宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2006年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

b0002156_1121364.jpg 昨日は遊びすぎて、そしてお酒も飲んだので、朝からグッタリして寝ていました。子どものように休日になると疲れを忘れて飛び起きるようなことはなく、惰眠を貪るのも大人の楽しみと言えば楽しみでしょうね。

 9時過ぎに起きて、テレビ見たりパソコンしたりして、ゆっくり過ごし、パンを食べます。いいね~、こういうゆとりの時間って。午後は吹奏楽の練習じゃなくって楽譜整理なんかをしに行って、その後、図書館で本を見て借りたりします。その後は春日公園でクラリネットの練習をしていると、昨日、糸島に行った親子3人とばったり遭遇。今年、キャンプしようよ~なんて話をして、別れた後、花屋で種やら苗やらを買っていると時間は6時過ぎてしまっていました。お腹がすいていたので、今日も外食です。先ほどキャンプの話をしていたので、ツレとキャンプの話になりました。毎年、夏に友達のカップルとキャンプに行ってるのですが、今年はどこに行こうか~なんて話をしていると、突然、そのカップルから電話がかかってきました。おお、シンクロ。車で10分のところにいると言うので、合流して「焼肉屋」に行くことになりました。

 100日行が終わって、肉はちょこちょこ食べているのですが、実は牛肉はほとんど食べておらず、本格的な「焼肉」は数ヶ月ぶりになっています。食べました。感想を言いますと、、、と・て・も・お・い・し・か・っ・た・・・・のです。確かに肉や酒は人間が生きていく上では不必要かもしれません。肉は体力を奪うと言う説もありますし、牛一頭育てるのに何トンもの穀物が必要になるとか、牛のゲップが地球温暖化の原因の一つであるとか言われていますが、「人はパンのみに生くるにあらず」という格言のごとく、「人は野菜のみに生くるにあらず」で、「お肉」は文化的にとっても必要だと思うわけです。

 まず、肉を食べていると(特に焼肉やバーベキュー)、会話が弾みます。顔がてかって明るくなります。ホリによるやっくんの物真似である、「これ、おいしい」を連発できます。要するにとても楽しいのです。以前、おなすさんが「3/2(木) 心の栄養をとって、豊かに顔ツヤアップ!」で書いているように、


「お肉は心の栄養なんですね。そして、心の栄養をとると、どんどん顔にツヤが出てきます。そして、どんどん良い事が起こってくる。」



のです。まさしく。私の心のメンターでもある「叶(可能・化膿)姉妹」なんか、朝からステーキとワインで、元気溌剌です。実際はどうか知れませんが、少なくともメディアに現れる彼女たちはいつもピカピカに光っています。肉をたくさん食べると体力が奪われるのは事実と実感していますが、「肉を食べると力がなくなる」と言うよりも、「肉を食べても元気もりもり」と言っていた方が前向きでいいではないですかね。私が取っているメルマガに齋藤一人さんの言葉を紹介するのがあるのですが、そこにこんな記事が書かれてありました。


キーワード:考えにくい取り合わせはこの世で存在することができない

解説:ノイローゼで自殺しそうな人を助ける最良の方法があります。
 焼肉屋に連れていって、脂の乗ったカルビにニンニクをタップリ
 のせて食べさせるのです。

ニンニク臭い息をして、口の周りを脂だらけにしている人の顔は、ノイローゼに似
つかわしくありません。ちょっと考えにくい取り合わせです。考えにくい取り
合わせはこの世で存在することができないので、ノイローゼは治ってしまいます。

だそうです、確かに林家ペーパー子が貧乏だったり、元気がないなんて想像できま
せんもんね、あんなピンクの服を着てて☆笑



 おお~、こういう考え方は大好きです。さすがは一人さん。これを読んで「みのもんた」を反射的に思い出してしまったのはなぜでしょうか(笑)。確かにウツの人が焼肉もりもり食べているイメージは付きにくいですよね。「形から」入るのは私のポリシーでもあるのですが、わざと顔をテカテカにして、「運」を呼び寄せるなんて考え方は大好きです。今日思ったのです。いろんな人を観察してみると、不健康であったり、貧乏であったり、友達が少なかったりする人って、「表情が暗い」のです。当然、ツヤもありません。逆に健康的でお金持ちで友達もたくさんいる人って、とっても「表情が明るい」し、顔もテカテカしています。不幸チックな人は、「健康のためのに粗食」なんてのはやめて、焼肉屋にいって油ギトギトのカルビを頬張るべきです。超合金みたいなポーズでステーキを貪るのも手です。どうでもいいのですが、最近、ステーキとかビフテキとかテキ肉とかって言わなくないですか。単に私が聞かないだけなのかな。

 私も「行」の間は肉は一切食べませんし、普段もそんなに食べないのですが、友達と一緒の時は「肉」がいいと思っています。理由は簡単。肉の方が楽しいからです。なので私はこれからもお友達と一緒の時は「おっにく~!」って言いながら店に入って、肉を一口食べるごとに「これ、おいしい(by ホリ)」を連発して、「しつこい!」って言われるまで、言い続けるつもりです。

 そんなこんなで、普段は健康のために野菜中心の食事、そしてお友達と一緒の時は肉。これです。これが「開運」の食事というものです(独断!)。

★お肉もりもり、元気にクリックをお願いします★
  ↓  ↓  ↓  
人気blogランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-30 23:31 | ■食
 今日は久々の大型連休の初日でした。まあ、私にとって大型連休はあまり関係ないんですけどね(^^)。そんなことで、今日はお友達総勢六名+一超人で糸島方面に行楽に出かけました。そして全国のまんぎょうマンファンの皆様、お待たせしました。我らがまんぎょうマンも超人代表として我々の行楽に参加されました。今日の一日を振り返りたいと思います。

 まず朝9時半に糸島のとある農園に到着。福岡が誇る有名苺ブランドである「あまおう」の500円食べ放題です。「あまおう」とは「あまい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字をとった素晴らしい苺なんです。それが一人500円で食べ放題。私は40個近く食べ、5歳のきょうちゃんも同じくらい食べました。大満足です。
b0002156_11501295.jpg

b0002156_11502155.jpg

b0002156_11502915.jpg

b0002156_11503926.jpg

b0002156_11504717.jpg

b0002156_1150557.jpg

b0002156_1151683.jpg

 海に移動中です。セブンイレブンの前でポーズ。
b0002156_11513436.jpg

 海をバックにポーズ。
b0002156_1152267.jpg

 お友達が弁当を作ってきてくれました。ちなみに左下の重箱ではそれぞれの人用のおにぎりが用意されています。私のおにぎりはもちろん、左下の「Q」です。
b0002156_11532582.jpg

 夫婦岩。
b0002156_11534498.jpg

 戯れる親子と俺(岩の上)
b0002156_11541376.jpg

 その後は、カフェでギネスビールを飲んで、福岡に戻ります。その移動中、私はビールを飲んだため運転を変わってもらって、後部席でまんぎょうマンと遊びます(ほとんど寝てましたが)。
b0002156_11553819.jpg

 福岡に戻ってからは、そのままお友達の家で宴会です。私はビールを2本飲んだだけでダウンしてしまいました。すっかりお酒に弱くなったものです。まんぎょうマンはお友達がたくさんで大喜びです。
b0002156_11575486.jpg

b0002156_1158758.jpg

b0002156_11581821.jpg


★全国のまんぎょうマンファンの皆さんのクリックをお待ちしております★
  ↓  ↓  ↓  
人気blogランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-29 23:42 | ■旅・ツアー
b0002156_23414113.jpg 今日も5時に起きて早朝コーチングで始まりました。6時からの方から「行が終わって、声にハリが出てきましたね」と言われました。へえ~そうなのかなあ。まあ、行が終わってエネルギーに満ち溢れていますと言えば、満ち溢れています。そして同じか方から「行が終わって何か変わりましたか?」とコーチ、クライアント逆転の質問をされたのですが、そこで私は何て言ったのでしょうか。「運が良くなりました」ととっさに出てきてしまったのです。すると、「またさらに運が良くなったのですか~!」と言われちゃいました。私ってそんなに「運」がいいのかしら(←のび太語)。確かに「運」がいいです。正直言ってこの一年「運」だけで生きてきたように思います。と考えたら、今日はちょうど「会社を辞めて一周年」でした。厳密には明日になるのかもしれませんが、去年の4月28日が最後の会社勤めだったのです。それからちょうど一年間、就職もせず、借金もせず、どうにか生きてこれたのは、、、まさしく「運」が良かったからというしかありません。「運も実力のうち」と言えばそうかも知れませんが、私の場合は「運こそが実力」と言った方がいのかもしれません。ただこんなこと言うと、遊んでばかりいたように聞こえるかもしれませんが、この一年は本当によく勉強もしましたし、多くの人とも会ってきました。会社員時代の10倍の勉強をし、10倍の人数の人と会ってきたことは事実です。曲がりなりにも人前に出て講座を開くほどになりましたし、コーチングをはじめ「私自身」を買ってくれるようにもなりました。会社勤めせずとも生きているのはそれなりに理由があるのも事実ですが、にしても、やはり「運」に頼って生きている部分は大きいと思います。そして「運」を呼び寄せる努力もしてきました。それはどんなのかと言うと、私なりではあるのですが、

1.いつも笑顔で元気
2.いつも感謝の心を忘れない
3.早寝早起き
4.何事も継続する
5.信心深い


この5つに集約されるでしょう。「1」については、確かに私はいつも笑っていますし、元気がいいです。それは自信があります。私とお話した事があるブログの読者さんもそう感じるでしょう。思えば、顔も知らない読者の方と結構お話してますよ、私。笑顔で元気だと人が寄ってきますよ、実際。私だって笑顔で元気な人と一緒にいたいですもの。ジュネさんなんかもいつも笑顔で元気ですよ。占い師とかの類にありそうな、陰気臭い感じはまったくなく、活動的な社交家です(もちろん彼女は占い師でありませんが)。んで、私の周りも笑顔で元気が多いので、私も自然とそうなってしまうのです。そんな笑顔で元気な私をご覧になりたければ、私のビデオセミナーがございます(ってちゃっかり宣伝!)。

 そうそう、最近、大阪で面白そうで羨ましい話がありましたよね。ご存知、「おなすさん」、「バナナンさん」、「夏野苺さん」、「きとりかさん」らがdeepな大阪ツアーを体験したそうなんですよね。バナナンさんのレポートを見ても、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきます。みんなで感激しながら串カツを頬張る辺り、「うお~、俺もその場にいたかった~!」と思わせられます。私なら、きっと「ホリ」による「やっくん」の物真似で「これ、おいしい」を連発していたことでしょう。そんなバナナンさんのレポートになぜだか私が登場しちゃってます。引用させてもらいますが。


なぜだかQさんの話題でも盛り上がりました。
その後の居酒屋さんでもQさん話で大いに盛り上がることになるのですが、
誰も実際にはQさんと会ったことがないのに、話題の中心にいるQさん。

本当にどこかから「まんぎょうまん」と一緒に
「こんにちは~。いや~、お待たせしました!」
なんて登場するんじゃないかと思いました。ほんとに。

恐るべしQさん♪♪



 ほほほ。いなくてもある「存在感」。しかも誰とも会った事がないのに。やばい、また、自慢させられちゃった。で、何でこの話を出したかったかと言うと、このツアーの人たちって見るからに「笑顔で元気」なんですよね。私も電話で参戦したのですが、みんなとても楽しそうで、電話越しに楽しい波動がびんびん伝わってくるのです。そんで、このバナナンさんのレポートの後半にちょいとツッコミをいれちゃいます。そう、その「内面のお話。」です。


今日みんなといる間、みんなの魅力に追いつきたくて、自分ではない
誰かになろうと必死に背伸びしていたのかもしれない。



って書いてますよね。これってみんなそうだと思うのですよ。私だってその場にいれば、きっとそう感じたと思います。多分、実際には(表面上)その場を盛り上げたり、笑いを取ったりしてるかもしれませんが、内心、ビクビクしてる自分が想像できます。それを隠すために、きっと盛り上げちゃってるんだろうなって。魅力的な人たちに囲まれると、誰だってそうなるし、きっとその場にいたバナナンさん以外の人もそう思っていたに違いないと思うのです。あ~こんな魅力的な人たちの中にいていいのかしら(←再びのび太語)ってね。ちょいとムズムズするような居心地の悪さを感じる瞬間がありながらも、トータルでは楽しいし、魅力的な人たちの波動を受けて、自分の魅力度にも磨きがかかるのですけど。で、その場にいなかったのでなんとも言えないのですが、おなすさん達にしても、バナナンさんの笑顔の魅力に追いつきたい~、って背伸び気味に思っていたと思うのです。私がその場にいたらきっとそうでしょう。

 魅力的な人たちの間でちょっとした居心地の悪さを感じながら、背伸びしながらも、いつの間にか背伸びしてない自分を発見する、それが「成長」と言うのだと思います。「あれ、俺、馴染んじゃってるじゃん。もしかして俺、魅力度アップした?!」とか思ったりして。そう、間違いなく魅力度アップしています。だから私もいろんな魅力的な人たちを探しては交流したがるのです。そんで毎回のように居心地悪く感じたりして、それが「照れ」に走ったりして、でもしつこく溶け込もうとして、いつの間にかそこに居着いちゃったりして。そういう私が本当に「照れ屋」なのはリアルに接している人は十分に知ってることなのです。この人とかからよく言われます、って言うか、私のいないところで「Qちゃんって照れ屋よ」って言われています。

 大阪の話ですが、その場にいないのに言うな~って言われるかもしれませんが、バナナンさんが背伸びしているのと同じように、みんな背伸びしあって、結果としてみんなでお互いの魅力を高めあっているのだな~と思います。私もその場にいるのは正直ビクビクかもしれないけど、やっぱりいた方が楽しいのだろうな~と思います。今度は「まんぎょうマン」連れて行きますのでよろしく。バナナンさんが「内面のお話。」してたので、私もちょっと心の中、明かしてしまいました。そうそう、何の話でしたっけ。「笑顔で元気」でしたよね。脱線しちゃいました。


 「運」を呼び寄せる、二つ目の法則なんですが、「いつも感謝の心を忘れない」です。私は「運」=「感謝」だと思っています。「ツイてる」なんてのも、「俺の実力以上に結果がうまくいってるのは自分だけの力でない、あ~感謝、ツイてる」っていう意味ですよね。とにかく何があっても「感謝」なんです。今回「100日行」ができたのも、私の力だけではないのを実感しています。健康面でも収入面でも時間面でも、私一人で作ったのはないのですから。それこそ神様仏様のお蔭もありますし、なによりリアルに接している人たち、そしてブログで応援してくれる人たちがいたからこそ、なんですよね。一、二度熱も出しましたが、その時も「あ、何か気づきを促してくれてる、感謝しなきゃ」と思ったら、すぐに熱がひいてしまいましたし。「そろそろ生活費やばいかも、でもこれも何かの気づきを促されてるのだろうな」と思った途端、数十万円が振り込まれてきましたし(←きちんとしたお金です)。とにかく何があっても感謝、感謝なんです。そうすると自然と「運」が呼び寄せられるのは、私自身が腑に落ちちゃっています。宇宙の真理ですよ、これは。


 三番目は「早寝早起き」。これは威張れるのですが、会社員時代は必ず2時過ぎに寝て、始業一時間前の8時に目を覚まし、15分程度遅刻するのが常だったのが、今ではコーチングなどで5時にしっかり起きています。早起きするので、寝るのも11時から0時辺りです。「早起きは三文の徳」と言いますが、これは本当の話ですよね。朝一番の太陽エネルギーを浴びるのは体にも潜在意識にもいいはずです。そして必然的に「運」が呼び込まれます。


 四番目は「継続する」です。継続においては「3」という数字がキーとなります。まず「三日坊主」。これは三日以上続けることの難しさを表しています。逆に言うと、三日以上続けられたら第一のハードル突破です。次に「三週間」つまり21日です。これは卵から雛に孵る日数と同じで、自然界の一つのキリのいい数字です。お釈迦様が菩提樹の下で瞑想を始めて宇宙の真理を悟ったのも21日です。次は「三ヶ月」つまり100日です。だいたい100日で人の血液が入れ替わります。私も100日間滝に打たれて禁欲したので、間違いなく遺伝子レベルで変化が起こっているはずです。次は「石の上にも三年」ですよね。何事も3年はやらないとモノにならないと言う話です。スポーツでも音楽でもビジネスでも3年もやらないで投げ出すのは凡人というわけです。そして次は「三十年」。これは一般に企業の寿命が30年と言われているところによります。30年を超えればそれは大企業または本物と呼ばれるわけです。クドクド書いてしまいましたが、何がいいたいのかと言うと、「私は継続だけはしているぞ」と言うことです。今回の100日行は言うに及ばず、ブログだって旅行以外では毎日書かさず書いています。「継続する」ことは、何がしかの成功パターンをつかみ、そのパターンに「運」がついてくるのだとイメージしています。


 5番目の法則は「信心深い」です。これって実は大切ですよね。私は仏教に縁を感じて、手を合わせていますが、もちろんキリスト教でもイスラム教でもジャイナ教でもいいわけです。困った時は観音様(キリスト教ではマリア様?)が助けに来てくださると思い、「念彼観音力」とか「南無観世音菩薩」とか真剣に唱えてみるのです。すると本当に助けに来てくれるのに、信心がなければ投げやりになって終わりです。嘆き苦しむくらいならば、夜を徹してでも観音様に手を合わせるくらいの覚悟と実践があれば、絶対に助かるはずなんです。本当にギリギリまで頑張ってみて、自分を追い込んで、最後は神頼みでもOKなんです。絶対に助かります。「運」がやってきます。これは多くの成功者の話にも聞きますし、私自身も体験したことは何度でもあります。今は「まんぎょうマン」に「観音経」を吹き込んで、祈りと感謝を捧げていますけど、お蔭様でツキまくりで生きていってるのです。不思議ですがそれが事実なんです。

 今日は簡単に短くと思ったのですが、「会社を辞めて一周年」という記念すべき日でもあり、やけに力が入ってしまいましたね。私はまさに「運」だけで生きているようですが、それなりに努力らしきこともしていますが、何より「信念」をもって生きています。そんなことで、これからも私の「運の良さ」に感謝しながら、人様のお役に立てる一人前の社会人として成長していきたいと思います。ありがとうございました。

★クリックして「運」を呼び寄せてしまいましょう★
  ↓  ↓  ↓  
人気blogランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-28 23:27 | ■人生哲学
b0002156_034843.jpg 今日も早朝コーチング2件で一日がスタートしました。私もお金を取ってコーチングをするようになったので、正真正銘の「プロ・コーチ」となりました。私の場合、資格もなく、経験も浅いので相場よりかなり安くはなっているのですが、「精神」と「エネルギー」だけは並のコーチには負けないつもりです。って言うか、「精神」とか「エネルギー」なんてのはお金払ってトレーニングしても身に付けられないので、私のコーチングは貴重ではありますよ~。ベースには「密教」「修行」がありますので、これだけでも大きな付加価値です。もし興味があれば、まず一回目は無料です。その後も継続されたければ、きちんとした仕事としてさせて頂きます。料金は相場の半分くらいで、3ヶ月をワンクールとします。まずは「初回無料」ですので、お試しあれ。ご連絡、お待ちしております。

 てなことで、私のコーチングもかなり自己流ではあるのですが、実際に成果が出ているので、今の路線でもいいかな、と思っています。私のスタンスはとにかく「ワクワク」してもらうことです。「ワクワク」しないコーチングなんて受ける価値なしです(断言!)。そんな中で、今日のコーチングではとにかく「ワクワク」するための質問をたくさんして、気分を盛り上げていきました。相手の気分が盛り上がると私の気分まで盛り上がるので、実はおいしかったりするのです(笑)。まず一つの提案として、「夢・目標をビジュアル化して目に見えるところに置く」ことをしました。そのことで夢・目標が潜在意識に働きかけ、願望実現を強烈にプッシュするのです。加えて秘密兵器も登場させました。ただこれは秘密兵器だけにここで書くわけにはいきません。一応、有料コーチングの付加価値ということで。。。

 まあ、そんなことで私自身も同じように「夢・目標をビジュアル化する」をやってみたいと思います。人生成功にとって「経済的・時間的自由」は不可欠です。つまり「健康」は大前提として、好きな時に好きなことを何の憂いもなくする事が出来る自由です。私の場合、旅行が好きですので、行きたい場所の画像をインターネットで取ってきてそれを貼ることしています。また、小さくして財布の中に入れています。いつでも見て、潜在意識にインプットするのです。以下、私の行きたいところを紹介します。インターネットで許可なく勝手に拾ってきたので、見つかった時は見つかった時です(笑)。近い将来(3年以内)に、これらの国や地域に行きたい時に自由に行けるようになります。

今日も長くなりそうなので、まずはクリックをお願いします(ブログランキング)

 まずはバリ島。行ったことはあるのですが、今度はゆっくり滞在したいものです。写真はウブドの「ケチャ」です。こういうトランス系の音楽(?)って大好きなのです。
b0002156_23555383.jpg

 アイルランドの「クリフ・モハー」です。ここも行きました。アイルランドって住みたくはないけど、なんか好きなんですよね~。哀愁があって。以前は自転車で周ったのですが、今度はレンタカーを借りて周りたいですね。
b0002156_23582961.jpg

 ペルーの「マチュピチュ」です。宇宙に近い土地で、スピリチュアル好きにはたまらん場所ですね。行ったことはありません。
b0002156_0415734.jpg

 イエメンです。ここも行きたい、行きたいと思っていながら、つい後回しになってしまっています。アラビアンナイトの世界が今も残る国のようです。
b0002156_015142.jpg

 中国は雲南省の大理です。ここもいろんな人から「いい」と聞いているので、めっちゃ行きたい地域です。
b0002156_02506.jpg

 イスタンブール。行ったことありますが、何だかんだ行っていいところですよ。観光を目いっぱい楽しむつもりで行けば、楽しさ倍増だと思います。ケチるから腹立つのであって。やっぱりいいところですよ。
b0002156_034017.jpg

 南インド料理です。インドは3回行ってるのですが、南にはまだ行ってないんですよね。人もいいらしいので是非行きたいものです。
b0002156_05784.jpg

 そしてインドはブッダガヤー。何度でも行きたいですね。多分今年の秋に行くと思いますが。
b0002156_06390.jpg

 パキスタンのフンザです。近くまで行ったのですが、季節的に行けなくって残念な思いをしたところです。「風の谷のナウシカ」の場所です。
b0002156_064516.jpg

 ネパールのポカラ。前に行った時は、旅の疲れで、日本食屋で「課長島耕作」ばかり読んでいました。今度はきちんと行きたいものですね。
b0002156_0412674.jpg

 西チベットの「カイラス」です。ここは時間がたっぷりないといけません。東洋宗教の最大の聖地です。ここに行ければ、人生的にもOKくらいの勢いですね。
b0002156_085391.gif

 チェコのプラハですね。団体で行ったので、今度は個人旅行でゆっくり行きたいです。ビールが美味しいのです。
b0002156_038448.jpg

 フランスのニースです。この写真は知人の在住者からもらいました。その人もずっと住んでいると思うので、行った時はよろしくね~。
b0002156_01578.jpg

 アイスランド。こういうところには行っておく価値があるでしょうね。寒くて物価の高い国ですが、やっぱり行っておきたいものです。
b0002156_016913.jpg

 日本に戻って、屋久島~。近いようでなかなか遠い感じがするのです。ここもゆっくり行くところでしょうね。
b0002156_0373464.jpg

 沖縄の海です。今年の6月に行く予定です。
b0002156_0422298.jpg

 そしてハワイ。行ったことはありませんが、やっぱり楽園なんじゃないでしょうか。
b0002156_0211787.jpg

 そう言えば明日は「新月」ですね。潜在意識がバンバン働く日ですね。これでインプット、インプット。これで普通に行けるも同然です。やっぱり夢は大きく、そして現実的に持たないとですね。そして、行けることに感謝します(笑)
 
人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-27 23:36 | ■人生哲学
b0002156_11215931.jpg 「100日行」が終わって一週間になろうとしているのでが、まだまだ満行の余韻に浸っているQです。みなさん、いかがお過ごしですか?余韻に浸ってるなんて言ってられないくらい、日が経つのは早く、既にいろんなことが起ころうとしています。鉄が冷え切らないうちに、今回の「100日行」を振り返ってみたいと思い、前回と前々回に引き続き、インタビュー形式でつづっていきたいと思います。

長くなりますので、まずはクリックをお願いします(ブログランキング)

・前回、前々回に続き、インタビューさせて頂きます。改めまして、「100日行」の満行おめでとうございます。いや~、やりましたね。今までは21日間でしたが、今回はその5倍の100日ですよね。私も「100日滝行日誌」を毎日読ませてもらっていましたが、平穏な日常の中にいつもハラハラさせられていました。いつ中断するんじゃないか、、、とか。いえいえ、失礼しました(^^;。でも、ある意味寂しい気もしますよね。毎日、滝行日誌を読むのが日課でしたから。いろいろ聞きたいことはあるのですが、先ずは今回、「100日行」をやろうと思った動機のようなものがあればお聞かせ下さい。

 はい、動機ですね。動機は~、、、「21日行」を2回やったので、次は100日かな~と漠然と思ったのが始まりですね。本当はそこまでやるつもりはなく、年に一回は21日行をやって生活をリセットできれば、くらいの気持ちでいたのです。でも、会社を辞めて、ちょっと滝行に対しても深く入っていきたいとも思ったので、必然的に次は100日となったんです。


・なるほど。でも、決心するのに勇気のいる話ですよね。なんせ100日ですから。

 そうですね、確かに。できれば導師から、「100日するのはまだ早い」とでも言われれば、すんなり「そうですか」と引き下がったと思います。でも、その導師でもさえもが「21日行のプロになっても仕方なかろうもん」と言われたので、引き下がるわけには行かなくなりました。自分でもキャンセルが効かないよう、ブログなどでもアナウンスして、追い込んできました。


・そうやって自分を追い込むのですね。ブログと言えば、今回の100日行では一緒に100日行に参加する人を呼びかけていましたよね。

 そうです。これも思いつきのものなんですが、22人もの参加表明がありました。表明してなくても、自分なりに一緒に100日の「行」をやっているとの報告も聞きました。結果としてはやってよかったと思っています。本来の狙いは別に願をかけるとか自己改革するとか大げさなものではなく、「習慣を変える」ことが出来ればと思っていました。例えば、筋トレとか何時以降は食べないとか、そういう些細なことでも100日やれば習慣となるものです。真面目に100日やった人は、狙い通り習慣になり、これからも続けていこうと言う人が多かったように思います。100日やっていきなりやらなくなるのは寂しい気もしますしね。一方で、この100日の間にいろんなことがあったと言う人もいました。それだけ自分と向き合って、潜在意識が動いていたのでしょうね。でも、本当にいろいろあるのはこれからですよ。私も含めて。


・なるほど~。なかなか粋な菩薩行だったわけですね。その22人の方も達成できて喜んでいるでしょうね。ところで、これからいろいろあるとはどういうことなのですか。もっと詳しく言って頂けますか。

 詳しく言うのは難しいですね~。なんせ自分でもわかっていないのですから(笑)。でも、去年の21日行が終わった時に導師から「これから先は人生にとっていろんな大切なことが起こって、いろんな人と会うようになるから、頭の角にでも置いといて」と言われました。そしてその通りになりました。会社を辞めたり、インドに行ったり、フリーになったりなど、人生を変えるに相応しいことが次々と起こってきました。そういう意味で、日数が問題ではないと思うのですが、それ以上にいろんなことが起こるものだと、実感しています。


・それはQさんだけでなく、他の参加者もですよね。

 もちろんそうです。100日と決めて、それを成し遂げることは、どんなことであれ凄いことです。人間の血液や体質はまさしく3ヶ月で変わると言われています。つまり「違った人間」になったと同様なんです。その意味で、これまでと違ったいろんなことが起こるのはごく自然と言えるでしょうね。いわゆるスピリチュアルな意味を抜きにしても。


・それは説得力ありますね。ところで今回の100日で、「行」として辛かったこととか、楽しかったこととかはありますか。

 そうですね。始めたのが1月11日と凍りつくような寒い日で、それから1~2ヶ月は本当に寒い毎日でした。今では考えられないんですけど、それは物理的にきつかったですね。でも、7時過ぎに家を出ていたので、真っ暗でなかったのがちょっとはマシでした。でもまあ、週に一回滝に入るのと、毎日滝に入るのとでは、毎日入っていた方が楽なのかも知れませんね。楽しかったことと言えば、それはもう、毎日が楽しかったです。滝に行くことで生活のリズムは整いますし、緊張感も生まれるものです。ただ、最初の1~2週間は身体的にきつかったですね。やたらと眠くなるし、なんだか霊に取り付かれたような重さを感じていました。でも一定期間を過ぎると楽にはなりました。
 

・ほう、それは何かあったのですか。

 よくはわかりません。単に体が慣れただけなのかもしれませんが、ある時期からふっと体が軽くなってきました。ただ、途中から「負けない!」という気持ちで九字を切ったり、少し気合を向上させた時期はありましたね。後の方になると、自然に物事を受け入れようという気持ちにはなりました。


・なるほど。100日を通して、身体的にも精神的にもいろいろ波はあろうかと思いますが、その辺りはどうでしたか。

 そうですね。おっしゃるとおり、波はありました。身体的には2度ほど熱が出て体がしんどくなる程度で、さほどでもないのですが、精神的には緊張していたり、だれてきたりなどがありました。まず、30日目辺りに「初心に帰る」と言って、気分を新たにしたことがありましたが、まさしく、第一回目の「だらけ」ですね。毎日お釈迦様に手を合わせているのですが、なんとなくいい加減になったり、また、滝にしても「メニューをこなす」ような滝になっていました。それを見事に導師に指摘されて、心を入れ替えてみました。すると、再び緊張感は戻ってきたのですが、その後も、波のように緊張とだらけが繰り返されたように思います。でもまあ、それ自体も「行」だと後半は開き直って自然に受け入れるようにしましたけど。


・やっぱり「100日」と言うと、なかなか一筋縄ではいかないですよね。

 確かにそうなんですが、100日間をガチガチに気合入れてやってみると、どうなっていたかなという反省はありますね。いずれにせよ、私の行はこれで終わりではなく、まだまだ始まったばかりだという感を新たにしたものです。


・そうなんですね。Qさんの「行」もまだまだこれからと言うことで、私もちょっと安心しました。「これで行は終わりだ」なんて言われると、なんだか寂しくもがっかりした気分になると思いますので。

 それはそうですよ~。「行」に終わりなんてありません。去年の最初の「21日行」をやった時は「やった~!」という達成感と満足感があり、「もうしばらくしなくていい」なんて思いはありましたが、夏の「21日行」では「まだまだだな」という気持ちになり、今回の「100日」ではさらに「まだ始まったばかりだ」という気持ちを抱くようになっています。すればする程に「まだまだ感」が高まっていくのかも知れませんね。でもその方が楽しくっていいじゃないですか。


・いや~、まったくです。「まだまだ」と悲観的になるのでなく、「これからだ」と前向きに人生を楽しんでいく姿勢にとても共感します。次回はいつ頃なさるのですか。

 そうですね~。それこそ予定は未定ですが、出来れば来年の同じ時期に「100日」が出来ればと思っています。仕事の状況などでどうなっているかわかりませんが、「やる」と潜在意識にインプットすれば、必ず出来るようになると信じていますので。今回の「100日」も何だかんだ言って出来ましたし。「100日」を行うにあたって、体調の面はもちろん収入の問題もありますよね。サラリーマンでないので定期収入はありませんし、かといって遊んでいるほど裕福でもありません。でも、いろんなところから収入が入ってきて、私の「100日行」を支援してもらっているようでした。それこそ「感謝」する以外にないと思っています。


・本当に収入の問題は重要ですよね。本職でされている行者さんなどはお寺や檀家さんが直接支援されて「回峰行」などいわゆる苦行に専念できる部分がありますが、Qさんの場合は在家ですし、誰も直接的に助けてはくれませんからね。それにリタイアしてる訳でもないですし。

 本当にそうです。私など自慢できる部分はあまりありませんが、フリーの立場でいろいろやり繰りして100日出来たのは、誇っていいし、これからの励みにもなると思います。そして「潜在意識」の力を信じることにもつながりましたし。


・「潜在意識」というと、もっと具体的にどういうことなんですか。

 要するに「やる」と心に決めて目標を明確にして励めば「できる」ということです。今回の「100日」は途中で断念することが考えられず、ひたすら満行日の4月20日を目指してやってきました。すると出来ました。これっていろんなことに言えると思うのですよね。仕事でも恋愛でもしっかりと決断して目標設定すれば、それが潜在意識に入っていって、必ず達成できるということです。まさしく「行」をやっている時など、様々な目に見えない助けがありました。ほとんど神業的と言ってもいいと思われます。もちろんいろんな試練は頂きましたが、とにかく「行」を中心とした生活で、信念さえしっかりしていれば、決して「行」を妨げるものにはならない、と言うことです。もし私がアドバイスできるとすれば、生活の中で何を中心に置くかを考えた方がいいということでしょうか。それがビジネスであったり、家庭であったり、その他諸々であったりすると思いますが、「これ!」と決めて信念をもってやっていけば、必ず達成できるということです。本当に「ゆるぎない信念」は大切でしょうが、必ず出来るのです。一時的にリスクを取ることはあっても「信念」さえあれば出来るのです。


・本当に力強い言葉ですね。では、Qさんはこれから何を中心において生活するのですか。

 もちろん、仕事が本分ですので、ビジネスです。私はこれまで以上に引っ張りだこになりますので、よろしくお願いします(笑)。


・いえいえ、こちらこそよろしくお願いします(笑)。ところで、質問を変えてもよろしいでしょうか。

 もちろんです。


・今回もいろいろ禁欲されたことがありましたよね、お肉とかお酒とか。その辺は100日ですが大丈夫だったですか。

 肉や酒なんてのは人間は本来摂取しなくても生きていけるようになっていますので、全く問題ありませんでした。基本的に食べたいとも飲みたいとも思いませんでしたが、宴会の席などに出席できなくて辛いときはありましたね。あと、外食にしても自炊にしても食事がワンパターンになりがちでした。どうしてもうどんやそばなど炭水化物系に走ってしまう傾向があり、それが思ったよりも痩せなかった原因の一つではないかと思っています。


・そうですか。今回は思ったよりも痩せなかったのですね。

 そうです。もっともあまり我慢せずに食べていたという事実はありますが。


・ところで、、、もう一つの禁欲メニューについてはいかがでしたか。いわゆる一つの、あっちの方ということで。。。ごほごほ。

 ああ、そっちの方ですね(笑)。これが最大の難関だと思っていました。私だってまだまだ「枯れて」いませんからね。でもやるしかないのです。最初の2~3週間は本当に煩悩との戦いでした。それこそ、水をたくさん飲んでにょ○どうを洗い流すという作業までしていました。が、、、21日を過ぎた辺りから、だんだん平気になってきて、ある期間はそういうことを忘れている時期さえありました。煩悩に勝っているのか、もしかして枯れているのかわかりませんが、平気になってきたのです。まずは3週間と言うのは本当かもしれませんね。ただ、逆に残り3週間になると、再び煩悩が復活してきてムズムズし始めたのですが、ここまで来ると強気ですよね。満行までカウントダウンなわけですから。


・そして、無事に耐えることができたと。。。

  そういうことです。


・ものすごく聞きにくい話なんですが、もう、、、禁は破られましたよね。

 答えにくい質問ですね~(笑)。ご想像にお任せします。


・では、仮に、仮にですよ。禁を破られた時の感じってどのようなものなのでしょうか。

 それはですね、、、って答えようとしてるやんっ(←自分にツッコミ)。一升瓶一本分くらいは出たんじゃないですかね。


・一升瓶一本分!!(←コミュニケーションスキルの中のバックトラッキングね)。そんなに出たんですか。
 
 なわけね~だろ!(←爆笑田中風に)。


・ですよね。すいません、その田中風のツッコミは私がするところでした。まだまだ修行がなりないですね。失礼しました。

 まあ、これ以上の描写をブログでするのは抵抗ありますので、詳しくは「ミクシィ日記」のJさんへのコメントに書かれてあります。


・ですか。後ほど、ミクシィの方も拝見させて頂きますね。この話ばかり引っ張るわけにもいきませんので、別の質問をさせて頂きます(笑)。今回は100日目に「24時間行」というのをされたようですね。初めての試みのようですが、実際、いかがでしたか。

 そうですね。詳しくは4月21日の日記を読んで頂ければわかるのですが、まあ、楽ではなかったですね。しかし本来ならば半跏の姿勢でずっとお経を唱え続けるはずだったのですが、普段から座り慣れていないこともあって、何度も足を組み替えたり、立ち上がったり、外に出たりしました。本格的にこもるのならば、それ以前からの準備が必要であることが身にしみてわかりました。また、寒さについても、海老のように丸まるのではなく、背筋をピンと張って、呼吸法によって体温を自ら上げていかねばならないのです。それが出来ずにブルブル震えながら、丸まっていたので、修行の足りなさを実感したものです。


・にしても、最後までノルマは果たしたのですよね。

 ノルマというわけではないのですが、何度も寝転びたくなったりしたのは我慢できたし、「観音経」もきちんと108巻あげることが出来ました。ですので、「ちょんぼ」は基本的にないのですが、本当に満足しているかと言うと。決してそうではないでしょうね。先ほども言ったように、まだまだこれからです。


・なるほど。という事は、来年も同じように100日をされるのですか。

 その質問は先ほどもありましたね(笑)。おそらくは、します。ずっと前に言ってたかもしれませんが、40歳までに1000日出来ればと思っています。もちろん1000日続けてではなく、7年間かけて1000日ということです。すぐにお坊さんになるのではなく、40歳までは普通に仕事をしながらですので、あまり無理はできないですしね。


・そうですよね。でも40歳以降はどうされるのですか。

 それは正直言ってわかりません。インドの占い師によると「本物のお坊さん」になるらしいのですが、その占い師も言うように、袈裟を着てお寺に住むお坊さんではなく、本質的な意味での本物のお坊さんなんだそうです。お釈迦様的には「宇宙の真理を説く」お坊さんとでも言えましょうか。非常におこがましい話ではありますが。


・いや~、Qさんなら大丈夫ですよ。

 ありがとうございます。


・ところで、右上に変な写真がありますよね。アレはなんですか。

 あ、あれですね。あれは「まんぎょうマン」です。


・まんぎょうマン!!なんだか「お尻」みたいなキャラクターですが。

 そうなんです。元々はキン肉マンにたった一こまだけ出てくる「プリプリマン」がモデルで、その原型こそが「お尻」なんです。あれは100日の満行祝いにツレが作ったのですが、思いのほか可愛くて、「プリプリマン」から「まんぎょうマン」へと改名して、独立したキャラとなったのです。今はいろんな人から愛されているようですが。


・ですよね~。まんぎょうマンを見ているととても癒されます。

 右上の写真なんですが、あれはまんぎょうマンに「観音経」を吹き込んでいるところです。私が行の間に「観音経」を唱えている時に、一針一針せっせと縫いこんでいたようですので、せっかくだからこれからも「観音経」を吹き込んで、命を宿らせようと思っています。何かあってもまんぎょうマンが、ましさく観音様のように私を助けてくれることでしょう。現に今もまんぎょうマンのお蔭か、ツキまくりの毎日となっています。


・なるほど。モノを大切にする心、信心は大切ですよね。Qさんのその話は本当のような気がします。

 ですので、ブログの読者の方にも、少しでもまんぎょうマンのご加護(?)が授かるよう、定期的にまんぎょうマンの姿を見せることになると思います。


・ほんとうですか!!。いや~、それは楽しみです。いや~、100日だけあって、多岐に渡るお話どうもありがとうございました。そろそろお時間ですので、この辺でインタビューを終わりたいと思いますが、今後の抱負かなにかあれば最後に一言お願いします。

 「ありがとうございます」しかありません。


・本当に素敵な言葉ですよね。次回、また「行」をされる時はインタビューさせてもらう事があるかもしれませんが、その時もまたよろしくお願いいたします。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
 
人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-26 23:09 | ■滝行
b0002156_956598.jpg 今日は久々にゆっくり寝ました。平日からこんなのん気なこと言って、お勤めの方には申し訳なく思うのですが、私は私なりにお勤めの人のしないことをいろいろやっているので、まあ、お相子ですかね(笑)。今日来たメールに「Qさんの適当な自慢話が好きです」というフレーズがありました。確かに適当に自慢話してますね。コーチングや営業などでは相手の自慢話を引き出すのが仕事なので、普段は他人の自慢話漬けなんです。でも、人がワクワク、イキイキする自慢話ってのはすごくいいエネルギーを受けるので、気持ちいいです。胸の奥から「感謝」のエネルギーと共に出てくる自慢話ほど素敵なものもありません。逆に自分をよく見せようとか相手を見下そうとする自慢話はとっても嫌らしいですよね。私の中で自己表現の順位付けをすると

①感謝と共に出てくるワクワク自慢話
②出来る人がする心からの謙遜
③自分をよく見せるための自慢話
④責任から逃れたいがための謙遜

となります。もちろん②と③の間は地球一週分以上の距離がありますけど、同じ「自慢話」と「謙遜」でも実に紙一重で地球一周してしまうのですよね。言葉というのは気をつけないとですね。私の自慢話は、、、①ということでよろしいでしょうか?だって、ここくらいしか自慢話できないんですもの、、、なんていうと、リアルで会ってる人から「いつも自慢話してるやんっ」とツッこまれそう。でも文句言うよりいいでしょう。ああ~自慢話したい、ああ~自慢話聞きたい。そうやってみんなで気持ちのいい自慢話して、お互いに褒めあって、、、そんなパーティしたいですよね。

 そうそう、今日の夜、「福岡クラリネットグループ」という演奏会に行ってきたのですが、その休憩時間にある人に電話しました。そのある人とは、、、昨日のブログでわかると思うのですが、、、『幸せ笑顔塾。』のバナナンさんです。なんとバナナンさん、大阪ですごいメンバーと会っていたのです。そのメンバーとは『おなすのミラクル年収3000万円超!』のおなすさん、『魔法使いの弟子』の夏野苺さん、そして『ラクに夢を叶えよう!』のきとりかさんなどなど。その模様はこちらに書かれてありますが、おなすさんの新しいレポートを待つことにして、私も電話で参戦しちゃいました。おなすさんとか夏野苺さんとかと直接お話もして、いつもコメントもらっているのがグンと身近になった感じです。ちなみに電話の後は演奏会の後半だったのですが、最後の曲がP.デュカスの「魔法使いの弟子」。。。これも見事なシンクロではないですか。

 今日は大阪でゲリラ的なオフ会だったようですが、昨日もアナウンスしたように私とジュネさん主催でGW明けにまずは福岡でやりますよ~。明日か明後日にはその打合せもします。てなこと書いたら、「関西でもやって下さい」とか「東京でもやって下さい」とかメールが来ちゃいました。やります、やります。まずは地元福岡から東に向かっていきますよ。私もジュネさんも今年は仕事やプライベートで各地で引っ張りだこになりますので(←また自慢話!)、それに合わせてやります、やります。バナナンさんがいる名古屋でもやりますよ。どういうわけか、ブログを通して最近、名古屋方面の人との縁が深いんですよね。

 という訳で、私が何気なく書いた事が、どんどん現実になってきています。去年辺りから「どうもブログに書くと実現しやすい」と思っていたのですが、他にもいろいろ実現しちゃって、今年の正月に書いた目標の半分近くは実現しちゃっています。「潜在意識」がバンバン働いちゃってる感じです。ではその働きをさらにドライブさせるために、追い討ちして書いてしまいましょう。たくさん書いてももったいないので、とりあえず一つ。

・仕事やプライベートで各地を転々とする(沖縄、鹿児島、福岡、大阪、名古屋、東京etc.)

これです。これをするためには、経費的なゆとり、時間的なゆとり、そして仲間たち、が必要です。実は一つといいながら、「お金」「時間」「仲間」という「人生の三大お宝」を一度に手に入れてしまうという欲張りな願いなんです。沖縄では海行って変わったもん食べて、鹿児島では端っこまで行って、大阪では串カツ食べてスマートボールして、名古屋では喫茶店行って、東京ではいいジャズ聴いて、、、ってもの凄く庶民的ですが、具体的、実現的であるほど、潜在意識も働きやすいので、書いちゃいました。期限も書きましょう。沖縄、鹿児島、大阪、名古屋、東京に行くのは今年の8月まで。これで目標も明確になりました。あとは「まんぎょうマン」にも応援してもらうだけです。頑張るぞ~。

人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-25 23:44 | ■精神世界
b0002156_1115350.jpg 「100日行」満行後初の月曜日です。今日も5時から早朝コーチングで始まったのですが、その後、滝に行かなくてもいいので、なんとなく拍子抜けです。本当はそのまま滝だけでも継続していいのですが、とりあえず今日はすることもあるし、あえて行かないでおきました。なんだか体がムズムズすると同時に、ちょっとした寂しさを覚えています。そして先日から嬉しくって見せびらかしまくってる「まんぎょうマン」がなんとなく「観音様」に見えて仕方がない今日この頃なのです。これを製作している時、私はお堂で「観音経」を唱えていたであろうし。それにしても「まんぎょうマン」、カワイイな~。私の大好きな「ぷりぷりまん」をモデルとして絶妙なアレンジが加わっていて。商標登録して売りだそうかとさえ考えてしまいます(笑)。私の「観音経」を吹き込んだら売れるかな??なんてのは冗談ですけど(’’)

 ところで、今日は面白いことがありました。実は夕方以降、今やあっという間にネット上の有名人となった「ジュネさん」と一緒にいました。「本と花のある暮らし」のniaさんも一緒でした。みんながブログを持ってるなんていいですよね~。最近、ジュネさんは潜在意識解読を通して、全国のいろんな方と交流をもたれており、絶大な信頼を得ているようです。そんな中で、大阪や京都、関東方面からも「直接お会いしたい」という声が絶えないようなのです。私は前々からジュネさんのことは知っていたのですが、正直、パソコンに疎い方でした(笑)。去年までも私がブログをやっていることや、ブログを通していろんな交流を持っていることも知っておられました。ただ、そういう世界がどういうものか実感できなかったところ、今年から本人もブログを始めることによって、徐々にその面白さ、素晴らしさがわかってきたようなのです。そこでジュネさんも社交的な方なので、「会いたい」という方に対しては、仕事やプライベートで各地へ行った時は時間を見つけて会ってみたいとも言っておられます。全然知らない人と会うのは私でも抵抗がありますが、一度でも電話やスカイプ等でお話しておけば、お互いどんな人なのかある程度わかりますし。なので、解読済みの方も突然のジュネメールでアポイントが取れるかもしれませんね(笑)。

 そしてさっそく、鹿児島や関西方面ではそういったアポが取れそうな感じだそうです。そのうち、東京やその他の地域にも広がっていけばな~と言っていたのですが、よく考えると「地元福岡」を忘れてはならないですよね。そこでまずは私(Q)とジュネさんとで、解読等で交流の会った方々とお会いする機会を持てればと話したところです。私もブログの読者さんとはそれなりの縁があるので、お会いするのにやぶさかでない心境です。でもこれって、私が先日思い付きで書いたことのある「ブログ間ネットワークを通したイベント」に近いものではないでしょうか。そんなに大それたものでなくとも、まずは地元福岡でそんなことが出来ればいいですね~とお話していました。

 そのことに関しては、私と話す前からジュネさんの方でも思っていたらしく、先日、「Uさん」という女性にそんな話をしていたそうです。Uさんは最近知り合った私の友達で、ジュネさんをご紹介して、先日、ジュネさん宅で解読を受けていたようです(私はいませんでしたが)。その時にちょうどそんな話をしていたようで、Uさんもノリノリになったそうです。そしてちょうど今日、私がジュネさんと会っている時に、ジュネさんの携帯にUさんから「こないだ話した場所などは決まりましたか?」とメールが入りました。その時、私は「バナナンさんに例の件でメールしなきゃ」と思って、メールを打っている途中、ある人からメールが入りました。「今のを送ってからでいいや」と思い、送ってすぐにメールを見てみました。するとそのメールの主はバナナンさんで、「例の件」と先日私が書いていた「イベント」の話が書かれてありました。「夏野苺さんともお話してたんですが、ブログで仲良くなった人たちとイベントが出来れば楽しいだろ~な~」という内容でした。

 ぎょえ、ぎょえ、ぎょえ、何たるシンクロでしょうか。すぐに私の方からUさんにメールを送り、バナナンさんにも電話して、「ビックリやん!」という話をしました。この一連の出来事はものの5分程度の間で起こったことなのです。もしかして、考えてることみんな一緒!!なんて不思議に思いました。ただ、潜在意識マスターのジュネさん的には「当然のこと」のようで、潜在意識が共鳴している人同士では、ちょうど同じ時間に同じことを考えても不思議でないそうなのです。確かに数年来会っていない人のことを気にかけた途端、突然その人から電話がかかって来ることも珍しい話ではありません。「噂をすれば・・・」なんて話も、ある意味、潜在意識の共鳴なんでしょうね。

 ちなみにバナナンさんにメールした「例の件」とは、明日の夕方から関西の方で「このランキング3位の人」らが集まる関係の話です。私は行けないのですが、そのことはおそらく後日、「ランキング3位の人」からブログ上で報告があることでしょう(笑)。そういえば、その方もジュネさんに潜在意識を解読してもらったようで、そのレポートが詳細になされていましたよね。私とも前世で関係があるような話もされていました。宗教的集団でも戦いの集団でも一緒だったことがあるようで、今も現にランキングで一緒だったりします。ブログもエキサイトで一緒です。誕生年月も一緒ですし、独身で彼女のことをツレと言うのも一緒です。これもまたシンクロなんでしょうか。いや~、面白い。

 そうそう、それでですが、先ほど言った福岡での集まり、さっそく実現します(笑)。ジュネさんと私が主催で、ゴールデンウィーク明けくらいに開かれます。日時は土曜日のお昼。場所は私の大好きなインド料理屋「スラージ」を考えています。「スラージ」は私のいきつけで、2階を貸切にすることも出来るので、美味しいカレーを食べながら、いろいろと交流もできちゃいます。詳細は私とジュネさんの予定を合わせて、お店にも確認を取ってからアナウンスしたいと思います。いや~、やっぱりここに書くと実現しちゃいますよね。それも加速的に早くなっている気がします。

 もう一つ業務連絡(?)です。おなすさんのこの記事の最後に書かれていた「すごいペンダントはすごすぎるペンダントだ」という話なんですが、これを読んだ時は私も何のことかわかりませんでした。でも、後ほどわかったのですが、ちょっと驚愕の内容でした。それこそ血が逆流して腰を抜かしそうになりました。ブログ上で書くことはできませんが、今まで購入された方、お問い合わせされた方には可能な範囲でお知らせしたいと思います。本当に驚きました。

 最後にもう一つ業務連絡(?)です。先日、公開したコミュニケーション講座のセミナービデオですが、見られたからちらほら感想を頂いております。好意的な感想で私も喜んでいます(笑)。リンク先の下の方にありますので、よかったらご覧になってみて下さい。

 という訳で、今日は「100日行満行」後初の月曜日でしたが、初っ端から濃い一日でした。これは来ますよ、来ますよ。私の潜在意識も動き始めました。さあ、スタートです。観音様が宿る「まんぎょうマン」も私を応援しています。

人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-24 23:30 | ■精神世界
 さてさて、「行」が明けて、休む間もなく早起きして仕事です。今日は(新)武雄市(佐賀県)まで竹を切りに行ってきました。これは前々からNPOと地元で企画してきたプロジェクトの活動第一弾です。とにかく日本全国の竹林侵害はもはや公害ともいえる被害に拡大しています。別に竹自体は悪くないのです。山を管理しない人間が悪いのですよ。竹って日本古来からいろんなことに使われてきましたよね。まずは食用として「筍」。そして家具や日用品、紙や繊維、炭にオイルなど使い道は本当に様々です。ただ、竹っていうのはご存知のように成長が早く、しかも山の中に根を張り巡らせて、すぐに広がってしまいます。すると他の植物が生える隙間をなくすと共に、成長した竹が山を覆うため、他の植物も光合成が行われず、生態系が破壊されてしまうのです。しかし、昔の人たちは春には筍を掘り、秋には竹を切って生活に取り入れてきました。結果として山が管理され、生態系が破壊されることもありません。日本の原風景というのは人と自然とが調和したあり方が基本であり、人が自然の一部として山を管理してきたのです。それを「里山」と言ったりします。

 今日はそのような「里山再生事業」の取り掛かりとして、地元と福岡大学、九州大学、そしてNPOとが協力し合って、約40名で朝から夕方まで竹の伐採作業をしました。久々に汗をかくと共に、筋肉を思いっきり使ったので、明日の筋肉痛は必死です。今日は地元のイベントの一環として執り行われました。題して「新・竹取物語」です。

 まずは説明。
b0002156_0134712.jpg

 切ります、切ります。
b0002156_014827.jpg

 切ってます、切ってます。
b0002156_0141824.jpg

 運びます、運びます。
b0002156_0135857.jpg

 切り終えた場所はこんなにすっきり。ここは真竹の地帯なので、6月頃に筍が生えてきます。ちなみに今の筍は「孟宗竹」という種類です。
b0002156_0142895.jpg

 昼飯は地元が用意してくれた「にぎりめし」。
b0002156_0201918.jpg

 そして地元の山で採れた新筍がたっぷり入った豚汁。大地の氣が充満した、もの凄く波動の高い豚汁です。
b0002156_0211657.jpg

人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-24 23:29 | ■まちづくり
b0002156_20204030.jpg 昨日、見せびらかした「プリプリマン」ですが、突然ですが、改名することとなりました。その名も、、、「まんぎょうマン」です。顔の形が「M」にもなっているので、ちょうどいいかなと思っています。これを作ったのが、満行の2日前辺りで、2~3時間かかったそうです。なので100日分のエネルギーが注がれているのです、これには。言うのはちょっと恥ずかしいのですが、生まれてから今までもらったプレゼントの中で一番嬉しい、感激したものです。それだけに喜びのエネルギーも注がれているものです。見てて癒されるでしょ。見てて元気が出るでしょ。見てて何か感じられたら、クスッと笑われたら、それは満行のエネルギーが注がれたのと同じことです(笑)。すいません、いつまでも見せびらかしちゃって。。。

 寝る「まんぎょうマン」です。寝てても目が開いているのです。
b0002156_2017116.jpg

 お風呂に入る「まんぎょうマン」です。い~いゆ~だ~な~。
b0002156_20174089.jpg

 体操する「まんぎょうマン」です。これでオリンピックを目指します。
b0002156_20185046.jpg

人気ブログランキング
by katamich | 2006-04-23 20:19 | ■精神世界
 今朝、北九州の畑観音で滝行をして「100日行」の全ての工程が終わりました。今回の「100日行」については反省と今後の展望を込めて、振り返りの文章を書きたいのですが、それは一両日中にアップしたいと思います。今日はツレから満行祝いをもらったので、それを見せびらかしたいと思います。

 ご存知、「プリプリマン」です。ツレの手作りです。
b0002156_23563018.jpg

 手に持ってみました。部屋が汚いのは気にしないで下さいね。今、季節の変わり目で片づけ中なのです。
b0002156_23578100.jpg

 お友達と一緒です。
b0002156_23573632.jpg

 これが本物の「プリプリマン」ですね。本物もいい味してますが、手作りのもさらにいい味して可愛いでしょ。
b0002156_23582721.gif

 てなわけで、「100日行」の締めくくりの記事はしばしお待ちくださいね。明日も早いので今日はお休みなさい。

人気ブログランキング

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-04-22 23:59 | ■日一日
ブログトップ | ログイン