宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■時事問題( 163 )

クリックすると「不動明王」のエネルギーが流れます(ってことにしときます)!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



出張翌日はひたすらゆっくり。このメリハリがいいね。今年もついに1か月を切ってしまいまして、大きな仕事と言えば11日から15日までの東京出張だね。今年は間違いなく断トツで「生涯最高」の一年だったけども、その最後の締めくくりとなる5日間。ヤバすぎだね。


ところで今年も「新語・流行語大賞」が出たのですが、オレ一押しの


b0002156_151228.jpg「安心して下さい、穿いてますよ。」


もトップテンに入ったようでよかったです。

大賞でないのが不思議とは思ったものの、あの企画は多分に政治的な要素が入ってまして、実はそんなに興味もなくなってたのです。

「爆買い」はなんか無難に逃げた感じもあるけど、それよりも「アベ政治を許さない」なんてまったく流行ってないでしょ。これ出すなら、国民の総意としてかつての「民○党を許さない」が入ってるべきと思うのですが。


まあ、いいです。そんな話は。で、せっかくなので、「オレ的新語・流行語大賞」を勝手に考えてみました。オレの中での大賞なので、世間の流行とは必ずしもかぶりません。まずはざっと10ほど出してみましょう。目安は口にした回数かな。


・やったらよろしいやん

・『運なに』

・ザワツキ

・アルバニア

・水ブロ

・~氏(し)

・光の玉

・インジェラ

・不動明王

・とにかく明るい



まだあると思うけど、今、5分で出てきたもの。他にありそうだったらコメントお願いします。付け足すなら、DWDとかバンコクセミナーとか三男とかあるけど、あくまで「流行語」ってことで、「10大ニュース」ではありません。

ブログやセミナーで「口にした回数」が基準ってことで。ここから3つを選びましょう。


「やったらよろしいやん」、「『運なに』」、「ザワツキ」はすべて「運なに関係」なので、おそらくここから一つ。他のも説明しましょう。


「アルバニア」は「ザワツキ」の結果として行ってきました。「水ブロ」は新語ではなないものの、終盤の盛り上がりからエントリー。


「~氏(し)」ってのは、アルバニアにご一緒した女子が「オタク」で、人のことをすぐに「~氏(し)」って呼ぶので流行ってたの。「麻井さん→あしいし」、「Qさん→Q氏」みたいに。ちなみに女子に対しては「~たん」ってルールがあるようで、「サキちゃん→さきたん」、「たまご→たまごたん」になるんだって。


「光の玉」もここ最近のことだけど、実は前から言ってました。3月の久高島でも出てきたし、斎藤一人さんがそうなように、オレんとこにも出てくるんですよね。目がおかしいのかな。きっとそうだ。


「インジェラ」は10月に長年の夢がかなって食ってきました。「インジェラ」って言葉自体はずっと前から言い続けてまして、実は「インドへの旅が教えてくれた「ほんとうの自分」の見つけ方」にも出てきてるんですよね。ほとんどの人がスルーしてると思いますが。


「不動明王」も「運なに」の関連だね。「144ページ」なんかもそう言えば入りますね。で、最後は「とにかく明るい」ってことで、オレ的にも総決算となる言葉でした。


そしていよいよトップ3と大賞を決めたいと思います!


3位は、、、光の玉!


オカルトのようだけど、3月に久高島で「光の玉=神様」が現れまして、「オマエに命をやろう」って言った日に三男の懐妊が判明したのですよ。それ以外にも「光の玉」がたびたび現れましてアドバイスをくれる。いつか「光の玉からのメッセージ」みたいな、どスピな本を書いてみてもいいかな。これからも出てくることでしょう。


2位は、、、やったらよろしいやん!


「運なに」でも「ザワツキ」でもよかったのですが、「口に出してる」って基準だけで選んだらこれ。実際には昨年から言ってたのですが、「運なに」でそれが表に出ましたので、今年の流行語にしました。


そして栄えある大賞は、、、とにかく明るい!


まあ、こうなるでしょうね。この数週間、言いまくって、書きまくってましたので。今年1月のR1で「とにかく明るい安村」を舞台で見てしまい、その後は大ブレイク。「安心してください」もよく使ってる気がしますが、その意味の深さも含めて「とにかく明るい」で決まりです!

とにかく明るく生きていればいいことしか起こらない。人もお金も明るいところに寄ってきますから。


と言うわけで、これまで意外とやってなかった「オレ的新語・流行語大賞」ですが、こうやって1年を振り返る季節がやってきたんだな~。

ですが、すでに来年のこともいろいろ考えてましてですね、直近では1月の「熱海合宿ワークス」、3月の「沖縄ツアー」なんかも準備が整いましたので、近々、受付開始します。1月は台湾にも行きますけどね。来年もまたどえらいことが起こりそうだ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月12日(土)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ワークショップ

■12月13日(日)/東京/水ブロ引き寄せランキング1位ミラクルトークライブ(満席)

■12月14日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残1)

■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-04 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



【29日:追記】

ああ~っと!!!!!
 
本日はなんと「天赦日」×「一粒万倍日」ではないですか!!
 
「天赦日」
日本の暦の上で最上の吉日とされており、
新しく何かをスタートさせたり、躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。

 
「一粒万倍」
一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉。

 
そしてこの二つが重なるのは2015年は2回しかない!
 
その最大開運日に新刊『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?」の正式発売日だなんて、
どんだけ祝福されてるんだろう! 

ただ、「新しく何かをスタートさせたり、躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日」は考えようによっては恐ろしい。

だって、これって「運なに」のテーマじゃないですか!
 
ザワツキ、サザエ、、、よろしいやん!!
   
さあ、1,630円を持って近所の書店にGO!!!!!

リンク

 
 福岡に戻ってきました!今回も大きく次元上昇するような、すごい東京出張だったな~。さて、今日は大きなニュースが3本。まずはスーパームーン!スーパームーンとは月が最も地球に接近するのと満月が重なる現象で、しかも今回は皆既月食も加わった。実にこの現象は33年ぶりとのことで、次回は18年後とのこと。昨日は中秋の名月だったし、ツキがいいですね!
b0002156_23571230.jpg

 そして二つ目、、、これだね。福山雅治さんのご結婚。さっそくフェイスブックに投稿したので貼り付けます。

めでたい話です!ショックを受けてる人も多いようですが、ご安心ください。福山さんが結婚しようがしまいが、福山さんはあなたのことを知りませんから〜!!

そんな皮肉はさておき、本日配本、明日発売の新刊にはCDが付いています。そのCDですが、、、なんと吹き込みは福山雅治さんなんです!!!

すみません。悪ふざけしました。いや、でも必ずしもジョークではないのが、実際の音声は「ちょっとハイテンションな福山雅治」と言われるくらい「エエ声」です。

実際、何度も何度も何度も何度も「Qさんは福山雅治に声が似てますね〜」と言われてきました。マジの話。なんだけどまだカラオケのレパートリーに福山雅治がないのがもったいないところ。

先日のクローバーさんのイベンドで初めて私を知って、新刊を購入されて、さっそくCDを聴かれた方からも「福山さんだ!」と言われたところ。

本日のスーパームーンも、そして福山さんのご結婚も、なんだか新刊の門出にふさわしいではありませんか!!

そして新刊が世に広まり、初めてCDを聴かれた読者さんが、福山雅治を想像して画像検索するオチもバッチリです!

すでに読まれた聴かれた方もいらっしゃいますが、正式には明日が発売日です!お楽しみに!

b0002156_23575018.jpg

 ってことで、三つ目のニュースはついに発売です!正確には配本日でして、明日辺りから書店に並ぶ予定。地方はもう少し遅れるかもしれませんが。そしてそれに伴いまして、「秋だ!新刊発売記念祭り!」と称して、豪華プレゼントをゲットできるキャンペーンを開催することになりました!

9月28日~10月12日までの期間限定で「秋だ!新刊発売記念祭り!」開催中

<購入者特典>
 1.運がいいとき、さらにこんなことが起こっている!(動画)
 2.人生を面白くする「笑い」のつくり方(動画・三好秀典さん)
 3.本書には書けなかった、とっておきのヤバい話(音声)

<紹介者特典>
 ・月100を突破するアファメーションのつくり方

 通常だと一万以上はするセミナーですので、ぜひこの機会にゲットされてくださいね!「運なに」を読んで聞いて、そしてプレゼントでますます人生加速ですから!
b0002156_1224286.jpg

 とにかくも、スーパームーン、福山雅治結婚、新刊発売が重なるなんて、なんて素晴らしい門出でしょうか。完全に次元上昇したね。この流れにどんどん乗っていきましょう!

 新刊『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』をどうぞよろしくお願いいたします!今回はCDも付いてまして、これがまた大好評のお声をいただいています!まさにハンパないです!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2015-09-28 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 今日も夜にボクシングに行ってファミレスで作業しています。3日連続ボクシング、そして3日連続同じファミレスなので、完全に覚えられたね。だけど、とりあえずは今日まで。このジョイフルは他のファミレス、ジョイフルと違って「禁煙」のスペースが広く、喫煙スペースからの煙がまったく気にならない。これくらいの分煙なら文句ないね。最近、モーニングで利用してたクローバー珈琲も完璧な分煙。先日、コメダに行ったのだけど、そのときは待ってる人がたくさんいながらも喫煙席はガラガラ。愛煙者には悪いけど、コメダも徐々に喫煙席が撤去される流れかも。

 それにしてもですね、ほんと、いろんなことが年々良くなってますよね。確かに昭和のような高度成長のエネルギーはないものの、治安も良くなって犯罪も減ってるし、昔に比べたら変な事件も少ない。もちろん自殺者は減ってないとか(誤差程度には減ってるけど)、貧富の差が広がってとか、いろんな問題はあるけども、生活の細かい部分を見ると確実に良くなってる。交通費も安いし、いろんな面で選択肢も広がっている。

 ところで、ちょっと汚い話をしますけど、このブログを読んでる若い人たちに聞きたい。「たんつぼ」ってご存知でしょうか?先日あるラジオを聞いてて確かにそうだと思ったけど、たとえば駅のホームとかに必ず「たんつぼ」ってありましたよね。そして電車を待ちながらでも、普通にタバコ吸って、吸い殻は線路に投げる。車内でももちろん吸いまくりだし、私は知らないけど、飛行機内でも吸えてたらしい。で、駅に行くとその「たんつぼ」を見るのがとても嫌だった、だけどあるってことは使用されてたんでしょう。衛生状態かな。タバコ吸う人が多かったからかな。なんだけど、気が付くといつの間にかなくなっていた。細かい話なんだけど、そんなとこからも確実に世の中は「良くなってる」って思うのです。

 実は今日、ちょっとしたことがありまして、非常に些細なことなんですが、なんとなく考えさせられることがあって、ここに書いてもいいのだけどまたまた音声メルマガで語りたいって話。明日には配信します。

 それはともかくとして、今日も新刊のことでいろいろ進んで、やりとりもあって、最終的な原稿もできたようで、そろそろ完全に校了の流れ。実に楽しみだ。しばらくまた騒がしくなるので、どうぞよろしくお願いします。今さらだけど、自分の本が出てくるって本当にワクワクしますね。何とも言えない気分。こんなこと、10年前は想像もできなかったけど、今、こうして現実となっている自分におめでとう。音声メルマガでタイトルを公開しようかなあ。もう、そろそろサンマーク出版のサイトやAmazonにも登場しそうな感じだし。

 で、その他、今日の作業としては明日の福岡セミナーの資料を作りました。これから印刷。「月100万を真剣に」ってタイトルなんだけど、思った以上にかっちり作ってしまった。4ページもありまして、なかなか盛りだくさん。フリーになって10年になりますが、「月収100万円」ってのは一つの大きな目標でした。嬉しいことに初めてその壁を突破したのが2009年9月で、その後は波がありながらも、この3年ほどはずっとキープしてます。最高で月収600万円に届くことも。また自慢げで申し訳ないけど、ここで謙虚になっても仕方ないですもん。大切なのは「貧乏です~」ってブログ読んで安心することじゃなくて、読者さんが少しでも収入を上げて豊かにハッピーになることでしょ。

 そこで自分を分析してみたのです。どうやって100万円を突破したのか、自分の脳内を客観的に見てみると、実に面白いことがわかった。今回はそれを資料に盛り込みました。いわば自己モデリング。まだ実験段階だけど、もしかしたらこの「フローチャート」をなぞることで、人によっては「不可能」と思われた「月収100万円」が現実のものになるかもしれない。ようは、アファメーションの拡大版なんだけど、確かにこうだった、こうだった。それがその画像。3~4ページ。ぼかしてすみません。
b0002156_3105631.jpg

 とりあえず明日のセミナーはこの通りにやってみよう。そしてこれは28日の「極秘セミナー」でも収録しよう。さらに「河口湖合宿セミナー」でもじっくり実践しよう。ってことで、一つネタが増えたので一気に使い倒します。こうやって少しずつ本当に「月収100万円」を超える人が増えたら楽しいですもんね。人生はこれからどんどんよくなるから。てなとこで、今日はこの辺で。音声メルマガも配信します。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■8月21日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾7 ~月100万を真剣に~

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2015 ~Creating more Money and Abundance!~
by katamich | 2015-08-20 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_12151758.jpg 昨晩は子どもたちよりも先に寝ていたようです。今日は車で20~30分にある「ビッグバン」という大型児童館に行ってきました。去年も行きましたね。そのときはまだ赤ちゃんのようだったたくちゃんも成長したものです。お昼はモスバーガー、2時間半ほど遊んで夕方には帰りました。以上。

 その間も新刊の連絡などやりながら、着々と進んでいます。面白くなりそうだ。心置きなく9月のアルバニアに行けそうだ。初版部数は「夢なに」よりも多く、期待の大きさがうかがえます。もう、やりまくるしかないね。今度の本は前作以上にエネルギッシュだとも言われています。火傷注意。生の音声CDも付いててかなりパワフルではありますが、コンディションの良くない人には厳しいだろうな~って思います。だけども、そのCDを9回くらいは聞ける人は、間違いなく実現しまくり。楽しみな話です。

 ところで、大阪実家では何をしてるかというと、何もしていません。昔から家にあった白土三平の「カムイ伝」をひたすら読んでいます。改めて読むと面白い。江戸時代の「差別」をテーマとした長編漫画で、かの「ガロ」にて連載され、今でも完結してないのだとか。90歳を超える白土三平も続編の構想を練ってるそうだけど、果たして完結するのだろうか。当時はマルクス・エンゲルス主義、左翼イデオロギーが謳歌したて時代で、差別や階級に対する大きな反発があったのでしょう。でも、今はね。若い人たちに「部落」と言っても実感ないだろうし、もちろんオレにもない。小学生の頃、婚約してた男女がいきなり反対にあって破断になったって同和映画を見せられたのだけどピンときませんでしたから。

 それはともかく、漫画でも再三語られるのだけど、「差別」を解消する方法は「文字」であると。つまり、読み書きの教育が広がれば差別はなくなる。被差別者が賢くなるから。実のところ「洗脳」の本質は情報を与えることではなく「与えないこと」にありますから。なので、共産主義の独裁者たちは人民に情報を与えることを恐れ、まず国は鎖国状態。中国や北朝鮮では今でも普通にネット制限がある。ポルポトなんかは医者や学者など知識人を虐殺し、国民をアホ化させて一か所に集めて農作業だけやらせてた。集会などすると片っ端から死刑。

 共産主義の本質は「恐怖」にあり。「恐怖」で人を動かしてたわけ。それでも冷戦時代のロシアなどは、アメリカと宇宙開発で争うくらいに技術は発達していた。その辺は不思議だったのですが、それは科学者の性のようなもの。科学者ってのはお金で動くことはなく、ただ時間と費用だけ与えてたら、単なる興味に追究でどんどん研究しますからね。あので、共産主義の国々には優れた科学者、芸術家が輩出されたわけです。ただ、多くの国民に対しては「恐怖」で支配し、あらゆる自由を奪う代わりに結果の平等だけは実現してきた。

 共産主義の認めるところは「結果の平等」であって、一方、資本主義が目指すのが「機会の平等」なわけで、最終的には資本主義に軍配が上がったのは歴史が証明しています。資本主義には何より「喜び」がある。「喜び」によって技術や経済を発達させてきたわけです。もちろんそれで「結果の不平等=格差」が広がることは避けられない。だけども、例えば日本なんかは最下層であっても生活保護や各種施策によって明日食べることを心配する社会ではない。OECD諸国はどこもそうだけど、資本主義の「矛盾」を「修正」することで、「誰もが食べられる」って「結果の平等」までも実現してしまった。もちろん相対的貧困はあるし、資本家と労働者の格差はまだまだある。

 だけども、自由主義・資本主義の国ではいくらでも「情報」を入手できる権利がある。お金持ちになることは簡単だと言われます。たとえばFXで資産を増やしたいのであれば、FXに関する本をすべて読めばいいってのは謎のH氏の談。今なら1,000冊以上はあるみたいだけど、その気になって読んでいけば100冊か200冊を超えたあたりから何かが弾けるかもしれない。自己啓発の本にしてもそうだけど、良質な本を読み進めていけば「ネガティブな言葉」など使うのが不可能になる。そうなるともう大丈夫。今度の本にしても「付属CDを9回聴こう」って呼びかけしてまして、本当に9回聴く人は稀かもしれないけど、それで間違いなく運も良くなるし、願いだってかないまくりになる。

 まあ、私の本に限らずですが、いい本を何度もたくさん読んでいたら、それだけで人生は勝ち組です。もちろん書かれてることを実行するのが重要だけど、少なくとも「情報」だけは自由に与えられている。それが士農工商やカーストや共産主義と違う点。カムイ伝でも百姓の下人(奴隷)が文字を習得することで百姓の上位に登りつめ、周囲からも尊敬を集まるって話があります。でも、今は誰もが文字は読めるし、本屋に行けばお金持ちになるための情報などいくらでもある。だったら読めばいい。それらの情報の中で特に重要なのは「歴史」と「哲学」だと思っています。この二つをしっかり押さえれば、世の中の本質をとらえることができるし、そこからお金持ちになることなど簡単。

 西田文郎さんが言ってましたが、「今の時代、30億の資産を築くなんて簡単でしょ」って。なんとなくそれもわかる気がしています。今の時代、学歴なんかまったく関係ない。DNAは多少は関係あるかもしれないけど、経済的な自由を獲得するのには関係ない。どんどん本を読んで、どんどん実践すればいい。世の中も加速度的に良くなっていますし、これからの未来、楽しいことばかり。つくづく今の時代の日本に生きててよかった。江戸時代じゃなくてよかった。北朝鮮じゃなくてよかった。今、こうしてるだけでも「感謝」しかないですね。ってことで「カムイ伝」、、、面白いです。大阪セミナーも増席しましたので、まだ受付中です。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月21日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾7 ~月100万を真剣に~

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2015 ~Creating more Money and Abundance!~
by katamich | 2015-08-07 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 今日はまたたいへなことがありました。今話題のWindows10なんですが、なにかと忙しいにも関わらず、誘惑に負けてアップグレードしてしまいました!ちょうど10日ほど前から妙な広告が入るようになって、拡張機能にもなくて消せずにウザいな~って思ってたこともあり、なんだかスッキリもしたかったのでやっちゃいました!すると心なしか軽くなった気もして、だけど、操作に慣れずに四苦八苦していると少しずつ異常に気が付き始めます。
b0002156_1204385.jpg

 まず、会計ソフトが立ち上がらない、そしてWindowsライブメールが送信できない。受信はできるけど。これでは困るのでグーグル先生に聞いてみると、ライブメールを一度アンインストールすればいいとかあった。で、うっかりデータの保存もせずにアンインストール。それからまたいろいろあったのですが、無事に再インストールすると恐れていたことが。

過去メールが消えちゃった~!!!!

 これはちょっとダメージあるぞ。もしかしたら重要なデータ・情報があったかもしれない。けど、オレのPCスキルじゃ復活は無理だ。諦めます。幸いにも受付中セミナーは8月9日大阪だけ。8月末の河口湖と福岡の月イチはこれから。ちなみに福岡月イチは8月21日(金)に決まりました。ウインドウズメールについては「セミナー申込」と「航空券関係」に限定してて、それ以外のプライベートはGメールにしていました。過去の膨大なメールが消えたのは焦ったけど、ま、いいや。なんとかなるわ。

 それよりもですね、PCのメールソフトだと買い替えるたびにデータの「エクスポート・インポート」が面倒だったし、PCを持たずに旅をしてるときとか、返信が面倒だったんですね。細かい説明はともかく、とにかく面倒だったのです。だけども、これから先はGメールに一本化します。プライベートと仕事とアカウントは分けるけど、クラウド上で一元化して、どこに行っても自由自在にメールの返信ができるぞ!

 とたんに身軽になった。そうなんです。いつも出張のときはスーツケースとPCバッグを持って動いていたけど、これからPCじゃなくてタブレットにすればその必要もない。いっそのこと、おしゃれにMacBookでも買っちゃおうかな。うん、買おう。

 そう考えると、今まで「PCメール」にずっと振り回されてきた。そのせいで重たい荷物を持たなければならなかった。これから先、タブレットなりもっともっと小型軽量化すれば(スマホほど小さくなく)、自転車旅行でもすいすい運べるね。50歳のユーラシアでも余裕で持ち運びできるし、その間、仕事だってできちゃう。執筆だってブログ更新だって思いのままだ。

あ~、軽くなった!!!

 メールを失くして、飛行機の時間がわからなくなったけど、それは直接電話で聞けばいいや。ここ最近、車こすったりちょっと予想外のことが続いたけど、すべては大難を小難にだし、今日にいたっては「身軽」ってギフトまでもらってしまった。

 今日は無駄なリカバリーで半日棒にふったけど、その甲斐はあったぞ。諦めるのも肝心だ。そのおかげで思わぬギフト。Macもついに買うぞ!9月のアルバニアにはそれ持って行くぞ。どんどん進化だ!これからもガンガンに世界を飛び回るしかない!過去のメールとは決別だ!オレは未来しか見ない!前進あるのみだ!

 ってことで、今日はいささか疲れもしたのでこの辺で。Windows10はサクサクと軽いけど、アップグレードは慎重に。それにしても、今の生活ってアップル、グーグル、アマゾンに依存しまくりだな。では明日こそ河口湖の案内開始します!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2015 ~Creating more Money and Abundance!~
by katamich | 2015-07-30 23:39 | ■時事問題
「スピリチュアル」に戻ってきました!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_15222462.jpg 今日はヨメさんの息抜きの日なので、次男たくちゃんと一日一緒にいました。おむつを替えて、ご飯やおやつをあげて、テレビを一緒に見て、遊んで、、、そんな一日もいいね。子どもって1分前まで大騒ぎしてたのが、急に静かになってそのままコロン。床の上に寝たので、なんとか布団へ。このまま一時間以上寝まして、私もいつの間にか昼寝していました。読書の方はなかなか集中できなかったのですが、なんとか一冊。

 三橋貴明さんの「ギリシャから来たソフィア」ってかなり前に出た本。半小説・半時事本。ギリシャに魅かれて読んだのだけど、ソフィアってブルガリアの首都じゃん、、、と思ったのですが、それはされおき。速読でもほぼ100%理解できました。読みやすかったのもありますが。ギリシャ問題って、世間的にはギリシャの怠慢だって言われて、確かにそうなんだけど、だからと言ってギリシャが一方的に悪いわけじゃない。今のところ、ギリシャの最大の敵はドイツなんだろうけど、ようはユーロを仕切ってるドイツに「借金負けて~」って頼んでるのを、頑なに拒否してるんですね。

 そりゃ、借りた金返すのは当然でしょ。だけども、経済は「未来」を見通さなければならない。ちょうどピケティが発言してたのですが、そもそも二度の世界大戦でドイツは戦争債務を抱えてしまって、それを免除したもらった事実があるんですね。その上での経済発展なので、ドイツとギリシャとでは債務の質が違うと言えど、地域の、世界の「未来」を見たとき、果たして免除を頑なに拒否するのが吉とは必ずしも言えないのでは。

 また、これもドイツが「悪い」ってわけじゃないけど、原因があるものとして、ユーロ圏内では自由に関税がかけられません。つまり生産性の高いドイツと、低いギリシャとで、まともに貿易し合う必要があるんですね。すると当然のこと、「安くて高品質」なドイツの車がユーロ圏内でバカバカ売れて、それはギリシャも例外ではない。現にギリシャで走ってる車のほとんどがドイツ車とのこと。そうなると、ドイツは貿易黒字、ギリシャは貿易赤字が累積し、借金するしかなくなる。

 これがもしユーロでなければ、ドイツ車に関税をかけてある程度コントロールすることができたわけです。その代わりにギリシャも頑張って自国製品を作って、品質は多少悪くても安く自国に流して、それで経済や産業を成長させることができるんです。だけども、ユーロに入って自由に関税がかけられなくなって、そりゃ安くていいものはどんどん売れますよ。結果、ギリシャの産業も育たなくなって衰退の一途をたどるのみ。

 つまり、生産性が高いことを「絶対善」と考えるのがグローバリズムであるけど、世の中ってそんなももんじゃないでしょってのが本書の主張。三橋さんって人は一貫して「反グローバリズム」で、TPPに対しても大反対。最終的にはバランスが大切なんだろうけど、グローバリズムを突き詰めると、世界はアメリカしかなくってしまう。文化や歴史も根こそぎ刈り取られ、そんな世の中って楽しいでしょうか。実際の話、今、ギリシャのエーゲ海の島々は外国資本から買われまくってるそうです。このまま進めば、国土はギリシャであっても、所有者がほとんど外国人になってしまう。もちろん法規制はかけるのだけど、グローバリズムが進んで規制が取っ払われると、今のエーゲ海の美しい島々でなくなってしまうかもしれない。

 まあ、そんなわけで、今、ギリシャにめちゃくちゃ興味あるので、一気に読んでしまいました。30分はかかったけど、理解度はほぼ100%。いいね。こうやって世界を広げると、今度行くアルバニアとかにも興味がわいてくる。ほんと、楽しみだ。


 で、今日は夜にボクシングに行きました。久々にマスボクシングをしたのだけど、極度にヘロヘロに。スタミナ落ちてるのを実感。とにかく「水を飲め」って脳内に指令がきました。そして先ほど、ようやく7月25日(土)の東京セミナーの案内文を仕上げました。3時間なので、この辺が限度かな。時間的に。一般席はまだ空きがありますので、どうぞよろしくお願いいたします


こんにちは、石田久二です。このたび、「人生を劇的に変える、アファメーションの秘術」と称して、ライブセミナーを開催することになりました。テーマはアファメーション。極論ではなく、私はアファメーションだけで人生を変えてきました。忘れもしない、私の人生は31歳と3か月でオセロが一気に裏返るように、変わっていきました

そのきっかけとなったのがまさにアファメーションであり、そのときの言葉は「ツイてる!」でした。ご存知の方も多いと思いますが、「銀座まるかん」の創設者・斎藤一人氏の著書に書かれてあったこと。人は「ツイてる」と言っていれば、本当にツイてくる(運がよくなる)から。

それまでの31年間はとにかく失敗の連続。大学受験にも2度失敗し、大学卒業後も就職できずにニート。28歳でなんとか契約社員となるも長時間低賃金労働を続け、これからの人生は真っ暗。このままだと収入もどんどん下がり、結婚もできず、もちろん好きな海外旅行にも行けずに、細々と不満の多い人生を送るしかない。

そんな「どん底」の状況だったからこそ、「ツイてる!」を藁にもすがるように実践した。すると間もなく、、、本当に運が良くなってきた。会社の企画も通り、やりたい仕事ができるようになり、報奨金ももらい、人間関係もめちゃくちゃよくなる。客先にも恵まれ、さらにプライベートでも充実してきた。

何が起こったんだろう。その一年後には会社を辞め、あれから10年。今では年収3,000万円に迫る収入を稼ぎだし、時間さえあれば海外旅行。そして欲しいものもほとんどすべて買い、やりたいこともやり尽くしている。人間関係にも恵まれ、愛する家族といつも一緒。そしてこれからもどんどんやりたい放題。

もう、原因はハッキリしている。それは「言葉」を変えたから。この世の中は「言葉」で出来ています。「はじめに言葉ありき」と言いますが、実際ははじめから最後まで言葉であり、人生は寸分たがわず「言葉」なのです

「ツイてる!」で言葉の効果を体感した私は、それからどんどん自由自在に「言葉」を編み出すようになり、本当にず理想通りの現実に生きるようになりました。もう一度言います。人生は言葉です。本セミナーでは、そんなシンプルな「真実」をいかにして自分のものにするか、そんな3時間を過ごしていただきます!


Ⅰ.言葉はいかにして世界を創るのか!

 言葉は寸分たがわず自分自身の世界を創っています。どんなに望んでいなくとも、それが現実であれば、その人はその通りの「言葉」を発しているのです。「言葉=現実」の真実を理解すれば、これからの人生は冗談抜きで思い通りだ!

●どこまでも「言葉」が「現実」であることを体感・理解する!
●言葉が限界を作っている!限界を突破する方法!
●アファメーションがまったく効果ない人の理由!
●絶対に外れないアファメーショントレーニング!


Ⅱ.真言密教のなかのアファメーション!

 真言密教では「三密(身口意)」により悟りへと到達する。現代の「三密」とは「行動・言葉・思考」であり、それが「現実(願望実現)」の根底にある!その根底を支えるのがまさに「言葉」!いかにして「言葉」にエネルギーを宿らせるかが「実現」の秘訣!

●真のアファメーションは3か月に一回でいい!
●あめのみ、、のうぼう、、おん、、これらは効く!
●21日間で100%思い通りの人生に舵を切る方法!
●男と女のアファメーションは違う!


Ⅲ.お金はアファメーションに弱い!

 ハッキリ言って「数字」ほどアファメーション効果の高いものはない!その代表が「お金」だ!10万円単位なら数日から数週間、100万円単位なら数週間から数か月、1,000万円単位なら数か月から10年以内に実現できる!その方法とは!

●あのアファメーションを公開すべきか?
●「〇〇〇」から来る願望にはお金は寄り付かない!
●財布からお金が減らなくなる呪文がある?
●奇跡の成功法則「マイダス・システム」の秘密!

「私はゼロから出発して11週間で( )円を儲ける。しかしながら、そのために11時間以上は働かない」

さて、どうしましょうか。まずは、当日、会場でお会いできるのを楽しみにしています!



 と言うとこで、また明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月24日(金)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月25日(土)/東京/「人生を劇的に変える、アファメーションの秘術」ライブセミナー

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-21 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 何だかんだと週末のQ州ツアー、残り1名となりました(→満員となりました!)。これからがちょっと注意。だって、寝てたり、何かしてる間に2名とかお申込みいただくと、1名はお断りしないといけなくて申し訳ないからね。前回のツアーはあっという間に満員になったけど、今回はなかなか出足が遅くて、ここ一週間でバタバタといただいてる感じ。気になっていた台風9号・10号・11号もちょうど九州からはそれてくれて、そして天気もバッチリ。しかも、最近の雨のおかげで滝の水量も多くて絶好の滝行日和になりそうだ。台風はこんな感じ。
b0002156_29693.jpg

 う~ん、また最高の3日間になりそうだなあ。ヤバい。ところで、、、昨日の14時半頃ですが、ふっと思い出して9月に海外に行きたくなったんですね。実のところ、一年ほど前から数名と計画はしてたんですが、ぐずぐずしてて立ち消えになるかと思いきや、ちょうど流れが変わってきまして、突然、行こう!って思い付いたのです。で、すぐに麻井ちゃんに連絡したら、当然、「行く!」とのご返事。行き先はまずギリシャ。そしてアルバニア。

 まずギリシャについてですが、もう、ここ連日その話ばかりじゃないですか。18年前、トルコにいたときにギリシャから来た旅行者に印象を聞いてみたところ、全体的に「怠惰」な雰囲気だと言われてました。ギリシャと言うと、神話とか哲学のイメージがあり、ヨーロッパ発祥とも言われてます。それだけ知的なイメージがあるにも関わらず、その実際は随分かけ離れてて、「バカばかり」と言ってる人もいました。ま、それは言い過ぎと思いながら、例えばドイツについてそんなイメージはないですもんね。これはツイッターとかで拡散されてる有名な切り抜き。
b0002156_292013.jpg

 これが本当だとすれば、ギリシャってネタみたいな国じゃないですか。イタリアの自虐性も笑えますが、一方のドイツはさすがの安定感。確かに旅してても、ドイツ人ってすごくジェントルですもんね。個人的にウザかったのがイスラエル人。なんかバカにしてる感があってどうも合わなかった。けど、ドイツ人から嫌な思いをしたことは一度もなくて、ものすごく親切で信頼できるんですね。気質が日本と似てる感じで。それでも戦争には負けましたけどね。

 それはともかく、ギリシャってECの時代からかなり劣等生で、ユーロに入れるにもかなり議論があったそう。同一通貨にするための一番の基本は経済規模が同等であること。その意味ではギリシャはかなり怪しかったのですが、どうやらヨーロッパの国々はローマ・ギリシャに対して特別な敬意があるようで、経済と言うより、政治や文化の面から統合を進めたって話がありますよね。ヨーロッパが一つになるのに、ギリシャを外してどうする、、、みたいな。だけどまあ、経済統合って原理原則から外れてた以上、こうなるのは致し方なしで、もうどうしようもない状況じゃないですか。

 日本も借金だらけって言われるけど、日本の場合は国民に借金してるのであって、外国に対してはむしろ債権国。だけど、ギリシャはまともにいろんなとこから金借りまくって、それでもう返せない状況。緊縮、緊縮って言われてるけど、もうできるとこまでやり尽くしたらしい。それでもなお緊縮って責められるものだから、開き直っちゃったのが今の状況でしょ。ない袖触れませんとギリシャはどこまでも強気。図式的にはドイツやIMFが譲歩するしかない感じだけど、ここで甘やかしたら他の国にも示しがつかない。結局、ギリシャはユーロから脱退して、以前のドラクマに戻して立て直すのかな。いずれにせよ、毎日、ギリシャ情勢から目が離せない。 

 銀行も業務停止したりして、ATMにしても一日50ユーロくらいしか引き出せなくて、24時間長蛇の列を作ってるんだって。なので、9月にギリシャに行くのなら、こっちでユーロを買っといた方がよさそう。今、為替を見たら、つい先日は140円くらいだったのが133円くらいまで下がってる。さらに中国の株安から円買いが進んで、円高傾向にある。ってことは、もう少し様子見て、8月末にはかなりユーロも安くなってるんじゃないかな。それだと旅行しやすくなるけど、ドラクマに戻ってる可能性もなくはない。その辺の手続きわからないけど、そんなに急にはならないのかな。
 
 あと、アルバニアは独自通貨を持ってるんだけど、ユーロが普通に流通してるそうで、いずれにせよユーロはしっかり持って行った方がよさそう。ヨーロッパはアメックスが使えない場所も多いみたいだし、ま、そうなったらVISAにすればいいんだけどね。とにかくも、今、ギリシャが熱い。行っとくべき。

 一方のアルバニアは、、、1997年にねずみ講事件で財政破たんしたヨーロッパ最貧国。最近はかなり持ち直してるそうだけど、日本人にとって馴染み薄いし、さらに日本領事館もない。一応予定では2泊3日くらいにするけど、まあ、単に行ってみたいだけかな。行くだけでネタになりそうだし、実際、バックパッカーか特殊な旅人以外に行った人を聞いたことがない。観光資源にも乏しく、いろいろ大変みたい。それでもまあ、ネタですよ、そしてノリですよ。そんな感じで行って来ようと思います。

 今のところ、麻井ちゃんと私以外に4~5名ほどなので、今は6~7名なのかな。最大10名と考えてるんで、まあ、また面白いメンバーが集まりそうだな。そんなわけで、また降って湧いたような流れでギリシャ・アルバニア行きになりそうだけど、2015年はこれからが本番だ。新刊もいよいよ大詰め。楽しみが多すぎて血が逆流する~。てなとこで、また明日。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>(満席)

■7月16日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾6 ~お金の魔法~(残5)

■7月25日(土)/東京/セミナー(未定)

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-08 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 濃厚な一週間の出張を終え、福岡に帰ってきました。ほんとに、いろんなことが進んだ一週間でした。そして今日から2015年も下半期。Qさん加速してますね~ってよく言われますが、年の前半はいつも種まき。これからが本格的な加速に入ります。宇宙の流れも加速中で、それに乗っかるだけ。9月発売予定の新刊(サンマーク出版)のタイトルも決まったようで、かなりワクワクドキドキしています。ヤバいっす。ちなみに今月の予定としては、

・7月11日(土)~13日(月):Q州ツアー
・7月16日(木):福岡月イチ宇宙となかよし塾
・7月18日(土)~20日(月):速読講座受講(フォーカスリーディング)
・7月24日(金):柴崎マイさん同行の買物(了戒さんも)
・7月25日(土):東京セミナー(予定)
・7月26日(日):トイック受験
・7月27日(月):新刊CDレコーディング
・7月4日(土)~11日(土):7日間滝行


って感じです。忙しいようで、だけど、意外と暇な時間もあるんですよね。そうだ、今月は新車も手に入る。嬉しいなあ。8月の河口湖合宿も受付はまだですか~と問い合わせを受けるので、もうすぐやります。そして8月9日(日)は久々に大阪セミナーなんだけど、今回はいわゆるVIPコースを設ける予定。先着9名限定で超ディープ飲み会+αがくっついてるのです。その飲み会会場は普通の居酒屋とかではなく、新たなパワースポットとして成長中のものすごいディープな場所。このディープさに果たして耐えられるだろうか、、、みたいなことをノリで思い付いたのでやります。お楽しみに。

 そして9月からは出版のスケジュール中心に周ると思いますが、基本的に未定。ああ、海外にも行きたいなあ。今年はすでにオーストラリアとタイに行ってるけど、まだ行きたい。けども、今年は出版以外にも大きなイベントがありまして、ちょっと難しいかな。台湾くらいなら行けそうだけど。そうそう、CDのレコーディング、きちんとしたスタジオで録音なんだけど、そこはどうやら斎藤一人さんも吹き込んでいたとか。これまた一人さんに一歩近づいた。何だかんだと私にとってスピリチュアル・自己啓発の入口は一人さんでして、だけども、その一人さんにしても「元ネタ」がありまして、それが小林正観さんと西田文郎さん。そうだったのか。今回、改めて西田先生の「会」に入ったのだけど、何となく原点回帰な感じだね。

 その西田先生から教えてもらった「秘術」について、先日のH氏のセミナーの最後の方にお伝えしたのだけど、早くも奇跡が起こったとのご報告もあり。それ以外にも次々と報告をいただいており、どうやらあの二日間のセミナー、延べ90名の参加者さんには「魔法」がかかったようなんです。まだ実感ない人も多いでしょうが、これから面白いことがいろいろ起こりそうですよ。セミナー代くらいはサクッと臨時収入で元を取った報告も多いし、これからはそんなレベルじゃなくなりますから。たとえばこんなの。

---
・さらに、今日一日だけでも、お金と仕事ですごい効果を引き寄せています‼️アファメーションも秘術も一生続けます!
・セミナーでいつもよりお金を使ったはずなのに、前月よりお金が手元に余っています。
・それだけでも十分にセミナー代の元は取れました。あれから、直ぐに・・・した所、セミナー代はあっさり回収できました。
・「もう小さな奇跡が起こった~!」と思いました。
・「好きなことをしてお金持ちになれるんだ」ということを知ることができて、わくわくします。
・本業でもっと収入を増やします。なんだビシネスのアイデアが湧いてますので引き続き、戦略を練り、行動していきます。素晴らしい機会を与えてもらいましてありがとうございます。秘術するたびに体がジンジンします。
・次元が違う稼ぎをされているだけに、いい意味で撃ち抜かれました。硬軟取り混ぜたお話も、敷居を低くしてくださるご配慮かなと嬉しく思いました。またQさんも最後に秘術を公開してくださり嬉しかったです。いつも貴重な情報をありがとうございます。
---


 で、最近の私はインプット量を加速的に増やしていて、それを補完するためにも今月は「フォーカスリーディング」の3日間講座も受講します。お金を儲けるには、それ相応の勉強と情報量が必要。だけども、そのベースとしてはやっぱり「メンタル」ですね。メンタルが弱いとどんなに勉強しても限界がある。逆にメンタルが強いと勉強したことが素直に吸収されるし、そもそも困ったことは起こらない。その意味でも、あの「秘術」はかなりすごいですね。ぜひ続けてくださいね。

 そんなわけで、今日から7月。なんとQ州ツアーが珍しく満員でない状態で10日後となりました。だけど、いつものことながら、ギリギリでも満員になるんでしょうがね。今回のツアーでは、ここ数日、私が学んだこと、悟ったことを一気にお伝えしたいと思っています。まずは経済的自由に向けて。そして3日間を一緒に旅しながら、「自由」のマインドをインストールしていただこうと思っています。めちゃくちゃお楽しみに。ここ数年、「夏」と言えばQ州ツアーに始まり河口湖合宿に終わっています。今年も夏がやってきた。だけど、いずれまた終わる。切ない。こういう強烈に夏(特に昭和)を感じさせる画像が好きだ。
b0002156_149717.jpg

b0002156_1492059.jpg

 それでは2015年の後半もテンション上げていきましょう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>

■7月16日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾6 ~お金の魔法~

■7月25日(土)/東京/セミナー(未定)

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-01 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 いつものことだけど、ツアーから帰るとしばらくは抜け殻状態。すでに数名からメールをいただいてるのだけど、ジワジワとかなりの体験をされた方もいたようです。帰りの飛行機では不意に涙が止まらなくなるとか。そうか、そうだったのか。そんな感じで。

 そして私はと言うと、いろいろ片づけごと。今月は決算でもあるので、準備も進めなければならない。今週末は名古屋。6日が土井英司さんのセミナー参加で、7日が私のセミナー。17日は佐世保商工会議所でセミナー、そして6月末はいろいろあり、何だかんだと忙しい一月ですね。そして2015年も下半期に突入。あ、そうそう今月の福岡月イチは19日(金)に決定。テーマは「お金のビリーフを激しく変える」ってことで、最近、お金の話ばかりしてますね。実感するんです。この世には「お金を追いかける人」と「お金に追いかけられる人」の二種類がいるって。望ましいのはもちろん後者。では、その両者は何が違うのか。一言で言うと、これがやっぱりビリーフです。まあ、しばらくは「お金」をテーマにしてていいですね。関係ない人ってほとんどいませんし。

 そう言えば昨日から6月。また例によって10年前を振り返るのですが、6月1日はインドから帰国した日でした。こっから始まるわけで。そして3日には福岡での生活が再スタート。その意味ではこの6月からが本格的な10周年になるわけです。当時からすれば、本当に予想だにできないことの連続でしたが、この傾向はますます加速、これからどんどん予想不能なことが起こるんでしょう。だけど、それでも大方自分が思った通りの方向には進む。その一つが、いわゆる「プロニート」みたいな話でして、ようはもっともっと自由に好き勝手に生きましょうってこと。でも、それは今までもずっとそうか。一貫してる。

・頑張らない
・努力しない
・苦労しない


 この3つが基本路線だけど、こう言うと、今までの主張と矛盾してないかとつっこまれるかもしれない。確かに頑張ろうとか努力しようとか言いますから。でも、それは「視点」のことであって、言ってる当の本人もこの10年、頑張ったことなし、努力したことなし、苦労もなし。だけども、他人からすれば頑張ってるように見えるかもしれない。たとえば「毎日ブログを書く」とか。けど、言うまでもなく、そんなの自分にとっては頑張りでも努力でもなんでもなくて、単なる習慣。歯を磨くようなもの。書かなけば気持ち悪い。

 一方で、「毎日瞑想する」とかなると頑張る必要あるかも。もちろんときどきはやってますよ。だけど、毎日となると義務化しなければ続かない。瞑想なんか気が向いたときにすればいいと思ってて、もちろんブログだってそう。だけど、オレの場合は毎日ブログを書かないと気持ち悪い。ただ、それだけのこと。だけど、その積み重ねが大きな奇跡をもたらすのだから、バカにできないよね。

 今回のQ州ツアーではメンバーの皆さんのリソースもからみあって、実に前向きで有意義な3日間になったと思います。なんだ、そんなことか。そう気づいた瞬間から人生は変わります。頑張ってるプロニートはいない。努力してるプロニートもいない。どんなことでも好き勝手にやればいい。もちろん「先立つもの(お金)」は必要。だけど、この日本にいる限り、いわゆる「労働」に頼らずともいくらでもお金を増やす手段はある。問題はその手段を知らないこと。たとえば「投資」なんかもそうだけど、世の中には恐ろしいファンドがあったりして、そこにお金を預けてるだけで勝手に増えていくようなのがある。恐ろしいまでに。また、先日聞いたフィリピンの話にしても、100万円が翌年に200万円になるようなのもある(1000万円は2000万円に)。

b0002156_14241299.jpg そんなバカな話があるもんか。あったとしてもハイリスクでかなり怪しんじゃないか。そう思うのも無理はない。だけど、それらが単に「怪しい」だけだったら、ピケティの論証した「r>g」の公式は成り立たない。ご存知と思うけど、rはリターンのことで資本収益率。つまり「お金がお金を生む」って話。gはグロースで経済成長率。つまり、いわゆる労働による収入のこと。ようはロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」でも言われるような、「金持ちはますます金持ちに、貧乏はますます貧乏に」ってことを経済学的に論証したって話。

 つまり「資本主義」である限り「格差」はどんどん拡大しますよ、それはけしからんって話なんですね。ただ、格差を抜本的に埋めるような施策はあくまでユートピアでしかなく(世界標準の累進課税など)、結局、資本主義に生きている限り格差は拡大する。それが事実。だったら、その上でどう生きるか。労働をお金に換えて生きるのもいい(g)、だけども違う生き方もある(r)。そしてその違いをもたらすのは何か。それがまさに「考え方」なんです。

 確かに「r(資本収益率)」だけを求めるにはリスクがある。だけども、それが単なるリスクだけだったら「r>g」は成り立たない。ようは、「怪しんじゃないの」って言うのは、労働(g)こそが美徳だって価値観から生まれる言葉でしかないわけ。もちろんここでは労働そのものを否定するわけじゃないですよ。いろんな生き方があって、それも考え方次第ってだけの話。そしてオレはどちらかと言うと楽して生きていきたいだけ。そのためには人と会ったり情報を得たりするのがとても有益だもんね。すべては「考え方」。

 と言うわけで、今日もギラギラと生々しい話になりましたが、だけどシンプルに考えたら「楽しい方」がいい。ただそれだけ。ちなみにアイスランドって国はほとんど資源もなく、大きな産業があるわけでもない。それでも先進国として豊かな生活を享受できている。それは純粋に「r」に目を付けて、それを伸ばしてきただけ。もちろん数年前のクローネショックのようなリスクはあるけど、だけども「r>g」って公式通りに進めてきた結果が今のアイスランド。また行きたい。いや、絶対に行く。

 また、新たなスタートです。いろいろ面白くなってきましたね。6月27日(土)のセミナーのご案内は今週中にはしますので、お待ちくださいませ。それではまた。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■6月7日(日)/名古屋/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■6月19日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾5 ~お金のビリーフを激しく変える~

■6月30日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>
by katamich | 2015-06-02 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 アンソニー・ロビンズの6日間セミナー、DWD(Date With Destiny)の初日が終了しました。今の心境を一言で言うと、「へろへろ~」って感じでしょうか。朝10時過ぎに会場に到着。すでに多くの人が並んでいますが、いつになったらドアが空くのだろう。2~3時間は立ちっぱなで待ったのですが、その間、一緒に並んでいた方といろいろ会話ができてよかった。その方も素晴らしい人で、とても刺激になりました。やっぱり、こんなところまで来る人って、それなりの人が多いのかも。中にはアルバイト掛け持ちして、必死でお金を貯めてくる人もいるのだろうけど、多くは経営者だったり、投資家だったり、起業家だったり、それなりに経済面では成功している人が多いのかな。今日お会いした方も、お勤めでありながら年収億単位と言われていました。どんなとこに勤めてるんだろ~って気になりますが、ま、聞けば納得でしたね。オレも早く億超えたいぞ!このセミナーをそのきっかけに!

------
日本を感じる
------


 そんなわけで何が行われていたのかな。何度も何度も涙を流した。涙を流しながら、「オレはなぜ涙を流しているんだろう?」と自分に問いかけるも、やっぱり自分の中に何かあるんだろうなあ。それにしてもものすごい雰囲気ですよ。参加者は2,000人くらいで26カ国から参加。同時通訳は日本語と中国語。通訳ブースを見ると面白かった。日本人通訳者は座ったまま上品に通訳してるのが、中国人通訳者は常に立ち上がって、身ぶり手振りでアンソニー・ロビンズになり切って通訳している。これも国民性と思いながら、やっぱあのバイタリティは見習うものがある。

 話はそれますが、オーストラリアは物価が高い。以前は、日本の7~8割くらいですよ~って聞いてたのが、円安の影響以上にここ数年で目に見える物価上昇だそうで。ただ、それが今の日本と違うのは、「賃金が先に上がってるところ」でしょうか。学生のアルバイトでも時給2,000円くらいからスタートで、まるで北欧並み。地価も急上昇しているけど、決してバブルのような浮足立ったものじゃなく、堅実に好景気に沸いているのだとか。とにかく、元気がいいのです。おそらく、この後に行くタイでも感じることでしょうか。そして中国人、台湾人のパワー。つまりは、相対的に「日本・日本人」って存在が弱くなっているのを実感させられるのです。

----------
解決能力を高めるには
----------


 これは決して卑下するわけでもなく、日本大好きだからこそ、それは実感する。20年前に海外旅行を始めたことは、バブルが弾けたばかりとは言え、まだまだ「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の余波で、どの国に行こうとも物価は安く感じ、そして世界中が日本人旅行者であふれていました。バックパッカーでも、嫌気がさすほど日本人が多い。世界を席巻する勢いを感じたのですが、ここ数年は日本人旅行者もめっきり減って、若い人たちもあまりバックパッカーとかしないそうです。

 もし今、10代、20代前半くらいまでの若い人たちに言いたいことがあるとすれば、やっぱり「若いうちに旅に出ろ!」でしょうか。おそらく、これからの日本は、ますます「日本だけで通用すること」が限定されていき、世界を知る人と知らない人とで二分されるような気もします。だけど、それ以上に大切なのは、外に出ることで、日本を、そして自分自身を達観視できること、自分自身を数段高いレベルで抽象化すること、止観すること。それだけで、目先の問題などは即座に解決することもある。解決能力を高めることができる。

-------
2ミリのマインド
-------


 私の人生で「偉大なる決断」を3つあげろと言われると、一つは会社を辞めたこと、もう一つは浪人したこと、そして最後の一つが大学卒業後に世界放浪に出たことでしょう。その決断は、いわゆる「大学卒業して就職して定年まで勤める」という、かつてのレールから外れることを意味していましたが、あれから20年経って、そんなレールなど一部を残してとっくの昔になくなってることに気付かされます。特に悲惨なのが、団塊の世代のすぐ後。あと少しで定年ってとこで、どんどんリストラにあって行き場を失う。起業しようにもそのスキルもマインドもないので、バイトなどして細々と食いつなぐしかなくなる。では、その後はどうなるのかと言うと、それもわからない。けども、ピケティじゃないけども、これからどんどん「格差」が広がるのは間違いないことでしょう。その違いはたった2ミリのマインド。

 もちろん海外に出てみることが絶対ではないけども、「マインド」を望ましい人生に向けてシフトさせる上で、外から見ることはとても大切でしょう。今回、DWDが始まって初日ですが、もうすでに元を取った気分です。と言うのも、やはり26か国もの人たちと一緒の場に、それも濃密な時間を過ごしていることに、細胞組織がすでに破壊活動を始めているから。この場合の破壊とは、もちろん「創造的破壊」のこと。新たなイノベーションを予見させるような、強烈な体感を味わっています。「日本は元気がない」なんて最近よく言われるけど、それはやっぱり日本にいてはわからない事実でしょうか。今、かなりヤバい場にいる実感がわいてきました。

 そんなとこで、明日は9時半に集合。また例によって11時過ぎまであるんだろう。その間、持ち込んだドライフルーツと、途中で渡されるプロテインバー、帰りに渡されるサンドイッチくらいしか食べられません。お金がかからなくていいし、強制的なダイエット状態になるので、これもまたよかったかな。写真は部屋から見るセミナー会場ジュピターです。
b0002156_741565.jpg

 それではまた明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
(主催:PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER THAILAND)


■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
by katamich | 2015-04-17 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン