宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今日は久々の5時からのコーチング。最近、午前中でも8時とか9時が多く、その他は夜の時間帯が多かったのですが、新しいクライアントさんは早朝5時希望と言うことで、私の原点でもある早朝コーチングが入ったというわけです。思えば、2年前、早朝に限定してコーチングを始めたのがすべてのスタートだった気がします。その当時は軽い気持ちで何か人のお役に立てて、しかも自分の成長になるものはないかと始めたのが、早朝コーチングだったのです。当然、無料です。そして自分としては、有料ですることをまったく考えていませんでした。あくまで「菩薩行」という名目で、一人でも多くの人のサポートをさせて頂きたいという思いでおり、初めて半年以上もそのスタンスでいました。しかし、多くの方から、それではお互いよくないとアドバイスされたのもあり、意を決して有料化に踏み込んだのが、2006年4月。それ以来、なぜか順調にクライアントも増え、今では有料として通算20名以上の方のコーチングをさせて頂いております。コーチングには一応、大きな団体として2つほど資格を発行する機関があるのですが、高いお金を払って資格を取ったところで、一人も有料クライアントを得ることができないのが多い現状で、無資格の私がこうも順調にやってしまっていいのかしら(←のび太語)、と思うのですが、ま、集中と継続という点では、学校に行って勉強する以上のことはしていると思うので、不思議ではないと思っています。あと、NLPという強い武器も手に入れていますし。今後の展開としては、個人コーチングだけでなく、企業など法人研修を充実させるとともに、「NLPとコミュニケーション」というテーマでカルチャースクールなどにも売り込んで行こうと思っています。カルチャースクールの講師などは、仕事としてはさほど実入りもないのですが、何より経験です。今はスキルを身に付けることも重要ですが、何よりも活動の場を広げていくことが大切だと思っています。何だかロールプレイングゲームをしているような感じで、どんどん成長していってる自分が素敵やん、と思っています。

 てなわけでして、今日で8月も終わり。2007年も残り3分の1となりました。早いものです。正月になったのがつい最近のことのような気がしますし、何より結婚式まで2ヶ月を切ってしまいました。ブライダルフェアを冷やかしにフラッと式場に行って、なぜか決まってしまったのが11月。まだ一年近くあると思っていたのが、もう2ヶ月切りですね。月日が経つのは本当にあっという間です。で、私にとって年間で一番重要かつ楽しみなのが残り3分の1となる9月以降なのです。私にとっての「アセンション」と言ってもいいくらい、9月以降はいろいろなことが加速しますし、新たなチャンスにも恵まれる、文字通り収穫の秋が到来するのです。今、実は既に9月1日の早朝にこれを書いているのですが、心なしか、空気が変わったような気がします。7月の半ば、すなわち福岡では祇園山笠が終わってから、お盆あたりまでが本格的な夏であったのが、それ以降、猛烈な残暑が続きながらも、徐々に秋の足音が聞こえてきて、今ではもうクーラーがいらなくなっています。この間、引越しも済ませ、今、新居でこれを書いています。

 今日は一日中、部屋の片付けをしていたと思います。引越し後も東京遠征など、なかなかゆっくりと片付けをする暇もなかったのですが、この一週間でようやく部屋らしくなりました。片付けてみると、めちゃくちゃ広いことがわかります。今はまだ一人暮らしなので、ものすごく贅沢な感じです。で、6畳の私の部屋がきちんと与えられて(この部屋以外はすべてツレの部屋だと言われていますが)、とても落ち着く空間ができました。前の家では食事も睡眠も遊びもすべて一つの部屋でやってましたが(残りの部屋は物置になってました)、今はきちんと分けることができています。ちなみに6畳の部屋、通称「オレの部屋」は本棚が2つ、パソコンの机、プリンタの台、聞くCDなどを入れているちょっとしたラック、ソファ、お釈迦様が配置されています。ここで音楽を聞きつつ、コーヒーを飲みながら自分だけの時間を過ごすのです。う~ん、快適。ほんと、引っ越してよかった~。前の家と比べて12,000円しか家賃が上がってないのですが、快適度は雲泥の差です。オレの部屋であれば、遠方の友達を泊めることもできますし、友達をたくさん呼んでホームパーティなどもOKです。そうそう、まさしく9月1日の夜はさっそく友達が来て、引越し祝いと相成ります。そのために部屋を片付けたんだもんね~。

 この家がまさしく私にとっての「アセンション」の出発のような気がします。8月をもってようやく部屋らしくなり、人に見せてもいい状況になって9月に突入です。特に「オレの部屋」はこれから「成功部屋」と化する予定です。目標をはり~の、行きたい場所をはり~のして、潜在意識に成功のイメージを自然に植えつけるようにします。ここでこそ「引き寄せの法則」を活用して、部屋に入るだけで成功がイメージできるようにしていくのです。あ~楽しみ。自分で言うのもなんですが、ほんま、幸せやな~と思います。この幸せがずっと続きますように。ずっと幸せです。感謝します。

 今年はあと、大阪、名古屋、東京(その他関東)、福岡でセミナーをドカンとやる他にも、10月は結婚式、11月は合同ハネムーンなどが待っています。そして来年は3月にNLPのトレーナーコースで10日ほどアメリカに行く予定です。そしてますます仕事が充実して、10月には「Qさんと行くインドの旅」という企画まで持ち上がっています。ミクシィにそのコミュがあるのですが、「公開承認制」になったので、ミクシィをされている人は誰でも読めるようになりました。その名も「Qさんと行く奇跡のインドツアー」。先日の東京セミナーの懇親会で盛り上がって、「すぐする」ごとく、ある方がコミュを立ち上げてくださいました。副管理人も私ではありません。ありがたい話ですね。この「Qさんと行く奇跡の○○ツアー」は今後シリーズ化して、いろんな企画をして行く予定です。考えられるのは「ハワイ」「バリ島」「ネパール」「キリマンジャロ」「セドナ」「マチュピチュ」「チベット(ラダック)」「南の無人島」「エジプト」「イスラエル」「アイルランド」 「屋久島」あたりでしょうか。「屋久島」なら比較的スムーズに行けそうですね。てな感じで楽しいことを考えると、チャクラがほんと全開しますね。こういう状態こそが「アセンション」であると私は思っています。てなところで、今日も他愛のない話でしたが、この辺で。素晴らしい実りの秋を過ごしましょう♪

というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-31 06:46 | ■日一日
 昨日は山登りから帰って、しばらく横になっていたら、いつの間にか電気を付けたまま寝てしまっていました。そして目が覚めたのが一時過ぎ。9時過ぎに寝たと思うので、4時間は寝ていたことになります。やっぱ山登りで体力使ったんですね。で、一時に目が覚めてから、今度は布団をちゃんと敷いて寝ました。で、朝は6時に起きました。てなわけで、今日は一体何したかな~って感じですが、夜はツレと結婚式2次会の会場の下見に行きました。日中は、片づけしたり、本読んだり、ネットしたりしていましたね。ミクシィをよくやってるのですが、最近は「インド」の話が自分の中で熱いです。

 ところで、今日は久々に「ドラえもん」ネタをやってみたいと思います。「ドラえもん」って何気に人生を教えてくれるんですよね。近頃はコンビニで売ってるので、それを買うこともよくあります。私のバイブルになりますね、これは。では、まずこれから。今の世の中でダメダメなのび太は文明が発達してない石器時代に救いを求めます。最終的には、石器時代でもやっぱり失敗ばかりで、スネオ似の先祖に猿扱いされるのです。ただ、これって昨日の私の「アセンション」の話に通じてると思いませんか。要するにマッチのない世の中でマッチをこすると魔法になるし、電灯のない世界では懐中電灯でみんな驚く。携帯電話のない世の中で、携帯を使うと、とんでもない超能力者になる。余談ですが、近い将来、5次元メッセンジャーという機械が開発されますので、どうぞよろしく。
b0002156_041116.jpg

 そんで次はこれ。スネオがのび太の日常を隠し撮りして、上映して恥をかかせちゃうわけです。これって完全な「盗撮」ですなわち「犯罪」なんですが、とても立派なことを言ってますよね。昔、小さい頃、「盗撮」なんて概念がなかったので、みんなの言うことがとっても大人に聞こえたのでした。特に「かがみ」の例えなんて、小学生にはできないので、妙に関心したものです。スネオの「イエース」ってのが得意げですよね。この「イエース」ってのはちょっとだけ流行ったことがあります。
b0002156_093197.jpg

 この後、スネオに仕返しするために、未来の「8ミリ」を取り出すのです。22世紀でも「8ミリ」って言ってるところがすごいですね。これは小型のレンズを撮影対象にくっつけて、自動的に隠し撮りができちゃうしろものなんですが、スネオにつけるつもりが、風の影響で野良猫にくっついたしまうんですね、これが。すると皮肉にものび太の失敗日記を見た人全員の隠し撮りがなされてしまうのです。しずかちゃんは「顔の美容体操」、帽子の少年は「塾サボり」、ジャイアンは「おならのアブクの計測」、スネオは「おもらし」と続くのですが、何よりすごいのがこれ。「かがみ」のメタファーでのび太を知的にへこました小太りの少年のこれです。わかりますよね、これ。もったいぶっても仕方ないので、やっぱり画像ははります。じゃじゃ~ん。
b0002156_0214139.gif

 実は「宇宙となかよし」の歴史の中で、この画像って3度目か4度目なんですよね。昔、これ見てほんと衝撃でした。今考えるとシュールなんですが、何より、ハナクソがぼた餅のようになってしまうのが衝撃でしたね。藤子不二雄ってすごい発想しますよね。次はこれ。「へそりんガス」ってやつ。これ、ちょっと危なすぎませんか。完全に麻薬じゃないですか。しかもめちゃくちゃハードなやつ。ドラえもんって時々、この手の「薬物系」が登場するんですよね。未来の道具と言いながら、20世紀にもある代物です。メタファーとしてもヤバイです。結局、このガスはジャイアンやスネオだけでなく、しずちゃんにも広まってしまい、さらに広がりを見せるのです。ただし、出来杉君は登場しません。でも完全に中毒化してしまうのです。最終的にはドラえもんが「あれはおそろしいガスなんだぞ!」と言って、取り戻そうとするのですが、そんなに恐ろしいのなら、最初から出すな、、と言っては漫画が終わってしまいますね。ただ、その恐ろしさを力説するシーンは、来るべき学校現場での麻薬蔓延への警鐘と受け取ることもできます。藤子不二雄はやっぱり侮れないですね。
b0002156_029483.jpg

 次は個人的に大好きなシーン。のび太パパが温泉旅行のことを自慢して、のび太も温泉に興味を持ちます。そこで出してもらったのが「温泉ロープ」。これを広げれば瞬時にそこは温泉になるのです。ここで、お風呂が壊れてお風呂屋さんも休みで困っているしずちゃんに、待ったましたとばかりにのび太の温泉を奨めます。当然、最初は断るのですが、ここでののび太のセリフには見事としか言い様がありません。NLPの理論の中にVAKってのがあって、人は傾向として「V:視覚」「A:聴覚」「K:感覚」を優先するのに分かれるのですが、しずちゃんは明らかに「K:感覚系」ですよね。お風呂ばかり入ってるし。こういう人を説得するには感覚に訴えかけるセリフが効果的なのです。そこでのび太の「あかと汗で体がかゆくなるだけのことだから」というセリフは、しずちゃんを落とすのに充分なフレーズなのです。しかも後向いてさり気なく言うものだから、しずちゃんの潜在意識にもドカンと入ってしまいます。この時のしずちゃんの顔が傑作です。もちろんしずちゃんはのび太の部屋でお風呂に入ることになり、お決まりのごとく覗かれます。それにしてものび太はすごいですね。卓越したコミュニケーターであることがわかります。
b0002156_0301751.jpg

 で、最後はこれ。まずのび太のドラえもんはテレビを見ています。写っているのはボクシングの世界チャンピオンです。
b0002156_038057.jpg

 どんな話かと言うと、このボクサーは中学卒業してフラフラしてた時、ある小道に入ってしまい、チンピラにからまれている老人を助けたのですね。その老人こそが、ボクシングジムの会長で、その彼がボクシングの道に進むきっかけを与えることになったのです。で、たまたま入った「小道」が命運を分けたというのです。ものすごく感心するのび太です。
b0002156_0404513.jpg

 これ、わかりますよね。つまり人生は「小道」が決めるものと、勝手に都合よく解釈してしまい、安易に正しい道に進めるような道具を出してもらうのです。オラ○ルカードとかタロ○トカードみたいなものでしょうか。。。しかし、のび太のこと。やっぱりどこに進んでも、失敗ばかりするのです。のび太は「運命の神」を呪います。ここでドラえもんがキレて言うのです。
b0002156_0441249.jpg

 あ~いいこと言いますね。現代への風刺が効いてます。最後のコマはのび太が犬に噛まれ、ボールにぶつかりながらもたくましく進んでいる雄姿が描かれています。のび太も頑張っているんだ。オレも頑張ろう!ってところで、今日はこの辺で。

というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-30 23:46 | ■人生哲学
 今日は水曜好例の宝満山の山登りです。朝、起きてみると雨が降っていましたので、止むまで待って、夕方、出発することになりました。3月から毎月3回登っているので、これで半年の18回。半年って早いな~と感じますが、この間、季節も随分変わりました。3月1日に初めて登った時は、頂上は氷がはってました、何より、花粉症で苦しんでいた時期だと思います。そして春、夏と過ぎてきて、今日はなんだか秋の気配を感じました。まだまだ暑いので汗びっしょりにはなるのですが、頂上はとても涼しい風が吹いてました。あ~秋が近づいている、、、と思うと何だか切なくなってきましたね。でもこの季節が私は好きなのです。滝行も春のパワフルな滝から、すべてを包み込むようなやさしく、そして凛とした清々しさを感じさせる滝に変わってきます。真夏は気持ちいいだけで、特に何も感じることはありませんけど。そしてもうちょっとで9月ですね。私は毎年9月からいろんなことがスタートするのです。そしていろいろな出会いやチャンスが舞い込んでくるのも9月です。まさしく実りの秋ですね。めちゃくちゃ楽しみです。ちなみに予定としては9月5日から「行」に入ろうかと思っています。実は9月8日9日と東京から1グループ来て、「滝行」と「あんでるせん」のツアーをするのですが、私は「行中」につき、お酒が飲めません。その分、行のテンションでカバーしますのでいいのですけど。

b0002156_1364785.jpg という訳で、季節の変わり目をワクワクしながら味わっているところですが、昨日の「うぅろやじぃるびのぉうよぉはめあのぉかりめ」という謎のメッセージの意味はお分かりになられましたでしょうか。ミクシィ日記の方では早々と明かしたのですが、そう、逆さに読んで「(ア)メリカのアメはようのびるじゃろう」です。なんてことないですね。近頃、昼にミクシィ日記でアップした内容をブログに転用するという手抜き傾向にありますが(^^;、やはり今日もちょっと内容を変えて書きますと、ようするにこういうことです。人はまず「意味不明」なものに興味を注がれます。そこでもし、「すごい人」と 呼ばれる人が「うぅろやじぃるびのぉうよぉはめあのぉかりめ」とトランス的状態で書き出し「はあ、はあ、出ました。これがあなたに対する5次元からのメッセージです。この御札を身につけていれば、お金に困ることはありません。はい、では10万円」と言われてしまえば、おそらく10万円払う人もいるでしょう。そして多くの場合、その人は本当にお金に困ることがなくなる可能性があり、「すごい人」の存在を言いふらし始めることでしょう。

 つまり、メッセージの内容よりも、「誰が言うか」の方が重要なのです。で、できればそのメッセージは不可解な方が効果があります。思考回路を閉ざして、潜在意識むき出しの状態で「お金に困りませんよ」みたいなメッセージを入れてもらうのです。それも言う方は「すごい人」である必要があります。 「すごい人」が「すごい」理由はその辺にもあるのですね。しかし、できればこのメッセージを例の会場で白目むきながら言ってみたかったものです・・・(笑)。

 ところで、先日、「アセンション」ついて、ちょっと書きましたよね。「アセンション」とは人間が光になることでもなく、人類が皆スピリチュアルになるわけでもなく、強いて言えば、これまでスピリチュアルと言われてたことが、普通になる、という話です。要するに、科学の発展によって、これまで「目に見えない」「不可解なこと」とされていたことが解明されるのです。それもほとんどが。とりわけ「量子力学」の発展によって、革命的に進んでいくことと思われます。実際、リサ・ランドール博士を中心として、実証的に5次元の存在証明をしようというプロジェクトがスタートしているようです。もしそれが成功すれば、これまで「5次元からのメッセージ」なんて言って、人と洗○しようとしてきた目論みがすべてパーになってしまいます。で、おそらくそれは成功するでしょうから、つまりは目に見えない世界のことのほとんどが目に見えるものとして実証され、それまで神格化されていた一部のスピリチュアリストが仕事を失うという構図になるのです。要するに「アセンション」とは普通の人が普通でなくなる、のではなく、普通でない人が普通になるという、いわば「ディセンション」と呼べるものなのです。

 これは実際に科学の発展を見ればわかります。300年前だと日本にいる人が、ブラジルの人と交信するのは不可能でした。それこそチャネリストの仕事であったのです。しかし今は携帯電話で誰でもがリアルタイムに交信できます。もし今、携帯電話を使わずにブラジルの人と交信できる人がいたとして、何らかのトレーニングによってそのことが可能になるであろう、、と言われても、私は携帯電話を使う方を選択します。なぜならそれが自然だからです。ちょっとだけ理屈を言うと、テレパシーによる交信も携帯電話による交信も「波動」という点では一致します。私はテレパシーは存在しないとは言いませんし、むしろ、古代はそういうことが普通に行われてきたという説も信じる方です。しかしその原理はまさしくなんらかの「波」によって成されるものであり、テレパシーはその「波」を利用したに過ぎません。その「波」は元来より自然界にあるものだったのが、携帯電話の場合はその「波」を人工的に作ってしまったという違いがあるだけです。人工的に作った波、すなわち「電磁波」は自然界にはないので、当然、人体には影響があります。マーガリンがトランス脂肪酸という、プラスチックと構造が同じ人工物質によって作られているのと理屈は同じです。しかし、だからと言って携帯電話よりもテレパシーの方が優れているとは言いません。なぜならテレパシーは再生が難しいからです。できたとしても精度は劣るでしょう。それよりも有害な電磁波が放射されないものを使うか、または電磁波を遮断する工夫をすれば、そっちの方がはるかに安くて便利です。

 それと同じように、これまでスピリチュアルやサイキックと呼ばれ、目に見えない世界の専売特許とされていたことが、目に見えるもの、つまり再生可能な科学として取り扱われるようになります。そしてそのスピードはますます加速しているので、「目に見えない世界」というロマンが失われる可能性はあります。そんな世界が来た時、我々はどう反応するでしょうか。おそらくスピリチュアル一辺倒だった人は行き場を失うかもしれません。一方で、地に足をつけて現実的な営みを一歩一歩行っている人は「なるほど」で済むはずです。以前、とある有名な宗教団体が、20世紀末はハルマゲドンが起こることを信じて、親子での勧誘活動を盛んに行っていた時期がありましたが、結局、今のところは目立ったハルマゲドンは訪れていません。だからなのか、その宗教団体はある時期から精力を失っているかのごとく、ここ数年は勧誘にあうことがまったくなくなっています。ハルマゲドンやアセンションってのは、「世紀末思想」の一種に過ぎず、その思想自体はこれまで何百年と繰り返されてきました。今回の2012年のイベントもおそらくその一つであると思います。しかし、そうは言っても「今回はちがう、今回はほんとうだ」としきりに力説している人がいるのも事実です。そして「ここにいる人は2012年に先立ってアセンションを経験するので、これからは左団扇ですよ!」なんて言ってるのも聞きましたが、それを信じる方と、それを広める人の責任はどうなるのか、、、と思ってしまいます。ま、それはそれなのかもしれませんが。

 実を言うと、私も以前は「アセンション」とか「フォトンベルト」のような話を信じていて、本を読んだり講演会に足を運んだりしていた時期はありました。しかし今は非常に客観的です。確か船井幸雄さんも、一時期、フォトンベルト、フォトンベルト、、と叫んでいましたが、今では自身のホームページや書籍類で、すでにフォトンベルトの存在を否定しています。それはともかく、アセンションに関する思想や集まりの中で、私が決定的に違和感を持つようになったのは、ある種の「選民思想」が目に付くことです。つまり、「この情報を知っている、この場にいる、この会に属しているだけで、2012年以降はバラ色ですよ、おめでとうございます」みたいな思想です。「おめでとうございます、当選しました」というダイレクトメールみたいなもので、実は何の根拠もなかったりします。では、その情報を知らずに、真面目にコツコツと頑張っている人、それだけで日々感謝の念を持って生活している人は、2012年以降は不幸になるのでしょうか。私は決してそうは思いません。むしろそういう人こそが、時代やブームに流されずに、本当に意味での幸せを実感するのだと思います。

 今、ブログやインターネット上で、いわゆる精神世界の関係の人たちが、2012年の「アセンション」に向けて、号令をかけているのを目にすることがありますが、私はそれには同調いたしません。おそらく精神世界に興味がある人で、このブログを見ている人は多いと思いますが、私の結論を言いますと、2012年は普通に通り過ぎます。それは1999年から2000年、2001年にかけて、非常に普通に通り過ぎたのと同じくしてです。もしかしたら、私の見えない範囲ですごいことが起こっている可能性はありますが、地球に生まれてきた以上、重要なのは目に見える事象のことです。地球人は統計学的にも100%死にますので、それ以降に、思う存分、(地球人には)目に見えない世界のことを楽しむことができます。

 前にも言ったと思いますが、地球という星は宇宙の流刑星みたいなものです。3次元という制限された世界で、不自由ながらも生きていかねばなりません。そして宇宙には、5次元はおろか、もっと高い次元が存在するのも認めます。しかし、我々はひょんなことから地球に生まれています。なぜなら意味があるからです。日本人として生まれ、男・女として生まれ、この両親のもとに生まれ、このような人と知り合い、、すべて意味があるのです。起こっていることに既に意味があるのです。その意味から目をそらし、5次元に真の意味を求めようとする姿は、決して、地球人の使命ではないと思われます。地球は流刑星かもしれませんが、その中でも楽しく、自己を思うままに表現する使命はあります。その使命を全うすることが、本当の意味での「アセンション」を経験できるのだと思われます。そのためには、現実に向き合いながら、一歩一歩と大切に生きていくことだと思います。何だかんだ言って、楽しければそれでいいのですから。


というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-29 11:28 | ■精神世界
 さてさて、福岡に戻ってきて、まだまだ余韻の抜け切らない朝でしたが、今日もいろいろありました。引越しの片付けもまだ終わってないのですが、早くもいろんな展開が始まろうとしています。遊びの面でも仕事の面でも。。。まず、遊びの面では、、、来年、10月辺りにインドに行く予定です。それも波動の合う中間達と。今、インドツアーが熱いです。。。そして仕事の面でも、詳しくは書けませんが、いろいろあります。何だか自分の思う方向にどんどん進んでるな~と感じる今日この頃です。

 で、今日は3部作でいろいろ書きたいと思いますが、まず一番目は「敷金返還」の話です。今日の夕方、旧宅で大家さんと立会いです。これは私の方から頼みました。結論から言いますと、敷金21万円のうち、15万円以上が返ってくることになり「全額返還」は実現しませんでしたが、ま、妥協点というところです。実はフローリングに不自然に水をこぼした際、深いシミを作ってしまい、この部分は「過失」になるかな~と懸念していました。それに遡って、最初に電話で敷金の話をした時、21万円のうち、20万円行くか行かないかは帰ってこないと言われました。「敷金の範囲で大丈夫ですよ」なんてふざけたことを言われましたが、九州は田舎なんでしょうかね。大家の言いなりになって、「原状回復」として、敷金から引かれることを受け入れてしまう傾向があるようです。なので、敷金からさらに請求が来なければ良い方なんて思ってる節もあります。私も学生の頃はそうでしたから。

 ただし、今は違います。きちんと調べて、返ってくるべきものは返してもらうべきです。で、今日の立会いでは、最初に手書きの内訳書を持ってきました。電話では21万円中、0~2万円程度返ってくるかも、という話し方だったのが、なぜか10万円返ってくることになっていました。私のように「立会い」を求める奴のは面倒なので、10万円くらいできれいに手を打ってもらおう、という魂胆だったのでしょうか。しかしそうは問屋がおろしません。いろいろ理屈を言って、全額返還を求めます。ただ、最終的にネックになったのが、「床のシミ」でした。これは私の過失になるので、もし、逆ギレされて床を全面張り替えるのを負担しろ、と言われたら、想定外の面倒くささが生じる可能性があります。で、最終的にどうなったかと言うと、ちょうど全額と10万円の間を取ったところの15万円でお互い譲歩することになりました。大家さんからすると、多分、めっちゃうっとうしい奴に見えたことでしょう。とりあえずこんな切り替えしです。

大家:最初の契約書に「畳、襖、その他補修費用を負担して頂きます」と書いてあって、印鑑を押してるじゃないですか
私:「契約」というのは、両者が対等の立場でのみ成立するもの。貸主と借主とでは、圧倒的に借りる方が立場が弱いので、その契約は有効ではありませんよ。裁判の判例でも出ていますから。


 この一言で契約書のことは言わなくなりました。ですので、今、問題になっている「敷引き」などもこのフレーズでOKです。契約は両者が対等である時にのみ成立する、という切り替えしです。

 後は、「自然損耗」は家賃に含まれるので、襖や畳の色あせを借主に求めるのはおかしい。色あせをせずに住むことは不可能だ、という言い方をすれば、すんなりその辺は家主負担になりました。ただ、私としたは「床の過失」があるので、逆ギレの一歩手前で譲歩せざるを得なくなり、クリアリングと鍵の交換はこっちで負担することで折れました。ただ、値段はマックスで6~7万円なので、返還額が15万円以上になることはあります。もし15万円以下であれば、文句を言うつもりです。私のいやらしさは大家もわかったと思いますので、きっと15万円以上が振り込まれることでしょう。これは結婚指輪の費用に充てるのです。

 てなわけで、実はミクシィ日記にこの話は詳しく書いたのですが、今日は三部作と長くなるので、残りは簡潔に。「敷金返還の手順」です。

1.退去後に「立会い」を求めて、全額返還の意思があることをアピールする
2.請求書が来たら見積と相見積を求める
3.差し引きの敷金が振り込まれ、請求書が来たら、全額返還を求める旨をハガキで伝える
  その際、「全額返還」「振り込み期日」「法的手段(少額訴訟)」の言葉を入れておく
4.「3」と同じことを「内容証明」で行い、本気度をアピールする
5.最後は「少額訴訟」の手続きを取る


 私の場合は「1」で折り合いをつけましたが、もしつかなかったら「2」→「5」と進んでいくのです。ま、家賃一か月分が戻ってこなかっただけになるので、その後の労力を考えたら、まずまずの結果かなと思います。最初はほとんど戻ってこないと言われたのですから、一応はOKにしておきます。でも「床の過失」がなかったら、完全に全額返還を求めていたところです。最後は「床は不問にして、襖と畳はこっちが持つから、それで手を打ってください」と言われちゃいました。私も引き際かな、、と思ったところです。

で、二番目は「非言語的コミュニケーションの達人」の話です。お待たせしましたS先生の登場ですね。こちらもミクシィ日記で写真付きで紹介したのですが、ブログでは写真を掲載しない代わりに、より詳細に説明したいと思います。S先生をじっくりと観察したところ、以下のような非言語的スキルで大勢の方とのラポールを取られていました。先日のセミナーでは口頭で述べただけですのでおさらいですね。

1.肌がきれい  

 これはやっぱり肌がきれいな方が得です。こう言っては失礼かもしれませんが、肌のきれいさと、営業成績は関係あると思います。和田裕美さんも似たようなことを言っておられましたし。

2.小柄

 別に大柄だとダメなわけではないのですが、小柄な方が、威圧感を与えず、より相手との距離を近づけやすくなります。大人が子どもとラポールをとるとき、屈んで目線を合わすのと理屈は似ています。

3.髪が異常なほど整っている(見事な七三)

 これも見た目の話ですね。日本人としては最大公約数的に「七三」が一番好まれるのです。銀行員のヘアースタイルですね。え??(←このえ??の意味はわかりますよね)

4.目尻のしわが深い

 ある年齢以上になると目尻のしわは魅力と変わります。それだけ「笑顔」が多いということですから。笑顔の人は基本的に好かれますから。

5.常に口角が上がっている

 これも「4」と同じです。「笑顔」は「目」と「口」で作りますから。ただ、どちらかと言うと、重要なのは「目」です。目は不随意筋、口は随意筋ですので、自由に動かない「目」の方がより素敵な笑顔の元となるのです。

6.相手の目を見て話す

 これも対話の基本ですね。目を見続けるのは返って逆効果になる場合もありますが、S先生の場合は元々威圧感を与えないので、目を見続けることは普通よりもプラスに作用します。

7.頻繁に眉を上げる

 相手との距離を縮める簡単な方法が「眉を上げること」です。よく外国人が対面で握手する時、眉を上げる表情をとりますが、S先生も握手する度に眉を上げておられました。

8.話を聞くとき、、少しだけ目を見開く

 話は耳で聞くのではなく、「目」で聞くのです。その方が「聞いてもらっている」と思われるのです。ですので、相手が話始める時は、軽く目を見開いて聞くのがいいのです。

9.よくうなずく

 S先生は「うん、うん」とずっとうなずいておられました。しつこいと思うくらいにうなずいていたのですが、多くの方と立て続けにコミュニケーションを取られるので、自然とそうなるのでしょうね。

10.異常なほど姿勢がいい

 特筆に価するほど、姿勢がよいのです。その結果、堂々として見えますし、小柄なのを補って余りあります。安心感を与えるのです。

11.相手に手の平をよく見せる

 これは大勢を前にスピーチする時に、大統領などが用いる手法です。これは犬や猫が「腹」を見せて、あなたを信頼していますよ、とゼスチャーするのと同じで、手の平を頻繁に見せることで、相手に安心感を与えます。

12.話すとき、「ね」という言葉をよく使う

 話始めると、耳障りなほど「ね」という言葉を使います。あのね、昨日はね、星がよく見えてね、、、てな感じです。外国に行くと、時々、日本語を話す商売人がいますが、例外なく「ね」を頻発します。これ安いね、おいしいね、ものがいいね、、、みたいな使い方です。「ね」という語尾は相手との「一体感」を作るのに適しているので、商売する時にはいいのかも知れません。外国人にとっての商売日本語の代表みたいなものですが、S先生も頻発です。ただし、意識しなければ耳につかないので、見事に潜在意識に入ってしまうのですね。

 いかがでしょうか。今後のセミナーネタでもあるのですが、ま、いいか。シェア、シェアです。

 そして最後の三つ目です。これはかなりコアな話題ですので、書こうか迷うのですが、ま、いいか。シェア、シェア。テーマは「チャネリングの本質」ってとこで、これも本日ミクシィ日記に書きました。例によって、ブログ用にアレンジして書きますが、この話はコアですよ。まずはミクシィ日記の文章をちょこっと伏字にしてペーストします。はじまり。

 先日の「会」に関する話を続けます。2日目に私がドン引きしたという「チャネリング大会」が始まりましたが、どんなメッセージが「5次元」から降りてきたかと言うと、私がメモしてる範囲で紹介しますと、、、

(割愛)

などなど。こんなメッセージが延々と次々と参加者の口から出てくるのです。ちなみに5次元のエネルギーは人間一人ひとりの「内臓まで」見ていると言いながら、「カラオケ」は知らないと言ってました。

 それはともかく、これらのメッセージに共通することは、どれも「抽象的」なのです。「光」って何?「浄化」って何?どうすればいいの?誰と一緒になればいいの?宇宙の風が吹いたからってどうなの?(ちなみに本当に宇宙の風が吹けば、人間は死滅します)

 精神世界では「チャネリング」と言って、高次元のエネルギーからメッセージをもらうようなことをよく言いますが、本物のチャネリングって実はものすごく具体的で泥臭いものなのです。

 例えば「宇宙(神)のメッセージ」と言われている、「お経」「祝詞」「聖書」「コーラン」などって、読めばわかるとおり、めちゃくちゃ具体的な話しかしていません。

 ちなみに私の滝の導師は、霊的世界からメッセージを受けることがしばしばあるのですが、めちゃくちゃ具体的なこと言ってます。例えばある家に「不動明王」を降ろす際、その儀式の前日にいきなりお不動さんから「火を炊け」とメッセージが来たりします。導師が部屋の中だから難しいです、と返すと、「てんぷら鍋があるだろう、それで炊け」と言ったりするのです。そのお家の人に聞いてみたら、ちょうどいいてんぷら鍋があって、それで室内で護摩炊きをしたります。

 あと、私に対するメッセージとしては、「早起きしろ」とか「同じ時間に起きろ」とかそんな具体的なことばかり言います。「光」とか「フォトン」とか「粒子」とか「エネルギー」とか、そんな抽象的な言葉は一切出てきません。

 チャネリングの本質というのは、人間に理解できる言葉で、人間に可能なことしか伝えないということです。「聖書」などはまさしく生活の知恵百貨ですしね。

 上記の○○チャネリングを見ればわかるとおり、その中で実行可能なものや、生活に役立ちそうなものは一つもなく、どれもが精神世界の本でよく見るファンタジーとしての言葉であることがわかるでしょう。

 もう一度言いますが、本物のチャネリング(メッセージ)というのは、とことん具体的なものなのです。人間に考えさせるようなものではなく、そのままズバリの言葉でなければ、意味がありませんから。

以上。

 てな感じです。もう一度言いますが、本当の「チャネリング」とは具体的なものです。抽象的なシンボルを示して、後は人間に考えさせるようなことはありません。箸の上げ下ろしにまで干渉するほど、具体的なのです。ただ、よく言われるのですが、具体的に伝えてしまえば、その人を限定をすることになるから、ヒントだけ与えて、後は自分の内面から出てくるように促すべきだ、とか。こんなのはチャネリングでも何でもありません。コーチングでもできます。これがチャネリングだとしたら、私などは毎日チャネリングしていることになります。

 ですので、願い事なども同じ理屈です。抽象的な願いごとをしても叶いません。幸せになりたい、と願っても、本人の中でどのように幸せになりたいのか明確でないと、それは潜在意識には届きません。成功法則などでも、願望を紙に書く際、なるべく具体的に書くように指示されます。同様に5次元であろうと、潜在意識であろうと、それらがつながるのは、あくまで具体的なメッセージを介してなのです。抽象的なファンタジーワードを連発しても、何の意味もありません。その会の最後の方で全員、5次元からメッセージが降りてくると言われて、一斉に並ばせられましたが、皆さん、同じような抽象的なことしか言われなかったので、私は見切りをつけて途中で帰りました。ただ、もしも私の番が来ていたら、まさしく5次元語として「うぅろやじぃるびのぉうよぉはめあのぉかりめ」というメッセージを発表していたかもしれません。そうなると会場がパニックになっていたでしょう。実はそれほど重要なメッセージを受け取ったのですが、この意味は分かる人にしか分かりません。なんと言っても5次元の言葉を無理矢理日本語(平仮名)にしたものですから。今日はちょっと書きすぎちゃったかな。メッセージの意味はどっかで。

というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-28 23:17 | ■日一日
 福岡に帰ってまいりました。昨日はお酒が入っていたのもあり、ホテルの部屋に入るやいなや、服を脱ぎ捨て、ゴロンとベッドに横になって、余韻をかみ締めていました。あ~長い一日だった、そして素晴らしい一日だった、、、と感謝しながら、徐々に汗がひいていくのを確認。そうこううするうちに眠りに入っていました。朝は7時には起きて、シャワーを浴びます。ちょっとゆっくりして10時前にチェックアウト。歩いて東京タワーに行きます。小学校の修学旅行以来ですね。と250mの特別展望室に登って、ゆっくりと360度を見渡します。東京に、日本に、地球に、そして宇宙に感謝していると、妙に込み上げてきました。ありがとうございました。

 てなわけで、今日はこの4日間を簡単に写真で振り返るとともに、ミクシィ日記に寄せられたコメントを紹介させて頂きます。

 まずは初日。ヒルトン小田原にて「斉木先生と語る会」です。おお~。
b0002156_1110386.jpg

 実況中継。一人ひとりに「光の柱」を降ろしているところです。 
b0002156_11111758.jpg

 初日の宿。ビジネス旅館かねこ。とっても落ち着きました。
b0002156_11113839.jpg

 2日目。会が始まる前のラウンジにて。あ、先生もいらっしゃいますね。
b0002156_11124220.jpg

 ヒルトン小田原のある根府川駅(無人駅)から。この後、吉祥寺までジャズを聞きに行くのでした。ファンキーな吉岡秀晃さんのピアノトリオ。素晴らしかったです。
b0002156_11134727.jpg

 3日目。メインのセミナーですね。会社名とかが掲示されてる中に、私の名前が。。。
b0002156_1113301.jpg

 開始前。会場の設営が終わったとこです。
b0002156_11153365.jpg

 インスピレーションワークの後のちょっとしたコミュニケーション。ちなみにピンクのシャツとショートパンツの後姿の女性は20歳の可愛い女子大生。ただ、それだけで嬉しい年頃。友人のジャズピアニストである中村真もライブに女子大生が来てたとか、女子大生と一緒に登山したとか自慢してましたが、そういうのが妙に嬉しくなる悲しき30代も半ばの男達。あ、もちろん、皆さんに来て頂いてめちゃくちゃ嬉しいのですよ。でも、あえて書きたくなる悲しき30代。
b0002156_1116216.jpg

 講演中のオレってやつですね。
b0002156_11202915.jpg

 これもワーク。盛り上がってましたよ~。この後は懇親会でも大盛り上がりでした。
b0002156_1121240.jpg

 4日目。東京タワー、ああ、東京タワー。
b0002156_11212466.jpg

 で、ミクシィ日記に寄せられた、セミナーへのコメントを紹介させて頂きたいと思います。

とても楽しかったです!
ありがとうございました~。

ほんと楽しかったです♪♪
やっぱりQさんのセミナーは最高ですね
ありがとうございました

Qさん、今日は本当にありがとうございました!!!
最高に楽しかったです。
東京セミナー是非また開催してください!!
それと、原点回帰のインドへQさんとみんなで行きましょう!
来年の10または11月に実現させましょう。
というわけで、さっそくコミュつくりました♪
『Qさんと行く奇跡のインドツアー』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2544090

お疲れした!

今回、さらにパワーアップしたQさんにお目にかかれて嬉しかったです。セミナーも良かった!
また、参加した皆さんと新しい輪を作れたことに感謝しています(^-^)

Qさん、笑いあり頷きあり感心ありの最高のセミナーでした。
今日から、実行させていただきます。

セミナー&懇親会でQさんと10時間もの濃密な時間を
共有することができて、ありがとうございます
また、参加された皆さんと新しい繋がりを築けて感謝!
満たされた気持ちでいっぱいです~

Qさん!!すばらしいセミナーに参加できて嬉しかったです!
会場では、私を含め、みんながQさん大好きという一体感で、とても暖か~かったです!!
Q引力が増す増す、でっか~愛パワーになっていましたね!(笑)
交霊の別れ際のハグは最高でした!!(※交霊=恒例:Q注釈^^)
また愛ま笑~♪

Qさん
とっても楽しいセミナーでした。引き込まれました。
また、東京で実施してください、ね!
多くの方と出会えたことも最高です、感謝

内容をバラシてしまうと、つまり
「天使はいるんです!」って
ことでした。(怪)

お疲れさまです。セミナー良かったです。やっぱり直にお会いすると違いますね~
帰ってからちゃんと物に出来るよう頑張ります~!
懇親会、いろいろお世話になりました!パワーをいっぱいいただきました!
ありがとうございます!
みなさ~ん静岡でお待ちしてますよ~!

セミナーも懇親会も最高でした!
来ている皆さんも最高でした!
Qさん、皆さん、最高の時間をありがとうございました。
また東京でセミナーお願いします~。

Qさんをはじめ、沢山の方々とお話ができて鼻血がでそうなくらい、楽しかったです。
あー、まだドキドキしてます~!
Qさん&皆さんからすっごいパワーいただきました!
ありがとうございます!

ありがとうございました!
むうううう、ちょおおお、すげぇぇぇぇ、たのしかったぁぁぁ、ですぅぅぅぅ!
m(__)m

とってもたのしかった~☆
また次も楽しみにしてます
ありがとうございました!

Qさん、どうもありがとうございました!
そして参加された皆さん・・・
ありがとうございます!
出会いに感謝します。(^^♪
Qさんは、さらにパワーアップされて
すばらしいセミナーでした。
また東京に来て下さいね。
絶対参加しますからね。
Qさん、皆さんから
いっぱいパワーいただきました。
本当にありがとーーー!!

お疲れ様でした!そしてありがとうございました!!
Qさん、そして素晴らしい方たちと出会えて良かったです。
感謝します☆

Qさん、セミナーでの貴重なお話ありがとうございました。昨日帰って早速眉毛上げながら話聞きました何事もすぐやるが大切
またお会いできるのを楽しみにしています

懇親会を含めて比類のない集まりでした。
一つあげれば、これほど参加者同士の横の繋がりが
できやすいセミナー、懇親会も他になかなか
見当たらないでせう。
これは特筆ものです。
とにかくその場にいる人達がみな素晴らしいのです。

Qさん、お疲れ様でした。
○○さんが言われるように、セミナーの内容も素晴らしいのですが、これだけ多くの人の輪を作ることが価値を倍増させていますね。これからブログ見ます。楽しみー♪


 こちらこそ本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-27 11:00 | ■旅・ツアー
 いよいよ、やってきました。「夏祭りパワーセミナーin東京」の巻です。10時にPC付きカプセルをチェックアウトし、セミナー会場のある浜松町に移動します。会場を確認し、今日泊るホテルに荷物を預けます。そしてどうこうしているうちにお昼になり、会場に入ります。すでにスタッフをお願いしていた方と参加者の一人が来られていました。ゆっくりと会場の設営をして、皆さんが来られるのを待ちます。とっても美味しいアロマティーを頂きながら。

 13時開場、13時半に開始となりますが、見事に揃われて定刻にはスタートです(遅刻の連絡はあり)。とりあえず、自己紹介の必要もなければ、時間もないので早速セミナーを開始します。と言いながら、まずは「雑談」。そう、昨日、一昨日と参加していた「斉木先生と語る会」についての話をします。しかも20分近く。この話については、申し訳ないですがブログではオフレコでお願いいたします。

 で、場も和んだところで、さっそくワークから入ります。その名も「インスピレーション・ワーク」です。あらかじめ配っておいたチェックシートに初対面の人の印象を示してもらい、その後、各自30秒~1分の自己紹介。最初しかできない貴重なワークとなります。しかし、これで参加者同士の距離が縮まります。つまり参加者相互のラポールが形成されるわけですね。きちんとそこまで計算してますよ~(笑)。で、そのワークの種明かしとして、「メラビアンの法則」とか「ジョハリの窓」といった話をして、もっともらしくなります。いい展開ですね。そこまでで既に80分経過していました。残り10分でコミュニケーションの話と、スキルを無意識化する理論について説明して、10分の休憩に入ります。「休憩してください」と言った瞬間、まん前に座っていた「幸せまんさん」が「素晴らしいセミナーだ・・」と小声でおっしゃっていました。聞き逃してないですよ~(笑)。そうそう、思い出しました。セミナーでは言わなかったことをちょっと補いますね。

 相手を強力に「承認」するスキルについて。それは「相手に聞こえるか聞こえないかの声で独り言のように褒める」というものです。私はこの話をするとき、「やっくんのモノマネをするホリ」の話をします。ホリ(モノマネタレント)ははなまるマーケットに出演する「やっくん」のモノマネとして、やっくんが何かを食べた時の「これ、おいしい」というのを持ちネタにしています。これの原理です。例えば、上司の家に行った時、上司の奥さんの手料理を褒める時に使います。「美味しいですね」と言うのは当たり前です。それを言う前に、「これ、おいしい」と聞こえてるか聞こえてないかの小声で言うのです。奥さんには必ず聞こえてますが、あえて何のリアクションもないはずです。要するに照れてるのですが、内心めちゃくちゃ嬉しくって、そこで株があがります。これはある意味、潜在意識に届く「承認」のスキルとして最強なものです。思い出したので、ここで補っておきますね。で、「幸せまんさん」はスキルとしてでなく、自然にこの術を身につけていることになります。さすが、さすがです。

 で、休憩。喉が渇いたので、お茶を買います。休憩中も参加者の方とコミュニケーションについてお話しました。で、後半です。まずは「雑談」から。「天使の話」を20分ほどして、資料に沿ってバババッと進めます。まずは「コミュニケーションギャップ」の話。そして、本セミナーのメインとも言える「ラポールを深く形成する技」という話をします。「ラポール」に重要なのは、まず、相手に「安心・安全」を与えること。そのために重要なのは「類似性」と「理解度」という話をします。ここで、コミュニケーションに関する本やセミナーでは欠かすことのない「ペーシング」という話をします。ちょっと説明した後、ワークに入るのですが、ふと思い出したので、ある例をとってさらに補います。それは「島耕作」がなぜに、あそこまで人の心をつかめるか、、という話です。これは急に思い出しました。参加者の中には「島耕作」を読んでない人もいるので、くどくない程度に詳しく話したのですが、その時の絵を見た方が早いので、ここで補いますね。
b0002156_20354113.jpg

 これが「ペーシング」です。つまり相手に合わすことが重要なのです。左の絵は「課長島耕作」から。タイで雇ったソーチャムという運転手は、家族が戦時中に日本人に殺されたということで、最初は島耕作を憎らしく思っています。しかし、最後には完全に心を開いてしまい、島耕作もソーチャムのおかげで窮地から救われます。そのお礼としてフランス料理をご馳走するシーンですが、ソーチャムはもちろんそんな高級レストランなど行ったことがなく、マナーもわかりません。なのでスープを音を立ててすするのですが、島耕作はここで周囲の目を気にすることなく「ペーシング」します。そして右の絵は「部長島耕作」から。子会社に出向した島耕作は、フランスでワインをプロデュースし、それが大成功となります。そのワインを日本に持って帰り、本社の万亀社長に振舞うのですが、社長はワインに馴染みがなく、高級ワインを一気飲みしてしまいます。ここで島耕作は驚きながらも「ペーシング」します。

 こういう話です。島耕作はさすがにコミュニケーションの達人ですね。とりあえずセミナーをここで補っておきます。で、ペーシングのワークに入り、また盛り上がります。そうそう、話は前後して、昨日の会の先生の話を再び持ち出しました。つまり、その先生は「非言語的コミュニケーションの達人だ」という話をするのですが、具体的に順を追って説明しました。先生が無意識にとっているコミュニケーションのパターンを有意識化して、すぐに使えるレベルに落とし込んでの説明です。かなりいい話ができたと思いますが、長くなるので、今日のところはブログでは割愛します。この話は、今後も私のセミナーの主要なネタとなりますので、よかったら、セミナーにご参加ください。

 で、残り45分となり、今回のメインの位置づけである「意識レベルに応じたコミュニケーション」という話をします。NLPの中の「ニューロロジカルレベル」という理論を紹介したあと、具体例をあげながら説明して、再びワークに入りました。ここでもかなり盛り上がりました。本当はもっと話すことがあったのですが、時間に追われてしまったので、今回は割愛させてもらいました。そして時計は4時35分となり、最後のまとめに入ります。で、最後の最後はみんなで立ち上がって、ブートキャンプの最後でビリーたちがする「コングラチュレーション!!」というのをやります。ただし、掛け声は「ツイてる~!感謝します!ありがとう!」です。大盛り上がりでセミナーが終了し、10分でみんなで協力しながら会場を片付けます。で、ピッタリ5時に終了。

 その後は総勢29名で懇親会に流れ込み、結局、2次会、3次会と11時半まで続くことになります。驚くことに、2次会では20名、3次会でも10名以上が残って最後まで名残を惜しみました。セミナーは4時間、懇親会は6時間。まるで懇親会がメインのようですが(笑)、これが素晴らしいのです。自分で言うのもなんですが、セミナーが盛り上がらないと懇親会も盛り上がりません。この懇親会の盛り上がりをみたところ、セミナーは思っていた以上に大成功だったと評価していいと思います。で、実は最後の方で、コーチングやセミナーの会社を経営されていたというプロの方が見に来られたのですが、ちょっと見た感じでは、私のセミナーは今回実績の数倍の市場価値があると評価して頂けました。これは本当に感無量です。大きな自信にもなりましたし、何より、参加者の方が次回も参加したい!と口々におっしゃって頂けたのが、一番に嬉しかったです。これからも調子に乗ってセミナーを開催しますし、私のセミナーはまだまだパワーアップします。今日だけでも、まだまだネタは出しきれていません。私の今後の希望としては、おそらく参加者も増えてくると思いますが、極力参加費は抑えて、多くの人との交流を楽しみたいと思います。一方で、企業や行政など法人相手の研修やセミナーを充実させ、そこではきちんとした評価で充分な報酬を頂けるようにしていくつもりです。何となくですが、このような仕事は私の「天職」のように思えてきました。

 とりあえず、今回のような個人セミナーとしては、9月か10月に大阪と名古屋で土日と行い、できれば今年中に札幌、そして再び東京と福岡でも行います。まずは月に一回以上のペースでセミナーを開催していこうと思います。自分で言うのもなんですが、セミナーの質に対して、今の値段は安すぎと思っています。これを言うのは勇気のいることですが、まだまだ謙遜して様になる段階でもないので、思い切って言い切ります。私のセミナーはまだまだ安すぎです。ですので、今のうちにどうぞご参加ください。

 てなわけでして、今回の東京の旅は思っていた以上に素晴らしいもので、得るものも非常に大きかったと思います。皆様のおかげであると心から感じております。懇親会の解散後、一人でホテルに戻るのですが、ベッドにゴロンと横になって天井を見上げた時、何だか込み上げるものがありました。感謝、そう、感謝です。それしかありません。大いなる宇宙、そして5次元に感謝です(←今回の参加者は横線を見て笑うところですね^^)。てなわけで、次回はドクロのTシャツ着て頑張りたいと思います。あ、これも内輪ネタでした。


というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-26 19:39 | ■セミナー・研修・講演
 さてさて、昨日は徹夜明けということもあり、10時には寝てしまいました。で、気がつくと5時半。早起きの習慣的にこの時間には目が覚めてしまうのですね。でも、今日は寝ました。次に起きたのは9時で、めちゃくちゃ充実した睡眠でしたね~。10時にチェックアウトし、その後は再びヒルトン小田原に行きます。会の方は13時からなんですが、11時にはヒルトンに入り、ラウンジでセミナーのシミュレーション。ええ感じです。

 で、13時から「斉木先生と語る会魂のパイロットの集い」の2日目が始まります。この「魂のパイロットの集い」ってのは、「斉木先生と語る会」にこれまで何度かリピートすることで波動をあげて、2012年のアセンションを先んじてリードしていく人たちの集まりだそうです。つまりアセンションのリーダーの集いです。なので、お初で、しかも九州くんだりから参加するなんて、めちゃくちゃレアな存在ですよ、私は(爆)。昨日も書いたように、これは7月のあるイベントで仕入れた情報で、同じくしてそのイベントに参加された人は、私より先んじて定例会には顔を出していました。どんなのだったか感想を聞くと、皆さん、「・・・・?」ってな反応なのです。で、「行かなければわからない」と言われます。ならば、、、と言うことで、余計に行きたくなったのでした。昨日は寝不足なのと、メモ帳を忘れたのとで、よくわからん状況でいましたが、今日はしっかり寝たし、メモも買ってきたので、張り切って構えます。

 例によって定刻からちょっと遅れて斉木先生が登場。後ろから一人一人握手をして周ります。そんな感じでお話会が始まったのが14時15分を回っていました。さあ、メモも準備したし、集中するぞ、、、と言うことで、斉木先生の話に耳を傾けます。とりあえず、言われていたことをシェアしますと、、、

・地球の公転の関係で一日3分ずつずれており、毎日、波動が変わっている。
・中心が宇宙のスメラミコと、両脇が日本のアマテラスオオミカミとご先祖様で、これですべてとつながったことになる。
・光の柱は「背骨」に立つ。「背骨」が大事。(この辺はK口氏に似てるかな)
・地球の人はあと5年で無限のゲートが開いてすべてとつながるようになる。
・魂のパイロットの人たちは2008年までにゲートが開き、アセンションをリードする。
・出口を用意することが大事。出口言葉、笑顔、五感など。
・9次元で悟りの境地。生きてるだけ、縁しているだけでいいようになる。エクスタシー。
・「恥」が一番波動が低い。「恐怖」よりも低い。「恥」は波動値が30。「恐怖」は100。200が分岐点で、それは「勇気」。さらに進んで500は「愛」で、540に「笑い」がくる。(これって「パワーか、フォースか」の話じゃん)
・「宇宙人」は「地球人」の波動を上げる。みんなは「宇宙人」。
・(会の局長の言葉ですが)2012年に3次元から5次元にアセンションするのは、宇宙の歴史上初めてのこと。みんなはそれに立ち会えるだけでなく、リードする立場にいる。


ふう。こんな感じのことを昨日から言われていました。これらに関する価値判断はさておき、この後、すごい展開が待っていたのです。書こうかどうか迷います。なぜなら、グーグルで「斉木先生と語る会」と検索すると、昨日の今日の話で、このブログがすでに3位にエントリーされているからです。近いうちに一位になるでしょう。となると「斉木先生と語る会」で検索する人のすべてがこのブログを読むことになります。しかも期せずして「宇宙となかよし」ですから。とりわけ「斉木先生と語る会」のリピーターの方々は「宇宙となかよし」という題名を見て、「おお~!!」と思うかもしれません。ですが、、、やめときましょう。ちなみにミクシィ日記では逐一実況中継をしてたりするのですが(爆)。

 このブログでは「価値判断」は控えておきます。ただ、「事実」だけ申し上げます。会は18時までです。私は17時に帰りました。以上。

 これではあまりにも不親切ですので、何があったかだけ簡潔に申し上げますと、、、突然、「チャネリング大会」が始まったのです。参加者の中のリーダー格の人たちが次々と5次元からメッセージを降ろし始めたのです。どんなメッセージだったかは恐ろしくて言えません。いや、別にメッセージの内容が恐ろしいわけではありません。その、、、これ以上言うのはやめておきます。ちなみに私は私なりに、それらのチャネリングメッセージに対するメタチャネリングを行っていました。メタレベルでのチャネリングですね。なんてことないです。単に言葉を分析していただけです。その辺は得意、と言うより、専門に近い分野でもありますから。思うに斉木先生本人はすべてわかっているんじゃないかな。「わかっている」と言うのは、、、そうです、わかってるのでしょう。「何が?」って聞かないでください。近々、斉木先生本人も「この記事」を読むことになるでしょうが、「わかっている」のですよね。変な書き方でしょうが、それくらいは私にも「わかります」から。なんか挑戦的な書き方のようですが、他意はありませんので、お気になさらずに。ただ、斉木先生について、丹念にキャリブレーションしてみたのですが、確実にいえる事は、非言語レベルにおける極めて卓越したコミュニケーターであるということ。ここまで非言語的コミュニケーションの上手な人は見たことがありません。多くの人に対して、言語コンテンツを介さずに瞬時にラポールを形成してしまうのです。これはモデリングの価値ありです。このエッセンスに関しては、明日の私のセミナーでご披露します。なんと言ってもセミナーのテーマは「コミュニケーションと潜在意識」ですから。要するに「非言語的コミュニケーション」のことですよね。もしかしたら、このセミナーのために「会」に参加したのかもしれません。
 
 ま、このエッセンスについては、セミナー終了後にきちんとブログで書きますのでお楽しみに。これはスピリチュアルとかアセンションとは関係なく、斉木先生という卓越した非言語的コミュニケーターから学んだエッセンス、つまり「コミュニケーション論」の極めてコアな部分にあたる理論です。それはさておき、会も佳境に入るにしたがって、どんどん展開が深くなってきます。ところが「あること」を境に私より先んじて数名の方が退席されていきました。私は17時にヒルトンの送迎バスに乗り、東海線からJRに乗り継ぎ、吉祥寺のジャズ屋に行くのでありました。久々に聴く「吉岡秀晃トリオ」。私の大好きなピアニストで、めちゃくちゃにファンキーでハッピーなのです。これこそチャクラ全開です。お客さんは少なかったものの、大いに盛り上がり、大満足。てなところで、今は三鷹にあるPC付きカプセルにチェックインしてこれを書いています。明日はいよいよ私の「夏祭りパワーセミナーin東京」です。アナウンスして5日で満員御礼となりました、伝説のセミナーです。テーマは「コミュニケーション」。懇親会では欠席者は2名のみの総勢28名。大盛り上がりが予想されます。準備万端。あとは寝るだけです。

 というわけで、実に充実した2日間でありました。「斉木先生と語る会」に参加してよかったです。本当に。まさしく「異次元」の体験をさせて頂きました。とっても感謝しています。とりあえずこのブログでは詳細と価値判断を控えさせてもらっていますが、ほとぼりが冷めた頃に、ミクシィ日記における「とーきょーの旅」シリーズを公開するかもしれません。そっちはかなり価値判断が入っていますので。てなところで、今日はこの辺で。明日も長い一日になりそうです。皆様にお会いできるのがとても楽しみです。感謝します。

追記:「斉木先生に語る会」に参加されたい方はリンク先の公式サイトからどうぞ。私に対する問い合わせ及び紹介依頼はご遠慮願います。個人の自己責任にてお願いいたします。

追記2:ついでですので、書きます。私の「アセンション論」。これは人間の身体が光になることでも、エーテル体になることでもありません。どっかでも書いたと思いますが、2012年までに「スピリチュアル」がすべて「科学(サイエンス)」として説明されるようになる、言わば、コペルニクス以来の「大科学革命」のことを言うのです。これまで「スピリチュアル」は「目に見えない」ものとして、それが見える(と言われる)人によって支配され、文字通り「見えない側」の人は支配される側として、「階級化」が定着されてきました。卑近な言い方をすると、支配する側はお金をもらう側、される側はお金を払う側です。しかしながら、2012年以降はこれまでの「スピリチュアル」がまさしく目に見える「科学(サイエンス)」として「再現性・再生性」を担保しうるようになるのです。具体的に言うと、「オーラ調整」やら「チャクラバランス」なんてのは「機械」で可能になりますし、チャネリングやリーディングの類もきちんとした科学的方法論が確立され、誰にでも九九を学ぶようにできるようになります。まさしく「精神世界」における「階級」が相対化されるわけです。今、スピリチュアルの世界で言われている「アセンション」とは「普通の人」が「スピ化」することを言うようですが、実際にはその逆で「スピリチュアル」が「普通化」するのです。これが本当の「アセンション」です。これは私が5次元以上のエネルギーから受けたメッセージです、、、と言うのはウソのようでホントのウソかもしれない今日この頃のアメリカのアメみたいな話です。これが何を意味するのか頭のいい読者ならばわかることでしょう。

というわけで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング
by katamich | 2007-08-25 00:36 | ■精神世界
 さてさて、いよいよ東京ツアーが始まりました。昨日はバタバタと寝るヒマもなく、夜を徹してしまいます。そして6時に家を出て博多南駅から新幹線で博多駅。そこから地下鉄で福岡空港で、8時のフライトです。飛行機の中でかろうじて睡眠をとりました。そこからはミクシイ日記で「とーきょーの旅」とうシリーズを更新しています。今日のメインはある講演会に出ることでした。そう、先日、もったいぶって「と○る会」と伏字にしていたものです。その名を「斉木先生と語る会」と言います。この講演会の情報は7月7日のイベントで仕入れました。何でも、東京には「斉木先生」という謎の人物が存在しており、毎週、その先生を囲んだ座談会がここ一年ほど続いているのだとか。そして奇妙なことにその先生の話を聞くだけで、病気が治ったり、お金の問題をクリアしたりするのだとか。テーマは「アセンション」。「斉木先生と語る会」のドメインは「フォトンベルト」です。いかにもですね。私がそのときに仕入れた情報というのは、、、

・斉木先生という謎の人物が存在する
・毎週座談会を開いている
・週ごとに人数が増えて、今では毎週100人を超す参加者がいる
・アセンションやフォトンベルトについて語っている
・参加者がとにかく笑っている
・その先生の話を聞くと、病気が治り、お金の問題がクリアする


ということくらいです。信頼できる人から聞いた話でしたので、すぐにでも参加したい勢いとなり、強引にもこの8月24日25日のイベントに参加するために、東京行きのスケジュールを組んだのであります。さて、流れとしてはこんな感じです。

・13時00分開始、、、ただし波動調整のため斉木先生は30分遅れで会場に到着
・登場するやいなや、後ろの席から一人一人に握手をしてまわる
・結局、お話が始まったのは14時を過ぎてから
・会場は前方に楕円形の会議形式の机とイス、そして後方は普通にイスが並べられてある
・あくまで「座談会」なので、楕円形の会議机に座っている人に語りかけるように話す
・席は時間ごとに入れ替わる


とこんなスタイルです。話の内容としては、、、メモを取ってなかったので詳しく紹介できませんが、やはりアセンションやフォトンベルトに関する内容でした。1次元から9次元までの構造の解説などもあります。他にはエネルギーは与えることが重要とか、笑いが大切などの話でしょうか。こう言ってはなんですが、この手の話に詳しい人は本などで読んだことのある内容かもしれません。しかし、なんと言っても、その場の雰囲気がすごいのです。参加者はリピーターが大半のようで、異次元とつながっている人とか、オーラや波動が見える人とかが現れます。突然、5次元からのメッセージが来たなどとって、語り始める参加者もいました。また、楕円形の会議机に座っている人(最終的には全員)に対し、頭(なんとかチャクラ)から、光の柱を地面に向けて突き刺すなんてこともされました。私も突き刺されたようです。これによって物質から粒子に近くなり、波動があがるとかどうとか。ま、コアな精神世界講演会のようでもありました。もっとも今日の講演会は「魂のパイロットとの集い」というリピーターを中心としたものだったので、とりわけコア(怪しい)だったのかもしれません。私は名古屋にいる知人に無理を言ってチケットを買ってきてもらったのです。

 ただどうなんでしょう。これによって何がどう変わるか、、ということはわかりません。目に見えない世界の話ですので、信じるものは救われるの類でしょうか。ただ、某川口氏の講演会のように、ガンが治ったとか、病気が治ったとか、商売がうまくいったなどの経験談が参加者から語られるのです。また、最初に一人一人握手をしていたときも、やけに長いと思ったら、参加者のほうが、何らかのお礼を述べてるようでもありました。この辺の因果関係はわかりようがありません。ただ、これを持っていたら健康と経済の問題は解決できるという写真を私ももらったのですが、身体感覚として、びりびりくるものはありました。写真に写っているのは、激光りした斉木先生のオーラなんですが、見た瞬間、眉間にびりびり走り、身体が熱くなってきたのは事実です。そして会場全体が異様な空気に包まれていたことも事実。波動が上がっているとか、5次元空間とか言う人もいましたが、それも確かめようはありません。こんなところが、今日の一般的なレビューとなります。明日もありますので、とりあえず参加してきます。

 ただし、、、この会に関する私の主観的意見というのももちろんあります。が、それについては「ミクシイ日記」に限定したいと思います。あまり不特定多数が読んで、変に誤解されても困りますので、そのような措置にさせて頂きます。以前、某川口氏の時に面倒なことがありましたので。「斉木先生と語る会」について主観的コアレポートについては、後日、ミクシイ日記にて公開しますね。

 というわけで、東京の旅の一日目が終了です。今、小田原のビジネス旅館に泊まっています。ネットも使えるし、快適。しかも安いのです。今日はぐっすり寝たいと思います。おやすみなさ~い。


よろしければ今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-24 21:34 | ■精神世界
 今日もブログを書く時間がありませんです~!!

 てなわけで、一日を振り返るだけの日記にさせて頂きます。

4時00分:起床。雷が鳴っているので、ネットカフェに行かず。しばらくして二度寝する。
7時00分:再起床。部屋の片付け。額から汗が出る。
8時30分:NTTの電話工事。
9時00分:部屋の片付けとともに、インターネットの接続作業。なかなかつながらずサポートに電話する。LANケーブルが違うことがわかり、買いに行く。
11時00分:インターネット開通。ブログ更新。ビッグボンバーズネタで笑う。
12時00分:セミナー資料作成開始。
17時00分:散髪。クリーニング受け取り。買い物。
19時00分:資料完成。印刷。準備。
23時00分:コーチング。
24時00分:荷物を取りにいく。
25時00分:帰宅。準備。上半身裸。ちょっとだけベランダに段ボール敷いて寝る(20分ほど)。

 という訳で、結局、徹夜でした。東京の各行き先の場所調べたり、メール出してたりすると、以外と時間がかかるものですね。あ、もう6時だ。今から博多南駅まで歩いて、そこから日本一安い新幹線(290円)に乗って博多経由で福岡空港。8時フライトです。さあ急げ。忘れ物ないね。では行ってきます。

ツレへ・・・車の鍵は「お釈迦様」と「まんぎょうまん」と「座敷わらびーちゃん」が乗ってる台の入れ物の中です。

本格復活まで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-23 05:50 | ■日一日
 さてさて、新居も2回目の朝を迎えました。4時3分前に目が覚め、4時の目覚ましを一瞬だけ聞いて、起き出します。そこから近所のネットカフェに行き、ブログの更新とメールの返信。割といいネットカフェでした。トイレに行くついでに「プレイボーイ」という雑誌が目に入ったので、思わず手にとって、あるマンガを探します。そう、「キン肉マン二世」です。初代キン肉マンは一生懸命に読んでまして、二世が出てきた時は懐かしさとあほらしさとで、思わずコミックまで買っていましたが、いつの間にか読まなくなっていました。よく考えると、二世は初代よりも長く続いてるみたいですね。すごいことです。そして最近、「プレイボーイ」で久々に二世を立ち読みしたのですが、初代に出ていた往年の超人たちが普通に試合してるではないですか。なんでも「時間超人」とやらが出てきて、二世の世代が80年代にバックしてしまったそうです。さすがはゆでたまご、何でもありです。ま、この強引さといい加減さこそが、ゆでたまご、そしてキン肉マンの魅力ではあるのでしょう。そして今日、ネットカフェで二世を読んでいると、これまた素晴らしい超人が出ていました。そう、「スペシャルマン」と「カナディアンマン」による「ビッグボンバーズ」です。初代の時は「夢の超人タッグ戦」でいきなり乱入してきた「はぐれ悪魔コンビ(アシュラマン・サンシャイン←ちなみに「サンシャイン=ゴールドタイタン」ということで騒いだことがある人は私の同士じゃ!)に瞬時にしてやられ、参加権を奪われてしまったのです。そのシーンは我々世代の脳裏に焼きついています。その「ビッグボンバーズ」をまたも登場させるとは、人間心理を完全に読まれてしまってます。二世でどんな魅力的な新キャラが登場しようと、我々世代にとっては「ビッグボンバーズ」の今後の展開の方がはるかに楽しみになるのです。来週も見逃せませんね、これは。ちなみにミクシィの「ビッグボンバーズコミュ」をのぞいて見ると(そんなのがあるなんて!!)、あるファンが、ゆでたまご本人に「ビッグボンバーズを出してくれ!」と直訴した人がいたようです。う~ん、わかる、わかる、その気持ち。

 で、7時にはネットカフェを出て、今月二回目の宝満山。やっぱり汗だく。3時間ちょっとで往復して、スーパーで果物を買って食べます。そして再び旧居に行って、ちょっとしたお掃除と写真撮影。敷金返還の際の材料になります、これは。で、次は滝行。久々に不入道です。暑くて汗だくになっていたのもあり、気持ちよかった~です。一時、夕立が降りましたが、こうやって徐々に季節が変わってくるのだな~と実感します。

 そんなわけでして、今日も大したことは書いてませんが、引越し後でバタバタしているゆえ、どうぞ宜しくお願いします。まだ、セミナーの資料作ってないんですよね~。てなわけで、今日はこの辺で。とにかく「ビッグボンバーズ」からは目が離せない今日この頃です。
 
 ビッグボンバーズに関する説明としては、こちらのサイトが秀逸。
b0002156_1323246.gif


本格復活まで今日もポチリとお願いいたします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-22 12:46 | ■日一日
ブログトップ | ログイン