宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今日も早起き。最近は6時前に起きるようになっています。「行」が入ると、4時とかになるのですが、今はとりあえずそれくらいです。今日もいろんなことがありました。まず、8月の引越しが完全に決まりました。その代金を払いに行ったのです。ほんと、不思議なことがたくさんです。今年の1月の時点では結婚式はおろか、引越し代さえままならない状況だと思っていたのが、引越しの時期になるときちんとお金が揃うものなんですね。

 昨日、「潜在意識」の話をしましたが、潜在意識の世界では自分から対象を求めていくのではなく、対象から自分に向かってくるものだそうです。例えばエジプトに行きたいと目標を立てれば、それが叶うときは身体を動かすのはもちろん自分ですが、潜在意識の中ではエジプトの方から自分に向かってきている、、と考える方が自然なんだそうです。確かにそんな実感がありますね。特にお金なんて典型です。求めようとして来るわけではありません。結局、自分が出したエネルギー分しかお金は入ってきません。が、お金持ちと言われる人は、何もしなくてもお金の方からどんどん寄ってきます。「お金は寂しがりや」と言われるように、たくさんあるところにしか、お金は集まってこないんですね。よく「潜在意識にインプット」するといって、月に通帳を広げたり、預金通帳に金額を書いたり、いろんなスピテクを駆使する人がいますが、何をやろうとも、「求めている」限りはお金は寄ってきません。多少の臨時収入はあれど、臨時収入は所詮、臨時収入です。どうせなら永続収入を求めてはどうでしょうか。「臨時収入げっと~!」なんて喜んでいる限り、臨時収入の人です。ですので、私は最近は「臨時収入」というお客さんみたいな言葉は使わずに、「よく帰ってこられましたね、ありがとう、感謝します」と言っています。「臨時収入=お客さん」「永続収入=家族」みたいな感じです。

 もちろん「お客さん」を否定しているわけではありません。たくさんのお客さんに来て頂けるようなお家は素晴らしいと思います。ただ、私としては、いつもでお嫁さん(お婿さん)や子どもを連れて気軽に帰ってこれるような温かい家庭を築く方をより大切にしたいと思っています。そして連れてこられた新しい家族がまた新しい家族を生み、、、ってな感じで、お家がどんどん豪邸化していくのですね。それが私にとっての「お金が貯まるイメージ」です。ですので、お金を使う時は、嫁に出すような気持ちで大切に送り出し、家族を連れて帰ってくるのを温かく迎えるようにすればいいのです。お金は家族です。湯水のように乱暴に使ってはダメです(湯水も大切ですが一応例えということで)。ですので、今回、引越しの費用としてまとまったお金を払いこんだのですが、おそらく、たくさんの子どもを連れてすぐに帰ってくるでしょう。そんなイメージでいると、本当にそうなるから不思議です。いや、これは不思議でもなんでもなくて、当たり前のことです。お金はお金を産むのです。

 ところで、私のセミナーとかでいろいろ言ってるのですが、自分なりに確実にお金を貯める方法というのを思いつき(と言うより、ヒントを得て)、実践していることがあります。今年の1月から始めたのですが、見事にお金が貯まっていってます。ちなみに今は月に20~30万円のペースで貯金ができています。こんなことをあからさまに書くのは気もひけるのですが。1月に15万円の貯金をしたことをスタートに、月によっては10万円の時もありましたが、グラフ化すると確かに右肩上がりで、月の貯金が増えていっています。これはもちろん生活費を引いた純粋な余分資金です。それが7月は30万円の貯金ができましたので、サラリーマン時代の月収分くらいは、まるまる残っていることになります。これがそのうち月に100万円の貯金、300万円の貯金となるのでしょう。私の中では完全にイメージできていますので、早晩、そうなるでしょう。とりあえずは今年中には月収100万円突破して、来年以降はそれがベースとなって、月収300万円に矛先を向けることにします。ちなみに月収300万円ってのは、税務署からにらまれずに、豊かさを維持できる一番いいラインだそうです。ただし、それは個人レベルです。従業員を雇うことをはじめ、世の中への貢献などを本気で考えだすと、もっと必要になるでしょう。実はある予言者(?)の方から、私はこの先、月収5000万円(年収6億円)までは稼ぐ人間になるだろう、、と言われていますので、そんな運命には喜んで従っちゃいますよ~(笑)。ただ、そうなるといろんな雑音も増えるでしょうが、そんなのに惑わされないメンタルを作っていくために今があるのでしょう。ありがとうございます。

 ところで、先ほど言った「確実にお金を貯める方法」ですが、ブログで公開することを躊躇っていたのですが、折角ですので、思い切って公開しちゃいます。その極意は、、、2つあります。

1.使わない通帳を作る
2.月初めにその通帳に貯めたい額を振り込む


ことです。一つ目の「使わない通帳」というのは本田健さんの本でも紹介されていますが、これは確かな方法だと思います。お金は使うためにある、、、と言われる人もいるでしょうが、お金持ちのお金持ちたる所以は、死ぬ時にどれだけの資産があるか、に尽きます。自分はすべて使い切って死んでやる、、、なんて言う人もいるでしょうが、そんなのは死ぬ日を正確に知るでもない限り不可能です。だったらいっそ開き直って、使わないお金を増やすぞ~とベクトルを変える方が楽しい気がします。ただ、今、使わない通帳に50万円あっとして、後にそれが100万円になったとすれば、実際に使えるお金も2倍になっているという理屈があります。使わない通帳の金額は「自らの金銭価値」を表しているといっても過言ではありません。

 そしてもう一つ、「使わない通帳」の効果があります。それは「セーフティネット」ということです。セーフティネットとはサーカスなどの安全網と考えて頂ければいいです。サーカスの演技等において、セーフティネットは基本的に「使わない」ために存在しています。決して使うことを前提としていません。しかし、セーフティネットがなければどうなるでしょうか。演技をする方は足がすくんで、身体が萎縮して大胆な演技ができなくなります。あればのびのびと演技ができます。つまりセーフティネットはとは、安全を担保するものではなく、大胆な活動をプッシュするために存在するのです。

 使わない通帳もこれです。使わないと言っても、それは使ってはいけないものではありません。使おうと思えば使えます。もし、万に一つ、どうしても使わないといけない時には大いに使うべきです。しかし、「万に一つ」がなければ、使う必要はありません。でも、「万に一つ」を受け止めてくれるセーフティネットがあれば、大胆な経済活動が可能になります。投資をする人は分かると思います。お金の投資でなく、自分への投資でも同じです。使わないある程度まとまったお金があると知っているだけで、思い切って自分への投資ができます。そして投資とは投資である以上、それが何倍にも大きくなって帰ってくるものです。そうなえば、結局、使わない通帳に手をつけることはなくなります。でも、使わない通帳がなければ、思い切って自分への投資ができなかったかもしれません。それがセーフティネットという意味です。

 そして二つ目の「月初めにその通帳に貯めたい額を振り込む」というノウハウですが、私はこれを始めてから見る見るうちにお金が貯まるようになってきました。私の場合は給料がありませんので、決まった日に決まった額が振り込まれるものではありません。それでも、月末には家賃などの精算をした後、いくらかは残っています。それを思い切って使わない通帳に振り込むのです。10万円残っていれば、8万くらいは振り込みます。30万円残っていれば、28万円くらいは振り込みます。ただ、こうなると、月末にいくら残っているかに左右されそうですが、それは月初めに「いくら振り込む」を決意するのです。私は7月の初めに、今月は30万円振り込むと決意しました。すると家賃等の支払の後に、確かに30万円が残っていました。ちょっと残して、それを振り込みました。ですので、私の月初めは、サラリーマンの月末以上に財布が軽いのです。でも、私の場合は、ここから月末に向けて増えていくので、そうなるように活動をすればいいわけです。

 では、サラリーマンの方はどうなるのでしょう。副業をしていれば別ですが、そうでない限り、収入があるのは月に一回です(ただし、サラリーマンもこれから必ず副業をするべきと思っています、が、その話はまた別の機会に)。その場合は、月末に給料が振り込まれたら、その月の生活費等必要経費を引いた分を月初めに振り込むのです。例えば手取り30万円の家族があったとします。夫婦に子ども一人のケース。

