宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

大地のエネルギー 2004.7.6

今日は視察の2日目です。
私は北九州の「合馬(おうま)」まで車で直行しました。
合馬は小倉南インターから車で10分程度のところにある地区ですが、驚くべき田舎です。
都会から少し外れるだけでこんな田園風景が見られるとは驚きでした。

ここは昔からタケノコが特産で、品質がよいということで京都の料亭にまで出荷しているそうです。
それにしても、ここは都市周辺にありながら、流れている空気が全く違うようで極めて大きな「癒し」効果を感じました。なるほど、ここで取れるタケノコは美味しいでしょうね。

美味しいものを生み出す土地は、土地自体によいエネルギーが流れているものだと思います。
その意味で、「名産地」と称される地域は人間にとっても心地よいものじゃないかと思います。
とりあえず、近隣の「名産地」を訪れる時は、深く深呼吸をして、大地のエネルギーをゆっくり浴びてみたいと思います。これは1つの実験です。

話は変わりますが、昨日から「ツレ」が携帯電話を無くしたと騒いでいます。
おそらく落としたことは確実で、昨日の夕方には通話を止めたようです。
携帯電話は怖いもので、そこから個人情報が流出してしまう恐れがあります。
しかし、本人いわく「たいした個人情報はない」だそうで、それよりも「朝から夕方までの間に誰かに使われてないか」が心配だったようです。

私は最近、ある方法で「潜在意識」にアクセスするのに凝っています。そこで、その方法で「携帯電話が使われていないか」調べてみました。すると「使われていない」という結果が出ました。
しかし、ツレは半信半疑で、別のことに対しても調べてみると(例えば友人の誕生日など)、ことごとく外れてしまったのです。ツレは大爆笑でした。

じつはこの方法は、たいていの人に対してはほとんど外れたことがなく、周囲を驚かせていたのですが、ツレにはなぜか通じないのです。なぜかと考えると、そう言えばある本で、「身内にはことごとく通じない」という例を読んだことがあります。なるほどです。自分のことや近しい人間のことは「執着」が強くなるので、正確に潜在意識にアクセスできないようです。

とりあえず、ツレに対しては失敗したものの、携帯電話を落として落ち込んでいるところを大爆笑に包んだので、私の試みは「成功」と言ってよいでしょう。

それで今日の夕方、ツレから連絡があり、「使われていなかった」とのことでした。「せやろ!」です。やっぱりツレ以外の人の潜在意識には正確にアクセスすることができるようです。

ところで、その「方法」とはどんなものか気になる人もいるかもしれません。そのことについて語るとまた長くなるので、今日のところは控えたいと思います。私の周りにいる何人かには言ったことありますが。すいません。

とりあえず、ツレは一週間待ってみるそうで、久々に「携帯のない生活」を過ごすことになりそうです。それはそれでツイてることですね。携帯をずっと身に付けているのはあまり体によくないので、この間に思いっきり大地のエネルギーを感じ取ってみるのもよいと思います。なんせ、ツレは英彦山に登って、ものすごい大地のエネルギーを吸収した翌日の面接で就職が決まったという経験を持っている人間です。携帯がないことで何かいいことが起こると思います。潜在意識にアクセスするとそういう結果が出ました。

(写真は合馬の竹林)
b0002156_2264113.jpg
by katamich | 2004-07-06 02:25 | ■まちづくり
ブログトップ | ログイン