久々のオフ 2004.7.18

昨日は疲れて、帰宅して頑張って「冬のソナタ」を見終えると、シャワーも浴びずに途端に深い眠りにおちいってしまいました。2日ほどとにかく歩き回ったせいでしょうか。たまにはいいもんです。

そして今朝は心地よく目覚めました。しかし、何となく疲れが全快には取れておらず、久々に家で引きこもりを楽しみました。一人でソファーに横になって音楽を聴きながら本を読むのです。たまにすると気分がリフレッシュされていいものです。最近、プライベートも含めて忙しかったので貴重なオフです。

夜は大切な友人達と会席をする用事ができました。そこでは最近考えていること、思っていることなどお互い言い合えて、いい刺激とリフレッシュになりました。
そして久々にバーでカクテルを飲みました。カクテルは4年程前にはまったことがあり、結構飲み歩いていた時期がありました。自分で作りはしないのですが、本を買ってレシピを覚えたりはしました。しかし一時期カクテルが大嫌いになった事件がありました。

私の前の住まいの近くにジャズを聴かせるちょっといいバーがあったのですが、そこでカクテルの味を知り、週に3回は飲みにいき、そこのマスターとも懇意になりました。
しかし、ある時期、仕事場のタバコの煙が原因で肺と喉に炎症を起こし、4日間点滴生活になったことがありました。それ以来、タバコは人生で最大の天敵となり今日に至るわけですが、実はそのマスターは愛煙者であったのです。体がタバコの煙を受け付けなくなってから、そのマスターの作るカクテルに煙草の臭いを感じるように、それ以来、カクテルが苦手になってしまいました。

それから1年ほど後、以前に書いたことのある「イトウさん(7/2分を参照)」が福岡に遊びに来た時、彼からあるバーに連れて行ってもらいました。それは中洲にある「ニッカバー七島」というバーでした。とりあえず、そこでドライマティーニを注文しましたが、その美味しかったこと!!

そのバーは七島さんというバーテンダー界のオーソリティが主催しており、従業員も皆、七島さんの弟子です。そこに来て、改めてカクテルの美味しさに目覚めてしまいました。あの時は、結局2日続けて「七島」に行きました。言うまでもありませんが、そこのバーテンダーは煙草は一切吸いません。

それから、今日行ったバーですが、もちろん「七島」です。今日行った友人の一人とは以前も行ったことがあったのですが、その時は何となく注文したジントニックに驚嘆していました。

「七島」は決してお高くなく、チャージも取らない大衆的なバーですが、おそらくあれほど美味しいカクテルを飲ませる店はちょっとないのでは、と思います。大衆的なバーなので、肩もこらず話も楽しくできます。

今日は久々のオフで、久々に「七島」でカクテルを飲むことができて非常にいい日でした。

(写真は「ニッカバー七島」)
b0002156_2404098.jpg
by katamich | 2004-07-18 02:39 | ■日一日 | Comments(0)