こんな嬉しいことはない 2004.6.25

今日はすごい雨でしたね。沖縄で梅雨が明けると福岡では最後の大雨が降るようです。最近テレビで知りました。

今朝は大雨の中、先生を迎えに行ってから北九州へ。一昨日と同じく、気乗りのしない仕事です。教育についていろいろな立場の人が話し合うのですが、私はメモをとるだけ。言いたいことをグッとこらえる。コンサルの辛いところです。

しかし午後は楽しいことがありました。北九州からいったん福岡に戻って、その足で県南のY町向かいました。例の農業計画の町で初回打合せです。
3時過ぎに役場に入り、採用頂いたことのお礼を言い、採用のポイントを聞いてみました。

すると、「町長以下、全会一致で採用」とのことでした。つまり100点満点の企画書だったのです。こんな嬉しいことはありません。1つの企画書を通して私の心が通った気がします。仕事冥利に尽きると言うことです。さらにこの仕事ではツイてることばかりです。例えば、
・農村振興の専門家と接する機会が持て、勉強になる上に人脈も作れる。
・来週、視察に行くのですが、「赤村」や「立花町」など私のフィールド、知人のいるところ。
・さらに長野県まで視察に行くことができる。
・とにかくこの業務を通して、いろいろ勉強し、またステップアップできる。

一生懸命に取り組んで心が通えば、こんなにいろいろなプレゼントが待っているものです。本当に感謝、感謝です。あとは期待に応える、いや、期待以上の仕事ができるように誠心誠意、感謝の気持ちでこの仕事をやり遂げなければなりません。この気持ちのまま行けば、きっと大丈夫だと思います。

それから、夜は夜で私の「心の友」の家に遊びに行きました。そこでもなぜか農業の話。そして世の中の話、未来の話。ここでは普段できないような面白い話ができ、私の精神のスタミナ源となっています。こんな人たちと知り合えたのも本当に感謝です。

明日からも感謝の気持ちで生きていきます。
by katamich | 2004-06-25 02:05 | ■日一日