宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2006年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 5時から早朝コーチング2件です。コーチングをしていると、自分のスキルが向上する、いろんな人の人生に触れることができて勉強になる、そしてクライアントの方からいろんな情報を得ることができるなど、とてもありがたいことがあります。今日も面白そうなセミナー情報などを教えてもらい、早速申し込みをしました。こういうきっかけが後々に大きく膨らんでいくことがあり、とてもワクワクしてしまいます。「水ブロ」さんの「シンクロは」にも書かれてある通り、「シンクロは楽しむものであって、意味を考えるようなものではないと思います。」はまさに同感です。後からシンクロを確認することはあっても、一つ一つ期待したり意味を考えるのはなく、ちょっとしたきっかけが後々にどうなるかな~とかワクワクしているのがいいのでしょうね。近頃は全てのことが何かにつながっている確信を持てているので、何気ないチャンスにとてもワクワク楽しめてしまいます。

 今日も一日家にいました。今は一週間後の「コミュニケーション講座」のことで頭いっぱいです。単に知ってることをひけらかすのではなく、受けている人が心から楽しめるようなものでないと意味ないと思っています。初回無料としているものの、忙しい中をわざわざ集まってくる人への「思いやり」として絶対に楽しいものでないといけません。この手の講座をするのは初めての経験なので、最初はレジュメをつくり準備万端でのぞむ必要があります。その準備のためにコミュニケーションに関する本を広げたり、私の大好きな「加賀田晃営業セミナーDVD」を見たりなど、楽しいのですが、準備は結構大変だったりします。でもこういうプロセスを経ることによって、それらが蓄積され、ゆくゆくは本物になっていく必要があります。初回は割りと知っている人を対象としているため、半ば練習という気もあるのですが、受けた人が100%満足できるよう、あと一週間準備に励みたいと思います。

 夜、「幸せ笑顔塾。」のバナナンさんとスカイプでお話しました。なぜか偶然にも私と同じく「すごい美顔パック」を取り扱っており、それを「おなすさん」が紹介するものだから(笑)、バナナンさんと私のところに問い合わせが来ています(おなすさん、ありがとう!)。その関係で携帯にメールが入ったので、どうせならスカイプでお話しようということになり、夜の9時から11時半まで約2時間半もお話してしまいました。スカイプは通話料無料なので、思わず長くなってしまいます。

 前にも一度お話したことがあるのですが、バナナンさんは「幸せ笑顔塾。」の塾長だけあってお話中も終始笑顔で和ませてくれます。もっとも、お顔は拝見できないのですが、しかめっ面で笑い声を出すほど腹黒い人でもなさそうなので、きっと本当に笑顔なんでしょう。結局私が8割以上は話していたと思います。最近の私はコーチングでスキルを磨いているので、どちらかと言うと「聞き手」に回ることが多いのですが、今日は完全に「話し手」になってしまいました。バナナンさん、なかなかやるな!って感じです。でも途中で「ショート・わくわく・コーチング」もして、聞き役にもなれたので、まあいいかな。今日のお話の大半は朝から頭いっぱいになっている「コミュニケーション・スキル」についてでした。バナナンさんも仕事やプライベートでコミュニケーションの必要性が高いようなので、私が今朝からまとめていたスキルに関する話をしてしまいました。そこで途中からなぜか「快感!」という言葉を連発していることに気がつきました。

 この「快感!」という言葉はまさしく「加賀田晃DVD」で加賀田氏が連発している言葉でした。人は「質問」されることで「快感!」を得ると言う話です。コーチングでも「承認のスキル(褒めるスキル)」があるのですが、実は闇雲に褒めても効果が薄いどころか逆効果になることもあります。一番いけないのはウソやおべんちゃらです。これはどんなに感情的にごまかそうとしても、白々しいのが見えてしまいます。いわゆる正統的な「承認のスキル」には「直接」と「間接」があり、効果が高いのが「間接」的な「承認(賞賛)」になります。例えば、ある女性がとてもステキなイヤリングをしていたとします。そこで「直接」だと、「そのイヤリング、ステキですね~」となります。もちろん言われると嬉しいのですが、「ありがとうございます」で終わってしまうケースが大半です。そこで効果の高い「間接」的な「承認(賞賛)」になると、「そのイヤリング、どこのブランドなんですか?」とか「そのイヤリング、ご自身でお買いになったのですか?」となります。ちょっと整理しますね。


題目:イヤリング

【直接】
私:そのイヤリング、ステキですね~
相手:あら、どうも、ありがとっ
⇒ 終了・・・

【間接】
私:そのイヤリング、どこのブランドなんですか?
相手:いやん、ブランドなんて、たいしたものじゃないわよ。
私:でも、とてもお似合いなので、特別なブランドではないかと思いましたので。それはご自身でお買いになられたのですか?
相手:いえいえ、娘が初めてお給料もらったからって、買ってくれたのよ~。
私:はぁ~!、そうなんですか~!。たいへん失礼ですが、娘さんはおいくつになられたのですか?
相手:娘は今年大学卒業したばかりだから、まだ22歳よ。
私:え!!そうなんですか!。娘さん22歳なんですか。そんなに大きなお子様がいらっしゃるなんて、全然見えませよ。お若いですね~。街を歩いていたら、お姉さまと間違われることってございませんか?
相手:あら、いやだ。ちょっとあるかもね。いやん、冗談よ。
私:いえいえ、冗談ではございません。○○さん、とても華やかですから、娘さんと一緒に歩かれたらさぞ注目を集めるでしょうね。ご一緒に旅行とかはなさらないのですか?
相手:そうそう、今年の夏に2人で温泉でも行こうかと計画してるのよ。


 いかがでしょうか。「直接」だと「ありがとう」で終わってしまいます。一方の「間接」は直接は褒めずに必ず最後に「質問」をして相手を話させます。つまり「間接的承認」とは「質問的承認」とも言え、やや高度さは増すのですが、相手を話させることによって「快感!」を導きます。イヤリングの話から娘の話、そして温泉の話に至るまで、とてもワクワクする内容になります。これこそ「快感!」なんです。ちなみにイヤリングの話は創作ですが、「マンション」「テーブル」「写真」などではやったことがあり、いずれも効果は抜群です。ちなみに「加賀田晃DVD」でも、このテクニックについて紹介されているのですが、そこでは「魚拓」「表彰状」「ペット」「ゴルフ」などで実演されていました。

 ちょっと話が脱線してしまいましたが、バナナンさんとお話して私自身もスキルを整理することができて、とても有意義な時間でした。ちょっとしゃべりすぎかな~とも思ったのですが、バナナンさんいわく「Qさんの話にずっと鳥肌立ちまくりですよ。貴重なお話ありがとうございました。」とのことです。う~ん、快感。ん??これはバナナンさん、「承認のスキル」を使ったのかも・・・やられた~(笑)

ありがとうございます(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-03-31 23:59 | ■日一日
100日滝行日誌

0時00分:就寝
4時50分:起床
5時00分:早朝コーチング(2件)
7時00分:出発→不入道
7時30分:入行
9時00分:帰宅、朝食、転寝
12時00分:作業、勉強、レジュメ等~
18時00分:夕食、連絡、作業等
21時00分:スカイプ~23:30

朝食:うどん、巻き寿司
昼食:なし
夕食:ご飯、レタス、缶詰、山芋

本日の体重:68kg

(コメント)
7時に家を出るが、完全に日が出ている。100日行を始めた頃は、まだ暗かったのに、月日が経つのは早いものだ。ちょうど滝に入る時に先客がいたので、掃除をして待つことにする。滝の中も掃除してきれいになる。気持ちがいい。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-03-31 23:08 | ■滝行
 今日は久々に7時半まで寝ていました。ちょっとスタートが遅れたけど、まあたまにはいいですね。近頃、家の中に閉じこもってひたすら作業をしています。私はどちらかと言うと、外に出て人とコミュニケーションをとっている方が好きだし得意なんですが、そのための下準備にこもることも必要です。また、いろいろ新しい試みもあるので、準備期間は閉じこもって、近いうちにぶあ~と登場を待つことにします。それからメルマガの更新も地道ですがやっています。メルマガではブログにちょっと書きにくいことも話題にしています。例えば、「Vol.16」では「セックスで若返る」なんて話も書いています。これを読んだ私の知人は「腹よじれるほど爆笑した」そうなのです。私的には真面目に書いているのですが、つい面白くなってしまうのです。他にもメルマガには随時おかしな記事もアップしているので、まだ購読登録していない人は是非ご登録くださいね。

 それはそうと、実は前々から自分で「これを改善したい」と思っていたことがあります。それは「悪口を言わない」と言うことです。もっとも、昔に比べると少なくはなったのですが、今でも何かあると思わず言ってしまいます。私的には大きく悪気があるわけではなく、建設的な批判と思っていても、結果として「悪口」となってしまうことが多いようです。それは知人であったり、同業者であったり、テレビに出てくる人あったり、また社会やシステムに至ったりと、自分の考えと違うものに対して思わず「批判→悪口」を言ってしまいます。言った後から「あんなこと言わなければよかった~」と後悔するのですが、言う現場に立つと思わず言ってしまうのです。このブログを読んで頂いている人は「へえ~、意外だな~」と思われるかもしれませんが、私も人間ですので時として言ってしまうことがあります。もちろんいつもいつも言ってるのではなく、普通の人に比べると全然少ないとは思うのですが、少ないからこそ時々言ってしまうことが自分にとっても周囲の人にとってもインパクトがあってしまうのです。

 最近、知人からも言われたのですが、私の発言というのは良いことであれ、悪いことであれ、もの凄くインパクトが強いのだそうです。良いことを言う分には最高なんですが、悪いこともまた同様に最強になってしまいます。確かに昔、親からも「あんたが言うとえげつない」と言われていましたし、一方で、共通の敵を持つ人からは「○○の悪口言ってくれ」なんて言われることもありました。学生時代も年上の人によく食って掛かってノイローゼ状態にしてしまったこともあります。なので私が人を陥れようと思えば、言葉によってとことん陥れることができるみたいです。開き直りではないのですが、五日市剛さんも若い頃は周囲の人に悪態ばかりついて、知らずと苦労して運も悪かったそうです。その後、イスラエルでの出来事をきっかけに好転し、同時に「言葉」の怖さも実感したそうです。今ではご存知のように日本一ツイてる人となり、事業も成功し、全国各地で講演で周っている状態ですよね。

 だからと言うわけではないのですが、私も気づいたことを機に生まれ変わりたいと思います。ちょうど4月からエネルギーも変わります。年度替りや入学式のシーズンはいろんなものがリフレッシュされ、新たなスタートを切る人も多いと思います。私も「悪口」から完全に卒業したいと思います。私の「悪口」が強烈である一方、「良いこと」を言うに関しても強烈であるようです。このブログがどういうわけか読者、ファンが多いのは、私の文章、一言一句が「強烈」だからだと思います。基本的にブログには「良いこと」しか書かないので、普通の人が書く「良いこと」も私が書くと何倍にも増幅してしまうのでしょうか。逆にごくごくたまにネガティブなことを書くとメールでお叱りを受けたりします。そのことを自覚して、もう「良いこと」しか言わないようにします。

 一月ほど前、ある会社が主催するセールスセミナーに参加したのですが、その会社では面白いことを実践していました。なんと社員全員、「ネガティヴな言動」をしたら罰金(一回10円)を取られるのだそうです。馬鹿アホは言うに及ばず、批判や非難、謙遜するにおいてもネガティブな言い方をしてはならないそうです。その時のセミナー講師が「私はどちらかと言うと数字が苦手で・・・」と言った瞬間、「あ、罰金だ!」と言われました。「苦手」という言葉がネガティブなんだそうです。その時は「数字以外は得意なんですけど」と言わなければならないのでしょうか。「真の成功」を目指すためには人と違うことをしなければなりません。私の場合も「真の成功」を目指す上でここまで徹底する必要があるかもしれません。

 ただし、だからと言って「溜め込む」のは良くないそうです。溜まりそうになれば、そういうことを聞いてくれる人を見つけて言うか、紙にネガティブなことを書きなぐって丸めてポイするといいそうです。私の場合、聞いてくれる人もいるので恵まれています。また、嫌なことが起こったとしても、幸い書ききれる範囲でしか生じないと思われるので、気づいたら書くのはいいかもしれません。という訳で、4月を機にまた脱皮しますので、これを読む私の周囲の人も私がネガティヴな言動をしないか目を光らせて下さいね(笑)。もう絶対にネガティブなことを言いません!!!!

 ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます。

 21回言いました。もちろんコピペでなく、直に打ちました。これで一応浄化できたと思うので、もうポジティブ一色です。ポジティブ一色!ポジティブ一色!ポジティブ一色!!

 それはそうと、来週、ついにコミュニケーション講座を開くことになりました。講師はもちろん私でおそらく15~6名の受講生が集まると思います。時間は2時間。これまでの勉強や実践を通して、私なりにアプトプットしてシェアできることも増えてきたので、これから一週間は自分の中でもう一度おさらいして、整理整頓する必要があります。今年の目標としてコーチングやコミュニケーションの講座を開くことが掲げられてありましたが、とりあえず実現しそうです。仲間内ではちょくちょくやっていたのですが、それだけの人数は初めてだし、あまり知らない人も来るかと思われます。これが評判よければ、第二弾、第三弾とやりたいと思ってますので、私にとって文字通り金字塔となる瞬間が訪れるのです。来週の土曜日です。それまでノートに構成を書き、家や車の中で練習し、完璧なものとしてのぞみたいと思います。その講座でもポジティブを伝えていければと思います。さあ、スタートです!

ありがとうございます(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-03-30 23:59 | ■人生哲学
100日滝行日誌

0時00分:就寝
7時30分:起床
8時00分:出発→不入道
8時30分:入行
9時30分:帰宅、朝食、作業等
15時00分:出発、事務所
16時00分:打ち合わせ19:00
20時00分:帰宅、夕食

朝食:うどん、納豆巻き
昼食:なし
夕食:ご飯、レタス、缶詰

本日の体重:68kg

(コメント)
久々にコーチングのない平日でゆっく寝る。滝行は完全に気持ちがいい。本当にカウントダウンで、嬉しいやら寂しいやら。100日行の当初は滝に行く7時はまだ暗かったのに、今は6時頃に既に明るくなりつつある。やっぱり月日が経っているのだ。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-03-30 22:49 | ■滝行
100日滝行日誌

23時00分:就寝
4時50分:起床
5時00分:早朝コーチング
6時30分:出発→一の滝
7時30分:入行
9時00分:朝食
10時00分:帰宅、電話、ずっと作業~
18時00分:夕食、ずっと作業~

朝食:かけそば、いなり(ウエスト)
昼食:なし
夕食:納豆、ご飯、レタス

本日の体重:68kg

(コメント)
今日はいつもより寒く、ダウンを着て出た。滝場も寒いが滝に入ってしまえば暖かいものだ。煩悩はあるものの、神経が研ぎ澄まされているのを感じる。なんだかカウントダウンに入ったようだ。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-03-29 23:47 | ■滝行
 5時から早朝コーチング。この時間はフランスにお住まいの日本人の方なんですが、そんな遠くの方と約一時間も無料でお話できるなんて、世の中進んだな~と思います。それもスカイプだと隣にいるような感覚ですので、そこは日本だと錯覚してしまいます。っ言うか、今までもあまりフランスという感覚はなかったのですが、たまたまご家族の方のフランス語が聞こえてきて、やっぱりフランスなんだ~と思ったわけです。なんだかおかしな感覚ですよね。

 その後はちょっと遠くの一の滝での滝行。最近にしては寒かったのですが、入ってしまえば気持ちの良い滝です。最近は「観法」を取り入れ、滝の中で瞑想状態になるのですが、何かしらイメージが浮かび上がり、なんなんだろう・・・という瞬間があります。去年のように霊を見るようなことはないのですが、確実に意識レベルで進化しているような気がします。何をもって進化と言うのか自分でもわかりませんが、確実にそうだと言うことです。

 夜、ツレからメールが入りました。「テレビでQちゃんの好きそうな話やってる」という内容でした。その番組は、おそらく私のブログを愛読している方の大半が見ているであろう「オーラの泉」でした。実は私自身は今まで3回くらいしか見たことないのですが、見てみると結構面白いものです。もっとも私はテレビを見ることが人より少ないとは思うのですが。テレビを付けると、須藤元気という格闘家が出ており(私は知らなかったけど)、ちょうど四国88箇所霊場を周った話でした。何でも「「ありがとうございます」を21万回言って周ったそうで、国分太一が「何か意味があるんですか?」と言うと、「考えること、思うこと、に意味があるのではなく、そう言ってると自然とそうなってくるのです」と答えていました。まさしく同感です。別に私利私欲や不満の感情があったとしても、口先だけと言われようと「ありがとうございます」と言っていれば、自然と精神もついてくるものです。この法則については「実証」しました。ブログ仲間の「水ブロ」さんも実証しているそうです。ちなみに「水ブロ」さんは株式投資関係のブログだったようですが、近頃、スピリチュアルな方向にどんどん進まれており、とても内容の濃いブログになっています。

 それで「オーラの泉」なんですが、「ありがとう21万回」の後は、シンクロの話だったり、前世の話だったり、瞑想の話だったり、次々と私の好きな話が続くではないですか。って言うか、私の中で決まったストーリー展開そのものの番組進行で、見ていて気持ち悪くなるほどでした。その中で須藤元気の前世は「修行僧」だったなんて話が出てきて、ますます私とシンクロやん、って感じです。修行中に死んだ話、前世で人に殺された話、今生でも修行の続きをする話など、「あれ、これ俺の話??」なんて思うところがしばしばです。顔つきを見ていると、27歳当時に私のようにも見えてきて、妙な親近感を覚えたものです。ひょっとしたら私と須藤元気はどこかでつながっているような気がしてきました。あまりにもシンクロが多いのでして。

 「オーラの泉」もたまに見てみると面白いものです。江原啓之もあまり胡散臭くないし、三輪明宏も言ってることがまともだし、国分太一も微妙に控えめで好感持てます。次回からも見たくなってきました。それはそうと、私の友達の「ジュネ」さんの「潜在意識解読」ですが、申し込みが殺到してにわかにパニック状態になっているようです。そして解読してもらった人からは「『宇宙となかとし』さんの縁で解読してもらえてありがとうございました」などのメールがちょくちょく来るようになっています。解読の感想ページを見てもらえばわかるとおり、すごい結果がもたらされているようで、私も読んでビックリ。「オーラの泉」もそうですが、今の世の中、何かしら目に見えない存在を意識して、メッセージに感受することが重要なのかもしれませんね。オーラの泉もジュネさんの解読も、「お前には悪霊が憑いてるからツボを買え」的な話はまったくなく(笑)、メッセージを感受することによって、すぐに実行できる内容が多いようです。そうでないと、意味がないですからね。「前世は誰だった」「オーラは何色だった」なんて話聞いて一喜一憂するのではなく、そういうメッセージを実生活に役立てていく事こそが、私の思うスピリチュアルな生活なんですけどね。煽るわけではありませんが、ジュネさんもまだまだマイナーなうちにコンタクトとっていた方がいいかも、と思ったりします。これ以上、殺到すると物理的に限界もあろうかと心配もしているわけでして。まあ、私はいつでも会えるのでラッキーなんですけどね。ツイてる。

今日も一日ご苦労様です(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

(もちろん本文とは関係ありません、ただ載せたかっただけ)
b0002156_15114270.jpg

by katamich | 2006-03-29 23:47 | ■精神世界
 二日連続で手を抜くつもりはありません。が、現在、23時。もの凄く眠いのです。おそらく早起きして昼寝しなかったから。まるで赤ちゃん。更新は明日の午後にいたします。それまで、謎の悪行超人「プリプリマン」の怪奇でお楽しみ下さい。手は抜きませんので。おやすみなさい。
(ちなみにオフィシャルネームである「プリプリマン」が発表されるまで、日本国中の小学生の多くは「ケツマン」と読んでいたようです。もちろん私も。)
b0002156_22571574.jpg

b0002156_22565295.gif

と、ここでようやく続きを書くことになるのですが、今、プリプリマンに接して凄い衝撃を受けている読者もいることでしょうし、あれはあれでオイシイので残して続けたいと思います。今日はアメリカから、またもミリオネアが来福して、講演会(トレーニング)がありました。名はスティーブン・フランソワ。年収にして数十億円というスケールの大きな成功者です。近頃、月に1回程度はそういう人に会っているのですが、やはりそういう人の話は何度聞いても良くないはずがありません。今日もかなりインスパイアされました。講演が終わった後、人に取り囲まれているスティーブにじっと視線を送っていたら、突然、振り返ってにっこり笑って近寄ってこられました。そしてがっちり握手。

余談ですが、この手の講演会で後から座っていく人たちの気が知れません。成功するには成功者の近くに寄れという、最も簡単で基本的な法則があるのですが、それを知ってか知らずか、ほとんどの人が後から座っていきます。国民全体が奥ゆかしいからなのかと思うと、必ずしもそうではなく、パチンコ新装開店やバーゲンセールのときなどは、我先に怒濤のように押し寄せます。でも講演会は後から座ります。今回、一番前は取れませんでしたが、二列目に悠々と座ることができました。だいたい8割が後から座り、残り2割が前から座ります。ここでも「80対20の法則(トップ2割が全体の8割の価値を占める法則)」が成り立っているということです。

 2列目に座っていたおかげか、講演中にスティーブとも度々目が合い、印象に残っていたのでしょうか。向こうから寄ってきて握手をすることができました。その後も少しお話することができたのですが、私が「あなたはいつから成功者になられたのですか?」と尋ねると、「まだ成功していない」と。うお~。ただ、ミリオネアになったのは15年ほど前で、おそらくは30歳前後だったのでしょう。彼にとっての真の成功とは「自分と同じようなミリオネアを500人育てること」なのだそうです。現在は50人程度と言ってましたので、確かにまだまだなんでしょうが、自分のための自分ではなく、他人のために自分があるとの考え方はまさしくリーダーシップそのものです。まずは私もその500人の一人に入り、将来的には自分のことをまったく考えないでよい人生を創っていきたいものです。まあ、私も今のところは「存在感」だけは人よりあるかな~とか思っているのですが、スティーブのような成功者の前ではミジンコみたいなものですね。存在感と言えば、「プリプリマン」もなかなかのものですが(と言って、結局その話に戻るのか~!)。

 先ほど、「プリプリマン」で検索かけてみたところ、恐るべきサイトを発見してしまいました。

【プリプリマン】

 冒頭のコメントが実に秀逸です。


○プリプリマンとは?

 『キン肉マン』の魅力を体現している超人。
 一言で言えばプリプリマンはそんなキャラクターである。
 更に言えば、プリプリマンは『キン肉マン』そのものなのである。断言。

 このマンガには非常にアラが多い。なにしろ行き当たりばったりのストーリー展開のため、次々と矛盾が生じてくるのである。しかし、緻密な整合性を切り捨ててまで追及した、話中に溢れるダイナミズムこそがこのマンガの魅力であり、その気持ちのよい豪快さが私の心を捉えてやまないのだ。
 そして、その激しく流れるダイナミズムの濁流の中、プリプリマンは生まれた。


 まったく同感!

 「キン肉マン」という漫画の魅力は「いいかげんさ」の中にあり、まさしくその「いいかげんさ」を一つの存在で端的に表現したのが「プリプリマン」なんでしょう。私もジャンプコミック10巻において、初めて悪魔超人が出てきたページ(上段挿絵)において、一番目に目がいったのが中央の「尻のような超人」でした。誰もが「なんじゃこりゃ?」とは思ったのですが、次のコマから姿を消しその後の圧倒的なストーリー展開の中で、プリプリマンの存在は潜在意識の隅に追いやられ、当時、毎週月曜日に小学校から帰るや否や近くの売店にジャンプを買いに走った少年が20年ほどを経た今、インターネットという巨大メディアによって彷彿と姿を現したプリプリマンの勇姿に歓喜するのです。
(いいかげん、とは言ったのですが、作者ゆでたまごは20年後の話題性を予見して、つまり20年後の我々に笑顔の灯火を与えるために意図的に仕組んだキャラだった・・・わけないか。だって、万有引力を知らない奴らですよ→以下)
b0002156_1330195.jpg

b0002156_13294811.jpg

b0002156_13302979.jpg

 それにしても、たった一コマ、もちろん台詞も(当時は)名前もない超人が、後に専門サイト(ミクシィにもプリプリマンのコミュがあります)やファンクラブまでできたのは、世代的には当然の成り行きとも言えるでしょう。「スペシャルマン」のサイトを見つけたときも衝撃でしたが、スペシャルマンが登場時のアピール性の割には、終始、最弱不憫なキャラであった「意味合い」ゆえの吸引力であったのに対して、プリプリマンはその「存在」のみでここまで魅了しているのは、やはり脅威としか言いようがないところです。

 まあ、今日は(も)いろいろ話が脱線してしまったのですが、成功者になるにはそれなりの「存在感」があり、また必要だという文脈で、プリプリマンも私の中でメンターの一人に数え上げたい気分なのです。

ぷりぷり(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
b0002156_14444961.gif

by katamich | 2006-03-28 22:58 | ■ビジネス・事業
100日滝行日誌

0時00分:就寝
4時30分:起床
5時00分:早朝コーチング(休み)
6時00分:早朝コーチング
7時30分:出発→不入道
8時00分:入行
9時00分:スーパー、帰宅、朝食、ぼんやり
10時00分:作業等~13:00
13時00分:出発、クリーニング
14時00分:ビジネスセミナー、トレーニング~19:00
20時00分:夕食~21:00
21時30分:帰宅、シャワー

朝食:巻き寿司、野菜コロッケ、バナナ
昼食:なし
夕食:インドカレー

本日の体重:69kg

(コメント)
巻き寿司ばかり食べていると指摘を受ける。安易に走っている。巻き寿司の魅力は、美味しい、安い、運転しながらでも食べられる点。ただ、安易過ぎる。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-03-28 22:54 | ■滝行
b0002156_014792.jpg


 昨日の夜はなぜか忙しかったので、珍しく夜更かししてしまいました。その割には長い文章になってしまいましたけど。今日はちょっと短くまとめたいのですが、今しがた、私の人生を変えたDVD「加賀田晃営業セミナー」を見ていて、またまた興奮してきました。

 昨年の9月に手に入れ、見た途端、雷に打たれたように衝撃が走り、それ以来コミュニケーションの質が変わり、営業力が劇的に向上したものです。そのDVDを見て、何度も何度も練習して自分のものにするよう努めました。そして今日、たまたまある女性をお話をする機会があったのですが(私よりだいぶ年配)、私とその女性とのトークを見ていた知人が後ほど「石田さんが加賀田さんに見えた」と言っていました。やっぱり乗り移っているようです。はっきり言って、最近、コミュニケーションには自信がありますし、そのコツを人に教える自信もあります。それもこれも「加賀田晃営業セミナー」のお蔭です。ただし、これを見て「納得」する人にはあまり効果はないでしょう。私のように「練習」「実践」することで、血肉となるものです。今のテーマは「どんな人でも瞬間的にコミュニケーションを楽しめる方法」を確立することです。私の中でセオリーは確立しつつあるので、後は実践です。今は私のビジネス仲間を中心に講座を開きつつあるので、その手ごたえも確認することができます。これからもガンガンと講座を開いて、「伝えるスキル」も身に付けていきたいと思います。

 そんなところで、今もまだDVDを見ているのですが、早く寝ないと明日差し支えます。なので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

ランキングへのご協力お願いしま~す(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
b0002156_0142618.jpg

by katamich | 2006-03-27 23:38 | ■日一日
100日滝行日誌

2時30分:就寝
4時50分:起床
5時00分:早朝コーチング(2件)
7時00分:二度寝
10時30分:起床、メール返答等
11時30分:スカイプ(仕事)~12:00
14時00分:出発、昼食
14時30分:事務所~19:00
20時30分:入行
22時00分:帰宅、夕食、加賀田晃DVD

朝食:なし
昼食:巻き寿司、お好み焼き
夕食:カップうどん

本日の体重:69kg

(コメント)
昨日の夜はいろいろしていたため、寝るのが遅くなる。早朝コーチングのための起床は5時。7時に終わって、ふっと寝てしまって起きたのは10時半。ちょっとだらけてるかも。。。夜、滝に行くが、真っ暗で神秘的。これはこれでいい。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-03-27 22:49 | ■滝行
ブログトップ | ログイン