<手取り30万円>
・家賃8万円
・光熱費等2万円
・食費6万円
・学資貯金3万円
・遊興費3万円
・その他2万円
・差し引き=6万円

となります。ですので、このケースではまず6万円を使わない通帳に振り込みます。その後は、残ったお金で徹底して生活します。このケースだと、食費、遊興費、その他で11万円ですね。その範囲で生活すればいいのです。もし、使わない通帳の残高を増やしたいのであれば、11万円を9万円にして、使わない通帳に8万円振り込むのもいいでしょう。あまり現実的ではないかもしれませんが、雰囲気はお分かりでしょうか。ただ、手取り30万円というのは、かなり恵まれている方で、多くは20万円台前半か、もっと若ければ手取り15万円というのも普通です。その場合は、使わない通帳への振込を1万円でもいいです。とにかくその通帳の残高を毎月確実に増やしていくことが重要なのです。増えれば増えるほど、セーフティネットも強化されますから。

 てなわけで、今日はかなり実践的なノウハウを明かしたばかりでなく、私の台所事情まで公開しちゃって、ええんかよ・・とちょっとビビッてますが、ま、いいです。私の台所事情もどんどん豊かになっていけばいいわけですから。

 てなわけで、なぜか「お金」の話になりましたが、今日は実は別の話題のつもりでした。結婚式に向けて、あるところで打合せをしたのですが、その方がまたすごい人だったとか。。。そんな人に出会えるなんてツイてる、と思いました。もし私の近所に住んでるリアルな知り合いで、これから結婚を考えている、なんて人がいれば、紹介しますよ。どんな話かはブログでは明かせませんが、世の中ってこうなってるのか~みたいな話です。

 で、もう一つアナウンス。今日、8月末に東京に行くためのチケットを手配いたしました。8月26日のセミナーはほぼ決定です。あとは会場を手配すれば、すぐにアナウンスできる状態です。なので明日中にはできると思います。みなさん、奮ってご参加くださいね。今回は4時間ぶっ続け。トークとワークが半々の予定ですが、トークも濃いのを用意していきますのでお楽しみに~。もちろんワークもすごいのを考えていますので、一日で脳の配線をぐらぐらします。もちろんアフターは懇親会。それも楽しみですね。

 てなわけで、今日はこの辺で。今日は珍しくええ話をしちゃったので、ランキングへのクリックはお忘れなく~(^^)


いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-31 08:10 | ■人生哲学
 何となく余韻の目覚めでした。充実した週末だったな~。今週もまた楽しく行こうと思います。今日は、まず、いいことが一つ。先週の日曜日に不動産屋に行って、運よく「特有賃」の物件を紹介してもらえることになったのですが、その後、収入やらなんやらの審査が入り、まだ不確定でした。それが本日、すべての審査が通り、晴れて引越しすることが決定いたしました。ばんざ~い。「特有賃」ってのは、住宅政策の一種でもあり、中程度所得層を対象に、良好な住宅を安価で貸し出す制度です。地主は「特有賃」の住宅を建設するのに、一般的な建築基準よりも厳しい要件を満たさなければならないので、借りる側にとってはいい条件になります。普通よりも優良な住宅に県などの家賃補助が入るので、安価で借りることができます。てなわけで、4年とちょっとお世話になった今の家とはおさらばして、来月中旬から新しい家に引っ越します。

 いつものことですが、決まる時は、ほんと、何でもとんとん拍子に決まるものですね。世の中ってそんなもの。焦る必要なし。ベストなタイミングでものごとは動いているのですね。ところで、今回の福岡での初の単独セミナーも好評のうちに終了し、次回の開催の声が早くも上がっているのですが、東京方面からも多くの方から開催のリクエストを受けております。本当にありがたい限りです。今回の福岡セミナーは15分休憩を挟む4時間ぶっ通しでやったのですが、あまりにも多くのことを詰め込みすぎて、一つ一つが手薄になった感じは否めません。もっとも、コンパクトにいろんなことを表現できたので、それはそれでいいのですが、次回からはもう少しテーマを絞って開催したいと思うようになりました。テーマを絞るとなると、やっぱり「コミュニケーション」をテーマにするのが一番だと思います。これについては、すでにいろんなネタを持っています。次回の東京では「コミュニケーション」をテーマとしたセミナーにしたいと思います。ただ、私がやりますので、ありきたりのものにはなりませんので、そこんとこはお楽しみに~♪

 ところで、今日は例の「すごいペンダント」に関する説明会に行ってき、開発者の一人から直接お話を伺うことができました。有名スポーツ選手をはじめ、日本に来て2年もたっていないのに、すでに多くの人が愛用していると聞きました。説明を聞けば聞くほど、そのすごさに興奮してしまうのですが、今日、改めて思ったこと。それは、世間で「スピリチュアル」と言われているようなことも、近いうちにすべて「科学的(サイエンス)」に解明されていくのだな~ということです。巷では2012年というのが、一つの区切りのように考えられています。もっとも、スピリチュアルな「巷」に限りますが(笑)。私はその2012年というのは、多くの「目に見えない事象」がすべて解明されるまでの期限だと考えています。オーラ、言霊、波動、開運、チャクラ、第三の目、潜在意識、シンクロニシティ、高次元意識などなど、今ではスピリチュアルとかオカルトとか言われているような言葉が、おそらく2012年までには、我われ地球人の「科学」として解明されていくのだなあ~と考えを新たかにしました。

 で、「科学」とは何か、、という話になりますが、ここでは「再現(再生)可能性」という意味と考えます。例えば、ものすごいパワフルなグッズがあったとしても、もしそれが謎の人物によって秘密裏に作られたようなものであれば、それは「科学」とは言いません。ただし、そのグッズを分析することによって、同じものを作成することができるようになれば、それは「科学」と言えます。「風水」が「開運の科学」と言われるのは、「開運」という目に見えない漠然としたものの法則を解明して、それを再生できるようにしたものだからです。なので「風水」を極めてその通りにすれば、誰でも「開運」することができるのです(もっとも、それが難しいのですけど)。人々が「オーラ」と呼んでいるものの正体も今では解明されていますし、「オーラ」を見るのも誰にでもできます。もちろん私も見えますし、ちょっとしたトレーニングで、誰にでも見えるようにすることは可能です。潜在意識の解明ということにおいては、今では「キネシオロジー」という科学で、誰でも簡単に解明できるようになっています。言霊の威力にしても、今では多くのお医者さんまでもが、それを認め、実際の治療でも用いられています。もうそんな時代なのです。「すごいペンダント」は身につけた瞬間にいわゆる「オーラ」のレベルが増大するなどの変化が見られるのですが、その力は、すでに「工場」で作られるようになっています。工場と言うと、何となく俗っぽく感じますが、そこには最先端の物理学、科学技術が結集されており、その説明を今日は伺うことができたのです。

 このように、今までは「目に見えないもの」と言われていたものが、これから先はどんどん科学的に解明されていくのでしょう。その期限が、私は「2012年」だと考えているのです。根拠はいろんな話を総合してのことですが、特に根拠らしい根拠はありません。でも、何となく「2012年」だとは思います。では、その「目に見えない世界」が完全に解明される期限である「2012年」になれば、私たちの暮らしはどう変わるのでしょうか。私の考えですが、「あらゆる思考が現実化する世の中」になると考えています。それこそ考えるだけで、願望もどんどん実現してしていきます。いい世の中ですよね~。

 そもそも、宇宙的に言えば、「思考」は「実現化」して当たり前なのです。高次元の世界では完全にそうなっています。「花よ咲け」と思うだけで、花が咲きます。今の我われからするとオカルトな感じですが、それが宇宙の高次元の世界の常識です。我われの世界は「3次元」という非常に低次元な世界で「身体」という手かせ足かせに縛られているので、「思考」だけで実現化することにおのずから限界が設けられています。だからこそ、3次元で願望実現するには「身体」が使うことが必要であり、すなわち「行動」こそが実現化の鍵となるのです。例えば、「人間が空を飛ぶ」には、そのための思考やイメージが前提とはなりますが、最終的に実現化したのは、「身体」をフルに使って、研究開発、試行錯誤、多くの失敗と犠牲を経験したからです。そこまでして初めて、「人間が空を飛ぶ」という思考が現実化するのです。

 しかし少なくとも4次元以上の高次元では違います。「身体」という限定がないため、思考だけで現実化してしまいます。空を飛びたいと思えば、すぐに飛べます(もちろん高次元の世界に空を飛ぶという3次元的な概念があるかはわかりませんが)。もっと言えば、金が欲しいと思えば金が手に入ります。女(男)が欲しいと思えば簡単に手に入ります。旅行に行きたいと言えば、簡単に行くことができます。って言うか、行かなくても向こうから勝手にやってきます。エジプトに行きたいと思えば、エジプトの方から自分に近づいてきます。高次元の世界を語るのに3次元の事象を例にとるのは変な気がしますが、分かりやすくするために、ここではあえてそう考えます。

 そもそも「潜在意識」の考え方がそうです。実現する時は自分から対象に向かうのではなく、対象の方が自分に向かってくるのです。今日の話で言えば、私は「なるべく安くていい住宅に引っ越したい」と思っていたら、「特有賃」の住宅が向こうからやってきました。たまたま不動産に入った日、入った場所にそれがあったのです。多くの人は抽選とかいろいろやっても当たらないのに、私は一回行っただけで、普通に当たってしまうのです。これなどは私が「特有賃」を目指したのではなく、「特有賃」の方から私のもとへやってきたとしか考えられません。願望実現の経験の多い人は分かると思います。実現する時は、普通は向こうからやってきますので。すべてそうです。人もモノもお金も、すべて向こうからやってくるのです。それが「潜在意識」の本質であり、そして「潜在意識」こそが高次元への窓口なのです。

 ですので、2012年以降はその辺りも科学的に解明され、すべて再生が可能になります。それこそ科学的に願望を実現することが可能になるのです。もっと言えば、誰でもかれでも簡単に願望が実現してしまうのです。もはや行動さえも必要ないかもしれません。行動することが嫌いな人はご安心ください。あと5年もすれば、何もしなくても願望が実現する世の中になりますので。今はもちろん身体を使うこと、行動することが絶対の条件ですが、2012年以降はその必要もありません。今、我慢しとけば、自然と世の中がそうなりますので。目に見えない世界がどんどんと科学的に解明されるのを待てばいいのです。いい世の中ですよね。

 と、やや皮肉めいたことを言ってしまいましたが、確かに2012年以降は今で言う「行動」を最小限にして(またはほとんどしないで)、簡単に願望が実現する世の中になると思います。しかし、、、ここからが重要です。「思考が現実化する」ということは、いいことばかでなく、悪いことも実現しちゃいます。不安、恐れ、憂い、憎しみ、妬み、、、ありとあらゆるネガティブな思いまでも実現してしまいます。それが2012年以降の世の中です。脅しているようですが、これは真実だと思います。

 実は今でもそうなのです。心配性な人はそれが現実化してるのではないでしょうか。怪我しまんように、と思えば怪我します。嫌な奴と一緒になりませんように、と思えば嫌な奴と一緒になります。せっかく楽しいことがあっても、もしかしたら自分だけ楽しくなくなるのでは、と思えば本当に楽しくなくなります。みんな次々と結婚していくけど、自分だけは結婚できないのでは、と思えば結婚できません。思い当たる節はありますよね。私だってそう思うことはあります。ただし、ここでも「身体」という手かせ足かせがあるおかげで、心でそう思っても、ネガティブなことを回避することができます。試験に落ちるかも、、と思えば、そう思わなくなるまで勉強すればいいのですから。それに「顕在意識」がきちんと善悪、自分にとって都合にいい悪いを判断してくれるので、悪い情報が「潜在意識」に入るのをきちんとガードしてくれます。なので、ポジティブな思いがそう簡単には現実化しないように、ネガティブな思いも同様に実現化しません。すべては「身体」のせいであり、おかげであるからです。

 しかし、2012年以降は、もちろん身体は形としては残るでしょうが、「思考」の比重が大きくなり、実現化のスピードも増していきます。いいことも悪いことも実現化します。「目に見えない世界」が科学的に解明され、再生できるようになるとはこういうことです。人間自体が変わるのではありません。「科学」の発展が目に見えない世界を解明し、それによって人間の「あり方(様式)」が変わるだけです。もっとわかりやすくするために、例をあげて説明しましょう。例えば、携帯電話。あることを伝達するために、まず「電話」がなければ、郵便を使ったでしょう。郵便がなければ、実際に会って伝えていたでしょう。ものすごい時間と費用と身体を使っていました。しかし、今ではたとえ地球の裏側であっても片手で瞬時に伝えることができます。「遠くの人になるべく早く情報を伝達したい」という「思考」が「実現化」した瞬間です。それによって確かにいろんな恩恵に授かり、生活は便利になったと思います。素晴らしい科学だと思います。しかし一方で、携帯電話があることで、常に監視されているような状態であったり、携帯電話ならではの詐欺や犯罪が起こったり、さらには有害な電磁波にさらされたりなど、必ずしもいいことばかりではありません。しかし携帯電話を「良く」使う人にとってはいいツールであるし、「悪く」使う人にとっては悪いツールとなります。おそらく世の中には携帯電話さえこの世になければ、、と恨んだ人も多くないにせよいるのだと思います。車もそうです。あんな便利なものはないと思う一方、車のせいで命を落とした人はたくさんいます。

 2012年以降もその延長と考えていいと思います。ただし、これからの5年間は、科学のスピードが極限値的に加速するので、今まではスピリチュアルとか言われてた世界まで、どんどん解き明かされてきます。その結果、「思考」は簡単に「現実化」するのですが、「いい思い」を持っている人はますますいい世の中となり、逆に「悪い思い」を持っている人はますます悪い世の中になります。ですので、これから5年間、私たちにとってリアルに重要なことは「いい思い」を持ち続けるということに他なりません。仮に今、「悪い思い」「ネガティブな思い」を持っている人でも、「いい思い」を持つことによって、2012年以降の生き方を変えることができるのです。そのためにはどうすればいいのか。結局、「感謝」しかないのです。今、目の前にいいことがあれば、素直に感謝します。逆に悪いことが起こったとしても、そこで感謝して、気持ちを切り替えることが大切です。要はすべてに「感謝」することです。いいことに感謝すれば、ますますいいことが起こり、悪いことにも感謝することで、悪いことの連鎖がそこでストップします。そして「感謝」の思いや事象が「現実化」するのです。

 巷で言われる「アセンション」とはつまりこういうことです。人間の意識レベルが急激に上がるのではなく、「科学」が極限値にまで発展し、人間の「あり方」の変容が余儀なくされるのです。そこで「感謝」できる人間は、どこまででもいい世の中になるでしょうし、「感謝」できない人にとっては、ますます生きにくい世の中になるのです。今、齋藤一人さんや五日市剛さんらの本が、なぜか飛ぶように売れています。10年前ではおそらく「カルト」で片付けられていたことでしょう。しかし、今は彼らの考え方が、徐々に受け入れられようとしているのです。その結果、今までは不平不満ばかり言っていたのに、彼らの考え方を知ることによって、心のおき方が変わり、何にでも「感謝」の心を持つことができるようになったという人が大勢出てきています。これらの現象・動きというのは、まさしく2012年に向けての「アセンション」の動きそのものだと思われます。別に斎藤一人さんや五日市剛さんを崇拝しろということではありません。ただ、これからの「地球」にとって必要な「宇宙」からのメッセージを伝えるために、彼らの言葉が利用されていることは確かだと思います。そのメッセージさえ受け取ることができれば、それでいいのです。今度はその人自身の言葉を通して、多くの人にメッセージを伝えていけばいいのです。

 私もその一人だと思っています。別にメッセンジャーとしての使命を授かったなどと大それたことを言うつもりはありません。ただ、たまたま「感謝」の大切さをメッセージとして受けることができ、たまたまブログを書いており、たまたま少なくない人数の人が読んでおり、たまたま生や音声でも伝えるツールを持っているだけです。そしてたまたま、思考が現実化するスピードや確度が高いという経験をさせてもらうことで、メッセージが本物であるという確信を得ているだけです。なので、そうである以上、ブログ等を通して、それを素直に伝えることは、どこかで私の役割めいたことを考えることがあるのも事実です。

 2012年以降を素晴らしい世の中にするのか、生き難い世の中にするのかは、これからの5年間にかかっていると思っています。ただし、大丈夫です。私たちには「ありがとう」という言葉があるのですから。何があっても「ありがとう」と思える、言える自分でいたい。そうなっていきたいと思っています。長い文章を読んで頂き、ありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-30 01:09 | ■精神世界
 昨日はセミナーの後、結局、懇親会、2次会と流れ込んで、家に帰ったのが12時過ぎでした。そこからシャワーを浴びて寝ます。今朝は早起きをせず、8時に起きて、シャワーを浴びてから10時からのNLPセミナーに出ます。NLPのセミナーは台風やらなんやらで3週間ぶりとなり、受講生の皆さんとも久々の再会でした。今回のNLPセミナーは全部で16名の参加者がおり、今日で4回目でしたが、皆さんとっても打ち解けて仲良くなっておられます。ですので、皆さん、毎週NLPに来るのを楽しみにしており、休みがあるととても寂しいのだそうです。私も同感。でもいいですね、こういう雰囲気も。今日も一通り、講義とワークを終え、その後は初めてみんなで飲みに行きました。私にとっては2連荘ですね。

 今回の受講生16名は、18歳から40・50代までと幅広く、とってもバラエティに溢れています。なので飲み会もとても刺激的で楽しいものでした。暑い夏、そして楽しくお勉強した後のビールは最高です。いい仲間ばかりですので、お話も楽しく弾みました。と言っても、全体の半分は私がしゃべっていたような気もしますが、、、それ以上かな?(^^;

 ところで、、、書こうかどうか迷ったのですが、今日、私にとって大切な方にとてもショックな出来事がありました。詳細は書けませんが、その知らせを聞いたとき、私はどうすればいいのかわかりませんでした。普段、コーチングやセラピーなどの実践や勉強をしていながら、どうすればいいのかわからない、とはこのことだと思い入りました。最終的には「時間」だけが解決に導くのでしょうが、今は静かに時間に身を委ねるしかありません。

 今日のNLPのトレーナーが言っていたのですが、「セラピスト(コーチ・カウンセラー等)は『共感』することがあっても、『同感』してはならない」というのを思い出しました。しばしばカウンセラーやセラピストがクライアントの悩みや悲しみをわかってあげようとするあまり、一緒になって悩みや悲しみを抱えてしまい、その量が増えるに従って、自分自身が変になって仕事を辞めていくということがよくあります。スピリチュアルなカウンセラーやチャネラーなどもそうです。相手の心を見るに従って、その人の深い何かに触れるあまり、自分では対応しきれなくなって辞めてしまうのです。そういった、相手と同じ感情を持つことを「同感」と言います。

 一方、相手のことを我が事のように分かり合うのですが、感情の軸はあくまで自分自身にあり、相手の感情とは区別する。でも、相手のことを誰よりも深く理解し、なおかつ感情を客観的にコントロールする。これを「共感」と言います。私はコーチングという仕事をしていますが、私が持つべきポジションはあくまで「共感」であって「同感」であってはならない、、、ことを身を持って知ることともなりました。

 ただ、突然のことだったので、心を落ち着かせよう、コントロールしよう、、、と気持ちを抑えていたら、突然、いろんな言葉が出てきました。その言葉を今日は書きたいと思います。




「ひとりじゃない」

あなたはひとりじゃない

今 あなたの大切な何かが 突然 失われても

失ったものが あなたにとって どんなに愛しく 大きなものであったとしても

あなたはひとりじゃない

あなたには あなたのことを 愛しく大切に思っている仲間がたくさんいる

その仲間が 今は あなたの失った大切なものの替りにはならないかもしれない

でも あなたはひとりじゃない

あなたには ありがとう という言葉がある

そして 失ったものの魂は あなたの宇宙にいつまでも生きている

どうか宇宙を信じてほしい

失ったものの魂は いつでも あなたの側にいて

あなたが 今よりも もっと強く優しくなれることを 応援しているのだから

あなたはひとりじゃない


(私の大切な友人 そして宇宙に生きる人々に捧げます)




いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-29 09:06 | ■精神世界
 福岡セミナー。大成功のうちに終了しました。人数は少なかったものの、参加された方には、しっかりと素晴らしいものをお持ち帰り頂くことができたようです。終了後は居酒屋で懇親会、3時間ほどそこで盛り上がって、さらにファミレスで二次会。最終のバスで帰りました。とりあえず報告まで。続きは、明日、また書きます。(と言いながら、更新が遅れてますが、もうちょっとお待ちください)


いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-28 23:46 | ■セミナー・研修・講演
 それにしても異常なまでの暑さのような気がします。特に私の家は最上階なため、暑さが半端ではありません。来月の半ばには引越ししますが、今度は最上階でないので、幾分、ましになりそうです。以前、小さい方のベランダに「鳩」が住み着いている、という話をしたと思いますが、もうほったらかしです。卵を産んで、雛を孵して、飛ぶ練習までしています。ベランダで。もう、この鳩君たちともお別れです。こないだ大きな台風が来て、雷が鳴りまくっていた時、ツレから突然、電話がかかってきました。何のことかと思えば、開口一番、「ベランダの鳩、大丈夫?」という電話でした。あれ程嫌っていた鳩のことを、こうやって気にかけてるなんて、優しいな~と思いました。ただ、後から聞いてみると、ベランダで鳩が死んだら、処分するのが嫌やろ!ということでした。ははは。

 ところで、ついに福岡でのセミナーが明日に迫りました。今日、ようやく資料を作り上げました。半分は先日の東京のを使ったのですが、半分は新たな書きおこしです。参加者の人数に合わせた内容にする必要があると思い、ギリギリまで構想だけで着手はしませんでした。今回は想定よりも少ない人数ですので、じっくりとできるような資料を作成。もし大勢いれば、大勢に合った資料を作るつもりです。来月は東京でやる予定で、東京は福岡よりも人数が集まりそうなので、また新たに作らなければなりません。そうやっていろいろ試行錯誤しているのが楽しいんでしょうね。ちなみに今回の福岡の参加者には「開運絵」と「開運字」がもれなくプレゼントされます。ツイてますね~。

 後は当日、どんな展開になるのかを楽しみにするだけです。今は基本的にはイメージングだけで、予行演習などはしていません。予行演習をすれば、本番もそれに引きずられそうなので、出たとこ任せってのが私には合うようです。音声セミナーもほぼ出たとこ任せで評判がよかったりしますし。

 てなところで、今日の本題に入りますが、特に何も考えてなかったりします。降りてこい~、降りてこい~と念じると、降りてこないものですね。別にいいです。こんな日があっても。ということで、今日は短いですが、この辺で。

 じゃあの。

 あ、そう言えば、明日は夜、「亀田祭り」がありますね。懇親会ですので、見れませんが。まあ、両方勝つことは間違いないとして、問題は、コウキかダイキか、どちらがWBAフライ級王者坂田に挑戦できるか、ですね。コウキが挑戦して勝てば、2階級制覇。ダイキが勝てば、史上最年少世界チャンプとなります。コウキの2階級制覇は今でなくてもできるけど、史上最年少チャンプは時間がありません。なので、きっとダイキが挑戦権を獲得するでしょうね。坂田はこんなわけのわからん奴相手に八百長を演じなければなりません。ビジネスのためとは言え、不本意でしょうね。万一、番狂わせがあったとして、私的には一番楽しいのが、坂田がダイキに勝ち、オプションを買い取った内藤がコウキに勝ち、そして坂田と内藤の統一戦。いずれにしても亀田がかまなければ盛り上がりませんが、仕方ないです。やっぱり、何を言われようとも、亀田がいるからこそ、ボクシングが多少なりとも注文されているのですから。感動ってのは作られるものですから。ただし、作られた感動は歴史に残りません。1959年の阪神巨人の天覧試合で、9回長島のサヨナラホームランが未だに放映されるのは、作られないドラマ、感動があったからなんでしょう。「前畑ガンバレ」が教科書にのるくらい未だに語り継がれてるのも、作られない感動があったからなんでしょう。将来、亀田親子のことが教科書にのってしまえば、それは日本沈没を意味すると言っても過言ではありません。あ、また亀田の話しちゃった。。。そう言えば、去年の8月は亀田とランダエタの一戦後、私の亀田熱が爆発してしまい、しばらくは亀田の話ばかりしてた時がありましたね。それと「養老の星 幸ちゃん」の話。一度何かにはまれば、しばらくずっとはまりっぱなしってのはB型の特徴らしいですね。それ言われると、まさに私がそうです。内藤大助がポンサクレックからWBCのベルトを奪った後は、しばらくその話ばかりでしたし。ツレと一緒の時は、基本的に何かしゃべっているのですが、私が黙った時は大抵「内藤」のことを考えていました。亀田が逃げたとか。そんな時、ツレからは、「今、また亀田のこと考えよったやろ!」と言われます。いや、内藤のことを考えよった、、と言っても、「同じことやん!」と言われるのです。ごもっとも。「じゃあの。」から、話が膨らんでしまいました。え、これ降りてきたってこと?? なんで亀田の話が降りてくるねん! 潜在意識、頼むよ~!

 今度こそ、本当にじゃあの。

 そうそう、蛇足ですが、ミクシィに何となく書いた「過大評価と過小評価」というエントリーを付け加えておきますね。私が主観的に思う、世の中で「過大評価」されてるとものと「過小評価」されてるものを箇条書きにしたものです。とりあえず30個ずつ。意味ないエントリーですね。ではでは(「じゃあの。」では締めくくれないようです)。

【過大評価】 ・京都
・シンガポール
・ポンサクレック
・沢尻エリカ
・いちご
・九州ラーメン
・ハービーハンコック
・村上龍
・後藤真希
・ビートルズ
・キットカットチョコレート
・マンションの最上階
・りんご
・江原啓之
・チョコレート味のアイス
・フランス料理
・プランターで栽培するプチトマト
・500mlのペットボトル
・和田あき子
・まなかな
・ユーロ
・爆笑問題の大田
・しずかちゃんの入浴シーン
・ノートン
・巨乳
・九州大学
・栗
・インド
・上野樹理
・女子高生


【過小評価】
・梨(21世紀梨)
・内藤大助(の面白さ)
・俺
・バニラのアイス
・安倍なつみ
・四国
・観光地としてのミャンマー
・江頭2:50
・マダーボール(小さいスイカ)
・新生銀行
・出来杉の才能・頭脳
・アーマッドジャマル
・微乳
・スカイマークエアライン
・大木こだまひびき(ただし、ちっちきちーは過大評価)
・小渕恵三
・大滝秀治
・早起き
・オムライス
・山崎パンのアップルパイ(それ以外は正当評価)
・インド
・無洗米
・ジャイアント馬場
・高木ブー
竹原慎二(最近は正当な評価を受け始めた)
・中国のやばさ
・原発のやばさ(特に今回の地震の)
・たばこのやばさ
・麻
昆虫料理(のブログとその管理人とその食癖)


いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-27 09:00 | ■日一日
 今日は何も用事のない日でした。それにしても暑いです。私の家は最上階なので、強い日光で部屋がサウナ状態。なのでクーラーをガンガンにかけて、扇風機もかけます。聞くところによると、クーラーだけよりも扇風機と一緒にかけると、相乗効果も高く、電気代も安くなるそうです。ほんとかどうかは知りませんが。

 ところで、昨日配信した「音声セミナー第3号」がかなり評判いいですね。ミクシィの方にいろいろ感想を頂いているので紹介しますね(メール及びメッセージは無断での紹介はいたしませんが、コメント欄のものは紹介させて頂きますことご了承ください)。


「今晩は~。Qさん。123全て聞かせてもらいました。今日のお話も良いですね。損得勘定じゃなくどうしたら喜んでもらるかって常に考えて行動することで明るい展望に繋がるんでしょうね。本当回を重ねるごとにパワーアップしてますね。亀さん親子のお話の時に違うスイッチが入るのが僕的にツボです(笑)」

「明日から仕事に対しての考え方が変わりそうです。入社当初には考えていたのに忘れていた大事なことを思い出せていただきました。ありがとうございます!! これを持った人が○○するような仕事をしたいと思います。今回は恥ずかしながら何度となく胸が熱くなりました。」

「今回も楽しかったです!! ○○○○バイトしてて良かったっと誇りに思います♪○○○○○○○○と○○の話は目が熱くなり感動しました。ありがとうございました!!」

「1,2,3と回を追う事に良くなっていると感じました。○○○○○○、○○の話、いずれも情景が浮かんで、目頭が熱くなりました。第4回も楽しみにしています。」

「高音の早口バージョンで聞いてしまいました(汗)…でも泣けました。感動しました。○○○の夫はいつも「俺、面白い作品描けてっかな~」と言い、○○○○の売り上げや雑誌での人気ランキングを気にかけています。今日の配信、目からウロコが落ちる思いでした。「自分が心から感動する作品を描いて」と伝えます。私も彼が素晴らしい作品を描けるよう、感動的にサポートしようと思います!ありがとうございました!」

「感動!! 泣きました!」

「Qさん。第3弾、素晴らしかったです!!! 非常に感動致しました。私は仕事をしていない身分なので、今回は大きく「お金の話」として聞いていました。感動のあるところには、お金は流れてくるんですよね。聞き終わり、ふと自分を省みて思いました。私、お金を感動しながら使ってないなーと。それどころか○○○○○○のお話でボロボロと涙が出てきて、聞き終わっても暫くの間、涙が止まりませんでした。感動しながらお金を使う以前に、自分を感動させる事すら忘れてたかも…。知らぬ間に心が乾いていたんですね。私が感動し、喜んでお金を使えば、受け取る側も嬉しいでしょうし、お金自信も嬉しいですよね。その前に感動できる自分になろうと思いました。もっと心を開き、素直な人になろう、と。ああ、Qさん!大切な事に気付かせてくださって、ありがとうございます^^ 」

「良いお話ありがとうございます☆ 今月はじめ、地球探検隊の中村隊長のトークライブに行ってきたのですが、そのときのお話を思い出しました。まさに「○○を売る」というお話。中村隊長は仕事がら「旅」を切り口にしたお話でありえない爆笑話もあったりしましたが、話の核の部分はQさんの話ととても近いものでした。全然いやらしいとか感じません。むしろ、なるほどと腑に落ちて、明日からの仕事、自分なりに精一杯やろう!と素直に思えます。」



b0002156_212294.jpg とまあ、このように、とても熱いメッセージを頂きました。これからも精力的に配信して行きますので、お楽しみに。ところで、先日、紹介した「写真」の場所がわかりました。コメント欄で教えてもらったのですが(ありがとうございます~!)、オーストリアのハルシュタットという地域で、世界一美しい場所とも言われているそうです。納得。ここは何と私の大好きなザルツブルクに程近いところにあります。1997年にザルツブルクに行った時は、自転車で一人旅してたので、知ってたら絶対寄ってるところですね。もったいな~い。ちなみに右の写真は上から「ハルシュタット」「旅で使っていたミシュランの地図」「地図の中のハルシュタットの場所」です。地図を見るとしっかり「キャンプマーク」があります。こんなとこでキャンプすると最高だったろうな~と思います。2週間のお休みがもらえたら、1~2カ国でも自転車でヨーロッパを周るのにな~。これも目標にしちゃいましょう。レンタカーでもいいけど、同じとこ、もう一度自転車で周ったら多分泣くでしょうね。

 そうそう、あの時はドイツ国境ら辺でフランス人のチャリダーと合流し、一緒にオーストリア、そしてザルツブルクに入ったのでした。彼もあまり英語が上手でなかったのもあり、妙に気が合いました。ザルツブルクでは同じユースホステルに泊り、一緒に外で飯を食いました。私は前の晩、ドイツ側のキャンプ場で、イギリス人からホームメイドワインをもらっていたので、それを二人で飲んだものです。右の写真は私とそのフランス人で、ザルツブルクのユースホステルの前です。彼は一泊しただけですが、私は3泊ほどしてモーツァルトの生誕地をじっくりと楽しみました。その後は自転車でリンツに向かい、リンツをちょっと過ぎたところで自転車が壊れ、そこからヒッチに切り替え、メルク、クレムス、ウィーンと行きます。ウィーンでも2~3泊して、その後は再びヒッチでハンガリー。国境を超えたところでキャンプにし、翌日、再びヒッチでブダペストに入ったのでした。思い出すな~。また行きたいな~。

 てなところで、今日から私のPCの壁紙は「ハルシュタット」になりました。これを毎日眺めて潜在意識に叩き込むぞ~。今まではめちゃくちゃ開運する「不思議な絵」でしたが、そちらはプリントアウトして、部屋の壁に貼ることにしました。 以前、この「不思議な絵」をブログ上でばら撒いていた時期がありましたが、著作権的にちょっとNGとなり、今は取りやめてます。「不思議な絵」と言えば、今日、まさしく「不思議な絵」が到着しました。はせくらみゆきさんの「Healing Body」という本(絵)です。アマゾンでも手に入るようです(送料無料?)が、説明としてはこちらが詳しいです。ちなみにアマゾンのレビューとしては、、

「五日市剛さん、越智啓子医師が大推奨! 不思議なパワーで元気になる! 魔法の言葉アートを発見 「魔法の言葉」を絵で表現し、生命の歓びや感謝の心をつむぎだすアーティスト、はせくらみゆきさんの作品が今話題となっています。 工学博士の五日市剛さんが大推奨し、精神科医の越智啓子先生も「私たちの体の中にある宇宙が見られる」と大絶賛。絵を眺めていると、不思議と自分の不調の部位がわかりそれが癒されるという声も多く寄せられています。 」

てのがあります。実はこの本については、先日の「ツキを呼ぶ魔法の七夕」で知ったもので、いろんな不思議な話があるそうです。ある人が胃に腫瘍ができているとかの病気で入院していて、手術を控えていたそうです。ある日、その人の友達がこの本をお見舞いに持ってきて、「胃」に相当する絵を病室に貼っていたそうです。そしていざ手術となり、検査して見ると、その腫瘍がなくなっていたとか。病院の威信にかけて腫瘍を探したそうですが、結局、見つからずに手術せずに退院したそうです。そんなことがいろんなとこで起こっているとか。絵は全部で10枚あり、大まかに「脳」「DNA」「肺」「心臓」「神経」「リンパ」「胃腸」「肝臓」「腎臓」「ヒトの本質」などに対応しているようです。あげたのは代表的なものですが、肌とか骨とか生殖器とか他の箇所にもどこかで対応しているようです。また、身体の部位だけでなく、意識とか愛など精神的なものにもいい影響があるようです。
b0002156_149634.jpg

 私はさっそく一枚目の「脳の意識活性」の絵を部屋に貼っています。効果は「脳・神経・基本エッセンス・自己意識・直感・覚醒・創造」だそうです。実際、どうなるかはわかりませんが、五日市さんのおススメでもあるし、とりあえず買って見ました。絵自体も何だか不思議な感じで、ずっと見てしまってる自分がいます。

 てなところで、特別な期待があるわけではないのですが、面白そうなのでしばらく様子を見たいと思います。それではまた明日!!

最後のアナウンスで~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

画像に進む前にクリック♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-26 23:55 | ■読書・書評
 今日は今月3度目の宝満山に登ってきました。これで15回目です。早朝に行ったにも関わらず、今日は暑かった~。汗で眼鏡がずり落ちそうになるので、何度も休んで汗を乾かしました。行の間は往復3時間で行けたのが、今日は3時間40分かかりました。もっとも、休み時間が長いからなんでしょうが。

 山に登った後、久々にラーメンを食べて家に帰ります。いよいよ28日のセミナーが近づいてきたので、いろいろ準備をします。今回はあまり多くないので、じっくりとできそうです。そんで、今日もまた「音声セミナー」を配信しました。いつものごとく30分しゃべりっぱなしです。夕方頃、ミクシィでアナウンスして、早くも50名以上の方に聞いて頂いたようですが、これまで3回のうちのベストだと言って頂けました。自分で言うのもなんですが、この「音声セミナー」はかなりレベルが高いんじゃないかと思ってしまいます。有名な人のものは、さすがに聞き応えがあるものばかりではありますが、内容的には、それらと比べてもあまりそん色ないと思います。いつものごとく自画自賛的ではありますが、後で自分で聞いてみて、純粋にそう思うところがあります。

 実は今回の録音でもちょっと言ってるのですが、吹き込んでいる時はほとんど台本を用意せず、せいぜい、ペーパー一枚の走り書き程度です。本当の走り書きなので、吹き込んでいる時はあまり参考になりません。でもなぜか30分間しゃべり続けることができます。録音の中で言ったのは、私はしゃべっていると、どうも「大きな存在」からいろいろと言葉を降ろしてもらってる感じがするということです。それはある意味、その「大きな存在」に身を委ねているからなんでしょうが、しゃべりながら「今、オレ、いいこと言った!」なんて瞬間がしばしばあります。そして改めて聞き直してみると、、確かにいいこと言っている感じがします。って言うか、私が言ったのではないような感じさえします。もっとも、声は私だし、内容も私の中にあるものばかりではあります。でも話の流れとか、勢いとか、タイミングみたいなのは、私が意図して生み出してる気がしないのです。自分が生み出しているものではないので、自画自賛してもあまり恥ずかしくないのです。それはマジで思っています。

 てなわけで、今日のテーマなんですが、非常にヤバイ話かもしれません。ずばり、テーマは「稼ぎ」です。「人は何にお金を払うのか」「お金を集めるにはどうすればいいのか」という内容でお話しています。もちろん、私ごときが「稼ぎとは・・」なんて話するには早い気もします。ただし、先ほど言ったように、私が話しているのではなく、何か「大きな存在」が私を通してしゃべらせている気がするので、口から出てきたことを素直に吹き込んでみました。あながち間違いではないと思っています。

【第3号:稼ぎの本質について】 →DL版がおススメ

 内容はとにかく聞いてみてください。ある種、非道徳的な感じもあるかもしれません。しかし、私は「真実」を語っていると思っています。聞いた人の中には「泣いた!」とか「胸が熱くなった!」という感想をお持ちの方もいます。現に私も自分で聞いてて胸が熱くなってきました。この「音声セミナー」という形式は、思ったいた以上に私に合っているような気がします。正直言って、ネタには困っていません。今までブログで書いた内容をテーマとして、後はその場任せでしゃべっていればいいのですから。てなわけで、これからも不定期ではありながら、精力的に配信していきたいと思います。どうぞお楽しみに。今日はこの辺で。お休みなさ~い。

まだまだ受付してま~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

画像に進む前にクリック♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-25 23:21 | ■ビジネス・事業
 今日はミーティングがあったり、不動産屋への書類提出があったり、何かと動いていました。「音声セミナー」がめちゃくちゃ評判いいみたいです。ブログにはコメント少ないのですが、ミクシィ日記とかメールとかで、結構、いい評価を頂き嬉しいです。実は明日も配信しますので、お待ちの方、お楽しみに~。

 ところで、最近、楽しいブログがこれ。

 「竹原慎二 オフィシャルブログ

b0002156_23153431.jpg  ガチンコファイトクラブの時からのファン。歳は私とあまり変わらないはずなんですが、えらいふけて見えますね。生え際が微妙なところとか。最近、ブログにこってるのか、一日に5~6回も更新してますね。でも、おそろしく文章が短いです。前々から「竹原慎二のボコボコ相談室」を愛読していたので、彼の面白さや頭の良さはよく伝わってきました。「ボコボコ相談室」は一見、乱暴な感じもするのですが、世の中のウジウジした連中に対して「よくぞ言ってくれた!!」みたいなカタルシスが感じられるのです。ブログはエッセンスのみ。でも、素晴らしい。

 ところで、最近、やたら長い文章とか、熱い音声配信とかで、ちょいと疲れている人もいると思うので、今日はネットで見つけた好きな画像を紹介したいと思います。癒されますよ。

 てなところで、明日は早起きして、「宝満山」に登ります。7月28日の福岡のセミナーも日にちがありませんが、まだ受付してますので、迷っている方は、ここで思い切ってご参加ください。必ずいいものを持ち帰ることができると思いますよ。それでは、あとは画像をお楽しみください。

まだまだ受付してま~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

画像に進む前にクリック♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです

これどこだろ?見てたら涙が出そうになる。なつかしいかんじ。
b0002156_22345651.jpg

山登りしてこんな景色見てしまったら、完全に山にとりつかれちゃうでしょうね。
b0002156_22353894.jpg

ああ~美しい。美しい。こんな景色大好き。
b0002156_2236211.jpg

時代を感じさせますね。こういうところが日本の工業化を支えてきたのです。
b0002156_22365899.jpg

これ、確かフランスのどっかですよね。でも合成写真すよね?
b0002156_22375796.jpg

どっかの素朴な観光地でしょうね。こういうとこが好きです。
b0002156_22382836.jpg

ぼ~っとしたい。
b0002156_22391793.jpg

朝日ですよね。雲海と朝日ってとこでしょうか。
b0002156_22393836.jpg

この景色を「生」で見るのが、私の一生の夢です。死ぬまでに叶うかな。死んだらいくらでも見れるだろうけど、できることなら、生きているうちに見たいものです。
b0002156_22402098.jpg

じゃあの。
by katamich | 2007-07-24 22:07 | ■旅・ツアー
 今日はお役所周りの日でした。「特有賃」を借りるため住民票、所得証明書などの申請です。今日ですべて揃いましたので、明日、不動産屋に行って契約したいと思います。いつものことながら、決まると早いものです。昨年10月に冷やかしでブライダルフェアに行った一週間後に式場に申し込みしてますし。また、12月にベトナムに行こうと決めて、これは結構迷ったけど、結局、3日前にお金振り込んでたりしてます。ある意味、ためて、ためて、そして決めたら「急速」ってのが私の昔からのパターンのようです。会社辞めるのもあまりにも急でしたしね。周囲からすると予断を許さないので、昔から親はハラハラしていたそうです。今は慣れた感じではありますが。

 ところで、今日も「音声セミナー」の吹き込みと配信を行いました。第二弾のテーマは「開運」。まずはミクシィにアナウンスして、多くの方に聞いてもらったのですが、前回よりもさらに評判がいいようです。ミクシィで頂いたコメントの一部を紹介しますね。


「今回は文章じゃ伝わらない様な、言葉の間合いやトーンがハートにビンビン伝わってきました♪楽しいことに、声の方が集中力が働くんですねテレビと二元集中していたのにQさんの声ばかりが聞こえて感激しました。 」

「あの「間」が素敵です。開運セミナーを聴けて、私は運がいい。ツイてます。Qさんいつも感謝しま~す。ありがとうございます。」

「あっと言う間に終わっちゃいますね!!もっと聞きた~い。最近、運がいい事ばかり起きてますが更に良くなりそうです。ありがとうございました。」

「運について、なるほど、どうかぁ!と思いながら聞きました。終わった時は思わずその場で拍手してしまいました。お話聞けて、ラッキーです。」

「とても素晴らしいお話をありがとうございました!!!これは染みますねえ~。運の悪い人達から離れる、のくだりはぐさっときました。矢張り会社勤め、今日は飲み会だったのですが、悪口大会です。私も、言霊の怖さを知っていながらも、場を壊さないように、そうだよね、と頷いているのです。それを戒められました。」



 今回は録音時に少々ノイズが入ってしまい、昔のAMラジオのような雰囲気になっていますが、内容的には前回よりもいいと思っています。「開運」をテーマとしているだけに、30分間聞き続けられたら、きっと運が良くなると思います。録音の中で「運がよくなるには運のいい人たちと付き合う」ってことを言ってるのですが、付き合うまでいかなくても、声を聞いているだけである程度の開運効果はあると思います。ですので、私はしょっちゅう斎藤一人さんや五日市剛さんのCDを聞いています。最近では神田昌典さんや平秀信さん、中谷彰宏さんのもよく聞いています。神田昌典さんが、成功するエッセンスを一つだけ言わないと殺されるとなったら、迷わず「成功者の録音テープを聴くこと」と言っています。これは大いに納得。

 ただ、こういうとまた反感買うかもしれませんが、聞いてもらって一番開運するのは、実は吹き込んでいる本人なんですよね。斎藤一人さんなどは、それこそ吹き込みまくりで、本当に只みたいな値段でCDをばら撒いたりしています。本のオマケにも付いてきています。最近、石井裕之さんの新刊にも必ずCDが付いてますよね。成功者や運のいい人は知っているのです。与えれば得られるということを。いい話をいろんな人に聞いてもらって、それだけ多くの人の心が豊かになれば、その豊かさは束になって戻ってくることを。ですので、もし、吹き込んでいる人(例えば私とか)に「開運」をもたらしたくないのであれば、決して聞かないことです。そうなるともちろんその人の「開運」も遠ざかりますけど。このノウハウって知ってるくせに誰も語らないけど、すごいパワフルですよ。

 もう一度言いますが、「開運」の最もパワフルな方法は、いい話を多くの人に聞いてもらうことです。なので斎藤一人さんなんかは、ますます運が良くなっているのです。で、次にパワフルな「開運」方法は、いい話をたくさん聞くことです。そして聞きまくっていれば、そのうち、自分でも話せるようになってきます。私の録音を聞いてもらえばわかるとおり、30分間、恐ろしく早口のものすごい勢いでしゃべりまくっています。しかも台本なし。これはとにかく毎日いろんな話を聞きまくっている賜物だと思います。てなわけで、私は「聞く側」から「聞いてもらう側」に移行しつつあることで、「開運スパイラル」に突入しているわけです。私のセミナーもぶっちゃけ「開運」効果は抜群です。そして私も一ヵ月後に東京で未知の「開運講演会」に行くようにしています。よくわからんけど、誰もが知るめちゃくちゃ運のいい人から教えてもらった講演会なので、間違いはないでしょう。もちろん川口○三郎氏のことではありませんので、あしからず。

 ところで、今回の録音を聞いてもらって人は、途中、「??」と思った箇所があったかもしれません。録音なのでとりあえず本名は伏せたのですが、私が言っているのはこういうことです。


7月2日
史郎氏は、大毅の今後に関して言及した。
「坂田に挑戦することはない。同門対決はない。大毅も興毅もWBC。時期を見て、調子のええどっちかをポンサクレックに挑戦させる」と断言した。

7月18日
内藤大助がポンサクレックに勝ち、WBC世界チャンピオンとなる。
初防衛戦の相手は興行権をポンサクレック陣営から買ってでも、亀田とやりたいとオファー。

7月19日
興毅は訴える。
「(内藤と)ほんまにやらせてほしいわ。なんなら明日でもあさってでもええで。やろうや」

7月21日
興毅がキッパリと答えを出した。
「次の試合(7月28日のノンタイトル戦)をキッチリと勝って、オレか大毅のどっちがWBAに挑戦するか、それだけやな。WBCは頭から外してる」
7月22日
史郎氏の発言。
「昨日今日、チャンピオンになっていきなり俺らとやるいうんが間違いや。最初から内藤は眼中にあらへんしな。出来もせんのに亀田の名前を出されると迷惑や。ほんまにやりたかったら、オプションとかきれいにしてからこい。もう内藤は関係ないし、これからは坂田戦だけのことを考えるわ」



 またまた亀田の話ですいません。私は内藤大助選手のことを心から尊敬しているのですが、今一番見たいカードはやっぱり「内藤×亀田」のWBCの防衛戦です。元々、内藤がポンサクレックに挑戦する際、万一、ベルトが内藤に移った場合、防衛戦の権利は2度までポンサクレックが持つという約束であったようです。なので、内藤はポンサクレック陣営の誰かと防衛戦を2戦する必要があります。ただ、その権利を買い取ることができ、内藤陣営は借金してでも買い取って、亀田との防衛戦を熱望しているわけです。確かに内藤側として、その方が興行的なメリットも大きいはずです。

 しかし、亀田はまた逃げました。正直言って、今の亀田ではコウキもダイキも内藤には敵わないでしょう。そして内藤に負けるようなことがあっては、亀田の商品価値が下がります。史郎トレーナーは「内藤戦はオプション(興行権)とかあってややこしい」と言っていますが、その「ややこしさ」は内藤側の問題であって、亀田側には関係ないはずです。「同門対決」の方がよっぽどややこしいです。ただ、興行主である協栄としては、どっちにしてもWBAのベルトは移らないカードなのでオイシイ話ではあります。しかし、おそらく「八百長」を仕組んでくるのは目に見えています。坂田にとっては確かに不本意な話でしょうが、日本ボクシング界の生命線に触れる問題だ、、、と大金を目の前に積まれ、周りに怖いオジサンたちがいる中で説得されれば、のまざるを得ないことは明白です。

 最近、亀田、亀田とうるさい!とツレから言われるのですが、もしかしたら私は亀田ファンなのかもしれません。「アンチ巨人は巨人ファン」と同じこと。。。てなわけでして、話がなぜか亀田に移ってしまいましたが、「音声セミナー」はこれからもどんどん配信していきますので、お楽しみに!!

まだまだ受付してま~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

運がいい人はクリックするようです♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-23 09:39 | ■ビジネス・事業
 光陰矢のごとし。言うように、月日がたつのは本当に早いものです。ただ、単に月日に流されるだけではなく、私も今日は、かなりの進歩がありました。今日は私もツレもオフだったので、新生活の準備みたいなことをします。一つは「マリッジ・リング」の下見、そしてもう一つは新居のための不動産屋巡りをします。実は私的には両方とも腰が重い材料でした。自分のことばかり考えて、そういうのはどうも後手後手になりがちなのです。とは言うものの、10月末に式があるので、動くにしても今日くらいしか時間がありません。今日でも遅いくらいです。

 まず、マリッジ・リングを見に行きます。私にとっては最もどうでもいいことです。私は指輪などしないので、結婚後もしないつもりでいました。ただ、ツレが「成功者は指輪をします!」」とか、知ったようなことを言うので、その言葉に動かされて下見に腰を上げました。単純なもんですね。でも確かに、成功している人は、既婚者であればほとんどが結婚指輪をしていますね。で、「オレのは安いのでいいよ」と言うと、またしても「成功者は高いリングをします!」なんて言うので、やっぱりその気にさせられちゃうのでした。おまけに「モデリングしてください!」なんてことまで言います。私が普段から「成功者は○○する」とか「成功者のモデリングせなあかん」とか言っているのを逆手に取られました。さすがに私の動かし方を心得ているようです。

 で、最初に指輪を見に行ったのですが、10分で飽きてしまいました。いろんな店に行っては、次々と指輪をつけさせられるのですが、私にとってはどれも同じです。いい悪いの違いがわかりません。私にわかるのは値段だけです。女ってすごいな~って思うことがよくあるのですが、こういう時がそうですね。私にとってはすべて同じに見えるものを、きちんと判断できるのです。ツレが「いい」とか「かわいい」とか言ったものは、値段も高いのです。私が最初に見るのは「値段」という情報です。でもツレは最初にデザインとか見て、値段を見るのは後です。今日は一生分くらい指輪をつけさせられましたが、多分これからも違いはわからないでしょう。ちなみにあまり詳しくは言えないのですが、ツレはこれまでいろいろ動き回ったことによって「いい指輪を格安で手に入れる裏技」って情報を入手したそうです。ブログに書くといろんな人に迷惑がかかるので、ここでは書きませんが、動けば何かが得られる、、ってことですね。情報は足で稼ぐ。これが基本です。

 そして私としては、半日くらい指輪を見ていたと思うのですが、実は一時間しかたっていませんでした。疲れたので家に帰ろう、、、と言ったのですが、時間はまだ1時半。モスバーガーでランチをとってから不動産屋に行きます。とりあえずいろんな条件を言って、まずは二軒見に行きます。結論から言えば、そのうちの一軒に決めました。私にとってはいつものことですが、すぐに即決してしまいます。「すぐする」ですね。実はその一軒と言うのは、かなりの「掘り出し物」だったのです。知る人ぞ知る「特優賃」という物件で、公共団体が示した「居住水準」を満たしている物件に対して、何割かの家賃補助を施すという制度です(正確に言うと、建築時から指導が入るのです)。物件的には割りと厳しい建築基準が設けられてあり、その分、入居者にとってはかなりいい条件となります。普通の民間の物件だと、建築基準法スレスレのコストダウン物件も多い中、「特優賃」だとさらに高い基準となるので、質の高さが公的に担保されているようなものです。その代わりに、自治体が家賃補助しますよ、、、という制度です。ですので、民間でそのまま借りれる物件の何割減かで借りることができる、非常におススメ物件なのです。

 こういう物件に巡り合えるのは、「運」です。もちろん、最初から狙って、何度も不動産屋や供給公社などに顔を出し、何度も抽選に参加することもできます。しかし、私のように、突然行って、その場で決まるなんてのは「運」の良さ以外の何ものでもないと言えます。こう言うのも気が引けるのですが、生きていくのに「運」は絶対に必要です。「運」さえ良ければ、いい情報、いい人脈、いい物件などは自然と向こうから近寄ってきます。昨日の話の続きではありませんが、これからの世の中を生きていくのに、一番重要なのは「運」だと思っています。「運」を上げるためには「今に感謝」ってのが基本ではありますが、とにかく「運」の強い人間が幸せになり、「運」の弱い人間はますます不幸になっていくことは間違いないでしょう。

 こういう言い方をすれば、反発を感じる人も出てくるでしょう。ただ、これを言ってしまえばまた反感を買うでしょうが、ここで反発を感じる人は「運」が悪い人です。「運」と言うと、努力は必要ない、と思う人もいるでしょうが、本当にそう思っている限り、「運」からは好かれないでしょう。「運」だって「努力」によって、いくらでも強くすることができるのです。例えば「早起き」がそうですが。「早起き」ができない人は「運」からは好かれません。「すぐする」ができなければ「運」からは好かれません。「できるまでする(続ける)」ができなければ「運」からは好かれません。他にも「運」に好かれる、好かれない条件はいろいろあるのですが、どれも実は「あたりまえ」のことだったりするのです。でもその「あたりまえ」をせずに、何か特別なことをしようとします。それでもいっこうに「運」は良くなりません。そしてまた別のことをしようとします。いっこうに「運」は良くなりません。当然と言えましょう。日の出とともに起きる(早起きする)という、人間にとって自然のことをせずに、週刊誌やブログで垂れ流される「開運法」にばかり目がいってしまうのです。

 皮肉を言うようですが、こういった人はたくさんいますね。ま、それはさておき、「運」は幸せになる絶対の条件です。「運」をよくするためには「あたりまえ」のことをする。そしてもっと重要なのは「運の良い人と付き合う」ということです。「運」の悪い人ってのは、なぜか集まって愚痴のこぼし合いをしています。逆に「運」のいい人は、集まって感謝しまくっています。自然とそういうグループができてしまうのです。不思議なことですね。もしも自分で「運が悪いかも・・」と思っている人は、付き合っている仲間やグループを振り返って見ればいいと思います。間違いなく「運」の悪い人ばかりですから。ですので、一念発起して「運」を良くしたいのであれば、「運」の悪いグループから何とかして脱出して、「運」のいいグループに移ることです。

 ただし、そう簡単ではないかもしれません。なぜなら「運」の悪い人は、「運」の悪いグループにいる方が心地がいいからです。ぬるま湯の温泉のようです。もしもそこから抜けようと思えば、一度は寒気にさらされることになります。そしてもっと熱い温泉に浸かることが必要になります。具体的に言えば、それまでの仲間を見捨てることも必要でしょう。「運」のいい人と付き合うためには、一時的にお金が必要になることもあるでしょう。もちろん勇気も必要です。そして何より「運」の良くなる習慣が必要になります。ただし、いざ、その習慣をつけようとしても、潜在意識からの大きな抵抗に合います。例えば「早起き」のように。しかし、それに打ち克った人だけが、「運」のいい人になれるのです。理屈は簡単ですが、実際はそうではないかもしれません。

 ちなみに私はそれらをやりました。この2年間、私を守ってくれたのは「運」以外にありません。確かに勉強もしましたし、具体的な努力もしてきたと思います。しかし、肝心なところになると、どう考えても「運」なくしては今の私はありえないのです。そしてある程度、「運」が良くなれば、私の周囲も「運」のいい人ばかりになっていることに気が付きます。五日市剛さんが言う「波動ビル」の話ですね。人は同じ波動の人としか付き合えないという法則です。もちろん上がることもできれば、落ちちゃうこともあります。ついでに言うと、先日の五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の七夕」という極めてクローズな会にいらっしゃった方は、皆さん、「運」のいい人ばかりでした。見渡すと、私と付き合いのある人は、ほとんどが「運」のいい人たちです。何だか嫌らしい言い方に聞こえるかもしれませんが、これは私の実感としてリアルな話です。ちなみに私の親もめちゃくちゃ「運」が良くなり、周囲の人たちから「石田さんとこは、今年は、すごいですね!!」と言われまくっているとか。ほんとうにそうなのです。母親いわく、私の「開運コーチング」のおかげだとか。帰省した時に、母親相手に、いろいろレクチャーしてきましたからね。

 で、こうやって自慢ばかりしていると、「自慢するな」とか「本当に成功する人は皆謙虚だ」とか揶揄されることもあるのですが、それはそれでいいです。自慢というより真実を述べているだけですから。ここで揶揄するような人は、所詮、私とは関係のない人ですね。私はここで「本当にそうですよね~!」とか「私も最近、運がいいんですよ~!」とか「これからもよろしくです!」と言ってもらえる人とだけ付き合っていけばいいわけです。私が付き合える人間なんて、66億の地球人の中のほんの米粒ほどの人たちです。そんな貴重な人的資源の中に、「運」の悪い人とか、すぐに揶揄する人とかは、正直、入れたくないです。はい。

 という訳で、今日はいろいろ進展があったので、その話だけしようと思ったら、つい「開運」について語ってしまいました。文章にすると嫌らしく聞こえることもあるので、明日、「音声セミナー」でも「開運」について語りたいと思います。私とリアルに接してる人は、今日の話など、笑って読んでいられると思いますが、リアルに接してない人は、笑えない人もいるかもしれません。なのでその分を「音声セミナー」という形で、少しでもシェアできればと思います。聞くだけで運が良くなる「音声セミナー」を目指しています。てなところで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

まだまだ受付してま~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

運がいい人はクリックするようです♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-22 08:50 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン