宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■滝行( 196 )

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


清き一票、「人気ブログランキング」でお馴染みの身体軸ヒトシ君(架空)が今日も快調に飛ばしていますね。私は少し申し訳ないことをしてしまいました。ヒトシ君が10年前から他のブログを再三「disってる」んだと書いていましたが訂正します。disってるのではなく、「愛」でした。だって、あれだけたくさんのブログを一つ一つチェックして、ヒトシ君なりのポイント(ツッコミどころ)を見つけては、きちんとレビューしてくださっているのですから。


私など正直、他のブログ、ほとんど読めていません。毎日欠かさず読んでいるのは、自転車世界一周ブログ高野さんのジャズブログと、あとはBLOGOS辺りをチラッと読んで時事ニュースをおさえるくらいかな。その意味では私はやっぱりエセスピなのでしょう。


ヒトシ君は口調こそ乱暴ですが、フリーアナウンサーの長谷川豊さんのように、乱暴でないと読んでもらえない時もある。だけど、度が過ぎるとブログを畳まなければならなくなるリスクもあり、現に長谷川さんは半年休止しましたし、ヒトシ君も過去に数回、ブログを閉鎖しています。あ、あくまで架空の話ですが。


とにかく、それくらいリスクを背負って書きながら、他のブロガーに多大なる貢献をされているわけです。事実、ヒトシ君経由でアクセスの流入はあると思いますし、それは私に限ったことではない。他人のフンドシとのご指摘も受け、さすがにその認識はなかったものの、形として借りたことになるのかな。ただ、他の方はそんなき◯ないフンドシ、見向きもしないのですが、好奇心旺盛な私はつい受け取ってしまうんです。悪い癖だよと何度か言われながらも。


いずれにせよ、ヒトシ君が毎回レビューしてくれるので、アクセスは増えるし、多くのブログがその恩恵に与っていると思います。なので、遠隔ヒーリングはともかく、ハーブは買ってあげてほしいところです。おそらく皆さんからの感謝の言葉もないと思いますので、私が代わりに言っておきます。ありがとうございます×2万5千回。明日も愛のレビューを楽しみにしています!(写真はアイスランドの滝と虹)
b0002156_1257297.jpg


さて、そのヒトシ君が「滝行」の話を聞きたがっていたので、今日はその話、します。今朝も滝行に行ってきました。一週間なので、今日が折り返し。2004年8月から始め、だいたい年間100日平均で行ってますので、通算で1300回は行ったかと。始めたきっかけは60代の知人男性と話をしてる時、たまたまそんな話になってオレも行きたいと言ったことから。当時はまだサラリーマン。そこで天台修験の導師と出会い、一通りの作法を覚えてから21日間、100日の滝行に入りました。最初は導師について、21日行を終わってからは一人で行ずることも許される。


そして今日も行ってきたのですが、しばしば話に上がるのが、「滝場には幽霊がいる」という指摘。「雑霊・邪霊・ケモノ霊の交換の場」と言う人もいる。ただ、私はこれまで13年間、1300回近く滝に打たれていますが、見たことがない。いや、それは私が見たことがないだけで、実際にいて、そして憑りつかれているんだと言われるかもしれない。「そんなことはない」を証明するのは悪魔の証明で不可能ですが、ただ、実感がない。しかし推測はできる。


滝場に、「雑霊・邪霊・ケモノ霊」がいると思っている人には、いる。これはこの世の仕組みそのものでもあるんですが、「あると思っている人には、ある。ないと思っている人には、ない」がすべてに。これは滝場とかパワスポとかに限らず。


「この世は楽しい」と思っている人には楽しい世界になるし、「この世は辛い」と思っている人には辛い世界になる。スピリチュアル系のブログを見ても、批判的な部分ばかりが目に付く人は、その人の根底に批判的な種が植えられていて、物事と対置したとき、それが発芽するだけのこと。もちろん批判そのものは社会を発展させる上で不可欠だけど、批判する当事者は、批判される人以上に苦しい責を負っている。毎日、批判する対象を見つけては発表するのだけど、それはその人の中にある「苦しみの種」のようなものを発芽させないと身体がもたないから。


だからこそ、毎日、多くのリソースを費やして批判(本当は「愛(笑)」だけどわかりやすくここでは表現)にあてるのだけど、本人にとってそれがヒーリング効果になっている。ただ、残念ながら「苦しみの種」を発芽させたとろで、また同じ場所に種がまかれてエンドレスで批判を続けるだけ。そのループに本人は気が付いていないので、たとえ同じ内容だとしても、単なる臆見だとしても、新旧問わずブログを見ては批判を繰り返すことになる。だからこそ、身体の「軸」や、ハーブ、波動グッズ等で外側からの癒しを探求して、相応の知識を備えるのは合点がいく。


10年前からブログの衣替えをしながら延々と批判(愛)を繰り返すこの人に、少し興味があった。おそらく実生活では「いい人」なんだろう。ボランティア精神もあり、道端のゴミを気づいたら捨て、賞味期限の近いものから買い、もちろん目の前のクライアントさんのために誠心誠意尽くす。しかし、それがネットでは、そんな「いい人」の仮面を被る必要がなく、言いたい放題にできる。つまり、自己ヒーリング。


久々にそのブログを見つけ、相変わらずのぶれない批判(愛)精神に感服した。ブログランキングで自分のことが書かれていると、やっぱり見てしまう。するとめちゃくちゃに批判されている。そこで一部のブログは「批判はよくない」のような記事を上げる。すると、本人は喜々として「『批判はよくない』と言う批判をしている、つまり、あなたも批判している、ゆえに私の批判は正当である」というメタ論で対抗するので取り付く島もない。そして放置され、再び自己ヒーリング(批判)を始める。


そこでどうだろう。逆にこの人を褒めたらどんな反応をするだろうか。こんな風にリアルに批判を繰り返す人が周りにいないので、一種の人間探求として実験してみたくなった。すると案の定、批判的な態度を繰り返す。では、もうしばらく付き合ってみようか。ぶっちゃけ、「Qさん、もうその人、関わらない方がいいよ~」とも言われ、おっしゃる通りなので、これを最後にしようと思う。いや、時々はまたいじるかもしれないけど、ま、そろそろ飽きてきたのも正直なとこなので。


話を戻すと、滝場を例にするなら、その人の中に「雑霊・邪霊・ケモノ霊」が存在するなら、そこはその交換の場となる。一方、私はこの13年間、通算1300回、滝に打たれているのだけど、正直、実生活は上手くいっている。本当は今の10倍は上手くいくはずで、それを滝の霊が邪魔してるからその程度なんだとの可能性もあるけど、それでも私は今の状況にとても満足しています。たとえば収入で言うなら、滝を始める前の10倍になっている。


では、これは滝のおかげなのか、または、せいなのか。結論から言うと、まったく関係ない。もちろん古来から、主に密教、修験、古神道などで行われてきた由緒ある行法には違いなく、おいそれと手を出すものじゃない。ときどき誰の指導もなく、自己流で滝行をやっていますと報告する人がいますが、絶対にやめてください。それなら風呂場で水垢離をした方がいい。


その点、私は一応は天台の流れを汲む導師(酒井大阿闍梨の元で得度)の指導の元で最低限の作法と手順を学んで許可を得たから続けている。しかも福岡県にはなぜか修行のための滝場が複数あり、私の家からも車で20分のところにあるから、その辺の手軽さもある。もしこれが片道二時間とかかっていたら続けていないだろう。正直、本職の行者でもないので、そこまで負荷をかける必要もない。


ようは、私が滝行を続けているのは、たまたま都合の良い条件が揃ったからであって、しかも、それは日々のいろんな身体のこりをリセットするのにちょうどいいから。出張も多く、人と接する機会も多いので、精神的な疲れがたまることもあり。もちろん滝でなく、マラソンでも、ボクシングでも、合気道でも、カラオケでも、なんでもいいのだけど、私は13年前にたまたま滝行に出会って、それが今のライフスタイルに溶け込んでいて都合がいいので続けているだけ。


その意味で、霊性開発や人間力向上などとはまったくの無関係であり、都合がいいからやっているだけ。もちろんそのスタンスに導師も賛同。これをしてエセスピと言うなら、もちろんそれでいい。スピとかエセとか関係ない。決められたルールの元で自分がやりたいようにやればいいだけ。


こだわらず、求めず、ただ淡々と。滝に入って冷たい、痛いと言うのは、己の都合。勝手に入ってきて、何を言いよるか。滝はただ、そこにあるだけ。霊がいる云々も己の都合。己の心に魔物が潜むなら、その場は魔物の巣窟。滝は物言わず流れているだけ。仏だの悪魔だの己が勝手にぬかしとるだけだろ。心に仏がおるなら、そこは仏の場。そうじゃなければそうじゃない。何もなければ何もない。外野で言いたい放題、何を言いよるかって!


それは滝場に限らず、パワスポに限らず、職場も、家庭も、風呂も、トイレも、みな同じ。スピな人は、とかくどこそこは波動がいいだの悪いだの言いたがる。それも己らが勝手に言ってるだけ。世のパワスポだって、確かに物理的に気持ちのいい場所はあるけど、それも人間どもが勝手にパワーだのエネルギーだの言ってるだけ。その場所は人間がそんなこと言う数百万年以上前からただあるんだよ。


まあ、オレも旅行とか、放浪とか、パワスポとか、好きでよく行くけど、そんなこともすべて承知の上で、ただ、自分たちが楽しく、気分がいいから行けばいいだけ。そこに「パワーがある」なる物語があれば、それはそれでまたよし。その「場」は何も言わない。己らが勝手に言ってるだけなんだ。そしてそれでいい。


だとしたら、どんなこと言って生きていきたいか。それも選択でしかない。ただ、己の心に魔物が宿ったら、それはどこだってそうなる。ネットの世界にもそれは広がり、やたらと毒を吐く人もいる。それは、ネットの世界がどうとかではなく、それもまた己の心がそこに反映しているだけ。だけど、見ると素晴らしいブログもたくさんある。いや、ヒトシ君ブログも含め、どれも素晴らしい。そして己の心に仏がいるなら、その素晴らしい部分を見つけて、人生をもっともっと良くすればいい。


「ツイてる」を「ラッキー」の意味で使う人もいれば、「憑いてる」とおどろおどろしい解釈で使う人もいる。どっちでもいい。けど、どっちが自分にとって都合がいいか。私は「ラッキー」の意味で使っているから、やっぱりラッキーなことが続く。滝行の意味も、言葉の意味も、すべては己の心の反映に過ぎないのだから。


そして、滝行を始めて、一切の霊性開発もない。霊も見えない、聞こえない、感じない。人間力だって相変わらずだ。だけど、それでもライフスタイルの一つにたまたまあって、定期的に滝をいただいては心身をリフレッシュするとともに、ありがたいと感謝するだけ。


確かに霊性開発を目的に来る人はいるけど、たいてい三回で来なくなる。なぜなら霊性開発などしないとわかるから。その人はそれでいい。また何かセミナーとかワークショップとかパワスポ巡りとかして、ジプシーのように彷徨えばいい。いつか気づく時が来るでしょうし、自分で気づくしかない。


私の場合は、たまたま滝行の機会があり、近所に滝場があり、都合がいいから続けているだけで、そうじゃない人の方が大半だろう。だとしたら、水垢離でも、瞑想でも、エネルギーワークでも、ヨガでも、筋トレでも、なんでも自分にとって都合の良いことを、都合の良いやり方でやればいい。もちろんやらなくてもいい。そんな特別そうなことは必要なくて、ただ、淡々と目の前のことに心を込める。それ以上に素晴らしいこともない一方で、そうでなければならないという理屈もない。それぞれが、自分の好きなように生きていけばいいじゃないですか。


と言うわけで、今日も長々とお疲れさまでした。最後に、滝行について「それらは口外するものではない」とのご意見がありました。それは半分は正しい。もちろん密教なので、導師からの口伝の部分が大半。作法のやり方とか、ま、いろいろ言えないこともあります。なのでそれは書かない。だけど、「滝行やってます」は書いてもいい。なぜなら導師がOKしてるから。密教の世界は口伝であり、導師の言うことが絶対。なので、「滝行やってます」自体も言っちゃいけない人もいるでしょう。「口外してはいけない」はその人のルール。ただ、私のとこは過去にNHKで取材までされてちゃって、そんなことは言えなくなりましたが、


以上、滝行については何かればまた追々書きましょう。ヒトシ君もこれからも頑張ってください。愛のレビューでアクセスをどんどんまわしてくださいね。あなたの惜しみない振る舞いに感謝します。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■4月20日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾26 ~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-04-13 23:39 | ■滝行 | Comments(0)
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



食を慎む2日目です。真冬の滝とは言え、13回目の冬越しとなると、滝自体のストレスは特にはない。やはり「食への煩悩」こそが敵となります。

そしてさらに負荷をかけるため、滝場まで歩きました。久々に。往復17キロ、歩数にして2万歩。さすがに疲れまして、帰りはフラフラ状態。食への慎みのためか、家に帰る直前は明らかに低血糖を感じ、家で思わずバナナなどを食べてしまいました。


それで復活はしたのですが、この低血糖ってのも、きっと思い込みなんでしょうね。夕食は4品ありますが、量はいつもよりは少な目。穀物はなし。そして今、とてもお腹がすいてます。いつもなら、ここで間食しそうなところグッと我慢。


明日は朝にフルーツを食べ、昼も炭水化物なしの何かを食べて、そして間食はもちろんせずに、夜から断食に入ります。9日は丸一日の断食となりまして、解禁は10日の昼。ただし、スープやフルーツの程度にして、一週間の行が終わるまでは食を慎みます。いや、それ以降も慎みます。


ただ、16日から3泊4日で台湾でして、そこでは「美食」がテーマなので慎めねーぞ!アトムカンフーさんのメニュー拡大研修と、オレは「夢なに台湾版」の版元さんと会食があったりもしてね。帰国してすぐに高校の友人と会い、20日・23日は「トリオ・コズモ」のコンサート&懇親会。

ともかく、こんな「慎めない日」もよくあるので、それ以外のお家にいる間だけでも慎もう。


それからそうそう、今朝、LINEメッセージ」の3回目を配信しました。すると、即座に反応がたくさんいただけます。今日は20名以上は来たかな。現在のところ登録数は1,000人弱なんですが、つまり50人に一人から直の反応をいただいてることになる。

となると、もしこれが5,000人になったら100人、10,000人になったら200人、happyさんのように20,000人になったら400とか500とかの反応を一回の配信でいただくことになるわけです。


いや~、LINEヤバいですね。これまで利用したSNSの中で最大の反応率です。そして、そうやって反応していただけると配信しがいがあります。あと、もし個人的な質問などもあったら受付けます。匿名ではありますが、質問内容を公開の上、音声メッセージで返信しますので。もちろんすべてではありませんが、面白いご質問をお待ちしています!すべてLINEからでOKです。


そんなこんな、新たに始めたLINEメッセージですが、週二回の音声セミナーにあわせて、個別の質問権まで付いてる。これがすべて無料。もちろん無料で与えても、宇宙を介してすべて返ってくるのを今までも経験済みなので、ガンガン配信しますよ。知人の方にお勧めいただけるのも大歓迎です!


そんなわけで、まだまだ「食への慎み」は続きます。これからが本番。明日も歩く予定。明後日の「断食日」は宝満山に登ります。雨が降ってない限りは。こちらは滝場からの帰り道。
b0002156_043273.jpg


結構のどかでしょ。これは家から車で5~6分のとこ。それでいて、空港まで家から20分、天神はバスなので40分、博多は新幹線で10分。いいとこですよ、福岡は。てなとこで、明日も頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


【必聴】TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30

 ※「チケットぴあ」からも「281204」にて簡単にお申込みできます(但し手数料等かかります)



■1月22日(金)/大阪/宇宙となかよし塾~2016年を次元上昇する!~

■1月27日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾11~2016年を次元上昇する!~(18:00開場、18:30~21:00、福岡市天神)

■1月29日(金)/東京/宇宙となかよし塾~2016年を次元上昇する!~

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016(残8)

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残7)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」

【2016滝行1-2】
朝:みかん1個、バナナ1個
昼:豆腐、コーンスープ
間:バナナ2個、みかん1個、ナッツ
夜:野菜、ししゃも数匹、コロッケ1個、高野豆腐
○久々に家から滝場まで歩いて往復した。iPhoneアプリによると17キロちょい。歩数にして2万歩。朝から質素な食事だったためか、最後の方はフラフラに。低血糖を感じバナナやみかんを食べたら復活。間食はしないと言いながらやってしまった。明日は昼を食べてから48時間ほど断食状態に入る。
by katamich | 2016-01-07 23:39 | ■滝行 | Comments(0)
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_1320365.jpg今年最後の7日間滝行を満行しました。「行」としては毎月一回の12回ですが、御礼の滝、その他諸々で今年も年間100回を達成しました。来年もまたどんどん忙しくなるとは思うけど、少なくともこのペースは崩さないようにしたいと思います。


そう言えば今、滝行ではなく「水垢離」が巷でブームになっていますが、それぞれのやり方で、そしてそれぞれに「禁」をもうけてやっているようです。いいと思います。その中である方がフェイスブックにこのように書かれていました。

※1週間、酒肉性禁してみてわかったこと

予想以上にストレスの負荷がやばい!
身体頭重いし怒りっぽくなってた気が。
逆にいうとそんだけ毎日飲んでた
お酒に依存してたってことだよね。

これをよくやってるQ氏すごいわ( ;´Д`)
実際体験してみたらわかります‥

追記:でもそういえば
7日達成の今日は、
「対人において予想外の良いこと」
が7コ(7人7様)もあった‼︎
久々な子から連絡とか。
こんなに集中してるなんて、
効果かな?

ストレスにマケズ続けたくなっちゃうじゃないか〜〜笑!


実際の話、毎日の「滝行・水垢離」よりも、その「禁」がかなり難しいのではと思います。「滝行・水垢離」は「禁」のための気合いとでも言おうか。一応、私の滝行の「禁」としては「肉酒性」があり、それがまず最低ライン。それに動物性たんぱく質(魚、卵)、小麦粉、嗜好品、五穀などを加える人もいるようです。禁煙をやってる人は知りませんが。


ただ、いわゆるアルコール中毒・ニコチン中毒の人が、自己流で「禁」をするのは危険ですので、そこはきちんと病院に行って診てもらってからですね。ただ、病的な「中毒」でないのなら、例えば「酒」を控えるのはとてもいい。


同じく滝行をやってるメンバーの中で、社会人になってから「毎日一滴も酒を欠かしたことがない」という方がいらっしゃいまして、「行」をすることになって、かれこれ40年ぶりくらいに「禁酒」をしたんだそうです。すると、意外といけたとのこと。

それだけ「滝行・水垢離」の気合いは効果的なようで、定期的に「儀式」として「禁」を行なうのはとてもいいかと思います。


先ほどの方に関して言うと、なんとなく習慣的にお酒を飲んでいたようですが、その「習慣」を突然断つと、「現状維持」を安心とする「潜在意識」が「酒くれ~」と叫びをあげ始めて、そこから体調不良や心身の乱れが生じるんですね。


わかりやすいのはコーヒーなどカフェイン。カフェインはそこまではないにせよ、多少なりとも中毒になってる人がほどんど。私も含めて。そこでいざコーヒーをやめてみるとどうなる。だいたい数時間で頭がボーっとなったり、頭痛がしたりします。普通ならその状況でコーヒーを習慣的に飲むのですが、あえて逆らってみる。しばらくは頭痛が続きますが、だいたい24時間もすれば消えて、むしろスッキリ状態に。


だけども、コーヒーに関しては人と会ったりするときも飲んでしまうし、そこまで害悪も中毒性もないし、むしろ身体にいい側面もあるとかで、積極的にやめようとは思っていません。ただ、缶コーヒーは糖分も多いので、買う習慣は完全になくなりました。それはコンビニの「カフェ」の登場も大きいかと思いますが。


お酒の話に戻りますが、習慣的に飲んでる人が、それを断つと一時的に禁断症状は出るでしょう。だけど、それもこれもカフェインほど簡単ではないにせよ、1週間から3週間くらいで楽になります。と同時に、肝臓や腎臓などの機能が回復され、新しい世界に突入するわけですね。


と言いながらも、私は早速、満行の今日、お酒を飲みました。お歳暮で立派なローストチキンをいただいていたので、缶ビール1本とウィスキーを一杯。ウィスキーはたまの贅沢でスコッチ(グレンフィディック12年)を買ってきましたが、これまた唸るほど美味かった。


きっとこの正月はお酒三昧になると思いますが、それでも1月6日からまた「行」に入りますのでリセットです。13日には満行になるのですが、16日から台湾に行きますので、これまた飲み三昧になるかも。


まあ、それはそれでいいです。いずれせよ、私の場合は「滝行」があるおかげで、定期的にリセット・浄化する習慣がありますので、とてもありがたいですね。感謝感謝。


ちなみに最近、「若い」ってよく言われます。来年2月に43歳になるのですが、確かに20代のときに思ってた40代から見ると、精神的にも肉体的にも若い気はしています。それもまた定期的なリセットの習慣のおかげかな。


あとは、よく笑い、よく語りかな。お酒の飲む場ってのは、その二つがフル回転してます。笑うと目尻のしわやほうれい線が濃くなるから、、、なんていう人もいますが、大きな間違い。笑うことで「顔の筋トレ」になって、かえってしわやシミはできにくくなるのです。おかげさまで顔はつるんつるんです。


そんなわけで、日々、よく飲んで、よく食って、よく語って、そしてよく笑って、天使のように安らかに眠る。来年もそんな感じで過ごしましょう。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-26 23:39 | ■滝行 | Comments(2)
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



今日から一週間の滝行に入りました。満行は12月26日。もう、完全に年末だなあ。なんだけど、今年は「師走」って感じがしないぞ。とりあえずこの一週間はそろそろ「執筆」も開始しようかと思います。初日はいつもの「畑観音」で導師の元で。
b0002156_1354054.jpg


今回で12回目の冬越しとなります。正月は台湾に行く前に一週間ほどまたやろう。来年は「R1ぐらんぷり」にも出場しないし、すごく気分が楽だなあ。


ところで先日の「水ブロトークライブ」で、今、巷で流行ってる「水垢離」の話をアトムさんがしてくれたのだけど、シャワーでもいいので1分間ほど水を浴びていると、「副腎皮質ホルモン」が分泌されるとのこと。

副腎皮質ホルモンとは、つまりはステロイドのことでアトピーや花粉症などアレルギーの特効薬として知られています。ただし、ステロイド薬そのものは副作用も強く、あくまで使い方次第。しかし、滝行や水垢離で分泌される副腎皮質ホルモンは天然なため、副作用もありません。


副腎皮質ホルモンの役割は「抑える」ことにあり、つまり落ち着かせること。なので、すごく眠くなるのですが、確かに滝行の後はめちゃくちゃ眠くなりました、今日も帰りの道で車で仮眠を取りました。

そして滝行の後に寝るとめちゃくちゃ気持ちよく眠れるのですね。


なので、私のようにフリーランスで働いていると、どうしてもいろいろ考えたり、テンション上げたりすることが多くなり、普段から交感神経優位になってします。となると、どうしても身体も疲れてしまうので、抑える必要がある。

そんなとき、滝行は副交感神経優位にしてくれるので、とてもバランスが取れるのです。やっぱり、今のオレがあるのは滝行のおかげだ。


そんなこんなで最近、アトムさんの影響か、「水垢離」がめちゃくちゃ流行ってるようですね。毎日やるのもいいですが、最初は「7日」か「21日」かで期間を決めてやるのをおススメします。


ただし、期間を決める場合は「酒・肉・性」を禁止してみるといいです。私は滝行中はずっとそうしています。もちろん毎日やる場合は特に禁止事項も必要ないですが、ここぞと人生を変えたい場合は「水垢離+酒・肉・性の禁止」を21日間です。


そして水垢離中ですが、覚えているなら般若心経1巻でもいいですが、「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」を100回言うことをおススメ。もちろん「ありがとうございます」とかでもいいですが、滝行の正式な作法では「六根清浄」を唱えるようになっています。


「六根」とは「眼・耳・鼻・舌・身・意」のこと。般若心経のフレーズにもあります通りで、「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚・意識」を意味します。この六つの根を浄化することで、魂をリセットするわけですね。

そこに現れるのはまさに「本当の自分」ってもの。


そしてもし21日間の水垢離ができたのなら、、、この事実をお伝えします。


「近々、何かあるから頭の片隅にでも置いといて。特に会う人に注意して」


これは2005年2月、初めての「21日間滝行」の満行の日に導師から言われた言葉。そしてその2週間後、『夢なに』の冒頭に登場する「一億円プレイヤー」と出会ったのです。その人との出会いも一つのきっかけに会社を辞めてしまったのですから、本当に人生を揺るがす出会いだったわけですね。


ですので、もし水垢離にチャレンジするのであれば、まずは21日間、「肉・酒・性」を禁止しつつやってみるといいかと思います。滝まで行かなくていいので、誰でも出来ますよね。ちなみに「性」ってのは他人とも自分ともNGで、特に男性にはちょっとハードルが高いかも。いわゆる「オ〇禁」ってやつですので。


なんだけど、もし21日間、達成することができたら、先ほどの導師から言われた言葉をそっくり捧げたいと思います。

そんなわけで、私は今回は7日間頑張ります!今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-19 23:39 | ■滝行 | Comments(2)
記事に書きましたが、天の声はとんでもないことをまた言ってきました!そっちの応援もどうぞよろしくお願いします!クリックでエネルギー抜群です!
     ↓ ↓


 一週間の滝行、満行しました。今日はまた最強に寒かった、冷たかった。滝行後のお餅が最高に美味かったで!
b0002156_138137.jpg

 そして今日は満月。チャリンコツアーのゴールの日は新月だったり、オレのバイオリズムは月の満ち欠けにシンクロしてるね。昔からそうだけど。しばしば「新月には願いごと」と言われますが、では満月は何をすればいいのか。実は一つしかありません。それは「感謝」です。そして決して「願いごと」をしてはなりません、、、と言われています。誰が?ある人です。と言うか、新月に「願いごと」をしたのなら、いつ「感謝」するの?満月にも「願いごと」してたら、まさにクレクレで休まる暇もない。求めることは重要、だけど、同じくらい受け入れる、感謝することも重要。

 一般的には「新月に願ったことが叶ったら、満月に感謝」となるのでしょうが、そんななんもかんも2週間くらいで叶うとは限らない。今回の満月でなければ、いつかの満月になる。目先の願いが叶おうが叶うまいが、満月には「感謝」をする。生かされていることに感謝。それ以上の幸せってないじゃないですか。なので、今日は滝行の満行にあわせて、いつも元気に過ごさせていただいてることに心から感謝。なにも、毎日毎日、感謝して生きろとは言いませんが、月に一回くらいの儀式的に「感謝」の日があっていいですよね。

 今年は残り、12月18日~25日に一週間、来年は1月7日~28日で21日間の滝行をする予定です。ここ数年、冬場は冬眠、、、ではなく滝行でエネルギーを調整して、3月の沖縄からいろんな活動が始まるってパターンが定着してるかな。その前に1月末に毎年、新年会を兼ねた「熱海合宿ワークス」があって、それは次回で5回目。毎年、早々に締切になる人気企画ですので、希望される方はお早目に。ちなみに今んとこ、全員が女性です。男性も大歓迎。女子限定の夜のワークの間、私とバカ話に付き合ってくれる人。

 ・・・・・あ、、、今、「天の声」がやってきました。ヤバい。2015年も「R1ぐらんぷり」に出場しろ、と。ああ、また書いちゃった。ただ今、夜中。まるで夜中のラブレターのように制限がずる剥け状態だからか。これで出場しなければヘタレ認定。今年は悔しくも一回戦敗退でしたので、来年も出場するからには、まずは二回戦出場を目標としたい。ただ、今、こうやって宣言して感じるのは、一回目ほどのストレスはないってこと。何だかんだと今年は出場したわけだし、それと同じことを来年もやればいい。今度はもっと洗練したネタ作りができるわけだし、グズグズの大すべりしたところで失うものもない。そんなわけで、2015年も「R1ぐらんぷり」に出場することを、ここに宣言します。ただ、、、福岡退会の1月10日が既に締切である場合のみ、その限りでないことにします。だって、滝行中に大阪とかまで行けませんものね。

 笑福亭鶴瓶の名言に「もっとおもろなりたい!」ってのがあるんですが、私自身、「おもろさ」を目指すわけじゃないけど、もっとセミナーが上手くなりたい、もっと売れたい!!そしてもし、、、来年「二回戦」に出場したら、今年と来年のネタを「解禁」したいと思います。人前では二度とやらないと言ってましたが、二回戦に出場したらやってもいいです。一回戦敗退のネタ、二回戦出場のネタの対比も面白いじゃないですか。もちろん、来年も一回戦敗退ならネタは封印です。とにかく、やってみよう。楽しくなってきた。

 それにしても、ああ。これも「満月」のパワーなんだろうな。ぶっちゃけ言うと、今年出て、来年出ないことの理由が存在しないんですよね。「一度体験したからいい」って理屈も成り立ちますが、一方で「だから何?来年も出らんかい!」って声も聞こえる。何度も言うけど、出場して失うものは何一つない。エントリー料の2千円くらいか。スポンサーからラーメン二袋もらうけどね。1月10日の福岡退会は、会場は北九州か。ちょうど土曜日なので、畑観音の滝行のその足で行けばいいじゃんね。ナイスなタイミング。

 この記事を書き始める前まで、R1 のことなどまったく頭になかったのが、書いてると聞こえてきた、天の声。ヤバいね、マジで。これからネタ作りに集中しよう。12月12日の「Q&Aセミナー」14日の「新刊記念投げ銭トークライブ」の資料も作らないとだけど、R1のネタ作りに比べたら楽勝だね。両日ともまだ席はありますので、よろしくお待ちしております!

 そんなわけで、満行のギフトを「天の声=R1出場」って形でいただいちゃいました。マジで来年は出るつもりなかったのにね。朝起きて書いたことを後悔するかも。だけど、それまでには何人かはこの記事を目にすると思うので、もう消せない。とにかく、やります!やります!やります!明日から家族で一泊の温泉旅行に出かけます。子どもたちは二人とも元気だ。ではこの辺で。ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング


■12月12日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■12月14日(日)/東京/新刊記念・投げ銭トークライブ~旅は人生の縮図~

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015
by katamich | 2014-12-06 23:39 | ■滝行 | Comments(13)
頭が痛い・・・完全にカフェインの禁断症状だ!今はクリックこそが最大の鎮痛薬かもしれない!本日もどうぞよろしくお願いいたします!
     ↓ ↓


 今日から一週間の滝行です。まだ暗いうちに家を出て、と言うか、来月は冬至じゃないですか。早いなあ。今日の気温はさほどでもなかったけど、およそ2か月ぶりの滝行はかなり厳しく、そして気持ちよかった。畑観音の滝では、いつも誰かが様々な食材を持って来てて、焚火を利用して食べるのです。今日はたまご、じゃがいも、さつまいもでした。
b0002156_927882.jpg

 この一週間はカフェイン(コーヒー、緑茶など)を断ってみるのですが、早くも禁断症状が出てきました。身体がだるい、ちょっと頭痛がする。カフェイン断ちの経験者によると、この状態が1~2日は続くそうで、そこで思わずコーヒーが飲みたくなる。それをグッと我慢。すると、突然、頭が晴れやかになり、身体も軽くなるとか。現に今、めちゃくちゃコーヒーが飲みたい。それかチョコレートが食べたい。いつもは惰性のようにカフェインをとっていましたが、こうやって意識的に絶つのもときにはいい気がします。この後に、晴れやかな自分に出会い、滝行をより楽しむことができる気がします。

 しかし、コーヒーそのものをやめるつもりはありません。もちろん紅茶も緑茶も。タバコは一生しませんが、お酒もしばらくは完全にやめることはなし。なぜなら、、、それらは「旅の友」に欠かせないから。旅をしてて、何が楽しいかって、カフェやバーでその土地の食べ物、飲み物にありつくこと。来年は4月にオーストラリアとタイ、夏か秋には東欧に行こうと思ってますが、食事も大きな楽しみの一つですからね。そして身近な外国と言えば、やはり沖縄。もちろん沖縄は外国ではありませんが、雰囲気的にはあまり日本って感じがしません。人も言葉も、そして食べ物も。

 ああ、、、何書きたいかわからなってきた。それだけ、今までカフェインに頼ってたわけか。その代わりには今は白湯をがぶ飲み中。トイレが近くなる。だけど、何だか身体が清くなってる気がする。滝行で外から清め、白湯で内側を清める。もちろん塩は適度にとりながら。お菓子も食べないし、この一週間でかなり浄化が進みそうだな。よくよく考えると、滝行自体が9月の頭からやってなかったし、その間、アイスランド、怒涛の出張、そしてチャリンコツアーがあった。その間、いろんな情報を受け取ってるわけで、今はかなり飽和状態なのをスッキリする必要がある。その意味でも、日常に滝行があってよかったです。

 ・・・で、何書こうか。うん、書くことが思い浮かばない。きっとカフェイン断ちで頭がフワフワしてるからだろう。そして身体もだるく、猛烈に眠い。そんな日は逆らわずに、この辺にしておきますか。それにしても、やっぱり「旅」のことが考えるとワクワクしますね。早く来年にならないかな~。今のところ1月31日(土)・2月1日(日)の熱海合宿ワークス、3月14日(土)~16日(月)の沖縄ツアー、及び16日(月)~18日(水)の石垣島オプション、4月のオーストラリア&タイが決まってますが、どうせまたいろんな展開で予期せぬことが起こるのだろう。今年は人生最高の一年でしたが、来年はさらにまた更新しそうだ。毎年最高。こんな人生、どう考えても素敵やん。ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング


■12月12日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■12月14日(日)/東京/新刊記念・投げ銭トークライブ~旅は人生の縮図~
by katamich | 2014-11-29 23:39 | ■滝行 | Comments(12)


 ご心配をおかけしましたが、2014年の最初の21日滝行、無事に満行しました。今回はある意味、これまでの「行」生活において最大のピンチだったと言えるでしょう。水曜日くらいから喉が痛くなって、早めに抗生剤をもらいにいき万全を期します。それが翌朝、悪寒で目が覚めて、そのまま布団の中でブルブル震えていました。普段から寝るときはめちゃくちゃ薄着なのでそれと思ってました。だったら厚着しろよ!ってとこですが、そのときは面倒くさくてそのまま震えてました。その日は夕方に回復したので滝行。さすがに夜は厚着して寝たけど、翌朝はまだ体調が悪い。それでも夕方に回復したので滝行。そのままいろいろやってから0時前に就寝。

 で、今朝のこと。体調は今一つパッとしないけど、熱を測ったら36度5分で平熱。フラフラしてるのは寝すぎたからかな。滝の道具を持って家を出て、都市高速に乗ります。普通なら「福岡IC」に向かうところ、なぜか「太宰府IC」に向かってしまい、一区間の時間と料金を無駄にしてしまいます。あ、かなり頭がボーっとしてるから気を付けろってことかな。気を引き締めて北九州の「畑観音」に無事に到着。実はこの時点でかなり悪寒がして、身体も熱い。ヤバいね、きっと熱がある。だけど、ここまで来て帰るわけにもいかないし、滝に打たれたら具合よくなるで!と気合を入れて入ります。ただ、相変わらず喉はいたいので、なるべく大声を出さない方向で。無事に終了しました。スッキリ。今日の滝はかなり水量が少ないけど、気持ちの良い冷たさでした。
b0002156_0104964.jpg

 冬はこうやってお餅とか魚とか焼芋が出ることが多いです。美味しく頂きました。
b0002156_0105979.jpg

 私はたいてい午前中に帰らなければならないので、最後まではおらずに滝場を発ちます。高速に乗って帰路に向かうのですが、万一のことを考えて途中のパーキングで仮眠休憩。この手の慎重さがいつも自分を救ってくれてる気がします。そして無事に家に到着。玄関を開けるやいなや、「おかえり!」の前にいきなり「たくちゃん、インフルエンザ!!!」って言われて、まるでオレが移したかのような口調。オレ自身はすっかり元気、、、とは言えなかったのもあり病院へ。すると、はい、インフルエンザでした。ようは、インフルエンザで滝行。アホすぎる。もしわかってたら行ってたかな。一人なら行ってたかもしれんけど、バレたら絶対止められる。でも、行ってしまったもんね~、満行しちゃったもんね~。

 病院では「イナビル」って処方箋をもらって、薬局で吸引。これで治療はすべて終了なんだって。インフルエンザと言えばタミフルと思ってたけど、ネットで調べたところによると2010年から使われるようになった特効薬だとか。お医者さんの口から、「夕方には熱も下がって楽になります」なんて聞くのは珍しい。ほとんどのお医者さんはここまで断定口調で言わない。そりゃそうだろ、どんなに再現性が担保されてても100%はないのだから。逆に医師免許を持たない代替医療だとか自然療法の人の方が断定するもんね。インフルエンザには麻黄湯です、とか。別に西洋医学が万能だとは言わないけど、それでも「蓄積」に勝る信頼性はなく、ろくに患者も看てないのに偏った情報から断定する似非医療は信じちゃいけませんから。ただし、同じ自然療法だったとしても、国家医師免許を持つ人が言うなら信用します。それが「資格」の持つ重みですから。

 で、やっぱり、たくちゃんにはオレが移してしまったのか~、も。ま、いいか。たくちゃん、元気だし。そんな問題じゃね~~~!!!!って言われそうだけど、ま、いいか。深く考えんとこ。そして今はお医者さんの言われた通り、完全に熱も下がってほぼ完全復活。大したもんだなあ。48時間は家から出ちゃダメとは言われたけど。ああ、でも、その前に出ちゃってるもんな。ごめんなさい。これからは私もうがいと手洗いはちゃんとします。

 ちなみに、インフルエンザには産まれて初めてかかりました。だと思う。もっとも、熱出ても病院に行かずに放置して治すこともこれまで何度かあったので、もしかしたら知らずにかかってる可能性はありますが、インフルエンザの感覚を知ることができていい勉強になりました。そしてもう一つ代償が。来週の大阪セミナーですが、やはり「延期」とさせて頂くことにしました。今回、家族とは言え、人に移してしまった事実もあるし、黙っておけばいいのでしょうが、フェイスブックやブログに「インフルエンザ」と書いてしまった以上、参加者さん的にも決して印象がよくありません(現にそれが原因かはわかりませんが、若干名のキャンセルを頂いてますし)。ですので、返金作業等、かなり痛手ではあるのですが、万全を期して3月29日・30日へと「延期(または参加者によっては中止)」とさせて頂くことになりました。あしからずご了承くださいません。

 と言うわけで、とんだ騒動でしたが、無責任と思いながらも21日滝行は満行させて頂き、ようやくと2014年のスタートとなりました。決して好スタートとは言えませんが、これも一つの反省として精進していきたいと思います。2月7日・10日の東京、8日・9日の熱海は当然やりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月7日(金)/東京/実現体質になるための「人生脚本」の作り方セミナー

■2月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-01-25 23:39 | ■滝行 | Comments(0)


 実は今、こんな感じなんです。フェイスブック記事より。

元旦に思い付きで始めた「天使企画」がようやく300になりました。残り120人ほど。かなりいい量稽古させてもらってます。

ところで、、、今日はきつかった。昨日の夜は何もなかったのですが、今朝がた悪寒で目が覚めて、これはヤバいぞって状態。熱測るまでもなく、熱がある。38度は普通にある。こんな日も滝に打たれなければならないのか。。。午前中は厚着して、布団に丸まって寝てたら、ちょっとは汗をかいて楽になる。インフルとかではなさそう。喉は相変わらず痛い。

外はいい天気。まるで春のよう。どうしようか、、、滝を休もうか。とりあえずご挨拶には行こう。滝行セットを持っていつもの滝場へ。本堂でお参りして、ここまで来たら打たれないで帰れない。

打たれてきましたよ。思った以上にポカポカして気温も高かったので、さほどきつくはなかったけど、いつもよりも当たる位置は下げて、頭からかぶるのは短時間にしました。

で、さっき体温を図ったら37度0分。実際身体もかなり楽。オレの身体どうなってるんだろう。。。今回の21日行はいつもより楽だな~と思ってたら、ラスト3日を残してこんな試練。あと2日。頑張ります!

3月の沖縄ツアーは定員20名のところ、ラスト2名(1名)になりました。今日か明日には埋まりそうかな。だけど、2月のセミナーはまだ埋まってません。今からスパートをかけましょうかね。熱く、燃えて!

■2月1日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■2月2日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■2月7日(金)/東京/実現体質になるための「人生脚本」の作り方セミナー

■2月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション


b0002156_2049296.jpg

 と言うわけでして、今日は早めに寝ます。う~ん、行ってのはいつも一筋縄ではいかぬものだなあ。だけど、土日にセミナーとかじゃないのが幸い。今年はすでに福岡での個人セッションをしてますが、2月からは本格的なスタートです。1日・2日は大阪、7日~10日は東京・熱海。3月の沖縄は例年に比べると満員になるのが遅いけど、ま、今日か明日には締切りそうかも。いずれにせよ、場所場所で「伝説」を作っていきますので、どうぞお楽しみに!今日は以上!試練がオレを磨く!ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-01-23 23:39 | ■滝行 | Comments(2)
 今日は一番の寒さでした。何と言っても氷を割って滝に入るのですから。全国的にも、特に雪国は豪雪のようですね。福岡も雪が降り、それなりに寒くはなるのですが、氷点下になることは滅多にありません。県レベルで、おそらく修行ができる滝がある数としては日本一だと思いますが、気候的にも滝行に適した場所なのかもしれませんね。ほどほどに厳しい寒さだけど、生命を脅かすほどでもなく。以前、真冬の滝に30分以上入る行をしたことがありますが、あのときは意識朦朧とはなるものの、肉体的なダメージは特にはなし。だけどもし、ずっと氷点下だとしたら、下手したら凍傷になるかもしれません。実際、今でも手足の感覚はなくなって、いわゆる凍傷に近づく感覚を得ることはありますから。だけど、身体は内部から温めようとするため、体温が上がって出た後は身体から湯気が出てくることもしばしば。最近はずっとそんな感じです。今は暖房のきいた温かい部屋で書いてるから言えるのでしょうが、正直、楽しいです。滝に入る直前はブルーになるのだけど、出た後のそう快感は素晴らしい。そして一週間なり三週間の「行」を満行した瞬間もまた素晴らしい。最近、心理セラピーの勉強とかして、いわゆる「ウツ」についても学ぶことが多かったのだけど、滝行を続けていてウツになることは不可能な気もします。

b0002156_1826529.jpg それは「ウツ」になる感覚もよくわかるだけに。今日はフェイスブックで前の会社の同僚を見つけて、久々にやり取りができたのですが、私も何度かウツになりかけたことはあります。当時は。ある程度の会社はどこでもウツになる温床を抱えてるのでしょうが、ウツになる人はそれなりにパターンもあるようです。あえて一般化すれば、責任感が強い人などがそう。ビリーフで言えば「子どもであってはいけない」などの禁止令を持っているとなりやすいのかな。逆に「成長してはいけない(大人になってはいけない)」のような禁止令を持っていると、なりにくい要素はある気がします。前の会社には面白い女性がいました。先輩社員なんですが、とにかく「片付け」ができない。ときには衛生観念を疑うようなこともあり、いわく、一人暮らしの自宅にもしばしばお母さんが片付けに来るとか。その方はよく会社のパソコンを私物化して、BL的な小説(こーいうの→)を書いたりしていましたが、周りがどんなに忙しくても、そしてどんなに仕事に追われていても、見つからなければ平気で遊んでいました。最終的には問題が顕在化して、つまり客先からのっぴきならない状況を突きつけられて、上司が責任を取る結末が多かったですが、本人はそれを意に介さないようで。上司なんだから責任を取って当たり前と言わんばかりに。

 これも今思うと、典型的な「成長してはいけない」のビリーフであって、本人に悪気はないのでしょうが、それがパターン化されてるのでしょうね。今思うと。ただ、その方をフォローするつもりもないですが、本当はすごく優秀な人なんだと思います。地頭はいいし、表現力もある。だけど、社会人として求められるスキルって、最終的にはいかに責任を取れるかにあると思うので、その意味、「成長してはいけない」って禁止令があると、どっかで限界にぶち当たるのかな~と思ったりもして。ま、そんな話はともかく、滝に打たれてるとウツになりにくいって話でしたよね。それはそうかと思います。2004年に滝行を始めて今年で8回目の冬を迎えます。その初めての冬に「21日滝行」をしたのですが、睡眠取るのは三日に一回のような過酷な業務状況でありながら、それでも何とか精神崩壊せずにやっていけたのは、無理してでも挑んでいた滝行があったからのように思います。あの当時、ほとんど睡眠も取らずに滝に打たれてたので、普通に意識が吹っ飛ぶ感覚で、いわゆる「霊」の姿を見ることもありました。だけど、意識朦朧状態だったからこそ、滝に打たれた後はスッキリさわやかで「今日も頑張ろう」って気にもなったものです。ドーパミンが出てる状態と言っていいのかな。

 今は仕事に追われるってことはほとんどないですが、だけど目に見えないプレッシャーが常にあり、つまり自分には「与えられた仕事」がなく、それゆえに何もしなければ生活できない状況が常にあるのです。だから、常に「何か」を考えてなければならず、それは決して精神衛生上、「良い」とは言えない状況。私などさして能力があるわけじゃないので、とにかく「何か」をしなければならない。ちょうど年末調整の季節なので、今日はざっと会社の経理を見てみたのだけど、自分なりには「よく頑張ってる」と思えども、これは常に「何か」を考えていた結果であって、同じ「何か」であっても、私の知る多くの起業家さんはもっと効率的に数字を上げてるであろうことを考えると、やっぱりプレッシャーを感じるわけです。その意味では会社員時代は「目に見える」、今は「目に見えない」、同じレベルのプレッシャーを与えられていて、いつでもウツ状態になってもおかしくない。それを整えているのが「滝行」だとすれば、やはり私には必要なわけです。以前、「まだやってるんですか?」とちょっと冷ややかに言われたことありますが、やらないと精神崩壊するからやってる、と言っても過言じゃない。それだけ私は弱い人間ですから、弱いなりに心を整える方法を日々実践してるだけのこと。 

 そして実際の話すると、「滝行」の後は妙にさっぱりした気分になって、その後しばしばですが、、、車の運転中とかにいきなり「きた~!」ってヒラメキがやってくるのです。そしてそれを実行すれば、まず間違いなく成功する。どんなピンチであっても、スッキリした状態、心身ともにリラックスした状態に自分にとって必要なヒラメキがやってくるもんだと思っています。そのリラックスをもたらす方法として、私は「滝行」があるだけで、同じメカニズムの手段は他にもいろいろあると思うのですが、そのメカニズムを一言で言うと、やっぱり「呼吸」かなと思います。人はストレス下にあると無意識に息を止めてしまうようです。止めるとと言うより止まる。滝行もそうですが、真冬の滝を頭からかぶるとそれはもうストレスです。その瞬間に筋肉が収縮して、呼吸器が自然と圧迫される。そのとき苦しいのは、冷たさよりもむしろ息苦しさ。「息ができない~」ってなって、多くの人は滝から出て呼吸を整えるのです。だけど、そこまで呼吸が苦しくなると、逆に滝の中で呼吸ができるとはどうかってこと。これは逆説的ながら「大きなストレス下でも呼吸ができるほど身体がリラックスしている」ことにあるのです。

 確かに今でも滝に入って最初に2~3分はすごく苦しいのですが、息を止めずにとにかく深い呼吸を意識してると、次第に身体が緩くなってきて、ラクな姿勢へと変化していきます。その状態ができてからようやくと滝から出ると、いわゆる「深いリラックス」のままが維持されるので、そのとき、、、車でちょっと身体が温まっただけでとんでもないヒラメキがやってくるのです。なのでそこでおススメ。さすがに滝行するわけにはいかないと思うので、一日に5分~10分でいいので、落ち着いて深い呼吸を意識する習慣が付けば、それだけで随分とラクになると思います。人は仕事にせよ、人間関係にせよ、日々の生活にせよ、何らかのストレスを感じてて、そのストレスががあるからこそ成長できるとは思うのだけど、だけど同時にそれを解消する術をしらなければどんどん苦しくなって、場合によっては病気になることもある。ロングブレスダイエットのような激しい動作は必要ないけど、ただ、深く息を吸って、そして長くゆっくりと吐くだけ。私は滝行によって自然とそうするしかない状況を味わってはいますが、同じようなことを今、この瞬間ででもできるので、ぜひとも実践されるといいと思います。やっぱりラクに生きたいじゃないですか。それなりにストレスがありながらも、それを楽しむくらいラクに生きたいですもんね。だとしたら、まずは基本として「呼吸」を深くとる習慣を作ること。それだけで随分と良い感じになると思いますよ。てなわけで、今年の滝行もあと三日。楽しく頑張ります。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2012-12-27 23:39 | ■滝行 | Comments(2)
 一週間の滝行を満行しました。とにかくまずは進めなきゃ年間100日向けて。8月末にまたやって12月の一番寒い時期に21日をやろうかな。で、今日はエアコンを買いに行きました。実は今まで自室にはエアコンがなかったのです。日中はほとんど一人なので、いろいろ作業するときは居間でクーラー付けてましたが、そろそろ生活がガラリと変わる予定なので、仕事部屋としてこもるためについに買ったのです。これで執筆も進むかな。その後、昼過ぎにちびQを迎えに行ってから、しばらくして私は車で出ます。とにかく仕事にならないので、まずはマクドに行って執筆。外が暗くなってから北九州の方のジョイフルで晩飯&執筆。そして夜の11時半に八幡西区の「畑観音」に集合します。

 今日は年に一回のはずの「夜行」の日。ただ、ここ数年は中止になっていて、久々に再会したのです。2004年8月。私の滝行もそれがスタート。当時はまだサラリーマンでしたが、外で関わっていたNPO法人の事務所にて、ADSLの接続のお手伝いに行ったとき、「助かったよ!」とビールを買ってきてくれて、飲みながら出た話が「滝」でした。あんなのはお坊さんとか特別な人しかしないものと思ってたのに、普通の人が週に2回も当たり前のように修行されてる話を聞いて俄然興味がわいてきました。ちょうどスピリチュアルに興味を持ち始めた時期だったし。それこそ「引き寄せた~」と心境です。ただ、その時点ではまだ「ブログのネタ」くらいにしか思っていませんでした。2004年5月からブログを書き始めたのですが、なんとなく毎日書いていたら、そのまま毎日書き続けたくなって、そのためには「ネタ」も必要。滝行なんてブログのネタとして最高じゃないですか。世界一臭い缶詰シュールストレミングなども輸入して試食会したりなど、当時はネタのために意図的に活動していたものです。

 で、その話を聞いた時点で行われる直近の滝行が8月20日の「夜行」だったのです。実質的にはその夜行が滝行のスタートの日だそうで、私のスタートと重なったのも何かの因縁でしょうか。当時もこんな風に蝋燭を立てて入ったのですが、それはもう、神秘的でした。写真は今日のものですが。
b0002156_1905948.jpg

 水もそんなに冷たくも感じず、ただ気持ちがよかった。その気持ちよさに「また打たれようかな・・・」とは思ったのですが、まさか8年間も続けることになろうとか。その翌週も滝行に行ったのですが、場所はいきなり「菅生の滝」でした。岩場をよじ登って入るような危険なロケーション。だけど、何の躊躇もなく一番の上の「Yの字」の箇所に入って打たれました。それがまたいっそう気持ちよかった。そんな矢先、導師の知り合いのNPOの人から言われます。

「〇〇さん(←導師のこと)が石田君のこと『何ものだ?』と言ってたよ。なんか見たことない仏さんが付いてるとかで」

 そんな話を聞くとますます興味しんしん。「見たことない」ってのは導師がまだ実物として見たことなかっただけで、帰って図鑑で調べたそうです。するとそれは「文殊菩薩」でした。獅子に乗って剣を構える仏様。象に乗ってるのは普賢菩薩。そのしばらく後に導師からもらったメールがこちら。生原稿です。


先日は、貴君の御守護佛が普賢菩薩様か文殊菩薩様か判断がつきませんで
終わっていましたね。 本日はその続きです。
普賢菩薩様は阿弥陀如来様の第八王子としてお生まれになり増益と延命と
いう二つの大きな徳を授け給う菩薩様でこの二徳を形に現したのが延命菩
薩様と言われています。 妙法蓮華経には、お釈迦様が涅槃に入る3ヶ月
前に法華経と法華経を信じる人達の守護を普賢菩薩様にお任せになられた
と伝わっています。

文殊菩薩様は同じく阿弥陀如来様の第三王子としてお生まれになりました
(インドで実際に生誕されたお釈迦様のお弟子という説もあります)三人
寄れば文殊の智恵で有名ですね、智恵を授ける仏様です。五字文殊法とい
う行法があり行ずれば大智を得、弁舌が巧みとなり一切の罪障を消滅させ
ると言われています。文殊様の智恵とは実際の事件にぶつかっての正しい
判断巧妙な処理方法の案出といった意味合いである。
簡単に言うと文殊様の智恵は参謀・商人の智恵とモノの本には書かれてい
ます。ちなみに普賢菩薩様の智恵は学者の智恵とされています。

剣を右手に持たれ白い獅子に座されているお姿は文殊菩薩様と判断して間
違いないと思われます。
両菩薩様はお釈迦様の左右に配され釈迦三尊として祭られることが多く判
断しづらかったみたいです。

文殊菩薩様の御真言は ヲン アラハシャ ノウ

普賢菩薩様の御真言は ヲン サンマヤ サトバン
                            です。
滝の中で唱えてください。


 こんなメッセージをサラリーマン時代にもらうもんですから狂って当然。もちろん私はいまだに「文殊菩薩」そのものと出会ったことはありません。ただ、重要な場面で突然、目の前に現れることがよくあります。2005年2月に初めての21日行をやったとき、いつもは気にならない道の向こうに、なんか気になる気配を感じたのです。向かってみると、そこにあったのは文殊菩薩の石仏でした。しばらく放置されていて汚れていたので、後日、掃除道具を持ってキレイにしました。昨年9月のインドツアーでも、最初に訪れたアルチ僧院でも文殊菩薩がメインにおかれていました。もう一つ不思議なことがありました。初めての21日行の満行の日、、、導師が驚いて私を呼ぶのです。行ってみると、いつも打たれている「畑観音」の滝場の片隅に、突然、文殊菩薩の銅像が置かれていたのです。背丈20センチほどでしたが、それまでなかったものがその日に限って突然置かれていたのは私もビックリ。しかし、しばらくしてまた確かめると、その仏像はありませんでした。

 そんないわゆるシンクロニシティが続くものですから、私には本当に「文殊菩薩」が付いていると信じ込み、だとすれば、導師のメッセージにある以上、「参謀・商人の智恵」によって会社を辞めても食っていけるんじゃないかと考えたのです。それは本当に力強いメッセージでした。21日行を終えた2週間後、私はついに会社に辞意を表しました。そしてその一か月後には退職。有休消化できず退職金も支給されず。4月30日のギリギリいっぱいまで会社に行き、後片付けがあったので残業も結局最後でした。厳密にはもう一人、私のことを理解してくれる同僚が残っていましたが。あれから7年。まさかその同僚も私がこんな風に食べていけるとは思ってなかったでしょう。私自身が一番心配でしたし。だけどどこかで「文殊菩薩」が付いていると思い、とにかく懸命に生きるしかありませんでした。そして今もなお信じています。私には文殊菩薩がしっかりとご指導くださっていると。しばしばふとした直感、ヒラメキによって物事が進展することがありますが、それもおそらく文殊菩薩のお導きなのでしょう。

 そんなわけで今日はちょうど8年前のスタートに立ち返って「夜行」を頂いてきました。これからまた新たな人生が始まる。そんな実感の得られる滝行でした。これからも精進させて頂きます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】8月18日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー

【名古屋】8月19日(日)午前:人生は逆転できる!自己啓発をぶっ飛ばせ!セミナー

【名古屋】8月19日(日)午後:90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー(半日)

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-08-04 23:39 | ■滝行 | Comments(2)
ブログトップ | ログイン