宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

なにつながってくれてんねん! 2008.8.24

 今日も一日、家にいました。日に日に足の具合が良くなっており、医者の言うことは本当だな~と改めて実感します。それにしてもこの一週間は長かったです。あまり出歩けないので、ほとんど家の中で過ごしてました。オリンピックはソフトボールくらいしか見ておらず、本を読むか執筆するかが中心の生活。しかし、世の中、「これ幸い」という言葉がありますが、家にいるおかげで執筆の方が進んでいます。7月後半から営業ばかりだったので、そうなるとどうも執筆に専念できないんですよね。今回の「雷事件」で、営業をお休みすることが余儀なくされましたが、それはもしかしたら「早く執筆を進めろ!」という啓示かもしれないです。

 それにしてもこの一週間、「雷事件」のことばかり書いていますが、本当にいい経験だったと思っています。執筆するにも、その「雷事件」からアイデアが浮かんできたり、それ以外にもいろんな気づきをもたらしてくれています。世の中、困難な状況とか停滞期とか、必ずしも好ましいことばかりではありませんが、そういう時こそ、真に成長できるんだな~と改めて実感しています。

 おそらく今回の「雷事件」も後になればなるほど、今よりももっと感謝するんだろうと思います。考えてみたら、今までいろんな困難に直面したことがありますが、そのすべてが私にとって必然であったことを思い出させます。考えられる限りの近年の一番の困難は、やはり会社を辞める直前の時期でしょう。それこそ週に4日も連続で徹夜させられたり、肉体的にも精神的にもボロボロになったことを今でも思い出します。そして時々ですが、締切に間に合わせるために、そうやって無理せねばならない夢を見たりもします。

 しかしあれがあったからこそ、会社を辞める決心にもつながったし、そして今があるのです。会社を辞めてからも、すごく仲良くしていた人と疎遠になったり、お金が底を尽きそうになったりなど、本当に数々の困難に直面してきましたが、何一つ無駄はなく、そのすべてが自分自身の学びや成長につながっているのです。これだけはまぎれもなく事実。

 そして今夏の「雷事件」にしても、命が助かったという事実だけでなく、いろんな気づきもあったし、ちょうど足だけが不自由な状態で営業ストップを余儀なくされた分、執筆が進んだりなど、本当に最終的には自分の思い通りになるんだな~と実感しています。真剣に「感謝」以外の感情がありません。

 もう、何度も何度も何度も何度も言いますが、「感謝」ほど大きなエネルギーはこの世に存在しないと腹の底から思っています。とりわけ、困難に直面した時こそ、「ありがとう」の言葉と気持ちで見事に乗り越え、それまで以上の自分に成長できるのです。考えてみれば、私はなんでそんな気持ちになれたのか、不思議に思う時があります。昔の私は決してそうではありませんでした。物心ついた時から不満の塊みたいな人格。高校卒業して大学受験に失敗した時など、自分の学力は棚にあげて、その事実を恨みに恨んでました。しかも浪人して入った大学も第一志望じゃなかったので、なかば自暴自棄。行くとこないから行ってやるみたいな気持で感謝のカの字もなかったです。

 でもそれがおかげで、福岡に来ることにもなったし、そのおかげで出会えた人もたくさんです。ツレと出会って結婚することもなかったです。そして将来、私の子どもができるとすれば、その子どもと出会うこともなかったわけです。そうやって考えたら、福岡の大学に不満たらたらの気持ちで来た私を、よくぞ「神様」は見捨てなかったものだと、やっぱり感謝しかありません。もっとも私は「神様」という言葉は使わず、普段から「宇宙」という言葉を使っているのですが。どうでもいいのですが、私のこのブログのタイトル「宇宙となかよし」ですが、これはミクシィを始めたばかりの時期、なんかのきっかけで知り合った方から付けてもらったものです。そうそう、その瞬間の記事がありますので、こちらに紹介します。

「宇宙となかよし 2005.1.19」

 2005年の1月19日ですって。。。この頃はまだ会社員。インドにも行ってません。セミナーもしてません。そもそも成功哲学とかのジャンルも知りません。NLPも知りません。コーチングはかろうじて誘われて市民講座に行き始めたばかり。もちろん加賀田晃の存在も知りません。そう考えると、めっちゃ昔やな~と思うわけですが、まだ3年ちょっとしか経ってないのか、、、とも思います。それにしてもこの日の記事、めっちゃ貴重に思えてきました。気楽にブログのタイトル変えてるんですが、こんなにも長い付き合いになるなんて。しかも最近では私自身のサブタイトルみたいな感じで。

 そうそう、この数か月、私の「USP(Unique Selling Proposition)」、つまりキャッチフレーズみたいなのを決めたいな~とか思ってたのですが、何だかんだ言って、「宇宙となかよしのQさんです」みたいなのが、一番しっくりくるような気もします。「ミリオエアバイブルの鳥居祐一さん」、「ツキを呼ぶ魔法の言葉の五日市剛さん」、「宝の地図の望月俊孝さん」みたいなのに並んで、「宇宙となかよしの石田久二さん」、、、でもいいような気がしてきました。それ以外に何を考えてもしっくりこないしですね。

 そうそう、何でこんな話をしたかと言うと、この一週間でその「宇宙となかよし」の名付け親の方と2回も遭遇しているのです。一回目は「雷事件」の当日。病院を出て、ご飯を食べにツレとその友達と3人でインドカレー屋に行って、その店を出た時に、偶然、遭遇したのです。ビックリ。ツレにも紹介できました。そんで、2回目はつい先日。私が会ったわけではないのですが、しばらくの間、数メートルの至近距離にいたのです。足が治らず、病院に行ったとき、ちょうど隣のブースにその方がいたそうです。私は院長といろいろ話てたのですが、私の声はとても通るし、話の内容から「Qさんだ!」とすぐにわかったそうで、その後すぐにメールが来ました。

 不思議やな~と思いました。2回とも、言わば「雷事件」に関係あって行った先です。インドカレー屋はそれがなかったら行ってません。病院ももちろん。で、そこで会ったのが「宇宙となかよし」の名付け親。何かに「気づけ」と言われてるような気がしてなりません。ついでに言えば、一回目に会ったのが「インドカレー屋(アバシ)」だったして、なぜに「インド!」ってとこです。今一番はまっているのがインド。もう、頭の中は11月のインドツアーでいっぱい。ミクシィに「Qさんと行く奇跡のインドツアー」ってコミュがあるんですが、そこは参加者限定の小人数しか読めないコミュであるにも関わらず、暇さえあれば書き込みまくってます。かなりオモロイ文章も書いてるみたいですが、行動が知られたらちょっとまずい部分もあるので、参加者限定にしています。ま、インドツアーが終わったら公開したいとは思いますが。
 
 それはそうとですね、なぜその「宇宙となかよし」の名付け親と、一週間に2回も会うのか不思議でなりません。偶然と言えば偶然です。にしても、今まで街中で会ったこともないのに、何でこんな時期に2回も会うねん!意味あり気やんけ!と思わずにはいられないのです。この世に偶然はない、と言う考え方もあり、私もそう考えることがあるのですが、所詮は考え方。自由です。それでも偶然が重なるところには、何か「宇宙」的な意味があると解釈してしまう自分がいます。悪いか!

 やっぱり何かに「気づけ!」と言われてる気がしますね。宇宙が。雷事件、宇宙となかよし、インドがその方との出会いで一本につながっているのですから。そう言えば思い出した。その方とは昨年の私の結婚式前日にもお会いしてるんですよね。ちょうど五日市剛さんの講演会が福岡市の隣の春日市であった時のこと。これは偶然ではなく、私がチケット預かってたのです。そう言えばさらに思い出した。その日のお昼、山口在住のコーチングのクライアントさんとランチしたのですが、そのお店がまたインドカレー屋アバシでした。なにつながり過ぎてんねん!と一人で突っ込み入れたくなります。

 そう言えば、五日市剛さんって、2004年の8月にその存在を初めて知ったのですが、相変わらずグーグルで「五日市剛」と検索すると、この記事が上位に来ます。で、私の思考のベースにもなってるのですが、そこで言われてるのが、まさしく「感謝」の話。いいことがあったら「感謝します」、よくないことあったら「ありがとう」という「ツキを呼ぶ魔法の言葉」のお話ですが、まさにそのまま。私もそれ以来、そのまま実践して、今に至るのです。雷に遭遇して負傷しようが「ありがとう」です。そのおかげで休養バッチリ取れて、執筆も進んでいますしね。ちなみにその五日市さんからは「Qさん、不死身ですね」というメッセージを頂きました。勇気づけられました。ありがとうございます。こういうメッセージが一番嬉しいです。前にもちょっと言ったと思いますが、不吉な目に見えない世界と結びつけて「心配しています」なんてメールしてくるのとか勘弁してくれ!って感じですよ。「心配」よりも「信頼」してください!その方がパワー出ますから!その点、「不死身」とか最高の「信頼」やないですか!いや~感謝します。

 と言うわけで、8月は結局、「執筆月間」になりまして、今月いっぱいで目途を立てて、9月にはもっと具体的に話が進めれればと思っています。とにかく、ありとあらゆることに「感謝」ですね。俺はこれからもずっとこれで行こう。感謝、感謝、感謝です。ありがとうございます。

クリックして頂き、感謝、感謝、感謝です!!
   ↓   ↓         ↓   ↓         ↓   ↓
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ     
人気blogランキング 精神世界ランキング  人生・成功哲学

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで

(番外編)
エキサイトブログにユーチューブの動画が貼れるようになりました。今日見つけた、心から感動した動画。何とジェリー・マリガンとアントニオ・カルロス・ジョビンが「ワンノートサンバ」を練習している風景です。しかもマリガンはバリトン・サックスでなくクラリネット。さらに1950年代で、スタン・ゲッツがボサのアルバム出す前。ヤバい動画です。

by katamich | 2008-08-24 23:50 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン