宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

さて、企業研修ですが、、、 2008.5.17

 それにしてもこの一週間、ずっと加賀田、加賀田です。で、今日は私が講師となって企業へ研修に行きました。午後一時からです。相手先はまさしく、今、一緒に加賀田研修を受けている社員さん達です。研修の効果を高めるため、いわゆる理論的な裏づけをしながら、再確認しようという目的です。とりわけ、その理論のベースとなるのがNLP(神経言語プログラム)です。つまり加賀田晃先生の研修、及びその人物それ自体について、NLP的な意味づけを行いながら、改めて加賀田研修を振り返ろうという意図です。

 私も前々から加賀田DVDを見て、所々、NLP的な意味づけができるな~と感じていたところでした。単純に研修を受けたりDVDを見るよりは、いろんな角度から見るほうが、より理解が深まるし効果も上がるものです。私は幸い、NLPやコーチングというリソースがあるので、その観点から加賀田晃という人物を見ると、非常に興味深いのがわかります。ですので、今回は社員に皆さんにもその辺をシェアさせて頂くべく、社長からご依頼がありました。

 で、十数名の社員さん相手に約4時間の研修。ほんの少しワークをやりましたが、ほとんどぶっ通しでしゃべり続けます。実は今回の研修については、資料やレジュメを用意せずにのぞみました。実際、加賀田先生もそういうものは用意しませんし、ましてやパワーポイントなどもってのほかです。普段の私のセミナーでは4ページの資料を用意するのですが、基本的には私のトークや動き、表情で引き付けたいと思っています。逆に言うと、資料に頼らずに引き付けられる講師になることが、私の目指すところであり、加賀田先生はそのモデルの一人でもあります。

 で、研修スタート。生の加賀田晃を知っている社員さんばかりなので、やりやすい半面、比べられることへのやりにくさも若干はありました。ですが結論から言うと、とっても大成功で終わりました。皆さんの反応もいいし、腑に落ちたとの声も多い。私も加賀田節(Q節)炸裂で周囲を気にせずハイテンションでぶっ飛ばしました。前半は「総論」、後半は「各論」で、大雑把な骨格はノートしてきましたが、その場その場の雰囲気で話す内容などを考えます。「意識」ではなく「無意識」に任せて進行します。今日の内容をちょこっとだけシェアさせて頂きますと、、、

・他人ができることは自分にもできる(NLPの前提)
・天才とは卓越した結果を「無意識」に出せる人間のこと
・天才になるためのプロセス
・人の心理は皆一緒、人の「脳」も皆一緒
・無意識(潜在意識)への落とし込み
・思い込み(ビリーフ)を変えて「限界」を突破する
・「ラポール」「アンカリング」「リフレーミング」「ミルトン・モデル」から見た加賀田式

などです。5時過ぎに急ぎ足で一通り終わり、それから質問を受け、最後に社員さん一人ひとり感想を述べて頂きます。熱のこもった感想で私も感動しました。最後に社長さんからこんな質問がきました。

「来週月火の加賀田研修、及びその後の姿勢についてアドバイスはありますか?」

と。ここで咄嗟に出てきた言葉が、、

クレイジーになれ!

ということです。久々に「クレイジー」という言葉を使ったのですが、自分でもこの言葉が出てきたのが不思議です。社長から「質問」されることで、「脳」に「空白」ができます。その「空白」を埋めるために、潜在意識から咄嗟に出てきた言葉が「クレイジー」。。。我ながらいいこと言ったと思います。

 もちろん人に迷惑かけるとか、無謀な言動をするとかは論外ですが、そうでない限り、人生、、、クレイジーでいきたいものです。クレイジーであれば怖いものなし。そのクレイジーの代表格がまさしく「加賀田晃」先生です。そして願わくば私もそれを受け継ぐ一人となりたいと思っています。

 とにかく今日の研修は社員さんにとっても、そして私自身にとっても実りある時間だったと思っています。このような機会を与えてくださった社長、そして社員の皆さんに感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。

 そしてとにかく、、、クレイジーに!

クレイジーなクリックは可能でしょうか♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-05-17 23:44 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン