宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■お金( 29 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は午後から「宇宙となかよし塾plus」ってセミナーでした。急な告知、準備不足もあって人数は少なかったですが、それだけ濃い内容になったかと思います。今日も「記録」を取っておけばよかったと思うほどの内容がいくつかありまして、近いうちにまたLINEでも話しようかと思います。かなりヤバい話もありましたからね。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


さて、昨日の薄井先生とのコラボでいろいろまたシナプスがつながり始めまして、いろんなインスピレーションがやってきています。マズローの「人間性心理学」に基づきつつ、「超心理学」や「トランスパーソナル」の領域まで進もうとしている今日この頃。

ちなみに心理学には4つの勢力がありまして、第一がフロイトなどの「精神分析」、第二が人間を動物のように単純に取り扱う「行動主義」、そして「人間性心理学」はマズローが第三の勢力と打ち立て、さらに自己実現を超える「自己超越」の理論を体系化させる必要があるとして始まったのが第四勢力の「トランスパーソナル心理学」です。


今回の東京出張は14日・15日の、これまた心理学のセミナーにあわせて組んだものですが、とにかく学びの多い日々を送っています。12年前、独立した当初、とある成功者の言ってた言葉が思い出されます。


「成功したければ、心理学の勉強をしておくといいよ」


その時に具体的に教えてもらった心理学はNLP(神経言語プログラム)だったのですが、現実にはあまり使えないことは後々にわかりました。重要なのはやはり使える心理学。最近では『嫌われる勇気』からアドラー心理学が流行っていますが、アドラー的な考え方って実はとても自己啓発的。


「精神分析」だと無意識や過去のトラウマ、心的原因に着目しますが、アドラー心理学では「過去」はむしろタブー。精神分析では「うつ」はたとえば両親の虐待とか幼少期のいじめなど過去のトラウマに原因を求めますが、アドラー心理学では「うつになるにはうつになりたい目的がある」と解釈します。たとえば外に出たくない、人と会いたくない、働きたくない、など。その考え方は実に自己啓発的。


成功できないのは、過去のトラウマに起因するのではなく、あなたが成功しないことで得られるであろう「目的」があるからだと解釈する。過去なんか関係ない。あるのは現在と未来だけだ。確かにそうなんですが、ただ、現実として過去のトラウマが生き辛さの原因になってることも普通にある。どの心理学が使えるかは「人による」としか言いようがないのでしょうが、できる限り万人に通用するグランドサイコロジーを開発したいと思いますし、その糸口もある程度はつかめています。


今日のセミナーでは心理学の話もたくさんしましたし、願望実現のとっておきの話もしました(繰り返しますが、これはLINEでお伝えします)。またパチンコなどギャンブ中毒の原因とその脱出方法についてもお話しましたし、もちろん「お金」の話もできる限りしまくりました。ちなみに心理学的にお金を引き寄せる方法は実に簡単で、常にお金が「ある」と思っていれば、それを証明するための現実が引き寄せられます。


あ、そうだ、これはセミナーでもしゃべってなかったので、ついでにここに書いておきましょう。名付けて「お金持ちになるための心理学」ですが、まず大前提として「ある」と思うこと。もちろん「ない」という欠乏感から頑張ってお金持ちになることはできますが、どんなに稼いでも満足することはないので、精神的には貧乏なまま。


お金の心理とは、通帳に記帳された残高を言うのではなく、心の「豊かさ」のことを言うのです。なのでもし、預金残高が20万円であっても、心が「豊か」であればその人はお金持ちだし、10億あっても「豊か」でなければ貧乏になります。


もっとも、現実的に全財産が20万円で「豊か」に思える人は少ないと思いますので、そこは仕事してしっかり稼ぐ必要はあります。ただ、現金は持ってないけど、自分には人気と信用があるってことで、人から住まいや食べ物をもらって生きてるような人もいて、その人はお金持ちと言えるでしょう。


その意味では私(Qさん)はお金持ちだと言われることがよくあります。実際に資産1億とか10億とか持ってる人からそのように言われるのは、「好きなことだけやって生活しているから」だと。つまりは資産10億を持っていようと、自分の好きなことで生きていなければ、心は「豊か」でないし、貧しいだけなんです。仮に私が今のままの資産で、今のままの生活スタイルを維持し続けるのであれば、生涯、お金持ちだと言えるでしょう。もちろんもう少し欲しい気はしますが、なくても困りません。
b0002156_237156.jpg


つまりはこの12年間、「ある」と思っていたし、現実もそのことを証明しています。でも、実際には全財産5万円だし、好きなこともしていない。毎日ストレスためながら仕事をして、決して満足な給料をもらっているわけじゃない。それも現実でしょうが、そのような状況でも「ある」に転換することはできるし、それはそんなに難しいことじゃない。


簡単なこと。今のこの状況で「楽しい、ワクワク」の感情を選択することです。そのためには「メタ認知能力」を使うことが重要。今日のセミナーで矢沢永吉の話をしました。矢沢がある地方のコンサートで、その日に泊まるホテルに行きました。当然、その町で一番いいホテルの一番いい部屋を手配しています。しかしその日、ホテル側の手違いで一番の部屋が空いていませんでした。そこでホテル側はおそるおそる矢沢に二番目の部屋でいいかとお願いしましたところ、矢沢はこう言いました。


「オレはいいけど、、、矢沢はなんて言うかなあ~」


この瞬間、同レベルのホテルをすぐに手配し、そこで一番いい部屋に案内したとのこと。確かに「オレ」という人格は二番目の部屋でもよかったのでしょうが、「矢沢」というあるべき人格はそうじゃなかった。「矢沢」が二番目の部屋に泊まってるなんて、どう考えてもおかしいでしょ、みたいな。


それと同じように、今この瞬間の「感情」に目を向ける。私で言うなら「オレ」が「Q」を見てる感じで、


「オレはともかくとして、Qはそのフィーリング(感情)でいいの?」


と、問う。まあ、確かにBADなフィーリングに浸りたい日もあるだろうけど、それってQの人生的にOKなの?

もちろんNGです。そこで、だったらOKなフィーリングを選ぼうぜ、、、みたいな話になるわけです。そこで「はいGOODなフィーリングを選びます」と宣言すれば、それでOK。「オレ」はともかくとして、「Q」はこれからGOODなフィーリングを選ぶんだから、そうなるでしょ。別に具体的にいいとか悪いじゃなくて、「GOODなフィーリングを選ぶ」と決めたら、心理学ではそっちに向くの。


その「メタ認知」をせずに、「ああ、気分が悪い」とハマっていると、いつまでたってもGOODなフィーリングにならないし、ある意味、他人任せになりますもんね。GOODかBADかは自分で決めるのであって、他人とか環境かじゃないの。


そうやってGOODで楽しくて、ワクワクな感情を選べば、そのまま心は「豊か」になる、お金も「ある」になる。その感情(フィーリング)を維持し続けている限り、貧乏になることはできません。そして現実的に豊かでお金持ちなのを証明するため、預金通帳の額も増えていくわけです。

と言うわけで、今日もごちゃごちゃ書きましたが、使える心理学をもっともっと探求していきたいと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-03-12 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ある本を読んでしまって、いろんなタスクが遅れています。「天使企画」も復活するし、12日のセミナーのご案内もしなければ。他にもいろいろあるんですが『サピエンス全史(上)』を読み始めたら止まんなくなって、村上春樹の新刊も読んでないけど、急いで下巻もアマゾンで注文。ここ最近、読みたい本が増えるばかりだなあ。「読ませたい本(自著)」も進めねばならないと言うのに。


とにかくこの本は面白いと同時に恐ろしい。ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーク、堀江貴文あたりが勧めるのもうなづける。内容をかいつまんで紹介しつつ、私の持論を展開したいと思います。

言われてみるともっともなんだけど、「人類」って「(ホモ)サピエンス」だけじゃないんですよね。「犬」にブルドッグや柴犬、グレートデンみたいな異なる多くの「種」が存在するように、人類(ヒト属)は我々サピエンス以外にネアンデルタール、フローレシエンシス、エレクトス、ハビリスなどいくつもの種が存在していました。そして数万年前にはそれらが同時にいたこともある。


しかし今は我々サピエンスだけが残り、ネアンデルタールは2万数千年前、フローレシエンシスは12,000年前に絶滅しました。そして我々サピエンスは地球上の全生態系のトップに君臨して数千年が経ったわけですが、人類500万年の歴史を見ると、数千年って最近ですよね。


では、なぜにサピエンスだけが残り、そして発展したかってのが本書の趣旨。結論から言うと、7万年前に「認知革命」が起こったから。横に本を置きながら書くのでなく、頭の中の記憶頼りに書くので、細かいところはよかったら本書でご確認ください。おおよそこんなプロセス。


■四足歩行の哺乳類から「二足歩行」の人類が誕生した
  ↓  ↓
■「二足歩行」になると、、、
 ・「大きな脳を支えることが可能」になり、
 ・骨盤・産道が小さくなり「胎児が未熟なまま出産」するようになり、 
 ・両手が空くので「火が使える」ようになった。


他にもあるんですが、「脳」と「未熟児」と「火」がポイント。

「脳」は大きくなるので、言葉を複雑化することができた。言葉自体はサピエンスだけでなく、ネアンデルタールも、他の人類も同じ。猿や犬にも言葉のようなものはあるらしい。

「未熟児」で産まれるので、母親は1~2年は子育てに集中する必要があり、それを助ける集団(家族)や分業、組織が生まれた。

「火」は調理を可能にしたので、消化に時間をかけることがなくなった。その結果、胃腸が使うはずのエネルギーを脳にまわすことができたので、それによっても脳が発達した。実際、脳はめちゃくちゃエネルギーを使うわけでね。


で、ここまでは「人類=ヒト属(ホモ)」にだいたい共通するわけで、どう見てみゴリラのような「○○人」も同じ。お互い交配こそせずとも(実際は稀にあったそうだ)、複数の人類種はそんな特徴があったわけです。では、なぜにネアンデルタールやフローレシエンシスが絶滅し、「サピエンス」だけが残ったのか、それが「認知革命」ってやつ。


サピエンス以外も言葉自体は使っていたのですが、それは「丘の上にライオンがいる」みたいな「見える、聞こえる、触れる」ものに限っていた。また、その程度であればチンパンジーにもあるそうだ。そこでサピエンスの「認知革命」なんですが、なんと「見えない、聞こえない、触れない」ものまで言葉で認識することができるようになったんだと!


つまり、神々、宗教、神話、物語、制度、象徴みたいな「虚構」を伝えることができるようになったわけで、それがサピエンスとそれ以外の人類種との決定的な違い。では、なぜサピエンスだけがそんなことが可能になったのか。本書では明確な説明はなく、突然変異のように説明していますが、まあ、そうなのでしょう。


いずれにせよ「虚構」を認識できる「認知革命」こそがサピエンスを残らせた決定的な要因なんです。ただ、ネアンデルタールは、ガタイ自体はサピエンスより良くて、まともにケンカ(戦争)をすればサピエンスは負けていた。実際、サピエンスはアフリカ、ネアンデルタールは中東にいたのだけど、サピエンス対ネアンデルタールの「中東戦争」で、一度はサピエンスは惨敗してアフリカに帰っています。


しかし、サピエンスはそこで作戦を練ることができた。「ネアンデルタールはやたら強いから集団で襲い掛かろう」みたいな作戦で再び中東に向かって勝利した。そしてその他の人類種にもことごとく戦いを挑み、勝利し、最後は根こそぎ絶滅させてやった!
b0002156_1502398.jpg


我々サピエンスがそんな野蛮なことをするはずが、、、実はあるんです。だって、今でもシリアで殺し合いしてるじゃないですか。独裁か民主主義かみたいなしょうもない理由で代理戦争までして。それ以前にサピエンスの歴史って戦争そのもの。アメリカやオーストラリアの原住民を殺しまくったり、原爆で50万人もの虐殺したのが72年前ですよ。おそらくサピエンスは地球上で最も好戦的で残忍な動物だと言われても否定できません。


さらにサピエンスは機動力を身に着け、アフリカから中東、ユーラシアからオーストラリア、アメリカ大陸に渡っていきました。そんで他の人類種を絶滅させたばかりでなく、新大陸にいた大型動物まで根絶させました。


昔、オーストラリアには2~3メートルものカンガルーとか、また、熊サイズのバカでかいウォンバット(ディプロトドン)がいたそうです。
b0002156_1524293.jpg


アメリカ北部のマンモスの絶滅がわかりやすいですよね。それら大型動物は妊娠の期間が長いとかで、小型動物のようにそんなにたくさんは産まれない。なのでもし、大型動物が生まれるスピード以上にサピエンスが殺しまくったら、長い年月をかけて絶滅してしまう。オレたちサピエンスは地球上でそんなことばかりしてまして、次は陸だけじゃなく海の大型動物(クジラなど)にも手を付けようとしている。私自身は決して反捕鯨ではないですが、そう言われると、う~ん、と唸ってしまう。


そうやってサピエンスは地球の覇者になったのですが、そのきっかけとなったのが7万年前の「認知革命」。この後、「農業革命」、「科学革命」と続くのだけど、それについては本書を読んでもらうとして(ただし、めっちゃくちゃ面白いのでまた言及するかも)、認知革命ですよ!


これって「引き寄せ革命」とも言えるわけで。サピエンスは「象徴(宗教、神話)」みたいなのをでっちあげることで、そこに集団性を作ることができた。ネアンデルタールはそれができないので、集団でやってくるサピエンスに負けたわけだけど、そうやってサピエンスは次々といろんな「虚構」を生み出しました。


そして今、どうでしょう。私の目の前には「パソコン」って物理空間がありますが、「ブログ」って何ですかね。パソコンは見えるけど、ブログって見えないでしょ。単なる文字の羅列であり、さらに言うとディスプレイ上のドットの集合でしかない。見えてるのはドットであって、ブログじゃない。ブログそのものは言葉で説明して、そこに意味が付与されないと認識できない。


そう考えると、我々の世界ってどうですか。明日は商工会で講演するのですが、「商工会」って見えないし、車そのものは見えても「セレナ」は見えない。いや、車だってそこに意味がなければ、単なる鉄の塊。つまり、我々の世界は「見える世界=物理空間」の割合がどんどん小さくなって、「見えない世界=情報空間」が大部分を占めることになってます。


そして情報空間は「言葉」さえあれば、いくらでも作りだすことができる。その代表が「お金」。言うまでもなく「お金」は単なる情報であって、紙としての紙幣には何の価値もありません。一万円札も一万ジンバブエドルも同じような材質の紙ですが、その情報の価値はまったく違います。そして価値は人間が作りました。

円、米ドル、ユーロは価値があると信じられており、世界中どこでも使えますが、ジンバブエドル、バングラデシュタカなんかは、少なくとも日本の銀行ではまったく相手にされない。相手にするのは自国かスイスの銀行くらいか。


で、「お金」ですが、今言ったように、これはサピエンスの認知力(言葉)が作りだした虚構ですが、確かにこの虚構で「米(こめ)」という物理空間へと替えることはできる。だけど、実際、お金を物理空間に使うケースってどんどん少なくなってます。


物理空間の代表としては、食物、衣類、家などがそうですが、日常的には情報空間にお金を使うことの方がはるかに多くないですか。本、学習、旅、音楽、映画、AV、レストラン、交流、、、などなどキリがない。私たちの日常ってのは「お金=情報」で「情報」を買ってるようなもので、つまりは虚構の世界でグルグル生きてるに過ぎないです。


だけど、今さら情報空間を手放すことはできない。インターネット、スマホ、テレビ、本、学校、法律、会社、国家、文化、、、手放せませんよね。だったら、あと数年、生きている間は情報で情報を買うって世界で開き直るしかない!


そこで「引き寄せ」についてですが、これまで何度も言った通り、「お金の引き寄せが一番簡単」なんです!たとえばどんなイメージングしたころで、目の前に「パン」を出すことはできません。手品ならいざ知らず、そんなの無理でしょ。


だけど、お金は簡単なんです。たとえば、『サピエンス全史(上)』を読みたくなった人は少なくないでしょう。私のこのブログ読んで、その上で本書を読むと脳が弾けます。実際、『サピエンス全史』を読んだあなたと、読まなかったあなたとでは、まったく別人と言えるでしょう。


少なくとも私はこれを読んでシナプスがバババ~とつながり、ますます「お金の引き寄せ」が簡単であることを確信しました。つまり、これを読むだけで収入が上がるのです!


・・・なんて言われたら、買っちゃうでしょ。手っ取り早くアマゾンで。一冊2,000円で、私には3%のアフィリ報酬が入りますので一冊60円。これを今日、100人が買えば6,000円が儲かる。厳密に言うと、数日後に私の銀行口座に「6,000円」って情報が書き込まれる。


ほら、簡単ですよね。今のはあくまで一例なので、読みたくなっても上記のリンクから買う必要はないですから。今ならどこの書店にもあると思うので、ヤマトを待つより本屋に行った方が早い人はその方がいいし、あえて別のリンクから買ってもいいです。けども、そうやって「お金=情報」が増えるのはお分かりいただけたと思います。


もう一度言いますが、「パン」はパン屋に行くか、買ってもらうかしないと出現しませんが、「お金」はこの場でパッと出現させることができる。この場でパッとでなくとも、「言葉」にすると、それはいずれ「虚構」としての「お金」が出現する!

そしてこれこそが「お金」の本質!だから引き寄せにおいては「お金が一番簡単!」なんです!


と言うわけで、『サピエンス全史』が面白すぎて眠れなくて、下巻が届くのが待ち遠しい。7万年前の「認知革命」は「引き寄せ革命」なのです!この視点、おそらく私だけでしょう。明日もお金の話、します。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
  
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-03-01 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓

 
今年最初の東京出張。順調に羽田に着きまして、新宿の宿にチェックイン。そして夜は「宇宙となかよし塾」なるイブニングセミナー。例によって2時間半、ぶっ通し!参加者さんからいろんなご質問に答えながら、一気に進めます。今日は(も)かなりキワドイ話があったかもですね。
b0002156_1823778.jpg


ところで「お金」に関する質問もいただいたのですが、「天使企画」でも「月収100万円」の多いことですが、その返答として「手段」からのアプローチがあります。たとえばインターネットを使ったビジネス、セミナー、コーチ、コンサル、営業、販売、文筆など諸々。そのような「手段」による積上げがなければ現実的には「月収100万円」など達成できませんが、逆説的にも「手段」ばかり考えているとなかなか達成しないことがあります。


たとえば、「アクセサリー販売」を手段とした場合、普通に計算すると月商100万円に到達するには、1万円のアクセサリーなら100個、10万円なら10個、千円なら千個売る必要があります。つまり「値付け」と「マーケティング」による戦略が重要で、普通はこのように考えます。


しかし、「月収100万円」を到達するための究極の方法ってのがありまして、それはただ単に「月収100万円になりました」と毎日唱えるだけ。ただし、初日だけは15分間集中して唱える必要があり、それ以降は一日一回以上、思い出したときに唱えればいいのです。


もちろん唱えたからと言って、天から降ってくるわけではありません。私の場合もですし、実際に「月収100万円」になった人の多くは、始めに「月収100万円」を設定して、後から手段が付いてくるようなのです。最初はどうやって月収100万円になるかわからない。それでもまずは金額(数字)だけ決めておいて、あとはアファメーションです。


すると現実自体がその「数字」に帳尻を合わせようと働き、手段が後から付いてくるのです。私の場合だと12年前に会社を辞めて、まずは「月収100万円になりました」とノートに10回書きました。『夢がかなうとき~』に出てくる「アレ」ですね。その結果、月収100万円までの道のりとして、加賀田晃DVDがやってきて、いわゆるグッズ販売がやってきて、そしてセミナーに出会った。それを補強するために出会いがあったり、本の出版があったりもした。


もちろん最初に「私は税理士で月収100万円になる」と決めてもいいですが、わからない人が大半だと思うので、仕事や手段はさておき、最初に「金額(数字)」を決めて唱えていればいい。または書いてもいいし、その方が効果的とも思うのですが、「唱える」は場所も時間も道具も選びませんので簡単。


はじめに金額ありき、なのです。この話は実は秘訣中の秘訣なんですよね。普通は手段からアプローチしますし、その方が考えやすいのも確かですが、でも、本当は金額から。実際、お金は数字に弱いものですし、驚くほどピッタリと入ってくるものなんです。そのことが腑に落ちたら、「あらゆる願望の中でお金が一番簡単」と言えることでしょう。そうなったら楽勝モードだね。この話はまたLINEとかでもしっかりお話したいと思います。


と言うわけで、終了後はコズモクダカメンバーもいたし、ちょっと飲みにいくつもりが、バーで話し込んでしまいまして、気が付くともう朝方か。。。あ、それから3月の久高島ツアー、若干名の欠員が出ましたので再募集します。フォームが空いていたら受付中です。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(締切)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-01-28 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


長男の三男が嘔吐下痢にかかり、移っては仕事に支障があるからとの配慮で、自室で寝ました。今日も滝行に行きまして、当然のことめちゃくちゃ寒い。日曜日に満行ですが、今年は早くも2週間になりますね。これからどんどん忙しくなりそうなので、できるうちにやっておこう。あと、今月中に「インサイト」の原稿を提出し、来月にはまた執筆に本腰だ。4月か5月には新刊が出ることになってまして。


そして「天使企画」は今日で210件。まだ3分の1も進んでませんが、「3つの願い」のバリエーションも定着してきてるし、それでもこれまでと重複のないように心がけています。この調子で700までやったらどんなことになるだろう。しかもここ最近、一日15件にしてるとブログの時数制限に引っかかってます。なので「こんにちは、天使企画ありがとうございます」的な挨拶文は削除してなるべく字数を減らしてるのですが、メッセージも長くなる傾向がありましてね。本当は一日10件くらいがちょうどいいかもだけど、それだとなかなか終わらないし。長くても2月いっぱいには終わらせたいですもん。


そして今日も「辛口」がチラホラと。でもまあ、「辛口が面白い!」って反響もあるのですが、受け取った人はくれぐれも気になさらないでくださいね。ただ、これは辛口で当然ってのもままあり、たとえばこれ。

「目が合うことが多い」の99%は勘違い。あなたはその女性のことをずっと見ている。その女性はあなたのことを客としてたまに見る。それだけのこと。そもそもパチンコ屋に入り浸って、肉体関係を想像しているような男を魅力的と思う女性がいるだろうか。あなたに余程の魅力があれば別だが、そうであればパチンコ屋で肉体関係を想像する生活はしていないはずだ。そして大金。とっておきの方法をお伝えします。どこでもいいので近所の「お稲荷さん」に行き、「お稲荷さん、どうか私に大金をお与えください」とお願いするだけ。すると1000万円以上の大金が転がり込んでくるかもしれませんが、それは大事故の保険金だったりする。宇宙エネルギー(お稲荷さんもその化身)の力を安易に頼ると、しばしばそのような「化かし」が入ったりします。まっとうに生きるのが一番です。 


これは私のメッセージでして、願いについては見に行っていただけると。ただ、この方のことは存知ないのですが、実は好感持っています。なぜなら素直だから。たとえば、通ってるパチンコ屋の女性スタッフに対しては、「最終的には肉体的な関係もOKな状態」と願ったり、ギャンブルで「宇宙エネルギーをフルに活用して、高額当選金」と言ったり、多くの人の願いを代弁しているかのよう。


とても素直な願いだけに、私も素直にメッセージをお送りしました。ついでなので、この話、もう少し膨らませましょうか。後半の大金ゲットの話なんですが、これまで何度か取り上げたことがありますが、「キツネ」の話。


以前、キツネに憑りつかれてもいいから大金をゲットしたいと言われる方、いらっしゃいましたが、これは大変ですよ。キツネの話については、12年ほど前、滝の導師からいろいろ聞かされました。当時、滝に来ていたある女性が「私に観音様がいらっしゃった!」と興奮して報告されたそうですが、導師が霊視すると化けたキツネだった。そしてその女性、その頃は事業の羽振りもよかったのですが、どうにかして負債を抱え、ややこしいのに追われるようになり、導師の元にも現れなくなりました。電話はしてたそうですが。


それ以外にもキツネは確かに大金を持って来てくれるのですが、大事故の保険金だったり、意図しない遺産だったり、どうも一癖二癖ある。ようは、キツネってのは大喜びして頂点に立たせ、そこから一気に奈落の底に突き落とされる「落差のエネルギー」を養分として生きてるそうな。


まさに山の中で遭難して、行き着いた民家で美女から酒やらご馳走やらをふるまってもらった翌日、それは泥だったみたいな寓話の如し。こんな話は世界にいろいろあるようで、実際キツネが実体としているかどうかは別として(まあ、いるわけないが)、大昔から人間に巣くう欲望の象徴なんでしょうね。


実際、宝くじに高額当選した人の8割が、当選前と比べて不幸になってるなんてデータもあります。ただ、人間って現金なもので、「私は残り2割だから大丈夫!高額当選の呪文を教えくれ!」と言ったりする。いや、もうその時点で8割確定。呪文でどうにかするとか。


と言いながら、その「呪文」、すでに天使企画に書いたりしています。こちら。

臨時収入を得るための呪文をお教えします。「AのBをCのDにEする」です。Aは「○○」、Bは「稼いだ・もらった・得たなど+金額」、Cは「○○など」、Dは「○○など」、Eは「○○など」。この通りのスクリプトを初日15分間黙って唱える。二日目からは一日一回以上、思い出したときに唱える。それを二週間続けることができたら、半数の人が望み通りの金額を手にします。残り半数はもう少し時間がかかっても、手にします。億万長者の友人が開発した再現性ある呪文をサラッとここで書いてしまいました。私はこれで500万円の臨時収入。1,000万円以上もざらで、聞いた範囲で最高額は5,000万円。欲張らずに数十万からやってみては。質問は受け付けません。以上。


あえて伏字にしていますが、「天使企画」の本文には書いていますので、よかったら探してみてください。確かに私はこれで500万円を引き寄せましたし、こっそり教えて実践した人の中には1,000万円もいたし、聞いた話としては最高5,000万円も。年末に「LINEメッセージ」で口頭でお話したときも、それを実践して即座に大金が、、、なんて報告もいただきました。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


これ、すごく簡単なんですが、なんか忘れちゃうんですよね。なので、私は2年前に500万円をやってから実行していません。そろそろやろうやろうと思ってるのですが、なかなか着手できない。なんでだろう。潜在意識が抵抗しているのかな。それか、そんなに切羽詰ってるわけじゃないからかな。ただ、これは切羽詰ってると効果がないとの話もあるし、近々やってみようかな。問題は初日の15分間。これがやってると長く感じる。日曜日の月イチでみんなでやるとできるかな。参加される方、よかったらお声掛けお願いします。すぐに忘れるので。

■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~


ちなみに上記の方については、「秘伝ノート」で100万円を引き寄せたとのこと。お金ってのは実際、「数字」に弱いので、こんな感じで割とポンと入ってくるもんなんですね。あ、今日の「天使企画」ではもう一つお金のテクニックを紹介していました。

どうしてかわからないけどすべて叶う気がします。息子さんをメンターとして突き進んでください!その上でハワイ旅行に行くための費用だけは仮設定するとよい。たとえばそれを余裕資金での100万円とすれば、ここでとっておきの方法があります。銀行の通帳を用意し(すでにあるものでも、新しくでもOK)、その日までに貯めたい期日を決め、通帳の適当なページ(最終の記帳から2~3ページあと)の差引残高の部分に「*1,000,000」とリアルに記入するのです。私はこの方法で結婚式2,000,000円を9か月で貯めました。最後1か月の時点で1,000,000円しかなかったのが、急に1,000,000円もらうことができて数字がピッタリ合いました。とにかく、書いたらあとはお任せです。


何を隠そう、私はこれまでの人生で割と大金を「もらって」いました。なので、私にとってお金は苦労して稼ぐものじゃなく、「もらうもの」くらいに思ってるところもあり。でも実際は誰もがもらって生きてるんですけどね。労働の対価かどうかって違いはありますが、基本は誰かからかもらって成り立つもの。


あと、お金のテクニックとしてはお馴染みの『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』の144ページ。このテクニックは脳科学の杉本さんの話によると、「意図的にヌミノース現象を起こして集合的無意識に直結する」から、願った通りの金額が手に入るのだとか。ぜひやってみてください。


まあ、いろいろありますけどね、知っててほしいことが一つだけありまして、それは「お金が一番簡単」ってこと。お金だけが上手くいかないという人、割とよく聞くのですが、それ自体が大きなブロックでして、「お金が一番簡単」と思ってる人にとっては本当にそうなんです。


ちなみに先ほどの「ABC~」の呪文を素直に実践して1,000万円引き寄せたのが「HappyでLuckyな人生を引き寄せるコツ」のゆっきーなんだけど、彼女もしきりに「お金が一番簡単」と連呼するわけで。あ、そう言えばLINEで報告してもらったときの画像があった。
b0002156_244254.jpg


ちなみにゆっきーって、あまり本人は語ってないかもだけど、大学で数学を専攻してて、量子力学とかも数式レベルで理解してる変な人なんですね。普段はランジェリーがどうとかって話ばかりしてるけど。この方は2月のインドにも行くし、ヤバいツアーになりそうだよ。


とにかくもう一度言うけど、お金が一番簡単なんです。それさえ分かっていれば、キツネとかもへっちゃらだよ。ようは、キツネってのは自分の中で「これはどっかおかしい」って気持ちに吸いつくわけで、最初から「一番簡単」と思ってればいいのね。ただ、なかなか思えないけど、やってるとわかりますよ。


と言うわけで、今日は禁断の話もいくつかしちゃいましたが、どんどん豊かになってください。まだ一月なので、ささやかながらお年玉です。「天使企画」はまだまだ続きます。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-01-20 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


午前は税理士さんのとこで年末調整の書類受け取り。半年分の個人所得税を支払い、そして「どんよく&そらレコ」関連の支払いをすべて完了。そこで赤裸々ですが、内訳を公開します!

【そらレコ(CDブック)関連】
・編集:25万円※
・イラスト:20万円※
・装丁:10万円※
・印刷:30万円
・DTP:10万円
・CDプレス:10万円
・スタジオ&ミックス:15万円
・演奏サポート:15万円※
○合計:135万円

【どんよく関連】
・会場:60万円
・プロモ広告:35万円※
・PA等:70万円
・楽器係:10万円※
・舞台係:15万円※
・会場カメラ:15万円
・カメラ動画:15万円※
・チラシ関係:5万円
・MC:10万円※
・演奏サポート:10万円※
・チケット手数料:60万円※
○合計:305万円

◇総計440万円


いかがでしょう。専門の人が見れば、これは安い、高いはあるでしょう。「※」は元からの知人に対してですが、そこは一般的に高めではないでしょうか。LINE音声の文字起こしも格安で10分1,000円のところ3,000円でやってもらってるし、仲間への支払いはなるべく高めでいきたいとのスタンス。


上記は5万単位にしていますが、消費税とか、あと目に見えないこまごました出費もあるので、まともに計算したら500万円は下らないだろう。いずれにせよ、この一か月で出た出費です。サラリーマン時代の私の年収が最高でも300万円くらいだったので、1か月でその170%が出て行ったことになる。


もちろんこれから「どんよく」の売上が来月には入ってきますし、CDブックも売れれば売れるほど費用も回収できる。それでも今の時点では完全に赤字。「どんよく」についてはこれ以上の収益もないのですが、計算していない出費を入れるとトントンか。あとは、CDブックがどんだけ売れるかですが、どっちにしても「博打」です。


だけど、同じ博打でもパチンコや競馬などに比べると、めちゃくちゃオイシイ博打だと思いませんか。なぜなら、これ以上の出費がない上、今後はただ収入を待てばいいだけの状態だから。でも、そんな目に見える金額のこととか、今回の博打のリターンから見たら微細なこと。


仮に500万円くらいの出費があり、これが回収できなかったとしても(実際は普通に回収できますが)、この「経験」と「実績」と「広告効果」から見れば激安でしょう。つまりこの「事実」が今後無限にキャッシュ化されるのです。


今日、久々に会計ソフトに毎月の収支を入力整理して見てみました。5月決済なので11月までで7か月。なんとこの時点で売上が2,000万円に届きそうなところにある。今回の出費で資金は目減りしたものの、共済、保険、ファンドなどよくわからないストックもたくさんあるし、働かなくても入ってくるキャッシュポイントがいくつかある。


でも、まだまだです。この調子だと3,000万円をかろうじて超えるかどうかだし、少なくとも5,000万円はほしかった。近いうち1億円で安定したいところ。その方がいろんな面白いことできるし、仲間にもたくさんお金を払えるからね。


・・・ちょっと赤裸々すぎですかね。

ともかく、私の売上や収入が高いかどうかはわかりませんが、個人的には「お金に好かれてるな~」ってつくづく思います。呪文を唱えたり、お金にある香りを付けたり、いろいろスピ的なこともやってますが、けど、一番はやっぱり「お金の使い方」にあると思うんです。それは人が喜ぶ使い方。


お金に香りを付ければいいって話をこないだしましたが、これをやると「お金の世界」では、


「ん?なんかお前、いいにおいするね。どうしたん?え!Qさんのとこに行くとそうなるの?オレもQさんとこ行こ~」


となって、お金がどんどん集まってくる。だけど、これ以上に集まってくる会話ってのが、


「ん?なんかお前、いい顔してるね。どうしたん?え!Qさんのとこに行くとそうなるの?オレもQさんとこ行こ~」


ってなるのです。ここでの「いい顔」とはたくさんの笑顔を見た顔。人を喜ばすような使い方をしていれば、お金だって行った先々でたくさん笑顔を見れるから気分がいいんです。


今回、500万円くらい使いましたが、そのお金さんたちも、これから「お金の世界」でオレの口コミしてくれるんだろうなあ。来年はたくさんやってきちゃいそう。お金の世界の噂話が聞こえますから(笑)


