宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

人生が変わる日の続き 2008.5.23

 昨日、宿に戻ったのは0時過ぎ。それから何をするともなく寝ます。そして朝早くに目が覚め、シャワーを浴びたりテレビを見たりして9時頃には外に出ます。駅前のマクドでコーヒーを飲みながら、本のことを考えます。昨日、鳥居さんたちと打ち合わせをして、本のコンテンツについてもかなり深まりましたが、それを元にさらに自分でもノートに取りながら考えます。結構、いいアイデアが出るものです。

 で、11時に鳥居祐一さんが駅に到着し、一緒に原宿方面に向かいます。ランチをご馳走になります。「表参道うかい亭」という高級料理店。うお~。オードブルに始まり、スープが絶品、そして目の前で高級牛を焼いてくれます。昼間から贅沢だな~。デザートは別室で。最初は外の空気を吸いたくて気持のいいテラスへ。ウエイトレスやパティシエの女性がいろいろと説明してくれます。今まではなかなか味わうことのなかったセレブな空間。セルフイメージがどんどん上がります。

 ところで今日一日鳥居さんとご一緒して気づいたこと。ランチの店でもそうですが、ウエイター、ウエイトレス、パティシエ、コックの方々に対して、サービスを受ける度に必ず「一言」何か言うのです。先日から研修を受けてた加賀田晃先生もそうでした。料理を運んでもらう度に、「これは何ですか?」「美味しいですね~」「素晴らしいですね~」「サービスも最高ですね!」と必ず一言一言添えるのです。鳥居さんの著書「お金もちには、なぜお金が集まるのか」の111ページにそのようなことが書かれていました。ちょっと引用しますと、、


私はどのような場面においても、素晴らしいサービスを受けた時には、素直に感謝の言葉を言う癖をつけています。具体的には「ありがとう」と言う言葉だけでなく、「素敵」とか「素晴らしい」という言葉を意識して使うようにしています。これは普段の生活でも心がけています。最初は「照れ」があるかもしれませんが、少し勇気を出して、ぜひ感謝の気持ちを伝えるようにしてください。言われた相手はうれしいですし、言った自分も気持ちよくなるはずです。私はこれを「良い感情の相乗効果」と呼んでいます。


とありますが、まさしくその通り。ついでに言いますと、今、この本を開いたらすぐにこのページが出てきました。私の脳の検索力も大したものです。それはともかく「感謝の言葉を言う癖」は、およそ成功者に共通してみられる習慣のように思われます。普通の人、中途半端な人は、金払ってるのだからサービスは受けて当たり前、なんて考えて、料理が運ばれても「無言」な人が多い気がします。そこで一言、「ありがとう」と言うだけで、雰囲気は全然違います。むしろ「ありがとう」と言う方が「効果」が高いでしょう。「ありがとう」と言うことにはメリットだけでデメリットは全くありません。一方、無言でいることは仮にデメリットがないとしてもメリットもないでしょう。だとすればメリットのある方を選択する。その一つが「ありがとう」という言葉。「感謝」の心をメリット・デメリットで考えるのは違和感あるかもしれませんが、結果として「効果」のあるなしは事実ですし、成功者はその意識があろうが無かろうが「効果」のある方を選択して習慣化しているのです。そんなことを垣間見たランチタイムでした。ちなみに鳥居さんはパティシエやウエイトレスが何か運んでくるたびに「可愛いですね~」「この店はビジュアルも採用基準ですか?」と自然に言うのです。もちろんナンパな気持ちもないでしょう。つまり「習慣化」しているのです。その結果どうなるかと言うと、次回来た時も覚えてもらえるし、おそらくはよりよい有形無形のサービスを得られるでしょう。その習慣。そこが普通の人とそうでない人との一番の違いに思えます。私もいい習慣を身に付けたいですね。

 で、ランチの後は某出版社で打ち合わせ。4時間近くに及ぶ白熱した打合せになりました。一つ決める、進めるのに「本気」が感じられます。ちなみにその編集者の方は初対面ですが、私の知り合いに似ていたり、先日の五日市剛さんの講演会にも来られていたなど、妙に親近感が感じられました。とても美人で頭の良い方です。そうそう、先日の五日市さんの講演会ですが、昨日の鳥居さんのTV収録に来られていた方の一人はその講演会のスタッフでありました。講演会終了後、五日市さん御一行とお会いして少し話をしたのですが、その中にいらっしゃったとか。五日市さんが「Qさ~ん、昨日のセミナー行きたかったな~」とか言われるのも聞いていたそうで、その「Qさん」とTV出演の「Qさん」が同一人物であったことがつながったとか。「ご縁」のある方は、必ず何らかの形でどこかで「つながり」を持っていることを実感します。というわけで、2時半から6時過ぎまで打ち合わせでした。いい本を世の中に出すぞ~。

 で、その後は鳥居さんと別れ、都内某所のインド料理店に向かいます。11月に行われる「Qさんと行く奇跡のインドツアー」の決起集会です。今のところ私を含めて13名の方が行く予定にしていますが、そのうち、11名が参加されました。参加できなかった2名のうち一人は福岡在住だから、もう一人は突然の体調不良にて。ですが今回はインドに行かない方も3名参加されます。ようするにどうだっていいわけです。集まる理由があれば。たまたま私が東京に来ることになって、せっかくなので大好きな方たちをお誘いさせて頂きました。先日の加賀田研修を受けに来られた方もいます。計14名。正直言って盛り上がりました。二つのテーブルに分かれたのですが、どっかんどっかん盛り上がります。ですが、その両方のテーブルで、最も出てきた言葉が、、、インド、、、ではなく「加賀田」でした。。。なんでやねん。インドの会であるにも関わらず、インドの話はほとんどなし。手で食べるくらいです。やっぱり今一番ホットな話題は加賀田。昨日のTVを見られた方も多いのですが、「顔が加賀田でした」とか「動作や口調が加賀田そのものでした」とか言われます。そんで向こうのテーブルでも盛り上がってるのですが、「今日のベスト加賀田~!」とか言って爆笑しているのが聞こえます。お店の半分は別のお客さんなんですが、異様な盛り上がりにびっくりされたことでしょう。しかも、二言目には、加賀田、加賀田ですから。いや~盛り上がった。例によって終電まで。ま、加賀田話ばかりではなんですので、せめて写真で様子をお伝えしたいと思います。

 南インド料理の「ミールス」はバナナの葉っぱがお皿になるのです。
b0002156_1072167.jpg

 もちろん手で食べます。写真の方は女性です。手で食べるのが美味しいのです。基本的に食べ放題。もちろん最高に美味いです。
b0002156_108688.jpg

 大盛り上がり。。。
b0002156_1091573.jpg

 素晴らしい一日に感謝します。

HAPPYなクリックに感謝します♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-05-23 23:04 | ■ビジネス・事業
ブログトップ | ログイン