宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2006年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

 金曜日以来の早朝コーチングです。現在、コーチングのクライアントはレギュラー、イレギュラー含めて11人になってしまいました。こんだけの方の人生に触れさせて頂き、本当に勉強になります。世の中には本当にいろんな人がいるものです。面白いな~。

 ところで、今日はコーチングをしている時に自らの「気づき」がありました。近頃、タイムマネージメントが杜撰で、どうも無駄に時間を浪費しがちだという反省をどこかで書いたと思います。ブライアン・トレーシーが言うように、世の中で一番大切なのは「時間」なんですが、特に正月以降、とてももったいない時間の過ごし方をしていたようです。実は今日のクライアントの方も同じような状況があったらしく、「(旧暦)新年」で「新月」なのでお互い頑張りましょう!ということになったのですが、タイムマネージメントに関して、とてもいい案が思い浮かびました。その案をクライアントの方に提案し、来週までの宿題としてもらったのですが、実はそれは私にこそ必要なものだったのです。

 それは、「理想の自分になるために邪魔をしている障害をいかに取り除くか」ということです。
 
 一例をあげると、今日は滝から帰ってくるや否や、コタツに座って2時間も寝てしまいました。これってものすごい時間の無駄です。この間に仕事をしたり、勉強をしたり、読書をしたりできるのに、ものすごいもったいないです。そして睡眠時間がそれだけ絶対的に必要かと言うと、これまた無駄に夜更かししたりしてるので、そうとも言えないのです。夜更かししてなければ、コーチング中も頭がスッキリしてるだろうし、昼寝をすることもなくなるでしょうし。なので、生活の「無駄な時間」をいかに有効に過ごすかについて、こんな工夫をしてみます。クライアントの方にもご提案しました。

a.まず、一日の無駄な行為を書き出す
b.それぞれを有益な行為へと変換する
c.書き出した項目をすべて合わせて100点とする
d.無駄な行為を有益に変換できたら○とする
e.一日を振り返って100点満点中何点かを自己採点する
f.一週間、一ヶ月単位でやってみる
g.とりあえず目安は80点(8割)

 では私の場合に置き換えて、チェックしてみたいと思います。

1.朝、数回目覚ましを鳴らしてから起きている → 決められた時間に一回で起きる
2.2度寝をしてしまう → 絶対に2度寝はしない
3.無駄にネットサーフィンをしてしまう → インターネットは必要な情報のみにしぼる
4.夜更かしをしてしまう → その日のうちには必ず寝る

 とりあえず、これだけでも守れば随分と習慣も変わると思います。ついでですので、明日から2月ということもあるので、ちょっと仕切りなおしてタイムマネージメントのための習慣づけをしてみたいと思います。上のとも重複しますが、一日のチェック項目です。

1.毎日、決められた時間に一回で起きる
2.毎日、絶対に二度寝はしない
3.毎日、ネットサーフィンを控える(必要な情報のみに絞る-ブログネタは必要)
4.毎日、その日のうちに必ず寝る(できれば11時まで)
5.毎日、お釈迦様にお茶、ロウソク、線香をあげてお経を唱える(時々、手を合わせるだけのときがある)
6.毎日、部屋を美しく保つ(早速今からやろう)
7.毎日、一日の計画を朝のうちにノートに書き出して実行する
8.毎日、一日に一回は営業行為を起こす(メール、電話、アポイント等)
9.毎日、ブログ、メルマガを遅れずに執筆する
10.毎日、メール等のレスポンスをすぐにする


 無理やり10個書き出しました。10個なので100点満点にしやすいですね。0.5点と言うのはありません。これらって実は書き出す位ですので、毎日の「課題」となっているものです。正直言って完全にできているものは「9」のブログだけですが、メルマガは遅れているので、完璧はありません。メールも溜まっています。これから来たものについては、すぐに返しますが、過去のものは徐々に返していきます。これら全てできたら凄いだろうな~。あ、これ「毎日」って書いてますが、土日は省きますね。ですので週に5日です。

 早速、ノートにも手書きで書いて、明日から実践します。いや、今日から実践ですね。とりあえず、今日は11時までに今日来たメールの返事を出して、部屋を片付けて、お風呂に入って、メルマガの執筆です。あと一時間半しかないけど、精一杯やろう。一週間ごとに点数も発表しますね。目標は80点以上です。よろしくお願いします。

 それにしてもこれって、今日のコーチングのセッションの時に突然思いついて、さも前から知っているかのようにクライアントの方に提案しちゃってりしてます(ばれた~!)。こんな行き当たりばったりのコーチングですが、反応度は80点はあげていいと思います。我ながら。こうやって経験を重ねて、いつかは「本物」になります。ではでは、明日から2月ですが、仕切りなおしで頑張っていきましょう!

クリックして時間管理ですね(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!

(関係ないけど、おお~)
b0002156_2143961.jpg

by katamich | 2006-01-31 21:01 | ■人生哲学
100日滝行日誌

1時00分:就寝
4時50分:起床
5時00分:コーチング(2件)
7時30分:出発→不入道
8時00分:入行
9時00分:朝食帰宅、座って寝る
10時00分:帰宅、座って寝る
12時00分:目覚め、雑務、振込み
14時30分:NPO事務所、作業等
19時00分:出発、スーパー
20時00分:帰宅、夕食、電話、パソコン等


朝食:パン
昼食:かけそば、いなり
夕食:ちらし寿司、もやし、レタス

本日の体重:70kg

(コメント)
早朝コーチング2件。明るくなってから滝行に。今日もまだ暖かい。家に帰って座った途端に寝てしまう。ねむねむ病かも知れないが、睡眠時間はそもそも短い。その日のうちに寝る習慣をつけるのが課題だ。今日で21日目。これまでの21日行ではラストの日で、全てが解禁になるはずだ。時々、襲ってくる煩悩からも解放されるのだが、まだ5分の1しか終わっていない。明日からが未知の世界となる。ちなみに夜は野菜を積極的に食べるため、もやしを炒めて食べる。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-01-31 20:43 | ■滝行
 今週から仕切りなおしです。6時に起床して、新月の願い事をします。昨日の11時に新月になったので、8時間以内でOK。割と現実的な願いをしました。「現実的」と言えば、昨日、一昨日と書いた「現実世界と精神世界」の話は反響がありました。コメントだけでなく、メールででも直接感想を頂きました。厳密に数えたわけではないのですが、共感8割って感じでしょうか。まあ、常識的に正論なので無下に反対する人も少ないとは思いますが、釈然としない部分もあるかもしれませんね。あまり深く考えないようにと言いながら、自分が一番深かったりしてます(笑)。まあ、この手の話は時々思い出したようにするかもしれませんが、しばらく止めておきましょう。深みにはまってはエネルギーが停滞しちゃいそうです。もっと単純にシンプル、シンプルですよね。

 シンプルと言えば、ミミズです。何言い出すねんと思うかもしれませんが、久々に雑談連鎖攻撃をしたくなりました。私って結構、ゲテモノに興味があります。スウェーデン産のシュールストレミング(世界一臭い缶詰)もわざわざ輸入して試食会をしましたし、外国に行ったら、必ず現地のゲテモノを食べるようにしています。それは虫だったり、幼虫だったり、脳みそだったりします。「虫食べたよ」って言うと、「うえ~!」って言う人が結構います。これこそ偏見なんですが、ビジュアルで見ると、日本人だって結構キテレツなものを食べています。例えば海老です。足がうじゃうじゃ生えていて、目玉がびよ~んって飛び出てて、赤い血の色してて、しっぽは縞々で無駄に威勢がいいです。ほらこれ。
b0002156_23521112.jpg

何の先入観も成しに見ると怪獣みたいなエゲツナイ格好していますが、美味しい美味しいといって食べています。それに比べるとミミズはなんてシンプルな形してるのでしょうか。うどんを短く切ったものだと思えば違和感ないですよね。ほらこれ。
b0002156_23524749.jpg

 すいません、やっぱ私も食べるなら海老です。海老と言えば「蟹」もありですよね。昔、高校で寮生活している時に食堂を仕切っているおばちゃんがいました。その人のあだ名は「カニバー」と言ったのですが、あだ名の由来はしゃべる時に口の横に泡をこしらえてしゃべるので、それから蟹を連想して、お約束の婆(バー)をつけて出来上がりと言うわけです。誰がつけたのか知りませんが、ろくなあだ名をつけないものですよね。カニバーとだけはビールを飲みたくないものです。そのカニバーですが、人間は悪くないものの、何かと口うるさくて正直うっとうしかったです。年齢は50を超えており、高校生から見たら「女」ではありません。当然。むしろ我々の間では「気持ち悪いもの」の代名詞のような差別的な扱いを受けていました。時々、同級生が真面目になるときがあります。顔が真剣です。その時、私はよく「カニバーのお○○(←関西弁)」と言って笑わせました。普通はしゃれで終わるのですが、一人、本気で怒った奴がいました。EQ(心の指数)が低いですよね。ほんと。

 怒ったで思い出したのですが、高校の時ある同級生に年賀状をだしました。名前も書かずに出しました。裏面にはちょっとホウケイ気味の「ち○○ん」の絵をリアルに描いて、「これお前の」とメッセージを書きました。それだけです。新学期になってそいつに挨拶すると「お前、いい加減にしろよ」と言われました。名前を書いてないのによくわかるな~と思いました。どうやら親に見られて気まずくなったようです。そいつとは結局一年ほど気まずくなりました。これもEQ(心の指数)が低い奴ですよね。まあ、私は高校の時は下ネタ大王でしたけどね。ちなみに先日、高校の同級生の「おもちゃのさいほん」と電話をしている時、「俺もうすぐ100日行入るさかいにその間ずっとオ○ニーも禁止やねん」と言うと、「相変わらずやな」と言われました。何が相変わらずなのかわかりませんが、今はあまり下ネタは登場させてないつもりなんですけどね。と言いながら、私の好きなタレントの写真を貼ったりします。
b0002156_015589.jpg

 あかん、品位が落ちる。昨日まで高かったのに。鶴瓶と言えば、「きらきらアフロ」です。あ、今やってますね。テレビ、ぱち。あ、今地震来た!(0:19)。地震と言えば去年の3月だったでしょうか。あ、速報でた。震度3や。そうそう、去年の3月に福岡でも大きな地震が来ましたよね。4月にもう一度大きなのが来たのですが、ちょうど前日にブログで予告したら本当に来たという怖い話がありました。地震が来ると思って、棚を全て閉めて、ツレにも「地震来るから気をつけて」とメールした翌日に本当に来ましたよね。我ながら怖かったです。その時の記事がどこかのBBSに貼られたのか、アクセスが瞬間的に増えまくりました。瞬間的に「地震予知ブログ」として注目を集めました。ちなみに今来た地震も来るの知ってました、って言ったら怖いですか?

 ちょっと怖い話すると、「地震と自民党」って密接な関係があるのですよね。自民党が劣勢の時に地震が来るという法則があります。今ってあれじゃないですか。フューザー証人喚問、ライブドア、狂牛病、、、一連は全て自民党がらみですよね。え、ご存知ないのですか?詳しくは「きっこのブログ」をどうぞ。もしかしたら、近いうちにまた大きなのが来るかもしれないので、気をつけて下さいね。福岡は大丈夫なんですが、去年万博のあった辺りが要注意らしいですよ。根拠は知りませんが、「まだ来てないから」という消去法的なものかもしれないですね。普通に生活してて良いので、気をつけてくださいね。

 何の話してましたっけ。そうそう、「きらきらアフロ」ですね。私は鶴瓶も好きなんですが、オセロの松嶋も大好きです。前までは相方の黒い方に押されてましたが、最近は白い松嶋も売れてますよね。きらきらアフロ見てたら本当に笑えます。松嶋のキャラが笑えます。ウィキメディアによると、松嶋はこんな大ボケをかましていたそうです。

・千代大海→何かの大会と勘違い。
・月と太陽は同じと思っていた。
・子供を産むところが、肛門からだと思っていた(30歳まで)。
・ザラメを知らない。
・ハリウッドスターのニコラス・ケイジを本物の刑事さんだと思っていた。
・ニコール・キッドマンを男だと思っていた。
・チンパンジーは猿の英語版だと思っていた。
・女優の室井滋を「室井滋子」と発言。
・桂雀々の師匠を「桂雀男」と発言。
・マサチューセッツ工科大学は大阪府摂津市にあると思っていた。
・大学(短大)も校区制だと思っていた。

 傑作ですね。特に30歳まで肛門から子どもが生まれてくると思っていたなんて、、、ネタじゃないんですか。でも私もそう思っている時期はありました。鶏の産みたての卵をかいでみたらちょっと臭かったので、人間もきっとそうだと小学生の頃は思っていました。なので「赤ちゃんはどこから生まれるの?」なんて質問もしなかったと思います。「肛門から出てくるねん。鶏がそうやろ。」と説明されれば、「あ、なるほど」と妙に納得したりして。これ駄洒落なのわかりますよね。
b0002156_0582725.jpg

 納得と言えば、最近、結構、納豆食ってます。滝に行ってからNPOの事務所に行くことが多いのですが、その近くに「めしや丼」があり、11時まで朝食の納豆定食が食べられます。350円でお徳です。だから何、と言われれば答えに窮するのですが、世の中、「だから何?」の連続ではありませんか。オチも付きませんが、眠くなってきたので寝ます。明日は5時から早朝コーチングです。そうそう、最後にもう一つ。今日は夜、コーチングをしました。クライアントの方は初めてだったのですが、ある分野での第一人者の方で、その分野に精通している人はたいてい知られている人です。収入だけ見ると、個人で9桁を扱っており、生涯で11桁を扱うことになるそうです。本も出しており、ジュンク堂では未だに平積みでした。私の友人もその本を買っていました。そんな人にコーチングができるなんて、ツイてる、と思います。成功の波動を受けたいものですね。本格的にお休みなさい。

ありがとうございます(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
by katamich | 2006-01-30 22:50 | ■日一日
100日滝行日誌

2時00分:就寝
6時00分:起床、パソコン等
7時30分:出発→不入道
8時00分:入行
9時00分:帰宅、休憩
10時00分:出発、朝食
11時00分:NPO事務所、作業
16時00分:昼食
19時00分:出発、夕食
20時00分:帰宅
21時00分:コーチング
22時00分:パソコン
23時00分:あいのり


朝食:納豆定食
昼食:パン(甘いパン)
夕食:牡蠣卵丼

本日の体重:70kg

(コメント)
6時起床。今日はコーチングなし。7時に家を出て不入道。今日も暖かい春のような陽気だった。楽ちん楽ちん。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-01-30 22:33 | ■滝行
 建国記念日にコンサートがあります。アイカさんという歌手の方です。ホームページもあり視聴もできます。詳しくは言えないのですが、普通のコンサートではないようです。「建国記念日」という日に何らかの意味があるようです。ちょっとだけ言うと、アメノウズメの舞、アマテラスの歌、そしてプロデュースはサルタヒコだそうです。訳わかんないですが、私も訳わかっていないので、この辺りでさらりと宣伝させて頂きます。ご興味のある方は是非行かれて見て下さい。何かがあるかもしれませんよ。
b0002156_2245433.jpg

by katamich | 2006-01-30 03:35 | ■音楽
 昨日の日記はまたしても反響があったようです。特にこのブログの読者にはいわゆるスピリチュアル系の人が多いようですので、中には反感を感じている人もいるかもしれません。ただ、逆説的ですが、私自身がますますこういう世界との関わりが深くなりつつある故のある種の迷いなのかな、とも思います。

 今、100日行をやっていますが、一体何のための「滝行」なのか、そして人は何のために生きているのか、、、そんなことを「頭で」考えていると、正直、窮屈になってしまいます。むしろ「行」や「生」そのものに深い「意味」を持たずに、ありのままの自分として生きていく方が楽なだけなのかもしれません。みんなだってそうでしょう?。あれやこれやと考えずに、一日一日を楽しく笑って過ごして、そして何十年か先に、コロリン、と自然なままに息を引き取ることができたら楽でしょう?。そうなるためには、やっぱり一日一日を感謝しながら笑顔で、そして時々は感動して涙を流せるような人生を送っていけたら幸せなことではありませんか。

 「精神世界」と言うのは読んで字のごとく「精神」の「世界」です。「精神世界」をメインに考えるのは悪いことではありませんが(私もそうですが)、あくまで「現実世界」のための「精神世界」であって、「精神世界」を目的にしてしまうと、思考のループに陥ってしまいそうです。そんなのは死んでからいくらでもできそうじゃないですか。ある種の新興宗教やオカルティズムにはまってる故に不幸な人はたくさんいます。精神世界にはまるなとは言いませんが、その前に「幸せ」を証明して下さい、と言いたいのもやまやまです。あなたは本当に幸せですか?幸せだと人に言えますか?幸せを人と分かち合うことができますか?

 心からそうなるために「精神世界」的なアプローチが有効な時は大いにありますし、むしろ「精神世界」を蔑ろにして、本当の意味での「幸せ」を得ることは一般的に難しいような気さえしています。ただし「精神世界」はあくまで「手段」であって「目的」ではありません。「目的」においてしまうと、必ずや思考のループに陥り、窮屈な世界観を自ら作ってしまいがちです。そうやって考えていること自体が「思考のループ」なのかもしれませんが、実は、ループから抜け出る本当にシンプルな方法があります。それはこの言葉の中にあります。

 ありがとうございます

 先ほど、私にとってあまり好ましくないメールが来ました。でもここで「何でだろう・・」とか「どうしよう・・」とかあれこれ考えずに、「ありがとうございます」と言ってしまえばすべてが解決してしまいました。実は私が滝に打たれて一通りのメニューが終わって出る直前、「ありがとうございます」と心で唱えている自分がいます。ほとんど無意識的です。今日も無事に滝に打たれることができました、ありがとうございます。明日もまた来させて頂きます、ありがとうございます。冬の滝によってある種肉体的な極限状態をつくっているのですが、そういう状態でこそ、心から「ありがとうございます」と言っている自分がいます。

 滝に入る瞬間は勇気と決断が必要です。滝の中では忍耐と継続が必要です。そして時に安堵と快楽があります。滝から出るとき、感謝があります。これは人生の縮図のような気がします。誰もが生まれいずる瞬間、勇気と決断を持って生まれてきます。人生には山もあれば谷もあります。そして最後は誰もが「感謝」をもって死に逝きます。人生の目的、現実世界に生きる上での使命とは、結局のところ、「感謝=ありがとうございます」に集約されるのではないでしょうか。

 現実世界に翻弄され苦しむ人、精神世界に埋没し苦しむ人、その両方を「ありがとうございます」が解決するように思います。そして現実世界のための精神世界を考えた場合、その双方をつなぐ言葉こそが「ありがとうございます」なのだと思います。「言葉」が持つ、「音・表記」と言う「現実」、そしてその「意味」という「精神」(現代思想ではそれをシニフィアン・シニフェと言いますね)。まさしく「言葉」は「現実世界」と「精神世界」の架け橋なんでしょうが、中でも「ありがとうございます」は人生の目的において強い力を持つ「言葉」であると思っています。

 ありがとうございます

 この言葉にこそ、私の言う、「あれこれ考えずに一日一日を感謝しながら笑顔で、そして時々は感動して涙を流せるような人生」の秘訣があるように思います。

 話は変わりますが、昨日は随分と体調がよくありませんでした。今日の昼まで体調がよくありませんでした。熱もありません。ただ、どことなく体がだるく、肩や腰が凝っているような感じでした。夕方、たまたま知人の事務所に行きました。話の流れから潜在意識を解読してもらいました。とにかく色々な人の「念」が来ているのだと。私の場合、日頃接する人も多いですし、何よりこのブログなどは決まった300人以上の人が毎日見ています。時々、メールをくれる方もいれば、そうでなく毎日読んで頂いている方もいるでしょう。これは毎日300人以上の「念」を受けていることにもなります。

 先日、私のブログを読んでいるという人が言っていました。「石田さんのブログは開くだけで、何かしらパワーを感じる」、と。もちろん良いパワーではあるのでしょうが、実は逆もありで、私自身が読んでいる方からの「念」を受けてもいます。良い念もあれば、そうでない念もあります。

 人気ブログが突然閉鎖されることがあります。例えば「実現くん」などがそうです。前に私のある読者の方から、「近頃、好きなブログがどんどん閉鎖されて寂しい思いをしています。『宇宙となかよし』さんは閉鎖しませんよね?」、と。閉鎖するのはちょっとわかるような気がします。正直言って「重たい」のです。「念」が重たいのです。「実現くん」などは多くの人が「成功」にあやかりたくて毎日チェックし、膨大な数のコメントが付きます。それは「実現くん」を勇気付ける一方で、どこか「重たい」かったのかもしれません。

 ただし私は絶対に「閉鎖」はしません。どんな「念」を受けようとも「閉鎖」はしません。「念」なんて跳ね返しちゃいます。そのために「滝」で心身を鍛えているのですから(笑)。今日、潜在意識を解読してもらって、一つの解決方法を指南されました。とにかく「結界」を張ること。幸い般若心経や九字、印など知っていることもあります。特に「水周り」「パソコン」は気を入れて「結界」を張るべきなんだと。そして部屋を片付けること。これは一方的に言われたのではなく、私が「こうですよね?」と言ったことに対して「イエス」をもらっただけです。なので私自身も自らの潜在意識に大分アクセスできるようになった証なのかもしれません。

 その解読者とは、昨日、ご紹介した「宇宙エネルギーと潜在意識(解読...ジュネ)」さんです。ブログの右上の「ジュネの部屋」に粋な試みがあります。この方ならではの「菩薩行」なんでしょうか。アクセスしてみるのも良いかもしれませんね。

 ところで今日は「旧暦の正月」であり、「新月」でした。そして週の始まりでもあります。偶然とは思えない偶然の一致ですね。つまり今日からすべてがスタートするのです。エネルギーが本格的に変わります。この瞬間、生きていることに何かお感じなられてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
by katamich | 2006-01-29 23:57 | ■精神世界
100日滝行日誌

23時00分:就寝
9時00分:起床
11時00分:出発→不入道
11時30分:入行
12時30分:スーパー、昼食
13時00分:帰宅、ブログ等
16時30分:事務所、夕食
22時00分:帰宅、パソコン、掃除


朝食:なし
昼食:パン(黄粉、甘いの)
夕食:のり弁

本日の体重:70kg

(コメント)
昨日はいつもよりも早く寝て、目が覚めたのは9時。目覚まし時計を抱えていた。今日はコーチングも仕事もないので、無意識にゆっくりしてしまったのかも。外に出ると日が照っていて、まるで初夏のような陽気。水も温かく、季節を間違うほどの滝行。しばらく暖かいらしいが、来週末は寒波に戻る模様。

100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-01-29 23:30 | ■滝行
 今日は仲間に家までむ迎えに来てもらって、北九州の畑観音まで滝行に行きました。今日で18日目だったのですが、去年の「21日行」の時はヒーヒー言ってた時期なのに、今はなんともありません。いつも話題になる「性欲」についても、去年ほどは問題になっていません。こう考えるとやはり「21日」と言うのは物足りない気がします。でも21日は100日の準備、そして100日は1000日の準備のような位置づけなので、確実に段階を踏んでいるのだな、とも思います。ただ、今の状況で1000日ぶっ通しで行をするかと言えば、しないだろうと思います。「そういう時期」が来ればするかもしれませんが、今の状況ではないでしょうね。今の状況とは「現世に生きている意味」をきっちりと全うするすることですので。

 先日、「精神世界と実践」という記事を書きましたが、結構な反響がありました。周囲の人は常々言っているのですが、私はこう見えても、ものすごい「唯物主義者」です。どういう意味かと言うと、「事実」しか信用しないということです。「経験」と言い換えてもいいと思います。どんなに立派なことを言っても、私は「事実」又は「経験」のない人の言うことは聞きません。逆にとんでもない話でも「事実」「経験」に基づくものであれば信用します。ただ、微妙なのが「事実」「経験」と「思い込み」とを混同することです。

 例えば、「霊を見た」と言う話をしたとしましょう。「見た」と言うのはいいのですが、それが本当に現象としての「事実」なのか、単なる「思い込み」なのかは第三者にはわかりようがありません。タロットやオラクルカードを引いて、「自分に一番大切なメッセージを頂いた」と喜ぶ人もいますが、それが本当にベストなのかどうかは客観的にはわかりようがありません。ただ、主観的には正しいのだとは思います(そもそも客観なんてものがあるのか、という話もありますけど)。近頃、霊感が強くなってきたとか、スピリチュアルなメッセージをよく受けるようになってきたとか、4次元とアクセスできるようになってきた、などという人が私の周りにも増えてきましたが(これらは私自身も言ったことがあります)、近頃は眉に唾を付けるようになって来ています。面と向かって言われたときは、「凄いですね~」とは言いますが、心の中では「???」と思っています。正直に告白しますけど。

 何度も言うようですが、「精神世界のための精神世界(スピリチュアルのためのスピリチュアル)」というスタンスには真っ向から反対します。偏見かもしれませんが、そういうのに凝っている人に限って、不健康であったり、精神的にまいっていたり、鬱であったり、ADHDであったりする人が多いように思います。いやむしろ、そう思い込んでいる人が多いのだと思います。多くの宗教化や精神的な指導者のような人って、なんとなくそういうイメージがあり、それと自分とを重ね合わせているようにも思います。でも実際には健康そのものであったり、精神的にもなんら問題なかったりするのに、自ら勝手に欝だのADHDだの精神病だの言ってるだけかもしれません。でもそう言ってると本当にそうなってしまうので、本人にとっては幸せなのかもしれませんが。

 何度も言うようですが、「精神世界」とは「現実世界」ときっちりと結びつけてこそ意味があるのだと思います。「現実世界=現世に生きる意味」とは、例えば、健康であったり、お金を稼いでいたり、人と愛し合ったり、多くの友達をもっていたり、日々笑って過ごしたり、、、そういうことだと思っています。つまり、「普通」でいいのです。そういう「普通」のことを「普通」にするのに「精神世界」的なアプローチは時には有効な時があります。ただ、「精神世界」に頼るあまり、逆に現世を生き難くするのでは本末転倒でしょう。そういう意味で私の精神世界的なメンターとなるのは、五日市剛さんであったり、斎藤一人さんであったりするのです。この方々は精神的な要素を非常に重視しながらも現世できちんと成功されています。

 私のこのブログは一部には精神世界系(スピリチュアル)だと思われているでしょうが、確かにその一面はあれども、あくまで対象は「現実世界」です。ただ、精神世界的な話が「事実」として了解できた時のみ、「経験」として紹介させて頂くことがあるのです。もちろん人から聞いた話なども紹介しますが、紹介できるかどうかは私の判断でしています。

 そんなことで、今日は一つのブログをご紹介させて頂きたいと思います。公私共にお世話になっている「ジュネ」さんのブログです。実はこの方の話は今までさりげなくこのブログにも登場していたりします。その方から聞いた話をさりげなく文章に織り交ぜたり。ブログを読んでもらえばわかるとおり、宇宙エネルギーなどとオカルトチックな印象を受けながらも、話の根本はすべてご自身の「経験」に基づいています。私自身もこの方と直接いろんなやり取りをしている中から、多くの気づき、そして実践へのきっかけを頂きました。

 実は最近、世の中のエネルギーが変わっていくにしたがって、宇宙エネルギーとして様々なメッセージを頂くようになっているそうです。そろそろそれをブログというメディアによって発信していくことも必要だと考えられたそうです。私のブログを読んで頂いている多くの読者の方にはとても興味深い内容だと思います。毎日の更新ではなさそうですが、注目のブログになっていくと思われます。

 宇宙エネルギーと潜在意識(解読...ジュネ)

 実はちょっと体調が悪いです。ツレがインフルエンザにかかってしまい(でも熱はなく元気)、うつったのかなとも思われたのですが、滝行をやっているのにそもそもうつるはずがありません(笑)。なぜなら私は滝行のおかげで平熱が高くなり、病原菌を寄せ付けない体になっているからです。それでもなんとなく体が重く、動きも鈍くなっています。霊が取り付いている可能性もありますが、それはそれで別に問題ありません。祓えばいいのですから。なんなんだろう・・・と思っていたら、実は明日から旧暦の新年ではありませんか。エネルギーが本格的に変わる節目なので、私の体もなんとなく反応しているのかもしれません(これは思い込み)。

エネルギーの変わり目にクリック一つ。(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
by katamich | 2006-01-28 23:47 | ■精神世界
100日滝行日誌

0時30分:就寝
5時40分:起床
6時00分:出発→畑観音
7時30分:入行
10時00分:朝食
12時00分:帰宅、おやつ
15時30分:吹奏楽演奏会(大阪市音楽団)
18時00分:夕食
19時00分:帰宅、テレビ、風呂、読書


朝食:かけそば、いなり、ぼたもち
昼食:なし (おやつ:ポテトチップス)
夕食:さば定食

本日の体重:70kg

(コメント)
畑観音の滝。気温は寒かったが、水はさほど冷たく感じなかった。でも手足の感覚がすぐになくなった。真言の唱え方が早いと指摘されたので、次回から気をつける。今日から「100日行」に入った女性がいる。一年間で「100日」なので毎日ではない。でも、禁欲は一年なのでそっちの方が絶対に辛いだろう。少なくとも私は。


100日行参加者

ブログランキング
by katamich | 2006-01-28 22:50 | ■滝行
 あっという間に金曜日が来てしまいました。佐賀に出張に行ったのが先週の金曜日だったことを考えると、本当にあっという間でした。一週間を振り返ると、ちょっと課題が。タイムマネージメントが上手くいっていません。すべきことを後回しにしてやっていなかったり(メルマガ等)、早起きしたのは良いのだけど、無駄にウトウトしたりして。早目に寝れば済むことなんでしょうが。人生で最も大切なのは「時間」だとブライアン・トレーシーも言っています。そのブライアンの教材にもある有名なお話をちょっと紹介しますね。ご存知の方も多いと思います。




次のような銀行があると、考えてみましょう。

 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。つまり、 86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。あなただったらどうしますか?もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

 私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。それは時間です。毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

 毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

 だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

 1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

 1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

 1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

 1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

 10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

 だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

 そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。明日は、まだわからないのです。今日は与えられるものです。

 ―――だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。





 今日も結構無駄遣いしたかもなあ。ちょっと仕切りなおしが必要ですね。来週は新年(旧暦)を迎えて、色々とエネルギーが変わっていくことですし。しかしまあ、どうでもいいのですが、ホリエモンに対するバッシングがますます激しくなってきましたよね。球団を買おうとしたり、フジテレビを敵に回したり、選挙に出馬したりしたのもすべて「株価を上げるためのパフォーマンスだった」なんて事が言われています。ホリエモン、そこまで狡猾かなあ。彼には宇宙ビジネスをやりたいという純粋な思いがあるだけのような気もするのですけど。中学生の時はパソコンを買うために新聞配達したり、自転車で6時間かけて通学したり、それなりのものを持っているから、あそこまでなったのだと思うのですが。今回の逮捕については、上がるとこまで上がって、誰も何も言わなくなった結果、ちょっとしたフライングかましてしまっただけなんでしょう。それはそうと、ホリエモンが劣勢になった途端に、経済界はもちろん、ライブドアの身内、政界、そして芸能界まで一同ホリエモンバッシングに転じたのが気持ち悪くて仕方がない。堀江ちゃん、堀江ちゃんってヘコヘコしてた和田あきこなんかも、「出てきてあやまれ!」だって。アッコもかっこ悪いなあ。

 日本という国は一度失敗したら、こうやってとことん攻撃して、何とか再起不能に追い込もうとしますよね。最近、どっかの大学の客員教授に招かれた、植草さんなんかもたかが手鏡でパンツ見ただけであれでしょ。日本という国は本当に右へならへで集団洗脳されてしまうのですから。でも、昨日の失敗の話じゃないんですが、ホリエモンも植草さんもここで徹底的に失敗したのだから、次に出てくる時は人気とかなんとか付加価値に頼らずに、本物になって出てくると思います。私はホリエモンも植草さんも応援しています。

 そう言えば、今日はモーツァルトの生誕250年の日でした。1月27日が誕生日で、ニュースによるとザルツブルクでは盛り上がっているようですね。私もそれにちなんだ記事でも書こうと思っていたのですが、とりたててネタもないので、今日はこの辺で。明日は北九州で滝です。おやすみなさ~い。

クリックで時間を管理!(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!

(特集)
b0002156_1243089.jpg

b0002156_1244986.jpg

b0002156_12596.jpg

b0002156_12535100.jpg

b0002156_1251938.jpg

b0002156_1255544.jpg

by katamich | 2006-01-27 23:27 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン