宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■お金( 30 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


自転車から帰ったばかりなのに、もう自転車のことを考えてしまっている。一応、福岡から札幌をやってしまったのだけど、当然のこと、行ってない場所は無数にある。もちろん、行った場所でも何度も行きたい。47都道府県で行ったことないとこどこだろう。山形県、栃木県、群馬県、鳥取県、岡山県、高知県、となった。意外や、岡山は行ってないんだな。新幹線で通ったことは何度もあるけど、泊まってはいない。そう、それ以外はほとんど泊まってるのだ。となると、来年の話、こんなルートを描いてしまいました。
b0002156_061579.jpg


福岡から出発して、トークライブは「大分」、「高知」、「岡山」、「兵庫」でやることにしよう。船にも何度か乗るし、帰りも神戸からフェリーで北九州、福岡ってルートだな。来年5月はこれだ。なんだけど、来年5月のGWはアンソニー・ロビンズのUPWに参加しにロンドンまで行く。今にして思うと、なんで行こうと思ったのか。一つは英語熱が高まってること、もう一つはUPWが4日間で手ごろだから、そして何より半額期間だったから。UPWの費用が半額で8万。そして今、ANAマイルが14万くらいあるので、ヨーロッパには2回以上往復できる。ビジネスクラスでも楽勝だ。最近はANAしか乗らない上、アメックスカード使用でマイルが貯まりまくる。何やかんや、毎月50万円くらいカードで払ってますから。オレの金銭感覚もかなりヤバくなってきたな。


そう言えば、船井幸雄さんが「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」と言った「金運神社」に2013年8月に行ったのだけど、確かにオレの金運のターニングポイントは2013年だった。それまでも、特に困ってはいなかったけど、預金残高は心許なかった。そしてこの神社に行ってからはどうだろう。翌年の決算で年商2,000万円を超え、それ以降も右肩上がり。


別にすべてが「金運神社」のおかげと言うつもりはないですよ。それでも、この手の効果はバカにできない。来週、ついに再訪するわけで、また思いっきりご利益をいただいて来ようと思います。だけど、そんなこんなも、すべては「どこに行くか」ではなく、「誰と行くか」ですから、その辺は申し分ないわけで。行くメンバー、オレにまゆちんに、田中みっちさんに杉本さんに、他にももってそうな人がいっぱいだ。波動でわかる。「金運神社」も枠を増やしたので、ぜひこの「渦」に乗りに来てくださいね。もっとも、「金運神社」は河口湖とセットではありますが。


でもほんと、つくづく思うのだけど、考え方次第で「お金」に困ることってあり得ないと思うの。先週の「宇宙となかよし塾(東京)」でもしゃべったけど、実はお金を稼ぐってめちゃくちゃ簡単なの。だって、モデルが無数にあるわけでしょ。たとえば「お金」に関する本を100冊も読めば、間違いなく収入は上がるわけですよ。そして100冊なんてそんな大したことない。ある意味、何もしなくても「お金」に関する本を100冊読むだけで考え方が変わって、現実も変わるわけだから。


今ふと思った。「お金本100冊読み」ってリストを作って、限定グループで共有する。そして最長1年くらいかけて100冊読んで、グループの人たちがどれくらい収入が上がったかを計測する。よし、これ来年やろう。限定20名のFacebookグループを作って、とにかく読む。そしてシェアしあう。本の入手はアマゾンで買うのが手っ取り早いけど、図書館でも古本でもいい。本を読みながら、オンラインで私のコーチングまで受けられるプログラム。これまたアホみたいに収入が上がって当然の話だね。


話を戻そう。なんやかんや、毎月50万円くらいカード払いしてても、預金残高は減るどころか増える一方。どうなってるんだ。オレなんか、ほとんど仕事した実感ないのよ。今月だって自転車乗って、音楽やって、酒飲んで、笑って、そんなことしかしていない。ほんと、やりたい放題で遊んでばかりいる。それでも勝手にお金が入ってくるから不思議なもんだ。


どんどん増えるし、使ってもどうせ増えるんです。そう思ってるからそうなる。そしてもう一つ妄想。自転車の話だけどね、来年は「福岡~大分~高知~岡山~神戸」をやろうと思うのだけど、やっぱり「福岡~釜山~ソウル」もやりたいわけ。むしろこっちが優先。来年こそやることになると思うけど、ただ自転車で走るだけでは面白くない。やっぱり韓国でもトークライブをやりたいわけよ。


で、そこであれこれ妄想してるのが、コズモクダカの韓国公演。年末に出すCDブック、半分は音楽だし、ボーカルは韓流スターみたいなビジュアルだし、そもそも音楽もめちゃくちゃくいい。文章も短めだろうから、翻訳もスムーズだろう。そしてこれを韓国でヒットさせる。すでに『夢なに韓国語版』の下地もあるし、いよいよ韓国デビューなわけだ。そんなことって、書いてると現実になるから怖い。ほんと、今までずっとそうだったし、このブログに書くこと、ほとんど実現してるのよ。


なので来年は「福岡~大分~高知~岡山~神戸」と「福岡~釜山~ソウル」のチャリ旅をする。そしてロンドンでもトークライブやりたいので、どなたかお声掛けください。


てな感じで、今日はファンキーな話ばかりになりましたが、妄想ってマジで実現するから面白い。来週の河口湖も、ハンパないことになりそうだし、残席わずかですがまだ間に合います。ぜひご参加あれ。そして先ほど、ようやく「掲示板」を設置しましたので、参加者の皆さんはご記入をお急ぎくださいませ。なんか、ようやくと河口湖の雰囲気になってきた。明日はテキストもしっかり作っちゃいましょう。

■9月24日(土)・25日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2016~自由自在に未来を選択する技術~


とにかくどんどん行くよ。これから年末にかけて、そして来年もさらにパワーアップで世界を舞台に大暴れするのだ~。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■9月23日(金)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(残1)
 
■9月30日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾19~有史以来最強のアファメーション~伝説の・・
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-09-18 23:39 | ■お金
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は久々にヘッドギアを付けてマスボクシングをしました。普段より少し強めの打撃が入るので、ディフェンスにも力が入ります。それだけ体力も使うため、終わってからもしばらくヘロヘロ。去年は週二回行ってたのを、最近、忙しくなって週一に切り替えたのですが、やっぱりできる限り行った方がいいなあ。出張が多い上に、家にいると家庭の用事がいろいろ入ってくるので、なかなか通えてないのですが。


その他、今日の動きとしては、LINEメッセージの配信、滝行、カフェで執筆、英語の勉強とかいろいろ。気が付けば、来週の今頃は東京だ。しかも、ジェームズ・スキナーの「9ステップ」に参加しているはずだけど、あまり実感がない。あのセミナーはいろいろ思うところもあるけど、コンテンツはずば抜けてるし、自分自身のステイトを変えるのには打ってつけ。二回目以降の再参加は参加費もかなり安くなるし、ここぞの時には活用します。


二年前に参加した後、しばらくナチュラルハイ状態が続きまして、ボクシングの入会、スカイダイビングに挑戦し、そしてなぜか人間関係が一気に変わった。夏には『夢なに』が発売されベストセラー。秋はアイスランドに行きました。とにかくやりたいことやりまくりです。
b0002156_1261985.jpg


今回の参加にあたっては、まずは「12月10日の1,200人トークライブ」に焦点を定めて、「ダイエットで今より5キロ減」して、見た目をさらに磨きます。それから「収入アップ(今の2倍以上)」を目標としますが、1,200人トークライブとかすると思った以上に出費がかさむ。利益的には「1万円×100人」のセミナーを一日でやるのが最も効率的。会場と身体一つ用意すれば今すぐでもできますから。それが1,200人となると、それまでの準備とか経費がめちゃくちゃ掛かってしまって、仕事としての効率性は極めて低い。


だけど、やるしかないんですね。正直、仕事のことだけ考えたら、もっともっといい方法がある。だけど、それだと面白くないんです。面白いことするには、それだけお金もかかりますが、だけど、お金ってそのために使うもの。


今、日本には1,500兆だか1,700兆円もの個人資産が眠ってて、その7~8割が高齢者のものと聞きます。普通に考えて、今、20歳の人と、80歳の人と、どちらの方がお金が必要になるでしょうか。言うまでもない。たとえば80歳で1億円の資産を持ってる人は、きっと60歳から持ってたと思うんです。となると、20年間使ってなくて、仮に100歳まで生きるとしても、残り20年間で使う可能性は低いでしょう。


もちろん固定資産税とか相続税とかで、適切に課税する仕組みはあれど、その1億円近くはこれから先もほとんど手が付けられずに眠ったままになってるのでしょう。お金を貯めること自体が好きだって人は、それはそれでいいとは思うものの、やっぱりお金は使ってナンボ。


ときどき、20代で1,000万円貯めました~って人がいるけど、それもどうかと思う。だって、20代で1,000万円もあれば、いろいろできますもん。世界一周もできるし、やりたい勉強もできる。事業で1,000万円ならまだしも、サラリーマンで1年に100万円貯めて、10年で1,000万円だとちょっともったいない。


その意味では、オレの20代はなかなかだったと思う。世界一周をはじめ、なんだかんだやりたいことやりまくってた。やってないことと言えば、ナンパくらいだけど、まあ、いいか。そんで、社会人としては完全にドロップアウト組に入りながらも、なんとか契約社員で社会人経験をへて、強引にフリー生活がスタート。


そして悟ったことが、人生はすべて「思い込み」や「考え方」で決まるってこと。それまでの人生とか、経験とか、資産とか、資格とか、才能とか、まったく関係なし。今この瞬間から「変える」と決めれば変わるもの。それは「お金」も同じ。人生は一瞬で変わるし、一瞬でお金に恵まれるようになる。


オレの人生では、2005年9月に「例のDVD」を見てしまって、その6時間後に完全にビリーフ(信念)が変わってしまい、現実的にそれなりに収入が入るまでは少し時間はかかったものの、それ以来、お金の心配をすることが一切なくなった。


「どうせ、お金持ちになるもん」


ずっとそう思ってた。なので、2006年11月に翌年の結婚を決めたときも、申込金の10万円をヨメさんに出してもらうほどお金がないながらも、なんの不安もなかった。結婚式までに200万円は貯めたかったけど、その1か月前にきちんと貯まったし。


その話も『運なに』には書いてるけど、9月の段階で「あと100万円」が足りてなかったのを、車の中で「天使」にお願いしたら、その10秒後に本当にやってきましたから。


今は億万長者から教えてもらった「お金のアファメーション」があるから、好きなときに好きなだけ入るようになったものの、同じようなことを10年前からやってたんですね。全財産5万円しかないときも、カードで5万円ほどおろしてベトナムに行って、その行ってる間にその数倍の収入が入ってきたりとか、本当に必要だったら来るんですね。


アファメーションにしても、結局、「信念(思い込み、考え方)」を変えるためのもの。「信念」が変わるならアファメーションである必要もなく、それこそ『夢なに+運なに』を読んで実践するだけでも十分。そして普段から唱える最強の呪文がこれ。


「どうせ、お金持ちになるもん」


それと似たような呪文に、


「どうせ、良くなるもん」


ってのがありますが、これ、最近、よく唱えます。生きてるといろいろあるわけですが、仮にピンチになったとしても、「どうせ、良くなるもん」の一言で切り抜けられる。人生って、思った以上に簡単なかもしれない。特に「お金」が一番簡単。


とか、言いながら、やるやると言いながら、最近、やってなかったな。お金のアファメーション。とりあえず1,000万円くらい引き寄せようと思うのですが、簡単すぎてどうもやる気がしない。だけど、一年に一回くらいはやっていいかも。久々に奇跡を楽しもう。お稲荷さんも許してくれそうだし。


そんなわけで、楽しく過ごしてます。来週の今頃はセミナー中で、さらに自分の「基準」を引き上げているところ。そのテンションのままで24日のトークライブに挑みますので、全身に「波動」を浴びに来てください。

■7月24日(日)/東京/初監訳本「人生がうまくいく人の断る力」出版記念トークライブ


あと、8月の「Q州ツアー2」では、ちょっとした「お金のワーク」もやります。「ちょっとした」どころじゃないと思いますが、こちらも残り4名、お待ちしております!

■8月6日(土)・7日(日)・8日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州vol.2(Q州ツアー2) (残4)


まあ、どうあっても、「どうせ、良くなるもん」ですが、あった方がいいものは、あった方がいい。どんどん稼いで、拾って、そしてどんどん使おう。それではまた明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■7月24日(日)/東京/まゆちん&Qの「タロットで読み解く潜在意識の不思議な世界」(満席)
 
■7月30日(土)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾17~あの話をします~
 
■8月23日(火)/名古屋/第19回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
 
■8月26日(金)/大阪/青春を謳歌する極意セミナーin大阪【石田×了戒コラボ】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-14 23:39 | ■お金
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


最近は熱く寝苦しい日が続きますね。クーラーが必需品ながらも、喉の乾燥に弱いので悩ましいとこ。ちょうど去年の今頃(夏至の頃)も喉を傷めていたようです。でもまあ、ほぼ完治したので、今週末のセミナーも万全だ!


今日は朝、LINEメッセージの51回目を配信。「稲荷大明神の話」ってテーマですが、これは49回目の補足でありました。簡単に大金を得たければ「お稲荷さん」にお願いすればいい、だけど、昔から言われる通り、「しっぺ返し」もあるかもね~って話。まあ、言ってしまえば古今東西ある一つの教訓であり、笑い話なんですが、この話はそれなりにクレームもありました。


ここ最近、クレームをいただく配信が続いてますが、だけど、それでこそオレのメッセージ。もちろん、わざとクレームをもらうようなことは言ってませんよ。3,000人くらい聞いてると、どうしても刺さってしまう人もいるようで。だけど、しっかり笑っていただける方も多く、そのような反応はホッとします。


結局、私が発するメッセージってのは「笑い」なんです。ときときしてシニカルな話にもなりますが、それも含めて「笑い」であって、どんな話でも笑って着地を目指してるのですが、なかなかそうもいかないのは私の技量不足であり、これからも精進させていただきます。


そして夜はメルマガを配信しました。そこで、LINEの49回目・51回目の「稲荷大明神」のシリーズを貼り付けてますので、LINしてない方はメルマガからどうぞ。今、登録すると聞けると思います。


まあ、ようするにですね、自分の実力以上の「結果」って宇宙法則的にあり得ないわけで、それでも人には肥大化する欲望がありますので、その欲望を満たす「力」も存在してる。それがいわゆる「お稲荷さん」であって、それは51回目のLINEでしゃべってるように、実体として「お稲荷さん」が存在するのではなく、「自らの心」の現れなんです。どうにかして楽して大金を稼ぎたい。そのことばかり考えてると、それを満たす力が働くこともある。だけど、日本経済のかつてがそうであったように、実態経済を超えた数字は続くはずもなく、いつかはバブル崩壊の如し、どんでん返し、しっぺ返しが起こるわけ。


では、きちんとお金を稼ぐにはどうすればいいか。やっぱり、きちんと勉強して、経験して、行動するしかないんです。だけど、どんなに勉強しても、経験しても、行動しても、「ブロック」があると思ったような成果が得られないこともある。そんなときはスピリチュアルな考え方が割と役に立つようで、ちょうど今朝、こんなメッセージをいただきました。
b0002156_0564663.jpg


つい先日、飲み屋でこの呪文を教えたのだけど、まあ、この方は元々実力がありますからね。1,100万円だって、きちんとしたお金でしょうし。これは「呪文」と言うより、極めて左脳的な「アファメーション」なんですが、それゆえに再現性も高い。唱えてると、「お金って簡単に入るんだ」って気持ちになり、つまり「ブロック」が解除されるんです。


この話、基本的に直接の口伝でなきゃならないのですが、その理由は「準備ができてない人が聞くとキツネに化かされる」から。これをブログやLINEで公開しちゃうと、どうしても「準備できてない人」が知っちゃうでしょ。そこにキツネがやってくるんです。


逆に言うと、口伝で聞ける環境にあれば、それは「準備ができた」とも言えるので、あとはバンバン活用しちゃってください。ただ、この呪文、一定期間は唱える必要があるんですが、忘れやすいんです。なので、これまた逆に言えば、忘れずに唱えるとしっかり成果も得られるわけ。私も昨年は500万円ほどゲットしましたが、近いうちまた1,000万円に挑戦したいと思います。簡単、簡単。


そう言えばこのメッセージをくださった方が言われてました。


「お金が一番簡単だから」


って。確かにそうかも。「お金」って単なる数字ですから、その数字に波長を合わせれば自然とやって来るもの。それが先ほどの呪文なわけで。結局、何ごとも「簡単だ」って事実に気が付けば、たいていのことはできる。


恋愛だって簡単だと思ってる人はそうなるし、そう思ってない人はなかなか良縁に恵まれない。結婚とか仕事とかもそう。「簡単だ」ってのは、結局、すべてを可能にする万能のアファメーションなのかしれません。きっとそうだ。


そんなわけで、明日からまた東京。明日は4件ほどアポが入ってる大忙しでして、土日はセミナー。あーっと、土曜日のぜっきーさんとのコラボには、「あの御方」に続き、さらにまた「あの大物」にご参加いただけるようだ。オレも身が引き締まります。どんな話になることやら。


それでは明日から3日間、大いに楽しみたいと思います。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-06-23 23:39 | ■お金
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 ゴールデンウィーク3日目。今年は訳あって泊まりの旅行には行かず、家族でのんびりです。私は私で執筆とかに追われてはいますが。ここ最近、いろんな出版社さんから執筆依頼をいただき、嬉しい限りです。とりあえず書けば出させていただける状況となり、10年前から見れば夢のような状況。ただし、内容は一冊一冊出し惜しみせずに完璧なものを出し続けたいとの思いから、そんなに量産できないのが現状。それでも年に2~3冊ペースで出していければな~と思っています。

 2006年に大阪でNLPセミナーを受講していたのですが、その最終日に「未来を決める」的なワークがあり、そこに「44歳までに累計40万部の本を出す」と書いて、その出版記念パーティの様子、そしてスピーチの内容も書き出しました。40万部にはまだまだですが、近づいているのは確か。そしてとりあえずの目標は50歳までに「累計100万部」ですね。これは先日のDWDで決めました。世界平和のためとか大それたことは言いません。自分ができることは書くこととしゃべること。それをひとりでも多くの人に届け、届け続けられたらこんなハッピーなことはありません。それを88歳までは続けます。その頃、ちびQは52歳。両親は鬼籍に入ってるでしょうが、孫はいるかな。若い頃から好き勝手に生きてきたおじいちゃん。ベストセラー作家にして人気講演家。趣味はボクシングで試合にも出る。フルマラソンも走る。昔は楽器も演奏してて音楽に詳しい。50歳から自転車でユーラシア大陸を横断した。そして真っ先に宇宙旅行にも行って、宇宙から「宇宙となかよし」を更新して盛り上げた。

 そんな「未来」がやってくると面白いなあ。なんかもう「お金」とかどうでもいい感じ。だって、間違いなく必要なら入ってくるもんね。そして、今日は来週の出張準備をいろいろしていました。自転車で仙台まで行くので「音」は大切。11月のときはiPhoneが16Gで容量パンパンだったけど、今はその倍になったのでたくさん入る。だから、音楽もたくさん入れて、ワイヤレスのイヤホンもアマゾン注文して、ノリノリで走ろうと思います。

 先日参加したDWDでは終始、ビートの聞いたロック、ディスコミュージックが流れてるのだけど、オレは普段はその手は聞かない。だけど、6日間もずっと聞いてたら見事に身体に入ってしまったようで、聞くと何かが動き出す。最初の音楽体験はモーツァルト、その次はジャズなんだけど、どちらも「リズム」はなかったり複雑だったりする。つまり、8ビートや16ビートのような一定のリズムをずっと刻み続けるような音楽にはあまり触れてこなかった。ビートルズもストーンズも何度か聞いたけど、やっぱり「好き」とまではいかない。なんだけど、やっぱり「ビート」のある音楽っていいですね。身体に直接響かせるので、その点、抽象度は「低い」のだろうけど、気分を上げるには最高だ。

 ジャズのリズムもビートはあるんだけど、やたら複雑だったりして、非常に抽象度の高い世界ですもんね。それはそれで最高なんだけど、単調なリズムって身体(特に下半身)にズシンズシンくるんで、潜在的なパワーが引き出されやすい。今後のセミナー等でもぜひ活用していこう。効果的なことはどんどん取り入れたいですね。

 とにかく「未来」が楽しみ。何度も言うけど、お金とかどうにでもなる。そして今日は音楽を入れると同時に英語学習の一環として「The Secret」の音声版を入れました。もちろん英語の。実は「ザ・シークレット」については、日本と英語の本、日本語字幕のDVD、英語のCDを持っていました。そして改めて読んでみたのですが、やっぱり面白いし凄いですね。さすがに「引き寄せの法則」ブームの原点となる本。さっそく「お金の秘密」について、原書で読んでみましたところ、素晴らしいアファメーションがたくさんある。たとえば、

“Money comes easily and frequently”(お金は容易に、かつ、頻繁に入ってくる)
“I have more than enough”(私はお金を十分に持っている)
“There is an abundance of money and its way to me”(お金は潤沢にあり、それが私に向かっている)
“I am a money magnet”(私はお金を惹きつける磁石のようだ)
“I love money and money loves me”(私はお金が大好きだし、お金も私が大好きだ)
“I am receiving money everyday”(私は毎日お金を受け取っている)

b0002156_15362946.jpg

など。よし、これを毎日唱えることにしよう。ぶっちゃけ言いますが、「お金」こそ「アファメーション」に弱いですからね。つまり、めちゃめちゃ効果的。「あめのみなかぬしさま」もそうだけど、「お金」なんてアファメーションだけでどうにかなります。簡単、簡単。こうやって簡単に「お金」を手に入れながら、やりたい放題の「未来」を実現していこうと思います。そんなとこ。

 で、来週は東京セミナーなんですが、10日は満員になったものの、イス席のみの増員が可能かもしれません。ですがGWだけに会場とつながらない。連休明けの7日に増員の可否についてブログに告知しますね。その際は「特別価格12,345円」でOKです。増員できなければすみません。それから29日(金)の「月イチ・宇宙となかよし塾in福岡」の受付を開始しました。後ほど案内文も作りますが、まずはフォームのみで申込可能です。会場を変更し、時間が30分間早くなりました。その分、アフターも楽しめますね。いよいよ仙台までの自転車が始まります。何が起こるか楽しみだなあ。それでは良い連休をお楽しみくださいませ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■5月9日(土)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー(満席御礼)

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月29日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾 ~願望入れ食い状態~

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(満席御礼)
by katamich | 2015-05-03 23:39 | ■お金


b0002156_23552632.jpg 今日も気持ちの良い滝でした。久々に大声を出しました。大人になるとなかなか思いっきり声を出す機会ってないもので、「声を出す」ってこと自体がものすごいエネルギー解放だと実感させられます。アンソニー・ロビンズのセミナーでも、本当に声がぶっ壊れるくらいに出させられる。それも延々と。エネルギッシュにならないはずがない。その意味でも「滝行」の習慣は私にとってなくてはならないものです。ただ、「滝行」の本質は究極的なリラックスにあり。今はかなり水温も上がりましたが、真冬はリラックスを心がけないと入っていられません。そのリラックスの極意とは、、、息を吐くこと。そう、ただ「吐くこと」にフォーカスするだけで身体が緩み、リラックス状態がやってきます。その瞬間、「ああ、そうだったのか」とわかることもあり。つくづく滝行は奥が深く、正直、これがなかったら今の私はないでしょうね。間違いなく。そんな滝行も、今年の8月で丸10年を迎えます。この10年間、ほぼ毎年、年間100日を継続してきましたが、これからも生きている限りやり続けようと思います。次に引っ越す場所も近くを予定していますし。そしてボクシングも、、、もし10年も続いたらえらいことになってるのは間違いないですね。

 さて、今日は滝場で音声セミナーを吹き込み、夕方にメルマガを配信しました。テーマは「ストレートにお金を引き寄せるテクニック」ってことで、文字通りドストレート。いわゆる「潜在意識に請求書を送って必要なお金を引き寄せる」ってテクニックで、これまでセミナー等で何度かお伝えしたことがありますが、これが本当に驚くほどに効果が高い。この話は本来は「無料」をお伝えすべきことじゃないと思うのですが、ひとりでも多くのご縁ある人が豊かになり、そのフィードバックを頂けることは私にとっても喜びになります。ただ、次回は18日くらいにまたメルマガを配信したいと思ってますので、それまでの公開となります。まだ登録していない人は、それまでに申し込めばその情報をゲットできますのでお見逃しなく。もちろん無料ですが、だからと言ってなんかの仕掛けがあるわけじゃなし。

 最近、プロダクトローンチのような、最初はガンガンに無料でサービスを提供してリストを大量に集め、最後にドカンと情報を売りつける手法が大流行りしてますが、私はそんな器用なことはできないので、ただ、与えるのみ。と言いながらも、「与えれば得られる」もまた宇宙の法則。きっとまたいいことがあると思います。むしろ、そうやって最初に「与える」を実践し続けてきたからこそ今がある。メルマガ配信後にさっそく昨日の記事にコメントを頂きました。

初めてコメントさせていただきます、めこぷといいます。先日メルマガに登録し、今日初めてメルマガを受けとりました。早速聞いたのですが、Qさんの声が素敵ですね!カッコいい声を聞けただけでもメルマガ登録した価値がありました。Qさんのラジオがあったらいいなぁなんて思いました。お話の方も大変分かりやすくて、聞くことで私にもできるんじゃないかと自分の認識が変わった感じがします。紹介してくださったテクニックを早速やってみますね!以上、素敵なメルマガをありがとうございました。これからも楽しみにしています。


 ありがとうございます。声を褒めて頂き嬉しいです。そして何より嬉しいのが、「私にもできるんじゃないか」って認識の変化。そう、これなんです。確かに世の中にはトラウマだとかビリーフだとかが、「実現」に対して強烈にブレーキをかけてしまうものはあるけど、「できそうだ」って感覚が、仮に勘違いであったとしても、それが積み重なることで「実現」を導くものなのです。そのためには、まずは「素直」に実践すること。成功の秘訣は素直力にあり。楽しく進んでいきましょう!

 と言う感じで、私の方もようやくとGWボケから抜け出して仕事モードに入ってきました。来週は東京ですが、そう言えば今年は小さなセミナーはちょくちょくやってきましたが、一日のセミナーは初めてかな。東京では。グループセッションもそう。個人は何度かやってますけど。で、24日の「願いを叶えるビリーフチェンジセラピー」はすでにセッション枠が満席になってますが、クライアントさんのテーマは8人中6人が収入、1人が恋愛、1人がトラウマ的なもの。ただ、実のところテーマはあまり重要ではなく、私の場合は次の図の「右」か「左」かでアプローチを変えるだけ。
b0002156_23514177.jpg

 「収入」であっても、そのブレーキとなるものがトラウマのようなものであれば「左」のセラピーで対応し、一方、単なる現状維持を求めるだけであれば「右」のコーチングで対応するくらい。どちらかと言うと、セラピーは右脳的、コーチングは左脳的ですが、オブザーバーで参加されてもかなりの気づきや変化がやってきますので、興味のある方は是非ご参加ください。

 そして25日の「マネーセミナー」ですが、実は同じテーマで東京であるのは三回目。コンテンツもすでに完成してるのですが、それでも一年前の私と今とでは学びも成長も違う。なので、思い切って資料を作り直そうと思っています。もちろん重なる部分も多いですが、具体的なワークはもっと効果的を出せるよう洗練させる。そして近い将来、参加者さんが完全にお金の不安から解放され、やりたいことすべてできるような経済力を身に付けられるようになる。今日の音声でも叫びましたが、やっぱり何だかんだと「お金」は大事。「お金」の本質は「自由」。自由とは自分が自分らしくあるための最適な状態のこと。つまり、「お金」とは、自分らしく生きるための手段。

 今の自分は「自分らしい」か。私はかなり「自分らしい」と思えているのは、ある程度、自由にできるだけのお金があるし、稼ぐ力もついてきたから。今日もまた40万円くらいするセミナーに申し込みましたが、躊躇なく参加できる状態は本当にありがたい。もっとも、そのセミナーもまた「投資」なので、必ずリターンを得られるんですけどね。ただ、いずれにせよそのための軍資金は必要。私の場合は旅行と学びくらいしかお金を使うことないのですが、それでもある程度高額のセミナーや旅行に参加できるのはありがたい。自分らしいと思っています。そんなわけで25日もお待ちしています!

 明日もまた早朝の滝行に行ってきます。ではでは。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■5月24日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月25日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■5月26日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-15 23:39 | ■お金


 今日で2014年も3分の1が終了。ああ、めちゃくちゃ早い。1月のR1ぐらんぷりがはるか昔だ。そして4月も楽しかったなあ。3月末の大阪セミナーからスカイダイビング、飲み会。4月はアンソニー・ロビンズにツアーの飲み会など。そして新刊も何とか脱稿して編集作業に突入。5月もまた楽しいことが続きますが、月末には久々に東京セミナー。マネーセミナーグループセッション個人セッション。私自身もどんどん進化して、そしてご縁ある方のハッピーを加速させるぞ~。

 ところで今日の午前にフェイスブックでちょこっと書いた記事。あるビジネスコンサルタントの記事を引用する形で。詳しくはこちら


(以下引用)
私は、光栄なことに、
いわゆる成功者と呼ばれる方と
話をする機会があります。

その中で、彼ら(彼女ら)は、
「私はお金を追っていない」と
よく言っています。

お金を追わない。
なるほどなぁ……なんて思っていると、
とんでもない!
愛と敬意をこめて言いますが、
「大嘘つき」です!(笑)

普通の人よりはるかに
お金を追っている!(苦笑)

(以下略)

おっしゃる通り。成功者は「意識」ではお金を追ってないようでも、「無意識」できちんと追って手にしている。一方、成功していない人は「意識」でお金を追おうとしながら、「無意識」では拒絶している。そんなとき、成功していない人が「成功者はお金を追ってない」なんて話を聞くと、清やかな表情でその言葉を受け入れようとする。そして意識で追うことをやめるのだけど、肝心の無意識は何も変わらない。相変わらずお金に恵まれない。

成功していない人がお金を得る方法は一つ。まずは徹底的に「意識」でお金を追うこと。100%以上の全生命を込めてお金を追うこと。感情、魂のレベルでお金を追うこと。すると、ふと、追うことを勝手に手放す瞬間がやってくる。そのとき、「無意識」はお金を追いながらも、「意識」では手放した状態になり、成功者のごとくお金が勝手に引き寄せられるんです。それが成功者の言う「お金を追ってない」という状態。

なので、今、もし成功していないと自覚があり、成功を目指すのならば、成功者の今の話など耳を傾けず、むしろ成功者と仲良くなって、成功以前の状態をしっかり聞き出しモデリングするのが一番確実だね。まずは徹底的にお金を追うこと。これしかありません。


 言ってることわかりますよね。「成功者はお金を追ってない」などと聞くと、さも、それが精神性の高い姿勢であり、ゆえにお金に恵まれるんだなんて錯覚してしまう人がいること。ようは、無意識レベルで最初からお金を拒絶してしまってるところ、「追わなくていい」と言われるとホッとしちゃうだけ。ストレスかけなくてもいいですから。

 だから繰り返し言うように、最初はとことんお金を追うべき。神田昌典さんの「非常識な成功法則」ってベストセラー本があるんだけど、それの何が「非常識」かと言うと、いわゆる「成功本」ってのはキレイごとが多くて、それに反する内容だから。長く成功するのに、いわゆる「人格」は大切だけど、最初に「人格」を高めるか、それとも先に「お金」を稼いでしまうかと言うと、ビジネスに関しては絶対的に「お金」です。プロダクトローンチなどで汚く稼いだとしても、それはそれでまずはアリ。

 本音を言うと、お金がない「いい人」よりも、表面的な「いい人(優しい人)」を捨てて、たくさんお金を持っている方がこの3次元では楽しい人生が送れます。ぶっちゃけ女性に聞きます。貧乏で無難なだけの「いい人」と、ある程度お金を持っている「スリルある人」と、伴侶にするならどっちでしょう。もちろん犯罪者とか浮気者とか論外ですよ。私個人的には「スリルある人」を目指しています。だってその方が楽しいしラクだもんね。だからと言って、お金だけでは寂しい。それに気が付いた人だからこそ、社会貢献に目覚めて多くの人とつながりを広げるわけです。神田さんも本の主旨もそこ。まずは稼ぐ。それからボランティアなり社会貢献に進めばいい。お金がなければ、大切な人たちを救うこともできませんからね。

 と言うわけで、追いましょう。そこでじゃないですが、先ほどアップされてたタイムリーな記事をまた引用。


そして僕はいつも
自分の潜在意識に向けて
請求書を書いてます。

毎月です。

例えば、今月経費に
100万円かかりそう
だとするならば

100万円の内訳を
書いて潜在意識に向け
請求書を書きます。

じゃ月末には
請求書通りの売上が
上がっていたりします。

これは、とある方に
教えて頂いた、一見
バカバカしい方法ですが

まじで効果ありますから。

信じる者は救われる(笑)



 以前、講演に呼んで頂いた「京都TTP大学」主催の清久さんのブログから。ここでの「とある方」とは私のこと。「潜在意識に請求書を書く」って、いわゆるスピリチュアルテクニック(?)がありまして、これはマジで効果的なんです。こういうことを素直に実践し続けられる人って、やはり成功するんだな~と思います。もちろん、単に請求書を書くだけでなく、本業をしっかりなさってるからこそですが。だけど、書くだけならお金もかからないのだし、実践しない手はないですもんね。この「請求書」の話、もしかしたらGW特別企画としてメルマガで配信しようかと思います。昨年かその前は「不思議な絵」をプレゼントしましたが、今年もダイレクトに効果ある企画をやってみようかな、と。限定企画になると思いますが、求めたい方はよかったらメルマガをご登録ください。

 で、今日は午後から栢野さん主催の福田剛大さんの名刺セミナーに参加していました。栢野さんの事務所で少人数の企画。2日前に決まったのですが、待ってましたとばかりに運がよかったです。今日はまた引用ばかりで恐縮ですが、栢野さんのフェイスブックから。

今日は午後から「名刺は命使」の名刺コンサル福田さんを囲んでお茶会情報交換を4時間。参加者は不動産ノボリに特化福岡ナンバーワンのエンドライン山本社長、夏にサンマーク出版から新刊出る硬派スピリチャル講師・作家・滝行の石田さん、匿名希望の婚活プロデューサー女史など、まさに個性豊かで最高でした。・OOの専門家と名乗る・出身地・学歴・職歴・趣味・家族・好きな食べ物・スポーツ・資格などを書く・相手との共通項探し・名刺交換は価値観交流・顔写真かイラスト・相手へのご利益を書く・誰に渡すのか?絞る・私は愛の大工+地域施工実績=右脳+左脳情報・何のためになぜ今の仕事やってるのかのストーリー書く・・etc。さあ、名刺を作り直すぞ。迷ったら福田さんや弟子の三反田さんへ頼むか。裏表5万円~見開き4P名刺でも16万円。素人が唸って考えても文章やデザインは無理無理・・だが、なんとか自作にチャレンジw OOの専門家、絞る、特化する、他は捨てて一点集中=覚悟だな。その本気が伝わると応援者が出るのだ。



b0002156_1433849.jpg 情報交換も含めて実に有意義な時間になりました。何より傑作なのが写真ですね。左から、栢野さん、山本さん、オレ、福田さんですが、何となく髪の毛があるように見えるオレですよ。なつかしいなあ、こんな姿。でもまあ、今は今でぜんぜんいいんですけどね。私も近々、名刺をきちんとリニューアルしたいと思っています。新刊に向けてプロフィールも書き直して、プロフィール写真も撮って、いろいろ進化していきたいと思います。7月以降、すごいことになりそうですし。

 それから9月のアイスランド、ついに参加者全員がチケットを購入してしまいました。まずは9月20日にコペンハーゲンで集合。22日にレイキャビク。こちらも一つ一つ手配を進めていかないとですね。あと、私には直接は関係ないですが、5月末にはおっしーや麻井ちゃんらがフィリピンツアーに行くそうです。他に女性も数名で、すべて「宇宙となかよしツアー」のメンバー。こうやって、アクティブに動きが広がっていくのは楽しいですね。あと、6月の「Q州ツアー」は満員になっていますが、7月開催のリクエストもちらほら頂いてますので、前向きに検討したいと思ってます。宿など手配ができれば一週間以内に決定しようと思います。そんなとこで、明日から5月。楽しくいきましょう。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-04-30 23:39 | ■お金


 明日から一週間の沖縄です。夕方の便で発つのですが、明日は単なる移動日で特に用事もありません。本当は金曜日に入ってもよかったのですが、何となく木曜日にしてしまった。そうなると、やっぱり用事って入ってくるものですね。金曜の午前中からちょっと面白い体験をしに行きます。明日は一人でオリオン飲みつつ夜風にでも当たろうかと思います。本でも読みながら。この一週間は無限健康はお休みしますが、だからと言って暴飲暴食することもなく、朝のフルーツは完全に習慣化してるので欠かせません。お酒を頂く程度でしょうか。沖縄から帰ったら本格的に無限健康に励みますので。

 そんなわけで、今日はもっぱら明日からの準備に費やしました。14日のイブニングセミナーの資料を印刷し、それ以外にもいろいろと段取りを済ませます。ちなみに14日のセミナーですが満員となりました、と言いたいところですが、会場に確認したところイスを取り出して自由に増員できるとのこと。24名定員ですが30名くらいまでは可能だとのことで、新たにフォームを開きました。でもまあ、30名くらいで締切ろうかとは思います。

 それから新たなに告知を開始したセッションが二つ。

■4月14日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月19日(土)/福岡/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

 19日のは目新しいですが、ようはグループセッションのこと。今までは「婚活」や「お金」などテーマを設けてやっていましたが、「願望実現」にまで広げたセッションとなります。実際、テーマを設けてもやることはほとんど同じだし、そもそもコアなビリーフは共通しますからね。その上でさらにいろんなことやってみようと思います。毎度のこと、個人セッションもかなり白熱するのですが、私はどちらかと言うとグループの方が本領発揮される感じなんですね。その場のリソースを遠慮なくフルに使えますから。

 先日、9ステップに参加しましたが、フェイスブックで参加者のコメントなる見ていると、まだまだテンションが持続してる人もいれば、早くも日常に戻ってしまった、なる意見もあるようです。まあ、あの手のセミナーってのは、日常で何もせずにいると元に戻ってしまう性質があるんですよね。元に戻らないためには48時間以内にアウトプットとか、新たな思い切った行動をするとかしないと、非常にもったいないことになります。その意味で、私は翌日のゲリラセミナーでアウトプットしましたし、そもそも毎日のブログからそうです。そしてスカイダイビングに申し込むなど、こうやって無理やりにでも行動をする必要があり、それこそがセミナーを最大限に生かす人の「違いを生み出す違い」なんですね。

 一方のビリーフチェンジセラピーの場合はどうか。非常にコアな部分にまでアクセスする以上、何もしなくても効果は永続的、と言うか、何もする必要がないのがまた特徴と言えるでしょう。9ステップの原型はNLPなんですが、NLPではどちらかと言うとコンテント(内容)はあまり取り扱いません。その場の感覚(サブモダリティ)を変化させることで状態を管理するのがNLPの特徴。それに対して、ビリーフチェンジの原型となる再決断療法や交流分析においてはコンテントはかなり深く扱います。例えば何らかのトラウマがあって鬱状態にある人がいたとしましょう。NLPは鬱の状態そのものを変化させるのに対し、ビリーフチェンジは鬱の原因となる感情にアクセスします。つまり、NLPは「現在」、ビリーフチェンジは「過去」に比重をおく違いがあり、どちらも一長一短はあります。コンテントに向き合う準備ができていないけど、とりあえず楽になりたい人などはNLPが向いてるでしょう。

 私のセッションを見たことがある人はお分かりと思いますが、私のはかなり手数が多いです。ビリーフチェンジを主としながら、NLPやコーチングを随所に取り入れつつ、スピリチュアル、キネシオロジーなどが出てくることもあり。稀にですが前世を扱ったこともあります。ただ、前世と言ってもクライアントの持つ情報空間にアクセスするだけなので、実際に前世があるかどうかは関係ありません。そんな感じで、私のグループセッションは自分で言うのもなんですが、かなり面白いし勉強になると思いますので、機会があればぜひオブザーバーででも参加されるといいでしょう。特にBC養成講座の人たちは。と言いながらも、私のセッションを見て、「それでいいんだ」との感想を持たれるのも困りますが。あくまで基本を徹底したうえで、いろんな技法を取り入れてるわけで、表面だけ見ると自分の得意なことばかりやってしまいがちになりますからね。目の前のクライアントにとって最もベストなアプローチを見極めることだけが重要なのですから。

 そんなわけで、4月は久々に福岡でグループセッションをしますが、また東京や大阪、名古屋でも開催したいと思っています。今年はさらに札幌でも。できれば沖縄でもやりたいと思うのですが、今回のセミナーの集客状況から見ると、近いうちにやってみてもよさそうですね。いずれにせよ、初夏には二冊目が出る予定なので、そこからまた流れが変わりそうです。とにかく今年は私にとって今まで以上に大きな変化の一年になりそうです。

b0002156_2382470.jpg あと、今日の動きと言えば、9月のアイスランドツアーがいよいよ動き出したってことかな。また例によってアクロバットな動きで、コペンハーゲンに2泊してアイスランドは5泊でレンタカーで周るってツアー。ただ、運賃を始め費用が全体的に高め。だけど、値段はあまり関係なく、昨日も書いたように、お金のかかる経験もあり、逆に言うと、お金で経験を買えるのなら買った方がいい。お金の使い方には三つあって、それは「消費」、「浪費」、そして「投資」。消費をせずに暮らすことはできませんが、浪費と投資はしなくても生きてはいけます。生活に必要な衣食住などは「消費」ですが、ギャンブルや風俗などは「浪費」でしょう。セミナーや勉強は完全に「投資」ですが、では「旅」はどうか。「消費」でもあり、「浪費」とも言えるでしょうが、私は旅こそが「投資」だと思っています。

 スカイダビングもボクシングも私にとっては立派な投資。アイスランドももちろんそう。新たな経験をすることによって、視野が広がり、そして自らの「基準」が上がります。基準が上がると、いわゆる「欲」が出ます。ハッキリ言って、私にとって「旅」は麻薬のようなもの。人生で最初に行った外国は韓国で、それが面白かったからもっと行きたい。そしてインドに行った。そこからどんどん雪だるま式に行きたいところが増えてしまい、その「欲」を満たすためにお金を稼ぎ、時間を作る必要がある。そうするためには、自分をもっと高めて成長させなければならない。その結果、どんどん稼げるようになる。正直言って、私は旅をすればするほど稼げるようになると思い込んでいますし、実際にそう。もっと言うと、新たな経験をすればするほど稼げるのです。

 なので、この理論から言うと、もしお金を稼ぎたかったら、新たな経験をどんどん積むこと、ですね。それが昨日も書いた「冒険」です。つまり、「冒険する人はお金を稼げる」なる方程式まで成立し、人生をよりよく豊かに生きたければ、やっぱ「冒険」するのがいいですね。その意味で、今回の沖縄ツアーは20名、オプションの宮古島は10名もの人が参加されますが、今回も間違いなく「冒険」となり、私の成長に合わせて毎年毎年パワーアップしてるだけに、このツアーに参加することで間違いなく「豊か」になることでしょう。

 そうそう、今年の「天使企画」に参加されたある男性のこと。そこでの「3つの願い」の一つに「月収50万円」と書かれていたのを、ハイヤーセルフを通して「それはダメです!100万円にしてください!」と返事をしたところ、その方は素直に100万円にして、そして2月の熱海合宿ワークスに参加されました。それが大きなきっかけとなったようで、2月は本当に月収100万円を突破し、さらにはダイエットも開始して1か月足らずで8キロもやせたとのこと。先日、実際にお会いしましたが、本当にスリムになっていました。そしてその方、9月のアイスランドにも参加表明されました。さすがに「違い」が分かる男は違いますね。マジ、オレのセミナーもツアーも「パワースポット」だからね。そのパワースポットを生み出すオレの信念が、「オレみたいな考え方したら、誰もがハッピーになれるのになあ」ってこと。なんとも偉そうな言い方ですが、本当にそう思ってるのだから正直に書きますよ。

 てなわけで、そろそろ眠くなってきました。沖縄の準備はほとんどできてきますが、明日は夕方のフライトなので、時間があってとても楽です。明日は那覇からブログを更新してまして、またまた人生を大きく変える一週間に突入します。天気もいいようだし、とにかく楽しみすぎます!そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2014-03-12 23:39 | ■お金


 今日は8日の資料を作っていました。内容的には3月に東京でやったセミナーと同じなんですが、あれから半年経ってパワーアップしてる分を改編。より完成度が高まったと思います。そもそも世の中にはなぜにお金に好かれる人と、そうでない人がいるのでしょうか、ね。かく言う私も、30代前半くらいまでは好かれてるとは言い難い状況でした。もっとも、めちゃめちゃ嫌われてて、いつも借金まみれなんてことはなかったものの、どこか不十分さを感じていました。まあ、それでもやりたいことはやってきた気がするので、不思議ではあるのですが。

 例えば一番お金がなかったのが27歳ニートひとり暮らしのときだったでしょうか。すべてをあきらめて大阪に帰ってもよかったのですが、何かがそうさせない。だけど本当にお金はない。私は過去の「通帳」は自分の生きざまの証と思っているので、すべて取っているのですが、以下がそう。どちらも福岡銀行。
b0002156_14282291.jpg

 左は会社辞める直前だけど、会社員時代は二つの銀行にわけて給与振り込みをしてもらってたので、こちらに10万円、別のに残り(9万円ほど)を振り込んでもらってました。そちらに家賃等の引き落としがあって出入りは激しかったけど、ちょっと見当たらなくて。でも似たようなもんだと思います。そして右のがニート時代だね。わずかな「給与」ってのがかろうじて工場の単発バイトで得たもの。一応働いたのでニートとは言えないけど、どっこいかな。「働いたら負け」とまでは言わなかったけど。だけどこれが正真正銘の全財産。家賃は37,205円。引き出しは常に千円単位。よく生きてるよな。ときどき入金してる1万とか1万2千ってのは、どうやって手に入れたのかは覚えてません。親からもらったのをタンスに入れてたお金だったかも。切なすぎる。まさに「生きてるだけ」って状況で、パソコンもなく、一日の楽しみと言えばテレビを見ることだけ。昼頃に起きて、顔洗って歯を磨いて近くの本屋に立ち読みに行って、家に帰ってからは昔やってたドラマの再放送見て、ご飯を一合炊いて、3パック100円の納豆で食べて、またテレビ見て、アサヤンとガチンコファイトクラブが一番の楽しみで、やることなくなったらオナニーして、マンガ読んで、夜中の3時か4時くらいに眠くなって寝る。そう言えば、一日、誰ともしゃべってなかった。これが27歳の生活でした。通帳が語ってるね。

 で、その一年後には何とか会社に入れてもらったけど、4年ほど働いて、預金通帳に100万円以上記帳されたことは、ついに一度もなかったかな。そして左の通帳の一か月後には会社を辞めてインドへ。6月に帰ってきたときには、もう一つの通帳も合わせて30万円ちょいしかない状態。それでも一度も雇われず、バイトらしいバイトもせず(知り合いの手伝い程度)、あれから8年ですよ。この1~2年は月収100万円前後を推移して、さらに6月以降は月収300万円を3か月連続維持。投資とかアフィリとかせずに、実はコーチング、セラピー、セミナー、講演だけでそんな状態。労働集約的なので、必ずしも望ましくはないのだけど、それでもサラリーマン時代から見ると天国。毎日好き勝手やって、もうすぐ大好きなアイルランドも行くしね。こんなこと書いてるから、変なコメントが付くのかもしれないけど、まあ、いいです。そういう方もリアルでしゃべると、ちょっと気弱なとこはあっても、意外といい奴だったりするので気にはしません。どしどしコメントお待ちしています。

 話を戻しますが、千円単位で引き出しをしていた時代と今と何が違うのか。まさに「考え方」が違うのです。何度も言うけど、お金に好かれる「考え方」ってどんなんだろう、、、とそればかり考えるここ数年でした。だけど、申し訳ないけど、努力は嫌い。苦労もしたくない。絶対に雇われたくない。その上で、どうすれば、、、、とただ考えて考えて考え尽くす。すると、、、ある瞬間、ポンと天啓がやってくる。すぐに実行。気が付けば、預金通帳の残高が増えていました。お金を受け取ることに対しても抵抗はなくなり、もちろん払うことへの抵抗もない。そして価値あるお金の使い方をすれば、そのお金たちが友達をたくさん連れて帰って来てくれることも実感している。得ること、使うことへの抵抗がどんどんなくなる。その結果、収入がどんどん増える。相変わらず努力も苦労もしていない。「考え方」を変えて、ただ、好き勝手やってるだけ。誇張して聞こえるかもしれないけど、正直にそのまんま。私の毎日の生活を見ていると、人によっては驚くかもですね。本当に好きなことしかしてませんから。

 だけど、数年前は不自由の極みだった。仕事で徹夜しまくっても左の通帳の状況。何のために生きてるんだろうね。だからこそ変えたかった。自分の人生を。そして今、「変わった」という実感はあり、それこそが私の「強み」だと思っています。世の中には成功者と呼ばれる人がたくさんいて、どん底から這い上がった人もいるけど、実際はそんなに多くなかったりして。新卒で上場企業に入社して、初年度からボーナス100万円とか普通にもらって、それなりにキャリアも積んで、だけど、会社が合わないとか、やりたいことがあるとかでゼロからスタート。そして瞬く間に会社員時代の数倍に収入を得る。その成功談を語る。どうだ。その通りでしょう。だけど、その方は「新卒からボーナス100万円」を受け取る「基準」が既にあり、退社することには年収1000万円超えていた「基準」がある。つまりお金を受け取る「器」がすでにあり、退社によって一度は空になったところで、新たな事業ですぐに取り返せる。不思議は何もない。

 それに対して私は、ニート時代、数千円の引き出しを繰り返したり、会社に入ってもボーナスは10万円超えたこともない。年収は300万円以下。通帳に100万円が記帳されたことがない。それが私の「基準」であり「器」でした。では、どうすればその「基準・器」を広げることができるのか。もう一度言うけど、そればかり考えてた。そしてある時わかった。それが以下の図。
b0002156_14284527.jpg

b0002156_14285989.jpg

 「認識(2次元)」が「現実(3次元)」を作ってるんだ。だったら、「現実」から微分して、「存在(0次元)」にアクセスしたらどうなるか。なるほどすべてのソースがあるね。そこで、その無限のソースを引っ提げて再び「現実(3次元)」を構築すればいい。その結果、月収20万円が300万円にまで膨れ上がる。それが今の結果です。では、どうすれば「存在(0次元)」にアクセスできるのか。それが8日のセミナーの主要テーマでもあります。一つはアファメーション。しかし、正しいアファメーションでなければならない。もう一つはアホになること。これは3月にも言った通り。そしてもう一つ。それが今回の新たなネタなんだけど、「認識(2次元)」を形成した「感情・価値観」を解体すること。「認識(2次元)」とは言うまでもなく「ビリーフ(思い込み)」のこと。

 「月収100万円」という目標があったとします。しかし、そうならないのは、「私は月収100万円に値しない人間だ」と思っているなど。一言で言うと「自信」がない。では、何が「自信」を無くさせてるのか。それはですね、、、その昔、ある「二つの価値」を得るために、本来、「持つべき感情」を投げ渡してしまったのです。「持つべき価値」とは、例えば「自尊心、自由、満足、感謝、重要感、、、」などがありますが、それらを投げ渡す代わりに、別の言い方をすれば、奪われる・失う代りに、「二つの価値」を得たのです。しかし、その「二つの価値」は今では不必要になっている。だけど、「持つべき価値」は失ったまま。それが「怒り」、「悲しみ」、「恐れ」のガードによって定着してしまっている。この「持つべき価値」こそが、まさに一言で言うところの「自信」なのです。

 もし、この「持つべき価値」を取り戻すことができれば、「月収100万円」と言う目標に対して、「私は月収100万円に値しない人間だ」というビリーフ(認識、2次元)が生じることはない。ゆえに、、、月収100万円を突破する、という流れになります。この辺りは論理的ではあるのだけど、ちょっとわかりにくいかもですね。そもそも「二つの価値」が明らかになってないので考えようがない。だけど、それが肝なんです。そこに思い通りの豊かさを手にできない「謎」が隠されているのです。それについてはセミナーでお話するけど、メルマガの音声でも配信するかも。近々。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月8日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー
by katamich | 2013-09-04 23:39 | ■お金


b0002156_16293887.jpg 今朝は気温が15度くらいで春先から初夏にかけての暖かさでした。滝の水もそれだけ上がっており、包まれるような居心地でした。今日はそれ以外は外に出ていないので、花粉の症状も抑えられていました。ただ、東京は見るからにヤバそうなので、来週のセミナー時はどうなってることやら。画像を見て、思わず「火星か!」ってつっこみたくなったものです。この季節が終わると、いよいよ本格的な春なんですけどね~。楽しみです。

 ところで今日は久々にメルマガで音声セミナーを配信しました。テーマは「お金」について。お金を引き寄せるための「潜在意識の正しい使い方」って話です。私も普段から実践してきちんと効果を出してるのですが、稼いでいる人にとっては当たり前の話かも。音声で聞くと文章よりも潜在意識に入りやすいので、お時間のあるときにでもどうぞ。メルマガは基本的にバックナンバーを公開しませんし、時々、ゲリラ情報なども流してたりするので、月に2~3回ペースですが、よかったらご登録をお待ちしています。一応、登録時に最新が読めるようになっています。

 てなわけで、東京セミナーまで一週間。16日は「婚活」をテーマとしたグループセッション。こちらは準備は不要ですが、17日の「マネービリーフ」はまったく一から資料を作成しています。もちろんベースはどれも共通するのですが、「お金」に特化した内容だけに、切り口は斬新なものにしたいですもんね。ちなみに配信した音声セミナーでは「潜在意識を圧縮して、解放するエネルギーで一気にお金を引き寄せる」なる内容をお届けしたのですが、それも踏まえたところで、17日のセミナーでは別の角度からもアプローチしたいと思っています。先日もご紹介したこの絵を見てください。
b0002156_16275463.jpg

 私たちはどうあっても世界を「ありのまま」になど見ていなくて、どうしても固有のフィルターを通して見てしまっています。つまり、元々の「ありのまま」の世界に対して「認識」される部分しか見ていないことになります。この「認識」を決めるのが、それぞれの「関心」と「能力」です。つまり、元々の世界について、「関心」のある領域と、それを見る際の「能力」を通してしか「認識」できないのが、私たちの「世界」の現れ方。ただし、ここで言う「関心」とは積極的な関心だけでなく、消極的なものも含まれます。多くの人は「お金」には関心があると思いますが、実のところ、その一定割合は「お金を避けること」に優位に関心を持っているに過ぎない場合があります。

 例えばスピリチュアルな分野ではしばしば「お金のない世界」などが「理想」とされ、積極的にお金を稼ぐことよりもむしろ、そのような理想化された世界に優先的に関心を示す人がいるわけです。この裏に隠れているビリーフはまさに「お金」に関するネガティブンなイメージです。お金は汚い、お金は悪だ、お金は人を不幸にする、など。実際、借金取りに追われてるとか、小さい頃からお金に苦労してきた、などの経験がある人は、どうしてもネガティブなイメージを植え付けられやすいもの。そのような人にとっては、確かに「お金のない世界」は理想かもしれませんね。

 ただ、実際の話、どうなんでしょう。もし本当にこの世に「お金」がなかったらどうなるのか。物々交換で市場取引するのか。それは大変だあ。政府が計画的に生活に必要な物資を配分するのか。その「実験」はソ連その他で失敗してしまいました。となると、お金が介在されないほどに物資に恵まれた世界を実現するしかないのか。現状ではなかなか難しそうですが、実はそれに近い形を過去に実現していた国がありました。南太平洋に浮かぶ一島一国の「ナウル共和国」です。その国は20世紀、アホウドリの糞が堆積してできた「リン」が大量に採掘されることがわかり、それを輸出するだけで国民全員が遊んで暮らせるほどの理想郷を実現していました。ただし、それは「国民」にのみ与えられた特権であり、公務員以外の労働者はもっぱら中国人。つまり、誰かが働かなければご飯も食べられない、その分野を世界のどこにでも出没する中国人が賄っていたのです。なので、当時はすべての食事を中華レストランで済ませ、国民はただ遊んでいるだけ。そんな国が本当にあったわけです。

 しかし、、、21世紀になってリンがついに枯渇してしまい、国民に十分なベーシックインカムを支給するすることができなくなってしまいました。しかし時すでに遅しで、国民には「勤労」という概念すらなくなっていて、もはや「普通の国」のように自分たちで自活することができなくなってしまいました。では、どうやって食べていくのか。一言で言って「たかり」です。アフガニスタン難民を受け入れるから金よこせ。中華民国(台湾)を「国家」として認めてやるから金よこせ。やっぱりやめるから、中華人民共和国(中国)さん金よこせ、みたいな感じで。さらには、長年、食って遊んで寝るだけの生活を続けていたことから、国民の3分の1が糖尿病を患ってるなど、笑うに笑えない状態。

 今から産業を興すのも難しいし、南太平洋と言えど遠すぎて観光にも向かない。最終的にはオーストラリアに吸収されるくらいしか道は残ってないのだけど、長年の習性なのか、国民は今でものんきで、そして治安もいいそうな。普通だったら、わずかな物資を巡って略奪などあっていいはずなのに、それさえもしない。確かに平和と言えば平和だし、資源はなくなれど「理想」は残っているのかもしれません。

 しかしそれをして「理想の世界」とするには、あまりにも悲しい。と言うのは、私が「お金の有意な世界」、つまり資本主義社会に毒されてしまっているからでしょうか。現実的な話をすると、「お金」とは社会の血液であって、「火」とともに、人類が発見・発明した最も偉大なギフトであることは間違いない。よく、ファミレスで店員に横柄な態度を取る客がいるけども、ファミレスランチを自分で調達するとなると大変でしょ。米から肉から野菜から。それをたったの390円で食べられるなんて、「お金」がきちんと流れているからこそです。お金を払うとき、感謝こそすれ、クレームを付けるなどあり得ない。ちなみにクレームの起こりやすいお店の特徴は「安価+接触時間」だそうで、ファミレスってその両方を満たしてますから、確かにクレーマー発生率は異常のようです。吉野家は安いけど接触時間が短い。高級レストランは接触時間は長いけど高い。

 それはともかくとして、あれだけのメニューを390円で食べられるのは、まさに資本主義の恩恵以外の何物でもない。そこにあるのは「感謝」だけ。一言で言って、理不尽なクレーマーにお金持ちはいません。なぜなら、そこに「感謝」がないから。もちろん杜撰なサービスにまでペコペコする必要はないけども、「普通」であれば、そこには感謝しかないですもんね。日本の普通レベルの接客を東南アジアなり欧米に持って行くと、それだけで繁盛間違いなしと聞きますもん。

 で、ここに「感謝」なるキーワードが出てきましが、世界を見る際の「フィルター」に関して、もし望ましい「関心」と「能力」をフィルターに空けたければ、最も強い力となるのが「感謝」です。お金に縁のない人は「お金を避けること」に「認識」を当ててしまっているのですが、だけど、できれば「お金に恵まれるフィルター」を通して世界を認識したいじゃないですか。そのための最も強力なエネルギーが「感謝」なのです。

 390円のファミレスランチを食べたとき、財布からお金を出す瞬間、「私はなんてラッキーなんだろう!たった390円でご飯もお肉もお野菜も食べることができた!しかもお水はただ!」と感謝感激するんです。すべてにおいてそう。実際、この世の中で生きていると、「損」は原理的にあり得ません。もし仮にですよ、5キロ2,000円の米をいつも買ってるとして、同じお米が別のスーパーでは1,900円で売ってたとします。100円損した~とか考えるかもしれませんが、ちょっと待ってください。そもそも、2,000円で米が手に入るってすごいことじゃないですか。損したと思う100円についても、スーパーの利益になって社会に還元されるわけで、その意味でも「得」しかしてないんですよ。もちろん常日頃の消費活動で、できる範囲で節約する姿勢は大切だとは思いますが、仮に余分に払ってしまったところで、それはそれとして「得」なのは変わりない。


 要するにですね、、、私たちは、少なくとも日本で生活している限りにおいては、一分一秒、「得」しかしてないんです。感謝しかないですよね。そうやって、マクロで見る、抽象度を上げて社会と接していると、私たちがいかに恵まれてるかがわかります。感謝しかない、ですよ。で、自分が恵まれていることに気づけば、そこに本気で感謝することができれば、、、目の前のフィルターも「豊かさ」しか通さなくなるので、必然的に「思い通りの豊かさ」を受け入れるようになるって寸法です。

 コツとしては、商品を買ってお金を払うとき、「ありがとう」と言う習慣を付ける。口に出して言わずとも、毎回、心の中ででもお金に感謝するんです。そしてもう一つ余分に言うならば、「お友達連れて帰っておいでね~」って念じるのです。つまり、「ありがとう~、お友達連れて帰っておいでね~」がお金を引き寄せるための最強のマントラです。はい。これが完全に習慣化すれば、10円のチロルを買うときにでも忘れることなく習慣化すれば、、、もう、お金に困ることはありません。完璧なるお金に愛され体質になりますんで、まずはそこからですね。簡単でしょ。

