宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ばかうけ 2004.7.10

最近、早寝早起きが定着しています。
昨日も12時前に就寝して、6時前に起床しました。そこからシャワーを浴びてモーニングコーヒー。

今日は9時から約半年間の付き合いだった「春日まちづくり塾」の最終の日です。
市長、助役らの前でこれまでの成果を発表し、その後、卒業式になります。

この塾で出たプランは4つ。「地産地消の会」、「春日の人材・場所の発見」、「子どものイベント」、そして我が「笑いのバカぢから」です。

「笑いのバカぢから」は私の思いつきで始まったプランですが、賛同者が6人もいてくれて、何とか一応の着地を迎えることができました。
我が班のプレゼンは最後です。他の班は2人ずつくらいでプレゼンをしていたのですが、我が班では私一人のプレゼントなりました。自分で言うのもなんですが、なかなか「ばかうけ」でした。
魂のこもったプレゼンでは伝わるものです。一瞬のアドリブも何度か登場し、自分でも驚きでした。仕事に張り切らずに、こんなところで張り切っている自分がちょっとカワイイです。マスコミも来てましたし。(「笑いのバカぢから」の詳細については5/8、6/26の日記を参照)

この塾には会社の同僚に誘われたのがきっかけで参加しました。仕事でもワークショップなどをしなければならないので、まずは参加してみることが大事です。
しかし、結果としては、仕事のための勉強という枠を越え、いろんな人との出会い、自分の想いの結晶化、様々な気づきを得ることができ、当初に思っていたより遥かに大きな成果があったと思います。

この塾はまちづくりの専門家の講師と、春日市の職員のリードで進められました。
今回の講師は、私と同い年の女性で、子育てをしながら一人でまちづくりの研究所を主宰しているパワフルな方です。実はこの方は、私が3年程前に新○町の「緑の基本計画」という仕事を担当している時に、町職員から聞かされていた人でした。「ここで会ったか」という感じです。今回、この方からは大きなインスピレーションを得ました。

そして特筆すべきが、春日市の職員です。春日市役所や実は県下で人口あたりの職員の数が最も少ない役所です(全国的にもそうです)。それだけ少数先鋭であり、事実、彼・彼女らの事務力、専門技術力、気配り、人間性には感服させられました。仕事上、たくさんの公務員の方と付き合うのですが、私が知っている公務員の中では、間違いなく最高の方たちです。他の役所の職員は是非視察に来るべきだと思います(笑)。

ともあれ、まちづくり塾は終わったものの、ここで知り合った参加者の市民、職員、講師、スタッフさんたちとは、これからもいろんな付き合いをしていきたいと思います。半年もの間、お疲れさまでした。

その後は、会社で仕事。

そして、6時からは友人と講演会に行ってきました。何の講演会でしょうか?
言い難いのですが、スピリチュアルな講演会です。大変、面白い講演で、ある意味「ばかうけ」でした。
内容は、、、言いたいのですが、今回はひかえさせていただきます。
おいおい話をしてきたいと思います。

(写真は春日市職員作の「笑いのバカぢから」ワッペン)
b0002156_231119.jpg
by katamich | 2004-07-10 02:42 | ■まちづくり
ブログトップ | ログイン