宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■精神世界( 910 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ああ、春だ。今日は5日だったけど、2月4日が「立春」なので、2017年もいよいよ春。春と言うと花粉症の季節でもあるけど、ここ数年は3月に沖縄、2月に海外と花粉から逃れる生活をしている。フリーランスであってよかったと、これほどに思うこともない。


今年も3月は例年通りに沖縄(本島・久高島・石垣島・新城島)に行き、2月はインド。インドとは言っても、何度も言うように、標高3,500メートルに氷点下20度の極寒。こんな究極の経験ができるなんて、つくづくありがたい話だ。そして抗生物質のお陰で喉も完璧になったけど、5日分はしっかり飲んでおこう。


さて、今日も本を読んでいました。3月11日(土)に薄井先生とのコラボで「超心理学/トランスパーソナル心理学など」に関する講座を開きます。今後、もっと詰めてシリーズ化したいと思ってるのですのが、そのプレ講座のような位置付け。今のところテキストとして『「サイン」を上手に受け取る方法』を使用したいと思っていまして、この本を読めば読むほど深いし、そして親切です。


心理学の基本をベースとしながら、それでいて「超越的」な心理学・心理療法にまできちんと踏み込んでいます。なので、私自身もこの本を中心に、周辺領域まで一応読んでおく必要があり、その上でテーマとして「超心理学」と「トランスパーソナル心理学」を取り上げようと思っています。


「超心理学」とは誤解を恐れずストレートに言うと、いわゆる「超能力を科学する」のような領域で、明治大学をそのメッカとして真面目に研究されています。その第一人者となる人が石川幹人氏で専門書から一般書までたくさん出しています。私も今、読んでいます。ちなみに「日本超心理学会」なんてものがあって、その主会員として薄井先生も名を連ねています


一方、「トランスパーソナル心理学」については、私自身も前々から興味のある分野で、一種の「至高体験/宗教体験」を目的とするような、割とぶっ飛んだ学問。その代表者として「欲求5段階説」で有名なエイブラハム・マズロー、そしてスタニスラフ・グロフなどがいますが、グロフは1960年代当時合法だったLSDなどの薬物を使っての「至高体験」などを研究していたようです。その辺のことに詳しい人として、NLPの北岡泰典さんがいますが、そう言えば以前、北岡さんと動画対談をしたことがあるので、探せばどこかにあるかと思います。


マズローについては『サイン~』でも紹介されているのですが、実は有名な「欲求5段階説」ってのは、どっかのビジネスマンが都合よく紹介したのが広がったもので、実際、もっと深い話なんだと、先日の打合せで聞きました。『サイン~』の29ページの図から。
b0002156_3324490.jpg


ここで重要なのは「成長欲求=成長動機」と「基本的欲求=欠乏動機」の区別なんですが、これを聞いたとき、いろんなことがつながりました。その話はまた改めてします。今日はトランスパーソナル心理学の日本の第一人者である諸富祥彦氏の『生きていくことの意味 トランスパーソナル心理学・9つのヒント』を電子(読み放題)で読んでて、こんな個所に出会ってしまいました。
b0002156_324829.jpg


プロセス志向心理学(POP)のアーノルド・ミンデルは量子力学と心理学を結び付けた大著を書いているなど、物理学の分野に造詣が深いばかりでなく、タオイズム(道教)に心酔しており、「量子力学/道教」がPOPの背景にあるとのこと。


そこでハッとなったのが、まず、「ヴィジョンクエスト」なる言葉が出てきたこと。ちょうど昨日、書いたばかりで。そこでミンデルがヴィジョンクエストを行なっているとき、瞑想中に「氷河男」が出てきて、こう言ったと。

アーニー(ミンデルの愛称)よ、聞くがいい。すべての人間の生きる意味は、宇宙のプロセスのチャンネルとなることにある。私たちの目や耳が、私たちが気づきを高めるためのチャンネルであるのと同じように、私たち自身も、この宇宙の目や耳なのである。人間が生きる意味は、宇宙の進化の完璧なチャンネルとなることにある。なぜなら、この宇宙の中でただ人間だけが、みずからの変化に自覚的に従うことのできる唯一の存在なのだから。

すべての人は宇宙の一チャンネルとして、この人生で果たすべきみずからの役割を負っている。もし私たちが、チャンネルとしての自分の役割を知らず、自分のからだがこの人生で果たすべき役割を果たさないでいるなら、それは、人生における最大の苦痛であるにちがいない。


この個所を読んでドキッとしました。


「人間が生きる意味は、宇宙の進化の完璧なチャンネルとなることにある」


どっかで読んだのとほぼ同じ。そう、拙著『インドへの旅が教えてくれた「ほんとうの自分」の見つけ方』でも紹介した、中村天風の言葉、


「人間は、宇宙の進化と向上に順応するために生まれてきた」


とまったく同じことを言っている。『インド~』で書いたのは、2008年のQさんインドツアーで、デリーからアグラへの電車が2時間遅れ、その間に駅ホームで持って来てた中村天風の『運命を拓く』をパッと開いたところに、その一文が目に飛び込んできたのです。さらに、その後に同じことをブッダガヤのある人から聞いてしまった。もう、間違いないんだ。


ちなみにですが、『インド~』<改題:「宇宙となかよし」(評言社)>は、Qさんの最高傑作と言う人、割といます。響く人にはよく響く。コズモクダカのドラムのたまごちゃんも、チェロの愛子ちゃんも『宇宙となかよし(評言社)』を読んで私に会いに来たと言う。なので、まだ読んでない人はぜひ読んでほしい。


ついでに言うと、『インド~』が出たとき、「感謝キャンペーン」なるものをやってまして、これは今でも継続してるので、こちらも是非!ラジオ出演時の音声、セミナー動画、音声セミナーの三大プレゼントはかなり豪華ですよ!


話を戻しますが、ミンデルが「ヴィジョンクエスト」で瞑想してるときに、「氷河男」が現れたわけですよね。「氷河男」でググったらこんな画像が出てきました(使用無料)。
b0002156_3291767.jpg


すごくキレイな写真ですが、この男、氷の上を歩いている。ん?氷の上を歩く?あ~っと!来週のチャダルがまさにそれじゃねえか!!!

またまた「シンクロだ~!」って叫ぶのもいい加減にしろって感じですが、今回のインドはまた完全に導かれてるわけですよ。拙著『インド~』は2005年と2008年のインド旅を合体して書いたものだけど、今回もまたいろんなエピソードが生れそうな気がする。


ともあれ、今年はまた改めてインプットに集中しますし、とりわけ「超心理学」や「トランスパーソナル心理学」の勉強をさらに進め、深めていきたいと思っています。もちろんその道の第一人者を目指すのではなく、Qさんオリジナルのセオリーをどんどん開発したいと思ってましてね。いずれにせよ、座学とはまた別に「インド」の体験が大きなリソースになりそうだ。「天使企画」は明日からまた再開します。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-05 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日、コズモクダカのグループチャットでこんな投稿したんですね。

羽田空港。これから福岡です!なんだかんだ、アトムさん以外とはお会いできました(笑)

理恵ちゃん、まゆちんは土曜日のセミナーから飲み会の流れ。気が付けば外は明るかった。薄井先生は今後の打合せから意味深へ。手相すごかった。りょうちゃんも意味深から終電までの流れ。たまごは8連続セッションのアシスタントへ急遽無茶振り。セッションルームに先祖霊降臨。アトムさんは久高かな?二月の練習は未定です。

まゆちんも久高、楽しみにしてます!やっぱり揃ってお礼参りしないとね。久高の神様が寂しがる!

新曲の作詞、、、お任せください(笑)

――

2017年はオレにとって『再スピリチュアル元年』のようで、見えない世界とのコンタクトが避けられない。そんなことを強く確認する東京出張でした。

一月のゴタゴタも必然だったし、今月のインドも完全に導かれている。先祖や過去世、侮ってはいけない。たまごは昨日のセッションで間近で見たけど、理不尽な災難の原因って100パーセント先祖が関係している。

先祖が受けた無念を供養せずにいると、同じ無念を引き受けてしまう事例が立て続いた。先祖が気づかせるために理不尽な災難を与えている。

なので、問題を解決するには先祖供養しかない。すぐに墓参りにいけなくとも、先祖を思って手を合わせるだけでいい。ありがとう、ごめんなさい。

逆に先祖をすごく大切にしていると運がどんどん良くなる。りょうちゃんがなぜにこんなに徳があるのか。それは日頃から「うちのじいちゃんが」と言いまくってるからだと感じた。オレにしても「おばあちゃん、助けてくれや」を忘れないから(笑)

運がいい人は先祖を敬っている。過去世も先祖の一つの形とすれば、今回のインドはまさに過去世供養の旅、と薄井先生からも言われた。

今年は神社ブームに続き「先祖ブーム」が来ると見た!(笑)

そう言えは薄井先生との打ち合わせでも、先祖や家系図の話が出たし、セッションでもそんなシンクロ連発。うーん、先祖供養、侮れない。


で、メンバーも次々と墓参り、先祖供養のコミットして、とりわけアトムさんは絶対必須のようだ。六方拝や神社巡りもいいけど、まずは墓参り!(笑)


と言うわけで、アトムさんも近々、お墓参り、家系図に着手するようですが、ベースの理恵ちゃんも続いてこんな投稿。
b0002156_1435474.jpg


この人と初めて会ったのは、2012年8月のQ州ツアーだった。何を思ったのが急に一人でやってきて、ちょっとやんちゃっぽい雰囲気がありながらも周りとも完全に溶け込み、しばらくはセミナーや飲み会にも顔を出していた。だけどもその後、1年ほどまったく姿を見せない時期もあって、どうやら飛び込み営業の仕事をしてたとのこと。半分歩合の。それをやめて、久々に顔を見せたのが、2014年7月末の『夢なに』の発売前の大阪飲み会だった。


もともと旅好きで沖縄や韓国にはしょっちゅう行ってる。そんな旅好きをいかした仕事がリゾートバイト、通称リゾバ。その頃から全国を転々とリゾバ行脚するようになり、11月の「夢なにチャリンコツアー」では、なんと湘南のホテルのフロントにいて、バッタリ会ってしまった。これだ
b0002156_1453992.jpg


その後も着かず離れずな感じで顔を出して、2015年の久高島に参加。翌年2016年には前年で仲良くなった人たち(たまごちゃん、愛子ちゃんなど)と別口で久高島に行くはずが、なぜか途中でオレたちと合流してしまった。その日、了戒さんが久高島の宿舎でアトムさんのギターで歌い始めた。そのとき、ギターのアトムさん、ドラムのたまごちゃん、キーボードのまゆちんが揃っていてベースが揃えばそのままバンド結成になる。


「ベースやってそうなケンケン(男)はどうですか?(もちろんやってない)」なんて意味不明な提案とかもありましたが、そんなので決めたなら、まったくドラムやってなさそうなたまごちゃんも却下になる。残るはベースだな~って言ってたら、「私、ベースやってました・・・」と横でボソッと囁いたのが理恵ちゃんだった。

それで決定。どんだけ弾けるとかとか関係ない。その場に「いた」って事実だけが重要。そしてその9か月後、こうなってわけでね。




で、その理恵ちゃんなんだけど、前のリゾバが終わってからしばらく次が決まらない日が続いた。2月はインド、3月は沖縄に行くので、なかなか要望が通りにくいってこともあったけど、とにかく決まらずに本人も焦り始めていた。


そんな流れで「先祖供養」の話がコズモクダカの中で勃発して、ちょうど3日にお母さんと墓参りに行くんだと言われる。シンクロだ。その結果、こうなった。

パワースポットの前に、御墓参り‼/「のらり」と「くらり」

b0002156_1514964.jpg



昨日ですよ、「理恵ちゃん、普通に仕事決まるよ、これで。」と言ったのは。しかも、ちょっと無茶な要望までそのまま通って、もちろんインドと沖縄の休みも込み込み。ですので、同じように31日の個人セッションでも各人にお伝えしたこと、そのまま現実になるのでご安心くださいね。


なので、改めて申し上げます。


「みんな、墓参り行こうぜ!先祖供養しようぜ!」


私がこんなことを言うの、かなり珍しいと自分では思ってるのですが、そんくらい重要ってことですから。ほんとに。理恵ちゃんのように、行くって決めるだけで動くこともあってね、ようするに「ご先祖様にしっかり目を向けましょう」ってこと。それだけで目の前の問題くらい解決しますから。


もしかしたら、このブログを読ませてるのも、あなたのご先祖様かもしれない。供養の形式はいろいろあるだろうけど、まずはこの場でできることがある。

両親、祖父母、その前のご先祖様のことを思って、「ありがとうございます」と感謝すること。一日3分でもいいので、そんな時間を作ると、運が良くなるしかないですから。ほんと、このブログ読んでるのもご先祖の導き。よかった~と思っていただけたなら、たまにはブログランキングにもクリックをしていただけると喜びます。そんなとこで、インドまで一週間ちょいだ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-02 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日から2月。福岡に帰ってきました。2017年一番の出張は、そんなに多くの用事があったわけじゃないですが、人生の変わり目を象徴するようなことがたくさんありました。12年前に会社を辞めて、その前年を「スピリチュアル元年」として位置付けていましたが、今年はまさに「再・スピリチュアル元年」となるような、そんな一年が始まりました。


昨日の先祖供養の話、早くも反響がありまして、「お墓参りに行く!」、「家系図を調べる!」のようなお声もいただきました。絶対に大切なこと。中学時代の先生だったと思いますが、幸せになる唯一の方法は「親孝行」だと言われていました。また、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』の五日市剛さんも同様のことを言われていました。


逆に「親不孝」をすると、そのまんま逆のことが起こる。墓参り、先祖供養もそうで、やってる人とやってない人とは、どうもその人生に大きく影響してるようなのだ。この辺は実証できることなのかわかりませんが、実は3月から5か月にかけて受けるセミナーも、そんなテーマだったと。講師の方は元々物理学者でファンドマネージャーでもありで、つまり棚田克彦さんなんだけど、その辺のメカニズムを理論的に解説してくれることだろう。


私自身、今年に入って急にまた「目に見えない世界」とのコンタクトが避けられないようになり、先祖もだけど、前世、過去生も無関係ではいられなくなる。ちょうど12年前に「前世はチベットのお坊さん」と言われ、本当にチベット地方に行ってある種の覚醒体験があった。同じように今年、薄井先生からも「前世はチベットで修行をしていて、師匠から裏切られたトラウマが残っている」と言われ、今月のラダックではまさに前世を癒す旅になるようだ。


ところで、昨年5月に京都から新潟まで各所でトークライブをしながら自転車で旅をしたとき、父の郷里である富山県高岡市の親戚の家に寄りました。そこで家系図をコピーしてもらったのです。これ。
b0002156_18103626.jpg


「石田家」ではなく、父の母方の「平田家」を中心とした家系図なんですが、父が幼い時に亡くなった血を分けた実の祖父の名を初めて知りました。石田栄吉。矢沢永吉とは字は違いますが、読み方が同じなので親近感あります。父は数学教師をしていて、その名の「英司(えいじ)」から「えいちゃん」とあだ名されていました。そして兄は「英一(ひではる)」なんですが、読み方からそのまま「えいちゃん」を受け継ぎ、私とはなんの関係ないのに「えいちゃんの弟」から「えいちゃん」とそのまま呼ばれることもあり、それじゃあ不自然なので「久ちゃん→Qちゃん・Qさん」となったわけです。


いずれにせよ、「えいちゃん」てのは親子三代に引き継がれ、私の代でそれは終わるにしても、血筋ってのを感じずにいられない。矢沢永吉のファンであるのも、無関係とは思いますが、なんか嬉しい気もする。


ちなみにだけど、「えいちゃん」と呼ばれる有名人は矢沢永吉くらいしか思い浮かびませんが、「Qちゃん」は割といますね。まずは元マラソン選手の高橋尚子さん。Qちゃんの由来は、高橋選手が何かの宴会でオバQの着ぐるみで歌って盛り上がったからだそうですが、「尚」の字が「オバQ」に似てるって説が気に入っています。毛が三本に大きな口。そう言えばうちの編集者さんの名前も「尚」だな。


で、有名なQちゃんとしてはオバQがそうで、あとは坂本九も「Qちゃん」と呼ばれていた。国民的アイドル、キャラでよかったよかった。薄井先生の『サイン~』には「Qさん」と「Q島(久高島)」がすでに登場しているわけで、そんなこともあり、今年は絶対に行かなければならない。もちろん薄井先生もご一緒する。
b0002156_18121553.jpg


ちなみに「えい」と「きゅう」を合わせると「えいきゅう=永久」だ。なんとなく「宇宙」に通じますね。こじつけ過ぎかもしれませんが、意外とそんなとこに本質があるのかもしれない。


話を戻しますが、昨年の5月に富山に寄ったとき、親戚と交流できたのも貴重でしたが、血を分けた祖父の中が「栄吉」と知ったことが大きかったなあ。

こうなるともっと調べたくなる。せめて5代前くらいまでは。5代前だと32人。150~180年前だとして、江戸時代末期からちょうど明治維新の時代か。その頃のご先祖様って何をしていたのだろうか。日本にとっては歴史的な激動の時期。まったく想像できないけど、だけど、5代前の32人、そしてさらに6代前の64人、7代前の128人、8代前の256人、9代前の512人、10代前の1024人がいなければ、今の私はいないんですもんね。


そう考えると、天皇家ってすごいな。神武天皇が125代前で、いるいない、途切れた途切れてないは別として「物語」としてもつながってるわけでしょ。男系で。そんな国って日本だけで、この「物語」こそが国力とも言える。最近は天皇家を巡っていろんな議論がなされてますが、「物語(文化)」を受け継ぐって意味で、やっぱり男系の万世一系は死守しないとね。


そこで私自身にしても、先祖を調べるならまずは男系からが面白そうで、最終的には5代前の64人まで完成したい。司法書士さんにはそんなサービスもあるようだけど、まずは男系だけでも自分で調べてみたい。

もしも5代前までの家系図が完成したら、とんでもないことになりそうだ。先祖の魂をすべて受け継ぎ、供養するところはしっかりして、もう、無敵状態になりそうな気がする。と言うわけで、ライフワークがまた一つできました。5代前までの家系図を作成する。そんな旅をこれからしてきたいと思います。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-01 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は久々にビリーフチェンジ個人セッションでして、また例によって8名連続。昨年の9月以来になるんだな。2~3年前は毎月やってましたが、昨年はイベントごとが忙しかったですしね。私にとっても原点に返る個人セッションは、やはり定期的にやっていきたいものです。次回は3月13日。


ところで、「ビリーフチェンジ」というタイトルにしていますが、このような形式としてのセラピーがあるわけではありません。一応、再決断療法や交流分析、ゲシュタルト療法などのベースにはしてるのですが、「思い込みを変える」って目的で、とにかく何でもやります。そのうちタロットとかも登場するかもしれません。そのうちに。


そして今日のセッションですが、守秘義務につき詳しくは書けませんが、8名ともバラバラでありながら、共通するテーマも多かったです。その中にとても重要なテーマがありました。それは、「理不尽な不運」について。借金とか健康とか恋愛・結婚とか、どう考えても運・不運にかかわることってあるじゃないですか。


たとえば借金なんか、ギャンブルとか無駄遣いとか自業自得のようなことでなく、不可抗力で背負ってしまうとか。健康についても遺伝とか含めてどう考えても自分のせいじゃないことがある。もっと身近に言えば、結婚したくてもご縁がない、出産したいのに授からないとか、自分の努力や責任を超えたことってある。ある意味、理不尽とも言えるような。今日はそんな方がなぜか続いてしまった。


個人セッションではアシスタントさんを付けることが多いのですが、今日の方にとってもシンクロする内容が続いた。もちろん理不尽なパターンも、両親から直接受け継いだビリーフがベースになることもあるんですが、どうやらそうじゃないこともある。よくよく聞くと、すでに亡くなっているご先祖のパターンを受け継いでいた。そこで昨日の薄井先生との話にも出てきたことを思い出した。


先祖供養だ。家計図だ。神社、パワースポット、お清め、六方拝、アファメーションなど、いわゆるスピリチュアルな習慣を持っている人でも、なぜか上手くいかない人っている。その原因のほとんどが先祖供養をおろそかにしていることだったり。お墓参りなんかも、ほとんど行った記憶がない、祖父母の名前も知らない、、、なんて人も少なくない。


それで思い出したことがあって、私の身近でも、特にスピリチュアルってわけじゃないけど、墓参りとか、先祖を敬う言動がある人って、例外なく運がいいし徳がある。どんなことがあっても、助けてもらっている。


その意味で言うと、私は昔から先祖のことをすごく気にしていた。少なくとも兄弟の中では一番。今でも亡き祖母に対して「おばあちゃん、助けてくれや」って言うことがあり、そんなときは例外なく「よっしゃ」と聞こえて、助けてもらっている。財政ピンチのときなど、何度助けてもらったことか。もともとおばあちゃん(母方)からはすごく可愛がってもらってて、内緒でお小遣いをくれたこともあった。入院してるとき、一人でお見舞いにも行った。兄と弟は絶対そんなことはしなかったけど。

そんな気持ちがあるからなのか、フリーランスになってからも何度もお金の面で助けてもらったし、幾たびかのピンチからも救ってもらっている。そしてこれからもそうだとの確信がある。あっちの世界にいるんだから、ある意味無敵でしょ。おばあちゃんは。生前も怖い物知らずなところがあり、そんなおばあちゃんはとても頼もしかったって話、『夢なに』でも書いてますもんね。


墓参りとか物理的に難しい人もいるだろうけど、日々、先祖のことを思うことはできるし、それを私はいつもやってるんだってことに気が付いた。だからなのか、経済的にも恵まれるし、やりたい放題にさせてくれるし、子宝にも恵まれている。もちろん健康も。


ほんと、今日のセッションはこんな話が続きましてね、お一人の方に、その場でできる先祖供養をしてもらったのです。するとです、、、そのときだけ室内の気温が下がり、クライアントさんは汗が引き、私とアシスタントさんはトリ肌が立ち始めた。終わったら再び気温が上がった。アシスタントさんはちょっとした霊感があるようで、ご先祖様の霊が4名ほどセッションルームに来られたのを感じたそうだ。私もそんな感じは確かにした。


もうね、ご先祖様がですね、寂しくて仕方なかったようなんです。ある意味、理不尽なことで気づかせようとしてるのに、なかなかわかってくれない。それが今日のセッションでようやく目を向けてくれた。おそらくはご先祖様が私のセッションに来させたとしか思えない。


これから間違いなく奇跡が起こります。あるクライアントさんは、前回のセッションのときにお金に関する呪文を伝授させていただき、まもなく200万円が入ってきたと言われた。今日は二回目だったのですが、近いうち間違いなく何かが起こるでしょう。
b0002156_254770.jpg


そんな話をコズモクダカのチャットでしたところ、二人の方がお母さんから墓参りに誘われたところだと言われていた。いわゆるシンクロ。導きだ。

もし今、上手くいかないことがあったり、なかなか問題が解決されなかったり、頑張ってるのに叶わない夢があるのなら、「先祖供養」に意識を向けてみてはと思います。神社より墓参り。守護霊より身近なご先祖。とりわけ結婚や出産に関しては、間違いなく先祖が関係していますので、近いうちにお墓参りに行ってください。すぐには行けずとも、親、祖父母、その前の世代へと思いを向けてください。2月6日のLINEでも先祖供養の話をしたいと思います。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


すべては先祖供養から。私がこの手の話をするのは珍しいと思いますが、それほど重要ってことをご理解ください。そして私自身も、ご先祖様はもちろんですが、2月のインドでは「前世供養」の意味があるようです。今日で1月も終わりですが、これからいろんなことが起こる。そして私にとっての2017年は、今まで以上に「見えない世界」との接触が深くなる、そんな一年になるようです。先祖供養と親孝行、してくださいね。ありがとうござました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-01-31 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


東京3日目。午前中はゆっくりして、昼から打合せ、打合せ、飲み会、でした。まず昼一は新宿にて4~6月頃に出す予定の新刊の打合せ。今度の新刊は、これまでと比べて「教科書的な本」を目指しています。なので、文体もやや落ち着き気味。と言うか、『夢なに』『運なに』も私には違いないですが、このブログは基本は主語は「私」ですし、落ち着いてますからね。50年は読んでいただくようなロングセラーにしたいと思っています。お楽しみに!


その後、代官山に移りまして、薄井先生と打合せ。薄井先生の巨大なリソースを多くの人に活用できないかと前々から考えており、今後、いろんなことをやっていきたいと思っています。まずは3月11日(土)にコラボでセミナーをします。テーマは「超心理学」ですが、ややもするとオカルトに走りガチなこの分野、マニアではなく、ビジネスマンや起業家など地に足着けてしっかりと歩んでいる人を対象としていきたい。いろいろコンセプトがまとまりました。


ちなみにですが、薄井先生には日ごろからメンタル面でもすごくお世話になっており、私自身の仕事や立場、役割が大きくなればなるほど、メンタルコンディショニングは必要になってきます。普段は臨床心理士、研究者として、どちらかと言うとお堅いイメージのお仕事をされてるのですが、八代紗綾名義で占い師としてもバリバリに活動中。普段はタロットを活用されるのですが、今日は「手相」を見ていただきました。


ビックリでしたね。占いで未来を予言するのは、まあ、これから起こることだし何とでも言える。しかし、「過去」はそうじゃない。だって「事実」があるんですから、本人が一番よく知っている。


「35歳のちょっと前に、、、依存していた人から離れてる・・?そこが人生の大きなターニングポイントみたい・・」


と言われ、一瞬考えたのですが、ズバリもズバリです。ほんと、そう。スピ系の人ですが、完全に依存していた人と自然な形で決別することができて、そこから一気に飛躍した。それ以外のことも的中。手相を見ると、過去も未来も、おおよそのことがわかるようです。同じことを加賀田晃先生も言ってたなあ。


その意味で、手相によると、私は今年から来年、2020年にかけてすごいことになるようです。ここ最近、周りの人からもよく言われ、「まさか~」と思っているようなことが本当に実現するのだろうか。もしそうなったら、フェイスブックをやめたのも宇宙的な導きだな。う~ん、確実に導かれているな。


まずは3月11日の薄井先生とのコラボも、ちょっと怪しげなテーマを取り扱いながらも、たとえばビジネスで売上を伸ばしたいような人にこそご参加いただきたい。超能力とか前世とか守護霊とか出てくるかもしれないけど、「目に見えない世界」に対する、単なる信仰を超えた確信が現実生活を加速するきっかけになりますので。


その後、エバーグリーンパブリッシングの了戒さん主催の「意味深ナイト」に参加してきました。著者だけの集まりのですが、今日は7名と少人数ながらも実に濃いメンツが集まりました。
b0002156_13295232.jpg

意味深night第3回目も盛り上がりました。

右から、薄井先生、了戒さん、立川るり子さん、山崎拓巳さん、中井耀香さん、私、スピリチュアルCHIEちゃん。ちょっと表には出来ないような話のオンパレードで、驚きました、感心しました、笑いました!オレもこれからたくさん本を書こう!まずは次の新刊だ!

意味深の後は了戒さんと二人で小一時間の飲み。1210のどんよく以来でしたが、ようやくと2017年が始まった感じです。そんなとこで。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-30 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は久々のセミナー、そして仲間たちとの再会から楽しすぎて、調子に乗り過ぎてしまい、最後の方はほとんど記憶がありませんでして。で、今日は一日、廃人のように過ごしていました。それでも「天使企画」を進め、LINEメッセージを吹き込み、ブログを更新し、本も読んだ。良い一日だったと思います。


明日は打合せ2件、夜は著者さんたちとの飲み会。明後日は10時から18時までビリーフチェンジセラピーですが、今年は再びこの辺にも力を入れていきたい。31日のは満員になっていますが、3月13日(月)にも行う予定ですので、希望される方はチェックしておいてくださいね。私も3月から5か月間のとあるセミナーに参加しますので、今年もまた毎月東京は決まりです。本もたくさん出したいと思っています。


2月は今のところ東京出張はないですが、成田空港には行きます。そしていよいよインド。どんな旅になるのか、まったく想像できない。行ってみるまでわからない。なんだか、とてつもないことが起こりそうだけど、それが何かはもちろんわからない。まずは「楽しむ」をベースに、ありのままを体感しようと思います。
b0002156_16123811.jpg


最近、「10年後はなにしてるかな~」って考えることがよくあります。2月のインドのこともわからないのが、10年後なんてわかるはずない。1年後もわからない。それでも、もしかしたら人生はすでに決まってるのかなって思うことがある。壮大な宇宙シナリオがって、私たちは単に演じさせられているだけ。「自由意思」など所詮はアドリブみたいなもので、結末とか着地点は同じなんだろう。ひょっとしたら、アドリブが素晴らしすぎて、その都度、宇宙がそれにあわせてシナリオを書き換えてるかもしれない。だけども、役者(つまり私たち人間)の能力も限られてるので、弁護士の役の人が、音楽家の役に鞍替えすることはなく、それくらいの縛りはあるんだろう。


では、私たちにはどんな「シナリオ」が与えられているのだろうか。それって、実は知ってるのかもしれない。儲かるとか、認めれるとか、そんな社会的、地球的、三次元的な制約を廃して、純粋に「やりたいこと」を見つめたとき、それが「シナリオ」なのかもしれない。


その意味では幼少期の夢がシナリオに近いのだろう。7歳の息子は物心付いたときから「ロボットを作る人になる」と言っている。好きな教科は図工と算数。ジャズやクラシックを聞かせてもなんの反応もないから、音楽家になることはなさそうだ。大人が読むようなゲームの本をボロボロになるまで何度も読む。借りてきて読む本も図鑑とか説明書のようなものばかり。同じマンションの同級生の女の子はすでに大の本好きのようで、700冊くらい読書カードに記入してるようだ。そのこは、将来、文章に関わる仕事をするのかもしれない。


私の幼少期を思い出してみても、本はあまり読まなかったけど(読書家の両親兄弟に比べて)、それでもどこか書くことは好きだった。小学校の文集でも、何度も面白いと周りから言われた。そして高校のある日、「オレは将来、人前に立つ仕事をするかもしれない」と言った記憶もある。部屋にいた同級生から「その顔でか!」と言われたのでよく覚えている。


純粋意識に戻ったとき、人々は「シナリオ」が見えている。たとえばやりたいことを100個くらい書いてみよう。普通の人は10個くらいならすぐかけるのだけど、当然のこと、段々と難しくなってくる。30個、40個、50個、書いているうちに「もう出ない!」となるときがくるだろう。そのとき、あらゆる条件や制約を廃した「純粋意識」に入り、そこにシナリオが現れるのかもしれない。今度のインドでは改めてシナリオを見つめ直す旅になるだろう。


そして今、新たなシナリオが見えている。それが何かはまだはハッキリと言えないけど、来年の今頃は今とまったく違うことをしていそうだ。たとえばツアーや合宿をしている姿がイメージできない。大きな講演会はたくさんやってるようだ。そんなこんな、実はある「予言者」からも言われている。オレはいったいどこに進むのだろうか。いずれにせよ、その辺のシナリオが、、、インドでまたハッキリしそうだ。そして3月の久高島。


私たちは宇宙のシナリオを演じているだけだ。自由意思はシナリオの中のアドリブに過ぎない。アドリブがよかったら多少はシナリオも変わるかもしれないけど、結末は決まっているし、書き変わっても微修正の程度だろう。


そのシナリオは、、、社会的条件を廃した「純粋意識」に入ったときに、フッと見える。


あなたが本当にやりたことは何ですか?


↑を見たて、0.2秒で思い浮かんだこと。それがシナリオだ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(締切)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-29 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓

 
今日も一日読書をしていたようです。「天使企画」が遅れがちになってすみません!出張から帰ってまた一気に進めたいと思います。フェイスブックをやめたはいいものの、「本」の世界に入ってしまって、これはこれで時間が。でもまあ、今はインプットの時期と思ってるので、いいとしますか。「天使企画」もそこからさらにアウトプットできればと思いますしね。このままだと終わるまで3月いっぱいくらいかかりそうですが、毎日のブログとはまた別の「特別コラム」のような気持ちでお待ちいただければと思います。


ところで、本を読んでるとですね、いろんなわからない言葉が出てきますよね。今読んでるのが橘玲さんの『永遠の旅行者』でして、税務や金融、法律、歴史、医学の話がたくさん出てきて、詳し過ぎるところは読み飛ばせばいいものの、気になるのは気になってしまう。この小説は上下巻の長編には違いないですが、気になる個所が多過ぎて、どうしても止まってしまう。


今日も本に出てきた「シベリア抑留」について、ネットサーフィンしてしまいましたが、そうなるとまた「シベリア抑留」に関する本を読みたくなるもの。あと、「統合失調症」の話も出てきてですね、その症状にかかっている少女のことを本書では「天使」なんて表現しています。なんかシンクロを感じたりして。


統合失調症は、昔は精神分裂症と言われてたようで、そのイメージの悪さから最近は「統合~」と言い換えるようにしてるものの、古くからの医師は未だに「精神~」と言ってる人が多いと本書より。統合失調症は後天的に強化される側面もあるのでしょうが、多くの場合、そのような因子を生まれつき持っている。しかし、昨今はそれを抑える薬も開発が進んでいて、日常生活を普通に送るのに支障もなくなっている。根本的に完治するかはまた別の話として。

とにかく、統合失調症はかつて「精神分裂」と呼ばれたように、精神や人格が「分裂」してしまい、重度になると確かに日常生活に大きく支障が生じる。常に何らかの声が聞こえるようで、いろんな妄想がさらに重なってしまう。隣の人が盗聴してるとか、自分は当局からマークされてるとか、いろんなことを言いだす。ヨメさんの昔の知人にもそんな人がいたそうだ。明らかに妄想なんですが、けど、その人にとってはそれが現実。


今では薬である程度抑えることができるようですが、かつては、、、それこそ弥生時代なんかはコミュニティから排除される、それは生きていけないことを意味するのですが、一方で「卑弥呼」と崇められることもある。つまりは紙一重なんですね。弘法大師空海なんかも、そうだったのかもしれない。


あとは、モーツァルトなんかもかなり重症。研究によると、モーツァルトは先天的に脳内からセロトニンやドーパミンが出ない症状があったようで、加えてサバン症候群のように超人的な記憶力もあり。ただ、多くのサバン症候群はコンピューターのように記憶は出来ても、それを編集する能力がないところ、モーツァルトは「編集」ができたからあれだけの作品を生み出すことができたんでしょう。


とにかくモーツァルトの場合はいわゆる「脳の障害」が生まれつきあって、精神分裂のように「音」が常に聞こえている状態。それを楽譜に書くことで「アウトプット」して、なんとか正常を保っていた。文字通り、ある種の精神疾患の方が妄想を周囲に言いふらすごとく(書き散らすごとく)、「音」を書き散らしていた。だからこそ、あんなに早く、大量に、それも書き直しをほとんどすることなく書くことができた。加えて、モーツァルトは異常なまでの手紙魔で、そのおかげでモーツァルトに関する研究が進んだとも言えるのですが。


ただし、その死因については映画になるくらい謎に包まれていながら、実際はそんな神秘的な理由じゃなかったとの説が有力。モーツァルトは女癖も悪かったですが、当時、流行していた性感染症にかかり、それを治すのに「水銀」が有効だと言われていた。毒をもって毒を制するわけで。で、水銀を大量に摂取してしまい具合が悪くなった。医学も発展していない当時、「瀉血(しゃけつ)」と言って血を抜くことが効果的とも言われ、モーツァルトは素直にたくさん血を抜いてしまい、そのショックで眠るように死んでしまったとか。まあ、論理的な死因とは思いますが、モーツァルトを神格化する人にとってはあまり聞きたくない話なのかな。


b0002156_16322568.jpgともあれ、モーツァルトが何らかの「脳の障害」にあったのは確かなようで、作曲は、常に聞こえてくる「音」をかき消すためのリハビリでしかなかったのでしょう。それがこんなにも素晴らしい音楽になるとは不思議な話。画家などもそうかもしれませんが、優れた芸術とは往々にして「狂気」なところがあり、それが大きな魅力なのかもしれませんが。


ところで、私も起きているときはそうでもないのですが、「起きてるとき」と「寝てるとき」のちょうど半分くらいの場面って、一日のうち何度かありまして、一つが瞑想と滝行。そしてボーっと考えごとをして、ふっと意識が遠のく瞬間など。

そのとき、、、割とここ数年のことなんですが、不意に声が聞こえてくるんですよね。ツイッターでこんなつぶやきも。

最近、と言うか、ここ1、2年のことでもあるんだけど、ボーッとしてたら、ふいに声が聞こえてくるんですよね。

最初はよくわからなかったけど、ここ最近、どうも意味ある言葉になってきて、その場で書き留めないと忘れちゃうレベルなんだけど、なんか言ってるのよ。

もしかしてビョーキか!(笑)


特に意味あるツイートでもないですが、この辺の話、周りにはあまりしたことがない。あと、これはずっと前からですが、月に2~3度、夜中に唸ることがある。その直前に見た夢もいくつか覚えていて、自覚したのは1999年8月、アイルランドを自転車で一周しているときの、とある安宿にて。お城の中にいる夢を見ていた。あとは、刀で切りつけられる夢で、これは怖かったけど、とあるサイキック能力のある人によると、「前世で領主に逆らって切りつけられている」とのこと。真偽など確かめようもないですが、「そうなのかな~」と思うことも無きにしも非ず。


で、この「半睡眠半覚醒状態」で聞こえる声、その時はハッキリわかるのですが、覚醒に戻ると一気に忘れてしまう。な~んか、言ってるんです。それがどっからの声かもわかりませんが、とにかく毎回、何か言ってるので、それを書き留める習慣を付けたい今日この頃。


ただ、この状態って自分にとって「癒し」の意味があるのかしれない。そもそも「夢」にはデフラグ機能があるらしく、起きてるときの意識的、無意識的な記憶を再処理して、整理するために見るんだと。それによって頭がスッキリして、新たに学習などもできる。


しばしば「夢を見ない」と言う人もいるようですが、これは単に「覚えてない」とするのが正解。いや、普通に覚えてないもののようで、覚えてる夢ってのは、たいていが「見てて中断された夢」。完結した夢は普通は忘れるとのことで、これが正常。


私の「半睡眠半覚醒状態」で聞こえる声ってのは夢の延長とも思えるのですが、ちょうど20年前、シリアを旅行しているときのこと。熱が37度ちょいの微熱がありまして、昼間から宿で寝ていました。うつらうつらと「半睡眠半覚醒状態」に入ったとき、突然、マイルス・デイヴィスの「リラクシン」というアルバムの中の「It could happen to you」が聞こえてきました。頭の中で。それがもう鮮明も鮮明で、起きてるときは再現できないような音まで聞こえてきて、それが終わったら、なんと熱は下がっていました。


あと、よく聞くのがモーツァルトのクラリネット協奏曲イ長調K622の第二楽章。これも「半睡眠半覚醒状態」でハッキリと聞こえて、それでやっぱりスッキリします。これらは単に細かく思い出してるだけのことなんでしょうが、「声」はどうなんかなあ。それもだんだんとハッキリ聞こえるようになってきて、そのうち意味ある内容になるのかな。そうなったらまたブログで報告します。


それは果たして、「無意識内に貯蔵された記憶としての声」なのか、または「記憶を超越したアカシックレコードからの声」なのか、わかりません。全然関係ないと思いますが、2年前、R1ぐらんぷりに出場する2~3日前だったか、私が「前田体当たり」なんて芸名で出演している夢を見ました。意味不明でしたが、ちょうどその数日後、とある「前田さん」とお会いしました。Happyちゃんのことですが。かなりインパクトのある出会いだったのですが、確かにその後、ずっと「体当たり」をしてるような雰囲気でした。意味不明な「声」であっても、覚えていると何かがつながるのかもしれない。


薄井先生の『サイン』の本には、私と出会う前なのに「Qさん」と「Q島(久高島?)」が登場してまして、それは薄井先生のクライアントの「夢」に出てきた名前だしね。しばらく「声」や「夢」に気を付けてみようと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 ■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(締切)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-27 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


フェイスブックをやめてからと言うもの、今まで読んでいた友達や仲間のブログまで読めなくなっていることに気が付いた。もちろんブックマークかリーダーに入れて読みに行けばいいのですが、これまでフェイスブックのリンクからが大半でしたもんね。

ただまあ、読まなくなってみれば、それはそれでいい気もする。その分、本が読める。今日も電子を入れて3冊ほど読んだ。電子はすぐに買えちゃうのが便利である一方、その便利さゆえにどんどん買ってしまう。まあ、本代はケチらないことにしてるけどね。


そしてここ最近、新たな願望が出てきています。それは「作家」になるって願望。もちろん今の段階で6冊ほど出してるし(文庫、監訳書含むので自著として実質4冊)、今年も最低1冊、もしかしたら2~3冊は出しそうな感じだけど、もっと出したいな~って思うの。

メインは自己啓発や精神世界になるのだろうけど、いずれ長編小説も書いてみたいし、あと、紀行文とか音楽評論なども書きたい。その意味で言うと、『そらのレコード』などは精神世界、音楽、紀行、小説がミックスされた、ある意味、書きたいことの集大成であり出発点でもある。そして今後もたくさん書いていきたいと思うんです。そしてどの書店に行っても「石田久二コーナー」があるような感じに。まあ、それも普通にそうなるでしょうが。。。


と言うわけで、フェイスブックやブログを見なくなった分、また改めて本を読むようになり、英語の勉強もするようになり、すべては必要であり、必然なんだな~と思う今日のこの頃。何が必要で、何が不要か。それを明確にして、きちんと整理するだけでも人生は激変しますね。ただ、私の場合は自分で決断せずともそのように仕向けられるのですが。


今回、フェイスブックをやめたのも直前まで自分の意に反したことだったし、一年前で言うなら、三男が突然入院したおかげで、いろいろ巡り巡って藤沢あゆみ先生とお会いする機会を得て、それがきっかけで「どんよくTalk Live」が成立した。三男の入院も風邪の延長で、その後も定期的に検査するも異常なし。
b0002156_1034012.jpg


その時は「う~ん」と思うようなことがあっても、最終的には最もいい結果がもたらされる。きっとこれからもそうだろう。って言うか、それが宇宙の必然なんだよね。


しかし、世の中にはすぐにそう思えない人が大半。上手くいかないことがあるとすぐに不平不満、他人や環境のせいにして自分を不幸にする。その結果、もっと不都合なことが引き寄せられ、そうやって負のスパイラルに入ってしまう。


結局、宇宙はシンプルにできている。つまり、


「すべてはうまくいっている」


という言葉の通りに。

もちろんこれは真理である一方、「なにもしないくていい」を意味するんじゃない。目先にいろんな問題が勃発したとして、それを放置していればいいわけじゃないし、自分を高めていく努力も必要。トラブルが起こってもその時にできる最善を尽くす。場合によっては容赦なく徹底的に対応する。仕事だって頑張る。成功に向けてとことん執着する。


そんな三次元的な対処は必要だけども、どこかで「すべてはうまくいっている」、そして「どんどんよくなる/どうせよくなる」と思って、宇宙を信じる気持ちは忘れない。


それはつまりが、「宇宙とつながる」ってこと。

宇宙を絶対的に信頼する。この場合の「宇宙」とは「神」でも「ハイヤーセルフ」でもなんでもいいのだけど、ようは自分を超越した大いなる存在のこと。私の場合は、そこにときどき「亡き祖母」を重ねたりもするけど、どこかで「信じる」って根本に戻る。


生きてるといろんなことあるじゃないですか。良いこともあれば、そうでないこともある。良いことがあったら「おかげさま」と感謝して過ごす。嫌なこととか、試練なことがあったら、「これは何かある!」、「すべてはうまくいっている!」、「どうせよくなる!」に立ち返って、その場で最善を尽くす。


もう一度言うけど、それがまさしく「宇宙とつながる」ってことであり、「宇宙となかよし」なコツなんですね。


「すべてはうまくいっている」


精神世界の本とかによく出てくるフレーズだけど、忘れそうになってる人もいると思うし、自分自信に対しても含み、書いておきたいと思います。これぞまさに宇宙の真理であり、宇宙となかよしの秘訣。

さて、明日は英会話のレッスンがあり、本もたくさん読みたいし、そうだ、連載の原稿もきちんと書き上げよう。そんなとこで。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 ■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(残3)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-25 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_143584.jpgもう、最初に謝っておきます。ごめんなさい(※写真は「土下座するプリプリマン」)。「天使企画」なんですが、中にはめちゃくちゃ辛口のがあって、今朝、「傷つきました」なるご連絡をいただきました。ただ、これは最初から言ってることなんですが、「ガチ」の企画であって、どれもこれも「素晴らしい!」で返せば私も楽なんです。もちろん「素晴らしい」のが大前提であるんですよ。だけど、ここは地球。3次元。お金にせよ、仕事にせよ、人間関係にせよ、クリアすべき試練ってあるんです。この企画は、どうやったらそれを乗り越えられるか、さらにはどうやったら自分の思い通りの人生を歩めるのか、、、を私なりに「直感+論理」でしっかり考えて発してるもの。


もし仮に、とても傷ついてしまったのであれば、サッと流すようにしてほしい。そして1年後にまた見に来ると良い。もしかしたら感じ方が変わってるかもだし、むしろ笑い飛ばせるかもしれない。天使企画にはどれもこれも真面目なものばかりで、それだけに私も真面目に返したい。最近、つくづく分かったことなんですが、私って「クソ」が付くほど真面目みたいなんです。自分にウソを付いたりとか絶対できない。そんな性格だからフェイスブックだって正直、自分向きじゃなかった。でも今は離れたので、とても楽。スッキリしてる。今日も本を二冊読んだ。


ともかくも、この企画、大真面目なんです。もちろん悪気ゼロ。それだけにもし、ここでのメッセージを受け取って、深く傷ついたり、ウツが悪化したとか言われるのなら、それは私のせいではなく、そもそも未処理な何かがあると自覚した方がいい。こんなメッセージくらいで傷ついてちゃダメです。とは言うもの、実際に傷ついてしまう。精一杯に「3つの願い」を書いたのに、一刀両断されてしまった。ウソでもいいから誉めてほしかった。それもわかります。


でももし仮に、街の占い師に「起業して月収100万円を3か月以内に超えたいのですが、どうでしょう?」と聞いたところで、誠意のある占い師なら一刀両断でしょう。それが普通。逆に「大丈夫ですよ!頑張れば!」なんて言うだけなら、傷つかないけど、それ以上考えようとはしないでしょ。「頑張れば」と言われて頑張りますか。頑張ってこなかったから、今の自分があるわけで。


たとえば「彼女いない歴=実年齢30歳」って人がいたとします。それぞれのライフスタイルもあるし、良い悪いも関係ないのだけど、「30年間、欲しかったけど彼女ができない」って、それ自体はちょっとおかしい。責めてるわけじゃないですよ。物事には「結果」に対して「原因」があるもんなんです。今、「彼女が30年間いない」って「結果」があるなら、必ず「原因」がある。それを「前世カルマ」とかに求めるなら、そりゃ楽ですよ。責任転嫁できるし、自分を変える必要もないから。何らかのセッション受けて、カルマ除去できて、それで彼女ができるならいいと思う。でも、そんなのって聞いたためしがない。


「カルマ除去できた~」って強い思い込みが自らを積極的にして、それで女性にアタックするようになって彼女ができた、、、みたいなパターンはあるかもだけど、まあ、あんまり考えられない。あと、彼女ができない理由って「顔」はほとんど関係ない。私を含め、ブサイクな奴でも彼女彼氏作って幸せに結婚してるケースなど山ほどある。まあ、普通に清潔で、ある程度は健康で、きちんとコミュニケーションができる人間なら、それだけでできない方がおかしい。男女関係なく。


そこで「天使企画」でも「彼女できないならナンパしてみては」みたいな無茶振りをすることがある。街中で手当たり次第にできないのであれば、遠くの町のコンビニに行って、可愛い店員さんに「ひと目ぼれしました!まずはLINEから!」とメモ用紙を渡すくらいならできるはず。まあ、返事なんてほとんど返ってこないし、中には辛辣な返事とか、明らかにバカにした反応くらいはあるかもしれない。でも100のうち1つでも、「なんかわからないけど返事しちゃった、、、これもご縁かもだし、まずはLINEで・・・」と展開することだってあるかもしれない。


でも、そこでたいていの人は、「ボクはそんなキャラじゃないので・・・」と返してくる。この返し、何度も聞いた。そもそも「そのキャラ」が原因で、今の結果があるわけでしょ。だったらキャラ変えないと。「変える」とまで言わずとも、キャラにないことしないと。「へ~、あの人が・・・」みたいなこと、ちょっとでもやって見ると周りの目も変わるから。


この企画、今年は700くらいありまして、まだ150なんだけど、すべてガチでやりますよ。そのほとんどが「誰かわからない」のですが、それだけに先入観なく「3つの願い」を見ただけで、直感ビンビンにして返答しますよ。

そして今はコメントもフェイスブックも閉じてるので、もっぱらLINE@からの返信が多いのですが、それだって誰かわからない。今日は「ふも」さんって方から「傷ついた」と返信が来たのだけど、ほんと、どなたかわからないのですよ。お会いしたことあるのかどうかもわからない。お名前もわからない。なので、わからない前提で私に文句言ってくれていいですから。すべてとは約束できませんが、できる限り返事もします。スタンプだけになることも多いですが、その辺はご容赦ください。なんせ多いので。


と言うわけで、明日も頑張ります。こんな釈明などわざわざしなくていいと思うのだけど、こう見えても気が弱いのでして、「傷ついた」と言われるとどうしても気になってしまう。そしてできれば、「辛口」の中にある「愛」をわずかでも見つけていただければ嬉しいです。先はまだまだ長いけど、誠心誠意、対応させていただきます。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-16 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


フェイスブックをやめてから、「天使企画」のメッセージが自分なりに冴えてきた気がする。その分ちょっと辛口もあるけど、ガチ度が高まっている。正直な話、参加者の97%はどなたかわかっていません。ほんと、100人に3人くらいしか顔が出てこないのですよ。当然、知り合いもたくさんいるだろうけど。まあ、知らない方がガチ度は高まると思うけど、辛口過ぎて気分を悪くされたらごめんなさい。相手に気を遣って褒めるばかりだったら「天使企画」の意味がないこと、ご了承くださいませ。


前まではコメントを開けてたので、返信とか入りましたが、今はフェイスブックもやってないし、返信もしようがない。でもまあいいです、こんな感じで。結局700近くあって、出張とか旅の最中はできないと思うので、2月いっぱいまでかかりそうかな。今、ようやく「GRIT(やり抜く力)」を読み始めてるので、最後までやり抜きます。


ところで予定していた「熱海」なんですが、やはり今回は中止とさせていただくことになりました。せっかく楽しみにされている方もいらっしゃいましたが、申込数も例年に比べて異様に少なく、また、本来予定していた講座もコンディション不調により中止になった経緯もある。正直な話、これで7年目になりますし、どこか惰性でやっているところもありました。


そして私の中でも、猛烈に開催をストップさせる何かがあるのです。正直、告知を開始したときからずっとありました。それが何かはわからない。そろそろ合宿やツアーも卒業の時期に来ているのかもしれない。もちろん完全に中止にするわけじゃなく、3月は普通に沖縄ツアー(満員)をしますし、新城島ツアーもたくさんのリクエストいただいてます。8月か9月には河口湖でセロトニン合宿をする予定です。元SADSのドラマー牟田さんとのコラボで。


その一方でQ州ツアーはどうするかわからない。いつものペンションが地震でなくなったし、滝行もここ最近はずっと一人でやっている。本当にいろんなことを手放す時期がやってきてるのか。仮にやるとしても、海外ツアーと同様、一般募集はしないかもしれない。2007年くらいから、これまでずーっとやってきたことだけに、少し寂しい気もするのだけど、絶えず変化する存在として、いつか時期が来るものなんだ。確かに2007年から始めたのであれば、10年が経過している。


「どんよくTalk Live」が終わってからのこの一か月、いろんなことがあった。濃過ぎた。これまでにないことが起こり過ぎた。ブログにはあまり書いてないけど。そしてサインが来まくる。この一か月、薄井先生にお世話になることが多かったけど、私が受けるサインと、薄井先生の鑑定とが完全に一致するのだ。


12年前、会社を辞めた後、何もすることがなかった。とにかくブログを書いて、毎日のように人と会ってもがいていた。完全に「白紙」だった。そしてその白紙にいろんなことがやってきた。今振り返ると、本当に奇跡のような日々だった。そのスタートがラダックだった。
b0002156_2224380.jpg


ほんと、今って12年前の会社を辞めた直後の心境にそっくりだ。とにかくラダックが呼んでいる。今回は特に過去生の自分を出会う旅らしい。12年前のラダックでの覚醒体験。それに匹敵することが起こるのか。もう完全にわからない。正直、これから先、オレは何をやっていけばいいのか悩んでいる。これまでとまったく違う働き方、生き方になりそうだ。でないと、いろいろ辻褄が合わないのだ。


実際、ラダックに着くと、中心都市のレーではかろうじてネットにつながるかどうからしい。レーにはサーバーが一つしかなくて、ラダック一の都会にもかかわらず、めちゃくちゃ不安定。そして翌日から3泊4日でチャダルに出かける。そうなると完全にネットは繋がらない。寸分たりともつながらない。ネット社会に慣れ切っている今、異常とも呼べる状態に置かれるのだ。なのでもちろん、その間はブログの更新ができない。フェイスブックはそもそもやってないので、リアルタイム報告もできない。


今、フェイスブックにQさんが現れないことから、「Qさんロス」になってるとの声もいただいた。それでもブログは毎日書くし、週に1~2度はLINEも配信する。だけど、ラダックにいる一週間ほどは、そのブログも更新できない。完全にネットから消えてしまうのだ。オレはオレでメンバーの他7名と20名のスタッフと共にするだけ。


アイルランドでも、アイスランドでも、アルバニアでも、ギリシャでも、どこでもオレはブログを更新し続けていた。ウザいくらいフェイスブックをアップし続けていた。しかし、今年になってその頻度は完全に落とされ、2月の中旬にはまったく無になってしまう。その後のことはオレにも予想できない。なんかちょっと怖い。怖い。怖い。


それほど、今年起こりうる「大きな変化」を身体で感じているのだ。言葉でどう言えばいいかわからないけど、とにかくすごいことが起こる。それだけは確かだ。来月の今頃は氷の上を歩いているのか。。そこは宇宙かもしれないありがとうございました。 

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-14 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン