宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 6時から入っていたコーチングが明日の6時に移動になったので、起床は8時。めっちゃ遅いぞ!そして今日は8時半から逆にコーチングを受ける側となりました。インターネットで知り合った「菊池和郎」さんというプロコーチからです。菊池氏はプロコーチとして活動されているそうですが、現在、「300人コーチング」というのに挑んでおり、ネット上などから広くクライアントを募集しているようです。「無料」であると聞いて、私もお試しに一度受けてみることになりました。

 考えてみると、私ってコーチングの勉強会などでロールプレイをしたことがある程度で、いわゆるプロの方から、しかも電話という正式な枠組みでコーチングを受けたのは初めてでした。そんな私がよくぞコーチングなんてするなあ~と思うのですが(言っちゃった~!)、最初に自己フォローをしておくと、菊池氏いわく、私の場合はメンタル、スピリチュアルな面で深いものを持っているので、自然とコーチングができちゃうタイプらしいです。でもスキルを学ぶことは大切だと言われました。ごもっとも。

 私がなぜ菊池氏を今回コーチとしてお願いしたかというと、前々からものすごく興味を持っていたNLP(神経言語プログラム)のトレーナーだと知ったからです。NLP。前々から興味があると言いながら、このブログにはほとんど登場したことない言葉ですね。でもこれからハマル予定ですので、頻出すると思います。そして今日がNLP元年となりましたので。

 さて、NLPってなんなんでしょうか。正直言って、一言で言えるまでに勉強していないのですが、サイトを見回してみると、

「人間の脳内メカニズムに着目し、対人あるいは自分自身とのコミュニケーションを円滑に行うことで、人生をよりよく生きていく、こんなことを目的として研究開発された効果的な手法です。」

という説明があったのでそういうことにしておきましょう(笑)。歴史的にはベトナム戦争から帰ってきた米兵が強度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかってしまい、円滑な社会生活を送れるよう開発された心理療法の一つだそうです。コーチングの基礎ともなってるそうです。ただし、コーチングよりはかなりラディカルなイメージを受けます。NLPに関してはここらが詳しいみたいですね。

 さて、今日は私は菊池氏からどのようなコーチングを受けたのでしょうか。

 「石田さんはコーチングを受けて何がどうなればいいとお考えですか?」

 あらら、自然な流れでコーチングに入ってしまいました。私がするときは仰々しく「前置き」をかますのですが、それって全然必要なさそうですね。その質問に対しては「営業成果」と漠然に答えました。

 「石田さんはNLPにご関心あるという事ですので、今日は『タイムライン』というスキルを使ってコーチングしてみましょう。」

 おお、来た来た。スキル。しかもなんだかもっともらしい。ライムライン。菊池コーチの案内に従って、イスを引き、起立して前後1~2歩動けるスペースを作りました。菊池コーチがゆっくりと落ち着いた声で言います。

 「今から40歳の自分へと進んでいきます。40歳になった自分をイメージして、そうなったら合図をしてください。」→「はい、なりました」

 「では、40歳のあなたは今現在のあなたに何を言ってあげたいですか?」

 そんな応答が続きます。40歳から現在に再び戻ると、今度はさらに過去へと遡ってきます。

 「一番、満たされていた時期はいつですか?では、そこまで戻って行きましょう・・・」

 なるほど~。未来への肯定的イメージを植え付けるとともに、逆に過去の成功体験を想起させることで、現在の自分に対する大きなモチベーションアップをもたらすわけですね。う~ん、面白い。タイムラインというスキルについてはこういうページがあったのでご参考下さい。今日はほんの20分程度のコーチングでしたが、本来は90分近くやって、深いトランスへと導いていくそうです。私がイメージするには、いわゆるコーチングというより、セラピーの一種のような印象を受けました。でも、コーチングの基礎理論と言われればそうかもしれません。

 コーチングが終わった後、しばらく雑談をしていたのですが、菊池氏は実は真言密教のアジャリについて修行をしているのだそうです。どんな修行かは聞けませんでしたが、ブログを見るところ、「認識」「言葉」「氣」「変容」「ヒーリング」などについて勉強しているそうです。

 今日、話していて知ったのですがコーチングの大元となったNLPと言うのは密教など東洋思想からかなり影響を受けているそうです。実際にNLPの創始者が密教の造詣が深かったそうです。私は去年の秋頃から滝行をはじめ、まさしく修験、密教系の世界にはまっていったのですが、同時にコーチングにも興味を持ち始めるなど、知らず知らずにやっていた行動が大きなパイプでつながっていることを知り、とても不思議な気分です。今では月、火、木、金で「早朝コーチング」を行い、水、土で滝行に行っています。とても一貫した流れの中にいることになりますよね。

 そう言えば昨日、友達の家で飲んでいるときに、寝違えて首を痛めている人にヒーリング(手当て)をすると、結構、楽になったと言っていました。4~5歳の子どもにも手当てをしてみたのですが、すごいですね。子どもってエネルギーがあふれ出ていて、私の方からエネルギーを注ぎ込む隙間を与えないのですよ。大人になると痛んだり凝ったりしているところは見事に代謝が悪く、エネルギーの注ぎ込みがいがあるのですけどね。そんなことばかりやっています。

 近頃はビジネス、ビジネスと言っていますけど、どうしても生活にスピリチュアルな要素が入ってくるのですよね。これは自分のメインとする生き方なので当然と言えば当然か。そんなこんなで、これからはNLPにもかなりはまっていきそうです。

 最後にちょっと宣伝を。今日、コーチングを受けさせてもらった「菊池和郎」さんですが、「300人コーチング」というのをやっており、現在、50人ほどが済んだそうです。まるで「行」のようですね。私は今日、全部で30分ほどのコーチング(NLP)を受けただけですが、とても深い「気づき」があったような気がします。さすがはプロです。まだまだ300人コーチングを受け付けているようですので、私のブログの読者の方も是非受けられてみて下さい。お勧めです。

 ご依頼はこちら → 楽しみながら♪ズバ抜ける!

 明日は5時からの「早朝コーチング」です。実は当初より枠を増やし、まだ募集かけていますので、私の方も興味がある方はお早めに。皆さんの「時間」をお預かりする以上、何かしらプラスの効果がもたらされるよう、私としても真剣にさせて頂きます。それが今の私の「菩薩行」ですので。

ブログランキングにご協力ください。現在3位ですが、皆さんのクリックが励みになります。
by katamich | 2005-10-31 23:20 | ■NLP・コーチング
 今日は昼から吹奏楽の練習に行ってきました。来週は地域の文化祭で演奏です。最近、本当に思うのですが、つくづく「独学」はよくないな、と。やはりプロにはアマチュアには到底知れない領域の技術なり感性があります。それっていうのは「知る」にこしたことないんですよね。天才ならまだしも、私のような下手の横好きにとって「知らないことを学ぶ」ことはとても重要だと思います。

 「成功するには成功者の真似をしろ」とか「成功の方法を学べ」とよく言われますが、「成功」という漠然とした大きなものでなく、趣味や仕事の範囲でもその道のプロから学ぶことはとても大切だと思っています。

 我々のような音楽を趣味とするアマチュアの間ではよく言われるのですが、「プロから一回レッスンを受けるだけで、ガラッと変わる」のだそうです。私は中学生の頃からクラリネットをやっており、高校、大学、社会人と断続的ではありますが一貫して続けてきました。しかし、中学高校の時期をのぞいて、いわゆるプロから習ったことは一度もありませんでした(中学高校では顧問の音楽教師がプロのクラリネット吹きでした)。なので、変な癖がついたらつきっぱなしで、しかも成長のスピードも著しく停滞しています。それが続くと面白くなくなるのでしょうね。

 なので私もそろそろ一からクラリネットを学び直してみたいと考えています。単なる趣味と言えば趣味ですが、人生を豊かにするのにとても重要だと思っています。どうせなら九州でもトップレベルのプロに習ってみたいです。まあ、今年はいろいろと忙しかったり、経済的にゆとりがなかったりするので、来年の早い段階で必ずプロからレッスンを受けて、クラリネットの腕も磨いていきたいですね。そのためには稼がなくっちゃ、ですね!

 頑張ります。

今日はこんなところですが、よろしければクリックをお願いします。(ブログランキング)

(写真はマイクラリネット。ビュッフェ・クランポンR13。名器と言われています。)
b0002156_1162297.jpg

by katamich | 2005-10-30 23:32 | ■音楽
 ちょっとやらかしてしまいました。最近、調子に乗りすぎていて、肝心なところが抜けてしまっていました。そのことを、ミクシィ日記に書いたら、何人かコメントをもらい、とても勉強になったのでほぼそのまま掲載させていただきます。またも自分をさらけ出しちゃいます。件のツレからも「のせてもいい」の了解を得ています。ではどうぞ。

【ミクシィ日記10/29】
 実は昨日はカノジョの誕生日だったのに、すっかり忘れてた~。 今さっき何気なく電話すると、ものすごくテンションが低かったので、「???」と思って電話を切った瞬間、「やべ~!!」と気づき、急いで「誕生日おめでとう」と電話したのですが。。。昨日は彼女の友達からも心配されていたそうです。私からの連絡がないことに。。。頭を冷やさなければなりません。
 大体が毎日電話かメールはするのですが、よりによって昨日に限ってはなにかとバタバタしていて、連絡してなかったのです。
 ただ、言い訳ではありませんが、誕生日とか記念日と言うのは、そんなに気になるものなのでしょうか。私ごとだけで言うと、私は自分の誕生日さえも忘れるくらいだし、あまりそういう観念がないのです。一日一日が必死なのもあるでしょうが。
 とは言うものの、相手の心を慮ることができなかったのは、完全なる私のミスです。確かに彼女はそういう「記念日系」を気にするところがありましたし。最近の私は人のことばかり気にして、身内のことがちょっとおろそかになっていたかもしれません。かなり反省です。反省。

 でも女性の皆様ってどうなのでしょう?
 やっぱり記念日系はとっても大切なのでしょうか。
 そして私は今後どうすればいいのでしょうか。

(コメント)

-Aさん(女性)-
記念日っていうか、思いやりですかね~。
わたしの友人は男子でも誕生日メール送るとすごくヨロコビますよ。彼女とか彼氏だけじゃなくて、友人でもそういうことってありますね。親とかも。

-Bさん(男性)-
私も同じタイプの人間です。
結婚してますが、自分の結婚記念日もいまだ覚え切れません。
今年は、結婚記念日に海外にいたために、そのまま忘れてしまってました・・・
反省・・・・
でも、そういう人間だと分かってもらってます。(と思ってます)
素直に忘れていたと謝ったほうが良いと思いますよ!!

-katamich-
今、20分間電話をしていました。(←電車男風やな~)
前日は電話したのですが、「誕生日」の話がなかったことで寂しかったとか、誕生日当日は会社の同僚や身近な友達、サークルの仲間、中学の同級生からも電話やメールで「おめでとう」を言ってもらっていたのに、私からは「誕生日」の「たの字」も出てこなかったとか。昨日も眠いのを我慢して12時まで電話を待っていたのだとか。その間、友達いっせいに私に対するバッシングの嵐だったそうです。
Aさんの言うとおり、本当に思いやりなんですね。「思いやり」はこれから一年間のテーマにしていきたいと思います。
Bさんも同じタイプなんですね。私の方も「そういう人間」とは常々思われているようですが(B型だから仕方ないとか)、今回の「誕生日」だけはちょっと別格だったようです。
まあ、電話では素直に謝ったので、何とかちょっとは上向いたかもしれませんが、「今日一日反省の日」とは言われてしまいました。そういうことで、今から「反省の滝」に打たれに行ってきます。

-Cさん(男性・共通知人)-
うーん 「俺の彼女なら俺がそういうことを気にしない人間だということも含めて付き合えっ!!」・・・・といえないこともありません。  ただ、絶対にお勧めしません (笑)

-Dさん(男性・共通知人)-
仲直りできて良かったね~♪
>友達いっせいに私に対するバッシングの嵐だったそうです。
きっとすごい罵声の嵐だったんでしょうね?
ま~大体内容は想像つきますが(TT)

-Eさん(女性)-
あたしも実は記念日は気にしませんw
だから相手のもなかなか覚えません(ひ、ひどいかも)
誕生日は簡単な数字の日でいてくれなくちゃ困ります!!w
そんな言いながら相手の誕生日が近付くとうきうきして来ます。
何あげたら喜ぶかな~?とか考えたり、何日か前から探り入れたり。。。(ばれないように!)
そんな自分も可愛く思えますwww
思いやり。これはあたしも同感です。人を喜ばすと自分にも返ってくるからきっとこんなイベントはありなんだと思っています^^

-katamich-
>Cさん
それが言えれば苦労しないですよね。もしかしてCさんの願望ですか?(笑)
>Dさん
女性を敵にまわすと怖いですよね。妙に連帯感があるし。。。
>Eさん
なんだか大人な意見、ありがとうございます。やっぱり「思いやり」なんですよね。覚えている、覚えていないの問題ではなく、日頃からの思いやりなんですね。一つ勉強になりました。

ところで、今日の晩は無事に彼女とお食事してきました。女心というか、いろいろ思いを聞かせてもらいましたが、まあ、ごもっともな感じは受けましたね。年に一回の日に一本の電話もメールもないのは、確かに待っている側としては寂しい思いをするのでしょうね。
それにしても、パキスタンやアメリカ南部では命を落としたり、家族を失ったりしている人がたくさんいる中、こういう話で盛り上がれるなんて幸せだな~と思いました。彼女にそれを言うと、「それはそれ!」と返されましたが。すいません、感謝するのが癖になっているものでして。
というわけで、今回の件に関しては一応落ち着きました。

-Fさん(男性・共通知人)-
大変!
というか、Qちゃんらしい。
けど、素直に謝ったんだし、改めてお祝いしたら、、、。
まあ、健闘を祈ります。
私はこういうのは忘れないほうなのでなんとも、、、、。

-Gさん(男性)-
大変参考になりました。
まるで、自分を見ているようで・・・
人が大切にしている事を大切にする・・・・
ん・・・・
我が家では、ほぼ誕生日はかるーく流されてしまいます。
私自身も、自分の誕生日は親が祝えばいい、とか言ってますし・・
自分が祝うべき誕生日とは、「本当の自分」を自分自身が生みの苦しみを通して生み落とした日であって、生理的な誕生日など関係ない、とか言ってきましたが、人が大切にしている事を大切にするやさしさがかけていたことに気づきました。
Qちゃん、ありがとうございました。

-Cさん(男性・共通知人)再- 
あ ごめんなさい 私自身はそんな気はまったくありません。っちゅうか それを言い切れる男 それでも付いていく女
両方に問題があると思うので「そんなやついねーよっ」と言う意味で書き込みました。そんな言葉ひとつですむ人生って楽しくないよ

-Aさん(女性)再-
あと、記念日じゃないですけど、わたしは「お土産」が好きです。土産物やを見るのが趣味ってのもあるんですけど(w
意外な人に意外な土産をもらうとウレシイですね。
昔、バンドのブッキングマネージャーをしていた時に、なかよくなった別のバンドのリーダーとイベントの打ち合わせで会った時に、「ツアーのお土産!!」と「博多ラーメン」をもらったとき、感動しました。
「ヤシの実ブラジャー」をサイパン土産でもらったこともあります。
これも思いやり(?)ですね(w

-Hさん(男性)-
おうQちゃん。
俺も、今年やっちゃった!(笑)
向こうから日付が変わった0:01分に電話かかってきて、それでも思い出さずに「死刑宣告」されました。
<Hさんの芸術生活的信頼回復戦略>
1・次の記念日(だいたい俺も覚えられん!)は確実に押え、サプライズも加えてフォロー
2・昔の手帳を振り返り、向こうが意識していないようなことをした日を勝手に”記念日化”して、「今日何の日か知ってる?」ともったいぶって、「去年、2人で初めて■■をしたから、■■記念日」という俵万智理論を持ち出し、「こいつ、さすがに変わったかな」と思わせる。
※成功するかどうかは本人の能力によりますので、結果がどうなろうと当方には全く責任がございません!

-katamich-
>Fさん
おかげさまで落ち着きました。「こういうのは忘れない」Fさんを見習っていきたいと思います。
>Gさん
いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。こんな文章でも何がしかの「気づき」があれば、書いていて冥利に尽きます。これからもよろしくお願いします。
>Cさん
なるほど、なるほど。「ついて来い!」的な男は私も好きではないし、それに素直についていく女もどうかなと思いますよね。はぁ?って感じですね(まじゃ風)
>Aさん
なるほど、お土産も大事ですね。それも「思いやり」の気持ちですね。
>Hさん
はははは。同志よ!!
信頼回復作戦、Hがやってうまくいったら試してみるよ(笑)

-以上を持ちまして、ミクシィ日記からの転送は終了いたします-

(ここまで)

 ついでに言うと、昨日はツレはずっと連絡を待っていたそうで、夜中12時過ぎてからも友達から心配して連絡があったそうなのです。もしかしたら私の身に何か起こったのではないか、、、とまで心配したそうです。そして朝になり、昨日の日記を読むと、、、見事にふざけた内容で、「すっかり忘れている」ことが露呈されて、寂しさが倍増したのだとか。。。 

 まあ、こんな感じです。ブログでは立派なこと言ったり、したりしてるけど、その裏には「思いやりのなさ」で寂しい思いをしている人間がいるとのことです。日々勉強ですね。今回はブログにはあらわれない「Qの実態」でしたが、「Q=思いやりなし」の部分があることをカミングアウトさせてもらいます。てなこと書いたら逆に好感度アップしたりして~(笑)

 それにしてもパキスタンやアメリカ南部の人たちには、本当に心が痛みます。でも身近なところに思いを遣ることも同じくらい大切なんでしょうね。と言うことです。

 最後にツレへ。

 2●歳の誕生日おめでとう!! これからもよろしくお願いします

ああ、これ読んで爆笑している友達の姿が目に浮かぶ、、、ついでにクリックしてもらえたら嬉しいです(ブログランキング)

追記:ちょっと、ちょっと、今、ニュース見ていたら「ニューデリーで爆発、テロの疑いあり」って。事件のあったパハールガンジって、私が泊っていた地区ではないですか!!ドキドキ、バクバク。近頃、どうなっているのでしょうか。。。
by katamich | 2005-10-29 22:26 | ■日一日
 6時起床。こうやって早く起きているのを自慢するのは気持ちいいですね。10時起床なんてのは恥ずかしくて書けないしね。そして、今日は7時からミクシィ発の「朝食会」でした。今日で3回目なんですが、面白いことに、今まですべて「場所」にはしてやられているのです。1回目はロイホで例の地震で、ちょうど7時に締め出しを食らうところ、私が6時半に入ってたことで、居座り交渉に成功。食事を取るのが遅くなったけど。2回目もロイホでなんとその日から営業時間が10時からに変更。急きょ、隣のマックに移動。強引に張り紙をして、その日もきちんと集まれました。そして今日なんですが、、、ガストでなんと5時から10時まで店内改装で入れず。思わず笑ってしまいましたよ。毎回なんて。多分私を笑わせるためにそんな事件が続いたんでしょうね。ツイてるな~、マジで。まあ、すぐに別のロイホに移動できたので、今日も無事に楽しく朝食会を開けました。

 と言っても私入れて3人なんですが、その3人とは、、、、なんとみんな同業者でした。私は会社自体は辞めているものの、NPOではまちづくりに関わっているし、、、そうです、3人とも「まちづくり屋さん」だったのです。お互いの会社は知ってるは、3人が3人とも同じ人脈でつながるは、朝食会というより「研究会=談合」のようでした(爆笑)。ある意味今日は3人でよかったです。もう一人とかいると、おそらく浮いてしまっていたであろうから。やはり私は運がよかったのでした。朝食のマフィン美味しかったしね~。これからもある意味、つるんでいけそうな仲間になりそうです。そう言えば前回も同業者がいたし、その前も(元)同業者がいたりで、「朝食会」と言うのは「建コン(建設コンサルタント)」の集まりかい!って感じでした。これからは「談合」のことを「朝食会」と呼ぶべし! あ、次回はたくさん集まって下さいね。

 そんなことで知ったもの同士で結構盛り上がったのですが、私はこの業界に対する一つの提案を行いました。我々って仕事のことをすぐに「作業(さぎょう)」って言ってしまうのですよね。まちづくりの企画の仕事が「作業」ですよ。なんか言葉の響き悪くな~いって言うと、みんな、同感、同感、でした。まあ、我々の仕事というのは役所からの受注が多いので、とかく仕事を押し付けられがちになるんですよね。なので電話でいろいろ指示をされると、「作業が増えた~!」なんて叫んでしまうのです。実は会社時代からずっとこの「言葉」には引っかかっていたのです。「作業」なんて言葉を使うから仕事が面白くなくなるんですよね。なので「作業」なんて言わずに、「くりえ~しょん」とか「図工」とか「できるかな」とか「ごん太くん」とか言い直せばよいのですよ。よっしゃ、くりえ~しょんができるぜ、ツイてる!、とかね。気のきいた言葉見つからなかったら、「えっち」でもいいじゃないですか。別に脈絡はともかく。さあ、今日も楽しくえっちしよっと、なんていうと一日興奮しながら快適に仕事できるじゃありませんか。そんな提案ですね。

 話しまったく変わりますが、面白いネタ見つけたので、はっときます。眠いので今日はこれで終わり。


【運転免許証  ○○殿(新郎)】

一、乗車可能車種は「○○(新婦の名前)GTRターボ」のみとし
  レンタカーの使用及び、新車・中古車への乗り換え、セカンドカーの
  購入も一切禁止する。

一、乗車前には体の全ての部分を駆使して、入念な車体点検を行い、
  必ず暖機運転から始めること。

一、乗車の際は、オイルが充分にいきわたったことを確認し、ドアを
  一杯に開き、それからキーを差し込み、優しく回すこと。

一、キーは一本しか無いので、大切に保管しておくこと。
  決してスペアキーで間に合わせないこと。

一、故障の際は、修理が終るまで待ち、絶対に代車を利用しないこと。

一、月に一度の赤信号の時は、信号が青になるまで待ち、無謀運転を
  慎むこと。違反した場合は、一ヶ月の免許停止処分とする。

一、前進ばかり行かず、たまにはバックギアも利用すること。

一、チョイ乗りばかりせず、時にはロングドライブも楽しみ、楽しませること。

一、定期的に愛車を、洗車・ドレスアップしたり、高級な燃料を補給し
  愛しむこと。

一、本運転免許証の有効期限は永久とし、破棄することは認められない。

平成○年○月○日  日本交通安産協会


【『もっこり君-RX』 取扱説明書(保証書付き)】

品名:夜の暴れん坊
型式名:もっこりくん-RX
製造年月日:19○○年△△月××日

●この度、数ある製品の中で、『もっこりくん-RX』をお買い上げ頂きまして、
 誠にありがとうございます。この、取り扱い説明書には、『もっこりくん-RX』
 を安全にご使用頂く為に必要な注意事項、ご使用方法が記載されて
 おります。新婚生活の前に必ず、良くお読み頂き、正しくご使用頂きますよう
 お願いいたします。

●この取り扱い説明書は、いつでも確認できる場所に保管して頂き、ご使用
 方法がわからなくなり、夫婦喧嘩になった際には、お読み返しください。

「ご使用上の説明及び注意事項」

1.当製品は、他の女性の手の届かない所に大切に保管してください。
2.当製品は、強い衝撃を与えますと口をきかなくなる恐れがあります。最悪の
 場合、仕事をさぼったり、乱暴な言葉を発する場合があります。優しく丁寧に
 お取り扱いください。
3.当製品は、長期間ご使用をひかえると、朝、パンツを濡らす恐れがあります。
 適度にご使用ください。
4.当製品は整備点検のため、月に1度は必ず販売元にお返しください。
 また、定期的に私共姉妹品との接触にご協力ください。
5.改造はしないでください。

「故障かな?とおもったら」

1.電源が入らない。:吸気と排気が行われているか確認してください。
2.夜になると動きが鈍くなる。:下着姿で当製品の前を歩いてください。
3.夜になると動かなくなる。:下腹部に潤滑油を塗り、お客様がセーラー服に
 着替えてください。
4.においがする。:ホースのごみを、取り除いてください。

「保障に関してのご注意」

1.結婚式終了後は、いかなる場合においても、たとえ新製品が出ましても、
 お取替え、ご返品は致しかねますので、いつまでも優しくそして大切に
 お取り扱いください。
2.万が一、お二人の間に故障が発生した場合、私たち「中ブ連」のメンバー
 が「無料」で修理に伺いますので、なんなりとお申し付けください。

★保証書★

期間          一生涯
お買い上げ日    2002年5月18日
お客様        ▲▲様

ご結婚おめでとうございます。この保証書は、お二人の幸せな結婚生活を
永遠に保証する証明書です。末永くお幸せに

保証責任者   中央ブリーフ連盟 一同

(ここまで)

 ユーモアあるね。。。。。さあ、寝よ。 

実は今、眠くてほとんど意識朦朧だけどクリックだけはお願いしますね(ブログランキング)
by katamich | 2005-10-28 23:53 | ■まちづくり
 5時30分起床。5時40分から「早朝コーチング」を開始しました。初めての方だったので、6時半まで50分間みっちりやりました。今日のクライアントの方に対しては「事業」を中心としたコーチングとなり、3つの課題を設定するところで終わりました。さあ、これからですね。

 コーチングをしていて思ったのですが、これって前職の「まちづくりコンサルティング」にちょっと似ている部分もあるかな、ということです。私がやっていたコンサルティングの仕事はオーソドックスには、

①現況調査→②課題の抽出→③目標と方針→④具体的な方策→⑤方策の推進体制

という流れがありました。しかしそれは建前上のことで、ほとんどが

④具体的な方策=補助金からみ←②課題の抽出←①現況調査→③目標と方針→⑤方策の推進体制

という流れとなっていました。建前はコンサルティングですが、これだと単なる下請け作業に終わってしまうのですよね。虚しい。これは余談と言えば余談ですが。。。しかし、私がやっているコーチングではきれいな①~⑤の流れを想定することができます。ただ、本来的な意味でのコンサルティングと違う点は、コンサルティングが②~⑤を「提案」という形で提示するのに対し、コーチングでは①から⑤まですべてクライアントが決めるのです(内的な気づき)。コーチはその「内的な気づき」を引き出す作業をしてあげるので、いわば「お産婆さん」のようなものだと考えています。本当は、エイヤ!と提案した方が楽な場合があるのですけどね。。。

 そんなことで、これから月、火、木、金はなんらか「早朝コーチング」が入ることとなりました。早寝早起きにとてもいいし、私自身が「菩薩行(利他行)」をまい進できるので、とても感謝すべきことですね。感謝すべきことがあることに感謝しています。

 「早朝コーチング」の後は、ちょっと読書、、、しかし、すやすやとなってしまいました(^^;。10時にパソコンを開くと、、、「すごいペンダント」の問い合わせメールがたくさん。。。嬉しい悲鳴です。感謝しています。11時にスーツを着て家を出ます。ちょっとしばらくぶり(でもないか、)に新しい人とビジネスの話です。ちょうど昼食時に重なり、天神のど真ん中であったため、相手の方に無理を言って「スラージ」に行ってきました。会社員のころはよく「スラージ」に行ったものです。「スラージ」とは私の大好きなインド料理屋です。久々に行くとマスターが「いつものやつね」と迎えてくれました。およそ半年振りに行ったのにきちんと「いつものやつ(→通常のランチに小ライスのサービスで辛さ50倍)」を覚えてくれていました。「実は会社辞めたんですよね~」と言うと、「最近見えられなくって気になっていたのですよ」、と。なんだか嬉しいですね。今度から昼に天神に出るときは必ず「スラージ」です。

 そうそう、今日のビジネスの話ですが、、、とっても素晴らしい出会いとなりました。初対面であったにも関わらず、私が提案するものに対して、「説明の必要はないです。石田さんとの縁を持ちたいので、受け入れます。」、とまで言われてしまいました。。。営業をしていて、これって実に最高の賛辞ではないでしょうか。もちろんお会いした方(♂)も私よりもずっとお若かったのですが(25歳)、とても素晴らしい人間性を感じました。別れる時はガッツポーズ風の握手まで交わして、、、なんだか青春かましているやん、と思いました(笑)。近頃、こういう気持ちのよい出会いが本当に多くなってきました。すぐに横の神社に参拝して、感謝の意を表してきました。

 そしてようやく今日のテーマとなるのですが、今日の話の中でも出てきたのですが、近頃、「ビジネスをする上で最も大切なこと」が明確になってきました。どこかでも書いたと思うのですが、私なりのビジネスの3原則というのがありまして、それは「①何をするか」、「②いつするか」そして「③誰とするか」を非常に重視しています。①は会社や商品、サービス、②はビジネスの時期、そして③は文字通りビジネスパートナー(上司、部下、同僚等)となります。中でも最も重視するのが③で、比重的に言えば、「①:②:③=2:1:7」くらいの重要度があります。正直言って③さえきちんとしていれば、①や②などどうでもいいとさえ思っています。

 そのことはここ最近漠然と思っていたのですが、今日になって③の意味がさらに明確に理解できるようになりました。今までは③を「いろいろ教えてくれる、成功者、いい人、使える人、、、」くらいの感覚でとらえていたのですが、実は本当に大切なことは「いかに相手を成功させるために一生懸命になってくれるか」に尽きるのではないか、と思っています。

 「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナーによると、本当のリーダーシップとは「相手をいかに成功させるか」であると言っています。つまりビジネスをする上で重要なことは、「(相手から)成功させたいと思われること」、そして「(相手を)成功させたいと思うこと」にあるのではないかと思います。私もいろいろなスキルやテクニックは勉強していますが、その根底にある「人間力」を磨くことが最も重要なことだと、最近の動きや出会いから真剣に思うようになっています。

 私の場合、とても幸せなことにいろいろな人から「成功」を後押ししてもらっています。「(相手から)成功させたいと思われること」に関しては申し分ない気がします。しかし、これからの私にとって本当に大切なことは、「(相手を)成功させたいと思うこと」にあると考えれます。自分ができていないのに相手のことを思うなんて10年早いと思われるかもしれませんが、ビジネスに限らず、社会生活全般において「人」と関わることは避けて通れません。だからこそ、「自分」だけでなく「他人」を慮ることが非常に重要になってくるのです。そしてビジネスにおいては「他人を成功させること」が「成功」する上で最も重要なのです。
 
 今やっている「早朝コーチング」なども、なんとなくやり始めたのですが、「本当に相手のことを考える」ことが重要なステージに昇格したからこそ、そういう流れがやってきたものだと思っています。近頃、人から頼られることが多くなってきたのも同様の流れの上にあるものでしょう。

 夜は3週間ぶりにまちづくりNPOの会議に出席してきました。私には「まちづくり」という仕事もあるのだ、、、と思い、なんだかとても幸せな気分になってきました。会議の後は少しだけお酒を飲みました。明日は「早朝コーチング」はありませんが、これまた久々に「朝食会」があります。なので早く寝よっと。。。

結構うまくいっている人だけクリックをお願いします(ブログランキング)
by katamich | 2005-10-27 00:16 | ■ビジネス・事業
 今日は滝行。布団の温かさがそろそろ恋しくなりつつある今日この頃です。篠栗の滝に行ったのですが、とにかく滝に入ってしばらくは身が縮こまる思いで、ダイレクトに頭が痛くなります。夏は慣れるまでは10~30秒ほどですが、冬は1分近くかかりますので、文字通り「行」となります。冬になると感じるのですが、滝に入る前、そして入ってからしばらくは「なんで今日も来たのかな~」とか「うう、こんなのを3週間、3ヶ月、3年やっていると死ぬで~」とか思ってしまいます。しかし、その苦しさは滝から出るとなくなり、忘れてしまいます。女性の出産の苦しみって、どんなに苦しくとも「忘れる」という機能が遺伝子にインプットされていると聞きます(覚えていたら二人目などは産めない)。滝も同じように打たれる前、打たれている間は苦しいのですが、出るとと忘れてしまいます。そしてその次も行ってしまいます。

 これって、出産と同じように、人間にとって必要な苦しさほど、忘れる機能が働くものです。入院の苦しさ(経験ないですが)などは、ずっと覚えていますので、絶対に入院などしてたまるか、という意識が働きます。つまりこういう図式が成り立つかもしれません。

①苦しさ→忘れる→すなわち人間にとって必要
②苦しさ→覚えている→すなわち人間にとって不必要


 強引かもしれませんが、どんなに苦しいことでも「忘れる」くらい物事に打ち込んだり、「忘れる」ほどに時間をともにした場合、その苦しさは自分にとって「必要」なものとして血肉化するのでしょうね。「忘れる」って本当に大切です。滝から出てそんなことを考えていました。

 ちょっとだけニュースを。先日より一人で盛り上がっていた「すごいペンダント」ですが、実は法人設立前の流動的な時期なのに、ちょっと「書きすぎ」との判断を得まして、過去の記事を大幅に変更しております。もちろんお問合せを頂ければ、持っている情報はご提供できると思います。

 それから「早朝コーチング」ですが、元々の知り合い以外の人からもちらほらオファーが入っています。最初は限定4名(月、火、木、金)としていましたが、「朝5時コース」を設けましたので少しゆとりが出てきました。「宇宙となかよし」の読者のお会いしたこともない方にコーチングをさせて頂けるとは結構幸せな気がします。ありがたいことに、「宇宙となかよし」を読むと元気になるとよく言われることがあります。しかし、、、実物とお話するともっと元気になりますよ~!(笑)。冷やかしの方はご勘弁願いますが、ちょっと気分を盛り上げたいな~と思われる人はお一つどうですか。一回こっきり大歓迎です。これは私の「菩薩行」ですので。。。

 いつだったか、高校生のころだったか、印象的な言葉を思い出しました。「継続して勉強するための考え方」だったと思いますが、それは「これから30分集中して勉強するのとしないのとでは、違う人間だ」という考え方です。集中して勉強したら賢くなる、ではなくて、「違う人間になる」というのは強烈な気がします。

 そう考えれば、すべての行動に「意味」が生じてきます。

・この滝に打たれた自分と打たれない自分とでは違う人間だ→打たれた、ツイてる
・朝、五時におきて朝日を浴びた自分と、いつまでも布団の中でぐずぐずしている自分とでは違う人間だ→浴びれた、ツイてる
・この一冊を読んだ自分と読まなかった自分とでは違う人間だ→読んだ、ツイてる
・早朝コーチングを受けた自分と受けなかった自分とでは違う人間だ(笑)→受けた、ツイてる
・この人と出会った自分と出会わなかった自分とでは違う人間だ→出会った、ツイてる
・仕事を徹夜で頑張った自分と気を緩めて手を抜いた自分とでは違う人間だ→徹夜した、ツイてる

こんなのは無数に作れます。やっぱり、「ツイてる」ということも重要ですよね。そうそう、今日の昼はミクシィでつながった見知らぬ人(!)と一時間半もお電話しました。ビジネスの情報交換目的なんですが(電話しながら途中でウンコをしたことを相手は知らない、ふふふ)、最終的にお友達になったような気分です。「石田さんそのものに興味が出てきた」と言われちゃいました。。。最近は電話(スカイプ)一本で自らのパーソナリティを売り込むことができてきて、まさしく、6月にインドから帰ったころとは「違う人間」になっているようです。

 明日もいろいろと人とお会いします。今日もよくわからないけど、とてもいい日だったな~。すべてがうまくいってるな~。

結構うまくいっている人だけクリックをお願いします(ブログランキング)
by katamich | 2005-10-26 23:12 | ■人生哲学
 5時45分に起床。目覚ましは新しく買った携帯電話のアラーム機能で、ジョン・コルトレーンの「ジャイアント・ステップス」で豪快に起きました。そして6時から「早朝コーチング」の開始です。コーチは私、クライアントは最近知り合った同年代の男性です。パソコンにスカイプをつなぎ、さあ開始です。最初に言っておきます。スカイプはおススメです。こんな便利なものがあっていいのだろうか、、、と初めて使って感動してしまいました。感度も良好ですし、ヘッドフォンとマイクでお話しするので両手も開いています。しかも無料と来ているのですから、「電話てなに~?」って感じですよね。

 一応、クライアントの方に「公開してもいいですよ」と言われているのですが、私なりのぼかしを入れながら、今日のコーチングを振り返ってみましょう。当初は「ブログ・コーチング」が目的だったのですが、思い切って「人生のコーチング」にしてしまいました。私の進め方はまずこうです。長期的な「夢」(一生もの)、中期的な「目標」(5~10年)、短期的な「すべきこと」(1~2年)をまず言ってもらって、短期的なことにフォーカスしてコーチングを進めました。

 中長期的には本業である技術職の第一人者になるという素晴らしい目標でしたが、短期的にはやはり(私と同じく)収入の安定でした(安定といっても額は欲張りますけどね‐笑)。彼の場合は、収入の安定を本業以外のビジネスに置いていたので、さらにそれにフォーカスして、一年の目標、半年、一月、一日、という具合に絞込みをやって、「すべきこと」のリストアップを行いました。彼いわく、「なるほど、そう来たか~」と。私のコーチングにはある程度満足、感心してもらえたようです。余談ですが短期的な目標に本業を置かなかったのは意外でした。本業は確かにアーティスティックな分野であるので、あまり追われて「本業が嫌いになっては困る」という思いだからでしょうか。以前書いたと思いますが、人生を豊かに過ごすためには「急いでいないけど重要なこと」を増やすことが大切であるごとく、彼の場合はまさしく、本業は最重要でありながら緊急度を下げています。とてもよいポジショニングだと思います。私で言うと「お坊さん的な人間になる」ことは最重要ですが、別に急いでいない。こういうポジションを持っているのは、改めて「豊か」だな~と思いました。

 後半はブログコーチングに移ったのですが、彼が今後どんなブログを書くのか楽しみです。コーチングの場合は、あまりコーチが「あーしろ、こーしろ」と言ってはいけないのですが、一つだけ提案させてもらいました。それは一つでいいので「毎日書く」ことです。彼は2つのブログを運営しているようですが、最初は「二つとも毎日書く」と言ってきました。しかし質問を繰り返すことによって、本業のブログはゆとりをもって、もう一つのビジネスブログは毎日書くところで落ち着いたのです。それは先ほどの「本業=中長期的」「ビジネス=短期的」と整合していますので、この辺りが潜在的にも本音なのかもしれませんね。ちなみに毎日のブログでは「自分をさらけだす」そうです。それのモデルは「宇宙となかよし」であるとか。。。(笑)

 結局、雑談も含めて一時間半くらい話をしていました。それも電話代を気にする必要なく。また、早朝というのはとてもいいものですね。なぜって邪魔が入らないから。今日は結局起きながらにして朝日のエネルギーを浴びることができたので、とても快適な一日でした。コーチする方にとってもありがたいものです。

 そうそう。「早朝コーチング」ですが、まだ席がありますよ~。いっそのこと5時からと6時からでやってもいい気分です。何といっても私自身が朝からお話するのは、とても気分がいいものです。自分で言うのもなんですが、私は声がいいです。伊達に滝に打たれて真言となえてませんし、普段から美しい言葉ばかり言っているので、声までよくなってしまっています(笑)。そして、とても楽しくお話をすることができます。もしも、「最近、どうも気分が冴えんな~」という状態であれば、一度、私のコーチングを受けてみることをおススメします(爆笑)。そんなの一気に吹き飛ばして見せます。運もよくなりますよ(大爆笑)。しかも今なら無料です(クライアントが増えれば有料にする可能性はありますが)。別にモノを売りつけたり、宗教の勧誘をしたりもしませんので、ご気軽にオファーくださ~い。そもそも私はコーチングをして、クライアントが元気になったり、気づきを得たりすることで「徳」を積めるのですから、実際に一番ためになっているのは私自身なのです(笑)。時間帯はご相談になりますので、気楽にメールしてみて下さいね。一回こっきりでも全然OKです。それからペンダントもどしどし受付しております。うおっ、また問い合わせが入った!返信、返信です。それでは。
メールはこちら:hisaxr13@f7.dion.ne.jp

ブログランキングへのご協力おねがいしま~す。
by katamich | 2005-10-25 23:41 | ■NLP・コーチング
 日曜日。ツレは朝から自動車免許の更新に行っていました。そして帰ってくるや、「講習会怖かった~!」、と。何が怖かったのかと言うと、違反者講習(初心者講習)の席で、休憩後に教官が「14番の方まだ来ていませんね~」と言うと、突然、「おらっ!」と怒鳴り声が聞こえたと言うのです。なんでも教官が14番と15番の番号を間違えたらしく、間違えられた14番の人がキレたそうなのです。「14番ここにおろ~が~!!」、と。そんなムードで45分間の講習会も終了するのですが、さあ終わろうと時計の針が46分になった瞬間に、別の人が待ち構えたように「45分で終わるって言ったやろ~が~!!」、と罵声を浴びせたと言うのです。

 ツレはそんな人たちを見て、「なんて波動の低い人たちだろう」、と哀れに思ったそうなのです。そんな罵声を浴びせたところで、その一瞬は気分がいいかもしれませんが、「言葉」というのは刻印されてそのまま自分に返ってくるものです。もっと大きな災難が彼らの元に降りかかってくると言うのに。そういう「言葉の法則」を知っているか否かで、人生のあり方が180度違ったものになるのです。

 それからツレの話が続きますが、夕方はちょっとした災難に見舞われたそうです。バイクで友達の家に行き、夕方になり帰ろうとエンジンをかけたら、U字ロックを取るのを忘れていて、後輪が巻き込まれたそうなのです。「たすけてくれ~」と電話がかかってきたので行ってみると、着いた時は取れていました。なんでも通りかかりの人に取ってもらったそうなのです。

 その時にツレが言ったのが、「私、ツイとろ~」、と。普通ならそういうハプニングでは「ちくしょ~」とか言うところ、必死で「ツイてる、ツイてる」と言い聞かせていたそうなのです。五日市剛さんは「難」が「有る」ときにこそ、「有難う(ありがとう)」と言えばいいと教えています。そのようにハプニングで悪戦苦闘しながらも「ツイてる、ツイてる」と言い聞かせていると、バイクに詳しい親切な人が通りかかって、無事に難を逃れたと言うことです。その後、近くのウエストでうどんを食べながら、「これは気をつけなさい、というお知らせやね」と言っていました。まさしくその通りなんですが、かつてはそういうことを言う人間ではなかったのに、本当に成長したものです。昔は「不満の塊」みたいな時期があったというのに、今となっては随分と「波動」が高くなったものです。それが彼女の友達にまで伝播しているというのですから、嬉しいものです。

 「波動の法則」によると、「低い波動は高い波動に引き寄せられる(by船井幸雄)」の通り、自らの「波動」を高めていけば周囲も高くなっていくものですね。

 昼間、いつもお世話になっているおなすさんの「おなすのミラクル年収3000万円超!」というブログを読んでいると、面白い記事が目にとまりました。それは「実現くんにもらった魔法の言葉」という記事で、この言葉を出しているとうまくいく言葉なんだそうです。それは、

 「なぜだか分からないけど、今は何でもうまくいってるなあ」

と言うのです。なるほど、なるほど、よ~くわかります。これはフレーズそのものよりも、「独り言」の効果であると思われます。「独り言」と言うのは、誰に言うでもなく、ましてや言ってる本人も「自分に言い聞かせている」という自覚はないでしょう。だいたいが「無意識」のうちに言ってしまうものです。でも、それは大変に恐ろしいことであり、「独り言」というのは無意識であるだけに「潜在意識」に直結してしまいます。「潜在意識」に直結するということは、「その通りになる」ということなのです。

 「独り言」を言う癖がある人って、なんか暗い雰囲気がありますよね。それもそのはず、人の無意識というのは生まれながらにすると「マイナス感情」でスタートするものですから。お釈迦様が人の一生は「苦」であると言ったように。なので、本来の「独り言」が暗いのは当たり前なのです。さらにそれによって「暗い独り言」が実現してしまうのですから。

 しかし、これは裏を返して使うととても強力な武器になりますよね。つまり「明るい独り言」を言う習慣をつければいいのですから。

 「なぜだか分からないけど、今は何でもうまくいってるなあ」、と言うのはなるほど、最強な感じがします。左脳で認識する理屈で「うまくいってる」のではなく、「なぜだか分からないけど」を頭につけることで、潜在意識をつかさどる右脳にインプットすることができるのですから。

 私自身で言えば、最近は本当にますますツイてる状況が続いています。思えばその「ツイてる」の言い方も変わってきています。前は闇雲に「ツイてる、ツイてる」と連発していたのが、最近では「いや~、オレの意識を離れたところで、ツイてるよ」とか「振り返ってみればそれがツイてるんだよね」とかの言い方に。つまり、「ツイてる」がだいぶん潜在意識に入ってきたことになるのでしょうか。

 でも最初から、無意識のうちに「ツイてる」を言えるものではありません。そうなるためにはやはり「闇雲に言う」時期が必要なのだと思います。そう、それは練習なのです。楽器の練習をする時は、難しいフレーズを何度も何度も練習して、いつの間にかスラッと自然にできるようになりますよね。それと同じように、運をよくするのも「練習」から入って、それがスラッとできるようにまで繰り返すのです。簡単でしょ。

 とにかく練習のフレーズとしては「ツイてる」「ありがとう」「運がいい」「感謝します」など五日市さん的語録が最強なんでしょうが、今回の実現くんの言葉も朝晩起き掛け、と寝る前に言うのはとても効果がありそうです。私も実践してみます。

無意識のうちにここを押せるようになれば大したものです(笑)。ランキングへの協力よろしくおねがいします。

(ため息が出るほどかっこいいですね、のび太)
b0002156_023248.jpg

by katamich | 2005-10-23 22:50
 今日は北九州の滝行の日でした。朝、5時半に起き、さあ家を出よう、とすると外は土砂降りでした。私は待ち合わせ場所の空港まで自転車、または車でしか行くことができません。自転車で行くには朝からずぶ濡れになるのも辛いし、車で行くと駐車場代が結構かかってしまいます。なので急きょ予定を変更して近くの不入道の滝に一人で行くことにしました。まあ時々は臨機応変してもいいかな、、、とか言い訳したりして。

 それにしても今日あたりから急激に寒くなったような気がします。体感としては12月初旬のような。これからが滝行の本格シーズンです。なんだかわくわくしますね。なので今日の滝も頭に「カチン」と刺激が走り、滝に入ってしばらくは頭痛と闘っていました。でも闘っても仕方がないので「お任せ、お任せ、、、」と言い聞かせると、次第に楽になってきました。そうです。何でも任せてしまえば楽になるのですよね。ある意味「他力」ですが、浄土真宗の極意が「他力」にあるように、これが人間にとって宇宙と調和した生き方なのかもしれませんね。

 お任せ、お任せ、、、ですね。

 と、こんな話をした後で恐縮ですが、このコマを見て下さい。
b0002156_125630.jpg

 私などこのコマだけで余裕で20分は笑っていられます。どう見ても「菩薩フェイス」に加えて、「ねむりの道」ですよ。「眠りの道」でなく「ねむりの道」。平仮名で書いてあるところにエスプリを感じます。さらに、のび太にはしっかりと後光がさして、右手には「プラーナ」のような光の粒子がエネルギー体のように輝いています。そしてこのセリフ。

 「つまらないうらみは水に流し、手をとりあってねむりの道をきわめよう」

 世の中の恨みつらみ、四苦八苦をすべてを受け流して、お互いが争うこともせずに、何も考えずに宇宙に身を任せてしまいましょう。そうすれば、真の安らぎ、平和、幸福のうちに身を置くことができるのですよ、、、と言っているようです。すいません、ただの深読みですが。。。

 なぜこのコマをここで出したのかと言うと、先ほどたまたま家にあったドラえもんの単行本を読んでいて、突然このコマが目に止まって、その瞬間爆笑してしまったからです。単なる偶然ですが、世の中に偶然などないとすれば、すべてが必然。私に何がしかの「気づき」を与えるための必然だったのかもしれませんね。。。

 すいません。ちょっとふざけているように聞こえますか。。。ふざけているわけではないのですが、さりとて(←出た、むかし言葉!!)、真面目と言うわけでもありません。今日は特別にネタもなかったものでして。。。

 それでは良い週末を!!

ブログランキングへの協力お願いします。今日は何位でしょうか。。。
by katamich | 2005-10-22 01:14 | ■まちづくり
 昼頃のことですが、家のパソコンに一通のメールが来ていました。学生時代の大学の恩師からでした。「労働経済学」という講義で話をしてくれないか、というオファーでした。

 げげげ。恐れていたことが、もとい、楽しみにしていたことが本当に起こってしまいました。実は昨年も同じ講義で一時間ほど話をし、今年も春先に一度オファーが来ていたのですが、会社を辞めたり、インドに行ったりするので、ちょっと断っていた話だったのです。しかし、今となっては喜んでお引き受けしたいと思っています。私は将来的にも人前で話をして生きていく人生を選んでいるのですから、その予行演習としては最適です。しかし、去年話をした時期と今とでは、環境も含めて私自身がかなり変わってしまっています。どんな話ができるのでしょうか。まさかスピリチュアルな話ばかりをすることもできませんしね。。。とりあえず、先生に対してはこんな感じでお話することはできますけど、というメールを送りました。

①サラリーマン時代の経験
 ・大企業、中小企業、公務員などのあり方
 ・二極化が進んでいる
 ・若手の退職、上司のリストラ
 ・会社を辞めるに至った経緯
 ・でも会社で働くことの大きな意義
②世の中のマクロな話
 ・「2007年問題」「2008年問題」等についての私なりの考え
③コミュニケーションスキルが仕事の鍵
 ・特別な技術がなくとも、コミュニケーションスキルさえ磨ければ、生きていける
④「営業」について
 ・営業の仕事はとても苦しく、人から嫌われる仕事のように思われがちだが、実はそうではなく、とてもやりがいがある仕事
 ・これほど自分を鍛えてくれる仕事はない
⑤「考え方」について
 ・とにかく「考え方」を変えると、人生が変わる
 ・簡単に考え方をかえるコツ
⑥インターネットについて
 ・インターネットを駆使するとはどういうことか
⑦私の現在の働き方
 ・ごくごく簡単
⑧その他、私自身のこと
 ・インドの話(今年6月)
 ・お坊さんになる修行の話(修験、密教系)
 ・学生時代の話
 ・去年リクエストのあった「暗黒時代」の話

 ざっと並べるとこんな感じでしょうかね。でも話をしているうちにきっと脱線してしまうのでしょうが。去年は結構真面目な話をしたと思いますが、今年はぐっとくだけた話になりそうです。しかし、学生のテンションを一気に盛り上げられそうです。こういう練習のチャンスはかなり貴重です。とにかくこういう「流れ」を作っていきたいですね。学生は100名ほどいると思うので、これでまたファンを一気に獲得です(笑)。というより、母校の後輩であるので、彼らのためになるような、心が揺すぶられる話ができればと思っています。

 でも、本当は同年代のホリエモンあたりがライバルなんですけど、まだまだ彼には追いつかないですね。でもこれからいくらでも逆転のチャンスもあるので、ちょっとづつですが頑張っていきまする。

 とにかくまあ、いろんなことが日々起こってきて、とても充実した毎日です。ありがとうございます。

ブログランキングへの協力お願いします。今日は何位でしょうか。。。
by katamich | 2005-10-21 23:59 | ■日一日
ブログトップ | ログイン