宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■時事問題( 163 )

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


急に暑くなったな~と思ったけど、もう7月だもんね。博多では「博多祇園山笠」の季節。そりゃあ、暑いはずだ。そして選挙もますます盛り上がってきてまして、昨日のブログはそこそこの反響がありました。しかしいまだに日本は投票率が低い、と言われますが、理由はなんでしょう?


それは別に「投票しても変わらない・・」って虚無感から来るのではなく、単純に「恵まれている」からだと思います。結局、消費税が上がろうが、保育所が不足しようが、賃金が下がろうが、なんだかんだ食べて行けますからね。とりあえず今は食べて行けるのだから、このくそ暑い中、わざわざ投票に行くのも面倒じゃないですか。たった1票のために。


だいたいからして、知り合いでもないのに、誰に、どこに投票すればいいのかわからない。今回は「改憲選挙」とも言われますが、そもそも「改憲」が何を意味するか、概ねでもわかってる人は決して多くない。そんなとこに、三宅洋平さんのような訴求力のある人が、「改憲は日本を戦争できる国にする!子どもたちを戦地に送り込んでいいんですか!戦争反対!」なんて叫ぶと、信じ込んでしまう人も多い。


うちの家庭の話ですが、ヨメさんはそんなに政治に興味がある方じゃないです。なので、選挙の時期とかになると、「ジブン(私のこと)、選挙とかが近づくと、いつも熱くなるね~」って冷ややかに言われるのですが、これが普通の感覚かもしれません。それでも、「子どもたちが戦争に行く可能性が出てくるなら、改憲反対!」とは言うので、ようは、政治が「自分のこと」になってはじめて、そこに関心が向けられるわけで。

その意味で、三宅さんは上手いと思います。その情報は極めて不正確で、作為的でありながらも、「困ってない人」を、「困りますよ!」って気持ちにさせるのですから。


人が何かを買う動機は二つしかない。それは「買うメリット」と「買わないデメリット」を自覚すること。その片方でもいいのですが、両方が組み合わされると、買わない理由が完全に遮断される。これは「買う」に限らず、「行動」そのものでも同じ。もちろん「投票」も。


人はなぜ投票に行かないのか。それは、「投票に行くメリット」も、「行かないデメリット」も感じてないから。その人たちに、メリットかデメリットかのどちらか(または両方)を自覚させるには、「理性」で説明するよりも、「感情」に訴えかけた方が早い。


いや、普通のセールスもそう。テレビショッピングもそうじゃないですか。「今買うメリット/今買わないデメリット」を、わずか数分で伝えることに特化しており、考える余地など与えません。本当なら一晩寝てから申し込めばいいのですが、そうさせないために「残り15個!」などと煽るのですね。「早く買わないとなくなる~」って、実際はそんなこともないのに、そんな「感情」にさせられる。


アメリカ系の自己啓発セミナーでも、たとえば4日間連続であるとすれば、だいたい3日目の後半くらいにセールスが組み込まれます。そこで、より高額なセミナーなどがセールスされるのですが、「会場割引」があるのは順当として、実はそこまで行くのにも、かなり綿密に計算されています。


睡眠時間を極端に短くし、その直前まで涙を流すほどの激しいワークを繰り広げる。そしてセールス中も重低音を聞かせたBGMがさりげなく流され、高揚感を持続させる。あたかも、そのセミナーは「次のセミナー」をセールスするために構築されたかのようで、実際にそうなんですが、私はそれ自体を否定するつもりはありません。やり方はどうであれ、セールスそのものは決して悪いことでもないわけで。
b0002156_16154417.jpg


三宅さんの「選挙フェス」もしっかりブレインがいまして、音楽を流すのも意図的なこと。音楽は感情を揺り動かしますから。それもレゲエやロックのような、単調なリズムを繰り返すとより効果的。そのリズムの上に、「日本はダメだ!」「貧富の差が拡大している!」「財産が奪われる!」「戦争が始まる!」と煽られたら、「そりゃ大変だ!」って感情になる。


そうやって、「行くメリット/行かないデメリット」が構築され、さらに自分が行くだけでなく、SNSなど自分ができる手段でその情報を拡散しようとする。あとは、フェスに参加して、単純に楽しいからって人もいるでしょう。


ただ、「感情」は時間がたてば低下しますが、「理性」は時間の影響を受けません。最初は選挙フェス等で「感情」が動かされたけど、少し時間をへて、「理性」がもう少し膨らんできたら、三宅さんのことも客観的に考え、まっとうな投票行動に転じるものだと思います。選挙フェスは確かに盛り上がってはいますが、それが主にネット発であるだけに、反対にネット(の反対意見)によって徐々に理性が勝ろうとしている。それがここ2~3日のことじゃないかと。


「感情」で政治を決めてしまう恐ろしさは、ナチスを代表に、人類はしっかり学習しているはずです。ナチスの思想的背景に「反ユダヤ主義」なる陰謀論がありましたが、三宅さんもまた「ユダヤ陰謀論」を援用している辺り、どこか親和性を感じます。


それでもなお、自分の頭で考え、最終的に三宅さんをフォローするのであれば、それはそれで素晴らしいこと。

だけど、私の予想ですが、今回の参院選では三宅さんは当選しないと思います。なんだかんだ言って、選挙は「地盤=組織」、「看板=知名度」、「鞄=資金」の「3バン」がモノを言うし、東京選挙区に関してはトップ4強が強すぎるし、その他の人たちも決して弱いわけじゃない。6議席に入るかギリギリと言うより、10番手くらいで落ち着くのでは。


そうなると、おそらくネットの支持者たちは、「不正選挙だ!」、「今回もヤマトだ!」って騒ぐのでしょうが、その辺だけはもう少し冷静になった方がいいかと。もし、自民・公明による「不正選挙」が存在するようであれば、2009年に民主党が308議席も取れませんし、そもそも「不正」を外に出さないためのコストがいくらかかるかわかりませんから。


日本は思った以上にちゃんとしています。まずは普通に考えましょう。ってことで、あと2日ですね。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-08 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



今朝、55回目のLINEメッセージを配信したのだけど(珍しくmp3音声をリンクしました)、過去最大級に登録解除していただいてます。スピとかエコの人って、きっと三宅さん支持者が多いだろうから、まあ、予想はできましたけど(笑)

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 

ただ、私は「三宅さんの政策」を否定してるだけであって、三宅さん個人についてはとても好感を持っています。今は個人的付き合いはないけど、共通の知り合いはたくさんいるし、もしどっかで友だちになって酒でも飲み交わしていたら、政策やイデオロギーは別として、「国会に三宅を送り込んだら面白いのでヨロシク!」とか言ってるとは思います。いや、今も半分はそんな気持ち。


あと、「そんなこと言うならQさんが出馬すれば~」ってご意見もいただくのですが、日本は間接民主制なので、「投票」そのものが出馬と同じくらい価値あることなのですね。なので、金も手間もかかる出馬は「今は」するつもりないけど、絶対にしないとは限りません。ただ、出馬するときは「自分から」するのではなく、しかるべき人から電話がかかってきたら検討はします。


「電話がかかってくる」とはそれなりの立場として準備完了を意味しますので、300万円くらいは用意します。カンパも含め。だけど、今はそんな兆候もありませんのでご安心ください。二世でもタレントでもない人が出馬するって、そんなことですよ。批判するなら出馬しろ、なんて言われたら、そりゃ、間接民主制そのものを否定するようなもの。


今回の選挙について、私は「改憲派」と立場をハッキリさせておきますが、まずは改憲4党が3分の2の議席を取るような投票行動を起こし、その後に国民投票まで進めば「賛成」に投じるとは思います。もちろん最終的な憲法草案を吟味した上の話であって、そこで決めるわけですが。


まあ、選挙の話は一応、次の三つのブログを読んでおけばいいかと思います。
 
 
「政治のことは何も知らないけど、三宅洋平さんで初めて興味を持ちました!応援します!」という人たちに、一つだけ伝えたい重要なこと/おときた駿
 
なぜ美術系・芸術系の人ってそっち方面が多いのか/More Access! More Fun!永江一石のITマーケティング日記
 
【三宅洋平】自民党の憲法草案から基本的人権が…!これは緊急事態だ、忍び寄るサイバーテロ!必読。/弥栄の会ブログ

 
 
この三つ、絶対読んでくださいね。時間がなければおときた議員のブログだけでも。「政治のことは何も知らないけど、三宅洋平さんで初めて興味を持ちました!応援します!」って人は特に特に。


結局、オレは右でも左でもどちらでもいいけど、未来に希望を持ってる人を支援したいね。「未来は明るいぞ~」って思ってる政治家と、「未来はどんどん暗くなる」と思ってる政治家と、どっちが「明るい未来」を築けるでしょうか。オレの判断基準はそこ。


その点で言うと、三宅さんは後者だと思うの。「このままではヤバい!」って連呼して、「自民党は基本的人権、平和主義、国民主権を削除してる!」とウソ吹き、誰も賛成してないのに「戦争反対!」を声高に叫ぶ。三宅さんの言葉をそのまま信じると、彼の頭の中にあるのは「戦争状態の国土」だったりするわけでしょ。


これは命をかけて断言できるけど、日本の政治家で、自民であれなんであれ「戦争したい」と思ってる人は誰一人いないです。だけど現実に周辺のある国が「力による現状変更」を企てているなか、それに対応した法整備が必要になっているのが現状。拉致されて帰ってこない国民もいるし。だけど、その法整備をするにも、70年前にアメリカが作った現行の憲法が邪魔をしている。


つまり、改憲の目的はあくまで「平和的解決」であって、戦争をするため、なんてことは一切ありません。確かに9条を改正すると、「戦争できる」ようにはなるかと思います。少なくとも現行とくらべて。しかしそれが「戦争する」を意味するわけでは決してありません。


理論的には「できる」けど「しない」と、「できない」から「しない」の違いがあるだけ。

その意味で、「できない」と規定しているのは、世界中の独立国の中では日本だけ。それをもって日本素晴らしいと言う人もいるけど、それは「日米安保条約/日米地位協定」と、よくわからない「自衛隊」があるから。


理論的には「できない」のだけど、9条の規定にはない「自衛隊」があり、他の大きな国が守ってくれてるから「できない」でもやってこれたわけです。もちろんこの現状が続くのならいいです。であれば、日本にアメリカ軍が駐在しているのに文句は言えないし、もちろん自衛隊の活動にいちゃもんつけてはダメですよね。


ようは、憲法改正ってのは、「いろいろ矛盾や時代にそぐわない面があるから、この辺でちゃんとしよう」ってことで、戦後70年もたってるのだし、そろそろ私たちの最高法規に関する「国民的議論」をしてもいいじゃん、と。最終的には国民投票を通して、きちんと民主的に決定されますので、そこまではしっかり議論しましょう。少なくとも議論の遡上には乗せましょうってこと。今回の選挙にはそんな意味があるんですね。
b0002156_23505093.jpg


そして、「できる」けど「しない」、「できない」から「しない」、どちらが自由でしょうか。国民に自由が保障されてるように、国家にだって自由があっていい。そして私たち日本は、「できない」と定められないとしてしまうのか。


決してそんなことはない。できようができまいが戦争は絶対悪。できても絶対しない。もしも日本が、自ら戦争を吹っ掛けるようなことがあったら、私はダイナマイトを巻いて国会に飛び込みます。命をかけて「日本は戦争しない」と断言できるし、それを現実的な「希望」として抱いています。


もしも日本の政治家が、日本人が、「できるけどしない」って「希望と誇り(自尊心)」を持っているなら、それで戦争が起こることは絶対にありません。「できない」から「しない」のではない。そんな人たちは、裏を返せば、「できる」になれば「する」のかって!違うでしょ!


日本は戦争をしません。そして今よりもっともっといい国になります。私たちの暮らしももっともっと良くなります。ますますどんどん良くなります。そんな「希望」を持ちつつ、同時に現実的な対応、直近では「投票」に行こうではありませんか。


もう選挙の話はいいか、と思いながらしちゃいましたね。これからの日本が、そして世界がとても楽しみです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-07 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日から一週間の滝行のつもりでしたが、体調が、、、と言うより「気分」がすぐれないので、2~3日延期することにしました。まあ、特にどうってことないのですが、気分的に。なので、月曜日に削除した54回目の音声も夕方に録音しました。明日の55回目は三宅洋平さんの話をします。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


ところで信頼する友人からこんなメッセージをいただきました。

先月末で、火星の逆行は終りましたが、まだ今月中は火星がサソリ座から射手座に移る最後の場所にいます。サソリにいる間は陰湿な攻撃=まさにサイキックアタックや嫉妬 、今までは表面化されなかった膿が出てしまうことを、意味しますので、今月が終わればゴタゴタも少し落ち着いてくると思います。

射手座は理想に向かっての変革を意味するので、来月にはその方たちは、気付けば次元上昇ですが‥気づかなければ何かに乗り遅れるかもですね。


実は今日LINEでもしゃべったのですが、2016年7月は私にとっての何回目かのスタートであると感じています。

その前に覚えているのは、2009年7月でしょうか。それまでのあるビジネスを止めてしまい、収入がガタ落ちし、そこで思い出して実践したのが「願望実現の秘伝」でした。その「秘伝」については、拙著『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』に書きましたが、それを始めようとしているとき、カードで80万円の借金をしていました。

もう、ワラをもつかむ思いで「秘伝」を実践したのですが、なんと、そこに書いたことは3か月以内でほとんど叶ってしまいました。一つは「セミナーの満席」で、それは8月に突然の奇跡的に達成。もう一つはそれに関連して「月収100万円」で、これは9月10月と二か月連続で達成し、当然、借金も返済しました。そして「本の出版」ですが、7月1日に始めた「秘伝」が10月1日に内定したのです。その頃、すでに半分以上の原稿はあったので、残りを一気に書いて年内に出版。


ちなみに今年中に、できれば12月の1,200人トークライブでは新刊を出したいと思ってるので、9月いっぱいには脱稿しなきゃですね。今、いろんなインスピレーションがやってきてるので、どんどん進みそうです。

いずれにせよ、今、また新たにスタートであり、12月10日の1,200人トークライブに向けて突っ走るしかない!そして2017年はまた例によって未定だけど、なんかまたものすごいことが起こりそうな気がする。今までも実際そうだったし。


ただまあ、今月は激変があるんかな。まずは参院選挙があり、都知事選も始まる。バングラデシュでは邦人・外国人がテロの標的にされた。オリンピックが始まるリオデジャネイロは治安悪化が加速している。イギリスはEU離脱が決まり、女性の首相が誕生しようとしている。今では、ドイツ、韓国、台湾では女性、FRB、IMFでも女性、アメリカ大統領もこのまま順調にいけば女性、東京都知事も女性、、、など、いよいよ女性進出が進みまくってるのも新しい流れだ。


ただ、これまで「女性」のトップと言えば、だいたいがリベラル、左翼系だったのが、最近は健全な意味での保守が台頭しつつある。その意味でも、女性の進出は今後もっと加速し、定着し、当たり前になっていくのでしょうね。


バシャールが「この秋ですべてが変わる」と言ってるように、今までにない「変化」を感じてるのは事実だ。いいことも、そうでないことも、いろいろあるけど、とにかく「激変」の時期にあるのは確かで、この7月中に新たな「変化」に向けた準備が完了するんだと感じています。
b0002156_14541970.jpg


まずは目に見える結果、参院選の動向に注目ですね。とりわけ今回は「改憲選挙」と言われ、今年の流行語として「3分の2」が早くもノミネートされつつある。そして改憲4党は、いよいよ3分の2を占め、戦後70年の悲願であった「憲法改正」の扉が開かれようとしている。


もちろんそれを阻止する動きもあるけど、もう一つ、勢いがない。三宅洋平さんがかなりクローズアップされてはいるけど、言ってることがあまりにも理想郷過ぎて、現実的な問題解決には程遠い。むしろ、本当に改憲を阻止したいなら、当選してしまうと逆効果になるおそれがある。現実的な問題に対しては、現実的な対抗が不可欠で、そこにどんな理想をぶち負けても破たんするのが。


金融資産500兆円に5%の課税をするとか、普通に考えれば絶対不可能だし(なぜ不可能かは割愛する、当たり前すぎて)、大規模農園から家庭菜園なんてのも原始共産主義の発想でしかない。あと、戦争に賛成する国民は絶対いないし、原発だって推進したいと思ってる日本人はほとんどいないはず。それでも、現実的にテロや戦争が起こってるわけで、それに巻き込まれないための法制度は必要だし、原発だって「即時」に廃止することのリスクやコストが大きすぎるので、50年とか100年とかけてゆっくりゼロに進めて行けばいい。


その間にメタンハイドレードとかレアアースを始めとする、新しいエネルギー開発を進めて行けばいいし、原発廃棄物だって今では危険なばかりだけど、もしかしたら50年後、100年後には解決策が見つけ出されてるかもしれない。いや、きっとそうだろう。


今の問題を未来の子どもたちに押し付けるのか。そう言う人もいるけど、誤解を恐れずいうと、それでいいと思う。人類はいつだって発展してきた。そしてどんどん良くなっている。これからも良くなる。未来の子どもたちに押し付けるのではなく、オレは「期待」している。「希望」を持っている。


今は難しい問題も、きっと50年後には解決してるだろう。医療の世界とかそうじゃないですか。半世紀前まで結核は不治の病だったけど、今ではそれで亡くなることはほぼない。癌で死亡する人が増えていると言われるけど、これは高齢化と、「癌以外で死ぬ人が減ってる」からであり、その癌だって50年後は完全に治る病気になってるだろう。人工透析とかインシュリン注射とか、とっくに過去の産物になってるだろう。


そうやって、オレは未来に希望を持ってるんです。未来に希望を持っている人たちの話と、未来に絶望を感じ過去への回帰ばかりを主張する人と、どちらが「楽しい」でしょうか。そして、どちらがいい未来を築けるでしょうか。


今回の選挙は「改憲選挙」だけど、憲法が改正されることで、きっと「いい未来」が開かれると思う。今までもそうだったように、これからもそうなるだろう。もちろん「改悪」であってはダメ。だけど、変えること自体が「悪」なのではなく、これからじっくりと正しい方向に変えて行けば、それでいいと思う。すでに疲弊している現行の憲法をこれからも持ち続けるよりは、きっと「いい未来」が待ってると思う。そしてできれば、憲法草案をしっかり読んで欲しい。


いずれにせよ、この7月はいろんな激変があるけど、「明るい未来」に向けた準備期間なんだ。オレの人生も含め、その流れにどんどん乗って行こう。だから、絶対に選挙に行こう。どこに入れるかは自分の頭で考え、そして「明るい未来」を希望しよう。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
by katamich | 2016-07-06 23:39 | ■時事問題
選挙も近いし、せっかくなのでFacebookに書いたことを、番外編としてこっちにも転載します。表現の自由が認められた民主主義の世の中、いろんな意見を読めるのはいい時代ですよね。

私の周囲では、割と肯定的、というか盲目的に彼を支持する人が多いように感じるので、もう少し冷静に「政治」を見るために、あえて投稿します!


大切なことだからあえて書く。

三宅洋平って人の動画が拡散されまくってるので1時間、しっかり見ました。この人のパフォーマンスは好き。心を打つ。動画を1時間、見れるだけでも、ものすごく魅力的なのは間違いない。

だけど、オレが都民なら、この人には票は入れない。

理由はオレとは考え方が違うから。この人の言うことが間違ってる、オレが正しい、ではもちろんない(もちろん事実認識として間違ってるところはあるけど、それは他の候補者も同じなので問題にはしない)。

単純に政策や国造りに対する考え方が違うから。

どこが違うのかは、あえて言いません。それ言い出したらキリがないから。

この人のやり方は、確かに多くの人たちの胸をつかみ、心を打つだろう。だけど、政治は「中身」が大切。やり方はやり方として、決して軽視はできないけど、最終的には「中身」が大切。

つまり、この人の言うような「世界」にはしたくない。

もちろん、部分的にはいいと思うところもある(消費税廃止など)。だけど、全体の印象を含めて感じるのは、4~50年前のコミュニズム革命に逆走してるだけ。さらに言うと、戦前のポピュリズムに通じるところもある。

ただ、今の政治の世界を大きく揺り動かす起爆剤になる可能性はあるので、一票を投じる価値はあるだろう。でも、オレ的にはそれ以上の価値はないように思う。

あくまでオレの意見。周囲ではこの人を推す声が大きいので、反感を買うとは思う。

しかし、票を入れるときは、パフォーマンスの評価は別にして、まずはしっかり「中身」を見て欲しいと思うのです。



<コメント>

■その通りだと思います。政治は個人プレーではなく組織で行うものであり、熱意や情熱以上に現実的な実行力が重要と常々感じています。カリスマ性のある人が現れると、ついパフォーマンスだけで評価しがちになってしまうのですが、Qさんのような発信力のある方が冷静に意見してくださって嬉しく思います。

⇒彼は間違いなくカッコいいけどね。だけど、なんか当選して欲しいようにも思う。それはそれで政治の世界をかき乱してくれそうだから。だけど、ガリガリ君のことで重要な国会審議の時間を犠牲にするようなことだけはやめてほしいけどね。


■中国に対する認識が間違ってるので けっこういい事を言ってはいますが 結論が間違ってますね。

⇒ムードやファッションに流されて、無思考で投票するのはNGだってこと。政策を見るとすごいですよ。ポルポト主義を彷彿とさせる共産原理主義ですから。それでいいなら一票を投じればいい。もしかれが同じパフォーマンスで改憲を叫んだなら、それはそれで票は集まるだろうな。


■おっしゃるとおり、こういう現実を踏まえない理想論に心躍らされる人達が多いことに、ちょっと危惧の念を憶えますね。パフォーマンスとして「うまい!」と思いますが。なんか「個人レベルの価値観」がそのまま「国家レベルの価値観」につなげられるという稚拙さを感じますね。

⇒これ見て何も思わないのかな~
 これ、政策として新しいとか思ってるなら、本を読まなさすぎだと思う。
 1.文化を最大の輸出品に
 2.復興から保障へ
 3.除染から廃炉ビジネスへ
 4.送電線から蓄電技術へ
 5.消費増税から金融資産課税へ
 6.大規模農業から家庭菜園へ
 7.官僚主権から住民主権へ
 8.破壊の公共事業から再生の公共事業へ

ただ、当選したら、それはそれで面白いとは思う。と思う一方、山本某氏のように、ガリガリ君の追求でどや顔して時間を無駄にするようなことはして欲しくないなあ。あんなの、スタッフが「会議費」とかでまとめて計上しただけのこと、どうでもいい話で重要な話をする時間を潰して欲しくない。


■私は、まず今回「三宅氏の活動で選挙に意識が向いた人が増えただろうな」と思いました。それって、すごいことだと思うんです。私個人は「どうせ組織票で自民が勝つんでしょ」「どうせ私の一票なんてただの取るに足らない紙ペラ1枚でしょ。少数派は負けるんでしょ」って拗ねてたんですが、6月末に演説動画をみて「あ、違った。そうじゃなくて、一人一人が自分で意思表示するのが大切なんだった」って、拗ねていじけてるのやめました。三宅氏の活動で投票率は上がるんじゃないかと思っています(18歳、19歳の有権者が増えるので単純比較ができないと思いますが) そういう意味で、私自身は、三宅氏の活動によって生まれた動きは大きいと思っています。私は概念的なことしか表現できないけど。かつてウグイス嬢として選挙に関わる中で、同世代が政治や選挙に興味を持っていない印象を受けていたし、パターン化した選挙の形にも「いつまでもコレじゃ、だめなんじゃないか」と思っていたのです。長文失礼しました。

⇒「三宅氏の活動で選挙に意識が向いた人が増えただろうな」はあると思いますが、これはある意味、これまでの政治家の怠慢の裏返しだと思うのです。三宅に負けず、もっと政治に関心を向けるような施策を投じて欲しいです。自民も。




大切な話だからあえて書く。

オレって1960年代、好きなの。産まれる前だけど、みんなが必死で「ラブ&ピース」を目指して、社会に中指立ててた時代。大学時代、先生から言われました。

「キミは20年早く産まれてたら、良い活動家になってたね」

おそらくオレの思想的原点は予備校であって、あそこはいわゆるサヨクの温床みたいなとこで、英語や現代文の授業しながら、無垢な浪人生が次々と洗脳されていった。先日お亡くなりになった河合塾の牧野氏、駿台の表氏などがその代表。

オレがインドに行ったのもその影響だし、バックパッカーで世界一周したのもそう。資本主義はクソだと放ち、みんなで平和な世の中を作るんだと夢想していました。

大麻こそ吸わないけど、マルクス&エンゲルスを常に鞄に忍ばせ(本当の話です)、チャーリー・パーカーが影響されたジャック・ケルアックを読もうと思うが、意味が分からず断念したり、ディジュリデュ吹いたり(循環呼吸ができずに断念)、いわゆるヒッピー的雰囲気に憧れていた。

三宅洋平さんって、割とそのまんま。なので、ちょっとなつかしく思ったりしたけど、肝心の政策が極めて香ばしい。もう少し、普通に政策を見よう。

特にスピ系の人たちから指示が強いようだけど、あの手の理想郷を本気で作ろうと頑張ってたのは、今から50年ほど前の話。そして実際に作った人たちがいる。それが、金日成だったり、毛沢東だったり、スターリンだったり、ポルポトだったり。

ポルポトなんか、ものすごくいいこと言ってたんですよ。真の平等を目指すために、頭の良い人もそうでない人も、身体の丈夫な人もそうでない人も、男も女も、老も若も、みんなで「家庭菜園」をして、自給自足で楽しく平和に暮らそうよ、と言ったのですよ。だけど、その先は言いませんが(笑)

三宅さんのパフォーマンスは好きなんです。オレは元々そっち系だったから。レゲエじゃなくて、ジャズだったけど、一杯のコーヒーをちびちびやりながら、後期コルトレーンを頭グラグラさせながら聞く雰囲気に憧れたたの。オレのときは普通にCDが安く買えたけど。

もう一度言うけど、三宅さんのパフォーマンスは好き。顔も声もいいし、バックの音楽も、時々ラップっぽくしゃべるのもカッコいい。だけどそれ、政治とあまり関係ないよね。

いや、別にそれで政治を語るなとは言いませんよ。ジャズの世界でもチャールズ・ミンガスとかマックス・ローチとか、音楽で政治や信条を語ってる人たちいたし、ロックの世界は割とそう。レゲエはラブ&ピース。

だけど、肝心の「政治・政策」をもう少しなんとかして欲しい。理想を語るにしても、もう少し21世紀的な新しさが欲しい。もちろん今の人にはあれが新しいのだけど、現実は違うから。

1960年代の空気はノスタルジーとしては好きだけど、それをリアルな政治の世界にそのまんま持って来られても、さすがに共感は得られない。少なくともオレには。

現実の政治の世界って、もっと汗臭くて、泥臭いもんだと思う。白いカッター着たオッサンたちが、このクソ暑いのにワキ汗かきながら、あーだこーだ、数字や法律とにらめっこしながら、いかにして今までより少しマシな「最適」に着地させるか、そんなじみ~な作業を見えないところでやってるんです。

女の子から騒がれるわけでもなく、歌って踊るわけでもなく、必然的にメタボを抱えながら、「誰かのために」、頑張ってる姿があるんです。

実はオレ的には、そっちの方が「カッコいい」と思ったりしてるんで。変かな?



<コメント>

■現実はもっと泥臭いもんですね(^O^)

⇒三宅さんのおかげで政治に目を向けるようになった、という人が割と多いけど、それはこれまでの政治家の怠慢である一方で、ちょっと勘違いしてる部分もあるな~と感じる。実際は政治じゃなくて、あのパフォーマンスに目を向けてるだけであって、必ずしももっともっと泥臭い政治の世界を知ろうとしてるわけじゃないから。


■そうですね。政治とは人間の欲望の巣窟。理想だけでは立ち行きませんね。

⇒だけど、政治は理想でもある。ただし、現実の上にしか政治は実現しない。


■目を向けるようになった先が、半世紀前に終わったお花畑的ユートピアじゃ困りますよね。私のところにも「ぜひ、●●さんの影響力で支援の輪を広げてください」とかメッセージが来ましたよ。そんな影響力ねーよって話の前に、まず政策を冷静に考えろよ、子どもを持ってるいい大人がさって。ほんと、悲しくなりました。

⇒「普通に考える」ってことが大切だとつくづく思います。


■カリスマ本人はよくても次第にとりまきが「民主主義と平和主義でないやつは有無を言わせずぶっ潰す!」とか言い出すことになる。

⇒「三宅さんだけは違うから!」って言われるんでしょうね。


■変じゃないです。裏方を知っているだけにあの泥臭さと貢献は半端ない。選挙期間寝られなくてみんなでおかしなテンションになるし(笑) ものすごく「地味」な分析と話し合いを繰り返して一番ましな着地点を決める。そのためだけに夜中まで話し合いをしたりしている。シチサンでも汗だくでも私はそんな影の職人って最高にカッコいい人達だと思います。いいとこだけパフォーマンスするのは簡単ですが(勿論カリスマ性があるのも素晴らしいですしね) 地道な作業や検証がなければ政治はできないです?? 語る私が熱くなってどうする(笑)お邪魔しました〜♡

⇒そう、裏を知ってると、そのカッコよさがわかるはず。見てくれにごまかされてはダメ。見てくれがよくて、中身も素晴らしいなら、それに越したことはないけど、少なくとも三宅さんは中身が残念すぎる。


■フォーマーとしては素敵だと思う。それ以上にもそれ以下にも感じないかな...

⇒そうですね。パフォーマーとしてはカッコいいです。


■厳しい言い方をするようですが、彼の政策に対する反対意見に、政治に目を向ける人が増えたからいいだろう!というのは、自分に彼の政策を肯定するだけの知識、信念がないと言っているのと同じです。冷静に振り返ってみれば、堀江貴文さんや山本太郎議員のように毎回の選挙で注目を集める候補者は必ずおられます。ただその人達のおかげで投票率や世間の政治への感心が高まったかと言われれば実感としてそんなことはないように思います。やはり今回も一時的に爆発的な支持を集められても結局は何も変えられないのでは?というのが私の意見です。

⇒>堀江貴文さんや山本太郎議員のように毎回の選挙で注目を集める候補者は必ずおられます。ただその人達のおかげで投票率や世間の政治への感心が高まったかと言われれば実感としてそんなことはないように思います。

それ、同感。結局、多くの人が現状に満足してるんですよ。明日も食えるし。だけど、ときどき三宅さんのような人が出てきて、にわかでも政治に目が向けらるのは、マイナスではないと思う。重要なのは、選挙後もずっと政治を見てるかってこと。。。

これだけ見るとどう感じるだろうか。




同じ女の子に「きれいなかっこう」と「貧しいかっこう」をさせて、街頭とレストランにそれぞれ立たせた結果。

極端なようで、決してそうでもない。これが普通の反応だと思う。

人は見た目が9割って言うけど、この限りでは10割ですね。それだけ「見た目」って重視されるのだし、むしろこの世は「見た目だけ」とも言える。

もちろん知り合うことで、見た目以外の要素もわかってくるんだけど、最初はどうあっても「見た目」なんです。

三宅洋平さんにしても、あれだけデタラメな話をしていながら、「見た目」がいいから支持も広がる。

あれと同じことを、普通のおじさんが白いカッターシャツ着て、汗かきながらしゃべっても、完全にイカれたオヤジになるだけ。

あの理想郷と、あのファッションの親和性が極めて高い、ブランディング的には良い成功例と言えるでしょう。

女の子の話だけど、結局、人は「中身」なんて見てないんだ。残酷だけど、それが現実。だとしたら、私たちはどうすれば。

地球全体を悟りに導くにはまだまだ時間がかかる。だとすれば、何かを伝えたり、自分のPRするには、まずは「見た目」をきちんとすることが大切なんだ、って話。


by katamich | 2016-07-06 15:50 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓

 
今日は完全にホテルにこもりっきり。格安とは言え1泊1万円はするので3泊で3万円。家族で温泉に行けるだけの費用を、ただ、仕事のためだけにホテルで過ごす。もっとも、費用だけのことなら予定していた八丈島・青ヶ島よりは安いのですが、私のことなので、どうせまたチャレンジするでしょう。今回は「呼ばれなかった」のでありますが、一方でそれは正解だったとも。
b0002156_11145212.jpg


と言うのも、この仕事、思っていた以上に大変だったりして。何が大変かって英語を読みまくらないといけないんです。英語、そんなにできるわけじゃないですよ。なんだけど、まさか仕事で英語を読むことになろうとはね。でも、なんとかなるものだ。今日はぶっ通しで5~6時間は英語に向き合っていたと思いますが、徐々に慣れつつある自分がいたりもして。


50歳になったら英語で講演をする。ニューヨークで。これは「夢」とは言いましたが、なんだか現実味を帯びてきたじゃないですか。むしろその「夢」を設定したからこと、そこに向けての様々な現実が引き寄せられている。面白い。とにかくも、せっかくの時間ですので、しっかり仕事を片付けようと思います。


さて、昨日は地震の話をしましたが、「消費税」と「原発」の話を少し補足。質問もありましたし。まず、「消費税」なんですが、恐ろしい話をする人がいるもんだな~と感心しました。その前に消費税についてのおさらい。詳しい年代は省きますが、時系列的にこうなっています。


・財政健全化のために消費税増税は不可欠だと財務省から圧力
・本来は真っ先に反対するべき民主党が、政権取った途端に推進派に
・5%から10%まで増税することを法制化
・与党に返り咲いた自民党も消費税増税を受け継ぐ
・まずは8%に増税するも、2015年の10%への再増税は延期
・2017年から10%に増税するかどうか審議中←今ここ



2017年に予定通り10%に増税する方向にあり、同時に一部は8%に据え置く軽減税率の審議も進められてきたけど、ここ数か月、見直し論議が巻き起こってきました。そして消費税反対派であるノーベル経済学賞受賞者のクルーグマンやスティグリッツを呼ぶなど、増税延期の理論武装を進めようとして、雰囲気的には延期の流れになる今日この頃。


そもそも安倍総理は「リーマンショックや大震災級の事態にならない限り予定通り増税する」と言ってきました。だけど現実的には今増税したら日本経済は壊滅状態になるし、夏の選挙でも不利に働く。なので、安倍総理としても、なんだかんだ言いながらも最終的には増税延期に持ち込みたいのです。


ただ、そうなると野党から「アベノミクス失敗を認めることになるね」と突かれていて、なかなか増税延期とは言えない状況。つまり、


・増税すると経済はさらに鈍化し、選挙にも不利
・増税しないと、アベノミクス失敗を認めることになる



増税しようがしまいが自民党にとって選挙に不利になってしまう。そんなジレンマに挟まれている中、熊本で大地震が起こってしまい、つまりは「リーマンショックや大震災級の事態」が現実のものとなってしまった。


これにより、増税延期の理屈も立ち、自民党は先ほどのジレンマから逃れることになる。で、それはそうと思うのですが、恐ろしい話ってのは、、、今回の地震は「安倍総理による人工地震」だって真顔で主張してる人がいること。あえてリンクしませんが。


安倍嫌いもここまでこじらせれば大したものだ。こんなときに重要なのは、昨日も書いたように「普通に考える」こと。確かに物理的には人工地震は起こせると聞きます。活断層に核爆弾をぶち込むなどして。ただ、本当にそうやってしまうと、放射能がまき散らされるなど、すぐにバレてしまうもんでしょう。


いや、安倍総理は「バレないで人工地震を起こす方法をすでに開発している」などと反論されるかもしれないけど、そんな方法があるなら原発に変わる新エネルギーとして活用して欲しい。でも、それは原発利権で食ってる人がいるから発表できないんですよ。そうやって論理としては一貫するわけで。


でも、ここで普通に考えればわかるけど、今となっては明らかに危険極まりない原発なんかより、それに代わる新エネルギーの利権の方がはるかにうま味があるんじゃないかな。結局、陰謀論のほとんどは「普通に考えること」で簡単に破たんしてしまうもの。


で、次に原発の話になるけど、何度も言うけど、私は反原発・脱原発論者であることは間違いない。ただし、極端な左巻きの言うように、「即刻廃止!」の意見に賛成することはない。確かに現状としては火力発電だけで動いてはいます。原発いらないじゃんって思うのもわかる。


ただ、これも普通に考えればわかるのですが、火力発電の元となる石油はどっからやってくるのか。それは中東だったりアメリカだったり「日本以外」であって、日本は常に石油を買い続けないと発電できないのです。


今は幸い原油安だから日本経済にとってもそこまで影響はないけど、これがちょっと値上がりすると、国内の物価もどんどん上昇し、それでいて賃金も上がらない最悪の事態に陥ってしまう。そしてさらに、もし原発が完全に撤廃されるとどうなるか。日本は実質火力発電だけに頼らざるを得なくなり、石油の需要がますます高まる。


となると、石油を持つ国はどう考えるか。「日本には石油を高く売ろう」となるはずでしょ。だって、需要が上がると価格も上がるわけで。経済の大原則。それでも、日本経済を回し続けるには電力が不可欠。もちろん日本がこれからはブータンのような国を目指すのならそれでもいい。けど、もう無理でしょ。1億3千万人がこんな便利な社会に慣れてしまった以上は


実際上、日本は火力発電だけで賄えるとは思います。いろんなデータが示す通り。だけど、もし「火力発電だけ」になってしまうと、その元となる石油は相手の言い値で買うしかなくなる。足元を見られて。でもここで、「だったら、原発を動かしますか~」って切り札を出すと、相手も石油の価格を下げざるをえなくなる


つまり、原発は現実生活には不要だけども、経済のバランスを取る上で、今の段階では「いつでも稼働できる状態」にしておく必要があるんです。今はまだ原発の施設があるだけでいい。使わなくても、使える状況を見せておくだけでいい。


とにかく日本は資源のない国だから。でも、同時進行で火力発電、原発に変わる安価な安定的なエネルギーを開発することができたら、そこで満を持して原発を廃止すればいい。実際、メタンハイドレードを始めとして、日進月歩でエネルギー開発は進められている。きっと遠くない将来、火力でも原発でもない、安心安全安定的なエネルギーが導入されることでしょう。それまでは、そんなに急がずにじんわりしてたらいいのです。


と言うわけで、まとめますと、「消費税を延期するために人工地震を起こしたなんでバカな話はない」、「原発はとりあえず置いておくだけでよくて、ゆっくりとゼロに向ければいい」ってこと。では明日もホテルにこもって頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~
 
■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!
 
■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~

■5月9日(月)/京都/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月12日(木)/金沢/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月14日(土)/富山/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月18日(水)/新潟/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 
■6月4日(土)・5日(日)・6日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州(Q州ツアー)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-18 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は朝が早いわけで、そのために品川のホテルを取ってまして、予定通り6時前に家を出ます。ちょうどいい時間に羽田空港に着くも、あ~っと、八丈島行きが強風のため欠航だ。実は今日は八丈島からさらに秘境・青ヶ島に行く予定にしており、八丈島から青ヶ島の往復ヘリも民宿も予約済みだったのが、まさかのANA欠航ですべてキャンセル。もちろん自己都合じゃないので、宿も含めてキャンセル料とかはないのですが(ヘリはシステム上片道400円取られたけど・・・)、3泊4日の島滞在がぽっかりと空いてしまった。
b0002156_12194576.jpg


どうしようか。地震も気になるし、おとなしく福岡に帰って水曜日に戻ってこようか。または沖縄にでも、札幌にでも。運賃を調べるとどこに行っても往復で3万円台。青ヶ島に行くよりも安い。だけどまあ、どっちに行ってもやることはホテルにこもってるだけだろうから、行ってバタバタするのも疲れるしな~ってことで、結局、都内のホテルに滞在することに。福岡も気にはなっても、帰ったら帰ったでバタバタして仕事どころじゃなくなるもんね。


それにしても今日の強風は八丈島に限ったことじゃなくて、都内でも結構強かったですね。どっかでは工事現場の足場が風で倒れたりとか、人的被害はなかったものの怖い話です。熊本の地震もそうだけど、今日はエクアドルでも大きな地震があったようで。地球はどうなってるんだろう、、、なんて言う人もいるだろうけど、地球が活動している以上、必ず起こることなんですよね。


熊本地震も確かに現場では大変なことになっていますが、日本は地震大国であり、これまでの教訓を少しは生かしているようには感じます。そしてまた、私は一方的な反原発主義者ではないもの、そろそろ本格的に見直す時期が来てるようには思います。


もちろん原発なんて不要です。だけど、狂信的な左巻きの人たちが言うような極端な議論はしたくない。今、急に原発を廃止することのデメリットもあるわけで、そこは社会情勢、経済情勢を見ながら長い年月をかけてゼロにするのが得策だとは思っています。


原発の再稼働はあったとしても、今後、日本が新たに原子力発電所を作ることはないはず。だけど、その一方でお隣の韓国や中国では新たにどんどん増設していってます。そして一説によると、その施設の安全度も日本に比べてかなり低いとのこと。その辺は日本の反原発主義者も少しは目を向けて欲しいと思います。どうなんでしょうね。他国のことなので、余計なお世話かもしれませんが、でも、そうも言ってられない現実もあるでしょうし。


ただまあ、日本の原発については、今後、拡大することもないでしょうし、今回のようなケースから本格的に見直される時期にはあるかと思います。それよりも今大切なのは被災地への支援。2011年の3.11のときと比べて、人工地震、陰謀論、ルシファー、予言のような、被災者無視のオカルト祭りは減ったように思いますが、祈りやヒーリングの呼びかけはまだ割とありますね。


まあ、それはそれでいいかと思います。オカルト祭りなんかに比べると毒にはなりませんが、薬にもなりません。祈ることは呼びかけずとも当然のこととして、やっぱり現実的な支援を各自でもっともっとやって、助け合う風潮が広がればいいな~と思っています。


その意味では、ITコンサルタントの永江一石さんの記事は必読です。

年収500万円で妻と子供2人の場合で40000円!! そうだ。熊本の自治体にふるさと納税しよう


私も来月は決算でして、税や保険関係で出費も重なりますが、寄付控除の情報はありがたい。永江さんも書かれてる通り、東京都知事を豪遊させるために税金を払うくらいなら、被災地に直接支援した方がいい。


個人的にも「南阿蘇」は最も愛する土地の一つであり、一日でも早い復興を切に望むわけで、たくさんの資金が集まり、適切に被災者支援や公共事業に役立てて欲しい。地震が起こるのは仕方ないとして、そして亡くなった命もあるのだけど、それでも残った人は生きなければならない。


いつしか、「あの地震のおかげで・・・」と言える日がくるまで、とことん戦ってほしいし、そのための支援もしていきたい。私ももちろんある程度まとまった額の寄付をさせていただきました。


今回の地震は、おそらく日本にとって大きなターニングポイントになりそうな気がしています。原発もそうだけど、誰もがなんとなく、「なんかいろいろおかしい」と思ってましたよね。

たとえば消費税。5%から8%に引き上げて、それがアベノミクスが上手くいかない最大の理由であることは、まともな人なら誰もが知っています。しかも、増税すると普通は税収が上がるところ、消費が抑えられて逆に税収が下がっているわけでしょ。


それは数字の上でも実感論としてもわかり切ってること。それでもなお、来年には8%から10%に引き上げようなんて議論が続いている。その上に軽減税率なんて不毛な話に時間を割いている。普通に考えて消費税を上げることにメリットってなんでしょう?


財政健全化ですか?今、パッと思いつく限りでのデメリットとしては、「消費が抑え込まれる」、「その結果、税収が下がる」、「ものを買わないので、賃金も下がる」、「ますます買わなくなって税収が下がる」、みたいなスパイラルが起こります。


増税の本来の目的である「財政健全化」が逆になされなくなるのが消費税。なんのためにあるのか。それは消費税を上げて得する人たちがいて、その人たちがこの国を牛耳ってるから。その人たちとは財務省の官僚であり、その周辺の利害関係者。利害関係者の中には大手企業やマスコミも入ります。


ここでは消費税の問題一つを上げましたが、これだけ見ても「なんかおかしい」ってわかりますよね。一部の得する人たちが自分たちの利権のために国の制度を設計していく。今回、熊本で大地震が起こりましたが、これでも「消費税10%」なんて言い続ける政治家がいたら、ほんとマジで抹殺もの。


むしろ消費税を5%に戻すか、いっそのこと完全に廃止する議論があってもいい。つまりは、そろそろ「普通に考えようよ」って話です。消費税や原発に限らず、まだまだ普通に考えておかしい話があるでしょ。今回の震災を機にってわけじゃないけど、国も個人も「普通に考えようよ」って機運が高まっていくもんだと願っています。


まあ、人工地震だとか、ルシファー(堕天使)だとか、2062年の未来人だとかって、普通に考えたらアホらしいことは今さら言うまでもないわけで、個人レベルでもおかしな情報をキャッチする耳を捨てて、普通に考えて欲しいと思います。

そんなわけで、「今できること」は寄付だと思いますので、どんどん寄付して、税額控除も受けて、変な人たちのために税金を払わないよう、普通に考えていきましょう。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
■4月21日(木)/東京/宇宙となかよし塾~量子論的次元上昇~
 
■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!
 
■4月28日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾14~量子論的次元上昇~

■5月9日(月)/京都/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月12日(木)/金沢/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月14日(土)/富山/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~

■5月18日(水)/新潟/夢なに北陸チャリンコトークライブ!~書けば宇宙が叶えてくれる~
 
■6月4日(土)・5日(日)・6日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2016 in Q州(Q州ツアー)

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-04-17 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


帰りにフェリーに乗ってるのですが、体調が悪い。大阪で花粉症が再燃したと思いきや、どうやら風邪をひいて、こじらせたようだ。富田林から港のある泉大津へ。乗船した頃には身体が熱い。しんどい。どうやら熱が出たようだ。大浴場にも行けない。そして寒い。そのまましばらく布団にくるまって、レストランで夕食。その後もすぐに毛布にくるまってたけど、これはヤバいなあ。


そして下手に仮眠を取ってしまったからか目が冴えている。いつの間にか子どもたちも寝ていた。船の受付で体温計を借りて計ると38度5分。そうか、また久々に浄化してるわけだな。週末からいよいよ沖縄なのにどうなることやら。


ところでこの写真は『夢なに韓国語版』の版元さんのフェイスブックページの写真。
b0002156_1622313.jpg


なんだかすごくいい写真。センスいいなあ。『夢なに韓国語版:3つの願い100日の奇跡』もしっかりと立てかけてあり感激だ。韓国と日本。いろいろあるけど、個人的には初めての海外が韓国だったのもあり、とても思い入れの深い国。


もしも韓国でセミナーをすることになったら、どんな質問が来るだろうか。前例を聞くところ、竹島・独島に関する質問をする人もいるだろう、とのこと。韓国内ではそれだけ熱いテーマのようで。


つい先日、あるポッドキャストで竹島・独島の専門家(日本人)の方の話を聞いていると、もう、どっちもどっちだそうで。文書主義を貫くと1905年の閣議決定により日本の領土となるのだろうけど、その決定が適切だったかどうかも含めて曖昧なところも多い。韓国領土との根拠ももちろんある。


もしも国際裁判所の判決にゆだねることになったら、文書主義から見ると日本。だけど、そうじゃない材料も多いので、最終的にどちらかになったとしても決着が付くことは永遠にない、とのこと。


ただ、領土問題はどこにでもある。文化の異なる国が隣り合わせになると、古今東西、どこでも問題化され、時には戦争にも発展する。その意味では、「戦争」こそが領土問題解決のための唯一の方法かもしれないけど、当然、そんな解決方法は絶対にあってはならない。


となると、現状において、最も適切な解決方法は「現状維持」しかない。その意味では、例えば対馬や済州島のような実際に人が住んで生活している島ではなく、竹島・独島のような実際上の無人島がその緩衝地帯として機能してるなら、それはそれでいいのでは。

現在は誰も血を流すことなく、国家間だけでやり取りしてるわけで、やらせておけばいい。もし仮に竹島・独島の決着が着いたとしたら、それはそれで別の問題が起こるはず。


文化や価値観の違う者同士が隣り合うと、避けられないことだから。それは例えば近所付き合い、家族、親せき、夫婦でも同じだろう。問題がまったくなくなることはない。その上でベターなのは、「当たり障りのない問題」をずっと維持すること。


竹島・独島は今となっては生活上はほとんど無関係。両国のアイデンティティとの見方もあるけど、決着を着けることが必ずしもいいとは限りませんからね。そう考えると、竹島・独島のおかげで日韓のこれ以上の衝突が避けられてるわけで、その意味では、竹島・独島は日韓平和の象徴なのかもしれません。

そんなことを考えながら布団にくるまってるのでした。気持ちの上でも、韓国セミナーがまた近づいた気がしています。明日、福岡に到着。夜はセミナーです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■3月25日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾~水ブロ・アトムカンフー氏を迎えて~

■4月21日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月22日(金)/東京/なぜ、人生に転機が訪れるとき、魂を突き動かす「雷」が鳴り響くのか?「天命に気づき青春を謳歌する極意セミナー」石田久二×了戒翔太/初コラボセミナー&公開フリースタイルセッション!

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-03-22 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ハッピーニューイヤー!!!!

中華圏ではいわゆる西暦の元旦よりも重要でにぎやかな「旧正月」ですね。先日台湾に行ったから旧正月も妙に親近感があるし、そもそも中華圏・東アジア圏の日本人にとって旧正月はどこかDNAに入ってるのかも、と思います。先日台湾南部で大地震がありましたが、寄付などできる貢献をさせていただきました。


さて、そんな旧正月、別名、、、次元上昇ですが、スピの業界ではまことしやかなにささやかれていました。


「2016年2月だよ…」


日にちまでは定かじゃないので、あるとすれば旧正月の今日、4日の立春、または11年の建国記念日、またはNZに旅立つ21日、または誕生日の27日でしょう。NZで43歳の誕生日を迎えられるなんて面白いね。


ともかくも旧正月の今日、狙ったわけじゃないですが、5年ぶりの運転免許証の更新に行ってきました。20歳で免許を取り20数年、初めての「ゴールド免許」の取得です!!!やった~!!!!
b0002156_8225789.jpg


20数年の運転人生にまた新たなページが開かれた。

それにしてもゴールドっていいですよね。先日の台湾でも金粉カプチーノを飲んだし、2013年のアブダビでも7つ星のエミレーツホテルで同じく金粉カプチーノを飲んだ。尾籠な話で恐縮ですが、金が運(ウン)と出てきて金運アップ!ちなみに「尾籠な話で恐縮ですが(びろうなはなしできょうしゅくですが)」って紋きりフレーズ、普段使いはしないけど便利な言葉だよね。


そんなわけで、断食明けの今日、滝行の後にご飯を食べて、それから更新に行ったのですが12時半受付から13時50分にはすべて終わって解放。ゴールド講習、こんなに短いのか。新たな世界を知ったな。次回の更新は5年後で、48歳になるのか。


長男は12歳、次男は9歳、三男は6歳の年になる。三男はまだ完全な赤ちゃんだけど、次回の免許更新時には今の長男のようになってるんだな。そして悪さが際立つ次男は小学校高学年か。そんな次男と今日はテントで遊びました。
b0002156_8234655.jpg


そう、このテントはNZ自転車旅行に持って行くもの。当初は4~5万くらいのを考えてたけど、数えてみると初日のクライストチャーチと最終2日間のクイーンズタウンはホテルを予約してるので、最大6日くらいしかテントを使わない。だからってわけじゃないけど、まあ、安いのでいいかと5千円のテントを購入。


子どもが入ると大きく見えますが、大人的にはさほど大きくもなく小さくもなく。若干思っていたより重量はあるかな~って感じで、この重量が自転車にどう影響するか。なので、実は買い替えるか検討中。このテントは国内でバーベキューをするときにでも使うとして、やっぱり評判通りモンベルのムーンライトにしようかな。それか、ユーラシアを見越して4~5万のを買ってしまうか。うん、やっぱり買い替えよう。


次の話題。『夢なに韓国語版(3つの願い、100日の奇跡)』が相変わらずフェイスブックでも盛り上がっていて、私のブログなどもご紹介いただいてたので版元さんに連絡。最近はちょくちょく韓国の読者さんからも問い合わせがあったりするので「よくある質問」を10ほどお送りしました。参考になると思うので、同じものを貼り付けますね。


1.息を止めたまま3回書くとありますが、息が続きません!

息継ぎをしてOKです!だけど、そのうち一息で書けるようになります。その頃には呼吸がかなり深まった状態になるので、身体もリラックスして願いがかないやすくなりますから!深い呼吸を心がけましょう!


2.100日で本当に願いがかなうのですか?

本書にも書いた通り「100日以内で願いをかなえる」のではなく、「100日間で願いがかなうコンディショニング」をするのです。人によっては3日、10日、50日など様々ですが、最大100日もやればOKとの目安でそうしています。


3.では、いつかなうのですか?

それも人それぞれです。確かに100日以内とかすぐにかなう人もいるのですが、半年とか一年後にかなう人もいます。重要なのは100日で願いに集中し、それ以降は「忘れる」ことにあります。「忘れる」によって身体もリラックスし、その瞬間にかなうのです。


4.忘れることができません!

別れた恋人のことを忘れられないと言う人は多いですが、ほとんどの人が忘れることに成功しています。そして忘れた頃に新しい恋人ができるもの。100日だけ執着して、それ以降はノートを封印して、放置しておきましょう!そのうち忘れますから。


5.絶対に「寝る前」でなければなりませんか?

なるべく「寝る前」でお願いします。ただ、生活パターン的に「寝る前」がどうしても難しいときは、「早朝」、「昼間」など別の時間でもいいことにします。ただし、書く時間を決めてください。早朝なら早朝、昼間なら昼間。書く時間がバラバラだと潜在意識に入りません。潜在意識はリズムが大切なので。


6.途中でノートを見るのが嫌になってきました

それは「実現=変化」に対する抵抗の現れ。ある意味、正常な反応です。そうなったら、「願い」を変えてみるのも手です。100日の間に何度も願いを変えることはおススメしています。「願いをかなえる」から「かなう願いに気付く」ことも重要で、それがその人にとってベストな願いなのですから。


7.ノートだけの販売はないのですか?

日本ではありません(韓国では知りませんが)。再度チャレンジしたい場合は、市販の1,000ウォン程度のノートでも可です。どうしても「秘伝ノート」が欲しい場合は本を再び買ってください(笑)


8.3回書くのに息が続かず、字が乱れてしまいます

丁寧に書くことを最優先してください。乱れるくらいなら息継ぎをした方がマシです。呼吸よりも「丁寧」を最優先すること。潜在意識は「速く」よりも「丁寧」を重視しますので。


9.そもそもなぜ、息を止めるのですか?

「息を止める=ストレス、息を吐く=リラックス」の事実があります。願いはリラックスでかなうのですが、そのためにはストレスをかけることが重要だからです。つまり、毎日のノートの習慣のなかで、願いがかなうメカニズムを再現しているとお考えください。


10.著者は普段は何をしているのですか?

本を書く以外に、毎日のブログ、セミナー講師、講演、心理セラピー、滝行、自転車、旅などをしています。妻と子ども三人と生活しています。韓国の皆さんの前でお話する機会があれば嬉しいです。


と言うわけで、旧正月で何かがまた始まったような。15日のランチ会は満席、夜のセミナーはあと2名です。19日の福岡セミナーはまだまだ空きがありますので、お待ちしています。終了後に美味しいものを食べるのも楽しみの一つ。

今日はご飯を食べたけど、明日はまた一日断食します。そして宝満山にも登ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-02-08 23:39 | ■時事問題
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



滝行7日目。明日は北九州の「畑観音」にて御礼の滝で満行です。今年は毎月、7日間の滝行をしたので、合計で7×12の84回となります。ですが、7日行と言っても御礼の滝が必ずあるのでプラス12日で96回。それ以外にもQ州ツアーとか普通に打たれたりもあるので、合計100日の滝行は今年も達成です!来年も頑張ろう!


予定としては一発目が1月6日(水)から13日(水)までですかね。本当は21日間をやりたいのだけど、今は福岡に連続して21日いることがほぼないので(今年はまったくなかった)、やっぱり7日を12回やる感じかな。


そして今、ふと一年を振り返って見たのだけど、ほんと、生涯最高でめちゃくちゃ楽しい一年だったな~。しかし残念なことに「生涯最高」はおそらく今年じゃない。来年だろう。しかし、それでも「生涯最高」にはならない。再来年の方が最高だから。その連続。


そんなこんな更新しまくり、収入も上がりまくりで青天井。

そうそう、昨日、税理士さんのとこに行ったのですが、今期もまた売上更新はほぼ決定です。いいね~。早く一億超えたい。そうだ。来年1月はとあるご依頼で講演をするのだけど、その依頼者、よく知ってるのですが、今年、年収一億円超えたとのこと。


どうなってんのかなあ。6月にコラボしたH氏は5億円だし、先日ご紹介した川島さんも1億円。「年収億」のプレイヤーが周りにゴロゴロいるじゃないか。おまけに臨時収入レベルでも100万円とか200万円とか普通に出てくるようになってる。


運なに』の144ページの実践などなどでね。

結局、「気分」ですよ。「景気」とは「気分の景色」であって、「気分の集合体」のようなもの。景気が悪いってのは、国全体の「気分」が悪いってことで、確かに日本全体を見ると、あまりいい「気分」そうな人って見ないかもな~。


だけど、なぜかオレの周りは「気分・景気」の良い人が多い。そしてぶっちゃけた話、「いい気分」の人と「悪い気分」の人は一緒にいることできないので、自然と住み分けが進んでしまう感じ。


まあ、それはそうと、確かに今の日本の景気は良くない。アベノミクスで少しは上向いたように思うけど、まだまだ場当たり的で、肝心の「成長戦略」にまではぜんぜん手が付いてない。


そして今年、オーストラリアとタイに行って日本の現状を肌で実感してしまった。アルバニアやギリシャなんかとも比較しながらで。少なくともオーストラリアはすごく元気を感じたし、タイも10年前とは物価からして別物になっていた。

ようするに日本は賃金・物価の上がらないまま20年を経過してる中、他の国はどんどん経済成長してるわけですから相対的な購買力は下がって当然のこと。


今の日本はと言えば、外国人から見ると「高品質・低物価」のめちゃくちゃ(都合の)いい国になってしまってて、東京も福岡も外国人観光客だらけですもんね。東横インでさえチェックインに並んでるのは外国人。ホテルのフロントで聞こえる言語はほとんど英語。それはまったく誇張なく、そう。


話戻るけど、やっぱり「気分」。気分のいい人はそれだけ収入も上がる。そして気分のいい人はいい人同士でつるんでしまう。その意味でも、もし自分の「景気」を上げたいのなら、いい気分の人がたくさんいるところに行けばいい。


その一つに、まあ手前味噌だけど私のイベントなんかも「いい」に決まってますし、それ以外にもいろいろ。だけど、もっともっと手っ取り早いのが「景気の良い国」に行くのも一つの手。となるとどうだろう。


ぱっと思い付くのがオーストラリア、ドイツ、アメリカ。ただ、ドイツはフォルクスワーゲン問題とかでやや失速中。それでも良さそうだけど。オーストラリア、ニュージーランドも安定した好景気。アメリカは地域差はあろうけど、ニューヨークなんかはめちゃくちゃよくて、物価もヤバいくらい高いらしい。


ってことは、なんか久々にニューヨークに行きたくなってきた。ちょうどANAのマイルが10万くらいあるので、エコノミーなら2往復できるし、ビジネスでも無料で行けちゃうぞ。うん、ここはビジネスで行くべきだな。


マジで行こ。来年はニューヨークに行こ。用事なくて行こ。どなたかセミナーとか企画していただければ、どんな条件でも引き受けますが。とにかく今、めっちゃ決まった。2016年にはニューヨークに行こう。今までニューヨークは1997年、2002年に行ってるけど、それ以来だもん。ずっと行ってない。行くとしたら6~7月くらいかな。


あと、ニュージーランドにも行きたい。できれば2月末から10日ほど。それも自転車で移動したい。北島のオークランドから南島のクライストチャーチまで1,100キロ。10日じゃ難しいな。北島のウェリントンまでは700キロ。これなら行けそうか。


あ、でもその前に台湾があった。結局、台湾ツアーは14名になっちゃいまして、日本よりは景気もいいだろうし、いろいろ楽しそう。『夢なに』の台湾語版の版元さんにも会うしね。とにかく、いい気分でいい景気で行ってきます。

外国もだけど、日本であっても、オレたちはずっと「いい気分~」だからっ!


b0002156_1321353.jpgそれにしても、『夢なに』、、、台湾で爆発したら面白いな~。そしたら仕事でまた行くこともあろうし、そうなると金子さんとか了戒さんとかとも行ったら面白そう。とにかく面白そうなことばかりだ。


27日は今年最後のセミナー。なんでか、東京とか大阪からもこのために福岡に来られる人とかいて、面白すぎるね。いい気分、いい景気で行きたい人はぜひお待ちしてます!

ちなみに1月22日の夜に大阪、29日の夜に東京でトークライブも予定、30日・31日は熱海合宿。ここに参加するだけで、その後、ものすごくいいこともありますから。合宿・ツアー参加者限定のFB秘密グループへのご招待とか。

そして20日の東京・23日の京都での「トリオ・コズモ」もお待ちしています!青春だから!面白いから!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-25 23:39 | ■時事問題
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



今日はクリスマスイブでしたね。子どもたちへのプレゼントは祭日の昨日のうちにあげてケーキも食べました。世間ではチキンの香りが漂いまくってましたが、私は滝行中につきお肉が禁止。満行の土曜日にゆっくりいただこうと思います。


20代の頃は「クリスマス」って特別な響きがあったように思います。日本ではほとんど「恋人たちの祭典」みたいになってまして、特に独り身のときは穏やかじゃなかったねえ。でも、それはそれとして、独り身同士で飲んだりするのも楽しかったけどね。


ただまあ、クリスマスは特別な日の一つかもしれないけど、ここ数年は365日毎日が「特別な日」だったように思います。特に今年なんかもいろんなことがあったなあ。大みそかにまた「今年の10代ニュース」を振り返りますが、ニュースがありすぎてどうしようって感じ。だけど、ベスト3はすでに決まり!


b0002156_11395742.jpgそうそう、今日、作家の本田健さんからクリスマスカードが届いていました。すごく高級な感じの。つい先日も新刊のご献本をいただいたのですが、それまたものすごくゴージャスな箱とメッセージカード付きで、ほんのりといい香りがしていた(右写真)。


本田健さんのことを初めて知ったのは、確か2004年のサラリーマン時代だったと思います。「幸せな小金持ち」って無料冊子を知人からもらいまして、ちょうどスピリチュアルとか自己啓発に関心を持ち始めていた時期だけに、感激して読んだのを覚えています。


そしてちょうど同時期に故・船井幸雄さんのホームページでもその小冊子のことが書かれてありました。「やはり商売のコツは、あげること」ってタイトルで、こんな内容。


以前より私は、成功者の条件として1.直感力のある人 2.プラス発想のできる人 3.与え好きな人 という3項目をあげてきました。特に、与え好きになるということについて、最近、私の周りでも人に物をあげることにより成功をおさめている人たちが増えてきました。例えば、本田健さんは、自分の考え方をまとめた小冊子を75万部以上もプレゼントしたことがベストセラーを産むポイントになったと思います。また、森田健さんも「不思議の友」という会報誌を2万人以上の人に無料で送っています。さらに、増田俊男さんも時事直言というFAX・メルマガ情報を希望者に無料で送付することによってファンができました。もちろん本田さん、森田さん、増田さんの呈供されたのは、実に内容の濃い情報がつまっているものです。与え好きになったことにより、彼らは大成功したともいえるくらいです。このことから、さしあげるということは商売成功の大ポイントだといえると思います。とにかく、情報でも何でもよいと思うものなら自分の持っているものをさしあげることです。与えることに躊躇したり、損得勘定を計算したりするのは、この次でいいようです。普通の人はさしあげるよりもらう方が好きな人が大半だと思います。しかし、いまの社会で好きなことをして商売を成功させようと思ったら、いかにして人さまに物をあげることに精出するかが大事です。ともかく少しでも、早くもらうのが好きよりもさしあげるのが好きになられることを読者におすすめします。



本田健さんってすごいな~と思いましてですね、実は私も数冊、この小冊子を取り寄せて配ったりしました。2004年の9月にはミャンマーにも旅して、チャイントンってマイナーな町の安宿にも置いたりとか。この後にここに泊まる日本人がこれを読めば面白いな~とか思って。最近は自分の本を置かしてもらってますが。


そうだ、今思い付いたのですが、これから先も独り旅はすると思うし、その際、世界中の安宿に拙著『インドへの旅が教えてくれた「ほんとうの自分」の見つけ方』を置いてきまくろうかと。まあ、好き嫌いのある本とは思いますが、実は根強いファンもいらっしゃいます。『夢なに』や『運なに』よりも響いたって方も多くて、受け取るべきタイミングってあるんだな~って思います。


特に人生を改めて考え始めている「20代後半女性」にはかなり響くようでして、その年代でバックパッカー独り旅をしてる人は多かったです。なんせオレの原点でもあるし、安宿等でたまたま手に取ってハッとなる人がいたら面白そうだ。


その意味でも、この本をばら撒きまくるためにも、これから先もオレはバックパッカーを続けなければならないね。50歳になっても60歳になっても70歳になっても、高級ホテルにも泊まるけど、安宿にも泊まり、時には自転車に乗ったりして、一生涯アホなことをやり続けたいな~って思います。


ただまあ、今読むと、青臭くてこっ恥ずかしい部分もあるんだけど、それでも正真正銘のオレの原点なんだから大切な一冊です。必要な人に必要なタイミングで渡ればいいかと。そのために、オレはこれを世界にばら撒くんだと。

そんなわけで、オレはオレで「与え上手」を高めていこうと思います


さて、最後に業務連絡です。フェイスブックに投稿したのをそのまま貼り付けますね。

2月から突発的に始めた地元福岡での月イチセミナーなんですが、好評のうちに年末を迎えました。

このセミナーはやってみてわかったのですが、ここ数回はもっぱら参加者さんからのQ&Aを中心に進めてる意味で、私にとっても新たな気づきが満載で、個人的にもとてもありがたい機会なんです。

一方で、用意されたコンテンツでない分、常に生々しい(実名ありの)話が飛び交わされてしまう。なので、原則として録音はNGにしています。前回もスレスレの実名トークを繰り広げてしまって。

自己啓発、願望実現、スピリチュアル、オカルト、政治経済などなど私が持てる範囲のリソースはすべてさらけ出す。そんな感じでやってます。

そして今年最後の月イチなんですが、いつもは平日夜にやってるところ、今シリーズとしては初めて休日昼に行います。理由は飲み会をゆっくりやりたいから。

そして今回の会場は前回でも使用した「大名のあの店」です。電話がありまして、込み合ってるので人数・メニューをできるだけ早く確定して欲しいとのこと。

よって、「懇親会」の受付は25日中で締め切ります。セミナー自体は明日でもギリギリでもOKだと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

【日時】  12月27日(日) 開場15:00、開始15:30、終了18:00
【場所】 「天神西茂ビル6階 602号室」  福岡市中央区天神3丁目4-10(1階 ローソン天神3丁目店)

■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

それから話は変わりますが、30日か31日に「宝満山」に登りたいと思ってます。私にとって非常に重要な山でして、この山からいろんなインスピレーションを得て、収入その他救われたことは数知れません。

ここ最近登ってなかったのもあり、今年中に登りたいかと。

宝満山の麓はかまど神社であり、太宰府天満宮にもほど近い。そしてご存知の通り、1月1日からの天満宮は初もうで客でごった返します。が、その前日の31日は恐ろしいほど閑散としています。

神社は何をしに行くところか。決してお願いことではなく、「感謝」する場所であると私は位置づけています。その秘密を知ってるごく少数の人たちは、初もうでではなく、「大みそかもうで」をとても重視しています。

そんなわけで、30日か31日かはこれから決めますがこんなコース。

AM7:30に「太宰府駅」に集合
タクシーでかまど神社へ
そこから往復4時間を見ながら登山
かまど神社からバスまたはタクシーで天満宮へ
大みそかもうでの後、ランチ(飲みあり)をして解散
もしこの宝満山コースに参加したい方はメッセージください。
(私のセミナー等に参加された方に限ります)


そんなとこで、2015年も残りわずか。楽しくやりましょう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-24 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン