宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

変身する。。。 2008.5.16

 昨日は終電近くまで盛り上がりました。とにかく加賀田晃研修の余韻をみんなでシェアしたくって。ビールも美味しく、仲間達も素晴らしい。最高のアフターでした。

 そして今日もいい目覚め。6日間の研修の6日目ですが、実際は8日に延びました。今日はいつもよりも広い会場になり、人数も多かったです。私の東京セミナーに参加された方々も、昨日に引き続き。今日のテーマは営業実践に先立っての「スタンバイ」、そして営業の「極意編」でした。まず、、スタンバイから。いつものように「前置き」が入ります。加賀田氏は現場での営業でも研修でも「前置き」をとても重視します。「前置き」で引き付けて、引き付けて、そして引っ張って引っ張って、、、最後に本題でドカン!という感じ。

 加賀田氏は39歳から現場から身を引き、企業研修業を開始しました。企業の「顧問」なども引き受けます。ただ、それと同時に「売ってください」という依頼もよくあります。多くは「売れ残りの不動産」。額が額だけに売れ残ったらエライことです。それを実際に売ってくれ、、、と言われるのですが、そのすべて、、、期待以上の仕事をします。

 余談ですが、加賀田氏いわく、、、世の中で一番「簡単」な営業は、、、不動産であると。例えばアンケートをとったとしましょう。今、一番欲しいものは何ですか?と。するとその多くが「一戸建て」とか「マイホーム」と答えます。その次が車とか趣味のものになるのでしょうか。いずれにせよ、多くの人が欲しいと思っているものが「マイホーム」なのです。決して浄水器や英会話教材ではありません。多くの人が一番欲しいと思っているもの。しかもそれをオープンハウスなどお客さんの方からやってくるのです。買う気のない人に飛び込むのではありません。買う気がある人が向こうからやってくるのです。しかも一千万円の物件には一千万円払える人が、一億円の物件には一億円払える人が来るのです。頼みもしないのに。そこまで条件がそろっていながら、なぜ売れないのか。加賀田氏は「不思議だ」と言います。普通に売れば売れるもの。多くの人は普通に売ってないだと言います。そして言うまでもなく不動産は額が半端ではありません。物件が売れたときの営業マンに支払われるフィーは最大6%と決まっています。となると一千万円の物件なら60万円。四千万円の物件なら240万円。一億円の物件なら600万円。それが「口一つ」で手に入るのです。闘志だって出てきます。でも売れない。しかし、、、加賀田式ならほぼ売れる。それも気持ちよく。

 余談の余談ですが、昨日今日と東京メンバーが来ていつもよりいっそう盛り上がりました。おかげさまで研修も盛り上がりました。その東京メンバー、、、実は只者ではありません。今日は4名でしたが、どの方も、、ちょっと凄い方ばかり。そんな方々が私のセミナーにいつも来ていただけるのですが、本当に光栄だと思っています。今日のお昼は東京メンバーが加賀田氏をランチに誘いました。昨日からその話はしてたのですが、午前中の研修が終わって私がトイレから出ると、加賀田氏とエレベーターに乗っていました。そして私もついて行きます。ランチは加賀田氏を囲んでとても楽しく頂いたのですが、その東京メンバーたち、、、加賀田氏から「お墨付き」をもらっていました。「必ず成功する」、と。今まで営業経験のないKちゃんなんかは、「キミ、100パー売れるよ。一億であろうが二億であろうが、か~んたん!」と言われ、「その時は彼(私のこと)を助手で雇ったらいいよ。もしキミ(Kちゃん)と彼(私)がヨーイドン!で家売り始めたら、たぶんキミが勝つよ!」とまで。本当にそんな気がします。たぶん宝石なんかも簡単でしょう。また主婦として参加されたMさんは、自己紹介のとき、「主婦の方が、、、何しに来たの(笑)」と言われたのですが、夢を持ち具体的なプランもあるスーパー主婦です。ただ、何かもう一歩が必要だと考えていた矢先、加賀田氏から手相まで見てもらって「キミもやったら必ず!成功するよ!」と言われて、その一歩へのブロックが外れたことでしょう。その他の方も「只者ではない」と「お墨付き」を頂いていました。ただ、それもそのはずです。平日に東京から安くない交通費使って、時間かけて来る人たちです。つまりチャンスは絶対に逃さない人。チャンスをチャンスと察知できる人。そんな人たちが「成功」しないはずありません。

 鳥居祐一さんが「富のシンジケーション」と言うように、そういう人たちとはまさしく「富」を共有し、交換し合えるのでしょう。来年はみんなで「ハワイ」に行く計画があるのですが、安くないコンドミニアムを借りて、海を見ながらゆっくり過ごすのです。爆笑しながら。幸せを噛み締めながら。俗っぽい言い方に聞こえるかもしれませんが、やっぱり物質的な豊かさも大事です。いや、物質的な豊かさこそが大事です。それが満たされている人の方が、はるかに精神的にも満たされやすいのが事実です。もっと正確に言うと、本当に豊かな人は物質的にも精神的にも満たされています。どちらか一方は満たされているけど、一方はそうでない、、、なんてのは「世の矛盾」です。満たされている人は物心両面において満たされています。そしてそういう人はそういう人同士で付き合います。

 で、何が言いたいのかというと、今日来た東京メンバーなんかとは、これから先、生涯の付き合いができるでしょう。とりあえず「営業」ができるので、「お金」の心配は一切ありません。もちろん「人間関係」の心配もありません。「お金」と「人間関係」、、、年間3万人と言われる「自殺」の原因のトップ2です。その原因とは無縁の仲間達。まさしく「気分がいいね~」です。そうそう、加賀田氏は研修の間、何かにつけて「気分がいいね~」「気分がいいよ~」と言います。ですので、私もすぐに「気分がいいよ~」と言ってしまっています。それも加賀田口調で。左胸に両手を当てながら。なので今では「口癖」になってしまいました。口癖になる、、、佐藤富雄さんではありませんが、口癖こそが「現実」を作るとすれば、私は常に「気分がいい」という現実ができているのです。

 話を戻します。加賀田氏は研修業を始めてから、「顧問」や社員の指導をしながら、現場に出て「売る」ことがしょっちゅう。ある国際的な展開をする不動産会社の顧問になったときの話。詳細は省きますが、ある県で未完成の物件を5件、、、売らなければならなくなりました。その社長は非常にワンマンで泣きが入る社員がたくさん。ある土日、5件の物件を即日契約すれば報奨金を出す、、、と社員に通達されました。しかし「即日契約」はかなり無謀です。単に申し込みをして手付金を置くだけではありません。数百万円の契約金をその日にもらい、その日にすべての契約を完了するのです。加賀田氏は社員の顔を見て、、、「ここは俺の出番だ・・」と「顧問」から「営業マン」として戦闘態勢に入るのです。

 その結果、、、、様々なドラマがあったのですが、加賀田氏は「売り切り」ました。。。しびれる~! で、この話のテーマは「スタンバイ」、つまり「日常」から「営業マン」へと「変身」すること。「変身」さえできれば、何でも、、、売れる。その「変身」のノウハウを一緒になってロールプレイしながら学びました。チャンネル入りました~。で、午後は営業の「極意」について。これもしびれた~!

 明日は私にとって初の「企業研修」です。私が講師です。その企業は、、、まさしくここ。加賀田研修を受けている会社です。連日、加賀田先生の研修を受けている社員相手に何を研修するのか、、、まさしく「戦闘態勢」です。ふふふ。楽しみ。

クリックして成功者へと変身しましょう♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・6月7日(土):初夏のパワーアップライブセミナーin大阪
・6月8日(日):初夏のパワーアップライブセミナーin金沢

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-05-16 23:08 | ■営業の神様
ブログトップ | ログイン