宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■旅・ツアー( 393 )

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



9時から個人セッション。夕方までバッチリやって、夜は「宇宙となかよし塾」の予定でしたが、突然、スペシャルなお誘いがぶっこんできて、なんとか調整することができまして、今日のセッションは4名で9時~11時と16時~18時。そして11時~15時とそのスペシャルなお誘いに行ってまいりました。

きもの番長・松田恵美さんのフェイスブックからお借りします!


【今日は、本田健さんランチ会へ】

こんばんは!松田恵美です♪
今日は、ミリオンセラー作家本田健さん主催の著者のランチ会へ(*´∀`*)

ご自宅もメンバーも、豪華で、
昨晩から、楽しみにで胸がわくわくドキドキしておりました!

今日、集まった作家さんは、(その作家さんの新刊の紹介です^^/)
 
●LICAさん
『人生が輝きだす YES!の魔法 』
 
●FUMITOさん
『幸運を呼びこむ不思議な写真 』
 
●YAKOさん
ファション通信の番組デレクター
 
●富士川碧砂さん
声優、『運を操る魔法 』
 
●石田久二さん
『運がいいとき、「なに」が起こっているのか? 』
 
●了戒翔太さん
株式会社Clover出版
 
●Kaori Taoさん
『運命の男を惹き寄せる方法 』

●柴崎マイさん
『大人がもっとキレイになれるおしゃれの教科書 』

●HAPPYさん
『世界は自分で創る 』
   
●スピリチュアル女子大生CHIEさん
『びはっぴ~のススメ 』
 
という、いろんなジャンルの豪華メンバー!
普段は聞けないような楽しいお話しや
目眩がするようなケタ違いの数字のお話など、
  
美味しいご飯でおもてなしを頂いて、
お土産まで頂いて夢のような時間でした❤
 
Licaさんのおかげで、また新しい世界が開けました❤
本当にありがとうございます(*´∀`*)
 
私も、長く活動できるようにコツコツがんばるぞ(*´∀`)ノ
先ずは、明日から、次回作の執筆がんばります!


上記に、きもの番長さん、そして本田健さんの合計12名の豪華なランチ。まずは12時に健さんのオフィスに集合し、顔合わせ、歓談。今回はFUMITOさんからお誘いいただいたのですが、実は前々から健さんから「東京に来ることあったら連絡くださいね」と言っていただいてました。


いや、東京は毎月行ってますけど、そう言っていただいても、なんか気が引けるじゃないですか。笑。でも、こんなタイミングでお誘いいただきまして、晴れて参加となってわけです。健さんからも「ようやく会えましたね」と言ってもらえ感激です。こちらはランチ会場。外からはまずわかりません。
b0002156_11361537.jpg


健とは以前、札幌で一度お会いしたことがあります。健さんの札幌講演会に私もご招待いただき、楽屋でご挨拶させていただきました。そのとき、健さんはちょうど前日に『夢なに』をたまたま読まれてて、「この人、面白いな~」と思った翌日に会えたのも宇宙の計らいだね、なんてことも言われ。


思えば12年前、サラリーマン時代に知人から『幸せな小金持ち』なる小冊子をもらい、それに感激したことで健さんを知りました。オレもこんな生き方をしたい。そして同時期に船井幸雄comにてこの記事を読みました。


以前より私は、成功者の条件として1.直感力のある人 2.プラス発想のできる人 3.与え好きな人 という3項目をあげてきました。特に、与え好きになるということについて、最近、私の周りでも人に物をあげることにより成功をおさめている人たちが増えてきました。例えば、本田健さんは、自分の考え方をまとめた小冊子を75万部以上もプレゼントしたことがベストセラーを産むポイントになったと思います。また、森田健さんも「不思議の友」という会報誌を2万人以上の人に無料で送っています。さらに、増田俊男さんも時事直言というFAX・メルマガ情報を希望者に無料で送付することによってファンができました。もちろん本田さん、森田さん、増田さんの呈供されたのは、実に内容の濃い情報がつまっているものです。与え好きになったことにより、彼らは大成功したともいえるくらいです。このことから、さしあげるということは商売成功の大ポイントだといえると思います。とにかく、情報でも何でもよいと思うものなら自分の持っているものをさしあげることです。与えることに躊躇したり、損得勘定を計算したりするのは、この次でいいようです。普通の人はさしあげるよりもらう方が好きな人が大半だと思います。しかし、いまの社会で好きなことをして商売を成功させようと思ったら、いかにして人さまに物をあげることに精出するかが大事です。ともかく少しでも、早くもらうのが好きよりもさしあげるのが好きになられることを読者におすすめします。



この記事を読んだ翌日にミャンマー行きのチケットを購入し、そしてその小冊子を10冊ほど持っていき、ミャンマーの安宿にメッセージ付きで置いてきました。誰か読んでてくれたかな。


そしてその小冊子と、五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』のような冊子を作って配ることを「夢・目標」とし、そのためにもブログだと毎日書いていたら、5年後には商業出版で本を出すことに。「夢」って自分を超えるのだな、と思いました。


ちょうどその頃、一方的にお慕いしてたのが、五日市剛さん、船井幸雄さん、本田健さん、そして斎藤一人さんでした。五日市さんとは一緒に旅行にも行ったし、一冊目の帯も書いてもらった。船井幸雄さんは残念ながらお亡くなりになられましたが、ご子息の勝仁社長と懇意にさせてもらうようになり、先日、船井幸雄.comでもご紹介いただいたばかり。そして今日は本田健さん。残るは一人さんだな。


それ以外にも加賀田晃先生とかアンソニー・ロビンズとか、会いたいと思った人とはことごとく会ってますので、これからもそうなるでしょう。とにかくまあ、本田健さんと言えば完全に「雲の上の人」だったのが、こうやってお食事にお誘いいただけるようになるとは、むしろ自分をほめたい気分です。


と言うわけで、約3時間、完全に異次元の空間で異次元の交流をさせていただきました。「天上界」ってのがあるとするなら、ここはその入り口だな。実際、「縄文時代の遺跡」があったようで、パワーのある場所には違いない。遺跡のある場所は地震が来ないって聞いたことありますが、昔の人はそれを知って都を作ってたんでしょうね。そう言えば京都だって、阪神大震災であれほど揺れたにも関わらず、ほとんど無傷でしたし。


とにかくも、いろいろ響いた話はあるのですが、一つだけ決心したのは、


「30年後もこのメンツでめし食おう」


ってこと。健さんは長い間、自己啓発の業界を見てきて、売れたと思ったらすぐに消えていく作家が多いことを悲しんでおられました。ランチの間も、「とにかく作家として長く活躍してくださいね」と何度も言われました。


30年後と言えば73歳。ほんと、その頃までも皆さんともずっと活躍していたいですよね。そのための秘訣などもいろいろ聞かせていただきました。まあ、どうせ活躍し続けることは決まってますけどね(笑)


次の目標は、健さんと同じステージで講演することだな。けど、これはなんか普通に実現しそうな気がする。そしていつでもその準備はできている。今一番のチャレンジは7年以内にニューヨークで講演すること。もちろん英語で。ハワイでもロサンゼルスでもバンクーバーでもロンドンでもなく、ニューヨークなのです!もちろん呼ばれたらどこでも行きます。けど、ニューヨークなんです!


なんかそんなリアリティも実感できるランチ会でした。とにかく、もっともっと高い次元でどんどん活躍していきたい。貧乏サラリーマンだったオレも、まずはここまでは進んだ。けど、まだまだ先がある。これからも楽しくワクワクやっていこう!

あ、もちろんランチは絶品中の絶品でした。異次元のプレートだ!
b0002156_1139093.jpg


明日はいよいよ了戒さんとのコラボだ。素晴らしい波動を吸収して、明日はとんでないことが起こりそうだね。すでに満員となっていますが、参加者の顔ぶれもヤバいし、全体で一気に次元上昇するぞ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~

■5月9日(月)/京都/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月12日(木)/金沢/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月14日(土)/富山/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月18日(水)/新潟/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-21 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は夕方までフリー。たまってる作業をしたり、英語の勉強をしたり、連絡をしたりなど有意義に過ごします。夜はちょっとしたパーティ。私主催のツアー等をきっかけにご結婚されたカップル二組のささやかなお祝いとして。


元々は今年入籍と引っ越しをされたカップルへのお祝いでしたが、参加者の中には昨年ご結婚されたカップルもいらっしゃるので、途中からサプライズでお祝いし盛り上がりました。4人とも、とても幸せそうでした。周りの人たちも嬉しそうでした。
b0002156_1221163.jpg


いろんな機会があるでしょうが、私のツアーやセミナー、飲み会をきっかけに付き合ったり、結婚されたりする人、割と多いと思います。

私主催のイベントは女性に偏りがちなスピ系のジャンルにありながら、思いのほか、男性参加者の割合が高い。もちろん全体的には女性が多いのですが、7:3くらいで女性:男性ってとこでしょうか。なんと言っても私のミッションは「Qピッド」でもありますので、これからもたくさんのご縁をつなぎまくるのだ!


今日のパーティは渋谷のイタリアンで合計23名が集まり、19時から23時過ぎまで貸し切り飲み放題の素晴らしいプラン。このお店はこれからも使えるぞ。私の音頭で乾杯の後、しばし歓談。久々に会う人も多くて、近況報告に花が咲き、大いに盛り上がります。
b0002156_12235822.jpg


改めて感じたのは、人はどんどん変わるってこと。しばらく見ないうちに彼氏・彼女ができていたり、逆に別れてもいたり、就職したり退職したり、または雰囲気が変わっていたり、いろいろ。仮に今は「ぜ~んぜん」なんて状況であっても、いつの間にか結婚したり、彼氏できたり、子どもがいたりする。ほんと、世の中、なにが起こるかわからないよね。だから、いつも希望だけは忘れずに過ごしていきたいものだ。


ところで今回の大地震ですが、九州ってこともあり、通常以上に他人事じゃないわけで、とりわけ大好きな阿蘇地方の被害には胸を痛めます。そして日中、私の中でも強い動揺が走っていました。この地震で一番被害の大きな「南阿蘇」はQ州ツアーで毎回訪れるところで、馴染みの場所、人も少なくない。


あの大きな阿蘇大橋が倒壊するくらいなので、周辺の住宅や宿泊施設についても、ほぼ壊滅状態と聞きます。そんな中、いつもお世話になっているペンションも例外ではないようで、つい先日、予約の電話を入れたばかりで残念でなりません。だけど、Facebookを見るに、ご家族の方は全員無事のようで、そこはひとまず胸をなで下ろしました。


今日のパーティのほとんどがQ州ツアーの参加者であり、あのペンションには思い出深い人も多いでしょう。そして今後、Q州ツアーは続けるのか、少なくとも今回はどうするのか。そんな話も出てきましたが、言うまでもなくずっと考えていました。


今回は中止すべきかもしれない。そう思いながらも、今日のパーティにはQ州ツアーをとても大切に思っている方も多い。もちろん誰もがリピートするわけじゃないですが、それでもQ州ツアーがなされなくなると、とても寂しいとも言っていただいた。