まあ、そんなファンタジーはともかくとして、私は今回、博打を打ちましたが、これは言わば「絶対に負けない博打」なんですね。大負けしたところで、500万円が吹っ飛ぶだけ。500万円なんてその気になれば数日で稼げる。私の給料は500万円でも3,000万円でも1億円でもなく、無限大ですから。リクエストすればしただけやってくるのです。お金の世界にたくさん口コミがたまってるし、ちょっと口利きしたらたくさんやってくることを知っているからね。


それよりも、「負けない博打」の真意にあるのが、普通にお金を払ってもできない経験ができたこと。考えてみてください。仮に自由に使っていい500万円が手元にあったとして、1,200人会場でのトーク&ライブができるでしょうか、CDブックが作れるでしょう。その二つはオレ自身が心から「やりたいこと」であり、それをやるのに500万円ってあまりにも安過ぎじゃないでしょうか。
b0002156_120445.jpg


やりたいことをやる。これが人生のすべてです。

やりたいこと 行きたい場所 見つけたら

迷わないで 靴を履いて 出かけよう


「夢をかなえてドラえもん」からですが、これをストレートにできる人生って素敵でしょ。

来年2月にはラダックに行きます。氷のザンスカール川を歩きます。3月は久高島&新城島に行きます。4月はロンドにビジネスクラス(アシアナ)で行きます。5月以降は決まってないけど、釜山からソウルまで自転車で行きたいと思っています。他にもいろいろやりたいことが出てくるでしょう。


だけど、迷わずやるよ。多少のお金が必要でも普通にやるよ。だって「やりたいこと」をやるのに、お金とか時間とか能力とかで制限かけるのイヤじゃないですか。特にお金なんて一番どうとでもなる。時間はすべての人に平等に限られただけ配分されているし、能力も残念ながら限界がある。だけど、「お金」って基本、無限にあるじゃないですか。少なくとも個人が使える、やりたいことをやる程度のお金なんて知れてるじゃないですか。お金が一番簡単なんです。そのモードになりさえすれば。


と言うわけで、今日は赤裸々告白もありましたが、来年もさらにやりたいことやっていきますから。楽しいことしか起こらない。どんどん良くなる。多少はヤなことも起ころうけど、どうせ良くなる。むしろ、その方が良くなる。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓

人気blogランキング
    
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-27 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


あ~、今年も残り10日なんだなあ。いつも言うけど、ほんと、「昨日が正月」くらいのスピードでいろんなことがありました。きっと来年も想定外のことがたくさん起こるんだろうな。今年がそうであったように。


今日は「どんよくTalk Live」の魂参加さんへ本のサインと発送準備をすべて終えました。10日以降の魂参加さんについてはこれからですが、そちらも25日まで受付けていますのでライブの全貌を感じたい人は今からでもどうぞ!


それからCDブック『そらのレコード』には巻末でプレゼントのご案内をしています。一つはCDを聞く環境にない方のための音源。スマホでもすぐに聞けます。二つ目は17分間の特別音声。今日吹き込み、すぐに配信されました。三つ目はスマホ待受け用の表紙画像。見てるとどんどん吸い込まれ、潜在意識がクリアになります。ぜひお試しあれ。あと、一冊だけならAmazonがいいと思いますが、二冊以上であれば私に直接連絡いただければポストカードもつけてお送りします。送料も無料。ただし、お振込に限りで。


と言うわけで、ライブは終わりましたが、事務関係はまだまだ引きずっています。ちなみにですが、今回のライブと本の経費として、今月は実に350万円~400万円くらいの支払いがあります。みるみる貯金が減っていく。もちろんライブの収益とか本の売上とか、これから入ってくるのもありますが、それでもトントンかな~って感じ。表の数字に出てない細々した出費も入れると、もしかしたら赤字かもって感じ。


ただ、こんなのって5年前ならできなかった。ある程度の資金的余裕があるからできたわけで、すべてはタイミングなんだな~って思う。1,000人規模のイベントって、今回のに限らず出費もハンパないので、個人でやるにはかなりリスクがある。でも、やってよかった。今回の経験はこれからの活動における大きな糧となるし、コズモクダカって仲間たちのバンドも演奏できたし、あと、人件費的な出費については、ほとんどが既存の仲間たち。仲間たちに支払いができたのもよかった。


そして、これぞまさに「お金が喜ぶ使い方」であって、たくさんの人に喜んでいただけたのも事実。これって一時的にはかなり出費が重なり、預金通帳の数字もドカンと減るのだけど、だけど、この後にまた反動で大きな収入があることもわかっている。これがお金の性格だから。お金からすれば、


「なんか、Qさんって人のところに行くと、めっちゃいい感じで扱ってくれるらしいぞ!さっそく行ってみよう~」


b0002156_1649387.jpgってお金の世界で評判になるわけで。似たような話にアレがありますね。福ちゃんから教えてもらって、LINEでも話しした「名刺香」のこと。これは名刺に香りを付けるためのものだけど、財布に入れておくとお札にもいい香りがつく。これがお金の世界では、


「なんかお前、いいにおいしない?え?Qさんの財布に入ってるといいにおいになるって?マジで!オレも行ってみるわ!」


てな感じで、お金がたくさん入ってくるのです。この「名刺香」がまた6枚でたったの千円だったりするもんで、これだけでお金の世界で評判になるなんて、なんてオイシイ話だろう。そうやって名刺香の売上に貢献しちゃったり、あと1,000円以上の歯磨き粉も私の周りではマストになってますもんね。


と言うわけで、こんだけたくさん払って、それも喜ばれることに払ったのだから、今、お金の世界でめっちゃ評判になってるんですよ。だから来年がますます楽しみ。たくさんのお金が入って来るってことは、それだけ面白いこともたくさんやってくるわけですからね。楽しみがいっぱい。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

【魂参加】どんよく Talk Live(12月25日まで)
 
■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-19 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


24日木曜日から名古屋に行きます。完全に「青春」そのものなスケジュール。福岡から名古屋に飛び、午後からスタジオでコズモクダカの練習。もうその日からすれば、ほぼ2週間後ですよ、本番は。そして練習の後は「シークレットモテメシ」でして、オリーブをふんだんに使った地中海料理を楽しみます。麻井ちゃんの事務所で、シェフはもちろんシュウさん。すでに定員2名オーバーなので一般告知前に完全締切り。コズモクダカが中心だけど、山幡さんが来られるのがウケる。これはチョウザメの巻だ。
b0002156_0443180.jpg


25日は10時から熱田神宮と昼はひつまぶし。メンバーが豪華。コズモクダカ7名に、みゆき氏、由美ちゃん、まっきー、麻井ちゃん、築山さん、タマオキアヤさんなど。アヤさんとは27日に東京でコラボするんだけど、この日が初対面となります。結婚を機に名古屋に引っ越されたばかりだけど、名古屋在住のインフルエンサーの方を一気に紹介できて嬉しいなあ。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


ひつまぶしの後はまたコズモクダカの練習で、夜は了戒さんとのコラボだ。久高島からどっぷり帰ってきたばかりのまっきーが司会。神様トークしたいなあ。セミナーの終盤では、ついに解禁となります。コズモクダカのテーマでもあり、久高島へのオマージュとも言える「久高~QUDAKA~」のセミナーバージョン。了戒さんのボーカルはもちろん、まゆちんのキーボード、アトムさんのギター、理恵ちゃんのベースも加わります。作詞はオレね。

と言うわけで、25日の夜のコラボセミナー、ぜひお待ちしています。神様の話をしたくてたまらないのです!!これ聞くとマジで人生がOKになるから!

■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~


そんなこんなセミナーの告知ばかりですみません。

・・・と言ってますが、実はまったく「すみません」と思ってませんで、なぜならどれも絶対の自信がある「商品」だから。


お金の話をしましょう。いわゆる「お金のブロック」とは、まず「売るのが苦手」にあります。以前、知人にとある料理を作る名人がいました。店やったらいいじゃん、と言ったのですが(気安くはありましたが)、その方は即座に「商売苦手だから~」と言われました。言わんとすることはわかります。いかに素晴らしい技術を持っていても「商売=営業」が苦手だと立ち行きません。


どんな商売にせよ「売る」は必ず付きまといます。もちろん職種によってはそうでないものもあり、たとえば技術職、公務員などはそうかな。ただ、もしもフリーランスでやっていきたい、経済的自由を獲得したい、と思われるならば「営業」は絶対です!


その意味では、営業のプロであるタマオキアヤさんとのコラボにぜひ参加してください。彼女は今は独立していますが、かつては製薬会社でMRをされていました。製薬会社の給料はすごく良いのですが、MRは様々なストレスと直面し、タフで頭が良くなければ務まりません。そこでトップだったと言うのだから、その営業力は折り紙付き。


そして「営業」もまたメンタルな仕事。サラリーマン時代の私はプロパーの営業職ではなかったですが、半期はかなり営業をやりました。そして独立してからは、100%が営業となりました。その意味では独立4か月後に加賀田晃先生のDVDに出会ったのは、本当に神がかっていますね。あのDVDに出会わなかったら確実に今の私はありませんし、そのDVDで営業のすべてを吸収しましたから。


そこで、27日のコラボは「営業メンタル」の話もしたいと思ってますし、むしろアヤさんにそっちの話もしてほしいわけで。ただ、営業ってのは徐々にできるもんじゃなく、トップの人は誰もが「急に」と言います。ブリタニカで世界2位になった和田裕美さんも、入社3か月はゼロ(坊主)だったのが、いきなりトップに立ったと言われています。


ある日、突然、スイッチが入る。つまり、営業は技術ではなくメンタル。実はお金もそう。ある日突然、桁が上がる。私にとってそれが来たのは、2013年6月のこと。その前年くらいからその兆候は確かにあったし、2010年にはすべての借金を返していたので、なんとかやってはいたのですが、2013年6月にいきなり「月収500万円超え」をしてしまったのです。


それ以降、「月収100万円」を切ることはほとんどなくなり、だいたい200万前後で推移しています。突発的に臨時収入500万円なんてこともありますが、今は早く月収1,000万円の壁を突破したいと思っています。そしたらかなり面白いのになあ。こんなこと書くと税務署がやって来るとよく言われますが、早く来てください。きちんとやってますので、税務調査などは早く済ませたいのです(笑)


ともかく、お金なんてのは急に桁が上がります。経験者は今、「そうそう」とうなずいたでしょう。そして一度上がると、下がることはない。一時的に下がったとしても、元に戻ります。「あのビリーフ」があれば別ですが、お金ってのはそんなもん。


そう、つまり、スイッチなのです!!


私のセミナーはどっかでそのスイッチを押そう押そうと狙っています。そして大なり小なり、スイッチを押すことができればそのセミナーは大成功!

お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!・・・・・
b0002156_037493.jpg


結局これ。26日の福ちゃんとのコラボはフィジカル面から「お金のスイッチ」を押し、27日のアヤさんとのコラボはメンタル面から「お金のスイッチ」を押す!

■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~


実際、スイッチ入ったら凄いですからね。これぞまさに「次元上昇」ですから。今さっき、とあるチャットで「一年前は東京に行ったことがなかったのが、今は日帰りの仕事で行くようになった」と書かれてました。それもスイッチ。過去は過去。ある日突然スイッチが入ると、急に目の前の世界が変わるんです。


私がセミナーで提供したいのもそれ。スイッチを押すことで、参加者さんの世界を急に変える。そこにしか興味がありません。そして一度スイッチが入ってしまえば、自転車の乗り方を覚えた人が、乗れなくなることが不可能になるように、元に戻ることはありません。


今の私にしても、12年はフリーでやってて、サラリーマンは4年。もう戻れないですよ。そして収入だって下がりようがないですよ。周りをそんな人たちだらけにしたい。そんな人たちと「青春」をしたい。もう一回言います!


お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!お金のスイッチを押すぞ!・・・・・


なんで「お金」かって、それが一番簡単だからです。はい。効果もわかりやすい。そんなわけで、ガンガン告知します!だって、絶対的にいいに決まってるから、告知に遠慮すること自体が悪なんです。そもそも、商売苦手って人は、自分の商品に本当に自信があるのかなあ。自信があるなら、よっぽどの悪党じゃない限り、人に勧めるじゃないですか。


ただ、「お金」をもらうのが抵抗ある。そう言う人は「お金」の真理をわかっていない。喜んで使うお金は、払った金額以上の価値をお客さんが手にしてるのですよ。お金以上の価値を提供してるのだから、売らないと悪じゃないですか。そんなに価値を提供するのが惜しいんですかね?


もっと皆さん、ガンガン売りましょう!告知しましょう!そして私にも売ってください!告知してください!お金くださいってのは困りますが、売り込みは大歓迎!もちろん気に入らなかったら誰よりも早く断りますが、別に人格否定をするわけじゃない。たまたま、それが必要ないだけ。なので、私は12月10日の「どんよくTalk Live」、まだまだ個別メッセージも含めてガンガン押し売りしますから!なぜならスイッチが完全に入るLiveだからね!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


「お金のブロック」は悪党にこそあります。いいものを持っているのに、それを売ろうとしない悪党にこそあるのです。自分が悪党でなければ、もっともっと売りましょう!そんなわけで、いろいろお待ちしています!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-21 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は朝、滝行に行き、昼から家族でみかん狩りに行きました。町が運営するもので、900円でどっさり取りました。子どもたちも大喜び。そして夜、夕食後にスタバに行き、原稿の最終チェック。
b0002156_1432017.jpg


もうめちゃくちゃですよ。これ、どんな本なのかさっぱり想像できません。タイトルに『そらのレコード』ってあるだけで、それ以外に説明一切なし。最近、「聞くだけで~」とか「揉みなさい~」みたいなタイトルの本って多くて、それはそれで王道タイトルで売れる確度も上がるんでしょう。


なので、一時はその手のタイトルも考えたのです。CDブックだけに文字通り「聞くだけで運が良くなる~」とか。でも、それは自分の中で瞬時に却下。なんか、恥ずかしいな~とか思って。もう、やりたい放題やってるんだから、最後までやり通そうって。結局、これは「遊び」なんです。


「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」


タモリの名言として知られていますが、ほんとにこの精神。結局、この10年間、遊びしかしてこなかった。もちろん真剣に。さっき、ちょっとした用事で昔の写真を見てたんだけど、会社辞めてからこの10数年間、遊びしかしてなくて、そしてここ数年、その勢いが加速している。


今年だけでも1月に台湾に行き、2月はニュージーランドで自転車、5月と9月も国内を自転車、1月はクラシックのコンサートを主催、それ以外にもいろいろやって、極め付けがコズモクダカとCDブックとどんよくTalkLive。しかしですね、遊ぶにもお金がかかりますね~。


ただ、生活のためにお金を稼ぐってのはモチベーション上がらないけど、遊びのためだったらいくらでも上がります。だって、生活って上限が決まってるじゃないですか。たとえば今の生活水準だと月40万円あれば足ります。きっとこれからも40万で行けると思う。だけど、もしここに「遊び」を入れてしまうと、上限は軽く突破。最低でも月に100万円なければとてもじゃないけど。


ようは、「遊び」がお金を産むって話。どんなことして遊ぼうか、それを実現するために稼ぐ。お金が思い通りに入ってこない人の頭の中は、「生活」だけで金額が占められている。いろいろ要素はあると思うけど、


「生活」+「遊び」


ってのが、家計のすべて。保険とか学費とかの必要経費は「生活」に入っているとして、なくてもどうでもいい分野、つまり「遊び」にどれだけ思いを入れられるかが勝負。正直な話、「月収100万円」を目指す人は多いと思いますが、普通に生活していて100万円も要らないでしょ。ま、結婚して子ども3人って私の家計でも40~50万円あれば足りるわけで。そしてほとんどの人が必要最小限の費用はしっかり確保しています。そうでないと、スマホも持てませんから。


しかし、それ以上がなかなか難しい。潜在意識的にも「必要最小限」は必ず確保できるようになっている。ただ、その「必要最小限」がいくらかはその人の環境によります。この世で最も恵まれない人は「実家暮らしで月収10万円」だって話をしたことがあります。実家暮らしは楽ですが、食住の心配がないためそこに「必要最小限」が置かれてしまう。もちろん人は食べて寝るだけの生活ではないので、交際費とか衣類とかかかるものもある。だけど、それらは10万円もあれば足りる。しかし、急に旅行に行ったり、急に好きなことに使ったりができない。十分な貯金もできない。だから、満足ではない。それでも必要最小限、生きてはいける。


まあ、それはそれでいいかと思うけど、それ以上を求めると苦しくなりますよね。だからここで「そのままでいいのよ」と言われると安心してしまう。こうやって現状を慰め、そのときはいいのだけど、すぐにまた苦しくなる。だったら、どうすればいいのか。そこで提案したいのが、、

「どんよくに生きよう!」

です。


「どんよく」とは「貪欲」と「どんどんよくなる」の意味がありまして、「貪欲」に求めていると、人生は「どんどんよくなる」って流れがあるんです。求めることは浅ましいみたいな風潮も一部にはあるようだけど、それは単なる洗脳であって、実際、この社会は誰かが求めたから発展したんです。その事実に目を背けて、自分だけ「現状維持」で慰めてもらうのは、ある意味、人間の本質に対する冒とくかもしれません。


赤ちゃんがそうであるように、人は誰もが歩きたい、遊びたい、泣きたい、食べたい、笑いたいのです。そうやって求めるからこそ成長するし、その結果、社会が便利に発展してきたんです。


ちょっと整理します。


「人は潜在意識的に『必要最小限』の生活は確保している」


これは誰もが例外なく事実です。この「必要最小限」とは憲法25条的な「健康で文化的な最低限度の生活」という意味での生活。たとえば「インターネットに接続する」なんてのは、今の社会では文化的な最低限度の生活と言えるでしょう。その意味では、このブログを読んでいる人は誰もが「必要最小限」を満たしています。しかし、これでは満足とは言えない。


ではどうすれば、それ以上の収入が得られるのか。それがまさに、


「遊びの精神」


なんです。いかに遊ぶかだけを考える。ただし、同じ「遊び」でも、一人でこもってゲームする遊びよりは、多くの人を巻き込んだ遊びの方がお金は入ってきやすい。自分も笑顔、周りも笑顔。そんな「遊び」であればあるほど収入は増える。


私自身、ここんとそればかり考えてきた。CDブックを出すにしても、クラウドファウンディングなどで制作費を集まる方法も検討したけど、それで勢いがストップしてしまってはもったいない。魂と実益の回収に向け、まずはドカンと出す。あとは、やるだけやろう。


と言うわけで、CDブック『そらのレコード』の校正も一応終わりまして、あともう少しで印刷に進む。そして12月の頭には見本ができてきて、10日の「どんよくTalk Live」で一斉に並ぶわけだ。さあ、この「遊び」が今後どんな展開につながるか。収益も大切だけど、その後の展開の方がもっと興味あるわけで。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


ライブまであと20日。これからがドラマだ。そのドラマの布石として今度の週末には3つのセミナーが控えています。

■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
いずれも受付中ですので、ぜひドラマに一員として次元上昇しましょう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-20 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日の午前、家を見に行ってきました。いい物件があったら見に行く。だけど、なかなか好条件って揃わないものですね。4~5年前も見に行ってたのですが、そのときはローンが通らない。会社を作って1年足らずで実績も芳しくない。だけど今なら、会社作って6年でしっかり利益も出しています。月々の家賃をローン返済に変えられるなら、それで一安心。


実のところ、私は賃貸派なんですが、住宅ローンの最大のメリットは保険があること。つまり、私に万一があった場合、賃貸だとそれ以降も家賃を払い続けなければなりませんが、持ち家であれば保険で自動的に確保されます。その辺の安心材料として家を買い、私はもっと好き勝手にやるわけですね。


そもそも「保険」はセーフティネットであって、セーフティネットとはサーカスの綱渡りなどの際の安全確保のためのもの。たまにスピ系にいるのが、「保険は不安を引き寄せるから入らない方がいい」なんて理屈を言う人。がん保険は「がんになる」が前提なので、がんを引き寄せる。健康診断も「不健康」が前提なので受けない方がい。


まあ、確かにそんな「前提」を持っているのならそうなるかもですね。だけど、セーフティネットとしての保険はそうじゃありません。サーカスで網を張りますが、「網を張るのは落ちることを前提としてるので張らない方がいい」って言うのと同じこと。サーカスと同様、網を張ることで安心してパフォーマンスできる。それがセーフティネットであり保険なんです。


もちろん闇雲に入ればいいもんではないです。私の場合、万一のケースでどの程度家族にお金を残していけるか、少ないのは不安だけど、多すぎてもよくない。その見極めをしながら入っています。しかし住宅は必要かつ高額なため、ローンの保険制度はすごく助かります。


そんなことは考えていたら、永岡書店の佐藤さんより奥平亜美衣さんの『マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則』が届いていました。漫画なのですぐ読める。パラパラと読んでいると、まあ、「お金」に関してはこの一冊で十分ではないかと思われる情報の質。そこにドンピシャの解説がありました。
b0002156_11431881.jpg


やっぱ、いるんだ。「保険は不安を買うようなもの」なんて言う人が。これもまさに受け止め方の問題であり、「不安を買う」と思ってるならそうなるし、でも、私は「保険は安心を買う」と思ってるのでそうなる。つまり、過度な入り過ぎはともかく、「安心」の値段として妥当だと判断すれば、それでいいのです。


あと、保険はセールスマンや保険会社を儲けさせるだけだ、なんて言う人もいますが、いいじゃないですか。儲けてもらえば。この世の中には「自分は儲けたい」と思わない人はほぼいないと思いますが、「他人にも儲けてほしい」と思う人、「他人には儲けさせたくない」と思う人の二通りには分かれると思います。そして後者が圧倒的に多い。


なので儲かっている人を見ると、無性に攻撃したくなる。お金持ちは悪人だ、なんてレッテルを張りたくなる。ホリエモンや与沢翼が攻撃されまくったのも、その辺の事情か。他人が儲かってると腹立つんですね。わからんでもないですが。


ただ、ここは合理的に考えてほしい。大切なのは何か。それは「他人を儲けさせないこと」ではなく、「自分が儲けること」ではないか、と。もちろん「他人を儲けさせないこと」に人生をかけてるんだって人はそれはそれでいいけど、ここでは除外したいと思います。多くの人は「自分が儲けること」に最大の関心があるはず。であれば、そのことと他人が儲ける儲けないはどう関係あるのか。


仮に他人を儲けさせないことで自分が儲かるのであれば、その思いの合理性は理解できます。だけど、実際はそうじゃない。では、現実はどうかと言うと、他人を儲けさせる人の方が圧倒的に儲かっているのです。


この世の中でのお金持ちは、例外な「く他人を儲けさせている人」です。


潜在意識の世界は「自分」と「他人」の区別ができません。なので自分であろうが他人であろうが、「儲けさせたくない」の思いが強ければ強いほど、自分も儲かりません。逆に「儲けさせたい」と思っている人はどんどん儲かります。もちろん無駄なお金を使えってことじゃないです。お金を使うのは豊かさを感じるため。豊かさの中には安心があってもいい。


そこでもし、お金を使わない理由が「他人を儲けさせたくない」であれば、その思いは自分に対しても実現してしまいます。

私自身、今年は自分の人生レベルでかなりお金を使った方です。1月の「トリオコズモ」のコンサートに始まり、コズモクダカやCDブックの関連で200万円以上は既に使っています。その200万円は私の手元から誰かに渡っています。その代わり、私はワクワクや豊かさを買うことができました。もっと言うなら、他人が儲けることが楽しくて仕方ないレベル。


だからでしょうか。不思議なことにお金がどんどんやってくる。本当にやってくる。「お金」ってのは完全にメンタルの領域。頑張って働いたり、いろいろ勉強したからと言って入ってくるものじゃない。自分の「心」の在り方がそのまんま「お金」として顕在化するだけ。


話を戻しますと、「~が儲かるだけだ!」みたいなマインドは自分を損させることにしかなりません。他人が儲かろうがどうであろうが、それが自分の豊かさや安心につながるなら、そこで使わない理由はありません。少なくとも私はそう。2005年5月にほとんど無一文で会社を辞めましたが、あれから11年、なぜかどんどんお金が増えています。頑張ってるわけじゃない。お金が増える「心」を手にしたから。そんだけのこと。


お金が増える生き方については、27日にタマオキアヤさんとたっぷりお話したいと思いますので、生憎VIPは満席ですが、まだ受付してますので是非この機会に。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~(残僅か)


と言うわけで、今日は家を見に行きまして、もう一つピンとはこなかったですが、そのうちベストな物件がやってくることでしょう。ローン生活にはなりますが、家賃を払うのも同じことで保険が付いてくるなら早く買うに越したことはない。それで私自身が「安心」となって、アグレッシブに働くことができる。


まとめますと、、

・保険は「安心」を買うセーフティネットなので、最低限入って不安から解放されればパフォーマンスは上がる

・他人を儲けさせない、他人の不幸を願う、他人の足を引っ張る心や行動は、そのまんま自分に当てはまる

・豊かさや安心のためにお金を使って、お金を引き寄せる「体質」になれば、一生困ることはない


明日はウルトラムーンですね。実は明日から始まります。ありがとうございました。  

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-13 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は山崎拓巳さんとお会いして、改めて「やりたい放題」の人生って素敵やんって思いました。確かに拓巳さんは億単位の年収があって、その意味では自由なやりたい放題ではあるけど、結局、これも「精神」の問題だと思う。


「お金」の話をする上での前提中の前提が「ある/ない」の図式。

つまりお金は「ある」と思ってる人の元に集まり、「ない」と思ってる人から離れてしまう。それは不平等だ。「ある」から「ない」へと再分配されるのが公正と言うものではないか。それはわかります。実際、「政府」はそのように調整しています。税や社会保障で所得の再分配制度をどの国もある程度は整備しています。


しかし「市場」は違います。日本は資本主義社会であり、市場メカニズムが経済を回しています。もちろん市場の行き過ぎはトータル的に社会不和を引き起こすので、そこに「政府」の調整が必要となり、実際にそうなっています。それでもお金の本質、人間の原理からすれば、「ある」に集まり、「ない」からは離れる。


トマ・ピケティがいみじくも経済学的に論証してしまったように、やっぱり資本の集まるとこに資本は集まり、「お金持ちはますますお金持ちに、貧乏はますます貧乏に」なってしまうのです。しかし、「お金持ち」と「貧乏」を分ける根本的な理由は、最終的に個人の「選択」にかかっています。


つまり、自分自身は「ある」を選ぶのか、「ない」を選ぶのか。


そのメカニズムを端的に示してる記事(漫画)があったのでご紹介します!11月27日にコラボをするタマオキアヤさんのブログで、イラストを描いたのは橘なな子さん。

お金について超絶わかりやすい漫画

b0002156_14425899.jpg


お金をお互いに回し合う。これが市場メカニズム。このメカニズムの面白いところは、回せば回すほど全体のパイが拡大して、自分に回ってくるお金が増えるところ。一方、計画経済・社会主義メカニズムでは、お金はお互いに回さず、いったんは政府に預け、そこから再分配してもらうようになっています。

これが資本主義と社会主義の違い。もちろん、現実の資本主義社会では、先ほど言ったように一部(税や社会保障)は政府に預けて、それを最適に分配する「修正資本主義」という形をとっていますが、本質はあくまで「お金の回し合い」がベースになっています。


そして面白いことに、お金はパスすればするほど(使えば使うほど)、利子を付けて返ってきます。逆にパスしてもらったお金を貯め込んで回さないようにすると、漫画にある通り、「こいつにはパスするのやめよう」となって、結果、それ以上入ってこなくなります。だけど、入らなければ困るので、自ら利子を払うことで回してもらうようにする。それを借金と言います。


あと、よくいらっしゃるのが、顔見知りでもないのに、LINEやメールなどで話を聞こうとする人。もちろん気軽に聞いて欲しいと思うのですが、何度も何度も繰り返し納得できるまで聞こうとする人がいます。私も決して忙しくしてるわけじゃないですが、時間の有限さは知ってますし、価値ある使い方を心がけています。もし話が聞きたいのであれば、セミナーやセッションなど門戸を開いていますので、しっかり対価を払った上で聞けばいいのです。その辺、出し惜しみしません。


だけど、基本、「ない」が前提にあり、回し合いをしようとしない人は、まずは自分が得てから、その一部を回すことにしか頭が働きません。話を聞いて、それで実際にお金が入ってきてから払います、なんて言う人もいる。お金の法則ってのは、どこまでいってもシンプルですし、2,500年前からまったく変わっていません。私たちが生きている間に、その法則が急に変わることも考えられません。だったら、その法則の通りにお金と向き合えばいい。それだけのこと。


その法則の核にあるのが、お金は「ある」に集まり、「ない」からは離れる。お金はまず自分で出すことによって、利子が付いて入ってくる。その逆はない、ということです。出すから入るのであって、入ってから出すのではなないのです。


呼吸もそう。窒息とは酸素不足ではなく、過呼吸で吸えなくなって起こるのが大半。窒息を防ぐには、まずは大きく吐くこと。すると、自然と良質な酸素が入ってきます。何よりもまずは「出す」から始める。出さずして入ってくることはない。これが法則です。


しかし、お金に恵まれない人は、とにかく出さずに入れようとすることばかり考える。法則通りにすればいいのに、なぜに逆をするのか。本当に理解に苦しむのです。お願いですから「法則」の通りにやりましょう!


昨日の拓巳さんの話にもありましたが、陸上競技で速いタイムを出すには「法則(コツ)」のようなものがあり、その通りにやれば間違いなくタイムが伸びる。それと同じようなことがビジネスの世界にもあるんだ。そしてその通りにやれば、その通りの結果が出る。だったら、あとは愚直に続ければ結果は出放題。


何度も言うけど、「お金」の法則なんて、そんなに複雑じゃない。「お金のブロック」なんてのも、変なワークを受けるだけで取れるものじゃない。それは「実践」を通して初めて体感できるもの。アヤさんが言われる通り、

今日はお金の話をしようと思っていたのですが、1番言いたかったのが、「わたしは豊かだと現実にたたきつける行動をしているか」ということ。

これはどういうことかというと、いくらアファメーションして「わたしは豊かだ」と言って自分に言い聞かせても、

・請求書の支払いを渋っていたり
・スーパーでも値段を見て買っていたり
・行きたいセミナーの値段で迷っていたり

こういうことってよくあると思うんですが、これって現実世界に「わたしはお金ないんです」という事実を知らしめていることになるんです。


なんです。


お金が「ある」になるにはどうすれいいですか?そのような質問をよく受けますが、それは「ある、ある、ある・・・」と10万回言ったところでそうはなりません。そんなことより「ある」の振る舞いを一回する方がよっぽど確実。以前、こんな質問を受けたことがあります。


「懇親会に参加したいのですが、VIP席でないとダメですか?」


まさに「ない」の考え方。昨年辺りから、セミナーの懇親会はそのための席を先着順で設定しています。そしてVIP席は一般席に比べてある程度は高額です。差額イコール懇親会費ではないので(ほぼそうなることも今まではあったけど)、懇親会だけ考えたら、一般申込をして懇親会を実費で払う方が安い。だけど、セミナー後の懇親会はただの飲み会じゃなくて、そこで人生を揺るがす話が聞けたり、まさに人生レベルに出会いがある「可能性」を含む費用なんです。


27日にもVIP席を設けているのですが、アヤさんにとっては初めての試みだそう。ですが、最初、「それがグループコンサルのような形になるには最低8万円でお願いします」と言われました。おお!と思いました。ただ、今回に関してはガチのコンサルではなく、飲みながらお食事しながらプラスアルファの話と交流をする「ゆるい会」なので、今回の値段で納得していただきました(笑)


しかし、ここにも本質があります。実のところ、私にとって最高なコンサルとは、「短い時間で最大の効果が得られるコンサル」です。極端な話、一回電話するのに50万円払って、それで500万円が得られるようなコンサル。30万円で10日もセミナーに通って、500万円のリターンなど勘弁して欲しい。


そして人生が変わるのは決して「長さ」ではなく、「一言」であることが多い。私の人生を変えた最初の言葉は、2003年12月のサラリーマン時代、なけなしの4,000円で参加したビジネスコンサルのセミナーでした。90分の話は中国株がどうとかってちんぷんかんぷんがほとんど。だけど一つだけ理解できる話があった。それが「目標設定しよう」なる言葉。4,000円の元を取るために実践した。そして人生が激変し、翌年には会社を辞めた。


「目標設定しよう」の一言が人生を変えたのです。なので、私のコーチングやセラピーも、その一言をいかに与えられるかに注力しています。その意味で言うと、VIP席でしか聞けないような「一言」をいただくのに、その差額は決して高いとは思えません。2011年に一緒にインドに行った麻井ちゃんも、私が旅の間に何気なく言った「毎日とほぼ毎日は千倍違うから」の一言で独立後の軌道に結び付いたと公言しています。


その意味では、本来は最低8万円のグループコンサルを、もしかしたらそれ相応の一言を得るために、飲んで食ってのその値段でどうでしょう。と言いながら、今の段階でラスト2名となっていますが。もちろんVIP席に限らず、一般席でも3時間の中で、自分の人生を大きく変える一言に出会いに来て欲しいですし、間違いなく全員にその「一言」をプレゼントできると思っています。でなければ、やりませんし、これまで続けてこられません。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


と言うわけで、「法則」ってシンプルながら、それでもその通りにする勇気がなかなか出てこないならば、そこは専門家の手を借りてください。そして12月10日のトークライブも同様、私が「一言」で救われたような「一言」を1,200人全員が受け取るステージとなるよう、頑張ります!楽しみます!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
  

これからも、法則通りに、「ある」のモードに入ってやりたい放題やりましょう!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-08 23:39 | ■お金
ブログトップ | ログイン