宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

永遠にHappyであり続ける方法 2008.5.18

 今日は休日。昨日の研修の後、会社の人たちと久々に「焼肉」を食べに行きました。佐賀牛を炭火で焼くのですが、これがまた、めちゃくちゃ美味しかったです。ただ、私の場合、お肉をたくさん食べた翌日は、たいてい顔にブツブツができてしまい、やっぱり今日も出ていました。ただ、2日後には消えるので問題ないのですが、とっても敏感な体質になったものだな~ということです。で、今日は一日、マンガ読んだり、昼寝したり、ネットしたり、教材を読んだりして過ごしました。

 それでもやはり加賀田晃先生の余韻はまだ消えそうになりません。研修が二日間延びたので、明日明後日もあるのですが、木金と参加された東京組のブログやミクシィを呼んでみても、私と同様、まだまだ興奮が冷め止まぬ感じでした。加賀田晃先生、、、出会えたことに本当に感謝しています。で、私や東京組のブログなんかを見た人たちの中では、今、にわかに加賀田ブームが巻き起こっているようです。加賀田先生から「キミは大げさ」と言われたのですが、実際にお会いしてみると、私の言うことが「大げさ」でないことは、実際にお会いした東京メンバーなどがよく実感していると思います。正直、私は海賊版で出回っているDVDで人生が変わりましたし、実際に会って、さらに人生が変わっているのを実感しています。そしてたった1~2日間の研修を受けただけなのに、東京メンバーの方たちも人生の変化を体感しているようです。もし可能であれば、近々、東京で加賀田先生の講演会を企画したいと思っています。まさしく「加賀田祭り」ですね。

 で、「祭り」と言えば、一つ、アナウンスさせて頂きます。来週5月22日(木)ですが、鳥居祐一さんが主催するインターネットTVに出演することになりました。その名も、

インターネットTV『鳥居祐一と愉快な仲間たち<賢者の交遊録>』

です。この番組は4月からスタートし、基本的に毎週木曜日の夜8時から生中継されています。内容としては、毎回、メインのゲストが鳥居祐一さんとリラックスした雰囲気で対談しながら、人生や成功に関する「いい話」をお届けするといった感じです。これまでのメインゲストは本を出版しているなど、それぞれに成功されている早々たる顔ぶれであり、その中で、突如、彗星のように登場するのが、、、私です。中継ではメインゲストだけでなく、いろんな人が参加されており、料理やワインを楽しみながら和気藹々とおしゃべりする感じです。

 で、今回は「Qさん祭り♪」というテーマのようですので、私がフューチャーされることになるのですが、生中継。さて、どうなることやら。鳥居さんが上手にリードしてくれるとは思いますが、生中継だけに、何を言い出すか、何が登場するか、自分でもわかりません。ただ、私的には生中継の方がリラックスしそうです。生中継の利点は「失敗がない」ということ。とにかく出てしまえば、それが「成功」なんです。録画だと録り直しとかあるでしょうが、生中継はそれができない分、スタートすれば自動的に終わります。で、出てしまったものは、どう転んでも「成功」なのです。なので、失敗のない中継。とても楽しみです。皆さん、見てくださいね~。

 ついでに言うと、来週のスケジュールは月火と加賀田研修。水曜日は雑務。木曜日に東京に移動して、打ち合わせとTV出演。金曜日はお昼に出版社と打ち合わせ。夜は11月のインドメンバーとインド料理店で勉強会。というより、単なるお食事会。インドに行かない方も参加されますが、それはそれで良しかな(ただし、定員はマックスです)。とにかくその勉強会(食事会)には加賀田研修を受けた人が私を含めて4人もいます。となると、その場は必然的に加賀田!加賀田!加賀田!となるでしょう。楽しみだな~。

 ところで今回の加賀田研修を受けてみて、改めて思ったことがあります。それは「人はどうすれば本当に幸せになれるか」ということ。言い換えると、「永遠にHappyであり続ける方法」についてです。加賀田研修のテーマは「営業」なので、それこそ営業とは何ぞや?に始まり、その技術や練習方法などについて、実演を交えながら、非常に細かく教えて頂けます。その中で、人生を本当に幸せに送るための、秘訣や教訓などが、時として力強く語られます。

 6日目に営業の「極意」として3つのことを学びました。それは、、

「愛対意識」
「当然意識」
「不諦意識」


です。簡単に言えば、「愛対意識」とは相手を愛すること。「当然意識」とは売れて当然と思うこと。「不諦意識」とは絶対に諦めないこと。そのうち「愛対意識」とは、実際、これこそが宇宙の普遍の法則と思われるものでした。加賀田流で言う「愛」とはまず、「相手をHappyにすること」ですが、相手に対してその「愛」を向けると言うことは、まさしく「相手をHappyにすること」です。しかし、多くの人は、まずは自分自身がHappyになることを重視します。これが本音だし、これが人間です。

 しかし、本当に、本当に、本当に、自分が幸せになりたいのであれば、それは「宇宙の法則」のごとく方法があります。それが「愛対意識」であり、つまりはまず自分から相手をHappyにすることなのです。人から嫌われるためにはまず人を嫌うこと。人から殴られたければ人を殴ること。人から騙されたければ自分から騙すこと。逆に人から好かれたければ、まず自分から相手のことを「好~き~」と思うことです。そして自分が幸せになりたければ、まず自分から相手を幸せにすること。

 実はちょっと考えてみると、、、私の周囲で幸せな人。。。誰がどう見ても、人を幸せにする人ばかりです。もちろん皆がみんなを幸せにしているとは限りませんが、少なくとも身近な人から一人でも多くの人を幸せにしている人ばかりです。こんなことを言っては支障があるかもしれませんが、あえて言います。私はセミナーをこれまで何度もやって、そして毎回懇親会もしているのですが、ようく観察してみると、懇親会以外でも何かと誘われたり、楽しそうにされたりしている人は、例外なく「自分から相手を喜ばせる習慣」があるように思います。例えば会うとすぐに外見や持ち物、表情をほめたり、笑顔で話しかけたりされています。で、自然とそういう人の周りには人が集まってきます。しかし一方で、単に集まっていくだけで、自分からは何も言わない、しない人もいます。そういう人はどうかと言えば、その時は幸せな気分でいても、実際にそれが続くわけではありません。

 例えば自分で言うのもなんですが、私の周りには多くの人が集まってきます。加賀田先生の周りにも集まっています。それはなぜか。おそらく自分から相手に話しかけたり、誉めたりする習慣があるからだと思います。私に近づくと何か話しかけられるし、何か気分のいいことを言ってもらえる。だからでしょう。で、私の周りにいるといくらかいい気分になるのでしょうが、私自身は実はその中でも「好きな人」と「そうでもない人」の区別はあります。ではどういう人が「好き」なのか。言うまでもありませんが、話しかけてくれる人、関心を持ってくれる人、誉めてくれる人が好きなのです。

 例えば会って開口一番、「うわ~女子大生みたいだね~!」と私が驚いたように言うと、「またまた~、Qさんもお顔がつるんつるんじゃ~ん!」と言ってくれる人が好きです。別に「つるんつるん」と言われることが無上に好きというわけではありませんが、やっぱり何か反応して嬉しいことを言い返してくれる人が好きです。また、私のことを「好き」と言ってくれる人が好きだし、私も躊躇いなく「好き」と言ってしまいます。女性であれ男性であれ。しかし、何か言ってくれるのを待ってるだけの人も世の中にはたくさんいます。そういう人は何か言ってくれる人に近づけばHappyな気分になれるかもしれませんが、いつもHappyでいられるとは限りません。しかし、自分から相手をhappyにする習慣のある人は、いついかなる時でもHappyでいられます。
 
 幸せになりたければ、まず自分から相手を幸せにすること。人から好かれたければ、まず自分から相手を好きになることです。で、こんなこと言うと、誤解する人もいるかもしれません。例えばある男性がある女性のことを「好き」だとします。で、実際に好きだと言ったり、プレゼントなども贈ったりして、好意を示そうとします。しかし、だからと言って、必ずしも好かれるとは限りません。場合によってはストーカーみたいになって嫌われることもあります。すると、自分から好きになっているのに、どうして相手は自分のことを好きにならないのか。Qの言うことは間違ってるではないか、と言われるかもしれません。が、別に間違ってはいないのです。

 相手のことを好きと言おうが、プレゼントを贈ろうが、結果として相手をHappyにしていないのであれば、好かれるはずがありません。「好き」と言えばすぐに誰からも好かれる、そんな単純ものではないでしょう。そもそも相手をHappy にしない人間から「好き」と言われても、それは迷惑なだけです。例えば普段から人の悪口ばかり言ったり、自分ことを卑下してばかりいる人から「好き」と言われても、私はとても迷惑です。しかし、普段から愛に溢れ、つまり人をHappyにすることが習慣となっている人から「好き」と言われたら、純粋に嬉しいです。女性であれ、男性であれ。

 重要なことは、まずは「自分から」なのです。加賀田先生を見ていると、つくづくそう思います。先日、朝、エレベーターにたまたま乗り合わせた際、何かのユニフォームを着た40代くらいの女性が乗っておられました。全然知らない方です。そこで加賀田先生はエレベーターに入るや否や、「なんだか生き生きとしてますね~、スポーツのインストラクターですか?」と笑顔で質問しているのです。質問された女性は嬉しそうに顔を赤らめて「ウエイトレスの服なんです、これは・・笑」と返事しておられました。これ、、、加賀田先生の「習慣」なんですね。

 ですので、加賀田先生の周りにはいつも人がいますし、実際、営業をすれば、何を扱っても「売れる」のです。まさしく習慣。そういう習慣がなく、普段から人の悪口ばかり言っている人が、いくら「好き」と異性に言っても、好かれるはずがありません。もし好かれたければ、普段からいろんな人のことを好きでいることです。

 まずは自分から。自分から話かけ、自分から好きになり、自分から相手をHappyにするのです。そういう「習慣」がある人は、永遠にHappy であり続けるでしょう。しかももう戻れません。努力しないと不幸になれないのです。ただし、今、幸せでない人は、どうか人を幸せにする「習慣」付けを意識してもらいたいものです。私もこの一年、セミナーなどを通して、いろんな人と出会ってきましたが、本当に心を許して付き合える、インドやハワイなど旅行とかにも行きたいな~と思う人ってのは、相手をHappyにする習慣のある人なんです。そんな気づきがありました。私ももっともっとHappyになりたいので、これからももっともっと人をHappyにしていきたいですね。

Happyなクリックお願いしま~す♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-05-18 23:56 | ■営業の神様
ブログトップ | ログイン