宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

未完了事項を片付ける 2008.11.28

 いよいよ明日は年に一回の自主イベントである無料ショートコーチングの開催。今年で3度目となります。昨年は当日中に満員御礼になりましたが、今年はお昼の時間帯はまだ空きがあります。ただ、本当に18時間ぶっ通しでやるとなると、めちゃくちゃハードでした。それだけに私にとって得難い体験になりますし、そんな一日にお付き合い頂ける皆様には感謝のしようがありません。コーチングの際は通常、ノートを傍らにメモを取りながら進めることになります。そのノートは昨年の分がまるまる手元に残っており、我ながら凄い軌跡だな~と思います(ただし、それが第三者の目に触れることは一切ございません)。

 そんな一日ですので、食料もきちんと用意して、万全の態勢でのぞみたいと思います。ここ1~2年とセミナーを中心に活動していますが、私の原点はやはり1対1のコーチングではないかと思います。確かに複数相手のセミナーでは、最も「自分らしさ」が発揮されるものと思いますが、実は「1対1」でも「1対複数」でも、実質的には「ひとり」が相手であることに変わりありません。もちろん複数であると、物理的なエネルギーの分散はあるかもしれませんが、それでも相手が10人でも100人でもあろうと、私に対置されるのはどこまでいっても「ひとり」です。

 ある意味、「1対1」ができずに「1対複数」ができると言うのは矛盾であり、例え何人のセミナーであっても、基本はやっぱり「1対1」です。明日はある意味、その基本に再び立ち返ることになります。私は今でもパーソナルコーチングの受付はしていますが、一時期は新規の方を制限することを考えたほど、たくさんのクライアントさんがいたこともありますが、近頃は新規の方のお申し込みもかなり落ち着いています。もちろん問い合わせは受けるのですが、近頃はコーチング用に作ったサイトを更新してなかったりするので、受付していないと思われがちなところもあります。そんな意味も含めて、今年中には正式なオフィシャルサイトをオープンしたいと前々から思っています。

 そう言えば昨日のコーチングセッションでは、今年の「未完了事項」という話になり、今現在残っている未完了な仕事を書きだしてもらいました。ついでに私もやってみたのですが、やっぱり「オフィシャルサイト」の構築がネックになっています。あとは部屋の片づけ。こちらは今日、やりました。この「未完了事項」ってのは、非常に重要であり、これは大小に関わらず、少ないにこしたことがありません。例えば何かの公的手続きが終わってないだけでも、行動を妨げる要因として無意識に入ってしまうのです。私で言うと、年金の支払いを自動引き落としにする手続きを、かれこれ半年前からしようと思っているのですが、まだやっていません。銀行に書類を提出すればすぐなんですが、なぜかこんな簡単なことさえやっていません。

 こういう細々したことですが、残していると、本当に行動の抑制要因として無意識のブレーキがかかってしまうのです。それも小さければ小さいほど。こう言う場合はまずはリスト化して「すぐする」で一気に片付けてしまうのが有効です。オフィシャルサイトについては、すぐには完成しないものの、「着手」がすぐにできます。そのためにはホームページビルダーを立ち上げること。これは本当にすぐできます。こういうことから始めなければなりません。実際、私は着手し始めるとはまるタイプなので、やれば速いのです。それを知っているからかもしれませんが、後回しにしてしまうことが多いのです。「すぐする」ってのは本当に「奇跡の習慣」だと思うので、今一度、意識的に取り組む必要がありそうです。まさしく「潜在意識(無意識)」に翻弄されないよう、今一度、「意識(自我)」のエネルギーを引き上げて取り組むことにしましょう。

 そしてもう一つの「未完了事項」として、今日、滝行に行きました。実は10月から行ってません。滝行ってのは、本当は冬こその行なのです。正直、夏場は気持ちがいいし、誰でもできます。ただ、夏から秋の滝行をしていないと、冬の滝行は辛いです。まだ11月。それこそ雪が降り始める前に、一度は行っておく必要があると思いながら、暖かい部屋でずるずると過ごしていました。今日、明日のコーチング前に身を清める意味でも、思い切って行ってきました。そして告白します。ダメでした。ダメというのは何か。般若心経をあげてる途中、苦しさがマックスになり、一度滝から出てしまったのです。今までは苦しくても懸命に声を出し続けることで耐えることができましたが、今日はダメでした。こんなことは私の滝行の経験でも2度目くらいのこと。

 気温はちょうど10度。水はもっと冷たいです。滝に入った瞬間はいけそう、と思うのですが、身体(無意識)の水に冷たさに反応し始めると、皮膚の収縮が始まり、なぜか呼吸が苦しくなるのです。「海猿」という映画を見たとき、ある登場人物がわずかな酸素ボンベだけで、海底に取り残されるシーンがありましたが、滝の中であれを思い出しちゃうとダメなんです。めっちゃく息苦しくなって、死ぬんちゃうか、、、なんて思ってしまうのです。今日はまさしくそれ。おまけに8月の雷事件もありましたので、変な恐怖心が身体(無意識)に入っていたようです。こればかりは強引に取っていくしかないのですが、ちょっとした工夫でもできたります。

 以前も滝の中で苦しくなったのですが、その時、CCBの「ロマンティックが止まらない」をBGMに滝に打たれている自分の姿をイメージすることで、苦しさを克服することができました。しかし今日はそのゆとりさえありません。とりあえず一度出て、態勢を立て直してから、再び入りました。今度はOK。これで無事に滝行を済ませましたので、一つの未完了事項が完了したということです。ただし、来週から一週間ほど「行」に入る予定ですので、またもや「身体(無意識)」との対話が始まるわけですね。その行の後は東京でのトークライブ、そして札幌セミナーが続きます。文字通り身を清めて出張にのぞみます。

 実は今日も違う話をしようと思っていたのに、やっぱり別の話になってしまいました。これもまた必然。今日は早いですが、明日に備えて早めに寝ようと思います。ありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます!
   ↓   ↓ 

人気blogランキング

・12月13日(土):「宇宙となかよし」チャリティトークライブin東京
・12月14日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin札幌
・12月21日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin大阪
・12月23日(火・祭):「宇宙となかよし」ライブセミナーin名古屋
(参加者の皆様にはもれなく「サルナート説法音源」をプレゼント!)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-11-28 22:35 | ■NLP・コーチング
ブログトップ | ログイン