宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

2009年 12月 24日 ( 1 )

<キャンペーンはクリスマスまで>

 怒涛の一週間が過ぎました。12月17日のアマゾンキャンペーンから、私の人生は早くも変わり始めているようです。2010年はますます凄い年になりそう。新刊「宇宙となかよし」については、ぼちぼちとアマゾンから配送されていると聞いています。年内には届くかな。そしてリアル書店でも、何となくそれなりに売れているようで、そもそも入荷も少ないので、返品ラッシュにはならないかな。入荷の多い少ないは出版社によります。ですので、大手の方が確かに配本点数は多いのですが、これからです。一応、一日で増刷がかかり、これからもどんどん版を重ねて行きますよ。

 そうそう、本日、五日市剛さんのブログ(12月24日更新)にて、私の本をご紹介頂きました。昨日は栢野克己さんに紹介して頂き、今日は五日市さん。他にもこれまで、阿部敏郎さん、鳥居祐一さん、栗原敏彰さんなどいろんな方からご紹介頂いてます。まだ、配送が全然進んでないのに、こんなにも。これからがまた楽しみです。

 そうそう、今日、沖縄のある方からからメールで面白いことを聞きました。昨日の阿部さんの「水曜の会」にて、阿部さんがこれから一緒にやっていく人たち(?)の中に、向和尚さんや雲黒斎さんに続いて、山川紘矢さんや私の名があがっていたとか。要するに、どうすれば本当に「幸せ」になるのかを知っていて、それを伝えていく影響力のある人たち、、、と言うことなんだと思います。とても光栄ですね。

 そう言えば、昨日、書店回りしてて気づいたのですが、山川紘矢さんの「輪廻転生を信じると人生が変わる」がどの書店でも平積みになっていました。9月に出たと思うのですが、出た当時、福岡市内の大きな書店ではほとんど並んでいなかったのに、段々と広がっている感じでしょうか。ジュンク堂の副店長には「私の本は(UFO書棚でなく)山川さんの横に平積みで!」とお願いしてきたのですが、来月は阿部さんの本がさらに並ぶことになります。2010年は面白い年になりそうです。私もまだまだ出しますからね。

 ところでふと気がついたのですが、面白いのが、上にあげた人たちって、みんな散らばってますよね。向和尚と山川さんは関東で近いものの、黒斎さんは北海道、私は九州、阿部さんは沖縄。あと四国がいれば完璧なんですが、全国各地にそれぞれ散らばっているのが面白いです。地方分権なんて言われて久しいですが、政治的にも経済的にもまだまだ中央集権的な体制にあるなか、いわゆるスピリチュアルとか精神世界においては、どんどん地方化が進んでいるように思います。東京や大阪は確かにマーケットとしては魅力ですが、自分の伝えたいことを伝えるのに、今はネットもあるし、人口の多い地域に行く必要もありません。自分の好きなところで、好きなように活動する。これがベストです。

 私の人生において「滝」は不可欠なんですが、おそらく全国各地で福岡ほど滝行に恵まれた地域はないと思っています。沖縄は神道や仏教があまりなく、いわゆる修行できる滝はありませんし、北海道は冬は凍って不可能です。九州南部は大きな滝はあるのですが、修行に適した滝ではありません。大阪もあるにはあるのですが、街中からは離れ過ぎています。そのような環境において、私などはそこそこ都会に住みながら、車で10分のところで修行の滝があるのですから、ありがたい話です。こうやってブログ書いてても、「じゃあ、滝行ってくる」って出ていける距離にあるのですから。大阪に生まれ育ったにも関わらず、こうも福岡に根付いてしまったのは、やっぱり運命だったのでしょうね。私はおそらく死ぬまで福岡にいることでしょう。

 話を戻しますが、2010年はますます面白くなるな~と思っています。その象徴として、周囲の人が次々と出版が進んでいることがあげられます。阿部さんはこれまで自費でいろいろ出してはきましたが、ダイヤモンド出版のような大手からの商業出版は初めてだそうです。実際には自費の方が好き勝手書けるのでしょうが、広げていくには限界があります。それはやっぱり商業マーケットに乗せた方が効率的。

 一方、私の場合については、評言社は必ずしも大手出版社とは言えないものの、それゆえに私の好き勝手書かせてくれた良さがありました。五日市さんが安心して推薦する出版社でもあったので、私としてもありがたい限り。読んで頂いたらおわかりと思いますが、本の中にいろんな小ネタが挟まれてます。あいのり、まるこ、チャングム、猪木、ジャニーズ事務所、、、などなど。おそらく大手出版社だったら、この辺の小ネタはすべてカットされるところでしょう。また、思い込みだけで書いてる部分なども修正が入るところ。最初からそのつもりで書いていたのに、今回はほとんど素通りでした。これはストレス溜まらないし、本当にベストな展開となりました。そしてこの後はどんどんステップアップしていけばいいだけ。

 今日は久々に宝満山に登ってきました。その間、二冊目の構想をいろいろと考えていました。実はいろんなネタがあるのですが、とりあえず出したいのが「願望実現」系です。今回のキャンペーン特典にも「願望実現の秘伝」を紹介していますが、この路線で、もっとしっかりした本を出したいと思っています。そしてできればCD付きで。ページ数は100ページくらいにして、CDセミナーみたいな感じで出せればと思っています。実際、願望を実現するのって難しくありません。そのことに気づきさえすれば、もっともっとハッピーになるのになあ、とか思っています。もちろん「宇宙となかよし(評言社)」は、私の主軸となる考え方を示しているので、ベースはそこにあります。でも、もっと具体的なノウハウを本にしてもいいと思っていますので、次回はそれで行きたいと思っています。

 それから、これは来年になるのか再来年になるのかわかりませんが、「自転車全国講演」もやりたいと思っています。自分的にはすぐにでもできるのですが、家族の了承が重要。今のところ、ちびQもほっておけないですね。そもそも私が気になる。会えなくてさみしくなる。でも、いつか必ず自転車で福岡から東京まで講演会して回りますので、お楽しみに。その間のレポートはアメブロから。そしてそれも本にしようと思っています。正直、これから先もネタは尽きないでしょうね。

 でも、とにかく目先のことは「宇宙となかよし」をしっかりと広げること。めちゃくちゃ読みやすい本になってて、おそらく中学生が読んでも大丈夫。でも大切なことはしっかりと書いています。早くアマゾンから届くといいですねえ。

 そう言えば、今もなお、アマゾンランキングをちょこちょこ見てるのですが、今現在の総合一位は「黒川智花写真集「風花」」という写真集のようです。発売は来年で、今は予約受付であるにも関わらず、この2~3日ずっと一位です。この手の写真集は書店で買うよりネットの方が好都合。そんなこともあって、しばらく一位は不動でしょう。今なお、ビジネス書作家はアマゾンキャンペーンをやっているようですが、正直、私も今やっていたら総合一位はなかったのでは、と思います。やっぱり総合一位になるには、努力が半分ですが、残り半分は「運」だと思います。

 ですので、平たく言えば私の総合一位は「運」がよかったから、、、に尽きるわけです。でも、運も実力のうちという言い方もあります。とにかくも、総合一位になったのは事実であって、ビジネス書作家がそこに価値を見出さなくなるまでは、ある程度効力はあると思っています。その意味で、運を味方につけた幸先のよいスタートでした。

 それにしても私は「運」がいいです。2005年に会社を辞めてから、思えば「運」だけで乗り切ってきたような。じゃあ、それまでの人生はどうだったかと言うと、やっぱり「運」が良かったように思います。まず、よかったのが中2の時、部活を辞めなかったこと。辞めてたら、その後の音楽人生はなかっただろうし、出会う人も全然違ってくるでしょう。ツレとも出会えず、もちろん、ちびQとも。それからめちゃくちゃ運が良かったのが、大学受験を失敗したこと。これ最強。もしもあの時、中途半端に現役で大学行ってたら、予備校講師との出会いもなかったし、当然、本を読むこともなかった。本を読まなかったらもっともっと狭い世界で生きているし、当然、自分が本を出すことも、ブログを書くこともなかったでしょう。

 他は放浪したこともそうですが、その後、ニートになったことも最強の運です。ニートになってひきこもってなければ、その人たちの気持ちわからないところでした。また、何とか会社員になったものの、薄給の上、劣悪な労働環境だったことも、幸運だと思っています。もしも、自分にとっていい会社だったら、会社辞めてなったでしょうし。会社辞めてインド行った時も、初日に暴漢にあって所持金奪われたのも運がよかったです。あれがなければ、感動的な旅にならなかったでしょうし。当然、本も出ていない。

 そんなわけで、私はとことん「運」がいいです。今後、どんなことがあっても、「運」が味方してくれますので、怖くないです。いや~最高の人生やと思います。目先的にはいいことも、そうでないことも、結局はすべて「よきこと」のため。そう考えればいい、ではなく、そもそもそうなのですから。
 
 目先の良い悪いにとらわれない。そもそも大丈夫だし、すべて「よきこと」のために働いているのですから。だとすれば、今この瞬間においても、やっぱり「感謝」しか存在しないわけで、それを言葉にすると「ありがとう」となるわけです。だから、「ありがとう」と言うわけですね。とにかくまあ、2009年は最高の一年でした。2010年はもっと最高の年になると思います。

 そうそう、12月27日は予定通り忘年会(福岡)をやります。アマゾンキャンペーンの特典4ですが、該当者にはご案内のメールをしたと思います。陳腐な言い方ですが、年を忘れる忘年会ではなく、来年に希望を見る「望年会」にしたいと思います。25日まで受付していますので、よかったらどうぞ。一週間延長したキャンペーンも25日まで。特に「特典1」については、ある人のミクシィ日記によると「たぶん今回、聴いた情報を別のセミナーで聴くとすると数万円以上するでしょうね。下手したらそれ以上かも。それを1500円で聴けちゃったわけだから僕自身、相当ツイテルと思います。」という感想もあり。19日以降に申し込まれた方には、26日にお送りしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

ありがとうございます!一日ワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いいたします!
 ↓   ↓

人気blogランキング


「早朝談話室」も受付中!

○オフィシャルサイトはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterも始めました♪ (フォローをお願いします!)
by katamich | 2009-12-24 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン