音楽の効用 2004.5.9

今日は月に2回の吹奏楽の練習日でした。その吹奏楽団についてはリンクにも貼っています。
月2回というと少ないように思われるかもしれませんが、出席率もいいですし、なにより集中してできますので、無為に回数を増やすよりはいいと思っています。
自分で言うのもなんですが、近年は演奏水準も確実にあがってきているように思います。

今日は初見が中心でした。ポップなマーチに始まり、粋なアレンジを施したクラシック曲、アドリブOKのノリノリ曲、純然たる吹奏楽オリジナルと、ものすごくこゆい練習だったと思います。
久々に楽器を吹いたのですが、本当に気持ちのいいものです。
音楽と言うものは、人をリラックスさせたり、興奮させたり、心を癒したりなど様々な効用があると思いますが、自ら音楽を奏でることに勝る効果はないのでは、と思ったりします。
実際私が糖尿病なら、音楽を奏でることで確実に血糖値が下がっているでしょうし、赤痢なら腸内を解毒してくれるでしょうし、骨折していたら骨が1mmはくっ付くのではないかと錯覚しています。要するに楽器を吹くことは素晴らしいということです。

練習後は、久々に団のメンバーの家で酒を飲みながらたこ焼きをつつきました。
会話も楽しく、腹もいっぱいです。そして眠いです。おやすみなさ~い。
Commented by 松本愛子 at 2015-04-17 13:28 x
Qさん

こんにちは!愛子です。
オーストラリアの楽しみがこちらにも伝わってきてます☆

室は今、ブログを新しく作っている途中で、出だしで色々悩んでました。Qさんの最初のほうのブログはどんな感じかな?と参考にさせていただこうと思って読んでいたらこの記事にたどり着きました。

「音楽と言うものは、人をリラックスさせたり、興奮させたり、心を癒したりなど様々な効用があると思いますが、自ら音楽を奏でることに勝る効果はないのでは、と思ったりします。
実際私が糖尿病なら、音楽を奏でることで確実に血糖値が下がっているでしょうし、赤痢なら腸内を解毒してくれるでしょうし、骨折していたら骨が1mmはくっ付くのではないかと錯覚しています。要するに楽器を吹くことは素晴らしいということです。」

という感覚に同感です。
気づきをまた新たに頂けました。
ありがとうございます☆

きっというまででもないですが(笑)オーストラリア引き続き楽しんできてくださいね!

愛子より

Commented by katamich at 2015-05-02 10:44
■松本愛子さん!
うお!かなり昔の日記だ!恥ずかしい(笑)
by katamich | 2004-05-09 00:02 | ■音楽 | Comments(2)