今日から行に入りました! 2008.12.3

 今日から7日間の滝行。6時に起きて車で篠栗町の一の滝へ。今日は比較的寒さは厳しくなかったので、そこまで苦しくはならなかったです。でも、この一週間で雪が降る日もあるようですので、気を抜くことはできません。その後、8月以来の宝満山に行ってきました。いい天気で、気持ちよく登れました。雷のトラウマも払しょくです。今回の7日の行の間は、雨が降ってない限り、毎日登りに行こうと思います。今まで月に3回のペースで登っていたのが、雷事件以降、ストップしていたので、そろそろ遅れを取り戻そうと思います。

 ところで今日は久々に導師に滝を見てもらったのですが、ちょっと面白いことを言われました。どうやら滝に打たれている時、私の頭が変形していたそうなのです。それは滝の中だけなのか、いつもなのかはわかりませんが、とにかく変形しているように見えると。実はお釈迦様も悟りを開いた後は、頭が変形したとか、しないとか。以前、ディクシャってのを受けた時、悟りを開くとお釈迦様のように頭のてっぺんが盛り上がるとか言われましたが、それは完全に眉唾でした。そもそもお釈迦様は断食修行している時から頭が盛り上がっていますから。ラホールの断食する仏陀の像を見ればわかります。ただ、導師が言うには、てっぺんではなく額の辺りが変形するそうで、よくわかりませんが、とにかく悪いことではなさそうなので、よしとしましょう。今度久々に私に会う人は、「頭変形しましたね・・」なんて言わないでくださいね(笑)。意外と喜んだりしますので。

 と言うわけで、今日から「行」がスタート。間違いなく「行」としては今年最後になりますが、来年、年明け早々に「21日行」をやろうと思います。今日、滝と山に行ってわかったのですが、どうやら私はその世界が身体に妙にフィットしているようなのです。冬の滝は確かに冷たくてきついのですが、出た後は本当に爽快です。本当に素晴らしい経験です。全身の邪気が吹っ飛び、滝からの美しいエネルギーに満たされるようで。今、私はなぜ福岡に住んでいるのか。ツレがいるからってのも理由ですが、そもそも私は滝行をするようになっているからなんでしょう。家から車で10分くらいところに滝の行場があるなんて、そうめったにあることではありません。しかもそれより近い距離に新幹線の駅があったりします。本当にめちゃくちゃいい場所で、まさしくここに住むべくして住んでいるようです。

 この滝行ってのは、やっぱり私のライフワークのようで、さらに滝行を通して人と人とのつながりが強化される部分もあります。具体的にはこれまで4回やったQ州ツアーですが、いろんなメニューをこなしながらも、滝行と宿坊だけは4回ともやっています。私のするQ州ツアーはまさしく滝行がデフォルトなんです。それなくしてQ州ツアーはあり得ないということで、実はもう来年の企画をいろいろ持ちかけられています。これまでは週末ばかりでしたが、来年は平日のリクエストもあります。もちろん今の段階ではメンバーもスケジュールも全然決まっていませんが、暖かくなったらまたやりそうです。やっぱりなんだかんだ言って、滝行ってのは魅力あるようです。滝に入ったからどうなるというわけではありませんが、「やった」と言う経験が大事なのです。人にも言えますしね。てなわけで、どう考えても私から滝行を切り離すことはできなさそうです。確かに今年は思ったように行ができませんでしたが、今、例え7日間であっても、行ができる喜びにひたっています。機会あれば、ぜひ、来年はQ州ツアーに参加しましょう! 滝もいいのですが、宿坊での語りも最高のひと時です。

 ところで、、、そろそろ言っていいのかどうか。Q州ツアーと言えば「あんでるせん」、、長崎にある喫茶店ですが、人は「超能力喫茶」と噂して、20年以上もその「超能力」を一目見ようと全国から絶え間なく見学者がやってきます。そしてそのマスターのショーを見て、「超能力だ!」、「いや、単なる手品だ!」という議論が絶えないのですが、ある意味、それこそが「あんでるせん」の正しい楽しみ方だとも言えます。

 ただ、その「真実」を知りたい、ほんとのところどうなんですか?という真実を知りたい人もいるでしょう。実は私、もう10回くらい行ってるのですが、黙ってるのもそろそろ心苦しいしで、正直に言いますと、私が見たショーに限って言えば「すべて手品」です。タネもわかります。手品に関しては素人の私でも10回も行けば、すべてわかります。もしも本当に心を裸にしてそのタネを聞きたいのであれば、素直に教えることができますが、ブログには書きませんし、メールで問い合わせされても答えません。余談ですが、ずっと前にあることで問い合わせを受けた際、なぜかそこで返答した内容がネット上にのっていたことがありました。あれは驚きました。なぜなら私の文章が勝手に、しかもメールというプライベートなやり取りの文章が公開されていたわけですから。ですので、大変申し訳ないのですが、まったく会ったことのない方の問い合わせについては、ちょっと慎重なところがあります。

 で、「あんでるせん」の話ですが、信じていらっしゃる方には大変心苦しいのですが、私が見たショーに関してのみ言えば、やはり「手品」だと言えます。名前や生年月日を当てるのも簡単な仕掛けがありますし、計算機をランダムに押させて生年月日を当てるのもとても単純です。なぜ、あのとき、必ず折りたたんだ紙をディスプレイにのせるのか。あ、これ以上言うとヤバいかな。絵が一致するのも毎回やっていますが、私、完全にタネを知っています。すいません。今はさすがにポラロイドの念写はやってないようですが、なぜやらなくなったかも知っています。コインを薄く伸ばしたり、ガラス瓶を伸ばしたりするのも、すべてタネを知っています。なぜ知っているのか。10回も行けば見えてしまいますし、初回からわかったものも多いです。

 ただし、そのマスターが「超能力者でない」ことを証明することはできません。いわゆる「悪魔の証明」ですが、科学的見地から行って、彼が「超能力者でない」ことは証明できません。だからと言って、「ゆえに超能力者である」とはなりませんが。

 と、ここまで言っておいて、その上で言います。「あんでるせん」は実に不思議な空間です。これだけは間違いないです。そして「あんでるせん」に行くと、なぜかショー以外のことで不思議なことが起こります。昨年のQ州ツアーなどは空恐ろしかったです。私の6月9日のセミナーに来られた方が、9月9日に6人でQ州に来られたのですが、その6名を迎えたのが私Q(9)です。つまり「6」と「9」がキーナンバーとなるのですが、あの時の「あんでるせん」は恐ろしかったです。とにかくことごとく6と9なんです。ま、ここまでならばたいしたことないのですが、残りはこちらをご参照ください。

 それ以外にもなぜかビジネスがうまく行き始めたり、臨時収入がはんぱなく入ってきたり。そんなことがかなり頻繁にあるのです。ここで「なぜか?」の問いをしたいのですが、実は私はこれさえも理由がわかってしまったのです。それは「川○喜○郎の会」や「○木○生の会」に行ったら奇跡が起こるのと同じ理屈です。実は奇跡ってのは起こるのです、起こせるのです。どうやったら起こせるのか。2種類あります。一つは「自分らしい」生き方をすること。なぜ自分らしい生き方をすれば奇跡が起こるのかは、説明はできるのですが、これは本のネタにさせてください。今月のトークライブやセミナーでは言いますけど。そしてもう一つは、、、簡単に言うと「思い込み」です。つまり思い込むことによって奇跡は起こるのです。

 ちなみに私は特別な場所に行くと必ず「奇跡」が起こると思いこんでいますし、実際、起こります。これまでのQ州ツアーでもそうですし、先日のインドツアーでも奇跡の連続でした。思い込むと起こるのです。「川○喜○郎の会」や「○木○生の会」で奇跡を体験している人の、そのすべてが思い込んでいるからこそ、奇跡がやってくるのです。つまり現実の100%は「思い込み」の産物なのです。

 ではどうすれば都合の良い「思い込み」を作ることができるのか。これも2通りあります。一つは「小さな奇跡体験」に敏感になること。天気予報が晴れなのにカバンに折りたたみ傘がその日だけ入っていた。邪魔だと思っていたら夕方から雨が降り出した。これも「小さな奇跡」です。こういう体験って誰にでもあると思いますが、こう言うのを積み重ねると、いずれ大きな奇跡がやってきます。ただし重要なのは「小さな奇跡」に感謝することです。すると積み重なりやすくなるし、いずれ「自分には奇跡が起こりやすい」という「思い込み」が刷り込まれていっちょ上がりです。

 都合のよい「思い込み」を作るもう一つの方法は、、、強烈なインパクトです。「あんでるせん」がなぜ奇跡をもたらしやすいのか。そこに「強烈なインパクト」があるからです。「川○喜○郎の会」や「○木○生の会」も同様、そこに「強烈なインパクト」があるからです。何もしてないのに一億円振り込まれた、なんて話を立て続けに聞くと、いくら眉唾と思っても、めちゃくちゃインパクトはあります。そのインパクトの前に、人の思考は一時停止をしていまいます。そのに、、、メッセージを入れ込むと、それがそのまま「思い込み」へと定着してしまうのです。そして、それが現実となります。
 
 私のコーチングやセミナーでも目指すところはこれ。現実の100%が「思い込み」によって形成されるのは、脳のメカニズムから言っても正しいこと。単純言えば「食べれば太る」と思っている人は太りますし、その逆もまた真です。つまるところ願望実現のキモは、いかに自分にとって都合の良い「思い込み」をするかに尽きるのです。それができる人が、優れたコーチでありスピーカーだと言えるのです。その上で言います。今月の東京でのトークライブ、そして3都市でのセミナーでは、その「思い込み」のメカニズムを利用します。それもわからないように利用します。そして参加された人が絶対にハッピーになるよう、命を賭けて行います。手は抜きません。今回は何度も言ってきたように、私の中でも最も大切なセミナーとなります。これ以上はありません。「ファンダメンタル」「セラピー」「コミュニケーション」「マネー」「ビジネス・ライフワーク」「ブランディング」「コア・ミッション」と私が体系化した7つのセクションがあるのですが、その中でも最も重要な「コア・ミッション」を取り扱うのが今回のセミナーだからです。もちろん「ファンダメンタル」も重要です。しかしこの「コア・ミッション」が完全に入り込んでしまえば、それ以前のものはすべてクリアするもの。だったらそれ以前はやらなくてもいい、と思われるかもしれませんが、確実な定着と言う意味ではやっぱり必要です。しかしその上でなお、今回のセミナーは最も重要なテーマについて、命を賭けてやろうと思っています。

 なぜ、急に7日間の滝行を開始したのか。それは実は、命をかける準備のため。暖かい部屋でぬくぬくとした状態から急に命を賭けろと言われても、そんなに簡単にはできません。ただ、この真冬の滝行で、文字通り命を賭けて行に勤しむ。これが私の覚悟です。

 あらら、今日はなんだか取りとめもない話になりました。。。「あんでるせん」の話、もっと聞きたいですか。あれは「手品」と断定した上で(ただし、私の見たショーの範囲で)、それでもなお、不思議な空間、奇跡を起こせる空間であるとも断言したいと思います。

 あ、そうそう。これを読んでいる限りはお気づきかと思いますが、今日からブログのトップページに「ほぼ日インド」をアップしてきます。そちらもお楽しみに。眠たくなってきたので、この辺で。

いつも応援ありがとうございます!
   ↓   ↓ 

人気blogランキング

・12月13日(土):「宇宙となかよし」チャリティトークライブin東京
・12月14日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin札幌
・12月21日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin大阪
・12月23日(火・祭):「宇宙となかよし」ライブセミナーin名古屋
(参加者の皆様にはもれなく「サルナート説法音源」をプレゼント!)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
Commented by deep mountain at 2008-12-04 10:04 x
Qさんが「意外と」喜ぶお姿が見たいので、きっと言ってしまうわ、私、
「頭変形しましたね」って。(笑)
命懸け、精力絶倫のセミナー、楽しみにしています。



Commented by オレンジ1220 at 2008-12-04 13:05 x
Qさん、最近よくこちらに寄らしていただいています。
オレンジ1220と申します。

以前はチョコレートというHNで何回かお邪魔していたのですが、
ずーっとご無沙汰していました。m(__)m

ところが、11月の中旬頃、何故か
QさんのHPを読まなくてはいけない!!という思いに駆り立てられ
改めて、お邪魔させてもらったところ、すごい話ばかりが書き込まれていて、もうビックリ!です。天命の話、インドでの出来事等、それらは私の中で確かな気づきとなりました。
それから私も何となく、自分の流れが変わった気がしています。
本の出版楽しみです。絶対買います♪ Qさんのセミナーもいつか参加したいです。頑張ってくださいね☆
Commented by katamich at 2008-12-06 18:25
■deepmoutainさん!
こちらこそお会いできるのを楽しみにしております!!
Commented by katamich at 2008-12-06 18:26
■オレンジ1220さん!
コメントありがとうございます!!
自分で言うのもなんですが、近頃ちょっと書きすぎのように思っています(^^;
これからもブログともどもどうぞよろしくお願いいたします!!
by katamich | 2008-12-03 23:48 | ■精神世界 | Comments(4)