宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■旅・ツアー( 396 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日はブログ書きながら寝落ち。あまりに疲れて眠くて、それだけに横になった時の快感たるや。今日も現金が下ろせず、このまま次の宿まで移動するか、または空港まで両替に行くか。宿は朝に予約サイトから予約。

そうこう迷ってたらヨメさんから電話。マンションの内覧に行ってるようで、いい物件があったのでどうしようかとの相談。写メでいろいろ見せてもらったけど、正直よくわからん。でもここはなんかあると思い、ゴーサイン。細かいことはヨメさんがわかってて、それでOKならOK。あとはオレの直感に頼るしかないけど、マルタにいて直接見ずに決めたってネタにもなるし、直感のOKも出た。オレの人生、こんなことの繰り返し。

マンションに関してはローンはある手続きで通しておいてまして、あとはいい物件が見つかるのを待つだけだった。これは何度か目の内覧だけど、決めるときにオレがマルタにいていなかったなど、最高のネタだ。

個人的には賃貸でもいいのだけど、ローンだと万一の時の保険があるから家族が家を失うことはないって、文字通りの保険のために買うようなもの。まあ、40代でローン組むのも遅きに感じだけど、すべてはタイミングで、どんどんよくなるのです。これでオレもさらにむちゃくちゃできそうだ!

そんなわけで、ここは慎重に、空港まで両替に行くのでした。宿に行って「カード、ノー!キャッシュ、オンリー!」とか言われたらつらいからね。元の7キロをキックボードで戻ります。庶民的な通り、きれいな景色など楽しみながら。
b0002156_4155051.jpg


庭園なども美しい。去年行ったニュージーランドを思い出す。
b0002156_4162817.jpg


サボテンと実。イタリアのシチリア島ではサボテンの実をよく食べるようで、ここマルタでも自生しているのをよく見かけます。どんな味なんだろう。どこかで一度は食べてみたい。
b0002156_15400834.jpg


さて、空港に着いて両替と思ったのですが、ここも日曜日はクローズ。どこの銀行でも空港はあいてると思ったのに。ユーロだから両替する人なんてごくわずかなんだろうな。

したがって、どうしようもないので予約したホテルに行くしかない。カードは使えると信じて。空港から徒歩で4時間なので、いかに小さな島かがわかります。
b0002156_15400932.jpg


島の真ん中を直進するのだけど、しばしば舗装の粗い道に出くわします。そんなときはキックボードはまったく役に立たない。幸いキックボードは軽いので、片手で持って普通に歩けますが、「オレ、なにやってんだろ〜」って瞬間が時々ありますね。最高。
b0002156_15400934.jpg


ようやくカードを使えるスーパーを見つけたのでランチに。パン二個、ビール、オレオで4ユーロ。安いと思ったけど、日本とそんなに変わらんな。って言うか、日本が安すぎ。
b0002156_16170410.jpg


20年前、本格的に旅をし始めた当初は、アメリカに行こうが、ヨーロッパに行こうが、物価は安かった。韓国も実感値として日本の半額。タイは五分の一、インドは十分の一くらいの感じだった。けど、いつの間にか日本はデフレが続く一方、他の国は普通に経済成長して、普通に物価も上がっている。相対的に日本の購買力は低下しまくり。もはや日本は先進国レベルの物価ではない。もちろん都市圏の土地などは世界最高峰に高いのだけど、生活用品、自動車、電化製品などは高品質で低価格のままで、そりゃ中国人が爆買いするわけです。

ただ、これから日本は物価上がりますので。アベノミクスとかじゃなく、どんどん上がりますので。その根拠はまた追い追い書きます。


そして突き進みます。海が見えるとテンションが上がる。話変わりますが、今、技術の世界では本気で火星に人を送り込んで、定住させようと目論んでるんだそうですね。

金星は暑すぎるし、酸の雨が降ってるので即却下。月は良さそうだけど、大気がなかったりなど、住むにはまったく不向きなんだって。だったら火星は向いてるのかと言うと、確かにそのままでは住めない。だけど、気温は20度くらいまで上がるし、マイナスでも50度くらいだったらロシアのどこかで普通に住んでる人がいるレベル。水もあるらしいし、大気は酸素こそ薄いけど、二酸化炭素や窒素がある。とにかく、どうこうしたら住めないこともないらしいのです。素人にはわかりませんが、専門家が言うには自給自足も可能であるとか。

なので遠くない将来、人類が火星に到着して、そこで子どもが生まれたら間違いなく「火星人第一号」でしょ。その人がどれくらい生きるかとかわかりませんが、間違いなく人類史に残る一人にはなる。そして子孫がどんどん増えれば、都市もでき、すでにか火星と土地をネタで買ってるオレは勝ち組になる。

ただ、そうなるためにおそらく最大限に懸念されるのが「火星の空はピンク」だと言うこと。そりゃ、観光でちょこっと行くには珍しくて面白いけど、ずっとピンクだと気が狂うだろうって。確かにね。

地球人のDNAには「空は青い」って情報がインプットされてて、そこに生きる源みたいなものがあるのかもしれない。だからこそ、青い空、海に気分が上がるのだろう。そんなこと思いながら走ってます。
b0002156_15401020.jpg


突然のおしり。地中海の青い空におしり。
b0002156_15401123.jpg


どっかでみたことあるカフェ。ん、ここは中国か?こんなの見ながら走るのも、キックボード(限りなく徒歩)の醍醐味だね。
b0002156_15401131.jpg


マルタだよ、これが。
b0002156_15401299.jpg


江ノ島を自転車で横切った時のことを思い出したりした。まったく違うけど、人は過去の少しでも似た経験に当てはめようとするものだ。なかなか「あるがまま」にはなれないものだ。
b0002156_15401273.jpg


あと4キロくらいで突然のトレッキング。グーグルマップは時々こんないたずらをしやがる。
b0002156_15401314.jpg


宿に到着。6千円くらいなのに、おそろしく豪華なのに驚き。この辺、マルタは物価が安いのかな。さっそくシャワーとバスタブで洗濯。現金がなくてコインランドリーできないのです。
b0002156_16260778.jpg


3時間ほど寝てまして、7時過ぎに街歩き。この街、メリーハと言うらしいけど、そこのシンボルである教会。あとは夏場は海水浴ができるらしく、それくらいの小さな街。観光名所でもない。
b0002156_16260886.jpg


しかしこの景色を見た瞬間、なぜか涙が出てきた。わけわからんよ。でも、なんか出てきたんだよ。
b0002156_16260883.jpg


ああ、これ見るためにマルタに来たのかな。同じ地中海のサントリーニ島には「世界一美しい夕日」があったけど、地中海の夕日ほど美しいものはないかもね。こりゃ、オレは火星には住めません。
b0002156_16260878.jpg


今朝、マンションを申し込んだのだけど、いろいろ動いた気がする。人生は「考え方」次第でどうにでもなることを知ったら、もう人生に怖いものはなくなる。周りや環境、他人じゃない。自分の「考え方」だけが大切なんだ。そんなことをこの夕日は思い出させてくれました。
b0002156_16260950.jpg


この街、特に何があるわけじゃないけど、宿も快適だし、明日も泊まることにしました。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-23 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


あ~っと!まゆちんの新刊キャンペーンが始まっていた!まゆちんと出会ったのは、なんと5年も前になるんだけど、この一年はコズモクダカを中心にご一緒することが多く、コラボセミナー、コラボ合宿もやりましたね!まあ、はたからみて、すごい急成長でした。もちろんご本人のこれまでの蓄積あってこそだけど、一気に花開く様子を近くで見させてもらい、非常に刺激になったものです!

そのまゆちんが満を持して『占い好きが幸せになれない理由』を上梓され、一躍作家の仲間入りだ!キャンペーンは私も推薦文を書かせてもらってますので、よかったらご一読を!4月21日~24日限定のプレゼントもあります!

かげした真由子『占い好きが幸せになれない理由』豪華特典キャンペーン

b0002156_6274976.jpg


それにしても最近、私の周りは本を出す人が急に増えてきた気がする。出すだけでなく、10万部クラスも普通になって、そう言う「波動(笑)」になってるんでしょうね。ガンガン行こう!!


てなわけで、旅も二日目。最近はグループで行くことが増えていたけど、たまにはソロもいいね。昔ほどケチケチはしなくなったけど、バックパッカー気分が味わえて。


ヒースロー近くのホテルは部屋はともかく建物は雰囲気あります。イギリスって感じで。
b0002156_6294130.jpg


無事にチェックインしましてこれからフライト。エコノミーで買ってたのを、ビジネスにアップしようか一瞬迷ったけど、アップしなくて正解。座席自体がエコノミーで、隣に座らせないようにする仕様だけのようでして。

雲に覆われた空。これもイギリスならではなのかなあ。雲の形が昔チェーンメールで流行った「神の手」に似てる。「神の手 雲」とかで検索すると出てきます。合成写真でそれそのものは神秘的ながら、合成の元がかなりヤバくて、こんなのを回しまくったスピ住人の良識を疑うレベル(笑)
b0002156_6302855.jpg


エアーマルタはLCCではなく、マルタ国営の航空会社なのかな。でも三時間のフライトで機内食がこれだけ。ビジネスはどんなんだったのだろう。オリーブとトマトが強烈で、早くも気分は地中海。
b0002156_630680.jpg


空港に到着。これで人生45か国目に突入!けど100か国までの道のりはまだ遠い。

そして空の青さがハンパない。サントリーニ島を思い出すね!ここでSIMカードを購入するも、接続にやや時間がかかる。お姉さんでお手上げとなったのが、隣のお兄さんに見せたら一瞬で解決。うーん、小さな洗練。
b0002156_6305864.jpg


キックボードで空港から7キロの市街地へ。キックボード、かなり怖いのでスピードだけは出しすぎないように。
b0002156_6323432.jpg


だんだん市街地に近づいてきた。
b0002156_6401766.jpg


マルタは小さな島でいわゆるミニ国家。キリスト教がメインで、この周辺にありがちなイスラム色はほとんどない。黒人さんがかなりたくさんいるのだけど、国民かな?移民かな?
b0002156_6404754.jpg


街中の宿にチェックイン。これで50ユーロ。なかなか快適。
b0002156_641587.jpg


ここで問題発生。ATMでキャシングしようと、アメックスもビザも受け付けない。マスターは持ってくるの忘れたけど、これでは現金が受け取れない。さあ、困った。どのATMもそうだ。お店ではカードは使えるので、なんとかはなるけど、小店でドリンクとか買えないのが不便かも。

首都バレッタまで徒歩一時間。今日は二万歩歩いたよ。
b0002156_6413158.jpg


外敵から身を守るための城塞都市。雰囲気がありすぎる。
b0002156_642652.jpg


さすがに腹減ったのでお店に入る。シーフードを熱心に進められるも、ハンバーガーとかでいいやと注文したら、マクドの倍はあろうかとのハンバーガーとポテト。さすがに全部食えなくてあまりはテイクアウトで夜食にしよう。これとビールで9ユーロは安いかな。
b0002156_6424530.jpg


外に出たらこんな感じ。8時過ぎです。空の青さが、夜になっても美しい。
b0002156_6432350.jpg


なんだろな、この空。地中海、ここは別天地だね。
b0002156_15351926.jpg


無事に宿に帰り着きまして、隣のコンビニでビールが1.3ユーロ。安いのでマルタのオリジナルかと思いきや、デンマーク産。デンマークだとこの三倍はしたと思う。
b0002156_15351952.jpg


と言うわけで、現金、どうしよう。このままカードで突っ走るか、明日は銀行が休みなので空港まで両替に行くか。ま、なんとかなるわい。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-22 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩、例によってタクシーで帰宅したのが3時頃。毎月一回、福岡セミナー後の楽しみとして定着しちゃっています。当然、早起きもできず、ブログも書けず、なんと月曜日配信のLINEメッセージの吹込みもできなかった。さてどうしよう。出張用のSurfaceには音声編集アプリを入れてないので、現地マルタからアップロードできるかどうか。


そして朝飯も食わず、マンションの前にタクシーを呼んだら、ちょうど幼稚園バスが来るところ。「石田さんのご主人はまた変なものを持ってどこに行くんだろう・・・」とささやかれたろう。いつも昼間からプラプラして、この人は何の人なんだろう。子どもの同級生からも「なんで、お父さんがいるんだ~」みたいに言われたこともあり、そうか、一般のお父さんは夜にしか家にいないんだな。そんな親父を見て育った子どもたち、どんなビリーフが形成されて大人になっていくんだろうか。


ともあれ、福岡空港に二時間前に着きまして、アシアナ航空にてチェックイン。ビジネスカウンターなのでスイスイ、気持ちいいねえ。出国手続きを終えまして、普段ならプライオリティパスで使用できる大韓航空のラウンジに行くところ、ビジネスクラス専用のラウンジへとご案内いただき、そこで朝食。朝からビール。軽食だけどカレーは嬉しいね。
b0002156_17252946.jpg


定刻となり飛行機に搭乗。韓国人のCAさん、可愛い。「あなたはこっちよ、うふ♡」みたいな雰囲気でエスコートされたのが、なんとも豪華な座席。ブログの更新をしようと、パソコンを開く。それにしても個室っぽいけど、アシアナのビジネスってこんなに豪華なの?
b0002156_1726395.jpg


すぐにわかったのですが、なんとこれは「ファーストクラス」でした。確かに「First Suite Class」って書いてるし、真後ろには典型的なビジネスクラスのシートがある。なんとアップグレードしてもらってたようだ。福岡から仁川まで一時間ちょいのフライトだけど、これで「ファーストクラスに乗る」って目標がまた一つ達成されました。ラウンジのビールに続き、ここでも白ワイン。今日は移動が大半だけど、酒浸りの一日になりそうだ。


間もなく仁川空港に到着し、一時間ちょいあるのでビジネスクラスラウンジに直行。福岡とはくらべものにならない豪華さだ。けど、お腹がいっぱい過ぎてなにも食えない飲めない。Wi-Fiのパスをもらってフェイスブックをしたり、あと、肝心なこと、ヒースローに着いてから宿までの道順を調べてスクショ。今回は荷物を減らすため、ポケットWi-Fiを借りてないんです。あれは付属品がかなりかさみますので。なのでマルタではSIMに初挑戦。私のはSIMフリーiPhoneなので。後半のロンドンはホテルにWi-Fiがあるので、それでいいかな。
b0002156_1727211.jpg


そして定刻となり、ロンドン行きの飛行機の乗り込もうとゲートを通ると、ピンポンとなって「ちょっと待って、これ」と渡されたのが「Fast Track Pass」なるもの。これはイミグレーションで列に並ばず、優先レーンから行けってやつ。いいね、嬉しいね。あの並んでる時間、かなり長いもんね。そして座席は先ほどとは見劣りがするものの、順当にビジネスクラスのシート。すぐにウェルカムのシャンパンをいただき、座席を倒してリラックス。ランチは洋食と韓国食から選べるのだけど、せっかくなの韓国食に。帰りは洋食でもいいな。
b0002156_17273267.jpg


今回、ビジネスクラスに乗ったのはマイルの利用。最近、ANAしか使わなくなったので、さらにカードもANAなので陸でも空でもマイルがバンバン貯まる。しかも私のカードは年会費16万円のANAアメックスプラチナなので、マイルがアホみたいに貯まる、貯まる。今の時点で12万マイルあるから、欧米路線もビジネスで乗れます。


このマイルってのは単なるポイントではなく、めちゃくちゃな優遇制度なんです。だいたいこんな感じの比率。

・エコノミー:10万円⇒5万マイル
・ビジネス :30万円⇒10万マイル
・ファースト:150万円⇒15万マイル


10万円のエコノミーが5万マイルなのは、単なるポイント還元。しかし、それ以上が面白い。30万円以上するビジネスがたったの倍となり、150万円のファーストになると3倍で乗れてしまう。マイルはビジネスかファーストで使わなきゃもったいない。そして今回、アップグレードを受けてファーストにも乗りましたが、感覚値としてエコノミーを「1」とすれば、ビジネスの満足度は「10」はあり、ファーストは「15」くらいかと。


つまり、ビジネスとファーストって座席の広さが少し違うくらいで、そこまで満足度は変わらない。あくまで今回の個人的な感覚値ですが、私の知り合いでファーストに何度か乗ってる人も同じようなことは言ってました。なので、最もコスパが高いのはビジネスクラスってことになりますね。座席はエコノミーと比べようもなく、料理やサービスもまったく異次元。ただ、もうエコノミーには乗れないな。国内なら別にいいけど、10時間以上もする国際線はビジネスしか乗りたくないって結論になりました。が、それでいい。そうやって潜在意識の情報が変わって、ビジネスしか乗れない現実が作られるわけだから。十数年前はニートから月収12万円のワープアだった俺が、よくぞ進化したものだ。すべては「考え方」しだい。12年前に会った年収一億円のビジネスマンの言葉がずっと響いている。「考え方=思い込み」だけで人生はどこまでも自由になる。


と言うわけで、これは機内食。左下、右上の二つが前菜三種。韓国の地方の名物料理を集めたんだった。左上の大きな写真がメイン。普通の定食っぽいけど、マツタケのトッカルビがどうとかって、美味いに決まってる。下段の二つがデザート。
b0002156_17284850.jpg


そんでまあ、今さらだけど「赤ワイン」の美味いこと。日本酒、ビール、ウィスキー、ブランデー、スピリット、焼酎、、、いろんな酒があるけど、王様は間違いなく赤ワインですね。白よりもやっぱり赤。いや、白は白で美味いのですが、究極は赤ワインです。赤を飲んだ時の多好感たるや。なお、6月は新城島で世界最高のBBQをまたやるのですが、赤ワインをまたたくさん持ち込みます。これだけで一気に次元上昇だ!


そしてビジネスクラスってのはほんとにビジネスクラスでして、仕事がはかどりました。「夢かな心理学」のコンテンツもどんどん更新。診断結果のランクに応じた「お金の引き寄せ方」みたいなコンテンツを書きまして、近々アップしたいと思います。他にもいろいろ加えました。すべて無料です。

「夢をかなえる心理学 公式サイト」(β版)


で、起きて仕事してたらCAさんがフルーツを持ってきてくれて、至れり尽くせり。前日はあまり寝てなかった分、しっかり眠れまして、ほんと快適。到着二時間前にまた軽食が出たのですが、リンゴのサラダ、エビとサーモンのクリームパスタ、プリンで、もう腹いっぱいすぎ。これは夜はもういいな。
b0002156_17295393.jpg


出発が一時間ほど遅れたようで、到着も18時半の予定が19時半に。でもビジネスクラスだったのでぜんぜん平気。ファーストパスで一気にイミグレを通過するのですが、かなり質問されました。こんなに質問にあうのは久々か初めて。イギリスの入国って聞いていた通り、厳しいんだな。そして荷物(キックボードのみ)を受け取り、地下鉄でターミナル5へ移動。ヒースロー、でかすぎ!
b0002156_17302893.jpg


ロンドンの地下鉄。もう、めちゃくちゃ「地下鉄」って感じで、その歴史性を感じ胸アツですよ。外に出るとこんな噴水。
b0002156_17305115.jpg


こっから10分ほどキックボードで走りまして宿に到着。今日は寝るだけなので、バジェットホテルにしたのですが、まさかのバストイレ共用の寝るだけ宿。でも、こんなのにワクワクしてしまうのは、バックパッカーの血が騒いだ証拠だな。
b0002156_17315152.jpg


と言うわけで、今日はもっぱら移動でたが、実に快適な一日でした。明日はマルタに飛びます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-21 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


福岡に帰ってきました。そして今回の旅ブログも終了しました。本当に素晴らしい3日間、5日間でした。

宇宙元旦!!! 2017.3.20

至高のお礼参り 2017.3.21

来年も来なければならない! 2017.3.22

地上の楽園だと思う 2017.3.23

旅は終わるけど… 2017.3.24



本編はあくまで久高島を中心とした3日間ですが、3日間に参加した人のほとんどがその後も参加すればよかったと言われます。それだけ楽しく、そして仲間たちも最高なんだ。生涯の付き合いに発展する人も多いし、こんな声も聞く。


「よく考えたら、最近、一緒に遊んでる人ってQさんがらみばかりだ~」


きっかけはなんであれ、大人になってからの友達って決して多くはないけど、学校や職場でなく「価値観」をベースに出会った人たちだから、遊んでて楽なんだろうね。これからもそんなきっかけ作りができればと思っています!


2012年から続く6回目の久高島ツアー。2014年からオプションが取り入れられ、その年は宮古島・大神島、2015年は石垣島から新城島への日帰り。2016年、2017年は石垣島から新城島への宿泊。

さて、来年はどうしましょう。そろそろまたオプションを別のにしていいかと思ってるのは、新城島(パナリ)にはそれ単独で行く旅を導入したいから。まずは今年6月末(21日~24日)にやりますので、希望される方はあけておいてくださいね。近日中にLINEとメルマガで一般募集かけますので。内容はこんな感じ。

・21日(水):石垣島の某ホテルに各自チェックイン、石垣一の居酒屋からスタート
・22日(木):西表島、カヤックツアーなどに参加
・23日(金):新城島、シュノーケリング、夜は最高級BBQなど
・24日(土):石垣島に戻って解散


この前後に各自で前泊後泊されてもいいかと。竹富島などは日帰りで行けますしね。オレもそうしようかな。とにかくまあ、新城島(パナリ)なんて滅多に行く場所じゃないし、宿泊するにしても、まずはツアーに参加して、その人を見てからなんて面倒な手続きが必要。だけど、「石田さんが連れてくる人ならOK」ってことになってるので、それに便乗するのはおススメです。一度行ってしまえば、よっぽど嫌われない限りは、次から自分で行けばいいわけですし。

まあ、ちょっとない体験ができることは間違いなし。定員18名で、リピートの希望者さんが数名いらっしゃいますので、ぜひこの機会を逃すことなくお急ぎください。この写真はパナリのビーチにて、右が私で中央付近の赤い帽子の男性が宇宙人ぱぴぃです。
b0002156_17361434.jpg


と言うわけで、沖縄ツアーは最高にて終了しまして、来月は「ロンドン&マルタ」が待っている。2月はインドで毎月どっか行ってまして、遊んでばかりのようだけど、「遊んでばかりの人生」を自分で許可したからこそこんな現実がやってくるわけで。真面目に生きる必要なんてないし、やりたい放題でいいんじゃないですか。やりたい放題が嫌ならそれはそれでいいけど、私的には「やりたい放題」で生きていきますので、ま、そこは自由ですね。


そんなこんな、さっそく福岡では月イチのセミナー。新年度を迎えるにあたって、スタートダッシュを切りたい人はぜひご参加ください!

■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~


そして大阪では久々に「宇宙となかよし塾」のプラスバージョンで懇親会は「肉まんアトム」です!どうやらアトムさんは「腸が躍る幸せカレー」に着手するようで、当日に間に合うかわかりませんが、『そらのレコード』に書いた「カレー屋アトム」が実現してしまうのか?!
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~


ちなみに『そらのレコード』に書いたことはいくつか実現していますね。島﨑さんって登場人物がアトムさんに対しどうとかとか(笑)。なんかさあ、書いたことってやっぱり実現するんだなって。だから、書こう。「肉まんアトム」の「夢なにノート」にも願いを書こう。さらにそこで話したことは「叶う」のですから、4月1日はぜひVIP席でお待ちしています!

いよいよ4月ですね。花粉もなくなったし、本格的に楽しい季節が始まりました。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-25 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


沖縄最後の朝。東の海岸まで朝日を見にやってくるも、生憎の曇り空。それでもしっかり朝日のエネルギーを浴びることがができました。
b0002156_9425570.jpg


向うには山羊の大群がいるのです。飼われている山羊もいるけど、大半は野生のヤギ。そう言えば昨日、人魚神社に行ったとき、鳥居の入口に子山羊の死骸がありました。自然に分解されている最中だったけど、これは普通に生贄だろうとのこと。自然のエネルギー循環の中で、今でもこうやって自然の力による生贄はあるのかな。やはり神秘的な島であることは間違いないようだ。
b0002156_9505223.jpg


宿に戻りまして、めいめい朝食をとったり自由時間。朝からビールを飲むのは今日までだ。泡盛もいただいた。
b0002156_951775.jpg


仕事をするりょうちゃん(了戒さん)。妙にはかどったそうだ。
b0002156_9511667.jpg


出発前に集合写真。今回のツアーは恩納村で24名、久高島で3名プラスされて27名。オプションのパナリで14名となり、最後は12名で終結しました。
b0002156_9512993.jpg


10時に港に行く。何度も言うけど、6月末にまたやってくる。ちょうど梅雨明け後で台風が来る前の一番いい時期をすでに予約した。6月21日(水)~24日(土)で、石垣、西表、新城だ。
b0002156_9522369.jpg


ぱぴぃが軽トラで荷物を運んでくれた。この軽トラは道交法上の車両ではないので、車検も保険もかけられない、すべては自己責任で。おおらかな島だ。
b0002156_9523564.jpg


フェリーで石垣島に到着し解散。その辺でランチの八重山そばを食べて、タクシーで空港へ。買物などして、いろいろ語りながら、那覇行きの飛行機へ。那覇で二時間ほどトランジットなのでラウンジで小作業。ちょっと混みあっていた。無料ビールに「大東寿司」なるものを食しながら旅を振り返る。
b0002156_9525479.jpg


そして福岡に戻ってきました。いつも思うことがある。

「もう、これ以上のツアーをすることは不可能だな」

そして毎回毎回、この期待は裏切られる。昨年の久高島ではコズモクダカの結成など、心躍るようなことがたくさんあった。そして今年は出発前にいろんなことがあった。正直、いつもよりは気分が乗っていなかった自分もいた。しかし、行ってみてやはりすべて最高だった。久高島の夜、コズモクダカの「久高~QUDAKA」を苗さんに聞いていただいてるとき、すべてが終わってすべてが始まった気がした。「新生コズモクダカ」もスタートなので、オレは詞を書かなきゃ。

そうそう、新曲なんだけどね、昨年は久高島のイメージで「久高~QUDAKA」を書いたけど、今年はパナリのイメージで一曲書く。ただし、歌詞の中にはパナリとか特定の名称は入れずに、あの島の雰囲気を歌詞にしたいと思って。曲はすでにあるのでね。


ともかくも、今年もまた久高、パナリと最高のツアーになった。史上最高も間違いない。だけど、きっとまた次のツアーが「最高」になるんだろうな。旅は終わったけど、また新たな旅、そして人生のスタートだ!

来月は「ロンドン&マルタ」に行き、5月は新潟から長野経由で東京まで自転車。6月は「石垣・西表・新城」のツアーが決定した。これからもどんどん面白いことやっていきます。そして本も書かなとねってこと。3月中にやることいろいろあるので頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-24 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


いよいよパナリ(新城島)に上陸です。東横インから1キロほど歩き、石垣港へ。
b0002156_1858517.jpg


港でぱぴぃと再会し、売店でいろいろ買物し上陸。船内では寝ていたようだ。そしてパナリに上陸。ちょっと風は強いけどいい天気。今回もだけど、天気予報ではずっと雨だったのが、見事に、オセロのように晴れにひっくり返り、またしてもQさん晴れ男伝説を更新してしまった。荷物を降ろし、さっそく島内散策。ぱぴぃよりいろんなご説明を受けます。
b0002156_18591068.jpg


ちょっとした高台から周囲の海と島々を眺める。
b0002156_18593539.jpg


天然のパパイヤ。この島はすべてが天然。農薬もなく、ハブもいなくて、とても安全な島。ノニ、アダン、薬草も自生しており、夏にはヤシガニも捕獲できる。もちろん食用だ。
b0002156_18594661.jpg


美しいビーチ。シュノーケリングするにはちょっと波が高かったので今年は断念。いや、実は6月にお預けだ。
b0002156_190340.jpg


まるでジャングルなんだけど、これはアダンの実。知らないとパイナップルを間違う人がいるけど、これも一応、実はサトウキビのようにかじって食べることはできる。ほんのり甘く、過食部分は多くはない。沖縄料理店では実ではなく、茎の方を煮込んで食べる。タケノコのような触感で美味い。昨日も食べた。
b0002156_1903056.jpg


もう一つの高台に。
b0002156_1905618.jpg


ぱぴぃがどこやら指さしている。
b0002156_1911089.jpg


パナリは神社がとても多い。小さな島にしてはその密度は沖縄一かもしれない。そしてもちろん入ってはダメだ。
b0002156_1921259.jpg


ちょっとしたプライベートビーチのような場所。昼からここでちょっと泳ぐ。記念撮影だ。
b0002156_1924337.jpg


小一時間ほど島内散策をして、宿に戻る。
b0002156_1931461.jpg


ランチの弁当を食べてまったりと。すでにビールや泡盛もいただいた。
b0002156_1932962.jpg


島の南のビーチからは下地島が見える。そこまで行くのだけど、軽トラの荷台に乗っけてもらう。見ての通りナンバーもない。さて、法治国家でこれは大丈夫なのだろうか。一応聞いてみたところ、この島は全体が私有地で道交法の適用外だとか。本当だろうか。車もナンバーがないのは、道交法上の車両ではなく、何ものでもない何かなんだとか。

島民が3人、交番も警察署もない。昔はこんな島もたくさんあったようだけど、今ではさすがの沖縄利離島と言えど、ここくらいだろう。ま、厳密にはグレーゾーンだろうけど、当然、警察も知らぬはずはないし、ま、いいかと言うしかないね。
b0002156_1934225.jpg


オレたちは1.5キロほどを歩いて行く。
b0002156_1941564.jpg


着いた。あれが下地島だ。牧場があるのみで、住民票上は無人島。牧場の管理人がかろうじて一名、住んでいるとか。いつか渡ってみたいものです。
b0002156_1943389.jpg


うん。焼けた。
b0002156_195769.jpg


みんなだ。
b0002156_1953290.jpg


この後は数人が泳ぎに行きましたが、女子の水着姿を写真に撮るわけにもいかず、私も腰まで浸かる程度で退散。6月ががっつりシュノーケリングしますよ。そろそろBBQの準備に入ろう。片手にドリンクを持つのはデフォルトだね。
b0002156_196073.jpg


と、その前に薄井親子がいち早く石垣島に帰るのであります。今回は最初から最後まで、薄井先生は娘さんを連れて参加されました。何か感じることがあったのでしょうし、そのところどころでの発言は聞き逃せないものがありました。

娘のユリアちゃんは4月から高校3年生。親子、すごく良く似ておりまして、それは顔の形ではなく、雰囲気と言うと、神秘的なところと言うか、仕草から完全に親子でありました。ユリアちゃんはどちらかと言うとクールで雰囲気で、薄井先生も18歳のときはこんな感じだったのかな~と思われる。ユリアちゃんと別れ際、こう言われた。

「卒業旅行でパナリに来たいです」

まあ、周りは全員30歳以上だし、話なんか合うはずもない。もちろんそれなりに話はしたけどね、同級生と話すような感じではないだろう。お互いに気をつかう部分もあったろうし、どうだったのかな~と気にはしていましたが、最後の一言ですべてOKとなりました。

そうか、パナリは気に入ったようだし、今回のツアーもそれなりに楽しみ、感じる部分もあったんだろうな。特にパナリなんて、アクティビティーはゼロだし、そもそも観光の島ではない。宿泊施設もないし、船の定期便もない。すべてがチャーター。でも、そんな島だからこそ気に入ったのかもしれない。

正直、恩納村はオレも好きだし、テンション上がるけど、観光のための村でありそれ以上でも以下でもない。ある意味、作られたスペースだ。それに対して、パナリはそのほとんどが「自然」のもの。住む人がいる以上、民家もあるし、防災施設もある。かつては小中学校もあった。けど、観光客を楽しませるようなものは何一つないし、上陸するにも許可がいる。そんな不自由な島だからこその魅力があり、ユリアちゃんはしっかりと受け取ったんだろうな。

少なくとも、こんな経験は普通の高校生はしないだろう。母親と一緒とは言え、得体のしれない人たちの集まりで、行く場所もマニアックそのもの。沖縄旅行って、恩納村に泊まって、万座毛に水族館に平和祈念館で終わる。むしろ、そこらに行かずにしてどこに行くのだろう。ダイビングをするとかなら別として。

石垣島だってそうだ。離島に行くにも、普通は竹富島とか西表島であって、ちょっと珍しいところで黒島か小浜島だろう。新城島(パナリ)なんて沖縄はおろか、石垣島の人だって行かないでしょう。タクシーの年配の運ちゃんは昨年そう言っていた。

来年の卒業旅行でもぜひ行って欲しい。同級生たちと思う存分に楽しんで欲しい。BBQもして欲しい。そしてもっともっとパナリを好きになって欲しいね。そして、ママとつるんでいたQさんって人のことも覚えていて欲しいね。
b0002156_198126.jpg


また、ちょくちょく会うだろうけど、こうやって別れるのはちょっと寂しいよね。左から、みゆきち、由美ちゃん、理恵ちゃん。
b0002156_1982883.jpg


で、BBQタイムに。今回は買い出しから料理までたまごちゃんが活躍していた。
b0002156_1992525.jpg


これが絶品の美崎牛だ。ちょっと焼くだけで、下の上でとろけるような甘い触感の味わい。誰もが今まで食べた肉の中で最高だと言うけど、この場も関係してるんだろうな。そりゃそうだ。オレたちだけの貸切の島で、何もない、ただ自然なだけの島で食う肉が美味くないはずがない。

最近、静かにブームになっているらしい長命草がその辺に雑草のように生えていて、それと一緒に食べると脂っぽさも中和され、いくらでも食べられるのだ。このBBQだけでもパナリに来る価値があるってんだ。
b0002156_1995711.jpg


言葉にならないよね。
b0002156_19101272.jpg


これは一週間前に潰した山羊肉。独特の香りがあるので、苦手な人は苦手だろうが、オレはまったく大丈夫。海外に行くと羊を食べることが多いけど、羊をさらに濃くしたような味。沖縄では山羊汁にして食べるのが一般的だけど、焼いて食べても美味い。横にあるノニも自然に生えてるやつで、ぱぴぃは自前で100%のノニジュースを作って、毎日飲んでいるのだと。そりゃ健康なはずだ。
b0002156_1910339.jpg


かなり食べて飲んだのだけど、まだ日は明るい。夕陽の時間になったので、港まで見に行く。青春だなあ。叫ぶしかないよね。
b0002156_19113077.jpg


再び戻ってまた飲み食い。ビールもワインも泡盛もかなりあけましたね。ぱぴぃが手製の古酒(くーすー)をふるまってくれまして、これがまた絶品でございました。幸せ以外の言葉が思い浮かばないね。
b0002156_1915641.jpg


このグループはミュージシャンが多いこともあり、自然な流れで歌も。ぱぴぃがまた上手い。「芭蕉布」って歌は知らなかったけどジーンときた。コズモクダカの歌も歌ったね。新曲の作詞も早くしないと。そして動画でお見せできなのが残念ですが、「はいさいおじさん」で盛り上がりはピークに!どんなに騒いでも苦情が来ないのも魅力だ。だって、他に観光客も住民もいないのだから。
b0002156_2123872.jpg


みんなで一緒にお布団を敷きましょう。大部屋では女子が布団を10枚並べての雑魚寝。男子は二人なので、プレハブでベッドと床に。布団をかぶせられているのはぱぴぃらしい。
b0002156_19115463.jpg


今回、いろいろわかったことがあります。今回のメインである久高島と新城島。どちらも「神の島」と呼ばれるのだけど、その性格はまったく反対。久高島は祈りの島であり、凛とした荘厳な空気を感じさせるのに対し、新城島(パナリ)は陽気でゆるやか。笑いに満ちている。同じ「神の島」でも、久高島が「祈りの島」であれば、新城島は「笑いの島」だろうな。この島でどんだけ笑ったろうか。そして身体が完全に緩む。

薄井先生が言われるには、ぱぴぃはどう見ても宇宙人だとのこと。それは苗さんも同じだろうけど、久高の神様が苗さんに姿を借りているように、パナリの神様は間違いなくぱぴぃに宿っている。パナリは昔から一部にはとても有名で、それは石原慎太郎の『秘祭』って小説のイメージが強い。私が聞いたパナリのイメージも『秘祭』のままでして、だけど行ってみるとまったく逆であることがわかる。『秘祭』で描かれるのは、排他的で暴力的でおどろおどろしい。年に数回お祭りがあるのだけど、中でも「豊年祭」なる祭りは八重山諸島ではどこでも見られるものながら、新城島のそれは特に神秘性が強いらしい。

ジャーナリストが豊年祭にこっそり侵入したところを、島の人が見つけて殴り殺されたなる噂もある。警察も島の行事には口出しができず、闇に葬られる、、、なんて話を聞いたけど、もちろんまったくのデタラメ。そもそもは豊年祭だってオープンな祭りだったけど、一部のマナーの悪い観光客のせいで慎重になっただけのこと。今も島民の紹介があれば見学できるそうで(なのでオレは見学できる)、言われているほどに排他的ではない。

それよりむしろとことんまで陽気で明るく笑いが絶えないのがパナリの神様。こんどまたパナリに行ったら、島に入った瞬間、笑い転げてしまうのではと思うほど。つまり、神様にもいろんな神様がいるわけで、パナリはとても陽気な神様だってことだ。だからこそ、より敬意をもって島と接したいのです。これからも今のままのパナリにありますよう。そして久高島と同じく、これからも何度も何度も行くことになると思います。文字通り、地上の楽園だけに。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-23 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は比較的早くに寝たので、と言うか、疲れすぎて寝たのをあまり覚えていない。日の出時間にイシキ浜に。そう言えば昨日、苗さんから興味深い話を聞きました。2,3年前、どっかの宗教団体が何かの道具をこの浜に埋めたそうです。一種のマーキングなのか、ご利益狙いなのかわかりませんが、それが昨年、大きな波で丸ごとさらわれたとか。確かに昨年は砂浜がえぐられていましたが、今年はきちんと戻ってきたようです。

苗さんが言うに、久高島は世界の平和を祈る場所。私利私欲なお願いも、少しはいいけども、教団とか集団がらみになると嫌がるそうです。久高島に限らず、沖縄の島も、また神社やパワースポットのような場所もそうだと思うのですが、やはりその場に敬意のない勝手なふるまいは慎むべきなのでしょう。

久高島には久高島の古来からの祭事があり、そのことへの敬意や思慮もなく、踊りや儀式などもご法度。その辺は思った以上に厳しいようで、久高島に限らず最低限のマナーやルールは大切なのです。
b0002156_17203391.jpg


朝日が出てきました。苗さんが言うのには、この場で朝日を浴びると才能が開花します。確かにそうかもしれない。久高島に来てから、やりたいことが出てきたり、天職、天命に出会った人は私の知る限りでも少なくない。私にとっても今年はスタートの年だし、どんどん私を使ってほしいのです。
b0002156_17194449.jpg


宿に戻って朝食。そしてフェリーの時間まで散歩します。
b0002156_1721919.jpg


目的地はここです。「大里家(うぷらとぅ)」と呼ばれる遥拝所で、私にとっても重要な場所。昨日の苗さんお話会で、極めて興味深い話を聞きました。「大里家」は五穀豊穣の神様が祭られていることから、生活とか仕事とか、さらには縁結び、出産を祈願して訪れる人が多いとか。実際、この場で記帳をしてお祈りをすると、いろんな奇跡が起こるとの談。

苗さんには息子さんがいて、そのお嫁さんがなかなか子宝に恵まれない。ある日、「これくらいはお願いしてもいいだろう」と思い、お孫さんのお願いをした。すると、前方から光の玉が飛んできた。それをスッとよけた。別の日にまたお願いに行ったところ、この光の玉はよけてはいけないと感づいたようで、再び光の玉が飛んできたのを、今度は正面から受けとめた。間もなくお孫さんが宿った。

この話を聞いてビックリしました。私の二年前、この大里家で何気なく、何を願うともなく座っていたら、突然、目の前に「光の玉」が現れ、こんなことを言ってきた。

「おまえに命をやろう」

この話はいろんなとろでしてますし、『そらのレコード』にもエピソードとして挟んでいます。けども、苗さんからこんな話を聞いたのは初めてです。その二日後、福岡の家に戻ると三男が宿っていることを告げられ、その9か月後に「紘高」が産まれました。

奇しくもなんですが、次男は「卓久」で、三男は「紘高」で、並べると「久高」が出てくるのを知ったは、二人を命名してからずっと後のこと。やっぱりご縁があるのだろう、この島には。

それにしても、そうだったのか。苗さんにも「光の玉」が現れていたのか。やっぱり何かあるのかもしれない、ここには。
b0002156_17231235.jpg


久高島一番の景勝地。ここも思い出深いのは、結婚式のエンドロールのオープニングの写真に置いたのです。
b0002156_1721577.jpg


久高島交流会館には私の本がコンプリートしています。今年も1冊以上は出しますので、また来年、お礼参りにやってきて、7冊目、8冊目を加えなければなりません。なので、来年も間違いなくやってきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
b0002156_17232431.jpg


港で全体写真。なんとこの中の一名は、どうしても久高島に残りたくて二時間後のフェリーに切り替えました。それだけ素敵な島。気持ちはよくわかります。私もできるだけ長く長くいたいのだから。
b0002156_1728316.jpg


安座真港に着き、無事に国際通りのレンタカーオフィスに到着。これにて本編の「久高島ツアー」は終了。ちょっと時間があったので、ハンバーガーとビールでランチに。
b0002156_17285494.jpg


そして那覇空港に移動し、いよいよ後半に突入します。2時55分のフライトで石垣島へ。到着してタクシーで市街地に移動。私は新城島(パナリ)のお世話の方とBBQの買い出しに出かけます。そう、パナリと言えばこの方、ぱぴぃです。
b0002156_1729983.jpg


一通り買物を終え、本日の居酒屋で降ろしてもらいます。ここは「石垣島一の居酒屋」と知られ、私も来るのは三回目。とにかく魚が美味いのです。
b0002156_17321250.jpg


こちらはマース煮(塩煮)。とにかく楽しかったねえ。飲んで食って騒いで。病みつきになるね。
b0002156_17322767.jpg


この後はブラブラ歩いて、A&Wでルートビアフロートを飲みます。他の方はアイスとかいろいろ。さらにメンバー3名は島唄居酒屋に繰り出されましたが、私らはそのままホテルに戻ってバタンんです。めちゃめちゃ楽しかったそうなんで、次回は行きたいな。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-22 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


天気予報では雨のはずが、どんどん晴れ間が広がっています。夜中にはかなりの雨が降っていたようだけど、朝方にはこれ。風は少し強いけど、晴れ男伝説、今回もまた健在だな。
b0002156_13155796.jpg


恩納村のこのホテルもすっかりお得意様で、かなりスムーズにチェックインしていただいた上、一部の部屋はアップグレード。楽しいねえ。
b0002156_131730100.jpg


ゆっくり朝食をとり、9時半にゆっくりとチェックアウト。一応の観光地と言われる「万座毛」に寄りまして、久高島フェリーが出る安座真港に向かいます。
b0002156_13174911.jpg


11時半には港付近に着きまして、まずは斎場御嶽へ。沖縄随一のパワースポットですね。
b0002156_13183696.jpg


ここが神聖な場所。
b0002156_1318569.jpg


久高島が見えます。コズモクダカの「久高~QUDAKA~」の中の「窓の向こう 沖に浮かぶ いにしえの神々の島よ」って詞は、ここからの風景のことなんです。
b0002156_131992.jpg


12:30から「海日和」でランチ。今月から場所を移転して、港の近くになりました。店内はやや狭くなったかな。これは「琉球御膳」でして、土地の食材を使った一番人気のメニュー。
b0002156_13193151.jpg


そしてカレー。普通のカレーではない。美味い。が、量は多い。
b0002156_13194634.jpg


いよいよフェリーに乗り込みます。
b0002156_1320448.jpg


交流館に荷物を置いて、さっそく真栄田苗さんのガイドによる島内散策が始まります。いつものように、島の説明。そうそう、苗さんにお会いして開口一番、とても嬉しいことを言っていただけました。

「ご本、ありがとうございました。CDは毎日聞いていますよ~」

そうなんです、年末に作成したCDブック『そらのレコード』をお送りしておりまして、とても気に入っていただけたようなんです。ここ久高島で結成されたコズモクダカですが、中でも「久高~QUDAKA~」は神曲と言われています。一度でも久高島に行ったことがある人がこれを聞くとお分かりいただけるでしょう。

久高の神様は今は苗さんの姿を借りて、いろんなメッセージを伝えておられます。そんな苗さんに気に入っていただけれて、それだけでも作ったかいがありました。

b0002156_13302779.jpg


島の先まで歩きます。天気は最高です。
b0002156_13304474.jpg


到着しました、カベール岬。ここでは世界の平和が祈られます。島の行事や法事が重なると、一般の人はこちらに来れませんので、どうしても来たい人は事前に確認が必要です。だいたいは大丈夫なのですが、ふらっと訪れてここまで来れない方もいらっしゃいますので。
b0002156_13313086.jpg


ちょっと怪しい集団のように見えますが(笑)、これは「人間の子」から「神の子」として生まれ変わる儀式。

「島の先まで歩くと 三方の波が打ち寄せる 手のひらに響く風の音 この日からまた歩む」

「久高~QUDAKA~」の歌詞からですが、まさにこのことを歌っています。岬の波で手を洗います。これは羊水で身体を清める意味があります。そまま手を拭かずに東西南北に手をかざします。そこでその人にあったメッセージが受け取れるのですが、この瞬間から新しい人生を歩むのです。
b0002156_13314869.jpg


鳥さんが祝福に来ていただけました。
b0002156_13321991.jpg


亀さんを呼ぶのですが、しっかり顔を見せてくれました。
b0002156_1210511.jpg


戻ります。夜中に大雨が降ったので、ところどころ水たまり。でも、こんな青春ってなかなかないよね。
b0002156_13432961.jpg


その後は「フボー御嶽」の説明、そして重要な遥拝所の一つである「大里家」に寄り、ちょうど18時に夕食となります。こちらは海ぶどう丼。今年はこれをいただきました。久高島は海ぶどうの一大産地でもあり、新鮮でプリプリした最高の海ぶどう。最高だね。
b0002156_13435468.jpg


こちらも久高の名物である「いらぶー汁」ですが、いらぶーとは「いらぶウミヘビ」のこと。鱗がそのまんまで見た目にインパクトありますが、高級食材です。私は昨年いただきましたが、他の方にお譲りしました。まあ、一度食べれば十分って説もあり。。。
b0002156_1344943.jpg


島の売店に買い出しに。一年前のお菓子とかあってビックリだ。
b0002156_13443872.jpg


食事が終わった人からそれぞれ宿に帰ってシャワーなど。20時から苗さんのお話会が始まります。一時間半近くお話いただけましたが、今回はどちらかと言うと、3次元的な意味でのぶっ飛び話が多かった。苗さんは今でこそノロ(神人)として神聖なお仕事をされており、それも産まれたときから決まっていたようでありながら、その半生は相当なる敏腕実業家でした。

久高ノロの家系に生まれ育ち、幼い頃から人が見えないものが見える、感じるなどの経験はあったようですが、自分はノロなんかになるつもりはなく、早々と島を出ます。結婚して子どもを産み、主婦業に勤しむものの、35歳のときに夫に先立たれます。自分一人で家系を支え、子どもたちを育てる必要がある。それから、保険外交員、飲食店、美顔サロンなどを中心に、それも本島に何店舗も構えるほどにいわゆる成功をおさめた。

しかし、たびたびいろんなサインがやってきて、「久高に戻れ」と言われる。最後は重病(子宮筋腫)をして動けなくなったところ、たまたまどっかの食堂で出会った女性から「言う通りにしなさい」とメッセージを受け、「そっか・・・」とわかった瞬間、子宮筋腫が玄関先でドカンと取れ健康を回復。島に戻りノロとなります。

そこまでは昨年聞いた話なのですが、今年はそれまでの「実業」の話がメインになったのは、メンバーに実業家が多かったからでしょうか。たとえば今回は参加者が5名いたのですが、その5名とも経営者、フルコミッション、マネージャーなど、いわゆる実業的な立場の方で、ぶっちゃけ、合計年収はかなり高い(笑)

それ以外にも十数名の社員を持つやり手経営者、サロン経営者など、女性の中にも実業家が多く、その辺の空気を感じ取ったのかもしれません。まるで起業コンサルのようなお話会になりました。その一つ一つが実にぶっ飛び。保険外交員時代は、自分の気に入らない客は相手がどんな大物であろうと頑として断る。それでいて一日30件近くの契約をした記録を持つくらいの敏腕ぶり。参加者さんにも保険会社でトップの成績を持つ人もいて、すごくシンクロする内容も多かったような。

とにかく、覚悟を決めればなんでもできるんだな。もちろん私もこれからの人生、仕事においてたくさんのヒントをいただきました。
b0002156_1334694.jpg


そしてお話会がひと段落ついたのが9時半くらい。私の方から苗さんに聞いていただきたいものがある。昨年、この場でたまたま集まったメンバーでバンドが結成された。宇宙の久高、名付けてコズモクダカ。その後、月一の練習を重ね、オリジナル曲ができてレコーディング。年末には1,200人のホールでのライブ、それにあわせてCDブック『そらのレコード』を発売した。

今年はバンド結成一周年でもあり、主要メンバーも来ている。ボーカルの了戒さん、ベースの理恵ちゃん、ドラムのたまごちゃん、チェロの愛子ちゃん、そしてコーラスの薄井先生。今日は楽器での生演奏はできないけど、それぞれのメンバーが吹き込んだ生のカラオケがあるので、それで歌を聴いていただきたい。
b0002156_13342731.jpg


このために作編曲キーボードのまゆちんにカラオケを作ってもらっていて、了戒さんと薄井先生のデュエットで歌っていただきました。冒頭にチェロの独奏、2コーラス目からベースとドラムも入り、それぞれ苗さんにご紹介させていただきます。とても感動的なステージでした。とても感動的なステージでした。コズモクダカのメンバーを始め、幾人か涙をぬぐわれるシーンも。苗さんはジッと歌を聞いていただいています。私も感動し過ぎて、ちょっとその場にいられなくなるほどだけど、離れすぎるとスピーカーの電波が届かない。。。
b0002156_1334424.jpg


その後、苗さんは私たちにずっと付き合っていただき、写真撮影も、そして個別の相談なども引き受けてくださいました。実業家の皆さんへのグループコンサルのような場面も。
b0002156_137538.jpg


ワインを飲み、語り、0時過ぎまで笑い声がこだまし、最高のひと時でした。ただし、男性の「5名」が中途半端な数であったため、5人部屋に5人が布団を敷き詰めるなど、実に「青春」な場面もありました。女性は一部屋2~4名でゆとりがあったにもかかわらず。
b0002156_1335219.jpg


明日は朝日を見に行くため、早め寝ることにしよう。本当に最高の一日でした。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
 
■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-21 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨晩は1時半まで飲んでまして、とにかく、楽しいなあ。シャワーを起きてからしまして、ゆっくり準備。那覇空港から11時にレンタカー屋に行って手続き。11時半に到着する二人を待ち、そこから3台で空港の駐車場。空港食堂でランチをして、空港のミーティングルームに集合。いよいよスタートです!

自己紹介、諸説明から23名がそれぞれの車に乗り込み、まずは願いが叶う島・浜比嘉島。普通の観光ルートではまず来ることがない島ですが、何気に好きです。途中の大橋など景色も最高で。そして何より驚くべきは天気ですよ。昨日まで天気予報は、初日二日目が「雨」で、三日目がかろうじて「晴れ」だったのがですよ、どうです、このピーカンぶり。天気予報をも変える晴れ男・Qさん伝説が今回も健在です。
b0002156_853244.jpg


後光がさしてるようで。正面がオレ。これから島のご説明を受けますが、あいかわらずよくわからないトークも健在だ。
b0002156_854036.jpg


浜比嘉島の展望台から。
b0002156_853893.jpg


テンション上がるし、いろいろ思い出すことがある。一年前もここに来たのだし。
b0002156_8542430.jpg


久高島の方向。この後はかき氷や沖縄ぜんざいなどを食べてゆっくりします。天気がいいって、ほんとテンション上がりますね。
b0002156_8543916.jpg


5時過ぎに浜比嘉島を出て、恩納村のホテルへ。チェックンの手続きもスムーズで荷物を降ろし、さっそく炭火焼肉のディナー!
b0002156_8574257.jpg


火を見るとテンションが上がるね。
b0002156_8575998.jpg


青春だ。
b0002156_8581566.jpg


シュラスコ風にパイナップルを焼く。甘味が増して美味い。
b0002156_8582925.jpg


初日はこんな感じでリゾートで。
b0002156_8584223.jpg
 

バーでワイン、これはウィスキーのカクテル。
b0002156_8591013.jpg


なぜか部屋がアップグレードされており、快適に過ごす。ちなみにだけど、男性が圧倒的に少ない中、この部屋の男三人の年収合計は6千万円をくだらない。さらに男性参加者全員が年収1千万円超え。基準が上がるなあ。
b0002156_8592446.jpg


男性3人、女性2人で1時半まで濃い話。真面目な話がメインだけど、実に面白い話が続き、刺激を受けるのであります。

本日は宇宙元旦。いよいよ始まりました。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~

■4月1日(土)/大阪/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-20 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


木金土と福岡にいるのですが、日曜日から沖縄です!今年は花粉もなぜか大丈夫でして、2月27日だけが厳しかったですが、それ以降はほとんど気にならないレベル。一日に1~2回、目薬と点鼻薬でまったくOK。それでも今の季節の沖縄の空気は最高なのだ!


そして年に一回の恒例となる「宇宙となかよし塾(那覇)ですが、今年も出動!こんな内容でトークします!

・お金は数字に弱い!
 ~金額を明確にするとなぜその通りに入るのか?~

・お金を引き寄せる呪文とは?
 ~億万長者が検証したあの呪文~

・なぜ「言葉」が現実を思い通りに創造するのか?
 ~「言葉」の持つ霊的な力とは~

・効果的なアファメーションって?
 ~現実に直結する言葉のつくり方~

・サピエンスは「言葉」を獲得したから生き残った!
 ~ネアンデルタール人は「言葉」によって滅びた?~

・参加費の10倍以上のお金を引き寄せる受講の仕方!
 ~セミナーが「投資」であることを自覚しよう~

・一生お金に困らない方法はあるのか?
 ~豊かさとお金の本質を理解すればOK~

・月収100万円を超える人と超えない人のたった一つの違いとは?
 ~小さな違いが大きな差を産むわけだ~


■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~


今年の沖縄ツアー、まったくもって何が起こるだろうか。昨年はコズモクダカ結成となりましたが、それ以外、本当に奇跡の連続。もっとも、すべては宇宙の御心のままですので、ただ、流れに任せていただけですが。今年はそのお礼参りの意味もあり行ってきます。参加メンバーもかなり濃い感じです。


ところで、今日、ちょっと困ったことがありました。来月の27日(木)~30日(日)のロンドンで開催されるアンソニー・ロビンズのセミナー(UPW)に参加するのですが、なんと相棒がキャンセルしちゃいました。ちょうど一年前、「1チケット2パーソン」のキャンペーンで安くゲットして、飛行機も抑え、ホテルも予約した。


ただ、このセミナー、今回は日本人団体の参加がないようで、通訳もなく個人で行くしかない。まあ、相棒(2015年のゴールドコーストで知り合った)がいるから心強いかと思ってたのですが、まさかのキャンセル。ってことは、あの空間で「英語がわからない日本人」としてたった一人で4日間を過ごさねばならない。アンソニー・ロビンズのしゃべりは早口でスラングも多いので、英語圏の人でも難しいと聞く。それを、ただでさえ英語NGな私が通訳もなく、日本人の相棒もなく、たった一人で参加することになる。


対策としてはアンソニー・ロビンズのコンテンツを日本語でしっかり勉強して、ニュアンスで理解するしかない。それでもワークなんかはすべてその場その場だし、周囲の人たちともしゃべったりしなければならない!どうするんだ!オレ!しかし、こんな時こそ思い出せ!そう!


パンク精神だ!!!!


最近、何かと「パンク精神」を連発していたら、本当にそんな場に置かれることになった。英語わからないのに、日本人のいない、英語だけのセミナーに4日間参加する!しかも朝から晩までだよ。苦痛以外の何物でもない!しかし一方で思う。これはネタになる。火渡りとかもするらしいけど、4日間、耐えるのだ。そして五感をフル動員して、アンソニー・ロビンズのメッセージを受け取るのだ!


これはかえって通訳を通して聞くより響くかもしれんな。周りの人とのコミュニケーションはどうする。どうにかなる!昨日も書いたけど、「なるようになる」のだ!英語のまったくわからない可愛そうな日本人だ。迷惑かけまくろう。いや、むしろ優しくしてもらえるかもね。どっちでもいい!これも流れだ。何かが起こる!


ちなみに今回はマイルを使ってビジネスクラスで行くのだけど、福岡からだとスターアライアンスのアシアナ航空が便利で、福岡―仁川、仁川―ロンドンとビジネスに乗れるのだ。ただ、空いてる日程がセミナー日前だったので、仕方なく(←これ大事)その日を予約。セミナーまでの日程、何しようかと思って、グーグルマップとにらめっこ。すると「マルタ共和国」なる小さな独立国が目についたので、ヒースローからの直行便で行ってきます。4泊5日でキックボードでマルタを一周します。これも一種のパンク精神でしょ。


2月は標高3,500mのマイナス20度で洞窟で寝る。3月は久高島と新城島でご神託。そして4月はマルタをキックボードで一周、英語わからない環境で4日間の英語オンリーのセミナー。パンク精神発揮し過ぎだね。


とにかく行くしかない。進むしかないんだよ。どうなるかわからないけど、なるようになる。行くやつと行かないやつがいるならば、オレは間違いなく「行くやつ」なんだから。とにかく、なるようになる。


それにしても、相棒め~。これだ。やっぱり誘ってきたのは相棒からだ!
b0002156_23592261.jpg


でも、このような役目の人っているんですよね。ただ、きっかけを与えるだけの人が。おそらくこの相棒には一生分の感謝をすることになるでしょう。4日間、弾け倒したいね。あと、4月26日~30日でロンドン在住の方でよかったら連絡ください。セミナー中でも抜け出してお会いすることなど可能ですんで遠慮なく!3~4人ほどいればちょっとしたオフ会などできれな~とか思ってます。そんなわけで来月は人生レベルのパンク精神を楽しみたいと思います!ありがとうございました!

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-03-16 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)
ブログトップ | ログイン