宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■まちづくり( 61 )

 4時50分起床。5時から2件のコーチングで終了後に滝に行こうとするが、、、座ったまま瞬間的に眠ってしまいました。目が覚めて急いで滝に行き、帰って一服すると、、、またしても座ったまま瞬間的に眠ってしまいました。ほとんど眠り病のようですが、「滝行」って思った以上に体力を消耗するのでしょう。また、そういう状態で眠るのは予想以上に気持ちがいいのです。昼からNPOの事務所に行き、今日は助手席に座って出張に行きます。すると、、、またしても座ったまま瞬間的に眠ってしまいました。その後は、会議も無事に終わり、帰りは眠らずに帰ることができました。

 そうそう、会議自体は一時間で終わり、一年ぶりのまちづくり委託事業も、もうすぐ終了です。結構あっさりです。今回は12月から2月までと短期集中で一気に仕上げた感じです。ただ、それ以前に地元のまちづくり団体が住民参加で構想を進めていたので、その団体とのコラボという形で計画書を完成にこぎつけました。近頃はインターネットやブログというのもかなり普及してきて、地元まちづくり団体もこういう形で逐一住民に報告していたのですね。素晴らしいです。私が所属しているNPOもサイトを持っていますので紹介しますね→タウンコンパス。NPOの事業は昨年は福岡市内で「水上バスの社会実験」など、話題性のある事業を展開しました。今年も「水上バス」はやります。それ以外にもいろいろ面白い事業を手がけますので、とても楽しみです。ちなみに今月はNPOが主催で私の講演会(?)がありますよ~。テーマは「インド」の予定です。

 でもまあ、今の事業が終わったらこれは一息ついて、メインビジネスを本格的に展開します。そして成功街道を突っ走ります。そんなところで今日はこの辺で。明日で「100日滝行」も4分の1です。まだまだ先は長いけど頑張るぞ~!!

今日は簡単にですが、クリックで眠りを覚ましてください~(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
b0002156_17135021.jpg

by katamich | 2006-02-03 22:56 | ■まちづくり
 今日も4時50分に起床して、2件の早朝コーチングをさせて頂きました。6時からは新しい方で、来週からも継続してすることになりました。その後、滝行に行き、帰って一時間程、座って寝ていました。近頃、ねむねむ状態ですので、ちょっとするとすぐに寝てしまいます。遅寝早起きで睡眠時間が短いのもあるのですが、何より、滝に行った後はものすごく眠くなります。そして寝るとやたらと気持ちがいいのです。食欲、性欲、睡眠欲をして人間の三大欲と言われていますが、今の私にとっては睡眠欲が一番のハードルですね。そのうち、性欲がどうなるかわかりませんが(笑)。

 ところで、今日は佐賀県のK町と言うところで、まちづくりの会議に出てきました。昨年までは民間の会社で同じような仕事をしていたのですが、今は、NPO法人のメンバーとしてまちづくりに携わっています。必ずしもこれがメインではないのですが、集中する時期があり、今がそれです。一週間ほど前から資料を作成し、今日は会議で説明です。こんなのは一年ぶりで、とてもワクワクします。

 会議は発注者である役場、そして、K町のまちづくりを先行して行っているグループで行いました。まあ、いろいろ興奮させられましたね。K町のまちづくりグループは数ヶ月ほど前から視察やワーキングを行い、何がしかの「成果」を出しているようでした。今回の我々の仕事はその「成果」をある程度は反映させながらも、独自性と実行力のあるプログラムを提示することです。まちづくりグループはそれなりに「やっている」という自負があるためか、我々NPOに対しては結構高圧的な態度でした。が、、、申し訳ないけど、その「成果」は使えるものではありませんでした。要するに、「これが欲しい、あれが欲しい」という要望のまとめのようなもので、極めて実行力に欠けるものでした。とにかく意見をまとめれば終わり、と言うようなものです。

 多くのまちづくり計画がそうだと思うのですが、アウトプットとしての「施策」や「要望」は出てくるのですが、それを実行するための「方法論」がほとんど欠如しています。昨今の行政はとかく住民の意見を尊重して、住民主導を奨励するのですが、住民手放しにしておくと、多くは行政に対する「やってくれ」的な要望書に終わってしまいがちです。我々はこんな「絵」を描いたから、実行するのは行政の役割でしょ、、、みたいな。残念ながらそれは住民主導とは言いがたいものです。

 どの行政も財政問題には苦慮させられています。そんな折、あれやれ、これやれ、予算をつけろ、人材を確保しろ、と言うのは全く以ってナンセンスです。真の住民主導とは意見言いっぱなしではなく、自分たちのまちに対する「想い」を実現するために、どう汗を流すかにあるのです。そのことをはっきりと指摘しますと、、、「やり方は我々にはわからないから、専門家が提案するところでしょ」とのご返事でした。いや~まいりましたね(^^;

 私は近頃、毎日のようにコーチングを行っていますが、まちづくりにおいてもコーチング的な手法は有効だと思います。コーチングではまず「目標(夢)設定」を行い、それを実行するためのモチベーションを上げていくことに主眼が置かれます。その中で、日々の行動目標を定め実行していきます。実行するのはもちろん本人です。

 例えば、「年収を1000万円にする」と言う目標があったとして、そのために必要なこと、計画、心構え等を自分で決めて自分で実行する、その決定のプロセスを手助けする(引き出す)のがコーチの役割となります。今回のまちづくりグループは喩えて言うなら「年収1000万円」という目標は立てるものの、実際に稼ぐのは他人でしょ、と言ってるようなものです。私が会社時代にやっていたワークショップ(ファシリテーション)も、ほとんどが「何をする」というアウトプットを提出するに留まっていました。が、今からは通用しないでしょう。限られた予算を有効に使うためには絶対に「絵に描いた餅」にしてはなりません。「夢(想い)」を実現するための「行動」こそが、住民主導のまちづくりにおいて最も重視すべきことなのです。

 そんなことを住民から組織されるまちづくりグループと喧々諤々で討議しました。2月の中旬までは続きますが、どうにかいいものを作っていきたいものです。会社時代ではとにかく「期限までに納品しろ」でしたが、NPOでは住民と一緒になっていいものを作っていこうという情熱を傾けられます。もちろん、会社では数多くこなして稼がなければならないので仕方ないのですが、今は年に1~2本を情熱を込めてきちんと仕上げていけばいいので、正直言って楽だし楽しいです。稼ぎは他でも確保しながら、まちづくりに携わっていけるのはとてもラッキーですね。今年は稼ぎは稼ぎとしてきちんと確保しながら、まちづくりの面でも満足できる仕事をしたいと思っています。頑張りまっす!

今日は何だか近頃にしては毛色の違う文章になってしまいましたね(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←メルマガの配信が遅れていますが、ちょっとお待ち下さい~。
by katamich | 2006-01-20 23:49 | ■まちづくり
 5時50分起床。6時から一本の早朝コーチングです。その後、すぐに家を出て自転車でNPOの事務所に出かけます。今日はスーツ。久々にNPOでのまちづくりの仕事です。近頃、いろんな仕事をしているのですが、これまでの一番の馴染みの仕事です。簡単に今日の動きだけ、曝して見ます。

8時30分:事務所出発→佐賀方面
10時00分:S経済調査協会
11時00分:白石町役場
12時30分:某お寺で霊水の水汲み、おにぎり
13時00分:ラーメン
14時00分:伊万里市役所
15時00分:山内町道の駅
15時30分:武雄温泉の水汲み
16時00分:武雄市役所
17時00分:前世で家族だった中原さんとお話(波動系)
18時00分:北方町役場まちづくり会議
20時00分:終了→福岡帰
22時00分:NPO事務所到着
23時00分:友人宅まで物品受取、雑談
24時30分:友人宅を出る
25時15分:帰宅、パソコン等

 久々に動きまくりでした。スーツで役所周りなんて、前の会社と同じです。ただし仕事のやり方は全然違ってて、前は下請けのようだったのが、今はこちらが完全にリードできます。この仕事は2月の半ばまで続きます。寒い季節ですが、まちづくりの仕事の楽しみが増えました。

 今日の話題とは関係ないのですが、先日の土曜日に別の仕事でスピーチしたのがえらく評判がよくって、別のところでもやってくれないかとにわかに人気者状態です。モテルのは嬉しいですね(笑)。

 明日は某大学で100人の学生相手にスピーチです。「労働経済学」という講義で70分ばかり話をします。簡単なレジュメは切ったのですが、何を話そうかまだ決めていません。まあ、何とかなるさ、です。こんなところでお休みなさ~い。

実はちょっと疲れました。慣れないことなので。クリックお願いします(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2005-12-08 23:44 | ■まちづくり
 6時起床。こうやって早く起きているのを自慢するのは気持ちいいですね。10時起床なんてのは恥ずかしくて書けないしね。そして、今日は7時からミクシィ発の「朝食会」でした。今日で3回目なんですが、面白いことに、今まですべて「場所」にはしてやられているのです。1回目はロイホで例の地震で、ちょうど7時に締め出しを食らうところ、私が6時半に入ってたことで、居座り交渉に成功。食事を取るのが遅くなったけど。2回目もロイホでなんとその日から営業時間が10時からに変更。急きょ、隣のマックに移動。強引に張り紙をして、その日もきちんと集まれました。そして今日なんですが、、、ガストでなんと5時から10時まで店内改装で入れず。思わず笑ってしまいましたよ。毎回なんて。多分私を笑わせるためにそんな事件が続いたんでしょうね。ツイてるな~、マジで。まあ、すぐに別のロイホに移動できたので、今日も無事に楽しく朝食会を開けました。

 と言っても私入れて3人なんですが、その3人とは、、、、なんとみんな同業者でした。私は会社自体は辞めているものの、NPOではまちづくりに関わっているし、、、そうです、3人とも「まちづくり屋さん」だったのです。お互いの会社は知ってるは、3人が3人とも同じ人脈でつながるは、朝食会というより「研究会=談合」のようでした(爆笑)。ある意味今日は3人でよかったです。もう一人とかいると、おそらく浮いてしまっていたであろうから。やはり私は運がよかったのでした。朝食のマフィン美味しかったしね~。これからもある意味、つるんでいけそうな仲間になりそうです。そう言えば前回も同業者がいたし、その前も(元)同業者がいたりで、「朝食会」と言うのは「建コン(建設コンサルタント)」の集まりかい!って感じでした。これからは「談合」のことを「朝食会」と呼ぶべし! あ、次回はたくさん集まって下さいね。

 そんなことで知ったもの同士で結構盛り上がったのですが、私はこの業界に対する一つの提案を行いました。我々って仕事のことをすぐに「作業(さぎょう)」って言ってしまうのですよね。まちづくりの企画の仕事が「作業」ですよ。なんか言葉の響き悪くな~いって言うと、みんな、同感、同感、でした。まあ、我々の仕事というのは役所からの受注が多いので、とかく仕事を押し付けられがちになるんですよね。なので電話でいろいろ指示をされると、「作業が増えた~!」なんて叫んでしまうのです。実は会社時代からずっとこの「言葉」には引っかかっていたのです。「作業」なんて言葉を使うから仕事が面白くなくなるんですよね。なので「作業」なんて言わずに、「くりえ~しょん」とか「図工」とか「できるかな」とか「ごん太くん」とか言い直せばよいのですよ。よっしゃ、くりえ~しょんができるぜ、ツイてる!、とかね。気のきいた言葉見つからなかったら、「えっち」でもいいじゃないですか。別に脈絡はともかく。さあ、今日も楽しくえっちしよっと、なんていうと一日興奮しながら快適に仕事できるじゃありませんか。そんな提案ですね。

 話しまったく変わりますが、面白いネタ見つけたので、はっときます。眠いので今日はこれで終わり。


【運転免許証  ○○殿(新郎)】

一、乗車可能車種は「○○(新婦の名前)GTRターボ」のみとし
  レンタカーの使用及び、新車・中古車への乗り換え、セカンドカーの
  購入も一切禁止する。

一、乗車前には体の全ての部分を駆使して、入念な車体点検を行い、
  必ず暖機運転から始めること。

一、乗車の際は、オイルが充分にいきわたったことを確認し、ドアを
  一杯に開き、それからキーを差し込み、優しく回すこと。

一、キーは一本しか無いので、大切に保管しておくこと。
  決してスペアキーで間に合わせないこと。

一、故障の際は、修理が終るまで待ち、絶対に代車を利用しないこと。

一、月に一度の赤信号の時は、信号が青になるまで待ち、無謀運転を
  慎むこと。違反した場合は、一ヶ月の免許停止処分とする。

一、前進ばかり行かず、たまにはバックギアも利用すること。

一、チョイ乗りばかりせず、時にはロングドライブも楽しみ、楽しませること。

一、定期的に愛車を、洗車・ドレスアップしたり、高級な燃料を補給し
  愛しむこと。

一、本運転免許証の有効期限は永久とし、破棄することは認められない。

平成○年○月○日  日本交通安産協会


【『もっこり君-RX』 取扱説明書(保証書付き)】

品名:夜の暴れん坊
型式名:もっこりくん-RX
製造年月日:19○○年△△月××日

●この度、数ある製品の中で、『もっこりくん-RX』をお買い上げ頂きまして、
 誠にありがとうございます。この、取り扱い説明書には、『もっこりくん-RX』
 を安全にご使用頂く為に必要な注意事項、ご使用方法が記載されて
 おります。新婚生活の前に必ず、良くお読み頂き、正しくご使用頂きますよう
 お願いいたします。

●この取り扱い説明書は、いつでも確認できる場所に保管して頂き、ご使用
 方法がわからなくなり、夫婦喧嘩になった際には、お読み返しください。

「ご使用上の説明及び注意事項」

1.当製品は、他の女性の手の届かない所に大切に保管してください。
2.当製品は、強い衝撃を与えますと口をきかなくなる恐れがあります。最悪の
 場合、仕事をさぼったり、乱暴な言葉を発する場合があります。優しく丁寧に
 お取り扱いください。
3.当製品は、長期間ご使用をひかえると、朝、パンツを濡らす恐れがあります。
 適度にご使用ください。
4.当製品は整備点検のため、月に1度は必ず販売元にお返しください。
 また、定期的に私共姉妹品との接触にご協力ください。
5.改造はしないでください。

「故障かな?とおもったら」

1.電源が入らない。:吸気と排気が行われているか確認してください。
2.夜になると動きが鈍くなる。:下着姿で当製品の前を歩いてください。
3.夜になると動かなくなる。:下腹部に潤滑油を塗り、お客様がセーラー服に
 着替えてください。
4.においがする。:ホースのごみを、取り除いてください。

「保障に関してのご注意」

1.結婚式終了後は、いかなる場合においても、たとえ新製品が出ましても、
 お取替え、ご返品は致しかねますので、いつまでも優しくそして大切に
 お取り扱いください。
2.万が一、お二人の間に故障が発生した場合、私たち「中ブ連」のメンバー
 が「無料」で修理に伺いますので、なんなりとお申し付けください。

★保証書★

期間          一生涯
お買い上げ日    2002年5月18日
お客様        ▲▲様

ご結婚おめでとうございます。この保証書は、お二人の幸せな結婚生活を
永遠に保証する証明書です。末永くお幸せに

保証責任者   中央ブリーフ連盟 一同

(ここまで)

 ユーモアあるね。。。。。さあ、寝よ。 

実は今、眠くてほとんど意識朦朧だけどクリックだけはお願いしますね(ブログランキング)
by katamich | 2005-10-28 23:53 | ■まちづくり
 今日は北九州の滝行の日でした。朝、5時半に起き、さあ家を出よう、とすると外は土砂降りでした。私は待ち合わせ場所の空港まで自転車、または車でしか行くことができません。自転車で行くには朝からずぶ濡れになるのも辛いし、車で行くと駐車場代が結構かかってしまいます。なので急きょ予定を変更して近くの不入道の滝に一人で行くことにしました。まあ時々は臨機応変してもいいかな、、、とか言い訳したりして。

 それにしても今日あたりから急激に寒くなったような気がします。体感としては12月初旬のような。これからが滝行の本格シーズンです。なんだかわくわくしますね。なので今日の滝も頭に「カチン」と刺激が走り、滝に入ってしばらくは頭痛と闘っていました。でも闘っても仕方がないので「お任せ、お任せ、、、」と言い聞かせると、次第に楽になってきました。そうです。何でも任せてしまえば楽になるのですよね。ある意味「他力」ですが、浄土真宗の極意が「他力」にあるように、これが人間にとって宇宙と調和した生き方なのかもしれませんね。

 お任せ、お任せ、、、ですね。

 と、こんな話をした後で恐縮ですが、このコマを見て下さい。
b0002156_125630.jpg

 私などこのコマだけで余裕で20分は笑っていられます。どう見ても「菩薩フェイス」に加えて、「ねむりの道」ですよ。「眠りの道」でなく「ねむりの道」。平仮名で書いてあるところにエスプリを感じます。さらに、のび太にはしっかりと後光がさして、右手には「プラーナ」のような光の粒子がエネルギー体のように輝いています。そしてこのセリフ。

 「つまらないうらみは水に流し、手をとりあってねむりの道をきわめよう」

 世の中の恨みつらみ、四苦八苦をすべてを受け流して、お互いが争うこともせずに、何も考えずに宇宙に身を任せてしまいましょう。そうすれば、真の安らぎ、平和、幸福のうちに身を置くことができるのですよ、、、と言っているようです。すいません、ただの深読みですが。。。

 なぜこのコマをここで出したのかと言うと、先ほどたまたま家にあったドラえもんの単行本を読んでいて、突然このコマが目に止まって、その瞬間爆笑してしまったからです。単なる偶然ですが、世の中に偶然などないとすれば、すべてが必然。私に何がしかの「気づき」を与えるための必然だったのかもしれませんね。。。

 すいません。ちょっとふざけているように聞こえますか。。。ふざけているわけではないのですが、さりとて(←出た、むかし言葉!!)、真面目と言うわけでもありません。今日は特別にネタもなかったものでして。。。

 それでは良い週末を!!

ブログランキングへの協力お願いします。今日は何位でしょうか。。。
by katamich | 2005-10-22 01:14 | ■まちづくり
 選挙はやはり自民・公明党の圧勝でしたね。自民党も単独で政権が取れるまでの議席を確保しました。確かにこの一ヶ月は小泉改革内閣一色でしたよね。ホリエモンまで登場して。造反組や野党が騒げば騒ぐだけ小泉氏が引き立つような構図で、まるでサブリミナル効果で洗脳されていたようです。とは言いながらも、私も一応自民党に札を入れました。アメリカの属国になろうとも、貧富の差が拡大しようとも、行くところまで行ってしまえ。本当に行き着くところまで行った先がホリエモンの言う「世界平和」かもしれません。今後も世の中が激変していく中で、自分の食い扶持だけは確保しておかないとダメですね。

 ところで今日は予定していた仕事が突然キャンセルになったので、発作的に海辺のごみ拾いに行きました。家にあるゴミ袋12袋を持って海の中道に向かいました。発作的とは言うものの、先月の水上バスの社会実験の時に歩いてみて「ここ、汚いな~」とずっと頭に引っかかってたのです。

 さて、ごみを拾う前に腹ごしらえです。こないだも食べた「寿食堂」のチャンポンです。長崎県人が「ほんもの」と評価するチャンポン400円です。今日はちゃんと写真を撮りました。
b0002156_23134895.jpg

 そしてこれが「寿食堂」です。昭和のよき日がここにあります。
b0002156_23141951.jpg

 さあ、ごみ拾いですが、こんなのが一面に広がっています。ごみ袋足りるやろうか。
b0002156_23142441.jpg

 一時間ちょっとで12袋全部使ってしまいました。焼け石に水です。一番、目に付くのが500mlのペットボトルです。
b0002156_23143548.jpg

 博多湾です。
b0002156_23144635.jpg

 とにかく、ごみ拾いをして思ったことが、どうやったらこんなにごみが出るんだろう、ともう一つ。500mlのペットボトルっていつからあるんだろう。ここ10年ほどじゃないかなあ。とにかく持ち運びに便利なので重宝されているようですが、これほど資源を無駄にするものも珍しいのではないでしょうか。もしもペットボトルがなくなれば海辺のごみは5分の1以下になると思います。便利さの裏には、ここにも環境破壊が進んでいるようです。

 最近でこそ、スーパーなどでは「マイバッグ」と言って買い物袋を持参する運動が起こっているものの、この500mlのペットボトルについては、消費者、生産者ともにどう考えているのでしょうか。多品目競争のためには仕方ないのかもしれませんが、できれば「マイボトル」を持参して、ジュースやお茶、ビールを注げるようなコンビニがあってもいいのではないかと思います。むしろその方が新しいビジネスモデルとして価値が高いのではと思います。

 あるコンビニでは500mlのペットボトルのジュースやお茶を置かず、かわいいデザインの「マイボトル」が並べられてあり、そこにジュースやお茶を注ぐようであれば、他のコンビニとの差別化が図れるのではないかと思うのですが。もちろん「マイボトル」は洗って何回も使えます。

 とにかく地球環境に優しい行いをする人や会社がいわゆる「勝ち組」になるようなビジネスモデルを今後、意識的に構築していくことが必要だと思っています。ちなみに福岡市では10月からゴミ袋が一枚45円になります。これまでの10倍以上の値段です。でも個人的には大賛成です。これでごみが減ればいいのですが。てなこと言ってると、「その前に部屋片付けり~よ!」という声が聞こえてきそうです。。。

 話は変わりますが、10日の日記について導師からメールを頂きました。掲載させて下さいとメールを送ると、「どーぞ ご自由にお使いください。僕の手元から言葉が離れたときから、すでに僕のものではありません。」との返事が来ました。なるほど。自分に対する執着がないということでしょうか。私もこうありたいものですね。ではこれです。


「21日行ご苦労様でした。J-ichiroの写真観ましたが、改めて観ると良く撮れていますね、霊的な発動がなかったと言っていますが、「行」の最終日にこの様な体験をさせて頂ければ充分でしょう。振り返ってください、何故その時J-ichiroの写真を撮ろうと思ったのですか?J-ichiro以外の写真は如何ですか?水量の多い滝の写真をブログに掲載してやろう位の気持ちだったと思いますが、お神様はチャンと君にその不可思議な一端を魅せてくださったのでしょう。J-ichiroの真摯な気持ちもあったのでしょうが、僕には、君にさらに励めと(禿げめ!ではありませんよ)言うお神様の声が聞こえてくるようです。色々な条件(因縁)が重なって一つの現象が生じてきます。この世には偶然など決してありません。因を重ねると果が生じ因と果を繋ぐものを縁といいます。一つ一つの因(出会い)を大切にして下さい。ともあれ21行ご苦労さんでした。普通の人であれば、暫くゆっくりしてくださいと労を労うところですが、お坊さんを目指す君はここでホッと一息つくと元の木阿弥ですよ、ガンガンやってください。」


 余計なフレーズがありますが、そのまま掲載しました(笑)。前のブログでは「フラッシュのせい」と書いていたの思うのですが、よく考えると、最初はフラッシュを焚いていないのに、わざわざフラッシュを付ける理由はどこにもないので、おそらく、光の写真もフラッシュはなかったと思います。だとすると、日光の影響かもしれませんが、いずれにせよ「緑のオーラ」は普通は撮れることはありません。
b0002156_0305831.jpg

 もう一つ気がついたのですが、あの日の写真には霊魂、いわゆる「オーブ」が全く写っていません。今まで写真を撮ったときはその全てに写っていたのにです。台風のあとで浄化されたからだと考えるのですが、オーブが写らずに「オーラ」が写るとは、やはり不思議な現象なのかもしれませんね。
b0002156_0312320.jpg

(オーブの写真→ここより)
b0002156_0332032.jpg

 上の導師の言葉は、この現象だけに言えるものではありません。

 「この世には偶然など決してありません。」
 「因を重ねると果が生じ因と果を繋ぐものを縁といいます。一つ一つの因(出会い)を大切にして下さい。」


 まったくその通りだと思います。どんな些細な言動、現象であろうと、そこには自分では分からない「意思(宇宙の意思)」が働いており、自分をあるべき場所にお運びしているのでしょうね。つまり全ての現象に「意味」があるのでしょう。いいこと、悪いこと、全てに意味があるのでしょう。今日、この人と出会った、この本を読んだ、ごみ拾いをした、、、全てのことに「意味」があるのでしょう。

 このように導師からお言葉と気づきを頂いたことこそが、今回の「21日行」の成果なのかもしれません(おそらく導師は「自分ではなく、お神様に言わされたのだ」と言いそうですが、、、)。

 明日から新たな気持ちで禿げんで、もとい、励んでいきたいと思います。

ここをクリックするのも偶然ではないのです。。。(ブログランキング)
by katamich | 2005-09-12 22:37 | ■まちづくり
 今日は友人から誘われてアジアからの留学生との交流をかねたボランティアに行ってきました。実は当日まで、主旨やスケジュールなど知らされていませんでした。アジアの留学生の中には知っている奴もいたので、とりあえず参加することにしました。

 最初は「海辺のゴミ拾い」とだけ聞いていて、どこに行くなども知りませんでした。行ったところは福岡県星野村。熊本県との県境にある豊かな田舎です。「え、そんなところに海辺があるの??」と思ったのですが、今日は矢部川(星野川)の川掃除でした。なるほど。

 7時過ぎに天神に集合です。留学生らしき人たちが集まっていて、間もなく私の友人夫婦も到着しました。バスに乗り込み、自己紹介が始まります。私を含む日本人は5名程度。あとはネパール、マレーシア、中国からの学生で、全部で20~30名ほどだったと思います。

 星野村について初めて知ったのですが、今日の集まりは「グリーンキャンペーン2005」という県などが主催のイベントで、参加者は我々留学生の仲間以外にも、NPO法人や社会福祉協議会など総勢120名の大きな行事でした。主なメニューは「川掃除」「バーベキュー」「余興」でした。

 留学生の中心となって騒いでいた私の友人でもある、ネパールはポカラ出身のサントス君。
b0002156_11494210.jpg

 ゴミ拾い。
b0002156_11503084.jpg

 サントス君。
b0002156_11531162.jpg

 お昼はバーベーキューでした。「21日行」中の私としてはヤバイ昼食です。
b0002156_11533768.jpg

 しかし、留学生の中にはイスラム教徒もいるので、肉が食べられない人もいました。イスラム教徒は豚肉はもちろんのこと、牛肉や鶏肉もさばく時にきちんとお祈りをしたものでないと食べることが許されません。なので主催者が気を利かせてお魚を買ってくてくれました。私はマレーシア出身のムハンマド君と一緒に魚と野菜ばかり食べていました。おかげで仲良くなりました。
b0002156_11535450.jpg

 余興も留学生が中心に進行します。児童館の子どもたちに大人気でした。
b0002156_1154437.jpg


 9月になってなぜか夏が盛り返したようで、今日は参加者みんな真っ赤に焼けてしまいました。私は頭にタオルを巻いていたので、タオルの線に沿って日焼けしてしまいました。参加者の中には私の元会社の同業他社のよく知っている人もおり、思わぬところで業界の話などもしてしまいました。仲良くなった留学生も多く、今日はとても楽しい一日でした。誘ってくれた友人には改めて感謝します。また、その関係から明日は英会話を習うことなりました。一回1000円と破格なのでレベルが合えば継続して習えればと思っています。

 今日もいろいろなネットワークや流れを得ることができ、とても有意義な一日でした。ありがとうございました。

ブログランキングへのご協力お願いしいたします。
by katamich | 2005-09-03 23:59 | ■まちづくり
 今日は「水上バス」の路上アンケートのため、キャナルシティまで向かいました。「水上バス」の社会実験では、実際にバスに乗っていただいたお客さんに乗り心地や要望などに関するアンケート調査を行ったのですが、今後、「水上バス」を定期運航するにあたって、より広範に、マーケティングの視点等も取り入れたところで調査していく為には、様々な場所で意見を聞いていくことが必要です。既に福岡大学の学生により、何箇所かでアンケートをとったのですが、今日は福岡市最大のアミューズメント施設と言われる、キャナルシティで路上アンケートを行いました。

 今日は福岡大学の学生7人とNPOのメンバー4人の計11名で調査を行いました。調査は基本的に3~4名一組で、何箇所かで通り行く人たちに突撃アンケート行うのです。今までビラ配りなんかはやったことがありますが、路上アンケート調査というのは全く初めての経験です。とても勉強になりますね。1人のノルマは30票です。

 午前10時から夕方の5時前まで、昼をはさんで約6時間行いました。私の成績は32票だったので何とかノルマは達成です。と言うことは一時間で5票、一票12分となります。実際に人を捕まえてアンケートに答えてもらう時間が2分程度なので、1人平均10分間は何もしていない、もしくは、人を探している状態となりますね。

 今日やってみてどんな人が答えてくれて、どんな人が答えてくれないのか、経験的に分析してみました。

・10歳代
 中学生などはとても協力的。構えがなく、根が純粋なので素直にアンケートに答えてくれます。評価は◎。しかし、中学生ばかりに聞いても変なので、意図して余り聞かなかったりしました。

・20歳代男
 ヒマそうな人は答えてくれるのですが、たいていは答えてくれません。別に悪意があるわけでもないのですが、面倒くさそうな人が多いです。我々の姿を見ると、早足になる人も多いです。怖そうな人は答えてくれない以前に近寄りませんでした(笑)。評価は△。

・20歳代女
 まずもって答えてくれません(笑)。とりわけ美人の人は、「近寄るな」というオーラがむんむんしています。カップル(NPOの仲間にはアベックという人が多い)をつかまえて、男の方が答えてくれる隙に、女の方にもアンケート票を差し出す以外に答えてくれることは先ずないです。私が見た中で答えてくれたのは歯科衛生士をやっているという素朴(だが可愛い)な女性ただ1人でした。タバコ片手にいかにも今風の姿の女性に対しては、学生にむりやり「行け」と言って行かせたのですが、完全に「しかと」状態でした(笑)。評価は××。

・30歳代男
 20歳代とあまり変わりませんが、子連れの人などは割と答えてくれました。足を止めて一休みするのにちょうどよかったのかも。評価は△に毛を生やして△´。

・30歳代女
 これも20歳代とあまり変わらないのですが、柔らかな人は答えてくれました。少なくとも「しかと」はなかったですね。昔と違って声をかけられることが貴重になりつつある年頃なのでしょう。評価は△´。

・40~50歳代男
 答えてくれそうな人と、そうでない人が分かれます。あからさまに早足で忙しそうな人には声をかけさせる隙さえありません。近寄ると、きちんと片手を挙げて拒絶のジェスチャーをしてくれるので、断られても特にめげることもないです。さすがは大人。一方、答えてくれそうな人はきちんと答えてくれます。中にはわざわざ近寄って答えてくれたりもします。評価はおおむね○。

・40~50歳代女
 いわゆる「おばちゃん」です。最強に答えてくれます(笑)。全年代を通して、答えてくれる率は1割にも満たないのですが、この年代のおばちゃんは5割は答えてくれるのではないでしょうか。急いでいるとか理由が無い限りは。「水上バスに関するアンケートです」と言うと、「あ~、あ~、テレビで見ました!」と言ってくれるのも彼女たちです。さすがに一番テレビを見ている世代です(笑)。我々は票数を稼ぐのに、どうしても安易なおばちゃんに走ってしまうのが、戒めどころなんですが、困ったときにはやはりおばちゃんです。それにしても20歳代の女性があれほど答えてくれないのに、ちょっと年数を経るだけで、こんなにも変わるとは。全く別の生き物に変身すると言っても過言ではありませんね、女というやつは(笑)。当然、評価は◎。

・60歳代以上
 男女ともに答えてくれる人は答えてくれます。明らかに耳が遠そうな人は声をかけませんでしけど。おおむね○と言ってもよいでしょうね。

 とまあ、今日は路上アンケート調査初体験だったのですが、思っていた以上に勉強になり、また、「断られる」という状況にだいぶ慣れることが出来たと思います。ブライアン・トレーシーという販売心理学の権威が言うのですが、成功する人はそれだけ多くの課題に挑戦している結果であり、必ずしも「率」ではないのです。つまり失敗の経験を多くすることが「成功」への近道だと言っているのです。その意味で、今日は30票というノルマは達成したものの、断られる経験も多かったので、とても儲けものの一日でした。ありがとうございました。

 ちなみにメンバー11人の中で最高タイトルは私を含む大人メンバー4人の1人で、40票以上獲得したようです。そして意外なことに上位4位はこの4名だったのでした。学生がもっと票を獲得すると思ったのですが、成績がよい学生で30票、多くは20票前後。悪い学生は5票という結果でした(笑)。

 調査の後は、大人4人で「ビール一杯」の掛け声のもと飲みに行ったのですが、当然、「ビール一杯」では済まされず、焼酎をボトルであけるなど本格的に飲んでしまいました。おまけに隣のテーブルのインドネシア人と合流して盛り上がるなど、いつも以上の本格的な飲みでした。2件目には行きませんでしたが(笑)。

ようやく更新しました。郵政民営化は否決されましたが、ここでは清きクリックをお願いします(ブログランキング)
by katamich | 2005-08-07 23:19 | ■まちづくり
 7月26日から始まった、「水上交通の社会実験」が本日をもって無事に終了しました。期間中、おおむね天候にも恵まれ、また、事故がなかったのが何よりでした。乗客数も想定していた数を上回り、乗っていただいたお客さんにも好評のようでした。

 しかし、一方で、エンジントラブルや潮の満ち引きの関係で欠航が相次ぎ、お客さんにもかなり迷惑をかけたかもしれません。また、我々の慣れない接客で不愉快な思いをされた客さんもいらっしゃるかもしれません。いろいろと反省すべき点も多々あるのですが、来年に向けてのステップにしたいと思います。

 とりわけ後半戦は頑張りましたね。前半はなんとなく座っているだけだったのが、後半になるとみんなで動き、尻上がりに乗客数が増えてきました。どういう人が乗りそうなのか、どこで客引きをすれば効果的なのか、など学習することも多かったですね。

 今年は「水上バスを走らせる」ことに精一杯だったのですが、来年は今年の反省を生かすとともに、マーケティングの視点を取り入れるなど、よりレベルアップした運営を目指したいとと思います。そして何年先になるかわかりませんが、水上バスの定期運行実現に向けて地歩を固めて行きたいと思います。

 何はともあれ、ありがとうございました。来年もやりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!!(ブログランキング)

by katamich | 2005-08-04 12:41 | ■まちづくり
 今日も一日、「水上バス」の仕事でした。今日は8月1日。大濠公園で花火大会があり、協賛頂いている法人の方をご招待して、夜の花火クルーズを楽しみました。私も同乗しました。例によって眠いので、写真の貼り付けと簡単なコメントです。いっぱい文章を書きたいのですが、もうしばらくお待ち下さい。

ブログランキングへのご協力お願いします


・船の屋根です。
b0002156_1282463.jpg


・船上から天神を眺めます。
b0002156_1291115.jpg


・橋の下をくぐります。
b0002156_1292475.jpg


・橋の下すれすれです。
b0002156_1293654.jpg


・実は前にいた会社が見えていたりして。。。
b0002156_1294618.jpg


・船上スタッフです。
b0002156_1361134.jpg


・福岡のタワーです。
b0002156_13620100.jpg


・もうすぐ西戸崎に到着です。
b0002156_1362896.jpg


・船の中が見えます。
b0002156_1365570.jpg


・夕暮れです。
b0002156_263689.jpg


・夕暮れのタワーです。
b0002156_264846.jpg


・またまたすれすれです。
b0002156_265881.jpg


・花火クルーズの船の中です。
b0002156_271496.jpg


・日も暮れてきました。
b0002156_272461.jpg


・花火が始まりました。そして福岡ドームが見えます。
b0002156_273444.jpg


・花火です。
b0002156_274221.jpg


・花火です。
b0002156_27517.jpg


・船の中です。
b0002156_28365.jpg


・船を降りました。向こうに見えるのは中洲です。
b0002156_27516.jpg

by katamich | 2005-08-01 23:23 | ■まちづくり
ブログトップ | ログイン