宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■旅・ツアー( 402 )

沖縄最後の朝。東の海岸まで朝日を見にやってくるも、生憎の曇り空。それでもしっかり朝日のエネルギーを浴びることがができました。
b0002156_9425570.jpg


向うには山羊の大群がいるのです。飼われている山羊もいるけど、大半は野生のヤギ。そう言えば昨日、人魚神社に行ったとき、鳥居の入口に子山羊の死骸がありました。自然に分解されている最中だったけど、これは普通に生贄だろうとのこと。自然のエネルギー循環の中で、今でもこうやって自然の力による生贄はあるのかな。やはり神秘的な島であることは間違いないようだ。
b0002156_9505223.jpg


宿に戻りまして、めいめい朝食をとったり自由時間。朝からビールを飲むのは今日までだ。泡盛もいただいた。
b0002156_951775.jpg


仕事をするりょうちゃん(了戒さん)。妙にはかどったそうだ。
b0002156_9511667.jpg


出発前に集合写真。今回のツアーは恩納村で24名、久高島で3名プラスされて27名。オプションのパナリで14名となり、最後は12名で終結しました。
b0002156_9512993.jpg


10時に港に行く。何度も言うけど、6月末にまたやってくる。ちょうど梅雨明け後で台風が来る前の一番いい時期をすでに予約した。6月21日(水)~24日(土)で、石垣、西表、新城だ。
b0002156_9522369.jpg


ぱぴぃが軽トラで荷物を運んでくれた。この軽トラは道交法上の車両ではないので、車検も保険もかけられない、すべては自己責任で。おおらかな島だ。
b0002156_9523564.jpg


フェリーで石垣島に到着し解散。その辺でランチの八重山そばを食べて、タクシーで空港へ。買物などして、いろいろ語りながら、那覇行きの飛行機へ。那覇で二時間ほどトランジットなのでラウンジで小作業。ちょっと混みあっていた。無料ビールに「大東寿司」なるものを食しながら旅を振り返る。
b0002156_9525479.jpg


そして福岡に戻ってきました。いつも思うことがある。

「もう、これ以上のツアーをすることは不可能だな」

そして毎回毎回、この期待は裏切られる。昨年の久高島ではコズモクダカの結成など、心躍るようなことがたくさんあった。そして今年は出発前にいろんなことがあった。正直、いつもよりは気分が乗っていなかった自分もいた。しかし、行ってみてやはりすべて最高だった。久高島の夜、コズモクダカの「久高~QUDAKA」を苗さんに聞いていただいてるとき、すべてが終わってすべてが始まった気がした。「新生コズモクダカ」もスタートなので、オレは詞を書かなきゃ。

そうそう、新曲なんだけどね、昨年は久高島のイメージで「久高~QUDAKA」を書いたけど、今年はパナリのイメージで一曲書く。ただし、歌詞の中にはパナリとか特定の名称は入れずに、あの島の雰囲気を歌詞にしたいと思って。曲はすでにあるのでね。


ともかくも、今年もまた久高、パナリと最高のツアーになった。史上最高も間違いない。だけど、きっとまた次のツアーが「最高」になるんだろうな。旅は終わったけど、また新たな旅、そして人生のスタートだ!

来月は「ロンドン&マルタ」に行き、5月は新潟から長野経由で東京まで自転車。6月は「石垣・西表・新城」のツアーが決定した。これからもどんどん面白いことやっていきます。そして本も書かなとねってこと。3月中にやることいろいろあるので頑張ります。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-24 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


いよいよパナリ(新城島)に上陸です。東横インから1キロほど歩き、石垣港へ。
b0002156_1858517.jpg


港でぱぴぃと再会し、売店でいろいろ買物し上陸。船内では寝ていたようだ。そしてパナリに上陸。ちょっと風は強いけどいい天気。今回もだけど、天気予報ではずっと雨だったのが、見事に、オセロのように晴れにひっくり返り、またしてもQさん晴れ男伝説を更新してしまった。荷物を降ろし、さっそく島内散策。ぱぴぃよりいろんなご説明を受けます。
b0002156_18591068.jpg


ちょっとした高台から周囲の海と島々を眺める。
b0002156_18593539.jpg


天然のパパイヤ。この島はすべてが天然。農薬もなく、ハブもいなくて、とても安全な島。ノニ、アダン、薬草も自生しており、夏にはヤシガニも捕獲できる。もちろん食用だ。
b0002156_18594661.jpg


美しいビーチ。シュノーケリングするにはちょっと波が高かったので今年は断念。いや、実は6月にお預けだ。
b0002156_190340.jpg


まるでジャングルなんだけど、これはアダンの実。知らないとパイナップルを間違う人がいるけど、これも一応、実はサトウキビのようにかじって食べることはできる。ほんのり甘く、過食部分は多くはない。沖縄料理店では実ではなく、茎の方を煮込んで食べる。タケノコのような触感で美味い。昨日も食べた。
b0002156_1903056.jpg


もう一つの高台に。
b0002156_1905618.jpg


ぱぴぃがどこやら指さしている。
b0002156_1911089.jpg


パナリは神社がとても多い。小さな島にしてはその密度は沖縄一かもしれない。そしてもちろん入ってはダメだ。
b0002156_1921259.jpg


ちょっとしたプライベートビーチのような場所。昼からここでちょっと泳ぐ。記念撮影だ。
b0002156_1924337.jpg


小一時間ほど島内散策をして、宿に戻る。
b0002156_1931461.jpg


ランチの弁当を食べてまったりと。すでにビールや泡盛もいただいた。
b0002156_1932962.jpg


島の南のビーチからは下地島が見える。そこまで行くのだけど、軽トラの荷台に乗っけてもらう。見ての通りナンバーもない。さて、法治国家でこれは大丈夫なのだろうか。一応聞いてみたところ、この島は全体が私有地で道交法の適用外だとか。本当だろうか。車もナンバーがないのは、道交法上の車両ではなく、何ものでもない何かなんだとか。

島民が3人、交番も警察署もない。昔はこんな島もたくさんあったようだけど、今ではさすがの沖縄利離島と言えど、ここくらいだろう。ま、厳密にはグレーゾーンだろうけど、当然、警察も知らぬはずはないし、ま、いいかと言うしかないね。
b0002156_1934225.jpg


オレたちは1.5キロほどを歩いて行く。
b0002156_1941564.jpg


着いた。あれが下地島だ。牧場があるのみで、住民票上は無人島。牧場の管理人がかろうじて一名、住んでいるとか。いつか渡ってみたいものです。
b0002156_1943389.jpg


うん。焼けた。
b0002156_195769.jpg


みんなだ。
b0002156_1953290.jpg


この後は数人が泳ぎに行きましたが、女子の水着姿を写真に撮るわけにもいかず、私も腰まで浸かる程度で退散。6月ががっつりシュノーケリングしますよ。そろそろBBQの準備に入ろう。片手にドリンクを持つのはデフォルトだね。
b0002156_196073.jpg


と、その前に薄井親子がいち早く石垣島に帰るのであります。今回は最初から最後まで、薄井先生は娘さんを連れて参加されました。何か感じることがあったのでしょうし、そのところどころでの発言は聞き逃せないものがありました。

娘のユリアちゃんは4月から高校3年生。親子、すごく良く似ておりまして、それは顔の形ではなく、雰囲気と言うと、神秘的なところと言うか、仕草から完全に親子でありました。ユリアちゃんはどちらかと言うとクールで雰囲気で、薄井先生も18歳のときはこんな感じだったのかな~と思われる。ユリアちゃんと別れ際、こう言われた。

「卒業旅行でパナリに来たいです」

まあ、周りは全員30歳以上だし、話なんか合うはずもない。もちろんそれなりに話はしたけどね、同級生と話すような感じではないだろう。お互いに気をつかう部分もあったろうし、どうだったのかな~と気にはしていましたが、最後の一言ですべてOKとなりました。

そうか、パナリは気に入ったようだし、今回のツアーもそれなりに楽しみ、感じる部分もあったんだろうな。特にパナリなんて、アクティビティーはゼロだし、そもそも観光の島ではない。宿泊施設もないし、船の定期便もない。すべてがチャーター。でも、そんな島だからこそ気に入ったのかもしれない。

正直、恩納村はオレも好きだし、テンション上がるけど、観光のための村でありそれ以上でも以下でもない。ある意味、作られたスペースだ。それに対して、パナリはそのほとんどが「自然」のもの。住む人がいる以上、民家もあるし、防災施設もある。かつては小中学校もあった。けど、観光客を楽しませるようなものは何一つないし、上陸するにも許可がいる。そんな不自由な島だからこその魅力があり、ユリアちゃんはしっかりと受け取ったんだろうな。

少なくとも、こんな経験は普通の高校生はしないだろう。母親と一緒とは言え、得体のしれない人たちの集まりで、行く場所もマニアックそのもの。沖縄旅行って、恩納村に泊まって、万座毛に水族館に平和祈念館で終わる。むしろ、そこらに行かずにしてどこに行くのだろう。ダイビングをするとかなら別として。

石垣島だってそうだ。離島に行くにも、普通は竹富島とか西表島であって、ちょっと珍しいところで黒島か小浜島だろう。新城島(パナリ)なんて沖縄はおろか、石垣島の人だって行かないでしょう。タクシーの年配の運ちゃんは昨年そう言っていた。

来年の卒業旅行でもぜひ行って欲しい。同級生たちと思う存分に楽しんで欲しい。BBQもして欲しい。そしてもっともっとパナリを好きになって欲しいね。そして、ママとつるんでいたQさんって人のことも覚えていて欲しいね。
b0002156_198126.jpg


また、ちょくちょく会うだろうけど、こうやって別れるのはちょっと寂しいよね。左から、みゆきち、由美ちゃん、理恵ちゃん。
b0002156_1982883.jpg


で、BBQタイムに。今回は買い出しから料理までたまごちゃんが活躍していた。
b0002156_1992525.jpg


これが絶品の美崎牛だ。ちょっと焼くだけで、下の上でとろけるような甘い触感の味わい。誰もが今まで食べた肉の中で最高だと言うけど、この場も関係してるんだろうな。そりゃそうだ。オレたちだけの貸切の島で、何もない、ただ自然なだけの島で食う肉が美味くないはずがない。

最近、静かにブームになっているらしい長命草がその辺に雑草のように生えていて、それと一緒に食べると脂っぽさも中和され、いくらでも食べられるのだ。このBBQだけでもパナリに来る価値があるってんだ。
b0002156_1995711.jpg


言葉にならないよね。
b0002156_19101272.jpg


これは一週間前に潰した山羊肉。独特の香りがあるので、苦手な人は苦手だろうが、オレはまったく大丈夫。海外に行くと羊を食べることが多いけど、羊をさらに濃くしたような味。沖縄では山羊汁にして食べるのが一般的だけど、焼いて食べても美味い。横にあるノニも自然に生えてるやつで、ぱぴぃは自前で100%のノニジュースを作って、毎日飲んでいるのだと。そりゃ健康なはずだ。
b0002156_1910339.jpg


かなり食べて飲んだのだけど、まだ日は明るい。夕陽の時間になったので、港まで見に行く。青春だなあ。叫ぶしかないよね。
b0002156_19113077.jpg


再び戻ってまた飲み食い。ビールもワインも泡盛もかなりあけましたね。ぱぴぃが手製の古酒(くーすー)をふるまってくれまして、これがまた絶品でございました。幸せ以外の言葉が思い浮かばないね。
b0002156_1915641.jpg


このグループはミュージシャンが多いこともあり、自然な流れで歌も。ぱぴぃがまた上手い。「芭蕉布」って歌は知らなかったけどジーンときた。コズモクダカの歌も歌ったね。新曲の作詞も早くしないと。そして動画でお見せできなのが残念ですが、「はいさいおじさん」で盛り上がりはピークに!どんなに騒いでも苦情が来ないのも魅力だ。だって、他に観光客も住民もいないのだから。
b0002156_2123872.jpg


みんなで一緒にお布団を敷きましょう。大部屋では女子が布団を10枚並べての雑魚寝。男子は二人なので、プレハブでベッドと床に。布団をかぶせられているのはぱぴぃらしい。
b0002156_19115463.jpg


今回、いろいろわかったことがあります。今回のメインである久高島と新城島。どちらも「神の島」と呼ばれるのだけど、その性格はまったく反対。久高島は祈りの島であり、凛とした荘厳な空気を感じさせるのに対し、新城島(パナリ)は陽気でゆるやか。笑いに満ちている。同じ「神の島」でも、久高島が「祈りの島」であれば、新城島は「笑いの島」だろうな。この島でどんだけ笑ったろうか。そして身体が完全に緩む。

薄井先生が言われるには、ぱぴぃはどう見ても宇宙人だとのこと。それは苗さんも同じだろうけど、久高の神様が苗さんに姿を借りているように、パナリの神様は間違いなくぱぴぃに宿っている。パナリは昔から一部にはとても有名で、それは石原慎太郎の『秘祭』って小説のイメージが強い。私が聞いたパナリのイメージも『秘祭』のままでして、だけど行ってみるとまったく逆であることがわかる。『秘祭』で描かれるのは、排他的で暴力的でおどろおどろしい。年に数回お祭りがあるのだけど、中でも「豊年祭」なる祭りは八重山諸島ではどこでも見られるものながら、新城島のそれは特に神秘性が強いらしい。

ジャーナリストが豊年祭にこっそり侵入したところを、島の人が見つけて殴り殺されたなる噂もある。警察も島の行事には口出しができず、闇に葬られる、、、なんて話を聞いたけど、もちろんまったくのデタラメ。そもそもは豊年祭だってオープンな祭りだったけど、一部のマナーの悪い観光客のせいで慎重になっただけのこと。今も島民の紹介があれば見学できるそうで(なのでオレは見学できる)、言われているほどに排他的ではない。

それよりむしろとことんまで陽気で明るく笑いが絶えないのがパナリの神様。こんどまたパナリに行ったら、島に入った瞬間、笑い転げてしまうのではと思うほど。つまり、神様にもいろんな神様がいるわけで、パナリはとても陽気な神様だってことだ。だからこそ、より敬意をもって島と接したいのです。これからも今のままのパナリにありますよう。そして久高島と同じく、これからも何度も何度も行くことになると思います。文字通り、地上の楽園だけに。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-23 23:39 | ■旅・ツアー
昨日は比較的早くに寝たので、と言うか、疲れすぎて寝たのをあまり覚えていない。日の出時間にイシキ浜に。そう言えば昨日、苗さんから興味深い話を聞きました。2,3年前、どっかの宗教団体が何かの道具をこの浜に埋めたそうです。一種のマーキングなのか、ご利益狙いなのかわかりませんが、それが昨年、大きな波で丸ごとさらわれたとか。確かに昨年は砂浜がえぐられていましたが、今年はきちんと戻ってきたようです。

苗さんが言うに、久高島は世界の平和を祈る場所。私利私欲なお願いも、少しはいいけども、教団とか集団がらみになると嫌がるそうです。久高島に限らず、沖縄の島も、また神社やパワースポットのような場所もそうだと思うのですが、やはりその場に敬意のない勝手なふるまいは慎むべきなのでしょう。

久高島には久高島の古来からの祭事があり、そのことへの敬意や思慮もなく、踊りや儀式などもご法度。その辺は思った以上に厳しいようで、久高島に限らず最低限のマナーやルールは大切なのです。
b0002156_17203391.jpg


朝日が出てきました。苗さんが言うのには、この場で朝日を浴びると才能が開花します。確かにそうかもしれない。久高島に来てから、やりたいことが出てきたり、天職、天命に出会った人は私の知る限りでも少なくない。私にとっても今年はスタートの年だし、どんどん私を使ってほしいのです。
b0002156_17194449.jpg


宿に戻って朝食。そしてフェリーの時間まで散歩します。
b0002156_1721919.jpg


目的地はここです。「大里家(うぷらとぅ)」と呼ばれる遥拝所で、私にとっても重要な場所。昨日の苗さんお話会で、極めて興味深い話を聞きました。「大里家」は五穀豊穣の神様が祭られていることから、生活とか仕事とか、さらには縁結び、出産を祈願して訪れる人が多いとか。実際、この場で記帳をしてお祈りをすると、いろんな奇跡が起こるとの談。

苗さんには息子さんがいて、そのお嫁さんがなかなか子宝に恵まれない。ある日、「これくらいはお願いしてもいいだろう」と思い、お孫さんのお願いをした。すると、前方から光の玉が飛んできた。それをスッとよけた。別の日にまたお願いに行ったところ、この光の玉はよけてはいけないと感づいたようで、再び光の玉が飛んできたのを、今度は正面から受けとめた。間もなくお孫さんが宿った。

この話を聞いてビックリしました。私の二年前、この大里家で何気なく、何を願うともなく座っていたら、突然、目の前に「光の玉」が現れ、こんなことを言ってきた。

「おまえに命をやろう」

この話はいろんなとろでしてますし、『そらのレコード』にもエピソードとして挟んでいます。けども、苗さんからこんな話を聞いたのは初めてです。その二日後、福岡の家に戻ると三男が宿っていることを告げられ、その9か月後に「紘高」が産まれました。

奇しくもなんですが、次男は「卓久」で、三男は「紘高」で、並べると「久高」が出てくるのを知ったは、二人を命名してからずっと後のこと。やっぱりご縁があるのだろう、この島には。

それにしても、そうだったのか。苗さんにも「光の玉」が現れていたのか。やっぱり何かあるのかもしれない、ここには。
b0002156_17231235.jpg


久高島一番の景勝地。ここも思い出深いのは、結婚式のエンドロールのオープニングの写真に置いたのです。
b0002156_1721577.jpg


久高島交流会館には私の本がコンプリートしています。今年も1冊以上は出しますので、また来年、お礼参りにやってきて、7冊目、8冊目を加えなければなりません。なので、来年も間違いなくやってきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
b0002156_17232431.jpg


港で全体写真。なんとこの中の一名は、どうしても久高島に残りたくて二時間後のフェリーに切り替えました。それだけ素敵な島。気持ちはよくわかります。私もできるだけ長く長くいたいのだから。
b0002156_1728316.jpg


安座真港に着き、無事に国際通りのレンタカーオフィスに到着。これにて本編の「久高島ツアー」は終了。ちょっと時間があったので、ハンバーガーとビールでランチに。
b0002156_17285494.jpg


そして那覇空港に移動し、いよいよ後半に突入します。2時55分のフライトで石垣島へ。到着してタクシーで市街地に移動。私は新城島(パナリ)のお世話の方とBBQの買い出しに出かけます。そう、パナリと言えばこの方、ぱぴぃです。
b0002156_1729983.jpg


一通り買物を終え、本日の居酒屋で降ろしてもらいます。ここは「石垣島一の居酒屋」と知られ、私も来るのは三回目。とにかく魚が美味いのです。
b0002156_17321250.jpg


こちらはマース煮(塩煮)。とにかく楽しかったねえ。飲んで食って騒いで。病みつきになるね。
b0002156_17322767.jpg


この後はブラブラ歩いて、A&Wでルートビアフロートを飲みます。他の方はアイスとかいろいろ。さらにメンバー3名は島唄居酒屋に繰り出されましたが、私らはそのままホテルに戻ってバタンんです。めちゃめちゃ楽しかったそうなんで、次回は行きたいな。ありがとうございました。

 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-22 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


天気予報では雨のはずが、どんどん晴れ間が広がっています。夜中にはかなりの雨が降っていたようだけど、朝方にはこれ。風は少し強いけど、晴れ男伝説、今回もまた健在だな。
b0002156_13155796.jpg


恩納村のこのホテルもすっかりお得意様で、かなりスムーズにチェックインしていただいた上、一部の部屋はアップグレード。楽しいねえ。
b0002156_131730100.jpg


ゆっくり朝食をとり、9時半にゆっくりとチェックアウト。一応の観光地と言われる「万座毛」に寄りまして、久高島フェリーが出る安座真港に向かいます。
b0002156_13174911.jpg


11時半には港付近に着きまして、まずは斎場御嶽へ。沖縄随一のパワースポットですね。
b0002156_13183696.jpg


ここが神聖な場所。
b0002156_1318569.jpg


久高島が見えます。コズモクダカの「久高~QUDAKA~」の中の「窓の向こう 沖に浮かぶ いにしえの神々の島よ」って詞は、ここからの風景のことなんです。
b0002156_131992.jpg


12:30から「海日和」でランチ。今月から場所を移転して、港の近くになりました。店内はやや狭くなったかな。これは「琉球御膳」でして、土地の食材を使った一番人気のメニュー。
b0002156_13193151.jpg


そしてカレー。普通のカレーではない。美味い。が、量は多い。
b0002156_13194634.jpg


いよいよフェリーに乗り込みます。
b0002156_1320448.jpg


交流館に荷物を置いて、さっそく真栄田苗さんのガイドによる島内散策が始まります。いつものように、島の説明。そうそう、苗さんにお会いして開口一番、とても嬉しいことを言っていただけました。

「ご本、ありがとうございました。CDは毎日聞いていますよ~」

そうなんです、年末に作成したCDブック『そらのレコード』をお送りしておりまして、とても気に入っていただけたようなんです。ここ久高島で結成されたコズモクダカですが、中でも「久高~QUDAKA~」は神曲と言われています。一度でも久高島に行ったことがある人がこれを聞くとお分かりいただけるでしょう。

久高の神様は今は苗さんの姿を借りて、いろんなメッセージを伝えておられます。そんな苗さんに気に入っていただけれて、それだけでも作ったかいがありました。

b0002156_13302779.jpg


島の先まで歩きます。天気は最高です。
b0002156_13304474.jpg


到着しました、カベール岬。ここでは世界の平和が祈られます。島の行事や法事が重なると、一般の人はこちらに来れませんので、どうしても来たい人は事前に確認が必要です。だいたいは大丈夫なのですが、ふらっと訪れてここまで来れない方もいらっしゃいますので。
b0002156_13313086.jpg


ちょっと怪しい集団のように見えますが(笑)、これは「人間の子」から「神の子」として生まれ変わる儀式。

「島の先まで歩くと 三方の波が打ち寄せる 手のひらに響く風の音 この日からまた歩む」

「久高~QUDAKA~」の歌詞からですが、まさにこのことを歌っています。岬の波で手を洗います。これは羊水で身体を清める意味があります。そまま手を拭かずに東西南北に手をかざします。そこでその人にあったメッセージが受け取れるのですが、この瞬間から新しい人生を歩むのです。
b0002156_13314869.jpg


鳥さんが祝福に来ていただけました。
b0002156_13321991.jpg


亀さんを呼ぶのですが、しっかり顔を見せてくれました。
b0002156_1210511.jpg


戻ります。夜中に大雨が降ったので、ところどころ水たまり。でも、こんな青春ってなかなかないよね。
b0002156_13432961.jpg


その後は「フボー御嶽」の説明、そして重要な遥拝所の一つである「大里家」に寄り、ちょうど18時に夕食となります。こちらは海ぶどう丼。今年はこれをいただきました。久高島は海ぶどうの一大産地でもあり、新鮮でプリプリした最高の海ぶどう。最高だね。
b0002156_13435468.jpg


こちらも久高の名物である「いらぶー汁」ですが、いらぶーとは「いらぶウミヘビ」のこと。鱗がそのまんまで見た目にインパクトありますが、高級食材です。私は昨年いただきましたが、他の方にお譲りしました。まあ、一度食べれば十分って説もあり。。。
b0002156_1344943.jpg


島の売店に買い出しに。一年前のお菓子とかあってビックリだ。
b0002156_13443872.jpg


食事が終わった人からそれぞれ宿に帰ってシャワーなど。20時から苗さんのお話会が始まります。一時間半近くお話いただけましたが、今回はどちらかと言うと、3次元的な意味でのぶっ飛び話が多かった。苗さんは今でこそノロ(神人)として神聖なお仕事をされており、それも産まれたときから決まっていたようでありながら、その半生は相当なる敏腕実業家でした。

久高ノロの家系に生まれ育ち、幼い頃から人が見えないものが見える、感じるなどの経験はあったようですが、自分はノロなんかになるつもりはなく、早々と島を出ます。結婚して子どもを産み、主婦業に勤しむものの、35歳のときに夫に先立たれます。自分一人で家系を支え、子どもたちを育てる必要がある。それから、保険外交員、飲食店、美顔サロンなどを中心に、それも本島に何店舗も構えるほどにいわゆる成功をおさめた。

しかし、たびたびいろんなサインがやってきて、「久高に戻れ」と言われる。最後は重病(子宮筋腫)をして動けなくなったところ、たまたまどっかの食堂で出会った女性から「言う通りにしなさい」とメッセージを受け、「そっか・・・」とわかった瞬間、子宮筋腫が玄関先でドカンと取れ健康を回復。島に戻りノロとなります。

そこまでは昨年聞いた話なのですが、今年はそれまでの「実業」の話がメインになったのは、メンバーに実業家が多かったからでしょうか。たとえば今回は参加者が5名いたのですが、その5名とも経営者、フルコミッション、マネージャーなど、いわゆる実業的な立場の方で、ぶっちゃけ、合計年収はかなり高い(笑)

それ以外にも十数名の社員を持つやり手経営者、サロン経営者など、女性の中にも実業家が多く、その辺の空気を感じ取ったのかもしれません。まるで起業コンサルのようなお話会になりました。その一つ一つが実にぶっ飛び。保険外交員時代は、自分の気に入らない客は相手がどんな大物であろうと頑として断る。それでいて一日30件近くの契約をした記録を持つくらいの敏腕ぶり。参加者さんにも保険会社でトップの成績を持つ人もいて、すごくシンクロする内容も多かったような。

とにかく、覚悟を決めればなんでもできるんだな。もちろん私もこれからの人生、仕事においてたくさんのヒントをいただきました。
b0002156_1334694.jpg


そしてお話会がひと段落ついたのが9時半くらい。私の方から苗さんに聞いていただきたいものがある。昨年、この場でたまたま集まったメンバーでバンドが結成された。宇宙の久高、名付けてコズモクダカ。その後、月一の練習を重ね、オリジナル曲ができてレコーディング。年末には1,200人のホールでのライブ、それにあわせてCDブック『そらのレコード』を発売した。

今年はバンド結成一周年でもあり、主要メンバーも来ている。ボーカルの了戒さん、ベースの理恵ちゃん、ドラムのたまごちゃん、チェロの愛子ちゃん、そしてコーラスの薄井先生。今日は楽器での生演奏はできないけど、それぞれのメンバーが吹き込んだ生のカラオケがあるので、それで歌を聴いていただきたい。
b0002156_13342731.jpg


このために作編曲キーボードのまゆちんにカラオケを作ってもらっていて、了戒さんと薄井先生のデュエットで歌っていただきました。冒頭にチェロの独奏、2コーラス目からベースとドラムも入り、それぞれ苗さんにご紹介させていただきます。とても感動的なステージでした。とても感動的なステージでした。コズモクダカのメンバーを始め、幾人か涙をぬぐわれるシーンも。苗さんはジッと歌を聞いていただいています。私も感動し過ぎて、ちょっとその場にいられなくなるほどだけど、離れすぎるとスピーカーの電波が届かない。。。
b0002156_1334424.jpg


その後、苗さんは私たちにずっと付き合っていただき、写真撮影も、そして個別の相談なども引き受けてくださいました。実業家の皆さんへのグループコンサルのような場面も。
b0002156_137538.jpg


ワインを飲み、語り、0時過ぎまで笑い声がこだまし、最高のひと時でした。ただし、男性の「5名」が中途半端な数であったため、5人部屋に5人が布団を敷き詰めるなど、実に「青春」な場面もありました。女性は一部屋2~4名でゆとりがあったにもかかわらず。
b0002156_1335219.jpg


明日は朝日を見に行くため、早め寝ることにしよう。本当に最高の一日でした。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-21 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は1時半まで飲んでまして、とにかく、楽しいなあ。シャワーを起きてからしまして、ゆっくり準備。那覇空港から11時にレンタカー屋に行って手続き。11時半に到着する二人を待ち、そこから3台で空港の駐車場。空港食堂でランチをして、空港のミーティングルームに集合。いよいよスタートです!

自己紹介、諸説明から23名がそれぞれの車に乗り込み、まずは願いが叶う島・浜比嘉島。普通の観光ルートではまず来ることがない島ですが、何気に好きです。途中の大橋など景色も最高で。そして何より驚くべきは天気ですよ。昨日まで天気予報は、初日二日目が「雨」で、三日目がかろうじて「晴れ」だったのがですよ、どうです、このピーカンぶり。天気予報をも変える晴れ男・Qさん伝説が今回も健在です。
b0002156_853244.jpg


後光がさしてるようで。正面がオレ。これから島のご説明を受けますが、あいかわらずよくわからないトークも健在だ。
b0002156_854036.jpg


浜比嘉島の展望台から。
b0002156_853893.jpg


テンション上がるし、いろいろ思い出すことがある。一年前もここに来たのだし。
b0002156_8542430.jpg


久高島の方向。この後はかき氷や沖縄ぜんざいなどを食べてゆっくりします。天気がいいって、ほんとテンション上がりますね。
b0002156_8543916.jpg


5時過ぎに浜比嘉島を出て、恩納村のホテルへ。チェックンの手続きもスムーズで荷物を降ろし、さっそく炭火焼肉のディナー!
b0002156_8574257.jpg


火を見るとテンションが上がるね。
b0002156_8575998.jpg


青春だ。
b0002156_8581566.jpg


シュラスコ風にパイナップルを焼く。甘味が増して美味い。
b0002156_8582925.jpg


初日はこんな感じでリゾートで。
b0002156_8584223.jpg
 

バーでワイン、これはウィスキーのカクテル。
b0002156_8591013.jpg


なぜか部屋がアップグレードされており、快適に過ごす。ちなみにだけど、男性が圧倒的に少ない中、この部屋の男三人の年収合計は6千万円をくだらない。さらに男性参加者全員が年収1千万円超え。基準が上がるなあ。
b0002156_8592446.jpg


男性3人、女性2人で1時半まで濃い話。真面目な話がメインだけど、実に面白い話が続き、刺激を受けるのであります。

本日は宇宙元旦。いよいよ始まりました。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~

■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-20 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


木金土と福岡にいるのですが、日曜日から沖縄です!今年は花粉もなぜか大丈夫でして、2月27日だけが厳しかったですが、それ以降はほとんど気にならないレベル。一日に1~2回、目薬と点鼻薬でまったくOK。それでも今の季節の沖縄の空気は最高なのだ!


そして年に一回の恒例となる「宇宙となかよし塾(那覇)ですが、今年も出動!こんな内容でトークします!

・お金は数字に弱い!
 ~金額を明確にするとなぜその通りに入るのか?~

・お金を引き寄せる呪文とは?
 ~億万長者が検証したあの呪文~

・なぜ「言葉」が現実を思い通りに創造するのか?
 ~「言葉」の持つ霊的な力とは~

・効果的なアファメーションって?
 ~現実に直結する言葉のつくり方~

・サピエンスは「言葉」を獲得したから生き残った!
 ~ネアンデルタール人は「言葉」によって滅びた?~

・参加費の10倍以上のお金を引き寄せる受講の仕方!
 ~セミナーが「投資」であることを自覚しよう~

・一生お金に困らない方法はあるのか?
 ~豊かさとお金の本質を理解すればOK~

・月収100万円を超える人と超えない人のたった一つの違いとは?
 ~小さな違いが大きな差を産むわけだ~


■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~


今年の沖縄ツアー、まったくもって何が起こるだろうか。昨年はコズモクダカ結成となりましたが、それ以外、本当に奇跡の連続。もっとも、すべては宇宙の御心のままですので、ただ、流れに任せていただけですが。今年はそのお礼参りの意味もあり行ってきます。参加メンバーもかなり濃い感じです。


ところで、今日、ちょっと困ったことがありました。来月の27日(木)~30日(日)のロンドンで開催されるアンソニー・ロビンズのセミナー(UPW)に参加するのですが、なんと相棒がキャンセルしちゃいました。ちょうど一年前、「1チケット2パーソン」のキャンペーンで安くゲットして、飛行機も抑え、ホテルも予約した。


ただ、このセミナー、今回は日本人団体の参加がないようで、通訳もなく個人で行くしかない。まあ、相棒(2015年のゴールドコーストで知り合った)がいるから心強いかと思ってたのですが、まさかのキャンセル。ってことは、あの空間で「英語がわからない日本人」としてたった一人で4日間を過ごさねばならない。アンソニー・ロビンズのしゃべりは早口でスラングも多いので、英語圏の人でも難しいと聞く。それを、ただでさえ英語NGな私が通訳もなく、日本人の相棒もなく、たった一人で参加することになる。


対策としてはアンソニー・ロビンズのコンテンツを日本語でしっかり勉強して、ニュアンスで理解するしかない。それでもワークなんかはすべてその場その場だし、周囲の人たちともしゃべったりしなければならない!どうするんだ!オレ!しかし、こんな時こそ思い出せ!そう!


パンク精神だ!!!!


最近、何かと「パンク精神」を連発していたら、本当にそんな場に置かれることになった。英語わからないのに、日本人のいない、英語だけのセミナーに4日間参加する!しかも朝から晩までだよ。苦痛以外の何物でもない!しかし一方で思う。これはネタになる。火渡りとかもするらしいけど、4日間、耐えるのだ。そして五感をフル動員して、アンソニー・ロビンズのメッセージを受け取るのだ!


これはかえって通訳を通して聞くより響くかもしれんな。周りの人とのコミュニケーションはどうする。どうにかなる!昨日も書いたけど、「なるようになる」のだ!英語のまったくわからない可愛そうな日本人だ。迷惑かけまくろう。いや、むしろ優しくしてもらえるかもね。どっちでもいい!これも流れだ。何かが起こる!


ちなみに今回はマイルを使ってビジネスクラスで行くのだけど、福岡からだとスターアライアンスのアシアナ航空が便利で、福岡―仁川、仁川―ロンドンとビジネスに乗れるのだ。ただ、空いてる日程がセミナー日前だったので、仕方なく(←これ大事)その日を予約。セミナーまでの日程、何しようかと思って、グーグルマップとにらめっこ。すると「マルタ共和国」なる小さな独立国が目についたので、ヒースローからの直行便で行ってきます。4泊5日でキックボードでマルタを一周します。これも一種のパンク精神でしょ。


2月は標高3,500mのマイナス20度で洞窟で寝る。3月は久高島と新城島でご神託。そして4月はマルタをキックボードで一周、英語わからない環境で4日間の英語オンリーのセミナー。パンク精神発揮し過ぎだね。


とにかく行くしかない。進むしかないんだよ。どうなるかわからないけど、なるようになる。行くやつと行かないやつがいるならば、オレは間違いなく「行くやつ」なんだから。とにかく、なるようになる。


それにしても、相棒め~。これだ。やっぱり誘ってきたのは相棒からだ!
b0002156_23592261.jpg


でも、このような役目の人っているんですよね。ただ、きっかけを与えるだけの人が。おそらくこの相棒には一生分の感謝をすることになるでしょう。4日間、弾け倒したいね。あと、4月26日~30日でロンドン在住の方でよかったら連絡ください。セミナー中でも抜け出してお会いすることなど可能ですんで遠慮なく!3~4人ほどいればちょっとしたオフ会などできれな~とか思ってます。そんなわけで来月は人生レベルのパンク精神を楽しみたいと思います!ありがとうございました!

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-16 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


インドの9日間もようやくアップを終え、通常業務に戻ることとなります。だいたい土曜日に出て日曜日に戻る9日間がQさん海外ツアーの定型。とにかく素晴らしくいい旅だった。毎日がハイライト。
   
1.旅立ちは満月!! 2017.2.11
   
2.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー初日~レーに無事到着~ 2017.2.12
   
3.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー二日目~氷上へと出発~ 2017.2.13
   
4.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー三日目~醍醐味だ~ 2017.2.14
   
5.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー四日目~まるでグルメ旅~ 2017.2.15
 
6.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー五日目~ゴールは少し切ないの~ 2017.2.16
   
7.ラダックはまた来るに決まってる! 2017.2.17
   
8.デリー観光も楽しかったね♪ 2016.2.18
   
9.帰国、奇跡、そして・・・ 2017.2.19
   

青春だ!
b0002156_1492980.jpg


今日は2月23日。去年の今頃、どこにいたのだろう。ニュージーランドで自転車を漕いでいた!


拾うが勝ち! 2016.2.23


前の日にクライストチャーチに着いたものの、空気入れの部品がないままで漕ぐことができず、約10キロを自転車押して宿まで歩いて行ったのでした。市内の自転車屋で部品を買って空気注入。空港で没収されたスパナをなぜか道端で拾い、それで買う必要がなくなるなど幸運続きだった。結局、この日だけほんの一瞬、小雨が降っただけでずっと晴れだったんだな。このTシャツを着て走りました。
b0002156_1495359.jpg


2014年11月に家から東京まで自転車でトークライブしながら走ったときに作ったTシャツ。4~5枚あるけど、結構、汚れが目立ってきた。でも、これからもずっとこれを来て自転車に乗るのだ。ラダックではヒートテックの上に着て、ずっとこれで過ごしたのだ。地元の人もほとんど着替えないそうで、4~5日これでも不快感はなかった。
b0002156_150935.jpg


そしてまた今年もやります!夢なにチャリンコトークライブ信州編!こんな日程。

7日(日):新潟市(ライブ)[新潟県]
8日(月):新潟市→魚沼市88㎞
9日(火):魚沼市→飯山市78㎞[長野県]
10日(水):飯山市→長野市30㎞(ライブ)
11日(木):長野市
12日(金):長野市→軽井沢町69㎞
     [変更]長野市→前橋市118㎞ [群馬県]
13日(土):軽井沢町→高崎市45㎞(ライブ)
     [変更]前橋市→日光市84㎞(ライブなし)[栃木県]
14日(日):高崎市→川越市67㎞
     [変更]日光市→加須市74㎞[埼玉県]
15日(月):川越市→新宿35㎞(ライブ)[東京都]
     [変更]加須市→新宿54㎞(ライブ)[東京都]

b0002156_1553354.jpg

[変更]  ↓  ↓
b0002156_093332.jpg

これ以降、16日、17日はとあるセミナーに参加、18日はコズモクダカの練習、19日はとある予定。週末には新刊がらみのセミナーができてればいいな~って感じで執筆を進めねば!


今回は長野県が多いので「信州編」にしていますが、ライブの回数も2~3日に1回と多い。長野市はゆっきーがいて、11日はチャダルメンバーで観光&泊まりなど予定してまして、群馬県は実は人生初の県。全体的にキョリは短めだけに、ゆっくり走ろうと思う。

そんなわけで、いよいよ出動。早く「福岡~釜山~ソウル」もやりたいなあ。


それから「薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)」のセミナー、ご案内が遅れていますが、1~2日の間に間違いなく開始します。真っ先にLINEで告知しますので、どうぞお待ちくださいませ。

と言うわけで、いろいろ楽しくなってきました。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q) (準備中)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-23 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


まあ、抜け殻と言えば抜け殻ですね。あまりにとてつもない旅だったわけで。ラダックではブログを更新できなかったので、少しずつ追いつこうと思うのですが、「天使企画」だってまだ半分も行ってないし、他にもすることがたくさんある。何より執筆がそうだ。今回の旅で大いなるインスピレーションを得たので、新刊はものすごいものになりそうだ。これまでの本では過去の旅の話がちょいちょい出てきますが、今回のチャダルもずっと出てくるのかな~って気がしています。


そして今後、本に出てきた縁ある場所に皆さんを引き連れて旅したい。つまり著書をトレースする旅。そんなビジョンが明確になり、次はやっぱりエジプトですね。『夢なに』の第四章でも出てくるエジプトはダハブ。今年か来年にはやろうと、たとえば今年のプランニングをざ~っと空想してみました。


【エジプトツアー(備忘録)】

<スケジュール>

○9月16日(土)
 00:01羽田→11:30カイロ〔カイロ泊〕 
 ※実際は15日(金)の夜中の発となります

○9月17日(日)
 終日観光(ピラミッド等)〔カイロ泊〕

○9月18日(月)
 10:00カイロ→18:00ダハブ(バス又は専用車)
 22:00ダハブ→00:00シナイ山(専用車)
 登り3時間で頂上にてご来光、下り2時間〔ダハブ泊〕

○9月19日(火) 
 聖カトリーナ修道院を見学後、ダハブへ(専用車)
 終日観光(紅海シュノーケリング等)〔ダハブ泊〕

○9月20日(水)
 終日観光〔ダハブ泊〕
 ※又は22:00ダハブ→翌朝カイロ(バス又は専用車泊)

○9月21日(木)
 10:00ダハブ→夕刻カイロ(バス又は専用車)
 ※車中泊の場合は午前にカイロ〔カイロ泊〕

○9月22日(金)
 19:20カイロ→ 〔機内泊〕

○9月23日(土)
 →18:40成田
 ※行きは「羽田発」、帰りは「成田着」

<フライト>
 JAL+カタール航空:90,575円
 (往復ともにドーハにて3時間程度乗継)

<費用>
 航空費:約10万円
 宿泊費:5万円程度(6~7泊)
 交通費:5万円程度(国内交通費、送迎費等)
 参加費:5万円
 ○合計:25万円程度(多くても30万円以内)
  
※参考
http://ishidahisatsugu.com/mideast.html#egipt



今回のチャダルにしても、参加費を入れたところで30万円いかなかたわけです。交通費もすべてひっくるめて。これが普通の旅行会社だと60万円近くかかってますが、私の企画は旅行会社のマージンがそのままなくなる上、濃いわけで。もちろん参加費は取りますが、旅行業でやってるのではなく、あくまで私と一緒に行く価値としての参加費。


で、エジプトツアーだけど、一般の旅行会社だとやっぱり4~50万はするところ、さらに特殊な企画を盛り込んでこの値段。別に安い方がいいとは言わないけど、あくまで旅行業じゃないので、高くもできないんですよ。ようは、単にQさんと一緒に旅したいやつ、この指止まれ~って趣旨だから。


そしてこのエジプトツアーの背景は言うまでもなくこれ。
b0002156_1521761.jpg


『夢なに』の272~273ページだけど、ちょうど今、久々に読み返してみると、いいこと書いてますね。まったくブレてない。真実ですよ、この本は。


「ボクには祈りがあるから、大丈夫」


このセリフの男性が写真右下の「祈りの人」です。その時に一緒に旅してたのが写真中央上の「カッキー」でして、本人いわく「味噌汁を拠出した」んだとか。
b0002156_152403.jpg


そう、カッキーとは『夢なに』が出てから会ってるんですよ、何度か。『夢なに』が日経新聞の広告に出てて、それをたまたまカッキーが読んでいた。「石田久二」って名前に覚えがある。20年前、イスタンブールからエジプト、ヨルダンまで一緒に旅した男じゃないか。そう思ってすぐに本を購入。読み進めていると、第四章に「ダハブ」なんて知ってる地名が出てきて、しかも自分はこの現場にいた。泣くしかなかったそうな。


それですぐに私のセミナーとかに参加されたんですが、そうそう、彼は当時から中国語がペラペラで社会人としては台湾で長く仕事をしていた。そのとき、占い師で著者の龍羽ワタナベさんとも知り合いになっていて、龍羽ワタナベさんと私は同じ編集者(金子さん)ってつながり。世間は狭いね。


そこでね、やっぱり『夢なに』にちなんでここに行かなければならないのですよ。今度はオレ自身がみんなに、


「ボクには祈りがあるから、大丈夫」


って言いたいわけで。そのためだけのツアーを今年か来年にやります!募集は公ではなく、身近なところにチラホラとって感じ。もちろんピラミッドも見るし(登らないけど)、世界一美しい紅海でのシュノーケリング・ダイビングも楽しみ、水パイプもふかし、コシャリやらコフタやらファラフェルやらエジプトのローカル飯もしっかり食うわけでね。ああ、楽しそうだ。


そんなわけで、チャダルは終わったけど、また次のこと考えています。いろいろ面白いことやっていきたいね。3月は久高島だけど、その前に3月11日は薄井先生とのコラボセミナー。1~2日以内に受付開始しますので、日程を空けといてくださいね。それから27日の「宇宙となかよし塾(福岡)」ですが、二周年で無料開催。若干空きがでましたので、フォームが空いていたら受付中です!

さあ、いよいよ本腰入れて新たな世界に突き進もう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~ (満席)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-20 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


無事に帰国しました。12日~17日のラダック滞在中は完全にネットが遮断されていたので、これから順次記事を追加していきます。本当に最高でした。これまでいろんな旅を経験してきましたが、断トツ一位を更新したようです。場所もメンバーも最高だった。そして何より「運」がよかった!
b0002156_34306.jpg


実を言うと、今回の旅で「すべてがスムーズ」となるのは極めてレアなケースであることがわかりました。いや、少しは知っていたのですが、メンバーに知らせたところで事態が好転するわけじゃなし、あえて触れずにいました。

それは「デリー・レーの欠航率」について。


実はこの区間、夏でも欠航することが多く、それが冬になると「欠航があたりまえ」となるようです。私が事前にチェックしていた感じでは「4日に1日」は欠航。つまり順調に運行する確率は75%。それが往復となると「75%×75%=56%」となり、今回のように往復共に順行となる確率はまず半分。


それ以外の阻害要因としては、ざっと並べてみましょうか。


1.デリー・レーの往復順行率:50%

2.雪の影響を受けずにチャダルができる確率:50%
 ※私たちの前の週は完全NGだった(翌週も気温が上がってNG)

3.工事の影響を受けずに出発地まで行ける確率:50%
  ※出発が1~2時間遅れていたら着けなかった
  ※帰りは工事にあって到着が3時間遅れた(詳しくは改めて)

4.8名全員が高山病にかからない確率:80%
  ※前回は一名がパンゴン湖に行けなかった
 
5.8名全員が下痢・風邪などかからない確率:80%

6.チャダル行程中に誰も事故にあわない確率:80%
  ※別のグループでは10名中2名が凍傷で入院したそうだ


これら以外にもあるかもしれませんが、この段階でざっと計算すると、、、


「50%×50%×50%×80%×80%×80%=6.4%

となります。


これはまだ高く見積もった計算でして、阻害要素はまだまだあるはず。日本国内の旅行会社でチャダルを企画しているのは主に1社で、だいたい10名くらいとのこと。ただし、きちんと開催されるかどうかは運次第。

チャダルツアーはそもそもからレア過ぎるのに加え、阻害要因を加味すると、今回のように成功する確率は極めて低いことがわかります。実際、アテンドされていたサチさんも驚かれてましたから。


つまりは、やはり、、、「呼ばれている」のでしょう。


一応、言っておきますが、今後、私がチャダルツアーを企画することはまず「ない」です。理由はシンプルでして、もっともっと他に行きたいところがあるから。そして何と言っても不確定要素が多過ぎるから。それでも今回企画したのは、一度は体験しておきたいとの思いが強かったから。次はもうありません。それだけの今回の8名は非常に貴重な経験となったわけで。


ついでに言うと、今回のツアーも私のリクエストがかなり入っています。たとえばローカルフードのみ、3泊4日の行程、レーでの滞在日数など、可能な限りわがままを言いました。実際の話、雪のリスクなどからチャダルに出たも足止めを食らう可能性が高く、当初からレーでの滞在を伸ばすように言われていました。しかし、日程的な制約からギリギリラインでリクエスト。なるようになるの精神に頼るのみ。


さらにデリーに関しても、行きはメインバザール(パハールガンジ)の三つ星ホテル(日本人御用達)で軽く寝るのみ。帰りはメインバザールの近くの五つ星ホテルとレストラン。最終日はリクシャーでオールドデリー観光(プチバックパッカー体験あり)など、盛り沢山。アーユルベーダを体験された方もいました。


とにかく一般のツアーで決してあり得ない内容で、旅を何より愛し、そして調査・企画を徹底するQさんならではのツアーなんです!


本当にあり得ないことが続きました。いわゆる奇跡。こんな体験をしてしまうと、人生は完全に何でもありのOKになる。では肝心の中身はどうだったか。それはまた追々さかのぼってアップしていきたいと思います。


と言うわけで、終わりました。すべてが無事。完璧。またしても強運を証明してしまった。今も思い出すと鳥肌が立つ。そしてQさんツアーはこれからも続きます。そこで降りてきたのがエジプトツアー。


『夢なに』の第四章で「エジプトのダハブ」って村が出てきますが、ここに行くツアーを企画します。お読みの方はご存知の通り、この村の安宿でとある日本人が「ぼくには祈りがあるから大丈夫」と言い、それを聞いて確信したって話でしたね。


東京からカイロに飛び、ピラミッド等を観光した後、専用車でシナイ半島は紅海に面したダハブのホテルにチェックイン。夜10時にホテルを出てシナイ山を夜中から登ります。3時間ほどで登頂し、ご来光を拝んだ後、下山して麓の寺院を観光。

ダハブに戻りシュノーケリング、水パイプ三昧で2~3泊。もちろん「祈り」の話もしつつ、ミスチルの「ステ~イ!」をかけて聞く。そしてカイロに戻り、1泊して帰国。これを全6~7泊30万円以内で実現します。もちろん飛行機もホテルも交通費も込みで、すでに頭の中には企画が完成しました。


これを今年か来年の9月に開催します。次々とまた企画が増えてきた。3月は久高島、4月はロンドン&マルタ。5月には7冊目の出版、また自転車トークライブも。6月はパナリのみのツアーを予定。Q州ツアーも1回はやるかもしれない。韓国自転車トークライブ、ニューヨーク講演もやるだろう。そんなこんなさらに盛り沢山な2017年が進んでいます。


ともあれ、帰国した。これからセミナーなど受付をスタートしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。インドの話もどんどん追加していきます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~ (満席)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-19 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


明日は東京です。天気予報によるとフライトの午後一の時間は曇り。金曜日になると終日「雪」のようなんで、LCCだけに厳しいかな。福岡成田のANAが一日二本しかなくて、どちらも時間帯が合わずに久々にピーチだ。けど、申込みの時、直感が働いて「変更可能な高い席」にしておいてよかった。安い方の変更不可の席だったら大損するとこだったな。


日程を早めたことで運賃の差額とホテル代がかかりましたが、「宇宙となかよし塾(東京)」を急きょ入れたことで、収支はプラスに。ヨメさんの方から早めた方がいいんじゃないかと提案されたので、遠慮なく。ピーチも割高を払って変更可にしておいてよかった。ほんと、直感が冴えわたっているし、すべてが必然ベストに進んでいる。そんな宇宙の流れに乗っかりたい人はこちらに来てくださいね!

■2月9日(木)/東京/宇宙となかよし塾~宇宙の仕組み・人生の秘密~
 

27日の福岡は無料にしちゃったせいか、早々と締切りに。そして3月は19日(日)に沖縄でやりますが、明日にはご案内開始します。そして11日(土)は「薄井孝子の『人生がどんどん良くなる超意識メソッド』プレ講座 (produced by Q)」ってタイトルで、超心理学、マズローの至高体験、タロット、超能力、サインの受け取り、脳波同調などをテーマに考えています。まだざっくりとですが、メソッドを人に伝えることがほとんどない薄井先生の極意を暴いていきます!


着々と計画が進んでいますが、4月はロンドンとマルタがメインで、5月以降は未定。昨日、韓国の方からLINEで長文メッセージをいただき(『夢なに』の質問)、なんだか「韓国」が熱いかも。大使と領事はまだ帰任していませんが(笑)、う~ん、、、自転車が呼んでる!


韓国でのセミナーとか入ったら、絶対に釜山・ソウル自転車縦断するね。そう言えば、今回のインド参加者の中に韓国に深い人が二名もいる。福岡と韓国って近いこともあって、何気にたくさん行ってまして、思い出してみると、初めての海外旅行が韓国で1993年。1994年は釜山までフェリーで行って、ソウルからカルカッタに飛んだのでした。次は1997年の大学卒業旅行第二弾で。2000年には社員旅行とインドネシアに行くトランジットで1泊したから2回。2008年にヨメさんと行ったので、合計6回か。もう10年くらい行ってないので、そろそろ行きたいね。


他にも自転車としては、こんなのも考えています。「秋田」、「新潟」、「群馬」、「東京」でそれぞれトークライブの600キロ弱。「長野」まで足を延ばせば700キロ。
b0002156_2542973.jpg


そしてこれ。「福岡」、「大分」、「高知」、「岡山」、「兵庫」でそれぞれトークライブの700キロ。
b0002156_2544153.jpg


うん、どっちかやりたいな。他には「バンコク→シンガポール」が1,800キロ、「ヘルシンキ(フィンランド)→ヴィリニュス(リトアニア)」がフェリー除いて600キロ、、、辺りが次のプランかな。来年には「ヘルシンキ→ヴィリニュス」を8月くらいにやりたいな。バルト三国縦断は前々から宣言してることだし。
b0002156_2573494.jpg


そんなこんな、好きなことばかり考えてます。生まれてこの方、好きなことしかしていません。その辺の気質、次男たくちゃんもそうなんだ。子どもたちは三人ともめちゃくちゃ可愛いのだけど、同じ次男同士ってこともあり、たくちゃんに対しては格別な愛着があるのかも。性格もオレにそっくりで、恐るべしマイペース。こいつはきっと起業家になるな。って言うか、サラリーマンが務まらんだろう。そして一日に一回は必ず泣く。かと思ったら、2秒後に爆笑している。手前は三男。
b0002156_2574785.jpg


と言うわけで、いかん、いかん、やることあるのに。旅のことばかり妄想してちゃダメだ。だけど、明日から旅で、週末からいよいよ氷の回廊チャダルだもんね。10年前からチャダルはやりたかったわけで、これでまた夢がかなうな。ハンパね~よ!
b0002156_2575897.jpg


明日は東京。夜はまた「宇宙となかよし塾」なのですが、飛入りも大歓迎!ノリで来て!!

■2月9日(木)/東京/宇宙となかよし塾~宇宙の仕組み・人生の秘密~

ではまた明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-08 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン