再びQ州ツアーを振り返る 2008.6.4

 そう言えばセミナーまであと3日ほどになりました。ブログでアナウンスするのもなんですが、懇親会は当日に受付しますのでご心配なく。明日にでも全員に最終確認メールしますので。近頃、いろいろあってどうにも手が回ってませんでした。懇親会の会場も参加者の方に取ってもらいましたし。あ、それからもう一つ。6月末に東京セミナーを開催します。その名も「パワーアップトークライブセミナー」です。通常のセミナーとトークを合わせてような感じで、資料は用意しますが、トーク中心になります。午後からなのでそうなりました。場所は12月にやったお台場。定員50名です。

・6月29日(日)パワーアップトークライブセミナーin東京

 東京はいつも人気なのでお早目にどうぞ。特に今回はメジャーになる直前でアナウンス待ちの方も大勢いらっしゃいますし。。。懇親会はどこかの店を貸切にする予定です。どうぞよろしくお願いします。

 というわけで、アナウンス終了。実は明日の夜から大阪です。例によって飛行機を取るのが遅れたのと、節約の目的で夜行バスにします。なんだかんだ言って夜行バスは時間のロスが少ないし、慣れると楽です。金曜日は一日実家にいれますので、きつくもありません。ですので週末のセミナーの資料は今日中に完成しました。と言っても、3月からのシリーズを改編したものですが。3月シリーズは東京、静岡、福岡でしかやってませんし。

 ところで、今日もQ州ツアーの話ですが、参加者の方がミクシイに渾身の日記を書かれたので、許可を得た上でご紹介させて頂きます。実に感動が伝わってきます。。。では、どうぞ。


<一日目(5月31日)>

朝から、少しバタバタ。
東京・福岡メンバーに何か買っていこうという提案が上がり、急遽売店へ。
しかも、乗車5分前。焦った~。

切符を2度購入した関係で、車両が別れていました。
私は、この旅のスタンスは『縁の下の力持ち(他の人に楽しんでもらう)』
がテーマでしたので、一人別れました。

隣は名古屋から乗車の夫婦と生後六ヶ月の赤ちゃん。
奥さんは関西、ご主人は鹿児島出身。
結婚四年目らしいです。
ご主人は出張帰りらしく、お疲れでした。
もっぱら、奥さんと会話してました。
なぜか、赤ちゃんが私を常に凝視してました(笑)
そこからかな?会話が進んだのは?
目的地は同じ博多でしたが、そこから佐世保へ今日は移動みたいでした。
お互いの旅のことや、赤ちゃんのこと、福耳などの話をしました。
奇蹟のQ州ツアーの始まりが、このような良き出会いからとは・・・。

そして、無事に博多駅へ。
そして名古屋メンバーが集まって、集合場所へ。
そこでは、東京メンバーがすでに待っていました。
4月に一度でも顔を見ていて良かったです。すぐに見つけられました^^
移動して、まずはインドカレー(スジャータ)を食べます。

この時、すでに後の奇蹟の前触れを予感することが起きてました。
カレーを食べて、いよいよ南蔵院へ。
涅槃像を観たり、体内に入ったりします。

次は、このQ州ツアーのメインのひとつ・・・『滝行』です。
東京のMさんを筆頭に次々に入滝していきます。
その間、私は、般若心経の復習。
いよいよ残り5人ぐらいで私の番です。
『エイッ!』と気合を入れて、いざ滝へ。
般若心経を唱えます。(その時の写真はQさんのブログで)
ただただ、唱えることに集中していました。
自分の気持ちのいいところで、滝を出ました。
気持ち良かったです☆
そして、導師の話を聞いたり、お茶をいただいたりして宿坊へ。

宿坊へ着いて、すぐにお風呂へ。
冷えた体を温めます。これまた格別でした。
ここから合宿色が強くなってきます。
男4人でちょうどの風呂サイズでした。
そして、買出しに行ったりして、いよいよ食事。
これまた豪華な食事でした。
信じられないぐらいに、鮮やかな食事でした。

食事のあとは、いよいよ語り。
男子部屋に来てからは、だいたいが『加賀田話』でしたね。

ここで、私に話のネタがふられた時は、ドキドキでした。
上手く対応できなかったな~と思いましたね。
まだまだ、注目されると弱いですね。
『男に羞恥心はいらない。いるのは女性が○○を過ごす時だけ。』
という言葉を思い出します。

この語りの中で、『ぱぴぷぺぽの法則』の話で ☆K☆さんが

『パイナップル』の一言で、今までの笑いを全てさらってしまったのは圧巻でした(笑)

その後、0時30分ぐらいにお開きになりました。
この語りの中で、私を観ていた方が『滝の時もだけど、胸元がセクスィー』と言ってました。
この時から、mixiネームにセクスィーが加わりました(笑)

ただ、お開きになりましたが、すぐには寝れませんでした。
ある方のイビキがBGMで流れてましたから(苦笑)
それも、ある意味・・合宿ならではのものですね。
相部屋ですから。


<二日目(6月1日)>

1日目は宿坊で泊まり、朝5時頃起床。
近くに川があったので、少し行ってみる。
この大自然の中での朝は、気持ちいい~。
なぜか、Qさんの夢に私が出てきたそうです。
一緒にマックでバイトをしていて、私が辞めるというのをQさんがなだめる。
そんなシチュエーションみたいです。
不思議ですね~。隣で寝てたからかな?
そして6時から、勤行。
住職からの、ありがたい言葉を頂きました。
帰り際に、おみやげ(孫の手)をもらってしまいました。
なんて素晴らしいんだ~。
ホント『愛』を感じました。
そして、いざ熊本へGO!です。
最初のPAでかんた~んに朝食を済ませ、阿蘇・高千穂へ。
行きは我らのお父さんことIさんが隣へ。
いろんな話(小林正観さん、なぞなぞ・・)してました。

最初は「男成神社」でしたが、その前に寄った道の駅みたいなところのアイスが美味しかったです。
みなさんに一口ずつもらって、優しさに感謝でした☆

『男成神社』の次は『弊立神宮』。
式典にも参加しましたが、足が痺れた~(痛)
ここでも、宮司さんから、いい話が。

『愛とは私である』

このワードだけは覚えてました。
その後は階段で下に降りていき、お水をいただきます。
隣では、体育会系のノリで田植えをしていました。

次は『天岩戸神社』。
神々しい場所がたくさんありました。
入った瞬間、『空気が変わってました』

時間が推していたので、急いで阿蘇山へ。
火口がエメラルドグリーンみたいで綺麗でした。
なにより、山だから風が強かった~。
山に到着するまで、絶景の連続でした。
それだけでテンション上がってました。

次は『草千里』。
Qさんのホーミーを聴いたり、メンバーが突然走り出したり、
口々に『青春なさってますね~』を連発。
そして、気づいたらハイタッチを始めるメンバー。
童心に戻ってましたね~。

草千里のあとはペンション。
その前に、温泉センターへ向かいました。
その道中、なぜか『ドナドナ』が後部座席から聞こえてきます。

『あ~る 晴れた~ひ~る~下がり~・・ドナドナド~ナ~♪』

途中で牛を見たからでしょうか?(笑)
私は、かろうじてサビ部分を少し知っているぐらいでした。

そして、お風呂に入っていると女風呂から、また聴こえてきました。
あとで聞いてみると、いつの間にか、女風呂の露天の方はQ州ツアーメンバーだけになっていたみたいです。
不思議な集団に見られていたことでしょう(笑)
確かに不思議な集団かも?なぜなら、昨日出会ったばかりなんですから。
それなのに、もうお風呂で一緒に合唱してしまう仲になっているんですから。
全員揃ったところでペンションへ。
このペンションもこのツアーのメインのひとつです。
なにせ、料理が素晴らしいから。
私も楽しみにしていたのですが、空腹のところへ酒を入れすぎた為、軽く腹に痛みが・・・。
すると、すぐに温かい声がいろんな処から飛んできます。
嬉しい限りです。Mさんに薬をもらって何とかしのぎます。
外へ行ったりして、痛みを紛らわします。
この時に、顔が『韓流』だねと言われました。(これは明日への伏線だったのか?)
福岡からの参加者さんも、美形韓流風でした。
その後は、流れ星を見たり、恋話に盛り上がったりして・・・。
語りは閉会へ。
星空を見ていたときに、運転を労って、女性陣の数名がマッサージをしてくれます。嬉しい気持ちでいっぱいでしたが、かなり照れました。
なにせ、目の前からもマッサージしていただいていましたから^^
そんな経験あります?ないでしょ?
しかも、みんな美人さんですから。
心は満たされまくりでした。
なかには、私とかなり意気投合というか、気にいってくださる方が。
結婚してなかったら、アタックしてるとまで。
そんな熱烈なことを言われたことがなかったので、ドキドキです。
でもこの日記を書いている今、思い返してみると、初めから縁がありました。
なにせ、インドカレー屋でも隣でしたし、初めて会った時から普通に話してましたから。このご縁も大切な宝物です。
さて、各自部屋へ戻ると、すぐ寝るかと思いきや・・・あのBGMが。
ということでQさんと、Rさんと語ります。
いろいろ語り、時間は2時になったぐらいで就寝です。
それにしても、かなり濃い2日間です。


<三日目(6月2日)>

今日は朝から、散歩する予定でしたが運転があったので一度起きたのですが、再び寝ました。
そして7時頃、朝食をとります。
ホントここは食事が良すぎます☆☆☆
Qさんとツレさんに感謝です。

そして、まずは『阿蘇神社』へ。
縁結びの場所を回ったり、石に触れたり、大急ぎでした。
そして雨の中を、某喫茶店に向かって飛ばします。
ホントに飛ばします。これでもかってぐらい飛ばします。
私もここまで飛ばしたのは・・・初めてでした(爆)
しかも、前を行くのはQさんの運転ではなく女性。
昨日、恋話を披露していたときの女の顔はどこへやら?という感じの運転。
すごかった~。
私の隣では、K!さんが色々気遣ってくれます。
ホント感謝です。

そして1時間遅れで到着。
メニューをしようとメニュー表を見ると・・・な、な、なんと・・・

『パイナップルジュース』の文字が付け足してありました(驚)

初日の語りで、全てをさらった☆桔梗☆さんの『パイナップル』が
ここで出てきました。
これには、ゾクゾクゾクーーーってきました。
ショーまでは、まだ時間があります。
いろいろ話をしていると、隣のテーブルでキン肉マンの話題が。
主題歌を思い出しているみたいです。
そこで、昨日の『ドナドナ』の再現のように

『リング~に~稲妻走り~炎の戦士を照らす~・・♪』

『牛丼一筋三百年、早いの、上手いの、やっすいの~♪』

と合唱に近い感じでした。
もはや、何でもありですね(笑)
そして、いよいよショーです。
開始早々、マスターが2、3、出し物をしてから、
お客に千円札を貸してくださいと言います。
ここで、私が出しました。すると・・・
『リュ・シウォン』と言われます。
昨日の語りの『韓流』が早くも出ました。
ここのマスターは、お客さんを呼ぶときは、似ている有名人の名前を使います。
2時間あまりのショーの中で、いろいろ起きましたね。
メンバーの中には、すごいことを言われてる方もいました。
あのギャグに大ウケしているメンバーも・・・。
ショーも終わり、いよいよ帰路につきます。

某喫茶店を出て、いざ、福岡へ。
このころになると、疲れて寝ている方もチラホラ。
私は、このツアーももう終わってしまうのか・・・という若干の寂しさを感じていました。心の奥のほうで。
雨という条件の中でも無事に福岡へ到着できました。
感謝感謝ですね☆

そして、最後の食事はインドカレーを食べた店の隣のラーメン屋へ。
その名も 『一龍』。
参加者のひとりが、『一流になる集まりだから、最後は一龍なんだね』
とつぶやきます。

おぉぉぉぉーーーーー!!

店内でも、別れを惜しむように撮影が続きます。
隣のテーブルからは、こんな声が・・・。

『この旅で、かなり株が上がったね~T君は・・・』

なんとQさんが褒めてくださってるじゃないですか~(驚)
聞こえてましたが、なにせ照れ屋なもんで。。。
そして最後の食事のラーメンを食べ終え、ついにお別れの時が・・・。
博多駅へ戻ると、写真を撮ったり、握手したりしあっています。
なかには涙を流す方も。
私も、全員の方と一言二言かわします。
そして、急にスイッチが入ってました。
な、な、なんと・・・いきなりのハイタッチ&ハグをしてました。

『青春しちゃいました~』

羞恥心も無くなってました。
羞恥心なんて、持ってってもしょうがないですね。

そして、別れが現実に。
離れるのが残念でなりません。
それほど、この3日間が充実していたんです。
2日前は、ほとんど初対面だったにも関わらず。

『旅はどこへ行くかよりも・・・誰と行くか・・』

これを体感した2泊3日でした。
そして、Qさんとも最後お別れをします。
帰りの新幹線では、爆睡でした。
運転の緊張が解けたからでしょうか。。旅の反動でしょうか。

この旅を振り返ってきましたが、この旅は

  『一生の宝物』

自信をもって、そう言える旅でした。
それも、素晴らしい方達と御一緒できたからだと思います。
みなさん、ありがとうございました。
必ずまた、お会いしましょう♪

素晴らしいレポートにクリック、クリック♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢
・6月29日(日):パワーアップトークライブセミナーin東京

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
Commented by さなちん at 2008-06-05 15:55 x
Qさん!おかえりなさーい!!\(^o^)/
Q州ツアーはとても濃ゆい、充実の3日間だったのですねっ!
次回はぜひ参加するぞーーー(笑)

その興奮冷めやらぬうちに週末のセミナー!しかも1DAY!

Qさんや他の参加者の方にお会いするのが
もう楽しみで楽しみで仕方ない!

どうぞよろしくおねがいします(^o^)/
Commented by katamich at 2008-06-05 17:35
■さなちん!
次回はぜひ!大阪発、やりますか?
とりあえずセミナーでお会いできるのを楽しみにしております!!!
by katamich | 2008-06-04 23:14 | ■旅・ツアー | Comments(2)