宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2006年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

b0002156_1419813.jpg 明日から6月ですね。去年の今頃はちょうどインドから帰ったばかりの時で、同じように実家にいたのだと思います。そしてこの6月から本格的なフリーランスが始まったのでした。当初思い描いていたようなドッカーンという成功には至ってないものの、確実に一歩一歩踏み固めており、結果も少しずつ付いて来ています。ある意味堅実な進み方なんだなと思います。生活のネックとなる収入面に関しても、不思議と付いて来ています。それも今年に入ってから毎月上がってきてる状況ですので、世の中というのはうまいことできてるな~と思います。自分としては「お蔭さま」なんですが、振り返って考えると、去年の今頃は今のような「考え方」ができてなかったので、収入がなくて当然だったのでしょう。自分の力と収入とが比例しているようです。そろそろコツをつかみ始めているので、今年の下半期はガンガン行きますよ~♪

 ってなわけで、週末のものすごいパワフルな二日間は、去年のインドに勝るとも劣らない二日間で、私自身も確実にアワーアップしたように思います。参加者の皆さんも同じような思いでそれぞれの生活に戻っているようで、知る限り、バナナンさんなんて月曜日からミラクルが起こっているようです。すごい、すごい。普通、会社とかサークルとか、地域とかだといろいろな目的のある集まりだとしても、意識(魂)の共鳴までは図れないわけですよね。気の合う仲間はいたとしても、その反対もいるわけで、ポジティブな集まりの中にもネガティブなことばかり言う人だっているわけです。
 
 でも今回のような集まりは目的そのものが「意識(魂)」なわけなので、お互いのエネルギーがガンガンに響きあうわけなのです。普通は足し算引き算の世界なんですが、今回は掛け算、いや、指数関数の世界のようでした。例えば5人いたとします。会社で5人いると、一人ではできない5人分の力が得られるわけです。ただし、その中の一人でも足を引っ張ったり、マイナスの感情を持ったりすると、5が4になったり、下手したら0になることだって有り得るわけです。数式化するとこうです。

1+1=2
2+1=3
・・・・・
4+1=5 →最高値。だけどここでネガティブなこと言い始めると、、、

5-1=4 →負のサイクルが発生
4-2=2
2-2=0 

 一方今回のような集まりだと最初から意識が共鳴していますので、その相乗効果は足し算では計り知れないものになります。数式化するとこうです。

1+1=2 →ここまで一緒
2×2=4
4×4=16
16×16=256
256×256=65536
・・・・・

 となるわけです。まあ、イメージですので厳密なものではもちろんありません(笑)。こんだけ極端なまでのパワーがあったというわけです。では、その集団か解散した場合はどうなるでしょうか。前者の例では5人が一人ひとりになって一人当たり最大「1」のパワーにしかならず、下手したら「0」にだってなり得るわけです。一方、後者の場合だと5人集まって「65536」のエネルギーになったので、それぞれを5等分すると「13107」ものパワーを得ることができるのです。集まる前は「1」だったのが「13107」にまでパワーアップしているわけなんです、これが。

 今回の「会」というのはまさしくこういう現象が起こったわけでして、バナナンさんのように帰った瞬間ミラクルが起こる事だってありえる、と言うか当たり前なんです、これが。こうやってみんなが感動して元気になるような集まり、コミュニティ創り、、、これこそが私のライフワークの一つだと考えています。そして昨日も書いたような「感動」。これはできる人は「自家発電」だってできるわけなんですが、「発電源」を持つ人同士がお互いにもたらす相乗効果で大きく爆発するわけなんです。しつこいようですが、それが今回のような「会」だったりします。今回の「感動」については、参加者それぞれのブログを読んで頂ければ分かるとおりです。そして参加していない人たちもブログを読んで間接的に参加してような気になって「感動」のおすそ分けを得た、、、などというコメントも頂いています。

 今回の「会」はある意味実験的な意味もあったのですが、こんなにも人をパワフルにさせるものであることが実感できたので、今後も機会あればやっていきたいと思っています。ただ、そのやり方はいろいろ考える必要があるかもしれません。大々的にアナウンスすると収拾つかなくなりそうだし、あまり派手にし過ぎると宗教臭くなりそうだし・・・(^^;。その辺のバランスは大切ですが、お互いのパワーを高めあうために、非常に素晴らしい場であると今もって実感しています。

 てなわけで、私も福岡に戻ってまいりました(笑)。なんとなくまだジンジンしています。メールもたくさん頂いているのですが、順番にご返事していきますので、焦らずお待ち頂ければ幸いです。てなわけでして、これからもパワーアップQが出動するわけです。どうぞよろしくお願いいたします。

★ラクに夢を叶えよう!の「きとりか」さんが2日間のブログ巡りをまとめて下さって、とっても便利★

今日もありがとうございました。クリック頂ければますますパワーアップしていきます♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-05-31 23:18 | ■人生哲学
 まだ実家にいます。ちょいとまだ余韻が抜けきっていないのですが、、、そろそろ日常に戻らなければ、、、なんて思っています。と言いながらも、今日は両親と高野山に行ってきました。両親は定年退職したばかりで悠々自適の生活。時間もあろうかと、高野山まで3人でドライブしました。高野山は滝行を始めてからず~~~っと行きたかったのですが、正月などは混みまくりなので、ちょっと機会を避けていたような。でも今回は平日だしということで、行ってきました。例によって写真中心のレポートになると思いますので、福岡に戻り次第、その辺はアップしたいと思います。


 ところで、、、この激動の二日間を挟んで、私自身、いろいろと考えることがありました。考えると言っても別に深い意味ではなく、自分自身のこれからのスタンスと言うか哲学と言うか、そんなことをつらつらと考えていました。とりわけ行きのフェリーでは、ちょっと日常から離れたところで、一人っきりで考えることができました。考えてばかりいても埒が明かないので、持ってきた本を読みます。それはちょっと前に紹介したように、オグマンディーノの「十二番目の天使」です。読んでる側から何度も何度も泣きました。そして心が浄化されました。読み終わった後、なぜか一つの言葉に私のスタンスが整理されたようになりました。その言葉とは、、、陳腐かも知れませんが、、、「感動」です。私は常々考えていたことがあります。人が動く本当の原動力とはなにか。モチベーションとも言えるかもしれませんが、ここでは「原動力」と言っておきたいと思います。例えば一般的にはインセンティブとしてのお金やリストラなどの脅し(アメとムチ)などが使われますが、「原動力」という言葉を使う以上、そのような外部から与えられるものではなく、内面から湧き出てくるもの。それが「感動」なんだと思います。理性ではなく「感」という、どうにも正体のつかめないものが、自然と「動」く。これが「感動」なんでしょう。そして土日の二日間は文字通り感動の二日間でありました。多くの人から感動の源を頂いたパワフルな二日間でありました。

 この数日間は私にとっていろんな意味で意義ある日々であったと思われます。心の浄化と精神の躍動を得るにふさわしい、ある種の内的ターニングポイントになったと思われます。福岡に戻るのが楽しみです。まだまだこらからどんなことが起こってくるのかわかりません。それだけにとてつもなくワクワクしてしまいます。31日には福岡に戻ります。そして6月という新しい月間を迎えて、ますますパワーアップしていきたいと思います。今、やりたいことがたくさんありすぎて、本当にワクワクしています。それもこれもこの土日にお会いした方々のお陰、そしてオグマンディーノ、そして弘法大師のお陰だと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

写真などは福岡に戻ってからアップします。さしあたりクリックのご協力をお願いしま~す(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
b0002156_0133673.jpg

b0002156_0134670.jpg

b0002156_0135768.jpg

b0002156_014757.jpg

b0002156_0142872.jpg

b0002156_0143739.jpg

by katamich | 2006-05-30 23:08 | ■日一日
b0002156_00025.jpg さて、「感動の二日間」の二日目です。なぜか夢にバナナンさんやおなすさん達が出てきました。まるでずっと会い続けているようです。いつもよりもちょっと遅めに起きて、簡単に朝食をとって家を出ます。今日は11時からランチ会です。最初、どういう流れで企画されたのか詳しくは分からないのですが、前におなすさんから「Qさんの28日の予定はどんなんですか?」と聞かれたとき、「高野山に行こうと思っています。」と答えてそのままでした。それが今から10日ほど前になって、おなすさんからメールで「28日の昼にランチ会を予定しているので、もしも予定が変わったら来てください。」と連絡が来たので、その瞬間「はい、予定が変わりました。ランチ会に出席します。」とご返事したのです(笑)。そんなランチ会はホテルニューオータニのイタリア料理店で、一室を丸々借り切って行われました。天気予報では雨だったのが、とってもいい天気です。正直言って私は「晴れ男」です。晴れて欲しい日には天気予報がどうであろうが「晴れ」になります。私のことを比較的よく知っている人は、思い当たる節もあろうかと思います(笑)。私はあまり傘を持って出ません。傘を持って出るのは雨が降るのを前提としているので、降って欲しくない日は傘を持ちません。今回も福岡を出るときはちょっと雨が降っていたのですが、荷物を減らしたいこともあって傘は持たずに、バス停まで走って出かけました。結果は予報に違えていいお天気だったのです(どうだ~!)。

 ホテルニューオータニに到着します。そして会場のレストランの前を歩いていると、知らない方からの視線を感じます。そして歩いていてすれ違い様に「Qさんですよね?」と声をかけられます。「はい、そうですが」と当然笑顔になります。最初本名を言われたのですが、「さらさらです」と言われて、「はい、はい、はい、はじめまして!」と元気にご挨拶です。時々ブログで顔をさらしているものの、よく分かるな~と感心したものです。それから次々と集まってきます。しかし、、、私がお誘いしたアトムカンフーさんがなかなか来られません。連絡を取ろうにも連絡先をメモリーしていませんでした。そうしているうちに私の携帯の電池がなくなりました。とりあえずホテルに充電を頼んで、ランチ会に入りました。一時間ほどして、携帯をとりにいって、アトムさんと共通の知人につながり電話番号を聞くことでようやく連絡が取れ、無事に全員集合でした。それにしても素晴らしいメンバーが集まりました。ご紹介しますと、、、


おなすのミラクル年収3000万円超!」のおなすさん、
幸せ笑顔塾。」のバナナンさん、
ラクに夢を叶えよう!」のきとりかさん、
やっぱ、男性も女性も自己実現ですよね~」のオレンジペコさん、
宇宙におまかせ♪」のムーンさん、
水ブロ」のアトムカンフーさん、
楽しいことしよう♪」のnonokaさん、
Progress!」のAnyaさん、
まっきぃがいつでもポジティブな理由」のまっきいさん、
Happy!Lucky♪潜在意識は素敵☆」のはたらきざかり♪さん
そしておなすさんとこなどのコメントでお馴染みの「さらさらさん」、「KMさん」、「JOYさん」、「リュウさん」、「waiさん」ら、総勢16名のランチ会となりました。


 いや~本当に楽しかった。。。まず、司会はバナナンさん、、、なのがいきなり「Qさんお願いします!」と自己紹介をふられ私が最初の挨拶のようなことをしてしまいました(^^;あ~でしゃばっちゃった~。バナナンさん、うまいな~。約3時間半、実に楽しく、そして濃いランチ会でした。詳細は参加者のブログでいろいろ紹介されると思いますが、すごかったのがムーンさんによるオンサヒーリング(?)。皆で瞑想をしながら、ムーンさんの鳴らすオンサに耳を傾けます。部屋の中が浄化されると共に、次々と瞑想イメージが膨らみ至福のひと時でした。メンタルな面だけでなく、身体的な面にも効果があるようです。

 私のパフォーマンスとしては、、、トークに加えて、ホーミー独唱、そしてオーラリーディングです。オンサヒーリングでは「倍音(オーバートーン)」の作用で、耳に聞こえるか聞こえないかの高い周波数の音が心身面によい効果をもたらすなど話で補足すると、なら「倍音」って何?という音楽的なトークに流れ、当然、「倍音」そのものであるホーミーの話にもなります。理屈よりも実践。緊張しながらみんなの前でホーミーを披露することになりました(笑)。その後(前?)、私が「オーラの見方」という話をしていたら、次々と「私のオーラは何色?」などと聞いてくるので、次々と私が見たまんまのオーラの姿を申し上げていました。何だか「白系」のオーラが多いな~と思っていたら、よく考えると「すごペン」つけている人はみんな白系で、オレンジペコさんなどは、眩しいくらいに白光りしていました。白だからよくって、そうじゃないとどうとかいう話ではないのですが、久々に真剣にオーラを見てちょっと楽しかったです。そうそう、まんぎょうマンもみんなの前で披露です。皆さん、口々に「本当に魂が入ってる・・・」と言うのです。まあ、当然かとは思います。私が観音経を吹き込んでいるのですから(笑)。

 そんなこんなでとにかく楽しく至福の3時間半でした。そして意識が共鳴した人同士の集まりってすごいエネルギーだな~と思いました。普通、会社や地域などでは所属先という共通の場はあれども、意識が共鳴している集まりというのはなかなか実現しにくいものですよね。でもインターネットの世界というのは、そういう所属先などの限定性を超えたところで、真に意識の共鳴がはかれる場だと思います。さらにそういう人たちがリアルに顔を合わせると・・・本当に素晴らしい共鳴現象が生まれるのだと実感されました。会った瞬間「はじめまして」ではなく、「こんにちは」。既知の友人のように手を取り合います。そんな素晴らしいメンバーに囲まれ、、、あとでウルウルすることになるのですが、、、今日のメンバーは、、、


おなすさん、、、ご存知の方ですよね。某サッカー選手に激似の男前です。見た瞬間、「お・な・す」と分かります(笑)。ブログでもそうですが、リアルに接してもとってもスウィートガイで、人気の理由がわかります。

バナナンさん、、、とにかく笑顔。時に生まれたての赤ん坊のような無垢な笑顔で、人を真に癒します。誰かが言ってました。息子の嫁に、、、と(笑)。ほんと、そんな素敵な女性です。

きとりかさん、、、印象よりも長身で(笑)、透き通った瞳とはじけるような笑顔が素敵です。最後まで一緒だったのですが、ピュアな中にも燃えるような情感を秘める女性で、すっかりファンになりました。

オレンジペコさん、、、さほど交流がなかったにもかかわらず、一回電話で話したのがきっかけでいろいろ頼んじゃいました。場所取りとか(笑)。そんな厚かましいお願いにも、逆に感激されちゃって、とにかく話しやすく楽しい人でした。大好き。

ムーンさん、、、話し方がとってもチャーミングで、ビジュアルもとっても可愛らしい方です。様々な方面に造詣が深く、打てば響くような答えが返ってきます。同じ「宇宙ブログ」同士で親近感がとっても嬉しい~(^^)

アトムカンフーさん、、、ちょっと老けた浪人生、、、と言っちゃいました(笑)。イコール若いということなんですが、彼の人生哲学にはいつも感心させられます。そして稀有な超能力者なんです、実は。

nonokaさん、、、私と同じ福岡在住で、一週間前にお声かけしたにもかかわらず、気持ちよく参加して頂きました。何度かお会いしているのですが、会う度に「深い人だな~」と思わせられちゃいます。オンサヒーリングの時に真剣に瞑想されている姿がとっても印象的(って、目開けてるジャン、俺・・・笑)

Anyaさん、、、濃い(笑)。って言うと「アンタに濃いって言われたくない!」と即座に切り返されます。竹を割ったようなサバッとした方で、話を聞いててとっても気持ちがいいです。ネエさん、ついて行きます!って感じ(笑)

まっきいさん、、、遠くから日帰りで来て頂きましたポジティブなまっきいさん。元気あふれる素敵なネエさんで、最後のお別れが名残惜しかったよ~。今度は私の方から寄って行きますので、そん時もまたディープに語りたいです。

はたらきざかり♪さん、、、キレイな大阪弁がとってもキューティ。ママの年齢には見えないお若いベッピンさんなんですが、できれば「コーラも飲まず、クリームもなめず」にコメントして欲しかった(笑)。実は入るツボが私に似てたりして(^^)

さらさらさん、、、最初に「Qさんですよね?」と声をかけてもらってとっても嬉しかったです。本当にさらさらとした爽やかな雰囲気で、やさしいオーラに包まれそう~。焼肉の時の最後のお別れは泣きそうになっちゃいました~。

KMさん、、、ランチ会ではお隣に座らせてもらいました(^^)。みどり色な雰囲気に包まれていて、地球をイメージさせられます。一見おしとやか風なんですが、もうチョイ突っ込むといろんな顔ががんがん見えてきそう。興味ある~。

JOYさん、、、今回の最年少で、ピチピチと跳ねてましたね。濃いメンバーに囲まれて、よくここまで付いて来れたと大きな認定証をあげたくなっちゃいます(笑)。最後に並んで歩いたとき、私はともかくツレのファンだと聞いてとっても嬉しいです。

リュウさん、、、濃い方のパートナーで(笑)、目がとても印象的な男性。ベストカップルだと思いました。あまり話はできなかったけど、別れ際にガッチリ握手したので、通じ合うことができたと勝手に思っています。今度はじっくり語りましょう!

waiさん、、、ちょっと濃いメンバー(笑)の中に映える清涼感あふれるおネエさん。透き通るようなお声と美貌に何度吸い寄せられそうになったことか。焼肉ではお隣に座れてとっても嬉しかったです。


b0002156_235938100.jpg そんな素晴らしき仲間達でした。とにかくブログを通した集まり(オフ会)としては、私の経験上最強かつ最高であり、本当に魂の共鳴をびんびん感じちゃうのでした。ランチ会の後は、大阪ディープゾーンの一つである「鶴橋」に移動します。その段階で帰っちゃう人もおり、別れが名残惜しいのか、何度も何度も握手してなかなか進むことができません。意を決してバイバイして、一同は鶴橋に向かいます。あんだけ食べたにも関わらず、気分はもう、や・き・に・く、です。まず、鶴橋参加組は、おなすさん、バナナンさん、きとりかさん、ムーンさん、アトムさん、さらさらさん、waiさん、まっきいさん、joyさん、オレンジペコさんです。市場では本場の海苔巻きをつまみ食いするなど、歩くごとにお腹が膨れ(byバナナン)ながらも、コリアンタウンまでも結構な距離を歩いてしまって、いい時間ですっかりビールモードになってしました。そこでjoyさんが帰ります。一緒に歩きながら「なんかさ~、今から一人ひとりお別れするのってなんか寂しいよね~。明日はなんとなく抜け殻になりそうなのが切ないね~。」と言うと、joyさん、「切ないって言うQさんの言葉が切ないよ~」って。それ聞いてまた切なくなりました。

 焼肉屋に入ります。10人も残っているってある意味すごいな~とも思います。「鶴一」という割合有名な店で、お肉もキムチもとっても美味しいのです。10人で一気に住所交換。一時間ほどしてから、まっきいさん、waiさん、さらさらさんが帰られます。またまたみんなで硬い握手を交わして、別れを惜しみます。3人が帰った後、ついに言ってしまいました。

 「なんかさ~、昨日、今日会ったばかりでほんの数時間一緒だったのに、なんでこんなに別れが切ないの・・・」、と。

 終始笑い続けていた中にも、どことなくセンチメンタルな空気が漂います。昨日、お別れするときは「明日もある」と元気に別れることができたのですが、もう明日はないと考えると、、、本当にセンチメンタル。でも、こういうのって大人になるにつれて少なくなりませんか。学生時代などは部活やサークルで完全燃焼した後、ふと、空虚感で抜け殻状態によくなっていました。とてつもなく楽しいことがあったりすると、怖いのはその翌日だったりします。そしてしばしば、別れの後、一人になって、家に帰って布団の中に入ると楽しかった数時間前が思いっきりフィードバックしてきて、切なさに悶え苦しむのです。バナナンさんが9時の電車に乗らないといけないので、8時過ぎには解散かな、、、と口火を切ると、新大阪でなく鶴橋駅からの近鉄特急と知り、じゃあもう数分は一緒にいれるじゃんと言うと、きとりかさんが「よかった~」ってさ。その「よかった~」を聞いてまた切なくなったりして・・・。その時のメンバーはおなすさん、アトムさん、きとりかさん、オレンジペコさん、ムーンさん、そしてバナナンさんと私の7名。昨日のメンバーに戻ってしまいました。それだけに別れの名残惜しさが倍増なんです。そうこうしてるうちに8時半で店が閉店(早っ!)で、自然と追い出されます。ついにバナナンさんが帰ります。今回のランチ会の幹事もやってくれて、私にとっては初日の12時から一緒だったバナナンさんが帰ります。みんなでまたまた硬く握手して、最後まで手を振るのです。きとりかさんの目に大粒の涙が溢れて、それ見てこっちまでウルウルです。おなすさんがウルルンの物真似で「バナナンさんが~、であった~」などそっくりに真似をしたかと思うと、日本昔話風に「あんころもち~、食べたいな~」とか真似しはじめて、またも爆笑です。バナナンさんが行った後、オレンジペコさんともお別れです。今回は初日のお話会、そして鶴橋での焼肉のセッティングをしてくれて、バナナンさんと同じく、ペコさんなしにはこの二日間はありえませんでした。またまた、一人ひとり握手を交わし、お見送りをします。そしてまた、みんなウルウルしてます。ペコさんの姿がなくなったあと、5人でもういっぱい行きます。終電まで最後の最後まで。カフェバーのようなところで、私はちょっと強めにマティーニとバーボンを飲みます。何の話したのか覚えてません。そんなこんなで終電が迫ってきました。おなすさん、アトムさん、きとりかさんの3人、私とムーンさんの2人に分かれて、またも握手を交わします。ホームに上がると向こう側に3人が見え、3人が先に電車に乗り込み窓越しに手を振ってきます。そうこうしているうちに、我々の電車も到着。最後、私とムーンさんは私鉄も同じだったので、私の乗り換え駅で握手してお別れです。なんとなく姿が見えなくなるのをお互い見送ってしまい、感動の二日間が終了しました。

b0002156_055730.jpg それにしても素晴らしい二日間でした。楽しかった、うんと楽しかった、うんと笑った二日間でしたが、同時に涙、感動の二日間でもありました。私のレポートでは楽しいことよりも、「切なさ」を強調したかったので、後半部分でとってもくどい内容になってしまいました。先ほども言ったように、大人になるにつれて、こういう「感情」ってなかなか味わえなくなってしまいます。でも我々は味わっています。ブログで知り合った。これは一昔前では考えられないことなんですが、「技術の進化」と「人間性の回復」が非常に理想的な形でドッキングしたよい一例であると考えています。「技術の進化」は人間らしさを蔑ろにするものではありません。使う人次第でこれまでにない素晴らしいメディアになりうるのです。今回はブログによって魂が響きあうもの同士が集まり、大きな共鳴のエネルギーを生み出しました。おなすさんが最後にこう言いました。「この二日間って、10年後に誰もが必ず振り返るようなすごい二日間なるのでしょうね」、と。私もそう思います。学生時代の部活では1~2ヶ月の間、合宿などを通して魂の共鳴を作り出すのですが、ブログを通した集まりはその時点で既に魂が響きあっています。そしてここで知り合った仲間達は、本当に10年後も思い出せる、いや、まだつるんでいる仲間になるのだと思います。

 何度も言いますが、本当に素晴らしい一日、二日間でした。今回の経験は私にとっても非常に意義ある経験で、今後も「魂の共鳴」をテーマとして全国各地でこういう会を波及させていきたいと、改めて決意を新たにしました。まだ未定ではありますが、今後とも福岡、大阪はもちろんのこと、名古屋、東京、東北、北海道などでも展開していきたいと思います。今回の参加者のみなさん、そしてこの長い文章を読んで頂いた読者のみなさん、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真などは福岡に戻ってからアップします。さしあたりクリックのご協力をお願いしま~す(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

(最後の7人です。顔出しNGの人もいますが、誰が誰だかお分かりでしょうか?)
b0002156_011693.jpg

by katamich | 2006-05-29 23:47 | ■日一日
b0002156_23431034.jpg 怒涛の二日間を過ごしました。そしてそれは最高の二日間でした。

 場所は大阪。この二日間の核は27日夜のコンサートだったのですが、その周辺で様々な機会を得ることことがありました。まず27日の3時から「お話会」です。今回はどうなるかわからなかったので、ブログではアナウンスせず、たまたま縁のあった人が自然と集まってきました。私も当日まで誰が来るのか分かりませんでした。そして二日目は昼に「ランチ会」。これは27日に来た人らが、めいめいに声をかけて実現したものです。私は福岡から、他は関東から来られる人もいらっしゃいました。

 私はまず、26日の夜にフェリーで発ち、瀬戸内海を通って27日8時に大阪南港に到着しました。その夜のフェリーで私は泣いてしまいました。前々から読もうと思って買っていたオグマンディーノ「十二番目の天使」を読んでしまい、船の中で涙をこらえるのに必死でした。堪らなくなって、展望室の一番奥の人がいない場所に移動して、涙を流して心を浄化しました。一気に読んだので、どの場面で泣いたのか覚えていないのですが、涙で前が見えなくなりました。

 読み終えてから寝室に戻って寝ます。6時に起床して風呂に入ります。そして8時に到着し、9時の待ち合わせ場所に移動。「宇宙となかよし」の読者の方とお会いします。一月ほど前にメールをもらい、この日に大阪に行きますのでお会いしましょうということで、会いました。初対面とは思えないような打ち解けです。その間、面白いシンクロが起こりました。11時ごろジュネさんの話になり、「12時頃、この辺で待ち合わせしてますよ」と言っている瞬間にジュネさんから電話。11時なのにすでに来ているということで、1分ほどしたら喫茶店の外にいるではないですか。そのまま合流したのですが、びっくりしたのはその読者の方です。「じゃあ、ちょっと顔見てから帰ることにしましょうか(仕事なので)」とおっしゃっているまさにその時にジュネさんが現れ、12時まで濃い話をしてしまいました。そうしているうちに12時になり、私の携帯が鳴ります。バナナンさんです。外を見ると長身のキレイな女性がこちらを向いています。目が合ったので手招きして、中に入ってもらいました。バナナンさんとは初めてお会いします。なのに待ち合わせ場所でもない喫茶店の外から見ただけで「あれはQさんかも~」と分かったそうなのです。さすがです(何が?)。読者の方と入れ替わりにバナナンさんが合流して2時前まで濃い話をしてしまいました。
 
 3時前に「お話会」の会場であるホテルのロビーに座っていました。どういう方が来られるのか正確には把握してなかったのですが、次々と現れ「Qさんですよね?」と声をかけて頂きました。私はなぜか目印になりやすく、しかも「まんぎょうマン」を胸にさしていたのですぐに分かったそうなのです。ホテルのカフェには16名前後の方がいらっしゃいました。中にはかの人気ブログ「おなすのミラクル年収3000万円超え!」のおなすさんがいらっしゃいました。姿を現した瞬間、失礼ながら指差して笑ってしまいました。チラッとブログの写真でお見かけしたことはあるのですが、あまりにもイメージどおりでした(笑)。その他にも素晴らしいブロガーの方々がお集まり頂きました。

b0002156_23442710.jpg 5時にはカフェを出て、タクシーに乗り合って移動します。7時からヴァイオリンのコンサートです(実は「すごペン」説明会)。聴くものを不思議な世界に連れて行くとアメリカで話題のミュージシャンで、約90分の間、たっぷりとその不思議なヴァイオリンの音色を楽しみました。その後はさらに集団移動してお食事をとります。私は昼も飲んだのですが、ここでもビールを飲みました。お酒が入ると、いつもよりちょっとは口も滑らかになるものです。インドで般若心経を1000巻唱えて大泣きした、「ありがとうございます」と何万回唱えてこれまた大泣きしたとかの話もあったのですが、ブログでは書いていない話題などもいくつかお話しました。他人のプライバシーに関わる話などはブログには書かないようにしているのですが、そういうところに結構すごい話もあったりするのです。ただ、他人のことでなく自分のこととして書いていなかったこともあり、ついでですので、その話を簡単にしようかと思います。

 私が去年の6月からフリーになり、いわゆる勤めもせず、アルバイトもせずに生活してきた中には、当然紆余曲折もありました。6月にインドから帰ってきてしばらくは貯金をつぶしていきます。その内、貯金もなくなってきたと思うと、どういうわけか単発にいろんな収入が入ってきて2005年が終わりました。そしてご存知のように今年1月から「100日滝行」を始めます。実はこの「100日行」は私の「カケ」でもありました。このままいくと、2月頃に貯金(収入)が底を尽きます。そうなると「行」を中断して就職せねばなりません。早朝コーチングもしているので、コーチングしてから滝行に行き、それから会社に行くなんてのは不可能なので、貯金(収入)がなくなるイコール「断行(就職)」なのです。早朝コーチングは10名以上のクライアントがいるので、止めることは考えられません。止めるとしたら「100日行」にあるのです。そして2月です。順調に貯金が減っていきます。2月の半ばになり、実は、、、なななんと!!私の全財産が「3万円」になったのです。普通はここでうろたえます。これでは日々の生活はおろか家賃も払えないし、クレジットカードの支払いもあります。月末が迫ります。しかし私はどういうわけか「信頼」の意識が働き、ひたすら「滝行」に打ち込みました。就職活動などはもっての外です。するとどうでしょう。月末になりカードの決済日の直前、○○万円の収入が入り込み、それを弾みにあれよあれよと貯金残高が増え、カード、家賃、保険の支払い全て間に合ったのです。その月はたったの数日でサラリーマン時代の2倍の収入がありました。その後は順調に収入も増えていき、今に至るわけです。その具体的な収入源については私ひとりの話ではないので、機会があれば直接お尋ね頂きたいのですが、私がここで言いたいのは一つの目標設定に対して潜在意識に強くインプットすることで、いかなる外的環境におかれようと、様々な「助け」によって必ず達成できるということです。私の場合の目標設定は「満行」でした。「行」を始める際の決心の結果、紆余曲折がありながらも達成することができました。その間の「全財産3万円」というギャグ的とも言える状況は、いわば私に対する「試し」のような気がしています。今の私ならば就職することは簡単です。ただ、その簡単な方向に逃げずに自分自身をとことん「信頼」することで、いわゆる「試し」を乗り越え、月末ギリギリで具体的な形(収入)でそれを証明することができました。これは私にとっての大きな「自信」となります。就職はいつでもできます。でも今回の「行」に対する満行は一生できません。一番大切なことをまずはインプット。そしてとことん「信頼」することで、結果は後から具体的な形となって現れる、、、そんな話をさせて頂きました。

 閑話休題。そんなこんなで終電で実家に帰り、一日目が終了しました。寝ている間、バナナンさんとかおなすさんとかが夢に出てきて、感動の二日目に突入するのです。

取り合えず一日目です。感動の二日目のレポートはもうすぐ!(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-05-28 23:36 | ■日一日
 午前8時に大阪南港に到着しました。今日は大阪でちょっとした会合があり、その会合ついでにいろんな人とお会いする機会がありました。これは二日間に渡りますので、詳細はまた後日しますが、簡単に述べますと・・・

 9時半に喫茶店で「宇宙となかよし」の読者さんと会って、いきなり潜在意識だの予知夢だの話。11時にジュネさん達がそれに合流。12時になんとバナナンさんが合流。バナナンさんはスカイプなどで何度も話をしたことあるのですが、会うのは初めて。長身でモデルのようで、「幸せ笑顔塾。」の塾長だけあって、笑顔が抜群でした。輝いています。エキサイティング。

 3時にホテルの喫茶店で、、、いろんな人とお会いしました。おなすさん、アトムカンフーさん、きとりかさん、タメゴローさん、ののかさん、ココカラさん、ムーンさん、オレンジペコさん、ラブメタルさん、、、そのいろいろ。ブログなどでは結構交流があるのですが、実際にお会いするのは初めて。エキサイティング

 夜は「すごペン」関係のヴァイオリンコンサート。なぜヴァイオリン??(笑)。その後は連中とご飯してビール二杯ので、終電で実家に帰りました。今日は眠いし、疲れたしでこの辺で寝ることにします。レポートはまた後日まとめてします。今から実家の布団で寝ます。おやすみなさ~い。

今日もありがとうございます。ランキングへのご協力おねがいします。(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-05-27 23:47 | ■日一日
 携帯復活しました。今から大阪に行ってきます。8時のフェリーで明日の8時に大阪に着きます。4~5日メールのチェックができません。ブログは実家で更新します。
b0002156_14301510.jpg

 はい。私も立派な人間になって帰ってきます。ってか、単にこの画像使いたかっただけ。それでは行ってきま~す。

ポチッとクリック頂ければ、もっと立派な人間にならせて頂きます(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-05-26 14:26 | ■日一日
 今日もいい天気でした。仕事で一週間ぶりくらいにスーツを着たんですが、ウエストがきちんと細くなっていましたし、体重も順調に落ちています。私の順調とは決してドカンと落ちるのではなく、徐々に徐々に3ヶ月で5キロ痩せれば目標達成と言うところです。始めて1ヶ月で1キロ痩せているので順調かなと思っています。ダイエット成功者の話では3ヶ月目から目に見えて落ち始めるということです。でもこれは理に適ってると思います。私が使用しているカーブブロッカーというサプリは、脂肪を燃焼するものでも、空腹感をなくすものでも、胃袋を小さくするものでもなく、炭水化物が糖質に変わるのを「白いんげん豆(ファセオラミン)」の働きで抑えるだけなのです。普通は消費カロリー以上の糖質を蓄えてしまうのを、「消費カロリー<糖質」⇒「消費カロリー>糖質」に変化させ、一番溜まりやすいお腹周りの脂肪を普段の動きの中からじわじわと減らしていくものなのです。これだとリバウンドもなく、かつ女性などは胸が小さくならずお腹から痩せる事ができるので本当に理想的です。糖尿病の予防にもなります。恐るべし、カーブブロッカーと言うところですね。(「すごい美顔パック」はこちら、「カーブブロッカー」はこちらを参照)

b0002156_052055.jpg ところで話かわるのですが、最近、この人物にとっても注目しています。その名も「ヤマダミツヨシ」。これを聞いてすぐにわかった人はツウです。最近、テレビ番組「トリビアの泉」でよく登場してきます。「トリビアの種」というところで「娘の彼氏が不良だったらお父さんはどう対応するか」というシリーズの不良の彼氏役で出てくるのです。見た人は知ってると思いますが、最初、現れた時は衝撃でした。別に不良とかではなく、そのアドリブ能力とボキャブラリーは本当に驚異的でした。不良役の割には憎めない感じが玉にキズではあるのですが。こちらのブログが詳しいのですが、その語録集を拾ってみると、、、

・チャイチーな人生⇒小さな人生
・バーグ⇒ハンバーグ
・ジャズってる⇒???

などの新語(?)に始まり、その時々の受け答えなどまさしくアドリブ役者って感じです。事実、劇団員のようですが、今年はこの辺りからブレイクしそうな雰囲気ですね。いろんな番組でもっと露出しそうです。そう言えばお笑い業界ではどうなんでしょう・・・?

b0002156_1547.jpg 去年、一昨年辺りはお笑いもよく見たのですが、今年は今一つパッとしない感じがしますよね。新顔でイケルと思うのはセーラー服きた「何とかヤックン」くらいで、後はあまりオリジナリティが感じられないですよね。ラップのリズムに乗った誰か(名前知らん)などは完全にオリエンタルラジオの真似だし。そして私個人的にどうしてもアカンのが、「ちくしょ~!」って言う芸者の格好した芸人。これだけはどこが面白いのかさっぱり分からんのです。トーク番組とかでもアドリブききそうにないし。あ、でもヤックンはいけそうですよね。彼は頭のよさがにじみ出てるので、今度はトーク番組でどこまで引きつけられるかが課題でしょう。でも期待はできます。

 てなわけで、今日も昨日に引き続き内容は軽いですが、この辺で。私のブログって、内容の濃い時と薄い時のギャップが激しいとよく言われるのですが、逆にそれがバランス良くっていいと言う人もいます。どちらにしても書いてるのは私に違いないんですけどね。

 ところで、ちょっとだけお知らせ。明日からちょっと大阪に帰省します。福岡に戻ってくるのは30日か31日になりそうです。その間、メールのチェックができず、ご返事が遅れますのでどうぞご了承下さい。何度も言うようですが、ブログのコメントは恐ろしく少ないのですが、メールは毎日ほんとうにたくさん頂きます。もちろんメルマガとかスパムは除いてですよ。全然、返事が書ききれていないのですが、メールを頂くこと自体は単純に嬉しいです(笑)。え!?大阪に何しに帰るのかって??う~ん半分仕事、半分遊び、半分帰省でしょうかね。大阪レポートをお楽しみに。明日の今頃はフェリーの中です。そうそう、今日のまとめでしたね。今年のブレイクは「何とかヤックン」と「ヤマダミツヨシ」です。以上。おやすみなさ~い。

今日もありがとうございました。ランキングへのご協力お願いいたしま~す(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-05-25 23:47
 現在、携帯電話での通話が止められております。最近、メインの銀行を変えたため、前の銀行口座に引き落とし料金が入っていなかったのが原因です。明日には復活します。お急ぎの連絡がある方は、スカイプまたはPCメールでお願いします。

 ってこんなところで、アナウンスして全世界に恥をさらさなくてもいいのに、半日でも連絡が遮断すると支障をきたす(と思い込んでいる)なんて、おおらかさがなくなってきましたよね。そんな時代に翻弄されてはいけないと思いつつ、見事にやられちゃっています。やれやれ・・・(^^;
by katamich | 2006-05-25 20:53
 今朝、寒さで目が覚めました。窓開けっ放しで布団をはいで寝ていました。時計を見ると5時前。もう起きる時間なんですが、体を温めてから起きようとするとそのまま寝てしまいました。そして心なしか頭も痛く、風邪引きかけのようでしたので、携帯メールでコーチングお休みを入れて、再び寝入ってしまいました。いかん、いかん、とは思ったのですが、まあ、これも意味あることと思っておきましょう(笑)。

b0002156_118369.jpg ところで昨日のアクセス解析の検索ワードに「世界一臭い食べ物」というのが上位に上がっていました。私も検索してみるとこれに行き当たりました。以前、まさしく世界一臭い食べ物「シュールストレミング」をネットで輸入して試食会をしたときのものですね。どうやら昨日のテレビ番組で「シュール」が登場していたそうなのです。それでみんな検索したんですね。アクセス解析があるといろいろ面白いですね~。

 そう言えば今日は私が風邪引きかけになったせいか、まんぎょうマンもお休みです。今は私もまんぎょうマンも元気なんですが、今日は休ませてくれと言ってきたので、というのはもちろんウソです。しかし、どういうわけか、面白がって毎日のようにまんぎょうマンを登場させていたら、登場しない日に「まんぎょうマンが見れないと寂しい」なんてメールを何件か頂いちゃいました。う~ん、とってもファンが多いのね。有名になったらどうしよう(^^)。

 と、今日はこの辺でと思ったのですが、久々にドラえもん関係でお茶を濁したいと思います。え、久々でもないって??

 ミクシィ日記にも書いたのですが、まずは「私の憧れ」です。で~ん、100年後のおかし。これ本当に食べれるのなら、23万円払ってもいいし、100年後のタイムカプセルに入ってもいいと思っています。と言うのはもちろんウソです(笑)。でもなぜか美味しそうです。って言うか、のび太の食べ方が美味しそうなんですよね。どうでもいいのですが、「一つぶごとに心にジーンとしみるあじ」だったら、いっきに口に放り込まないで、もっと大事に食えよ、今なら思ってしまいます。そう言えばこの画像、何度も使ってきたような。よほど好きなんですね、これ。
b0002156_15038.jpg

 そして次は「色即是空空即是色」です。これについては何も言いますまい。
b0002156_161210.jpg

b0002156_163168.jpg

 最後は「私の好きな言葉」です。次の二ページに私の大好きな言葉が掲載されています。何度も言いたくなります。どれでしょう。
b0002156_17301.jpg

b0002156_175612.jpg

 「宇宙となかよし」をお読みのドラファン(むしろ、のび太ファン)ならもうお分かりだと思います。一つ目は、

「コーラも飲まず、クリームもなめず」

です。「なめず」がミソですよね。明日から使える便利な言葉でしょう。いや~いろんな使い方ができますよね。便利~。ちなみにこないだ「呼子」に行ったとき、こればかり言ってて「風の見える丘」で本当にコーラとソフトクリームを食べたのでした。その後も面白がって言い続けていたら、ツレから「いい加減、しつこい!」と言われました。以下は、その用例です。メモのご用意はよろしいですか。


「いや~、苦労して車買ったよ。コーラも飲まず、クリームもなめず」
「オマエを何のために大学までやったと思ってるのか!コーラも飲まず、クリームもなめず、俺がどれだけ一生懸命に働いてきたことか!」
「コーラも飲まず、クリームもなめず、定年ギリギリで一国一城の主になりました」
「もう海外旅行もブランド漁りも飽きちゃった~。今はコーラも飲まず、クリームもなめず、質素に生活するのが一番のなのよ」
etc.


 そしてもう一つは、、、もうお分かりでしょう。もちろん、

「ぼくもかなりの天才だね」

です。かなりの天才、かなりの天才、かなりの天才、かなりの天才、かなりの天才、かなりの天才、・・・・・ 。この一言にスネオイズムが凝縮されています。明日から使ってもいいのですが、自分がそれを言えるキャラかどうか考えてから使いましょう。

 てなわけで、今日はこの辺で。おやすみなさ~い。



人気blogランキング
by katamich | 2006-05-24 23:50 | ■日一日
b0002156_2226882.jpg 6時ちょい前起床して、早朝コーチング。この日の方は割合みっちりやることになっています。コーチングなるもの始めて半年が過ぎたのですが、毎回、毎回、反省が出てきます。どうすればより効果的なコーチングが出来るのか、どうすればクライアントの心理ブロックをうまく取り除く事ができるのか、どうすればクライアントの潜在能力を引き出せるのか、、、毎回、毎回、コーチングの後に熟考してしまいます。やればやるほど腑に落ちる感覚から遠くなっているような気がするのですが、それ自体が私のスキルが上がっている証拠なのだと楽観的に考えて、次回も頑張りたいと思います。

 ところで、先日、話題にした津留晃一さんの「幸せテクニック」が届きました。昨日の昼に届き、昨日のうちに半分ほど読んで、今日はまだ進んでいません。結論から言います。とても驚きでした。最初の章から頭を殴られたような衝撃を得ました。詳細は今の段階では控えますが、最後まで読んで、そして蛍光マーカーを手に2回目を読んで、書かれてあることを実践してから感想を書いていきたいと思います。「ぶぁ~」とかお得意のオーバーリアクションはもうちょっとお待ち下さいね(笑)。

 昨日の「幸せテクニック」に続き、今日もアマゾンから本が2冊届きました。最近、本の大人買いが激しいですね~。5月に入って本代だけで、、、5,000円も買ってないか。図書館で借りるのも多いので。その2冊とはEQコーチングの野口さんの新刊「鏡の法則」と、島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」です。結論から言います。どちらも泣きました。とってもいい本です。プレゼントにも最適だと思います。

 まず、「鏡の法則」は前々からネットで話題になっていたので、「宇宙となかよし」をお読みのほとんどの方が既に読んでいるのではと思います。本書はその文章に解説を加えたような形なんですが、本として手にとって読むのはやはり違いますね。これを読んで9割の人が泣くそうなんですが、私も見事にその9割に入ってしまいました(笑)。残りは「こんなにうまくいくのかしら・・」と思われる人もいるようですが、私自身の所感としては「普通にありえる」というのが実感です。概要としてはネット上で見れる文章で十分ですので、まずはお読み頂きたいと思います(あれ?どっかいったぞ・・・)。本書の要点を一言で言うと「人生は自分の心を映し出す鏡」ということです。つまり、現在自分に降りかかっている「結果」には人生という「鏡」に映し出された「原因」があり、「結果」を変えるにはすなわち「原因」にアクセスする事が重要だと言う話です。そうなんです。すべての「結果」には「原因」があるのです。そして自分自身における「結果」の「原因」はすべて「自分の心」の中にあるのです。

 本書では「いじめられている息子が自分に心を開かない」ことの原因は「自分自身が父親に対して心を開いていない」という現実にあることを突き止めました。そして御伽噺のようですが、自分自身の父親に対するアプローチを変えた瞬間、息子のイジメもなくなり、自分自身に対して心を開いてきたというのです。

 「孤独」の原因は他人に原因があるのでなく「自分の心」にあるのです。
 「貧乏」の原因は社会に原因があるのでなく「自分の心」にあるのです。
 「失業」の原因は会社に原因があるのでなく「自分の心」にあるのです。
 「失敗」の原因は環境に原因があるのでなく「自分の心」にあるのです。
 「失恋」の原因は相手に原因があるのでなく「自分の心」にあるのです。


 逆に「成功」の原因も「自分の心」にあるわけです。よってあらゆるマイナスの「結果」をプラスに導くには「自分の心」という「原因」にアプローチして、それを改善・向上させてしまえばいいわけです。カウンセリング、コーチングともに「解決」や「目標達成」の原因たる「自分の心」を明らかにする事ができれば、仕事の8割は終わったと言えると思います。私はカウンセリングはしませんが、コーチングはします。その中で、常に「原因」に対するアプローチを持つものの、その根源に到達することの難しさにいつも苦闘しています。その意味でも「鏡の法則」は私のコーチングスキルの向上においても大きくインスパイアされるものでした。

 
 次に今日読んだ2冊目です。今日は2冊とも短いのですぐに読む事が出来ましたが、実は昼から友達のお見舞いに行く予定にしていました。読みながら、「そういえば見舞いの品はどうしよう・・」と思ったのですが、すぐに「本がいいな」と思い、今読んでいる「佐賀のがばいばあちゃん」を送ることにしました(他は本田健さん、神田昌典さん、ドラえもん3冊の計6冊です)。面会は5時までと思っていたので、2時から3時半までで読み終わったのですが、本の最後に実に素敵な語録が掲載されていたので、急いで書き写して4時に家を出ました。

 本書は今、「東京タワー」とともにベストセラーのようですが、とても心温まる素敵な本でした。笑いあり、泣きあり、考えさせられる部分あり、、、とっても人間臭い本だと思いました。本の内容は私が解説するより、アマゾンのレビューを見るか、否、実際に読んでみるのがよいのですが、ここで登場する「がばいばあちゃん」とはなんと素晴らしい哲学者なんでしょうか。貧乏でも明るく、幸せに暮らすためのノウハウがギッシリと語られているのです。当時は確かに「お金」はなかったと思います。ただ、その世界はまぎれもなく「幸福」です。「貧乏」という現実に対して「不幸」と結果を導く人もいれば、ばあちゃんのように「幸福」という結果を導く人もいます。先の「鏡の法則」で当てはめると、、、

「貧乏」という現実→「貧乏を誇りに思う心」(原因)⇔「幸福」(結果):ばあちゃん
「貧乏」という現実→「貧乏を卑屈に思う心」(原因)⇔「不幸」(結果)


となります。そして「貧乏を誇りに思う心」が島田洋七に投影され、後々の「結果」として漫才での成功、裕福という現実を生み出したのだと思われます。その意味でばあちゃんの貧乏なんてほんの一時期のことであり、すべて「自分の心」によって現実を決めていたことが分かります。

 息子が心を開かない現実、貧乏で不幸な現実に対しては「社会や環境」が原因なのではなく、まさしく「自分の心」が原因となるのです。では、ばあちゃんはどのようにして「自分の心」を「幸福」な現実へと導いたのでしょうか。それは本書を読めば分かることですが、巻末に素敵な「ばあちゃん語録」が紹介されてあります。私が気に入ったものを紹介させて頂きたいと思います。


・悲しい話は夜するな。つらい話も昼にすればなんということもない。
・人がこけたら笑え。自分がこけたらもっと笑え。人はみんな、こっけいだから。
・「暑い」「寒い」と、うるさく言うな。夏は冬に感謝し、冬は夏に感謝しんしゃい。
・今のうちに貧乏しておけ!金持ちになったら、旅行へ行ったり、寿司食ったり、着物を仕立てたり、急がしか。
・今日、明日のことばかり考えるな。百年二百年先のことを考えろ!孫やひ孫が五百人くらい出来て、楽しくてしょうがなか。
・もし泥棒に入られても、何も盗られる物はない。あんまり何もないから、置いて行ってくれるかもわからんばい。



 どうです。素晴らしい哲学ではありませんか。ブログランキングに載せると「哲学・思想部門」では一位になりそうですよね(笑)。本書で私が特に泣けたエピソードは、

・運動会で一人で貧しい弁当を食べている洋七少年のもとへ毎年、「お腹がいたいから弁当を取り替えろ」と言って豪華な弁当と取り替える先生たちの話。
・最後の運動会でマラソンで家の前を通ると、来るか来ないか分からなかった「母親」の姿を見つけ、随走する先生と涙を拭いあった話。
・親が入院して修学旅行の積み立てを崩した久保のために、みんなでバイトして費用を用立てたのに、久保は修学旅行に行かなかった。そのことを責めようとしたら、久保が後輩部員のために野球道具を買っていたことを知り、みんなで久保に謝る話。

 最後にばあちゃん語録、それは「人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切」。私は本当の優しさを持っているのかな、本当の親切をしてるのかな、、、そんなことをちょっと考えました。

 すいません。簡単に紹介するつもりが書きすぎちゃいましたかね(^^;。もし興味があれば、是非、手にとって読んでみて下さい。なんだか優しい気分になれると思います。

今日もありがとうございました。ランキングへのご協力お願いいたしま~す(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

追伸:まんぎょうマン2号は実家に届けられました。台の上で大の字になってふんぞり返っているそうです。
by katamich | 2006-05-23 20:18 | ■読書・書評
ブログトップ | ログイン