宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■夢かな心理学( 3 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


最近、めっちゃ仕事してる実感がある。と言っても、仕事と遊びの区別があまりないんだけど、「夢かな心理学」のコンテンツを作っていると、仕事してるな~って実感があるね。来月の自転車も遊びのようで、仕事と言えば仕事だけど。6月のパナリもそうだ。7月は新刊と河口湖でのセロトニン合宿がメインになるかな。8月以降は未定。いいね、何がやってくるんだろう。


さて、4月ももう20日になりますが、え~って感じだね。滝行はしたけど、基本、ずっとインドアでした。でも作業ははかどり「夢かな体質診断テスト」もざっとのべ3,000人くらいは利用されたようです。ただ、あれからいろいろ調査していると、やっぱりもっと精査が必要になる。つまり、設問と点数配分の変更。


このテストは「他人」にも「過去」にもぶれない「私」が中心になると点数が高くなる。つまり「あるがまま」を認める心、すなわち「自尊心」が軸になるわけです。ただ、「自尊心」とちょっと似ながら、まるで反対の概念が混交していたところがあり、その辺の修正が必要になったのです。その概念とは「自己愛」。


「自尊心」も「自己愛」も「自分が好き」ってとこは変わらないのですが、「自己愛」の場合は、それが「他者承認」に向くので、まったく正反対になる。


「自尊心」はあくまで自分。「自己愛」は「プライド」にも近いと思います。で、心療内科では有名な「自己愛性パーソナリティ障害」ってのもあるわけで、現代人は多かれ少なかれそうだとも言われています。ブログ書いたり、人前でしゃべったりってのはまさにそんなとこで。あ、オレのことか(笑)


ただ、それが過剰であるかどうかの違いはあります。確か『運なに』も書いたと思いますが、人はどうしたときに一番怒るのかって話がありまして、それは「自己重要感を満たしてくれないとき」のようなんです。ここだ。
b0002156_315349.jpg


わお。なかなかいいこと書いてるね。まさに今、言ってることそのまんまだ。


人が本気で腹を立てるのは、「自己重要感」をないがしろされたときだ

「自己の重要感」の本質は自由を奪うことにある

重要感を奪われる恐怖から身を守るために、必死でがんばる


出ました、がんばる。そうなんです、「頑張る」ってのは「重要感を守る」ためのエネルギーなんです。「重要感を守る」とは「他者」からの承認を得ようとすること。とにかく頑張るんです。ややもすると人から注目を浴びたいだけのために奇妙な行動に出たり、無理にふんばったりもする。だからこそ、そこで思った通りに注目してくれないと、もう、病的なほどに激高する。


あらゆるモチベーションの根幹に「他者から認められる(重要感を満たされる)」があるので、それをないがしろにされると、めちゃめちゃ怒るんです。ただ、どこまで怒るかは個人差があって、その度が過ぎるとまさに「自己愛」。もちろんまったく自分のことが嫌いよりはましかもしれないけど、自己愛ほどほどでないと周りに迷惑だから、そこは注意が必要。


「夢かな心理学」の根幹の図で言うと、自己愛過剰は空間軸において大きくぶれているのです。
b0002156_317810.jpg


結局のところ自己愛ってのは、「人から承認されない、愛されない自分は価値がない」と言うビリーフで出来ていて、つまるところ自分を認めてないんですね。


つまりこう。


・自尊心=自分が好きで、自分を認めている
・自己愛=自分が好きで、自分を認めていない



なので、自尊心の場合は他人から認められなくても、まあ、いいかとそんなに腹も立てない。自分で自分を認めているんだから、他人が何言おうと関係ないんです。もちろん、度が過ぎたり、明らかに攻撃されたりすれば立ち上がることもあるけど、それは自分を守るための「健全な怒り」で必要な感情。


だけど、自分を認めてくれないからと言って激高するのは、それはその人の中にある「怒りの種」が発芽しただけの「不健全な怒り」なんです。詳しくは長いけど「「批判の種」を消す方法 2017.4.16」を参照のこと。


と言うわけで、「夢かな心理学」の診断テストでは、設問の表現や点数配分に関して、「自尊心」と「自己愛」がちょっと混交しがちなところがあったので、そこは修正。


それからもう一つ、「自尊心」には「健全なる自己否定」も必要な要素。たとえば就職もせずに実家でニートをしている状態を、まあ、本人がいいならいいって考えもあるけど、自尊心の高い人はそんな状態をあまり良しとしない。「人間は成長の生き物」とは『夢なに』に書いたのだけど(イェイツの言葉を引用しつつ)、「成長」をないがしろにした「あるがまま」もまた自尊心とはかけ離れている。何でもかんでも、「あるがまま~、あるがまま~」では「現実」から逃げているだけだから。


なので、「健全な自己否定」に関する設問も追加して、1~2割は点数配分も変えて、また改めて正式にリリースします。今、デザインも進めてもらっているようで、オレも楽しみなところだ。診断結果からの「対策」も書いたし、そのランクに応じた「読むべき本、行くべき場所」なんて項目もある。なかなか楽しいですよ。


と言うわけで、その正式リリースの前に、明日の「[月イチ]宇宙となかよし塾26」では、この話、たっぷりさせていただきますね。来月のチャリンコトークライブでも、かなり濃いセミナーが展開されるでしょう!


■4月20日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾26 ~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?


明後日にはロンドンに発つんだけど、しっかり懇親会はして、まあ、3時には家に帰りたいと思います。前回は和食からバー、寿司と行ったけど、明日はまた「肉」に行きましょうかね。月に一回のこの時間は私にとってもとても楽しみ。初めての方もよかったら懇親会もお待ちしています。最近は懇親会も貴重な機会でして、福岡の特権のようなもの。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング  
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-04-19 23:39 | ■夢かな心理学 | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は一日、「夢かな体質診断祭り」でした。昨晩、と言うか今朝方にサイトをアップして寝て、9時頃に起きてフェイスブックを開くと、すでに「いいね」でまっかっか。

「夢をかなえる心理学 公式サイト」(β版)


このコンテンツ、4月に入って急に進化しました。新たなステージに入った段階で、いよいよ週末はマルタ&ロンドン、アンソニー・ロビンズのセミナーだ。セミナーはもう考えただけでブルーになる。なんせ朝から夜中までセミナーで、それも日本語一切なし。苦行だ。でも、こんな経験は実にネタになる。今日は火曜日なんで、あと3回寝たら福岡空港からソウル経由でロンドン。着いた日はヒースローの近くのホテルに泊まって、翌日はそこからマルタに飛ぶ。マルタはキックボードで移動。


日本に帰るとGWの家族旅行やらに行って、すぐに新潟からチャリツアー。今日はチャリの手入れをしましたが、ちょっとギシギシ鳴ってる。明日、自転車屋に行ってブレーキの交換と整備をお願いしよう。今年は年明けから若干の冬眠気味(でもないかな・・・)だったけど、春になりいよいよ本格出動。そして「夢をかなえる心理学(夢かな心理学)」なるコンテンツにも着手し、新たなる進化が始まるのです。


それにしてもこの30の設問、答えてるだけでいろんな気づきがあると言われましたが、それなりに練りこんでますから。今日はかなり拡散され、ざっとだけど2,000人以上は試されたようです。フェイスブックとLINEの連絡がおさまることがなかった。かなりのフィードバックをいただいたし、数名には直接お電話で調査することもできた。まだまだ精査が必要ではあるけど、おおよそ外れてはいないみたい。


診断結果は2つの「区分」と、6つの「ランク」から、このようになっています。


1種:夢をかなえるために、行動と学びを繰り返し、どんどん前進していく

・ロンズデーライト
・ダイヤモンド
・ゴールド

2種:夢をかなえるために、どちらかという心のメンテナンスからが必要

・シルバー
・ブロンズ
・アイアン


ただ、今日の段階では「2種」の報告はありませんでした(たった今、一名だけあった)。そもそも「2種」になる人は、最後まで設問に答えられないかもしれないわけで、全体としては「ゴールド」が圧倒的に多くて、「ダイヤモンド」がちらほら。「ロンデーズライト」は一名いましてビックリ。どんな人なんだろうと興味津々。


製作者の私はかなりバイアスがかかってるだろうから、多少差し引く必要がありながら「75%」となりました。コズモクダカの人たちは圧倒的に高く、6名のうち3名が70%以上。とてもよくわかる結果でした。一番面白かったのが、アトムカンフーさんの奥さんの76%。何度かお会いしてるし、いろいろ聞く感じの人がらから、まさにこれくらいの数字なんですよね。その意味で、このテストはかなり正確。


あと、面白かったのが棚田克彦さんの結果。なんと、51%だったと。え?棚田さんと言うと、元物理学者でMBAホルダで、サラリーマン時代は年収一億円で、今は人気セラピスト講座の理事長で、さんざんやりたいことやってると思ってたから、このテストは見直しが必要かと思ったくらい。その旨をコメントしましたところ、意外なご返答が。


「50%越えてて良かったっ!」って安心してました。今、叶えたい夢は、「あてもなく旅に出て、全国寿司ツアーと世界釣りツアーに出かける」かな。10年間くらいそれだけやりたい。


確かにそうであるならば、51%はわかる気もします。とにかく頭が良すぎて、仕事ができすぎて、おまけに性格もいい、圧倒的なスペックを誇っているのだけど、それだけにいろんなことを抱えすぎてて、「やりたいこと」は後回しなんかなあ。でも、これをやったらやったで退屈して、何か始めそうではありますが(笑)


その意味では、私などは自由に旅はするし、自転車でトークライブするし、セミナーとか出版とか、本当に「好き勝手」やってます。このテストは成功してるとか、野望が大きいとか、あまり関係なくて、あくまで「ありのまま(今の自分)を認めているか、どうか?」が軸なんです。


なので、たとえば自分をまったく認めてなくて、他人に認めてもらうのがモチベーションとなって成功する人はいるでしょう。だけど、これは「夢かな心理学」が目指すところでないんですね。ある意味、極端かもしれませんが、「メキシコの漁師」の話がわかりやすい。


【メキシコの漁師】

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」

と答えた。旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」

と言うと、

漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」

と旅行者が聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、

きみにアドバイスしよう。


いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」


漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」


「ロンズデーライト」とはこんな人かもしれませんが、もちろんみんなでこのライフスタイルを目指しましょう、じゃない。まずは思ったことを実現してみませんか?ってのが趣旨。

でも、アトムさんの奥さんは、これに近い気もするなあ。そもそもアトムさんがこんな感じと思ってたけど、奥さんはさらに上いってるよ。明らかに。


その意味で、この数値が高いと「やりたい」と思ったことが、スムーズに、頑張らないでできるわけだけど、「やりたい」と思わなかったら、やらなくていい。大きな野望とか、ちっぽけな願いとか関係ない。自分がやりたいか、やりたくないか、だけだから。


なので、まずは「1種」でいることがスタートでして、その限りで「行動」はきちんと機能します。「2種」だと、「行動」はあまりスムーズに機能しないで、かなり無理して動かすことになりますからね。ですので、「1種」であればまずはOK。その上で「ゴールド⇒ダイヤモンド」、「ダイヤモンド⇒ロンズデーライト」へと上げる方策を実践するのだけど、それについては追々アップしていきます。真っ先には木曜日の福岡セミナーと、来月のチャリンコトークライブ(新潟、長野、東京)ですね。


■4月20日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾26 ~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?


これらは「夢かな心理学」のプレ講座的な扱いになると思うので、まだ始まったばかりのムーブメントにぜひ乗り遅れることないようお願いします。7月には満を持して新刊も出ますしね。

ちなみに「ロンズデーライト」ってのは、ダイヤモンドより硬い鉱物で、隕石から取れる炭素なんだと。これを知ったのはつい最近、「キン肉マン」が教えてくれました。これって名前がかっこいいよね。
b0002156_23105887.jpg


人生で大切なことはすべてキン肉マンが教えてくれる。そんなわけで、今日はいろいろ大忙しでした。明日は自転車の一日にします。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
by katamich | 2017-04-18 23:39 | ■夢かな心理学 | Comments(0)
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


一週間の滝行、無事に満行しました。2017年は3回目。月一としてはちょっとペースが遅れてるな。次回は5月の後半だ。そして今朝、滝場の駐車場で117回目のLINEメッセージを吹き込み、8時に配信しました。今日は「17日」で、「117回目」の配信で、西暦は「2017年」と「17」が三つ続くシンクロ。そして「何かが起こる!」と言いましたが、何か起こりましたでしょうか?私は起こりました。それは後ほど。


4月から「人気ブログランキング」を移動したおかげか、LINEの登録者さんが急増しています。ありがとうございます。もうすぐ5,000ですが、年内に10,000を目標としています。7月予定の新刊が爆発するので、それで可能範囲内でしょう。まだの方はよかったらぜひご登録ください。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  

最近、周りでもLINE@を始めた人が多いですね。元フォレスト編集長の長倉さんは私と同じ、音声までやっています。書くより簡単だからだそうですが。私は2015年の年末にhappyちゃんから勧められて始めたわけですが、つくづくやってよかったです。こんなのは早い方がいいですからね。でも、次は何が来るのだろう?


ところで、昨日の「「批判の種」を消す方法 2017.4.16」はかなり反響がありまして、シェアもしていただいてるようです。教科書的内容ですが、「代理感情」って概念は知らない人が多いので(経験的には知ってても)、この程度の知識としては押さえておいた方がいいでしょう。特定の感情(悲しみ、怒り、恐れ)がなかなか消えないのは、間違いなく代理感情ですから、たとえば怒ってばかりの人がいて、不愉快な思いをしているなら、「この人、本当は怖いんだろうな~」と、冷静になって人に優しくなれますから。


さて、昨日の記事はどちらかと言うと、心理学のネガティブ対策編になりますが、今日はバリバリの願望実現系心理学の話をしたいと思います。実は今年に入って、ず~っと考えていました。と言うか、独立してから考えることの延長ですが、いかにして願いは叶うのか、ということ。どこまで再現性を高めることができるのだろうか。


その集大成の一つとして『夢なに』と『運なに』を出したのですが、まだまだ永遠に発展途上。今でもこの二冊を読んで願いが叶った、100万円ゲットしたなどの報告をいただきますが、次はどちらかと言うと教科書的な本を書きたいと思ってて、その辺の思惑が某出版社の編集者さんと合致しまして、順調に行けば7月に出る予定です。


それと同時進行で、心理学の理論をしっかり土台にしたセオリーを作りたいと思ってまして、4月のブログ上のこの一連の動きもそのためのもの。いろいろ激しかったと思いますが、おかげさまでいいネタがたくさんとれました。3月は薄井先生とのコラボもし、さらに棚田さんの講座にも通いつつ、私独自の願望実現の心理学の開発を進めてきました。2月もインドでずっと考えてまして、テントの中でのブレストはいい刺激になったものです。


そして昨日、長男次男と「31」でアイスを食べてる時、急に降りてきました。ネーミングが。それは、あまりにもベタな名前なんですが、、、


「夢をかなえる心理学(夢かな心理学)」


と。まだ「31」にいて、スマホも持ってなかったので、とにかくこのヒラメキを忘れないようにし、帰ってすぐググって見たところ、このネーミングはまだありませんでした。その場で急いでドメインを取ってURLを取得。


そう言えば私の本は『夢がかなうとき~』だったり、『運なに』でも「夢をかなえてドラえもん」を紹介してたり「夢かな」ってのはすでにあったのです。余談ですが、一応通称は『夢なに』なんですが、サンマーク社内では『夢かな』と略されてるようです。ようは、「夢かな心理学」ってのは、私のために残されていたようなもの。


では、この「夢かな心理学」の根幹にあるのは何か。それはこの図ですべて表現できます。
b0002156_441969.jpg


縦が「時間軸」、横が「空間軸」となり、その中心に「私」がいます。「夢かな心理学」の目指すところは「頑張らなくても上手くいく」で、それを説明するためには「頑張る」を定義する必要があります。

ちょっと前にも書きましたが、改めて定義しますと、


「頑張る:他人や過去から認められるために行動する」


です。

空間軸から見ると、とにかく「他人」からの承認を欲します。仕事も、趣味も、家庭も、すべて他人から認められることを第一に置く。「天使企画」の願いの中に「人から一目置かれるようになる」と書かれている方がいて、これは愛情をこめてダメ出しをさせていただきました。「一目置かれる」ってのは、結果としてそうなることはあっても、それを目的にしてしまうと、完全に他人軸になりますからね。そのためには好きじゃないことまでやらなければならなくなる。他人からの承認を求めて努力するって、かなりきついのです。だって、他人って自由になりませんもの。


同様に「過去」もそう。ここでは過去の自分のことですが、たとえばトラウマだったり、ダメな自分だったり、そんな過去の自分を打ち消すために努力するってのは、時間軸上のブレがあるんです。過去も他人と同様、それ自体は変えることができないので、自由じゃないんです。


つまり、「頑張る」とは時間軸、空間軸においてブレがある状態のこと。しかし、多くの人は「他人」とか「過去」をどこか頭の片隅だかにおいて行動しています。それじゃあきついです。では、反対に「頑張らない」ってどういうことか。それはまさに中心に位置すること。


つまり、「頑張らない」とは時間軸において「いま」、空間軸において「ここ」、そして中心の「私」、、、


「いま、ここ、私」


の状態を言うのです。これを、言い換えると「あるがまま」となります。「あるがまま」でいいんだよってのは、なにも行動しなくていいってわけじゃなく、他人とか過去にとらわれないあなたでいてね、ってこと。


だけど、これがわからない人が多い。特に人の批判ばかりしてる人ってのはそう。とにかく他人のことが気になって仕方ないわけで、そもそも「認める」という感性に乏しく、他人も自分も認められない。


特に楽をしてお金儲けする人とかが許せない。前提として「楽をしてはいけない」ってのは、単なる「リミティングビリーフ(制限となる思い込み)」に過ぎず、その人が長い年月をへて築いてきた信仰のようなもの。

その人の中では「楽をする=悪いこと、ずるいこと」となり、おそらくは幼少期からそのように刷り込まれ(主に両親や学校など)、大人になった今もその呪縛から解かれていないだけ。心は完全に奴隷状態。


ただ、「宇宙の法則=原因と結果の法則」を知っている人は、たとえばお金儲けをするにしても、それ相応のエネルギーが必要であると理解する。決して、ずる賢く、人を騙して金儲けしているのではない。そんな人がいたとしたら、きちんと政府(法律)と市場が葬ってくれるから、わざわざ言うことでもないわけで。


苦労して願いを叶えたいと思うのも、その人のポリシーであり、哲学だろうから、どうぞご自由にと言うしかないけど、私はそうじゃない。どうやって願いを叶えようが、お金を儲けようが、その人が楽しく、そして自分らしくあればいい。そこに「夢かな心理学」の神髄があるのです。


話を戻しますが、「あるがまま」とは座標軸の中心にあり、「他人(横)」にも「縦(過去)」にもぶれない、最も純粋な「私」のことを意味するのです。そこでこの割合が登場します。


自尊心:53%
行動:40%
技術:7%


ここでの自尊心とは「ありのままの自分を認める心」のこと。ウィキでは「ありのままの自己を尊重し受け入れる」と定義され、「自尊心の重要な原因は自分とも他人とも戦っていない状態である」と説明されます。


「他人」とも過去の「自分」とも戦わず、座標軸の中心でただ「ありのまま」でいる。この中心の状態が最も自尊心が高いのですが、当然、そんなど真ん中にいる人はごくまれで(生まれたばっかりの赤ちゃんを除いてほとんどいないだろう)、誰だって多少もブレはある。

けど、中心に近ければ近いほど自尊心が高く、どんな自分でも認められるものだから、成功も失敗も認め、行動にブレーキをかけることが少ない。だから、最小の「行動」でも夢がかなうのです!


そこでです!!ついに発表!じゃじゃじゃ~ん!!!!


「夢をかなえる心理学 公式サイト」(β版)


突貫で作ったサイトなので、デザインもまだなにもありません。けど、お待たせの「夢かな体質診断テスト」は機能しており、4択で30の設問に答えると、現状における願いを叶える力が判定されます!今、ウェブデザイナーさんにこの後のデザインをお願いしていますが、まずはこれでできます!


この設問は幾人かのモニターさんに試していただき、ご意見も聞いたところで、かなり練り込んで作っています。もちろんまだ途上のところはありますが、おおよそ診断結果に外れはないかと思います。


そして「夢かな心理学」では、今後も「自尊心=あるがまま」を軸に、文字通り「夢をかなえる心理学」の理論と実践をガンガンに配信していきますので、どうぞお楽しみに!セミナーもどんどん展開していきますが、まずはこれ。


■4月20日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾26 ~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?

 
■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?


今週木曜日の福岡。参加される方はスマホを持って来て、一緒に診断しましょう。もちろん事前診断されてもOKですが、30の設問の内訳とか、それぞれのランクごとの対策とか、たっぷりお話させていただきます!もちろんチャリンコの新潟、長野、東京もですよ!まだ、プレに近い状態ではありますが、新年度に入り、新刊も控え、いよいよスタートです!!


そんなわけで、今、ウェブデザイナーさんと夜中の3時までやり取りしてまして、ようやく眠れます。平松君、お疲れさまでした。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
    
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-04-17 23:39 | ■夢かな心理学 | Comments(0)
ブログトップ | ログイン