 そんなわけで、最近、お金の話ばかりしてますが、大切なことですもんね。とりあえず、17日の「マネービリーフ」のセミナーに向けて、そこに参加されない方々に対しても、「お金」に対するポジティブなビリーフをインプットしていきたいと思います。前も言ったと思いますが、このブログを読んでいると「お金が儲かる」と言って頂いた人もいらっしゃいましたし、さらに前は、このブログを読んで実践しておかげで思わぬ臨時収入が入ったなどの報告も頂きました。ちなみに、その方からは、その何割かを還元して頂いたことは昔の話ですが内緒にしておいてくださいね。それではまた。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-03-10 23:39 | ■お金
 今日もメルマガを配信しました。「ネットで人生を棒に振る人の話」ってタイトルですが、ここ数日、先日書いた「ネットに関するちょっと怖い話?」になぜかアクセスが集まっており、それに関連する話としてアップしました。いつものごとく、メルマガはバックナンバーもありませんし、検索に引っかかって欲しくないような話が多いですが、興味のある方はご登録くださいませ。

 そんな感じで、毎日、こちらのブログに公式ブログにメルマガにフェイスブックにミクシィにと、怒涛のように文章をアップしているわけですが、よくいわれるのが、「いつ書いてるんですか?」ってこと。いや~、私も一日は24時間しかありませんから、その日のうちに書いています。もっとも、サラリーマンしてるよりも時間は余るので、その時間を活用しているわけではありますが、それ以外にも本読んだり子どもと遊んだりしているので、なんだかんだと時間は足りないですねえ。だけど、最低、「宇宙となかよし」だけは毎日書いて、「公式ブログ」もなるべく書くようにしています。要するに優先順位なんですね。何を隠そう、私の一番の優先順位は「宇宙となかよし」を書くことですから、書けて当たり前なのです。

 だけど、実のところブログ書くことは私の「仕事」なんですよね。以前、阿部敏郎さんと飲んでるとき、「阿部さんって今、何の仕事メインなんですか?」と聞いたことがありました。当時はまだ本も出してなく、今よりもまだ活動は地味だったかもしれません。そのとき、「ブログ書くことだよ」と即答されて、すっごい感動したのを思い出しました。もちろんブログ書くことが、セミナーや講演、本の出版などに結びつくことはあっても、それはあくまで副次的なもの。別にセミナーの集客のためにブログ書いてるわけじゃありませんから。強いて言うなら、「仕事だから書く」ってことでしょうか。

 ところで今、新入社員がフレッシュな気分で社内研修などを受けている時期なのでしょうが、新入社員が仕事する動機って何だと思いますか。一番が「やりがい」なんだそうです。「お金」と答えないだけ感心と思いきや、実は「やりがい」で仕事するってのは、サラリーマンとしては最低じゃないかと思っています。これは管理側に立てばよくわかります。もし志望動機 として「やりがいのある仕事だから」などと書かれてたら、そうとう危ういと思った方がいい。なぜなら仕事ってのは「やりがい」だけで成立するものじゃないから。つまり「やりがい」があると思って会社に入ったのに、やってみると思ったより「やりがいがない」なんてのが現実だから。

 以前、私の知り合いに公務員試験を受けようとしている人がいましたが、その人の動機は「お金」でした。もちろんめちゃくちゃ稼げるわけじゃないですが、とりあえず生活する上での安定した収入はあります。受験勉強する際も、「この問題が金になる」と思いながらやってたそうで、その人は翌年、きちんと公務員になりました。もちろん今でも続けています。ですので、仕事する上で「お金」を目的にする方が、ある意味、まっとうだと感じるのです。

 だけど、私はその上があると思っています。何のためにその仕事をするのか。やりがいでもなく、生活のためでもありません。それは「仕事だから」です。ある登山家は「そこに山があるから」と言ったそうですが(デマ説もあり)、「それが仕事だから仕事する」のが、最強の動機だと私は思っています。

 ブログの話に戻りますが、私の仕事はブログを書くことだと思っています。もっと広げると「書くこと」です。セミナーなどでしゃべること以上に「書くこと」が私の仕事。ブログ書いてもお金にはなりません。だけど、不思議とブログを書いていると、お金が付いてきます。これはもちろん「ブログはお金になる」と言ってるのではありません。ようするに、自分で「仕事」と思って打ち込んでいると、それは巡り巡って「お金」になるものなんです。もう一つ、私の仕事に「滝行」があります。これも同様に「お金」にはなりません。だけど、私がもし滝行やってなかったら、今の生活はないような気がしています。

b0002156_1682058.jpg つまり自分で「仕事」と決めたことが仕事になる。阿部さんから仕事は「ブログ書くことだよ」と言われてから、私もブログ書くことを「仕事」って決めました。もちろん直接の収入源はいろいろありますが、これからもずっと同じ収入源にこだわることはないと思います。だけど「ブログ」だけはこれからもずっとやっていくでしょう。滝行も同様。できれば88歳までは続けたい。それさえやれば「我が生涯に一片の悔い無し」ですから。

 てなわけで、自分自身、そうやって打ち込める「仕事」があるのは幸せだな~と思っています。そんな風に言うと、私は「仕事」に恵まれてませんが、どうすれば見つかりますか?などと疑問に思う人がいるかもしれない。答えは明確。「今一番打ち込んでいることが仕事」です。子育てに打ち込んでいたら、それが今の仕事。主婦業に打ち込んでいたら、それが今の仕事。だってそのおかげで旦那なりがお金稼いでこれるわけですから。その逆もあるにせよ。結局、世の中ってのは回り回ってるんです。自分が決めた「仕事」に打ち込んでさえいれば、そのエネルギーはどんどん循環して「お金」になって入ってくるもの。

 てなこと言うと、またこんな質問も出てくるかな。例えば「自分はゲームに打ち込んでいるのですがお金が入ってきません」などと。これに対する答えは簡単。「打ち込み方が足りない!」です。私はこのブログを、一片の曇りなく書いています。毎日。だけどその人はゲームをするのに、晴れ渡った気分でやっているでしょうか。何か後ろめたさとか、そんなのないでしょうか。パチンコに打ち込んでいるなども同様。「打ち込む」ってのは気持ちが晴れているかどうか。気持ちの晴れてないことなど「仕事」とは言えません。私の知人にミュージシャンが何人もいるのですが、食えるミュージシャンとそうでないミュージシャンの違いは何かと言うと、私は心が晴れているかどうかだと感じています。

 私の後輩に土井ってのがいまして、彼は今、日本で最も上手いジャズクラリネット奏者です。彼の中学時代から知っていますが、当時から彼の心は晴れてましたからね。高校卒業して音楽学校行ってしばらくは多分食えてないでしょ。そのときも何度かライブに行きましたが、演奏は完全に晴れていた。今はCDも出して、テレビなどでも音を聞くことができる。間違いなく食えてるでしょう。

 じゃあ、この「晴れてる」ってのは、どうやって判断できるのか。そればかりは感覚としか言いようがない。ブログもそう。私のブログって、、、自分で言うのもなんですが「晴れてる」と思っています。阿部さんのブログも間違いなく晴れてる。別にアクセスが多いとか少ないじゃない。全然少ないブログでも晴れてるのがあれば、多くても曇ってるのがある。例えば昆虫料理のこのブログなど、毎日のアクセスがどのくらいかは知りませんが、完全に晴れ渡ってるでしょ。アクセスが多くても曇っているブログ、、、はあえて言いませんが。アメブロ系に多いですね。ミュージシャンだって、マイナーなうちでもその演奏が晴れてさえいれば、そのうち聞く人が増えてくるもの。ブログだって、アクセスが5人とかでも、晴れてさえいればそのうち増えるもんです。

 そしてこの晴れてるかどうかは、まずは他人が判断することじゃない。自分の心は自分が一番よくわかる、はず。やってることに対して堂々と「晴れてる」と言えるかどうか。「おまえは晴れてない」と言われようが、自分で何に曇りもなく「晴れてる」と言えるのならそれは晴れてる。それが判断基準です。

 つまりは、晴れてることやってたら間違いない。直接お金になろうがなるまいが、晴れてることやってたら、巡り巡ってくるもんです。でも、誰もかれもが晴れてることやってるとは限りない。だとすれば、今やってることを晴れにするしかない。そのためには、感謝して打ち込むこと。子育てが仕事なら、子どもがいること、旦那が稼いでくれることに感謝して、楽しく子育てすればいい。パートタイムの仕事もそう。実際の話、ブックオフの社長を代表としてパートから社長やマネージャーになるなんてのも珍しくない。ようはやってるパートの仕事が晴れてるかどうか。晴れてたらそれはそのうちもっと広い大空に飛び立てるもの。やりがいがあるからやる、じゃない。やりがいなくなったらやらんのかいって。それよりも仕事だからやる。そのスタンスが心を晴れにするために最も大切なこと。どうせなら晴れ渡った人生送りたいじゃないですか。

 そんなとこで、今日も楽しくブログ書かせて頂きました。ありがとうございました。 

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】4月~6月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第四期)
by katamich | 2012-04-09 23:39 | ■お金
ブログトップ | ログイン