宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■お金( 30 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は山崎拓巳さんとお会いして、改めて「やりたい放題」の人生って素敵やんって思いました。確かに拓巳さんは億単位の年収があって、その意味では自由なやりたい放題ではあるけど、結局、これも「精神」の問題だと思う。


「お金」の話をする上での前提中の前提が「ある/ない」の図式。

つまりお金は「ある」と思ってる人の元に集まり、「ない」と思ってる人から離れてしまう。それは不平等だ。「ある」から「ない」へと再分配されるのが公正と言うものではないか。それはわかります。実際、「政府」はそのように調整しています。税や社会保障で所得の再分配制度をどの国もある程度は整備しています。


しかし「市場」は違います。日本は資本主義社会であり、市場メカニズムが経済を回しています。もちろん市場の行き過ぎはトータル的に社会不和を引き起こすので、そこに「政府」の調整が必要となり、実際にそうなっています。それでもお金の本質、人間の原理からすれば、「ある」に集まり、「ない」からは離れる。


トマ・ピケティがいみじくも経済学的に論証してしまったように、やっぱり資本の集まるとこに資本は集まり、「お金持ちはますますお金持ちに、貧乏はますます貧乏に」なってしまうのです。しかし、「お金持ち」と「貧乏」を分ける根本的な理由は、最終的に個人の「選択」にかかっています。


つまり、自分自身は「ある」を選ぶのか、「ない」を選ぶのか。


そのメカニズムを端的に示してる記事(漫画)があったのでご紹介します!11月27日にコラボをするタマオキアヤさんのブログで、イラストを描いたのは橘なな子さん。

お金について超絶わかりやすい漫画

b0002156_14425899.jpg


お金をお互いに回し合う。これが市場メカニズム。このメカニズムの面白いところは、回せば回すほど全体のパイが拡大して、自分に回ってくるお金が増えるところ。一方、計画経済・社会主義メカニズムでは、お金はお互いに回さず、いったんは政府に預け、そこから再分配してもらうようになっています。

これが資本主義と社会主義の違い。もちろん、現実の資本主義社会では、先ほど言ったように一部(税や社会保障)は政府に預けて、それを最適に分配する「修正資本主義」という形をとっていますが、本質はあくまで「お金の回し合い」がベースになっています。


そして面白いことに、お金はパスすればするほど(使えば使うほど)、利子を付けて返ってきます。逆にパスしてもらったお金を貯め込んで回さないようにすると、漫画にある通り、「こいつにはパスするのやめよう」となって、結果、それ以上入ってこなくなります。だけど、入らなければ困るので、自ら利子を払うことで回してもらうようにする。それを借金と言います。


あと、よくいらっしゃるのが、顔見知りでもないのに、LINEやメールなどで話を聞こうとする人。もちろん気軽に聞いて欲しいと思うのですが、何度も何度も繰り返し納得できるまで聞こうとする人がいます。私も決して忙しくしてるわけじゃないですが、時間の有限さは知ってますし、価値ある使い方を心がけています。もし話が聞きたいのであれば、セミナーやセッションなど門戸を開いていますので、しっかり対価を払った上で聞けばいいのです。その辺、出し惜しみしません。


だけど、基本、「ない」が前提にあり、回し合いをしようとしない人は、まずは自分が得てから、その一部を回すことにしか頭が働きません。話を聞いて、それで実際にお金が入ってきてから払います、なんて言う人もいる。お金の法則ってのは、どこまでいってもシンプルですし、2,500年前からまったく変わっていません。私たちが生きている間に、その法則が急に変わることも考えられません。だったら、その法則の通りにお金と向き合えばいい。それだけのこと。


その法則の核にあるのが、お金は「ある」に集まり、「ない」からは離れる。お金はまず自分で出すことによって、利子が付いて入ってくる。その逆はない、ということです。出すから入るのであって、入ってから出すのではなないのです。


呼吸もそう。窒息とは酸素不足ではなく、過呼吸で吸えなくなって起こるのが大半。窒息を防ぐには、まずは大きく吐くこと。すると、自然と良質な酸素が入ってきます。何よりもまずは「出す」から始める。出さずして入ってくることはない。これが法則です。


しかし、お金に恵まれない人は、とにかく出さずに入れようとすることばかり考える。法則通りにすればいいのに、なぜに逆をするのか。本当に理解に苦しむのです。お願いですから「法則」の通りにやりましょう!


昨日の拓巳さんの話にもありましたが、陸上競技で速いタイムを出すには「法則(コツ)」のようなものがあり、その通りにやれば間違いなくタイムが伸びる。それと同じようなことがビジネスの世界にもあるんだ。そしてその通りにやれば、その通りの結果が出る。だったら、あとは愚直に続ければ結果は出放題。


何度も言うけど、「お金」の法則なんて、そんなに複雑じゃない。「お金のブロック」なんてのも、変なワークを受けるだけで取れるものじゃない。それは「実践」を通して初めて体感できるもの。アヤさんが言われる通り、

今日はお金の話をしようと思っていたのですが、1番言いたかったのが、「わたしは豊かだと現実にたたきつける行動をしているか」ということ。

これはどういうことかというと、いくらアファメーションして「わたしは豊かだ」と言って自分に言い聞かせても、

・請求書の支払いを渋っていたり
・スーパーでも値段を見て買っていたり
・行きたいセミナーの値段で迷っていたり

こういうことってよくあると思うんですが、これって現実世界に「わたしはお金ないんです」という事実を知らしめていることになるんです。


なんです。


お金が「ある」になるにはどうすれいいですか?そのような質問をよく受けますが、それは「ある、ある、ある・・・」と10万回言ったところでそうはなりません。そんなことより「ある」の振る舞いを一回する方がよっぽど確実。以前、こんな質問を受けたことがあります。


「懇親会に参加したいのですが、VIP席でないとダメですか?」


まさに「ない」の考え方。昨年辺りから、セミナーの懇親会はそのための席を先着順で設定しています。そしてVIP席は一般席に比べてある程度は高額です。差額イコール懇親会費ではないので(ほぼそうなることも今まではあったけど)、懇親会だけ考えたら、一般申込をして懇親会を実費で払う方が安い。だけど、セミナー後の懇親会はただの飲み会じゃなくて、そこで人生を揺るがす話が聞けたり、まさに人生レベルに出会いがある「可能性」を含む費用なんです。


27日にもVIP席を設けているのですが、アヤさんにとっては初めての試みだそう。ですが、最初、「それがグループコンサルのような形になるには最低8万円でお願いします」と言われました。おお!と思いました。ただ、今回に関してはガチのコンサルではなく、飲みながらお食事しながらプラスアルファの話と交流をする「ゆるい会」なので、今回の値段で納得していただきました(笑)


しかし、ここにも本質があります。実のところ、私にとって最高なコンサルとは、「短い時間で最大の効果が得られるコンサル」です。極端な話、一回電話するのに50万円払って、それで500万円が得られるようなコンサル。30万円で10日もセミナーに通って、500万円のリターンなど勘弁して欲しい。


そして人生が変わるのは決して「長さ」ではなく、「一言」であることが多い。私の人生を変えた最初の言葉は、2003年12月のサラリーマン時代、なけなしの4,000円で参加したビジネスコンサルのセミナーでした。90分の話は中国株がどうとかってちんぷんかんぷんがほとんど。だけど一つだけ理解できる話があった。それが「目標設定しよう」なる言葉。4,000円の元を取るために実践した。そして人生が激変し、翌年には会社を辞めた。


「目標設定しよう」の一言が人生を変えたのです。なので、私のコーチングやセラピーも、その一言をいかに与えられるかに注力しています。その意味で言うと、VIP席でしか聞けないような「一言」をいただくのに、その差額は決して高いとは思えません。2011年に一緒にインドに行った麻井ちゃんも、私が旅の間に何気なく言った「毎日とほぼ毎日は千倍違うから」の一言で独立後の軌道に結び付いたと公言しています。


その意味では、本来は最低8万円のグループコンサルを、もしかしたらそれ相応の一言を得るために、飲んで食ってのその値段でどうでしょう。と言いながら、今の段階でラスト2名となっていますが。もちろんVIP席に限らず、一般席でも3時間の中で、自分の人生を大きく変える一言に出会いに来て欲しいですし、間違いなく全員にその「一言」をプレゼントできると思っています。でなければ、やりませんし、これまで続けてこられません。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


と言うわけで、「法則」ってシンプルながら、それでもその通りにする勇気がなかなか出てこないならば、そこは専門家の手を借りてください。そして12月10日のトークライブも同様、私が「一言」で救われたような「一言」を1,200人全員が受け取るステージとなるよう、頑張ります!楽しみます!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  

これからも、法則通りに、「ある」のモードに入ってやりたい放題やりましょう!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-08 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日はいろいろあったなあ。今、伝説の日々を過ごしてるんだなって実感があります。一週間前は東京にいて、しばらく福岡にいるけど、月末にはまた名古屋から東京。一回福岡に帰って、3日からまた東京で10日の「どんよくTalk Live」まで駆け抜ける。今年の大みそか、どんな心境でいるだろうか。想像できない。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


昼から天神で対面コーチングを3時間。その後、先週東京でお会いした山崎拓巳さんの福岡講演会に行くのですが、その前に21時に配信する告知ブログを準備。18時から講演会S席特典のお茶会に参加。山崎拓巳さんと、アンソニー・ロビンズのトレーナーにして、30万部突破の『覚悟の磨き方』の著者として知られる池田貴将さんのお二人が講師。


拓巳さんと言えば、数年前、私がちょうど自己啓発の世界を知ったとき、お金がないながらピンと来て買った『やる気のスイッチ』の著者であり、アムウェイビジネスのトップとしても有名。そう言えば同じくアムウェイの中島薫さんとは昨年、同じ日に同じ出版社から新刊を出したので、なんかご縁があるのかな(笑)


個人的にはMLMビジネスを手掛けることはありませんが、ビジネス自体については好意的だし、どんどんやるべきとも思っています。「お金は人を介して運ばれる」を実体験する最もいい勉強にもなりますし。なので、お金が欲しいけど何すればいいかわからないとの相談を受けたら、アムウェイから始めたらどうですか、と言うことはあります。そのビジネスで登り詰めるのもいいけど、それ以上に学びが深いですからね。ただ、私個人はやるつもりないので誘わないでくださいね(笑)


ともあれ、憧れの一人であった山崎拓巳さんと先週東京でお会いし、今日は福岡で。しかも近くで。講演も素晴らしかった。池田さんはまだ32歳にして完成されている。尊敬。セミナーはアンソニー・ロビンズの話がメインでしたが、これまた来年4月にロンドンでセミナーを受けるのでいいタイミング。そのセミナーには、参加費も飛行機代もホテル代もすべて支払い済みなので、あとは行くだけ。足りないのは英語力だけだ!(笑)


拓巳さんの話も素晴らしかった。その昔、陸上競技をされていたそうで、そこにはその世界でしか知り得ない方法(法則)がいくつもあるのだと。速く走るには、あることを知っていればいい(専門的なので話だけではよくわかりませんでしたが)、ハードル走も同様、知ってるだけで速くなる方法がごまんとある。だから、誰にも知らせない(笑)


この、「速く走るには方法がある」という考え方そのものが、20歳から始めたビジネスにも大いに役立ったとのこと。私自身もこの10年間、まずは目先の「お金」に取り組んできて、なるほどお金を稼ぐにも法則があるんだなってことがわかった。それは知ってるだけで、知らない人とは大きな差になる。決して精神論ではない。

しばしば「お金のブロックの外し方を教えてください」なる質問をいただくのだけど、いいですか。「お金のブロック」を外すのなんてか~んたんなことなんですよ。なぜ外せないかの半分は知らないから、もう半分走ってても実践しないから、です。それも一つの方法。そんな数々の方法・法則を一冊にまとめたのが『やる気のスイッチ』であり、それを独立最初期に読んだのは大きかった。あと、石井裕之さんの『心のブレーキの外し方』、アンソニー・ロビンズの『人生を変えた贈り物』も読んでよかった。


そして後半、「徳」の話をされました。それは先日のパーティの祝辞でも話されていた。どうやら人生には「徳」なるバロメーターがあるようだ。受験、就職、結婚など大きなイベントで徳を使うと、実力以上に下駄をはかせてくれることがある。運が悪い、損をするのはたいていは徳が不足しているのからだろう、と。では、どうすれば徳を蓄積できるのか。それは「人を喜ばすこと」だ。どんどんどんどん人を喜ばせれば、それだけ徳が蓄積されて、ここぞのときに使える。


ある意味、功利的な考えではあるけど、人を喜ばせて悪いことはない。徳を積むつもりで喜ばせても、それが習慣になれば後はどんどん積むだけ。拓巳さんは今日もたくさんの人を喜ばせていた。たくさん徳を積んだな~と思った。だから、あれだけ人生を楽しめるんだ。


講演の後、懇親会にも参加して、いろいろ話ができた。週バスが0時30分なので席を立とうとしたら、スタッフの方が気を効かせて拓巳さんを呼んでくれた。そこで最後にツーショット。
b0002156_15514327.jpg


「Qちゃん、今度、東京でも会おうよ」


そう言ってくれて、すごく嬉しかった。それだけで徳をまた積まれたな。オレももっともっと人が喜ぶ生き方をして、徳を積もうと思いました(笑)


で、その講演の休憩時間にバタバタとLINEを配信。今月27日(日)のコラボのご案内!

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


間もなく申込がゾクゾク。待ってましたとばかりの勢いで。
b0002156_15521742.jpg


もちろんまだ話の詳細は詰めていないけど、大まかな内容は決まっています。これまたやっぱり秘訣なんですね。アヤさんのブログにはすでにその秘訣が満載。たとえば「2か月で月収7桁になったワケ」なんて記事は保存版です。


たとえば月収100万円になりたければ、そうなると決める。自分のウリなどハッキリさせるプロセスはありますが、売るもの決まったら「値決め」をする。

「値決めは経営である」と言ったのは稲盛和夫さんですが、経営・起業において最も重要な一つに値決めがあることは間違いない。ここはもう少しノウハウを聞きたいところですが、これが決まったら本数をこなす。極めてシンプルなんですが、それをどこまで実直にできるか。


これは実は私も同じ。ここ3年ほど、月収7桁を割ったことはないですが、先月は子どもの運動会が2回あり、ずっと福岡にいたので仕事らしい仕事は「一日」しかしていませんでした。もしかしたら今月は7桁割るかも、とか思ってましたが31日にやっぱり超えてしまった。結局、自分で決めたからそうなる。


そして月収100万円なんてのは、決して夢物語ではない。そうなると「決める」だけ。決めることができれば、あとはやるだけ。そのためにはそんな臨場感を得る必要があります。


また、先ほどちょっと書いた「お金のブロック」なんてのも、完全に決着ついてるのですよ。「値決め」において、5万円に設定しようと思います。その際、自分自身が同じようなサービスに対し、抵抗なく5万円を払えるようであること。


正直な話、「無料だからやる・参加する(有料・高額ならやらない)」の考えの人は、「お金のブロック」を壊すことはできません。やりたい、参加したい、だから払う。自分から払えずして、もらうことはできません。もっと言うと、お金をもらうことは、払うことの10倍は難しいと思った方がいい。ってことは、単純計算したところ、5万円の単価に設定したければ、50万円はポンと払えること。

私の継続的なコーチングは最低50万円ですが、それをポンと払えた人は、3か月後にしっかり元を取り、あとは増えるだけのモードに入っています。ただし、それはしっかり行動した人に限りますが。


「お金のブロック」とはまさにブロックであって妨げ。つまり、「欲しい」と思ったときブロックになるのは「お金(値段)」ってことでしょ。自分ででに自覚してるはずなのが、自分から「払う」に目を向けず、呪文を唱えるとか、変なセッションを受けるだけで勝手に取れて、そのままお金が引き寄せられると勘違いしてしまう。

と言うわけで、今回のコラボ、お金のブロックをぶっ壊しますので、覚悟のできた人はぜひご参加ください。VIPは間もなく締切りです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-07 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_19343872.jpg本日は久々の単独セミナー、「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナーを開催しました。午後から三時間半の短時間ではありますが、資料的には13ページと盛りだくさん。まあ、私はこの11年、「呪文」だけで生きてきたようなものですので、このコンテンツはもっともっとやっていきたいし、精度を高めていきたいものです。


で、自分のセミナーを自分でレポートするのは苦手なので、どうしましょう。休憩もなく、ひたすら盛りだくさん。だけど、重要なことは申し上げましたので、一つでも実践してほしいです。ただ、それでももう少し補足した部分もありましたので、後日、参加者限定音声セミナーを配信します。セミナーの補足であり、つまりはご説明したワーク等を確実に実践していただくための音声。普通に考えて、一つでもやれば、必ず結果がでるのです。それだけは間違いない。


そして今日から12月10日の「どんよくTalk Live」のチケットの手売りが始まったのですが、嬉しいことにとても多くの方にご購入いただき、つまりは「1,200人満員御礼」が見えてきたのです。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


せっかくなので、一つだけシェアしましょう資料には書かれてなくて、単なる雑談のようですが、思い出したことがあって。と言うか、アトムカンフーさんも書かれてたのですが、臨時収入を得る方法。


小林正観さんは「素手でトイレ掃除をすると、収入の桁が一つ増えると言われていましたが、それを応用、さらにパワフルに収入を増やす方法。それは、


「トイレの便器の奥に手を突っ込みヌルヌルを取る」


です。あ~、言っちゃった。オレが実際にやって、考えられないくらいにパワフルな方法。10年前、こんなことばかりやってたら、本当にお金を引き寄せまくって、そのおかげで今があります。ちなみに以下は資料から。お金を引き寄せるスピリチュアルテクニック。効果は確認済み。


長財布、黄色の財布、200万円入れる、財布に10万円入れる、お金持ちに財布を買わせる、お札の向きを逆さまにしてそろえる、小銭とお札は分ける、一万円札を折って一億円札、素手でトイレ掃除、トイレのふたを閉める、観葉植物、寄付、パワーストーン、パワースポット、神社仏閣、献血、満月通帳、5Zなど


あ、そうだ。懇親会で思わずしゃべってしまった、引き寄せ確率100%の最大極意についてもフォローの音声セミナーでお話ししましょう。なんて言うと、また怒られそうなので、次回のブログに書きます。もう一度言いますが、確率100%です。「ありがとう10回」に関する秘訣で、もう一度言いますが、確率100%です。出張中につき時間があまりなのでこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-10-29 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


あ~っと、今月も「月イチ福岡」の日が迫ってきた。今度で20回目になります。福岡で100回くらいやったら何か見えてくるかな。この「月イチ」は多いときで25名くらい、少なくて10名くらい。リピートするごとに安くなるシステムでして、今回から「6回目以上:2,222円」の料金を設定しました。中には「一回目の料金が高いので、安い料金から入って、セミナーの効果出てから高い分をお支払いしたい」とのオファーもいただきますが、そこはやっぱりすみません。

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~


あと、割と多いのが「お金の呪文を教えてください。効果が出てからお支払いします」なる連絡。どちらにも共通するのは「代償の先払い」をしないこと。「近々福岡に行くのですが、お会いできませんか?」と面識のない方からもご連絡をいただく。これも同じこと。私の単発個人コーチングは1回5万円に設定してるのですが、その案内を返信すると連絡がなくなるか、ときには逆ギレさえしてくることもあります。


一方で、普通に申込んで入金して、お会いしたはいいのですが、雑談して終わりなんてことも。そのような方は単に「会いたかっただけ」と言われるのですが、その雑談の中から人生やビジネスを生かすヒントをきちんと持って帰られます。そして言うまでもなく、経済的には豊かな人。


これはどういうロジックか、お分かりだと思います。経済的に豊かだから5万円を払える、と思われる人もいるかもしれませんが、実際は逆です。最初に5万円を払うという「代償の先払い」ができる人だから経済的にも豊かになるのです。


これが昨日も書いた「大きなお金におおらか」の特徴の一つ。お金が入ってから払う、なんてのは誰にでもできる。そんな誰にでもできることばかりで、人より抜きんでたお金持ちになれるはずがない。いわゆるお金持ち、経済的に豊かな人は、まず例外なく「先に払う人」なんです。


先に払うか、後で払うか。先か後か。本当にわずかな差なんですが、行き着く先は大きく違ってしまう。つまり、メンタルなんです。お金はメンタルなんです。それ以上でも以下でもない。どんなにいろんなことを学んでいても、「お金のメンタル」がしっかりしていないと、それを生かすことができない。


しかし、この「お金のメンタル」が一番やっかい。お金を手っ取り早く稼ぐ方法って世の中にはたくさんあります。個人輸出入などが代表かな。すぐ始められるものとして。たとえば「掛け軸」なんてのは、アメリカにはあまり売ってません。だけどアメリカ(に限らず世界)には数えきれないくらいの日本マニアがいます。そこでこの掛け軸をダイソーで100円で買って、eBAYで20ドルで出品する。それだけで2,000円の儲け。それを100やれば20万円の儲けになります。


もちろんこんな簡単ではないですが、やってる人が言うには「なぜ、これをやらないのか不思議だ」と言います。なぜならちょっとした作業で月20万から100万円も普通に稼げるのだから。ちょうどさっき、ホリエモンの動画を見てたら同じことを言われていました。世の中には稼ぐ方法なんて山のようにある。やり方を知らないか、知っててもやらないだけ。仮にやり方を知ってても、やるほどはわずか。


先日、名古屋で保険セールスをされて年収3,000万円くらいの方のセミナーに参加しました。知り合いってのもあり。その方は、一日30分、5名に毎日「ハガキ」を書くだけでそうなったと言われる。では、どんな書き方がいいか、文面がいいかなど、わずか3,000円で余すことなく教えてくれる。その通りにやったら3年後には年収1,000万円は普通に超える。それは確かなこと。だけど、本当にやる人は驚くほど少ない。1%もいなんじゃないか、と。
b0002156_14472446.jpg


世の中には同じようなことがたくさんあります。確かに多少の知恵と労力と時間は必要かもしれない。それでもサラリーマンとして提供する労働力とそれに対する賃金を比較すると、驚くほどにパフォーマンスが高い。


では、こんなにやることがたくさんあるのに、なぜやらないのか、続かないのか。それがまさにメンタル。やり方はたくさんあるし、それこそ本屋に行けばそのヒントは無数にある。だけど、メンタルがない。では、具体的にはどんなメンタルか。


1.野心
2.喜び、ワクワク感
3.不満、恐怖心
4.感謝、充足感
5.自尊心
6.ノリ



今、パッと思いついたところで、他にもあるかもしれないけど、一つ一つ簡単に解説しましょう。


1.野心

林真理子の名著に「野心のすすめ」ってのがありますが、何だかんだ「野心」って大切なんですね。あーなりたい、こうなりたい。それが人を見返すでもいいし、思いっきり贅沢したいでもいい。時には負のエネルギーもあるかもしれない。だけど、これが強いと、当たり前ですがお金は引き寄せられます。

個人的に10段階評価で言えば、私は「6」かな。10がマックスとして、どちらかと言うとあるかなって感じ。だけど、めちゃくちゃギラッてるかと言うと、そうでもないです。基本、まったりしてますので。


2.喜び、ワクワク感

「野心」にも似てますが、ここには負のエネルギーはあまりないです。お金稼いだらイイコトたくさんあるよな~っていつも妄想してワクワクしてる感じ。私であれば、海外とか、自転車とか、その辺のささやかなことではありますが、妄想するとついニヤけてしまう。だから頑張ろうって気になる。

ファーストクラスは現金では難しいけど、マイルなら乗れそうだ。そんなこと考えるだけで飛行機に乗りたくなる。よって、飛行機に乗るような仕事が入ってきてしまう。などなど。私自身の評点は「8」だな。


3.不満、恐怖心

これもわかると思います。が、これは移り変わりますよね。10年前は「7」くらいはありましたが、今は「2」くらいです。家賃払えなくなったらどうしよう、カードの引き落とし間に合わなかったらどうしよう、、、みたいな完全に負のエネルギー。でもこれはこれで効くのです。

私の知り合いで月収500万円(今はもっとあると思うが)の人は、親の借金2,000万円くらい抱えて、冗談じゃなくて臓器売れみたいな話になったそうな。それはタマランってときに、アフィリエイトを知り、3日で1時間睡眠とかで没頭して3か月目に月収100万円を超え、間もなく完済したとのこと。だけど、身体には悪いし、この段階はすぐに卒業したいですね。


4.感謝、充足感

こないだから言ってる「ある」って感情。お金は「ある」ところにしか来ない。いつも「ない、ない」と言いまくってる人のところには寄り付きません。普通に考えたらわかけど、人だってそうじゃないですか。お金もって裕福な人と、貧乏な人と、どっちと友達になりたいですか?もっと言うと、どっちと結婚したいですか?

人もお金も同じ。「ある」ところにしかこない。だけど、お金の場合はもう少し感情的なとこがあって「ある」と感謝し充足してる人のところに来る。10年前の私は通帳にはあまりなかったけど、なぜかいつも「ある」と思って感謝して生活してたので、気が付けば増えいちゃいました的な感じ。個人評点は「9」だな。


5.自尊心

「感謝、充足感」にも似てるけど、もっともっと根底的なもので、コアなビリーフと言っていい。自分ができるやつだと思い込んでる人はやっぱりできるんです。多少失敗したり、人から批判されても、自尊心がしっかりしていればなんてことない。いわゆる「どんどんよくなる/どうせよくなる」ってやつうですね。このフレーズはまさに自尊心に直結。逆に自尊心が低いと、楽しむことも、求めることも、乗り越えることもできない。この話はきちんとまたしたいですね。

「代償の先払い」ができない人もこれかな。先に払って元取れるか心配だから躊躇する。けど、どうせ得するしかない、成功か大成功しかしないのだから、ガンガン先に払うぞって人はやっぱり成功するし、自尊心も高い。自己評点は「8」だな。まあ、多少のことがあってもなんてこないから。


6.ノリ

最後にこれ。ノリなんですよ、ノリ。これまたホリエモンの動画で見たのだけど、ある学生から「やることがわからない」って質問が来たのに対し、「東大連の阿波踊りに行きなさい、オレも行くから」って返事をしたんです。でも、その学生はそこでしぶった。これなんだよ、とホリエモン。自分が納得するようなアンサーを求めてんじゃないよって。あんたのこと、オレ知らないんだし、質問したんだから、素直に聞けよってこと。この辺の素直さとかノリが大切なんだよ。阿波踊りくらい行って破産するわけじゃない。行ったら行ったで何かが起こるだろうし、それこそホリエモンから言われて来たって、それだけでオイシイじゃん。

結局、これまでの自分、現状を守ることしかない。ここで「はい!行きます!」ってその場で飛行機予約するくらいのやつの方が、ハッキリ言って成功する。オレもそんなやつが大好き。と言うわけで、自己評点は「9」だな。ノリの塊みたいな毎日だしね。


そんなとこで。29日のセミナーもさらに濃い話しますので、お待ちしています。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


12月のどんよくもね!!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


野心とか喜びとか自尊心とかノリとかってすべては「どんどんよくなる→どんよく=貪欲」にかかってきますしね。それではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 

■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-23 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


11月30日(日)の「としまえん」でのハロウィンイベント、満員になったそうですが、明らかにhappyちゃんのおかげだ!(笑)29日(土)もイベントはありますので、そちらはまだ募集中。いずれにしても、30日は望月俊孝さん、了戒さん、築山さんとのコラボ、その後にhappyちゃん、のぶみさんとのコラボがあり、夜はさらにパレードとかがあるようです。楽しい一日になりそうだ。


今日は土曜日。夜は祖父母宅で三男の「餅踏み」をやりました。ここでは将来の適正を占う意味で、電卓、ボール、しゃもじなどを並べて選ばせます。三男はみかんを選びました。食べ物関係かな。農家でも料理人でもいいなあ。そんな一日でした。


さて、今日もまた「お金」の話の続きですが、昨日書いたブログを読み直してみて、なかなかいいこと言ってるな~とか思いました。それは、


お金のある人は「小さなお金に細かく、大きなお金におおらか」
お金のない人は「小さなお金におおらかで、大きなお金に細かい」



という話。どういうことかと言うと、まず「お金のある人」は普段の生活は割とけち臭かったりします。例えば払わなくていい税金は払いませんし、同じサービスなら安いところを選びます(人間関係がある場合は別)。そしてなにより、無駄遣いをしないし(ギャンブル、過度な嗜好品など)、節約する術もよく知っています。

お金に関する知識も経験もあるからゆえ、余計なお金は1円も無駄にせず、そして1円を大切にします。斎藤一人さんなども、1円は1万円札の孫みたいなものだから大切にしなよ、と言いますし。


だけども、大きなお金にはとてもおおらかで太っ腹。人にご馳走するのも好きだし、旅行や自己投資をケチることもない。学びに対していくらでも払う。そして何より「楽しいこと」にしっかりお金を使います。


一方、「お金のない人」は、小さなお金にすごく無頓着。月々300円のなんかのサービスを使いもしないのに放置していたり、ギャンブルや嗜好品などに惰性で使っていたりする。ちなみに消費者金融の世話になる人の8割以上はギャンブラーだと聞いたことがあります。とにかく無頓着なのです。お金に対して。それでいて、普段から「お金ない、ない」と言いまくっている。よく聞くと、日ごろ我慢も節制もしていない。


なのに、大きなお金に対しては恐ろしいほどけち臭い。自分を高める努力もせず、ただ、毎日を過ごすだけ。自分にお金がないのは、自分じゃなくて世間のせいにしている。1万円の商品を買うのに、店員にしつこく聞いたりするけど、そんなのは買った後もクレーマーになるから、あまり相手にしたくないと聞く。

旅とか学びとか、形に残らないものにはあまり使わない。本も買わない。そして変わったことにお金を使わない。人にご馳走するなどもっての外。そうやって、お金を使わずに現状を維持する。それでいていつも不満ばかり言ってる。


お金のある人とない人、もう完璧なまでに傾向がハッキリしてるんです。もう一度書きますが、


お金のある人は「小さなお金に細かく、大きなお金におおらか」
お金のない人は「小さなお金におおらかで、大きなお金に細かい」



のですから、もし自分が「お金のない人」だと自覚あるなら、「お金のある人」になるために、お金の使い方を改善すればいい。


マツダの元社長の松田恒次氏は「無駄を省いて贅沢を」という格言を残したことで知られています。普段から徹底したコスト削減をしながら、研究には贅沢に使う。切り詰められるコストを切り詰め、それで残った資金は研究開発に。それでこそ一流企業になれたんですね。マツダは技術のマツダと言われていた時期もあったそうで。


自分のことであれば、確かに普段はけち臭い。いつも使うガソリンスタンドのクーポンは取っておいて、毎回2円引きで使っていたり、500円玉貯金していたり、使わないサービスはさっさと解約したり、物持ちだっていいし、かなりのドケチの自信があります。


だけど、周りからは結構太っ腹と言われます。ここ最近は4~5人の飲み会なら自分で全部払うことも少なくないし、基本的に旅とか学びとか、形のないものをメインに使う。そして何よりも「楽しいこと」に集中的に使っている。


この話の中で最も大切なのもここ。結論的には、


「お金のある人は『楽しいこと』に使う」


のです。ただし、刹那的な楽しさではないですよ。ギャンブルとか、嗜好品とか、風俗とか、いわゆる中毒性のあるものに使うのではないです。本当に心からワクワクすることに使う。今の私で言うなら、「旅」が真っ先にそう。家庭とのバランスもありますが、旅ならいくらでも使いたい。未知の世界のためなら惜しまない。


あとはコズモクダカ関係(音楽関係)もそうだね。ひょんなことからオリジナルが二曲できて詞まで書いた。レコーディングしたい、CDブック作りたい。賛成してくれる人は多いと思うけど、お金が絡むと面倒だ。だけど、オレはやりたい。だったら、しばらくはすべてオレが持とう。だってその方が楽しいから。楽しいことにケチケチしたくないのです。


それででしょうか。やっぱりお金が減らない。楽しいことしかしてないのに、本当に減らないどころかどんどん増える一方。なんでだろう。言うまでもない、「楽しいこと」に使うと、その楽しい気分がさらなる楽しい現実を引き寄せるから。その現実とは、つまりお金。もう一度言うけど、ほんと、楽しいことにはとことん躊躇せず使う。太っ腹に使う。


周りのお金ある人も、ほとんどそう。金持ちはケチだとも太っ腹とも言われるけど、それがメカニズム。無駄にはケチだけど、必要や楽しいことには太っ腹。お金のない人はその逆。無駄には太っ腹(無頓着)で、必要や楽しいことにはケチケチする。
b0002156_2361662.jpg


だけども、これにも理由がある。お金のない人の根底には、「楽しんではいけない」なるビリーフがあるのだから。「楽しんではいけない」があるから、楽しいことにお金を使えない。


逆にお金のある人は、楽しむことに躊躇も制限もない。自分は楽しむべきだと知っている。だから「楽しいこと」にどんどんお金を使って、楽しい気分になり、それゆえに楽しい現実が引き寄せられる。お金も引き寄せれる。


ってことは、お金のあるなしのメカニズムもわかった。「楽しんではいけない」のビリーフ(制限となる思い込み)があると、お金はやってこないわけだ。単純、シンプル。

では、もっともっとシンプルにするなら、「楽しんではいけない」の本質はなんだろう。結論から言うと、それは「罪悪感」です。「私ばかり楽しんでは罰が当たる」みたいな感情です。ちなみに「罪悪感」の反対語ってなんでしょう?実は、そんな言葉は存在しません。ネットでも辞書でも調べてみてください。こじつければあるでしょうが、「上⇔下」みたいな対になる言葉はないのです。


ってことは、「罪悪感」なんてのは、それ自体が独立した概念であり、突然、湧いて出てきたボウフラのような言葉。多くの場合、親や環境から植え付けられたもの。楽しそうにしていると、調子に乗るなと叱られたりとか。それで楽しむことへの「罪悪感」が植え付けられ、それが貧乏の引き金になってるんです。


結論。お金がない人の原因は罪悪感が強いから。ってことは、お金を引き寄せたければ、罪悪感を取り除けばよろしい、って話になりますね。そのための手法もなくはないのですが、ま、気づいたが吉日。まずは一歩、楽しいことをしてみて、出てくる罪悪感を感じてみましょう。「あ、これだったのか」と見つけることができたら、そこから解消が始まります。お金を引き寄せるって、実に実に簡単なことだったんですね。


■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


そんなわけで、「お金」の本質は「罪悪感」の有無にあるってことでご理解いただけましたでしょうか。どんどん核心に迫ってきましたね。もう一歩だ。ウハウハ状態までもう一歩だ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-22 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_2502969.jpg業務連絡業務連絡。12月10日の「どんよくTalk Live」のチラシができましたので、どちら様かよろしければ、置かせていただけないでしょうか?すでにフェイスブックでは告知しており、コンビニさん、医院さん、書店さんなど多数、お申し出いただいております。1万枚刷ったチラシも、すでに3,000枚が出て行き、私の手元に3,000枚来る予定なので、残り4,000枚。12月4日以降、街頭でチラシ配りもするので、ある程度は残しておきたいです。と言いながらも、まだまだありますので、ぜひ置かせてくださいませ!100枚単位でお願いします!チラシ、置いて配っていただけるだけで、間違いなく上昇気流に乗れますので、どうぞお楽しみに!メール、LINE、フェイスブック、なんでもOKです。ご連絡をお待ちしております!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


さて、今日はまた一日いろんな事務作業をしていました。ネットを見てると、「最近、ファーストクラスを廃止するキャリアが増えてきた」みたいな記事があり、へ~っと思ってファーストクラスとは何ぞやと検索してみました。もちろん知ってますよ、存在は。だけど、個人的には乗ったのはビジネス止まりで、ファーストがどんなものか、まったく知る由もなし。値段的に見ると、たとえばエコノミーが10万円だとすれば(ヨーロッパなどはそれくらい)、ビジネスは30万円から50万円くらいまで。まだ、この辺まではわかる。50万円はあれだけど、30万円くらいなら往復であればわかる。だけど、ファーストはさらに桁が違いまして、150万円から300万円近くするのもあるとか。


おいおい!飛行機に乗るだけで、そんなにするのか。150万円ですよ。それも往復で20時間も乗っていれば消えてしまうもの。エコノミーだったら、アエロフロートのようなモスクワに半日トランジットみたいであれば5万円でヨーロッパ往復できたりする。結局、ファーストクラスなんて高嶺の花だし、まあ、オレのような庶民感覚派には届かないな、、、とか思って、待てよ、と。


確かANAの特典航空券(マイル)にはファーストの表記もあったぞ。これだ。
b0002156_2505919.jpg


来年4月にロンドンに行くのだけど、福岡からヒースローまでアシアナ航空のビジネスを予約しています。95,000マイルで。ANAは既になかったのだけど、アシアナだと仁川までも国際線でビジネス。ANAだと羽田・成田までは普通の国内線ですもんね。ANAのビジネスも魅力だけど、今回は提携のアシアナで。


なんだけど、私、17万マイル持ってたんですよ。ってことは数字の上ではファーストに乗れたじゃないですか!予約するときはビジネスでいいや、って言うか、お~ビジネスで行くぞ~ってテンションで、ファーストが見えてなかった。盲点だな。オレの潜在意識がファーストなんか見せなかったわけだ。それがですよ、普通に買えば150万から300万円はするファーストに、オレでも乗れるわけなんだ。


昨年5月に福岡空港でANAアメックスゴールドカードを勧誘されて、それからマイルを意識するようになったのだけど、今年アメックスプラチナに相当するANAアメックスプレミアムに変えたので、さらにマイルが貯まりやすくなり、カードポイントもそのままマイルになるので、1年半であっという間に17万マイル。飛行機もANAしか乗らなくなったしね。


前はLCCとスカイマーク専門だったけど、会社の決算にて、経費ケチって報われてないことがわかり、それから乗らないことに決めたのです。つまり、ANAなら15,000円のとこ、LCCだったら10,000円としましょう。5,000円は確かに大きい。だけどこの5,000円、手元に残るのではなく、税金で取られるんですよ。だったら、自分で有効に使った方がいい。税金払うことは決して嫌じゃないけど、我慢した分を税金で払うほど仙人じゃないってことです。


そんな感じで国内外、飛行機に乗ることはとても多い私としては、ANAばかりに乗ってると、ラウンジも使えるし、さらにマイルも貯まる。本当であれば150万円以上はするはずのファーストクラスだって、マイルで乗れちゃうんだ。これはすごい、みたいなことをフェイスブックに書いていたら、元ANAのCAにしてベストセラー作家の加藤アカネさんや、奥平亜美衣さんから「マイルを使うのはビジネス以上」ってコメントが入りまして、やっぱりそうなのかと合点。


ファーストとかビジネスの何がいいかってね、気分がいいんですよ。今までビジネスに乗ったのは、バリ島からジャカルタまでのガルーダ国内線と、アブダビからダブリンまでを直前にアップグレードしてエティハド国際線のみ。ビジネスでさえもエコノミーとはまったく異なる空間とサービスでした。ぶっちゃけ降りたくないと思いましたもの。これがファーストになると、どうなるのか。


これも結局は「引き寄せの法則」であって、「いい気分」が「いい現実」を引き寄せるわけ。確かに17万マイルあれば、ファーストでは1回だけど、エコノミーなら3回乗れる。単なる移動だったらエコノミーの方が得じゃん、とは思う。だけど、ファーストに乗ったら、普通は味わえない、知りえない世界を知ることができるんですよ。ただ、普通に買うとファーストはエコノミーの15倍だけど、マイルだと3倍。やっぱり「マイルを使うのはビジネス以上」なんですね。納得。


結局、ビジネスやファーストに乗ると、そのあまりの快適さ、気分の良さに「次もまた乗ろう」って気持ちになるじゃない。その「気持ち」がまた次に乗るための「現実」を引き寄せるわけですよ。ただ、私の本質はかなりケチケチしています。500円玉貯金とかもやってますし、細かいお金に割とうるさいです。ですが、大きなお金には太っ腹なとこがあるかもしれません。


ジェームス・スキナーが時間に関して同じことを言ってました。彼は5分10分の細かい時間をケチケチ省く努力をして、神経が細かい人のようにふるまうのだけど、だけども、「今度ヨーロッパを自転車で周るんだけど、4か月いける?」って言われると、「いいね~、行こう!」って答えるのだと。


つまり、「小さな時間にケチだけど、大きな時間には太っ腹」。これはお金も同じことが言えると思います。自慢じゃないですが、今年、100万単位でいろいろ使ってます。まず1月の「トリオコズモ」の演奏会で使ったのが100万円。これはすべて私の負担で、言うなれば赤字。いいでしょ、100万円の赤字。そして今、また性懲りもなく「コズモクダカ」の関連で100万円近く使っています。メンバーの交通費、宿泊費の一部とスタジオ代を私が負担し、レコーディングにかかる諸費用もすべて私持ち。コズモクダカ、アマチュアバンドですが自腹がほとんど発生しない凄いバンド。さらにCDブックも印刷からCDプレスからデザインから、すべて私持ち。それでもガソリンを入れるのに2円引きのクーポンを使う男。


でもそんな使い方、自分ではとても好き。だって好きなことに使ってるんですよ。CDブックはある程度は回収できるかな~とは思うけど、それでも今は手元からどんどん出て行く。なんだけど、請求書、ナンボでも来いや!オレは宇宙に請求書送るから!みたいなノリですからね。そんで宇宙に送るとね、本当にやって来るから不思議だ。なので、なんだかんだまったく困らない。今月も30万の臨時収入があるし、500円玉貯金もそろそろいっぱいなので30万円はまた増える。もっとも、それはオレが貯めたんだけどね。だけど普段は酒タバコギャンブルをやらないので、どうしても増えてしまうのです。


そこで次のフェーズ。昨日まで言ってた「ある」を前提にできたら、「お金は必要なだけ入ってくる」という前提を受け入れればいい。そのための呪文もありますからね。昨年、お金セミナーのコラボしたH氏なんかは、まあ、ホノルルマラソンに行くのにファーストを借り切って行くのだけど、そりゃ年収5億から10億もあれば楽勝だよね。そのH氏をしても、呪文をすごく大切にしている。って言うか、彼から教えてもらったんだけどね、呪文。


いずれにせよ、お金は必要なだけ入ってくるのです。その「必要」の度合いに応じて入ってくる。10年前の私はそこまで必要度が高くなかったけど、今はあれからかなり固まった。それに応じて、本当に入って来るから面白い。29日のセミナーも、その辺の話、たっぷりして二つの前提をしっかり受け入れていただきましょう。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


ちなみにVIP席はまだありますが、絶対的におススメです。理由はあえて言いませんが。そんなわけで、来年はビジネスクラスでロンドンに行くことが決まっていますが、再来年はファーストでヨーロッパかアメリカに行こうかと思います。そうやってどんどん世界を広げて行くのだ。10年後はどうなってるか、楽しみだね。細かく稼いで、ドカンと使いましょう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-21 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今朝、7時半にLINEメッセージ85回目を配信。テーマは最近、立て続けにご質問をいただいている「お金」について。何度も何度も同じ話になると思うけど、お金を引き寄せるには「前提」が大事。つまり、自分にはお金が「ある」という前提。「ない」と思ってる人は、どんなことやっても意味がない。


確かに「『ない』けど頑張って頑張って頑張ろう!」って意気込みで頑張ると、一時的に大金が入り込んだりはしますが、よからぬ輩に目を付けられたり、仲間から裏切られたり(例:矢沢)、脱税で起訴されたり、瞬時に崩壊することもよくある話。それを「キツネに化かされた」って言うのですが、それでもやっぱり大金が欲しい、って人が割といます(笑)


つまり、まだ受け取る準備がされてないのに、大金を得る方法(ビジネスからスピリチュアルまでいろいろ)を得て、キツネにやられると言ってるのに、それでもいいからって人。「それでもいい」って言いますけどね、実際、キツネにやられたら悲惨ですよ。


たとえば以前、とある方法で天使にお願いしたところ、即座に200万円をゲットしたという知人がいました。しかしそれは自動車事故の保険で、車は全損。で、その車は改造とかいろいろしてたので、総額500万円がパー。その方はそれ以来、免許を返納して車生活を手放したそうで、それはそれでよかったとも言ってました。だけど、差し引き300万円で200万円の現金を手にした。それでいいですかね。


あと、これも知人の話ですが、1,000万円をゲットした。しかし、それも保険で、身体は不自由となり、好きなスポーツを一生できなくなった。それでいいですかね。他にも犯罪や違法行為に巻き込まれたり。まさにキツネの仕業。それでも知りたいですかね。それでも大金が欲しいですかね?自分はそんな風にはならない、お金さえあればそれでいいんです。今はそう思ってもね、ほんとそうなるんです。甘く見ちゃいけない。


しかし、それらを回避する方法。つまりキツネに化かされずに、しっかりお金を得る方法がある。それが「ある」という前提に立つこと。その辺の話、LINEでしまして、おそらく今まで最大の反響があったような気がします。今までも言ってきたことですが、初めて聞く人もいるし、聞くタイミングってのもある。この話を聞く聞かないで、今後の人生を左右する、、、と言っても過言ではない。とりあえず次回24日(月)もその続きしますし、85回目のも再配信しますので、よかったらLINE登録してくださいね!

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


と言っても、あとちょっとなんですけどね。来年からLINEは止めるつもり。LINEのオフィシャルブロガーにでもなったら考えますが、でもま、エキサイトのオフィシャルが新たに開設されたし、それの方がいいのかな。


とにかくも、「ある」という前提に立つこと。それがすべてだし、そうでなくてして豊かにお金を得ることは不可能。では、どうすれば「ある」に立てるのか。LINEでも話しましたが、極めてシンプル。それは今、「ある」に立てばいい。つまり、「ある」に目を向けるだけ。


少なくとも日本に住んでる限り、このブログを読む環境にいる限り、物理的にも「ある」は無限になる。ネットがある、スマホがある、今日明日食べるものがある、友達がある、家族がある、など。なのに、お金に好かれない人は、「ない」にばかり目を向けて、「ない、ない、お金、お金!」と執着しまくる。それじゃあ、良くて、お金は逃げて行く。悪くて、やって来るけどキツネさんの登場。


これは一種のトレーニングかもしれません。ひたすら「ある」に目を向けて感謝する。10年前、預金通帳に数字的に少ない時期、それでも「ある」と思ってた自分がいました。だから、実際はないのにベトナム旅行に行ったりして、面白いことに旅行中に旅行代金をはるかに上回る臨時収入が入ってきたりも。


ただ、「ある」にするには、もしかしたらもっともっと深い何かが大切なのかもしれない。それはまさに「自尊心」。隠れた名著『マイダス・システム』の優れてるところが、まさにこの「自尊心」にきちんと触れているとこ。私の監訳本『断る力』でも同様。適切に「断る」のもまた自尊心がなければできない。そうだ、この本について、もう少しきちんと説明しておかねければなりせんでしたね。実はそれほどに深い本なんですよ。


ともかく、大切なのは「ある」しかありません。その辺の話も含めて、29日の「お金」のセミナーではしっかり落とし込みたいと思います。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


そうそう、昨日から今朝にかけての話ですが、面白い人とつながりました。タマオキアヤさんという女性で、「どんよくTalk Live」の記事をフェイスブックでシェアしれくれたので、どんな人なのか見てみると、ぜっきーさん(オオゼキアキコさん)のブログで取り上げられてた人だ~と思い、すぐに友達申請。12月10日にもご参加いただけるようで。で、ぜっきーさんに聞いてみると、「今、最もアツい人物」だと言われ、もう少し聞いてみると、ん、その話知ってる?って話題まで。そうか、その話の人物だったのか!(笑)


それで一気に興味が湧きまして、ブログとかも読むと、ビビビっときたのです。あ、新しい人来た、って感じで。そろそろ「引き寄せ」なんかも飽きてるころだろうし、次はもっとしっかりした地に足着いた人が求められるな、と。もちろん発信者の方は皆さん、地に足着いてる人が大半ですが、それをきちんと言葉で伝えられる人は多くない。


ってことで、いつもの無茶振りでぜっきーさんに、タマオキアヤさんとコラボしようよって言ったら、お二方とも快諾。11月27日(日)は、「タマオキアヤ&ぜっきー&Q」でトークライブします。テーマは「お金」。って言うか、オレ自身がアヤさんの話を聞きたいわけでね(笑)。

そんなわけで12月10日の「どんよくTalk Live」に向けて、バババ~っといろんなことが決まってきました。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


来週から東京出張ですが、コラボごとしては30日の「としまえん」がそう。今日配信したLINEより。

こんにちは、石田久二です!!

ビッグなご案内をさせていただきます!

10月30日(日)は「としまえん」の90周年を記念して、ハロウィントークイベントが開催されます!! http://tsmen-nerihallo.tokyo/

第一部は『望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美』、 第二部は『絵本作家 のぶみ×Happy』という、なんとも豪華な顔ぶれ!

個人的にはやはり「宝の地図」の望月さんとご一緒するのが、いろんな意味で感慨深い!

そして二部では「ママがおばけになっちゃった」で有名なのぶみさん、そしてお馴染みhappyちゃん!!!
一部・二部の通し券が大変お得です!!チケットぴあまで!
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1650275&rlsCd=001&lotRlsCd=

もう、いろんなことが起こりすぎてわけわからん。。。

ボルテックス大上昇だ~!!!

写真は西武鉄道池袋駅の「としまえん」のイベント広告と美人の築山さん
b0002156_12355025.jpg


次は11月1日の了戒さんの新会社「エバーグリーン・パブリッシング」の設立記念パーティ。あり得ないくらいの豪華メンバーが120名。そこで私もマイクを持たせていただきます(もちろん歌じゃない)。

そして11月26日は福ちゃんとの東京コラボ、27日はさっき言ったアヤさんとぜっきーさんとのコラボ、12月3日は「DAF」ってトークイベントに乱入。6日も東京でビジネス交流会のご依頼セミナー。どんどん盛り上がってきました。12月10日、マジで昇天しそうだ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-20 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ずーっと家にいるね。ヨメさんかそう言われてしまったが、決して邪魔者ってわけじゃなですよ。ようは珍しいだけ。今年になって最長かもしれません。運動会が二つもあるので、あえて空けてただけではありますが。

ところで最近は長男とボクシングのミット打ちを日課にしています。最初は嫌がっていたのですが、最近は割と積極的に。ジャブとストレートのみ、まずは徹底的にやろう。とにかくヘナチョコだったのが、段々と様になってきたようです。どちらかと言うと、人と争ったりするのが苦手な長男ですが、最低限のやられない自信と力は付けた方がいいですもんね。


と言うわけで、家にいすぎて身体もなまってきたので、夕方はちょっと散歩してフェイスブックに投稿。

ここ最近、家に籠もりがちな気がして、クリーニング出しに行くついでに公園で黄昏。

いろんなことが同時進行で雪崩のように進んでいる。CDブックも単なる思い付きが確実に形になろうとしている。音源もあれば文章もある。今は実際の本作りに進んでいる。しばらく請求書もたくさん来るだろう(笑)

でも、こんなことできるって幸せだ。正直、どうなるかわからない。本文を読んだ人たちの感想は上々だけど、音源も含め、オレたちのむき出し感がハンパない。こんな等身大の本作りができるなんて、なんなんだ、この展開って感じ。でも、そんだけ濃ゆいエネルギーが詰まっている。

CDブックのイラストはどんなのが上がってくるだろうか。できたときの手触りってどうだろうか。自分の本ができるって、ほんとに我が子を抱くようなもの。それが、今回は出産に立ち会って、自分で取り出すようなもんだ。

自費出版とは言え、自費出版会社に依頼するんでなく、オレの周りの出版プロ集団が手弁当で取り組んでくれている(もちろん謝礼は後ほど)。ISBN、JAN、Amazon、JASRACなど各種手続き、イラスト、装丁、DTP、印刷にいたるまで、すべてが自前。

CDブックチャットが今、まさに活況にあり、本作りをみなまに見せてくれている。12月10日には産まれるだろう。

ぶっちゃけ、それまで精神的にもキツいけど、新しい世界の扉を開こうとしてるのは確かだ。明日から一週間、滝行には入ります。徹底的に自分を浄化しよう。

内容についても、途中から「小人の靴屋」のコビトが書き始め、音源と文章が完全に一体化してしまった。勝手に。オレが知る限り、こんな本はどこにもない。文章とCDと、それぞれに内容は悪くないと思っている。それが、いざ合わさると、足し算でも掛け算でもなく、二乗三乗に大きくなる。そんな本だと思う。

12月10日、神様が来ると思う。待ってるのが見える。久高島の神様かもしれないけど、確実に待ってる。とにかく、とんでもないことが起こるんだってことは確かだ。

b0002156_13255422.jpg


と言うわけで、編集の方よりチェックが入りまして、文章の方もかなりブラッシュアップ。こんな感じに。
b0002156_13263725.jpg


ほんとに、どんどん出来上がっている。不思議な話だなあ。ほんの一瞬の思い付きが、こうやって形になるんだから。やっぱり「思い」って実現するんだと思う。「思い」の純度が高ければ高いほど、それは宇宙に届き、実現を助けてくれる。


もちろんこのCDブックが出てからどんな展開をするのかはわかりません。それでも、世に出るってこと自体がミラクルな気がします。そして12月10日も。何度も言うけど、1,200人ってハンパない数字です。それでも、この会場が抽選に当たったと言う事実そのものがミラクルだし、当日は満員御礼となるのも確定事項だ。もはや奇跡は奇跡じゃない。ただ、導かれるがままに、その時が来るだけ。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


さて、昨日ご案内を開始した10日後の東京セミナーですが、VIP席からどんどん埋まりつつあります。ありがとうございます。もう少しお金の話をしましょうか。結局、何よりも大切なのがその「前提」。「ある」という前提を持つ人にはどんどん入ってきますが、「ない」である以上は何をやっても難しいでしょう。


つい先日、LINEで「天使にお願いしたら100万円が入ってきた」という話をしましたが、それも私自身に「ある」という前提があったから。その後、「天使にお願いしているのですが、入ってきません!」なるメッセージもいただきましたが、これもその方の前提が「ない」であるから。


結局、「ある」ところにはあるし、「ない」ところにはない、という昔からよく言われることを証明しているに過ぎない。昨年なぜか流行っていたトマ・ピケティだって、「お金持ちはどんどんお金持ちになる」ってことを論理的に証明してしまい話題をさらいましたが、そんなの誰だってわかってることなんですね。


なので、重要なのは何よりもまず「ある」を前提にすること。私自身が取り入れている、最大の前提は「必要なお金は必ず入ってくる」というもの。いや、これは私に限らず、あらゆる人が持ってる前提なんです。その「必要」の度合いが異なるだけ。月収100万円の人も、30万円の人も、または借金を常に抱えている人も、それぞれの「必要」を潜在意識がしっかり満たしてるだけ。


私も一時期、カード借金をしていたことがありましたが、それは私にとって不愉快でならなかった。必要なかったんです。なので、一時的なものとして、その反動ですぐに月収100万円を2か月連続で超えたのが2009年9月10月でした。


一方、ずーっと借金をしている人は、なぜかずーっとしています。それは自分の意思とは裏腹に、潜在意識がその状態を心地よく思っているから。先日、単発でコーチングをしたのですが、その方もやはり借金をずっと継続していました。だからと言って、自己破産するにはいたらない。利息をきちんと払って、ちょっと足りなくなるとまた借金。そうやって金融機関に貢献しているのですが、そもそも借りなければ払わなかったはずのお金、もし今あったら、何ができるでしょうか。とにかくもその方も来年夏には完済していることでしょう。


結局のところ、「潜在意識は現状維持する」が最大の法則であり、「ある」の人は「ある」を維持し、「ない」の人は「ない」を維持しているだけ。それに例外はないのです。ただ、やっぱり普通に考えたら、「ない」より「ある」の方がいいに決まっている。


なので、もしも「ない」を脱出したのであれば、「ない」の意図を探ることから始めればいい。「ない」を維持する潜在意識には、そのための理由があるわけで、その理由を知ることがスタート。では、どうすればその理由がわかるのか。自分でできる方法としては、まずは「書き出す」しかない。徹底的に書き出す。そのためのコーチやカウンセラーがいるなら、その人に質問をしてもらう。するとまるで「吐き出す」かのように、理由が次々と出てくるはず。


その次は、「ある」にチェンジするのだけど、今度は逆に「ある」の意図を探る。つまり、「ある」を維持するための必要性をしっかりと認識すれば、そして腑に落ちれば、後は全自動的に必要なお金がやってきます。その前提を踏まえて初めて、アファメーション(呪文)なりすればいい。結局、アファメーションの効果がある人とない人の違いもこれ。「ある」の前提に人であれば、本当に簡単に100万円とか入ってきますから。今日、フェイスブックでこんなシェアをいただきました。
b0002156_1328430.jpg


昨年出した『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』の144ページの話とは思いますが、これは「ある」を前提にしている人だと、こんなの奇跡でもなんでもなくて起こるのです。だって、誰かが持ってくるんですもん。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


と言うわけで、「ない」を「ある」にすることが一番の要であり、29日はその辺のこと、じっくりやってみたいと思います。ちなみに上の画像ですが、今、フェイスブックの「どんよくTalk Liveイベントページ」で、当日まで毎日何か書いてますので、よかったらぜひ読まれてみてください。それではまた。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
  
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-18 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今年に入って三週間も福岡にいることが珍しく、それは長男次男の運動会に合わせてわざと空けていたのです。おかげさまで、ちょうどこの間にCDブックの執筆にも集中して、脱稿できた。執筆ってある程度の集中期間が必要で、特に私などはノッてきたら4~5時間はぶっ通しで書いたりするので、時間って必要。9月はとてもじゃありませんでしたし。11月も前半は割と時間があるので、滝行やったり、いろいろやろうかと思っています。東京は来週からなので、丸一か月、家にいるなんて、こっちが落ち着かなかったりして(笑)


さて、遅れ遅れになりましたが、10月29日(土)の東京セミナーのご案内を開始しました。

■10月29日(土)/東京/「人生が劇的に上手いく、呪文の法則」ライブセミナー


今年はこの手のセミナーをほとんどやりませんでしたね。コラボやフリーのトークライブが中心で、資料を作ってじっくりやるタイプのセミナー。ただ、これが私の本来のスタイルだったんですね。2007年6月から、毎回、なんらかの資料を作って、それに基づいてきっちりやる。準備は大変なんですが、その分、参加者さんの吸収度、定着度も高いですし。ここが10年選手の強みだと自分で思っています。


ここ数年、セミナーをする人が増えてきたように思いますが、同時にすぐに消える人も多い。なんとなくブログ書いてたらアクセスが増えて、セミナーやってみたら人が集まった。これはいい。そう思うのですが、同じような人、時にはスターが後から後から現れますので、同じことをしてても飽きられる。ようは常々コンテンツをアップデートしていくことが必要で、今年はその辺、サボってきたな~って自覚もあり。いろいろ忙しいのを言い訳にして。


ですので、今度のセミナーは、開始まで10日後になっちゃいましたが、しっかりと資料を作りこんで、3時間と短時間ではありますが、みっちりと定着していただこうかと思っています。テーマは何か。「呪文」と書いてますが、まあ、アファメーションのことだったり。そして中心はずばり、「お金」です。


2005年に会社を辞めて、2年半ほどは奇跡的に食えていて、2007年からセミナー始めて、なぜか本も出して、表面的には上手いこといってたように思われます。ただ、自分の中で独立当初から掲げていた「年収2,000万円」だけがなかなか到達せず、これはどうしたものかと思ってたんですね。


だけど、それも独立8年後の2013年にきちんと達成し、今はだいたい3,000万円ほど。まあ、正確に言うと「年商」なんですが、私の場合は一人でやってますし、ほぼ粗利ですし、経費も完全に投資的経費なわけで、割と手元には残るはず。ですが、今年はコズモクダカとかCDブックとか旅もそうだし、例年以上に経費はかかってはいます。それでも、ごく自然に収入が入っていますし、その辺の「回路」もしっかり開けているので、困ることはありません。


今、「回路」って言いましたが、これなんですね。これは具合的なキャッシュポイントと言うより、もっと精神的なもの。潜在意識的と言っていいかもしれない。この「回路」が閉じていると、なかなか入ってこない。いや、閉じてるだけなら良くて、出て行くばかりに開いている人もいる。逆に入って来るばかりの人もいますが、その人はきちんと出入りができてる状態。


では、この「回路」を開くにはどうすればいいか。簡単な話。言葉で開いたり閉じたりできるんですね。その辺のメカニズムを理解していれば簡単簡単。では、そこで一番重要な言葉はなにか。それは「ある」と「ない」です。


簡単な話。「ある」と言ってる人のところにはお金も人もやってくるし、「ない」とばかり言う人には近づきたくもなくなります。普通に考えればわかることですが、「わたし、お金ないんです~」とばかり言ってくる人と、友達になりたいでしょうか? まあ、ないない同士の人であれば、それはそれで波長が合うのでしょうが、ある人とは合いませんよね。


正直な話、私はこれまで「ある」と「ない」と両方の人を知ってきましたが、「ある」の方がはるかにはるかに面白いし、精神的にも、もちろん物質的にも豊かだし、さらには人間的にも尊敬できる人が多い。世の中には「お金持ちは悪いことをしている」と思い込んでいる人もいるようですが、実際にはそんなことはまったくなくて、おそらく統計を取ればわかること。犯罪の原因の多くはお金がないことであり、またお金がないことは、あることよりもはるかに不自由な思いをしてしまいます。


それもそのはず。「ない」と思ってる人(口癖にしている人)は、人から奪う発想が大半を占めているのに対し、「ある」と思ってる人は、常に与えようと考えている。ただし、その与える先は厳選されています。生きたお金の使い方ができるところに与えている。なぜならその方が楽しいから。


貴重なお水を、焼けたコンクリートの上にまくのか、または肥沃な土地の上にまくのかの違い。コンクリートの上にまくと一瞬でなくなりますが、肥沃な土地であれば、そこに種があればたくさんの実を着けます。実になるまき方の方が面白いし、それを知ってるからこそ、その人からは永遠にお金が逃げて行かないのです。


でも、実際に「ない」のに、どうすれば「ある」って言えるのか。ウソついてでも「ある」って言えばいいのか。それもまったく違いまして、たとえば私の場合、10年前はどちらかと言うと、お金はありませんでした。カードで借金をしていた時期もあります。それも長男が産まれてからも。ですが、一度たりとも「ない」と言ったことはなくて、実際にはなかったのですが、「ある」と言って、そして思い込んでいたんです。預金通帳には確かに残高ないけど、自分には「ある」んだと。


でも、実際に「ない」のに思い込めませよね。そこは「視点」を上げるしかない。たとえばインドの貧民層と較べたらありますし、少なくとも明日、飢え死にしない程度にはあります。いや、そんな話じゃないんだ。ハワイにも行けないし、借金もある。自分は「ない」んだと。そう思う人もいることでしょう。


だけど、これはすべて積み重ねなんですね。「ない」と言いながらも、少なくとも今「ある」と思えるものはある。500円のケーキだって食べようと思えばすぐに食べられる。その意味では「ある」だし、豊かな気分にもなれる。「引き寄せ」の皆さんが言われる通り、「良い気分」でいるほどに大切なことはない。


「ない」と言ってる自分と、「ある」ものに感謝して「ある」と言ってる自分と、どちらが「良い気分」でしょうか。いやいや、そんなまどろっこしい話じゃなくて、ポンポンとお金が儲かる方法なり、呪文なりを教えてくれたらいんですよ。そう思う人もいるかと思います。しかし、その人の前提には深い「ない」が根付いていますので、何を教えても無駄なのです。無駄とわかってる人に教えても、後々、「効果がなかった」と言われて終わり。下手したらクレームをしてくることだってある。だからこそ、付き合う人には「慎重」にならざるを得ないのです。


そしてさらに、「ない」を「ある」に変える方法は、視点を宇宙レベルにまでぐんぐんと上げて行くこと。実は私はこちらで「ある」を維持していました。10年前からそう。その辺の感覚を言葉にするのは難しいですが、一言で言うとこう。


「どうせ、あるもんね」


「どんどんよくなる/どうせよくなる」に通じる言葉ですが、これは実に実に深いんです。そうなんです。仮に今、お金がなかっとしても、「どうせ、あるもんね」と言っておけばいいのです。この言葉を受け入れることがスタート。これができた上で、具体的にお金の引き寄せ方や、そのための呪文、アファメーションを学べばいい。それで完璧です。


なので、29日のセミナーにしても、ここで「どうせ、あるもんね」とつぶやいてみて、大きな拒否反応がなかったならば、参加しても効果抜群です。拒否反応があれば、まだ参加するのは早いと思いますので、しばらくは向き合ってみてください。ちなみにセミナーでは、このシートを使って、具体的に、そして欲しい金額を引き寄せるためのワークをしたいと思っています。この方法は2008年にY氏から教わった方法を、私なりにアレンジして効果を出したものです。
b0002156_1354672.jpg


まあ、どうせお金あるし、どうせ好きなことできるし、どうせ年収一億円くらいいくのです。とにかく楽しくいこう。そしてこちらもどうぞよろしく!どんどん「思い」が広がり、盛り上がっていますし、実際に増えまくっています!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


てなとこで、29日まであまり時間もないですが、「どうせ、あるもんね」と言える人は、ぜひお待ちしています。毎回VIPから埋まっていきますし、一説によると「差額≒懇親会費」でもあるらしいので、お急ぎくださいませ。これで一生お金に困らない。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
  
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美、他)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-17 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』のオーディオブック版、よかったらぜひ聞かれてくださいね!

「運」と言えばですね、アトムカンフーさんが面白い記事を書かれています。

人の声は天の声/水ブロ


その中でこう書かれています。

例えば、自分よりギターがうまい人なんかこの世にいくらでもいるんです。
でも、コズモクダカのギタリストは、技術的不安をかかえながらも、
なぜか自分なんです。

それは、ヴォルテックスの渦中にいたから。


これは本当にそうなんです。実ところここ最近、ボーカルできます、作曲できます、作詞できます、ピアノできます、ギターできます、ベースできます、フルートできます、などのご提案、嬉しいことに複数いただいています。


しかし、たとえばギターであれば、どんなに上手い人がいたとしても、レギュラーはアトムさん以外にあり得ないし、それは他のメンバーも同様。もし、技術的なサポートが必要であれば、剛さん、土井くん、愛子ちゃんのような、これまた「ご縁」で結ばれた人にお願いすればいい。

なぜなら、これがヴォルテックスだから。なんか、あるんですよ。しかもその「なんか」は誰にもわからない。神様しか本当にしかわからないのです。


そしてアトムさんの件に関していうと、確かに彼より上手いギターはたくさんいると思いますが、彼以上に「運」がいい人を見つけるのはちょっと難しい。2005年の8月にネット上で「見つけられて」しまって、それ以来の付き合いですが、その当時から本当に「運」がよかった。そして言葉にしたことが次々と現実になる様子もずっと見てきました。


正直な話、突き詰めるとコズモクダカに必要なのは「技術」でなく「運」だけなのかもしれない。「運」とは「運ぶ」と書かれるように、なにかに運ばれるんですね。その運ぶ主体を「宇宙」と言ったり、「神様」と言ったりするのだろうけど、ここはやっぱり「久高の神様」と言っておきたい。


実は今日も鳥肌級の展開があったのだけど、2016年に入ってから、いや、その少し前からだけど、完全にオレらを超越した大いなる何かに運ばれてるような気がするのね。


「いかにして、アトムさんはCDデビューしたか?」


そしてこの後、1,200人の前で演奏もあるのだけど、元をたどれば11年前のオレとの出会いもだけど、それ以前からいろんな伏線はあったのだろう。一応、もう少し最近からさかのぼるなら、昨年12月に「水ブロトークライブ」を東京で主催した。その日に「高田馬場の虫料理」でアトムさんのギターと了戒さんのボーカルで歌が始まった。その歌を聞いたドラムの「たまご」が、こんな上手い人(歌の方)とならバンドやりたい、と思ったそうな。封印してたドラムを。


その直後、なぜか「アトムさんは久高島に来なければならない!」と直感が走って、「沖縄前日にコラボでやろうか、その収益を沖縄ツアーの費用にあてればいいよ」なる提案をしてしまい、本当に行くことに。昔からそうなんだけど、オレって面倒見が良すぎるの。お節介なほど良すぎるの。まあ、それが仇になることもあるんだけどね(笑)


ともかく、そこにボーカルの了戒さん、ドラムのたまご、ギターのアトムさん、ベースの理恵ちゃん、そしてピアノ・編曲のまゆちんがいて「コズモクダカ」が結成。Twinsoulのジュンコさんもいた、前年にはチェロの愛子ちゃんもいた。


結局、すべては「久高の神様」の差し金だったわけだ。バンド結成、オリジナル曲、レコーディング、CDブック、そして1210トークライブ、すべては「久高の神様」のお導きで、この先のことはわからないけど、来年もいろんなことが起こるのだろう。


前にも書いたけど、オレの息子たちの名前。


1.滉 : 加賀田「晃」にさんずいを付けた、海に浮かぶ太陽の光のごとく!
2.卓久 : キン肉マン(卓)のように強く、優しく、面白く、久(Q)を超えろ!
3.紘高 : 久高島から命を受け、宇宙のように広く高く大きく生きろ!



長男は最初から沖縄のイメージで、オレの中では久高島の海だった。そして次男と三男の後ろの漢字をつなげると「久高」になる。実のところ、三男に「高」を付けたのは久高島の礼拝所で「光の玉」から命の誕生を教えてもらったから。本当の話。


なので「高」は付けたかったのだけど、前に付けると「卓久(たく)」と「高(たか)」で紛らわしい。よって、「紘高」にしたのですが、決めてから気づいた。二人合わせて「久高」じゃないか、と。やっぱり、本格的に何かがあるんですよ。


とにかく来年3月、また久高に行こう。すでにたくさんの人から予約をいただいてるので、オープンに告知することはないだろうけど、とにかくまたみんなと久高島に行くんだ!そこでコズモクダカのご報告と、オリジナル曲「久高~QUDAKA~」の演奏と、感謝と、そしてこれからのご指導をいただくのだ!


とにかくも、「久高の神様」の導き、ハンパない!きっとこれから先も、まだまったく予想もしていない世界に誘ってくれるのだろう。オレはただその成り行きを見ているだけなんだ!


と言うわけで、夜は一か月ぶりにキックボクシングのジムに行きまして、それからスタバで執筆など。25時閉店までいて駐車場でLINEメッセージを吹き込み、お家に帰ります。そこでビックリなことが。以下、フェイスブックの投稿を貼り付けます。

うおー!!!!

今、家に帰ったのだけど、どえらいもん見てしもた!!!

真っ白いトカゲがおった!!

いわゆるアルビノのトカゲと思うけど、あんなん初めて見た!

エアコン室外機の下にもぐりこんだんで、スマホの懐中電灯で探したけど見つからん。

どこにも行くはずはないと思うけど、めっちゃ不思議。とりあえず今、出てこんかと待ってる。これ投稿するまでは待つ。

で、『運なに』を読まれた(聞かれた)方はご存知と思うけど、トカゲってオレにとって重要なシンボルなんですね。

ヘビは金運をつかさどるから、見つけたら感謝しなさい。久高島の苗さん、滝の導師から同じこと言われた。

また、ヘビはセキュリティ上の問題もあるから、オレの中ではトカゲでもOKにしてる(笑)

ヘビは弁天様のお遣いなんで、トカゲであろうと見つけたら「おんさらすばてぃえいそわか」と唱えることにしてんだけど、間違って「おんめいきゃしゃにえいそわか」と唱えてしまった。

これって龍神真言じゃねーか!今年は龍の年とか聞くけど、無意識に龍神真言が出てきたってのは、あの白いトカゲは龍神様のお遣いか!!!

とにかく、『運なに』では高千穂の「秋元神社」でトカゲがその後の仕事のシンボルとなったんだって書いたけど、白いトカゲだよ!

白蛇様こそ金運のシンボルだって聞いたことあるけど、オレ、これから先、どないなるんやろ!!

水星逆行がちょうどさっき終わって、新たなシフトに入る矢先にこれ。この現象、どうなってるんだ!!

とりあえず、明日、じゃなくて今日からの東京と河口湖。どえらいことが起こることだけは確か。しかも「金運神社」も行くし、オレに会ったら金運急上昇間違いなし!!

まだ興奮してる。今、スマホで「興奮」って打ったら「幸福」って間違って書いてしもてた。これもまた意味があるぞ!!!

白トカゲ、もう出てこんかな。いや、もう探さない方がいいのかもしれない。ありがたや、ありがたや。

※画像には白トカゲは写ってませんのであしからず。

b0002156_405540.jpg


本当にビックリしました。2004年12月の大みそか、白蛇の夢を見て、その翌年に会社を辞め、今に至るのだけど、今度はリアルに白トカゲを見てしまった。ヤモリかもしれんけど、ま、どっちでもいいわ。もうね、待ち構えていたようにいたのよ。3秒ほど目が合って、エアコンの室外機に潜っていった。スマホの懐中電灯で探したけど見つからない。


だけどもし、あれが「神様」ならば、写真にも撮らない方がいいし、もう探さない方がいいのかな、とも思った。結局、見つけることはできなかったけど、間違いなく「石田家」に福音を授けに来てくれた。


まずは12月10日のトークライブは大成功だし、CDブックも大ベストセラーになることは間違いないね。オレの周りにはアトムさんをはじめ「運」がいいやつしかないし、それを象徴するかのように白トカゲとの邂逅!ちなみにネットで調べると、「白トカゲ(ヤモリ)」はことごとく「金運」に良いのだそうだ。


そうだ、今日、カードの支払決定通知が来たのだけど、チャリ旅とか飲み会とかレコーディングとかいろいろ出費がかさんで、な、な、なんと100万円以上の請求が来るようだ。なんだけども、月末、たまたままとまった印税が入ってくるようで、きちんと帳尻を合わせてくれてんだな~と納得。


と言うわけで、「水星逆行」が順行に戻った瞬間の白トカゲ、そして26日の「金運神社」の日に「冥王星逆行」も順行に戻る、これからの東京・河口湖の出張。とにかくまたハンパないことが起こるのだけは確か。ぶっちゃけ言いましょうか。こんなタイミングでこそ「金運神社」ではありますが、この週末の河口湖合宿だけでも、かなりの運気が得られますよ!(笑) ※フォームが空いていたら受付中!

■9月24日(土)・25日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2016~自由自在に未来を選択する技術~


22日の77回目のLINEメッセージは白トカゲに遭遇する直前に吹き込みました。メッセージでもしゃべってますが、「22+77」で「99=QQ」、な~んと、オレが二人もいる日じゃないですか!ウザくてごめん!(笑)

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


そんなのもまたシンクロなんでね、よかったらLINEのご登録、よろしくです。ただ、77回目のは数時間後だな。原則7時半に送ってるのだけど、77回目は10時半に配信しますので、まだ登録されていない方はお急ぎください!そんなとこでまた明日!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

 
■9月23日(金)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(満席)
  
■9月30日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾19~有史以来最強のアファメーション~伝説の・・
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-09-21 23:39 | ■お金
ブログトップ | ログイン