滝・・があった・・ 2008.9.22

 今日からまた一週間がスタート。明日はまた祭日で、水木金と仕事すると週末。東京行きです。めちゃくちゃ楽しみ。「営業」の仕事をしてて思うのは、これはめちゃくちゃエネルギーを要する仕事だということ。以前、加賀田先生と話をしている時、「今は現場に出られないのですか?」と聞いたら、「それだけのエネルギーを今は出せないからね~」と言っておられました。確かに加賀田先生の営業は「虫眼鏡」ようにも例えられます。つまり太陽の光を虫眼鏡で一点に集中するように、自らの持てるエネルギーをお客さん一点に集中して、そして売る。これが加賀田先生の座右の銘の一つでもある「一発必中」なのです。そして一つ終わると、アンカー(気合)を入れ直して次のお客さんへ。これを繰り返すとエネルギーを消耗してヘロヘロになるでしょうね。

 そしてエネルギーをチャージするには「寝る」ことが一番。そして翌日また出動するのです。よくゲームなどで、主人公のエネルギーが減ったりチャージしたりしながら敵と戦ったり先に進んだりするものがありますが、まさにこれと同じイメージですね。私たちのエネルギーも目には見えませんが、常に減ったり増えたりしているもの。何もしなければ増減は少ないですが、とりわけエネルギーを減らす要因となるものが、人と会うことです。しかし、逆に人と会ってエネルギーが増えることもありますね。これは相手からエネルギーを与えられているからです。

 しかし営業と言う仕事は、お客さんからエネルギーを吸い取ってチャージすることはあまりなく、ほとんどが一方的に消耗するだけです。だから疲れるのです。しかし、それがお客さんにエネルギーを「与える」ことになり、それでお客さんが元気になってくれれば嬉しいのですが、中にはお互いのエネルギーを消耗し合うだけで、何の建設性もないことだってあります。そういう営業マンのことを「厄病神」と言い、一言で鬱陶しいだけなんですね。そして多くの営業マンはこう。だから売れない。しかし加賀田先生は逆にお客さんをハッピーにさせ、エネルギーをどんどん与えます。その引き換えに売れる。ただし、加賀田先生はお金というエネルギーをもらってはいますが、それ以上にエネルギーを発しているので、一日が終わった頃にはヘロヘロになるのだそうです。

 ここまで書いてきて分かりました。一番疲れる営業とは売れない営業なんだと。つまり営業行為によってエネルギーを発するのですが、売れない場合はお金でエネルギーをチャージできません。逆に一回の営業行為で場合によっては多額のお金(エネルギー)を受けることもあります。そうなると逆に元気が出ます。実にシンプルですね。で、もしも売れなかった場合は、、、何も考えずに素直に寝る。これが一番の復活方法です。

 ただ、売れようが売れまいが、営業を続けていると、絶えず相手とのエネルギー交流が起こっているために、自らのエネルギーのキャパが増え、エネルギーコントロールも上手になります。そうなるといろんなところに応用できたりしますよね。しかし、多くの営業マンはそうなる前に辞めてしまいます。実にもったいないのですけど。そう考えると、売れてる営業マンからはとてもいいエネルギーが流れてきますし、非常に心地いいですよね。加賀田先生なども側にいるだけで、元気になります。ちなみに加賀田先生はプライベートでは子どもたちに大人気だそうで、友達のように慕ってくるそうです。子どもは正直です。エネルギーの高い人のところに集まるのですね。

 と言うわけで、今、毎日が営業修行ですが、これ自体がエネルギーコントロールの訓練になっています。来年にはセミナーを復活させますが、私にとってのセミナーの意義は、参加者をハッピーにすることにあります。つまり私の持てるエネルギーを、できる限り良質のまま与えること。そのための訓練をしているのですね。

 そう言えば、思い出しました。実は、、、私、営業をスタートしてから一回も「滝」に打たれていません。え??って感じです。理由は忙しい、疲れているなどありますが、ある意味、滝の存在を外に追いやっていたように思います。滝に打たれることは、大自然との強烈なエネルギー交流になります。毎回がそうですが、滝に打たれた後は猛烈に眠くなります。つまり内在していた既存のエネルギーを消耗しきったことによる作用です。しかし、それと同時に、大自然からエネルギーをもらっているので、目が覚めたときはものすごいパワーアップしています。そうだったのか、、滝か。私には滝があった。なぜ滝のエネルギーを営業に活用しなかったのか。今、新たな気づきがありました。そう言えば、私が世話になっている滝の会でも、ある保険の営業マンの方が、滝行を始めてから全国トップの営業マンになったと言う話もありました。人と会う仕事をする人はそれだけエネルギーを消耗します。場合によっては相手から変なエネルギーを受けることもあります。その時はまさしく「滝」で浄化するんですね。そしてエネルギーをフレッシュな状態にして、再び営業開始。

 う~ん、、、なんだか今、すごい気づきがあったように思います。私には滝がある。だけどなぜか最近は滝とご無沙汰してました。再び滝行を始めようと思います。滝行と営業。これがミックスされたら、また何か起こりそうです。

 そう言えば私が滝に出会ったのは2004年の夏。4周年ですね。今年はいろいろあって年間100日の行は断念せざるをえない状況にありますが、今の多忙の時期を乗り越えたら、再び「行」も開始したいと思っています。しかし「行」でなくとも、滝に行くことはできます。初心に戻って再び滝に通いたいと思います。私には滝がありました。それは私のアイデンティティに直結しているものです。ありがとうございました。

いつもクリック頂きありがとうございます!
   ↓   ↓         ↓   ↓         ↓   ↓
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ     
人気blogランキング 精神世界ランキング  人生・成功哲学

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
b0002156_903468.jpg

by katamich | 2008-09-22 08:03 | ■精神世界