宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■旅・ツアー( 384 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


無事に帰国しました。12日~17日のラダック滞在中は完全にネットが遮断されていたので、これから順次記事を追加していきます。本当に最高でした。これまでいろんな旅を経験してきましたが、断トツ一位を更新したようです。場所もメンバーも最高だった。そして何より「運」がよかった!
b0002156_34306.jpg


実を言うと、今回の旅で「すべてがスムーズ」となるのは極めてレアなケースであることがわかりました。いや、少しは知っていたのですが、メンバーに知らせたところで事態が好転するわけじゃなし、あえて触れずにいました。

それは「デリー・レーの欠航率」について。


実はこの区間、夏でも欠航することが多く、それが冬になると「欠航があたりまえ」となるようです。私が事前にチェックしていた感じでは「4日に1日」は欠航。つまり順調に運行する確率は75%。それが往復となると「75%×75%=56%」となり、今回のように往復共に順行となる確率はまず半分。


それ以外の阻害要因としては、ざっと並べてみましょうか。


1.デリー・レーの往復順行率:50%

2.雪の影響を受けずにチャダルができる確率:50%
 ※私たちの前の週は完全NGだった(翌週も気温が上がってNG)

3.工事の影響を受けずに出発地まで行ける確率:50%
  ※出発が1~2時間遅れていたら着けなかった
  ※帰りは工事にあって到着が3時間遅れた(詳しくは改めて)

4.8名全員が高山病にかからない確率:80%
  ※前回は一名がパンゴン湖に行けなかった
 
5.8名全員が下痢・風邪などかからない確率:80%

6.チャダル行程中に誰も事故にあわない確率:80%
  ※別のグループでは10名中2名が凍傷で入院したそうだ


これら以外にもあるかもしれませんが、この段階でざっと計算すると、、、


「50%×50%×50%×80%×80%×80%=6.4%

となります。


これはまだ高く見積もった計算でして、阻害要素はまだまだあるはず。日本国内の旅行会社でチャダルを企画しているのは主に1社で、だいたい10名くらいとのこと。ただし、きちんと開催されるかどうかは運次第。

チャダルツアーはそもそもからレア過ぎるのに加え、阻害要因を加味すると、今回のように成功する確率は極めて低いことがわかります。実際、アテンドされていたサチさんも驚かれてましたから。


つまりは、やはり、、、「呼ばれている」のでしょう。


一応、言っておきますが、今後、私がチャダルツアーを企画することはまず「ない」です。理由はシンプルでして、もっともっと他に行きたいところがあるから。そして何と言っても不確定要素が多過ぎるから。それでも今回企画したのは、一度は体験しておきたいとの思いが強かったから。次はもうありません。それだけの今回の8名は非常に貴重な経験となったわけで。


ついでに言うと、今回のツアーも私のリクエストがかなり入っています。たとえばローカルフードのみ、3泊4日の行程、レーでの滞在日数など、可能な限りわがままを言いました。実際の話、雪のリスクなどからチャダルに出たも足止めを食らう可能性が高く、当初からレーでの滞在を伸ばすように言われていました。しかし、日程的な制約からギリギリラインでリクエスト。なるようになるの精神に頼るのみ。


さらにデリーに関しても、行きはメインバザール(パハールガンジ)の三つ星ホテル(日本人御用達)で軽く寝るのみ。帰りはメインバザールの近くの五つ星ホテルとレストラン。最終日はリクシャーでオールドデリー観光(プチバックパッカー体験あり)など、盛り沢山。アーユルベーダを体験された方もいました。


とにかく一般のツアーで決してあり得ない内容で、旅を何より愛し、そして調査・企画を徹底するQさんならではのツアーなんです!


本当にあり得ないことが続きました。いわゆる奇跡。こんな体験をしてしまうと、人生は完全に何でもありのOKになる。では肝心の中身はどうだったか。それはまた追々さかのぼってアップしていきたいと思います。


と言うわけで、終わりました。すべてが無事。完璧。またしても強運を証明してしまった。今も思い出すと鳥肌が立つ。そしてQさんツアーはこれからも続きます。そこで降りてきたのがエジプトツアー。


『夢なに』の第四章で「エジプトのダハブ」って村が出てきますが、ここに行くツアーを企画します。お読みの方はご存知の通り、この村の安宿でとある日本人が「ぼくには祈りがあるから大丈夫」と言い、それを聞いて確信したって話でしたね。


東京からカイロに飛び、ピラミッド等を観光した後、専用車でシナイ半島は紅海に面したダハブのホテルにチェックイン。夜10時にホテルを出てシナイ山を夜中から登ります。3時間ほどで登頂し、ご来光を拝んだ後、下山して麓の寺院を観光。

ダハブに戻りシュノーケリング、水パイプ三昧で2~3泊。もちろん「祈り」の話もしつつ、ミスチルの「ステ~イ!」をかけて聞く。そしてカイロに戻り、1泊して帰国。これを全6~7泊30万円以内で実現します。もちろん飛行機もホテルも交通費も込みで、すでに頭の中には企画が完成しました。


これを今年か来年の9月に開催します。次々とまた企画が増えてきた。3月は久高島、4月はロンドン&マルタ。5月には7冊目の出版、また自転車トークライブも。6月はパナリのみのツアーを予定。Q州ツアーも1回はやるかもしれない。韓国自転車トークライブ、ニューヨーク講演もやるだろう。そんなこんなさらに盛り沢山な2017年が進んでいます。


ともあれ、帰国した。これからセミナーなど受付をスタートしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。インドの話もどんどん追加していきます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~ (満席)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-19 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


明日は東京です。天気予報によるとフライトの午後一の時間は曇り。金曜日になると終日「雪」のようなんで、LCCだけに厳しいかな。福岡成田のANAが一日二本しかなくて、どちらも時間帯が合わずに久々にピーチだ。けど、申込みの時、直感が働いて「変更可能な高い席」にしておいてよかった。安い方の変更不可の席だったら大損するとこだったな。


日程を早めたことで運賃の差額とホテル代がかかりましたが、「宇宙となかよし塾(東京)」を急きょ入れたことで、収支はプラスに。ヨメさんの方から早めた方がいいんじゃないかと提案されたので、遠慮なく。ピーチも割高を払って変更可にしておいてよかった。ほんと、直感が冴えわたっているし、すべてが必然ベストに進んでいる。そんな宇宙の流れに乗っかりたい人はこちらに来てくださいね!

■2月9日(木)/東京/宇宙となかよし塾~宇宙の仕組み・人生の秘密~
 

27日の福岡は無料にしちゃったせいか、早々と締切りに。そして3月は19日(日)に沖縄でやりますが、明日にはご案内開始します。そして11日(土)は「薄井孝子の『人生がどんどん良くなる超意識メソッド』プレ講座 (produced by Q)」ってタイトルで、超心理学、マズローの至高体験、タロット、超能力、サインの受け取り、脳波同調などをテーマに考えています。まだざっくりとですが、メソッドを人に伝えることがほとんどない薄井先生の極意を暴いていきます!


着々と計画が進んでいますが、4月はロンドンとマルタがメインで、5月以降は未定。昨日、韓国の方からLINEで長文メッセージをいただき(『夢なに』の質問)、なんだか「韓国」が熱いかも。大使と領事はまだ帰任していませんが(笑)、う~ん、、、自転車が呼んでる!


韓国でのセミナーとか入ったら、絶対に釜山・ソウル自転車縦断するね。そう言えば、今回のインド参加者の中に韓国に深い人が二名もいる。福岡と韓国って近いこともあって、何気にたくさん行ってまして、思い出してみると、初めての海外旅行が韓国で1993年。1994年は釜山までフェリーで行って、ソウルからカルカッタに飛んだのでした。次は1997年の大学卒業旅行第二弾で。2000年には社員旅行とインドネシアに行くトランジットで1泊したから2回。2008年にヨメさんと行ったので、合計6回か。もう10年くらい行ってないので、そろそろ行きたいね。


他にも自転車としては、こんなのも考えています。「秋田」、「新潟」、「群馬」、「東京」でそれぞれトークライブの600キロ弱。「長野」まで足を延ばせば700キロ。
b0002156_2542973.jpg


そしてこれ。「福岡」、「大分」、「高知」、「岡山」、「兵庫」でそれぞれトークライブの700キロ。
b0002156_2544153.jpg


うん、どっちかやりたいな。他には「バンコク→シンガポール」が1,800キロ、「ヘルシンキ(フィンランド)→ヴィリニュス(リトアニア)」がフェリー除いて600キロ、、、辺りが次のプランかな。来年には「ヘルシンキ→ヴィリニュス」を8月くらいにやりたいな。バルト三国縦断は前々から宣言してることだし。
b0002156_2573494.jpg


そんなこんな、好きなことばかり考えてます。生まれてこの方、好きなことしかしていません。その辺の気質、次男たくちゃんもそうなんだ。子どもたちは三人ともめちゃくちゃ可愛いのだけど、同じ次男同士ってこともあり、たくちゃんに対しては格別な愛着があるのかも。性格もオレにそっくりで、恐るべしマイペース。こいつはきっと起業家になるな。って言うか、サラリーマンが務まらんだろう。そして一日に一回は必ず泣く。かと思ったら、2秒後に爆笑している。手前は三男。
b0002156_2574785.jpg


と言うわけで、いかん、いかん、やることあるのに。旅のことばかり妄想してちゃダメだ。だけど、明日から旅で、週末からいよいよ氷の回廊チャダルだもんね。10年前からチャダルはやりたかったわけで、これでまた夢がかなうな。ハンパね~よ!
b0002156_2575897.jpg


明日は東京。夜はまた「宇宙となかよし塾」なのですが、飛入りも大歓迎!ノリで来て!!

■2月9日(木)/東京/宇宙となかよし塾~宇宙の仕組み・人生の秘密~

ではまた明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-08 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


成田に行くのを急きょ金曜日から木曜日に変更し、今日は対応に追われました。ってことは実はなくて、9日夜のセミナー会場の予約、旅の準備、帰ってからの諸準備などいろいろ。夕方は三時間ほど喫茶店で本を読んでました。準備は8日中にすべて済まさなければならない。それまでにやることリスト。

・3月11日のコラボセミナーの案内(翌日の単独セミナーは帰ってから)
・2月13日のLINEメッセージの吹き込みと予約
・マフラー、穴あき手袋、マスク、カイロ、お土産等の購入
・エアチケット、ホテルバウチャーなどの印刷
・(思い付いたら付け足す)


そんなわけで、バタバタとしています。9日の「宇宙となかよし塾(東京)」、、、昼過ぎにLINEでも案内したところ、バババ~とお申込みをいただきまして残席わずか。そして、27日の「宇宙となかよし塾(福岡)」は今回限りの「無料」でさせていただきますが、う~ん、残席わずか。月イチでやってていつも申込みがギリギリになるのに、今回は「無料」の力でしょうか、新規の方を中心に出足が早い!ちょいと複雑な心境ではありますが、ま、いっか!


なぜ「無料」なのか聞かれたのですが、理由は特にないです。ノリです。会議室も今回だけ無料だし、「2周年」って区切りもあるかな。しかもその日は44歳の誕生日。そこでは次の講座とかセッションの案内もしませんし、出席も取らずに19時から2時間ほどバババ~としゃべって終わる。質問では「お金」の話が多いので、やりますよ。無料参加で100万円の話とかも。もしよかったら、どれか書籍をご購入いただければ嬉しいです。


そんなことやっちゃうと、「◯◯でも無料セミナー、お願いします!」なんてリクエストいただきそうですが、ご遠慮くださいね。10億円くらいいただければ、今生のセミナーはすべて無料でやりますけど。なんてこと言ってたら、本当に10億円が入ってきたりするから「言葉」ってのは恐ろしい。


ちなみに「10億円」って「1,000,000,000」ってなりますところ、通帳に記帳したら「1000000000」となって「,」が消えるのですよ。以前、見せていただきました。こうやって見ると「お金」って単なる記号なんですね。それくらいの資産は余裕で作れそうな気になる。やっぱ、見ると違いますよ。


そう言えば無料セミナーと言えば、2015年11月に「水ブロトークライブ in 大阪」ってのをやりました。アトムカンフーさんのブログ「水ブロ」が引き寄せランキング1位になったら大阪で無料セミナーやると言ってしまい、happyちゃんの援護などもあり、瞬く間に1位に。水ブロが1位になったからって、なぜにオレが無料セミナーをするかの疑問もあるのですが、アトムさんはちょっと顔出すつもりがフルで出して歌まで歌うことに。その半月後に東京で、今度は有料でやったら150人満員御礼。不思議な会だったな。


その後、高田馬場にあるミャンマー料理屋で「虫」を食べまして、そこにhappyちゃんも乱入。その場で3月の沖縄ツアー参加を決めて、久高は行けなかったけどパナリには行きました。あ、なんか時系列整理したくなってきた。


---
◯11月上:「水ブロ」が「ランキング1位になったら無料セミナーやる」と宣言、達成

◯11月下:「水ブロトークライブ in 大阪(無料)」が50名満員、アトムさんデビュー
      翌日、個人セッションにまゆちんがアシスタント、沖縄ツアー申込み

◯12月中:「水ブロトークライブ in 東京(有料)」が150名満員
      懇親会(ミャンマー虫)にhappyちゃん乱入、沖縄ツアー申込み
      アトムギター伴奏で了戒さん熱唱⇒「コズモクダカ」の萌芽!

◯2月中 :了戒さんがFBに「バンドやりて~」とつぶやき、たまごドラムをスカウト

◯3月下 :久高島で熱唱しコズモクダカ結成(りょう、アトム、まゆ、たまご、りえ)
      パナリにhappy&あつみん乱入⇒「どんよくTalk Live」の萌芽!
---     


こんな感じでいろいろつながってるんです。ちなみに「水ブロトークライブ(大阪)」が始まった5分後に、あるイベントのお手伝いをした報酬として30万円が振り込まれました。お手伝いと言ってもメルマガ1通だしただけですが。でも30万円って、たとえば6,000円の参加費としたら「6,000円×50人=30万円」ってことでピッタリなんですよね。


なのでときどきは「無料」でやるといいことも起こる。おまけにその延長で「東京」もやって、「虫」で「『コズモクダカ』の萌芽」があったわけで。これですね。
b0002156_2271989.jpg


で、「『どんよくTalk Live』の萌芽」だけど、これは解説します。happyちゃんと一緒に来てた「あつみん」がですね、コズモクダカのベースりえちゃんに何やら激を飛ばしてたのです。BBQが終わってひと段落した辺りで。こんな雰囲気で。
b0002156_2274381.jpg


「やりたいか、やりたくないか、どっちかしかないから!!」


私はその会話を横で聞いてただけなんですが、その声が妙に響きましてね。


「そうか、、、やりたいかどうかか、、、オレは何をやりたいのだろう?」


って自問してる私がいたのです。そこでパッと出てきたのが「1,000規模のトークライブ」でした。


それをスイスイやってる奴が近くにいながら、オレも「やるやる詐欺」じゃなくて、そろそろ真剣にやりたいな~って思ってたんです。で、その2か月後に藤沢あゆみ先生のコンサルでこの「思い」が具体的に飛び出し、そして12月10日、、、実現しちゃったわけなんですよ。


つまり、こうやって見ると、すげえつながってるんです。すべてが。そして今年も行きます。久高島とパナリに。久高島ではコズモクダカのメンバー全員とサポートの愛子ちゃんが揃ってのお礼参り。ちょっとしたライブもしたい。そのまま半分くらいはパナリに行くわけだけど、今回は叫ぼうかと思っている。こんな感じに。


自分の心を生きる第54歩〜神の島〜 


下段の動画でhappyちゃんが叫んでますよね。この島、島民が3人しかおらず、基本、宿泊はできないのだけど、なぜか私は気に入られてしまい許可されてるんです。Qさんのお仲間ならOKってことで。


島民3人のうち2人はガイドをしていただくご夫婦であり、そこのお庭でBBQやったり、雑魚寝で泊まったりするんです。男性陣は祭りのときしか使わない民家で特別に。あ、これ書いてよかったかな。ま、いいか。そんで、この島はお店もなければ、警察もいない。なので、叫び放題!!!


夕陽に向かって渾身のアファメーションをしよう!!!夜はまたUFOを呼ぼう!!!そしてさらなるビジョンを受け取ろう!!!


・・・とその前にインドだ。標高3,500メートル、氷点下20度。テント泊(または洞窟)。よくわからん。明日で準備しないとね。「天使企画」はまだ半分いってないけど、続きは帰国後。9日の「宇宙となかよし塾(東京)」、27日の福岡(無料!)もお待ちしてます。どちらももうすぐ埋まりそうなので。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-07 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


来週の今頃はインドにいるわけですね。私のインド歴、ざっと思い出してみると、、、1994年、1997年、2005年、2008年、2011年と5回行っており、それぞれに思い出深い旅でした。1994年はカルカッタ、ブッダガヤ、バラナシで一気にインド嫌いに。1997年は世界一周の途上で少し好きになって。2005年は初めてのラダック、そしてバラナシとブッダガヤ。人生が変わる旅でしたね、文字通りに。2008年はQさんツアーでデリー、アグラ、ブッダガヤ、バラナシで、これまた大きなことがありました。2011年はQさんツアーでラダック。その後も行こうって話はあったんですが、アイルランドやアイスランドに行ってしまいました。


そして今回は6回目のインドでQさんツアーのチャダル。標高3,500メートルの高地、氷点下20度、3泊4日で氷の川を歩く、電波も通じないテント泊。ちょっと疑問が出てきたので、チャダルツアーのグループチャットでアテンドのサチさんに質問してみました。
b0002156_4331978.jpg


な、な、なんと、3泊4日は「歩く」、「食べる」、「寝る」以外にすることはないんだと!もちろん休憩とかトイレとか基本的なことはありますが、アクティビティ的にはこの3つ。

この情報を見て、明らかに二手に分かれるだろう。5分5分ではなく、1分9分くらいで。もちろん「素晴らしい!」となる人が1割で、残りは「え?絶対やだ!」となるでしょう。ゆっきーなんかも完全にノリでよくわかってなかったと思うのです。ひとりでエジプト行くくらいだから興味あるかと思ってお声かけしたんですがね。だけど、それも運命なんだよな(笑)


電波は完全にシャットアウトなのでスマホも見れない。ラダック自体が不安定だそうで、2月12日から17日までの5日半は完全なる情報断食だろうな。正直、スマホなるものが登場してから、情報から遮断されたことってあっただろうか。常に何らかの情報が横にあるわけでしょ。頭どうにかしそうだけど、それで慣れてしまっておかしいことに気付かない。


その意味でも今回の旅は貴重な経験になる。もちろんその間はブログの更新もできないし、連絡も取れないので、完全なる静寂が訪れる。普段は口数多い私ですが(プライベートではそうでもないかな…)、チャダル中は静かだと思います。ずっと何かを考え、何も考えず、ただ、あるがままで歩く、食べる、寝る。


アメリカに「ヴィジョンクエスト」なるセミナーがありまして、日本では本田健さんや溝口耕児さんがよく紹介されています。溝口さんから直接話を聞いたことがあるのですが、参加費は5日で200万円ほど。300万円だったかも。アメリカの中西部のネイティブ居住区に許可をもらって行き、参加者はテントと食料と水と発煙筒のみ与えられ、10キロ間隔でバラバラになる。その間は雨が降ろうが風が吹こうが、ひたすら自分と向き合うのみ。命の危険を感じたときのみ発煙筒でスタッフを呼ぶことができる。

溝口さんによると、完全に人生が変わってしまうような体験だと。その意味では2005年に行ったインドは私にとってのヴィジョンクエストだったし、そもそも私のひとり旅はだいたいがそんな感じ。自転車もそうだし。


あ、そうだ。さっきスマホのアプリを整理したのだけど、フェイスブックは削除しました。公式ページからブログ更新の案内と、管理グループでの連絡のみしてるけど、スマホである必要はないからね。


すべてはインドに通じてるのかもしれない。1月にフェイスブックをやめ、自然とブログなどを読むことも少なくなった。先日の出張で初めて知ったようなことも結構あったけど、フェイスブックを見ているとわかることらしい。だけど、それでいいと思う。自分にとって本当の必要な情報なんか、そんなに多くないんだろう。


今回のメンバーにとっても、間違いなく「何かある旅」になるだろう。基本、ツアーは楽しいものだけど、チャダルだけは絶対に楽しくない自信がある。寒いし、空気薄いし、シャワーも浴びれないし、ご飯だって期待できない。と言うか、私の方から「ローカルで!」とリクエストしてますからね。


前回のラダックでも容赦なくローカルで固めてもらい、ツァンパと呼ばれる大麦をこねた主食も出してもらったけど、ツアー客には初めてだったらしい。実際はきな粉のようで、そんなに不味くはないのですが、あの時は標高4300メートルの民家だったし、かなりテンションを下げましたね。こんなの。
b0002156_4352834.jpg


てなわけで、来週はインド。あんまり準備はしてないけど、できてるとも言える。そんなに大それた準備も必要ない。ヒートテック、帽子、マフラー、手袋、ダウン、セーターくらいは忘れずにいれば。どんなことになるのか。12日から5~6日ほどブログはお休みしますが、帰国してから一気に書くと思います。出発まであと一週間。旅の準備以外にやること、たくさんあります。そんなとこで。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-04 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


12月の「どんよくTalk Live」以来、一度も出張していませんが、週末からようやくと腰を上げます。それにしてもまだ一月なのか。ここ最近、いろんなことがあり過ぎてご案内が手薄になっていますが、東京ではこちら!
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(残3)
 
 
あとは打合せや飲み会など、個人的な用事がいくつかって感じでしょうか。実はここ2日ほど、ちょいと体調が良くなく、ぼ~っとしていましたが無事に復活。読書もかなり進みました。ビジネス書や専門書だけじゃなく、小説もたくさん読みたいな~。って言うか、小説だけ読んで過ごしたい。今読んでるのは橘玲さんの『永遠の旅行者』で、ぶれない面白さ。ビジネス書、自己啓発書も多いのですが、この作家の本領はこの手の長編小説になるよな。いわゆる金融・経済小説なんですが、どれも主な舞台が外国だったりするので、ますます外に出たくなるもんだ。


「天使企画」も順調に進めていますが、自由に海外に行きたいって人、本当に多いですね。収入(月収100万円)、ダイエット(体重55キロ)、結婚(パートナー年収1,000万円以上)がトップ3ですが、「旅」もとても多い。


思えば今からちょうど20年前、1997年5月から翌1月末まで「世界一周」に出かけました。そう考えると、2017年は区切りのようだな。会社を辞めて12年サイクルの一年目だし、世界一周から20年なんだし。しかしあれ、20年前だったのか。


当時はシリアも平和だった。東ヨーロッパはまだ火薬庫の名残があったし、現にコソボでは紛争中だった。北アイルランドで宗教紛争があったけど、今はほとんど聞かなくなったな。レバノンは内戦後の傷跡が痛々しかったが平和だった。アフガニスタンは行ける状態じゃなかったけど、一世代上の旅行者にとっては天国だったそうだ。それでもアフガニスタンに入った人はいた。ビザはイランのマシュハドで取って。カンボジアなどはちょうど行く人が増え始めた辺りで、ちょっと前はポルポトのイメージだった。ベトナムはさすがにたくさんの人が行ってたけど、母親からすればベトナム戦争、枯葉剤のイメージがまだあった。そして多分に漏れず、イランとイラクの区別がつかない人も多く、母親もそのうちだった。私が外国に行きはじめた1990年代前半は、韓国にはまだ反日感情が強く残ってると言われ、少なからず心理的抵抗があった。


ともかく、20年で世界は変わったものだ。ISなんてのが台頭して、どちらかと言うと物騒な世の中になった気がする。アメリカ大統領がトランプになって、いろいろ言う人も多いけど、テロ撲滅に関してはオバマよりは強気のようだ。それこそロシアとタッグを組んででもやってくれそうな雰囲気がある。テロ撲滅が実現したら、ノーベル平和賞ってなんだったのかって話になるよね。


ともかくも、一旅行者からすると、世界情勢もそうだけど、自らが置かれてる立場も含めて、「行けるときに行っておきたい」ってのが本音。同じように、何ごとも「できるときにやる」がオレのモットーでもある。


と同時に、欲望ってのは尽きないんだなって改めて思う。20年前、世界一周から帰ってきたとき、「もう、これで一生分の旅行をしたから、もう行かなくていい」と思いながらも、翌年の1998年にはアイルランドを自転車で一周してますからね。旅行どころか、普通の旅さえも飽き足らず。それ以降もいろいろ行って、来月も行く。4月はキックボードでマルタを一周する予定。


ようするに、「好きなことはやってもやってもキリがない」ってこと。欲望は大きく膨らむし、やってもやってもとどまるところを知らない。だけど、不思議なことに、この大きく膨らんだ「欲望」を実現するための材料が勝手に引き寄せられるのもまた事実。お金とか時間とか人とか。


そして実現してしまうと、また新しいことを考えてしまう。私の場合だと、ここ数年の動きとして、、、2007年8月26日、私にとって初めての東京セミナーを開催し、その懇親会にて参加者さんの一人から「Qさんは、これから何やりたいんですか?」と聞かれ、なんとなく「みんなでインドとか行きたいね~」って答えたら、次の日にこんなコメントが。

Qさん、今日は本当にありがとうございました!!!
最高に楽しかったです。
東京セミナー是非また開催してください!!
それと、原点回帰のインドへQさんとみんなで行きましょう!
来年の10または11月に実現させましょう。
というわけで、さっそくコミュつくりました♪
『Qさんと行く奇跡のインドツアー』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2544090


そう、これがその言葉の通りに実現してしまい、そのインドもまた奇跡の連続だった。写真はブッダガヤでタイミングよくお会いした、CMソングの元女王ミネハハさん。
b0002156_20194293.jpg



次に企画するのは、2011年、もう一つのインドであるラダックに16名で。翌年は思い出深いアイルランドに10名で。アイルランドの帰りの飛行機で「来年はアイスランド」と降りてきて行ってしまった。その後はアルバニアもザワついて行ってしまったわけで、昨年はニュージーランドを自転車。そして今年はラダックで氷の上を歩く。


なんか、どんどんエスカレートしていくわけですよ。こうなったら世界中の国を行き尽くしてやろうと思ってね、それでもなぜか「南米」には興味がなく、最近、ちょっとずつ「アフリカ」に行きたくなっている。それもマイナーな国。ソマリランド、ジブチ、ルワンダ、シエラレオネ、カーボベルテ、サントメ・プリンシペみたいな。そのうちオーバーランドってアフリカのバスツアーにも参加してみたいしね。

今日言いたいことはね、これ。

1.願う
  ↓↓
2.願いが強くなる
  ↓↓
3.そのためのリソースが引き寄せられる
  ↓↓
4.実現する
  ↓↓
5.さらに願いが膨らむ
  ↓↓
6.「1」に戻る


ほんと、この繰り返し。これを「進化」とか「次元上昇」とかっていうのかもしれない。

これは旅に限ったことじゃないよ。セミナーだって、10年前に始めたときから、どんどん進化してって、いろんなことやりたいと思って、その集大成として「どんよく」をやった。本だって『そらのレコード』って完全好き勝手を出させてもらった。


で、今はちょうど「5」のところで、「1」に戻る前にいろんな洗礼がやってきたとこなんだね。そんなこんなも、来月のインドですべてが解消されそうだ。それもまた洗礼なんだけどね。マイナス20度、氷の上、夜はテント泊だけど、洞窟でも寝てみたい。そしてそんな体験すると、またエスカレートするんだろうな。さらにまた新たなアドベンチャー。

そんなわけで、願いは素直に膨らませて、自然とそのためのお金とか時間も引き寄せて、好き勝手やって、人生を楽しみつくした方がいいですよって話。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-24 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日のブログで「お金の呪文」について書きましたが、詳しくとのご意見もあるので、近々、LINEかメルマガで音声にてご説明したいと思います。そして本日、久々にメルマガを配信しました。前回はなんと11月24日でしたので、2か月ぶり。メルマガも楽しみにされてるって連絡をいただきますので、今年はもう少し頻度を上げようかな。FBを辞めた代わりに。


今回は「2017年は大飛躍の年になる!」ってテーマでお伝えしました。毎週月曜日に配信してるLINEメッセージとは別に、もう少し長めの音声セミナーをメルマガでも配信できればと思っています。そうなると「呪文」はやっぱりメルマガかな。

ちなみにメルマガについては、定期的にエラーメールの削除をしてるのですが、もしかしたら普通のメールも削除してしまってる可能性がありますので、届いてない方は再度ご登録いただければと思います。


あとは、「天使企画」も更新し(225まで)、滝行も満行しました。昼に行って、そして夜中0時を超えてからも。明日は昼から福岡セミナーなので、バタバタしたくないと思い、夜中に満行。次回の「行」は2月3日(金)~10日(金)の予定で、その日の夕方に成田に飛びます。そしていよいよインドはラダックツアー。ツアー代の支払いもすべて完了。


予定としては、11日の夕刻にデリーに着きまして、バックパッカーの聖地の一つであるパハールガンジ(メインバザール)の宿にチェックイン。2011年にもお世話になったシゲタトラベルの「コテージイエスプリーズ」へ。
b0002156_13455970.jpg


見た目はなかなか立派ですが、まあ、いろいろインドスタイルです。それでも、バックパッカーにはちょっと髙いけど、普通の旅行者からすれば激安。一部屋の人数にもよりますが、一泊1,000円~3,000円くらいですしね。その日はインド料理で盛り上がり、翌日の早朝5時55分のデリー発、7時15分のレー着に乗ります。何が起こるのだろうか。。。


そして4月のロンドンについても、マルタにも寄るのですが、飛行機の手配も完了。LCCで1万ちょい、エアマルタで24,000円。LCCはこれに荷物代も加わるし、ヒースロー発着じゃないので移動の時間と費用もかかる。なのでエアマルタにしました。そんな飛行機に乗るのも最初で最後だと思うし。そんでこれも購入。
b0002156_13461064.jpg


これでマルタ一周しようと思ってます。なので、荷物は背負えるリュック一つで。ロンドンもこれで移動しようかな。「天使企画」を見ていたら、自由に旅したいって方が多いことがわかります。私もかつてそうでした。人一倍の旅好きだけに、サラリーマン生活も限界だった。それでも年に1~2回は有休使って海外に行ってたんですけどね。その当時でもニューヨーク、カナダ、インドネシア、スリランカ、ラオス、タイ、ミャンマーとかに行ってましたから。


ただ、会社を辞めてからは時間はあるけどお金がない。それでも2005年はインド、2006年にはベトナム、2007年は新婚旅行でバリ島、2008年はQさんツアーでインド、2009年、2010年はお休みして、2011年はQさんツアーでラダック、2012年は一人でマレーシア・シンガポール、2013年はQさんツアーでアイルランド・アラブ、2014年はQさんツアーでアイスランド、2015年はQさんツアーでアルバニア・ギリシャ、そして一人でオーストラリアとタイ。2016年はQさんツアーで台湾、そして自転車でニュージーランド。


そんなこんなかなり行ってますね。結局のところ、法則はシンプル。


「行きたいと思えば、行ける」


これだけ。お金がない、時間がない、家族が、、、それはわかります。だけど、そんな制限より「行きたい/したい」の方が強い。その気持ちが強ければ、自然と制限も取っ払われ、できちゃうもんなのです。もちろんそんな単純じゃないと言われそうだけど、いや、やっぱり単純だわ。


「行きたい/したい」を妨げるブレーキ。それを「リミティング・ビリーフ」と呼ぶのだけど、今年はまた改めてこれを取り除くような活動に帰りたいと思う。個人セッションもするけど、ブログや音声でも、そんな話をして、そして実際にビリーフが外れる体験をしてもいただきたいと思っています。

■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)


シンプルに生きましょう。行きたいところには素直に行く。やりたいことも素直にやる。時間とかお金の制限なんてのも、自分が作ってるに過ぎないのだから、そこに気付けば一気に加速する。これからも好き勝手に生きていこう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-21 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ちょうど先週の今頃、「とある対話篇」の真っ最中だったんだな。終わってからもほとんど眠れずに滝に行き満行。英会話に行って帰って、家の駐車場で「フェイスブック卒業宣言」をして、もう一週間か。ほんと静かな一週間だった。これまでいかにノイズにまみれた毎日だったかを痛感。今日も滝に打たれて、さらにリフレッシュ。今年はすごいことが起こりそうだなあ。天使企画も165番まで順調に更新。どんどん行きますよ。


さて、今年は「旅」をすることが多そうな気がするんですが、何度も言うように来月はラダック。着々と準備も進んでいます。3月は久高島&新城島。そして4月はロンドンのUPW(アンソニーロビンズのセミナー)に参加なんですが、ビジネスクラスの空きが5日前からしかなくて、ようはヨーロッパで4~5日はウロウロする予定になっています。


その間、どこに行こうか考えていました。ロンドンからヨーロッパ圏内であれば、だいたい1万円前後で往復できる。候補しては、ポルトガル、南スペイン・ジブラルタル、南イタリア、シチリア島、ポーランド、クロアチア、スロベニア、モロッコ、チュニジア辺りを見てたのですが、今日読んでた本に「地中海」が出てきて、ギリシャを思い出して急に心が馳せる。


で、Googleマップで地中海を見ていると、めちゃくちゃ小さな国があるのを思い出しました。シチリアやコルシカよりもはるかに小さい、豆粒のような国。マルタ共和国です。もちろん独立国。
b0002156_133826.jpg


地中海で気候もいい。4月はほとんど雨も降らない。治安も良くて、物価も比較的安い。しかも英語圏。行ったことがない国ってのも魅力。ここに決定。では、国内の移動はどうしよう?

レンタカーを借りても、すぐに周れて面白くない。島の端から端まで60キロ弱だし、自転車を持って行くほどでもない。かと言って歩きだけはちょっとキツい。4泊5日で一周したいと思ってるので。そこで思い出した。アイツを思い出した。コイツだ!
b0002156_1335323.jpg


2014年11月、福岡から東京まで自転車でトークライブしてるとき、尾道から急きょ路線変更して「しまなみ海道」で四国を目指したのですが、その途中のどっかの島で会いました。「キックボード」というおもちゃで移動してるのを見て、思わず声をかけてしまった。彼の最終学歴は幼稚園らしく、小学校に入学して3か月で不登校になり、それ以来、まともに学校に行ってないと言う。そんなヤツをすぐに面白がるのもオレの悪い癖だ、、、と最近ある人からも言われたばかり。でもまあ、学校行ってない割には博学だったし、英語も達者だったし、何よりコミュニケーションがしっかりしていた。


彼はこう見えても当時18歳。一緒に飯食って、餞別も少しだけあげて、フェイスブックで友達になってバイバイしたわけだけど、その後はキックボードで四国一周して、日本全国をヒッチハイクで旅していた。そしてなぜか「アルバニア」に行くと言って日本から飛び出してしまった。


アルバニアなんて国、なかなか出てこない。オレは1997年にあの辺を旅してたのだけど、国ぐるみのねずみ講事件で政情不安な時期だった。旧ユーゴでもない独立国。よくわからないから魅力がある。それからずっと行きたいと思ってて、2015年に行ってきました。それもこれも、彼の口から「アルバニア」なんて国名が出てきたシンクロを見逃すことができなくてね。アルバニアも面白かったよな~。一緒に行った麻井ちゃんの動画だ!




で、その男が乗っていたキックボード。これ、ちょうどいいんちゃう?持ち運びもそんなに不便じゃなさそうだし、飛行機にも特別な手続き不要で乗せられるだろう。そもそも自転車だって飛行機会社にもよるけど、だいたい普通に預けられるんですよ。昨年行ったニュージーランドはそうだった。もう少し調べてからアマゾンでバッグごと買おうと思う。一万円もしないから壊れてもしれてるしね。


と言うわけで、4月末はこんな感じ。

21日(金):福岡→ロンドン(仁川経由アシアナ)
22日(土):ロンドン→マルタ(直行)
23日(日):マルタ
24日(月):マルタ
25日(火):マルタ
26日(水):マルタ→ロンドン(直行)
27日(木):ロンドンUPW
28日(金):ロンドンUPW
29日(土):ロンドンUPW
30日(日):ロンドンUPW
1日(月):ロンドン→福岡(仁川経由アシアナ)


実はロンドンのUPW、自分でもなんで行こうと思ったのかよくわからない。誘われたノリとしか言いようがない。セミナー代はもちろん、飛行機も宿もすべて「支払い済み」なので、こっからの出費はマルタと食費、ちょっとした交通費くらいかな。


正直、UPWにそんなに思い入れないので、もしロンドン在住の読者さんで、ちょっとした集まりを企画していただけるなら、UPW中でも問題なく抜け出しますので、よかったらご連絡お待ちしています。すべてはノリなんだよな。「ロンドン⇔マルタ」も近々予約しとこうと思います。


今年もまた行き当りばったりな一年になりそうだ。でもなんかわからなけど、ハンパない一年になるっって予感だけは止まらない。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-17 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


日常にさらに戻って、明日から一週間、今年最後の滝行をしたいと思います。15日(木)から22日(木)までの一週間。これで2016年、有終の美を飾ろう。本当に今年一年、いい年だったなあ。大晦日の10大ニュースに困るなあ。そして今日もまた胸アツなブログを書いていただきました。藤沢あゆみ先生。

藤沢あゆみ『10年で突き抜けた!12月10日石田久二さんどんよくトークライブ大盛況で終了しました』


あゆみ先生、本当に愛の塊みたいな人だ。その名は昔から知ってたけど、作家として大御所過ぎて怖い存在だった。けど、今年の2月、初めてお会いして、一瞬にその魅力に惹かれた。一度じっくりお話ししたい。そう思ってたらメディアコンサルの記事が上がってきて2秒で申込み。それが今回の「どんよくTalk Live」につながるのだから、ここはオレの直観力を自画自賛したいところだ。


今朝、あゆみ先生のフェイスブックを見てビックリしたのだけど、メディアコンサルのアンケートに「1,000人規模の講演をやりたい」って書いてたんですね。
b0002156_12253333.jpg


そしてあゆみ先生の記事にある通り、メディアコンサルの記事にも

「100人集まった、
1000人集まったって言っても
ひとはひとりひとりやってくる。
ドバッと塊で来るわけじゃない。」

と書かれてあり、やっぱり「1,000」なのか。じゃあ、次は「3,000」だな。これもいつかやりたい。もっともっと力を付けてからやりたい。やろう。そしてそのうち「10,000」だ。きっとできる。ともあれ、しゃべったこと、書いたことが次々と実現してしまい、なんか怖いな~って今日この頃。


そして夕方頃、さらに怖いことがありました。アトムカンフーさんからすごい勢いで連絡がありまして、


「薄井先生の本にQさんとQ島がでてきたw」


と。そして確認。確かに。『「サイン」を上手に受け取る方法』の中にそんなエピソードがある。
b0002156_10364353.jpg


電子で読んだつもりだったけど、気が付かなかった。本書では実際のクライアントさんとのセッションを元に書かれたと思うのだけど、なぜにイニシャルが「Q」なのか。普通はAとかBじゃないのか。実際、これ以外はそうなってるけど、なぜにここだけ「Q」で、「Q島」が出てくるのか。


「Q島」って心当たりある。久高島だ。コズモクダカでは「QUDAKA」と表記している。つまり「Q島」なんだ。そして読んでると、どんどん自分のことと思えてしまう。本書には、


「夢の中で、Qさんは自分の名前と同じ島の存在を見つけました」


とか書かれてある。そしてそこに行くことは、


「新たな自我の発見と、自己を一致させていきたいという、生きていく上での能動的なエネルギーの誕生」


を意味し、「Qさんのエネルギーが開花の時期を迎えた」ということを示すと、本文より。本当に自分のことのようだ。この本自体は薄井先生と出会ってすぐに電子で読んでいました。だけど、今は紙の本が手元にある。これも理由があります。


10日のライブで薄井先生の本をブースに並べたのだけど、かなり売れました。そして自分のとか残った本をダンボールで送った中に、薄井先生の本が11冊ありました。1冊を手元に残し、10冊を薄井先生に送りました。その直前、こんなやり取りをしていました。
b0002156_1037543.jpg


手売りチケットの清算で送金しようとしてる薄井先生に、本を送るための住所を聞いた瞬間。しかも、この中で「久高島」の話までしている。この一時間後にアトムさんから「薄井先生の本にQさんとQ島がでてきたw」と連絡。


さらに「Q島」が出てきたページが「111」で、これは『そらのレコード』の版元であるエバーグリーン・パブリッシングの設立記念パーティの11月1日と同じ数字だ。この日から始まったのだ。
b0002156_10392533.jpg


そして伝説となった「12月10日」の後、そろそろ久高島ツアーの段取りしようと苗さんに連絡し、日程が決まった日にこれ。最近、とことんシンクロが続く。まあ、コズモクダカのメンバーってシンクロまくりの人ばかりで、特に「サイン」なんて本を書く薄井先生、さらに『運なに』でも「宇宙のサイン」って書いてるから、そんな連中ってこと。ちなみにシャレじゃないですが、コズモクダカのメンバーは「サイン」を練習していたとか、してないとか(ここから)。
b0002156_10395155.jpg


と言うわけで、3月の久高島ツアー、かなりヤバいことになりそうだ。薄井先生もいるわけでしょ。あの島に「脳波同調」する薄井先生が行ったらどうなっちゃうんだ。それこそ異世界の存在とつながりそう。本の中で既に「Qさん」と「Q島(久高島)」を先に書いてしまっている。すべては導きだ、久高の神様の導きだ。


そして今度の久高島、当然、コズモクダカのメンバーも全員参加でして、宿泊施設の大広間でちょっとしたコンサートをしようかと計画中。参加者だけで30名はいるし、もしかしたら島の人も来るかもしれない。ガイドをお願いしている苗さんと交流館に『そらのレコード』を何冊か寄贈して、島の人にも読んでもらいたい。久高島がもろに出てくるし、登場人物の一人である「比嘉早苗」さんのモデルは、言うまでもないわけでしょ。


なんだかさ、12月10日が終わって落ち着く間もなく動いてる感がハンパない。『そらのレコード』はアマゾンと手売りのみなので、まだまだ動きは少ないけど、どっかで爆発しそうな予感さえする。魂参加の方には来週にはお送りできますので、もう少々お待ちくださいませ。


あと、「魂参加」は今月の25日まで受付けているようなので、今回のムーブメントに乗ってみたい人は今からでもお申込みください。発狂も見れるし、コズモクダカの演奏も素晴らしい。伝説の何とかもノーカットでお渡ししようか検討中。


とにかくヤバい。来年もすごいことが起こりまくりそうだ。久高島、どんなことになるだろうか。まさに異次元とつながるだろう。「光の玉」が再び現れるかもしれない。薄井先生が書かれる通り、「Qさんのエネルギーが開花の時期を迎えた」ことを意識し、次回の久高島もまた新たな「開花」を迎えるのだろう。


その意味では今年3月の久高島ではコズモクダカが結成され、その流れで12月に「どんよくTalk Live」が開催され、CDブックも世に出た。ただ、今の段階ではまだツボミだ。本格的な活動はこれから。まさに「開花」であり、3年前に出た著書の中で、「Qさん」と「Q島(久高島)」との出会いを予言されている薄井先生がその島にいる。


「神の島」で神人である苗さん、そして宇宙メッセンジャーの薄井先生、コズモクダカ、その他面白い人たちが集結する次回の久高島。今から楽しみ過ぎて血が逆流。今日一日ですべての手配が完了。飛行機も予約した。来年もまた何かが起こる。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-14 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


無事に福岡に帰ってきました。9泊10日。あっという間だったな。12月3日から東京にいて、その日はDAF、翌日は新宿ゲリラ。緊張したり、ストレスやプレッシャーで押しつぶされそうになったりしたけど、終わってみるとすべては最高。できることならあの日に戻りたい。DAFが終わって懇親会からふらふらになって宿にチェックインしたあの日に。


だけど、毎回、こんなことばかりだ。ツアーだっていつもそう。あの日の成田空港、福岡空港に戻りたい。毎回毎回こんなことばかり言ってる。だからこれからもきっとそうだ。次回の割と大きなイベントとしては2月のインドがある!


標高3,500メートルのラダックの高地。真冬は古より交通機関となっていた氷のザンスカール川を歩くのです。本来であればラダック~ザンスカール間を往復2週間で歩くのですが、今回はなんちゃってなので3泊4日。ただし、その間はテント泊。氷点下20度とか聞きますが、これまた未知の世界。ただ、防寒や安全性に関してはプロがしっかりアテンドしますので心配はない。しかも日本人。荷物はポーターが持ち、食事やテントの設営も現地スタッフがすべてやる。


それよりも、標高3,500メートルの氷の世界、ほとんど無音、無菌の世界。その時期は満月らしいので、夜は明るいと思うけど、ネットも通じない長い夜を過ごすことだろう。ダウンや防寒着を何重にも着て、焚火を囲み、チャイを片手に何を語るのか。インドには6回くらい行って、ラダックも2回行ってるオレでもまったくの未知の世界。まさしく発狂だ!そんなチャダルツアーですが、あと2名ほど同行できるようなので、興味ある人はご連絡ください。ただし、私とある程度面識のある方に限ります。


と言うわけで、帰ってきました。空港に向かう途中に投稿したフェイスブック。

10日ぶりに福岡に帰ります。空港のラウンジで当日のブログ書きます。帰ってから最後のLINEメッセージ吹き込み配信します。

一日何もせずに過ごし、一つの重大な事実に気が付きました。

「あ、夢を叶えた」

千人規模のソロ講演をするのが夢だった。今回は仲間のバンドにも助けてもらったけど、トークライブとしては完全ソロ。

同時に、仲間たちの夢も叶えてしまった。千人の前で演奏する。これは仲間たちにとっても夢だったんだ。おまけにCDまで出してしまった。

「宇宙は、どんどん良くなると信じている人に協力するんだよ」

今年の6月末。尊敬する経営者の方から直接言われた言葉。これが今回のトークライブの土台になっている。

どんどん良くなると信じている限り、あらゆる夢は叶う。これからもたくさんの夢を叶えていこう。そしてたくさんの人の夢を叶える「ドラえもん」でいよう。

一つの夢が叶ったら次の夢を叶えるためにスタートを切る。叶えても叶えてもキリがない。だから人生は面白いんだ。

今回のトークライブはオレだけじゃなく、たくさんの人の夢を叶えるきっかけにもなった。参加された人たちも、これからどんどん夢を叶えることだろう。

今回、個人的に良かったな〜って思ったのが、チーム発狂。二日前に突然思いついて、舞台の制約から最大20名くらいで発狂するチームを募った。

伝説の柏木係長のネタは単なるフリで、本気で生きよう!一生懸命生きよう!ってメッセージを全力で伝えた。本気だから街頭にも立てる。本気でやれば何でもできる。

その流れて、チーム発狂に協力してもらって、舞台で踊り狂った。田原俊彦の「抱きしめてTonight」をバックに飛び跳ねた。カオスだった。

本気だけど、楽しく生きたいよね。あそこで吠えて終わっても良かったけど、楽しくみんなで踊った方がなお良かった。そしてビリージョエル。

うん。またやろう。としちゃんで発狂しよう。みんなで発狂しよう。そんな勢いでの懇親会もまた発狂だった。大盛り上がりだった。土井くんのクラリネットも素敵すぎた。

思い出すと、すべてがギフトだって感じる。宇宙、久高の神様がほほ笑んでいる。また行こう。そしてまたライブやろう。コズモクダカと一緒に。

次はどんな夢を叶えようかなあ。いつしか1万人ライブだな。書いちゃったから、これも叶うだろう。

他にもどんどん夢を叶えよう。そしてみんなで叶えよう。そんな活動をこれからも発狂しながらやっていきたいと思います。


そして家から送られてきた写真によると、三男の成長が著しく、どこにでも登るようになったのだとか。
b0002156_2326057.jpg


そして家に到着後、すぐにLINEの音声吹き込み。そのことに関してまたフェイスブックに投稿。

昨年末、LINE@ってのがいいってhappyちゃんから教えてもらって、素直にアカウントを取ったのが始まりだった。ただ、その用途がわからない。ブログは毎日書いてるし。だったら、10分くらいの音声でも配信してみようかな。それも年100回と決めて。
 
実は途中、やる意味を見いだせない時期もありました。それでも決めたのだからやろう。そうこうしてると5月末に「どんよくTalk Live」が決まり、なんとなくこのLINEの意味がわかりかけてきた。
 
12月10日が本番。二日前の8日がラス1。そして二日後の今日がラスト。数字のシンクロだけでも、その宇宙的意味合いを感じずにはいられない。
 
そして今日は12月12日。最近は羽田空港前日は横浜に泊まることが多いのだけど、なんと今朝チェックアウトした宿のルームナンバーが「1212」だった(写真撮っとけばよかった)。
 
そこでエンジェルナンバーを調べてみると、、、
 
---
あなたの思考や信念が、現実のものとなりつつあります。
信じる心と前へ進む勇気を持ち続けてください。
あなたの祈りはまだ目に見えなくとも、少しづつ形になっているのです。
望むことだけに意識を集中しましょう。
そして不安や恐れなどのネガティブな感情は天使たちに委ねて癒してもらいましょう。
---
 
なんだか今の心境そのまんまだ。これで終わりじゃない。これからもっと前に進むんだ。不安や恐れもあるけど、そんな感情は天使に委ねて、望むことだけに意識を集中しよう。そしたら思考や信念は必ず現実となる。
 
今年は宇宙的シンクロだけで進んできたように思う。来年もきっとそうだろうし、これが本来の姿なんだ。LINEメッセージ、本来はLINE登録者のみなんだけど、ラストメッセージを貼り付けたいと思います。来年も週1くらいでやろうかな~とか思ってます^^

 
100回目のLINE配信直後から怒涛のようにご返信をいただきました。とても嬉しいです。ほんと、来年はどんなことが起こるんだろうか。去年の今頃も同じようなことを言ってた気がするけど、予想をはるかに上回ってしまった。まさか1,000人のトークライブ、そしてCDブック。まさに好き勝手。


そんな2016年も残りわずかですが、最後は月イチの福岡でしめようかと思います。

■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~


間違いなく今年最後のセミナーになるでしょう。この後の予定としては、、、

・1月28日(土)/宇宙となかよし塾 in 東京(夜)
・1月29日(日)~30日(月)/熱海合宿ワークスwithひーこーさん
    ①「どんどん若返る~成長ホルモン~」
    ②「どんどん幸せになる~セロトニン~」
    ③「どんどんやる気になる~ドーパミン~」
・1月31日(月)/ビリーフチェンジ個人セッション(東京)
・2月11日(土)~19日(日)/チャダルツアー(インド)
・3月下旬/久高島ツアー(日程調整中)

 
のような感じですが、また例によって予定はいろいろ入ってくることと思います。まずは月末の福岡、初めての方も、リピートの方も、お待ちしています!!忘年会やりましょう!


てなわけで、10日間に及ぶ東京滞在から帰ってきました。残り3週間。いろんなことを考えながら過ごしたいと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-12 23:39 | ■旅・ツアー
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日はよく飲んだ。今日もいろいろある。10時にホテルロビーに集合するも、約一名が脱落し、一同、熱田神宮に向かいます。12月10日の大成功祈願だ!神宮西駅でタマオキアヤさんとついに対面!まっきー、麻井ちゃん、築山ともちゃんも合流し、そのまま神宮に向かいます。
b0002156_9565532.jpg


パワー感じるね!
b0002156_9571314.jpg


いい天気だ!龍だ!!
b0002156_9572797.jpg


神々しいぞ!
b0002156_9574339.jpg


まゆちんのおみくじ。他のメンバーも大吉大吉。こちらは「第九番=第Q番」、そして「苗」まで。これはまたシンクロだ!
b0002156_9582374.jpg


お昼はお決まりのひつまぶし。前回はかなり並んだ覚えがあるけど、今日はすぐに入れたぞ。驚きの美味さ。4人テーブルになり、アヤさん、薄井先生、まゆちんと。
b0002156_9583886.jpg


その後はコズモクダカの練習。どんよく本番を想定しての練習であるため、オレも当日のイメージが完全にできたぞ!


4時過ぎに終わり、いったんホテルに戻って、少し仮眠をとり、夜は了戒さんとコラボセミナーだ!オレの持ち時間は40分と短めだったが、ベストバウトだったとの感想もあり。どんどんよくなるんだよ。
b0002156_9585531.jpg

b0002156_9591176.jpg

b0002156_9593192.jpg

b0002156_9594274.jpg


終了後は関係者で打ち上げ、山ちゃん。アヤさんも参加された!ご感想だけど、必読文章だ!

これからの時代で成功していく人とは


その後、築山ともちゃんのご縁で、なぜかTKO木下さんのお兄さんとお会いし(めっちゃ面白かった)、美味しいワインもいただき、盛り上がった。
b0002156_1004718.jpg


0時を過ぎ、明日もあるし帰りましょうと歩いていると、いいバーがあったので、そこでまた2時まで。今日もまた濃厚な一日でした。12月10日の準備も完全に整った!あとは奇跡を体験しながら、当日を迎えるだけだ!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


簡単ですが、こんなところで。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-25 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン