーがあるかはともかく(きっとあるとは思いますが)、成果を上げている人は、セールスという具体的な行動をやっているから効果も高いのです。何もせずに通帳に勝手に振り込まれることはありません(・・・とは言い切れませんが、実は「例の天使の話」を聞いた人は、不思議な臨時収入が来たなんて人も少なくなかったりしますし)。

 と言うわけで、開運、開運、開運に励むのもいいし、しないよりはした方がいいに決まってはいるのですが、その効果をあげたいのであれば、「元の数値」すなわち「具体的な行動」をしっかりとやっていた方が得策だと思います。開運ばかりやって、具体的な行動をしなければ、その「元の数値」も小さくなり、結果的にマイナスになることもありますので。と言うわけで、私ももっともっとガンガンやっていこうと思います。今日からちょっとエネルギーが変わってみたいだし、しっかりとその波に乗りましょう。ありがとうございました。

エネルギーの波に乗りたい人はクリックしてコミットメント!
 ↓   ↓

人気blogランキング


〇8月1日・2日・3日(土日月):The Greatest Soul Journey’s Seminar in Q州(残り3名)

〇<福岡NLP-Ⅰ>6月26日(金):第八回・ようこそ!あなたを無意識の世界へと誘います!(その2)
〇<福岡NLP-Ⅱ>7月3日(金):第四回・後戻りできない願望実現の極意!

「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです!メルマガ登録もできます!
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

愛と感謝:84日目】

<愛>
・今日もちびQをお風呂に入れてやり、ミルクも上げるなど、積極的に育児参加しました。

<感謝>
・GSJ・NLPセミナーの申し込みがどんどん増えています。
by katamich | 2009-06-21 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)
ブログトップ | ログイン