宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

カテゴリ:■食( 53 )

帰国しました。現在、日本時間で午前4時過ぎ。イギリス時間で20時過ぎなので、ちょうど24時間前にはヒースローで搭乗を待っていたのでした。ざっと振り返ります。と言っても、機内食情報しかないでしょうが、まず、これはソウル行きのアシアナ航空。めちゃくちゃいい航空会社でした。日本のJALに相当するのが大韓航空だとすれば、ANAに相当するのがアシアナ。それぞれのイメージもそのまんまです。同じスターアライアンスだしね。
b0002156_06320022.jpg


搭乗しますと、ウェルカムドリンクから、離陸後にさっそく機内食。行きは韓国料理にしたので、帰りは洋食に。前菜は「グラバラックスを添えた新鮮なサラダ」とのことで、グラバラックスとはサーモンのマリネのことのよう。お酒は赤ワインをいただきます。あ~、幸せな気分になりますね。やっぱ、赤ワインだよな。行きと同じこと行ってますが、6月にパナリ島でのBBQで飲む赤ワインがさらに楽しみだ。
b0002156_04565413.jpg


パンをいただきます。小瓶はバルサミコ酢入りのオリーブオイル。なかなか絶品。
b0002156_04565503.jpg


スープは「レッドペッパースープ」とのことで、スパイシーナトマトスープのようでした。
b0002156_04565552.jpg


そしてメインは「牛ヒレ肉のステーキ」でペッパーコーンソースと添えて。ジャガイモとパプリカとビーツ。マスタードをもらったけど、コチュジャンも勧められたので、それも。これまためちゃくちゃ美味かったね。
b0002156_04565630.jpg


次はチーズ。ちょうどデザートワインにしようと思ってたら、心を読まれたのか、CAさんから勧められて注文。チーズに甘いワインは最高だ。
b0002156_04565690.jpg


デザートは「トゥッティフルッティ」って言うらしく、直訳すると全部フルーツとか。イタリア語で音楽用語にトゥッティってありますもんね。イタリア語は何気に単語レベルでは聞いたことがあるのが多い。ドリンクはコーヒーか紅茶だけど、スコッチをいただきました。でも、ちょっと多いね。バランタイン17年はかなりいいウィスキーです。
b0002156_04565740.jpg


で、気が付けばスコッチは片づけられており、テーブルも畳まれていました。私は熟睡。そりゃそうだ。9時過ぎに離陸したのだから、もういい時間なんです。


そのまま8時間ほど飛んでまして、そろそろソウルは仁川国際空港。その前に朝食が出ます。前菜は「パルマハムを添えた新鮮なサラダ」でして、丸いのはメロン。半分だけ食べました。
b0002156_04565799.jpg

メインは「タイ風エビ料理」で甘辛ソースにご飯も一緒に。美味かったのですが、さすがに食べて寝て起きてすぐには腹も減ってないし、半分だけ食べました。
b0002156_04565873.jpg

デザートはシンプルに果物とコーヒー。果物はすべて食べましたが、ここからまた一時間ほど寝るのでありました。
b0002156_04565846.jpg

ロンドンからソウルまで半日ほどワープしまして、夜の9時だったのが、いつの間にか夕方4時となり着陸。ビジネスクラスラウンジでパッパとブログを更新し、いくつか連絡もし、ラストの福岡へ。行きはなんとファーストクラスへのアップグレードでしたが、帰りはプレミアムエコノミー的な座席で、そもそもビジネスクラスのイメージがこれ。ロンドンーソウル間は完全にファーストの設備で、さらに本物のファーストは個室でしたもんね。
b0002156_04572173.jpg

今、12万マイルほどたまってるので、あと3万マイルでファーストに乗れる。でも、正直、乗らなくていいかとも。ビジネスでかなり十分だし、ファーストに2回乗るなら、ビジネスに3回乗った方がいい。それと同じでエコノミーには6回乗れるのだけど、長距離はビジネスがいいね。正直、8時間以上になるとエコノミーは辛いもん。これから一人で行くときはビジネス以上って決めました。決めると、それに相当するだけの収入も入ってくるもの。それが潜在意識の力なんだ。

そしてこれは夕食になるのかな。もう、何かどうなのかわからなくなっている。行きはこれと同じ感じで韓国料理の幕の内だったけど、帰りは普通に和食。ホッとする味だね。
b0002156_04565934.jpg



と言うわけで、帰ってきました。子どもたちは3人とも起きていて、玄関まで出迎えてくれたのは三男だけだった。お土産は長男はレゴ、次男はパズル、三男はぬいぐるみ、奥さんはチョコレート。すべてヒースローで買いました。すぐにシャワーを浴びてさっぱり。しかし、時差ボケでまったく眠くならない。さあ、どうなることやら。ともあれ、帰ってきまして、いよいよ新生活って感じです。ありがとうございました。


■夢なに日本一周チャリンコトークライブ:北関東信越編(新潟7・長野10・東京15)~願いが叶うとき、心はどうなっているのか?
  
■5月18日(木)/東京/石田久二&Yukkyコラボトークショー~日本人の99%が知らない旅で自分を見つける極意~

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  

by katamich | 2017-05-02 23:39 | ■食
サピエンス全史』の下巻が届きまして、ちょっとまた夢中になっている。今日の夜は地元の商工会でのセミナー。企業や商工会議所関係のセミナーは完全にアウェーなので楽しいし勉強になります。まだまだ力を付けないと。


で、『サピエンス全史』の下巻、というか上下を通して言えるのですが、これを読んで脳が異次元に行ってしまってます。ベストセラーを読んでこうなるのも珍しいですが、いい本はやっぱりいいね。マクニールの『世界史』とか、ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』のような、イデオロギーよりも自然科学をベースにした歴史書は読みごたえがあります。井沢元彦とか司馬遼太郎も面白いのだけど、あくまで読み物として参考にとどめる程度。井沢元彦を真剣に信じて斜に構えてる知り合いとかいて、ちょっと引いちゃいましたが。


『サピエンス全史』は我々ホモサピエンスがいかにして地球の覇者になったのかをマクロ的に論じてるわけだけど、そのエポックが三つ。一つが昨日も解説した「認知革命」で、「言葉」を「見える事実」の伝達手段から、「見えない虚構」を広げる手段にまで活用できるようになったこと。これによって、神話、宗教、法律から文化、貨幣なんて「虚構」を発明でき、今ではそのような「虚構」が私たちの生活の大部分を占めている。


他の動物はもちろんサピエンスに近いと言われる人類種であるネアンデルタール人は「虚構」を作り出すことができず、それでサピエンスに惨敗してしまった。腕力はネアンデルタールの方が強いのだけど、集団行動とか戦略を立てることができなかったことが絶滅の原因か。


ただ、今ではネアンデルタール人のゲノム解析が完了しており、たった30億円で現代に蘇らせることが可能であると。代理母もたくさん名乗り出ており、お金次第で2万年以上前に絶滅した「別の人類種」と出会うことができる。


これ、すごくないですか。犬(イヌ属)には柴犬、ブルドッグ、ダックスフンドなどいろんな種がいますが、人間(ヒト属)には物心ついたときから、と言うか有史以来、サピエンスしか存在しなかった。それがたとえ混血になろうとも、半分もDNAが入った人類の別種と出会えるなんて、その合理性とか倫理性はともかく、考えるだけでワクワクします。と、同時に怖いのも確か。


サピエンスが残った次の要因が「農業革命」です。12,000年前、道端の雑草に過ぎなかった「麦」を栽培することを発見し、それで単位辺りのカロリーが激増した。日本では「縄文」から「弥生」へのステップ。縄文時代とかそれ以前の石器時代、狩猟時代は栽培技術がなかったので、動物、虫などでタンパク質をとり、木の実や草などでビタミンをとる。それはそれでバランスのいい食事だったんですね。調理(火)は発明してたので、料理のバリエーションも多かったろう。


ちょっと目から鱗だったのが、私は今まで縄文より弥生の方がはるかに恵まれていると思っていました。縄文はあるものを食べるしかなかったけど、弥生は食べるものを増やすことができたのだから。しかしこれはまったくの間違い。


たとえば100人のコミュニティがあったとして、縄文時代は100人を食べさせる食物リソースが自然界に常にあったんです。マンモスがとれなくても、鹿や鳥を食べればいい。食べ物の代替手段に豊富だったので、毎日、血の滴るステーキと濃厚なトリュフ、デザートに熟したイチジクを食べることができた。


弥生は栽培技術が進化したせいで、100人のコミュニティが自然と10倍になった。縄文は頑張っても100人は100人でそれ以上は増えなかったのが、弥生は栽培により自然と1,000人なり、確かに「種」として大成功だ。しかし、個人はどうか。


1,000人を食べさせるような食物リソースは自然界にはなくなり、必然的に栽培できる麦(穀物)を食べるしかなくなった。そして人口は増えるばかり。つまり、食べ物のバリエーションが極端に少なくなり、食卓は貧困になった。それでも生きるためのカロリーは必要なので、頑張って麦を増やし、いざという時のために余剰まで生み出した。


ただ、この余剰が曲者。マンモスは自然のもので誰のものでもなかったけど、余剰には管理者がいる。そして余剰をたくさん所有する人を「お金持ち(又は支配者)」と言い、そこに人類の階級や差別が生じた。縄文は誰もが平等だったのが、弥生以降今日まで続く差別が生み出されたのです。余剰を管理するには、それを狙う外敵から身を守る術が必要になる。その術が武力であり、今日のシリア内戦にまで発展する。


つまり、戦争の元凶は小麦にあるのです。そしてさらに目から鱗なのが、私たちサピエンスは小麦を栽培することで人口を増やし、種としては成功した。しかし、それを小麦サイドから見るとどうか。7万年前のサピエンスが地球上の落ちこぼれだったのと同様、小麦もイチジクやサボテンとかと比べると単なる雑草であり植物界の落ちこぼれに過ぎなかった。
b0002156_15503047.jpg


そこで利用したのがサピエンス。小麦はサピエンスを朝から晩まで働かせた。畑を耕させ、虫や菌、外敵から守らせ、さらに近くに住ませ、養分となる糞便まで集めさせた。それでいてサピエンスはヘルニアや関節炎など疾病までもらってしまった。


そうやってサピエンスは小麦の奴隷としてこの12,000年を生きてきた。そして人口が増えすぎてしまった以上、縄文時代の自然的な生活に戻ることも不可能になった。ついでに言うと、小麦の栽培と家畜の飼育はセットであり、家畜を原因として、天然痘から鳥インフルエンザまでサピエンスを脅かす外敵が登場した。それでも小麦自体はビクともしない。サピエンスはどんなに不幸になろうとも、ありとあらゆる手段で自分たち小麦を増やしてくれるのだから。


小麦は単位当たりのカロリーを最大化させる食物で、サピエンスとは種としてウィンウィンで地球のヘゲモニー(覇権)を奪ってきた。しかし、小麦はサピエンスにとって麻薬でもある。パン、お菓子、パスタ、うどん、ラーメン、、、人は完全に小麦に支配されている。「○郎」に行けばわかる。以前、歌舞伎町の「○郎」に初めて行ったとき、前で行列を作っていた50前後の油ギッシュな男性の手が震えていた。まだかまだかと。30分ほど待ってようやく同じロットのカウンターに座った瞬間、「ぜんぶマシマシ~」と大声で叫んでいた姿は、完全に不健康極まりないブロイラーの雄叫びそのものだった。


そうやって本来サピエンスに必要なカロリー以上を摂取しまくり、事実、インドや中東の貧しい国では本来ぜいたく病と呼ばれていた「糖尿病」が一番の問題になっている。極めて安価にすぐにハッピーになれるのだから、貧しい人は小麦から離れることができなくなっている。それは日本も同じで、小麦の摂取し過ぎで糖尿病となり、さらに糖尿病腎炎となり人工透析患者として年間500万円、財政から支給されることになる。その意味では、たくさんの自由と健康を犠牲に「年収500万円」になることは難しくない。


ただ、ここ最近は「小麦」に対する付き合い方がまだまだ微々たるものだけど、変わってきた感じはあります。先進国、それもセレブを中心にグルテンフリーなる食文化か広がりつつあること。かつてセレブの食文化として菜食やマクロビがもてはやされていたど、最近はすっかり下火。菜食やマクロビが効果あったのは、それまで暴飲暴食しまくっていた人たちに対して。


セレブの人たちに上質のワインやステーキ、パンを手放せと言っても難しかった。しかし、そこに新たな「虚構」を持ち込むことで成功した。その「虚構」こそが「菜食」や「マクロビ」などの「宗教」である。マクロビの陰陽説なんてのは、栄養学的にも科学的にも、実証的もなんの根拠もない。ただの思想であり宗教であり、もう少しマイルドに言えば趣味に過ぎない。


宗教も一種のルールだけど、野球のルールとは一線を画す。野球のルールは明らかに人間が作ったものであり、いつでも「ボーク」や「振り逃げ」をなくすことができる。場合によっては「投げ当てあり」、「透明ランナー」なんて新たなルールを付与することもできる。


しかし宗教は人間ではなく「神」が作ったものと信じられている。マクロビの陰陽説も宇宙や自然界、神のようなものから導き出されたと「信じさせること」で成り立っている。セレブに「ステーキをやめろ」と言っても難しかったのを、陰陽説など新たな宗教を布教することにより一瞬で手放させることに成功した。まさに「虚構」である。


そして最近では新たな宗教が始まった。それがグルテンフリーや糖質制限である。「いや、糖質制限は宗教なんかじゃなく、栄養学的にエビデンスのある健康法ですよ」と言う人もいるでしょうが、マクロビの人たちも同じことを言ってきたわけで。個人的にはマクロビに比べるとはるかに科学的だし、健康になると思うけど、もしそれが一瞬で思想を変えられるようなものであれば、ある種の「宗教」的要素があると少しは認めた上で実践する方がいいかと思います。


いずれにせよ、「糖質制限」は「小麦」にとっては脅威の一つであり、これまで12,000年間、共存共栄で発展してきたサピエンスと小麦の関係に変化がもたらされた。その意味で、最近流行りの糖質制限は人類史における大きなエポックメイキングになる可能性があります。が、まだまだ微々たるもの。私自身は極端な糖質制限はともかく、今よりも小麦や米など糖質を減らすことについては大いに賛成で、自分自身もそれは体感しています。


と言うわけで「認知革命」から「農業革命」を経て、最後は「科学革命」となるのが『サピエンス全史』の流れ。そしてこっからが本格的に面白い。長くなったので明日に続きます。


あ、昨日はお金の話をすると言ったので、少ししましょう。Amazonアフィリの話なんてちっぽけな一例に過ぎなくて、世の中の仕組みをもっと深く知ってる人にとっては、本当に「お金が一番簡単」なんです。それこそ私の友人にも、ワンクリックで100万円稼ぐ人がいますし、本当に極端な話じゃなくて、「お金」なんてのは単なる情報であり記号に過ぎなくて、そのルールを知ってる人にとっては簡単なんです。


たとえば絶対に儲かる株があると言われると、信じますか?もちろん「絶対」はないですが、9割以上の確率で「100万円が一年後に1,000万円になる株」があるとすれば、信じますか?今、預金通帳に100万円ありますか?それを預けてもらえれば、一年後に10倍になります。それもほぼ確実です。そんな情報、普通にあるんです。


それはFXでもファンドでもなく、IPO(新規未公開株)です。「新規未公開株」と聞くと怪しく感じるし、実際、ほとんどが怪しいのですが、そうじゃないのもある。しかし、一般の人にその情報は届かない。では、どんな人に届くのか。それは野村證券に1億円以上の取引の実績があるお得意さん。金額は正確じゃないですが、とにかく証券会社のお得意さん。


IPOが儲かるって情報は確かにあるし、蓋然性も高いのですが、ただ、IPOって抽選であることが多い。確かに抽選もあるのですが、実際は抽選以前にお得意様にしっかり割り振りされてて、その余りを一般の人に抽選で分けてるだけ。ただ、お得意様になるのは、それなりの資産家であったり、ステータスが必要。アメックスのブラックカード(センチュリオン)くらいでは難しいのだろう。それでも、センチュリオンもANAやJALの最高ランクなんかも、持ってるとまったく違う世界ってのはそう。


話を戻しますが、お金が「虚構」である以上、簡単な人には簡単。難しい人には難しい。だったら「簡単な人」になればいい。私は野村證券で取引もしていませんし、しようとも思わないのですが、おそらく上位5%くらいには「簡単な人」だと思います。それはこの12年間が証明していますし、実際、好きなことしかしないで、それなりの生活をしています。行こうと思えば毎月でも海外旅行に行けますし。


では、どうすれば「簡単な人」になれるのか。それは「仕組み」を知ること。宇宙の法則を知ることです。「知るだけ」でいいのです。今日はこの辺で。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-03-02 23:39 | ■食
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


中3日を挟んで、今日からまた一週間の滝行に入りました。今年はまだなにも予定がないけど、昨年以上に忙しい一年になりそうな予感なので、出来るうちにやっておきたいと思ってね。満行は22日で、その日は今年一番の月イチセミナー。なんかまた焼肉に行きたい気分。肉でワインを飲むのだ。

■1月22日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾23~2017年で次元上昇する人しない人~


「天使企画」でもダイエットのこと書いてる人多いけど、最近はほんと、炭水化物(糖質)が目の敵にされてますね。先日、その手の話に詳しいジャーナリストさんと会ったのですが、なんだかんだエビデンス(証拠)が重要。実は肉が身体に悪いってエビデンスはほとんどなくて、逆に糖質が糖尿の元とか、腎臓を傷めるとかの証拠は山ほどある。


肉が身体に悪いって根拠、ほとんど「信仰」に近いでしょ。宇宙人が出てきたり、死体を食べるとかって印象に負けてるだけだったり。日本人の腸が長いからどうとかって話もウソだったし、血液ドロドロになるってのも何の根拠もない。そもそも「血液ドロドロ」ってどんな状態だ?逆に肉を食べると血管を強くして、血流を良くするなどの研究もある。その一方で、牛乳に関しては「身体にいい」って根拠もないようだ。まあ、いろいろご意見はあると思うけど、最終的には「バランス」なんですよね。


以前、滝の仲間が言ってました。行者の粗食を見習えとかなんとか。ただ、現実を見ると、酒井阿闍梨もそうですが、健康状態は決して良くない。弟子に押してもらわないと歩けない。それもそのはず。行者ってのは、煩悩を吹き飛ばして「仏」になることが仕事なので、道理からも健康状態が良い方が間違ってるわけでね。とある行者のレポを読んだけど、何が苦しいかって虫歯らしい。でも、虫歯になるような食事はしてないはずなのに。これも、普通に考えればわかること。歯を丈夫にするのはタンパク質だけど、普段の食事(粗食)には圧倒的に不足している。


あと、最近はあまり見かけませんが、完全に菜食の人って割と多かった。そして誰も言わないのだけど、たいてい顔色が悪い。痩せこけててシミだらけ。歯がボロボロ。よく参照される比較画像。
b0002156_132098.png


左が菜食で右が普通。まあ、この画像を見て「菜食は悪い!」と言うのは早計にせよ、私の印象もこれに近い。そもそも人間は石器時代、縄文時代は肉と果物が主食で、穀物が定着したのはほんの一万年ほど。歯だって肉と果物、野菜を両方食べるようにできている。いわゆる雑食。

そしてこれは一時期すごく話題になっていた菜食をやめた人のブログ記事。

【マクロビってどうなの!?】「僕が菜食をやめた理由」大反響のブロガーneemさんにインタビュー!「完全菜食で健康に生きるのはほとんどの人にとって難しい」「マクロビは宗教的」など


なかなかにけちょんけちょんですが、結論するところ、なんでもバランスよく食べようって話。ただ、傾向的には炭水化物が多く、タンパク質が少ないのが現代人の食事らしいので、その割合を意識的に変えれば健康になれる。肉を食べたら野菜も食べる。炭水化物・糖質は若干控えめに。


そもそも、炭水化物・糖質って麻薬のようなものだとも言われます。米とかパスタとかパンとかスイーツとか食べると、多幸感いっぱいになるでしょ。それ自体が脳内ホルモンに作用してハッピーな気分になるんだって。その中でも米は比較的マシらしいけど、それでも食べ過ぎは禁物。


4年前にみんなでアブダビに行ったのだけど、そこで現地の遊牧民の家庭にお邪魔して、羊の丸焼きをいただきました。それはもう、筆舌に尽くしがたいほどに絶品で、これ以上の羊を食うことは絶対にないと言い切れるほど美味かったのだけど、同時に米の量がハンパなかった。
b0002156_1324541.jpg


ここの人たちの7割は糖尿病及び予備軍で、かなり深刻らしい。理由はあまり動かないで食べてばかりいるからだと言われてたけど、やっぱ米とかスイーツの量がハンパないもんね。お酒を飲まない代わりに、お菓子を山ほど食べる。あと、フィリピンに行ったときも、フィリピン人はやたらと米ばかリ食べていた。


結局、炭水化物ってコストがかからないんですよね。たくさん採れるし、それでいて幸せな気分になれる。最近は貧乏人の食事と言われることもあり、昨今のアメリカのセレブなんかは菜食の人は昔に比べて格段に減って、グルテンフリーの食べ物をよく求めているのだとか。実際、グルテンフリーショップとかレストランも流行っていると聞く。


と言うわけで、「天使企画」のダイエットの話については、この辺の話題が中心になってます。あとは適度な運動。一日20分の有酸素運動が基本となる。そして一日1分の体躯トレーニング・プランク。ジョギングとかする必要もあまりない。20分間ウォーキングして、1分のプランク。プランクは見た目の割にはキツいから20秒から始めればいい。それを30日やったら劇的に変わると言うから、これはやるしかないね。




「天使企画」はそれ以外にもガチンコのメッセージ満載なので、ぜひ自分以外のも読んでみてくださいね。お金を拾うような情報ばかりで、出し惜しみゼロですから。さりげなく秘密の呪文とかもあるかもね。「天使企画」はまだまだ続きます。そして今日はLINEも吹き込みました。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


毎週月曜日の午前8時に配信。明日のテーマは「僕が菜食をやめた理由」ではなく、、、「僕がフェイスブックをやめた理由」です。一連の騒動に関するまとめのようなもので、これで終わりにします。誰かをdisったりはしてないので、その辺はご安心ください。Qさんがフェイスブックにいないと寂しいと言われますが、それも慣れでしょう。その代わりブログやLINEをもっともっと濃くしますのでお楽しみに!それでまた一週間、楽しく過ごしましょう。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
■1月28日(土)/東京/宇宙となかよし塾~2017年で次元上昇する人しない人~
 
■1月31日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2017-01-15 23:39 | ■食
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


本当に楽しいにもほどがある。時間がないので、フェイスブックへの投稿文章と写真を中心に!

これから名古屋。寝たのは3時半で、今朝は6時半起床。今は眠くないけど飛行機で寝る。平日の午前からビールもなんだけど、ラウンジのビールは世界一美味いと思ってるので、一杯は飲まずにいられない。これだけでも年会費16万円のアメックスプラチナカードの価値があると個人的には思ってます。

これからも飛行機は乗りまくりだし、ずっとプラチナ以上でいよう。そしてここでビール飲みながら弁当食うのが楽しみで、朝を抜いてきました。

ちなみにこのラウンジではかなりの頻度で英語が聞こえます。今、後ろで日本人が流暢に電話で英語しゃべってます。できる人たちなんだろうなあ。

本日は午後からコズモクダカの練習。夜は麻井事務所でシークレットモテメシ。オリーブふんだんの地中海料理をリクエストしました。ワイン??が進みそうだ。

CDブック『そらのレコード』の進捗も順調で、8日には納品の運び。すべて完璧だ。今日の練習でも本番に向けてさらに完成度を高めます。肝心なのはむしろオレのトークだ!

明日は朝から熱田神宮でどんよくトークライブ成功祈願。昼からコズモクダカ練習で、夜は了戒氏とのコラボセミナー。

土日は東京に移動してセミナーで、月曜日にいったん福岡に帰り、来週土曜日のDAF参戦からどんよくまでずっと東京にいます。

さあ、そろそろ搭乗かな。いい具合に眠くなってきた。昨晩久々にiPhoneに音楽をたくさん取り込んだので、優雅に聴きながら眠りにつこう。チェット・ベイカーのIt could happen to youを子守唄に。

b0002156_1705358.jpg


中部国際空港から名古屋駅に向かっています。フェイスブックを見たら各々の到着の投稿が続いてて笑った。本日はコズモクダカとゲスト歌手の名古屋練習。夜はそのままモテメシ地中海料理。山幡さん@加賀田式も来られるので楽しみ。

明日はさらにまっきー、築山ともちゃん、タマオキアヤちゃんらも合流して熱田神宮ひつまぶし。外は寒いけど、今、名古屋がめちゃくちゃアツい!!集まる人がアツすぎる!

そんなアツい筆頭格のりょうちゃんの投稿に感動!このメンバーと出会えたオレはハッピーだ!!

どうせね、成功か大成功しかないのよ!あと二週間だけど、それまでの刹那を思いっきり楽しみたいよね。

それがまさに青春だから!!青春なことしかやんないと決めて生きてると、ほんとにそんなことの連続だ!!
もうすぐメンバーと再会だ!楽しみすぎて血が逆流する!

CDブック制作チームも神的に作業を進め、いよいよ誕生しようとしている。チーム、マジで頼もしい、頼もしすぎる。ひとりじゃできない!仲間がいるからできるんだ!

12月10日まで伝説の日々を過ごしたい!青春だ!!!!

b0002156_1755847.jpg

b0002156_176155.jpg

b0002156_1762824.jpg

そしてコズモクダカの名古屋練習。りょうちゃん、薄井先生のツインボーカル。
b0002156_1774357.jpg

本番はみゆきちも歌うよ。あの歌を。
b0002156_1792248.jpg

夜はシュウ大西さんによるモテメシ、オリーブをふんだんに使った地中海料理。サバのオリーブの料理。
b0002156_1711242.jpg

オリーブのパスタ。
b0002156_1711214.jpg

豚肉とオリーブ。
b0002156_171346100.jpg

サフランライスに肉のシチューみたいなの。
b0002156_17142653.jpg

タコとチョウザメとオリーブ。
b0002156_17151586.jpg

豚肉のマスタードソースあえ。
b0002156_1716054.jpg

オリーブのオムレツ。
b0002156_1716368.jpg

デザートはシュウさん手製のケーキ。実はまゆちんの出版決定記念。
b0002156_17173452.jpg

その後も麻井事務所で2時まで語る、聞く、飲む、食べる。青春にもほどがある。今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~

■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-24 23:39 | ■食
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



今日は今年一番のボクシングに行ってきました。マウスピース、ヘッドギアを着用してのマススパーリングをしました。お相手は多分高校生でしょうが、ヤバいっすね。特に2R目でヘロヘロになってしまい、軽くではあれボディと顔にパンチを食らってしまいました。これがガチなら痛いんだろうなあ。まだまだ試合どころじゃない。けど、頑張ります!


さて、明日から一週間の「滝行」に入ります。12月、1月、2月が年間通して最も過酷な行となります。一昨年の1月は三週間でしたが、それに比べると一週間はまだ楽ですね。それだけに、今回は「次元上昇」の意図をもって、いつもより負荷をかけてみたいと思います。


それはこの一週間の間に「断食」を入れること。正直な話、「肉・酒・性」の三禁は一週間でも三週間でも苦じゃありません。今の私にとって最大の煩悩は「睡眠」を除いては「食」だと思うのです。

私は食べるのも、飲むのも大好きです。美味しいものがあると、ついたくさん食べてしまいますし、タバコを吸わない代わりか、口が寂しくなったら、つい何かをつまんでしまう。


そしてふと思った。

「この姿(お菓子とかを食べてる姿)は理想とする自分にふさわしいだろうか?」


絶対にそんなことはありません。そもそも私は太ってるときもあれば、痩せてるときもありました。高校卒業するまでは普通だったと思うのですが、浪人生活で夜中にラーメンとかを食べる習慣があったからか15キロ近く太ってしまいました。


それが大学に入って独り暮らしすると、なぜか「節制」に目覚めてしまい、極端に食が細くなってまた15キロは体重が減りました。そこからまた徐々に増えたりして、大学卒業時は70キロちょい。世界一周してまた痩せて、戻ってまた太って。

それが、25歳のときにかなりショックなことがあり(失恋的な)、それでまた食が細くなり、しかもなぜか一日6キロは歩いてたので、急激に痩せてしまいます。高校時代より痩せてしまい、なんと55キロまでになりました。


ただ、その頃って大学院修士の二年目(正確には一年放浪してたので三年目)でして、修士論文を書かなければならない。それがもうね、頭が冴えて冴えて。今から見ると決していい論文とも思えないのですが、何の興味もないなった分野(社会保障制度について)にも関わらず、ものすごく学習してまして、英語の論文も読むは、ミクロ経済学からロールズの公正哲学なんかまで読み漁り、修士課程ながらに二つの学会で報告したりとか、おそらく人生で最も「頭がいい時代」だったのではと思うのです。


なので、指導教授からも「石田君は研究者になればいいよ。博士課程に進みなさい」と言われまして、真に受けて別の大学の院に進んだのですが、まったく肌が合わずに3か月で退学。そこから完全なるニート生活が始まり、いろいろあってその一年後に会社員になったわけです。


だけども、あの体重55キロ時代ってとにかく頭が冴えてまして、それはもしかしたら「小食」だったのと無関係ではないと思うのです。

b0002156_1461678.jpgそして社会人になってからは、70キロくらいまで増えまして、辞めてからも増え続け、次のピークは2013年5月辺りの77~8キロ。もうすぐ80キロってところ。右の写真は2011年9月なんですが、ほぼピーク時とあまり変わってないです。隣にいるのは麻井克幸さんで、場所はインドのラダック。顔がパンパンですね。


で、これはマズいと思いまして、2013年6月から食事制限をし始めまして、3か月で70キロを切り、半年で65キロ近くまで体重が減ったのです。なので、太った当時からするとかなり別人のようになりまして、なんだけども、ここ最近は70キロに届きそうな具合にリバウンド状態に。


そしてここが最大に重要なんですが、3か月で6キロくらい痩せたと同時にですね、収入が劇的に上がったんです。それは見事な連動で。その後はボクシングなど始めて、筋トレもしますので、筋肉で体重が増える分、体脂肪が下がったりもして、収入はまあまあ右肩上がり。


だけども、ここは思い切って「次元上昇」する意図から、3,000万円くらいで満足せずに、一気に「一億円」の世界を見てみたいじゃないですか。まあ、そうこうしてると、来月は年収一億円の方から講演依頼をいただき、しゃべることになってるんですが。


話を戻しますが、明日から一週間の滝行。ここはまた思い切って「食事制限」に入りたいと思います。ただ、一週間丸々の断食は自己流では問題なので、断食自体は一日にして、それ以外は小食を徹底したいと思っています。


まず、当たり前の話ですが、お菓子は絶対に食べません。砂糖も食べません。果物はOKにしますが、炭水化物も控えます。ここはメニューを考えた方がいいね。こんな感じ。


6日(水):果物、味噌汁、米、おかず
7日(木):果物、味噌汁、豆腐、おかず
8日(金):果物、夜から断食
9日(土):完全断食+宝満山
10日(日):味噌汁
11日(月):果物、味噌汁、豆腐、おかず
12日(火):果物、味噌汁、米、おかず


適当ではありますが、これから一週間はブログに食事内容も記したいと思います。食が偏ってると言えばそうですが、一週間なので胃腸を休めるにもいいでしょう。ここ最近は毎日お酒も飲んでいたし。年末に買ったグレンフィディックですが。

そんなわけで、明日から頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


【必聴】TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30

 ※「チケットぴあ」からも「281204」にて簡単にお申込みできます(但し手数料等かかります)



■1月22日(金)/大阪/宇宙となかよし塾~2016年を次元上昇する!~

■1月27日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾11~2016年を次元上昇する!~(18:00開場、18:30~21:00、福岡市天神)

■1月29日(金)/東京/宇宙となかよし塾~2016年を次元上昇する!~

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016(残8)

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-01-05 23:39 | ■食
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



2015年最後のセミナー。月イチの「宇宙となかよし塾」としては、初めての休日昼開催。このパターンは年に2回くらいはやっていいな。懇親会の時間をゆっくり取れるし。


さて、今日はですね、参加者24名中、、、男性はなんと1名!そのうち13名さんが懇親会に流れたのですが、その男性の方は不参加だったので、久々に「男オレひとり」の状態になりました。しかも、初めての方もチラホラいらっしゃいましたので、かなり新鮮な状態に。


肝心のセミナーの内容ですが、、、「いつになく真面目」なセミナーとなりました。ここ最近、人数が多かったのもあり、どうしても「雄叫び系」に走ってしまうところ、今日は「お金のメンタルブロック」の話から、そもそもブロックとは何ぞやに始まり、その解除のメカニズムなどなど、いつもよりは説明系・左脳系の内容になったかな。


そもそも私は理屈っぽい性質でして、この手の講義は決して苦手ではありません。今日くらいの人数であれば、後ろまで声(内容)が届きますし、まさに「宇宙となかよし『塾』」として、これからも続けていきたいと思います。

予告ですが、1月22日(金)は大阪、29日(金)は東京で同様のイブニングセミナーを開催します。そろそろ次の本の内容にも触れて行く感じで。


セミナーは6時に終了しまして、そっから歩いて15分ほどの「大名 陽なた家」に移動。店に着くと奥の席に通され、ビックリ!
b0002156_17564632.jpg


なんだこれは!!!!オレは普通に予約していただけなのに、これぞまさにサプライズ!って言うか、気味悪いくらいのビックリだよ!オレの行動が筒抜けか、、、と考えたのですが、おそらくは今日はこのお店に行くってことをどっかで言ってたので、それを聞いた方がオーナーの永松茂久氏に伝えてくれてたんだろう。


永松さんは共通の知り合いはたくさんいるのですが、まだお会いしたことはありません。めちゃくちゃイケメンのベストセラー作家にして著名な講演家でもあります。斎藤一人の最後の愛弟子とも言われ。今まで会わなかったことが不思議ではありますが、すぐにメッセージもいただきまして、来年はリアルにお会いすることになりそうだ。


そしてこのお店、このような粋なサプライズもさることながら、肝心のお味の方がまた最高!しかも安い!正直、ここはもう通うしかないよね。これからは福岡でのセミナー後はここでいいじゃん、って感じ。たまには気分を変えることはあっても、ここで完全にOKだ!名物のたこ焼きにはこんな心意気!
b0002156_17574533.jpg


6時半から飲み始め、9時にはお店を出て、10名でバーへ。途中、いつも来られる男性が合流し、気が付けば0時半だ!飲んだカクテルは、ラムトニック、ロングアイランドアイスティ、アイリッシュコーヒー。かなり濃い話になったなあ。


今日はですね、福岡だけでなく、長崎、熊本、大分、さらには京都、東京と全国から参加者がいらっしゃいまして、さらにはアメリカからも!もっともアメリカの方は里帰りのタイミングではあったそうですが、住まいがヤバい!コロラド!


コロラドと言えば、今から20年ほど前、1か月ほどホームステイをしていました。当時、オレは24歳、一番お世話になったベツィが37歳、長女のミシェルが7歳、次男のジョナサンが2歳でした。その後、数年は手紙のやりとりはあったものの、いつの間にか消滅。なんですが、3.11の震災を機に、フェイスブックでオレを探してくれて、そっからまた付き合いが始まりました。


そしていつかはまた行きたいと思っていたら、今日の参加者さんがコロラドにお住まいで、実はご夫婦で読者さんとのこと。う~ん、これは「呼ばれてる」ってことかなあ。ちなみにコロラドは1~2年前、とあるブツが合法になったことで話題になりましたね。

それはさておき、来年は何らかの形で「アメリカ」には行きたいね。ANAのマイルを使ってニューヨークと思ってたけど、コロラドに行ってしまうのもアリだ。英語の勉強しないと。来年はまたさらに面白くなりそうだなあ。


そんなこんな楽しい時間が過ぎまして、遠方から来られた方もいらっしゃいますので、「屋台でラーメンを食べたい!」とのリクエストをいただき、3次会に突入しました。実のところ、屋台なんてオレ的には珍しくもないのだけど、福岡以外の人にとってはかなりレアな体験のようですね。福岡であっても女性一人だとなかなか入りづらいし、「屋台バージン」の方が大半でした。

ここはまた一つ大人の階段を登らせて差し上げるべく、いわゆる「観光屋台」でもない、地元の屋台にご案内しました。
b0002156_1759591.jpg


ラーメン。機会があれば「日本で最も濃いラーメン=八ちゃんラーメン」を試して欲しい気もあったのですが、ま、ここは「屋台」ってシチュエーションを体験するのがメインってことで。
b0002156_17592120.jpg


あっさりして美味かったです。青春ですね。てなとこで、今年のお仕事、すべて終了。あとは年賀状書いたり、宝満山にも登りましょうかね。来年、ほんと楽しみ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■TRIO COSMO《トリオ・コズモ》~宇宙とつながる音楽~
 2016年1月20日(水)〈東京〉 開演:19:00 開場:18:30
 2016年1月23日(土)〈京都〉 開演:14:00 開場:13:30


■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

■2月1(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-27 23:59 | ■食
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


4時頃にホテルに帰り、歯を磨いてバタン。4~5時間は寝れたな。また例によって朝食をパスして10時にチェックアウト。名古屋から近鉄に乗って三重県鈴鹿市の中学校へ。文化祭の講演なのです。パンフレット。ガンガン盛り上がってこーぜ!
b0002156_15185025.jpg

一時間半、パワポを用いながらしゃべり倒した。思った以上に反応もいい。顔を上げてしっかり聞いていただいている。アツい大人になろ~ぜ!!!

本当はこのまま福岡に帰るはずったのが、明日のラジオ出演のため、復路を捨てて新幹線で東京へ。その前に、麻井氏の事務所にて「モテメシ・チョウザメ祭り」に参加!

チョウザメとはキャビアの魚だけど、それ自体が高級魚で美味。珍しくて美味しい料理をたくさんいただきました。
b0002156_15162256.jpg

名残惜しいですが、9時48分の名古屋発に乗って東京、赤坂のホテルに着いたのは0時を超えていた。当たり前だけどめちゃくちゃ疲れた。明日のラジオの練習もしたいけど、起きてからやろう。まずは寝ることだ。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■11月12日(木)/東京/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ

■11月15日(日)/大阪/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ
by katamich | 2015-10-30 23:39 | ■食
クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


本日は9時から17時まで8人連続セッション。朝、目が覚めたとき、ホッとしました。昨晩、あの流れのままに三次会に突入しなくてよかった、と。もう少し押されたら行ってたかも。けど、一瞬、皆さんをちょっと見失った瞬間に地下鉄に駆け込みホテルに帰ることができました。そしてそのまま歯を磨いてバタン。朝シャワーしてスッキリした気分でセッションに向かいます。


東京での連続セッションは7月末以来だったのか。2年前は毎月のようにやってたけど、改めてまた精力的にやろうかと思っています。やっぱり最前線でいろんな人の悩み、問題、願望に取り組むのは、それ自体が非常に貴重ですし。12月は大阪でも募集します。


ただ、私のセッションを受けに来られる人は、いわゆる問題らしい問題を抱えている人と、どちらかと言うともっと前向きに生活を変えたいって人と半々くらいかな~って印象。なので、セラピーと言うよりコーチングだったり、または雑談のような感じだったり、いろいろです。


セッションの内容を書くことはできませんが、改めて感じたのが、、、

「今の悩みはいつか消える」

ってことですね。たとえば5~6年前にお会いしたときは、家庭や仕事について目に見える問題があったようだけど、今はどうかと言うと、それらの問題はすべてクリアになってて、よりアグレッシブに人生を楽しみたいって方向に変わっていたりとか。一方で現在、問題の渦中いながら、実はそれほど問題でもないかもしれず、少なくとも5~6年後には完全になくなっているもんです。


ただ、一方で「趣味=悩むこと」って状況の人も世の中には多いようで、「悩み」そのものにも理由があったりする。もしも、なかなか「悩み」から抜け出せないって自覚がある人は、「趣味=悩みこと」になってるかをまずは疑って、その理由を探ってみる


その上で、


「今はまだ悩みに入っていたいので、このまま様子を見る」

 or

「今まで悩みに救われてきたけど、勇気を出して悩みを捨てる」



のか決断する。どちらでもいい。それぞれの人生の段階があるのだから。だけど、いつかは「悩みを捨てる」って選択をする時期がくればいいな~と思います。


すると、今の悩みは完全に「ネタ」になりますからね。身体の問題、恋愛、結婚、人間関係、そしてお金。すべての問題は「捨てる勇気」を持つことで、すべてが「ネタ」になりますから、ご心配なく。



そんなわけで、5時にセッションが終わりまして、ホテルに荷物を置いてから中目黒のエチオピア料理屋に集結しました。総勢16名。ついに夢のインジェラを食す日がやってきました。入口はこんな感じ。「クイーン・シーバ」ってレストラン。
b0002156_7321259.jpg

「トラディショナルコース+飲み放題」にしまして、さらにエチオピアワイン3本がプレゼント。最初に普通のサラダが出て、次にこれ。山羊とチキンのケバブです。
b0002156_731575.jpg

味は濃厚。チキンは普通に美味い。山羊は獣臭があって好き嫌いが分かれるだろうなあ。メンバーはおおむね不評でしたが、個人的にはまだ大丈夫でした。


それ以外にもなんか出た気がするけど、いよいよこれ。メインの登場です!
b0002156_7324169.jpg


ワット(エチオピア煮込み)が3種、エチオピアオムレツ、豆をすりつぶした奴が乗ってまして、その下にあるクレープのようなのが、そう、インジェラです。

「見た目は雑巾、味はゲロ」と言われるもので、ちなみにゲロのことを「ゲボ」っていう地域が割とあることを42年間の人生で初めて知りました。いよいよ実食!!!!

クローバー出版代表の了戒さん司会のもと、ついに夢がかなう日がやってきた!!!!


すっぱ~い!!!!


ご丁寧に丸まったインジェラまで付いてきます。
b0002156_7332985.jpg

アップするとこんな感じ。
b0002156_7334190.jpg

「味はゲロ」とまでは言わないまでも、確かにツーンとする何とも言えない酸味。匂いは、、、古い畳。決していい香りとは言えず、しかもそれは手にまとわりつく。なんだけども、おかずと一緒に食べると気にならない。いや、むしろ美味しいかも。おかずの味が濃厚すぎるってのもありますが。


そして結論。


インジェラはもうしばらよくよろしいです。


いや、決してディスってるわけじゃないですよ。美味いかどうかとで言うと、今日のお料理はトータル的にとっても美味しいものでした。また行きたいとも思います。だけど、


インジェラはもうしばらよくよろしいです。


なんとなく、期待通りの結果になったようですが、だけども、今日のパーティは生涯最高と言っていいくらい楽しいものでした。メンバーも最高だったし、場の雰囲気も素晴らしかった。新刊を出して写真を撮ったりしてると、お店の人も興味を示されて、一冊、サイン入りで献本までさせていただきました。


メンバーからは素敵なプレゼントもあり。ケーキもあり。こちらは「キン肉マン」に出てくるゴールドマンで現・悪魔将軍。ゴールドって響きも最高だね!
b0002156_7351571.jpg

マシンガンズ(キン肉マン+テリーマン)のフィギュアまでいただいちゃいました。着てるのはアルバニアTシャツ、現地で購入したもの。

今年は「アルバニアに行く」と「インジェラを食う」と言うと、「しょうもない夢」が一気にかなったのでした


それにしても楽しかった。この飲み会は原則として私主催のツアー・合宿に参加された人で、フェイスブックグループで呼びかけをしています。今後もツアー・合宿のたびに新メンバーが増えると思うので、またこうやって飲みに行きましょう!


そうそう、今日はカップルも誕生したとかどうとか。他にも、このグループ内でできたカップルも男の方だけ2名来られていました。そのうち一人は来年ご結婚が決まったそうです。このグループ内でのカップル成立件数、かなりハンパないと思いません?


そんなこんなで楽しいパーティとなりまして、次回もこのグループで忘年会、場所は「アルバニア料理だ!」と思ったのですが、さすがにそんなマイナーなのはないようで、お近くの「ブルガリア料理」でいくことにしました。

ブルガリアはヨーグルトのイメージが日本では圧倒的ですが、実はワインが名産でもあいます。ギリシャ料理にも近く、2015年を締めくくるのにふさわしい!


ちなみに来月11月15日は大阪トークライブなんですが、終了後はグループ限定で「肉まんアトム・居酒屋タイム」の予定です。若干、まだ空きもあるようなので、11月になりましたら2~3名になると思いますが一般募集もしたいと思いますので、そのタイミングをお見逃しなく。事前予約は不可とさせていただきます。


これからも楽しいこと、たくさんやって行こうと思います!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■10月23日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾8 ~運がいいとき、「なに」が起こっているのか?~

■10月29日(木)/名古屋/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ

■11月12日(木)/東京/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ

■11月15日(日)/大阪/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ
by katamich | 2015-10-15 23:39 | ■食
クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_11255555.jpg う~ん、インジェラが食いたい。エチオピアの主食にして、エチオピアにしかない食材。テフというノングルテンの穀物が原料。アレルギー対策、ダイエットにもよくて欧米では密かにブームと聞く。けども、インジェラだけはエチオピアにしかない。いや、日本でも唯一食べられるお店があるそうで。それは東京の中目黒にある。見た目は雑巾、味はゲロ。いかにもヤバい形容なんですが、アルバニアが終わってからエチオピアが気になって仕方ない。そうなるとどうしてもインジェラが食べたくなる。食べたことないけど、食べたい。ザワザワしまくる。いっそのこと、26日の東京セミナーのVIP懇親会の会場にしようかと思ったけど、神田からはキョリがあるし、第一、キャパもそんなにない。となると、次回に、東京に来たとき仲間内で「インジェラ飲み会」をするしかないかなあ。

 なんか、そう言うアホらしいことをたくさんしたい。インジェラを食うためだけに集まる。美味いか不味いか知らない。10人いたら全員が美味いとならない可能性大。スペイン料理なら誰もが美味いって言うだろうけど、エチオピア料理は未知の世界。だからこそ、食いたい。そして人生ってそんなことの連続のような気がする。先日、アルバニアに行きましたが、参加メンバーのほとんどが、アルバニアに行くって言うと、「どこそこ?」との反応があったとか。ギリシャやトルコではまずない。では、アルバニアに行ったからと言って、何か特別にすごいことがあったかと言うと、必ずしもそうじゃない。もちろん行ってよかった。すごくよかった。だけども、アルバニアではなく別のクロアチアとかマケドニアとかでも同じことを言ってると思う。サントリーニ島である必然性はあっても、アルバニアにはない。

 だから、いい。日本人の99%が一生行かない国として紹介されたそうだけど、わざわざそんな国に行くのが面白い。ただ、99%ではなく99.9%のようにも思いますが、とにかくマイナーだからいい。同じように、インジェラを食ったことがある人、周りにほとんどいない。これまでセミナー等でたびたびインジェラの話はしてまして、これまで一名だけ海外青年協力隊でエチオピアに行ってた女性がインジェラを食べていました。それ以外はその存在さえ知らない。このブログをお読みの方は、さすがにアルバニアのことを知ってると思うけど、インジェラを知ってる人はまだまだほとんどいないと思う。だからこそ食いたい。エチオピアに行かなくても、中目黒で食えるなら行かない理由はないよね。

 いずれにせよ、インジェラは未知の世界だ。食うだけで次元を超過できる。それがどうした言われたら、言い返す言葉もない。だけども、どうでもいい、くだらないことの連続、それが人生だと思う。お金とか恋愛とか、それっぽい「目的」なんかどうでもいい。ただ、その時その時で「やりたい」と思うことができたら、それ以上の「最高」はないよね。大きい、小さいも関係ない。ただ、意味もなく「やりたい」ができたら、それが人生のすべてじゃないでしょうか。ここ数年、そんな人生を送れてることにマジで感謝しかない。

 オレの中でのアルバニアブームは沈静化したけど、次はエチオピアブームで、特にインジェラをフューチャーしたい!インジェラは中目黒で食えるから簡単だけど、エチオピアに実際に行くにはお金も時間もかかる。そのためには、潜在意識の使い方とか知ってるといいよね。あ、そうそう、潜在意識で思い出したけど、先日、了戒さんと撮影した動画の本編が公開されていました!



 「潜在意識を活用するな!」とか、「正負の法則はウソ!」とか言いたい放題してますけど本音です。とにかくも、「やりたい」を確実にやっていくには潜在意識の「有効」な活用、その結果としての「お金」は必要だよね。その意味でも26日の東京セミナーをぜひご活用ください。もう、この際、全員「録音OK」とします。早口過ぎて追いつかない人も、後からゆっくり聞いてください。できれば何度も。メルマガの音声も、好き好きはあろうけど、聞く人は何度も聞かれて、そしてますますハッピーですからね。あと、26日はVIP席も増やしまして20名までOK。新刊のプレゼント、そしてエンドレス飲み会も付いてまして、実のところ、一般との差額のほとんどが実費だったりする。

 今回、インジェラは食えないけど、また、どんちゃん熱く語りましょう。新刊の登場までいよいよあと一週間。次元がどんどん変わってる気がする。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■9月26日(土)/東京/夢をかなえる「次元上昇の法則」ライブセミナー
by katamich | 2015-09-20 23:39 | ■食
 少しずつ抜け殻から脱出しつつはありますが、目を瞑るとまだまだ久高とパナリの青い空と海が蘇る。ああ、重症だ。でも、たびたびこんだけ重症になれるって幸せだなあ。そして今日はいろいろ企画が立ち上がりました。まずは5月30日(土)~6月1日(月)のQ州ツアー。すべて予約完了。それから時期は不明ですが新城島の秘祭・豊年祭ツアー。そして新たに、、、おそらく年内と思いますが、台湾ツアー。ただし、こちらはこれまでツアーに参加された方限定で、突然のノリで決まったのです。できれば「夢なに」の台湾語版の発売にあわせて行きたい。こんな感じで、これからもいろんなことがどんどん決まっていくんだろうな。

-----------
「宇宙となかよし塾」の復活
-----------


 午後から天神に出て、カフェで執筆。夜は「夢なにQ&Aセミナー」でしたが、もはや「夢なに」はあまり関係なくなったので、次回から「宇宙となかよし塾」に戻したいと思います。と言っても、やることは同じですが。そして次回の「[月イチ]宇宙となかよし塾 in 福岡」は4月30日(木)に決まりました。会場も予約済み。このセミナーは地元福岡で盛り上げていきたいとの思いがありますので、リピーターさんは参加するごとに安くなるシステムにしています。初回6,666円、二回目4,900円、三回目以降3,900円てな感じで。毎回Q&Aを中心にいろんなことをやって行こうと思います。私にとって実験的意味もあり、時には突然公開セッションとかしてもいいかな。次回三回目はオーストラリア&タイの直後ですので、ものすごいテンションになってるでしょう。はい。

---------------
シャッターを下ろしたらそれでお終い
---------------


 そして今日も飛ばしに飛ばしまくりました。最初は初参加の女性の質問から。差支えなさそうな範囲でシェアしますと、その方は「良い歯医者になかなか巡り合えない」って相談からスタート。それ以外にもいろいろ悩みがありまして、もしかしたらすべて一つの原因につながってるかも、と言いながら、アプローチは二つ。一つは「その原因を取り除くこと」で、これはビリーフチェンジセラピーの出番とは思います。その一方で、「いつかは解決する」と希望を持って生きることも必要。いつかは叶う、解決する。その前向きな気持ちが大切なのです。

 これはあらゆる願望実現においても同じ。絶対にシャッターを下ろさない。例えば願望実現の「秘伝」を100日間やったとします。「夢なに」には「100日でかなう」とは書いてなくて、むしろ「100日間でコンディショニングをする」の意味がメイン。1日でかなう人、50日でかなう人、100日でかなう人、さらには3年でかなう人もいるでしょう。重要なのは、100日やったところで、仮にかなわなくとも「かなわない」とシャッターを下ろさないこと。願いは忘れた頃にかなう。これが実現のセオリーでした。なので、100日やったのなら、意図してそのことを忘れて日々の行動に目を向ける。そして希望を持つこと。

 私の場合で言うなら、たとえば「夢なに」の帯に書かれてるように、「ニートから年収2,000万円」は事実ですが、そこに到達したのは独立後8年してようやくです。2005年の独立時からそれをまずは目標としていましたが、できれば1年でかなえたかった。だけど、1年でも2年でもかなわない。それでも希望を捨てずにずっと願い続けてきた結果、勝手に現実が引き寄せられる感じでした。

 また、花粉症に関しても同じで、これまで20年間、特にこの10年は意識的に「完治」を希望してきました。毎年何かやっては、効果があまりなし。だけど今年はミドリムシが完全にハマってしまい、ピーク時もほとんど症状がなく、沖縄から帰ってからもまったく出てこない。「完治」は言い過ぎだとしても、ここまで楽になったのは、立派に願望実現と言っていいでしょう。中には時間がかかるものがあっても希望は捨てない。自らシャッターを下ろしては、かなうものもかないませんからね。

----------
食に関する一つの結論
----------


 そんな話とか超意識の話とか、超絶な早口情報量で2時間半をしゃべり通しました。録音は可ですので、撮られた方は何度も聞かれるといいですね。次回から私も録音して何かに役立てようかな。販売も視野に入れて。そしてセミナー終了後は私入れて4名で軽く飲みに。一応お断りしておきたいのですが、セミナー後の飲み会は「セミナー参加者限定」であり、終了後に飲み会だけ参加と言われてもこれまで通りすべてご遠慮いただいています。あくまで飲み会もセミナーの「場」の延長にありますので。そして2時間ほどいろんな話題で盛り上がりましたが、セミナーの初っ端の「歯」の話に戻りました。私が飲み会をセミナー参加者限定にする理由もこれで、セミナーに参加しないと「歯」の話と言われてもわかりませんからね。

 ここ最近、「食」に対するいろんな情報がやってきて、最終的に一つの結論に達したのが、、、

・極端なベジタリアンは老化を促し健康を損ねる
・肉や魚だけは良くないけど、適度に食べることで免疫力が上がる
・糖質(特に白砂糖)は控える(できれば厳禁する)


 もちろん遺伝や体質もありますが、信用できる情報を総合するとこんな感じになりました。菜食を勧める人の多くは、そのほとんどが思想・イデオロギーであって、健康に関するエビデンスを保証するものではありませんでした。以下は極端な写真かもしれませんが(元はこちら)、確かにこのような傾向は肌感覚でも見て取れます。
b0002156_18473818.jpg

 左は厳格なベジタリアンであり、右は適度に肉やデザートを食べる人。両方とも51歳。海外の情報を含め、ネット上でいろいろ探したのですが、これがおおよその傾向であることは間違いなさそうです。動物性タンパク質が欠如すると、肌の潤いがなくなり、髪は白くなり、時には抜け落ち、疲れやすくなり、そして虫歯が増える傾向があります。事実、髪の毛に関してはその原料はタンパク質であって、決して海藻なんかではありません。ここ数日、話題になっていたブログですが、かなりセンセーショナルでありながら、経験的にも納得できる記述ばかりです。

僕が菜食をやめた理由 ①/しあわせごはんとおやつneem 

 ちなみに私自身の体感的には「肉・魚:野菜:炭水化物=3:5:2」くらいがちょうどいい。または、「肉・魚:野菜:炭水化物=4:5:1」でもいい感じで、炭水化物(糖質)はどちらかと言うと控え目の方が良さそうです。実はこれまで、私のツアーや懇親会では「ベジタリアン」の方へ配慮してきましたが、今後はやめようと思います。もちろんベジタリアンを否定するわけではなく、それぞれの嗜好はあっていいと思います。だけど、食にイデオロギーを取り入れる姿勢には支持できないのが私のスタンス。好きなら食べる、嫌いなら・合わないなら食べない。それでいいのです。

 だけども、総合的に考えると、やはり肉や魚など動物性タンパク質は適度にとった方が美容や健康にいいのは事実のようで、何よりテンションが上がります。昨年の沖縄ツアーの初日、かなり体調が悪かった。当日の朝も熱があり、たまたま持って来ていた強烈な解熱剤で無理やり熱を下げてのスタート。それがですね、夜はバーベキューだったのですが、肉を食べた途端に体調が復活したのですよ。肉を食べると胃腸に負担をかけて、むしろ体調は悪化すると思い込んでいたのが、自分の身体をもってそうじゃないことが実感できた。ただ、食べ合わせはあるようで、肉と炭水化物を一緒に食べるのは合わないようです。肉を食べるときは野菜もたくさん食べる。

-------------
いえ~い!!!に勝る健康なし
-------------


 で、「歯」の話に戻りますが、良い歯医者に恵まれず、なかなか歯が良くならないと言われた方も、どちらかと言うと思想的な意味で肉を控えていたそうです。肉を食べることへの罪悪感と言っていいかもしれない。だけど、アフターの飲み会でその罪悪感は払しょくされたようで、これはからは楽しく肉を食べるとのこと。もしかしたら、たったそれだけのことで歯は改善するかもしれません。いや、間違いなく完治するように思います。

 食に罪悪感を持ちこむメリットはどこにもありません。肉であれ野菜であれ、これから先も感謝を忘れず、そしていただくときは、

いえ~い!!!

と言いながら楽しく食べようと思います。今日の飲み会も実に楽しかった。特に「ビーチの話」は最高でして(この話はどこかで直接したいです)、テンションがマックス級に上がりましたものね。その延長で「台湾ツアー」の企画も登場し、さらにハイテンション。あ~、楽しかった。明日から一週間の滝行でして、また例によって肉・酒・Hは禁止となりますが、これはこれでバランスですもんね。適度に禁止しつつ、食べるときは「いえ~い!!!」です。これが健康と美容の秘訣。これからも楽しくバクバクいきましょう!次回の「宇宙となかよし塾」も楽しみにしています。飲み会に参加されたい方は気軽にお声かけください。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-20 23:39 | ■食
ブログトップ | ログイン