宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

奇跡のQ州ツアー(その3) 2008.6.2

 昨日は夜中にお開きにしてから、男子部屋でも語りが続いていました。男子部屋は4人一室。女子部屋は4人一室が一つに他には2人一室でした。お開き後も語っている女子もいたようです。そして朝。早朝にお散歩する予定にしていましたが、私は寝てます。眠気をこすりながらの朝食です。朝から豪華です。
b0002156_16393295.jpg

 8時にチェックアウトして、「阿蘇神社」に向かいます。ここは「龍神様」の神社です。今回は奇しくも辰年の方が多かったり、何かと「龍」にご縁のある旅でした。今日は本当は雨は降らない予報になっていたのですが、突然、降りだしたのもなんか縁があるのかな、とか思っていました。龍神様は雨を降らす神様でもありますので。ま、今日は降っても構わない日ではありましたが。
b0002156_16455775.jpg

 縁結びの場所を見つけて、一気に目がける一同。お~い!時間がないよ~。今回は完全にツアコンの気持ちが分かりました(笑)。とにかくまあ、好奇心旺盛なメンバーだけに、あっちに止まりこっちに止まりするものですから、タイムキーピングが大変でした。でもまあ、これまた必然ですし、遅れたら遅れたでなんとかなるもの。とりあえず急がせるふりをしながら、流れに任せることにもしていました。
b0002156_1646568.jpg

 そして雨の高速をすっ飛ばして「あんでるせん」へ。本当は11時に入る約束が、なんと一時間も遅れてしまいました。それから急いでメニューの注文。ショーが始めるまでの間もいろいろ語ります。そしていよいよ始まります。
b0002156_165039100.jpg

 今回もまた素晴らしマジックと語りでした。とにかくあの場に居合わせるだけで十分です。あのショーが本当の超能力か手品かなど気にする人もいますが、私にとってはどうでもいいこと。私は両方あっていいと思っていますが、毎回、毎回、あそこに行くと何かの気づきがありますし、日常をリセットして新たな自分を発見することがあります。今回もメンバーの一人ひとりの心に刻み込まれたようです。

 4時頃にすべてのショーが終わって、そこから福岡に戻ります。私は基本的に運転をしていたのですが、ワゴンの中ではそれぞれいろんな話をされていたようです。こんな時間もとても大切。実は一年前は、、、このメンバーは全員知り合いでなかったのです。私にしても一年前に知っていた人はわずか2~3名でしたし、3年前となると、それこそ一人もいません。それぞれの地域のメンバー同士は知っていても、地域間では今回初めて知り合えた方がほとんどでした。知り合うきっかけは確かに私のセミナーだったりするのですが、実際、それはあまり関係なく、まさしく会うべくして会ったように思います。今回の人数のスタートは私を抜いて15名。2月に話が上がってからすぐに15名集まったのですが、その後、いろんな事情により半分くらいメンバーが入れ替わりました。一週間前に急きょ参加するようになった人もいます。結局、すべては必然なんだと思います。今回行けなかった人も行けた人も、すべてがベストのタイミング。それを証拠に今回もなんの事故もなく、すべて完璧に旅が終了しました。

 それぞれ心の中で何かのテーマをもって参加された方も多かったようです。中にはその答えが見つかったり、励まされたりということもあったようですが、すべては「これから」だと思います。今回の旅はとにかく「濃い」の一言。それは最初からわかっていたことですが、実際やってみると、予想以上に濃かったです。完全にプライスレスの世界だという人もいました。それもそのはず。滝行、宿坊(での語り)、阿蘇、高千穂、各神社、ペンション(での語り)、あんでるせん、、、などなど、普通はあまり体験できないことを「一度に」できてしまうものですから。ひとつだけでも強烈なのが、いくつも連続すると、まさしく脳の配線が変わってしまうでしょう。

 車で無事に博多に着いて、少し時間があったので、博多名物のラーメンを食べることにします。初日に食べたインドカレー屋の隣のラーメン屋で、その名を「一龍」と言いました。またもや「龍」。初日の滝行では全員に「龍神真言」をあげさせて頂き、写真にはバカでかいオーブが写っていました。普通はあまり映らない大きさですが、これを龍神様と言う人もいます。3日目に大雨が降ったのも龍神様の御縁、、とは断定できませんが、そう感じるのも自由です。そして今回の旅は最初から最後まで「龍神様」に見守って頂いていたと思うのも自由。いつものことではあるのですが、この3日間、何のトラブルもなく、すべてが完璧に進めたこと自体、「ミラクル」と言っても過言ではありません。今回の旅から何かのご縁や導きを得るのはこれからだと思います。私もそうですが、参加者一人一人にとって最高の、そして生涯の思い出に残る旅になったことは間違いないと思います。

 ラーメンを食べた後、、、博多駅でお別れします。名古屋組は8時の新幹線。私も同じ時間に逆方向の新幹線に乗ります(一駅ですが)。東京組はそこから地下鉄で空港へ。ですので最後は博多駅のコンコースで。めいめい写真を撮ったり、お別れの言葉を言い合ったり、握手したり、ハグしたりしています。中には大粒の涙を流す方もいらっしゃいました。お会いして3日なのに、、、本当の旧知の親友のように。その最後の場面を見て、、、今回も最高の旅だったんだな~ということが改めて実感されました。

 やっぱり旅は、、、どこに行くか、何をするか、、ではなく、「誰と行くか」が最も重要だということです。そんな意味でも今回のメンバーはまさしく必然的に集まったメンバーなんだと思います。そしてそのメンバー一人ひとりは、、常に相手のハッピーを考える人たちだということも実感できました。だからこそ、ここまで盛り上がり感動できるもの。今回の旅で私が得た最高のギフトがまさしくこれ。相手のハッピーを第一に考え、それを習慣化すること。今年のテーマでもありましたが、特にここ最近はそれを実感することが多いように思います。無限に幸せになる秘訣は何か。まさしくこれ。常に相手をハッピーにすること。今回の旅にはまさしくそんな人たちばかりが参加されたように思います。

 それにしても楽しかった。ただそれだけ。こんな旅、これからも機会があれば、どんどんやっていきたいと思いますし、セミナーなどで日本全国、いろんなところで姿を現わしたいと思っています。ご縁があればぜひお会いしましょう!ありがとうございました。


人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-06-02 23:31 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン