宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■タロット( 2 )

ゴールデンウィークが終わった5月7日からの長い出張が終わりました。午前中にチェックアウトして空港のラウンジでゆっくりと事務作業。
b0002156_19103273.jpg


いろんなことがあったな。いろんなことが決まったな。大きくは9月の韓国チャリンコトークライブ、7月末の新刊、「夢かな心理学」の入門講座、基礎コース、細かいことは他にもいろいろあるんだけど、昨日から今日にかけて決めたこと。昨年末は「どんよくTalk Live」をやりましたが、今年もコズモクダカとのジョイントでライブをやります。


昨年のような1,200人とかではなく、100名から200名くらいの箱で、「トーク&ライブ」をやるのです。その比重もほぼ半々か、もしかしたらライブに重きを置くかもしれなくて、昨年との決定的な違いはメインボーカルに薄井孝子先生を置くこと。昨日、初めてカラオケにいってぶったまげましてね。聞いてはいたんですよ。20年前はプロの歌手だったとか、音楽をやめることについて、周りから猛烈に止めが入ったとか。


でも、ご本人は心理学、臨床心理、占いなど心の世界に入り、それも決して怪しい何かではなく、学術論文を発表し、大学でも教鞭を取るなど、アカデミックな世界で実績を積み重ねてきた。それが昨年、私やコズモクダカとの出会いをきっかけに、再び音楽の扉が開きかけ、サブではありましたがどんよくLiveで数年ぶりにステージに立ちました。
b0002156_19133148.jpg


その時点ではそのすごさがよくわからなかったのですが、昨日、ぶっつけのカラオケでハートをぶち抜かれまして、いつの間にか「薄井先生に歌ってほしい歌をリクエストする会」となり、他のメンバーは喉休めのために数曲歌う程度。そんなカラオケ、久々と言うか、初めてかもしれない。それからずっとね、どうにかできないか考えてて、いろいろ直感が走って立ち上がることにしました。


今年はメンバーそれぞれいろんなことがあり、私も新たな展開が数々ありますので、コズモクダカは休止でいいかと思ってたのですが、やっぱり「運命」は見放さない。さっそくメンバーに提案し、あるメンバーには直接電話で相談もしました。


結局のところ、昨日の飲み会で占ってもらった通り、オレは「愚者(The Fool)」だしさ、これからもずっとそうやって生きていこうと思うのですよ。私が持っているタロットの本から引用します。


「自由奔放にわが道を切りひらく」

愚者(Fool)という札名にはあまり良いイメージがないかもしれませんが、カードの示すところは単なる「おろか者」ではありません。愚者は、けがれを知らない純粋な存在であり、ときに非凡な才能を発揮して、人の想像もつかないことを成しとげます。何者も恐れず、未知の世界へと旅立つ冒険心と行動力の持ち主であります。

怖いもの知らずの無鉄砲さから失敗を招く場合もありますが、大きな可能性も秘めています。そして、自由な精神は一ところに縛り付けられることなく、先入観や偏見を飛び越え、幅広い交流を持つ原動力となります。


【正位置:人生における重要な岐路を暗示】

思い込みや先入観を捨てて、本当に自分が望む方向を目指すべきときの到来を告げています。周囲の目や常識より、自分自身を信じることが大切。結果的に正しい選択ができたと納得するためには、注意深い配慮と、全力を尽くす覚悟が必要です。あなたの無心で頑張る姿が魅力となって自然と人を惹きつけ、支援者が現れるきっかけとなるでしょう。
b0002156_19142731.jpg



新たなサイクルの12年間を象徴するカード、それが愚者。これから先もずっとこれで生きていきます。こんな時に堀内さんの『シンクロニシティ・マネジメント』が発売されたのも、まさにシンクロだ。もう、考えない。いや、めちゃくちゃ考えるけど、それは決めてからで十分だ。まずは直感に従って決める。それから考える。


まずは今年、力を入れることとしては、


・「夢かな心理学」の展開
・7月新刊の爆発的販促
・9月自転車からの韓国進出
・年末コズモクダカのトーク&ライブ


この4つの柱、もしかしたらもう一つくらい増えるかもしれないけど、愚者のごとく「注意深い配慮と、全力を尽くす覚悟」で突き進みます。あ、そう言えばこのまま順調に進めば8月のお盆前に引っ越しをしますが、それもまた今年の10大ニュースのトップクラスの大きな出来事になるな。


ともあれ、福岡に帰りまして、これからまた新たに出発します!これからもガンガン突き進みますので、ともに頑張りましょう!ありがとうございました。


■受付中の講演・セミナー
  
■5月25日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾27~夢かな心理学で50万円を引き寄せる話
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-20 23:39 | ■タロット
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


再度、「業務連絡」からですが、年末の「どんよくTalk Live」に「魂参加」された方で、動画がまだ送られていない方は、まずは「迷惑フォルダ」をご確認の上、それでもない場合は「ishidahisatsugu(あっとまーく)gmail.com」までご連絡ください!すでに何件かご連絡いただいておりますが、主に携帯メールの設定の問題のようです。


今朝、今年2回目のLINEメッセージを配信しました。「プラトー(停滞期)」に関する話で、やはり反響がありました。生きてると上り調子の時もあれば、停滞してもがいてるときもある。これは仕方ない。だけど、「プラトー」の時こそ、コツコツと手を止めずに続ける。表には出てこないけど、水面下ではしっかりと殻を破る準備ができていて、ジッと「忍耐」していると、必ずブレイクスルーするときがやってくる。

この正月、そんな方も多かったようですね。どんな悪いことも、そしていいこともだけど、「ずっとは続かない」のが世の常で、もし今、上手くいかないな~とか思ってる人がいればご安心ください。もうすぐ次のステージですから。上手くいってる人はそのまんま行って、けど、停滞期に入ったら「プラトー」って言葉を思い出して。そんなこんな、週に1回、配信していきますので、よかったらご登録くださいね。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


そして今日も滝行へ。いつものように滝に入って、祝詞、般若心経、観音経、真言など唱えて出ます。すると、、、突然、やってきました。天啓が。


「タロット、やったらよろしいやん!」


唐突にタロットですが、昨年辺りから確かにサインは来ていました。『運なに』でも、薄井先生の『サイン』でも、やってくるサインをキャッチせよって書いてまして、確かに来てましたよ。コズモクダカにはタロットのプロが二人いる。薄井先生まゆちん。お二人ともかなりの卓越したタロット使い。昨年はまゆちんとタロットコラボを二回もしたし、薄井先生には直接、タロットを受ける方でお世話になっている。


正直、タロットって私にとって一番やらなさそうなものだったはず。そもそも周りにやってる人が山ほどいるし、あえて私がやる必要もない。マーケティングの話なんかするときも、「見込み客(例えばブログのアクセス)さえあれば、その客層に合う商材を投入することで、誰だって十分な収入は得られるのです。私はコーチングやセラピーや願望実現のセミナーをやってきましたが、たとえばタロットをやったとしても、そこそこ仕事になると思うんです」などと例に出していた。この例は言うまでもなく「タロットには興味ないけど、それでも仮にやれば」という、どちらかと言うと否定的な例示なんですね。


ただ、薄井先生やまゆちんとのかかわりの中で、タロットがグッと身近になってきたし、実際、ここ最近、一番助けられたのはコンサルでもコーチングでもなくタロットだった。それもフワフワした占い的な話じゃなく、現実的な問題解決でタロットがここまで効果的とはビックリだった。


昨年7月のまゆちんとのコラボを見ながら、ふと思ったことがあった。

街中でいろんなシンクロに遭遇したりして、薄井先生はそれをサインと呼ぶし、オレも本でそう書いている。何かあるんだなって。たとえば私なんかは「トカゲ」がビジネス的に大きく展開するサインだった。金運的にもトカゲ。その話は『運なに』にも書いていたし、昨年9月、「仙台~札幌」の自転車に出る前日の夜中、家の玄関前に「白トカゲ(アルビノ)」と遭遇してしまった。確かにそうなんだよな。今期はあんまり仕事してないな~、遊んでばかりだな~、と思いながら会計ソフトを見ると、現時点で過去最高の売上と利益だったり。トカゲきてます、って感じ。


そんなサインに遭遇するには偶然に頼るしかなかったりする。けど、タロットって「街中の偶然」をテーブルの上で展開できるわけでしょ。シンクロやサインのことを本にも書いている私としては、ある意味、「テーブル上のシンクロ」を体験できるタロットに興味を示すのも、まったく不自然なことでもない。


たとえば今、「天使企画」のメッセージ送っていますが、正直、「天使(超意識)」につながるには、ちょっとした集中力が必要だったりするけど、タロットがあればスイスイできそうじゃないですか。

と言うわけで、決めた。半年後くらいにまた「天使企画」やります。正月の「3つの願い」じゃなく、「1つの願い」くらいにして、タロットでメッセージを送ります。そうやって修行を積み重ねながら、一年後にはタロットで仕事します。


そう言えば思い出した。5~6年前、まだ精力的にコーチングやってるとき、自分で編み出した「数秘術」を使ってセッションやってたこともあったぜ。もちろん求めに応じてだけど、12枚のトランプで「オレが編み出したオリジナル数秘術」とかやって、かなり喜ばれてたんだよ。

ただそれって、単なる思い付きと言うか、ノリでやってて、それでも出てきた数字そのものよりも、その数字の基本的な意味に私自身のボキャブラリーを加えて説明していただけなので、自分でやってて胡散臭くなって半年くらいでやめてしまったけどね。その時のネーミングが確か「超意識コーチング」だった。


そんな感じで、よく振り返ると、タロットっぽいことはやってたんだよね。だから、なんの不自然もない。12年前だったか、会社辞める直前のこと、ミクシィで知り合った女性セラピストのワークショップに行ったとき、他の参加者の誰かがタロットをやっていた。その人がいかにも冴えない感じだったので、タロットは占いのおもちゃだと思ってしまったんですね。すみません。その後もタロットをする人にあまりいい印象もなかったので、そんなことでも避けていた。


けどここ最近、まゆちんや薄井先生を始め、かなりマトモと言うか、人間としても尊敬できる卓越した人がタロットを積極的にやってるのを見て、しかもコラボとかやったり、実際にセッションを受けたりして、少なくとも昔のような偏見はなくなっていた。だけど、自分でやるつもりはゼロだった。そこにきて今日、滝行で降りてきた。


もっとも、最近また薄井先生のタロットセッションを受けてて、現実的な問題解決を図ることができた経緯もあったけど、今朝まで自分がタロットをやることなど、一ミリも思わなかった。それが滝から出た瞬間、タロットマスターになってましたもんね。アイデンティティだけは。帰ってアマゾンを開き、タロットで検索したらこれが出てきたので即購入。
b0002156_1221612.jpg


ただ、私がやるからにはビジネスとか起業とか、現実的な問題に特化したいと思うんです。そう言えば「~やったらよろしいやん!」って言葉を私に投げかけた大阪の東川仁さん、有能なビジネスコンサルタントでありながら、実はタロットマスターでもあったんだ。東川さんは『運なに』にも登場するしね。ただ、東川さん自身はタロットのことをあんまり表立っては言わない。隠してるわけじゃないけど、銀行の資金調達とか補助金とか、商工会議所とか、スピとは真逆な世界の人なので、人によっては胡散臭く思うからかな。けど、私が聞いたときには3,000人だか4,000人だかセッションをしたと言ってたなあ。


私もなんかご縁があるのかなと改めて思うし、タロットのことを考え始めたらワクワクするし。そう言えばコズモクダカではまゆちんと薄井先生以外にも、ベースの理恵ちゃんも勉強中で、チェロの愛子ちゃんもやってたなあ。ドラムのたまごちゃんは絶対にやりそうもないけど。タロットだらけになるけど、私は私なりに特色を出してやってみたいね。


かなり前、まだコーチングも修行中のとき、朝6時から夜中の0時まで、一人30分で連続36名に無料コーチングやったことがあった。ご飯はヨメさんにおにぎりを作ってもらって。とにかく量稽古の時期だったので、ブログのアクセスを活用して狂ったようにやった。ビリーフチェンジセラピーも2013年はかなりやった。12人連続とかでやったり、年間では300人以上やったかも。


なのでおそらく今年、タロットでそんなことやりそうだ。無料にするか有料にするかはさておき、一人30分で朝から晩までやる。ここ数年、そんな感覚も忘れてたけど、昔はひたむきだった。けどまたそんなこともやってみたくなった。12年前に独立したから、12年サイクルで振り出しって感じかな。でも、12年前とは随分と状況は違うけどね。収入が一番違う。とにかく2017年はタロット元年になりました。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 

 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-01-09 23:39 | ■タロット
ブログトップ | ログイン