普通に考えて、どうあっても今年は「南阿蘇」には行けない。来年はどうなってるかわからないけど、やっぱり今年は中止すべきかとも思った。だけども、南阿蘇は行けないにしても、ルートを変えてでもツアーは敢行すべきとの意見、考えもある。いや、可能であれば、この時期だからこそやるべきかもしれない。


実際、どんなに被害が大きくなっていても、一日でも早く「日常」を取り戻さないといけないのが現実だ。中にはさほど被害が大きくなく、通常営業に入ってるにもかかわらず、被災地に対する一方的な思い込みで避けられてるケースもあるかもしれない。


その辺は決して無茶をしてはならない一方で、もう少し冷静に考えてみる必要があるとも思っています。つまり、施設及び周辺環境での受け入れ態勢が整っている限りにおいて、むしろ積極的に活用し、現状を広く周知することだって必要でしょう。そして少しでも経済の流れを活性化し、一日でも早く「日常」を取り戻していただくためにも。


6月4日・5日・6日のQ州ツアーについては、正直、まだ決められません。少なくとも今月いっぱいは様子を見る必要があります。それでももし、ルートを変えてでも敢行することが是であるならば、今年もまた開催したいと思っています。とりあえず今も申込みはできるようにしておきますが、開催の可否については5月以降に改めてご案内します。なので、それまでは飛行機の手配などはされないようお願いします。


今日のパーティは「宇宙となかよしツアー(Q州、沖縄、熱海、河口湖、海外など)」に参加された人が対象で、Facebookグループで募集をかけました。中でも大半がQ州ツアーに参加されており、そんな日に非常に痛ましい災害が起こりましたが、それでも人は生きなければなりません。希望をもって明るく、そして楽しく生きるのは私たちにとって義務でさえあります。


だからこれからもずっと通常運転で、どんどん加速していこう。どんな問題、悩みでも3年から5年もすれば消え、自分を強くするもの。状況はどんどん変わる。そしてこれからますます楽しくなることだけは間違いない。いろんなことがあるけど、とにかく楽しんでいきましょう。今日のパーティはとても楽しかったです。また機会を作ってやりましょう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~
 
■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!
 
■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~

■5月9日(月)/京都/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月12日(木)/金沢/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月14日(土)/富山/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月18日(水)/新潟/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 
■6月4日(土)・5日(日)・6日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州(Q州ツアー)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-16 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は長男の誕生日。7年前の5月に誕生し、しばらく「ちびQ」と呼ばれていましたが、すっかりお兄ちゃん。ときどき、ちびQって言うと、「ボクはちびQじゃない!」と反論するようになり。でもまた6年間なんてのもあっという間なんだろうな。それよりも明日入園する次男たくちゃんが心配だ。こちらは入学式後に校庭で走り回って帰ろうとしないたくちゃん。
b0002156_17503490.jpg


でもまあ、いい天気になってよかった。明日の入園式は「暴風雨=嵐」のようですが、何かを暗示してるのか。幼稚園では入園前からブラックリストに入ってるようですが、それでもこの春休みに確実に成長した感もあるし、これから期待するしかないね。


さて、4月の滝行は明日の朝で終わりまして、明後日から10日ほど東京出張です。5月も10日間ほど家を空けますが、まあ、仕方ないですね。これだけオレも忙しくなってきてありがたい話。10年前は東京出張などドキドキもので、ホテルもカプセル以外に泊まることがない。移動も夜行バスとか。オレもレベルアップしたな~と思いながら、10年前と同じじゃマズイわけですもんね。これから10年後はもっと面白くなってるだろう。


そうそう、今年のQ州ツアーの第一回目の日程が決まりました。6月4日(土)・5日(日)・6日(月)です。今までは8人乗りワゴンに8人乗って移動してましたが、これからは8人乗りに6人にして3台で移動することにします。車の台数が増えると不便ではありますが、快適な方がいいですもんね。そして今ではフェイスブックやLINEのグループチャットで一斉連絡ができるので、台数が増えることの移動のややこしさがかなり軽減されます。


そして今度のQ州ツアーでは、遠くにある「秋元神社」はやめて、阿蘇周辺で「龍」をテーマに周ってみたいと思います。もちろん滝行も宿坊もあるし、いつものペンションにも泊まります。それでも少しずつバージョンアップしていきたいですね。


ちなみにこれまで沖縄、河口湖、伊勢、出雲、そして海外など、いろんな場所にお連れしてきましたが、複数の参加者さんが口をそろえて言うのは、Q州ツアーが一番濃かった、と。その場所のインパクトとしては沖縄や海外には及ばないものの、参加者同士の交流の密度は一番だと思います。


それは車に乗ってる時間が比較的長いことと、宿坊やペンションでの青春感がそうさせるんでしょうね。そこで飲むビールやワインもまた格別なものがあり。私自身も今からとても楽しみにしています。あと、もちろん滝行もしっかりやりますよ!


先日、コーチングのセッションをしていて気づいたのですが、私がやりたいことって、やっぱり「次元上昇」であって、それも多くの方を引き連れて異次元に行きたいんだな~ってこと。だから、今まで通りの安心・安全空間じゃ満足できなくて、海外にしても、アイルランドやアイスランドをレンタカーで周ったり、アルバニアみたいなレアに国に行ってみたり、国内でも久高島や新城島のような離島に一緒に行きたがる。


それはもちろんセミナーやセッションでも体験できることだし、このブログや本にしても、読んでいただくことによって、それまでとは異なる世界、次元に誘いたいってのがあるんです。


たとえば昨日書いた、「宇宙は波である」みたいな話も、知らない人には新鮮な情報で、それだけで意識が一気に別次元に飛んでしまうこともある。そんな情報をブログ、本、音声などを通して届けていきたいけど、それでもやっぱり一番強烈なのはツアーかなと思うのです。


ただし、ツアーって一度行ってしまえば慣れてリピートしたくなるものですが、そうじゃない人にとってはハードルが高い。であれば、まずはセミナーから参加するのもありかと思ってます。いずれにせよ、私がやりたいことは、異次元への冒険であり誘い。そんな活動をこれからも過激にやっていきたいと思ってます。6月のQ州ツアーのご案内は近々。7月末にもやる予定です。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残1)
 
■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~
 
■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!(残10/100)
 
■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-12 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_19292343.gif今日から新年度にしてエイプリルフール。ウソを付くのも疲れたと思いながら、Facebookで「今日から『石田・プリプリマン・久二』に改名しました」と報告したのであります。

それはさておき、沖縄の余韻がまだまだ強烈だ。今年は1月に台湾、2月にニュージーランド、そして3月に沖縄に行ってまして、昨年は4月にオーストラリア&タイに行ってましたね。では今年の4月、つまり今月はどうするか。


ひょんなことから「ある島」に行くことが本日決まりました。手配も済ませました。その島は一般的に上陸が難しいとされていますが、こもって執筆に専念したいのであります。4月14日はhappyさんにお誘いいただき、ある会に出席。15日は仕事の打ち合わせ、16日は私のツアーで知り合ったご夫婦の宴席。その翌日、17日~20日でその「ある島」に行ってきます。


それから21日は二つほど仕事を入れました。

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~


さらに翌日22日(金)は了戒翔太さんとのコラボセミナー。

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!


ハッキリ言ってこのセミナーは、絶対的に参加価値が高いです。2014年頃から「第二次引き寄せブーム」がやってきたと言われてますが、実はこのブームの陰の立役者の一人に間違いなく了戒さんがいます。つまりは、ここ数年の引き寄せ、自己啓発界のほとんどの人とつながっているのですが、これまではどちらかと言うと裏方の役割に終始していました。


だけど、了戒さんの本質はどう考えても「表」であって、その初舞台をご一緒させていただくわけです。おそらくは5年後、いや、3年後には「手の届かない存在」になってる可能性も高いわけで、ぜひ、その伝説の瞬間に立ち会ってはいかがでしょう!


ちなみにですが、参加者さんも豪華。サンマーク出版の編集長、副編集長、さらに聞いてる範囲ではベストセラー作家の藤沢あゆみさん、happyさん、柴崎マイさん、たけいみきさんも来られるとか。そんな前でお話するなんて緊張するなあ、、、ってのはウソで、めちゃくちゃ楽しみです!


そうだ、今回の沖縄の話、happyさんもブログにアップされましたね。


自分の心を生きる第54歩〜神の島〜/世界は自分で創る


こんだけ人気者で影響力のある人が、オレのツアーに「一参加者」で参加されるなんて面白いね。しかも15名もの少人数。って言うか、実は最初は「最大10名程度」って言われてたのが、なし崩し的に「すみません、うっかりしてたら15名になっちゃいました~」って言ったら何とかしてくれたわけ。ぱぴぃ、ごめんなさい。


だけど、また行くと思う。今日も仲間内で行く話をしてた。そうだ、今日はこの島がモデルになったと言われる石原慎太郎の「秘祭」を読了しました。古い小説だけど、ネタバレ的にざっとあらすじを紹介するとこう。


東京の開発業者が島をリゾート化しようと地権者調整にやってきた。島で知り合った30半ばの美しき女性タカ子と恋仲となり、さらに島の居心地よさからのめり込みつつあるなか、「秘祭」と呼ばれるお祭りの時期がやってきた。その神秘性からジャーナリストや学生が見学にやってくるも、次々とおどろおどろしい事件に巻き込まれる。さらには獣のように檻に入れられてる島の男性ミノルは舌が抜かれしゃべることができない。主人公の行く末は・・・


まあ、最初にこの小説を読んでしまうと、フィクションとは言え、あまり行きたくなくなるかも。この小説がそのまんまパナリのイメージに結び付いてしまい、私がパナリのことを最初に聞いたのも、こんな具合だったような。


もちろんこの話はまったくのデタラメ(そもそも小説でフィクションだしね)で、法治国家を揺るがすような事件性もなく、決して恐れるようなものでもない。だけども、この祭りは相変わらず島の関係者に限定され、写真もスケッチもブログも口外することも一切禁じられています。


また、この島の神秘性をより高めているのが、いわゆる「人魚伝説」でして、小説「秘祭」の最後の一文にも「人魚の墓」なる言葉が出てきます。この「人魚の墓」と呼ばれる場所は今もパナリに存在し、もちろん中に入ることはできないものの、今回、島民の監視の元でギリギリのところまで近づくことはできました。もちろん撮影等は禁止。


世の中にはあるんですよ。問答無用で入っちゃいけない場所が。だけども、だからこその魅力もある。とにかくも、今回もまた極めて貴重な経験ができたんだと思います。


とは言え、普段のパナリ(新城島)は海のキレイなのどかな南の島。開発ができないから、これ以上観光地化することはないだけで、だからこその本当に素敵な島です。恋しい。あの空気が忘れられない。さらに庭で食べたBBQの石垣牛、それだけでもまた行く価値ありかと思う。


昨日も書いたし、happyさんも同じ思いだったそうだけど、結局、なにもしなくていいわけで。それはあんなピュアな場所に行ってしまったからこそ。やっぱり自分であるのが一番だよね。新年度を迎えるにあたって、自分の生き方を改めて再確認できたようです。


ってことで、これから先、ますますやりたいことやりまくります。4月は宿題がいろいろありますが、東京都内の「ある島」でゆっくりする時間もある。いや、ゆっくりし過ぎかも。そして5月もいろいろ。6月はQ州ツアーもやるだろうし、また、なんか変わったこともしたいね。今日から4月。ともあれ、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-01 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は男部屋に移動し、横になって30分ほど語りながら笑った。起きると2名ほど、怖い夢を見たそうだ。この島はいろいろあるからね。東の海で日の出を拝みます。こう言うときって、「感謝」以外に言葉は見つからないんですよね。そう言えばここ数年、神社や自然に向かって、まったく願いごとをしなくなったなあ。
b0002156_1319631.jpg


東の海から歩いて15分ほどで庭に戻ります。農薬も肥料もないまったくピュアな自然。それでいて原生林でもなく、人が住めるようにはなっているこのバランス。こんな島はどこ探してもないだろう。
b0002156_13194533.jpg


最後に集合写真(ゴミ捨てに行って一名いませんが)。再びやって来ることは言うまでもない。もしかしたら年内にまた来るかもね。
b0002156_1320983.jpg


ばいば~い!また来るからね~!この島も久高島と同様、生涯の付き合いになりそうな気がする。
b0002156_13203663.jpg


前も書いたけど、この島のことを初めて知ったのは19年前のブダペストの安宿にて。今はなき「テレサの宿」なる日本人宿で離島マニアなる男性から聞いた話が面白かった。島民3人。年に一回の祭りには親戚縁者が4~500名島に帰って来るけど、部外者は絶対に立入禁止。


ジャーナリストが黙って紛れ込んで入った末に、行方不明になったとか。いろんな噂がある。祭りの様子は写真やスケッチも禁止、ブログに書くのも外部に語るのも禁止。ただ、島の人から特別にご招待してもらえれば祭りを見物することもできるそうで、実はオレもご招待をいただこうと思えばいただける。だけど、ブログに書けないとかは微妙なので、どうしようか迷うところ。だけど、死ぬまでに一度は行きたいところでもある。


ただ、世の中には理屈抜きでダメなことってある。それが神様ごとにかかわるならなおのこと。なので、仮に祭りに行くことができたとしても、ブログにも書かないし、誰にもしゃべらないと思う。ただし、行くなら自分一人で。何が起こるかわからないだけに、さすがに人を誘えないもんね。特に女性は。アカマタクロマタ。


そう言えば今回、ものすごい場所にギリギリまで入ることができた。確かに言いようのない空気を感じる、島の中でも禁忌中の禁忌だそうで。そこに好奇心旺盛すぎる某H氏が「近づきたい!」と言うものだから、島の人の監視の元、撮影禁止、あそこ以上は行ってはならないの約束の上にギリギリまで近づくことができた。だけど、やっぱり長居はしてはならないようだ。明らかに「次元」が違ってたから。


かつてこの島をリゾート開発しようとした業者もいたそうですが、ことごとく失敗ばかりか、責任者にいろんな災いが降ってきたとか。ヤマハリゾートも乗り出しましたが見事に失敗。そのホテル跡地は今でも残っています。きっと島の神々が寄せ付けないようにしてるのだろう。そして今後もこの姿は変わることがないと思う。50年後も変わらずまた訪れたいと思う。


船は西表島を経由して50分ほどで石垣島へ。ここで解散。タクシーで空港に行く人たちを見送り、残った人たちでランチ。ここは石垣牛のステーキと思ったけど、昨日の肉が美味すぎて、その余韻をまだ消したくない。牛すじ丼が美味そうだったのでこれにした。
b0002156_1321356.jpg


その後、特にやることもないし、荷物を引きずって歩くのも面倒だし、そのまま空港に行くことにしました。すると先に行ってた人たちとも合流し、しばしスタバで旅の余韻を語ります。オレは16時過ぎの飛行機で那覇経由で19時過ぎに福岡に到着。長いようであっという間だった。そして数多くの宝物を手にすることができた。家に着くと子どもたちはまだ起きていた。
b0002156_1321175.jpg


3月ももう終わりだ。4月からいろんなことが始まる。そう言えば花粉も感じない。いよいよオレの季節だ。何が起こるだろうか。今回の旅はやっぱり最強だった。この旅で間違いなくまた新たな次元に突入した。メンバーたちの将来もとても楽しみだ。これから先、楽しいことしか起こらない。幸せにしかなれない。感謝しかない。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-30 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


石垣島の日の出時刻はかなり遅い。6時に目が覚めたのだけど、外はまだ暗いね。7時半には軽く朝食に行き、部屋でコーヒー飲みながらブログ更新。8時50分にロビーに集合して、徒歩10分にありフェリーターミナルへ。今年も「ぱぴぃ」にお迎えいただき船に乗り込みます。約30分で到着。

この島に渡るには島民の入島許可が必要で、特別な場合のみ不定期船により上陸することができます。この島のことを初めて知ったのは24歳のときなので19年前か。ハンガリーはブダペストの安宿で離島マニアなる男性から聞かされました。それ以来、この島に行きたくて仕方なかったけど、昨年、なんとか行けることがわかってツアーのオプションで上陸したのであります。

荷物を降ろして「ぱぴぃ」のガイドで島内散策。この島も久高島と同様、いや、それ以上に立入禁止の場所が多くて、ガイドは絶対です。それゆえに入島許可が必要となるのです。一応、許可を得て神社の鳥居の外からの撮影は許されますが、この先は撮影はおろか立入は禁止。島にはそんな場所が無数に存在します。
b0002156_15264432.jpg


かつての島の通信手段である「狼煙(のろし)」を上げるための高台から。この島には農薬がないので、ほぼ手付かずの自然がそのまま残されています。
b0002156_15273486.jpg


高台は広くないので、二度に分けて上ります。下から撮影。
b0002156_15275441.jpg


健康食品として知られるノニ。東南アジアや南太平洋の原産で、最近では沖縄でも栽培・加工されているのですが、この島には自然に大量の自生しており、濃度100%のジュースを絞ることができます。奇跡のフルーツと言われながら、不味いことでも有名。
b0002156_1530531.jpg


ものすごく良い香りのする花。沖縄は全体的に良い香りが漂ってるけど、この島は農薬もないので、自然な状態で広がっています。
b0002156_15303156.jpg


巨大なトックリヤシ。「ありがとう、あいしてる、ごめんなさい、ゆるしてください」のホオポノポノでは、金運の上がる木として知られていますね。
b0002156_1531471.jpg


別の展望台からの眺め。今年も恐ろしく天気がいい。スーパー晴れ男・晴れ女が集まってるから当然のこと。
b0002156_15315362.jpg


ああ、心が解放される。今年も来てよかったよ。
b0002156_15312246.jpg


信じられないくらいキレイなビーチだ。
b0002156_15321817.jpg


オレたち。中央の「Y」のTシャツを着てるのが、happyさん。「神の島」に呼ばれてしまったようだ。
b0002156_15323623.jpg


オオゴマダラ。美しい。大きい。この島にはウヨウヨ飛んでいます。蛹が黄金色なため、見るだけで金運アップするとか。やったね。
b0002156_15325374.jpg


ランチタイムを挟んでシュノーケリングタイム。ランチではビールを飲みたくて仕方なかったけど、海に入るので我慢しました。ちょっと風が冷たい感じはあったけど、入ってしまえば温かい。さすがは南国だ。
b0002156_15341813.jpg


国内ではこれ以上に美しい海はないとも言われる。
b0002156_15343326.jpg


ちなみに右はアトムカンフーさん。肉まん屋店主にして引き寄せ界のスターの一人でもある。このツアーではたくさん笑わせてくれました。存在自体が大いなるボケとも言われながら(笑)
b0002156_15352520.jpg


数年前にオニヒトデが大量発生して、かなりのサンゴがやられたと言われるけど、それでも色とりどりのサンゴ、熱帯魚とたくさん戯れることができました。オニヒトデの大量発生の原因は台風が来なかったから。自然災害とは言われながら、地球の活動にとっては必要なこと。ようは、大難を小難にすることが大切で、そのために「祈り」があると久高島の苗さんから教えてもらいました。
b0002156_15401173.jpg


シュノーケリングの後は庭に戻ってシャワーを浴び、ようやくとお酒が飲める。いきなり泡盛の水割りから。おつまみなどもサービスしていただき感激だ。昨年はここまでのツアーで、夕方の便で帰ってしまった。泊まりたくて仕方なかったのが、今年はそれが実現したわけだ。
b0002156_15405352.jpg


釣りに行く人もいる。
b0002156_15422317.jpg


黄昏る人も。どこからともなく「幸せ~!」との叫び声が聞こえてきた。
b0002156_15424272.jpg


ちょっとお散歩。本当に来てよかった。感動ですらある。
b0002156_1543696.jpg


ヤギ。これは飼われてるヤギだけど、島内には野生のヤギもウヨウヨいる。
b0002156_15433152.jpg


男性陣の宿泊所。ここを使わせていただくのはあくまで「特別」なご配慮であって、普通は島に泊まることさえもできません。テント泊などもっての外。島民の全責任の元で特別に泊めていただけるもので、それだけ神聖な場所であり、勝手な行動は厳に慎まれます。
b0002156_15435342.jpg


なんだか懐かしい香りがした。こんな一枚に男が5人並んで寝るのも青春だ。
b0002156_1544876.jpg


そろそろバーベキュータイム。
b0002156_1544513.jpg


石垣島の肉の専門店までわざわざ買いに行っただけに、筆舌に尽くしがたいほどに美味かった。これほど美味い肉をかつて食べたことがあっただろうか。そして今後も食べられる自信もない。これはこの「場」も影響してるんだろうな。石垣牛は舌の上でとろけるが、アメリカ牛とのバランスも絶妙だった。
b0002156_15452493.jpg


島に自生しているアシタバのようなハーブ。素晴らしい香りと苦みが肉とマッチしていて、もう、考えられないくらい美味かった。なんなんだ、この世界は。
b0002156_15453977.jpg


こちらは女性陣の寝床。宿泊施設ではなく、民家に泊めていただくような形。
b0002156_15461669.jpg


どんどん夜が更けゆく。そうだ、港に行こう。灯りもないので、星がきれいだろう。happyさん主導にてUFOを呼ぶ儀式。みんなで円になって手をつなぎ地面に寝転ぶ。「ゆんゆんゆん」と波動を出しながら、UFOを呼び寄せると、次々と驚きの現象が。流れ星も鮮やかに出現するが、明らかに星でも飛行機でもない光が蛇行しながらオレたちの前に姿を見せる。

「なんかもう、どうでもいいよね」、、、そんなメッセージが聞こえてきた。それは決して投げ捨てる意味ではなく、あれこれ考えずにやりたいことやったらよろしいやんって意味に受け取れた。ほんと、そう。4月からいろいろあるけど、家庭とのバランスを大切にしつつも、これからもやりたいことだけガンガンにやっていこうね。

再び庭に戻ってきて、メンバーの一人がワインを提供。なんて贅沢なんだ、なんて幸せなんだ。宴はまだまだ続くのであります。
b0002156_15463297.jpg


ただただ、感謝しかない。12過ぎにはようやくと寝る準備に入り、男性陣は別のとこに移動。歯を磨き、着替えたりして布団に横たわります。眠いのだけど、そっからまた30分ほど語りが始まった。それが濃かった。そして笑った。最高と言う以外にない。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-29 23:39 | ■旅・ツアー

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



昨晩は1時過ぎに寝て、交流館の和室で横並びに布団を敷き、了戒さんと宙を見上げながら話をしていると、どんどん落ちる感覚がやってきて深い眠りについたようです。そう言えば久高島に来ると眠くなるという声を何度か聞いたことがあります。かつて私のこのツアーに参加し、久高島のあまりの素晴らしさに一週間後もやってきたはいいものの、2泊3日のほとんど寝て過ごしたと。さらに今回、前回参加者の数名が先に久高島にやってきてたのですが、みんなしてほとんど寝てたそうです。そうやってエネルギーチャージする島でもある。よく眠れました。


ほとんどのメンバーは6時前に起きて、島の先端のカベール岬で朝日を拝んだようですが、私(と了戒さん)は7時過ぎまで寝ていて、明るくなってから起きだします。7時半頃の朝日。なんかすごく感動した。
b0002156_09392760.jpg


交流館屋上からの島の風景。帰りたくない。
b0002156_09392775.jpg


海を見に行ったら、メンバーの数名がここで瞑想していた。なんか素敵やん、素敵やん。
b0002156_09392815.jpg


昨年、「光の玉」に出会った遥拝所にもお礼に行きました。さすがに毎回、「光の玉」は出てこないですが、それでも優しいエネルギーを感じ、今後の活動に対する勇気と安心をいただきました。これからもいろんなことをやっていきたい。楽しいことやりまくりたい。そして年に1回はこの久高島ご報告とお礼を言いに来たい。いずれこのツアーをやらなくなったとしても、一生涯、この島には足を運び続けたいと思う。


そのうち次男の「卓『久』」と三男の「紘『高』」も連れてこないとね。もちろん長男の「滉(あきら)」もだけど、この名の由来は「加賀田晃」もあるけど、「海から登るお日様の光」をイメージしてるんです。つまりは沖縄であり久高島。もう少し大きくなったら家族で来よう。


11時には帰りの高速船に乗り、本島に到着。このときの切なさたるや。間もなく那覇国際通りに到着し、無事にレンタカーを返し、3日間のツアーの全工程が終了。2日前に空港のラウンジで集合したのがなつかしいね。来年3月もまたやりましょう!


で、これからオプションの石垣島に行く人はこのまま空港へ。その他の方は国際通りでランチに行きました。ちょっとだけ日常に戻った感じだけど、石垣組はこれからさらに異次元に行ってしまう。春休みなためか、飛行機はほとんど満席。14時50分の石垣行に無事に乗り込んだのだけど、離陸の前から意識がなくなって1時間ほどよく寝ていました。それなりに疲れてたし、緊張の糸がほぐれてリラックスしたんでしょうね。


石垣島に到着し、タクシーで中心地のホテルへ。ちょっと肌寒さはあるものの、雲一つない快晴で、この滞在中はずっと晴れとのこと。ホテルに到着し、明日の夜のBBQの材料を買い出しに行きます。石垣牛などいろいろ。


そして7時過ぎから晩飯ですが、地元の人おススメの居酒屋で昨年も行ったお店だ。魚がやたらと美味くて、しかも安い。大きな魚のマース煮。大満足だ。
b0002156_09392874.jpg


こんな人も合流。
b0002156_09392948.jpg


「脳の話」をしてるとこらしいけど、この話、当のご本人も大納得されました。ちなみにこの人、石垣に来ると言いながら昨日の夜中までチケットを取り忘れていたとか。急いで調べるもほとんど満席ながら、一番便利な便の一席だけ残っていたとか。う~ん、さすがにもってるなあ。そして呼ばれてるなあ。


と言うわけで、沖縄ツアーのオプションがスタートしました。初日の飲み会も大盛り上がり。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓



人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ


友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-28 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


朝起きると少々頭がガンガンしてる。やっぱり飲みすぎたかな。シャワーを浴び、朝食に行きます。すると、間もなくスッキリしてきました。今日も最高の一日になりそうだ。9時にチェックアウトし、一応の観光地である「万座毛」へ。小雨がパラつき肌寒い。ざっと回って退散。車に乗ると雨が激しくなってきました。だけど、車を降りると止むのはお約束だ。ランチはいつもの「海日和」でカレーセット。御前とそばから選べます。
b0002156_96375.jpg


メンバーは斎場御嶽に行き、私は何度も行ってるので車で仮眠。スッキリしました。そして、14時のフェリーなんですが、午前中の雨も吹き飛び晴れ間が広がってきました。少々風は強くて船が揺れてヤバかったけど、こんなとこでビールを飲む連中は強者だ。昨日はあれだけ飲んだというのに。
b0002156_915012.jpg


やってきました。一年ぶりの久高島。もう、ここは何度来ても素晴らしい。帰ってきた感じになる。涙が出てくるね。次男の名前は卓久、三男は紘高、後ろの漢字をつなげると「久高」になる。初めて久高に来たのは結婚する直前に夫婦でやってきて、そのときに撮った写真は結婚式のエンドロールにも使用しました。そして今年も真栄田苗さんにご案内をお願いしています。
b0002156_915467.jpg


波動が高すぎる。素晴らしすぎる。感動的だ。
b0002156_916868.jpg


カベール岬。ここで地球からのエネルギーチャージの方法を習得します。これで完璧だ。
b0002156_9162846.jpg


青春感がハンパないね。
b0002156_91655100.jpg


牛もいます。
b0002156_917895.jpg


3時間たっぷりお話を聞きながら、島内を一周しました。夕食は「とくじん」にて、定食、海ぶどう丼、イラブー汁(海へび)から選べ、私は初めてのイラブーに挑戦。リピートはないでしょう。
b0002156_9172220.jpg


夕食後は交流館で苗さんのお話会。今回もまた感動的だった。12年に一回の午年の年に開催されるイザイホー。600年続くノロ(神職)を受け継ぐ儀式。しかし、ここ50年は後継者不足のため開催されておらず、儀式、そしてノロの継続自体が危ぶまれます。

しかし、時代は変わります。イザイホーは久高島、沖縄、日本を代表する伝統行事でありながら、半ば権力者のため、儀式のための儀式となり形骸化しつつあったのも事実で、600年前に戻って本当の意味での「祈り」を取り戻す段階に入っている。

運命、天命に導かれた神職によってしっかり受け継がれていく。祈りの島、久高島はこれからももっともっと素敵な土地となることでしょう。やっぱり毎年来なければ気が済まない。


苗さんのお話し、そしてそこで起こった数々の気づきやシンクロは、福岡に戻ってから改めて書きたいと思います。その後はシャワーを浴び、飲みながら語り、アトムさんのギターと了戒さんの歌で盛り上がり、さらにまたおそろしいシンクロもあり、とにかく笑って、泣いて、心を震わせた。
b0002156_917458.jpg


明日から石垣だけど、久高を去るのがやっぱり寂しいなあ。でもまた来るよ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-27 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今年も無事にスタートしました!沖縄ツアーも5回目になりますが、運営もかなり上手になってきました。12時半に空港のラウンジに集まるのですが、その前にレンタカーを取りに行ってスムーズに運行します。総勢24名。まずは「願いが叶う島・浜比嘉島」。
b0002156_8154093.jpg


午前中は雨だったのが、出発と同時に晴れる。さすがだ。青春の図。
b0002156_8155966.jpg


瞑想の図。
b0002156_8161740.jpg


この島も通常の観光コースには絶対ないけど、それだけにとても神聖で心に響くことがあります。これでまた願いがたくさん叶いそうだなあ。
b0002156_8164875.jpg


沖縄ぜんざい。
b0002156_817467.jpg


その後はホテルだけど、今回は事前にファックスなどでやり取りして、着いてすぐに鍵をもらえるよう準備していました。おかげ様でスムーズにチェックインできました。部屋に入った瞬間、この夕陽。テンション上がります。
b0002156_819836.jpg


ディナーは炭火焼肉だ!
b0002156_8173144.jpg


火を見るとエネルギーが出るね。
b0002156_817512.jpg


楽しいねえ。炭火の後はバーでワインやウィスキーを飲みながら、いろんな話で熱くなります。なぜかアトムさんのギターと了戒さんの歌が響きまして、お店の人から注意されながらも、サビをしっかり聞かせてもらって、お店もノリがいいね。その後も部屋に戻り、1時まで語り合うのでありました。
b0002156_8183264.jpg


明日は二日酔いかも。りょうちゃん(了戒さん)の秘蔵の二日酔い防止サプリに期待。明日はいよいよ久高島だ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-26 23:39 | ■旅・ツアー
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


朝は近所のクローバー珈琲でモーニングしながらブログ&読書。この時間が落ち着く。昼からは自転車関連でなんやかんや。週一のボクシングもお休みし、買い物行ったりいろいろ準備。でも、なんか実感がわかないなあ。ニュージーランドの天気はどうだろう?


日本と逆で真夏だけど、雨は普通に降るようだ。けど、クライストチャーチからクイーンズタウンまでの週間天気予報を見ると、おおむね晴れのよう。少なくとも一日降り続くってことはなさそうだね。で、改めて地図を見て発覚。
b0002156_13444229.jpg


生涯で最も「南」に行ってしまうじゃないですか。これまで赤道を超えたのはインドネシア(ジョグジャ、バリ)とオーストラリア(ゴールドコースト)だけだったけど、ニュージーランドはさらに南。南極に近づいている。


ちなみにNZの南島は緯度比較するとちょうど北海道と同じ。なので、真夏であってもある程度の寒さは想定し、長袖とダウンを持って行くことにします。寝るのは初日と最終二日以外はキャンプ(テント)の予定。


とにかくもまあ、いろいろ初体験の多い旅になりそうだ。あ、そうそう。3月の沖縄は満員ですが、6月・7月は例年通りQ州ツアーをやりまして、すでに希望者の声も集まっています。すぐには締切りにならないと思いますが、今年は「龍」をテーマに周るだけに、いろいろ楽しそう。


それから5月に鹿児島の知覧に行きます。1泊2日で。先日からちらほら出ている脳科学の杉本さんと。もしかしたら数名の募集をするかもしれませんが(一般募集はありませんが)、かなり濃い旅になりそうだ。

杉本さんの影響で、ここ最近、再び「脳」に興味が出ています。杉本さんの特技は「ハイパフォーマーの脳をプロファイリングして移植する」、、、なんて言うとおどろおどろしいですが、ビジネスや人間関係でも成果を上げている技法だけに非常に興味深いですね。


特に「ha●pyさんの脳を移植」なんて言うと、かなりヤバそうでしょ。杉本さんからその話を聞いてから、私もいろんな気づき発見がありましたので、明日(19日)はその話を重点的にしようと思ってます。東京からぜっきーさんも来られるし、せっかくなので今回に限り「録音OK」にして。ただし、録音の販売・譲渡はありませんので、参加者限定です。


・・・すみません、今日はあまりブログ書けません。

最近はLINEメッセージがかなり濃くなってまして、だけど、ブログとメルマガも気合入れたいですね。NZに発つのは日曜なので、これから4日分予約配信するのを忘れずに旅立ちます。

そんなわけで、今日は短いですがこの辺で。これからいろいろ面白くなってきます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■2月19日(金)/福岡/宇宙となかよし塾12~信念を書き換える~

■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-02-18 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン