宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

本物を探せ! 2008.8.12

 お盆前の最後の仕事日です。今日も暑かったですね。そして今日も夕立ちがきました。ここはバンコクか!と言いたくなります。夕立ちと言うより、スコールですね。で、ちょうど夕立が激しくなり始めた時分に帰宅。今まではお盆休みと言っても実感はなかったのですが、今はかなりありますね。営業を始めたおかげで。ま、休日感があるのは、いいことです。

 ところで、今日、ある人と話をしていて、非常に「納得」というものがありました。それは「本物」ということについてです。現在、空前のスピリチュアルブーム(ちょっと翳りはありますが)で、巷にはそれ系のセミナーや講習会がたくさんあります。中には資格商法みたいなのもあり、お金を払って、一定の授業を受ければ、それで資格獲得になる場合が多いようです。もちろん試験がある場合もあるのですが、ないか、形式上のことの方が多いようには思います。そして資格を取った人は、名刺に「〇〇ヒーラー」とか「〇〇セラピスト」とか書くのですが、果たしてそれで「仕事」ができる人はどれくらいいるのでしょうか? 考えが古いかもしれませんが、非常に安易だと感じるわけです。なぜならそれをするための「ベース」がないから。

 例えば「ヒーリングアート」の類のセミナーなんかも多いようですが、仮にそのセミナーで免許皆伝されたとして、すぐに教える立場になれるかと言うと、私は決してそうではない、と思います。「ボイスヒーリング」「ハンドヒーリング」なんかもそう。何のベースもない人が、ちょっとスピ系が好きで始めても、確かに資格は取れるでしょうが、実際に人を癒すことができるかどうかは、別の話だと思っています。

 しかしながら、逆にそういう「ベース」のある人が、精神的な治癒の方面に関心を示したとすれば、それは非常に心強いと言えるわけです。例えばアート系であれば、きちんとした絵がかける。ミュージック系であれば、きちんと歌や楽器ができる。ボディ系であれば、きちんと医学的な知識や経験がある。それらがないのに、スピリチュアル好きと言うだけで、すぐにそっちの世界に入ってしまうのは、正直、違和感があるわけです。例えばボディ・ヒーリング・アートの「はせくらみゆき」さんなんかは、本当に心身を治癒するような絵を描かれ、ビックリするような話もたくさんあるのですが、じゃあ、はせくらさんがそのような絵だけ描いているかと言えば、決してそんなことはなく、いわゆる普通の絵を描かせても天下一品なわけです。五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の小冊子の裏表紙にある「リリアちゃん」を再現したのもはせくらさんであり、そんな芸当が誰にでもるできるかと言えば、決してそんなことはないでしょう。私の知人にものすごい癒しのボイスを持っている人がおり、実際のその方の歌を聞くと、誰もが涙を流し、心身が癒されるのですが、その方にしてもきちんと声楽を修めています。

 要するに、いわゆるヒーリング系と言うか、スピリチュアル系の才能ってのは、それ以前の実際的な基礎があって初めて効果があるというもので、単なるブームに流されて、すぐにその手のマスターを名乗るのは正直、どうかと思うわけです。「悪貨は良貨を駆逐する」と言う諺があるように、世の中に偽物が出過ぎると、せっかくの「本物」まで埋もれてしまうことになりかねないのです。実は私がやっているコーチングなんかもそうだと思っています。コーチングもブームなので、資格さえ取れば、誰でもできるかと言えば、事実としてそうではありません。私はコーチの資質として重要なのは、その人自身がきちんと「目標達成」ができ、きちんと人とコミュニケーションができる、と言うことだと思っています。自分の目標は達成してない、その前に人と話すのが苦手、なんて人がコーチングできるはずないのですが、いかんせん世の中そう言う人が多いです。

 さらに言えば、私はコーチングの資質としての究極は「営業スキル」だと思っています。営業できるには、まず、初対面でも瞬時にラポールを築くことができる、相手の話を真剣に聞くことができる、適切な質問ができる、などがものすごく重要です。実際、私も営業をやってみて、お客さんと話しているなかで、コーチングとの接点が実に多いと感じさせられます。また、今、加賀田先生の研修DVDを見ているのですが、加賀田先生はご自身がスーパー営業マンであると同時に、部下を育てる上でも天才だったわけですが、その手法はまさしくコーチングそのものなのです。その話はまた改めてしようと思いますが。とにかく、私が今、営業の仕事を頂いているのも、その辺のベースを強固にするための授かりものだと思っています。まさしく「宇宙」からのギフトです。私の使命を突き進むための。

 ま、何が言いたいかと言うと、スピリチュアルというブームに乗って、突然、それ系の資格やらに走る前に、自分自身のベースが何かを考えてみる必要があるということ。それがアートでも医療でも営業でも、その確たるベースの上に、本当に大切な「心」の領域があると思うのです。その点、私はある意味、唯物論者に見えるかもしれませんが、私は何においても、やはりベースが重要だと考えるわけです。ベースなくして、人の「心」を扱うことはできませんもの。私も今はまさしくそのベースを鍛えている段階ではありますが、将来的には、本当に重要な「心」の領域をきちんと扱っていきたいと思っています。むしろベースをしっかりした人こそが、その領域に積極的に目を向けてもらうことを願います。

 とにかく、まともな絵は描けないけど、スピリチュアルな絵なら描ける、、、そんなのあり得ないです。絵は苦手だけど、ピカソ程度なら描けます、、、と言ってるのと同じ。しゃべくり漫才はできてないけど、ダウンタウンとかロンドンブーツみたいなナチュラルな漫才ならできますが、と言ってるのと同じ。やっぱりまずはベースです、、、と自分自身を戒め、これからも頑張っていきたいと思います。

クリックがベース!
  ↓   ↓

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-08-12 23:12 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン